風俗ガチンコレポート「がっぷりよつ」

職業は女体プロファイラー、アンダーヘアーソムリエ、ソフトタッチャー、プロ妄想、ニューハーフ愛好家等多数で、多重性癖ゆえ風俗レポ界のビリー・〇リガンとの噂も。
風俗業界に巣食って25年あまり。見捨てた精子は数知れず。実際はどーなの!?テクニシャンなの!?態度悪いの!?お店に突撃し実際に体験してやろーじゃないの!嘘、提灯なし(好みの女性に対しての忖度は多分にあり←こらこら)の風俗ガチンコレポート!簡単に言うと体験レポ、体験談?、体験レポート?風俗ブロガー?口コミ?(全然簡単に説明してない)
ベテラン選手なので、常人とは違った目線のブログを実践。基本路線として女の子のいい部分のみをピックアップするという風俗の新しい遊び方を提唱。当たり嬢、鉄板嬢続出中♪
風俗が大好きな人による、風俗が大好きな人の為の風俗体験レポートブログ。
下品な表現が多すぎてご迷惑をおかけることもあるとは思いますが、寛大な心でお許し下さい。ウッシッシ。最近は韓国まで鼻の下とチンポを伸ばしてソウル按摩風俗を中心に体験レポート書いてまっす。

花物語

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」もも

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」もも

200x40

img_2_1419505788_g3gShKtl

 オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


新年早々、鶯谷を代表する熟女ドスケベストライカーが多数在籍している花物語へお邪魔した。

こちらのお店は過去...2回遊んだ。

2人ともドスケベ果汁100%のモーレツな熟女だったなぁ(思い出しオナニーしながら亀頭を撫でてしみじみと)

新春とは言え、ここ鶯谷駅は北口駅前は一年を通して風俗客であろうドスケベメンズ達が多く見られる。

ローションやらの仕事用具が入っているであろう偽物のエルメスバッグを持った女性もチラホラ見受けられる。

いいねぇ、鶯谷北口の一体感。

おそらく目的が同じであろう人間が集まる駅というのは、山手線、いや私鉄を含めても数少ない貴重な駅だ。

「ドスケベパワースポット」とも呼ばれる所以である(知らないけど)

その中でもドスケベ磁場が別次元で強いと評判の花物語(俺がいい伝えてるんだけど)

2015y01m10d_143251831

白を基調としたこんな爽やかなHPからは想像も出来ないドスケベ濃厚なお店だから、中途半端な性欲ではダメ。

ここの女性たちは、俺ら男性陣の持っているスケベ汁を完全に奪い取っていく。

という事で、そろそろ本編入りますねー。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:なんやかんやで一年くらいと言っていた。過去にちょろっと経験はあるらしい。
こんな献身的なMの香りのする女性は久しぶり。
 
年齢:オフィシャルでは41歳。実際に話した雰囲気では、もうちょい上かな。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは88cmのDカップ。 カップで考えたらそれくらいか。乳首が感じやすいようで、ブルブルとカラダを痙攣させて感じまくる。
 
ボディー:いわゆるぽっちゃり系。ぽっちゃり系はぬいぐるみみたいに抱き心地がいい。
 
陰毛:パイパンだった。2015年の俺はパイパンにも慣れてきた(でもマン毛は生やしておいて欲しい)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
------------------------------------------------------ 

今回は120分コース30000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

ちなみにこちらのお店でまだ遊んだことの無い方限定だが、この割引を使うと内容がすごい!入会金、指名料、アナルファック込み込みで45分10000円!

この破格な料金、もはや暴力的ドスケベ料金!(どういう事?)

鶯谷駅の改札をSuicaでピッと通過したあとは、脇目を触れず一目散にホテルへ向かう(怖いよ)

で、今回使ったホテルは、2015年初めての鶯谷という事もあり、新年のご挨拶も兼ねて、
やはりピードア(ただの客として、俺が贔屓にしているだけなんだが)

S__4374552

102号室
 
Aタイプ4700円

ちなみに、一律2h3500円という選択も出来る。

部屋に入りお店へ部屋番号を伝えるため電話をすると、「お部屋の確認をさせて頂きます」ということで一旦電話を切る。

すぐにホテルの部屋電が鳴り「○○様、ありがとうございます。お部屋の確認が出来ましたのでシャワーを浴びてお待ち下さい。女性がお伺い致します」と相変わらず、こちらが恐縮してしまうほど毎度毎度丁寧な電話対応だ。

こういう対応はフツーに嬉しい(礼節大事)

でシャワーに入り、ボディソープを使い、チンポコとキンポコ、アナポコをしっかり洗う。

シャワーを出たら、歯磨きをする。

それら一連の行動が終わったくらいに部屋のインターフォンが鳴ったので10分前後くらいがシャワータイムか。

ドアを開けるとぽっちゃり体型のももさんがニコニコ全開の笑顔で立っていた。

img_4_1416388987_dSHDPeMm


あら、どちらかというと童顔の部類じゃないか?

なんと表現するのがいいのか...素朴な感じというか...小料理屋に嫁いでそうな女性(わかりにくい)  

むむむ、ドスケベオーラがすごい。 

まぁ、絶対スケベである事は違いないわけ。

なぜなら俺の網膜にあるドスケベスカウター(2015年版日本製)が桁外れの数値を叩き出している。

まぁ、いい。

「こんにちは~ももです。本日はよろしくお願いします~」 

で、ももさんったら、いきなり玄関先に座り込むと、俺の腰に巻いたタオルを剥ぎ取る。

もちろん俺の新春棒は、しゃぶられる準備万全なのでビンビンなのは言うまでもあるまい(なんで?)

