風俗ガチンコレポート「がっぷりよつ」

職業は女体プロファイラー、アンダーヘアーソムリエ、ソフトタッチャー、プロ妄想、ニューハーフ愛好家等多数で、多重性癖ゆえ風俗レポ界のビリー・〇リガンとの噂も。
風俗業界に巣食って25年あまり。見捨てた精子は数知れず。実際はどーなの!?テクニシャンなの!?態度悪いの!?お店に突撃し実際に体験してやろーじゃないの!嘘、提灯なし(好みの女性に対しての忖度は多分にあり←こらこら)の風俗ガチンコレポート!簡単に言うと体験レポ、体験談?、体験レポート?風俗ブロガー?口コミ?(全然簡単に説明してない)
ベテラン選手なので、常人とは違った目線のブログを実践。基本路線として女の子のいい部分のみをピックアップするという風俗の新しい遊び方を提唱。当たり嬢、鉄板嬢続出中♪
風俗が大好きな人による、風俗が大好きな人の為の風俗体験レポートブログ。
下品な表現が多すぎてご迷惑をおかけることもあるとは思いますが、寛大な心でお許し下さい。ウッシッシ。最近は韓国まで鼻の下とチンポを伸ばしてソウル按摩風俗を中心に体験レポート書いてまっす。

鶯谷

【鴬谷:韓国デリヘル】「モデルライン」ジェニー

【鴬谷:韓国デリヘル】「モデルライン」ジェニー

200x40

2015y01m16d_132421198

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


2015年になり、鶯谷の駅を降りるという「谷(たに)はじめ」行為はすでに済ませているが、韓デリは今年一発目である。

今年も韓国人の綺麗なオマンコを堪能できると考えるだけで、ガマン汁がダラダラ垂れ落ちるじゃないのぉおおおお!!!(なんか汚い)

そんなこんなで今年一発目はモデルライン。

過去にカノンちゃんビアンカちゃんという俺が惚れた女の子が在籍しているお店だ(惚れすぎ)

読者の中でも、韓デリはまだ未経験という男性も多いと思う。

やはりコミュニケーションの部分で引っかかる方も多いだろう(日本人以外は無理!という方はさておき)

俺は個人的に外国人が好きすぎるので(20才の頃、外国人が好きすぎて留学してたほど)、贔屓目の感情があるが、コミュニケーションや性格の部分は大事に書いて行こうと思う。

もちろん、ドスケベなプレイ部分もね(自分勝手な事ばっかりだが)

それでは、2015年の一発目の韓デリ、行ってみましょ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店に入って一ヶ月くらいと言っていた。過去に業界経験は謎だが、日本語レベルも高いし、たぶんあるんじゃないかなと思う。まぁ、その辺はマニアの方の情報に任せよう。
 
日本語レベル:高い方じゃないかと思う。普通に日本語でコミュニケーションが取れる。とりあえず俺は会話の中で「干支」という言葉を教えた(どーでもいい)
 
年齢:オフィシャルでは19歳。あの色っぽさは20代半ばくらいかなぁと個人的には思う。聞かなかったので、わからんし、比較的どーでもいい。
 
バスト:天然乳。巨乳ではないが、しっかりとした膨らみ、揉み心地がある。やはり天然の方が好きだなぁ。乳首の感度が高めに仕上がっている。
 
ボディー:いわゆる標準体型というやつか。肌のスベスベ感は半端ない!と本人にも伝えたくらいすごい。
 
陰毛:天然マン毛。こ、これがとにかくふっさふさの大量マン毛だったのよ。俺はこれを見ただけでも彼女に会えて良かったと心底思う!(やめなさい)
 
その他詳細
喫煙:あり(結局俺の前では吸わなかった)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
------------------------------------------------------

今回は80分20000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

ちなみにこんな割引もあるので、ロングで遊びたい方はどうぞ。


俺は鶯谷までの定期を買ったほうがいいんじゃないかと思いながら、Suicaをピッとして北口を降りる。

2015年のお散歩コースを散策して(過去記事参照)、途中でお茶を2本購入。

いつものようにお目当てのホテルへ向かう。

レジェンドは今年初めてか!(そこはどーでもいい)


今回使ったホテルはレジェンドピードア

01 - コピー

502号室。

サービスタイムで一律4800円でがっぷりよつ。

いつものようにホテルに入り、お店へ部屋番号を伝える。

15分ほどだろうか。

ファ○マ風のインターフォンが鳴る。

ドアを開けると、「こんにちは~、よろしくおねがいします~」といいながらジェニーちゃん登場。

オフィシャルの写真ではこの感じが一番近い...というか、ほぼ同じ。

↓↓↓↓↓↓↓

2015y01m16d_132427071

かなり美形の部類に入るんじゃないのかな。

ジェニーちゃんの髪の毛からいい匂いがしてきたので、僕は大きく勃起してしまいました(青年の主張風で)

とりあえず、俺が買ってきたお茶を渡し、雑談。

ジェニーちゃん、最初は若干緊張していたと思うのだが、話をするうちにオマンコ心が開いていく。

「おにさん、シャワーいきますか?」

あら、オッパじゃないのね。

で、服を脱ぎ出すと、さすがコリアン!というべき美肌が露出する。

04 - コピー

パンツを脱ぐと、どっさりのマン毛が現れる。

お、俺はこれを見るために...このマン毛を見るために...ガクッ...(ムシったマン毛を口にくわえながらうつ伏せに倒れる)

まぁ、いい。

で、シャワーに入ると、亀頭を中心にシコシコ洗ってくれるもんだから、白目でアヘアヘしそうになる。

シャワーを浴び終え、部屋に戻ると「ライト...暗く...」とジェニーちゃん。

この時点で照明全開だったから、部屋が明るい明るい...そりゃそうだわな。

照明と有線をセッティングし、彼女を仰向けに寝かせる。

まずは俺の責めから。

【キス】

綺麗なカラダを上から眺める。

とにかくマン毛が気になって仕方ない。

ともかく、だ。

首筋を軽くリップし始めることからスタート。

と!この時点ですでに「ハァハァ」と息が漏れる。

まずは俺から唇を重ねて行くと、ジェニーちゃんからも積極的に唇を重ねてくる。

こういう積極的なキスは興奮して徐々に気持ちが入って惚れてしまうのよね(毎度そんな感じだけど)

お互いの舌をレルレル絡ませては、唇を吸い合う濃厚なキス。

韓デリのこのデロンデロン系に当たるとすごく嬉しい! 

【愛撫】

唇から徐々に舌を這わせて乳首へ。

この時点までのリアクションで彼女の感度の高さと本気度は確実に把握できた。

このタイプは乳首をサワサワとネットリ責めればトロトロになるタイプ。

ん?なぜキスだけでそこまでわかるのかって?

「きみねぇ、こういうのは経験がモノを言うんだよ、エイシャーコラー!」(大○倍達風で)

E4B889E38081


まぁ、いい。

で、経験でわかるなんてのは数パーセントの部分だけで、実際はちょっと乳首に触れただけで声が漏れちゃったの見たからなんだよ(じゃぁそう書けばよくね?)

さて、そんな乳首の先端を舌先で旋回舐め。

「あんっ!あぁあああ~」と濡れた目で俺を見つめてくる。

いやっ!そんな目で見つめられたら...。

彼女の時折見せる視線からスキスキビームが出てるじゃないのぉおおおおお!(誇大妄想)

風俗遊びは妄想遊びでもある(女性に迷惑が掛からない妄想ならいいだろう)

だいぶ脱線したので、元に戻す。

乳首の先端を責めた後、乳輪周りを旋回舐めすると、俺の腕(上腕三頭筋あたり)をガッツリと掴んでくる。

ペルンペルン旋回舐めした後、甘噛みに入る。

実は甘噛みをされたことのない女子が多いという事をご存知だろうか?

初めて経験する女性には確実に新しい感度として認定されると思うので、試してみよう。

必ずソフトに!噛んだらダメ、ぜったい!「甘」だから。 

ジェニーちゃんの乳首を甘噛みすると、乳首をカッチカチに勃起させて感じまくる。

「あぁ~ん、あんっ!あんっ!気持ちぃぃ...」

彼女は鳴き声がいいっ! 

【マンコ】

ビラなし、クリ小さめ。

上方には天然のマン毛がしっかりあるが、割れ目に沿ってはお毛毛は少ない。

まずはマンコを舐めるふりをして、マン毛に顔をうずめる。

いや、ちょっと待て!これ以上変態行為を書くと、真似されて女性に迷惑がかかるか?(真似しねーよ)

で、柔らかい芝生に俺の鼻をうずめて、両の指でゆっくりと割れ目を広げると、ピンク色の綺麗なオマンコ。

マンコ下部にあるテラテラした物質(マン汁とも呼ばれる)を舌先ですくって伸ばしてみると、テロ~んと伸びる伸びる。

なんてスケベなマン汁を分泌してるんだ...。これが韓国で育った女性のマン汁と考えるだけで、冷や飯3杯は食える!

うつ伏せの体勢で舐めているので、ビンビンのドスケベ棒が悲鳴をあげている事も追記しておく(別にいらない)

小さなクリの包皮をゆっくりとめくり、舌先で上下に弾いてみる。

「あっは~ん」と言いながら、ビクンっ!と反応する。

さてそれでは、このヌルヌルしたマンコを頂きましょうかね...マンコ全体を舐める。

マン汁の美味を感じながらの旋回舐め。

舐めていると、マン汁がドンドン分泌されていくので、口の中で確実にマン汁を感じられる。

そのマン汁が潤滑油となり、いつも以上に舌の旋回回転数が高い!

グリングリン行ってるよ。

マンコ全体を緩急をつけて、レルンレルンと大きく舐める。

これがジェニーちゃんのリアクションが一番高かったな。

―攻守交代―

【リップ】

今度は俺が仰向けに寝て、ジェニーちゃんが上に覆いかぶさってくる。

綺麗な髪の毛の匂いを伴って、だ!

もう、ずっとチンコビンビン。

再度濃厚なキスをする。

彼女の頭を抱えるようにしてキスをすると、それはもう恋人同士のような感覚に陥る。

そして、俺の変態乳首をペルペルしてもらう。

もうね、乳首が感じちゃうってのは何百回書いたか...。

ねっとりと押し込むように乳首を舐めてくれるジェニーちゃん。

乳首を舐めながら俺のチンコをサワサワ触る。

これが本当に気持ちよくてねぇ~(しみじみ)

そのまま一瞬俺の方を見て微笑み、チンコへ流れる。

【フェラ】

恥ずかしいくらいのガマン汁を垂れ流した下品なチンコ。

そんなチンコの先端をペロッと舐めて、ゆっくりと口に頬張り始めてくれる。

口に頬張ると、亀頭を中心にジュポジュポから始まり、次は裏スジを舌先でチロチロと。

そのまま金玉をペルペルしてから再度、裏スジを通ってもう一度しゃぶる。

程よい圧で緩急つけたストローク。

ジェニーちゃんは、チンコをしゃぶる時に相手の目を見つめながらしゃぶるようだ。

もし彼女と遊ぶなら、恥ずかしがる事なく彼女の目を見つめ返してしゃぶられて欲しい。

きっと彼女と気持ちの部分で繋がった気持ちにさせてくれるだろう。

肉体的な快感はもちろん大事だが、肉体的な快感を得るには、まずは精神的な快感を得ることから始まる...俺はそんな風に思う。

舐められてる間、彼女の手を握る。

彼女も握り返す。

そこに言葉はいらない。

これこそが女性とベッドを共にする際の醍醐味。

06 - コピー

ケツがいい。

【フィニッシュ】

騎→正

お伺いなしのノーヘル

「ジェニーちゃん、上に乗ってくれる?」と言うと、コクりと頷く。

もはやオンナの顔になっている(美人だなぁ...)

トロマンにチンコを擦りつけ始める。

ぺちゃぺちゃとスケベな音。

チンコを舐めてる時もマンコはべちゃべちゃ。

擦りつけながら眉間にシワを寄せて気持ちよさそうな顔をする。

「あぁ...」と言いながら、腰を沈める。

「ぁあああああ~...あっ、あっ!あはぁ~ん」

柔らかいおっぱいを揉み揉みすると、乳首をコリコリにさせてアヘアヘしているジェニーちゃん。

そんな勃起乳首をしゃぶりながら体位切り替え。

彼女を仰向けに寝かせる。

キスをして、お互いの髪の毛をまさぐり合う。

おっぱいにしゃぶりつくと呼吸を荒くしながら「あぁ~!気持ちぃぃ~」

チンコの裏面をマンコに押し付けてお預け焦らしをすると腰をクネクネさせて感じまくる。

ジェニーちゃんのカラダをギュッと抱きしめて愛し合う。

「いやぁあああああ~、あんっ!あんっ!あぁああああああ~」大絶叫。

お互いの手をつなぎ、彼女は絶叫しながら果てようとしている。

「あぁ~イっちゃうイっちゃう!!」

俺もイっちゃいますよ~。

お腹にドピュッとアーチを描いて飛んで行った。

数滴はおっぱいまで飛んだ。

05 - コピー

◆総評◆

2015年も風俗の韓流ブームは終わらない。もっともっと色んな韓国美女と遊びたい。改めてそんな風に思わせてくれたジェニーちゃん。最初は若干人見知りっぽい感じもするが、最後はかなり仲良くなれる。カラダを重ね合わせるってすごいコミュニケーションだよなぁ(うっとり)
ジェニーちゃんはすごく性格のいい女の子で、大人っぽいけどツンケンしていない。とにかく濡れ濡れマンコが素晴らしい。あとマン毛。一本もらっておけば良かった(やめなさい)。早くも節操なく次のご贔屓韓デリ店へ電話してしまいそうだ。

07

濃密度star_icon5(五段階評価)

非常に大人な雰囲気を漂わせているのだが、ベッドに入ると甘えん坊になっちゃう女性が多いというのも、俺にとっての韓デリの魅力の一つだと思う。もちろんジェニーちゃんもね。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」もも

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」もも

200x40

img_2_1419505788_g3gShKtl

 オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


新年早々、鶯谷を代表する熟女ドスケベストライカーが多数在籍している花物語へお邪魔した。

こちらのお店は過去...2回遊んだ。

2人ともドスケベ果汁100%のモーレツな熟女だったなぁ(思い出しオナニーしながら亀頭を撫でてしみじみと)

新春とは言え、ここ鶯谷駅は北口駅前は一年を通して風俗客であろうドスケベメンズ達が多く見られる。

ローションやらの仕事用具が入っているであろう偽物のエルメスバッグを持った女性もチラホラ見受けられる。

いいねぇ、鶯谷北口の一体感。

おそらく目的が同じであろう人間が集まる駅というのは、山手線、いや私鉄を含めても数少ない貴重な駅だ。

「ドスケベパワースポット」とも呼ばれる所以である(知らないけど)

その中でもドスケベ磁場が別次元で強いと評判の花物語(俺がいい伝えてるんだけど)

2015y01m10d_143251831

白を基調としたこんな爽やかなHPからは想像も出来ないドスケベ濃厚なお店だから、中途半端な性欲ではダメ。

ここの女性たちは、俺ら男性陣の持っているスケベ汁を完全に奪い取っていく。

という事で、そろそろ本編入りますねー。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:なんやかんやで一年くらいと言っていた。過去にちょろっと経験はあるらしい。
こんな献身的なMの香りのする女性は久しぶり。
 
年齢:オフィシャルでは41歳。実際に話した雰囲気では、もうちょい上かな。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは88cmのDカップ。 カップで考えたらそれくらいか。乳首が感じやすいようで、ブルブルとカラダを痙攣させて感じまくる。
 
ボディー:いわゆるぽっちゃり系。ぽっちゃり系はぬいぐるみみたいに抱き心地がいい。
 
陰毛:パイパンだった。2015年の俺はパイパンにも慣れてきた(でもマン毛は生やしておいて欲しい)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
------------------------------------------------------ 

今回は120分コース30000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

ちなみにこちらのお店でまだ遊んだことの無い方限定だが、この割引を使うと内容がすごい!入会金、指名料、アナルファック込み込みで45分10000円!

この破格な料金、もはや暴力的ドスケベ料金!(どういう事?)

鶯谷駅の改札をSuicaでピッと通過したあとは、脇目を触れず一目散にホテルへ向かう(怖いよ)

で、今回使ったホテルは、2015年初めての鶯谷という事もあり、新年のご挨拶も兼ねて、
やはりピードア(ただの客として、俺が贔屓にしているだけなんだが)

S__4374552

102号室
 
Aタイプ4700円

ちなみに、一律2h3500円という選択も出来る。

部屋に入りお店へ部屋番号を伝えるため電話をすると、「お部屋の確認をさせて頂きます」ということで一旦電話を切る。

すぐにホテルの部屋電が鳴り「○○様、ありがとうございます。お部屋の確認が出来ましたのでシャワーを浴びてお待ち下さい。女性がお伺い致します」と相変わらず、こちらが恐縮してしまうほど毎度毎度丁寧な電話対応だ。

こういう対応はフツーに嬉しい(礼節大事)

でシャワーに入り、ボディソープを使い、チンポコとキンポコ、アナポコをしっかり洗う。

シャワーを出たら、歯磨きをする。

それら一連の行動が終わったくらいに部屋のインターフォンが鳴ったので10分前後くらいがシャワータイムか。

ドアを開けるとぽっちゃり体型のももさんがニコニコ全開の笑顔で立っていた。

img_4_1416388987_dSHDPeMm


あら、どちらかというと童顔の部類じゃないか?

なんと表現するのがいいのか...素朴な感じというか...小料理屋に嫁いでそうな女性(わかりにくい)  

むむむ、ドスケベオーラがすごい。 

まぁ、絶対スケベである事は違いないわけ。

なぜなら俺の網膜にあるドスケベスカウター(2015年版日本製)が桁外れの数値を叩き出している。

まぁ、いい。

「こんにちは~ももです。本日はよろしくお願いします~」 

で、ももさんったら、いきなり玄関先に座り込むと、俺の腰に巻いたタオルを剥ぎ取る。

もちろん俺の新春棒は、しゃぶられる準備万全なのでビンビンなのは言うまでもあるまい(なんで?)

【フェラ】

「失礼しますぅ~」と言いながらフル勃起したチンコをパクッと。

寒い日は特にお口の中にチンコを頬張られると、とにかく温かくて感度もアップするように感じる。

亀頭を中心にジュポジュポと。

金玉、裏筋もしっかりペルペルしてくれる献身的なフェラ。

俺の太ももに手をかけて、ディープにガッツリストローク。 

ジュポジュポジュポ。 

ももさんが床に膝をついているのが気の毒になってきたので、ほどよくして切り上げ部屋の中に入るよう勧める。


部屋に入り、ももさんが「すみませんがちょっとシャワー浴びてきてもよろしいでしょうか?」と言いながら服を脱ぎ出すと、ノーパンに網タイツという俺が大好きなスタイル。

いやっ!ちょ!ももさんっ!オマンコがタイツ越しに丸見えじゃないですか!ノーパンでここまできたんですか!?

「ぇぇ...そういうシステムというか...はい...」

このドスケベめっ!っと心の中でツイート(嬉しい)

【キス】

シャワーを浴びて戻ってきたももさん。

ベッドへ移行し、俺から「まずはももさんから責めてもらっていいですか?」と。

「あっ、はい、大丈夫ですよ。じゃぁ、よろしくお願いしますね」と常に謙虚。

優しいおっかさんって感じだ(多分、そんなに歳いってないけど)

俺のカラダに覆いかぶさり、唇を重ねてくる。

ちゅっちゅっというキスから始まり、次第に絡ませて舌を突っ込んでくるという流れ。

レルレルと舌を絡ませ合う。

ももさんの乳首、脇腹あたりをサワサワを触ると、ビクンビクンっと震える。

感度高め。

この時点でスケベと確信した。

【リップ】

息を荒くして、俺の耳から首筋まで「ンハァ~ンハァ~」言いながらべろんべろん舐め回してくる。

乳首へと移行し、ちゅちゅっと両サイドの乳首を吸われ、舐められる。

乳首を丁寧に責めてもらった後、リップは脚にも及んだ。

俺の足の指もしっかりしゃぶってくれる丁寧なサービス。

足の指までしゃぶられるのは久しぶりの感覚なので、思わずゾクゾクッと感じてしまう。

で、今度は金玉をサワサワと触り始める。

【フェラ】

先ほど玄関先でおしゃぶりしてもらったもんだから、我慢汁は十分出てる。

そんな我慢汁を吸い取るようにチュるっと口先ですすり、ゆっくりと頬張っていく。

先ほどと同じように、緩急つけたストロークをジュポジュポッと。

乳首をコリコリされながらしゃぶられるという俺にとっては最強のコンボ技。

亀頭周りをペルペルした舐め方も気持ちいい。

文字に起こすとわかりにくいと思うが、ももさんのここまでの責めは、相当な時間をかけてリップしてもらった。

時間がいっぱいあると、こんなにも余裕を持って責めてもらえるんだなと改めて思った。

ー攻守交代ー

【愛撫】

さて、と...(彼女の全身を眺めてどういう流れで責めていこうか思案しながら)

このカラダの攻略はズバリ乳首だろう。

俺がリップされている時に、俺の指先が軽く彼女の乳首に触れた際のビクンッっというリアクションを俺は忘れてはいない。

再度キスから入り、うっすらと汗ばんだ首筋をリップすると「あぁっ、いやっ!ああっ!」といきなりのリアクション。

首筋あたりは軽くで済ませ、乳首へ。

まずは乳輪周りを軽くした先でチロチロと舐めていく。

キュキュっと乳輪が縮こまり、乳首がピーンっと勃起し始める。

わかりやすい乳首だ。

そんな乳首を軽くペルッと弾くと、まさに全身を痙攣させるかのようにビクンビクンっと感じ始めるももさん。
 
少し小さめの乳首なので、甘噛みよりは旋回舐めが最も効果的...というか、旋回舐めが一番感じまくる。

「それぇ~、それぇ~気持E~っ!!」

舐めてる俺の頭が振られ、脳震盪を起こしそうなほどビクビク動く(いや、ホントに、大げさではなく)

これ以上舐め続けると危険と判断し、下半身へ。

【マンコ】

毛の一本もないツルツルのマンコ。

若干のビラと、特筆すべきはそのクリの大きさ

完全に勃起しまくっているためか(通常時も含めてか)小指の第一関節くらいはあるだろうか。 

包皮がズルむけて、デカクリへとトランスフォームしている。

「あらら~、ももさん、これどうなってんのよ。チンコみたいに勃起してるじゃないの!いやらしいクリちゃんねぇ~」

マンコ入口も興奮からか赤黒い感じで充血しまくっている。

久しぶりにこの手のドスケベ充血マンコを見た。 

もちろん、マンコからスケベなヌルヌルジュースがアナルまで垂れ落ちている。

こんな下品なマンコたぁ、 新年から大吉のおみくじを引いた気分だぜぇぇ~。

お仕置きをしなければいけないので、ズル剥けデカクリを摘み、軽くシゴく。

「ぁあああああああ!!」...絶叫。

なんとなくデカクリは感度が悪いような感じがするが、ももさんに関してはその心配は無用のようだ。

今月は早くも2本目という異例のペースでのチンポしゃぶりかっ!とか思いつつ、興奮しながらデカクリを舐める。(プレイ中に色々考えすぎ!)

彼女は基本的に性感帯と呼ばれる部位が多くあるので、どこをいじっても感じてしまうようだが、マンコに関して言えば、クリを旋回舐めして、徐々に円を大きくし、マンコ全体を舐めるととんでもなく淫乱な感じ方をする。

デカクリだからといって力を込めて舐めるのは子供のする事っ!

あくまでも優しく、じっくりと、だ。 


【フィニッシュ】

騎→正

俺の上に覆いかぶさって、キスをしながら自らのマンコに俺の痴棒を擦りつける。

もちろんローションなんて子供のおもちゃみたいなものは使わなくても、ももさんのマンコはしっかりとベッチョべチョだ。

前後左右に積極的なグラインド。

大きなケツに俺が下から腰を振ると、パーンッ!パンパンパン!!と小気味の良い音がする。

「あぁ~!気持ちぃぃいいいい~!」

強引な体勢からおっぱいを吸うと、やはりカラダをブルブルと痙攣させて感じまくる。

楽しい!
続けて...パーン!パンパンパンッ!(それっ)パンパンパンッ!(それっ)パンパンパンパンパンパンパン!!!(そいやー)と、秘技「腰振り江戸っ子三三七拍子」を出す。(バカバカしい)

で、体位を切り替え、彼女を仰向けに寝かせる。

再度、乳首を責めて大絶叫&ブルブル痙攣を楽しむ。

何度でもブルブルする。

もはや止まることを知らないドスケベマンコから湧き出るマン汁をクリと俺のチンコに塗りたくる。

ニュルニュルのオマンコが最強にエロい。

再度、江戸っ子三三  .....緩急つけたグラインドをするも、マン汁でこんなヌルヌル状態、ガマンできるわけあるまい。

ももすわぁ~ん!もう我慢できないんでイっちゃいますよぉおおおお!!

ドビュッ!ドビュビュー(会心の一撃風で)

【マッサージ】

激烈に発射をしたため、全身に若干の疲労感が否めない。

一旦リセットするため、ももさんと一緒にシャワーへ入る。

時間はまだまだたっぷりある。

「ももさぁ~ん(甘えた声で)、マッサージとかお願いしてもいいですかぁ?全然ゆるゆるのやつでいいんですけど...」

「もちろん、いいですよ!全然全然、喜んでやりますよ~」 

あぁ、なんていい人。

あれだけアヘアヘしたら若干疲れちゃっただろうに...。

で、うつ伏せの体勢になり肩を中心に揉み揉みしてもらう。

一発出したあとなので、若干睡魔に襲われるも、耐える。 

肩から腰にかけて揉んでもらったあとは、太ももを中心とした脚を揉んでもらう。

俺はこの時タオルも巻かず、全裸なわけだが、うつぶせから仰向けに体勢を変える瞬間に一瞬ももさんが俺のチンコをチラッと見たのを見逃さなかった。

見られる事に異常なほど興奮を覚える異常者な俺は、異常なほど一気に勃起してしまった(ホントに異常者だ) 

センテンスにこれだけ「異常」という言葉が乱立するのもすごい。

だが、ここでは脚のマッサージをしてもらう事に集中するため、勃起しながら脚を揉んでもらっていた。

その間も、ももさんの色々な話を聞かせてもらえた実りある時間。

本当に穏やかで話しやすい癒し系ドスケベだ。(褒めてるのかどうかわからない表現だが) 

【フィニッシュ2回目】 



ももさんのマッサージで完全に回復してしまった俺は、枕元に置かれていた電マをおもむろに使おうと思った(普段は全然使わないけど)

電マをももさんのデカクリに当てると、相変わらず痙攣しながら絶叫する。

クリも絶望的なほどデカく勃起している!(どういう事?)

このクリを今一度フェラチオしたくなったので、チュパチュパ吸う。

舌にマン汁の味がしてきたので、時はきた(橋○真也風で)

彼女に抱きつくように覆いかぶさり、乳首を舐めるとやはりビクビクと痙攣を起こす。

俺のチンコもビクンビクンと痙攣を起こしてきたので、穴蔵へ避難勧告。

抱き心地のいいカラダがうっすら汗ばみながら「気持ちいいっ!気持ちいいっ!あぁあああああ~」と大絶叫。

2発目はももさんの痙攣状態から発射まで行こうと決めていたので、乳首をベルンベルン舐めながらグラインドすると、ももさんが凄まじい力で俺のカラダをギュッと抱きしめる。

「あぁ~、イっちゃうイっちゃういっちゃうぅうううう!!!!!」

奇跡的に、まだ一回目の射精から30分もたってないのに、2発目の発射準備が完了された。

オスの本能なのか、メスを「犯してる感」というか、そういう支配的な何かが俺の中で爆発しているかのような濃厚ストローク。

「ぅおぉおおおおー!」(吉○栄作風で)

何か違うものまで出ちゃうんじゃないかというくらいの大射精!

今、俺のカラダの中の性欲はほとんど出し切った、というくらい出した。

やはり恐るべし花物語。

俺はこのお店を、「男の野獣本能を目覚めさせてくれるお店」と定義付けよう。

img_3_1416388987_85qBvpMF

◆総評◆

フゥ~、書き終えた時には思い出しガマン汁で俺のパンツの中もビッチョリになった今回の記事(汚い)
ももさんとの一戦は何日か精子を溜め込んでから行くのがいいだろう。このお店自体、2回戦、3回戦が当たり前の世界かもしれない(もちろん一回だけでもOKだけど)。あー、今日は溜まってる精子を全部出したい!という方にはピッタリ。ももさんは、ニコニコした笑顔で従順な女性だ。近所の普通のおばちゃんって感じも俺の中では良かった。近所のおばちゃんがこんなデカいクリをしてたら、興奮して夜も寝れなくなる。ぽっちゃり系が好き!というあなたにはこの肉感の良さが伝わると思う。本当にプレイはドスケベよ。

img_2_1419505788_g3gShKtl

濃密度star_icon5(五段階評価)

新年早々、濃いっ!濃すぎる!!絶倫じゃない人の性欲一年分使い果たした!

~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【鶯谷:デリヘル】「鶯谷デリヘル倶楽部」すみれ

【鶯谷:デリヘル】「鶯谷デリヘル倶楽部」すみれ

 bnr_234x60

1415968751

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


鶯谷ドスケベ倶楽部というお店がある...えっ?店名が豪快に間違ってる?

鶯谷デリヘル倶楽部?

鶯谷のデリヘルでドスケベじゃないわけが無いんだから、まんざら間違ってもいないんじゃないのぉおおおおお!!!(いや、だから間違ってるんだって)


こんにちは、よつ夫です。

鶯谷に激安の濃厚店があるという。

鶯谷だけでも濃厚なイメージがあるのに、そこに「激安」まで追加されてるとなれば一度は試食せねばなるまい。

ドスケベアカデミーとしての仕事だ。

2014y12m19d_215319435

「ドスケベスマイル出しましょか?」

まぁ、いい。

遊びに行く前に、HPをチェックする。

まずは料金のお手頃さがイカツイ。

60分10000円!

2014y12m19d_110934730

そして、在籍女性...あぁ~、このテイストね。

2014y12m19d_111036944

ラブホテルに設置してある無料の冊子で見たことある感じね。

懐かしささえ感じる。

画像に載せている文言が基本的にドスケベで下品(嬉しい)

俺の中では鶯谷と大塚あたりがこの写真のテイストを好んで使っているお店が多いように思う。

そしてこれが一番重要なとこ。

このテイストは確実にサービスが「濃い」

noh05

...いらない。

と言うことで、ドスケベの冥府魔道に興味のある方は続きをお楽しみ下さい。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店では1ヶ月くらいと。業界歴はそれなりにあると思う、ベテラン姉さんの味。
 
年齢:オフィシャルでは42歳。もうちょっと上かなぁ(違ってたら申し訳ない)熟女の雰囲気がプンプンする。久しぶりの濃厚熟女。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは95cm。カップ数は不明。大きめの乳首がドスケベ過ぎて焦る(どういう事?)
 
ボディー:さすがに年齢を考慮すると、全体にお肉がぷよぷよしてしまっているが、俺が求めているのはそこではない...スケベかどうか。
 
陰毛:天然熟女マン毛。そんなに量、範囲が大きくないんだと思う。剃ってる感じはなかった。
 
その他詳細
喫煙:あり(俺の前では一切吸わなかった)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
----------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、65分10000円でぽっきりがっぷりよつ。

※5分プラス。新規限定、入会金、指名料無料。ホテル代別途。

この濃厚なプレイが10000円ポッキリという潔さ!


鶯谷に降りるのは、今年は今回で最後であろう。

駅に向かって、今年もお世話になりましたの意を込めて、一礼する(礼節大事)

そのままホテルへ直行するわけだが、こちらもまた今年最後の奉公という事で、こちらの...。

我がセカンドハウスと名高いピードア(レジェンドじゃない方ね)

写真 2014-12-17 15 17 54

103号室

3500円/2Hの均一価格。

韓デリじゃないから、2時間あれば十分。

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える電話をかける。

「かしこまりました、よろしくお願いいたします」と非常に丁寧な対応をしてくれる。

待つこと10分足らずか。

コンコンと部屋をノックする音。

ドアを開けると、すみれさんが立っていた。

いい感じの熟女っぷりだ。

若い頃はイケイケだったのか、ジュリアナで扇子振って踊ってた雰囲気。

「どうも~、こんにちは~」と。

一見クールでSっぽい雰囲気を醸し出している。

この時点で今日の俺はすみれさんにすべてお任せしようと、姉さんに身をゆだねてみようと。

自分より年上の女性と遊ぶのが久しぶりなので、新鮮な感覚だ。

人妻店でも基本、俺より年下が多いからお姉さん的な感じって少ないのよね。

で、とりあえずすみれさんとちょろっと話をした後、シャワーへ。

服を脱ぎ始めると、いい感じでポッコリでたお腹が妙に生々しさを感じる。

「いやぁ~、すみれさん、むっちむちでエロいですねぇ~」と。

大きい乳首が何ともやらしい。

熟女はやはり大き目の乳首であってほしいので、すみれさんの乳首はありがたい(ありがたい?)

天然のマン毛もしっかり生えている。

いつものようにこの時点でチンコビーンだ。

シャワーに入り、まずはお湯を溜め始める。

60分という時間なので、そんなにじっくりと浸かってる余裕もないと思うが、今日は色んな意味ですみれさんに乗る。

チンコの洗い方ひとつとっても、そこにはすみれさんの人生が凝縮されているんだよなぁ、きっと(多分、されていない)

シャワーを浴び終え、湯船に浸る。

自分のカラダを洗い終えたすみれさんも湯船に入ってくる。

「じゃぁ..」と言いながら、俺の腰を持ち上げ、ビンビンの鶯棒をパックンチョし始める。

潜望鏡というアレだ。

寒い冬には暖かいフェラチオと言われる(言われない)ほど、寒い日にしゃぶられるのは気持ちのいいものだ。

ジュポジュポと上下にストローク。

緩急つけてしゃぶってくれる。

こんなドスケベな熟女が見知らぬ俺のチンコをしゃぶってる...そう思うと、3倍くらい興奮する(病気)

舌を使ってペルペルと亀頭を舐める。

あまり長時間の風呂は苦手なので、のぼせない程度にほどよくして切り上げる。

【キス】

ベッドへ入り、「照明はどういたしましょう?」と聞くと、「どんなのでも大丈夫よぉ~」と熟女の余裕。

恐縮です!(梨○風で)

唇を重ねていく。

熟女とのディープキスは若い女性のそれとは若干趣向が違うように感じる。

あまり舌の使い方に慣れていない女性が多いように感じる。

そこがまた熟女の可愛いと思えるところでもあるのだが。

なので、こちらから積極的に舌をグリングリンまわして、口内を犯していく。

唇を吸いあい、舌をべちょべちょに絡ませあう。

【愛撫】

大きなおっぱいを大きく揉む。

揉みながら乳首を指先で弾くとすぐ勃起する乳首が何ともスケベな証左だ。

ギンギンに勃起した乳首を舌先でレルンレルン舐める。

「んっ!んっ!」と声が出始める。

この大きく硬く勃起した乳首は、旋回舐めと甘噛みが確実だと判断したので、旋回舐めでさらにコリコリになった乳首を、上の歯と舌で挟むように甘噛み。

「きえぇーいっ!南無三!!」と尼噛み(えっ?これいらなくね?)

「あっ!あ~っ!ん~っ!」

あまり絶叫系ではないようだが、カラダを反らしながらの反応を見れば、確実に効いている..ハズ。

【マンコ】

クリは非常に小さめで、若干のスケベビラあり。

人生の酸いも甘いも知り尽くしているかのようなドスケベマンコが、べちょべちょに濡れている。

いつまでもオンナでありたい...そんな気持ちが濡れたオマンコから伝わってくる(読穴術)

まぁ、いい。

そんなドスケベマンコ全体を舌の腹でグルングルン舐めまわす。

「ん~っ、あっあっ!」

マン汁のぬめりを生かして、大きな円から小さな円へ移行しながらクリまで。

クリは、舌の腹から徐々に舌先への舐めへ移行。

短い時間で舌のトランスフォームを繰り返す。

すみれさんのアエギは「ん~っ」が基本か。

舌でマン汁をクリに擦りつけて、少し強めに横弾き。

これが一番アヘってた。

どちらかというと、今日は熟女の責めを堪能したいので早々に切り上げる。

―攻守交代―

【リップ】

いよいよ彼女に身を委ねる時間だ。

「もう好きにしてください!」というと、「うふふっ」っと不敵な笑み。

俺の上に覆いかぶさって、唇を奪われる。

そのあとは、乳首舐め。

この乳首舐めの安定感は何っ!?(乳首舐めの安定感って何?)

ガッツリとホールドされるように抱きしめられての乳首舐め。片方は舌、もう一方は指でコリコリ。

上半身を支配されているような感覚で非常に興奮する。

年上のお姉さんなので、遠慮なく咆哮する。

「WOW WOW TONIGHTっ!」(えっ?)

あまりに気持ちが良かったので、乳首舐めを延長してもらったほどだ。

【フェラ】

俺のカラダの横に陣取って、横からチンコを舐めるサイドワインダー型のフェラだ。

ヨダレでべちょべちょになった鶯棒をじゅぽじゅぽと変態音を出しながらしゃぶる。

こんなにスケベな音を出しながらしゃぶるなんて、まったくもってスケベな姉さんだなぁ(嬉しい)

舌先を使い、亀頭から先っぽへかけてのチルチル口撃が何とも気持ちいい。

すみれさんのフェラは吸引力が非常に強いので、竿全体にかかる圧が実に素晴らしいという事は記載しておかねばなるまい。

【フィニッシュ】

騎→正

「すみれさん、上に乗って頂いてもよろしいでしょうか?」というと、俺の上にまたがってくる。

彼女自ら俺のチンコを掴み、マンコに擦りつける。

乾くことを知らないそのマンコは、相変わらずビチョビチョに濡れていた。

ヌペり...温かい蜜壷。

鶯谷デリヘルカントリー倶楽部19番ホール(コースコンディション:ベチョベチョ)

「あぁ~んっ!」

俺の下からの突き上げグラインドに合わせるように「あんっ!あんっ!あぁ~ん!!」と。

勃起しまくっている乳首を摘んだり、揉んだり、上下に揺らしたり。

乳首を舐めるタイミングで体位を切り替える。

両脚を抱え込み、高速ピストンで揺れるデカパイ。

「んぁああ~!」

後半じっくりと圧とヌルヌルを味わうよにねっとりとしたストロークからの腹射。

どっびゅ~っと。

見事におへそへカップイン。

2

◆総評◆

この手のお店の愛好家は昔から多い。サ○ンサタバサを愛用しているような女子大生や、読モ系の女の子を求める方にはまったく向かない。ドスケベな好色男性が集うお店だ(きっぱり)。俺はドスケベなので、このテイストのお店も得意としているが、個人的にはもっと年齢レベルが高くてもいいと思う(やめなさい)。本文にも書いたが、すみれさんはSの香りがプンプンするのだが、話し始めるとすごく話好きであり、ご奉仕好きであると感じた(と思ったらプロフィールにも書いてあった)。
60分10000円でこんなに楽しめるお店が流行らないわけがあるまい。サクッと濃厚に遊べる鶯谷デリヘル倶楽部、またディープなお店を知ってしまった。

3

過激度star_icon5(五段階評価)

遊びの達人が集う街「鶯谷」。やはりディープなスポットだ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【鴬谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」ロングドレス

【鴬谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」ロングドレス

※下記に店名変更したみたい

image


eO9LBXnQ

オフィシャルHPはこちら



アニョハセヨ。

今年の春くらいに見た、とある記事なんだが...これってこのブログに書いたっけ?

「顔射が普通と信じてた」お受験優先で性意識に歪みも

本当に情けない限りである。

世も末か...。

顔射が普通だと思ったら大間違いだ。

まずはニューハーフのチンポをしゃぶる事からだろ!!と声を大にして言いたい!(一番性意識が歪んでいる)

過酷な受験戦争に勝てば「性の解放期」が来るだと?

そんなもん、小学4年生の時に見たオヤジの無修正のSMビデオ(VHS)でとっくに開放期を迎えたわいっ!

ダメだダメだ!今日はしっかりと貴様らお受験世代の歪みを治してやる。

親に隠れてしっかりこのブログを隅々まで読むように。

そうすれば...え?ろくでもない大人になるって??

んもー!ほっといてちょーだいっ!!

いきなり文字デカすぎて読みにくい。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:直近では3ヶ月と言っていたが、過去はわからない。何度か来日経験ありとか言ってたが。人気嬢だと思われるので、すでにロンちゃんで遊んでいる方も多いのではないだろうか。
 
日本語レベル:中の上レベルだと思う。普通にコミュニケートする分には完璧。早く話すとちょいと厳しいかも。
 
年齢:オフィシャルでは20歳。実際はどんなもんだろうか?あの色気は25くらいか?(違ってたらスマソ)
 
バスト:追加乳。敏感に感じまくる乳首を責めてるだけで興奮する。乳輪が若干色素沈着のスケベ色。
 
ボディー:クビレのあるボディ、ケツ肉の柔らかさ、肌の質感、感度、マンコは一級品だ。
 
陰毛:割れ目上部にチョロっと残している。韓国産の天然マン毛が見れたのでよし!
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:マン毛位置に2ポイントおしゃれタトゥ。
傷:なし
マンコ臭:なし
-------------------------------------------------------------------------------- 

今回は80分18000円でがっぷりよつ。

鶯谷限定、フリーのみ。ホテル代別途。



いつものように鶯谷北口を降りて、ホテル街のお散歩コースをめぐってホテルへ向かう。

相変わらず駅前は風俗待ち合わせの男性客で賑わっているという特殊な駅だ。

目的が一緒の人間がそれぞれの心境でたむろっているというのは非常に興味深い。

そんなこんなでいつものように、ホテルレジェンドピードアへ向かう。

55

503号室。

サービスタイムは4800円均一。

部屋に入り、お店に電話をする。

女性スタッフさんが対応してくれたわけだが、日本語は非常に上手い(多分、韓国の?...女性)

20分くらい待つ(韓デリは結構待つことが多いが、ちゃんと来るので安心して待つように)

で、コンコンとドアをノックする音。

ドアを開けると、ドレス!!を来た女性が登場。

可愛い系というより、美人系女子ね。

妙な色気(スケベ臭)を感じる。

「あにょはせよ~」

「こんにちは~よろしくおねがいします~」

「お名前は?」

「ロンドレーです」

「...はい?ロンド...レ?」

「ロングドレスです~」

「あ~、ロングドレス...ちゃん!?」

「デ~(はい)」

韓デリは時々面白い名前を付けるお店がある。

「ロングドレスちゃんって長いし言いにくいなぁ」

「ロングちゃんでいいですー」と笑いながら答える。

「ロングちゃんも微妙だから、ロンちゃんでケンチャナヨ(大丈夫)?」

「うふふ、ケンチャナヨ、ケンチャナヨ」

05

本当にロングロレスを着てたしね。

で、チョロっと話をした後、シャワーへ向かう為に服を脱ぐ。

04

脱ぎながらロンちゃんから「にほんだんせい、ドレスすきですか?」

「キャバクラとか行く人は馴染みがあると思うけど、この業種においては多分、そんなにみんな気にしないと思うなぁ~と言っておいた。もちろん、好きな人もいると思うからコスチュームとしてはありなんじゃない」と真剣に答えるような雰囲気を醸し出しながら、彼女の谷間でビンビンに勃起する(最低)

01

やっぱり谷間はええのぉ~。

スッポンポンになった彼女のデカパイ、うっすらとだが目視できるマン毛!

仮性チンコの皮が、裏返しになるほど激しく剥け上がるほどビンビンに勃起する(どういう状態?)

シャワーに入り、カラダをしっかり洗ってもらう。

アナルまで綺麗に洗い流してくれる優しい女の子。

一通り洗い流してもらうと、ロンちゃんがその場にしゃがみこみ、チンコをしゃぶり始める。

おぉー、久しぶりの風呂場尺。

【フェラ】

俺の目をスケベな眼差しで見つめながらしゃぶる。

亀頭を唇で擦るように出し入れし、ゆっくりと圧をかけるように前後ストローク。

立っていると、足腰がガクガクしてくる。

体感で5分くらいだろうか。

こんなところでおしゃぶりが付いてくるとは思わなんだ。

「あー、ロンちゃん、スケベな気分になってきたんでベッド行こ」と(最初からスケベな気分なわけだが)

【キス】

ベッドへ行き、彼女を仰向けに寝かせる。

恐らくというか、なぜか確信していたのだが、彼女のキスは非常に濃厚なキス。

直球で彼女の唇に俺の唇を重ねていく。

ロンちゃんも俺の首に手を回し、ギュッと抱きしめ合いながらディープ。

「んはっ~んは~」と早くも本気モード。

キスをしながら、おっぱいを揉み揉み。

【愛撫】

今日はいつものねっとりとは違い情熱的に、攻撃的に。

おっぱいを鷲掴みにすると「はうっ!あっは~ん、あんあんっ!」と鳴き始める。

収縮した乳輪と、コリコリに勃起した乳首がそのドスケベさの証左。

親指と人差し指で乳首をキュキュっと摘む。

「おっぱ!あっ、ぁああああ~」と。

そのまま一気に舐めに転じる。

力強く旋回舐めをし、甘噛みを併用。

カラダをクネクネ動かしながら感じまくるロンちゃん。

長い脚を俺の腰周りに絡めてくる。

あれ?まるですぐに俺の「淫刀ドスケベ御膳」(我慢スープ付き)が欲しいんだね、うんうん(自分本位の妄想だし、なんか表現が汚いし、いろんな意味で切れ味悪い)

ベルンベルンと舐めて揉んでと久しぶりのご乱心舐めにロンちゃんもドスケベスイッチ全開。

とにかく俺にギュッと抱きついてくるあたりが可愛い。

色っぽい外見からは想像だにしなかった甘えんぼちゃんか。

そんな甘えんぼちゃんのオマンコは、と。

【マンコ】

小さめの仮性クリ。ビラビラなしの美マン。

割れ目に沿って、両サイドから観音開きのように開いてみると、ネットリとした粘液とテカテカに光るマンコ内部。

指先で軽く触れてみると、ヌルヌルしてるじゃないっ!

