風俗ガチンコレポート「がっぷりよつ」

職業は女体プロファイラー、アンダーヘアーソムリエ、ソフトタッチャー、プロ妄想、ニューハーフ愛好家等多数
風俗を愛し愛され(?)23年。見捨てた精子は数知れず。ネット上に溢れるあまたの偽情報。
実際はどーなの!?テクニシャンなの!?態度悪いの!?お店に突撃し実際に体験してやろーじゃないの! 嘘、提灯なしの風俗ガチンコリポート!簡単に言うと体験レポ
ベテラン選手なので、常人とは違った目線のブログを実践。基本路線として女の子のいい部分のみをピックアップするという風俗の新しい遊び方を提唱。当たり嬢、鉄板嬢続出中♪
下品な表現が多すぎてご迷惑をおかけることもあるとは思いますが、寛大な心でお許し下さい。ウッシッシ。

熟女

【町田:人妻デリヘル】「熟れ女接吻ヘルス 女の愛情」たえこ

【町田:人妻デリヘル】「熟れ女接吻ヘルス 女の愛情」たえこ

image (1)

03


オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


誰が言ったか知らないが、西の渋谷と言われるほどの賑わいを見せている街、町田。

神奈川県との県境に位置する同市駅前の利便性の良さは現地を訪れるたびに感じる事が出来る。

田んぼとしてならした風俗系アングラ感は皆無となってしまったのは残念の極みだが、最近ではまた【例の橋】の上でちらほらと女性の目撃情報も!(復活キボンヌ!)

また、マイペンライやアロイチンチンというタイレストラン、サバイチンチンや109、ヴィレヴァンまでごった煮、雑多な雰囲気が個人的に好みではある。(途中変なの混ざってねぇか?)

そんな町田風俗と言えば女の子レベルの高い某イメクラからその姉妹店の人妻店、行列の出来るマット店などが有名だが、今回は新規開拓の一環としてこのお店。




愛情一発!

でね、なんとこのお店で俺の後輩がいち早く遊んでいたのよ!

感想はというと...

photo「僕の遊んだ女性はポッチャリした感じだったんですけど五つ星で良かったですよ(ドヤ顔で)」だって。

ぬぬぬ!!(スウェットのズボンポケット内側から触ってた亀頭から手を離して)

HPにもこんなスケベな事が書かれている。

【ズル剥けより、包茎チンポに興奮し、直接マンコにぶっかけられたい。こんな性癖をもった女を求めてお電話を】

あーあ、なんて下品な文章なんだ...(お前が言うなだし、嬉しい)

人妻店らしく、30代40代と中心に開放したらドスケベだろうなというラインナップ。

2016y12m08d_161602698

※画像クリックでオフィシャルの在籍一覧へ飛ぶよ。

おそらく、旦那さんには「スーパーでパートタイム」や、「不動産の受付、事務」ってところか(AV時代の面接経験より)

奥さんを持ってる男性諸君、この名目でのパートタイムは危険だぞ(ほっとけ)

まぁ、いい。

そんな中、俺が選ぶのはアラフィフ

俺にとっては若すぎる選択肢だが、超熟女を卒業した俺にとって、最近18歳というピチピチの鮮魚を頂いた俺にとって、初心忘るべからずの気持ちでございます。

残念ながら包茎のチンポじゃないけど、ズルっとひと皮剥いて行ってみよ!(やっぱり表現が下品)


☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:業界未経験でこのお店に入ったらしく現在で4ヶ月目。ホントに分からずに入ってしまったと言っていたのが印象的であり、ビンビンもの。(こらこら)
 
年齢:オフィシャルでは51歳。実際もそうだと言っていた。つまり40後半で入ったその勇気に大興奮(やめなさい)
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは83cmのCカップ。まぁ、それくらいか。乳首の形状が何ともいやらしいじゃないの。もちろん感度も良好。
 
ボディー:まぁ、年齢的なカラダの崩れは否めないが、写真を見る限り、このお店は若干【ふくよかな女性】が多いようにみられたが、たえこさんはむしろスレンダー系だった。
 
陰毛:マン毛は少なめだが残っていた。たえこさんの思春期に生え始めた毛と考えるとたまらんね(よつ夫、死ね)
 
その他詳細
喫煙:わからない(俺の前では吸わなかった)
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------

今回は100分16000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途、町田駅周辺のホテルは交通費無料。入会金、指名料無料。本指名料のみ+1000円。

ちなみにお試し感覚で70分12000円!!と、かなりコスパ高めなコースもあるので紹介しておくよ。


町田で数件の打ち合わせを済ませた後、気がついたらこのお店へ電話をしていた(病気だろ)

ここでひとつ伝えておこう。

このお店には路上接吻という面白いものがあるので、これをしたい人は必ず受付の電話で「ろ、路上せっぷんをお希望します!」と伝えるように。

きっと女性にも心の準備が必要なんだろうな、うんうん、わかるよ(多分違う)


