【鴬谷:M性感】「痴女@女王様」詩織

200x40

1365422714

オフィシャルHPはこちら



早いもので秋のドスケベ祭りも今週で終わり。パンパパンッ!

もうすぐ11月に突入ですね。

11月もドスケベ祭りでお会いしましょう!

ブログ内の貴重なスペースに俺のような下衆ブログの紹介をしてくれるスパンスパン王子という最高にイケてるネーミングのブロガーの方と最近、知り合いになりましてね(Twitter通してしか会話してないけど)

俺のたこ焼きが食えんのか!(おれたこ)

勝手に友達という事にしてるんですが、ブログをやっていると、こうやって色んな方と知り合えたり、ユーザーの方にも面白い情報をもらえたりするので、最近は楽しくやっています。

他人の持ってる情報を共有しあえるってすごい!風俗の女の子はみんなのもの!!

俺はそんな風に考えている(亀田父風で)

さてと...(チンコをシコシコしていた手を停めて、こっそりと匂いを嗅ぎながら)、そろそろ本編に入ろうか。

今回は、M性感でのプレイレポート。

まぁ、カオスの聖地「鶯谷」では有名なお店だ。

このお店のHPの上部には、なぜか偉人たちの言葉を拾い上げて書かれている。

その言葉をこまめに更新している事も俺は知っている。

今回はニーチェの言葉だ「自分を破壊する一歩手前の負荷が自分を強くしてくれる」

...深いな。

「天然パーマのヒトは心が曲がってる」とか「花粉症患者は心が悪い」とか無茶苦茶な事を言ったヤ○ザまがいの女性占い師の言葉よりもグっとくる。

まぁ、いい。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:どれくらいだろうか、色々聞く前にプレイが始まってしまったので、謎。ただ、プレイの流れの持っていき方は完璧。

年齢:オフィシャルでは32歳。実際はどんなもんだろうか。35前後って感じか。先述した通り、細かい事を聞く余裕などない!
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのDカップ。カップ的にみればそれくらいか。コリッコリになる大きめの乳首が本当にいやらしくてドスケベ。感度もいいし、勃起力もすごい! 
 
ボディー:スレンダーボディ。綺麗なケツと綺麗な脚。いわゆるM性感女性において必要なパーツは十分整っている。指先も綺麗。
 
陰毛:天然のマン毛。量、範囲ともに通常。プレイは通常にあらずだが、マン毛は通常なり。(いるかこれ?)

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:ワンポイント
傷:なし
マンコ臭:なし 
---------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、90分全裸・フェラ付き19600円でがっぷりよつ。

内訳: 全裸・フェラ付き、2回目も使える太っ腹な割引!入会金・指名料込み。

ホテル代別途。

普通に遊んだら25600円が、割引利用で19600円は割引率デカすぎる!熱い!!トロマン!!(それは違う)


今月だけで何回降りてんだよっ!と自分でツッコミを入れたくなるほど乗り降りしている鶯谷北口。

まずはお店へ電話だ。

こちらのお店は、出会う際のドキドキ感を味わうため(多分ね)、道端での待ち合わせを推奨している。

俺は向かうホテルが決まっていたので、その旨を伝えると、「ホテル近くの高架の下でお待ちください」と言われる。

もちろん、道に明るくない人にはしっかり案内してくれるだろう。

高架の下で、ポケットに手を突っ込んでいる振りをしながら、亀頭を触りながら白目で待つ(ガチの変態)

自分の方向に歩いてくる女性に対して、「この女性か?」とか「この女性ではありませんように!」と妙にそわそわする楽しみがある。

先ほどの電話口で俺の服装を聞かれているので、それを女性に伝えているのでスムーズに待ち合わせできるのだ。

前方からくる一人の女性に「神様!どうかこの女性でありますように!」と思っていたら、「よつ夫ちゃんでしょうか?」とは言われてないが、名前を呼ばれた。

ジーザス!美女!!(こんな事で神の名を呼んでいいのか知らんが)

綺麗な黒髪で先端が巻かれているM性感ではマストな雰囲気。

顔もシュッと美人顔...というか、相当美人じゃね?