「ちょ、ちょっとー!ロンちゃん、何よこれ!?」

「あぁ~、おっぱ!おっぱのせいっ!」

わかってるよ、ロンちゃん。お詫びにこのオマンコを舐めさせて頂くので許してね。

ベ~ルベルベル~!

「ぁああああ~!きもちぃいいいいいいい」(この日本語は知ってる)

ヌメヌメしたマン汁をすべて吸い取るくらいの勢いで舐める。

すでに俺の口の周りはべっちょベチョ。

舌だけ動かす舐め方から舌固定で顔を動かしたりとクンニという所作は、かくも大変な行為なのだ。

ロンちゃんったら、オマンコを舐めてる間ずっと俺の手を握り締めてくる。

そのギュギュッとした動作で彼女のウィークポイントを探る。

俺の指先に、ロンちゃんの絡めた指から一番力を感じたのが、クリを横弾きで舐めた時だ。

舌先を尖らせて、先端で横にレンレンと弾く。

これ、昇天しそうな勢いだ。

「ぁああああ~気持ちいい!気持ちいい!!アンニョンハシムニカ~!」

―攻守交代―

【リップ】

ホントにドスケベで従順になるロンちゃん。

ベッドに入り、ヘロヘロにさせると従順になるというのは特に韓国系女子に顕著なタイプか。

仰向けになった俺の上に覆いかぶさってくるロンちゃん。

髪の毛をかきあげる仕草がたまらん。

再度、濃厚なキスから入り、俺の乳首をレルンレルンと舐める。

乳首を舐めながらも俺の金玉をサワサワ触るという、俺が一番ビクビクしてしまう大好物なプレイを披露してくれる。

とてもじゃないが、声を出さずにはいられない。

「んっはー!ロンちゃん、ぁあ~気持ちいぃぃ!んあ~ヤバい!」(酔っ払い?)

で、乳首の後にチンコに行くかと思いきや、俺の両脚を広げ始める。

まさか、アナ...ルに舌がめり込んでるじゃないのぉおおお!!!!

すげぇ...ロンちゃん!アナル舐めをベロンベロンしてくる。

しかもスッポン並みにぺちょぺちょ食らいついてくる。

アナルを舐めながら、チンコをシコシコ。

マズい...一瞬射精感を伴ったので、渋谷区の衆院選公示のポスターを思い出し、誤爆を回避する(気を付けないと萎える危険も伴う恐ろしい回避方法)

アナルがふやけるまで舐めてもらい、その舌は蟻の戸渡りを伝い、チンコの裏面を舐める。

【フェラ】

ギュギュギュッと深く、ぎゅぽぎゅぽっとスケベなしゃぶり方をする。

やはりシャワー内同様に俺の目を見つめながらジュポジュポと!

次第に俺にケツを向けながらしゃぶるロンちゃん。

はて?これは俺にマンコを舐めてくれという合図なのか?サインなのか?69が好きなのか?(多分、全部違う)

【69】

「ロンちゃん、俺の上またいで!」

69の体勢になり、べちょべちょのマンコを再度舐める。

責め方は同じで、舌を横に弾く。

「じゅぽじゅぽ...あ~ん...じゅぽ...んっはっ~!あぁああああ~!!」と言いながらしゃぶる事ができずに感じまくるロンちゃん。

結果的にとんでもない韓国産のドスケベだ。

【フィニッシュ】

お伺い無しのノーヘル。

騎→正

「これが欲しくて我慢できなかったのぉ~」とはさすがに言うわけないんだが、そんな顔をしながら俺の上に乗る。

自らズドーンと!

ひぃぃ~!ものすごい密室感。

しかもローションなんて代物は一切必要なしのニュルニュル感。

「はぁ~ん!あんっ!あんっ!ぁあああああ~!!」

自ら腰を激しくグラインドさせながら感じまくるロンちゃん。

俺も前後の動きをアシスト。

「あっは~ん!」と言いながら前にもたれかかる...崩れ落ちてくると言った感じか。

そこでギュッと抱きしめながら、キスをする。

キスをしながら濃厚ピストン。

体位を切り替え、彼女を仰向けに。

この体勢ではさらにキツキツを味わえる。

かなり奥の院まで大丈夫らしく、深めのピストンを緩急つけて。

もう、顔が歪むほど大声を上げて、俺の腕を掴んでくる。

このまま「絶頂死」させてしまうんじゃないか?というくらい感じまくる。

さすがにこの窮屈さは耐えられんので、お腹にどっぴゅんこ。

終わった後に、「おっぱ、すごいよかった。ぷらいべーとみたいだった」なんて言ってくれるあたりがお世辞でもありがたい。

惚れた...。

03

◆総評◆

ロングドレスという面白い名前を引っさげてきたロンちゃん。ベッドに入ると思ってた異常に甘えんぼになる感じは、モーレツに興奮させてもらった。おっぱいの若干の崩れは否めないが、感度、大きさ共に堪能できる。何よりも彼女の「穴」の狭さは一級品だと思う。感じるとすぐに手を握ってくるあたりは恋人プレイ好きには最適か。最後もホテルのエレベーター内でキスをしてお別れという何とも名残惜しい別れをした。またチンコ勃っちゃたじゃないのー!(中学生並)


02

過激度star_icon5(五段階評価)

ベッドでは異常に恋人感覚でスケベを出してくる女の子が多いから韓デリはやめられんのよね~。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【鴬谷:韓国デリヘル】「モデルライン」ビアンカ

【鴬谷:韓国デリヘル】「モデルライン」ビアンカ

200x40

00065026_girlsimage_01

 オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら 


よつ夫さん、チンコ壊れないんですか?という質問を受ける事がある。

答えから言うと、イエスである。

俺はとあるサイトの体験動画だけで3桁の女体を斬ってきた。

AVとプライベートを合わせたら1000に届くかどうかという、もはや車検切れの中古車みたいなボロボロチンコだ。

言っておくが数は結果論なのでどーでもいい。大事なのは、どれだけそこに「愛」があったのかだ!(うるさいよ)

あれは思い返すこと、5年ほど前か。

素股の最中に、チンコの裏側の皮が薄くなっていたタイミングで、毛を剃りたてのチクチク部分で出血し、しばらくチンコが使い物にならなくなった経験がある。

俺のマン毛好きの発端はそのうち書くとして(えっ?聞きたくないって?)、もしかしたらパイパン嫌いはそのあたりに起因しているのか...そんな身体的トラウマが心の奥底にあるのかもしれない。

今俺のチンコは完璧の状態に戻ったが、あの大根おろしのようなチクチクの剃りたて部分だけは、俺の苦手中の苦手

チンコが壊れたという意味ではそれくらいか。

みんなも剃りたてチクチクマン毛を見かけたら無理をしないように。

今回のビアンカちゃんはしっかり韓国産の美毛がたっぷり!(ホントに嬉しい)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:3ヶ月と言っていた。過去に経験があるのかどうかは謎。とにかくめちゃくちゃ元気な女の子。
 
日本語レベル:中レベルか。途中、ハングルが混じってきたりするが、コミュニケーションは普通に取れる。
 
年齢:オフィシャルでは19歳。ビアンカちゃんはおいくつ?と聞くとにじゅう~いっぱ~い!と元気いっぱいに言われた。多分、24、5とかそれくらいか。童顔だから、多分相当若く見えるんだと思う。
 
バスト:天然乳。小さめの乳首だが非常に感度がいい。柔らかく揉みごたえ良し。
 
ボディー:本人曰くお腹がヤバいと言っていたが、そんなに気にする程度でもないと思う。俺的には気にならない。スベスベの肌はさすが韓国産。
 
陰毛:非常に良質なマン毛。量、太さ、範囲は完全に合格ライン。持ち帰りたい(やめなさい)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------  

今回は80分20000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途。

この割引だとフリー、鶯谷限定で60分16000円というリーズナブルな価格帯で遊べる。初心者向けか。 


夜半の鶯谷はヤバい!

鶯谷駅北口前のドスケベ電波が尋常じゃない!

あぁ、これは久しぶりに危険な域に入っている...。(おまえが色んな意味で一番危ないよ、という話はさておき)

この怪しい雰囲気...たまらん。


そんなたまらん気持ちを堪能しつつ、今回はサービスタイムの時間を過ぎていたという事もあり、久しぶりにレジェンドではなく普通のホテルピードア

久しぶりの本家は「ただいま」な気分。

Aタイプの部屋で4700円

写真 2014-12-11 17 57 56

105号室。

久しぶりの本家ピードア。

ラボホテルにここまで思い入れを持つのもどうかと思うが、やはりほぼ全ての部屋を制覇している俺としては、
照明から有線まですべてを完璧にコントロールできる(多分誰でも出来る)


ソファーに横になり完全にくつろぎ、テレビを見ながら待つこと20分くらいか。

コンコンとドアをノックする音。

ドアを開けると、ものすごい笑顔で「こんにちは~」と。

00065026_girlsimage_07

もちろん写真に修正はされているが、この感じに限りなく近い。

「チャルプッタカムニダ~」と返すと、大笑いしながら「わー!한국어 잘 하시네요」

「えっ?えっ?なんて?」

「じょうず~おっぱ、じょうず~きゃっきゃっ!」

すっごい元気な女の子。

出会い頭の暗い性格の女の子だけは何十年風俗遊びをしてても正直シンドい。

「あっ、お名前は?」

「ビアンカですぅ」

なんとなくゲームで聞き覚えのある名前だ。

b798184a5dc370c94daa5c639a8c8569_400

まぁ、いい。

で、話をしているとボディータッチの多い女の子なので、ついつい勃起してしまう(ついついなのか?)

これから事を始める際においてのボディタッチはいわゆる前戯みたいなもの。

そして、彼女は話をする時にすごくよく笑う。

いたずらっ子な妹という感じか(妹いないのでわからないけど)

ビアンカちゃんの服装は、俺の好きな大人の色合い。

01

胸元のボインに興奮する。

で、あまり笑いに走って、プレイ中もそんな雰囲気になるのもなんなので、ほどよく話を切り上げシャワーへ。

と、その前に恒例の歯磨き。

いつものようにコップにお湯を注いでもらい、互いに歯磨きをする。

服を脱ぎ始めた時に見えたパンティがエロい(パンティなんて死ぬほど見てるのに、チラ見えの力はすごい)

02

俺のビンビンになったチンコを見て、「おっぱ!すごいげんきげんきね~」と大喜び。

スケベか(俺が)

さらにスケベなスケスケパンティを履いている。

03

恥ずかしいと言いながらスケベなパンティを履いているのが可愛い。

挿したい気持ちを抑えつつ、シャワーへ。

シャワーへ行くと、カラダを洗いながらビアンカちゃんから積極的にキスをしてくる。

これも非常にレアな感じでたまらん。

確実に60度を越える角度で勃起している俺のチンコがビアンカちゃんのマンコに挿さりそうな勢いだ。

ここでこれほどまでに濃厚なキスができるとは思わなんだ。

シャワーを終え、最大限に膨れ上がった性欲とチンポ。

部屋に戻り、ベッドへ入るとビアンカちゃんが案の定オンナの顔になる。

【キス】

仰向けになったビアンカちゃんに唇を重ねていく。

先ほど、シャワーで濃厚なキスをしたので迷わず唇に特攻する。

こんなにも唇を吸われるのか!というくらい濃厚なディープを仕掛けてくるビアンカちゃん!

そのまま俺の耳元をベロベロと舐めてくる。

待てよ...この感覚は、まさか...せ・い・じゅ・う。

イヤだっ!こんな可愛らしい顔してるのに性獣系じゃないのぉおおおおお!!!!

欲しがり系特有の食いつき。

喰いつきという文字の方が正確か。

「鶯谷喰種」

まぁ、いい。

舌もベロンベロン絡みつき、もう恋人同士のそれとなにも変わらない。

俺が好きな近い距離感

お互いの頭をワサワサと触りあながら昼ドラのスケベなベッドシーンかと思うほど濃厚なキス。

ダメだ、まったく止まる気配がない...キス魔だ!

【愛撫】

唇を無理やり話、おっぱいにむしゃぶりつく。

この手の性獣系はじっくり行くより、勢いが大事。

勢いが大事といっても乱暴に触れてはいけない。

強さではなく、大きな動きがポイントとなる。

小さめの乳首を旋回舐めすると、「ぁあああ~ん、おっぱ!おっぱ!」と感じまくる。

興奮時に「おっぱ!」と言われると、本当に興奮する。

日本人の風俗ではあまり得られることのない言い回しだからか、新鮮に思える。

「お兄さ~ん、気持ちいい!」(これは嘘くさい)

「お兄ちゃん!気持ちいい」(これも嘘くさい)

「よつ夫さん、気持ちいい」(萎える)

「おっぱ!気持ちいい」(嬉しい)

ペルペルと舐めまくると、コリコリと硬くなる乳首。

甘噛みを併用すると、顔を左右に振りながら全力で感じまくるドスケベなコ。

【マンコ】

ビラビラのない綺麗な美マン。クリは小さめの仮性だ。

マンコを舐めようと顔を股間に沈めながら、マン毛の匂いを嗅ぐ(やめなさい)

軽くマン毛を口に頬張りながら、マンコに舌を滑らせる。

すると、ヌルッという粘液を感じる。

もうね、ビアンカちゃんにおいては濡れていないわけはないので、マン汁でマンコがヒタヒタになっていても驚きはしないよ。

しかもベッチャべチャの方だ。

そんなドスケベな韓国産のマン汁を丁寧に頂く。

ジュルジュルジュル~!!!

「いやぁあああああああ~!!!気持ちいいぃいいいいいい!!!!」

「ねぇ、おっぱ!ねぇ~おっぱ!あっは~ん、気持ちいいぃいいいいい」

感情ムキだし系ドスケベ。

まだマンコ全体を舐めているだけだ。

オッパ(自分で言うのも何だが)の真髄はここからなのよぉ~とばかりに、舌技(タンワーク)を繰り出す。

もっとも彼女がアヘったのは、クリを舌先での横弾きだ。

これは確実に「落とせる」と。(落とさなくていいんだけどさ)

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、今度はビアンカちゃんが責めてくれる?」と言いながら仰向けに寝る俺。

そんな俺の上に覆いかぶさってくるビアンカちゃんのファーストアタックは、耳舐めだ!

耳の穴にグリングリン舌をいれてくる。

もはや死語とも言える「ドリル舐め」ってやつ。

「あっ!あっ!」と思わず声が出てしまう。

と、共に全身に鳥肌が走るほど感じてしまう。

そのまま彼女の舐めは乳首へ。

途中、禁断の秘技「おでこにキス」を敢行すると、「う~」と照れながらの可愛いリアクション(文字で書くと可愛くない)

ここで軽く説明しておこう。なぜ、この技が封じられたか。

それは、その劇的な破壊力にある。

以前、その秘技により新大久保のタイ式マッサージのおばちゃんを惚れさせてしまい、毎晩仕事終わりに俺の家に上がりこんでのパコパコ生活が始まってしまい、最後は付き合いたいとまで言い出された破壊力のある秘技なのだ!

本当にどーでもいいし、今回はそんな展開には至っていないので多分、秘技とか関係なかったと今書いてて知った。(遅いよ!)

そんなこんなで乳首までベロンベロンに舐められる。舐められながら、彼女のべちょべちょのマンコが俺の脚に触れる。

舐めながらも乾くことを知らない、いや...濡れ続けている制御不能のドスケベなマンコ。

乳首を舐めながら、俺のチンコをサワサワする。

金玉から竿にかけてのサワサワ。

カラダをヒクつかせながら、チンコをしゃぶられる。

【フェラ】

「おっぱ!すごいかたい...」

ビンビンのチンコをレバーを引くように手前に向けると硬度が倍増する。

そんな大勃起中のチンコをゆっくりと舐め始める。

じゅぽじゅぽ~じゅぽじゅぽ~とじっくりと舐めながらのストローク。

フェラをしながら俺の足裏をサワサワするわけだが、これが実に気持ちいいのだ(足裏の攻撃に弱い人は苦手と言っておこう)

じゅぽじゅぽじゅぽっとしゃぶるペースが徐々に高速になって行く。

唾液でビチョビチョのチンコをじゅるじゅると舐め続ける。

こんなぺちょぺちょのチンコをあのべちょべちょマンコに装填したら...んもー!スケベで脳内がいっぱいになっちゃうじゃない!

じっくりと彼女のおしゃぶりを堪能し、マンコの濡れとアナルを確認するための69へ。

【69】

スケベなアナルと、さっきより濡れてんじゃねーのか!?というドスケベマンコを舐める。

やはりここでも舌先で横弾き。

「あぁぁああああああー!!!ダメダメ!おっぱ!」

バタンと倒れ込んで感じまくる。

【フィニッシュ】

お伺いなしのノーヘル。

背面騎→騎→正

「ビアンカちゃん、上に乗ってくれる?」と言うと、そのまま後ろを向いた体勢のままで彼女が上に乗る。

ぬぷぷぷ。

ニュルニュルしたオマンコは全くのローションいらず。

「あっふ~ん!」と言いながら、自ら腰を上下にスパンスパンっと跳ね上げる。

綺麗なケツの肉がブルンブルンし始める。

なんてスケベなんだ...。

そのまま空気に触れることなく、回転し俺の方を向き直ったビアンカちゃん。

綺麗なおっぱいが上下にぶるんぶるんと揺れながら、前後にグラインド。

髪を振り乱し、顔を歪めながら本気で感じまくる彼女を見てると本当に惚れそうになる。

毎晩でも...いい。

「あぁ~、おっぱ!きもちいい!すごいすごい」

ギュッとカラダを抱きしめて、そのまま体位を切り替え、ビアンカちゃんを仰向けに寝かせる。

両脚を上に伸ばし、俺の両腕でホールドするような体勢でピストン伯爵。

ネチョネチョの泡だく棒がスケベ過ぎる!気持ち良すぎる!!

彼女に覆いかぶさるようにして、キスをしながら激しめにピストン。

「あぁー!おっぱ!おっぱー!おっぱー!あぁああああ」と言いながら絶叫し始める。

あら?イっちゃうのかしら?と思ってたら、その「おっぱ」があまりに絶叫過ぎて俺の方が興奮してイキたくなってしまったので、逆らわずにお腹へ男汁ブシュー!

すごい量の射精。

やはり興奮度と射精量は比例する。

久しぶりに激しいピストンで興奮するタイプに出会った。

可愛い顔してとんでもなく「スキモノ」だな、ビアンカちゃん。

05

◆総評◆

妹系かと思いきやものすごくエロい、そしてとにかく明るい性格のビアンカちゃん。絶対人気出るんだろうなぁ。こんなにモーレツなキスは日本人でも珍しい。フィニッシュ時、おっぱー!と叫びながら俺の腕を甘噛みしてくる性獣っぷり(というかいたずらっコ)に大興奮した。韓デリが初めてで彼女と遊んだら面食らうと思うなぁ。俺は彼女みたいなタイプすごく好きだ。何よりも近い距離感で接してくる。こういうの日本人の男好きそうだしさ。

07

過激度star_icon5(五段階評価)

ビアンカちゃん、妹系ドスケベというニュータイプのドスケベ娘だな。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【鴬谷:韓国デリヘル】「魔法の指輪」ソア

【鴬谷:韓国デリヘル】「魔法の指輪」ソア

2014y11m17d_115205845

PQuE5e4R

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


「さしすせそ女子」というものを知っているだろうか?

にわかに注目を集めているワードだが、本来の意味は実にどーでもいい内容だ。

モテる女子が男性に使っている法則だとっ!

=さすがですね!

=知らなかったぁ!

=すごーい!

=先輩だから...

=そうなんですかぁ!

悪い気はしない。くだらない。(このブログ並に...って、ほっといて頂戴!)

ならば、モテる男はこう使う。

さっきまでイヤイヤって言ってたのに、何よこんなにべちょべちょになっちゃって!

シミまで出来てるじゃない。触られる前からスケベな事ばっかり考えちゃってたんでしょ!?

すっごい!ねぇ、何これ。こんなに糸ひいちゃって。いつもこんなに糸引いちゃうの?

先日のオマンコは大変気持ちが良かったです。是非、またご一緒させて頂ければ嬉しく思います。

そんな事言わず、オマンコしませんか?(徐々に最低のフレーズになってないか?)


...さて、こんなくだらない事で、多くの行間を割いてしまったわけだが、今回は韓デリ。

以前、ニサちゃんと言う女の子で遊んだお店だ。(HPに載っていないので、既に帰国?)

すごい始まり方だな、しかし。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:今年の4月に少し働き(このお店かどうかは知らん)、しばらくお休みして、11月からまた再開したと言っていた。トータルの業界歴とかわからないけど、スレてる感じとか一切なくていい娘だったよ。
 
日本語レベル:中レベルと言った感じか。ゆっくり話せば伝わる。あとは英語が少しわかるので、コミュニケーションは余裕。ベッドに入ればボディランゲージが抜群に使える!
 
年齢:オフィシャルでは20歳。22,3くらいって言ってたっけか?このあたりの会話は若干信憑性がないので、参考程度に。
 
バスト:天然乳。まさかの天然乳と言ってもいいほどの、超美乳。「超」美乳だ!
 
ボディー:スレンダーだが、出てるところは出てる。クビレのすごい色白のスベスベ肌。肌触りは韓国女性特有のモチモチ肌。
 
陰毛:残念ながらツルツルだ。こんな綺麗な髪の毛をした女性のマン毛はさぞかしサラサラだったんだろうなぁ(やめなさい)
 
その他詳細
喫煙:あり(持ってきていなかった)
お絵かき:2、3箇所。おしゃれ系の文字。
傷:なし
マンコ臭:なし
-------------------------------------------------------------------------------- 

今回は80分20000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

ロングで遊びたい人はこんな割引もある。


鶯谷北口を降りて、一度右手方向に歩き、ホテル街を少し散歩する。

パンパンのおばちゃんをチェックするのを「趣」としているのだが、夜にしか出没しないのか夕方あたりでは、それらしき女性は数人しか見かけない。

その後、駅前のローソンでお茶を購入し、お店へ電話をかけた後、レジェンドへ向かう。

これが韓デリを利用する際のいつものパターンだ。

IMG_0352

クリスタルというホテルにはすでにクリスマスツリーがあるじゃないのっ!!(11月14日現在)

さすが一歩、二歩先を進んでいる鶯谷。

前回の記事でも触れたが、さすが鶯谷と思った一コマだ。

カップル達のスケベな気分を盛り上げるアイテムをわかっている。

もうすぐ12月。日本で一番ティッシュが消費される月と言われている(言われてない)

そんなこんなで、今回もホテルはレジェンドP-DOOR

IMG_0344

301号室。

今回は夕方に入ったので、19時までのサービスタイムが使えず、2時間か3時間しか選べなかったので3時間で。

3時間一律4800円。

お店に電話をすると、先ほど駅から電話をした際に出たママさん(?)が電話に出たので、部屋番号を伝える。

レジェンドピードアの唯一の難点は、照明のセッティングが微妙にわかりにくい事だ。

有線は、テレビの電源を切れば音が流れるわけだが、照明の操作が難しい。

まぁ、いい。

で、10分ほどだろうか。

ドアをノックする音。

ドアを開けると、ソアちゃんが笑顔で「こんにちは~」と。

あー、ソアちゃんってあの娘に似てる。

来日したばかりの頃のリ〇ディゾンって感じか(多分、彼女で遊んだことのある人なら感じは伝わると思う)

img_2

目がクリックリだ。

とりあえず挨拶の段階である程度の日本語コミュニケーションが可能かどうかの判別は出来る。

部屋に入り、軽くおしゃべり。

お話が好きなのか、俺がよくしゃべるためか分からないが、積極的にコミュニケーションを取ろうとする姿勢が嬉しい。

人見知りはあまりしないタイプか。

で、「おっぱ、シャワー行きますか?」という合図とともに全裸になる。

あまりの脱ぎの速さに「おっぱ!早い!!」だって。

あたぼーよ、お嬢ちゃんとは脱いでる回数が違からね(チンコの先からうっすら汁をにじませながら)

2014y03m03d_185403355
呼んだ?(呼んでない)

歯ブラシを渡され、俺は全裸で歯ブラシというカッコイイ状況になる。

ソアちゃんは、俺を見ながら終始ニコニコ楽しそうだ。

彼女が服を脱ぎ出し、下着姿になった際のその綺麗すぎるボインの谷間に感動する。

IMG_0345

大きさ、色合い含めて非常に綺麗な乳房。

IMG_0348

この、まこと綺麗な胸を見よ!

で、シャワーへ行く。

シャワーでは俺の乳首をコリコリいたずらしたりと可愛らしい一面を持つ。

チンコをシゴくように洗うもんだから(日本人女子よりシゴきがち?)、いつものように「オーマイサムギョプサルッ!」と天を仰ぐ(初めて言ったけど)

うっかりシャワーで気持ちよくさせてもらったので、今回もウキウキウォッチングで部屋へ戻る。

【キス】

ベッドへ入り、どちらが最初に寝そべるかの選択。

俺の場合だが、韓デリでは最初に責めたがる女性が多い気がする。

サービスとはそういうものという教えなんだろうか。

俺はハッキリ言ってどちらでもいいのだが、じっくり内容をリサーチする為に先行を選ぶ。

「ソアちゃん、キスしていい?」と言うと、彼女からも唇を近づけてくる。

おぉー!積極的。

柔らかく繊細な韓流美女の唇を頂く。

んもー!キスとかしちゃうとすぐ気持ちが入っちゃうじゃない!(キモい)

舌までレルレルと絡ませあう。

なぜキスが気持ちいいのか?

キスというのは食べるという生きるための本能を快感に変えるシステムだからなんだよ

まぁ、いい。

彼女の柔らかい髪の毛を束ねるように優しく掴み、後頭部を抱えるように濃厚なキス。

あー、エロ。

【愛撫】

その美乳をしっかりと手のひらの記憶に焼き付けるようにムギュっと掴み、大きく揉む。

弾力性と張りが半端ない。

大きく揉みながら人差し指で乳首を弾くと、すぐコリッコリに勃起し始める。

いやはや、この乳首もスケベか...(嬉しい)

舌先を細めて、いつものように乳輪周りをチルチルと。

「ハァ...ハァ」と少しずつ息が漏れてき始める。

おっぱいを舐めている途中で目が合うと、恥ずかしそうに手を口元に当てるソアちゃん。

可愛いねぇ。

こんなスケベな乳首して恥ずかしがり屋さんですか?(うるさいよ)

頃合を見計らい、乳首をビンっと舌で弾く。

ビクンッとカラダが反応する。

そこからは一気に乳首全体をベルンベルンと旋回舐めしながら、徐々に円を小さくし乳頭まで。

絶叫系ではないが、可愛いから良し。(可愛いとレポートも雑になってくる)

両乳首をペルペルした後、もう一度キスをする。

その後、マンコへ。

【マンコ】

先述したがパイパンのオマンコなので、縦線クッキリちゃんだ。

ビラなしのクリ小さめ。

色白のカラダに、ピンク色のオマンコ。

閉じているマンコを指先で広げてみる...あぁ~あ、毎度毎度同じで申し訳ないけど、べっちょべちょ。

綺麗な顔しててもオマンコは下品な濡れ方するんだねぇ~(嬉しい)

俺はね、オマンコが濡れるという生理現象はものすごくエロいと思うわけ。

だってマンコからヌルヌルした「受け入れ体制万全汁」が自然と溢れ出てくるんでしょ(わかったよ)

そんなオマンコにしっかり向き合おうと思って、彼女の手を握る。

右手、左手それぞれを彼女と直列繋ぎして、一体化する。

これで彼女を感じる事ができる。

クリをゆっくりとフェザーリップし、徐々に上下左右、押し込み、旋回とペルペルする。

で、マンコ全体に広がったスケベ汁を舐め干すかのようにベルンベルンと大きく舐める。

俺の手を握っている彼女の手にギュッと力がこもったと同時に、「あぁ~んっ!あっ!あっ!」と。

結果的には舌を押し込みながら少し強めにマンコ全体を旋回舐めするのが効果的。

―攻守交代―

【リップ】

彼女の小さな頭を抱えるながら、スーハーする(自主規制)

髪の毛を!だ(自主規制解除)

何が最強かはさておき、髪の毛の匂いが最強!

仰向けに寝そべっているので、うっかりソアちゃんのカラダが浮きそうになるくらいの勢いで、俺のびん勃ち棒がギンギンに躍動している。

そんな中、ソアちゃんの乳首舐め。

チロチロとじっくり丁寧な舐め。

きっとどこぞの乳首好きな日本人男性に教わったのだろうか、結構長い事舐めてくれる。

「ソアちゃん、ヤバいっ!気持ちいぃぃ...アヘアヘ....」

嬉しそうにニコッと笑うソアちゃん。

【フェラ】

チュッチュッと全身をリップしながら、チンコをサワサワし始める。

金玉のシワを伸ばすかのように舌で金玉袋をペルンペルンと。

そこから裏スジに舌を這わせてチロチロを亀頭裏を舐めた後、パクッとお口へ入れる。

均等に圧をかけながら、ゆっくりとストローク。

亀頭を中心に舐めたかと思うと、奥までゆっくりと。

お互いに目が合う。

目が大きい女の子がチンコをしゃぶりながら自分の方をみるこの目線が好き。

チン先から多量のガマン汁が漏れているであろうに、それを嫌とも感じず舐め続けてくれる健気なソアちゃん。

【フィニッシュ】

伺いありのノーヘル

騎→正

「おっぱ、どうする?」とお伺い。

「ソアちゃんのお好きなように」

「わたし、どちらでもだいじょうぶ!」

「じゃぁ、面倒なんでそのままで...」

そんなこんなで、ソアちゃんが上に乗ってくる。

ここへ来て、俺の硬度高めの雷(いかづち)棒によってソアちゃんの恥ずかしさが吹き飛んだ!

「あぁああああ!!!気持ちぃぃいいいい!!おっぱ、気持ちいいぃぃいいい!!!」

キュキュっと締まるローションいらずの濡れマンコ。

ベチョンベチョンベチョンと、彼女の柔らかいケツを両サイドから両手で鷲掴みにして上下運動。

彼女の美乳がブインブイン揺れる。

俺の脳内、どうしようもないくらいスケベな状態になっている。

前後に腰をグラインドさせるように促すと、「ぁああああ~!!!!」とゴ〇ゴ13に出てくるロシア女性みたいに乱れる。

「おぉ~よつ夫~!すごいわ~、まるで豹(パンサー)よ!ちくしょ~、あんたは男だよ~」(...とは言ってないけど)

体位を切り替え、正へ。

両脚を抱えるようにして、深々とチンポコでご挨拶すると、「おっぱ!おっぱ!」

歪む美形に揺れる美乳、濡れる美マンと完全に揃ったところでパーコパコパコパコ!(懐かしい擬音)

あー、もうダメだわー!!

ドピューン!(アサルトライフル「アーマライトM16」風で)

IMG_0349

◆総評◆

写真を見てもらえればわかると思うんだけど、クビレのあるボディーと、超美乳を兼ね揃えたナイスなソアちゃん。性格も甘えん坊さんで、かなり「惚れ」注意報出ると思うわぁ(俺だけ?)細かい業界キャリアはわからないけど、全然、事務的なサービスじゃないところが素敵。しっかりと玄関先の俺の靴を揃えてくれる丁寧な女の子だというのも俺は見逃さなかった。「韓デリ通」の人には知られてる女の子かもしれないけど、初見の方は参考までに!俺自身はすごく好きなタイプ(いつもだけど)

IMG_0350

過激度star_icon5(五段階評価)

この綺麗な肌とフォルムは、相当な一品だと思う。最高のパックリちゃんをあなたへ...。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鴬谷:韓国デリヘル】「シェリー」ミニ

【鴬谷:韓国デリヘル】「シェリー」ミニ

200x40

2014y11m20d_201553595

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


今から25年くらい前になるだろうか。

鶯谷駅北口で名物になっているおじさんがいた。

雨が降っていないのに傘をさし、上半身はセーラー服、下半身はパンティー一枚。足元はリーガルのローファーという出で立ちの50くらいのおじさんだ。

学生時代の鶯谷の印象はそんな狂気な人間を受け入れる地域なんだ...という印象であった(激しく偏った記憶)

まぁ、そんなおじさんの話はさておきだ。

鶯谷のカオスな一面を垣間見るモノを駅周辺で見つけた。

IMG_0360

2000円相当のランジェリーが500円のガチャガチャで買える!

しかもTバックがギッシリという意味不明なキャッチ!!

世の中でこんなもん置いているのは田舎のドライブイン型のゲーセンくらいなもんだろう。

山手線沿線の街にこんな下品なガチャガチャを置いている鶯谷の懐の深さを改めて知った。

そんな鶯谷を象徴する(?)アイコンを紹介したところで、本編に入ろう。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:来日2回目で、今回は11月中旬に再来日したとの事だ。多分、韓デリで遊び慣れてる人なら知ってるかも。
 
日本語レベル:本人は全然ダメですと言っていたが、充分上手い。コミュニケーション問題なし。
 
年齢:オフィシャルでは21歳。実際は24、5って感じか。大人の色気が出てたからねぇ(違ってたらスマソ)
 
バスト:土台有り。特筆すべきはその乳首の大きさだ。乳首のデカい女性はスケベと昔から相場が決まっている(乳首大きい人、スケベって決めつけてごめんね)
 
ボディー:スレンダーくびれ。肌が乾燥してしまうらしく、保湿液を塗っていた。ミニスカートにストッキングを履いてる姿がモーレツにエロかった。
 
陰毛:おかげさまでマン毛は天然。願えば夢は叶う!モサッとしっかり生えているが柔毛。
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回もこの割引を使って、80分18000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途


鶯谷のいつものお散歩コースをふらついて(以前の記事参照)、ホテルへ向かう。

使ったホテルはもちろんレジェンドP-DOOR

IMG_0361
203号室

サービスタイム一律3800円

ホテルへ入り、お店へ部屋番号を伝えるために電話をすると、日本語の上手な女性が電話に出た。

その後、15分ほどだろうか。

インターフォンが鳴った。

ドアを開けると「はじめまして~」といきなり日本語で挨拶してきた。

2014y11m20d_201559510

「こんにちは~。お名前は?」

「シェリーです」

「あっ、いや、あなた様のお名前...は?」

「あー、ミニですぅ」

これ、韓デリあるある。

で、部屋に入るなり、ミニちゃんは浴槽にお湯を溜め始める。

で、しばらく話をするわけだが、彼女の黒パンストを履いた美脚が気になって仕方ない。

しかも、パンティーがチラチラ見えてるじゃないの!

韓国人女性のパンチラだよ。スケベでしょ!?(俺だけ?)

散々オマンコを見てきたので、こういうチラ見えなどは特に興奮するのだ(もちろん、オマンコにも十分興奮するけど)

「で、そろそろシャワーでも行きましょうかね?」と俺きっかけでシャワーへ行く。

毎度読んでくれている読者の方はご存知だと思うが、俺は服を脱ぐのが異常に早いので、ササッと全裸になり、シャワーへ向かう。

先に入って、仮性のチンコをムキムキして洗い、アナルをアヘアヘしながら洗っておく。

これくらいの下半身洗浄マナーが大人の男性には必要だ。

遅れて入ってきたミニちゃんの全裸を初めて拝む。

スレンダーなボ...マ...マン毛がしっかりある!!

この状況はあれだな、西〇ひかるの歌にあった「あるある・る・る 愛がある~かなり確実~」(違うし、愛はない。あるのはマン毛だ)

毎度バカバカしい。

で、韓国系特有のちんぽこニギニギ洗いで気持ちよくさせてもらって、シャワーを出る。


【キス】

ベッドへ入り、まずはゆっくり迂回をして、首筋から軽く唇を這わせる。

頬を伝わるようにして口元へ軽く触れる。彼女が俺の唇を吸い始めたのを合図に舌を入れていく。

レルレルと舌を絡ませ唾液まみれになる。
 
やはりミニちゃんのような肉厚な唇を装備している女性とのキスはスケベな気持ち良さがある。

【愛撫】

大きめのドスケベ乳首をおしゃぶりするように舐める。

先述したが、やっぱりこんな大きな乳首をしてスケベじゃない訳がない(思い込みが我慢できない)

口の中で転がせるくらいの大きさだ。

これはエロい(わかったよ)

こういう乳首はいつもの舐めパターンではなく、スイッチョン系のテクを使う。 

スイッチョン系とは、言葉では表しにくいんだが、吸い込み、口の中で無重力状態で転がすようにし、チュポンッと乳首を吐き出すG難度の技だ。

一言で言えば、チュパチュパと舐め転がすだけだ(じゃ、それでいいだろ)

チュパチュパすると、「あぁ~、あぁ~」と早くも攻撃的な鳴きを始めるミニちゃん。

名前はミニでも、乳首は...

まぁ、いい。

甘噛みを繰り出すと、「あっ、おっぱ、気持ちぃぃ...」としみじみと噛み締めるようにヨガっている。

おっぱいをモミモミしながら乳首を舐める。

ミニちゃんはリアクションがいい。

【マンコ】

クリは小さめで、若干のビラビラ。

この段階ではヌレヌレは確認できていないので、丁寧に観音様を開いてみると、あ~あ、やっぱりべちょべちょだ。

マン汁がビラビラの向こうで隠れていやがった(嬉しい)

お仕置きにクリをペルンと弾きながら舐め始める。

クリをチョロっと弾いただけで、カラダをヒクつかせる。

クリは相当敏感そうなので、やりすぎない程度にねっとりと舐める。

「あぁ、おっぱ...おっぱ...」

舌先でクリをゆっくりと円を描くように旋回舐めをし、徐々に円を大きくしてマンコ全体まで。

ヌルヌルしたマン汁が俺のお口周りにべっちょりつく。

同じペース、同じ力でクリを下から上に弾くように舐め続けると、「おっぱ!あぁあああ、いっちゃ...おっぱ!!いっちゃういっちゃうぅぅうううう!!」

ビクンビクン...フルフル...。

これが攻略法だ。

―攻守交代―

【リップ】

攻守交代して、俺が仰向けに寝るとミニちゃんの様子が変化する。

「ハァハァ...」と呼吸が荒くなっている。

ん?

なにやら発情スイッチが入っているような...。

イっちゃったら俺の事好きになっちゃった?(すごく前向きな妄想)

「あぁ~ん、あぁ~ん」と言いながら俺の乳首を舐め始めるじゃないの!

なになにこの予想だにしない展開!!楽しいっ!!

そんなこんなで急にドスケベな様相を呈してきたミニちゃんは相変わらず「んっ~ぱっ!んっ~ぱっ!」と言った感じで、乳首を吸ってくる。

吸いながら片方の指で俺のお留守の方の乳首をコリコリと優しくつねる。

「あー!それヤバい。すごいすごい!」と子供のように感じる俺(子供はこんなに感じるのか?)

そのままチュポチュポと全身くまなくナメナメしてくれるミニちゃん。

【フェラ】

彼女は四つん這いの体勢で俺にケツ...いや、オマンコを見せつけるようにしながらチンコを舐め始める。

何なんだ、このスケベな体勢。

べちょ濡れになっているマンコがテカテカ光っているのが見える。

そんなオマンコを俺に見せつけながらチンコをしゃぶるこのシチュエーション。

ネ申降臨か。

俺のガマンジュースをペロッと舐め、ゆっくりとチンコを頬張る。

そのままジュポジュポとスケベな音を出しながらのストローク。

しゃぶりながら「アヘアヘ」言うタイプね。

この感じのスケベは俺がもっとも得意とする、いや飼い慣らすのが得意なタイプの属性だ。

この状態ならさらに効果的なドスケベが期待できる69へ。

【69】

「ミニちゃん、69しよう」

俺の顔をまたぐような体勢になった瞬間、俺はマンコに食らいつく(演出としてだ)

「あぁあああああ~おっぱぁ!気持ちいいっ!」

気持ちよくなっちゃってしゃぶれなくなるアレが見れた。

「ジュポジュ...あぁ~...ジュポジュポ...」....バタン(うつ伏せに倒れこむ感じ)

その後、彼女が驚く行動に出る。

なんと俺のアナルを舐めようと食らいついてくる!

ワザと動かして彼女の口から俺のアナルを引き離そうとしたのに、スッポンみたいに食らいついてくるではないか!

変態だったのか!?(嬉しい)

【フィニッシュ】

伺いありのヘ〇メット

騎→正

上に乗っかってくるなり、彼女が俺のチンポコ丸をぬるぬるマンコにグリグリとあてがって、にゅるっと。

小さめなマンコなのかもしれない、ものすごいキュキュっとさん。

上下にストロークで「あぁ~!あぁ~!!すごいすごい!!おっぱ~」

おまりそういう事言うと好きになるからやめて!(嬉しい)

上下だけではなく、前後に振るように俺から仕向ける。

「あ~う!気持ちいい!すごい気持ちいい!!あぁあああああ!!」

くるっと抱きしめるように体位を切り替え、正へ。

キツキツな洞窟を掘削機で突入。

両脚を抱えるように、すくい上げるようにグラインドすると完全にミニちゃんが崩壊。

「あぁあああ~いやぁぁあああ!イクイクイクゥ~!!」

あー、ダメだ、俺もイクゥ~(可愛く)

2014y11m20d_201546997


◆総評◆

いやはや、受身では見せなかった変態性を見せてもらった。このタイプの女性は非常に面白い。ちょっとツンデレ系が入っているのかな。69時に見せてくれた「アナルスッポン化」は俺の思い違い...いやいや、あれは完全に舐め続けようとしていたと思うんだよ。そんなドスケベポテンシャル高めのミニちゃん。まだまだ彼女には隠れた変態性が残ってるんじゃないかと思ってるんだが、いかに...。

2014y11m20d_201605774

過激度star_icon5(五段階評価)

攻撃に転じた彼女のスケベさがゴイスーだった件!


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【鴬谷:M性感】「痴女@女王様」詩織

【鴬谷:M性感】「痴女@女王様」詩織

200x40

1365422714

オフィシャルHPはこちら



早いもので秋のドスケベ祭りも今週で終わり。パンパパンッ!

もうすぐ11月に突入ですね。

11月もドスケベ祭りでお会いしましょう!

ブログ内の貴重なスペースに俺のような下衆ブログの紹介をしてくれるスパンスパン王子という最高にイケてるネーミングのブロガーの方と最近、知り合いになりましてね(Twitter通してしか会話してないけど)

俺のたこ焼きが食えんのか!(おれたこ)

勝手に友達という事にしてるんですが、ブログをやっていると、こうやって色んな方と知り合えたり、ユーザーの方にも面白い情報をもらえたりするので、最近は楽しくやっています。

他人の持ってる情報を共有しあえるってすごい!風俗の女の子はみんなのもの!!

俺はそんな風に考えている(亀田父風で)

さてと...(チンコをシコシコしていた手を停めて、こっそりと匂いを嗅ぎながら)、そろそろ本編に入ろうか。

今回は、M性感でのプレイレポート。

まぁ、カオスの聖地「鶯谷」では有名なお店だ。

このお店のHPの上部には、なぜか偉人たちの言葉を拾い上げて書かれている。

その言葉をこまめに更新している事も俺は知っている。

今回はニーチェの言葉だ「自分を破壊する一歩手前の負荷が自分を強くしてくれる」

...深いな。

「天然パーマのヒトは心が曲がってる」とか「花粉症患者は心が悪い」とか無茶苦茶な事を言ったヤ○ザまがいの女性占い師の言葉よりもグっとくる。

まぁ、いい。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:どれくらいだろうか、色々聞く前にプレイが始まってしまったので、謎。ただ、プレイの流れの持っていき方は完璧。

年齢:オフィシャルでは32歳。実際はどんなもんだろうか。35前後って感じか。先述した通り、細かい事を聞く余裕などない!
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのDカップ。カップ的にみればそれくらいか。コリッコリになる大きめの乳首が本当にいやらしくてドスケベ。感度もいいし、勃起力もすごい! 
 
ボディー:スレンダーボディ。綺麗なケツと綺麗な脚。いわゆるM性感女性において必要なパーツは十分整っている。指先も綺麗。
 
陰毛:天然のマン毛。量、範囲ともに通常。プレイは通常にあらずだが、マン毛は通常なり。(いるかこれ?)