で、今回は一泊二日での町田なので、ビジネスホテルを利用したわけだが、ホテルによっては風俗NGの場合もあるので、一応ホテル名は伏せておく。


そんなこんなで、お店への電話を済ませた後、町田駅前の待ち合わせ場所で女性を待つ。

しばらくして現れたたえこさん。

20150423_800785

「初めまして~、よろしくお願いします~。あ~、優しそうな方でホッとしましたぁ~」とたえこさん。

どうやら大阪方面の方らしい。

ドスケべそうな熟女さんである。

もうね、たえこさんったら会話に関してはずーっと話が出来るタイプなので、全然喋らない女性だったらどうしよう!みたいな心配は一切無用。

で、すでにチェックイン済みのビジネスホテルへ向かう道中(路肩で)ぶっちゅ~っとキス。

おいおいっ!濃厚でドスケベなキスされたらこの場で始まっちゃうじゃないっ!!(嬉しい)

この辺は女性によって違いはあると思うし、あくまでこういう面白いサービスがあるという事を伝えたかっただけなので、サラッと行くよ。

で、ホテルへ入り、もう一度ぶっちゅ~と始める。

【キス】

発情した男女が感情むき出しで濃厚なキスを展開する、そんなイメージか。

舌もベロンベロン絡ませて欲しがりたえこさんが発動。

もうね、耳まで舐め始めてきたのでシャワーだ!ちょっと、待つんだ!たえこさん!!チンポの汚れとか心配だから一旦シャワーへ行くよ、たえこさん!

とりあえず服を脱いで冷静になる。

333
チクチラの境地!(見えてないけど)

22
ちょいっと、ちょいっとズリあげてみましょうかねぇ~。

222

見よ!この生々しいパンティとポージング!

で、シャワーへ入る。

ベッドへ流れ込んだら続きが即始まると思うので、シャワーはサラッと洗ってもらい終了。

結果、チンポも無事にキレイだった。

【愛撫】

無事(?)ベッドまで辿りつき、彼女がカラダに巻いているタオルを取り、仰向けに寝かせる。

おっぱい周りをサワサワとフェザータッチし始めたら早くも「ハァ...ハァ...」と、モードに入るのが早い!(嬉しい)

しかも乳首をビンビンに勃起させながら感じまくってる。

俺が乳首を舐めようと胸元に顔を近づけると、ガバッと起き上がって俺に抱きつくようにしながら耳をベロンベロン舐めてくるじゃないっ!

いやぁあああああ~、気持ちいい!!(俺の叫びね)

ドスケベスイッチが完全にONされてしまったようで、俺が乳首を舐めると「あああんっ、んああっ、ああんっ!」と鳴きながらも俺の首筋、耳元をベロンベロン舐めてくる。

ちょっと可愛さを感じる。

ギュッと俺から離れない甘えんぼちゃんのたえこさん。

たえこさん、この状態から乳首舐めるのって必死だよっ!

組んず解れつの体勢とはまさにこの事。

おっぱい舐めてるこの状態で、俺のビンビンのチンポにマンコを擦り付けてくるような密着度合い。

あー、早くもパックンチョされそうな勢いでの攻防戦。

あれ?妙にエロくて楽しいな、これ。

乳首はかなり感じるようで、すぐ勃起がわかるタイプ。旋回でも甘噛みでもなんでも感じるドスケベな乳首だよ、ホントっ!(感度の良さに逆ギレしながら)

【マンコ】

ビラ若干ありのクリは仮性ズル剥け勃起。

感度の高い乳首を中心に責めたのが功を奏したのか、たえこさんのアワビからスケベなヌルヌルを確認。

恥丘上部を持ち上げ、クリをさらにむき出しにした状態で舌先で優しく旋回舐め。

俺の手をギュッと握り、大きな声で鳴き始めるたえこさん。

「いやぁ~ん、ああっ、ああっ、ああああ~!!!」


クリを自ら剥くように、俺に見せつけながら腰を振り始めるドスケベなたえこさん。

ワレメからクリまでロングストロークで舌を這わせると、俺の頭をギュッと掴みながら悶絶してる姿がエロい!

グヘヘヘ、いくつになってもスケベな女性のオマンコはいいもんだぜぇぇええええ~。(村〇百郎風で)

ヌルヌルしたスケベ汁を分泌させてアヘアヘしてる熟女がどんなにエロいか。

マンコ全体を舌腹で押し込むように旋回して舐める。

これが最も効果的なクンニリングス。

完全にアヘ状態に入ったたえこさんにキスをしながら「今度はたえこさん、責めてくれる?」と。

―攻守交替―

【リップ】

俺の上にまたがるやいなや、これまたパックンチョしそうなほどにマンコをチンコにあてがってくるじゃないっ!

んもー!!スケベな気持ちになっちゃうじゃないっ!!(もうなってる、いや、ずっとなってた)

で、再度濃厚なキスから、ベロンベロンと耳と乳首を舐めてくれる。

たえこさん、耳をめちゃくちゃ舐めてくるもんだから、思わず耳から射精するんじゃないかというくらいにくすぐったいやら気持ちいいやら。

乳首も非常に丁寧に舐めてくれる。

【フェラ】

チンポを垂直に持ち、チン先をペロペロと弾き舐め。

そのままパクッとお口へ運び上下にストローク開始。

グググっと喉奥まで咥え込むディープっぷりも。

テンポは一定のスピードでしゃぶるも、唇の圧がチンポの表面を程よく摩擦する。

裏スジ、金玉をペロペロしてくれたかと思うと、ガバッと俺の脚を広げてアナルをベロンベロン舐めてくれるドスケベさ。

熟女のアナル舐めは人生を映し出すとも言われる(言われない)

一撃必殺、輪廻転生、味わい深いアナル舐め。(全体的に例えが間違ってる)

亀頭から裏スジ、金玉からアナルまで俺の下半身は全てたえこさんに捧げた。

さぁ、最終決戦へ参ろうぞ。

【フィニッシュ】

騎→正

俺の上にまたがりパクッとドスケベボトルをヌッポリと極エロエンジンに満タンOK(えっ?日本語?)
 
