【渋谷:ホテルヘルス】「渋谷風俗 いきなりビンビン伝説」みやび

200_40

28089_10_20131122192837

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


とある読者様からメッセージを頂いた。

「よつ夫さん、初めまして。よつ夫さんって風俗楽しんでますよね。失敗した事とかないんですか?」

これよく聞かれる。

お盆休みも間近の浮かれ気分なので、しっかりと答えるよ。

結論から先に言うと「ある」(しかもかなりキツい目にある!)

さて、失敗の定義をどこに置くか。

俺には経験則に基づいた明確な判断基準がある。

明らかにサービス手抜き嬢、死ぬほど無愛想、明らかに性病、総入れ歯のハゲた老女、痩せすぎのホモのおっさん(推定60歳)、150kgのドMで人見知りのS嬢(ややこしい)。

経験上、キツかったのはこの6点のみ。

この6点以外は基本的に失敗とは言わない!

あとは、鼻を垂らしている娘でも、腋毛の剃り跡が汚くても(というか、剃らないで!)、すぐ脱肛する娘でも何でもOK(すぐ脱糞する娘はちょっと嫌かも)

失敗のベースが異常だよ!というツッコミは素直に受け入れるとして、だ。

それでも失敗を恐れる人は、どうすればいいか?

失敗を考える必要のない遊び方をお教えしよう。

「迷ったらドスケベなお店へ行きなさい」(カルト教団の教祖のような口調で)

このストレス社会。とにかくスケベで救われる事がいっぱいある。

それでいいと思うよ、俺は(適当な結論付け)

そんなこんなで、ビンビン物件数No.1でお馴染みのドスケベ店で遊んできたよ(もはや常連客!)

2014y08m06d_134457357

夏だろうが、冬だろうが春夏秋冬、毎日スケベなお店だ。

ホームページを眺めてるだけで、ムラムラさせてくれる(俺だけ?)

今回の記事も冒頭から文字が汚すぎて読みにくい!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:一年くらいと言っていたか。業界業界してる感が全くなく、スケベで可愛い(それは熟練度と関係ない)
 
年齢:オフィシャルHPでは27歳。実年齢は28歳になったと言っていたので、ほぼプロフィールと同じ。 
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのDカップ。正解だと思う。スベスベで綺麗な肌のおっぱいは、舐めてよし、揉んでよし、吸ってよし。
 
ボディー:小柄な体型で若干ムチっとしたエロボディーなので、完全なる俺の好み。抱き心地最高。
 
陰毛:天然のうっすらマン毛。上部の方にファッサとあるくらいで、範囲は広くない。洗濯したてのフカフカのマン毛風情(わからない)
 
その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回もこの割引を使い、80分18000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金3000円OFF+アンケート記入で1000円キャッシュバック+コース料金1000円OFF 

相変わらずOFFばっかりで、過激な割引無双っぷりを発揮!流行ってるお店は、割引もイカツイ!!

そして、相変わらずスケベなお店はお客に優しい。


お隣のブースもまた俺が大好きなドスケベ店(渋谷でも求められるやつね)

俺はこのブース(空間)がすごく心地よくて好きだ。

そして、お邪魔するたびにスケベそうなお客さんがわんさかいる。

みんな素直でいいよね。

で、諸々済ませて、グリンスとうがい薬のセットを預かりホテルへ向かう。

今回使ったホテルは渋谷ではお馴染みのパリス

IMG_6751
103号室

2時間4200円

入口の自販機で、女の子の分のお茶を購入していく。

部屋に入り、いつものようにお店へ部屋番号を伝える電話をした後、一人でシャワーを浴びる。

チンコの皮をズルムケにしてゴシゴシして、アナルに中指の第二関節まで突っ込んで念入りに洗いハァハァし、(そこまでやる必要はない)、余裕を持ってシャワーから出る。

シャワーを浴びてる合間に女性が来てしまうんじゃないかという焦る気持ちは、最近になってやっと払拭された。

余裕を持ってシャワーを浴びても大丈夫だよ。

で、今日はビンビン伝説なので、気分を高めるためにタオルも巻かず、全裸で待つ。しかも仁王立ちで、だ(なんで?)