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:ワンポイント
傷:なし
マンコ臭:なし 
---------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、90分全裸・フェラ付き19600円でがっぷりよつ。

内訳: 全裸・フェラ付き、2回目も使える太っ腹な割引!入会金・指名料込み。

ホテル代別途。

普通に遊んだら25600円が、割引利用で19600円は割引率デカすぎる!熱い!!トロマン!!(それは違う)


今月だけで何回降りてんだよっ!と自分でツッコミを入れたくなるほど乗り降りしている鶯谷北口。

まずはお店へ電話だ。

こちらのお店は、出会う際のドキドキ感を味わうため(多分ね)、道端での待ち合わせを推奨している。

俺は向かうホテルが決まっていたので、その旨を伝えると、「ホテル近くの高架の下でお待ちください」と言われる。

もちろん、道に明るくない人にはしっかり案内してくれるだろう。

高架の下で、ポケットに手を突っ込んでいる振りをしながら、亀頭を触りながら白目で待つ(ガチの変態)

自分の方向に歩いてくる女性に対して、「この女性か?」とか「この女性ではありませんように!」と妙にそわそわする楽しみがある。

先ほどの電話口で俺の服装を聞かれているので、それを女性に伝えているのでスムーズに待ち合わせできるのだ。

前方からくる一人の女性に「神様!どうかこの女性でありますように!」と思っていたら、「よつ夫ちゃんでしょうか?」とは言われてないが、名前を呼ばれた。

ジーザス!美女!!(こんな事で神の名を呼んでいいのか知らんが)

綺麗な黒髪で先端が巻かれているM性感ではマストな雰囲気。

顔もシュッと美人顔...というか、相当美人じゃね?

1365421056

よつ夫ちゃん(以下そういう呼ばれ方にしておく)、可愛いわねぇ。拉致しちゃうからね~」と言われて腕をガッツリ組まれて、ホテルへ向かう。

こんな美女にクローズされるなら、旅行でも自宅でもどこへでも連れて行っていただきたい!(それはまた違う話になる)

向かったホテルは、毎度お馴染みになったレジェンドピードア

すごい利用率!

IMG_0267

301号室。

女性と一緒に入室しているので、待たされる時間を考慮しなくていいので、2時間均一3500円のやつで。

部屋に入ると、詩織さんが脱いだジャケットをハンガーへ掛けてくれる。

このあたりの気遣いは流石「できるオンナ」

とりあえずソファーに座ると、一気に痴女モードへ入る詩織さん。

M性感ではデフォルトとなるカウンセリングから。

間近でみると、本当に美人な女性。京美人って感じか(京かどうかしらんが)

カウンセリングだが、今日の俺は詩織さんにすべてを任せることにした。

彼女のポテンシャルを最大限に味わうには、彼女のペースに乗った方が得策なのだ。

M性感では、そんな遊び方もまた「いとおかし」なのだ。

「よつ夫ちゃんは、色々知ってそうだから、何しても大丈夫そうね~」と言われたが、最近アナルをガッツリやっていないので、しっかりそのあたりも伝えておく。

やはりM性感で働いている女性は、プロ意識が高い女性が多いので、お任せしておけば万事問題なし!

大人しく言う事を聞いてるのが一番可愛がってもらえる...と俺は思う。

話をしている間も、俺のカラダに触れる事を忘れない詩織さん。

髪の毛の匂いを嗅がせてください!...それはプレイ中に言おっと。

「お聖水はどうします?ウチのお店は聖水はオプションではないので、どうしたいか素直に言ってくれる方が嬉しいなぁ~」

「おちんちんにかけて欲しいです」(きっぱり最低!)

「そのあとはしっかりお掃除できる?」

「できます!できます!」(やっぱり最低)

実は今日はストーリープレイを考えていたのだが、彼女を見た瞬間、そんなものはどーでも良くなってしまったというのが正直な気持ちなので、詩織さんの好きなように犯してもらう事にした。

とりあえず俺がシャワーを浴びてる間に、詩織さんが準備をして待っているという段取りなので、シャワーに入る。

失礼のないように、ケツのシワがなくなるほど丁寧に洗い、チンコが包茎になるほど皮を伸ばして洗う。

【洗面台前】

シャワーから出ると、スケスケの紫色をしたランジェリーに着替えた詩織さんがいる。

ケツの割れ目から、乳首まで透けて見えるドスケベなランジェリー。

こんな姿で毎晩目の前に現れてくれたら、俺の人生はバラ色に輝くんだろうな。

まぁ、いい。

で、小さめのブリーフを履くように言われる。

すでに極み(きわみ)の域までビンビンに勃起しているチンコにこのブリーフはスケベすぎる!

粗悪なチンコがデカく見える錯覚。

俺の乳首を軽くつねりながら、「よつ夫ちゃん、あなた毎朝あたしがゴミを出している姿を、カーテンの隙間から覗いているでしょ。知ってるんだから」

「ごめんなさい。毎朝、詩織さんの行動をチェックしてました」

「そうよぉ、全部知ってるんだから。私が旦那にバックから犯されて、ズボズボとバックから太いチンチンを突っ込まれて、大きな声で感じちゃってる姿を想像したりしてるんでしょ?」

詩織さんは、ストーリープレイの達人かもしれない。

妄想魔術師。

彼女の妄想ストーリーをすべて記憶しているわけではないが、とにかく思春期の男子が妄想しそうな流れを持っている。ここには一部しか記せないが、やはりテキストより、あの声で味わって頂くのが一番だと思うので、もの足りないと思うが、ご了承いただきたい。

そんなこんなで、スケベな妄想を耳元で聞かされながら、詩織さんが俺の頬に顔をくっつけてくる。

街で会ったら詩織さんのような美人がこんなスケベだと誰が想像できようか。

「ちょっとよつ夫ちゃん、先っぽから恥ずかしいお汁出てるわよ!」

俺の猛烈なスケベ汁は、ブリーフ越しにジワっとジューシーな染み出しとなっている。

ブリーフからチンコをペロッと取り出し、パクッとしゃぶり始めた!

よく考えて欲しい。

べちょべちょなガマン汁を出している下品なチンコをこんな美人がしゃぶってくれる。

しかも唾液たっぷりにしゃぶり、いやらしい音と痴女な目線を投げかけながら、だ。

普段から、人並み以上に勃起してしまうような俺が、この状況下でどんな勃起をしてるか想像に難くないだろう。

【フェラ】

ネットリと喉の奥までしゃぶりこむようなその舐め方!

こんないやらしいチンコの舐め方をする女性は久しぶりに会った。

チンコをしゃぶったり、乳首を舐められたりしながら俺は詩織さんの髪の毛の匂いを嗅ぎまくる。

髪の毛の匂いを嗅ぎまくる程度の性癖レベルは、このお店で働く猛者達には、挨拶するくらいと同じで朝飯前なのだよ(多分)

まさに言葉通り、ネットリとむしゃぶりつくという表現が正しいか。

美人な詩織さんの高貴な唾液でべちょべちょになったチンコは、海綿体に120%の血液を送り込まれ、赤黒くこれぞフル勃起、伝説の妖刀「赤鬼」にトランスフォームしてしまっている。(名前が思ったより迫力無い)

「それじゃベッドへ行きましょ」と誘惑され、ベッドへ向かう。

ベッドへ座ろうとすると、詩織さんに押し倒される。

このあたりの演出も非常にうまいな、と感心する。

【ベッドで犯される】

ベッドへ仰向けに寝かされると、俺の上に覆いかぶさってくる。

仰向けにさせられ、指でアナルを拡張される(このあたりも加減を見ながらやってくれる)。

指をアナルへ入れられた状態で、乳首をペルンペルン舐められる。

気持ちよすぎて死ぬかもしれないよ、俺。

アナルは久しぶりなので、ほどほどに。

その後、詩織さんがブラジャーからおっぱいをポロンと露出し、「しっかりとご奉仕なさ~い」と言いながら俺の手を取り、詩織さんのおっぱいを揉まされる。揉むではなく、揉まされるという表現の方がエロいな。

少し大きめのドスケベな乳首が、異常なまでに勃起してカチカチになっている。

こんな美人の乳首がこんなにスケベな勃起してるなんて...と考えると、モーレツに射精したい気持ちになる。

脳内で感じるとはまさにこのこと!

強制的に揉まされたあとは、「しっかり舐めてご奉仕しなさい」ということで乳首を舐めさせて頂く。

詩織さんがおっぱいを俺の顔面に押し付けてくるので、いつものようにじっくり舐める事は出来ない。

その中で歯が当たらないように旋回舐めを駆使する。

「あっ!あ~ん、いいわよ。上手ねぇ」とお褒めの言葉を頂く。

左右交互に乳首を舐めさせて頂くと、詩織さんがおもむろにパンティーを脱ぎ出す。

おぉー!詩織さんのオマンコが丸見えじゃないのぉぉぉおおおお!!!

美女のマンコ美女のマンコ美女のマンコと脳内で呪文のように呟く(怖いよ)

脱いだパンティーで口と鼻を封じられ、いい匂いのあまり絶頂しそうになる。

今日の俺は、言葉にできないほど変態脳になっている。

【マンコ】

ビラなしのクリは包茎のサイズは通常。「ほら、ここもしっかりご奉仕しなさぁ~い。よつ夫ちゃん、ずっと見たかったんでしょ。わかってるんだから、いやらしい事考えてたの~」

そんな憧れマンコで顔騎されると、ヌルッとしたマン汁の間隔。

「あらら、ちょっと!詩織さん!!このオマン...」グリグリと呼吸ができないほど押し付けられる。

濡れ気味のマンコをしっかりとご奉仕させて頂くと、「あっ!あぁ~ん!」とスケベな声を出す詩織さん。

人間、脳内がスケベで充満してしまうと、歯ぎしりしたくなるというか、頭皮が痒くなってくるような、そんなモヤモヤ感。通常のヘルスでは味わえないこの境地がM性感の中毒性に繋がっていると俺は思っている。

顔騎されている間、俺は詩織さんにチンコをシゴかれ続けているわけだが、恥ずかしいくらいに感度が上がってしまっているため、言われてもいないのに自ら腰を振ってしまう始末。

親に見てもらいたいは見せられない痴態だ。

【お聖水】

詩織さんから「よつ夫ちゃんにご褒美ね」と言いながら、俺のカラダをまたがるようにして立ち上がる。

スタート時のカウンセリングで話したお聖水タイム。

「しっかり見ててね、出るところ...あー、出ちゃう出ちゃう」

ジョボボボボ。

温かい大量の聖水が俺のビンビン棒に浴びせられる。

あぁ、今日は本当に来てよかった...。

お聖水のあとはしっかりお口でお掃除!という事で、69の体勢になり聖水で濡れたマンコをしっかりと俺のお口でお掃除させて頂く。

聖水とマン汁の合わせ汁というなんと贅沢なお味。

俺がお口でペルペルしている間、詩織さんも俺の反り棒をジュポジュポとしゃぶってくれている。

さすがに俺もガマンの限界を迎えつつある。

【フィニッシュ】

騎素→添い寝手コキ

詩織さん自らトロマンを押し付けるようにして、俺のチンコにまたがる。

綺麗な顔してとにかくドスケベスキル発動しまくりのオンパレード。

前後にトロマンでチンコを擦ってもらった後、詩織さんが俺の横にくる。

詩織さんのパンティーを再度口の中に押し込んでもらい、手でシコシコされながら「すご~い!硬いチンポが私のオマンコの中にズボズボ入ってるぅぅぅ。グチョグチョになったオマンコどう?気持ちいい?」と、もはや設定は俺のギンギン棒が詩織さんのオマンコをズボズボと挿しまくっているとんでもなくスケベな妄想構図となる。

こんなドスケベな状況を目を見つめられながら言われる。

まさに快楽地獄。

「あぁああああああイキますイキます!!!!!!」

ドビュドビュッツ!

アーチを描いて飛んだ。

■■■■■■■■特別写真館■■■■■■■

※詩織さんが妄想写真を撮らせてくれた。

当初、俺がこのお店で遊ぶ際に考えていたストーリープレイの設定の一部。

「あぁ...先生、見えてます...」シリーズ。

IMG_0270

「先生、タンスの上の書類取ってください!」

IMG_0269

「別の書類がさらに奥にあると思うので、それも一緒に取ってください」

IMG_0277

「先生、冷蔵庫にお水があるのでご自由に取って飲んでください」

IMG_0274

「先生、落ちてる書類取って下さい」

IMG_0276

「先生、隣に座ってもらえますか...」


1365421490

◆総評◆

詩織さん...美貌な痴女として俺の中で深く印象付いた女性だった。彼女の妄想ストーリーを文書化したら相当面白いモノが出来そうなくらいの表現力豊かな女性。俺はこういう知性を感じる女性が好きだ。特にM性感では、知性という要素が重要となるだけに詩織さんは、かなりの猛者だと思う。今回はそういうコースだったわけだが、M性感なのに美女がここまで舐めさせてくれたり、舐めてくれたりと、スケベな要素がたっぷりで楽しめた。決して怖くないM性感、未経験者は是非とも味わって見て欲しい。初心者からベテランまで詩織さんは最適だと思う。スケベで楽しい出会いだった。

1365422219

過激度star_icon45(五段階評価)

普通に評価したら余裕の5★だよ。詩織さん、マジで最高!通いつめたら、確実に詩織ワールドへ持って行かれるわ。危険な中毒性アリ!!


※今回のようなM性感のお店は、女の子によってプレイスタイル等が違うので、できること出来ない事をカウンセリング時に確認しながら楽しみましょう。

~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【鴬谷:韓国デリヘル】「モデルライン」カナ

【鴬谷:韓国デリヘル】「モデルライン」カナ

200x40

2014y09m29d_210809960

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


最近、脚の調子が悪くなってきている。

風俗で遊んでばかりいるからチンコでも弱るのかなと思ったが、思った以上に淫乱な竿のようで、そちらは無問題。

特に痛いのはだ。

野球選手、特にピッチャーが陥る「野球肘」という症状がある。

それに似た症状として、「正常位膝」というやつね。

スケベも度を越すと色々な故障との戦いがあることを肝に銘じておかなければならない。

まさに「プロフェッショナル 仕事の流儀」というやつか。(説明が支離滅裂)

さて、回数を重ねるごとに与太話が多くなってんじゃね?でお馴染みのがっぷりよつ。

久しぶりに韓デリの連投。

今回も大人気、べちょべちょビンビン谷のパコパコマッコリレポート始まり始まりー。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:彼女もまた行ったり来たりといった感じらしい...ので、業界経験はありだがどれくらいかまでは謎だ。
 
日本語レベル:日本語スキルは相当高い。普通に日本人並にコミュニケーションが取れる。
  
年齢:オフィシャルでは20歳。実際はもっと上だと思う。20代中盤~くらいか?(韓国系でも大人っぽく見える女性もいるからなんともだけど...)
 
バスト:土台あり。オフィシャルでは93cmのEカップ。まぁ、実際の大きさもそんなもんか。おっぱい、特に乳首の感度は異常レベル。ドスケベだな。
 
ボディー:まったくもって標準体型というやつか。肌の綺麗さは毎度毎度、さすがコリアンといった感じか。
 
陰毛:天然の薄いマン毛。薄いが何とかマン毛を見れたので満足(コラコラ)
 
その他詳細
喫煙:なし(俺の前では吸わなかったが実際はどうなんだろうか?)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
-------------------------------------------------------------------------------

今回は80分20000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途


ちなみにこの割引を使うと、鶯谷フリー限定だが、60分16000円でも遊べる! 

お試し感覚というのもアリ。 


鶯谷北口を降り、眉間にしわを寄せる。

駅前でスカートを履いて座っている女の子が、股をバッサ~と開脚して座りこんでいる。

「見えてる」とかいうレベルではなく、「見せてる」レベルのそれ。

まぁ、俺はそんな見せてるパンティに興奮することなく、「さすが鶯谷だな...」とほくそ笑みながら素通りしてホテルへ向かう。

今回も浮気をしてレジェンドP-DOOR

もはやレジェンドがお気に入り。

IMG_0189

料金的には今まで使っていたP-DOORのAタイプの部屋より100円高い程度で、休憩時間を使えば、全室4800円均一で入れる。
もちろん、2時間、3時間という単位での利用も可能(前回の韓デリレポートからの使い回しの文言)

相変わらずレジェンドの部屋は綺麗でいい(しみじみ)

部屋に入り、お店へ電話を入れると可愛らしい女性の声(ママさんかスタッフさんかわからんが)

ジーンズのチャックからチンコを取り出して、手のひらで亀頭を刺激しながら待つこと20分くらいか(どんな待ちポーズ?)

コンコンとドアをノックする音。

ドアを開けると、カナさんがいた。

00071785_girlsimage_05

スレンダーなタイプで、会った瞬間からニコニコと大変愛想がいい。

何となくだが、カトちゃんの奥さんに似ている(あくまで俺の見た感じでね)

部屋に入り、女の子にお会計をしようとしていたら突然俺のカラダに密着してきた。

おぉー、この早い展開は韓デリでは珍しい(俺の経験上の話ね)

ベッドに腰をかけて座っている俺の両太ももの上に座り込んでくる彼女。

これはまさに俺がアメリカに留学していた時に頻繁に通っていたストリップのプライベートダンスの体勢じゃないか!(知らない)

img01c1d479zikbzj

wanna try me?

「オッパ、カッコイイわぁ~」(単純だからサービストークでも嬉しい)と言いながら、頬を寄せてくる。

「あぁ~あぁ~なんだかいやらしいなぁ...ところでお名前は何さん?」

「カナですぅ~」

「カナさんね。カナさんはドスケベなのかぇ?ドスケベなのかぇ??」

「ウフフ、エッチな事大好きなのぉぉぉぉ~」

はい、久しぶりのドスケベ宣言!!

ティリリ~リ~リ~リ~♫

images「マンコのマンコによるマンコの為の...」

まぁ、いい。

もはやドスケベは確定しているので...この先を書くかどうか悩むところだが(最近の疲労感による現実逃避)
、一応記しておこう

【キス】

「カナさん、まだチンコ洗ってないし...ブチュブチュ」と話してる途中で口をお口で塞がれてしまった。

ものすごい攻撃的なキス。

柔らかい上下の唇で俺の上唇、下唇、舌とベルンベルン吸いまくる。

もう俺の股間は種子島にあるアレ状態。

まだジーンズを履いてる状態でのこの密着は非常に辛い!

ジーンズというのは、勃起に向かないのだ。

とりあえず、ジーンズだけ脱いでパンツ一丁になる。

カナさんが俺のビンビンに勃起しまくっているチンコを触りながら「オッパ...すごい硬い...」

「カナさん、とりあえずものすごくスケベな気持ちになってきたので、一回シャワーに入ろう。それからドスケベな事をしよう」と生徒指導の先生のようにカナさんの発情を鞘に収める。

このままプレイに入ってもいいのだが、ホテルに入室し、すぐトイレで「大」をかましたので、もしも...まぁそれは書かなくてもいいか。

そんなこんななので、シャワーは必須なのだよ。

お互いに脱ぎ始める。

スレンダーなカラダに、ビンビンスティックが即反応する。

IMG_0199

やはり韓国人女性はズバ抜けて肌の質感がいいと思う。

IMG_0203

で、シャワーに入り、全身を丁寧に洗ってもらった後、カナさんが突然座り込む。

【フェラ】

突然、風呂場でチンコをしゃぶり始めた。

風呂場でチンコをしゃぶられたのは、プライベートを含めても久しぶりだ(プライベートとか、そういうのいらない)

思いがけない口撃だったが、女性と面を合わせてからほぼずっと勃起している状態なので、受け入れ態勢も万全。

上下唇の圧力が非常に高いので、自然と吸引力も高まるので非常に俺が好むしゃぶり方。

カリを支点に、主に亀頭周辺を集中的にしゃぶるストローク。

時折、ディープなスロートも交えつつ。

しゃぶりながら「ウゴッウゴッ...」と。

このド変態めっ!(嬉しい)

【愛撫】

ベッドに入り、俺から先制攻撃。

再度、濃厚なキスから首筋へリップを仕掛けると「ハァハァ...」と呼吸が乱れてくる。

ドスケベに入り込みやすいタイプか。

くすぐったくないかを確認しながら、耳元までじっくりと。

乳首をゆっくりと舐めようとしたら、「激しく舐めてー」と言わんばかりに頭を押さえつけられて、おっぱいを擦り付けてくるドスケベっぷり。

こうなったら本意ではないが、じっくり系からハッスル系に方針転換をするしかない。(ハッスル系って?)

乳首に舌を押し付けるように大旋回舐め。

「やぁあああああ!!オッパ気持ちいい、オッパ気持ちいい!」

オッパ気持ちいい!なのか、おっぱいが気持ちいいのかよくわからんが、ペチュンペチュン舐める。

カナさんはドスケベというより、ド変態の部類か?

まぁ、俺は4桁近い女性経験の中で変態猛者と言われる女性と数多く対峙してきたので、対応に長けていると自負している(強敵だったのは、気持ちよすぎてしまうと脱糞する女性や、気持ちよすぎると白目になって舌を出す女性など)

まぁ、いい。 

そんなこんなで乳首を舐めると、ピンピンに勃起しだす。

「カナさんっ、見て!スケベで下品な勃起ぃぃ。なんでこんなに乳首が硬直しちゃってるの!?」と多分、日本人でもあまり理解出来ないような言葉責め。

「あ~んっ、すごいすごいすごいっ」

俺がすごいという事がわかったので、下半身へ。(馬鹿野郎)

【マンコ】

ビラビラなしの綺麗なマンコ。クリは仮性で小さめだが、マンコの入口も小さめ。

取り急ぎ、指先でマンコの入口を開いて触れてみると、ヌルッとした液体に触れた。

マン汁じゃね?マン汁じゃね?

しっかりと濡れているあたりが大変興奮させてくれる。

ちなみに俺が一番嫌いなのは、マンコに仕込みローションを入れてある場合だ。(カナさんは天然モノだよ)

もちろん、濡れにくい、即バイブを突っ込まれるプレイスタイル等でやむなきで仕込む場合もあるだろうが、できればご勘弁願いたい。自然に濡れてくる感動を下さい!(キチガイ発言)

まぁ、いい。

そんなマンコをじっくりと舐めようとしたら、こちらもまたおっぱいと同じく、顔を押さえつけられて、カナさん自ら腰を振り振りしてマンコを押し付けてくる。

上下左右に押し付けるもんだから、顔中マン汁だらけになるという嬉しい誤算が生じる。

マン汁パックで毛穴の汚れまでスッキリ!(やめなさい)

彼女の怒涛の腰振りを制御しつつ、舌を縦スジに沿って舐め上げる。

クリに触れると、「ぁあああああ~!あぁぁぁ~!!」と絶叫。

リアクションが大きい女性は楽しい。

彼女の場合、クリを中心に少し激しく舌を旋回させて舐めると効果的。

「あぁ~いくいくいくぅぅぅー」...ヒクヒク。

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、カナさん責めてくれる?」

俺の上に覆いかぶさって、濃厚なキスから。

そのまま乳首舐めに入るカナさん。

もちろん乳首を舐められるのは大好きなのだが、乳首舐めされている際、髪の毛の匂いを嗅ぐという変態趣味に走ってる傾向にあるので、軽く流していただけると幸いだ。

途中キスを挟みながらの乳首責め。

舌と指とを駆使してくる。

全身をペルペルしながら、徐々に下半身へ。

【フェラ】

しゃぶり方等はシャワーでのプレイで記載しているが、やはりベッドという落ち着いた状況でしゃぶられるのは、気持ち的に違ってくる。

俺の脚にまたがってしゃぶってくれてるわけだが、ビチョビチョのマンコを脚に感じる。

こういう小さなスケベに喜びを感じるんだよねぇ。

チンコをくわえたままこちらに視線を投げかけたりとスケベな事をしてくる。

じゃぶじゃぶといやらしい音をしゃぶってくれるのも嬉しい。

【69】

とりあえず韓国人女性のアナルを拝んでおきたいという歪んだ感情を抑えきれなくなり、69へ。

アナルに小さなホクロを見つけ、ちょっとドキドキした(えっ?)

ハッキリ言おう。

風俗レポートのブログでアナルのホクロを見て興奮したとか下衆な事を書くのは俺くらいなものだろうが、そんな俺にお付き合い頂きありがとう!(何?これ)

そして69での描写を書くことなく次のステージへ!

【フィニッシュ】

※韓デリにおいては表記をヘ〇メットを《地獄》(HELL:ヘル)、ノーヘルを《天国》(No HELL:)とでもしようかね。

騎→正

《地獄》

俺の目を見つめながら、チンコを握りマンコへ擦りつけてくる。

ベチャベチャなマンコからピタピタと音がする。

ローションなしでこのトロマンだよ。

そのままシットダウンする。

「ぁああああ~...オッパオッパ!!」

しっかし、ものすごい吸着感。

激しく小さいオマンコなので、俺の貧相なチンコが立派に思わせてくれる。

亀頭にかかる摩擦力がものすごく、余裕でイケる感覚。

早漏な人は要注意だ。

確実に沈められるであろう。

ギュギュと摩擦された後、体位変更。

どの角度であってもものすごいマン喫々状態。

竿全体の刺激が半端ないので、正直に言うとあまり持続できなかった。

揺れるおっぱい、感じる表情、締めつけのキツいマンコ...極めつけは「イクイクイクー」という禁断のセリフ。

時は来た!

「あー、カナさん一緒に行きましょうかねぇぇぇぇ~」と言いながらヘル射!(なんか、ヘル射ってカッコいい!)

終わってから彼女が自ら誘ってくれたので、お言葉に甘えてマッサージまでしてもらった。

大変出来た韓流なでしこちゃん。

IMG_0204

◆総評◆

久しぶりにモデルラインで遊んだ。すでに色々なレポートブログでも紹介される有名店のようだが、やはりそれには理由があるわけだ。俺は基本的に目と鼻と口、マンコとアナルがあるべきところに付いていればどんな女の子もポジティブに捉えるわけだが)とにかくカナさんは、性格が大変いい女性である。恋人気分で持っていくタイプなので、恋人プレーが好きな人にはおすすめ。マンコが小さいので、俺の天敵であるデカちんの人(ニューハーフ除く)にはちょっと難儀な展開になるかも知れないが、サービスはいい女性だと思うよ、ホント。

IMG_0201

過激度star_icon5(五段階評価)

日本語スキルの高いスケベちゃんなので、何事もスムーズINと言った感じ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。
 

【鴬谷:韓国デリヘル】「シェリー」ティファニー

【鴬谷:韓国デリヘル】「シェリー」ティファニー

 468x60

2014y09m29d_203757272

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら(チェキ写真が載ってる!)


先日、彼の地で淫乱奥さんをドスケベハントしてから数日。

股間部にぶら下がるドスケベ熱量そのままに、早くも鶯谷へと舞い戻ってきたよつ夫(俺ね)

このブログを読んでくれている読者の方でまだ鶯谷駅を降りた経験の無い方は絶対に降りるべき...そして遊ぶべきだと思う。

乱暴な事をいうと、鶯谷を経験せずに風俗を語る事はできまい。

今回はお初の韓デリ店。

「シェリー」...ここで、尾●豊を出すと思ったあなた!

そんな名前は、ハートの弱い女子が答えること。

男は黙って、サザンの「いとしのシェ...

まぁ、いい。

そんなこんなで鶯谷駅北口を降り、ホテルへ向かう。

だがしかーしっ!(唾をいっぱい飛ばしながら)

今回は向かったホテルが違うんだよ。

ねー?、ねー?、びっくりした?(誰もしてないし、そこまで興味ない)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:わかんないなぁ。日韓を行ったり来たりという表現だったので、正確にはどんなもんかは聞いてない。これをあまり真剣に聞くと何をリサーチしてるのか怪しまれてしまう危険が伴う事もある。でも、あまり業務業務してなくて楽しかったよ。 
 
日本語レベル:相当高い。ほぼ言ってる事は理解でき、日本語を操れる。知的な女性なんだな、きっと。おっぱい大きいし(関係ないけど)
 
年齢:オフィシャルでは21歳。実際はもうちょっと行ってるのかなぁ。25前後といった感じか(違ってたらごめんね)
 
バスト:土台有りだが、柔らかい。感じやすい乳首は彼女のウィークポイントになるであろう事は容易く判断できた。
 
ボディー:いわゆるモデル体型ってやつか。高身長にストレートの暗めのブラウンロング。肌もスベスベで抱き心地よし。
 
陰毛:韓国産ナチュラルマン毛。非常に高品質な柔毛なので、セーターにしたらきっと...(自主規制)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
-------------------------------------------------------------------------------- 

今回はこの割引を使い、80分18000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

まぁ、フリーじゃなくても、そもそもが80分20000円という通常レベルのお値段ではある。そして、ティファニーちゃんはお値段以上。
 

さて、今回使ったホテルは、線路沿いを日暮里方面へ歩いていくと見つかるレジェンドP-DOORだ!(結局P-DOORかいな)

レジェンドというだけあって、非常に綺麗!!(あまり広くはないけど)

同じ系列のP-DOORだから、一緒といえば一緒なんだが、今後こっちに浮気しようかなとも思っている。

とにかく受付の男性スタッフにものすごい丁寧な人がいるんだが、親切すぎるので贔屓にしたくなる。

誰も聞きたくないだろうが、なぜいつものP-DOORに行かなかったのかを書かせてもらう。

実はP-DOORに行ったのだが、なぜかその日は玄関口の電気が消えていた。

はて?廃業?とか思って、自動ドアを手で開けてみると、スタッフさんが「電気工事入っちゃってて、ちょっとお待ち願っちゃうんですよー」と言われ、入れなかったという、まったくもってつまらない落ちが待っていたので、レジェンドへ乗り換えたわけだ。(長々行数とって本当に申し訳ない)

IMG_0187

料金的には今まで使っていたP-DOORのAタイプの部屋より100円高い程度で、休憩時間を使えば、全室4800円均一で入れる。

もちろん、2時間、3時間という単位での利用も可能(ホテルの人間が宣伝してるみたいだが)

さて、部屋に入りお店へ部屋番号を伝える。

ママさんらしき女性が、流暢な日本語で対応してくれる。(ごめんなさい、電話口でちょっとムラっときました。)

で、部屋の有線をつけて女性を待つ。

15分ほどか。

インターフォンがなる。

ドアを開けると、長身で笑顔の女性が「こんにちは~、はじめまして~」と流暢な日本語。

2014y09m29d_203745958
写真よりもうちょっと目が細い感じかな。HPにある動画も多少参考になるかな。

彼女とは日本語でコミュニケートできるとすぐに確信できた。

「お名前はなんですかセヨ」

「ティファニーです」と。

部屋に招き入れると、「オッパ、かっこいいね」とご挨拶代わりのジャブを打ってくる。

そんなジャブでもすぐ効いてしまう俺なので、チンコがビーンって勃つ(病気?)

こういうのって、お世辞でも嬉しいのよね。

俺も真剣に「あれ?ティファニーちゃんはすごくお顔も綺麗だし、ボディもグッドシェイプだけど、元々モデルさんか何かやっていたの?」と聞くと、「おっぱ!遊びなれてる!」と返す高等話術を披露してくる(高等かどうかは知らんが)

そんなこんなでとにかくすぐに打ち解けられる雰囲気を持っている。

韓デリで遊ぶ際に重要視される部分だ。

明るく元気な性格がそうさせているのか、人見知り感は皆無だ。

楽しい!(この気持ち大事)

「おっぱ、シャワー行きますか?」と言われ、お互いに脱ぐ。

激しくボインなおっぱいとナチュラルマン毛がお目見え。

んもー!!心底ムラムラして歯ぎしりしたくなるほどスケベな気分になる(やっぱり病気?)

シャワーでは、ティファニーちゃんの顔に水しぶきが飛んでいるのに、気にもせず一生懸命洗ってくれる。

しかもしっかりと腰を下ろして丁寧に、だ。

こういう心ずかいはグッとくる。

俺は今日も本気になろうと誓った。(別にそんな誓いいらなくね?)

ベッドへ行き、照明は「恥ずかしいから...」と暗めに。

【キス】

もはや韓デリでの慎重になる点などまるで関係ない。日本人と同じで問題ない。

キスも彼女から積極的にブッチューしてくる。

柔らかい舌と、唇を絡ませあう。

俺も彼女の頭部を包み込むように抱きしめ、ディープなキスへ落ちていく。

【愛撫】

そのまま首筋へ舌を這わせると「ハウッ!はうっ!あっは~ん」と生々しい声が漏れ出す。

とりあえずチンコがビンビンで引きちぎれるかと思うくらいに勃起しているので、彼女の太ももへチンコを押し付ける。

「ぁあああああ!!おっぱ...硬い....セヨ」(セヨは余計)

そんなオッパ(俺ね)は、乳輪周りに舌を這わす。

ヒクヒクと跳ね始めるティファニーちゃん。

まだ乳首に触れていないのにピンピンに勃起し始める。

そんな乳首にお仕置きと、舌先で弾いてみると、俺を見つめて「オッパ...それ気持ちいい」だって。

さぁ~て、国際結婚の手続きは...っと。

まぁ、いい。

で、世界共通で使える技「甘噛み」へ移行。

しっかりと上の歯と舌を使い絶妙に噛む(というより弾く感じか)と、「あんっあんっ!あ~ん」と俺の頭を抱え込むように押し付けて鳴きまくる。

お腹、脇腹とリップを這わせ、マンコへ。

【マンコ】

クリは仮性で小さめ、若干のビラあり。

割れ目を両指で開いてみると...ピカピカに光ってるじゃないのっ!

マンコの濡れを確認せねば、と舌を伸ばして触れてみる。

「あぁ...こりゃ間違いなくマン汁だな..」(シャブを確認する際の刑事風に)

ネットリとしたドスケベ果汁100%の韓国産本気ジュース。(前にも使ったな、このフレーズ)

まさに美味。

ペルっと舌先ですくうと、ねっとーりと糸を引く。

「ちょっと!ティファニーちゃん!!何よこのヌルヌル。自分で触ってみて!!」

「え~、おっぱ!意地悪...ぺちょ...わぁあ!!すごい...」

さすがに恥ずかしがるよね、この濡れ方。

「ティファニーちゃん、俺が悪いんだよね、そうだよね...うんうん。気持ちよかったら濡れちゃうよね」とわかったようで何も分かっていない雰囲気を醸し出しながら、マン汁をススる(しかし表現が下品)

じゅーるじゅるじゅるじゅるー!!

「はうっ!!オッパ!!すごいすごい!!あんあんあんっ!!ぁあああああああ!!!!」

絶叫コンサート開幕。

ティファニーちゃん攻略は、マンコ全体を旋回舐めする事。これが一番いい感じ方をする。

―攻守交代―

【リップ】

「オッパ、ちくび感じる?」

「デー」(YESの意)

まずはキス。

これまた濃厚なやつ。

で、乳首を舐めようとする際に、ティファニーちゃん自身が髪の毛をかき分ける姿が大変セクシー。

チロチロっと、弾くように舐めてくれるから、こちらも思わずビクビクっと跳ねてしまう。

「オッパの乳首も硬くなってきた」

もーね、乳首からチンコまでカラダの突起物的なものは全~部ビンビンになってる変態ボディだよ、俺。

乳首をしっかりと責めてくれた後、俺のトッポギを責め始めるティファニーちゃん(トッポギ?)

【フェラ】

ギュポッといきなり奥までくわえ込む、チンポ大好き女性にありがちなしゃぶり方(ホントか?)

非常に激しくストロークするのだが、痛くない。

手でシコられているような感覚で非常に気持ちいい。

俺、このフェラは好きだ。

ジュボジュボとスケベな音を立てながら、髪の毛を振り乱して舐める。

「ティファニーちゃん、こっち見ながら舐めて」

見つめながらしゃぶられる。

あれ?...ティファニーちゃんの事好きになりそう!(アホでしょ)

完全に発情してしまう俺。

【フィニッシュ】

お伺いありのノー〇ル

騎→正

「オッパ、どうします」と聞いてきたので、「おまかせで!」と返答をする俺。

ヘルメットに関して俺は本当にどちらでも構わないタイプなので、流れ次第でいいかなと思っていた。

今回もそう。

仰向けの俺の上に乗ってきたティファニーちゃんのおっぱいを舐めたりしていると、ティファニーちゃんが腰を沈めてくる。

ニュルリ。(結局、お伺いもあまり関係なさそうだったわけだが)

非常にトロけるマンコでお馴染みのトロマン。

ローションなんて一切使っていないのに、ビッチョンビッチョンとドスケベな音がする。

表情を歪めながら「ぁああああ!オッパ!オッパ!ああああああああ~!」

そんなに気持ちよさそうな声を出すと、出ちゃいそうになるから程々にお願いしますよぉ~と心の中で呟きながらも、腰を目一杯振って、べちょべちょにさせる。

デカパイを揉みしだき、抱き寄せて濃厚なキス。

その勢いで、体勢を変え体位変更。

正の形になって、両足を持ち上げて刷り込むようにじっくりストローク。

「あっは~ん!オッパ!!イグイグイグ~!!!!!ぁああああああ!!」

ティファニーちゃんったら、カラダをビクビクさせながらイグ。

俺も完全に密着して奥深くドスケベドリルでトンネルを掘削するような作業に入る。

「オッパ!オッパ!!オッパー!!!」

あぁ~、ダメだ、その声!

お腹へドビュビュビュー!!!!

すごい量出た。

その後、ベッドで添い寝をする。

まるで恋人のように手を握り合って、寄り添い...はぁ、また勃起してきた。

ピピピッとお時間になったので、キスをしてシャワーへ向かう。

2人の鶯谷の恋の物語が終わった(うるさいよ)

2014y09m29d_203832293

◆総評◆

とにかく一気に距離感を縮める事のできるティファニーちゃん。彼女の日本語能力の賜物か。大人な女性の雰囲気を保ちつつ、ベッドでは大変に乱れる。あれ?俺ら付き合ってたっけ?と思わせる彼女のラブリーな雰囲気にやられてしまう男性は多いんじゃないかな。性格が本当にいい娘で、日本語も上手。一度つまみ食いしてみたらいかがですかえ?旦那、よつ夫の名にかけて保証しますぜ。

2014y09m29d_203818300

過激度star_icon5(五段階評価)

時間内、目一杯恋人プレーを炸裂させるティファニーちゃん。そのうち、一緒に朝食でも取ろうか...



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」えり

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」えり

 200x40

img_1_1405165534_E5VrHI0n

オフィシャルHPはこちら


前回のドスケベワールドカップで、ハメスギ・ヨツ夫と、ハメラレ・ウタコの一線を超えた一戦をお送りしたわけだが、予想以上にブログへの反響があり、読者のみんなのドスケベ好きを確信した(失礼)

今回も例に漏れず強敵を送り込んできた鶯谷が誇る超絶濃厚店「花物語」。

とにかく女性のプロフィールにある一言が気になって仕方ない。

2014y10m01d_122228359


全てを受け入れます


2014y10m01d_122238217


全てを受け入れます


2014y10m01d_122247113

全てを受け入れます


さて、今回の対戦は、関西風味の淫乱な出汁を生かしたドスケベマシーン「えり」さんの登場だ(スター誕生風で)

えりさんの破壊力の凄まじさに対応するには、それなりの経験値が必要となるだろう。

初心者には刺激が強すぎるかもしれないが、それでも「谷(鶯谷)の懐の深さを感じてみたい!」という猛者の資質のあるあなたはこのまま進んでお読みください。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛

=パーソナルスペック=

熟練度:このお店に入ってからどれくらいって言ってたっけか?過去にも業界経験があるようだが、まぁ、ドスケベであることに変わりはない。
 
年齢:オフィシャルHPでは44歳。実際は46っていってたっけか。まぁ、そんなに変わらない。
 
バスト:天然乳。88cmのEカップ。そんなもんだろう。乳首の勃起がすごい。
 
ボディー:さすがに年齢的に若干の崩れは否めない感じだが、太ってはいない。色白の柔肌。小柄でムチっとした感じは抱き心地がいい。
 
陰毛:残念ながらパイパン。ドスケベなマンコが丸見えなので毛がなくとも許す!

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は120分30000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

初めて遊ぶ人にはこの割引で、45分10000円というお試し価格で濃厚に遊べるので、是非お気に入りのお店にしていただけたらと思う。

 
俺にとっては、もう風俗遊び以外に降りる利用価値が見当たらない鶯谷駅北口を降り、駅前ローソンでチキンを買う。

軽く腹ごしらえをしたところで、ドスケベスタジアムPーDOORへ向かう。
 
 IMG_0161

101号室

サービスタイム利用で、Aタイプ4700円 

部屋に入りお店へ部屋番号を伝える電話を入れる。

「一旦電話をお切りになってお待ちください」と言われ、電話を切ると、室内の固定電話が鳴る。

電話を出ると「確認が出来ましたので、女性がお伺いいたします。先にシャワーを浴びてお待ちください。」とヒジョーに紳士的な電話対応。

赤坂あたりのラウンジに来ている気分。

さて、と。

とりあえずひとりシャワーへ。

シャワーの水圧を強めにして、チンコに禊(みそぎ)を施すように洗い流す。

あまりに気持ち良い圧がかかるため、今日も戦闘前から全開勃起中。

そう、部屋に入った時から絶対に負けられない戦いがここにある!

シャワーを出て5分ほどか。

インターフォンが鳴る。

ドアを開けると、えりさんがいた。

img_2_1405165534_7W6BADSj

「よろしくお願いします~、えりです~」

「ほぉ~、これが今日の俺の対戦相手か...相手に不足はないな...」と思えるドスケベな奥さんオーラ全開だ(奥さんかどうかは知らんが)

小柄な女性で愛想が非常にいい。

関西訛りはすぐわかった。

今日の俺の妄想はこんな感じで決まった。

関西の奥さんが、関西男性との情事に飽きてしまい、関東の男性の「味」を知りたくてわざわざ東京にきた。
東京版のチンコを一度も味わった事がないから、チンコの硬さ、味、勃ち具合に興味深々。あぁ、反り勃つチンポを想像するだけで私のドスケベなマンコが濡れてきちゃう...。


そんなところか(絶対違う)

部屋に入るなり俺に密着してくるえりさん。

バスタオルを腰に巻いているだけの状態なので、チンコがフルに勃起してしまっているのがすぐわかる。

本格的に始まる前に、精算だけ済ませる。

非常に話好きな女性なので、ちょっぴりトークタイム。

のちに、えりさんが俺の股間をまさぐってくる。

俺はソファーに座ったままで、えりさんは地べたに座った状態。

ふと気がついたんだが、スカートの中からマンコが丸見えだ。

そうだった!こちらのお店はノーパンノーブラが基本だった!

うたこさんもそうだった!

img_3_1402895097_HMosrvUt

「よつ夫ちゃ~ん、私も忘れないでねぇ~」

まぁ、いい(いいのか?)


で、えりさんが、俺の腰に巻いているタオルの中に手を入れてくる。

「あぁ...すごく硬くなってる...熱い」

「もう、えりさんのそういうリアクション見てると、ギンギンになってきちゃうからさぁ...」

「ベッドへ行こうか...」

【キス】

えりさんを仰向けに寝かせて、俺が覆いかぶさるような体勢。

チンコをカラダにぶつけると、えりさんもマンコをぶつけようとしてくる。

唇を寄せると、ブッチュ~と積極的に唇を吸ってくる。

舌もべっちょべちょ絡めてくる。

「ぁあああ~...あぷっ...ハァハァ...チャプ」

すでにトロトロだ。

これぞ谷の人妻系風俗!と。

これぞ熟れせん!と(これは違う)

ベッドの外では陽気な女性だが、ベッドへ入るとMっ気抜群でドスケベに入り込みやすいドスケベな女性へ変貌する。

【愛撫】

乳首を舐めようとすると、「いやぁ~ん、すごく気持ちぃぃいいいい~」と言いながら、えりさん自らおっぱいを動かすもんだから、じっくりネットリ責めるのが難しい。

こんな時は激しく責める方向にシフトを変える。

一気に乳首に食らいつく。

べーチョべチョべチョー!

「いやぁぁあああああああ。そこ~気持ちぃいいいい!!」

おいおい、すごい大きいな、声。

乳首でそんなに感じちゃったら、この後の「オマンコペロペロの儀」を執り行ったらどんなことになるのか。

このようなドスケベ丸出しの行為により、乳首はいつものようにチロチロとフェザーリップというわけにもいかず、
旋回舐めを中心に時折、甘噛み(いつもより少し強め)に責めたりすると、全力で感じまくる。


彼女から恐ろしく壮大なエネルギーを感じる。

女性という生き物は、四十も半ばを過ぎると、リミッターを外しやすくなるのか、淫乱係数が一気に跳ね上がる。

俺が常々言っている危険域というのは、このあたりに見られる現象で、呼吸が荒くなり、いよいよ犯されそうな勢いで襲ってくる状態を言う。

そんな女性をてなずけるには、こちらの感情をOFFにして、ビンビンに固くしたドスケベスティックに頼る以外方法が見つからないのだ...(毎度バカバカしい)

で、流れに戻ろう。

乳首の両サイドを完全に舐め倒し、えりさんを汗だくに仕上げる。

首筋から、口元まで汗かよだれかわからんがべちょべちょでものすごくエロい。

【マンコ】

もはや言うまでもないが...ぁ~あ、奥さんなんだこりゃ。おもらしでもしたんじゃねーのかえ?(ちょっと語気強めで)

本当にスケベなマンコだ。

おっぱいを舐められただけで、こんなにズブズブに濡れてしまうとは。

「えりさんっ!えりさんっ!!なんですか、これ。ちょっと自分で触ってご覧なさい!!」

手を添えるえりさん...「わっ、すごい...だって気持ちよかったから...」

「誰に触られてもこんなにスケベなマンコなの!?」

「違うぅぅ~、おっぱい気持ちよくて...」

「じゃぁ、こんな下品なオマンコにお仕置きだ」と言いながら奴隷犬みたいに舐め始める。

ペルペルペルペル(企業秘密並の繊細な舌の動きで)

「いやぁああああああ~!!!すごく感じちゃう、オマンコ、オマンコ!」

おいおい、部屋の外まで聞こえちゃうんじゃないか。

しかも自分で腰を激しく上下に振るもんだから、最後は俺が舌を出してるだけで勝手にマンコを当ててくるくらいの状況。

あまりに激しく腰を上下するので、俺の人中(デコから顎)はマン汁でべっちょり。

クリは小さめの仮性包茎、ビラが若干あるドドメ色のマンコだが、中は綺麗なサーモン色。

えりさんったら感じ始めると、自分でカラダを動かさずにはいられないようだ。

真性のドスケベめ!(嬉しい)

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、えりさんが責めてくれる?」

「いっぱい責めちゃうからぁ~」

再度、濃厚なキスの嵐からの乳首舐め。

文字通り、べちょべちょに舐めまくる濃厚さ。

いつくらいからこんなにスケベな女性になったんだろうか?と心の中で問いかけながら、乳首舐めをされる俺。

ここ何年かカラダで快楽を感じながらも脳内でブログの文章を書き始めてる自分がいる(精神分裂症?)