ヌメヌメしたドスケベな上下グラインドがたまらん気持ちいい。

たえこさんのトロマンから湧き出るドスケベ汁が俺のチンポの表面をヌルヌルにコーティング。

なんてスケべな粘液なんだ...嬉しい。

顔を歪めながら「ぁああ~ん!ぁああ~!!」と生々しい声を出すたえこさん。

俺のチンポも硬直具合が半端なく、キュキュットとした神壺とも接地面がすけべ過ぎてヤバい。

カラダを起こしギュッと抱きしめながら体位を切り替える。

彼女のドスケベクレパスにビンビントレッキングポールを擦り付ける。

ヌチョヌチョと糸を引きながら、彼女もアヘアヘ状態。

ねっとりゆっくり彼女のクリも亀頭裏カリで刺激する。

再度、密着度を高めると「ぁあああ~ん!気持ちいいっ!気持ちぃぃのぉおおお~」 と大きな声を出して俺にギュッと抱きついてくるので俺もギュッと抱きしめ返し。

そのままディープにピストンを繰り返し、部屋の中に俺の腰とたえこさんのケツがパンパンパーン!とぶつかり合うドスケベサウンド。

自分でおっぱいを揉み始めたので、一気に射精感がっ!

「あぁー、たえこさん!そんな...自分でおっぱいなんか揉み始めたらもう我慢できなくなりますよ~」

「あああ~ん、気持ちぃぃからぁ~」

「あぁー、ではでは行きますよ~」

ドビュビュビュビュビュー!!

お腹に大射精。

腰フラフラでザーメン拭き取るためにティッシュを取ろうとしたらベッドから落ちた。

555

えぇ、もちろんちゃんと片付けましたとも。

01

◆総評◆

俺は郊外の熟女店はよりリアルな人妻的な雰囲気を持っていると思っている。「町田で熟女」というのは「渋谷で5時」と同じくらい哀愁がある。さて、余韻はさておきだ。初めて遊んだこのお店、濃厚な匂いは重々承知していたが、しっかりと濃厚な遊びが出来た。たえこさんは関西系の女性らしくお話好きで、時折照れを出したり、甘えたりと色んな味が楽しめる。なんと言っても業界未経験で入店というのが素敵じゃない。やはりさ、人妻・熟女は10年選手のベテランよりも業界未経験に価値を見出したいよね、俺は。接客は非常に上手い女性だと思うので、スケベな熟女にトロトロにされたいという人にオススメか。料金的にもかなりコスパ高いと思うので、町田で遊ぶ際は参考にしてみてちょ。

444

濃密度star_icon5(五段階評価)

激しく積極的、安定した五つ星が得られるたえこさん。ドスケベな熟女熱が再燃しそうでどうしてくれるのよ~!


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。  

【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「アラフォーの聖地」さとみ

【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「アラフォーの聖地」さとみ

468-60-2

00135045_girlsimage_05

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


アラフォー...という言葉、俺の前では淫語になる。

女40代、最高じゃないですか。

昔から、柿と女性は熟れ始めが一番美味しいと言います(言いません)

芸能人でいうと、この三人44歳

2015y11m24d_120657938

永〇博美

2015y11m24d_120706748

平〇理沙

2015y11m24d_120719155

藤〇紀香


...あっ、全然ダメだ!綺麗過ぎると、スケベな匂いが一切しない。(けど、お相手してくれるんだったら喜んでお願いしたい!←やめなさい)

やはり少し崩れ始めてるくらいの方がエロには直結するんだと改めて思った。

そんなスケベな熟れ頃奥様のお店がここだっ!

「アラフォーの聖地」

ど直球のネーミングがいいじゃないの!

で、そんなアラフォー女性のラインナップがこちら

2015y11m24d_115923324

AチームとBチームに分かれているようで、料金も若干変わるようだ。(ABの内訳は謎だけど)

それでは聖地巡礼行ってまいりまーす!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店に入って3ヶ月くらいらしいが、キャリアはそれなりにあると。ただ、キャリアの長い人独特のあの鼻っ柱の強い感じとかは皆無...というか、むしろ本気で照れたりと俺のビンビンするポイントを出してくるのがいい!
 
