【鴬谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」ペルシャ


image


n1hdzpDy

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


この顔にピンっ!ときた貴男は、相当な韓デリ通であり、がっぷり通(痛)でもある。

00102332_girlsimage_01

そう、実は彼女は以前俺が遊んだ事のある女性なのよ。

これは決して俺から裏を返したわけではなく、偶然の産物(後述)なのだが、以前のお店からは退店したようなので、改めて書かせて頂く。

今回は本人から以前のお店は辞めたという事を聞いたので、過去記事は削除させて頂く。

直接女の子から辞めた事を聞くなんて、一期一会の風俗遊びをモットーにしている俺にとってはレアケース。

俺のブログは明らかに閉店したのに削除してないお店も載っていたりしてるので、さすがに閉店してしまったお店は近いうちに非表示にしていこうと思う。

ちゃんと情報を整理しないといけないのよねぇ~(しみじみと面倒くさがる)

そんなこんなで今回のペルシャちゃんなんだけど、以前いたお店では俺が性獣、性獣と書きまくった本物のドスケベコリアンガール

改めて書かせていただきますよ。

今回のペルシャちゃん、俺が経験した韓デリの中でも、攻撃的激しさレベルで言ったら、確実にナンバー1、2に位置するであろう「ドスケベな獣=性獣」だ。


8d87297b-s

もう一回写真使うよ。

ペルシャちゃん、ドスケベがパワーアップしたんじゃね?

そんなこんなで早速はじめまーす。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:恐らく韓デリにちょいと精通している方ならご存知だろう。トータルキャリはわからないけど、それなりに長い部類になると思うが、彼女に対してそういった事前情報は不要だ。なぜならドスケベだから。

日本語レベル:相当高い。日本語の合間に、ハングルをぶち込んでくるといったアクロバティックな飛び技も見せるが、会話において全く不自由は無い(きっぱり)

年齢:オフィシャルでは20歳。実際は、完全に謎。はて?25、6くらい?わからんけど、大人な女性なので俺は好き。
 
バスト:天然乳。オフィシャルは98cmのGカップ。さすがに俺もG博士と言われるほどGにはうるさいので、Gはもり過ぎか。だが、しっかり揉めるよ。すこし垂れ下がってるような、いわゆるお椀型のおっぱい。なんと言っても、天然の柔らかさがいいじゃないの。
 
ボディー:脚が綺麗で、筋肉質。腕と脚がしっかりしている。女性ボディービルダー好きの俺にとっては、脚の四頭筋と、腕の三頭筋は素晴らしい!(部位言われても分かんねーよ)
 
陰毛:上方に天然芝のように生えている。非常に柔らかい素敵なマン毛である。お土産にもらっておけばよかった(やめなさい)
 
その他詳細
喫煙:なし(プレイベートは知らん)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
---------------------------------------------------------------------------

今回は80分18000円でがっぷりよつ。

内訳:鶯谷での利用でフリー限定、ホテル代別途

 鶯谷駅北口を降りると、もう10年来の知り合いの店長さんに遭遇する。

「あれ?よつ夫ちゃん!久しぶりー」

「あー、どもども。あれ?何やってるんすか?まだ新宿のお店でやってるんですか?」

「やってるやってる。鶯谷にも出そうと思って物件見に来てるのよ」 

世間は狭い。

池袋、新宿、渋谷などの大きな街より、鶯谷という狭い空間では尚更そう感じる。

まぁ、そんな話はどーでもいいのでホテルへ向かう。 

今回も鶯谷なので使ったホテルはレジェンドピードア

写真 2015-04-10 13 02 18

303号室。

サービスタイム一律4800円。

ちなみにこのホテル、2時間利用なら3500円均一だ。



いつものように部屋に入り、お店へ電話をし、部屋番号を伝える。

徹夜明けで、眠さが半端ないのでベッドへ横になる。

ウトウトと落ちかけた頃に、コンコンとドアをノックする音。

ドアを開ける...「ん?あら!〇〇〇ちゃ...ん(以前の名前)?」

おぉー!久しぶりじゃないのぉおおおおお!!!!!おにょはせよつ夫ちゃんですよ~!!