乳首を舐めながら、もうチンコが欲しくて欲しくて仕方ないといった勢いでチンコを触ってくる(えりさんがそんな感情だと思いたい)

【フェラ】

ビンビンで扱いにくそうなチンコを大事そうに掴み(掴むほどデカくないが)、一気にしゃぶり始める。

すごい吸引力。

じゃぶじゃぶじゃぶ。

こりゃ、どうにもこうにもチンポ狂いか。

俺も同様のチンポ狂いだが(それはいらない)

亀頭を中心にじゃぶじゃぶと濃厚に食らいつく。

【フィニッシュ】

騎→正

しゃぶってる途中で、「えりさん、上に乗ってくれる?」というと、トロ~んとした目つきで上に乗ってくる。

仕上がってるねぇ~、えりさん。

俺の硬直棒がビクンビクンと跳ねるほど勃起しているので、えりさんのクリにビチンビチンと当たる。

「あっ!あ~、すごい硬いのが当たってる...」

熱くなったトロマンを俺のポコチンセンサーが感知している。

そのまま腰を下ろすと、ペチャッとした卑猥な音と共に、えりさんの顔が歪む。

「いやぁぁああああ~ん!!!」

「あー、こりゃすごいよ、えりさん。ぺっちょんぺっちょんスケベな音がする。これってえりさんのマン汁の音?ローショ使ってないのになんでこんなに濡れちゃってるのよぉおおおおお!!」

緩急つけたピストン輸送。

そのまま体位を切り替え、前後にグラインド。

お互いの手を取り合うと、えりさんが俺の手をすごい力で握ってくる。

これぞ本気。

すくい上げるようなグラインドにもはや絶叫に近いえりさん。

「いっちゃういっちゃういっちゃうぅぅぅぅうううううう!!チンポ気持ちいい?チンポ気持ちいい?」とか上下階へ確実に聞こえそうな絶叫に俺もうっかり興奮してしまい、お腹へビュビュっと大射精。

お互いに添い寝をしててもチンコの勃起がおさまらないほどの濃厚な一発を出した。

やはり恐ろしい谷の秘穴「花物語」

img_4_1405165534_Oli9LHzb

◆総評◆

前回のうたこさんに続き、またまた濃厚ドスケベ女性を派遣してくれた花物語。欲望のみが支配する鶯谷というこの街でも知られたお店だけに、その存在感は独特。まだ2人しか遊んでいないが、この「全てを受け入れます」と書かれた女性ほどドスケベ軍団なのだろうか?(真相は謎)...っていうか、ほとんどの女性が受け入れ可能なわけだが。えりさんは、とにかく話好きなお母さんと言った感じだが、ベッドでの乱れっぷりはすごい。
彼女ならきっとリピーターさんも多そうだわ。とにかく濃厚な遊びができるこのお店。未経験の方は「谷の真髄」を覗いてみるべし!

img_5_1405165534_B9l2ZxSC

過激度star_icon5(五段階評価)

スケベとスケベのがっぷりよつ。リミット超えしたドスケベで間違いない...腰壊れるかとオモタ。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鴬谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」プラチナ

【鴬谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」プラチナ

※下記に店名変更したみたい

image


KKFaOaAs


オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


さて...と(Tバックを履きながら、呼吸を荒くして)

韓デリで濃厚に遊ぶ。

しかしただ遊ぶだけではなく、そこに「惚れ」が入ったらどうなるか。(またいつもの来たよ)

えぇ、えぇ...今回もアテクシ、いい歳こいて「恋」しましたよ。

いや、プラチナちゃんが恋人気分にさせてくれたという方が正確か。

まぁ、80%くらいの確率で「惚れてる」俺なので、まったくもって説得力がないわけだが。

んで、どこに惚れたかって?

顔、性格、ボディ、プレイ、あと、髪の毛(髪型含む)。

もうさ、この時点でこんな熱量だして書いてしまったら、後半がしぼんでいくだけなのでとりあえずスタートしますよ。

プラチナちゃん...結果から先に言ってしまうけど、その名のとおりプラチナ級の良さだった。

また(病気が)始まったか...くらいの気持ちで読んで頂けたら幸いです。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:3週間と言っていたが、過去に来日経験があるようなのでトータルでどれくらいかわからないが、あの恥ずかしがる感じはなんとも勃起もの。
 
日本語レベル:中の上レベルか。ゆっくり話せば理解出来る。ガッツリ話をしたかったら、翻訳ソフトでも使えば大丈夫。性格可愛いんだよ、ホント。
 
年齢:オフィシャルでは20歳。実際はどんなもんだろう。行ってても24、5くらいか。
 
バスト:天然乳。驚く程のフォルム、触感。乳首も綺麗だし、勃起するし。最高級のレベルと言わせて頂こう。
 
ボディー:はっきり言ってスタイルが凄い。本人はちょっとお腹が...って言ってたけどちょっとポコッとしてるくらいがいいんじゃないか(個人的に)。超美巨乳とくびれ、肌のスベスベ感は冗談抜きで最高。惚れた。
 
陰毛:韓国産天然海苔マン毛。一切お手入れのないマン毛だが、ほどよくフッサフッサしていて美味。
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い80分18000円でがっぷりよつ。

※フリー、鶯谷での利用限定

他にも色々なイベントもやってるから要チェックして賢く遊びましょ。

鶯谷北口を降りて、一切の脇目も振らずホテルへ向かう。(生き急ぐかのように)

P-DOOR。

サービスタイムを利用し、Aタイプ4700円の部屋。

今日は珍しく部屋が結構空いている。

エレベーター乗るの億劫なので、一階の部屋を選ぶ。

部屋に入ると、「寒っ!えっ?えっ?嫌がらせ?冷蔵庫?」

18℃の最強設定で極寒部屋。

思わず窓を全開に開けて、寒気を排出。

IMG_0071

103号室。

キグナスかっつーの。

オーロラエクスキューションかっつーの。

まぁ、いい。

で、部屋に入ってお店へ電話をすると、日本語の上手いママさん(?)が対応。

「すぐ女の子向かわせますので、少々お待ちください」と。

で、待ってる間、スマフォで官能小説を熟読(最近、マイブーム)。

チンコがギンギンに勃起した頃にコンコンとドアをノックする音。

ドアを開けると、「こんにちは~」と笑顔で挨拶してくる。

「あらっ、日本語お上手だねぇ~」というと、笑顔で「ちょっと、ちょっとだけね」

「お名前は?」

「プラチナですぅ」

巻き髪のセクシーな美女。

IMG_0072

見た目の雰囲気が、日本人で言うところの女子大生風味を醸し出している。

とにかくお肌が綺麗なのが印象的だ。

コリアンの肌の綺麗さの本気を見た。

で、諸々話を聞いたのだが、結局どれくらい日本に来たことがあるのか等あまり詳しくはわからなかったし、深くは詮索しなかった。

ジェスチャーを交えて離すと、スケベな会話も出来る。

で、シャワー行こうかと俺から切り出し、お互いの服を脱ぎ出す。

「へっ、ちょっと待って!プラチナちゃん!!そのおっぱい...」

「?」

「天然だよね?ひぃー!すごい綺麗じゃないのぉぉぉぉ!!ドスケベかつ綺麗なフォルムで泣きそうだわ。」
(多分この感動した言葉のほとんどは、プラチナちゃんに伝わっていないと思うけど)

とにかくデカパイが綺麗なのと、クビレがいい。

しかも天然のデカパイだよ、天然の。

IMG_0076

なぜか乳首が勃起していたので、「プラチナちゃん、ここ勃ってるじゃん。つんつんっと」

「オッパッ!エッチね...恥ずかしい」

IMG_0077

そうなんだよ、プラチナちゃんはとにかく恥ずかしがり屋なんだよ。

この感じ出されるとビンビンになっちゃうよね。(俺だけかしら?)

で、真っ裸になってシャワーへ行く。

普通に洗ってもらうわけだが、洗い終わったあとにプラチナちゃんがしゃがみこみ、パクッとチンコをしゃぶり始める。

えっ!?韓デリでは結構珍しいと思うんだよね(私見だが)

【フェラ】

舌先でペロッとした後に、ぱっくりとしゃぶり始める。

予想外のシャワーフェラに感動する。

「じゅぽじゅぽじゅるる」

プラチナちゃんの小さな頭に軽く手を置き、頭皮の体温を感じる。

珍しく、シャワーでぶっぱなしたい感情に襲われる...と、その瞬間に、ギュポッという音と共に終わる。

なんてサービスのいい娘なんだ...。

この時点で9割惚れた

ベッドへ戻り「電気を暗くする?」と聞くと、「オッパは?」と聞いてくるこれまた珍しい娘だ。

とりあえずムードを考え、暗めの設定にする。

「じゃぁ、プラチナちゃん、寝ましょ」と言って、プラチナちゃんを仰向けに寝かせる。

【キス】

ゆっくりと唇を重ねる。

柔らかい上唇を吸い、軽く舌を入れてみる。

お互いの舌を絡ませあうと、猛烈に恋心が生まれる(キモい)

【愛撫】

そのまま首筋、胸元へ舌を這わせて、乳首をフェザー舐め。

触れるか触れないか、だ。

「あっ、ハフンッ...」プラチナちゃんは、顔を横に伏せながら声が漏れるのをガマンするかのように感じている。

舌を乳首に押し付けるように旋回舐めすると、「あんっ!あっ!」と徐々に声が大きくなっていく。

こんなに恥ずかしがるのも珍しいと思うので、「見て、プラチナちゃん。この乳首、すごく硬くなってるよ...恥ずかしいの?」と言葉責めをするがっぷりS夫。

「...恥ず...かしい」

もはや「恥ずか死」をしてしまいそうなプラチナちゃん。

俺のチンコも、「ウレ死」しそうだ。(うるさいよ)

乳首は甘噛みが非常に効く。

歯を立てすぎないように気をつけて、前歯と舌をうまく使いこなして頂ければと思う。(誰だよ)

乳首をビンビンに勃起させて感じまくる。それはまさにプラチナのような...

【マンコ】

若干のビラありマンコ。

これだけ恥ずかしがっていると言うことは...あ~あ、ひでぇ~な、この濡れ方!マン毛とマン汁が絡まって、べちょべちょ亜熱帯のジャングルみたいなスケベな洞窟みたいになってるじゃないの。

「うわぁ~、すごいよ、これ~。プラチナちゃん、ヌルヌルするよぉ~」と、これでもかの恥ずかし固め。

プラチナちゃんは、全力で顔を伏せる。

彼女が恥ずかしがれば恥ずかしがるほど、俺のチンコは暴力的に硬くなっていく。

クリをゆっくりと舐め回し、反応を伺う。

マン汁がエラい事になっているので、ローションがわりにスクってはクリに擦りつける始末。

ポイントは、マンコ全体を旋回舐めし、描く円を徐々に小さくして、最後はクリを横弾きで制圧可能。(妙に細かい描写だが)

「あぁぁああああああ~!!!」プラチナちゃん、制御不能の大鳴き。

綺麗な顔して、むっつり系のドスケベか!!(惚れる)

―攻守交代―

【リップ】

俺が仰向けになり、彼女が上に覆いかぶさってくる。

まずはキスをして、愛情を確かめ合う(一方的な、ね)

そのまま彼女の髪の毛の匂いを全力で 乳首をリップし始めるプラチナちゃん。

チュッチュッと乳首を吸った後、舌先を上手に使って舐めてくれる。

途中で髪の毛をかき分ける仕草がモーレツにセクシー。

責めに入ると妙に色気を出す娘だなぁ。

で、リップが非常に丁寧で、太もも、膝がしらまでしっかり。

【フェラ】

ガマン汁の出ている俺のチンコを拭き取ることもなく、お口に頬張る。

もうね、献身的なので告白しようかと思ったよね。

まぁ、いい。

しっかりと先端を立てる俺が好きなしゃぶり方。

「あぁ~、プラチナちゃん、ビンビン?」

「じゅぽじゅぽ...ビンビン?」

「あっ、そっか...硬い?」

「ジュポジュポ....くぁはい...ジュルジュル」

程よい圧力が竿全体にかかるので、非常に気持ちいい。

何よりも美人にしゃぶられれば何でも気持ちいい!という、元も子もない事を言ってしまいそうな気分だ。

金玉も舐めてくれるというよく出来た娘。

【フィニッシュ】

お伺いありのヘ〇メット。

騎→正

「プラチナちゃんのカラダの事考えたら...ね」と、あまりに紳士的な事を言う俺(やる事はしっかりやるが)

上に乗ってくるプラチナちゃん。

ニュルルル。

顔をしかめて感じる表情が最強に可愛い。

ものすごく小さな洞窟を探検しているような感じ。

「あぁああっ!あ~ん!!あんあんっ」

べちゃべちゃと卑猥な音が室内に響き渡る。

カラダを倒して俺に覆いかぶさってくる。

おや?果てたのか?

プラチナちゃんのカラダをギュッと抱きしめる。

落ち着きを取り戻すまでしばらく抱き合う。

はぁ~、何年ぶり?(何が?)

今度は体位を入れ替えて、プラチナちゃんを仰向けに。

おっぱいを揉み、キスをする。

そのまま自然な流れで...。

「あ...あぁ....」

眉間にしわを寄せ、何やら一瞬出たハングル。

ヤバいって、プラチナちゃん。

ジュコジュコジュコ。

いつも以上に愛のあるグラインドをしております、ご注意ください。

「いやぁぁ~」的な鳴き。

しかも全身を震わせての大鳴き。

その時だ!

プラチナちゃんが感じながら指をくわえ始めた。


「あー!ダメー!!それ、ダメー!デッビール!!!!」(馬鹿でしょ、俺)

発射しちゃったよ。(三村風で)

IMG_0075

◆総評◆

プラチナちゃんは非常にサービス精神のしっかりした女の子だ。何よりも、その恥ずかしがる仕草が本当に可愛くて、過去にどれくらい業界経験があるのかしらないが、そんな事を微塵も感じさせない純粋さがある。
性格も本当にいい娘だし、あの顔だし、おっぱいは天然のデカパイだし。確実にオススメ嬢として認定しましょう。
可愛さと色気が同居する魅力のある彼女のマイナスポイントを探すとしたらなんだろう...あれ?無いじゃん。
あえて言うなら、日本語がペラペラじゃないことくらいか。「わてらの惚れた腫れたは、アナのとりあいやで」

IMG_0078

過激度star_icon5(五段階評価)

惚れすぎ注意のプラチナちゃん。あの照れを見逃すな!

※韓デリの女の子は、帰国してしまう事が多々あるので遊ぶ際は、一度お店へ確認をとってちょーだい。

~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【鶯谷:韓国デリヘル】「魔法の指輪」ニサ

【鶯谷:韓国デリヘル】「魔法の指輪」ニサ

image

00068505_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


突然だが、これから韓国語を勉強しようと真剣に考えている。

現在俺が対応できる言語は、日本語(若干不自由)、英語、スペイン語、タイ語の4ヶ国語。

韓デリで遊ぶ度に「あぁ、ここでペラペラとハングルが話せたら」と、常々思う。

これだけ韓国人女性が好きなのにハングルを話せないなんて、チンコの貧素さと並ぶほどの俺のコンプレックス。

びーまいべいべー!

韓デリを主戦場にしている方はある程度のハングルスキルを持っているかもしれないが、俺はハングルスキルではなく、ハングリースティックしか持ち合わせていない。(もはやこれが言いたかっただけ)

ハングリースティック...そう、俺のチンポはいつも乾いている。チンポの先をどんなに濡らしても濡らしても乾いてしまう。

もっとオマンコをぉぉぉ~。(もう文脈むちゃくちゃ)

精神の錯乱と性欲が異常なのは全部夏のせい。

さて、そんなこんなで今回は初めての店「魔法の指輪」。

最低でも月に一度は韓国人女性を抱こう!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店で働き始めて3週間くらいと言っていたが、出戻り組なのか初来日かは聞いていない。
 
日本語レベル:中の上レベルと言った感じか。基本的に日本語でのコミュニケーションは可能。
 
年齢:オフィシャルでは20歳。実際はどんなもんだろう。話していると若い感じはするのだが、予想は22、3くらいとしておこう。 
 
バスト:土台有り?「?」となっているのは、多分土台入りなんだろうが、とにかく柔らかいんだよ。揉んだ時に「あれ?」と思ったくらいだし。クオリティーの高い良質なものなんだろうか。天然だったら...いや、違うよなぁ。
 
ボディー:スタイルは非常にいい。特にケツは非常に興奮する。
 
陰毛:うっすらと薄いマン毛。短く刈り込んでいるが、マン毛はかろうじて残っているので、助かった(助かった?)
 
その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は、80分20000円でがっぷりよつ。

ロングが希望の場合はこんな割引もある。


鶯谷北口を降りると、三回に一回くらい知人と出会う。

この鶯谷という異空間はスケベな人間を寄せ付ける不思議な力を持っている。

まぁ、いい。

そんなこんなでお店へ電話をする。

おそらくママさんであろうか。

一部の日本人よ、見習え!というくらい丁寧な電話対応。

素晴らしい。

毎度のホテルへ向かう。

あっ、P-DOORね。

IMG_6856

 408号室。

Bタイプの4200円。

どーでもいいけど、多分このホテルの全部屋制覇していると思うわ。 

ホテルに入り、お店へ部屋番号を伝える。

女の子が到着するまでベッドへ寝そべって待つ。

タバコを辞めると本当にする事がない。

で、15分ほどだろうか。

ファミマと同じインターフォンがなる。

ドアを開けると、「こんにちは~」とものすごい愛想のいい女の子。

IMG_6858
ホットパンツのマンスジが気になった。

韓デリの女の子は、多かれ少なかれ出会った瞬間は、人見知り的な反応を見せる事が多いわけだが、今回の女の子はそれが皆無だ。

「こんにちは~。元気だねぇ~」と俺。

「そうですか~。元気ですよ~」

「お名前は?」

「●サです」

「リサちゃん?」

「●サです」

「イサ?」...え?ダパ●プ?(とは言っていない)

何やら最初の音が聞き取りにくい。

韓デリは時々面白い名前の子がいるから、しっかりと確認しておきたかった。

HPで確認すると、「ニサちゃん」という事がわかった。

「ニサちゃんね」...少額投資非課税制度かよっ!(とも思ってない)

どーでもいいけど、胸元から見える谷間がすごい。

IMG_6857

こんなボインな服着るなんて、絶対スケベ。

この時点で俺は勝ち名乗りをあげた事は言うまでもない。

性格よくてボインだったら勝ちでしょ。

日本語でのコミュニケーションもそれなりに取れるので、しばし談笑。

本当によく笑う娘で、楽しい気分にさせてくれる。

「おっぱ、シャワー行きましょう」と言われたので、服を脱ぎ出す。

ニサちゃんがブラジャーを外す前に、すでに俺は全裸になっているという早脱ぎ芸を見せつけた。

しかもチンコびんびん。

普通に会話していても、楽しい気分になるとチンコが勃起しだすので、泌尿器科へ行こうと思うよ(心療内科か?)

00
綺麗なフォルムをしているニサちゃん。

で、全裸になるとボリューミーなパイオツがたまらんエロい。

クーラーで部屋が涼しいからか、ニサちゃんの乳首はすでに勃起している。

この時点で俺の脳内ドスケベスーパーコンピューターが、この勃起乳首の効果的な攻略の手順を瞬時にはじき出していた。

シャワーに入り、ニサちゃんにカラダを洗ってもらうわけだが、手コキ並みにチンポをしごかれたので、思わず声を漏らしちゃったよ。

最近、尿漏れと声漏れが激しくなってきたの。(どうでもいい)

シャワーを出ると、「へやくらいのだいじょぶですか?」と毎度の大和撫子風情。

お互いベッドに相向かいで座ると、ニサちゃんが一瞬照れた表情を見せたのを見逃さなかった。

こういう仕草をしたりするのが、俺の中での韓国女子好きの一端でもある。

照れる女の子は可愛い。

【キス】

韓デリでは常に様子を伺ってからキスをするようにしている。

今回も、そっと唇を近づける。

お互いの唇を吸い合い、舌絡めも普通に可能だ。

柔らかく温かい舌を絡ませ、指先で耳元を愛撫すると「あっは~ん」みたいな息が漏れ出す。

しばらくキスをした後、今度は耳元に舌を這わせる。

【愛撫】

「はぁぁああああ~ん」

ニサちゃんはかなりの敏感ちゃんか。

そのまま胸元を大きく揉む。揉みながら乳首を弾くと乳輪周りがキュキュっと収縮されて、乳首もコリコリに勃起し出す。

まだ舐めてもいなのに、だ。

さすがは服を脱いだ時から勃起していた、この乳首のポテンシャルの高さ!

「ニサちゃん、見て。すごく硬くなってる...」

「はずかしぃ~い~ね」

本気で恥ずかしがるニサちゃん。

コリコリに硬くなった乳首の先端をゆっくりと舌で弾く。

ぺるんっ。

「あはんっ」

流れるように乳首を甘噛み。

「いやっ!あんあんっ」

改めて思うと、女性が感じる際の「いやっ」って言葉は、世界共通のようだ。

英語でも「No~!」でしょ。

この辺を今後紐解いていくと面白いかも知れない。

まぁ、いい。

ハイポテンシャルな乳首を出っ歯になりそうなくらい前歯を伸ばして噛む。(注:前歯は伸びない)

「いやぁぁん、あっ!あんっ!!」

このままイってしまうんじゃねーか?というくらいいい感じ方をする。

揉んで甘噛んで、舐めて吸うという乳首責め4段活用が非常に有効。

顔を左右に振るたびに、綺麗なストレートヘアが乱れる。

今回はこの髪を見ながらイケるな、と確信する(色んな意味でキモい)

【マンコ】

若干のビラビラがあるスケベマンコ。

クリは仮性だが、軽く触れるとプクッと大きく勃起してくる。

そんな勃起したクリを舐めると、ニサちゃん自ら腰を浮かせて俺の舌に擦りつける。

口全体にニサちゃんのマンコが密着した瞬間、ヌルヌルした液体が。

M・A・N・J・I・R・U!

しかもかなりの量を垂れ流してきた。

ニサちゃんのM・A・N・J・I・R・Uは(読みにくいから普通でいいよ)、クリを責めると、栓が外れたかのように垂れてくるスケベマンコ。

ニサちゃんがあまりに動くから、マン毛もビチャビチャになるし、俺のヒゲもびちゃびちゃ。顔にあるのがヒゲだかマン毛だか区別がつかなくなっちゃったよ(そんなわけない)

相変わらず手マンとかやらない。

―攻守交代―

【リップ】

仰向けの俺にニサちゃんが覆いかぶさってくる。

IMG_6859

ニサちゃんのような髪の毛の綺麗な女の子にリップされながら、気づかれないように髪の毛の匂いを嗅ぐと言う行為は、ある意味プレイの中で俺が一番楽しみにしている部分(出禁レベルの危うさ)

読者の皆さんにも、こんな自分だけの楽しみをプレイの中で見出して欲しい(いらない)

乳首を押し込むように舐める。

「あっ、ニサちゃんっ!そこっ、すごく気持ちいい!」としっかり快感を声に出す。

ニサちゃんも気分がいいのか(どうかは知らんが)「気持ちいい?」と楽しそうにノってくる。

わざとではないのだが、カラダがビクンビクンと反応してしまう俺のイケナイカラダ。

両乳首を丁寧にリップしてくれた後、チンコへ。

【フェラ】

前方後円墳みたいになっている俺のビンビンのチンコを見て、「うわぁ~」という声を出す。

こういうリアクションをしてくれる女の子は絶対性格がいいと相場は決まっている。

裏スジを舌先でチロチロっと舐めた後、ゆっくり亀頭をくわえ込む。

ニサちゃんの温かい口内にチンポが挿入される。

じゅぽじゅぽっとスケベな音をたててしゃぶる。

口にチンコを含んだまま、舌をクルクル回転させる技を見せてくれる。

これってたまにやる女の子がいるんだが、非常に気持ちいいので好き。

【69】

ニサちゃんのアナルが見たいだけの69。

俺の上にまたがろうとして股を広げると、マンコは開くのにアナルは閉じる。

そんなアナルにMAJIで恋する5秒前。

Majiでkaiたラブレター 渡すその5秒前

Majiでnameたアナル 舌入れ5秒前

まぁ、いい。

アナルの匂いを嗅ぎながら、舌の裏側でクリを擦るという奇行技を繰り出すと、「ぁあああ!」と鳴く。

感じるとしゃぶれない。

そんなニサにMajiで恋...もういい。

【フィニッシュ】

お伺いありのヘ〇メット

騎→正

「おっぱ、最初上?下?」

「じゃぁ、ニサちゃん、最初上に乗って!」

「おっけ」

ヌメリ。

くぅ~!ローションいらずの濡れマンコは最高。

マン汁の滑りの良さ、持続性...やはりマン汁という名の天然ローションは素晴らしい。

最初は上下にストローク。これは、男性が非常に感じる動きだが、より女性のリアクションを見たいのなら、前後に動かすのが一番。

「痛くない?」という労りの言葉を忘れずに。

根っこまでがっぷりよつに構えてからの前後のグラインド。

「いやぁぁ~ああああ!!!」

はい、今日もスケベ一丁上がったよ!

体位を切り替え、正ではおっぱいを寄せては返す白波の...でお馴染みのぱい寄せ谷間を目で楽しみつつ、
ちょっぴりハードなグラインドで責める。


目をじっと見つめ合い、感じまくるニサちゃんの性的な過去をスキャンする(えっ?俺、キチガイ?)

韓国人女性がアヘアヘしているという民族的視点からこのスケベな行為を頭で冷静に考えたら、カラダが冷静でいられなくなったので、お腹に大射精!

IMG_6862

◆総評◆

初めてのお店だったわけだが、最初の女の子がニサちゃんだったので、印象はいい。昔より韓デリのアベレージがあがってるような気がするのは気のせいだろうか。もちろん、日本人のお店でもそうなんだが、結局お店というより、女の子単位である事は間違いないのだが、実はお店の傾向みたいなものもあったりする。いいお店は当たり前だが女の子が安定している。そのお店の女の子2、3人入ればある程度のレベルは感じ取れる。そういった意味でも、このお店はもう一度経験せねばなるまいが、個単位で言えばニサちゃんはすごくオススメであろう。性格良すぎ。

IMG_6861

過激度star_icon5(五段階評価)

会った瞬間から元気なニサちゃん。まさに韓デリ初心者にはうってつけのキャラかもしれない。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:韓国デリヘル】「LOVE CHANCE」女神(めがみ)

【鶯谷:韓国デリヘル】「LOVE CHANCE」女神(めがみ)

200x40

DoOKsi2X

オフィシャルHPはこちら

ポコチンをしゃぶってばかりいると、性癖がいよいよ男色に偏って行きそうなので、しっかりと女性に向きあおうと思うよ
(...と言いつつ、また先週ニューハーフヘルスで遊んだよ)

まぁ、いい。

前回は中国と対戦し、今回は韓国。

淫乱組手アジア予選と言ったところか(淫乱組手って何?)

さて、こちらのお店は以前「大吉っちゃん」というスケベな女性と遊べたので、お店の印象はヒジョーによい。

今回も鶯谷北口を下車して、お店へ電話をする。

ママさんらしき女性が電話に出る。

日本語は非常に上手だ。

「ママさん、今日もゴキゲンなビンビンガールおねがいしますよー」(...とは言っていないし、いきなりそんな電話する奴は嫌だな)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:来日して3週間くらいとの事だが、過去の業界経験まではわからないが、あまり慣れてる感じがしなかったので、個人的には好印象。
 
日本語レベル:まだ結構厳しいかも(...って考えると、来日してから日が浅いという証左なのかな)。簡単な英語で話すと、より会話が盛り上がるが、英語はちょっと...という人でも、ゆっくり話せばなんだって伝わる。俺のように他言語で興奮する男子には最強。
 
年齢:オフィシャルでは20歳。実際はどんなもんだろうなぁー。落ち着いてる系だから、24、5と言ったところか。
 
バスト:土台有り。オフィシャルでは96cmのD。カップ数から考えるとそんなもんか。感度は非常によろし。
 
ボディー:韓国産ならではの美肌で、ウェストもくびれあり。腹の出っ張りも一切なし。どちらかというとスレンダー系か。
 
陰毛:天然のマン毛。残念ながら、そんなに濃い方ではない。韓国産の天然マン毛と考えると、すごくエロい(俺だけ?)
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
-------------------------------------------------------------------------------- 

今回は80分20000円でがっぷりよつ。

100分2000円割引なんかもあるようだよ。

今回もホテルはP-DOOR。

IMG_6692
101号室

部屋はAタイプでサービスタイムの4700円。

さて、部屋についてお店へ電話して部屋番号を伝える。

20分ほどだろうか。

インターフォンが鳴る。

ドアを開けると、女神ちゃんの登場。

IMG_6694

髪が綺麗な美人女性だ。

目もすごくキレイ。

「あー、どもどもー。こんにちはー」と言うと、笑みをこぼしながら「にほんご、あまりわからないです」と。

異文化性交流、外国語フェチな俺としては、この状況こそ興奮出来るシチュエーションなのである。

さて...と(勃起したチンポジを修正しながら)、「オーケー!ドン、メンションニット。ザッツファイン!」と軽くイングリッシュで対応すると、女神ちゃんが一気に饒舌になった。

英語はイケるようだ。

やっぱりさ、異国でこういった仕事をしてるのってすごく不安だと思うわけよ。そんな不安を取り除いてあげるも優しさだと思うんだよねー(誰だよ)

女神ちゃんは、ゆっくりと話してあげれば会話は通じると思うけど、ベッドに入ってしまえば肉体でコミュニケーションを取ればいいって話。

とりあえずシャワーへ入るため、服を脱ぎ出す。

非常にくびれたウェストに、天然のいやらしいマン毛とご対面。

やはり毛に執着のある俺は、女神ちゃんがパンティーを脱いだ際のマン毛を見た途端にムラムラが最大限まで達してしまう。興奮してるから、熱はないのに熱っぽい。

これを「毛病」という(うるさいよ)

IMG_6696


チンコの先から、根元までキレイキレイしてもらって、シャワーを出る。

部屋に戻ると、「でんき、だうんOK?」

かろうじてマンコが見えるくらいの照明に設定する。

【キス】

女神ちゃんを仰向けに寝かせて、ゆっくりと顔を近づけていく。(俺はヒゲ野郎なので毎度気を使うようにしている)

唇を重ねると、女神ちゃんからグイグイ舌を絡めてくる。

あー、どうしよ。あーエロッ。

負けじと舌と舌を絡め合う攻防。

柔らかい唇を重ね合わせると、俺の頭の中で、またいつもの病的な妄想が繰り広げられる。

女神ちゃんは韓国生まれ。子供の頃から韓国の文化の中で育ち、ドキドキしながら初めてのキスを経験したに違いない。知らない人の前で裸になるなんて、この頃は夢にも思わなかったであろう。それが今はどうだ。俺のようなドスケベな日本人とねっとりとディープなキスをしている。しかも全裸で、だ!(俺の精神疾患確定)

キスはホントに濃厚な女神ちゃん。

嬉しいな。

【愛撫】

首筋に舌を這わせると「あっは~ん」という生々しい声を発する。

そのまま乳首まで舌を這わせて、軽く舌先で弾くと、「あんっ!あんっ!」と。

改めて考えると、どの国の女性も「あん」「あ~ん」「あっは~ん」なんだよね。

なんか不思議。

で、乳首を軽く甘噛みすると、陽に当たったひまわりのようにピーンと硬く勃起する(わかりにくい)

甘噛みしてください!と言わんばかりにカチカチに勃起した乳首。

上の歯を固定して、舌先で乳首をすくいあげるよう動かし甘噛み。

...今、自分で甘噛みを試して見たあなた!大きな武器を手に入れる事ができたと思うよ(誰でも出来る)

優しく甘噛みするとカラダをビクンっとさせて、仰け反るように感じまくる。

リアクションがエロいよ、女神ちゃん。

しかも、演技じゃなく素で感じちゃってる...ハズだ。

おっぱいを軽く揉みながら、乳首を旋回舐め。

「あぁぁ~、おっ...ぱ」

んもー!綺麗な顔して、エロ過ぎっ!!(嬉しい)

【マンコ】

ビラビラの少ない綺麗なマンコ。クリは仮性で、大きさは並み。ただし、勃起時はコリコリと硬く自己主張し始める。

まだ触ってもいないのに、ヌラヌラとした液体がマンコを覆っている。

確実に濡れ体質と言えよう。

粘着質のマン汁を舌ですくい上げて、女神ちゃんに「女神ちゃん、ほらー、すごいべちょべちょなんだけどー」と言いながら、舌に付いたマン汁を見せつけると、「だめー!」と本気で恥ずかしがる。

可愛い。

勃起したクリちゃんを舌で弾く。攻略としては、すこし強めに上下にストロークすると、最高に大鳴きする。

枕を強く握り出し、腰をビクビク動かし始める。

「ぁああああああああああ!!!!」と凄まじい勢いで絶叫。

イっちゃったのかな?

「あ~あ、女神ちゃん。俺の顔みて。女神ちゃんのでべっちゃべちゃになっちゃったよ」と。

さすがに意味は分かると見えて、俺の顔についたマン汁を手で落とそうとする。

そのまま俺の首に手を回してギュッと抱きしめてくる。

あら、嫌だ!惚れちゃうじゃない。

こりゃ、恋人コースだな。

じゃぁ、女神ちゃん責めてくれる?と優しく伝える。

―攻守交代―

【リップ】

再度、濃厚なキスから始まる。

女神ちゃん主導のキスだ。

そこから乳首舐め。

乳首舐めをされながら、綺麗な髪の匂いを堪能する。

「あー乳首気持ちいいなー、女神ちゃん。スーハー。」

「そうそう、舌先でピクンッ、ピクンッって弾くの気持ちいい、スーハー。」

できることならずっと乳首になりたい受身でありたい。

一生懸命乳首を舐めてくれるので、俺も本気で乳首の存在に向き合う(どーゆーこと?)

【フェラ】

金玉をチロチロと舌先で舐め、パクッとしゃぶる。

何度でも書くが、俺のチンコは大きくないがビンビンに反る危険なチンコなのだが、みんなよく歯が当たらないものだなぁと感心する。

最近、チンコをしゃぶる事が多いから、大変さを実感している(どーでもいい)

色っぽい目つきで俺を見ながらしゃぶしゃぶ。

aska_ph01

...こういうのいらない。

唾液でヌルヌルになったチンコを美味しそうにストローク。

振り乱れた髪の毛に興奮する。

【69】

「女神ちゃん、しっくすないんしよ」

毛のない綺麗なアナルだ。

綺麗なマンコを間近に見る。

凄まじい濡れ方だ。

舌で再度クリを責め立てると、「あんあんっ、あーっ!」と言いながら、うつ伏せに倒れそうになる。

やっぱりリアクションがエロい。

【フィニッシュ】

お伺いなしのノーヘル。

騎→正

「じゃぁ、女神ちゃん上になって」と言うと、完全に女の目つきに変わる。

ゆっくり、じっくりと。

にゅるり。

「アッハ~ン!」と言いながら、険しい顔つきになる。

この瞬間が好きだ。

ゆっくりとストロークすると、「あぁ~ん!あぁぁ~!」と本気で感じまくる女神ちゃん。

「女神ちゃんのおまんこ、熱い!」とかなんとか言いながら、ベチャベチャと腰を動かす。

ギュッと倒れ込んできて、お互い抱きしめあった状態からのグラインド。

これ、モーレツに気持ちいいやつね。

感情と肉体の両面で感じる。

ベチョベチョと卑猥な音をさせるのと同時に、女神ちゃんのアエギ声が呼応する。

「ぁああ!おっぱ!!ああああああ~!!!」

スっと体位を切り替え、正へ。

両足を閉じて上へ持ち上げて、腰をグラインドさせると、これまた大絶叫!

「いやぁぁぁ~~~~ん!こんなに気持ちいいおちんぽ生まれて始めてセヨ~!」(...と言ったかどうかは知らんが)、なにやらハングルで話した後、ビクンビクンっと痙攣する。

あれ?またイっちゃったのかな?

とりあえず、今回も惚れてしまったので、一気に射精感が沸き起こってきて腹にどっぴゅんこ。

アーチを描くようにおっぱいまで飛んでいったよ。

ティッシュでザーメンを拭いてあげて、一緒に添い寝をする。

こうやって寝そべって話をしていると、もう、俺ら付き合ってんじゃね?的な雰囲気。

あーたまんね。

女神ちゃん、また会いましょう。

IMG_6698

◆総評◆

女神ちゃん、会った瞬間は向こうもこちらを警戒してか本性を表さなかったわけだが、コミュニケーションが取れ始めた途端、ものすごい話始める。こういうところが可愛いんだよね。参考までに書いておくけど、オフィシャルHPにある動画で、ほぼ女神ちゃんの美貌が分かると思うので、もしよかったら。とにかく恋人気分満載で、クリちゃんを責められるとイっちゃう女神ちゃん。異常に惚れやすい俺だが、ご多分にもれず惚れるわ、女神ちゃん。大吉っちゃんに続く、安定感のあるお店だ。ま、お店というか女の子次第なんだけどね。女神ちゃん、俺はオススメリスト入りだわさ(キン骨マン風で)

IMG_6697

過激度star_icon5(五段階評価)

女神ちゃんは、綺麗な髪で、美人でエロくて性格も良いから困ったもんだ。(相変わらず単純な俺)



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:韓国デリヘル】「パッション」チビ

【鶯谷:韓国デリヘル】「パッション」チビ

200x40

2014y07m08d_113237381

オフィシャルHPはこちら


話を聞いた人もいるかもしれないが、先日鶯谷界隈の韓デリでちょっとしたお上の「大掃除」があった。

まぁ、どの地域でも定期的に行われるやつだが、久しぶりにど派手にやってくれたみたいだ。

そして、俺が勝手に贔屓にしていたお店まで...!

ぶぁっかやろぉぉぉー!!!

韓デリの内部事情は知らんし、個人的に知り合いがいる訳ではないが、非常に残念である。

あ~ぁ、オリンピックとかが近づくとまた色んな動きがあるのかねぇー。

だが、需要がある限り、力強く生き続けるだろう。

一日も早い復活を願う。

だがしかーしっ!そこは節操のない下衆な俺。

女の子がいる限り、己の欲求はとどまる事を知らない。

絶対に負けられない戦いがそこにある。

...あっども、ハメスギ・ヨツ...もう、いい。

遊んだ後で、ネットで色々見てるうちにわかったんだけど、今回の女の子って、すでにネット上に色々とレポートが転がっている女の子なんだね。

プラスもマイナスもふっくるめて、いわゆる有名税みたいなものか(有名なのかどうか知らんが)

自分で書いてて言うのもなんだが、こういうのって結局、女の子をどういう視点で味わうかという問題のような気もするのだが。(正直、女の子との相性とかもあるし)

みんな感覚が違うから仕方ない事だけど、建設的ではないのでディスる事に興味がない(完全に私見)。どうせだったら、女の子のいいところを見つけ出す方が良くないですかえ?俺のブログはそこが重要ポイント。(それを提灯と言われるなら喜んで提灯人間になろう)

まぁ、何が言いたいのかと言うと、ドスケベな俺でもそれなりの流儀を持っているという事が言いたかっただけ(カッコイイ事言っているようだが、自分でドスケベとか言っている時点ですごくカッコ悪い)

さて、話を本題に戻そう。

いつもと変わらぬ欲望が渦巻いている鶯谷の北口を降りる。

一度お店へ電話をする。過去に遊んだ事のあるお店なので、スマフォの電話帳にはしっかりと「韓 パッション」とメモリーされている。

電話口にママさんではなく男性が出たが、アクセントの感じから日本人ではないと思うが、綺麗な日本語を操る。

これからホテルへ入る旨を伝え、別宅と化しているお馴染みのホテルへ向かう。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:はて、どれくらいなのだろうか?本人曰く、日本には行ったり来たりしている的な事を言っていたけど。
年齢的に言ってもそんなにキャリアがあるってわけではないだろう。 
 
日本語レベル:中の上といったところか。こちらの言っている事はかなり理解でき、彼女も簡単な会話ならスムーズにできる。
 
年齢:オフィシャルでは19歳。実際は21とか言ってたかな。そんなに変わりはない。すごいロリっ娘フェイス。しゃべっている21歳という年齢を感じ取れるが、真相は謎だ。
 
バスト:天然乳。下着越しに見たときは、土台有りかと思ったが、まさかの超美乳天然乳。柔らかさも絶品。
 
ボディー:小柄でスレンダーだが、しっかりと胸の膨らみはある。先述したが、あの形状で天然というのが素晴らしい。
 
陰毛:これまた貴重なたっぷり天然マン毛。非常に柔らかいので、口に含んでも問題なし!
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------
今回は、80分18000円でがっぷりよつ。

※鶯谷限定でフリーのみ使える。

指名をする場合でも80分20000円。まぁ、そんなに変わらん。


今回もホテルはP-DOORだよ。

もはや本来の目的とは変わってきており、このホテルのポイントを貯めるのが楽しみでこのホテルを選んでいるという噂も。

IMG_6565

306号室。

サービスタイムで17時までのBタイプルーム4200円。

ホテルの玄関入ってすぐ右手にある自動販売機でお茶を購入。

もちろん、女の子の分もね。

で、部屋に入ってお店へ部屋番号を伝える電話を掛ける。

先ほどの男性スタッフ(?)が、電話に出て「P-DOORの306ですね。女の子が向かいますので、少々お待ちください」と丁寧な日本語。

とりあえず、小便垂れたり、部屋の換気をして時間をつぶす。

非喫煙者の方にはどーでもいい話だが、タバコを止めると本当に時間の使い方が難しい。

15分ほどだろうか。

部屋のインターフォンがなる。

ドアを開けると、可愛らしい女の子と言った感じのチビちゃんがいた。

多分、小柄なところから来ているんだろうが、チビちゃんってすごい名前だな。

2014y07m08d_113213172

実物もこの写真とほぼ同じ...というかこのママで、すごい童顔な女の子。

笑顔で「こんにちは~」とチビちゃん。

本当に小柄で華奢なカラダなのだが、胸元がぱっくり開いたチアガールみたいなワンピースを着ていて、その胸元から大変ボリューミーなパイオツの谷間が伺える。

ヤバい!俺の好きな感じのこの谷間。

「部屋の冷房寒くない?」と聞くと、「あー、だいじょぶだいじょぶです」と言っていたので、この時点で日本語は理解できる事は確認できた。

「チビちゃん、タバコ吸うんだったら吸っていいよ~」と言うと、「ううん、オッパは吸わない?わたし、だいじょぶ」と言って、意地でも吸わない。

惚れそう。

で、諸々雑談をしたん後、「シャワーいきましょ」と言って、お互いに脱ぎ始める。

脱ぎながら、先ほどの谷間のおっぱいはどんな事になっているのかが気になったので、俺は一足お先に高速で全裸になり、素っ裸で、チビちゃんの着替えを眺める。

ワンピースを脱ぐ...おぉー!ブラジャー越しの谷間がさらにエロい!

で、ブラジャーを取ると、超美乳が現れる。

正直、土台入りかと思ったら天然だったのにびっくりした。

こんな綺麗な形のおっぱいは非常にレアかも知れないので、心の中で軽く拝ませて頂く。

「あー、ナンマンダブ、ナンマンダブ」

次はお待ちかねのパンティー...というところで、「オッパ、見すぎ~」とチビちゃん。

いいか、チビちゃん!俺は君の下半身に生えているであろうマン毛という卑猥な物質が心底好きなので、全力でかつ真剣に向き合おうとしている行為なんだよ。申し訳ないが、これだけはしっかり拝ませてくれ!!(キチガイ)

ずり下ろしたパンティーから現れた陰毛は、大変にフサフサと逆立つようなマン毛で、実に興味深いそれであった。

もはやチンコの勃ちが、チンコと呼ぶにはおぞましい物体へ変わりつつあった(どういう事?)