【フェラ】

「失礼しますぅ~」と言いながらフル勃起したチンコをパクッと。

寒い日は特にお口の中にチンコを頬張られると、とにかく温かくて感度もアップするように感じる。

亀頭を中心にジュポジュポと。

金玉、裏筋もしっかりペルペルしてくれる献身的なフェラ。

俺の太ももに手をかけて、ディープにガッツリストローク。 

ジュポジュポジュポ。 

ももさんが床に膝をついているのが気の毒になってきたので、ほどよくして切り上げ部屋の中に入るよう勧める。


部屋に入り、ももさんが「すみませんがちょっとシャワー浴びてきてもよろしいでしょうか?」と言いながら服を脱ぎ出すと、ノーパンに網タイツという俺が大好きなスタイル。

いやっ!ちょ!ももさんっ!オマンコがタイツ越しに丸見えじゃないですか!ノーパンでここまできたんですか!?

「ぇぇ...そういうシステムというか...はい...」

このドスケベめっ!っと心の中でツイート(嬉しい)

【キス】

シャワーを浴びて戻ってきたももさん。

ベッドへ移行し、俺から「まずはももさんから責めてもらっていいですか?」と。

「あっ、はい、大丈夫ですよ。じゃぁ、よろしくお願いしますね」と常に謙虚。

優しいおっかさんって感じだ(多分、そんなに歳いってないけど)

俺のカラダに覆いかぶさり、唇を重ねてくる。

ちゅっちゅっというキスから始まり、次第に絡ませて舌を突っ込んでくるという流れ。

レルレルと舌を絡ませ合う。

ももさんの乳首、脇腹あたりをサワサワを触ると、ビクンビクンっと震える。

感度高め。

この時点でスケベと確信した。

【リップ】

息を荒くして、俺の耳から首筋まで「ンハァ~ンハァ~」言いながらべろんべろん舐め回してくる。

乳首へと移行し、ちゅちゅっと両サイドの乳首を吸われ、舐められる。

乳首を丁寧に責めてもらった後、リップは脚にも及んだ。

俺の足の指もしっかりしゃぶってくれる丁寧なサービス。

足の指までしゃぶられるのは久しぶりの感覚なので、思わずゾクゾクッと感じてしまう。

で、今度は金玉をサワサワと触り始める。

【フェラ】

先ほど玄関先でおしゃぶりしてもらったもんだから、我慢汁は十分出てる。

そんな我慢汁を吸い取るようにチュるっと口先ですすり、ゆっくりと頬張っていく。

先ほどと同じように、緩急つけたストロークをジュポジュポッと。

乳首をコリコリされながらしゃぶられるという俺にとっては最強のコンボ技。

亀頭周りをペルペルした舐め方も気持ちいい。

文字に起こすとわかりにくいと思うが、ももさんのここまでの責めは、相当な時間をかけてリップしてもらった。

時間がいっぱいあると、こんなにも余裕を持って責めてもらえるんだなと改めて思った。

ー攻守交代ー

【愛撫】

さて、と...(彼女の全身を眺めてどういう流れで責めていこうか思案しながら)

このカラダの攻略はズバリ乳首だろう。

俺がリップされている時に、俺の指先が軽く彼女の乳首に触れた際のビクンッっというリアクションを俺は忘れてはいない。

再度キスから入り、うっすらと汗ばんだ首筋をリップすると「あぁっ、いやっ!ああっ!」といきなりのリアクション。

首筋あたりは軽くで済ませ、乳首へ。

まずは乳輪周りを軽くした先でチロチロと舐めていく。

キュキュっと乳輪が縮こまり、乳首がピーンっと勃起し始める。

わかりやすい乳首だ。

そんな乳首を軽くペルッと弾くと、まさに全身を痙攣させるかのようにビクンビクンっと感じ始めるももさん。
 
少し小さめの乳首なので、甘噛みよりは旋回舐めが最も効果的...というか、旋回舐めが一番感じまくる。

「それぇ~、それぇ~気持E~っ!!」

舐めてる俺の頭が振られ、脳震盪を起こしそうなほどビクビク動く(いや、ホントに、大げさではなく)

これ以上舐め続けると危険と判断し、下半身へ。

【マンコ】

毛の一本もないツルツルのマンコ。

若干のビラと、特筆すべきはそのクリの大きさ

完全に勃起しまくっているためか(通常時も含めてか)小指の第一関節くらいはあるだろうか。 

包皮がズルむけて、デカクリへとトランスフォームしている。

「あらら~、ももさん、これどうなってんのよ。チンコみたいに勃起してるじゃないの!いやらしいクリちゃんねぇ~」

マンコ入口も興奮からか赤黒い感じで充血しまくっている。

久しぶりにこの手のドスケベ充血マンコを見た。 

もちろん、マンコからスケベなヌルヌルジュースがアナルまで垂れ落ちている。

こんな下品なマンコたぁ、 新年から大吉のおみくじを引いた気分だぜぇぇ~。

お仕置きをしなければいけないので、ズル剥けデカクリを摘み、軽くシゴく。

「ぁあああああああ!!」...絶叫。

なんとなくデカクリは感度が悪いような感じがするが、ももさんに関してはその心配は無用のようだ。

今月は早くも2本目という異例のペースでのチンポしゃぶりかっ!とか思いつつ、興奮しながらデカクリを舐める。(プレイ中に色々考えすぎ!)

