【千葉:デリヘル】「オズ千葉栄町店」つぐみ

200x40

509b1ed7acac6_0

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


俺は常々思う事がある。

風俗へ行く目的は2タイプじゃないかと(もちろん、私見だが)

ドスケベを求めに行く人。

癒しを求めに行く人。

俺は、実の事をいうと「ヌキたい重視」ではない。

シチュエーション重視派なのである。

イメクラとかそういう意味でのシチュエーションではなく、女性がスケベになっていく瞬間だったり、あぁ、この娘ってなんか可愛いなぁ、話してて楽しいなぁとかそういう意味でのシチュエーションを楽しむタイプ。

なんでこんなことを書いたかというと、たまに聞かれる事がある。

「よつ夫さんって、実はどんな風俗が好きなんですか?」と。

基本的に女性依存な遊び方なので、どんなジャンル好きというのはあまり無い。

なんならエロい事は全般に大好き。

・・・とまぁ、ウダウダと面白くもない事を書いてしまったわけだが、そんなこんなで今回遊びに行ったお店がオズ千葉栄町店。

オズ柏店でのレポートは既述だが、実はこの千葉栄町店、このブログには書いてないけど、昔経験済みなのだ。

純情系女の子の王道を行くお店。

2014y01m17d_173419042

王道でしょ。

だから、この下衆ブログには、あまり似つかわしくないのだが、残念ながら載せちゃうよーだ。

Yoda_SWSB
よーだ。

まぁ、いい。

千葉駅を降り、いわゆる風俗街へ向かう。

相変わらず栄えてるなぁ、千葉駅前。

IMG_5025

栄町は、風俗以外は栄えてないんだけどねぇ(余計なお世話)

で、受付へ行くとえーけーびーの音楽が全開で流れてる。

ツアータオルとかも置いてある。

まぁ、言ってみれば働いている女の子の世代的には同じ感じだろうからねぇ。

なるほど、こういうイメージ戦略もあるのかと、ちょっと関心。

で、あまりガチで選ぶのも若干照れるので、すぐ遊べるおすすめの女の子をお願いした。

※ちなみにこちらのお店は、デリバリーもするし、ホテヘルとしても営業しているため、今回は受付へ行ったというわけだ。


☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:なんやかんやで一年くらいと言っていたが、恐ろしく新人っぽい。お店のプロフィール通りで緊張と不安が入り混じったような感じの女の子。

年齢:オフィシャルでは18歳。実際は、20歳。まぁ、ティーンブランドではないけど、大した違いはない。見た目、もっと若く見える童顔ちゃん。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのDカップ。そんなもんだと思う。張りのあるおっぱいは、さすが若さゆえか。

ボディー:すごく色白のもち肌。若さゆえの、少しムチっとした感じってわかるかなぁ。抱き心地が非常にいい。
 
陰毛:天然で少ないんだと思う。柔毛だった。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

----------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、50分10000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金込み、指名料別途、交通費別途(デリヘル利用の場合)

この10000円という数字は、実に良い。 



で、近場のホテルを教えてもらったので、そちらへ向かう。

受付から徒歩で2、3分ほどだ。

ホテルセンチュリー

ショートで2時間2000円。

写真はないけど、フロントが何故かサイバーな感じで綺麗。


IMG_5028

部屋番号は失念。

レンタルルームに近い感じだ。

池袋だったらグランドホテルと言ったレベルか。

で、部屋に入り、窓を開けて一服。

今回のつぐみちゃんは絶対にタバコ吸わないと予見していたため、煙対策だ。

ビックリした?