1365421056

よつ夫ちゃん(以下そういう呼ばれ方にしておく)、可愛いわねぇ。拉致しちゃうからね~」と言われて腕をガッツリ組まれて、ホテルへ向かう。

こんな美女にクローズされるなら、旅行でも自宅でもどこへでも連れて行っていただきたい!(それはまた違う話になる)

向かったホテルは、毎度お馴染みになったレジェンドピードア

すごい利用率!

IMG_0267

301号室。

女性と一緒に入室しているので、待たされる時間を考慮しなくていいので、2時間均一3500円のやつで。

部屋に入ると、詩織さんが脱いだジャケットをハンガーへ掛けてくれる。

このあたりの気遣いは流石「できるオンナ」

とりあえずソファーに座ると、一気に痴女モードへ入る詩織さん。

M性感ではデフォルトとなるカウンセリングから。

間近でみると、本当に美人な女性。京美人って感じか(京かどうかしらんが)

カウンセリングだが、今日の俺は詩織さんにすべてを任せることにした。

彼女のポテンシャルを最大限に味わうには、彼女のペースに乗った方が得策なのだ。

M性感では、そんな遊び方もまた「いとおかし」なのだ。

「よつ夫ちゃんは、色々知ってそうだから、何しても大丈夫そうね~」と言われたが、最近アナルをガッツリやっていないので、しっかりそのあたりも伝えておく。

やはりM性感で働いている女性は、プロ意識が高い女性が多いので、お任せしておけば万事問題なし!

大人しく言う事を聞いてるのが一番可愛がってもらえる...と俺は思う。

話をしている間も、俺のカラダに触れる事を忘れない詩織さん。

髪の毛の匂いを嗅がせてください!...それはプレイ中に言おっと。

「お聖水はどうします?ウチのお店は聖水はオプションではないので、どうしたいか素直に言ってくれる方が嬉しいなぁ~」

「おちんちんにかけて欲しいです」(きっぱり最低!)

「そのあとはしっかりお掃除できる?」

「できます!できます!」(やっぱり最低)

実は今日はストーリープレイを考えていたのだが、彼女を見た瞬間、そんなものはどーでも良くなってしまったというのが正直な気持ちなので、詩織さんの好きなように犯してもらう事にした。

とりあえず俺がシャワーを浴びてる間に、詩織さんが準備をして待っているという段取りなので、シャワーに入る。

失礼のないように、ケツのシワがなくなるほど丁寧に洗い、チンコが包茎になるほど皮を伸ばして洗う。

【洗面台前】

シャワーから出ると、スケスケの紫色をしたランジェリーに着替えた詩織さんがいる。

ケツの割れ目から、乳首まで透けて見えるドスケベなランジェリー。

こんな姿で毎晩目の前に現れてくれたら、俺の人生はバラ色に輝くんだろうな。

まぁ、いい。

で、小さめのブリーフを履くように言われる。

すでに極み(きわみ)の域までビンビンに勃起しているチンコにこのブリーフはスケベすぎる!

粗悪なチンコがデカく見える錯覚。

俺の乳首を軽くつねりながら、「よつ夫ちゃん、あなた毎朝あたしがゴミを出している姿を、カーテンの隙間から覗いているでしょ。知ってるんだから」

「ごめんなさい。毎朝、詩織さんの行動をチェックしてました」

「そうよぉ、全部知ってるんだから。私が旦那にバックから犯されて、ズボズボとバックから太いチンチンを突っ込まれて、大きな声で感じちゃってる姿を想像したりしてるんでしょ?」

詩織さんは、ストーリープレイの達人かもしれない。

妄想魔術師。

彼女の妄想ストーリーをすべて記憶しているわけではないが、とにかく思春期の男子が妄想しそうな流れを持っている。ここには一部しか記せないが、やはりテキストより、あの声で味わって頂くのが一番だと思うので、もの足りないと思うが、ご了承いただきたい。

そんなこんなで、スケベな妄想を耳元で聞かされながら、詩織さんが俺の頬に顔をくっつけてくる。

街で会ったら詩織さんのような美人がこんなスケベだと誰が想像できようか。

「ちょっとよつ夫ちゃん、先っぽから恥ずかしいお汁出てるわよ!」

俺の猛烈なスケベ汁は、ブリーフ越しにジワっとジューシーな染み出しとなっている。

ブリーフからチンコをペロッと取り出し、パクッとしゃぶり始めた!