彼女は基本的に性感帯と呼ばれる部位が多くあるので、どこをいじっても感じてしまうようだが、マンコに関して言えば、クリを旋回舐めして、徐々に円を大きくし、マンコ全体を舐めるととんでもなく淫乱な感じ方をする。

デカクリだからといって力を込めて舐めるのは子供のする事っ!

あくまでも優しく、じっくりと、だ。 


【フィニッシュ】

騎→正

俺の上に覆いかぶさって、キスをしながら自らのマンコに俺の痴棒を擦りつける。

もちろんローションなんて子供のおもちゃみたいなものは使わなくても、ももさんのマンコはしっかりとベッチョべチョだ。

前後左右に積極的なグラインド。

大きなケツに俺が下から腰を振ると、パーンッ!パンパンパン!!と小気味の良い音がする。

「あぁ~!気持ちぃぃいいいい~!」

強引な体勢からおっぱいを吸うと、やはりカラダをブルブルと痙攣させて感じまくる。

楽しい!
続けて...パーン!パンパンパンッ!(それっ)パンパンパンッ!(それっ)パンパンパンパンパンパンパン!!!(そいやー)と、秘技「腰振り江戸っ子三三七拍子」を出す。(バカバカしい)

で、体位を切り替え、彼女を仰向けに寝かせる。

再度、乳首を責めて大絶叫&ブルブル痙攣を楽しむ。

何度でもブルブルする。

もはや止まることを知らないドスケベマンコから湧き出るマン汁をクリと俺のチンコに塗りたくる。

ニュルニュルのオマンコが最強にエロい。

再度、江戸っ子三三  .....緩急つけたグラインドをするも、マン汁でこんなヌルヌル状態、ガマンできるわけあるまい。

ももすわぁ~ん!もう我慢できないんでイっちゃいますよぉおおおお!!

ドビュッ!ドビュビュー(会心の一撃風で)

【マッサージ】

激烈に発射をしたため、全身に若干の疲労感が否めない。

一旦リセットするため、ももさんと一緒にシャワーへ入る。

時間はまだまだたっぷりある。

「ももさぁ~ん(甘えた声で)、マッサージとかお願いしてもいいですかぁ?全然ゆるゆるのやつでいいんですけど...」

「もちろん、いいですよ!全然全然、喜んでやりますよ~」 

あぁ、なんていい人。

あれだけアヘアヘしたら若干疲れちゃっただろうに...。

で、うつ伏せの体勢になり肩を中心に揉み揉みしてもらう。

一発出したあとなので、若干睡魔に襲われるも、耐える。 

肩から腰にかけて揉んでもらったあとは、太ももを中心とした脚を揉んでもらう。

俺はこの時タオルも巻かず、全裸なわけだが、うつぶせから仰向けに体勢を変える瞬間に一瞬ももさんが俺のチンコをチラッと見たのを見逃さなかった。

見られる事に異常なほど興奮を覚える異常者な俺は、異常なほど一気に勃起してしまった(ホントに異常者だ) 

センテンスにこれだけ「異常」という言葉が乱立するのもすごい。

だが、ここでは脚のマッサージをしてもらう事に集中するため、勃起しながら脚を揉んでもらっていた。

その間も、ももさんの色々な話を聞かせてもらえた実りある時間。

本当に穏やかで話しやすい癒し系ドスケベだ。(褒めてるのかどうかわからない表現だが) 

【フィニッシュ2回目】 



ももさんのマッサージで完全に回復してしまった俺は、枕元に置かれていた電マをおもむろに使おうと思った(普段は全然使わないけど)

電マをももさんのデカクリに当てると、相変わらず痙攣しながら絶叫する。

クリも絶望的なほどデカく勃起している!(どういう事?)

このクリを今一度フェラチオしたくなったので、チュパチュパ吸う。

舌にマン汁の味がしてきたので、時はきた(橋○真也風で)

彼女に抱きつくように覆いかぶさり、乳首を舐めるとやはりビクビクと痙攣を起こす。

俺のチンコもビクンビクンと痙攣を起こしてきたので、穴蔵へ避難勧告。

抱き心地のいいカラダがうっすら汗ばみながら「気持ちいいっ!気持ちいいっ!あぁあああああ~」と大絶叫。

2発目はももさんの痙攣状態から発射まで行こうと決めていたので、乳首をベルンベルン舐めながらグラインドすると、ももさんが凄まじい力で俺のカラダをギュッと抱きしめる。

「あぁ~、イっちゃうイっちゃういっちゃうぅうううう!!!!!」

奇跡的に、まだ一回目の射精から30分もたってないのに、2発目の発射準備が完了された。

オスの本能なのか、メスを「犯してる感」というか、そういう支配的な何かが俺の中で爆発しているかのような濃厚ストローク。

「ぅおぉおおおおー!」(吉○栄作風で)

何か違うものまで出ちゃうんじゃないかというくらいの大射精!

今、俺のカラダの中の性欲はほとんど出し切った、というくらい出した。

やはり恐るべし花物語。

俺はこのお店を、「男の野獣本能を目覚めさせてくれるお店」と定義付けよう。

img_3_1416388987_85qBvpMF

◆総評◆

フゥ~、書き終えた時には思い出しガマン汁で俺のパンツの中もビッチョリになった今回の記事(汚い)
ももさんとの一戦は何日か精子を溜め込んでから行くのがいいだろう。このお店自体、2回戦、3回戦が当たり前の世界かもしれない(もちろん一回だけでもOKだけど)。あー、今日は溜まってる精子を全部出したい!という方にはピッタリ。ももさんは、ニコニコした笑顔で従順な女性だ。近所の普通のおばちゃんって感じも俺の中では良かった。近所のおばちゃんがこんなデカいクリをしてたら、興奮して夜も寝れなくなる。ぽっちゃり系が好き!というあなたにはこの肉感の良さが伝わると思う。本当にプレイはドスケベよ。

img_2_1419505788_g3gShKtl

濃密度star_icon5(五段階評価)

新年早々、濃いっ!濃すぎる!!絶倫じゃない人の性欲一年分使い果たした!