しばらくすると、コンコンとドアを叩く音。

ドアを開けると、アイマスクに薄手のジャケットを羽織った女性が立っている。

28089_10_20131122192802

「こんにちは~、よろしくお願いします」と。

礼儀正しい人大好き。

「こんにちは。どうぞどうぞ」と言いながら、彼女の手を取り部屋へエスコートする。

部屋に案内し、お互いに立ったままの体勢でゆっくりと抱きしめると、みやびさんもギュ~ッと抱きしめ返してくる。

こういうのすごくエロい。

接近しすぎて、俺の「伝説ビンビン」がみやびさんの股間~太ももあたりにぶつかる。

「あぁ...すごい。当たってる...」

「もうこんなになっちゃったよ」(...ずっとだけど)

「硬い...」

あーエロい。

あー、ムラムラする!

【キス】

俺が顔を近づけると彼女もすぐさま察知したのか、どちらが先というわけではなく唇を重ね合わせる。

舌の出し入れ...このシチュエーションはもはや性行為と言ってもいいだろう。

「はうっ...はぁはぁ...」

彼女に便乗し、俺も息を荒げて彼女の頭を腕で抱き抱えるようにしてキス。

【愛撫】

立ったままで、キスをしながらジャケットの上から胸を揉む。

「あはんっ...あっ、あっ!」

小柄なカラダに豊満なおっぱいを感じる。

むぎゅ、むぎゅっ。

「いやっ...ぁあああ」

ジャケットを脱がすと、綺麗なおっぱいがブルンっとこぼれ出す。

あっ、言い忘れたが、俺は全裸コースを選んでいる。

ひぃぃ!綺麗なおっぱい!!ひぃぃぃぃ!(うるさいよ)

マン毛もニーハオ!(なぜ赤文字?)

そのままベッドへ誘導し、仰向けに寝かせる。

もはや2人とも真っ裸のぶつかり稽古でがっぷりよつ。

まずは、乳首を舌先でペルンっと弾く。

「アハンッ!」

感度良好良好。

「あらら、みやびさん。何よこの乳首。すごい勃起しちゃってるじゃない」(また2丁目キャラ?)

「いや~だ~」と言いながら顔を横に逸らす。

可愛い。

舌でちょろっと触っただけなのに、乳輪もキュキュっと縮こまってカッチカチの乳首になる。

そこで甘噛みだ。

「ぁあああああ~ん。それ...気持ちぃぃいいい!」

制圧完了。

ベルンベルン乳首を旋回舐めしたり、甘噛みを繰り返し彼女のダムを一気に決壊させる。

さて、ダムがどれほど決壊したのかを確かめるため、下半身へ。

【マンコ】

「おーい!誰か来てくれー。あーあ、ひでーなこりゃ。完全に決壊して、びっちゃびちゃじゃねーか」(土建屋風で)

クリは仮性で大きさは並み、ビラビラ少なめの美マン。

なんといってもこの濡れアワビは上等品と言ってよいだろう。

乳首で相当感じてしまったのか、マンコが完全に仕上がってしまっている。

人差し指のヒラで、マンコ全体に濡れた汁をなめすように塗る。

クリがコリッコリになっている。

「あらら!みやびちゃん。クリちゃんがすごいよ」(いちいちうるさい)

「だって...あんっ!」

そんなクリを舐める。

「いやんっ!ぁあああああ!!それダメっ!」

リアクションがエロいよ、みやびさん。

俺の「ビンビンダム」も完全に決壊し、ガマン汁が垂れ流しソー麺みたいな状態でクンニリングス(なんか汚い)

クリは舌先で少し押し込むように当て込んで、上下に弾くとより良いリアクションが得られる。

―攻守交代―

【リップ】

今度は俺が仰向けに寝る。

書き遅れたが、みやびさんは綺麗な髪の毛をしている。(このブログを毎回読んでくれてる読者の方には展開がバレバレで申し訳ない)

乳首を舐め始めるみやびさん。

スーハーするよつ夫さん。

あっ、アイマスク取ってない!