で、一緒にお風呂に入る。

シャワーのお湯の出が微妙に悪いので、若干戸惑っている仕草が可愛い。

チビちゃんはキャリアがあるのかないのか謎だが、こういったところで「慣れ」を感じない女の子だ。

無事にシャワーの調整が済み、俺のカラダを洗ってくれる。

ただ、偶然にもチビちゃんのチンコの洗い方が俺のオナニー時のグリップと同等の力加減だったので、恍惚のあまりうっかり遠い目になりかけた。

俺みたいに強グリップ好きの男なら快感も付いてくるが、敏感な方はグリップ弱めで洗ってもらう方がいいかも。
(まぁ、そんなに強いってわけでもないんだが)

シャワーを終え、部屋に戻る。

チビちゃんが自ら部屋の照明を落としながら、「おっぱ!寝て~」と。

なるほど、チビちゃんは先行責め型か。

【リップ】

全裸で大の字に寝転がる俺。

俺に覆いかぶさるように、チビちゃんの責めが始まる。

サラサラの超が付くほど綺麗なロングヘアを束ねて、乳首を舐め始める。

毎度毎度申し訳ないが、髪の毛の匂いを楽しむ。

髪の毛もそうなんだが、チビちゃんの香水がとてつもなくいい匂い。

香水は、LANVIN(ランバン)言ってたっけか。

一方の乳首はお口で、もう一方は指先で弾くという、乳首責められ好きには非常にありがたい(?)プレイだ。

カラダが反応してしまい、ビクンビクンと跳ねる。

毎度マン汁がどーだこーだ言ってる俺だが、今回はこの時点で俺のチンコから、とろ~りとガマン汁が垂れ始めてきていた。

【フェラ】

チンコをレバーのように引いて、チンコを垂直に立てるもんだから、ギンギンのチンコが脈打っている。

舌先でチンコを先をペロペロっとした後、小さなお口でゆっくりと頬張っていく。

締りのきついお口だ。

ゆっくりと上下にストロークのあとは、こんな童顔の女の子が激しいストロークも披露。

時折、チロチロと金玉舐めなど。

俺のチンコが小さいからか、かなりディープにくわえこむ。

チンコを垂直に立たせると、しっかりと竿に芯が入ってる状態になるので、その状態でしゃぶられるのは恐ろしい程の感度が得られる(説明下手)

【フィニッシュvol.1】

ノーヘル。騎。

ジュポジュポした後、いきなり上に乗ってくるチビちゃん!

えっ!もう!?

「チビちゃん、こんな早いだんか...ぁああああ!ヤバい...チビちゃん、そんなに腰を振っ...ぁああああ!!気持ちいぃぃぃ」

すんごい締めつけ。

チビちゃん自ら、上下に腰をグラインドする。

さすがに俺も、こんな早い段階からフィニッシュ形態へ持っていかれるとは思わなんだけど、あまりに気持ちよさに、今日はチビちゃんの流れに任せようと。

ただ、まだマンコもしっかり見ていない状態(今は完全にIN-OUTが丸見え状態だが)、ここで発射してしまっては今後のテンションに関わるという事で、しばらく上半身と、下半身の感覚を切り離す。

このまま下半身に意識を集中してしまっては、もたない可能性がある。

こんだけ騎がすごいのは、10数年前にAVで絡んだ泉星香ちゃん(古い!)か、某ストリッパーの女の子以来という奇跡!

俺も負けじと下からゆっくりと練り上げる。

「あぁぁ~!!!おっぱ!あんあんあんっ!!」

あー、ダメ!そういう掛け声はダメ!!

ニュポッ。

一旦、スタートラインに戻り、チビちゃんを仰向けに寝かせる。

あー、あっぶね。

―攻守交代―

【キス】

こちらから軽く接吻。

優しく触れる。

俺は髭ズラだから、痛いかなと思いあまり積極的にキスをしない。(特に韓デリにおいては)

なので正直、チビちゃんがキスに対して積極的かそうでないかは分かりかねるが、痛くならない程度に唇を重ね合わせる。

今回はフレンチな感じで抑える。

【愛撫】

先ほどのパコパコが聞いているのか、妙に乳首がビンビンになっている。

その硬くなった乳首を舌先でペルンと弾き、いつものように甘噛みで。

「あぁっ!あ~ん...あっあっ!」

朝鮮半島にまで響くであろうかというこのアエギ声!枕の下に両腕を滑り込ませて、妙にいやらしい体勢で感じまくるチビちゃん。まるでフランス映画のワンシーンのようだ(フランス映画と言っても、エマニエル夫人しか見たことないけど)

【マンコ】

カラダに似合ったすごく小さなマンコ。クリも若干小さめで仮性包茎と言った感じか。
もう先ほどニュルっと言ってるので、濡れ具合はわからんが、今この現状を表現するなら、べっちゃべちゃなマンコだ。しかも、若干泡立ってさえいる。

もはや舐められた時の感度をチェックするくらいしか残されていない。

舌先でクリを軽く弾いてみる。

「あんっ!」と言いながら、カラダを跳ね上げる。

あら?

ペロンペロン。

「あっ!あんっ!!」

クリは実に感度が良さそうだ。

ただ、ここで一気に力強く舐めてしまうのは、犬と大学生のする事!

ここはこの優しい舐めを維持しながら、的確なポイントを見定める事が重要になる(俺はプレイを楽しんでいるのか?)

上下左右、旋回と色々やってみたが、上上下下左右左右と動かすコナミコマンドのような舐め方が最もリアクションを取れた(普通に上下左右でよくね?)

トロマンを鼻と口で感じつつ、舐めながら「あー、チビちゃん!がまんできなくなってきたー」と俺。

【フィニッシュvol.2】

ノーヘル。正。

もうすでにトロマンに仕上がっているので、ニュルっとスムーズに。

「ぁあああああ~!!!!」

やはり能動的な騎より、受動的な意味合いの強い正ではリアクションがすごい。

「あぁ~、チビちゃん!すっごい気持ちいい!」

「あんっ!あんっ!ああああああ!!!きもちぃぃぁぁぁ~」

小さなピクピクマンホールが、クネクネ締め上げる。

モーレツな圧力と、超美乳の揺れ。

ものすごいスケベなシチュエーション。

パンパンパンッ!

「チビちゃん!もう出しちゃうよぉぉおおお」

「いやぁぁん~あああああ!!!」

ドビュッ!

腹に発射。

「わー!おっぱ、優しいね」

「何が?」

「お腹に出してくれた」

どうにもこうにも、腹射をする人の方が珍しいようだ。

いやいやいや、女の子のカラダを気遣ったら外でしょ!(と、俺は思うが、そこはご自由にどうぞ)

2014y07m08d_113157777

◆総評◆

チビちゃん、可愛かったなぁ。こんな童顔の女の子が美乳をぶら下げているんだから、そりゃ人気あるわな。
サービス部分に関してはいきなりフィニッシュブローに持って行かれたので、予想外の展開になったが、決して手抜きをしているわけではないのは、彼女と遊べばわかるだろう。むしろ、二回戦を覚悟しての展開だったのか。
まぁ、一回フィニッシュブローをカマしてからの、こちらからの責めというのはネタ的にも新鮮味があってよろしかったのではないだろうか。しっかし、あの極小マンコはヤバい!お顔は写真と同じだから、参考にしてケロ。

2014y07m08d_113220808

過激度star_icon5(五段階評価)

こんな娘が彼女だったら、俺は半島で婿にでもなんでもなろう(どういうこと?)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」うたこ

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」うたこ

200x40

img_1_1402895097_wD6UR79m

 オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


このblogをパソコンで読んでくれている方は、下記のコレを聞きながら読んでいただくと、雰囲気が出てよろしいかと。(1分10秒からが盛り上がってオススメ)

※iphoneだと表示されないかも(俺自身がiphone使ってるのに、だ!)
テレ朝のサッカー日本代表のテーマ曲の動画ね。





ちょっと前の話になるが、ワールドカップで一喜一憂した日本代表も予選落ち。

しかし、ここからの決勝トーナメントこそサッカーの面白さが一番実感できる試合が続く。

また、あまり知られてはいないが、鶯谷でも密かに絶対に負けられない戦いが行われていた!(誰も知らないし、負けてもいい)

コロンビア代表に「ハメス・ロドリゲス」というストライカーがいる。

また、ドスケベ共和国代表には「ハメスギ・ヨツヲ」という下衆なストライカーが!

さらに、今回の鶯谷代表は伝説のドスケベボランチ「ハメラレ・ウタコ」を選出してきた。(自分で書いててバカバカしくなってきた)

AF無料専門店だから、これくらい派手にぶっぱなしてもいいだろう。

もはやなんの競技かも謎だし、これ以上引っ張ると辛くなるので本編に入ろうと思う。

そして、恐ろしい事に、曲を聴いてたら一切記事内容が頭に入ってこないという奇跡!


さて、今回のお店は初めて遊ぶお店。

業界的にかなり前からAFをオプションではなく基本プレイに入れていたお店だという記憶がある。

花物語というより、菊物語か...いや、それだと肛門物語になるか。

まぁ、いい。

このお店の面白いところは、女性の呼称だ。

アナリストと呼んでいる。

まさにAF店に相応しいではないか!

img


さらにこれだ!

option

こちらのお店の評判では、かなりハードなサービスという噂を聞いていた。

と、言うことは、ドスケベな人妻が多いという事でよろしいんでしょうかね。

HPを覗くと、いい感じで熟したドスケベ女性達が、ムチムチの肢体をさらして挑発している(俺にはそう見える)

その中でもひときわドスケベオーラという名の異彩を放っている女性がいる。

それが今回俺が遊んだうたこさんだ。

img_1_1402895097_wD6UR79m

「私の股ぐらへ飛び込んでいらっしゃい」とでも言いたげな貫禄が垣間見える写真だ(股ぐらではなく胸だろうな、普通は)

早速、鶯谷へと足を運ぶ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:かなり長いと言ってたっけか。あれ?興奮しすぎて忘れたけど、経験値はそれなりに高かった...はず。
 
年齢:オフィシャルHPでは44歳。実際はもうちょっと上だと思うが(違ってたらごめんなさいねー)、あえて年齢を聞くのも失礼だと思い聞かなかった。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは93cmのEカップ。かなり大きいおっぱいではあるが、Dカップくらいではなかろうか。
 
ボディー:小柄なムッチリ...いやぽっちゃりボディだ。いい感じに熟れている。身長が低いから、ギュッと抱き心地がいい。
 
陰毛:パイパン。マン毛は一切ない。チクチクも皆無だったので、丁寧に処理している模様。マン毛がなかったのがちょっと残念。

その他詳細
喫煙:あり(俺の前では一切吸わなかった)
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は120分30000円でがっぷりよつ。

こんな割引を使えば、45分10000円(入会金・指名料込)。しかも、アナルファック込みで!

いい時代だ。

初めての人にはオススメだろう。

AF大航海時代か。

とりあえず、鶯谷へ向かう途中で長●部誠の「心を整える」を購入...しようと思ったが、今は「勃起を整える」方にしか興味がないのでやめた(第三次性徴期がまだ続いている)

imgres


で、鶯谷北口を降りて、P-DOORへ行く。

ホテルの受付のお姉さんに「あらぁ、よつ夫ちゃん!またおちんちん使いに来たのぉ。っほんとに、スケベなんだから~」というような目で見つめられながら会釈される。

IMG_6404

ここが決戦の場、302だったっけか。

昼過ぎに入ったので、17時までのサービスタイムで4300円。

部屋に着き、お店へ部屋番号を伝える電話を掛けると、「お電話ありがとうございます。それでは、一旦お電話をお切りになってお待ちください」との事。

で、電話を切って待つこと数秒。

ベッド脇に置いてある室内電話が鳴る。

「花物語でございます。お部屋の方の確認が取れましたので、シャワーを浴びて女性をお待ちくださいませ~」と非常に丁寧な電話口調。

たまにこのシステムを引いているお店がある。

やはりいたずら防止のための手段だろうか。

とりあえず一人でシャワーに入る。

で、シャワーを浴び終え、待っている合間にAVを鑑賞。

ソープもののAVだが、ちっとも興奮しないのでテレビショッピングみたいなもんに切り替えたら、そっちのアナウンサーの方が妙にエロかったり、と。

で、しばらくすると、インターフォンが鳴る。

とりあえず、タオルを越しに巻いた状態でドアを開ける。

「こんにちは~。うたこです~」

小柄でいい感じのむっちりボディーのうたこさん。

おかあさんみたいな懐の深さを感じる。

img_2_1402895097_vy8n5xQ3


これこそ、この雰囲気こそ鶯谷の妻店だ!

もはや俺の我慢できない坊やは、タオルを突き破るかの如く勃起してしまっている。

まだ「こんにちは」という挨拶の段階で勃起させている俺の我慢できない坊や(書くのが面倒なネーミングだ)を見たうたこさん。

「あら~」と嬉しそうな顔をして、俺に近づき抱きしめてくる。

うたこさんのドスケベスイッチをいとも簡単にONにしてしまったようだ。

今日はうたこさんに俺のすべてを捧げようと誓った瞬間だ。

ギュッと抱き合ったのち、うたこさんが跪いて俺の腰元に巻いたタオルを剥がす。

赤鬼のように興奮したビンビン竿が、うたこさんの目の前でビチンッ!と跳ね上がる。

うたこさんは、逃さすまいと言わんばかりにしゃぶり始める。

【フェラ】

肉食獣のようにチンコに喰らいつくその様は、まるでチンポコ日照りだった淫乱妻!(全然わからん)

小さなお口にしゃぶられると、自分のチンコがデカくなったかのような錯覚に陥る。

ジュボジュボと卑猥な音を立てて、しゃぶり続ける。

うたこさんったら、俺と同じで相当なチンポ好きのようだ(俺はいらない)

全然離そうとしない。

ここまで獰猛な(痛いとかそういう意味ではなく、積極性という意味)チンポのしゃぶり方は、久しぶりじゃないか。

「うたこさん、どう?俺の脱法チンポは美味しい?しゃぶり過ぎてキマちゃったりしないでよ~」

「...じゅぽじゅぽ...おいひい...じゅぼじゅぽ」

...あれ?意味がわからなかったかな?(絶対わからない)

「うたこさん、どう?このビンビンに勃起したチンコは!」

「好き~...ジュポジュポ...あっはぁ~ん...硬くて美味しい...ジュボジュボ」

変化球は一切振らないバッターのようだ。

唾液を多く含み、一生懸命しゃぶってくれる愛情フェラ。

歯も一切当たらないし、唇の柔らかさを感じ取れる。

あまりに一生懸命やってくれるので、しゃぶらせたままでベッドへ流れ込む。

【リップ】

盛りのついた淫乱な女性こそ、人妻系風俗の醍醐味である。

まさにそれを体現するうたこさん。

仰向けに寝た俺の首筋から、乳首、胸部、腹部とベロンベロンに舐めまくる。

自分で責めてて興奮しているのか、「はぁ...はぁ...」と、息遣いが荒くなっている。

「うたこさ~ん、エロ過ぎるわぁ~」と言うと、「エッチなの嫌い~?ダメ~?」とエロ漫画のようなやり取り。

「もうさぁ、うたこさんのスケベなところいっぱいさらけ出して!」と俺がよくわからない事を口にすると、うたこさんも負けじと「い~っぱいHな事しましょうね~」と香ばしい返し。

絶対に負けられない戦いが...もう、いい。

乳首を非常に丹念に舐め続けてくれる。

そんなうたこさんのカラダをサワサワと触ると、ビクンッ!と反応する。

感度がすこぶる良さそうだ。

時間もたっぷりあるので、乳首がふやけるまで舐めてもらう。

そのまま、フェラへ向かうのだが、フェラは先述しているので省略。

まー、本当にじっくりとしゃぶってくれるんだよ。

舐めるとかじゃなくて、しゃぶるってやつ。

―攻守交代―

【愛撫】

「じゃぁ、今度は俺がうたこさんを責めちゃいますよ~」と。

俺よりもずっと年上なんだが、なんかうたこさんが可愛くなってくる。

こういう女性には少し激しめに絡んでいくという演出が有効だ。

仰向けに寝かせた彼女をギュッと抱きしめて、大げさに息を漏らし首筋をリップすると....「いやぁ~ん!あぁ~、すっごい....」と。

ドスケベ一丁上がり。

あとは、ドスケベの余熱でどうにでもなる。

最初に起こす沸点への持って生き方が重要になる(俺は何を言っているだろう?)

早くも仕上げてしまったうたこさんのおっぱいを揉む。

時にギュッと、時に超ソフトに。

綺麗な乳首がギュイーンっと勃起する。

そんな勃起した乳首を甘噛み。

「あぁ!!!!すっごい!!気持ちいぃぃ~、あぁぁぁぁ~」

快楽死するんじゃないかと思うくらいにスイッチが入ってしまった。

【キス】

おっぱいを甘噛みした勢いで、キスを仕掛けると、彼女の両腕が俺の首に巻きついてくる。

すごい濃厚なキスだ。

唇を奪いながら、時に耳元を甘噛みすると狂ったように感じまくるうたこさん。

興奮しすぎて俺のチンコの先からガマン汁が垂れるのがわかる。

そんなこんなを繰り返し、マンコ攻略へ。

【マンコ】

毛が一切ないので、マンコが丸見え。ビラビラ少なめで、クリの自己主張がすごい。

興奮してるからなのか、勃起しまくって包皮からむき出しになっている。

マンコもズブズブに濡れまくっている。

ローションではない。

これは、間違いなくMANJIRUだ。

肥大化したクリを舌で弾く。

「いやんっ!....あっ!ダメッ!...アンッ!」

いちいちリアクションがスケベでよろしい。

「うわわわ!うたこさん、何!?なんかヌルヌルしたスケベな汁がどんどん出てくる~」と言葉でイヂメてみる。

「あぁ~!ごめんなさい!!...だって....気持ちいいから...」

たまらん、エロい!

舌先でクリを上下左右に弾きまくると大変スケベな声で鳴きまくる。

【フィニッシュVol.1】(まさかの2回出し!)

AF

もちろんヘルメットを被る。

正の体勢でローションをつける。

うたこさんもまたそんなにアナルをほぐさなくてもイケちゃう口(肛門)らしい。

それでも、まずはゆっくりと。

ニュルり。

ムムム!

ギューッとしたこの根元への締まり。

ゆっくりとINとOUTを繰り返す。

徐々にスピードをあげて行くと、竿全体にかかる肛門圧によって感度が増してくる。

私見だが、AFの場合は基本的な締りは根元になってしまうので、男性側である程度の摩擦部位に対して調整をする方が感度が得られる...と思う。

「いやぁ~ん、気持ち...いい!!」

「あーダメだ。うたこさん、俺もこのままイっちゃうよ~」と言いながら発射!

ドクンドクン。

すごい量のザー汁。

で、しばらく添い寝をしてトーク。

まだ時間があったので、一度シャワーに行く。

うたこさんがお湯を貯めてくれていたので、一緒に入る。

そこで潜望鏡フェラ

まさかのチンコが再度ビンビンになった。

男の勃起はムード次第だ。

再度、ベッドへ流れ込む。

時間がたっぷりあるがゆえにできるプレイだ。

久しぶりの2回戦へ突入!

【フィニッシュVol.2】

さすがに2回戦目は本能での行動が優ってしまい、じっくりと責めるような事はしない。

先ほどシャワーを浴びたにも関わらず、うたこさんのマンコをちょろっと舐めたらすぐ濡れ始めた。

騎→正

騎では、ニュルニュルのマンコを堪能する。

下からおっぱいを揉みしだき、カラダを倒し抱き合い、キス。

下から突き上げるように腰をふる。

「いやん!いやん!すごく硬いのが当たってるぅぅぅ~」と。

半ば放心状態だ。

俺の体力も危ないので、そのまま体位を切り替えて、正で。

グイングイン腰をスライドさせるように激しいグラインド!

「あぁ!!イっちゃ...イっちゃう...そんなにしたら....あぁぁぁー!!!」

やっべ!2回戦目なのにもう出したくなってきた。

どびゅびゅ!!

お腹へ吹き飛ぶ。

またまた、かなりの量が出た。

いやぁ、この激しいまぐわいからのまさかの2回戦。

まだまだ性獣ハンターとしてやっていける...かな?

img_4_1402895097_OPgFCeQA

◆総評◆

さすが鶯谷。超攻撃的な布陣を敷いてくる!久しぶりの性獣認定なうたこさん。風俗初心者で彼女に当たったら、後に他の女性では遊べなくなる可能性があるから気をつけよう。それくらい刺激の強い女性だ。さらに年配の人妻好きなら、うたこさんは絶対楽しめると思う。性格もいいし、話しやすい。あとはこちらがスケベ心を開放すれば、彼女は全力で受け入れてくれるだろう。やはりドスケベはいい!

img_3_1402895097_HMosrvUt

濃厚度star_icon5(五段階評価)

アナリストの穴をしっかりと堪能できる濃厚な時間だった!



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【鴬谷:韓国デリヘル】「モデルライン」サリナ

【鴬谷:韓国デリヘル】「モデルライン」サリナ

200x40

00059399_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



突然だが...俺、よつ夫のFB(フェイスブック)の友達が0人ってどーゆー事?

「ヤリティンワンダーランド」で友達になってくれると、更新情報くらいは受け取れるメリットあり!

しかもプレイベートメッセージのやりとりができるメリットも!

その他はメリット一切なし!(だがら友達がゼロ!)

そして別途記事も書かないから、カロリーもZERO!

これがホントのい・い・ね!(なにこれ?)

ちなみにTwitterでも更新情報見れるからよろしくね→@gachi_report

さて、個人的な宣伝を終えたところで、本文に入ろう。


俺ったら月に2、3回は韓デリで遊んでるなぁ(鶯谷駅を背に言問通りを見つめながら)

そんなこんなで、今回も鶯谷からのレポートです。

雨の中、鶯谷駅北口を下車し、駅前のドトールでアイスココアを買う。

で、お店へ電話する。

愛想のいいママさん(面識ない)らしき女性が、丁寧な対応をしてくれる。

アイスココアをこぼしながら、ホテルへ向かう。

しっかし、梅雨時期ってのは強靭な性欲を持ち合わせていないと、風俗へ遊びに行く気力さえ失いそうになる。

だが、こんなところで立ち止まってはいられない。

俺には夢がある。

俺の野望は世界中の女体をプロファイルする事(ちっちぇー夢けど壮大だな、おい)

この猟奇的なチンコを世界レベルまで引き上げるために、まず手始めに韓デリ女性のOMANKOを集中的に取り締まっておかねばならない(はて?何を言っているんでしょうか?)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店自体は1ヶ月くらいと言っていたけど、日本には相当長いこと滞在しているらしい。たぶん、業界自体も長いのではないだろうか(多分ね)
 
日本語レベル:はっきり言って、日本人と変わらないレベル。日本での滞在が長いとはいえ、すごい習得力だと思う。勤勉家か。
 
年齢:オフィシャルでは20歳。実際は聞いてないけど、さすがにもっと上でしょ。韓国人はあまり見た目で判断しにくいから何とも言えないが、あの色気で20歳はないでしょ。
 
バスト:土台有り(?)。オフィシャルでは92cmEカップ。すごく柔らかいので、もしかしたら土台じゃないかも知れないってレベル。大きさは、85cmのDってところかね。十分に揉めるパイオツ。乳輪の色が濃い目でエロい。
 
ボディー:感度は相当いいと思う。肌のモチモチ感はさすが韓国人。
 
陰毛:無毛。残念ながら無毛だ。マン毛について、コメントする必要なし!(無毛に口無し)
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:足首にワンポイント
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------
今回はこの割引を使い、70分16000円でがっぷりよつ。

内訳:60分+10分が付いて、都合70分。プラス10分は大きい! 

今回使ったホテルは、もちろんP-DOOR

IMG_6232
307号室。

Bタイプで4200円

部屋に入ってお店へ部屋番号を伝える電話をする。

若干部屋が謎めいた匂いがするので、換気のために窓を開けたり、AV鑑賞したりして時間を潰す。

20分くらいだろうか。

毎度ファミマ風のインターフォンがなる。

ドアを開けると、「こんにちははじめましてー」とサリナさん登場。

00059399_girlsimage_07

なんか妙に色っぽくねーか?

写真よりはもうちょっと年齢行ってるように見えるが、相当綺麗な部類に入るだろう。

今がこの美形なら、恐らく女学生時代(いつの時代だよ)というか、高校生くらいの時分は相当可愛かったと思うよ、マジで。

で、そんなサリナさんにお茶を渡す(俺、風俗へ遊びに行く時は必ずお茶を買っていく)

俺からお茶をもらった女性は、今後お茶を引くことはないという都市伝説もあるとかないとか(ない)。
※お茶を引く=お客がまったくつかない状態という業界用語

「あー、おにさん、ありがとー」...日本語ハンパない。先述しているが、本当にほぼすべての会話を理解できる。

俺のカタコトの日本語でも通じるから、ほとんどの日本人なら問題なし!

ムイビエン!ノーアイプロブレマ!!(大丈夫、問題なし!!)

しばらく会話をしながら暖気運転。

非常に明るい性格のサリナさんに暖気運転なんぞ無用の長物だ。

「お兄さん、シャワーいこ」と言われ、服を脱ぎ出すサリナさん。

IMG_6234

あら、いやだっ!

IMG_6238

サービスカットよ。

IMG_6239

なんと3枚も!

俺もビンビンのチンコをさらけ出すかのように大胆な脱ぎっぷりを披露。(っていうか、なんでこの時点でBINBINな・ん・だ・よ!)

で、シャワーに入る。

チンコを洗う時の手つきが妙に気持ちいい。

5本の指先で亀頭をつまむように洗うもんだから、チンコがビクンビクンと感じて跳ね上がったりと愉快な事になった。

「硬い。元気ね~」

「えぇ、自分硬派っすから」(高倉健風に)

【キス】

「電気暗くしてもいいですか~?」

ライトを薄暗くセッティングしたサリナさん。

韓デリのおかげで、俺も基本を薄暗くする習慣がつきましたとさ。

唇を重ねると、目を閉じて「もう...好きにして....」という感じのトロ~んとした顔つきになる(気のせい?)

彼女もまた自らグイグイ食いついてくるタイプではないので、ほどほどに舌を絡ませたところで、首筋へ。

【愛撫】

うっすらと汗ばんでいるサリナさん。

耳元から首筋に舌先をチロチロと這わせる。

「あっ...ふっ...」

いいリアクションだ。

生々しい。

まずは乳首を口に含んだり吸ってみたり。

かなり早い段階で乳首が勃起しまくる。

コリッコリに固くなっている。

甘噛みをすると「あっ!おっ!すぅ~あっ!」

外人みたいなリアクションをする...あっ、外人か。

今回も、甘噛み(通称:甘神)は非常に有効打となっている。

この感じ方であれば、絶対にマンコも...。

【マンコ】

ビラビラがあるスケベなマンコ。クリは通常の大きさの仮性包茎。

キャリアはそれなりにありそうなサリナさんだが、感じ方は常に「素っぽい」リアクションなのだ。

マンコに軽く触れてみる...あーぁ~、どーにもこーにもアニョハセヨだ。

びっちゃびちゃだよ。

「サリナさん、すごい濡れ濡れになってる...」と言うと、恥ずかしそうに照れ笑いする。

日本語が相当レベルで理解できる外国人女性には、日本語での言葉責めという楽しい遊び方もできる。

日本人のドスケベポテンシャルは世界を見比べてみても異常レベルだからね。

まぁ、いい。

で、とりあえずおしめりがひどいので、俺のお口で拭いてあげるように舐める。

ん~、でりしゃす。

マンコのビラビラを唇に絡みつかせながら、クリトリスを上下左右、押し込み旋回と縦横無尽に走らせて様子を伺う。

一番いいリアクションをするのが、押し込み型の縦弾き。

「あーっ!あ~ん、あぁぁぁ~!!」

絶叫し始めた。

そのままペロペロと舌でクリを弾き続けてたら、「アオッ...イヤッ...イッチャイソウ...オマンチョプルコギ...フユノソナタペヨンジュン!!」と言ったかどうかはしらんが、大声で昇天したっぽい。

ものすごくエロいんですけど。

―攻守交代―

【リップ】

乳首を激しく舐めてくれる。

全身にうっすらと汗をかいている。

こりゃ、さっき本気でイってたな...。

乳首を舐められながら、相変わらず髪の毛の匂いを嗅ぐ。

シャンプーのいい匂い...最高。

「乳首硬くなってる...」

舐めらたらビンビンに勃起してしまう俺のイケナイ乳首(最近特に感度が異常!)

 【フェラ】

フェラは相当に気持ちよかった。

相当数のチンポを舐めてきたか、チンポを心から愛しているのかのどちらかだ。

竿全体を安定した圧でストロークする。俺のチンコが大きくないのも手伝ってか、ディープスロートも披露してくれる。

唾液でべちょべちょになったチンコがテカテカしてていやらしい。

ジュボジュボとスケベな音を立てて激しめのストロークまで。

早漏気味の方なら即アウトしてしまうかもしれない緩急のはっきりしたフェラ。

【69】

俺から「69しましょー」と言って、アナル見学。

絶対使い込んでいない綺麗なアナル。

とにかくマン汁による二次災害でアナルまでヌメヌメになっている。

先ほどとはクリの位置が逆になるが、俺の舌は変幻自在縦横無尽なので難なく舐める事ができる(誰でも普通に舐めれる)

ペルペルペルー!

「あんあんっ!あぁー、気持ち...いぃぃぃー!!!」

あら?

また昇天した?

サリナさん、クリだと高確率で昇天しちゃうみたい。

こんなスケベな状態を見れたら、もう69はいいわ...。

アナルも見たし。

【フィニッシュ】

お伺いなしのヘ〇メット。

騎→正

「じゃぁ、まずはサリナさんが上に乗ってくれる?」

「上?オッケー!」

ズブリ。

スタジオ「ズブ...もう、いい。

ニュルっとした瞬間、顔を歪める。

「痛い?」

「気持ち..いい..あぁぁー!」

やべ。

上下より、前後に腰をグラインドさせる方が悶える。

半端なく悶える。

「えっ!何なに?なんなのよ、この気持ちよさ!こんなエッチなおちんちん、毎日でもお相手したいわぁぁぁぁ」とでも言いたそうな顔をして感じまくる(考え方が基本ポジティブ)

っていうか、珍しく俺も結構射精感がハンパない。

やはり、行為云々より雰囲気やリアクションで興奮しちゃうんだよね、俺。

でもここまで来たら、俺のイカセ技のひとつスクリュードライバーを披露するまでイクことはできまい。

体位を切り替え、仰向けに寝かせる。

すでに快楽の瀕死状態のサリナさんに介錯をするようなもんだが。

彼女の両脚を方に抱え、円を描くように高速回転させると、自分の親指をしゃぶり始めた!

えっ!?また??

罠!?

俺のハッピーセットの一つである親指舐め!

※ハッピーセットに関しては、前回の記事参照

さすがに彼女の言葉から「ヤバい!」は無いと思うが、もはやこの状態で我慢することなどできるわけかなろう。

「あー、サリナさーん、あー、いっちゃいますよー」と文字にすると非常にスローな感じに思えるが、今この瞬間はものすごい激しいことになっている。

「あぁ~、気持ちいいぃぃぃぃぃぃ~」サリナさんも絶頂寸前か。

「サリナさん、マンセー!」とは言っていないが、そんな気持ちでヘ〇メットの中にどっぴゅんこ。

この流れやばいな。

最強。

IMG_6240

◆総評◆

前回性獣と対峙したモデルラインだが、今回も楽しませてもらった。年齢的にはちょっといってるかなと思うけど、美人だし、リアクションはいいし、濡れ濡れだし。韓デリはとにかく遊んで見て合う合わないを判断するしかない。
外人と水が合わなければ仕方ないからね。ただ、日本人とは違ったリアクションを見せてくれるから、リアクション好きにはたまらんものがある。俺が遊んだお店は、安心できるお店だと思うから、ぜひ挑戦していただきたい。すでに韓デリで遊びまくってる方は、もしかしたら彼女のことを知ってた、かな?
最後に、サリナさんは性格もすごくいいから、濃厚な発射をかましていただきたい!

IMG_6236

濃厚度star_icon5(五段階評価)

女性の感じ方っていろいろあるけど、自分の好きな感じ方を見せられちゃったら、すぐ出ちゃうわ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鴬谷:韓国デリヘル】「ニューバージン」ローレン

【鴬谷:韓国デリヘル】「ニューバージン」ローレン

200x40

00057107_girlsimage_04

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


ここのところ、韓デリが続いておりますが。

皆様、チンポコの濡れ具合、いかがお過ごしでしょうか。

ちょっと早い暑中お見舞い。

んで、今回は俺にとっては初陣のお店。

何がきっかけだったのか分からないが、俺はこのお店のメルマガを受け取っている(まぁ、他店舗も相当受け取っているから、もはやサラっと受け流しているような状況だが)ので、俺の中で気になるお店リスト入りしてた。

さて、そんな初陣のお店だが、今回の女性は俺が経験した韓デリの中でも、ドエロさがレジェンド級の女性。

久しぶりにロマンティックドスケベ浮かれモードに入った。

c0070349_205696


とりあえず、鶯谷の地を降りて、いつものようにP-DOORへ。

今回は部屋の写真を撮り忘れたのでオフィシャルの写真を(いつも俺が撮ってる写真となんら変わらんと言う...)

p408
408号室

お店へ電話をして初めての旨と部屋番号やらを伝え、女の子到着を待つ。

ママさんの電話対応が非常にいい。

日本語もお上手。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:業界自体の経験値は不明。韓デリなのであまり深く追求しなかったんだけど、もしかしたら業界も長いのかも知れない。その辺は、韓デリ系のブロガーさん達の方が詳しいかもね。日本の滞在期間も長いんじゃないかな。
 
日本語レベル:もうね、日本人の血が入ってんじゃないのってくらい上手。下手な日本人より日本語話せるよ。
会話レベルは、過去最高レベルかも。 
 
年齢:オフィシャルでは21歳。実際は聞いてないけど、もっと言ってるでしょー、あの色気は。俺は好きなんだよ、この派手な顔立ち。写真は妙に幼い感じだが、完全にドスケベ満載の派手な顔。
 
バスト:土台有り。オフィシャルでは90cmDカップ。大きいよー。乳首は非常に綺麗な色をしている。乳輪もほどよい大きさ。
 
ボディー:抱き心地いいわぁ。程よい肉付き。男好きする淫乱ボディー。
 
陰毛:無毛恥帯。パイパンってやつ。チクチク感はナッシング。マン毛も見てみたかった。
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------
今回は80分20000円でがっぷりよつ。

こんな割引もあるようだが、さすがにこの前連チャンかまして、今回3Pってわけにもいくまい。

そもそも、3Pは書くの大変なんだよね。


で、15分くらいだろうか。

インターフォンがなったので、ドアを開ける。

「アニョ..」

「こんにちは~、アニョハセヨ~。よろしくお願いしま~す」

01

あれ?

日本人?...と思うくらい日本語が上手い。

「あれれ、日本語お上手っすね~。お名前は?」

「ローレンです。よろしくお願いしますね~」

オフィシャルの可愛い感じというより、もっとエロセクシー路線な感じだ。

第一印象は、韓国スナックのスケベなチーママと言った感じか(褒めてるんだよ、これ)

俺的には、かなり好きなタイプ。

そして、かなり期待出来るタイプ。

「オッパ、なんて呼べばいいですか?」

あぁ、オッパでいいですよ。

そんな会話が普通に繰り広げられる。

日本語能力が非常に高い。

で、しばらくあーだこーだと雑談(全部日本語)

で、シャワーを浴びるため脱ぎ始める。

デカパイがあらわになる。

03

なんというのか、彼女がもつムンムンとしたエロい雰囲気。

実際に会ったら、「あぁ~これねぇ~。この雰囲気ね~」とわかってもらえると思うのだが、文章では雰囲気は伝えにくい。

そして、パンティーを脱いだ姿を正面からみると、一本筋の通ったマンコがあらわになる。

マン毛がないので、丸見え。

チンコビーンってなる。

これだけマンコ見てきてるのに、どうしてもチンコビーンってなる(表現が中学生)

で、シャワーでカラダを洗ってもらう...んだが、ここから完全にプレー開始だ。

この展開はまったく予期していなかった。

【シャワー】

スケベな手つきでチンコを洗いはじめる。

すでに俺のトッポギは、完全にビンビン(服を脱いでからずーっとだ)

そんなトッポギチンコを洗う時に、ローレンさんの顔がやけに近いなぁと感じていたのだが...。

その後、ローションを俺のカラダに塗り始める。

ローレンさんのボディー洗いというか、ローションマッサージが始まる。

チンコが勃起しすぎて、何か違うモノへトランスフォームしそうになる。

で、ローレンさんがそのまま腰を下ろし、俺のチンコをパクッとしゃぶり始めた!

シャワーでだ!!

【フェラ】

こういうシチュエーションでしゃぶられるのってすごく気持ちいいし、興奮する。

これまた舐め方がエロいのよ。

ジュルジュルと音を立てながら、しっかり奥までくわえ込む。

口に含んだチンコを、舌でクルクル舐めまわす。

「あ~ん、ジュルジュル...あんあん..じゅるるる~」

舐めながら興奮するタイプか。

ドスケベ最高。

で、腰がガクガクし始める。

と思ったその瞬間。

【フィニッシュ...してないけど】

お伺いありのノーヘル。

後(バック)

ニュルリ。

「あっはぁ~ん!」

やっべ、気持ちいい。

獣のように後ろからパンパンパン、と。

ギュギュッと締め付けられる。

肌のスベスベ感も半端ないから、後ろからギュッと密着してひとつになる。

「気持ちぃぃ~!!」

俺は身長が低いのでバックを苦手としている。(出来ることにはできるんだが)

生まれいずる悩みか。

まぁ、いい。

もって5分。

img_1696045_46008037_0

5分ほどパコパコモードで楽しんだ後(実際は10分くらい楽しんだと思う)、軽くお湯につかりシャワーを出る。

ベッドへ行くと、「オッパ!横になってくださいね~」と促され、仰向けに寝る。

【キス】

上に覆いかぶさってきて、濃厚なキス。

相当ディープに唇を吸い合う。

まだ序盤戦だというのに、すでに超濃厚なフルコース、朝っぱらから高級懐石でも出てきたかのような展開。

舌を絡め合い、俺も彼女の頭を抱き抱えるようにして抱きしめる。

もう、完全に恋人気分。

【リップ】

乳首から丁寧に舐めてくれる。

時折、俺に視線を投げかけるので、もう惚れるまで時間の問題だ(...というか、この時点でほぼ惚れている)

乳首を左右交互、丹念に責めてもらいうと、徐々に下半身へ移行していく。

【フェラ】

鼠径部、金玉を舐め転がされた後、竿へ。

先ほど、シャワーでしゃぶってもらったので、詳細な説明は省き流れだけ説明しようと思う。

チンコを舐める時に、俺の方へケツを向けてくるので、指先でサワサワと撫でると、「あっは~ん」とか「あんあんっ!」とか言いながら一生懸命舐めてくれる。

【69】

前回に引き続き、プレイの流れを切らさない事を念頭においていた。

「ローレンさん、69しよっか」

プリッとした尻が俺の眼前に。

05

マンコにテカテカと光る液体がついている。

軽く指で触ると、ヌルっとした液。

そう、俺がまだ触っていないのにマン汁でビッチャビチャになっているじゃない!

愛らしいマンコが、きっと先ほどの風呂場でのパコ行為を思い出し、スケベな妄想湯気がムンムンと立ちのぼるホットなトロマンになってた。すっかりスケベ熱を帯びたマンコは、非常に贅沢なアワビと化していたので、思わず舌づつみを打つ!(風俗レポート界で最強最低な表現)

クリは包皮に包まれて、非常に小さい。毛のないマンコは、非常に綺麗な一本線。ビラビラが一切ない。

自分で窒息死を選ぶかの如く、密着感を持ってクンニリングスに励む。

「あ~、オッパ!オッパ!イっちゃうよ...イっちゃう、イっちゃう!」(ここはハングルで聞きたかったが、まぁ、いいんだけどさ)

お構いなくベロベロと舐める。

イったかどうかはわからんが、そのまま腰を激しくピクつかせるローレンさん。

そのまま、クルッと体位を変えて俺の上にまたがる。

【フィニッシュ】

お伺いなしのノーヘル。

騎→正

興奮してるのかジワっと汗ばんだカラダがいやらしいので、ギュッと抱きしめてしまった。

上下に動かすと、亀頭周辺を激しく刺激するため、大変な快楽。

「ほらぁ~、見える?いやらしいことになってるよ~」などと言って楽しんだり。

前後に動かすと、顔をしかめて感じまくるローレンさん。

そんな顔を見てたら、一瞬出そうになるも、勢いよく体位を切り替えることで射精を回避。

正では、彼女の両腕を掴んでおっぱいの谷間を作ってからの揺れを楽しんだり、覆いかぶさるようにして抱き合い、キスをしながらグラインドしたりと。

あまりに濃厚なので、そろそろ限界に来たのでおっぱいまで飛ぶほどの勢いでどっぴゅんこ。

すっごく興奮したので、えげつない程の量と勢いで射精した。

ローレンさん、やばいな。

完全なるレジェンドでしょ。

韓デリ界隈では有名なのかな?(詳しい人、教えて)

ちょっと韓デリ続いたから、次回は日本人を攻めようかね(風俗遊びは、バランスが大事)

04

◆総評◆

今回は韓デリ界のレジェンドと呼んでも決して大げさではない。それくらいエロいし、素敵な女性なのだ。
ドエロな雰囲気をムンムンと醸し出すような女性がタイプだったら絶対おすすめだと思う。性格も非常に明るいし、巧みな日本語さばき、攻撃的なプレイスタイルは圧巻。終始勃起してたので、肉棒痛になった。
くっそ!もっと早く出会いたかった!!これは韓デリ好きな方にはぜひ体験していただきたいな、と。
初来日系とは真逆のタイプになるが、それはそれですごく楽しませてもらった。


02

濃厚度star_icon5(五段階評価)

久しぶりに血圧が急上昇するようなプレイを楽しませてもらったし、惚れた。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鴬谷:韓国デリヘル】「エスライン」ミナ

【鴬谷:韓国デリヘル】「エスライン」ミナ

200x40

IMG_5966

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



前回までのダイジェスト。

謎に包まれたよつ夫の出生、背景に関してもう一度おさらいしようと思う(めんどくせぇなぁという人は、飛ばして読んでね。)
日本人、あるいは日系人(中国人、ロシア人、イギリス人あるいはユダヤ人との混血)という説もあるが、容姿などから日系であることは疑いないと考えられている。長年、出生は不明であったが、遺伝子検査により、日本人の血が混じっていることだけは判明した。
その素性に迫る、いわゆる「ルーツ編」はシリーズ中でも人気が高い。結局最後の確証は得られない肩透かしで終わるのだが、よつ夫の正体を知りたいと思いつつ、そのミステリー性を保って欲しいファン心理に応えた形でもあるだろう。ある調査では、「芹沢家殺人事件」における「芹沢五郎説」(狙撃で“肯定否定のどちらでもない、俺は俺”と意思表示)と、「すべて人民のもの」での「グレゴリ・皇士・よつ夫・ロマノフ説」が、読者の間では支持が高いとのことらしい。原作者がラジオで語ったことによると、日露混血の模様。が、変更の可能性あり。というより、当然ながら、作者はもうルーツものはできないと発言している。
名前の意味は「フーゾクの丘で淫乱マダムに荊の冠をかぶせて射精したがっぷりよつの男」であると言われている。


あれ...違くね?

A5B4A5EBA5B4A3B1A3B3


っていうか、無駄な文章書きすぎじゃね?

ごめんなさい。


で、前回からの続き(本稿)

ベッチョンベッチョンとスケベな音を立てるマンコに興奮して、辛抱ならずお腹へどびゅびゅーっと発射した俺。

いつものように、お腹に飛び散ったザー汁をティッシュでフキフキしてあげる。

韓国の女性にとって、拭くという行為が新鮮なのか、「恐縮です!」みたいなリアクションをする女の子が多い気がする。

みんなもちゃんと拭いてあげてるよね?

エッチばっかりじゃなく、エチケットしてるよね?