「あら~!!おっぱ!久しぶりじゃない!私、おっぱ覚えてるよ」

そうなのよ。まさかの以前遊んだことのある彼女が移籍してこのユーアンドアイに入店していたのよ。

このがっぷりよつブログでは初めての展開。

これもある意味で韓デリならではの遭遇か。

いやいや、徹夜明けにこの性獣と対峙するなんて、ドスケベ十段の俺にとってはなんらかの宿命か、と(嬉しい)

彼女のプレイ内容が一気に蘇ってくる。

間違いなくドスケベだったなぁ...としみじみ鑑賞に浸っていると、パンツにも恥ずかしいシミジミ....まぁ、いい。

そんなこんなで、ペルシャちゃんったら、部屋に入ってくるなり、いきなり抱きついてくる。

「オッパ!太ったんじゃない?」と流暢な日本語を駆使し、久しぶりに会う恋人かと思うようなハグ。

よくわかってらっしゃる!一年で10kg太った!(どーでもいい)

相変わらずクールビューティー系というか、 カッコイイ系の女子なのよね、ペルシャちゃんって。

キャリアウーマン風だが、ベッドに入るとただのドスケベウーマン!(ほっとけ) 

ギュッと抱きつかれたのち、キスをしてくる。

いきなり始まっちゃうのかしら?と思うほど、彼女の積極性は相変わらずスゴい。

俺が韓デリにおいて性獣認定している女子だけに間違いはない。

【キス】

彼女の柔らかな唇が俺の唇を覆う。

舌もグリングリン絡めてくる。

手のひら越しに伝わってくる彼女の綺麗なストレートの髪の毛を触りながら、大興奮(異常者?)

ペルシャちゃんに「取り急ぎ、チンコがビンビンに勃起した旨」を伝えると、ジーンズの上からチンコを揉み揉みし始める。

「オッパ、相変わらずスケベねぇ~」

あたぼうよ!こちとら360日ずっとスケベだっつーの!!(5日ほど安息日)

そんなこんなでキスをしたのち、シャワーへ行くため服を脱ぎだす。

もうね、このままズドーンっと行きたいくらい脳内がスケベで充満。

柔らかそうなおっぱいがブラジャーからこぼれ落ちそう...。

写真-2015-04-10-14-33-08

写真-2015-04-10-14-34-36

写真-2015-04-10-14-33-42

シャワーでは洗うというか、もはや手コキのような気持ちよさ。

シャワーをサクッと終わらせ、ベッドへ。

彼女のような性獣には暗がりの照明など必要ない。

そこにチンコとマンコがあれば成立するのだ。

おっぱ!と言いながら枕をトントンと。

ふむふむ、先に寝てくださいな、という事か。

【リップ】

上に覆いかぶさってくるペルシャちゃん。

そこから、再度唇を奪われる。

もはや準強姦されてる気分。

悪くないし、望むところだ。

で、乳首をリップされる。

舌の温かい感触が乳首を撫で回す。

綺麗なロングヘアーを手クシでとく姿が色っぽい。

乳首リップも両サイドまんべんなく責め、舐めながらチンコをサワサワしてくる。

俺が好きなやつだ。

【フェラ】

まずは金玉からペロペロしてくれる。

舌先ではなく、舌の面でペロンといってくれる。

おしゃぶりは結構激しめのストロークで、ディープに。

チンコの竿全体に圧がかかるようなフェラで大変気持ちいい。

「ペルシャちゃん、ひぃ~、こりゃー気持ちいわぁ~」

ジュボジュボっとスケベな音をたててしゃぶる。

かなり長いことしゃぶってくれる。

彼女とのプレイは欲望の渦に飲み込まれる展開なので、じっくりというより流れ重視で激情型のプレイになる(私見)