年齢:オフィシャルでは38歳。話した感じではもう少し上じゃないだろうか。こと人妻店においては、できれば自分より年上であって欲しいという願望も込めて。人妻、奥さんでイメージした時に俺としては30代じゃちょっと若すぎるのよね。 
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは103cmのGカップ。それくらいあるかな。とにかくデカいのはデカい!全体が大きんだけどね、とは本人に弁。
 
ボディー:人妻はムチムチで少し体型が崩れてるくらいの方が説得力があっていい。いい感じでお腹もポコッとしてるわけだが、顔は小さく...ま、全体にドスケベな体型なのでいいでしょ!(雑)
 
陰毛:マン毛は割れ目周辺にチョロっと残してるくらいか。残念ながら(?)お手入れをしているようで、俺の理想のモッサモサというレベルではないが少しでも見れたので良しとする(こらこら)
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------

今回は80分16000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途 

とにかくこちらのお店は割引がわんさかあるので、シルバー割とか、14日割とか新人割、モーニング割とか色々あるので目を通して自分にあった割引を使うのも一考だろう。

先述したが、女性がAチームとBチームに分かれているようで、料金も変わってくるのでチェックして欲しい。

受付は老舗の風俗店が数件入っている建物か。

新大久保駅を背に右手(明治通り方面)に歩くこと10分弱で目的の建物が見つかる。

エレベーターで5階へ上がり、18禁マークの入ったステッカーが貼られたドア(501号室)の横に備え付けられたインターフォンを鳴らすと、腰の低い感じの丁寧な店長さん(?)が対応してくれる。

受付は絨毯の敷かれた非常に綺麗な部屋で、備え付けのおしぼりもビニール袋に入ってた(喫茶店とかで出てくるあの感じ)。

非常にゆったりと落ち着いて説明してくれるこういうお店って、それだけでも好印象を持つもんだ。

入れ歯みたいな人が受付で、説明もほとんど聞き取れないようなお店を過去にはあったが、このお店に関してはそんな心配は皆無だ。(そんなお店の方が少ねーよ)

で、諸々済ませてホテルへ向かう。

この場所から俺が知ってる一番近いホテルはココだ。


写真 2015-11-18 12 04 30

203号室。 

休憩3500円/2時間 

フロントにいつもの綺麗な韓国系女性がいなかったのがチト残念。

まぁ、いい。

で部屋に入りお店へ部屋番号を伝える電話をかけ、5分くらいか。

部屋のドアをノックする音。

ドアを開けるとさとみさんが立っていた。

00135045_girlsimage_01
 
おぉー、いい感じのムチムチ人妻って感じでいいでないのぉ。

小柄なのに何よりも服の上からでもわかるそのデカいパイオツがサイコー!

お顔は小さい。

とても明るい女性で話していて楽しめる。

で、俺が確信したのは、絶対スケベだという事だよね。

俺の感覚的なものなんだが、スケベな女性が放出する独特のドスケベ波を俺のカラダがビンビン受信する。

シャワーへ行くため服を脱ぐ。

さすがに体型は崩れつつあるが、ガチの人妻さんと言っていたので、妙にリアルな感じがして余裕のフル勃起。

「おっぱい大きいっすねぇ~」

「全部が大きいんだけどね、ウフフ」

ちょっと自虐的な余裕もあったりで、なんか可愛いんだよね、妙齢の人妻さんって。

このあたりに人妻人気の一端が見れる気がする。

で、シャワーでも、ボディ洗いに近い感じで密着。

後ろ向いてビンビンのチンポを股の間に挟むもんだから、マンコに刺さりそうでワクワクが止まらない。

まぁ、確実にチンポの先はマンコにぶつかってたけどね(嬉しい)

あれ?チンポもシャブってくれたっけか?なんか色々してくれたので忘れちゃった。

ひとつ言える事は、シャブってとお願いしたら快くシャブってくれる...そんな素敵な奥様。

お湯の溜まった浴槽に一緒に入り、俺の前にさとみさんが後ろ向きに座る。

後ろからキスをしながらデカパイを揉むと、すぐにスイッチが入ってアヘモード。

スケベ過ぎるだろ!(嬉しい)

もう我慢できないので、ベッドへ向かう。

【キス】
ベッドへ入り、彼女を仰向けに寝かせて顔を近づけると、すごい勢いで彼女も手を俺の首にかけて濃厚なキス。

あぁー、これこれ。

スイッチの入った人妻系のドスケベに転がった最高のパターン!

お互いの唇がふやけそうなほど濃厚なキス。

舌もグリングリン絡める。

「グへへへ、お宅の奥さん、さっき出会ったばっかりの何処の馬の骨かもわからん俺みたいなどぎついスケベ野郎と素っ裸になって濃厚なキスをしてるの知ってんのかぇええええ~」と見知らぬ旦那さんへ向けての妄想メッセージを送りながら。

さとみさんもキスをしながら完全に発情しちゃってる。

「んあぁあああ~ん...ブチュブチュ」

【愛撫】

その大きなおっぱいを手のひらをおっ広げてムギュッと揉む!

「あはんっ!いやぁああああ~ん!!」

乳首をビンビンに勃起させながらカラダをくねらせてヨガる。

このド淫乱めがぁあああ!(感涙しながら)

彼女のビンビンに勃起した乳首を赤ん坊になった気持ちでチューチューする。(キモい)

これって年上(推定)の奥さんが久しぶりという事と、昔「エロトピア」とか「ペンギンクラブ」と言ったエロ漫画でみてたシチュエーションじゃないっ!