まぁ、いい。

で、ちょっとお喋りしてからシャワーに入る。

終わりのシャワーでも、肩揉んでくれた。

そしてら、またチンコが勃起してきたんだよ。

で、とりあえず、アイちゃんとお別れをする。

ドアの前でチュッ。

で、また店に電話して、次の女の子を注文。

ゴチ風(前回の記事冒頭参照)とは言え、さすがに一発かました後に、またデリバリーするのって結構気合いがいる。

ただ、贅沢感はハンパない。

で、そんなに興味はないけど、AV(ソープもののつまんないやつ)を見ながら20分ほど性欲充電してると、ファミマのインターフォンが。

ecanti0809_01

あっ、ここから今回のミナちゃん編のスタートね(ややこしい)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:2日前に来日して、一日休みで今日が初出勤!まじか!2人目も口開けの初客!!狙いが正確すぎないか。
 
日本語レベル:中くらいか。ゆっくり話せばかなり理解できる。英語を交えればほぼ貫通。コミニュケーション自体は、まったく困らないレベルと言っていいだろう。
 
年齢:オフィシャルでは20歳。見た感じも若いからそんなもんかなぁ。どちらかというと、童顔っぽい部類に入るのかなぁ。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは88cmCカップ。もう一回りくらい小ぶりかなぁ。天然で柔らかいし、しっかり揉めるレベル。乳首は、小さいアレね。子供乳首。
 
ボディー:抱き心地は最高。毎度毎度、きめ細かい肌は、さすがコリアン。
 
陰毛:天然のマン毛。範囲は少なめ。柔らかいので、口に頬張っても痛くない(やめなさい、いつも)
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------
今回は80分20000円でがっぷりよつ。 

入会金等はない。

ホテル情報は書かないよ。

部屋もそのまま居続けているんで。

あっ、そうそう。

ひとつ書いておかなきゃいけない事がある。

P-DOORは、バスタオルを追加注文すると300円掛かる。

今さっき、2人分のバスタオルと歯ブラシを使っちゃったんで、これから来る女の子の分を追加注文しておく。

これが、出来る男のマナー。 

(歯ブラシはタダだったのかな) 

準備万端な俺は、ドアを開ける。

ナミちゃん登場。

00061806_girlsimage_03


あらー、これまた可愛い感じだわ。

あどけないという表現が正しいか。

「アニョハセヨ~」

「アニョハセヨ~、こんにちは~」 

あらー、日本語うまいねーと言うと、ニコッとして「ありがとございますー。でもじょうずじゃないですー」だって。

可愛い。

お名前を聞くと、「な...み..?な......み、なみだと思いますアンニョンハシムニカジャポニカガクシュウチョー!」 

えっ?

照れて途中からハングル入っちゃったよ!(三村風で)

まだ自分の名前をはっきり覚えてない可愛さ。

萌だな。

そんなナミちゃんもまさかの入店初日、初めての客だって、俺が。

こんな貴重な体験は中々できない。

エスライン、贔屓のお店にしよか。

相変わらず、じっくりと話し込む。

本当に他言語圏の女性と話すのは楽しい。

俺は他言語にエロを感じるというレアな性的趣向を持っている人間だという事を伝えておかなければなるまい(別に伝えなくてもいい)

で、シャワーへ行くために、お互い服を脱ぎ始める。

そう、俺は先ほどアイちゃんとプレイした後、新鮮な気持ちでミナちゃんと会うため、しっかり服を着直していたのだ。

で、おっぱいからマン毛まで丸出しになったミナちゃんの姿(世間一般では、全裸と言う)をみて、先ほどの射精がなかったかのような勃起率。

韓国人相手だと、裸を見た時の興奮度が数%プラスされる。

で、シャワーへ行くと、これまたぎこちない。

可愛い。

チンコが萌え勃ち。

「おっぱ、あつくないですか?」

優しい心遣い。

天然の小ぶりのおっぱいがあたる。

俺の中では、ミナちゃんは完全なる素人確定。そんな素人韓国人の女の子に、しかも初めて会って数十分しか経っていないのにチンコを洗ってもらってるこの、今、まさにこのシチューエーションのエロさたるや!(俺のすごい熱量)

もう、アイちゃんに引き続き、イケナイ妄想が脳内をグワングワンする。

異常な程の量のボディーソープをつけて洗ってくれるあたり、もうギュッとしたくなるよね、ギュッと。

ラブホテルに置いてあるボディーソープのボトルの排出量加減なんてわからないよねぇ。うんうん、ミナちゃん、気にすることないよ(激しく贔屓目線)

で、シャワーを出ようとしたら、「おっぱ、足ここに置いてください」といいながら、ミナちゃんは片膝立ちになり、俺の足を自分の太ももに置きながら濡れた足を拭いてくれる。

「ミナちゃん、好きなものおじちゃんがみーんな買ってあげるからね」...そんな気分になる(最低)

部屋に戻るとミナちゃんが枕を二つ重ね合わせて、「おっぱ!ねてください」と。

あらぁ、ミナちゃんからサービスしてくれちゃうの。

【キス】

仰向けの俺に覆いかぶさって、いきなり濃厚な接吻。

このパターンは珍しい。

ミナちゃんの柔らかい唇を吸い合い、舌を絡ませ合う。

やっべ、すげぇ興奮してきた。

柔らかく、濡れ濡れした舌も吸い合う。

非常に濃厚なキス。

【リップ】

キスで盛り上がり、そのまま乳首舐めされる。

素人の女の子に舐められると考えると、乳首の感度が異常。

舌先でチロチロされたり、チュポチュポッて吸われたり。

今日二人目なのに尋常じゃないほどチンコがビンビンになっている。

img_0

で、そのままミナちゃんは、リップをしながらチンコへ。

【フェラ】

もうさ、ここまでお分かりのとおり、もはや何をされようがぜーんぶ興奮しちゃうんだよ。

でも、一応書いておく。

ガマン汁を拭き取ることなく、カプっとお口に含み、そのままゆっくりとストローク。

圧は少なめだが、誠心誠意舐め干してくれる(ように思える)

顎が疲れちゃうとかわいそうだから、ほどほどにしてミナちゃんを抱き寄せる。

ギュッと抱きしめると、ミナちゃんも俺をギュッとする。

あれ?俺ら付き合ってるんだっけ?(んなわきゃない)

そんな気分にさせてくれる。

「じゃぁ、ミナちゃん寝て」と言って、俺の責め。

―攻守交代―

【愛撫】

キスから入る。

もう今日は何度キスをしたのだろう。

キスってのは、もはやセックスの代償行為みたいな...って、その話は以前書いたか。

で、首筋あたりを責めると、ジワっと汗ばんでいる。

俺は汗が好きなので、汗ばんだ首筋をしっかり舐める(変態)

首筋あたりを責めると、ちょっとくすぐったくて拒絶反応をする女の子もいるわけだが、彼女は完全に受け入れてくれる。

「ハァハァ...おっぱ...」

何色にも染まってないミナちゃん。

俺色に染めたら、ドスケベの変態ちゃんになっちゃうので、仕込みはしない。

で、そのままおっぱいを舐める。

小ぶりな乳首。

変な意味ではなく、まるで子供のような乳首だ。

歯で軽く甘噛みすると、小さめの乳首でも硬くなって勃起してくるのが分かる。

「アンアンっ!」

しっかりと感じている。

ミナちゃんはまだ演技など出来るわけがないから、きっと素のリアクション(...だよね?)

あまりしつこく責めず、サラッとマンコへ。

【マンコ】

マンコへ向かうと、足をじわじわ閉じてしまう。

そりゃそうだ。

恥ずかしいわな。

こちらがグイっと広げるとしっかり言うことを聞く。

縦線クッキリの超美マン。クリは小さめの仮性。

肝心の濡れ具合は、すっごい!

マンコ全体がすでにびっちゃびちゃ。

「あらら、ミナちゃん!ビッチャビチャだよ。どうして?」

「知らない!おっぱが悪い!!」

可愛い。

こんなマン汁はサッサと吸わなきゃ損!とばかりにズブズブと舐め干す。

もうね、俺の口周りのヒゲとかマン汁だらけだよ。

まだまだ乱れる事の恥ずかしさから開放できずにいる感じがすごくわかる。

クンニをしている間、ミナちゃんの手をギュッと握り締める。

ミナちゃんも俺の手を握り返す。

クリを上下左右に舐めるたびに、顔を歪ませて手の握りも強くなって行く。

俺はこういう分かりやすいリアクションが大好きだ。

【フィニッシュ】

正→騎→正

お伺いなしのノーヘル。

クンニを終え、ミナちゃんの顔へ近寄ると彼女からギュッと俺に頭に腕を回してくる。

覆いかぶさるように抱き合う。

自然の流れで俺の肉刀「淫乱狂奏曲」(あれ?こんな名前だったっけ?)が、彼女のカラダを突き刺す。

「おっぱ~!気持ち...いい!あぁぁ~ん」

ご乱心。

べっちょんべっちょんとスケベなマン汁音がする。

両脚を抱えて、緩急付けた腰振り。

そのまま、一旦体位を切り替えて、ミナちゃんに上に乗ってもらう。

俺が子供時代に愛読していた成人マンガ「レイプマン」(今思うとすごいネーミング)のテクニックの基本となるスタンダードな技のひとつ「三浅一深」を実践。

「アッハ~ン!アンアンア~ン!」

悶えるミナちゃん。

射精感がすごくなってきたので、再び体位を切り替えて「痛くない?」と確認しながら激しいグラインド。

さすがにあんな生々しい感じ方されたらガマンできない。

「デッビールジュセヨ」(どういう意味?)と言いながら下腹部に大発射!

発射後も、また抱き合う。

韓デリ、いや、ミナちゃんいいわぁ。

ZWj855Fn

◆総評◆

ということで、見事連チャンを遂行した俺だが、今回の一番の勝因(?)は、素晴らしい新人さんという刺客を放ってきたお店側にあるだろう。まぁ、俺は韓デリ業界の事をそんなに知ってるわけではないから、もしかしたら過去に経験があるかもしれない。だが、少なくとも俺はそんな風に感じなかった。それこそが風俗の楽しみ方だと思う。重箱の隅をつつくように、やれどこのお店にいた女の子だとか、そんなもんはどーでもいい話。大事なのは業界ズレ、悪い意味での慣れか否か(ベテランでもエロかったらOK)。少なくとも、今回の2人にはそんなもの微塵も感じなかった。個人的な感想としては、今回のミナちゃん、好きだわぁ。まだ入って日も浅いから、早めの取り組みをおすすめしますよ。

111

濃厚度star_icon5(五段階評価)

ミナちゃんの恋人プレーにやられちゃったよ。びちゃマン、キツマン必見、必挿!


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鴬谷:韓国デリヘル】「エスライン」アイ

【鴬谷:韓国デリヘル】「エスライン」アイ

200x40
 
IMG_5959

オフィシャルHPはこちら



知り合いの不動産会社の社長(もはやこの名称だけでも胡散臭い)が、韓デリを経験したいという事で久しぶりのゴチ風(ごちそうさま風俗)にあやかってきた。

このおっさんが、何とも怪しいおっさんで性欲と金だけは持っている(これ読んでないよね?)

imgout「よつ夫ちゃ~ん、やっぱり2本でしょ?」


「え~っと...2本とは?」


imgout「ダブル、ダブル!」


「コースを倍で入るってことですか?」

imgout「そっちじゃなくて、2人続けて遊べたりするのかな?」


「多分、普通にできるんじゃないっすか?」

他人の金だと思うと、気楽でいい。

「っていうか、それって、いわゆる花びら回転って事っすか!」

imgout「それそれ。ピンサロみたいに順番に来てさぁ」


個人的な会話をブログに載せていいのかわからんが、そんなこんなで今回は韓デリレポートです。

ただ、2人分同時に載せるのは労力と、腱鞘炎、インポテンツと、包茎になる恐れがあるので、2回に分けて更新するから。

で、今回は4月にグランドオープンしたお店。

なぜこのお店を選んだかというと、グランドオープンって事は、新人に当たる可能性が高いんじゃないかという浅はかな考えがあっての事(おっさんの)

金を出してくれる人間に便乗する。

それが俺のような下衆人間の所作。

 ☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:以前に来日経験があると言っていたので、もしかしたら過去に業界経験のある女の子かもしれないけど(詳しくは聞かなかった)ただ、俺が遊んだ時は、2日前に来日して、今日が初仕事、初お客だったという事。口開けどころか、初客だった!
 
日本語レベル:正直、スムーズな会話は難しいが、簡単な英語がわかるので、どーにでもなる。そもそも、俺は話せようが話せまいがどちらでも構わない性格だから、はっきり言ってどちらでもいい話なのだ。
 
年齢:オフィシャルでは20歳。実際は分からないが、24,5と言った感じか。とにかく愛想がいいので、一緒にいてもホントに楽しいよ。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは89cmCカップ。カップで考えればこんなもんかなぁ。正確に言うと86cmのDくらいではどうでしょうかね。
 
ボディー:韓国人特有の肌のきめ細やかさはさすが。俺好みのムチっとしたボディー。
 
陰毛:天然のマン毛。範囲も濃さも通常。柔らかマン毛。
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------
今回は80分20000円でがっぷりよつ。

入会金等はない。

グランドオープンしたお店とは、どんな女の子をデリバリーしてくれるのか。

今日はいきなりP-DOORへ向かう。

部屋に入ってからお店へ電話をする。

IMG_5957

401号室。

Aタイプの部屋なので4700円。

昼一で入ったので、サービスタイム17時まで。

部屋で待つこと20分ほど。

ティロリロリロ~、リロリロロ~というファミマの音がなる。

ドアを開けると、「アニョハセヨー」と言いながら満面の笑みで部屋に入ってくるアイちゃん。

3ehGBWsl

「アニョハセヨ~、チャウンペッケスムニダ」と丁寧に挨拶を返す俺。

俺はこの韓デリ風俗でしっかり韓国語を学んでいる。

スマフォ、英単語等を駆使し距離を縮める。

まぁ、アイちゃんの場合は、どんどん話しかけてくるからそもそも距離が離れていないので縮める必要がない。

それくらい愛想がいい。

俺は韓国人が好きなので、かなり贔屓目に見積もる傾向があるので、あえて書いておくが、まだ一人しか見てないけど、このお店の女性の質は良さそう。

で、あーだこーだ話をした後、シャワーへ促す。

いつものように歯磨きセットを用意してくれる。

歯磨きを済ませ、勃起具合も高角度に準備が整い(歯磨き中に勃起してたって事?)、お互いに素っ裸になる。

この瞬間が好きだ。

お互いスッポンポンになり、おっぱいとマン毛を見た瞬間に心臓がバクっとした(中学生かよ)

000
マン毛は見えてないけど、ちゃんとあるよ。

彼女の初仕事のお相手と考えると、非常に興奮する。

そこに説得力を持たせているのが、彼女のぎこちない動きだ。

この感じがいい。

シャワーひとつとっても、手馴れてない感じ。

素人・韓国人・初めての客・慣れていない・恥ずかしい・日本人のチンコ・硬い・学生時代・ウブ・見たチンコはお父さんだけ・思春期・日本男児・生えかけてきたマン毛・初恋等々

彼女を見ながら、俺の中でスケベな事からそうでない事までキーワードが滝のように脳裏に流れ落ちる。

いよいよ、妄想電波ノイローゼ

そんな彼女が俺のチンコをぎこちなく洗うもんだから、いつもより3倍は大きく見えるほどギンギンに勃起した。

背中を洗ってくれながら、肩までマッサージしてくれた。

密着マッサージが終わり、カラダを丁寧に拭いてくれる。

で、部屋に行くと、いつものように「部屋を暗くしても大丈夫ですか?」と。

どうぞどうぞ。マンコが見えなくならない程度にね(心の中で)

【リップ】

「オパ、横になって下さい」

おやおや?先制攻撃ですかぇ?

望むところです。

乳首をチュッチュっと小鳥のようにさえずったのちに、ペロペロと。

テクがあろうとなかろうと、舌と乳首が合流した時点で感じてしまうんだよ。

ビクンッ!とカラダが動いてしまう。

俺の目を見つめながら舐めるもんだから、必要以上に感じてしまう。

こちらから、アイちゃんの顔を両手で挟むようにして、唇を寄せていく。

【キス】

彼女から濃厚には来ないようなので、こちらから口撃する。

あっさりと受け入れてくれる。

上唇と下唇を重ね合わせる。

グイグイ来ない感じがまだ不慣れってところか。

余裕で許容範囲内。

可愛いもんだ。

【リップ続き】

そのまま乳首から、腹部、太ももへとリップが続く。

チンコをピクピク動かして舐めて欲しがりサイン出す。

【フェラ】

金玉を舌先でペロペロしたのち、俺のガマン出来ない汁を蹴散らすことなく、パクッとしゃぶってくれる。

圧をかけない慎重なストローク。

ただ、小気味良い上下運動はそれはそれで気持ちいいもんだ。

これから色んな人に教えてもらい色がついていくんだろうなぁ、と親心。

素人然としたところが高ポイントなので、変なテクを出されなくてホッとした。

男なんて簡単なもんで、気持ち次第で充分興奮できる。

こんな女の子に、えげつないほどギンギンに勃起したチンコを舐めさせている、このシチュエーションこそがエロいんだよ。

【パイルダーオン】

伺いなしのノーヘル。騎。

フェラのあと、アイちゃんが「女の眼」で、上に乗ってくる。

まだマンコもしっかり見てないのだが、流れを切りたくないのでそのまま流動的に。

体位切り替え時にマンコ見よっと。

ローションを使っているわけでもないのに、すでに臨戦体勢は整っている。

チンコの先にヌルヌルした感覚が伝わってくる。

ヌルり。

仕上がった蜜壷。

非常に窮屈な壷。

たまんね。

アイちゃん自らグイングイン腰を振る。

ここで初めて彼女のアエギ声を聞く(まだ責めてなかったからね)

特に亀頭部のみをくわえ込む上下運動は最高の一言。

脳天にガツンと快楽電気が走る。

「あぁ~、オッパ!あぁぁぁー!!!!」

うへー、本気だぜ、この声。

パンパンパンパン。

AV男優の体位つなぎのような腰振りをかました後、「アイちゃん、入れ替わろっか」と言って体位変更。

【マンコ】

まさかのここから俺の責め。

おっぱいはフィニッシュの過程で舐めるとしよう。

だが、さすがにじっくりとはいかず、いきなりクンニリングスから。

ビラビラのない綺麗な縦スジ一本。チンコにイタズラされたマンコは、表面がびっちゃびちゃ。

濡れやすいマンコだというのは、先述した通り。

クリトリスが小さく、ほぼ包茎状態。

【フィニッシュ】

伺いなしのノーヘル。正。

アイちゃんのカラダに覆いかぶさるようにして、おっぱいを舐める...いやしゃぶるという表現が適切か。

「アッハ~ン!」

首筋から、耳から、おっぱいまで舐めまくる。

その勢いで、チンコをマンコにぶつける。

アイちゃんの腰がクネクネしだし、あっという間に彼女の結界に飲み込まれる。

スタジオズブリ。

「オッパ~~!!」

で、ヌプヌプしながら親指でクリを刺激する。

包茎型のクリは単発で責めるのではなく、複合的に責めるのが効果的。

「あんあんあんあん」(もはやこうやって書くアエギ声にエロさを感じない)

アイちゃんも完全にプライベートモードじゃないのぉぉ!(と、思い込む)

ギュッと抱きしめると、すごい汗をかいている。

汗エロ。

ベッチョンベッチョンとスケベな音を立てるマンコに興奮して、辛抱ならずお腹へどびゅびゅー。

水っぽいけどすごい量のザー汁。

決まった流れを作らず、勢いでやるのっていいよね。

本来のスケベ流儀を忘れてたわ。

さて、このあともう一人と対戦だな。

体力は温存されておるぞ。

この続きは5月26日くらいにUP予定!(たぶん)

IMG_5960

◆総評◆

新人というのは風俗の醍醐味のひとつである。俺の色を付けるとか、教えてあげる、なんておこがましい事は一切言うつもりはない。俺は単純に、素人っぽいリアクションが見れれば十分なのだ。俺が風俗嬢で一番嫌いなのは、業界慣れした態度を取る女。100人に一人くらいだけどね、強烈なのは。アイちゃんは、分からない日本語を一生懸命覚えようとしている姿勢が可愛いじゃないの。プレイ中は女の顔になるけど、それ以外は常に笑顔でいるような女の子なので、話をしていて非常に楽しい。で、やはり特筆すべきは「騎」これは味わっていただきたい。亀頭だけ飲み込む上下運動はサイコーに気持ちいいから。

IMG_5961

濃厚度star_icon5(五段階評価)

お伺いのないスムーズな流れ。アイちゃん、我慢できなかったんだね~(と、思いたい)


IMG_5963
アイちゃんの一番好きなカット。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:韓国デリヘル】「パッション」アイリ

【鶯谷:韓国デリヘル】「パッション」アイリ

 200x40_anime

2014y03m20d_190339812

オフィシャルHPはこちら


最近、会社の同僚が韓デリにハマりだした。(2名)

前々から興味はあったのだが、実際に行って楽しめるのだろうか?という疑念があったようだ。

それは何かと尋ねたら言葉の壁とか、サービス内容的によくわからなかった...かった?

そう、俺のブログを見て実際に行ってきたというのだ。

まぁ、俺も正直言って韓デリの内部事情や、過去に誰がどこに在籍していたなんて事には詳しくないし、興味もないから、偉そうな事は言えないし、自分勝手なことばっかり書いてるだけだし、スケベだし、すぐ勃起するし、マン毛大好きだし...(あれ?)

いずれにせよ、今が楽しけりゃいい人間だ。

さて、そんな同僚に、「韓デリで一番楽しかった事はなんぞや?」と聞いてみた。

「いやー、やっぱりアレが最高に気持ちよかったっすよー」だって。

アレね。

みんな好きなんだよね、アレ。

アレアレ言ってたら...あれ?ムラムラしてきちゃった(もはやこんな自分が嫌っ)

そんなこんなで【ゴホン!と言えば龍角散、ムラっ!としたら鶯谷】でお馴染みの聖地へ。


ま、埋め込むほどの動画でもないんだけどさ。(あれ?スマフォだと見れないや、この動画)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:2014年2月の中旬くらいに来日したので、一ヶ月か。二度目の来日らしいので、以前どこかのお店にいたのか等は謎。

日本語レベル:非常に上級レベルではないだろうか。コミニュケーションは充分イケル。ちょっと難しい言葉はさすがにわからんが。色んな韓国語を教えてくれるので、公○式より、絶対実践的な勉強になると思う。
 
年齢:オフィシャルでは21歳。実際は、25,6歳くらいじゃないかなぁ。結構いい感じの色気が出てたし。
 
バスト:天然乳。オフィシャルは90cm。うーむ、90cmは無いかなぁ。85、6と言ったところか。まぁ、個人的には天然パイで綺麗な形しているから、土台パイより好き。乳首は若干陥没気味でピンク。
 
ボディー:これまた韓国人ならではの綺麗さ。スベスベのもち肌。ブツブツ感はゼロ!
 
陰毛:韓国産の天然増量マン毛。こりゃ非常に大好物。マン毛の濃い女は情熱的でエロい!(300回くらい言ってる)
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は、80分18000円でがっぷりよつ。

内訳:鶯谷の利用でフリー限定割引

で、ホテルへ向かう。

P-DOOR。

17時前後にホテルへ行ったので、19時までのサービスタイム。

Bタイプの部屋で4200円。

IMG_5568

使った部屋は306号室。

部屋に入ったら、お店に部屋番号を伝える。

一服して、いや、三服くらいしたか。

20分くらいして、インターフォンがなる。

キタキター!

この出会う瞬間がたまらんのよ。

小走りにドアまで向かい、ドアを開ける。

「初めましてー、アイリですー」と笑顔で挨拶。

おー、カワイイ系というよりは、美人系のアイリちゃん。

大久保あたりでトッポギ食ってるイメージではなく、銀座あたりで、スンドゥプチゲ食ってそう的な。

ロングヘアーが非常に色気があって素敵って事。

で、部屋に入り、チョロっと雑談。

かなり日本語が通じる。

そして、アイリちゃんが「シコシコ」なんて上流階級が使う言葉を知っていたので驚いた。

誰・だ・よ!そんな言葉教えたの!!
 
まぁ、俺は「パコパコ」というゲス界での挨拶言葉を教えてあげたけど。

使用例:「お久しぶり~、どう?最近パコってる?」(しかも、すでに使ってる言葉が違う!)

...大きな声で言おう。

どーでもいい。

 で、そんな話で盛り上がり、シャワーへ向かう。

シャワーでも会話は盛り上がる。

明るいなぁ、アイリちゃん。

で、俺の怒り竿がビンビンなのをいいことに、激しくシコシコするいたずらまで。

冗談半分にシャワー時にシコシコしちゃうと、早漏の人だったら発射しちゃうから気を付けようね、アイリちゃん(このブログ読んで無いと思うけど、本人宛)

で、シャワーを終えてベッドへ行く。

「部屋、暗くしてもだいじょぶですかー」と言いながら、部屋のライトを下げる。

ベッドに行くとヘ〇メットの準備をしている。

ほぉ、アイリちゃんはヘ〇メット派なんだ...と、この時はてっきり思ってたんだけど、詳しくは後述。(俺はどっちでもいいんだけどさ)

ベッドに入ると、俺の耳に「フッ!」っと息を吹きかけてくる。

彼女なりのいたずらか。

うっかり、ゾクッと感じちゃった(テヘ)

【愛撫】

まずはおっぱいを揉む。

何度も言うが、本当に綺麗な肌だ

むぎゅむぎゅっと揉みしだくと、「アッハ~ン」とスケベな鳴き声。

陥没気味の乳首なので、舌先で乳頭をじっくり舐めまわすと、ムクムクと乳首が勃起してくる。

こういうのエロい。

で、そのまま乳首全体を舐め回し、甘噛みといういつものパターン。

「オッパ...」

えっ?

なになに?

「オ...パ...あ~ん」

いやー、こういうのヤバイよねー。こういう事言われると惚れちゃうから良くないよねー(嬉しい)

【キス】

乳首を責めつつ、そのタイミングで軽く唇を重ねていく。

そんなにグイグイくるタイプではなさそうなので、ここはサラッと流す。

で、首筋から、唇、脇腹をリップする。

脇腹のリップは結構効果的のようで、カラダをよじってあえぐ。

この肌は舌なめずりも気持ちがいい。

【マンコ】

恥丘下にあるバッサバサある絶品マン毛で、割れ目が見えにくいほどだ。クリはズルムケで大きさは普通。

ビラビラが一切ない美マン。

韓国系の女性ってのは、比較的ビラビラが少ないのか?

で、マン毛をかき分け(...ながら、毛の匂いを嗜む)、マンコに舌を這わせる。

ヌメリ。

クリトリスが勃起してアニョハセヨ状態。

あまりのおまんこトランスフォームに、チンコが勃起しすぎて、タケコプターしそうになった(どういうこと?)

そんなマンコをペロッと舐めると、ギュッと枕を握り締しるアイリちゃん。

ズルムケのクリをさらに剥いて、舌先で旋回舐めをすると、「スーッ!」と息を吸い込むような声を出したのち、「アーゥ!アァァァ~」と、洋ピンポルノみたいなリアクションをする。

俺は小学生の時、初めて見たエロビデオが洋ピンだったの...まぁ、その話はいい。

マン汁が大変優秀だったので、マンコ全体を舐める時に、しっかりとローション代わりになる。

攻略ポイントとしては、クリ責めよりマンコ全体を舌の表面を使ってグリングリン舐めるのが良し。


―攻守交代―

【リップ】

髪をかき分ける仕草がいい。

髪をかき分け、俺の耳たぶを吸い始める。

あらら?受けも良かったけど、アイリちゃんって結構責め好きっすか

耳たぶ吸う女性ってなかなか出会わない。

耳全体をグリングリン舐められ、乳首をリップされる。

乳首舐めながら、俺の全身をサワサワしてくる。

これ、俺の大好物なやつ。

カラダがビクビクする。

アイリちゃんも嬉しそうに乳首責めをしてくる。

【フェラ】

チンコサワサワから、金玉をしっかりと舐めてくれる。

相当丁寧に、だ。

舌先を伸ばし、金玉から戸渡り、裏スジを行ったり来たりとミラクルな動きをする。

その瞬間!

ジュボボボー!!

ハードフェラ。

吸引力強めで、ジョボボボ音をさせて吸い込む。

imgres

吸引力が違う。

亀頭周辺を包み込むようにジュボボボしたと思ったら、グググっと根元までくわえ込むディープスロート。

俺がストップと言うまでしゃぶってくれるおしゃぶり中毒!略して...いや、語弊を生むから略さなくてもいっか。

やはり、アイリちゃんは責め好き。

フェラされながら、一瞬目が合う。

サランヘヨ。

【69】

お股をおっ広げると、俺の眼前にマンコとアナルが!(言い方、普通に「ケツ」でよくね?)

で、びちゃびちゃの美マンから出てるマン汁を舌で舐める。

言うなれば、ウォシュレットの「ビデ」みたいな役目か。

アイリちゃんはと言うと、アヘアヘ言いながら、ジュボジュボとチンコをしゃぶる。

マンコ全体の血流がよくなって、充血し始めてる。

しっかし、スケベだなぁ。

彼女自ら「舐めてください」的に腰を動かすもんだから、顔中マン汁だらけになっちゃったよ(嬉しい)

あと、アナルが非常に綺麗だった。

【フィニッシュ】

騎→正

お伺いなしのノー〇ル

「アイリちゃん、最初は上に乗ってくれる?」と言うと、69の体制からクルッと反転し、いきなりズボッと乗ってきた!

あれ?ヘルメットわぃっ!!

最初に準備してたのはなんだったのだろうか?

一応の準備だったのか...。

まぁ、ノー〇ル嫌いな人もいるからね。

で、上に乗ると、すごい野獣化した。

「あ~う、おー!スゥー、ああぁぁぁー!!」

洋ピンかよっ!

上下左右、前後とグラインドがすごい!

綺麗な顔を歪ませて、野獣化してる。

じゃぁ、俺も...と。

ぱーんぱんぱんぱん!!

「あうっ、あうっ、あは~~ん!!」

「あーあ、すごいなー、あたしー。ほらー、硬いの、これー、びちょびちょ言ってるよー、ズッポリいっちゃってるのわかるー。ドスケベーだぁ、ごめんなさいは~?」と、我が永遠の師匠カンパニー松尾さん並の言葉責め。

アイリちゃんは、完全に洋ピンの乱れ方。

激しい流れを止めずに、勢いよく体位を切り替え、正に。

おっぱいが揺れるくらいの鬼ツキ。

彼女のカラダからしっとりとした汗を感じ取れる。

枕を握り締め、絶叫し始める。

「アンッ!オッパー!アア~ンッ!オッパー!」

あー、エロすぎて我慢できねーや。

よもや、日韓関係がこじれそうな勢いで発射!

どびゅびゅびゅー。

2014y03m20d_190424443

◆総評◆

前回のまおちゃんは、カワイイ系。今回のアイリちゃんは美人系と、色んなタイプの女性で楽しめた。
アイリちゃんは、プレイが佳境に入っていくと「獣」化していくので、これは非常に楽しい。
やっぱりさ、日本人でももちろんなんだけど、韓国人が本気で感じる姿ってのは個人的に好きだわぁ。
アイリちゃんは、日本語を一生懸命勉強しているので、俺が韓国語を学びたいと言うとすごく丁寧に教えてくれるくらい性格がいい。ただ、変な日本語ばっかり教え込まれてるのが心配だなぁ(俺のその一人だが)

2014y03m20d_190403933

過激度star_icon5(五段階評価)

やっぱり韓デリって面白いわぁー。アイリちゃん、またハングル教えてねー(懲りずに本人宛)
あと、パコパコも。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【鴬谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」シスレー

【鴬谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」シスレー

※下記に店名変更したみたい

image


img_4_1392719536_9CuYMUfE

オフィシャルHPはこちら


俺は今、モーレツに韓国語を学ぼうと思っている。

韓デリで遊ぶ際、カタコトの日本語で会話をする事を楽しんでいるわけだが、これがスムーズに話が出来たらと考えると、どんなに楽しいだろう。

もはや韓デリで遊ぶためだけに学びたいと言ってもよい。

韓国語で言葉責めをしたい!

「オッパ!そんな恥ずかしいこと言わないでセヨ」

出来ることなら、韓国人女性とプレイしている時は、韓国語で喋って欲しい(まぁ、お願いすればいいだけの話だが)

性的嗜好が歪んでいる俺のような人間は、異国言語で異常に興奮してしまうのだ。(あれ?カミングアウト?)

今回は、そんな俺の嗜好を充分満たしてくれる女性であった。

なんか、これだけ読むと性犯罪者の手記みたいだな。

まぁ、いい。

そんなこんなで真昼間から魔空間「鶯谷」を降りる。

今日は寄り道せずに、即々でお店へ電話を掛ける。

「よつ夫です。アニョハセヨー。」

「はいはい、よつ夫ちゃんね。今回もオススメ女性を送り込むから、ドスケベな腰つきでパコパコいっちゃってくださいねー」...などと言うわけがないんだが、ママさんの口調からそんな意味が込められてるかのように聞こえた(病気?)

実際は「いつもありがとうございますー。ホテルに入ったらお電話くださいねー」と言った感じだ。

日本語が上手なママさんなので、困ることは無い。

とりあえず、東京三菱UFJ銀行のATMのそばにある謎の全品100円自動販売機でお茶を買ってホテルへ向かう。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 2014年2月の中旬くらいに来日したらしい。3週間くらいと言っていた。まだまだ、不慣れな感じも漂わせるが、一生懸命やってくれる仕草が可愛いのよ。

日本語レベル:上中下でいうと、中くらいか。ただ、ゆっくり話すとある程度は理解してくれる。あとはスマフォの翻訳アプリでやりとり。俺はこのやり取りが好き。 
 
年齢:オフィシャルでは20歳。24、5って言ってたっけか?落ち着いた大人の女性の色気があるが、仕草が可愛らしいのは、韓国系女性に多い特徴のひとつか。
 
バスト:天然乳。オフィシャルは90cmのDカップ。まぁ、90は無いにせよ、カップは正しいと思う。いわゆる巨乳域ではないが、やはり天然のおっぱいはいい!そして、真っピンク色の乳首が絶品。貴重なビーチク。
 
ボディー:とにかくもち肌で、触った感覚がたまらん。ずっと触っていたいほど、柔肌。
 
陰毛:天然のマン毛で妙に量が少ない。これはこれでエロい。結局、マン毛が生えてれば良しという話なのだが。
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------
 
今回は95分20000円で がっぷりよつ。

内訳:本来は80分のところ、割引を使い15分延長で、都合95分も!

ゆっくりとした時間が過ごせるのは、何より楽しい。 


で、向かったホテルはP-DOOR

昼過ぎに入室したので、17時までのサービスタイム利用。

Aタイプの部屋で4700円。

2時間3500円均一での利用も可能。

もはやP-DOORの宣伝みたいだが(宣伝したから、お金ちょーだい)

IMG_5384

103号室。

部屋に入ると、妙に涼しい風がくるので、チェックしてみたら25℃で冷房設定。

92b60663efb6279609f62daa96e10e17

「この時期に冷房設定たぁ~、お主も悪じゃのぉ~」
 


で、部屋に入り、お店へ電話。

20分ほどだろうか。

ドアをノックする音。

「こんにちは~」

シスレーちゃん登場だ。

IMG_5386

こんな格好で登場はしてないけど。

赤みがかった髪の毛がすごく綺麗。

顔も美人系だ。

あ、そうそう。

お店の写真(このページのトップにある写真だが)、これがシスレーちゃんの面影をかなり忠実に残している。

この雰囲気の顔だと思ってもらってもいい。

全店舗がこれくらいの感じで出してくれたら、相当参考になるのだが。

で、シスレーちゃんだが、笑顔が可愛い。

韓デリって、初対面だと結構大人しいのかな?という女の子が多いんだけど、シスレーちゃんは、非常に愛想の良い女の子なので、距離感を縮める事が非常に容易だ。

ただ、シスレーちゃんという言葉が微妙に覚えにくい。

シシリー、シスリー、セシル...。

で、料金を支払い、しばし談笑。

彼女は俺に色んな韓国語を教えてくれる。

「thanks my teacher!」というと、「アナタ、ワタシノ ニホンゴ センセイ」と笑顔で返してくる。

ワタシ アナタノ ホケンタイイクノ センセイニ...と言おうと思ったが、さすがに理解できないと思ったのでやめた(そういうのいらない)

そんなこんなで盛り上がった後、シャワーへ向かう。

シスレーちゃんが脱ぎ始める。

小ぶりだが、超美乳がポロリン。

IMG_5388

チンコビーンだ。

で、パンティーを脱ぐと、薄いマン毛があらわになる。

エ、エロい。

心臓がバクンッ!と高鳴る。(思春期かよ)

で、シャワーへ行くと歯ブラシでお互い歯を磨く。

全裸で歯磨き。

シャワーでは、丁寧にカラダを洗ってくれる。

後ろを向くと、首筋から肩にかけて指圧マッサージをしてくれた。

好きです!つぼ八シスレー!

単純だが、こういう優しさに俺は弱い。

シャワーを浴び追え、ベッドへ行く。

「デンキ ダウンOK?」とお約束の暗がり願望。

部屋を暗めにしてムードを出す。

いきなり抱きついてきたので、開放するように仰向けに寝かせる。

【キス】

優しく唇を重ねる。ガツガツ持っていくタイプじゃなさそうなので、ネットリと唇と舌を絡め合う。

ぽってりとした唇が実にエロい。

そのまま、首筋に舌を這わせていく。

アゴを突き出すようにして息が漏れる。

「あ...ハフ~ン」

あーあ、色っぺーなぁ。

【愛撫】

乳首が本当に綺麗なピンク色だ。そして、肌が本当にモチモチして触り心地がよいのだ。

おっぱいを揉みながら、ピンクの乳首を舐める。

「あんっ!」

ペロン。

「あぁ...あぁ~」

眉間に皺を寄せながら感じる表情が生々しい。

俺は必ず責めながらも、女性の反応を細かく見るようにしているいやらしい男だ。

本気か?演技か?

無駄に数多く経験してきているので、ある程度は女性の反応で分かる。

シスレーちゃんのそれは、かなりキテる。

本気という意味でだ。

時折、甘噛みを交えながら、あとは旋回舐めで一気に責める。

腰をクネクネさせるもんだから、ギンギンに勃起しているチンコが擦れる。

もち肌に擦られてイクのもいいかなと思ったほどのもち肌(ややこしい)

そのまま、脇腹をリップすると、思った以上の反応を見せた。

「アン...オパ、ア~ンッ!」

意外に盲点なのだよ、脇腹を舌で舐めるの。

【マンコ】

若干のビラ有りで、クリは標準サイズの仮性包茎。

入口のサイズが非常に小さめだったのが印象的な美マン。

舌で入口を舐める。

むむ。

これは明らかにマン汁ではあるまいか。

ローションのような人工的なヌメリではない天然の粘液(というか、ローションを仕込む仕草は無かったわけだが)

この時点でビッチョリ濡れてくれてるのと、カラッカラの砂漠化状態ではテンションの上がり方が違う。

シスレーちゃんの股間のマザーボードは、完全にウェット!

業務上過失致濡穴罪でギルティー!!

実刑として、マンコを舐めさせて頂く。(もはや何を言っているのか意味が分からない)

ベルンベルン。

「アンアンッ...アァァァ~!!」

枕を鷲掴みにして、大鳴きするシスレーちゃん。

彼女の攻略ポイントは、クリ責めより、マンコ全体を旋回舐めする方が、圧倒的にリアクションがいい。


―攻守交代―

【リップ】

シスレーちゃんの反撃だ。

乳首を丁寧に舐めてくれる。

俺は相変わらず、髪の毛の匂いを嗅ぎながら至福の時を迎える。

シスレーちゃん、いい匂いがするんだよ。

チンコにグイングイン血流が流れるのを実感する。

両乳首を舐めながら、チンコをサワサワ触り始める。

【フェラ】

亀頭の裏をペロッと味見したあと、パクッとくわえ込む。

唇に圧をかけながら、ゆっくりと上下にストローク。

上下になめし終わったら、ちょっとスピードアップ。

この緩急のあるストロークが非常にいい。

裏スジをペロペロしたり、金玉周辺を舌先で舐めたりと。

【69】

小さな淫穴が目の前に!

アナルも非常に綺麗だ。

よく考えてくれ。

目の前に韓国人美女が俺に見せつけるように肛門をさらけ出しながら、チンコをしゃぶっているというこのスケベな体勢!

はは~ん。

これが、世界中でブームを起こしたカンナムスタイルってやつかぁ。

2409091

...違うと思います。

シスレーちゃんがしゃぶりながらも、途中で「アヘ」、しゃぶっては「アヘアヘ」な状態を堪能する。

もうイっちゃってもいいかなぁと思ったよね。

でも、2発は体力的にちょっとキツいなぁとも思ったよね。

【フィニッシュ】

お伺いありのノーヘル

騎→正

シスレーちゃんが覆いかぶさってきて、ヌメリとその瞬間に美形が歪む。

これこそエロス!

「あっは~ん」というアエギが出たあとは、「アンアン、ア~ン、アンアン!」と鳴きまくる。

まさにイてるッテる(古い?)

b0033699_032582

べちょ~んべちょ~んと卑猥な音が室内こだまする。

アヘ顔で絶頂に達しそうなシスレーちゃん。

そのまま体位を入れ変え、正へ。

両脚を持ち上げ、サンドウィッチ状態での腰をグラインドする。

その瞬間!「몹시 기분 좋아서 미쳐 버릴 것 다워!」

あっ!韓国語が出た!

あっ!!俺の精子も出ちゃった!

俺は、韓国語を聞くと、射精が早まるという特殊な性癖を持っている変態性欲野郎だった物語...。

IMG_5389

◆総評◆

俺のお気に入りの一つでもある同店。今回のシスレーちゃんは、非常に好感度高かった。もちろん、プレイも良かったのだが、何よりも懐っこい性格が最高だ。やはり、風俗において異国の人間との距離が縮まる喜びってのは、韓デリならではの味わいであろう。時間目一杯楽しませてもらった。俺のスケベファイルに名を連ねたシスレーちゃん。是非、同志達に共有して頂きたい。天然パイにピンク乳首、キュキュっとしたマンコは、最高のご馳走だった。


00

激熱度star_icon5(五段階評価)

またひとつ、自信を持ってオススメ出来る女性に出会ってしまった。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鴬谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」オリビア

【鴬谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」オリビア

※下記に店名変更したみたい

image


001

オフィシャルHPはこちら



新年一発目の韓デリ。

鶯谷に降りるのも、今年一発目かぁ(しみじみ)

さて、2014年の鶯谷は...と。

へっ?

IMG_5035

いきなり北口駅前のローソンから出てきた女性がカオス!
この人、相当なババアなんだけど、格好が乙女

やはり、2014年も鶯谷は狙ったかのように時空が歪んでいる。

あっ、そうそう。

電車降りて、ホームからこんな看板が見えた。

IMG_5033

こつこつ道場。

こちとらパコパコ道場の師範ですが、何か?

まぁ、いい。

そんなこんなで駅を降り、乙女なババアを激写した後、お店へ電話する。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 来日して一ヶ月と言っていた。過去の経験はわからない。

日本語レベル:結構厳しいかも知れないので、翻訳アプリが大活用。こちらが子供じみたハングルを話すとすごい笑顔で喜んでいたのが印象的。関係ないけど、犬好き。
 
年齢:オフィシャルでは20歳。実年齢は聞かなかったけど、あの男好きしそうな仕草や目線は、22.3歳くらいじゃないかなぁ。
 
バスト:天然乳。オフィシャルは84cmのAカップ。韓デリにしてはドストレートな感じの表記だが、さすがにAカップではなくBカップくらいじゃないか...と、カップ数を大きく書いたのは初めてだ。だが、これはこれで味わいがある(後述)
 
ボディー:いわゆるスレンダーボディー。肌はやはり綺麗だ。マンセー!
 
陰毛:お手入れなしの純粋韓国産マン毛(どんなマン毛だよ)

その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:腰元と脇腹にワンポイントづつ。おしゃれタトゥーってやつだ。
傷:なし
マンコ臭:なし

-------------------------------------------------------------------------------------------

今回は、95分20000円でがっぷりよつ。

内訳:実際は80分のところが、15分延長され95分というボリューミーな時間に変わった。


このお店はなんやかんやで3回目か。

過去はコレコレね。

ママさんらしき女性が出る。

日本語が上手だ。

「ホテルに着いたらお電話くださいねぇ~」といういつもの挨拶のような会話を交わし、ホテルへ向かう。

はい、P-DOOR

IMG_5036

あー、写真まで撮ったのに、部屋番号忘れた。

Aタイプの部屋で19時までのサービスタイムで、4700円

部屋で一服する、いや、正確には3本くらい吸ったか。

20分ほどだろうか(まぁ、基本これくらいは待つのが韓デリなので、これを普通と考えておく方が良いだろう)

ドアをノックする音。

ドアを開けると、ニコッと笑いながらオリビアちゃんが登場。

003

あー、この感じ。

誰かに似てるんだよねー、誰だったっけか...。

この写真じゃ判別できないと思うんだけど、オフィシャルHPの動画みたら、結構顔見えてるんでそちらを参考にしてもらえればと思う。

綺麗な顔立ちしてるんだよね。

美人の領域だろう。

「こんにちは」と言いながら靴を揃えてくれる。

韓デリってこういう教育がすごいできているんだよね(お店によるのかな)

日本人でも中々少ないと言うのに。

「オリビアちゃん、日本語は?」と聞いてみると、「あ~、少し..だけ」と。

単語を区切って話すとそれなりには理解できる程度の本語力か。

話した単語はこんな感じ。

大久保・コリアンタウン・山手線・ホット・トッポギ・チゲ・サムゲタン・ソウル・釜山・辛ラーメン・雪・乾燥肌・寒い・犬可愛い・ポメラニアンetc

この辺のキーワードは理解できる。

とりあえず、LINEの韓国翻訳アプリを使い、会話をしつつ距離を縮める。

どうでもいいけど、韓デリの女の子のスマフォは、サムソンのギャラクシー率が異常に高い。

さすがサムソン。

fuyuki
ご冥福をお祈りします...ってこのネタは古い?