「みやびさん、アイマスク取っちゃおうか?」

ハラリ。

「あらっ!可愛い!!どちらかというと童顔な感じのお顔。みやびさん、目がすごく綺麗!あ~ぁ、早くアイマスク外しておけば良かったー!」と、異常なテンションではしゃぐ俺。

これだけ可愛くて性格良くってスケベだったら、ケツの穴から出てくるものさえファンタジーに思えるよ。(こういう例えいらない)

れりご~、れりご~。

お顔見たら一層興奮してきた。

チロチロと乳首を弾いたり、吸ったり。

そのまま下半身までリップロード。

【フェラ】

内ももから金玉、裏スジと舐めてくれたあと、カポッと亀頭をパックンする。

ガマン汁の垂れたチンポを美味しそうに舐めてくれる。

チンコを垂直におったててしゃぶってくれる。

個人的に、この「垂直おったてしゃぶり」は、非常に好き。

海綿体への血液の充血度が違うのだ。

パンパンに膨れ上がった状態でしゃぶられると感度倍増。

唾液でビチャビチャになったチンコを可愛い顔でストロークおしゃぶり。

カラダがビクンビクンと反応してしまう。

【69】

「みやびさん、69しよっか」と俺。

大股広げて、俺の顔面を跨ぐ。

ベチャベチャなおまんこを眼前において、舐めない男なんているのだろうか?

そんな俺は親の仇討ちか!と言うくらい一心不乱に舐めるよ。

あれ?みやびちゃん。さっきよりクリちゃん肥大した?

「じゅぽじゅぽ...あぁ~ん..じゅぽ...いやんっ!」

シワはあるが、毛の無い綺麗なアナルを見ながらマンコを舐める。

「嗚呼、絶景かな絶景かな」

4d0edd57bf9a4_20101220133639

「アナルの眺めは価(あたい)千金とは小せえ小せえ。このヨツ右衛門には価万両」

...69の事をもっと書きなさいよ!

まぁ、いい。

【フィニッシュ】

騎素→正

小柄なカラダが上に乗る。

肌さわりがいいので、ギュッと抱きしめたくなる。

トロマンがチンコの上に覆いかぶさった状態で、前後にグラインドされる。

マン汁と俺のチン汁(?)で、ねっちょりストローク。

べちょんべちょん音がする。

前後のストロークに合わせて、上下に腰を浮かせて跳ねるとおっぱいがぶるんぶるんする。

「あっ、あんっ!あんあん...ぁあああああ~!」

俺の好きな美女が顔を歪めて感じるアレだ。

「みやびさんのマンコがすごく熱いっ!スケベなマンコになってるじゃないのぉぉ~」

体位を切り替え、みやびさんを仰向け寝かせる。

彼女の両腕を持ち、二の腕でデカパイを挟むようにして谷間を作る。

亀頭をクリに擦るように腰を振っていると、みやびさんが自らクリをいじり始めてアヘアヘし始めた。

スケベ過ぎてありがとう。

「あぁ~、気持ちいいぃぃ」

トロマンの熱を竿全体に感じる。

感じて歪む顔に揺れる谷間、べちゃべちゃなトロマンを全身で感じながら全力グラインド。

「あっ、すごいっ...いやっ、いやぁ~ぁぁぁあああっ!」

「そんな感じ方したら我慢できなくなっちゃうでしょ~」と心の中でつぶやき、お腹へどっぴゅんこ。

どびゅっどびゅっと2回くらい一気に出た感じ。

彼女のカラダに出したデビルジュース(精子とも言う)をティッシュで拭き取り、密着添い寝でラブアフェアな感じを堪能して事を終える。

28089_10_20131122192831

◆総評◆

さすが俺の大好きなドスケベ店だ。俺がドスケベ店に行く時は、心がスケベで満ちている時なので(いつもだけど)、外すとかいう概念が存在しないのだよ。今回のみやびさんったら、どんどんスケベ沼にハマっていく感じがエロかったなぁ。プレイ後にゆっくり話す時間があったんだけど、話していてもいい顔で頷いてくれたりするんだよ...あれ?俺ったら惚れちゃってる?また惚れちゃった?彼女の良さを一言で表すと「性格も笑顔も俺好み」(全然わかんねーよ)。スケベ店は、やっぱり安定感抜群DA・YO・NE。

28089_10_20131122192810

過激度star_icon5(五段階評価)

小柄でムチっとしたボディーは本当に抱きしめたくなる。あー、あの抱きしめた時の感触を思い出したらムラムラしてきた。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。