------------------------------------------------------------------------------------
「みて、奥さん!こんなにスケベな乳首になっちゃってぇ。旦那さんのぺろぺろと俺のレルレルのどっちが気持ちいいですかぁ~?あぁ、こっちの具合もいい感じでトロトロになってるじゃな~い」

「いやっ、そういう事言わないでぇ~!あっ、嫌っ、ダメ...気持ちいい~」
------------------------------------------------------------------------------------

...なんて一連の会話があったかないかと言われればないんだが(ないんかいっ!)

気持ち的にはそんなやり取りが行われているわけだ。

人妻というだけで想像の幅が広がる。

俺くらいの年齢になって初めて現実味のある人妻の楽しみ方がわかってきた。

全体的にどーでもいい。

で、だ。

さとみさんの勃起した乳首をペルペルと旋回舐めをすると、口の中にコリッコリの乳首の感触。

優しく甘噛みもプラス。

「いやっ、気持ちぃいいいい!」と大絶叫。

乳首、相当な感度ね。

【マンコ】

ビラ少しありのドスケベマンコ。

クリは仮性で少し大きめ。

指の背で軽くマンコに触れる。

熱い...ん?二本の指の背で割れ目を御開帳してみると、無色透明のネッチョリ粘液が見える。

やっぱりスケベだったか....。

まぁ、彼女に関しては想定内の濡れではあったがね。

割れ目からクリまで全体を舐めこんでみた。

クリへの上下弾き舐めも有効だが、一番彼女が「気持ちいい!」と絶叫したのは、クリとマンコ全体への交互旋回舐めだ。

この技はかなりの女性をメロメロに出来る舐めなので、是非多様して頂きたい(誰だよ)

さとみさんは感じると俺の手をギュッと握り、全力で喘ぐ。 (これがいいんだよ)

「あぁ~、ダメダメ、イっちゃうイっちゃうぅぅ~!」

―攻守交替―

【リップ】

彼女の責めを堪能すると同時に驚愕する。

舐めがスゴい!

あれ?最近、舐めがすごい女性によく当たるんだけど、何かの罠?

共通して言える事は、それなりにキャリアのある女性は舐め技が異常に発達してしまうということか!

まぁ、いい。

まずは耳元をベロベロされ、首筋へ。

その後、脇をペロンペロン舐められる。これが意外と気持ちいいのよね。(腋はくすぐったくてダメという人は残念だがOUT)

俺ったらうっかり乳首から母乳が出ちゃうんじゃないかってくらいにベロンベロンに舐め&責められたよね。(出ねーよ)

で、太ももからふくらはぎ、足の指一本一本まで丁寧にねぶってくれる。

いやぁ~、これぞ「全身リップ」ってやつね。

とりあえず大の字に寝ておけば全自動で舐め洗いマシーンって感じよ。

全身リップが好きな俺にとって、この感じは最強に気持ちいい。

ダメだ、チンポダムの決壊によって、ガマン汁の流出がスゴい...。

【フェラ】

舐めのプロフェッショナルさとみさん。

舐める繋がりでもちろんその高級焼肉店の牛タンくらいの厚みのある舌から繰り出される舐めは半端ない(牛タンって例えるとイメージが微妙だが)

オナホールに突っ込んでる感覚と言おうか(その例えもなんとかならんか)

口の中でグリングリン舌を旋回させながらの上下ストローク。

彼女の舐めは大げさではなく半端ないんだよ。

じゃぶじゃぶ舐めながら、俺の乳首をコリコリするもんだから「あれ?ここはヘブンですか?」と聞いちゃったよね。(どういう事?)

金玉がふやけるほど舐めてくれた。

絶好調 真冬の恋 スピードに乗って~♪

b0033699_836296

まぁ、いい。 

そのあとだっ!

俺を四つん這いにして、彼女が仰向けに俺の股の間に入ってきた!

まさに潜り舐め。

その筋では「奥義」と呼ばれる特殊スキルだ。

チンポの角度を把握してないと、歯に当たってしまう危険な口技。

快感と感嘆。

【フィニッシュ】

騎→正

俺の上にまたがってくるさとみさん。

自分のクリにチンポを擦り付けてくるわけだが、トロマンのため、湿りと熱の凄さがチンポで感じられる。

これが母性か...(違います)

そのまま前後にグラインド。

お互いの性器の接着面からぺちょんぺちょんと音がする。

俺も率先して上下に腰を振ると、乳首を勃起させながらデカパイをぶるんぶるん上下に揺らすさとみさん。(さとみさんが好きで揺らしてるわけではないんだが)

どーにも吸いたくなる乳首なので、再びチュパチュパと吸い付く。

「んぁあああ~ん、ああっ!」

体位を切り替え彼女を仰向けに。

濃厚なキスをしながら、チンポでクリを擦り付ける。

ヌルヌルしたマン汁が溢れ出てきている。

そのままギュッと抱きつき、緩急つけてグラインド。

彼女の興奮したマンコの熱を感じながら発射まで。

「あぁー、さとみさん!そろそろ出ちゃいそうです」

「ぁああ~ん、気持ちぃぃいい~!いっぱい出して~」

そういう言葉好きっ!(相変わらずのバカ野郎)

ドビュビュビュー!!