よく考えて欲しい。

べちょべちょなガマン汁を出している下品なチンコをこんな美人がしゃぶってくれる。

しかも唾液たっぷりにしゃぶり、いやらしい音と痴女な目線を投げかけながら、だ。

普段から、人並み以上に勃起してしまうような俺が、この状況下でどんな勃起をしてるか想像に難くないだろう。

【フェラ】

ネットリと喉の奥までしゃぶりこむようなその舐め方!

こんないやらしいチンコの舐め方をする女性は久しぶりに会った。

チンコをしゃぶったり、乳首を舐められたりしながら俺は詩織さんの髪の毛の匂いを嗅ぎまくる。

髪の毛の匂いを嗅ぎまくる程度の性癖レベルは、このお店で働く猛者達には、挨拶するくらいと同じで朝飯前なのだよ(多分)

まさに言葉通り、ネットリとむしゃぶりつくという表現が正しいか。

美人な詩織さんの高貴な唾液でべちょべちょになったチンコは、海綿体に120%の血液を送り込まれ、赤黒くこれぞフル勃起、伝説の妖刀「赤鬼」にトランスフォームしてしまっている。(名前が思ったより迫力無い)

「それじゃベッドへ行きましょ」と誘惑され、ベッドへ向かう。

ベッドへ座ろうとすると、詩織さんに押し倒される。

このあたりの演出も非常にうまいな、と感心する。

【ベッドで犯される】

ベッドへ仰向けに寝かされると、俺の上に覆いかぶさってくる。

仰向けにさせられ、指でアナルを拡張される(このあたりも加減を見ながらやってくれる)。

指をアナルへ入れられた状態で、乳首をペルンペルン舐められる。

気持ちよすぎて死ぬかもしれないよ、俺。

アナルは久しぶりなので、ほどほどに。

その後、詩織さんがブラジャーからおっぱいをポロンと露出し、「しっかりとご奉仕なさ~い」と言いながら俺の手を取り、詩織さんのおっぱいを揉まされる。揉むではなく、揉まされるという表現の方がエロいな。

少し大きめのドスケベな乳首が、異常なまでに勃起してカチカチになっている。

こんな美人の乳首がこんなにスケベな勃起してるなんて...と考えると、モーレツに射精したい気持ちになる。

脳内で感じるとはまさにこのこと!

強制的に揉まされたあとは、「しっかり舐めてご奉仕しなさい」ということで乳首を舐めさせて頂く。

詩織さんがおっぱいを俺の顔面に押し付けてくるので、いつものようにじっくり舐める事は出来ない。

その中で歯が当たらないように旋回舐めを駆使する。

「あっ!あ~ん、いいわよ。上手ねぇ」とお褒めの言葉を頂く。

左右交互に乳首を舐めさせて頂くと、詩織さんがおもむろにパンティーを脱ぎ出す。

おぉー!詩織さんのオマンコが丸見えじゃないのぉぉぉおおおお!!!

美女のマンコ美女のマンコ美女のマンコと脳内で呪文のように呟く(怖いよ)

脱いだパンティーで口と鼻を封じられ、いい匂いのあまり絶頂しそうになる。

今日の俺は、言葉にできないほど変態脳になっている。

【マンコ】

ビラなしのクリは包茎のサイズは通常。「ほら、ここもしっかりご奉仕しなさぁ~い。よつ夫ちゃん、ずっと見たかったんでしょ。わかってるんだから、いやらしい事考えてたの~」