俺はドスケベだが、こういうマナーはある。

で、窓の開け過ぎで、完全に暖房効果が薄れたくらいのタイミングでドアをノックする音。

コンコン(控えめ)

ドアを開けると、ニットキャップを被ったつぐみちゃんが登場。

509b1ed7acac6_1

すごい童顔ちゃんの女の子。

「こんにちは~」と満面の笑顔で挨拶された。

「はい、どーもー、こんにちはー」と何故か先生口調の俺。

...マズい。

エロい女性に慣れすぎたせいか、つぐみちゃんのような可愛い純情妹系の女の子との接し方を忘れかけてる。

あの頃に思考回路を戻す。

「今日はさむいでちゅねー」...いや、これは戻り過ぎ。

「今日は寒いねぇ~」。

なんか不自然。

「会って早々ごめんね。ちょっとトイレ行くね」と俺。

「あっ、どうぞどうぞー。ウフフ」とまたまた満面の笑顔。

トイレに行って考える。

あれ?なんか今日のテンションおかしいぞ...っていうか、何やってんだ、俺。

本当にそれくらい純粋な目で見つめてくるんだよ!

俺のように腐りきった汚いヨゴレな人間は、純粋な目に弱いんだよ。

で、とりあえず、たくさん話しているうち徐々に馴染んできた(もはや精神疾患)

で、先述したが、つぐみちゃんは一年くらい働いているということなんだが、素人感がすごい。

おっとりしている性格もあるんだろうが、すごくイケナイ遊びをしている気になる。

それはそれで喜ばしいわけだが。

で、シャワーへ行く為に、脱ぐ。

俺は脱ぐのが非常に早いため、全裸でベッドへ腰掛けてつぐみちゃんの脱ぐ様子を伺う。

「....恥ずかしいですね」

ぎゅいーん(チンコが逆勃つ音)

色白なボディーと、幼い感じの乳首が露出。

パンツを脱ぐと、うっすらとしたマン毛が(そりゃ、あるだろうさ)

で、シャワーへ行く。

毎度、うがい薬の準備をしてくれているわけだが、イソジンをビューっとコップに出す量が尋常じゃない。

この手馴れてない感じの「うっかり度」がまた可愛い(そういうところばっかり見ているな、俺)

シャワーを浴び終え、ベッドへ行く。

2人して向き合って座る。

と、つぐみちゃんが綺麗な目で俺の顔をジッと見つめる。

ん?何この展開。

告白されるの?(絶対されない)

何?この思春期な感じ。

で、とりあえずつぐみちゃんを仰向けに寝かせる。

「じゃぁ、頂きますね~」と言って、つぐみちゃんの唇へ。

【キス】

「ヒゲが痛かったらごめんね」と言うと、俺の顔を見つめながら「ううん、大丈夫♥」と首を横に振る。

初夜みたいですけど、何か?

で、唇を重ね合わせる。

...柔らかい。

ぷにゅぷにゅした唇。

舌を軽く絡ませ合うと、つぐみちゃんからちょっと激しい感じでのアプローチ。

そのままベロベロ~と吸い合う。

で、頭を抱えてキスをする。

髪の毛がすごく柔らかい。

【愛撫】

張りのあるたわわなおっぱいを大きく揉んでみる。

ボヨンと身の詰まった感じの天然乳。

そのまま、いつものように乳首を責める。

舌先で、本当に繊細なモノに触れる感じで乳首の先端を舐める。

「あんっ!」と言いながら、カラダがビクンっと跳ねる。

乳首は相当に敏感のようだ。

このコリコリに勃起した乳首が何よりの証左。

緩急をつけて旋回舐め。

ベルンベルン。

「あんっ!あんっ!!」

あえぐ声が次第に大きくなる。

甘噛みすると大声で鳴き始めた。

その間もずっと俺の腕を掴み続けている感じが妙な興奮を覚える。

「気持ちいい...」

ボソッと言った言葉を聞き逃さなかった。

優しく乳首を責めるのがコツ。

【マンコ】

あまりしつこくするのもなんなので、マンコへ。

マンコがまたすっごいピンク色。

使用感が全くないんじゃないかと思うくらいの美マン。

もちろんビラビラしたもんは一切なし。

まさに妹系マンコ

クリは小さめの仮性包茎(ほとんどの女の子がコレなんだが)