~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」えり

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」えり

 200x40

img_1_1405165534_E5VrHI0n

オフィシャルHPはこちら


前回のドスケベワールドカップで、ハメスギ・ヨツ夫と、ハメラレ・ウタコの一線を超えた一戦をお送りしたわけだが、予想以上にブログへの反響があり、読者のみんなのドスケベ好きを確信した(失礼)

今回も例に漏れず強敵を送り込んできた鶯谷が誇る超絶濃厚店「花物語」。

とにかく女性のプロフィールにある一言が気になって仕方ない。

2014y10m01d_122228359


全てを受け入れます


2014y10m01d_122238217


全てを受け入れます


2014y10m01d_122247113

全てを受け入れます


さて、今回の対戦は、関西風味の淫乱な出汁を生かしたドスケベマシーン「えり」さんの登場だ(スター誕生風で)

えりさんの破壊力の凄まじさに対応するには、それなりの経験値が必要となるだろう。

初心者には刺激が強すぎるかもしれないが、それでも「谷(鶯谷)の懐の深さを感じてみたい!」という猛者の資質のあるあなたはこのまま進んでお読みください。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛

=パーソナルスペック=

熟練度:このお店に入ってからどれくらいって言ってたっけか?過去にも業界経験があるようだが、まぁ、ドスケベであることに変わりはない。
 
年齢:オフィシャルHPでは44歳。実際は46っていってたっけか。まぁ、そんなに変わらない。
 
バスト:天然乳。88cmのEカップ。そんなもんだろう。乳首の勃起がすごい。
 
ボディー:さすがに年齢的に若干の崩れは否めない感じだが、太ってはいない。色白の柔肌。小柄でムチっとした感じは抱き心地がいい。
 
陰毛:残念ながらパイパン。ドスケベなマンコが丸見えなので毛がなくとも許す!

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は120分30000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

初めて遊ぶ人にはこの割引で、45分10000円というお試し価格で濃厚に遊べるので、是非お気に入りのお店にしていただけたらと思う。

 
俺にとっては、もう風俗遊び以外に降りる利用価値が見当たらない鶯谷駅北口を降り、駅前ローソンでチキンを買う。

軽く腹ごしらえをしたところで、ドスケベスタジアムPーDOORへ向かう。
 
 IMG_0161

101号室

サービスタイム利用で、Aタイプ4700円 

部屋に入りお店へ部屋番号を伝える電話を入れる。

「一旦電話をお切りになってお待ちください」と言われ、電話を切ると、室内の固定電話が鳴る。

電話を出ると「確認が出来ましたので、女性がお伺いいたします。先にシャワーを浴びてお待ちください。」とヒジョーに紳士的な電話対応。

赤坂あたりのラウンジに来ている気分。

さて、と。

とりあえずひとりシャワーへ。

シャワーの水圧を強めにして、チンコに禊(みそぎ)を施すように洗い流す。

あまりに気持ち良い圧がかかるため、今日も戦闘前から全開勃起中。

そう、部屋に入った時から絶対に負けられない戦いがここにある!

シャワーを出て5分ほどか。

インターフォンが鳴る。

ドアを開けると、えりさんがいた。

img_2_1405165534_7W6BADSj

「よろしくお願いします~、えりです~」

「ほぉ~、これが今日の俺の対戦相手か...相手に不足はないな...」と思えるドスケベな奥さんオーラ全開だ(奥さんかどうかは知らんが)

小柄な女性で愛想が非常にいい。

関西訛りはすぐわかった。

今日の俺の妄想はこんな感じで決まった。

関西の奥さんが、関西男性との情事に飽きてしまい、関東の男性の「味」を知りたくてわざわざ東京にきた。
東京版のチンコを一度も味わった事がないから、チンコの硬さ、味、勃ち具合に興味深々。あぁ、反り勃つチンポを想像するだけで私のドスケベなマンコが濡れてきちゃう...。


そんなところか(絶対違う)

部屋に入るなり俺に密着してくるえりさん。

バスタオルを腰に巻いているだけの状態なので、チンコがフルに勃起してしまっているのがすぐわかる。

本格的に始まる前に、精算だけ済ませる。

非常に話好きな女性なので、ちょっぴりトークタイム。

のちに、えりさんが俺の股間をまさぐってくる。

俺はソファーに座ったままで、えりさんは地べたに座った状態。

ふと気がついたんだが、スカートの中からマンコが丸見えだ。

そうだった!こちらのお店はノーパンノーブラが基本だった!

うたこさんもそうだった!

img_3_1402895097_HMosrvUt

「よつ夫ちゃ~ん、私も忘れないでねぇ~」

まぁ、いい(いいのか?)