そんな憧れマンコで顔騎されると、ヌルッとしたマン汁の間隔。

「あらら、ちょっと!詩織さん!!このオマン...」グリグリと呼吸ができないほど押し付けられる。

濡れ気味のマンコをしっかりとご奉仕させて頂くと、「あっ!あぁ~ん!」とスケベな声を出す詩織さん。

人間、脳内がスケベで充満してしまうと、歯ぎしりしたくなるというか、頭皮が痒くなってくるような、そんなモヤモヤ感。通常のヘルスでは味わえないこの境地がM性感の中毒性に繋がっていると俺は思っている。

顔騎されている間、俺は詩織さんにチンコをシゴかれ続けているわけだが、恥ずかしいくらいに感度が上がってしまっているため、言われてもいないのに自ら腰を振ってしまう始末。

親に見てもらいたいは見せられない痴態だ。

【お聖水】

詩織さんから「よつ夫ちゃんにご褒美ね」と言いながら、俺のカラダをまたがるようにして立ち上がる。

スタート時のカウンセリングで話したお聖水タイム。

「しっかり見ててね、出るところ...あー、出ちゃう出ちゃう」

ジョボボボボ。

温かい大量の聖水が俺のビンビン棒に浴びせられる。

あぁ、今日は本当に来てよかった...。

お聖水のあとはしっかりお口でお掃除!という事で、69の体勢になり聖水で濡れたマンコをしっかりと俺のお口でお掃除させて頂く。

聖水とマン汁の合わせ汁というなんと贅沢なお味。

俺がお口でペルペルしている間、詩織さんも俺の反り棒をジュポジュポとしゃぶってくれている。

さすがに俺もガマンの限界を迎えつつある。

【フィニッシュ】

騎素→添い寝手コキ

詩織さん自らトロマンを押し付けるようにして、俺のチンコにまたがる。

綺麗な顔してとにかくドスケベスキル発動しまくりのオンパレード。

前後にトロマンでチンコを擦ってもらった後、詩織さんが俺の横にくる。

詩織さんのパンティーを再度口の中に押し込んでもらい、手でシコシコされながら「すご~い!硬いチンポが私のオマンコの中にズボズボ入ってるぅぅぅ。グチョグチョになったオマンコどう?気持ちいい?」と、もはや設定は俺のギンギン棒が詩織さんのオマンコをズボズボと挿しまくっているとんでもなくスケベな妄想構図となる。

こんなドスケベな状況を目を見つめられながら言われる。

まさに快楽地獄。

「あぁああああああイキますイキます!!!!!!」

ドビュドビュッツ!

アーチを描いて飛んだ。

■■■■■■■■特別写真館■■■■■■■

※詩織さんが妄想写真を撮らせてくれた。

当初、俺がこのお店で遊ぶ際に考えていたストーリープレイの設定の一部。

「あぁ...先生、見えてます...」シリーズ。

IMG_0270

「先生、タンスの上の書類取ってください!」

IMG_0269

「別の書類がさらに奥にあると思うので、それも一緒に取ってください」

IMG_0277

「先生、冷蔵庫にお水があるのでご自由に取って飲んでください」

IMG_0274

「先生、落ちてる書類取って下さい」

IMG_0276

「先生、隣に座ってもらえますか...」


1365421490

◆総評◆

詩織さん...美貌な痴女として俺の中で深く印象付いた女性だった。彼女の妄想ストーリーを文書化したら相当面白いモノが出来そうなくらいの表現力豊かな女性。俺はこういう知性を感じる女性が好きだ。特にM性感では、知性という要素が重要となるだけに詩織さんは、かなりの猛者だと思う。今回はそういうコースだったわけだが、M性感なのに美女がここまで舐めさせてくれたり、舐めてくれたりと、スケベな要素がたっぷりで楽しめた。決して怖くないM性感、未経験者は是非とも味わって見て欲しい。初心者からベテランまで詩織さんは最適だと思う。スケベで楽しい出会いだった。

1365422219

過激度star_icon45(五段階評価)

普通に評価したら余裕の5★だよ。詩織さん、マジで最高!通いつめたら、確実に詩織ワールドへ持って行かれるわ。危険な中毒性アリ!!


※今回のようなM性感のお店は、女の子によってプレイスタイル等が違うので、できること出来ない事をカウンセリング時に確認しながら楽しみましょう。

~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。