今日もお腹の上に大射精。

先日の横浜に続き、やはり人妻のにじみ出るエロス、ドスケベを解放した時の熱量たるや半端ないな。

00135045_girlsimage_03

◆総評◆

さとみさんにはそれなりのキャリアがある。正直、俺はあまりキャリアの長い女性は好まないのだが、さとみさんに会って考えを改めた。プレイがひとりの女性、人妻としてのエロさが満載なんだよ。つまりどういうことかというと、本気で感じてくれて(濡れを見れば納得)、自分主導にならないような気遣いやらと。俺なんかはそれなりにお客としてのキャリアも長いので、数多くの女性を見てきた経験則からそう感じた。お世辞でもなんでもなくだ。もちろん、ドスケベなペロペロ口撃なんてのは完全にプロフェッショナルの成せる技だ!(それは歓迎)。恐らくさとみさんは元々がスケベなんだろうね。人妻でエロくなかったらダメでしょという俺の持論通りの女性だった。母性全開の優しさも彼女の魅力。えっ?褒めすぎだって?興奮しちゃったんだからしょうがないじゃない。

00135045_girlsimage_05

濃密度star_icon5(五段階評価)

本気で濡れて感じてくれる。そこに必殺の舐め技と濃厚なプレイは加わるんだから最高。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【上野:人妻デリヘル】「かわいい熟女&おいしい人妻 上野店」きょうこ

【上野:人妻デリヘル】「かわいい熟女&おいしい人妻 上野店」きょうこ

ueno_jukujo_300_60

03

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


最近ツイッター界隈で、LINE友勧誘からの出会い系業者多すぎじゃない?

リフォローしたら実はそっちだったとかさ。

裏垢とか書いて期待させるなっつーの!(期待してんのかいっ)

いつの時代も釣られる人間が多いってことでしょ、バカ野郎だよねぇ~。

で、誰か出会えそうなLINEアプリ知りませんかね?(...えっ?)

まぁ、そんなこんなで秋の足音が少しずつ近づいてきましたねぇ~。

俺が受信しているメルマガにも頻繁にキノコ、きのこ、KINOKO(これは無い)の文字が踊っているので思わずドキドキしながら見ちゃうのね。(なんで?)

イトー〇ーカドーのメルマガも『【きのこまつり!】秋の夜長、ネットで楽しく「きのこ採り」!』だって。

チンポとは関係ないよね?(バカ野郎!)

...えっ?もう余談はいらないって?

はいはい、それでは本編に入りましょう。

今回は初めて遊ぶお店だが、大手グループ店なので、他店舗では遊んだことはある。

素人っぽい奥さんが多数在籍しているグループって印象がある。

「かわいい熟女&おいしい人妻 上野店」

30代、40代、50代、60代専門とある。

現在は残念ながら60代女性がひとりだけかぁ...。

ドスケベとニューハーフと熟女を好む俺にはもってこいのお店か。

どんな熟女が待っているのか、ワクワクが止まらない。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店が初めてで1年ちょいくらいと言っていた。過去に飲み屋さん的なところで働いた経験はあるらしく風俗業界はここが初めてとか。大人の女性なので、やはりスケベさの円熟味を感じますな。
 
年齢:オフィシャルでは48歳。実際はどうなんだろうか。さすがにこの妙齢な女性に年齢を聞くのは失礼かと思い聞かなかったのよ。アラフィフって感じ?(違ったらすみましぇ~ん、シェシェシェ)
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは80cmのAカップ。実際もそれくらいだと思う。舐めるとキュキュっと勃起するビーチクではあった。
 
ボディー:完全なるスレンダーボディ。肌はすごく綺麗にしている。熟女特有のお肌の柔らかさ(プニプニ感)はさすが。
 
陰毛:パイパンだった。俺みたいに毛に執着がある人間は白髪というものが天敵になる。妙齢のご婦人には希に白髪が混じる事もあるだろう。それがまったく見えないので、パイパンでむしろ良かった(と、そこまで考えるのは俺だけか)
 
その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------

今回はこの割引を使って100分18000円でがっぷりよつ。

※特割利用で10分プラス、ホテル代別途。今回は池袋へデリバリーしてもらったので、交通費2000円(上野⇔池袋)。デリバリーの正しい使い方かもー。

しかし100分で20000円を切るのって相当熱いな。


池袋北口を出てホテル街へ向かう。

平日だろうが、休日だろうがこのホテル街周辺はスケベな事をしようとしている男女で溢れている。

ぺっ!ぺっ!汚れめっ!(一番はお前だよ!)

まぁ、いい。

デリバリーなので受付はなしでまっすぐホテルへ向かう。

今回使ったホテルはCHECK INN BALI

池袋で遊ぶ人ならほぼ知ってるんじゃないかというくらい有名なホテル。

写真 2015-10-15 15 00 16

301号室

ショートタイム130分前日3200円均一。

彼女とはプレイ前から結構ネタ的に美味しい事があってさ。

04

ミニスカートで登場後、諸々済ませてシャワーを浴びる際にブラジャー(水着?)を取らないでシャワーへ行くわけよ。

普通に胸を見せるのが恥ずかしいのかなとも思ったがパンティは脱いでるからそれはないか、と。

で、よくよく聞いてみたらムードがあった方がエッチだということで、いきなり全裸になるのは...だって。

ただ風俗という業種では脱がないわけにはいかないという事ももちろん分かってらっしゃるのだが、あえてそれで行きましょうと俺が勧めシャワー時にブラだけをつけたままの姿というおかしな展開になった。(楽しい)