そろそろオマンコ様の謁見に入ろう。

―攻守交代―

【愛撫】

まずはこの天然のパイオツから責めるとしよう。

柔らかいおっぱいを大きく揉む。両手で揉みしだくように。

で、舌先を使い乳首を舐める。

乳首と乳輪がキュキューっと縮こまる。

「あら?ペルシャちゃん、乳首がビンビンになっちゃったね~」というと、恥ずかしさからか、後頭部を押さえられて顔面をおっぱいに押し付けられる。

可愛い。

乳首を旋回舐めして、その勢いで再度キス。

しっかりと応じてくれる。

で、全身をリップしながら、いよいよマンコへ向かう。

【マンコ】

ビラビラがほぼ皆無で入口付近が若干ドドメ色のスケベマンコ。クリは小さめで仮性。

マンコはというと...確実にマン汁を感じる...というか、触ったら完全にヌルヌルした汁。

俺は基本的に指入れはしないので、そのままクンニへ突入。

日本人のクンニは世界一丁寧と言われている(適当)

ここだけは、ネットリと行こうかと。

マンコの周りをチロチロと舐め、ゆっくりと円を描くようにマンコ全体を舐める。

ペルシャちゃんが俺の手を握ってくる。

よし、これで彼女のリアクションが掴める!と言うことで、舌先でマン汁を絡め、クリを下から上に弾いてみる。

「アンッ!」と小さな声で鳴く。

彼女は大声では鳴かないらしいが、そんな女の子から一瞬聞こえる「アンッ」はいつも異常にリアルでよい。

舌でクリを上下左右、旋回、八の字、押し付け等あらゆるバリエーションを駆使し舐めて攻略ポイントを見つける。

一番リアクションが良かったのが、舌の面を使い、クリをちょっと強めに下から上へ弾くのが吉。

手をギュッと握る回数が多かっただけの話だが、そこに嘘はあるまい。

で、マンコを舐め終え、もう一度キスをすると、彼女が真剣な眼差しでこちらを見つめる。

「オッパの硬いそれ、頂戴...」そんな目だ。(絶対違う)

 【フィニッシュ】

屈曲→騎→座→正

伺いなしのノーヘル。

真剣な眼差しで、お互いに自然とキスをする。

その時、彼女が自分の両足を俺の腰に引っ掛けて、誘い込もうとしてくるじゃない!

誘われたら素直に付いて行く真っ直ぐな性格の俺だ。

自然の流れでヌルッとヌルハチ。

しっかり腰をロックされた状態で、彼女が自ら腰をグイングイン振りまくる。

まさに振りまくるという表現が適切。

俺も負けじと腰をグイングイン振りまくると、ペルシャちゃんの呼吸が大きく乱れる。

この感じ方はエロすぎるので、射精が早まる危険がある。

日本人でもここまで激しくグラインドできる女の子は少ないと思う。

恐るべし韓流、いや、ペルシャちゃん。

で、そのまま起き上がり、座の体位になっても腰振りはリミット超えだ。

俺の鋼鉄のチンコも、うねりをあげて暴れまくる。

おっぱいをしゃぶったり、揉んだりと。

この光景はハタから見たら、野生の獣そのもの。

生存本能丸出し。

俺はそのまま仰向けに寝転がると、さらに彼女主導のモーレツな腰振りが始まる。

俺も上下と前後にべっちょんべっちょん。

彼女も眉間に皺を寄せていい顔をするんだよ、これが。

で、最後に揺れるおっぱいと、尋常ではない腰振りでフィニッシュまで一直線。

腹から胸まで吹き飛んだ。

ふぅ~、このあとは何もやる気が起きねぇや...(嬉しい)


写真-2015-04-10-14-34-09

◆総評◆

二度目の対戦となったペルシャちゃん。流石にこの偶然はもう無いだろうが...。彼女のベッド内、特にフィニッシュ時の攻撃性はものすごい。こちらが完全に受身に回っていても、彼女自身が勝手に腰を動かしてくれるから責めより受け重視の方でも間違いなく楽しめる。全自動マシーンのようなもんだ。ハキハキと話をするので、一瞬クールかなと思いきや、とても優しい女性なので心配はご無用だ...にしても、相変わらず激しいなぁ、ペルシャちゃん。

写真-2015-04-10-14-35-03

濃密度star_icon5(五段階評価)

彼女は俺のカラダを今回も褒めてくれる。なんなら俺をお持ち帰りして頂けます?(キモい)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。