あまりに美マンなので、濡れ具合を確認することなくパックンちょしてしまった。

石鹸の匂いがする。

舌をマンコに這わせると、ヌメッとした感覚がある。

お兄ちゃんと妹のイケないシチュエーションだったらこう言っていただろう。
「しっかり濡れていたんだね、つ・ぐ・み。」

よつ夫風で書くとこうだ。
「ちょっとー!つぐみちゃん、何これ!?オマンコびっちゃびちゃじゃないのぉぉー!!」


で、クリは、乳首と同じようにゆっくりと上下左右、旋回とあらゆる舌技を駆使して責める。

「いやんっ、あ~ん、あ~ん」

リアクション的には、旋回からの上下舐めが一番効果的。

珍しくゆっくりと指を入れてみる。

前後にゆっくりとヒダがまとわりつくのを確認しながらの出し入れ。

指を奥に入れると、キュキュッと締め付ける。

やはり使いこんではいないようだ。

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、今度はつぐみちゃん責めてくれる?」

「はいっ♥」

「つぐみちゃんの好きなよ~に責めて~」と、俺。

すると真顔で目を見つめながら俺の顔に近づき、再度濃厚なキス。

で、そのあと「乳首舐めても大丈夫ですか?」と聞かれる。

お嬢ちゃん、バカ言っちゃいけねぇ~よ、俺は乳首三段...しつこい。

つぐみちゃんは乳首を舐める仕草もすごく可愛らしい。

妹系乳首...いや、違うな。

妹系舐め。

唇で乳首をつまむようにチュッチュっと吸い上げ、舌でチロチロと。

この感じが乳首の芯にくる。

思わず頭を撫でながら「つぐみちゃん、気持ちいいわぁ~」と。

左右の乳首をしっかりと責め、怒りチン頭になった下半身へ。

【フェラ】

俺のような租チンでも、両手を添えて舐めるリコーダー舐めだ。

頑張ってみたが音は出ない(いらない事言い過ぎ)

チンコをつぐみちゃん側(レバーのように引っ張る感じ)に持っていかれてるので、フル勃起したチンコが反発を伴い、自分でも驚くほど硬くなっているのがわかる。

そんなチンコを俺の顔を見ながらしゃぶるのだ。

歯に当てる事のない見事なストローク。

可愛い顔して、スケベなテクを持っている。

誰に教えてもらったのかしら。

やはり目を見つめられてのフェラは興奮するもんでね。

じゅぽじゅぽと卑猥な音が室内に響く。

金玉もしっかり舐めてくれた事も付け加えておく。

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎は正直、あまりやり慣れていないのか、乗ったはいいがどうしていいのか分からないようだったので、「つぐみちゃんのマンコに当たってるの分かる?そのまま前後に動かして擦ってみて」などと個別指導。

トロマンになった柔らかいマンコの熱伝導。

長居するべくもなく、体位変更。

正では、つぐみちゃんのマンコに裏筋がしっかり擦れるようなストロークをじっくり堪能。

感じている顔が妙に生々しい。

どちらかというとこちらが気持ちいいように擦るという主導権を握る方が良さそうだと思い、おっぱい揉んだり、両足を持ち上げて擦りつけたり色々やってたら、余裕で気持ち良くなってしまいお腹へどっぴゅんこ。

濡れた柔らかマンコは擦ってるだけでも気持いいな。

509b1ed7acac6_2

◆総評◆

つぐみちゃん、すごい妹系。やはりこのお店にくるお客さんってのはこういう女の子を求めて遊びにくるんだろうか。癒されるという意味では確かにそう思う。個人的な感想だが、いわゆる慣れた仕事しいの女の子って感じの娘は少なそう。つぐみちゃんのあの「見つめ」はちょっと新鮮な戸惑いを覚えた。やはりたまにはこういう女の子で遊ぶってのも悪くないな。心の洗濯だ。「どちらかと言うと、若いお客様より、結構年配の方の方が多いですよ。私だけかもしれないですけど」って、つぐみちゃんが言ってたけ。なんだかわかるような気がする。おっさんのオアシスなのかも知れないな。


509b1ed7acac6_3

激アツ度star_icon4(五段階評価)


激アツ度という表現はスケベ度に近いからちょっと違う感じだけど、本当にいいコだった。「妹系癒され度」と言う表現が正解か(分かりにくい)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。