で、シャワーを浴び追え、彼女はキャミソール的な衣服を羽織り、ベッドへ。

照明ももちろん暗めで。

レゲェミュージックを好むというムード嗜好のある女性だ。

うぅ~む、エロい雰囲気になってきたぞ。

俺も恐縮チンポもビンビンに逆勃っている。

ズボンの上からチンポを擦りながら「もう、きょうこさんの雰囲気がスケベ過ぎてこんなになっちゃってますよ~」

「あら~、すご~い。嬉しいわぁ~」と言いながら寄り添いキスから。

【キス】

お互いに向きあって座る状態からのキス。

キスをしながら彼女のカラダをサワサワと触る。

「んはぁ~ん」と息が漏れ始める。

感じ方が生々しい。

昔遊んだ熟女の「いやんっ!んもー、そこ感じちゃうのっ!」って昭和のエロ漫画みたいなリアクションをされたトラウマを思い出してしまったが、彼女の反応は確実にエロいので安心。

【リップ】

そのままゆっくり押し倒そうとしたら、彼女が責めてくれそうだったのでレディーファーストで譲る。

俺が仰向けになると、彼女から再度濃厚なキス。

すでに我慢ができないのか呼吸が荒くなり始める。

そのまま乳首をベロンベロン舐め始める。

乳首を熟女に舐めてもらうっていうシチュエーションはエロいぜぇ~。

「ちょっとピクピクしちゃいますのですみませ~ん」と言いながら俺も全身を震わせて全力で感じる。

熟女舐めは円熟味があってたまんねぇ~なぁ~(しみじみ)

【フェラ】

乳首舐めからじっくりとリップされながら下半身へ。

妙にアナル周りを指先でマッサージしてくるのが気になる(嬉しいけど)

想像するに、きょうこさんは男のアナルを責めるのが好きなド変態熟女なのかも知れない。

金玉を舐める時も、チンポの裏スジを舐める時もアナル付近をサワサワ触ってくる。(嬉しい←わかったよ)

で、ガマン汁を気にすることなくパクッとしゃぶり始める。

口に頬張った後、ストローク無しでくわえ込んだままフリーズの状態を作っているきょうかさん。

チンポをチンするかのようなレンジ舐め。

じっとチンポの熱を口の中で感じ取っているかのような珍しいパターン。

徐々に喉の奥にチンポを飲み込んでいく。

まさかのディープスロート!

喉奥までグイグイ突っ込んでいく。

俺のチンポだから出来る所作かも知れないけど。

「ングングッ!ングングッ!!」

チンポは相当好きなようだ。

フェラでわざと軽く歯を立てるような優しい甘噛みを入れたりとチンポしゃぶりの先輩は様々な初めてを提供してくれる!(実際はテクなのかどうか知らんがうっかり気持ちよかった)

たっぷりとチンポを唾液まみれにされた後、チンポをしゃぶりながら彼女がローションを手に取りマンコに塗り始める。

ん?オナニーでっか?

束の間、俺のチンポの上に跨ってくる。

うぉぉおおおおおおお!!!!

えっ!ええっ!!プレイの展開早っ!

あぁーあ、スケベに一直線。(嬉しい)

KAJIWARA-judo-icchokusen-record

地獄車~!!

まぁ、いい。

【フィニッシュ01】



ヤンキー座りというのがわかりやすいか、そんな体勢でチンポの先端を擦りつけてくれる。

ローションも手伝ってかヌルヌル感が半端ない。

ペチョペチョという韓流スターみたいなスケベ音もたまらん!

いやぁー、スケベ過ぎてやばいなぁ。

彼女の「んあぁああああ~ん!」みたいな息を吐き出す感じのエロ喘ぎ。

「あぁ~!!!気持ちぃぃわぁ~、すごく硬~い」

上下左右にグラインドしたりと密着しながら愛し合う。

「おっと、そういえばまだ彼女のマンコを見てないわ」

しばらくドスケベピストンを堪能した後、体位を切り替える。

で、一旦マンコチェックへ。

【マンコ】

クリはズルムケの勃起クリで、ビラなしの超が付くほどの美マン。歳を重ねるごとに色素が落ちてピンク色になる女性がいるんだが、まさにきょうこさんのマンコがそれ。

すごく綺麗なピンクマンコ。

彼女が早い段階でローションを塗ってしまったので濡れ具合は確認できなかった。

興奮してビンビンに勃起したクリを舐めさせてもらう。

すでにローションまみれなので今回はクリのみ舐める感じで。(ローションがちょっとお口に合わなくて痒くなる事があるんでね)

舌を伸ばし、クリを上下左右に舐める。

舐めてると彼女が勝手に中指で自分のクリをグリグリ触り始めた。

おいおい、ホントにドスケベじゃないっ!!