で、ほどよく会話が温まったところで、シャワーへ向かう。

お互いに脱ぎ始める。

オリビアちゃんの小ぶりなおっぱいがあらわに。

だだ、ここで考えた。

ちょっとまて。この小ぶりなおっぱいは韓デリでは非常に珍しい。サイボーグ化してない天然のおっぱい。韓国の女の子の小ぶりなおっぱいって事は完全なる素人さん。まさに生まれたままの姿。学生時代もこの小ぶりなおっぱいで学生生活を送っていたんだよな。やっぱりスポーツブラとか着けてたのかな...。(キチガイ)

そんなこと考えてたらものすごくエロい気分になってくる(激しい妄想癖)

で、シャワーに入りカラダを洗ってもらう。

オリビアちゃんのチンコの洗い方が、もはや亀頭責めみたいに気持ちいい。

オナホールでジュコジュコするみたいに亀頭を洗うもんだがら、精子が出る前に潮を吹いてしまいそうだ。

で、シャワーを終えて、ベッドへ。

「ライト...暗くだいじょぶですか?」

相変わらずこういうの可愛いね。

...恐ろしく暗くされたよ。

【キス】

仰向けにオリビアちゃんを寝かせる。

そんなに肉食系でグイグイくるキャラではなさそうなので、こちらから軽くキスをする。

柔らかい唇。

そんなにコッテリ濃厚系ではない。

【愛撫】

そのままおっぱいへ向かう。

小ぶりなおっぱいは乳首が敏感という説がある(私見)

舌先で乳首を転がすように舐める。

「あんっ」

まずまずの反応。

ちょっと大きめの旋回でグリングリン舐めてみる。

「あんっ、あんっ!」

ちょっと鳴き声が大きくなる。

揉むようなおっぱいでもないので、終始乳首舐めに特化する。

しっかりとコリコリに硬くなる。

指で弾いてみると、カラダをピクつかせて感じる。

【マンコ】

おっぱいでほどよく感度を確認したら、下半身の調査へ向かう(もはや検査作業員)

ビラビラ、色素沈着共に無し。

クリは仮性包茎。

うっすらと濡れ具合は確認できる。

とりあえず、マンコの両サイドを舌先でチロチロしてみる。

脚が自然と外へ開いていく。

まるで「いやっ!何これ!?韓国人男性では味わったことのない舌使い...すごい...これが日本に伝わるワビサビってやつなのかしら...」という感じで。(絶対違う)

まぁ、いい。

で、クリを舐めていく。

緩急つけて舐めると、乳首の時より格段に大きな声になる。

クリは相当敏感なようだ。

次第にヌルヌルしたマン汁がアニョハセヨしてくる。

攻略ポイントとしては、舌を押し付けるようにして上にクリを弾くように舐めると効果的だ。

―攻守交代―

【リップ】

いきなりチンコにむしゃぶり付きそうになったので、「オリビアちゃん、乳首舐めてくれる?」と促す。

まぁ、新人さんにありがちなうっかりミスだ。

乳首を舐める事の重要性を教えてあげねばなるまい。

舌と指を使いチロチロと舐める。

とりあえず、俺が一番好きなパターンへ持ち込んだ。

乳首を責められつつ、髪の毛の匂いを嗅ぐ。

勃起したチンコが何回かビクンビクンと波打つ。

【フェラ】

「オリビアちゃん、ではそろそろチンコの準備が整ったので」と旅館の仲居さん風で。

日本人女性がフェラをする時の体勢と言うのは、俺の両脚の中に入ってしゃぶるパターンが多い気がする。

韓デリでは、俺のサイドに位置し、しゃぶり始める女性が多いのは気のせいだろうか。

これはこれで、唇に当たる接地面が絶妙に気持ちいい。

じゅぼじゅぼと音を鳴らしながらしゃぶる。

結構ディープに咥え込む。

亀頭にまとわりつく唇の圧力加減も良し。

唾液でチンコがぬちょぬちょだ。

【69】

「オリビアちゃん、69しよっか」と、体勢を入れ替える。

ここでひとつ思ったのが、韓デリの女の子に69を促すとしっかりその体制になるって事は、69っていう言葉は万国共通なのか?

「なんですか、それ?」と言われた事がない。

韓国でも69という名称なのか今度聞いてみよっと。

Wiki-sixtynine

で、俺の眼前にオリビアちゃんのアナルが。

毛がない非常に綺麗なアナルだ。

ベロベロと舐めたいが、引かれる危険もあるのでとりあえず、ガン見。

韓国産のアナル。

いやらしいぜ。

感じて勃起しているクリを再度責める。

あんあん言いながら、フェラがおぼつかない感じになっている。

俺にとっての69の醍醐味はこれさえ見れれば、という感じだ。

「じゃぁ、オリビアちゃん上になってくれる?」

【フィニッシュ】

お伺いなしのノーヘル。

騎→正

オリビアちゃんの騎は非常に気持ちいい。

亀頭部分だけを飲み込んだ状態からの上下運動が別格だ。

十分イケる。

実はこの体勢は高等技術を要する。

つまり、彼女はこの体勢が好きってわけだ(多分)

目をつむりながら、大声であえぐ。

亀頭への摩擦がすごい。

亀頭を集中的に擦られたあとは、深く飲み込む。

相当深くだ。

たまーにいるんだよね、騎乗スキルの高いロデオガール。

こりゃ、撃沈する人多いだろうな、と。

俺もうっかり危なくなったので体位チェンジ。

正では、前後運動の際にマン汁でねちょねちょになった自分のチンコを鑑賞し、興奮する。

結構ガン突きでも大丈夫であろう鉄マン。

あえぎ顔で妙に興奮してしまい、10分ほど楽しんだ後、こりゃダメだと爆死。

お腹へどっぴゅんこ。

002

◆総評◆
オリビアちゃんは来日一ヶ月の新人さんという事もあり、まだまだ発展途上な感じか。これからスケベなお客さんに教え込まれて行くんだろうねぇ。性格がいい娘だから、伸びしろはあると思うなー(誰だよ、俺)
キスとかまだまだ弱い部分はあるが、彼女のロデオっぷり(騎乗)は相当イケてる。あそこまで絶妙に亀頭を摩擦できるのはスゴイと思う。いわゆるスレンダー好きにはおすすめの絶品。個人的には、もう少しムチムチボディーの方が好きだけど。ママさんの電話対応もすごく安定しているから、安心して遊べるお店だと思う。
電話が無茶苦茶だと不安になるからね。


004

激アツ度star_icon5(五段階評価)

お伺いなしのパターンっていうのは実に良い。総員、騎乗せよ!

~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【鴬谷:韓国デリヘル】「LOVE CHANCE」初(はつ)&純(じゅん)

【鴬谷:韓国デリヘル】「LOVE CHANCE」初(はつ)

200x40

jrOJofSu

オフィシャルHPはこちら


年末まで残すところ5日となったわけですが、このあたりでスパークしておかないと、スケベな新年を迎える事はできまい。

雀の涙程度の賞与も出たし、貯金をするなんて草食男子のすること!

淫乱系男子は、後先考えず風俗へつぎ込む。

借金はダメ!ぜったい。

死ぬ時は腹上死と決めている。

さて、そんな俺は韓デリを花びら回転してみるという暴挙に出た。

HAPPY OMANKO-DAY!

もはやエヴァで言うところの活動限界超えだ。

img_1696045_46008037_0

俺の発射活動限界は一日2発まで。

股間のエントリープラグがどこまで耐えられるか。

まぁ、一人に一発づつなら行けるだろう。

個別に読ん頂き、気になる女性で遊んでもらえればと思う。

贅沢にハメを外したかったわけだが、年齢的にちょっと無茶しすぎた。

で、今回の記事は恐ろしい文字数になるので、絶対しんどくなるから日を分けて読んで頂けるとありがたいです。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 2013年11月16日に来日なので、一ヶ月ちょいと言ったところか。

日本語レベル:只今勉強真っ最中。スマフォの翻訳ソフトを使っての会話レベル。簡単な言葉ならわかるが、まだまだ厳しいが、可愛いから不自由でも苦じゃない。
 
年齢:オフィシャルでは20歳...実際は23だか24だか言っていたが、頑張ってのやりとりなので信ぴょう性は薄いが、多分あっている。でも、20歳と言われてもなんら遜色ない。どちらかと言うと、ロリ系の部類に入るんじゃないだろうか。 
 
バスト:天然乳。オフィシャルは97cmのEカップ。実際は、86、7cmのEくらいか。美乳ではある。そして、あの膨らみ具合から察するに、カップは結構あると思う。やはり天然乳はいい。

ボディー:多少、ぽっちゃりしてる感じかなと。俺の好きな体系。太ってはいない。
 
陰毛:天然の薄マン毛。思春期にありがちなJKマン毛というか(相変わらず例えに謎が多い)

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
今回は、100分22000円でがっぷりよつ。

内訳:鴬谷、日暮里、西日暮里エリア限定のイベントで、100分25000円のところ、3000円割引=22000円

同じコースを花びら回転したので、22000×2=44000円(50000切った!...あぶねぇ)

ホテル代別途。


相変わらず鶯谷は、年末というか終末の雰囲気があって素敵。

北口から、お店に電話した後、P-DOORへ向かう。

今回は19時までのサービスタイムで4700円。Bタイプの部屋だ。ちなみにAタイプは4200円。

このホテル、風俗利用者でいつも混んでるからAタイプかBタイプかはタイミング次第。

ポイントカードもだいぶ貯まってきた。

まぁ、いい。

で、入った部屋は201号室。

IMG_4781

多分、過去に使ってると思う。

部屋で待つこと、15分ほどか。

音痴なインターフォンが鳴る。

出ると、初(はつ)ちゃんが登場。

apV5tUzT
この写真修正が実に巧妙だ。ちょっと雰囲気残してるんだよね。

いやだっ!可愛い。

白い耳あてをしている妹系だ。

「こんにちは、初です。お兄さっん、よろしくお願いします。」と言いながら、俺の靴を揃えてくれる。

発音的に「おにいさっん」だ。

可愛いでしょ。

俺は女の子と話す時は、地べたに座る癖がある。

前世はキャバレーのボーイかなんかだったのだろう。

「お兄さっん、こっちに座って」と、ソファーに座るように勧められる。

2人で並ぶと、初ちゃんが手を添えてくる。

甘えんぼちゃんだ。

俺の甘えん棒ちゃんもビンビンになる(中学生)

しばらくスマフォで会話をし合う。

頑張って日本語を勉強しているようだ。

「おにいさっん!○○」「おにいさっん!△△」

妹が欲しくなったので、親に電話しておこっと(気持ち悪い)

で、シャワーを浴びに2人で脱ぎ合う。

IMG_4783

IMG_4795


肌のきめ細やかさはさすがコリアン。

スベスベだ。

シャワーに入る前に、歯ブラシをセットしてくれる。

韓デリでは必ず歯ブラシの儀式がある。

タオルを準備してくれ、コップに水を注ぐ。

非常に丁寧な娘だ。

気が利く。

あのぉ、好きになってもいいでしょうか?

で、シャワーへ行くと、寒いからと常にお湯をカラダにかけてくれる。

鬼勃ちしているチンコへのツッコミがないので、若干照れる。

「お兄さっん、洗っても大丈夫?」

とりあえずアヘアヘし過ぎて、総入れ歯になりそうになる。

丁寧にカラダを洗ってもらったあと、タオルで全身を拭いてくれるわけだが、初ちゃんが膝立ちになり、彼女の太モモに俺の足を載せて拭いてくれるという丁寧さ。

何?大和撫子?

で、部屋に入ると「お兄さっん、部屋の電気暗いのだいじょぶですか?」

「初ちゃんの好きにしていいよー」(でも、マンコが見えなくなるほどは暗くしないでね。おじちゃん、マンコリサーチしないといけないんだから)

で、程よいムーディーな照明になり、ベッドへ入る。

彼女を仰向けに寝かす

【キス】

様子を見ながら唇を持って行くと、恐ろしくディープなキスをせがんでくる。

両腕を回して、濃厚なキス。

すげぇ、吸引。

柔らかい舌が絡み合い、ネッチョネチョだ。

唇も柔らかい。

もはや、出会ったばかりの恋人同士のそれだ。

【愛撫】

耳元、首筋に下を這わせると、「あぁ~...」とすぐ鳴いた。

彼女は日本人と同じように責めても問題ないようだ。

耳元からキス、首筋からキスと。

で、おっぱいを揉む。

やはり天然パイはいい。

揉みながら乳首を指で弾く。

「あっ!あは~ん」と生々しい声を上げる。

舌で乳首を舐め転がし、甘噛みすると、俺の頭をギューッと押さえつけながら大鳴きだ。

甘噛み結構使えるよ。

丁寧に、おっぱいを舐めたあと、脇腹、へそ周りまで丁寧に舐める。

こりゃ、絶対マンコ濡れてるでしょという事で、そっと指先で触れてみる。

【マンコ】

アリャ!マンコグッチョリーナスムニダ。

これが韓国産のマンコ汁かと思うと、たまらなくスケベな気持ちになる。

ヌルヌルした愛液でマンコのビラビラまでぐっちょぐちょ。

マンコは若干の色素沈着。

色白の肌にスケベなドドメ色のビラ。マンコの中はピンク色。

クリは仮性包茎の標準砲。

ヌルヌルのマン汁を味わうようにクンニへ移行する。

舌でクリを弾くと、ビクンッ!ビクンッ!と跳ねながら、大声で鳴く。

枕を握り締める仕草がエロい。

マンコを舐めながら、俺が手を差し伸べお互いに手を握りあう。

恋人か。

もう、帰りの電車で鼻っ柱がカピカピしてもいいわ!というくらい舐めまくる。

顔面の三分の二がベチョベチョになったところで、「初ちゃん、責めて」と言った瞬間...

―攻守交代―

【フェラ】

俺がクンニを終え、起き上がると、初ちゃんがチンコにしゃぶりついてくる。

あら?この展開は韓デリでは珍しくない?

俺は正座のような体制のママ、チンコをしゃぶられる。

しゃぶられながら、腕を伸ばし、マンコを触る。

相変わらずビッチャビチャ。

クリを指で弾くと、「ア~ン、アンアァァァ」と感じまくる。

そのままの勢い大事に、フェラをしてもらう。

ジュルジュルと音を立てながら、美味しそうにしゃぶる。

初ちゃん、チンコ好きだったんだねぇ。

ゆっくりとしたストロークから、喉奥まで咥え込むディープスロートまで披露してくれた。

もう気持ちが入っちゃってるから、すごい感度上がっちゃってるんだよね。

【リップ】

「乳首も舐めて」とお願いしてみる。

ニコッと笑って、フェラからの乳首舐め敢行。

舌でチロチロと乳頭を弾いてくれる。

大変気持ちいいので、うっかり「あはんっ」という声が漏れた。

もうさ、始まった時からずっとしたかったもんでフィニッシュへ。

【フィニッシュ】

お伺いなしのノーヘ〇メット。

騎→正

騎では、上下左右にグリングリン動かしてくる。

初ちゃんも相当感じちゃっているらしく、声が異常に大きくなっている。

腰元から脇腹にかけてじっとり汗ばんでいる。

おいおい、こりゃ本気じゃねーか。

俺も、ヘルニア覚悟で腰を波打つように動かす。

正では、濃厚にキスしたり、ギュッと抱きしめてーというシグナルを受けたので、ギュッと抱き合ったまま高速ピストンから腹射!

終わったあとも、寄り添ってのキス。

いよいよ恋人か。

初ちゃん、すっげーいいよ。この娘、人気出るだろうな(確信)

TL4K0rO6
本気度star_icon5(五段階評価)

初ちゃん、本当に妹系で可愛いよ。こんなに親切・丁寧なら絶対人気でる。おっぱいも天然のウチにどうぞ。

IMG_4790


総評は最後で。

さて、続いていくよ。


【鴬谷:韓国デリヘル】「LOVE CHANCE」純(じゅん)

BdCZFa6F

オフィシャルHPはこちら

指が疲れてきた。

さて、濃厚な一発をかまして、初ちゃんが帰って行く。

ちょっと寂しさを感じるが、そんな事は言ってられないのである。

今日は花びら回転

HAPPY OMANKO-DAYなのだ。

全裸で壁に向き合って全裸で腹式呼吸をする。

血流を再度海綿体に送り込む作業に入る。

今日の俺は、ヒ○ソン・グレイシーみたいなもんだ(どーゆーこと?)

0503rickson

フロントへ電話をして、タオルをもう一セット頼む。

300円掛かった。

ま、普通に遊んでたらタオルをもう一セット頼むこともないだろうけど。

で、一服していると、インターフォン。

ある意味、俺ってば箱店の風俗嬢の気分だ。

お客さん、いらっしゃ~い的な。

で、純ちゃんが登場する。

Ge1HgRO5

もはやわからないので、雰囲気はこっちで。

IMG_4798

ボイ~ンっと。

IMG_4799

スタイルゴイスーでしょ!?


先ほどの初ちゃんとくらべるともう少し大人っぽい。

目鼻立ちのくっきりした女性だ。

非常に上品な感じのする...というか、お嬢っぽい感じの彼女がどう変わるかが楽しみだ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 純ちゃんも入店(来日)して、一ヶ月ちょいと言ったところらしい。

日本語レベル:初ちゃんよりは日本語の理解度が高い。スマフォの翻訳アプリを使わずに会話が出来るレベル。まだ流暢ではないが、全く問題なし。
 
年齢:オフィシャルでは20歳。聞き忘れたんだが、24、5歳くらいだと思う(多分ね)
 
バスト:天然乳。オフィシャルは93mのDカップ。カップで考えたらそんなもんかなぁ。美乳ってやつだ。乳首は非常に小さなピンク色。

ボディー:スレンダーな感じだが、出るところはしっかり出ている。やはり、初ちゃん同様、肌の綺麗さは民族的なモノと考えられる。
 
陰毛:縦に細くカットしている感じだが、柔毛である。チクチク感はない。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

先ほどシャワーを浴びたのだが、再度シャワーを浴びる。

ちゃんも非常に丁寧な対応をしてくれる。

こちらのお店は、女の子の教育が徹底しているのだろうか。

やはりシャワー時に、お湯を常に俺のカラダに掛けてくれるという心使い。

「お兄さっん」はなかったけど。

シャワーを終えて、ベッドへ行く。

「ライト暗くしてだいじょぶですか?」と。

みんな乙女ちゃんなのねぇ~。

総じてコリアンの女の子は暗い照明を好むようだ。

【キス】

純ちゃんも濃厚なディープで始まる。

間近で見るプルンプルンのきめ細やかな美肌が印象的。

初ちゃんと同じように耳元、首筋あたりから責めに行く。

先程までは上品なお嬢の香りがしたが、そこはオンナだ。

息遣いが荒くなり始め、「ハァ..ハァ」とアヘアヘモードへ入っていく。

【愛撫】

大きなおっぱいを揉む。

すごい弾力だ。

揉み心地が良い。

純ちゃんは、小さな乳首なので甘噛みには適していない。

舐めだ。

ペルンペルンと舐め倒すべき乳首だ。

で、舌が絡まるほど旋回させて乳首を舐める。

小さな乳首が、ほんのり硬さを帯びてくる。

その瞬間に、舌で弾く!

非常に冷静に分析された責め。

もはや俺の責めは女の子のリアクションが見たいがためのものである。

というか、男って皆そうなのかな?

で、おっぱいを絶妙に責めていると、純ちゃんが鳴きながら俺の後頭部を押さえつける。

ありゃ?おっぱい舐められるの好きなの?

こういうところが正直で可愛い。

そして、本日2度目のオマンコ訪問。

向かって左の陰唇が若干ビラついているが、色的には美マンと言ってもいいだろう。

そして、例に漏れずオマンコは濡れている。

いや、これは決してローションの仕込みなどではない。

正真正銘のマン汁。

これまた本日2度目のテイスティング。

そういえば、俺の行うクンニリングスは、ワインをクンニリングステイスティングする所作と似ている。

①ラベルの確認(何年モノ(年齢)と、銘柄(名前))
②コルクのチェック(クリトリスと、ビラビラ、使用感)
③目による確認(目視!)
④鼻による確認(危なそうな時は拒否!)
⑤舌による確認(ほらほらっ!一緒でしょ)
⑥給仕にワインの可否を伝える(もし何かあってもここまでやっちゃったらチェンジできねーよ。しないけど。)

実際のテイスティングは「美味しいかどうか」ではなく「問題がないかどうか」を確かめるものらしいですが、俺の場合は、「美味しいかどうか」の問題なのよね(きっぱり)


バカ馬鹿しい。
 

クリは超極小なので、勃起してもあまり変わらなそうだ。

こういうクリは、そんなに感度が高くはないと思いつつ、軽くペルンっと。

「あぁっ!あぁぁぁ~~~!!!」

へ?

こんなに極小のクリなのに敏感なの?

マンコはどうですかね?とベルンベルン舐める。

「アハ~ン、ハァハァ」

純ちゃんはクリ集中などの責めではなく、まんべんなくマンコ全体を責めるのが攻略ポイント。

このあたりで、若干の疲労感が否めなくなるが、相手に失礼なのでチンコだけは勃起させておいた。

―攻守交代―

【リップ】

舌使いが絶妙に上手い。

チロチロと舌先で俺のカラダを移動する。乳首を舐めながら、偶然だろうがおっぱいでチンコを圧縮されるのが非常に気持ちいいし、エロい。

「あー、乳首気持ち。あー気持ち」

出来る男は乳首で決まる。

imgres

まぁ、いい。

で、乳首を舐めながら、指先で弾いてくれたりとご褒美が多くて嬉しい。

さっき発射したばっかりなのに、またガマン汁が出てきたので、「純ちゅあ~ん、チンコが大変」と。

「ウフフ」と笑いながら、チンコをしゃぶりにかかる純ちゃん。

【フェラ】

一気にパクッといっちゃうタイプ。ただ、唇に擦りつけるように上下するストロークは非常に気持ちがいい。

亀頭周辺を短いストロークで。

金玉まで丁寧に頬張ってくれるスケベなお嬢(実際はお嬢かどうか知らん)

発射したとは思えないほどカチカチにそそり勃ったので、「純ちゃん、上に乗ってくれる?」というと、「はい♥」
と従順な純ちゃん(じゅんばっかりだ)


【フィニッシュ】

お伺いなしのノー〇ル。

騎→正

騎は、純ちゃん自ら激しい上下運動を繰り広げる。気持ちよさが相当ヤバイ。

また、純ちゃんも騎が好きなのか、ものすごい声で感じまくっている。

「なんてスケベなコリアンなんだ...」

「あぁぁぁぁ~~~~~~!!」

完全にくわえ込んだ状態での前後運動で純ちゃんは昇天した。

正では、俺が最後の力を振り絞って、腰をフルスロットル。

おっぱいの揺れがスケベ過ぎたので、お腹へ大射精。

あれ?さっきいっぱい出したのに。

やはり、興奮度次第では出るもんだな。

やりきったよ、おっかさん!

っていうか、書き疲れた。

ここまでで文字数6400ちょい。短編小説かよっ。
 
IMG_4800

本気度star_icon5(五段階評価)

韓デリだから出来る技。初ちゃんも純ちゃんも性格良すぎだし、お伺いも無いし。いいお店だね、ココ。

IMG_4801


◆総評◆

クソ忙しい仕事のストレスを発散するには豪快に遊ぶに限る。まぁ、ピンサロの2回転なんぞ比ではない濃厚な韓デリの2回転。(あ、別にピンサロをdisってるわけじゃないのでお間違いのないように)
初めてでこのクラスの女の子を送り込んでくれるこのお店は、非常に素晴らしい。

初ちゃんは、俺の好みだという事もあるが非常に懐いてくる可愛い系の女の子。「お兄さっん」ね。
純ちゃんもちょっとおっとりした大人の雰囲気を持っているけど、スケベ。両人ともとにかく対応が丁寧。
スケベもあるが、こんなに丁寧なんだ~と思わせてくれた。お店の信頼度は非常に高い。

でもさ、やっぱり体験してみないとこの良さって伝わらないと思うんだけど、このブログを見て遊びに行ってくれたら、俺の記事内容の信用度がわかると思う。

年末年始は派手に遊ぼう!

人生いつ死ぬかわからないし。

俺はいつか腹上死するんだろうけど。

2013年も残り少なくなりました。

最後は、再度韓デリで〆ようと思います。
更新は29日予定です。

がっぷりよつ2013年もあと一本です。

やっぱり最後はあの韓デリ店で!

よろしくお願いします。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:韓国デリヘル】「パッション」まお

【鶯谷:韓国デリヘル】「パッション」まお

200x40_anime

2013y12m02d_120216058

オフィシャルHPはこちら



連投につぐ連投で、腰を壊しそうだが(だったら遊ばなきゃいいって話だが)、年末に向けて仕事量が半端じゃないので、風俗遊びでストレス絶賛発散中!

12月のよつ夫は、3日に一発抜きまくり宣言!(ついでにblog更新過多!)

そんなこんなで降り立った鴬谷。

しっかし、渋谷あたりと違い、隔世の感があるこの街にはクリスマスムードが一切ない。

あるのはスケベな女から拡散されるマン汁の香りとイソジン臭だけだ。あと、ザーメン。

さすが性地。

まずは、北口駅前で待ち合わせをしているスケベサボリーマンの様子を窺う。

合流する女性は、ほぼデリヘル嬢か。

鴬谷駅では、そんな他人の卑猥な行動を堂々とノゾキ見できるという下衆い楽しみがある。

ちなみに鴬谷駅北口そばにある交番に可愛い婦警がいた。

まぁ、いい。

で、駅前からお店へ電話すると、流暢な日本語を操るママさんが出る。

「ホテルへ入ったらお電話下さい」と。

ちなみにこちらのお店は初めて利用するお店である。

韓デリだったら、どんな娘が来ても俺は楽しめる自信がある。

はてさて、フリーでどの程度のレベルがくるのか?

いつものように、向かったホテルはP-DOOR...なんだが、なんと満室。

俺が遊びに行った時間は14時くらい。

おいおい、鴬谷よ!昼間っからどんだけスケベなんだよ!!

まぁ、付近には他のホテルも色々あるんだが、受付のおねーちゃんに「待ってますわー」と言っちゃったもんだから、浮気は出来ず。

あっ、ちなみに近所にレジェンドP-DOORっていう系列ホテルもあるから今度行ってみよーっと。

まぁ、いい。

駅前にある京樽で買った茶きん寿司を食べながら待つ。

ラブホテルの待合で弁当の寿司食ってるとかって、もはや変態だな。

20分くらいだろうか。何組かのカップルが(明らかに風俗利用者)エレベーターから出てくる。

いよいよ、進撃開始だ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 日本に来て1年と言っていた。まぁ、全開でやってても業界一年と言ったところか。詳細は不明。

日本語レベル:非常に優秀。大学で日本語を勉強していたらしい。才女だな、きっと。
 
年齢:オフィシャルでは21歳...あれ?実際も21歳って言ってたっけか。連投し過ぎてごちゃごちゃしてきたぞ。
でも、雰囲気から察するに、そんなもんだと思う。 
 
バスト:天然乳。おっぱいは非常に綺麗だ。多分入れてないと思うんだけど、「入れ」が多い世界だから、ついつい穿った見方をしてしまうんだよ。

ボディー:全くもっての標準体系。肌は綺麗。さすがコリアン。きめが細かいってやつだな。
 
陰毛:天然マン毛。俺が遊んだ時点では剃ってなかったが、いつパイパンにするかわからないので、現時点のデータ程度として参考にしてもらえたら。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------
今回は、80分18000円でがっぷりよつ。 

内訳:鶯谷限定、フリーのみ

個人的にだが、80分で20000円を切るってのが、時間、料金ともに一番気軽に楽しめる範囲じゃないかと思う。 


で、やっとこさ部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える。

IMG_4577
部屋は407号室

15分程だろうか。

インターフォンがなる。

「こんにちは~」とまおちゃん登場。

年齢よりも更に若く、可愛らしい童顔な娘だ。

見るからに性格良さそうである。

01

あらら。

非常に流暢な日本語。

「まおちゃん、日本語お上手ねぇ~」というと笑顔で「ありがとうございます」だって。

オフィシャルの写真より、実物の方が可愛い(失礼)

でも、何となく雰囲気は残しての写真だから、この加工テクは実に「妙」がある。

毎度のお茶を差し上げると、「ありがとう~」って喜んでくれた。

グヘヘヘ、これでより良いサービスが期待できるぜぇぇぇ(俺のダークサイドVOICE)

袖の下外交。

ここで一つ、どーしても聞いておきたい事があったので、一瞬お付き合い頂きたい。以下、やりとり。

「まおちゃんさぁー、最近韓国の日本バッシングすごいじゃん。まおちゃんの友達とかも日本人嫌いだったりするの?」

「私の友達は、全然そんな人いません。政治での話だと思いますよ」

という事なので、最近の反日運動は一部の政治レベル、または韓国の極右が行う愚行なのであり、韓国人女性は、日本人男性に抱かれたいらいいという結論(...で、よろしいでしょうか?)

「じゃぁ、まおちゃん自身は日本人好き?」

「好きですよ」

「嬉しいねぇ~、じゃぁ、シャワー行こう」と、話をブッた切るような強引なリードでシャワーへ向かう。

シャワーでは、「お湯ためます?」とまおちゃん。

「結構時間が掛っちゃうよね...ま、とりあえずためておいて後で入ろっか」と俺。

そんな会話をしつつ、丁寧にポコチンを洗ってもらう。

いわずもがな、俺のチンコはモーレツに勃起中だったわけだが、特に勃起についてのツッコミがなかったので、これはこれで意外と恥ずかしい。

シャワーを終えると、「お風呂場のドアは開けておきましょう」と言われる。

どうやら、まおちゃんは俺が乾燥肌と言っていたのを聞いて、湯船にたまったお湯から出る湿気を部屋に流してくれるという算段だ。

この気遣い、すごくない?

お願いだから、結婚してくれませんか?

そんな優しさに触れながら、ウキウキウォッチングでベッドへ流れ込む。

【キス】

ベッドに入ったまおちゃんの雰囲気って、すごく風俗慣れしてない...というか、男性経験が少ない女の子の雰囲気を出すわけよ。

緊張してるような雰囲気って言えばいいのかな。

なので、優しく唇を近づけていく。

唇が合わさった瞬間、ギュッと俺の腕を掴む。

へっ!?処女?(んなわけないんだが)

そんなリアクション。

軽く舌を入れてみる。

ゆる~い感じで絡め合う舌。

首筋あたりを責めると、徐々に息遣いが荒くなってくる。

【愛撫】

綺麗な形で張りのある柔らかいおっぱいを揉む。

04


揉みながら乳首に触れると、一瞬ビクンッとなりコリコリに硬くなる。

乳輪もシューっと縮小される。

そんなコリコリに勃起した乳首に舌を這わす。

「ハァ...ハァ...」

そんなにバカでかいリアクションを取らないあたりが生々しくて、興奮する。

大声で鳴きはしないが、この乳首の勃起レベルがまさに感じている証拠ではないか!

心の中で「マオチャンスケベカイホウセヨ、マオチャンスケベカイホウセヨ。ハズカシガルコトハナイゾ、オレノビンビンノチンコカラデルスケベワールドニヨウコソ~」と全世界対応型淫呪術を唱える。(死ぬほど読みにくい。)

そんなこんなで優しくリップ口撃をしつつ、秘密の花園19番ホールへ。

【マンコ】

さすが韓国産。非常に綺麗な美マンである。クリは小さく包茎型。

縦スジがまっすぐ閉じているので、指で広げてみる。

うわー!オモニー!!まおちゃんのオマンコったらベットリ糸引いてるセヨー。

しっかり濡れてるじゃ~ん。まおちゃんったら。

そんなマンコに舌を這わせてマン汁を味わってみる。

全くの無味無臭だが、舌で感じるこのネットリとした出汁。

なんてスケベなんだ...。

チンコがタケコプターみたいになったよ、おっかさん!

クリを舌で弾いてみると、まおちゃんが枕をギュッと握る。

へっ!?やっぱり処女?(だからんなわけない)

そんなリアクション。

目をギューっと閉じて、時折恥ずかしそうに「ハァーハァー」という息遣い。

まおちゃんは感じてる際、そんなに「あぁぁぁ~~~!!」というタイプではないようだ。

多分、大声を出すのはハシタナイという儒教あたりの教えがあるんだろう(知らないけど)

まぁ、それはそれで韓国産のウブな素人を相手にしている雰囲気を楽しめるからいい。

信じられないスピードと信じられないスローな緩急でマンコ全体を舐め干す。

「アッ!アッ!!」という可愛らしいリアクション。

途中、何かハングルっぽい事言ったような気がしたんだけどさ。

おそらく「あぁ~、私の淫乱なオマンコは自分でも抑えられないほど興奮してしまってるわ。本当は大声出したいけど、それは恥ずかしい事だから出来ないの。でも、お願い!もっと舐めて~」くらいの感じだろう(100%俺の妄想)

あまりしつこい責めは性に合わないので、今度はまおちゃんの責めを堪能する事に。

―攻守交代―

【リップ】

こんな可愛らしい顔をして、手始めに乳首からネットリと舐めてくる。

口に含んだり、吸いこんだり、舌を使ったりと一生懸命責めてくれるわけよ。

乳首舐めをされている時に、髪の毛の匂いを嗅ぐ。

シャンプーのいい匂いに興奮してしまい、危うくまおちゃんのカラダを貫く勢いの鬼勃ち。

さすがにそんなに全身をぺろぺろするようなタイプではなさそうなので、こちらから「まおちゃん、チンチンが大変な事になっちゃったよー」と、案に舐めてくださいと促す。

「アハッ!」と笑いながら、チンコをさすり始める。

【フェラ】

金玉舐めからスタート。金玉を一通り舐めたら、パクッとしゃぶりにくる。

まさかのまおちゃん、ジュボジュボと音を鳴らしながらのストローク!

おいおい、こりゃ相当なチンコ大好きっ娘なんじゃねーのか!?と俺のまおちゃん処女幻想が打ち砕かれる。(最初から間違っている)

亀頭周りを中心に短いストロークをしたと思ったら、今度は深く飲み込む。

でぃーぷすろーとだ。

唾液たっぷり垂らしながら、ジュボジュボされるもんだから欲しくなっちゃったよね。

「まおちゃん、しよっか」(東京ラブストーリー風で)

【フィニッシュ】

お伺いありのお帽子。

騎→正

騎では、さすがに声を我慢することが出来なかったようで「アン、アン...うぅ...気持いい...」とスケベ全開放!

おっぱいブリンブリン揺らして感じまくる。

ぐちょぐちょとイヤラシイ音が室内に響き渡る。

体位入れ替えて、正へ。

緩急つけての腰振り。このあたりになると、相当な大鳴き。

やっぱりフィニッシュはこうでないと。

気持ちよすぎたので、思わずイクッ!

全身にしっとり汗をかいていたまおちゃんが印象的。

今日も一段とギラギラした文章で読みにくいな~。

03

◆総評◆

特に人見知りは無いまおちゃん。いわゆる大和撫子タイプでインテリ風味。自ら激しく責めてくるようなタイプではないが、カラダはしっかり反応しちゃってるので、そのあたりを注視してもらえるとより楽しめるんではないだろうか。性格が可愛いらしく、日本語も上手。すごく人気のある娘だと電話口でママさんが言っていたのも納得。
素人然とした韓国女性をお探しならうってつけのお嬢ちゃんだと思う。フリーでこのレベルは素晴らしいな。

02

本気度star_icon5(五段階評価)

まぁ、鉄板だよね。まおちゃん、可愛かったなぁー。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:韓国デリヘル】「家性婦の宅急便」れいか

【鶯谷:韓国デリヘル】「家性婦の宅急便」れいか

250x50

00043190_girlsimage_02

オフィシャルHPはこちら


俺の知り合いの広告代理店の人から電話が入った。


20110118_1750962
「あっ、よつ夫さん?エロくておっぱいの大きい家政婦がいるんですけど、どうっすか?」


gappri_img
「へっ?どうすっか...というと?」


20110118_1750962
「遊びたくないっすか?」


gappri_img
「そりゃ~、エロくておっぱいが大きい家政婦なんて聞いたら遊びたいに決まってるじゃないっすか!
そもそも、そんなスケベな話がどこにあるんすか?」


20110118_1750962
「鶯谷です」


gappri_img
「へっ?鶯谷?風俗の話っすか?」

20110118_1750962
「当たり前じゃないですか!よつ夫さんといえば風俗キュレーターとして活躍してもらいたいんですから。」


gappri_img
女体プロファイラーなんですけど。」


20110118_1750962
「とにかく行ってみてください。絶対エロいっすから」


gappri_img
「まさかの遊び代をご馳走してくれる感じですか?」


20110118_1750962
「またまた~。じゃ、そういうことでよろしくお願いしますね」


o055003641322877454698
「それは貴方がきめることです」



gappri_img
「えっ!?誰?...」


脳内の95%をスケベに犯されている俺が(残りの5%は7年後のパラリンピック)、エロくておっぱいが大きい家政婦というスケベな誘惑に勝てるはずもなく、気がつけば鶯谷北口を降りていた。

そんなこんなで、今回は「家政婦」違いの「家性婦の宅急便」でお送りします。

久しぶりの更新なので、キーを打つスピードが軽快。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: これがさぁ。濁されちゃったので深追いできなかったのよ。本人曰く、そんなに長くはないと言ってたんだけど...韓デリマスターの御方なら分かるかもしれないんだけどね。

日本語レベル:半端なく分かる。むしろ俺の方がカタコトなんじゃないかと思うほど。
 
年齢:俺の予想だけど、あの雰囲気から考えると30歳前後じゃないかな、と(プロフィールは29歳)
もちろん、アジア系は欧米系に比べて若く見えるという概念を考慮した上で。 
 
バスト:天然乳(?)。93cmのEカップ!これが実にわかりにくく、揉んでみると全く硬さがない。ググッと押し込んでもんでみると気持~ち土台を感じる..ような。まぁ、天然と言ってもいいのではないだろうか。
 
ボディー:名鑑写真よりもちょっと肉付きが良いが、太っているわけではなく、いわゆるグラマー体系。
 
陰毛:通常のマン毛だが、多くはない。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
 
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、80分16000円でがっぷりよつ。

本来は20000円が、16000円に。

20000円を払って、お釣りがくるのがありがたい。

ホテル代別途。

今回も、ホテルは鶯谷の別宅と言われるP-DOOR              

IMG_4415

208号室

サービスタイム4200円/19時まで利用可能

2時間3500円均一という利用方法もあるが、ホテルの利用時間は長めに取ろう(過去記事参照)


気がつけば鶯谷北口...は、もういいか。

駅前からお店へ電話をする。

ホテルへ入ったら部屋番号を連絡して下さいとの事。

ママさんの日本語が非常に上手。

ホテルへ行くと、受付の女性が「お忙しそうですね~」と声をかけてきた。

「すみませんね...年中お邪魔しちゃって~」などと世間話を決めこみ、颯爽と部屋へ向かう。

部屋に入り、お店に部屋番号を知らせる。

20分ほどか。

ノックの音。

ドアを開けると、「こんにちは~、よろしくおねがいしま~す」と。

へっ!?まさかの日本人?

「あらら、日本...人じゃないよね?」

「ちがいますよ、かんこくじんですよ♥」

まぁ、「...だよねぇ。」と、返すしかないんだけど。

それくらい日本語のアクセントがしっかりしてて、流暢に話す。

「お名前は?」

「れいかです」

0001



「れいかさん、おっぱいヤバくない?」

「おにいさん、スケベねぇ~」

日本人にも、韓国人にもスケベと言われる俺は、どんだけスケベなんだろうか。

「おっぱいヤバくない?」って聞いただけなんだけど...。

正確にいうと「ヤヴァくない?」なんだが。

まぁ、いい。

料金を払った後、あまりに日本語がわかるので、いつものようにリサーチがてら話し込む。

年齢とキャリアは濁されたので、深追いはせず。

シャワーに入ろうと切り出すと、ボイン(死語?)が飛び出てきた。

ゴイスーな谷間。

【シャワー】

すでにチンコビーンになっているので、彼女との立ち位置の距離を少し遠目にしていると、彼女から「もっとこっちへおいでよー」と抱きしめられた。

早くもチンコビーンが、マンコに挿さりそうになる。

丁寧にボディースポンジで洗ってくれる。

シャワーを浴び終え、ベッドへ。

「ライト暗くしていい?」と彼女。

もはや日本人のそれと何も変わらない。

ライトを落とす。

「あっ、おっ!落としすぎ落としすぎ」と俺。

真っ暗になる。

マンコが見えない。

2人して笑う。

恋人かっ。

【キス】

一応、確認する。

「キスいきますよー」

「アハハ♥」

いかんいかん、おふざけモードに入ってしまう。

マジモードに入る。

唇を近づけると腕を絡めてくる。

柔らかい韓国人の唇。

ゆっくり舌を入れ始め、お互いに絡め合う。

濃厚。

【愛撫】

そのまま耳元、首筋に舌を這わせると「ハフ~ン」と息が漏れ始める。

おっぱいをいつものように乳輪付近から責める。

乳輪付近を責めてるだけなのに、乳首ビーンっとなる。

「このドスケベめ!あらら?れいかちゃん、乳首勃ってるよ」というと、

「アハハ」と笑われた。

こういう言葉責めは、ふざけた日本語に聞こえてしまうのか、はたまた恥ずかしさの裏返しなのだろうか。

今度は、ハングルで試してみる事にしよう。

まぁ、いい。

コリコリになった乳首を甘噛み&吸い込み。

「アンッ!アンッ!」と悶え始める。

おっぱいを揉んでみる。

先述したが、おっぱいに土台らしいものは見つからない。

柔らかいのだ。

ただ、マンモグラフィーの要領で、押し込むと若干の硬さがある。

普通に揉んでる分には異物感なし。

不思議だ...というか、こんなブログ読んでないと思うけど、単に胸骨が当たってるだけだったら、土台っぽいとか言っちゃってゴメンネ。

面舵、取舵のい要領でデカパイを揉む。揉みながら乳首つまんだりと小ワザを披露しつつ。

【マンコ】

部屋の明かりを暗めに設定されたので、マンコの色がはっきり見えない。

そのうち、部屋を真っ暗にされても対応できるLEDライトの付いた義眼にしようと思ってるよ。(こういう表現はいらない)

クリは小さめの仮性包茎。ビラビラもほぼ確認できずで綺麗なマンコである。

舌を縦スジに這わせてみると、ヌメっとした感触。

にゅるり。

糸引いてるよ。

じっくりと責めた後の、このマンコの濡れが楽しみで、ジワジワ責めをしているだけ感は否めない。

じっくり責めた後にマンコを触った際、カラッカラだった時の絶望感と来たら、絶筆に値するわけだが、ありがたいことにほぼ9割以上のマンコが濡れ濡れだ。今回もそう。言うなれば、びちゃびちゃ。

唯一カラッカラだったのは、過去に体験したあの婆さんくらいか。

彼女の場合、クリとマンコを交互に舐めるのが効果的だ。

クリを責める場合は、縦舐めより横なめ。

舌先を全力で横なめすると、非常によい鳴きをする。

全力で舌を動かしすぎて、ツリそうになったので十分に感じる姿を堪能したので、責めてもらう事にする。

―攻守交代―

【リップ】

責めは結構好きかもしれない。

乳首舐めも丁寧にやってくれる。

乳首を舐めながら、チンコを金玉の方からサワサワと手技を見せてくれる。

これが何とも至福。

乳首舐めをされてる合間に、髪の毛の匂いを嗅ぐ。

シャンプーのいいニ・ホ・イ。

このままの体勢で発射するのも、個人的には嫌いではない。

乳首を責めたあとは、徐々に下半身へ向かい、怒り狂ったチンコをしゃぶりにかかる。

【フェラ】

特に際立った技があるわけではないが、丁寧にしゃぶってくれているのは感じ取れる。

愛情フェラ。

彼女の場合、一番気持いい角度は69時のフェラだ。

【69】

俺は特に韓国人相手の場合、69を多様する。

単に韓国人のマンコを拝みたいだけなのだが。

69時にマンコをおっぴろげて、人差し指で回転するようにクリを刺激すると非常にいいリアクションをする。

感じすぎてしまい、フェラを中断してしまう。

俺の好きなやつ。

ただこの角度からしゃぶられるフェラはものすごく気持ちいいからお試しあれ。

お伺いありのお帽子。

【フィニッシュ】

背面騎→騎→正

背面はれいかさん自ら取った行動。69からの流れとしては非常に合理的な流れだ。

プリッとしたデカ尻を堪能するも、表情が見れないので、「れいかさん、こっち向いてしよっ」と言い、騎へ。

ブルンブルン跳ねるおっぱい、あえぐ表情を下から眺める。

余裕でイケるが、正まで持っていく。

多分、彼女は正が一番好きだと思う。

覆いかぶさり、ギュッと抱きしめると今まで異常に大声で鳴き始める。

キスも熱い。

久しぶりに書こう。

ビーストモード全開!