で、えりさんが、俺の腰に巻いているタオルの中に手を入れてくる。

「あぁ...すごく硬くなってる...熱い」

「もう、えりさんのそういうリアクション見てると、ギンギンになってきちゃうからさぁ...」

「ベッドへ行こうか...」

【キス】

えりさんを仰向けに寝かせて、俺が覆いかぶさるような体勢。

チンコをカラダにぶつけると、えりさんもマンコをぶつけようとしてくる。

唇を寄せると、ブッチュ~と積極的に唇を吸ってくる。

舌もべっちょべちょ絡めてくる。

「ぁあああ~...あぷっ...ハァハァ...チャプ」

すでにトロトロだ。

これぞ谷の人妻系風俗!と。

これぞ熟れせん!と(これは違う)

ベッドの外では陽気な女性だが、ベッドへ入るとMっ気抜群でドスケベに入り込みやすいドスケベな女性へ変貌する。

【愛撫】

乳首を舐めようとすると、「いやぁ~ん、すごく気持ちぃぃいいいい~」と言いながら、えりさん自らおっぱいを動かすもんだから、じっくりネットリ責めるのが難しい。

こんな時は激しく責める方向にシフトを変える。

一気に乳首に食らいつく。

べーチョべチョべチョー!

「いやぁぁあああああああ。そこ~気持ちぃいいいい!!」

おいおい、すごい大きいな、声。

乳首でそんなに感じちゃったら、この後の「オマンコペロペロの儀」を執り行ったらどんなことになるのか。

このようなドスケベ丸出しの行為により、乳首はいつものようにチロチロとフェザーリップというわけにもいかず、
旋回舐めを中心に時折、甘噛み(いつもより少し強め)に責めたりすると、全力で感じまくる。


彼女から恐ろしく壮大なエネルギーを感じる。

女性という生き物は、四十も半ばを過ぎると、リミッターを外しやすくなるのか、淫乱係数が一気に跳ね上がる。

俺が常々言っている危険域というのは、このあたりに見られる現象で、呼吸が荒くなり、いよいよ犯されそうな勢いで襲ってくる状態を言う。

そんな女性をてなずけるには、こちらの感情をOFFにして、ビンビンに固くしたドスケベスティックに頼る以外方法が見つからないのだ...(毎度バカバカしい)

で、流れに戻ろう。

乳首の両サイドを完全に舐め倒し、えりさんを汗だくに仕上げる。

首筋から、口元まで汗かよだれかわからんがべちょべちょでものすごくエロい。

【マンコ】

もはや言うまでもないが...ぁ~あ、奥さんなんだこりゃ。おもらしでもしたんじゃねーのかえ?(ちょっと語気強めで)

本当にスケベなマンコだ。

おっぱいを舐められただけで、こんなにズブズブに濡れてしまうとは。

「えりさんっ!えりさんっ!!なんですか、これ。ちょっと自分で触ってご覧なさい!!」

手を添えるえりさん...「わっ、すごい...だって気持ちよかったから...」

「誰に触られてもこんなにスケベなマンコなの!?」

「違うぅぅ~、おっぱい気持ちよくて...」

「じゃぁ、こんな下品なオマンコにお仕置きだ」と言いながら奴隷犬みたいに舐め始める。

ペルペルペルペル(企業秘密並の繊細な舌の動きで)

「いやぁああああああ~!!!すごく感じちゃう、オマンコ、オマンコ!」

おいおい、部屋の外まで聞こえちゃうんじゃないか。

しかも自分で腰を激しく上下に振るもんだから、最後は俺が舌を出してるだけで勝手にマンコを当ててくるくらいの状況。

あまりに激しく腰を上下するので、俺の人中(デコから顎)はマン汁でべっちょり。

クリは小さめの仮性包茎、ビラが若干あるドドメ色のマンコだが、中は綺麗なサーモン色。

えりさんったら感じ始めると、自分でカラダを動かさずにはいられないようだ。

真性のドスケベめ!(嬉しい)

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、えりさんが責めてくれる?」

「いっぱい責めちゃうからぁ~」

再度、濃厚なキスの嵐からの乳首舐め。

文字通り、べちょべちょに舐めまくる濃厚さ。

いつくらいからこんなにスケベな女性になったんだろうか?と心の中で問いかけながら、乳首舐めをされる俺。

ここ何年かカラダで快楽を感じながらも脳内でブログの文章を書き始めてる自分がいる(精神分裂症?)

乳首を舐めながら、もうチンコが欲しくて欲しくて仕方ないといった勢いでチンコを触ってくる(えりさんがそんな感情だと思いたい)

【フェラ】

ビンビンで扱いにくそうなチンコを大事そうに掴み(掴むほどデカくないが)、一気にしゃぶり始める。

すごい吸引力。

じゃぶじゃぶじゃぶ。

こりゃ、どうにもこうにもチンポ狂いか。

俺も同様のチンポ狂いだが(それはいらない)

亀頭を中心にじゃぶじゃぶと濃厚に食らいつく。

【フィニッシュ】

騎→正

しゃぶってる途中で、「えりさん、上に乗ってくれる?」というと、トロ~んとした目つきで上に乗ってくる。

仕上がってるねぇ~、えりさん。

俺の硬直棒がビクンビクンと跳ねるほど勃起しているので、えりさんのクリにビチンビチンと当たる。

「あっ!あ~、すごい硬いのが当たってる...」

熱くなったトロマンを俺のポコチンセンサーが感知している。

そのまま腰を下ろすと、ペチャッとした卑猥な音と共に、えりさんの顔が歪む。

「いやぁぁああああ~ん!!!」

「あー、こりゃすごいよ、えりさん。ぺっちょんぺっちょんスケベな音がする。これってえりさんのマン汁の音?ローショ使ってないのになんでこんなに濡れちゃってるのよぉおおおおお!!」

緩急つけたピストン輸送。

そのまま体位を切り替え、前後にグラインド。

お互いの手を取り合うと、えりさんが俺の手をすごい力で握ってくる。

これぞ本気。

すくい上げるようなグラインドにもはや絶叫に近いえりさん。

「いっちゃういっちゃういっちゃうぅぅぅぅうううううう!!チンポ気持ちいい?チンポ気持ちいい?」とか上下階へ確実に聞こえそうな絶叫に俺もうっかり興奮してしまい、お腹へビュビュっと大射精。

お互いに添い寝をしててもチンコの勃起がおさまらないほどの濃厚な一発を出した。

やはり恐ろしい谷の秘穴「花物語」

img_4_1405165534_Oli9LHzb

◆総評◆

前回のうたこさんに続き、またまた濃厚ドスケベ女性を派遣してくれた花物語。欲望のみが支配する鶯谷というこの街でも知られたお店だけに、その存在感は独特。まだ2人しか遊んでいないが、この「全てを受け入れます」と書かれた女性ほどドスケベ軍団なのだろうか?(真相は謎)...っていうか、ほとんどの女性が受け入れ可能なわけだが。えりさんは、とにかく話好きなお母さんと言った感じだが、ベッドでの乱れっぷりはすごい。
彼女ならきっとリピーターさんも多そうだわ。とにかく濃厚な遊びができるこのお店。未経験の方は「谷の真髄」を覗いてみるべし!

img_5_1405165534_B9l2ZxSC

過激度star_icon5(五段階評価)

スケベとスケベのがっぷりよつ。リミット超えしたドスケベで間違いない...腰壊れるかとオモタ。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」うたこ

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」うたこ

200x40

img_1_1402895097_wD6UR79m

 オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


このblogをパソコンで読んでくれている方は、下記のコレを聞きながら読んでいただくと、雰囲気が出てよろしいかと。(1分10秒からが盛り上がってオススメ)

※iphoneだと表示されないかも(俺自身がiphone使ってるのに、だ!)
テレ朝のサッカー日本代表のテーマ曲の動画ね。





ちょっと前の話になるが、ワールドカップで一喜一憂した日本代表も予選落ち。

しかし、ここからの決勝トーナメントこそサッカーの面白さが一番実感できる試合が続く。

また、あまり知られてはいないが、鶯谷でも密かに絶対に負けられない戦いが行われていた!(誰も知らないし、負けてもいい)

コロンビア代表に「ハメス・ロドリゲス」というストライカーがいる。

また、ドスケベ共和国代表には「ハメスギ・ヨツヲ」という下衆なストライカーが!

さらに、今回の鶯谷代表は伝説のドスケベボランチ「ハメラレ・ウタコ」を選出してきた。(自分で書いててバカバカしくなってきた)

AF無料専門店だから、これくらい派手にぶっぱなしてもいいだろう。

もはやなんの競技かも謎だし、これ以上引っ張ると辛くなるので本編に入ろうと思う。

そして、恐ろしい事に、曲を聴いてたら一切記事内容が頭に入ってこないという奇跡!


さて、今回のお店は初めて遊ぶお店。

業界的にかなり前からAFをオプションではなく基本プレイに入れていたお店だという記憶がある。

花物語というより、菊物語か...いや、それだと肛門物語になるか。

まぁ、いい。

このお店の面白いところは、女性の呼称だ。

アナリストと呼んでいる。

まさにAF店に相応しいではないか!

img


さらにこれだ!

option

こちらのお店の評判では、かなりハードなサービスという噂を聞いていた。

と、言うことは、ドスケベな人妻が多いという事でよろしいんでしょうかね。

HPを覗くと、いい感じで熟したドスケベ女性達が、ムチムチの肢体をさらして挑発している(俺にはそう見える)

その中でもひときわドスケベオーラという名の異彩を放っている女性がいる。

それが今回俺が遊んだうたこさんだ。

img_1_1402895097_wD6UR79m

「私の股ぐらへ飛び込んでいらっしゃい」とでも言いたげな貫禄が垣間見える写真だ(股ぐらではなく胸だろうな、普通は)

早速、鶯谷へと足を運ぶ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:かなり長いと言ってたっけか。あれ?興奮しすぎて忘れたけど、経験値はそれなりに高かった...はず。
 
年齢:オフィシャルHPでは44歳。実際はもうちょっと上だと思うが(違ってたらごめんなさいねー)、あえて年齢を聞くのも失礼だと思い聞かなかった。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは93cmのEカップ。かなり大きいおっぱいではあるが、Dカップくらいではなかろうか。
 
ボディー:小柄なムッチリ...いやぽっちゃりボディだ。いい感じに熟れている。身長が低いから、ギュッと抱き心地がいい。
 
陰毛:パイパン。マン毛は一切ない。チクチクも皆無だったので、丁寧に処理している模様。マン毛がなかったのがちょっと残念。

その他詳細
喫煙:あり(俺の前では一切吸わなかった)
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は120分30000円でがっぷりよつ。

こんな割引を使えば、45分10000円(入会金・指名料込)。しかも、アナルファック込みで!

いい時代だ。

初めての人にはオススメだろう。

AF大航海時代か。

とりあえず、鶯谷へ向かう途中で長●部誠の「心を整える」を購入...しようと思ったが、今は「勃起を整える」方にしか興味がないのでやめた(第三次性徴期がまだ続いている)