すごい感じ方をするので、こちらも興奮し過ぎてどっぷりと大量発射。

ちょっと腰痛くなった。

0002

◆総評◆
今回のれいかさん、本当に日本人かと思ったくらい日本語がお上手。これなら「韓デリは言葉が通じなくて苦手なんだよ」という方もご満悦。もちろん、韓デリ初心者にも安心だ。また、彼女は人見知りしない性格だというのも、
プレイに入る上で余計な気を使う必要がないという意味では魅力の一つだろう。
彼女はこちらが盛り上がってくるとそれに乗っかるようにスケベになっていくから、そのあたりのスイッチの入りどころを見てもらえると、一層楽しめるんじゃないだろうか。責めるポイントは本文中に記載してある通りで。ママさんの愛想もいいので、お気軽にどーぞ。


0003

本気度star_icon5(五段階評価)

彼女のビーストを見たいなら、ネットリから激しく(乱暴はダメ)、緩急がポイント。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」エブリン

【鶯谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」エブリン

※下記に店名変更したみたい

image


01

オフィシャルHPはこちら



最近、韓デリ遊びを多様するようになってきた。

このレポートでも、韓デリを取り上げる率が少し上がってきている。

韓デリは、「写真と違うじゃん」とかそう言った言葉を多く聞かれるが、これは今更言ったところでどーにもならないので(顔バレ対策?、そういう文化?)、俺が例えで○○に似ていると書く事もある。(もちろん、主観なので全然似てねーよという声もあるとは思うが)

あと、韓デリの女の子と遊んだことがある人ならわかると思うんだが、第一印象が大人しい雰囲気の子が多いと思う。ま、それもそのはず。他国にて初めての人の前で素っ裸になるんだから、多少の気構えはあるだろう。

すべて脱ぎ捨てちゃえば、あとはボディーランゲージでどーにでもなる。

いきなり不機嫌さを出してきたら、「チェンジ!」でもいいと思う。

何故こんな事を書くかというと、友人と話している時に「韓デリの女の子って人見知りな子多くないか?」という質問をされたからだ。

そういえば、あまり考えてなかったけど、思い当たるフシがあるなぁ、と。

ま、日本人でも死ぬほど人見知りな子も中にはいるだろう。

普通に女の子単位で考えれば、韓国人だろうか日本人だろうが大差はない。

俺は根本が楽観主義者なのでどんな子でもいいところを見つけるようにしている。

そのへんを加味して本ブログを読んでいただけたら幸いだ。

ちょうど韓デリレポートだったので、ツラツラと書いてみた。

それでは、俺が勝手に贔屓にしているお店で行ってみよ!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:来日3日目!以前遊んだ子も3日目だったような気がする。3日目食いなのか、俺は。

日本語:簡単な挨拶程度は分かるが、結構厳しいと思う。英語はそれなりに理解している。
 
年齢:オフィシャルでは20歳となっている。もう少し上かなぁ。22、23くらいでもいいのかなぁ。いやぁ、結構落ち着いてる感じだったので...何とも謎だが、行ってても25くらいか。韓国人には年齢を聞かないので、あくまで推測。

バスト:天然乳。94cmのFとある。これは間違いないと思う。土台なしの綺麗なFカップ。張りもあっていい乳だ。

陰毛:マン毛は薄め。剃ってるわけじゃなさそうなので、天然で薄いんだと思う。柔らかマン毛だ。 

その他詳細
喫煙:有り(非喫煙者の前では吸わない)
傷:右下腹部とワキ腹にちょっとした傷があるが、そんなに気にならない。
口臭:なし
まんこ臭:なし
お絵かき:なし 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

今回は、 95分20000円でがっぷりよつ。

内訳:15分延長サービスされた。

こちらのお店のシステムを軽く説明しておこう(ま、俺もあとで知ったんだが)

コースには「ノーマルコース」「ハイクラスコース」というのがある。

「ハイクラスコース」とは何なのかというと、一日に付くお客さんが一人限定の女の子らしい。

何となくそんな感じの内容だった。

サービスの内容に関しては「ノーマル」でも「ハイクラス」でも濃厚である事に違いは無い。

「ハイクラス」で入った事ないから、ハッキリした事は差し控える。

今回も、P-DOORにチェックイン。

ショートで3500円/2時間

201号室に入り、お店へ連絡する。

20分ほどだろうか。

「中々来ないなぁ~」と、ウトウトし始めた頃にコンコンとドアをノックする音。

「アニョハセヨ~」と久しぶりに、女性からハングルで挨拶される。

こちらも「アニョハセヨ~。ネー、チャルプッダカムニダ」と返す。

俺の韓国語も幼稚園レベルにまで成長してきた。

部屋に案内し、温めタイムへ入る。

拙い英語を駆使して、色々話す。

スマフォは、やはりサムソン製だった(どーでもいいけど)

時折見えるパンチラに激しく反応してしまう。

06

こりゃ、好きモノか?

で、シャワーに行こうかと切り出し、お互い服を脱ぐ。

谷間がエロい。土台が入っていないことを願いつつ。

05

ブラジャーになった時に、天然乳である事を確認できた。

04

こりゃ、相当な美乳だ。

早く揉みたいという感情を抑えつつ、収まりの効かないチンコがパンツを脱いだ時にはすでに反り返って鬼勃ち。

シャワーでも、なるべく会話を欠かさず話をする。

話した内容は、寿司、かっぱえびせん、日暮里、韓国も寒い...そんなキーワードだ。

「マッサージ、マッサージ♥」と言いながら、亀頭部分をこねくり回すように洗ってくれた。

ベッドへ行くと、彼女が「ライト、ライト、オフね」というので、電気を暗くした。

部屋の電気は暗めがお好きなようだ。

手始めに俺から責める。

【キス】
いきなりディープもなんなので、まずはジャブ程度に唇を重ねていく。

すると....

彼女の方から俺の首に手を回し、激しく求めてくる。

「おぉ!」思わず心の中でガッツポーズ。

そのまま、Vシネの清○健太郎ようにワイルドに唇を重ね、舌を絡ませ合う。

調子に乗って耳元まで舌を伸ばすと、のけぞるように感じまくる。

声はまだそんなに大きく出すわけではないが「アハ~ン、ハァハァ」とアイドリング状態。

【愛撫】

韓国人に対しては非常にネットリと、かつソフトに責める事にしている。

モノ作り大国日本が誇る器用で緻密な指先と舌を使う。

まずは大きくゆっくりとした動作で美乳を揉みしだく。

人差し指を使い、乳頭を軽く弾く。

すると乳首がツーンと勃起する。

このあたりから、彼女も相当入り込んで「アヘ顔」になってくる。

舌先の出番だ。

最近、多様してる乳首先端をフェザータッチな舌使いで旋回させる。

「あぁっ!」と言い、ビクンっとカラダに閃光が走ったようなリアクションをする。

一瞬韓国語を喋ったような気がした。

多分、こんな事だろう。

「あぁ、こんなにいやらしく乳首を舐めてくる日本人はやっぱり素敵。私、このままやられ続けたらおかしくなっちゃう。もう日本人の味が忘れられなくなっちゃうわ」(絶対違うと思うけど)

このソフトな責め、結構効果的なので是非。

勃起した乳首を再度指で弾いたり、今度は乳頭付近を甘噛みしたりと、持ってる技をフルに使う。

そんなにバリエーションがないので、すぐ使い終えるけど。

で、本当に感じているのかを確認する為に、舌先を下半身に這わせていく。

【マンコ】

あーぁ。濡れ濡れだ。

絶対ローション仕込んでないのに濃いネットリしたマン汁が出てる。

本気ですた。

なんだろう、この満足感。

俺は別にイク、イカないはどうでもいいタイプなんだが、濡れ濡れだと嬉しい。

マンコは、2、3mmほどのビラがある。色自体は若干くすんでる感じはあるが、綺麗なマンコだと思う。

クリは標準の仮性。乳首と同じように、舌先旋回術(今、考えた)が非常に有効だ。

緩急をつけて愛撫すると、枕をつかむように感じる。

もはや、羞恥心などというモノからは開放された状態で感じまくるエブリンちゃんだ。

韓国人女性が、気持ちよさに欲情してマンコを濡らしてしまったんだと考えただけで、俺の理性をコントロールする大脳新皮質がバグり制御不能になった。

―攻守交代―

【リップ】

エブリンちゃんが綺麗なストレートヘアーをかき分ける姿が非常に色っぽい。

バサーっとかき分けてからの乳首リップだ。

乳首舐めに関しては誰にやられても気持ちいいので、特に書かない。

気持ちいいという感情しかわかないから。

【フェラ】

チンコから大量の我慢汁が完全に垂れながしてしまっている状態を発見してしまった俺は、エブリンちゃんがどんなリアクションを見せるかを見つめていた。

指で取られて、シーツとかで拭き拭きされたら、ちょっと寂しい。

だが、そんな不安は払拭された。

ヌルッとした我慢汁を舌先でペロッと舐め、そのままフェラへ移行してくれた。

こういった小さな行為がすごくありがたいし、嬉しい。

フェラは、反り返っているチンコをレバーのように彼女の側へ引っ張ってもらってもいいのに、それをせず、反り返った方向のママで一生懸命舐めてくれる姿に軽く感激して亀頭から涙が出た(すでに出てたけど)

あー、俺韓国人女性好きだわぁ(しみじみ)

そんなこんなで韓流マンコをさらに堪能すべく69へ。

【69】

「あーぁ、エブリンちゃん、アナルと濡れたオマンコが丸見えセヨ」と言ってみるも、見事にスルーされる。

日本語がわからないというのは、こういう楽しみ方も出来るわけだ。

一人で言葉責め。

多分、なんのこっちゃわからんのだろうが。

「すっごいビチャビチャなオマンコだねー」

「ほらっ、ピチャピチャと音がするの聞こえる?」と一人寂しく言い続ける。

飽きたので、マンコの入口を指でいじりながら、クリを舌で愛撫すると、それまでしゃぶっていたチンコがしゃぶれないほど鳴く。

200回くらい書いていると思うので恐縮だが、俺が好きな感じね、これ。

指でマンコを触ってみると、どんどん溢れ出るヌルヌル感。

相当に濡れやすい体質のようだ。

【フィニッシュ】

騎→正

お伺いなしでの騎では、激しく振る腰使いがすごい!途中、イったのかどうかはわからんが、大声をだして、前のめりに倒れてきたりといいリアクションをする。

正では、先ほどまでとはうって変わってのワイルドピストン。もう絶叫に近い鳴きをしてた。

イクみたいな事を言っていたのを見逃さず大興奮により、俺も一気に腹上発射!

しかし、結局ずっと濡れっぱなしだったな、エブリンちゃん。

02

◆総評◆
韓デリで遊ぶ場合、やっぱり日本に来て間もない女の子を狙うってのは改めて正攻法な遊び方だと思う。
と、言ってもコミュニケーションの部分で日本語がわからないと辛いという人はきついかもしれないけど。
エブリンちゃんは見た目にちょっとクールな感じだが、後半になるほど、どんどん可愛らしさが出てくる。
これも裸で交わった効果なのだろうか。うっかり恋人気分にまで持って行けた気もした(気のせい?)
天然の美乳。どうか土台を入れないでもらいたいもんです。
ウブなエブリンちゃんを堪能するなら今が旬。


03

本気度star_icon5(五段階評価)

韓流はいつだって本気。この建前のなさが面白いんだ。


~読者様へ~


遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:SM】「ラマン」しずか

【鶯谷:SM】「ラマン」しずか

200x40

 9140_1_200x320

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



後輩からこんな質問をされた。


5849b61483d1b004015799cf1940973b「がっぷりさん、SMとかって遊びに行かないんですか?」


6edbf5199a2352d9056a3ba18455c1e3_bigger「あー、そういやぁ行ってないねぇ。昔、本格的なSM倶楽部で金玉に洗濯バサミ付けられて、ひっぺがされた時に流血させられて以来だから、10年近くご無沙汰だねぇ。もう若くないから、出川みたいなリアクションもできないしね」


「Sだったらどうですか?」


「ハイハイ、分かりましたよ。遊びに行って来いって言いたいんでしょ!」

と、後輩思いの俺は10年ぶりにSM店へと足を運んだ。

SMは、がっぷりでも初か。

どうせ行くなら中途半端じゃなく、本格的なM嬢が在籍してそうなお店と思い、カオスの聖地鶯谷は「ラマン」へ。

名称未設定-2

HPをみると、いるわいるわM嬢のデパートか。

その中でも、確実にドMであろう女性を見つけた。

1379392791_WusCk1

写メ日記がドMそのものだ。

確実に彼女を押さえるため、事前予約を入れる。(今回はあえてフリーを避けた)

いい日時が押さえられたので、前日の竿いじりはせず、アナルを軽くいじくる程度にとどめた(なんで?)

最初に言っておくが、俺は本格的なSMに造詣が深くないので、全体に崩した感じのいつも通りの文体になる事をご了承頂きたい。毎度、ありのままをそのままに書いていこうと思う。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛

=パーソナルスペック=

熟練度:7月入店なので、2ヶ月ちょいか。以前、ちょっとだけヘルスかなんかに働いた事があるが、「何か違う」と思い退店したという根っからのSM志向派。

年齢:オフィシャルでは32歳。聞き忘れてしまったが、あの丁寧さ、落ち着き具合からすると、もう気持~ち上か?

バスト:天然乳。そんなに大きい訳ではないが、激しく柔乳。乳首が真っピンク。

ボディー:いわゆる標準体系でお尻(骨盤?)大きめの安産型。

陰毛:先日、剃毛プレイされたとの事で、この時はパイパンだった。若干生えかけていたが、不思議とチクチク感が皆無だったので、普段は柔らかマン毛か。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:プレイによって出来た赤みや、飼い猫に噛まれたという傷がある。
マンコ臭:なし

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回はSコース80分31000円でがっぷりよつ。

※内訳:予約指名料金1,000円

ホテル代別途。

ちなみにこんな割引もあった。ロングで遊ぶ人には優しいかな。

今回は常連のP-DOOR

ショート2時間/3500円

もはや、このホテルに住所移そうかと。

でホテルに入る。

9140_5_200x320

しずかさん登場。

もうね、すごくほんわかしていて、いわゆる癒し系って感じだ。

【導入】

部屋に入るなり、土下座して三つ指ついて「ご主人様、今日はよろしくお願い致します」と。

えー!俺こんな展開始めてなんだけど!!

こういう場合、どういう返しがいいんだろう?

しずかさんは、俺が頭を上げていいよというまで三つ指ついてるようだ。

一応、ドMの彼女をその気にさせなくては!と勝手な解釈をして、
「頭あげていいぞ」なのか、「よしよし、いい子だ」なのか。

いや、何か違う。

終いにゃ、言うに事欠いて「オモテを上げぃ」だって。

大岡越前かよっ!

大岡裁きのお白洲みたいになってしまった。

それでも、しずかさんは「ありがとうございます」と頭を上げる。

ツッこんでもらわないと、俺が恥ずかしいわ。

まぁ、いい。

とにかく従順なM嬢なわけ。

「俺は、言葉責めは好きだけど、そんなにキツ目のドSじゃないから、楽にして」と。

ニコニコしながら「はい」と。

こりゃ~本物だわ。

いきなりシャワーに行くのも何なので、「じゃぁまずは、服を脱いでごらん」というと「はい」と言って服を脱ぎ始める。

「ちゃんとこっちを向いて脱ぐんだよ」

うつむき加減に「恥ずかしいです...」

...ん?そうか!俺の好きな羞恥プレイで持って行けばいいのか。

色々考えすぎていたようだ。

羞恥系にも十分反応する女性っぽいし。

恥ずかしそうにパンツを脱ぐと、パイパンマンコがくっきり。

「ねぇ?何その子供みたいなマンコは。あらら、オケケは?そんなに割れ目がハッキリ見えるマンコを、初めて会った人の前にさらけ出して恥ずかしくないの?」

「ぁあ...恥ずかしいです。申し訳ありません」

「じゃぁ、ベッドの上でおまんこ広げて、自分でしているところ見せて」

強制オナニーってやつだ。

「はい...」と言いながら、恥ずかしそうにオナニーを始める。

本当に言葉で濡れてしまうのか、マン汁がテカテカしているおまんこを開いて、3本指でクリを刺激し始めるしずかさん。

「ほらっ!もっと嫌らしく!俺のチンコをビンビンにさせるくらい自分のマンコをスケベに触ってベチャベチャにしてごらん」と言いつつ、すでにビンビンになってる事は気づかれないように、と。

「ご主人様に見られてると思うと興奮する?」

「はいっ、はいっ!すごくイヤラシイ気持ちになって興奮します」

完全にスイッチが入ってしまった。

俺はおもむろに、ベッドへ上がり、オナニー真っ最中のしずかさんの胸を揉む。

「ハフンッ!いやぁぁぁーん」

すごい絶叫だ。

「ちゃんとオナニーをし続けて!」

異常に柔らかいおっぱいを揉みしだき、悶える彼女の表情を楽しむ。

乳首をちょっとつまんでみると、「いやぁぁぁぁぁーっ!」

すげぇ、Mポテンシャルの高さ。

「このままいじってたら、イっちゃいそうなんです。私、イキやすいので...」

「ダメっ!じゃぁ、シャワーへ行こう」と、イク事を禁じて、シャワーへ行く。

「はぅ....はい。」

従順過ぎて、可愛ささえ覚えてきた。 

【シャワー】 

シャワーへ入ると、ニコニコした顔で丁寧に全身を洗ってくれる。

途中、勝手にチンコを舐めようとしてきたので、「コラッ!勝手にしゃぶったらダメでしょ!?」と。

「ご主人様、舐めさせて頂いてもいいですか?」

「まだダメだ!」と、まさかのお預け。

なんだか楽しくなってきた。

【ベッド】

「じゃぁ、四つん這いになってこっちに肛門を広げて見せて」

「は、はい」

無言で見つめる俺。

「は、恥ずかしいです、ご主人様」

「本当は恥ずかしくなんてないんでしょ。平気で肛門を見せつけてるんでしょ?」

「あぁ~ん、そんな事ないです。申し訳ありませんっ」

おもむろにバラ鞭を手に取り、彼女のお尻に打ち付ける。

ベチンッツ!ペチンッ!

「いやぁーーーん!気持ちいいです。もっとお願いします!」

おぃおぃ、マジか。

一応、手加減はしているんだが、どうにももっと下さいコールが。

それじゃぁ、と。

ベチン!バチン!

「ハァハァ、すごく感じちゃうんです。嬉しいです」

まぁ、本人が感じると言って喜んでるからいいとは思うんだけど、
流石に、うっすらと紅色になるお尻を撫でたよね。

アメとムチとはまさにこの事だ。

興奮しすぎなのかは分からないが、マンコがパックリと開いてしまっているので、ご褒美にバイブを挿入してみる。

恐ろしくヌルッと入ってしまう。

ゆっくりと出し入れをしつつ、突起しているビロビロした部分の振動をクリに当ててみる。

「ギャァァァーーー!」という表現が最適か。

凄まじい絶叫で鳴く。

「ダメです、ダメです!そこを責められると本当にすぐイっちゃうんです!!ごめんなさい、イクイクイクッ!」

「先にイっちゃダメでしょ」と、バイブを引っこ抜く。

またもやお預け。

「お願いします!お願いします!!イカせて下さい」と若干涙ながらにお願いされたので、再度バイブをツッこむ。

「あ”あ”あ”ーーーーーーー!!!イっちゃいます!イックーーーーーーー!」と大変気持ちよさそうに昇天した。

ピクピクしているカラダをよそに、マンコにバイブは突っ込んだママでアナル用バイブを肛門へじんわり差し込んでいく。

「アナルは最近開発されたばかりなんですけど、気持ちよくって好きなんです」

これがホントの2穴挿し。

アナルは出し入れをせず、再度バイブを出し入れすると、再び大絶叫の後、昇天。

2穴バイブを突っ込んだママ、チンコをくわえさせる。

【御奉仕フェラ】

これがさぁ、なんと言ったら伝わるのか。

「愛情フェラ」(伝わんねー)

チンコが愛おしくて仕方ないというか、丁寧に両手で掴んで大事そうに舐める。

彼女も嬉しい。俺も嬉しい。

フェラをしている間、口から竿を離さないという芸当は大したもんだと思う。

よく見ると、彼女は目に涙を浮かべている。

「どうしたの?チンコが嬉しいの?」と、素っ頓狂な事を言ってみる。

「はい。嬉しいです」


【御奉仕フィニッシュ】

騎素で。

しずかさんに聞くと、発射をしないで帰るお客もいるらしい。

最もな話だ。

個人的な意見だが、SMという業種のフィニッシュには色んな形がある思っている。

一応、上に乗ってくれる?と聞き、騎乗の体勢で乳首をつまんだり、ケツを鷲掴みにしたりして楽しむ。

唯物弁証法という言葉もある通り、俺が責められてるように見えるが、実は責めているというね。

一応、気持ちよく発射したいのでヌルヌルしたマンコを擦られ感じながら、そのまま発射へ持っていった。

SM店でのフィニッシュとしては邪道なのかもしれないが、あくまで俺の虐める体勢が上か下かっての話だ。

乳首は本当に敏感のようだ。

9140_2_200x320

◆総評◆
ここまで従順なM嬢だとは思わなかったが、M嬢との楽しみ方を改めて学べた感じがした。
SMというと精神の開放だとか難しい事を言われているが、しずかさんのような真性M嬢と遊ぶことが出来れば、
非常にエンターテイメントな遊び方が出来ると思う。従順なM奴隷。ある意味で誰もがちょこっと持っている隠れた願望を満たしてくれる事のできる世界なんだな、きっと。アブノーマルな世界を久しぶりに体感。
しずかさんという女性が大当たりだったからか。プレイ後も丁寧さは全く変わらないという大和撫子型の女性だ。

9140_4_200x320

本気度star_icon45(五段階評価)

本格派のあなたも、お試し感覚のあなたもしずかさんなら完璧!



~読者様へ~


遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。
 

【鶯谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」シンディー

【鶯谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」シンディー

※下記に店名変更したみたい

image


0001

 オフィシャルHPはこちら




皆さん、読解力のない人と話していて、イライラする事はありませぬか?

こちとら日本語で話しているんだから、ちょっとは理解してくれよ、と。

「んもーっ!」てなりますよね?

_SL500_AA300_


そりゃね、要点が分からない話し方、キツめのしゃくれ、舌っ足らず、入れ歯つけ忘れ、モーレツな空きっ歯等々あったら、読解力云々ではなく、問題は別のところにあるわけだが。

俺はそんな対人関係でムカついた時は、韓デリに行く。

端っから日本人と話さなきゃいいんじゃんという明確な理屈。

ママさん、この導入って強引ですか?(ママさんの事知らないけど)

そんなこんなで、久しぶりの韓デリ。はんりゅー。

欧米人に聞くと、世界で一番きめ細かい肌の第一位は韓国人だという。

で、日本人が2位。

どれくらいの欧米人に聞いたのかは知らないけど、リサーチした会社があるとの事。

あれ?これって以前書いたっけか?

俺もそんなに多くのコリアンと接してきたわけではないが、少なくとも俺と肌を合わせた女性は皆、肌のきめ細かさは尋常じゃない。

今回の女性も然りである。

そんなこんなで、時空の歪んだ街「鶯谷」へと降り立った。

恐ろしくいびつな内装の北口駅前ローソンで緑茶を購入(女性の分も)して、もう毎度毎度ご贔屓にさせてもらってるホテルへ直行するのであった。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:3日!日本に来たのは8月の頭で、別のお店でちょっとだけやってた的な事を言ってたような(...ようなというのも、日本語が・・・下記参照)

日本語:禿げしく厳しい。が、すごく楽しい!(後述)

年齢:ちょっと聞きにくいんだよね、特に外人枠は。かなり失礼になる可能性もあるので。「秘密」とかって言われると、その時点で壁ができてしまうように思ってしまう。オフィシャルでは20歳だが、もう少し上なのかなぁと。俺の想像では23、4くらいかなと推測。

バスト:天然乳。オフィシャルで92cmのE。これはちょっと盛っているか。86.7くらいではなかろうか。だが、結構ボリュームはある。

ボディー:本人はお腹を気にしていたが、そんなに気にするほどでもない。理想を言えば、腹筋が割れてたら最高ではあるが。

陰毛:結構多めに生えているが、硬くはない。ふわふわのお手入れなし。個人的には好きなマン毛。

その他詳細
喫煙:有り
傷:なし
口臭:なし
まんこ臭:なし。今回から、まんことハッキリ書く事にしてみた。ライブドアに怒られるのかな?
タトゥー:なし

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は贅沢に100分25000円でがっぷりよつ。


正直さぁ、韓デリは一度入った事のある女の子だったら指名してもいいと思うのだが、写真だけではよくわからないから、初めての場合はフリーで入る方がいいと思う。

俺はそっちを楽しむタイプなんでね。

一応、オフィシャルの写真も載せておこっか。

img_1_1377583019_YwxkE2e1
ほいっ!

img_4_1377583019_OmKIxxii
とりゃっ!

今回もホテルはP-DOOR

ショート2時間/3500円

で、部屋に入るとご贔屓にしてるだけあって、19度で暖房設定という優しい心遣い?(いやがらせ?)

暑いのか寒いのかわからん。

そんなこんなで一服して女性の登場を待つ。

インターフォンを鳴らすのかと思ったら、コンコンと小さな音でドアをノックする音。

イヤだ、可愛い。

ドアを開けるとシンディーちゃんの登場。

「どーも、こんにちわぁ~」と言うと、

「ありがとね、うふふ」

う~む、素晴らしい返し。

こりゃ、相当面白くなりそうだ、と。

なんといっても、こちとら100分という時間がある。

まず、名前を聞く。

「お名前は?」

「???」

「名前、your name」

「???」

よくあるのだが、本名を聞かれているのと勘違いしているのか。

ゼスチャーを交えながら、「あなたの・・・お名前・・・あなたの・・・name」と、俺の日本語もおかしくなってくる。

「ちょと待って」と言って、スマフォを取り出す。

これ、もはや必須の作業なんだよね。

LINEの韓国語翻訳アプリ。

これはすごい使えるので、スマフォをお持ちの方は絶対入れておく事をオススメする。

「お名前は何ですか?」と日本語で打ち込み、韓国語で表示された画面をみせる。

「あー!わたし、シンディー、シンディー」

「お~、シンディー・ローパーのシンディーね」と言ったら無視された。

世代的に知らないのか。

まぁ、いい。

そこから怒涛のラインのやり取りが始まる。

「日本に来てどれくらい?」

「はち、さん」

「8月3日?」

「仕事、3回...」

整理すると、8月の3日くらいに日本に来た。で、このお店で働き初めて3日目って事だろうか。

来日が3日とか、働いて3日目とか、3ばっかりでややこしい。

いずれにせよ、来日してからも働き始めたのも今月だって事でいいですかね。

そんなこんなで、彼女の横に座ってやりとりをしているわけだが、彼女がちょくちょくボディータッチしてくるのよ。

こういうのって、勃起しちゃうよね~。

ラインしながら勃起する30代後半の俺(発情レベルが中学生)

20分くらいだろうか、そろそろ疲れてきたので、シャワーへ向かう。

後ろを向きながら服を脱ぐ。

大和撫子みたいだ。こういう可愛らしい仕草って久しぶりに見た。

谷間がいい。全体にスレンダーな感じがしたが、結構ボイン。

0002
天然モノってのがいい。

【シャワー】

「あつい?だいじょぶ?」

お湯加減を非常に気にしてくれる。このレベルの日本語は、仕事用語として学んだのか。

ちんぽを両手で持ってゆっくりと、御神体を扱うかの如く丁重に洗ってくれる。

フサフサのマン毛が逆だっているのを見て、御神体が鬼反りを始める。

「와우, 와우!」

ん?何て??

「まぁ、すごい。これが噂のジャパニーズUTAMAROなのね。日本人のちんぽって硬いから大好き」と、言ったのかどうかは知らんが(絶対言ってないと思う)、自分勝手に脳内変換。

ジッと顔をみたら、笑みを浮かべて恥ずかしがる。

御神体もきれいきれいになったので、お先にシャワーを出て、ベッドで待つ。

彼女もシャワーから出てきて、ベッドへ。

彼女から寝て下さい的なジェスチャーを受ける。

責めるのが好きなのか。

「ライト」と言って、部屋の電気を暗くされた。

やべ、俺はまんこの観察というミッションがあるのに、これじゃ見えにくい。

ま、なんとかなるべ、と。

【キス】
ゆっくりと覆いかぶさるように彼女からキスをされる。

そんなに激しいDK系ではないが、舌を絡ませてネットリ系のDKか。

そのまま、乳首をリップされる。

「これが韓流のリップかぁ」と感心しながら、「あぁ、すごい」と女みたいな声を出す俺。

韓流のリップと言っても、韓国人にリップされてるだけなんだが。

日本人による乳首舐めでも十分興奮するのに、他国の女性に乳首を舐められているなんて状況は正常ではいられないほど興奮してしまう(俺だけ?)

舌先で弾くようにチロチロ舐めるスタンダード系のチク舐め。

どうせ分かってもらえないのを承知で、「もう、ちんぽがビンビンに硬くなっちゃったよ」と。

すると...

「정말 대단한 남근 인」

なになに?

「あらっ!いや~ん。フル勃起しちゃってる。も~、欲しくなっちゃうから~」だって。

俺にはそう聞こえた。

【フェラ】

体勢を詳しく述べると、俺が仰向けに寝てる。彼女は俺の左側に座って乳首を舐めてくれた。そのまま左側に座った状態でのフェラが始まる。

要するに、俺の左手は彼女のケツを揉みしだき、彼女は、横からちんぽを舐めるような状況。

まぁ、これは自然の流れで起きたものなのだろうが。

で、横からちんぽを舐められるってのが結構気持ちいいのよ。

歯が当たるかなぁと心配してたがその心配も皆無。

竿の横って皮が薄いから、唇の温度をすごく感じられて新たな発見。

まだ素人に毛が生えた程度のキャリアだと思うが、一生懸命しゃぶる姿に惚れそうになる。

俺は一生懸命されると、惚れそうになる癖があるようだ。

ある程度堪能したところで、「チェンジしましょ」と俺。

―攻守交代―

【愛撫】
そんなに突出した乳首ではないのだが、軽く甘噛みを交えて口撃してみる。

「ハァ~ン」という鳴きから、徐々に「あ~ん」へとトーンが上がってくる。

脇腹への舌舐めずりが結構感じるようで、体をビクンビクンさせる。

その勢いで、まんこへ舌を這わせていく。

【まんこ】

結構な下付きのまんこである。

クリの位置が、通常の膣入口くらいのところにある。

相当深く入り込まないと舐めにくいので、首に負担がかかるので要注意。

舌をクリに当てると手で必死に口を抑えている。

「ハジカシイ」と思わず口に出てしまったようだ。

察するに、まだクンニをされる経験値が浅い!

これはチャンスだとばかりに、クリを舐めて吸って回して引いて(引いてはいないが)。

完全にアヘ顔に変貌。

最初は濡れにくいのかなぁと思っていたが、どんどんヌルヌルしたマン汁が出てきた。

彼女が突然「欲しい、欲しい」と言い始める。

どこで習ったのよ、そんなスケベな日本語!

何度聞いてもいい言葉だ

「欲しい。」

【フィニッシュ】
騎→正

騎の経験があまりないらしく、事が終わった後に翻訳アプリで「下手です」と言ってきたが、何をおっしゃいますやら。ビチャビチャのまんこを十分に味わいましたよ。

お尻がすごく綺麗なので、鷲掴みにしてさぁ...あぁ、思い出したら勃起してきた。

正は、膝の裏にビッチョリとかいている汗に興奮しながら、おっぱいを舐め、揺れを堪能し高速ピストンでお腹へどっぴゅんこ。

0003


◆総評◆
久しぶりの韓デリだった。やはり異文化交流は楽しい。俺は本当に風俗を満喫できる人間だと感じる事がある。もちろん、タイプではないコや、サービスがイマイチってコもいるが、それを補う何かがあれば俺は十分なのだ。性格が悪いってのが一番嫌いだが。韓デリにも当たり外れはもちろんあると思うが、まずは遊んでみて欲しい。合わなきゃ自分には向いてないだって事がわかるし。今回のシンディーちゃんは、日本語のコミュニケーションがまだ不自由なので、慣れないと苦戦するかもしれないが、ベッドへ入れば万国共通のボディーランゲージだから、心配ご無用。若干、人見知りもあるのか、最初のうちは大人しく感じるかもしれないが、打ち解けてくると、本当に愛嬌があって、可愛い一面を垣間見ることができる。靴を揃えてくれる親切さも付け加えておく。
ママさんの電話対応もすごくいいよ


0004
なんでスタンプをウサギにしたんだろ、俺。

本気度star_icon5(五段階評価)

韓デリはスタンダードでこの星の数ですからね。楽しかったからまた行くー。



~読者様へ~
遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。

最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですから。


※閲覧注意【鶯谷発:デリヘル】「QUEEN(クイーン)」ふく

【鶯谷発:超熟デリヘル】「QUEEN(クイーン)」ふく ※閲覧注意

20040

01




オフィシャルHPはこちら

おばあちゃん情報はこちら 

鶯谷の駅を降りるまで、木山○策のhomeがずぅーっと頭の中をループしていた。
「か~え~ろぉ~か~、もうかぁ~えろぉ~よぉ~♪ 」

今回は正直キツイかも知れない。展開が全く読めないのだ。

棺桶に片足突っ込んだババァの体験レポートだから、超熟はカレーだけにしてくれ!という貴方は、こちらへ飛んで頂いても結構よん。

ここまで婆さんだと、生理的に苦手な人もいるからねぇ。

おぃ、待て!そんな事はないぞ!!というアナタ、「超熟LOVE」という歪んだ嗜好のアナタ、主流を愛せないアナタ!は続けてお読みください。

以前、新聞の三行広告で70歳オーバーの熟女を探してみようと思い、電話を掛けまくって問い合わせたところ、
実際にいるのは60代までという結果に終わった。
 
最近じゃ、意外といないもんなのね、70歳オーバーって。

俺が20代前半に大宮の某店舗でヤッた婆さんでさえ、72歳だった。

それを8歳も更新する80歳。

1933年生まれってことでしょ?

4年後には日中戦争が始まっちゃった歳だよ、おっかさん!!

だが・・・(深呼吸して)だがしかーしっ!見つけてしまったわけよ。

こちらのお店ったら、女性のラインナップの平均寿命年齢が高いっ!!

俺の知る限り、超熟という意味ではTOPクラスではなかろうか?

在籍には、横山のヤっさんみたいなオバァもいるし。

という事で、行きたくないけどε=┌(;・∀・)┘イッテミヨ!!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:思ったより長くなく、2年ほど。その2年でも、やり始めた頃は、週3日くらいのペースだったらしい。
今や、週7のオープンラストらしい。死ぬよ、ホント。 

年齢:正確には79歳。もうすぐ80歳の誕生日を迎えるとの事なので、80歳でいいよね?(どっちでもいいや)

身長:オフィシャルでは、158cm。腰が曲がってるから、もう少し小さいかも。

バスト:天然乳。オフィシャルで、103cm。体の幅もさることながら、結構巨乳ではある。乳首の色がピンク色だったのは秘密。

髪の毛:黒髪の肩くらいまで。白髪染めのおかげで真っ黒。若い時は相当綺麗な髪だったと思う。

ボディー:ごつい。幅が結構あるが、いわゆるデブってやつとも違う。ガタイのいいおばあちゃんって感じ?

陰毛:全体的に多め。中央部が真っ白。本人曰く、パイパンにしようかしらと意気込んでいたので、「しなくていいんじゃないですか?」と軽く投げっぱなしジャーマンで応じてみた。

その他詳細
喫煙:ガンガン吸う。御年80歳で、あれだけ吸うんだったら、タバコの害なんて一概に悪いとも思えん。 
お絵かき:無し
傷:無し
口臭:特に老人特有の臭さはなかった。世の中には知らない方がいい事もある。
歯並び:悪くはないが、決して綺麗ではない。御年80だから、それなりの歯。入れ歯じゃ無かった。
マムコ臭:特にない。なぜなら、濡れないから蒸れない。ゆえか?。マムコが乾燥しまくって、東京砂漠とはこういう事なのかという、この歳で改めて勉強をさせてもらった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 今回は60分16000円でがっぷりよつ。

割引はないけど、何故か普通に20分プラスされるので、デフォルトで80分コースというゆる~い設定なのだ。
さらに言うと、厳密な時間を設定されている感じでもないので、実質90分以上の時間が過ぎていた。
これは、80歳のおばあちゃんゆえの勝手な時間配分かも知れないので、他の女性に関しては分からない。

※指名料無料

※ホテル代は別途


使ったホテルは鶯谷北口駅前のローソンの裏手に位置するプランタンの303号室。

写真は撮り忘れた。

休憩:2H3900円

もうさ、帰る時に80歳の婆さんと一緒に歩く距離をなるべく少なくしようと先手を打ったわけだ。

まぁ、その危惧は不発で終わったんだけど(後述)


婆さんと合う前に、脳のリミッターを外す。
 
まずは心の準備。今から相手をするのは、御年80歳。臨終という名の「死」に限りなく近い人間だという事を肝に命じる。

つまり、シャレにならないくらい緊張感のあるプレイになる事も考慮しなければイケない。

「腹上死」「心臓麻痺」「心筋梗塞」

それもありは勘弁。

で、部屋に入り、部屋番号を知らせるため、お店へ電話する。

ママさんらしき人物が出る。

わーかーりーましたー(喋りに抑揚がない)。

どうも日本の方ではないようだ。

いい意味で、怪しさが増す。

で、電話後15分ほどだろうか。

部屋のチャイムがなる。

「あー、どうも~、ふくですぅぅぅ」

見た目、80歳には見えないが、完全に婆さんである。

「今日は本当にありがとねぇ~、嬉しいわぁ~」と。

「今日は、もうお仕事ないかと思って、上野でお茶して時間を潰してたのよぉ~」と。

「化粧品関係の仕事をしていたんだけど、その会社が潰れちゃって」と。

「知り合いが、あんたもそんな恥ずかしがる歳じゃないんだから、こういう仕事もあるから頑張って見なさいと言われてやり始めたのよ」と。

「やっぱりこういう仕事は始めてだから、怖くて怖くて」と。

「でもあなたみたいな若い人が、こんなお婆さんを指名してくれるなんて、本当に嬉しいわ」と。

「たま~にいるのよね、お婆さんが好きって言ってくれるあなたみたいなマニアの方が」と。

俺、マニア認定。

お婆さんが好きとは一言も言ってないのだが、勝手にそう変換されてしまったようだ。

もう、俺が聞き取ろうとしていた事を自分からガンガン話してくれるわけよ。

俺「とりあえず、シャワーへ行きましょう」

「一服しても大丈夫?」

全然、俺の話を聞いていない。

「時間を気にせずゆっくりしましょ、ね」

俺「は、はぁ...」

全然始める気配がない。タイマーもセットする気がない。

そんなこんなで、第二次大戦、皇室、戦後闇市の話などをする。

やっとこさ、「じゃぁシャワー行きましょ」だって。

シャワーに入ると、「私、髪型どうしたら若く見えると思う?もっと伸ばしたほうがいいかしら?」

知らねーよ!...とはいわず、優しい俺は、そのままでも十分若いですよ、と。

60代に見えますよ!と言ったら、笑顔で喜んでた。

なんか会話の基準がおかしくね?

シャワーは、年季の入った太い指で、金玉を鷲掴みするように洗ってくれる。

これが、うっかり気持ちいいわけよ。

婆さんを驚かせようと、竿の硬度を上げてみる。

「あらぁ、すごいわねぇ。やっぱり若い人のあそこって硬いのね~」

それそれ。それを聞きたかった。

俺が一番興奮するセリフ。

で、シャワーを出てベッドへ行く。

「今日はあなたのやりたいこと言ってね。私、あまりよくわからないから。一生懸命やりますんで」

婆さんから、一生懸命やりますんでと言われると、すごく悪いことをしているようで、テンションが下がる。

ベッドへ横になったふくさん。

「部屋の電気はどうする?」

俺「このままで」(ホントは消したいんだけど、マムコが見えなくなるので仕方ない)

「嫌だわぁ~、恥ずかしいじゃない」

乙女なふくちゃん。

【DK】
してない。

【リップ】
とりあえず、その豊満なおっぱいを揉む。若くして乳首が黒ずんでる事に悩んでる女の子がいるこのご時世に、、御年80歳で乳首がピンク色をしているのが憎たらしい。右のおっぱいに、妙に長い毛が生えている。
乳首を舐めると妙なアエギ方をする。

「ア、ア、ア、気持いぃ、ア、ア」

途中、プスゥンと鼻(?)を鳴らす癖があるようだ。

【マムコ】

前方後円墳みたいなマムコ。

クリトリスが肥大化しているのがいやらしい。

ビラも少なめで、思ったより綺麗だった。

俺「あらっ!ふくさん、クリトリスがこんなに大きくなって、スケベになってきちゃったの?」

「よく言われるの。大きさって女性によって色々あるんでしょ~」

返しが真面目か。

しまいにゃ、「ところで、あなたってそんなに熟女が好きなの?、岩○志麻とかそう言ったタイプは好き~?」

俺「あー、いいですね。綺麗ですもんね。極妻って感じで好きですよ」

・・・違うっ、違うんだよ!俺はプレイ中にこんな普通の会話をしたくないんだよ。

80の婆さんの恥ずかしがる姿を求めてきたんだよ!

で、「森○子(モリミ○コ)とかは好き?」だって。(もうやめてぇぇぇ)

俺「ふくさん、責めてもらっていいですか?」

会話を止まらせるには、口にイチモツをくわえ込ませるしかないという瞬時の判断。

―攻守交代―

【フェラ】
可もなく不可もなくだが、こんな婆さんがビンビンのチムポを舐めてる姿に興奮する(鬼畜)

この時点でビンビンというのもどうかと思うが。

途中、タオルで自分の額の汗を吹きながらのフェラ。

始めての体験。

ふくさんがチムポを咥えながらの状態で会話をする。

俺「どう?ふくさん、ビンビンになった若いちんちんは?(若くはないんだが)」

「もう、こんなに硬いちんちんは久しぶりだわ~...じゅぽじゅぽ」

ふむふむ。俺が欲しいセリフが出てくるいい流れだ。

俺「ふくさん、寝る前とかに、ムラムラして欲しくなっちゃったりする事ってあるんですか?」

「それは、こんなお婆ちゃんでもね~、性欲っていうのはあるのよ♥...じゅるじゅる」

いいよ、いい流れだYO

俺「そんな時って、やっぱり自分でしちゃうの?」(本当は婆さんのオナニーとかどうでもいいんだが)

「それがねぇ~、旦那さんが12年前に亡くなっちゃってから、そういうのは全然...じゅるじゅる」

チーン。

亡くなった旦那の話とかきっついんですけど。

しかも、俺が聞いたのは旦那とのセックスじゃなくて、オナニーの話なんですけど。

轟沈。

【フィニッシュ】
正のみ

竿にお帽子。

「さすがに濡れないから、これ塗っていい?」と言われ、潤滑液をマムコに付ける。
「濡れないけど、ちゃんと感じるのよ~」だって。

心臓発作とか起こさない程度に腰を振る。

思ったより、ガバガバしてない。

右のおっぱいに生えている毛や、鼻毛っぽいものが見えたりと完全なアウェーでの試合。

10分程小突いて、飽きてきたのでお腹へドピュ。

02

◆総評◆
まぁ、非常に淡白なレポートになってしまったが、プレイ自体は特にこれと言って特筆すべき事もなく終わった。
パッと見、80歳には見えない感じだが、会話をするとやっぱり婆さんである。
ミイラみたいなガリガリ婆さんより、こういう豊満な婆さんの方が若く見えるんだなぁと実感。
まぁ、このblogを見て「行こうっ!」と思ったあなた!鶯谷で僕と握手!!
食わず嫌いはイケないと教えられて育った俺は、どうやら間違った解釈をして生きているかもしれない。
だが、今の若い青年諸君!戦前に生まれた女性を抱けるのも、そう長くはない。
時間がない!熟は急げ!!
一度、体験してみると、後世に語れる鉄板ネタになると思う。
結果的には、性格のいい婆さんでしたよ。


オススメ保証度(五段階評価)

さすがにオススメはしませんよ。けど、分かってると思いますが、プレイの評価はこちらstar_icon5(五段階評価)

もうこれ以上の熟はいないだろうなぁ。

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m 
記事検索
ギャラリー
  • よつ夫から重要なお知らせ(youtube風で)
  • よつ夫から重要なお知らせ(youtube風で)
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:ホテヘル】「池袋西口でSUGEEE求められる俺のカラダ」かおる
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【池袋西口・北口:受付型イメクラ】「コーチと私とビート板」つばき
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻ホテヘル】「カーラ」ひな
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
  • 【池袋西口・北口:イメクラ】「プリティースタイル」しずく
画撮
風俗体験blog「ともだち」DXユーザー風俗レポート~
画撮
射精バカ一代
外部リンク
画撮
鶯谷大塚エロエロむんむんおちんぽムラムラ風俗レポート〝グランドスラム”


画撮
ヌキログブログ


画撮
大阪!風俗体験記\(^o^)/


画撮
俺のたこ焼きが食えんのか!(おれたこ)


画撮
ドスケベ総本山「渋谷発情の会」ガミヲさんblog
画撮
「渋求」ケン長blog
画撮
「池袋で求められる俺のカラダ」ドスケベblog
画撮
「渋谷風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
「横浜風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
隠し撮りブログ@東京デリヘルE+(イープラス)←盗撮生画像ヒヒ!
画撮
デリヘル東京渋谷本店田口さんブログ
画撮
タイ発アジアGOGOマガジン「Gダイアリー」公式ブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京)公式キャストブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京) LITTLE DJブログ
画撮
巨乳風俗・韓国デリヘル・ソープ体験談
画撮
巨乳爆乳風俗・韓デリ 新人情報・生写真