imgres


で、鶯谷北口を降りて、P-DOORへ行く。

ホテルの受付のお姉さんに「あらぁ、よつ夫ちゃん!またおちんちん使いに来たのぉ。っほんとに、スケベなんだから~」というような目で見つめられながら会釈される。

IMG_6404

ここが決戦の場、302だったっけか。

昼過ぎに入ったので、17時までのサービスタイムで4300円。

部屋に着き、お店へ部屋番号を伝える電話を掛けると、「お電話ありがとうございます。それでは、一旦お電話をお切りになってお待ちください」との事。

で、電話を切って待つこと数秒。

ベッド脇に置いてある室内電話が鳴る。

「花物語でございます。お部屋の方の確認が取れましたので、シャワーを浴びて女性をお待ちくださいませ~」と非常に丁寧な電話口調。

たまにこのシステムを引いているお店がある。

やはりいたずら防止のための手段だろうか。

とりあえず一人でシャワーに入る。

で、シャワーを浴び終え、待っている合間にAVを鑑賞。

ソープもののAVだが、ちっとも興奮しないのでテレビショッピングみたいなもんに切り替えたら、そっちのアナウンサーの方が妙にエロかったり、と。

で、しばらくすると、インターフォンが鳴る。

とりあえず、タオルを越しに巻いた状態でドアを開ける。

「こんにちは~。うたこです~」

小柄でいい感じのむっちりボディーのうたこさん。

おかあさんみたいな懐の深さを感じる。

img_2_1402895097_vy8n5xQ3


これこそ、この雰囲気こそ鶯谷の妻店だ!

もはや俺の我慢できない坊やは、タオルを突き破るかの如く勃起してしまっている。

まだ「こんにちは」という挨拶の段階で勃起させている俺の我慢できない坊や(書くのが面倒なネーミングだ)を見たうたこさん。

「あら~」と嬉しそうな顔をして、俺に近づき抱きしめてくる。

うたこさんのドスケベスイッチをいとも簡単にONにしてしまったようだ。

今日はうたこさんに俺のすべてを捧げようと誓った瞬間だ。

ギュッと抱き合ったのち、うたこさんが跪いて俺の腰元に巻いたタオルを剥がす。

赤鬼のように興奮したビンビン竿が、うたこさんの目の前でビチンッ!と跳ね上がる。

うたこさんは、逃さすまいと言わんばかりにしゃぶり始める。

【フェラ】

肉食獣のようにチンコに喰らいつくその様は、まるでチンポコ日照りだった淫乱妻!(全然わからん)

小さなお口にしゃぶられると、自分のチンコがデカくなったかのような錯覚に陥る。

ジュボジュボと卑猥な音を立てて、しゃぶり続ける。

うたこさんったら、俺と同じで相当なチンポ好きのようだ(俺はいらない)

全然離そうとしない。

ここまで獰猛な(痛いとかそういう意味ではなく、積極性という意味)チンポのしゃぶり方は、久しぶりじゃないか。

「うたこさん、どう?俺の脱法チンポは美味しい?しゃぶり過ぎてキマちゃったりしないでよ~」

「...じゅぽじゅぽ...おいひい...じゅぼじゅぽ」

...あれ?意味がわからなかったかな?(絶対わからない)

「うたこさん、どう?このビンビンに勃起したチンコは!」

「好き~...ジュポジュポ...あっはぁ~ん...硬くて美味しい...ジュボジュボ」

変化球は一切振らないバッターのようだ。

唾液を多く含み、一生懸命しゃぶってくれる愛情フェラ。

歯も一切当たらないし、唇の柔らかさを感じ取れる。

あまりに一生懸命やってくれるので、しゃぶらせたままでベッドへ流れ込む。

【リップ】

盛りのついた淫乱な女性こそ、人妻系風俗の醍醐味である。

まさにそれを体現するうたこさん。

仰向けに寝た俺の首筋から、乳首、胸部、腹部とベロンベロンに舐めまくる。

自分で責めてて興奮しているのか、「はぁ...はぁ...」と、息遣いが荒くなっている。

「うたこさ~ん、エロ過ぎるわぁ~」と言うと、「エッチなの嫌い~?ダメ~?」とエロ漫画のようなやり取り。

「もうさぁ、うたこさんのスケベなところいっぱいさらけ出して!」と俺がよくわからない事を口にすると、うたこさんも負けじと「い~っぱいHな事しましょうね~」と香ばしい返し。

絶対に負けられない戦いが...もう、いい。

乳首を非常に丹念に舐め続けてくれる。

そんなうたこさんのカラダをサワサワと触ると、ビクンッ!と反応する。

感度がすこぶる良さそうだ。

時間もたっぷりあるので、乳首がふやけるまで舐めてもらう。

そのまま、フェラへ向かうのだが、フェラは先述しているので省略。

まー、本当にじっくりとしゃぶってくれるんだよ。

舐めるとかじゃなくて、しゃぶるってやつ。

―攻守交代―

【愛撫】

「じゃぁ、今度は俺がうたこさんを責めちゃいますよ~」と。

俺よりもずっと年上なんだが、なんかうたこさんが可愛くなってくる。

こういう女性には少し激しめに絡んでいくという演出が有効だ。

仰向けに寝かせた彼女をギュッと抱きしめて、大げさに息を漏らし首筋をリップすると....「いやぁ~ん!あぁ~、すっごい....」と。

ドスケベ一丁上がり。

あとは、ドスケベの余熱でどうにでもなる。

最初に起こす沸点への持って生き方が重要になる(俺は何を言っているだろう?)

早くも仕上げてしまったうたこさんのおっぱいを揉む。

時にギュッと、時に超ソフトに。

綺麗な乳首がギュイーンっと勃起する。

そんな勃起した乳首を甘噛み。

「あぁ!!!!すっごい!!気持ちいぃぃ~、あぁぁぁぁ~」

快楽死するんじゃないかと思うくらいにスイッチが入ってしまった。

【キス】

おっぱいを甘噛みした勢いで、キスを仕掛けると、彼女の両腕が俺の首に巻きついてくる。

すごい濃厚なキスだ。

唇を奪いながら、時に耳元を甘噛みすると狂ったように感じまくるうたこさん。

興奮しすぎて俺のチンコの先からガマン汁が垂れるのがわかる。

そんなこんなを繰り返し、マンコ攻略へ。

【マンコ】

毛が一切ないので、マンコが丸見え。ビラビラ少なめで、クリの自己主張がすごい。

興奮してるからなのか、勃起しまくって包皮からむき出しになっている。

マンコもズブズブに濡れまくっている。

ローションではない。

これは、間違いなくMANJIRUだ。

肥大化したクリを舌で弾く。

「いやんっ!....あっ!ダメッ!...アンッ!」

いちいちリアクションがスケベでよろしい。

「うわわわ!うたこさん、何!?なんかヌルヌルしたスケベな汁がどんどん出てくる~」と言葉でイヂメてみる。

「あぁ~!ごめんなさい!!...だって....気持ちいいから...」

たまらん、エロい!

舌先でクリを上下左右に弾きまくると大変スケベな声で鳴きまくる。

【フィニッシュVol.1】(まさかの2回出し!)

AF

もちろんヘルメットを被る。

正の体勢でローションをつける。

うたこさんもまたそんなにアナルをほぐさなくてもイケちゃう口(肛門)らしい。

それでも、まずはゆっくりと。

ニュルり。

ムムム!

ギューッとしたこの根元への締まり。

ゆっくりとINとOUTを繰り返す。

徐々にスピードをあげて行くと、竿全体にかかる肛門圧によって感度が増してくる。

私見だが、AFの場合は基本的な締りは根元になってしまうので、男性側である程度の摩擦部位に対して調整をする方が感度が得られる...と思う。

「いやぁ~ん、気持ち...いい!!」

「あーダメだ。うたこさん、俺もこのままイっちゃうよ~」と言いながら発射!

ドクンドクン。

すごい量のザー汁。

で、しばらく添い寝をしてトーク。

まだ時間があったので、一度シャワーに行く。

うたこさんがお湯を貯めてくれていたので、一緒に入る。

そこで潜望鏡フェラ

まさかのチンコが再度ビンビンになった。

男の勃起はムード次第だ。

再度、ベッドへ流れ込む。

時間がたっぷりあるがゆえにできるプレイだ。

久しぶりの2回戦へ突入!

【フィニッシュVol.2】

さすがに2回戦目は本能での行動が優ってしまい、じっくりと責めるような事はしない。

先ほどシャワーを浴びたにも関わらず、うたこさんのマンコをちょろっと舐めたらすぐ濡れ始めた。

騎→正

騎では、ニュルニュルのマンコを堪能する。

下からおっぱいを揉みしだき、カラダを倒し抱き合い、キス。

下から突き上げるように腰をふる。

「いやん!いやん!すごく硬いのが当たってるぅぅぅ~」と。

半ば放心状態だ。

俺の体力も危ないので、そのまま体位を切り替えて、正で。

グイングイン腰をスライドさせるように激しいグラインド!

「あぁ!!イっちゃ...イっちゃう...そんなにしたら....あぁぁぁー!!!」

やっべ!2回戦目なのにもう出したくなってきた。

どびゅびゅ!!

お腹へ吹き飛ぶ。

またまた、かなりの量が出た。

いやぁ、この激しいまぐわいからのまさかの2回戦。

まだまだ性獣ハンターとしてやっていける...かな?

img_4_1402895097_OPgFCeQA

◆総評◆

さすが鶯谷。超攻撃的な布陣を敷いてくる!久しぶりの性獣認定なうたこさん。風俗初心者で彼女に当たったら、後に他の女性では遊べなくなる可能性があるから気をつけよう。それくらい刺激の強い女性だ。さらに年配の人妻好きなら、うたこさんは絶対楽しめると思う。性格もいいし、話しやすい。あとはこちらがスケベ心を開放すれば、彼女は全力で受け入れてくれるだろう。やはりドスケベはいい!

img_3_1402895097_HMosrvUt

濃厚度star_icon5(五段階評価)

アナリストの穴をしっかりと堪能できる濃厚な時間だった!



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 
記事検索
ギャラリー
  • よつ夫から重要なお知らせ(youtube風で)
  • よつ夫から重要なお知らせ(youtube風で)
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
画撮
風俗体験blog「ともだち」DXユーザー風俗レポート~
画撮
射精バカ一代
外部リンク
画撮
鶯谷大塚エロエロむんむんおちんぽムラムラ風俗レポート〝グランドスラム”


画撮
ヌキログブログ


画撮
大阪!風俗体験記\(^o^)/


画撮
俺のたこ焼きが食えんのか!(おれたこ)


画撮
ドスケベ総本山「渋谷発情の会」ガミヲさんblog
画撮
「渋求」ケン長blog
画撮
「池袋で求められる俺のカラダ」ドスケベblog
画撮
「渋谷風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
「横浜風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
隠し撮りブログ@東京デリヘルE+(イープラス)←盗撮生画像ヒヒ!
画撮
デリヘル東京渋谷本店田口さんブログ
画撮
タイ発アジアGOGOマガジン「Gダイアリー」公式ブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京)公式キャストブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京) LITTLE DJブログ
画撮
巨乳風俗・韓国デリヘル・ソープ体験談
画撮
巨乳爆乳風俗・韓デリ 新人情報・生写真
画撮
祝ニューオープン!池袋びんびん伝説「日本で一番びんびんなブログ」
スケベなタグクラウド
ケン長動画ページ
渋谷のドスケベ店「俺求」動画画撮
俺が大好きなケン長さんの動画ページ
画撮
下品でスマソ
RSS