ポイントは実にわかりやすく、上下に少し押し込むように弾き舐めすると大声で鳴く。

とりあえずブログ的なポイントは確保したので、フィニッシュの体勢へ。

途中でやめちゃった感じなので、ここはサラッとね、サラッと。

【フィニッシュ02】



体位を整えて、マンコの表面にチンポのB面をスリスリ擦りつけからスタート。

パンパンパンパンと腰がぶつかり稽古している音と、彼女の鳴き声がこだまするスケベな部屋だ。

「あぁ~ん、気持ちぃぃいい~」

彼女もカラダに汗をかきながら、体温も激しく上昇。

ニュルニュルした感覚が最高潮に達したあたりで射精したくなってきた。

「きょうこさん、もう出ちゃいそうです!」

「出して~、いっぱい出して~」と言いながら、自分のクリを中指でグリグリ触りまくっている。

なんてドスケベなんだ...。

「うぉおおおおお~いきますよ~!!」

お腹にドビュドビュ出た。

クリをグリグリ触っているスピードが徐々に弱まり、ガクンと崩れるような感じへ。

皆さん、どう思います?どう考えてもドスケベ以外考えられないでしょ?


01

◆総評◆

きょうこさん、ドスケベだったなぁ。彼女自身がスケベを楽しむ術を知ってるから、ある意味で俺のチンポを使って勝手に遊んでくれるし、優しくサワサワ責めると勝手にスケベにリードしてくれるから楽しいよ。やっぱりこのくらいの年齢の女性って感じ方が生々しいのがいいよね。きょうこさんはミニスカートでイケイケなタイプに見えるけど、性格はとても優しい女性。若い時は相当ブイブイ言わしてた感はあるけどね。快感を噛み締めて感じてる姿は思い出すと勃起しちゃうわ。なんか可愛らしいとこもあるしね。

03

濃密度star_icon5(五段階評価)

本人はMと言っていたけど、責めもしっかりこなせる女性。俺は責められ続けてトロトロにされた!



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【鶯谷:デリヘル】「鶯谷デリヘル倶楽部」すみれ

【鶯谷:デリヘル】「鶯谷デリヘル倶楽部」すみれ

 bnr_234x60

1415968751

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


鶯谷ドスケベ倶楽部というお店がある...えっ?店名が豪快に間違ってる?

鶯谷デリヘル倶楽部?

鶯谷のデリヘルでドスケベじゃないわけが無いんだから、まんざら間違ってもいないんじゃないのぉおおおおお!!!(いや、だから間違ってるんだって)


こんにちは、よつ夫です。

鶯谷に激安の濃厚店があるという。

鶯谷だけでも濃厚なイメージがあるのに、そこに「激安」まで追加されてるとなれば一度は試食せねばなるまい。

ドスケベアカデミーとしての仕事だ。

2014y12m19d_215319435

「ドスケベスマイル出しましょか?」

まぁ、いい。

遊びに行く前に、HPをチェックする。

まずは料金のお手頃さがイカツイ。

60分10000円!

2014y12m19d_110934730

そして、在籍女性...あぁ~、このテイストね。

2014y12m19d_111036944

ラブホテルに設置してある無料の冊子で見たことある感じね。

懐かしささえ感じる。

画像に載せている文言が基本的にドスケベで下品(嬉しい)

俺の中では鶯谷と大塚あたりがこの写真のテイストを好んで使っているお店が多いように思う。

そしてこれが一番重要なとこ。

このテイストは確実にサービスが「濃い」

noh05

...いらない。

と言うことで、ドスケベの冥府魔道に興味のある方は続きをお楽しみ下さい。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店では1ヶ月くらいと。業界歴はそれなりにあると思う、ベテラン姉さんの味。
 
年齢:オフィシャルでは42歳。もうちょっと上かなぁ(違ってたら申し訳ない)熟女の雰囲気がプンプンする。久しぶりの濃厚熟女。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは95cm。カップ数は不明。大きめの乳首がドスケベ過ぎて焦る(どういう事?)
 
ボディー:さすがに年齢を考慮すると、全体にお肉がぷよぷよしてしまっているが、俺が求めているのはそこではない...スケベかどうか。
 
陰毛:天然熟女マン毛。そんなに量、範囲が大きくないんだと思う。剃ってる感じはなかった。
 
その他詳細
喫煙:あり(俺の前では一切吸わなかった)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
----------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、65分10000円でぽっきりがっぷりよつ。

※5分プラス。新規限定、入会金、指名料無料。ホテル代別途。

この濃厚なプレイが10000円ポッキリという潔さ!


鶯谷に降りるのは、今年は今回で最後であろう。

駅に向かって、今年もお世話になりましたの意を込めて、一礼する(礼節大事)

そのままホテルへ直行するわけだが、こちらもまた今年最後の奉公という事で、こちらの...。

我がセカンドハウスと名高いピードア(レジェンドじゃない方ね)

写真 2014-12-17 15 17 54

103号室

3500円/2Hの均一価格。

韓デリじゃないから、2時間あれば十分。

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える電話をかける。

「かしこまりました、よろしくお願いいたします」と非常に丁寧な対応をしてくれる。

待つこと10分足らずか。

コンコンと部屋をノックする音。

ドアを開けると、すみれさんが立っていた。

いい感じの熟女っぷりだ。

若い頃はイケイケだったのか、ジュリアナで扇子振って踊ってた雰囲気。

「どうも~、こんにちは~」と。

一見クールでSっぽい雰囲気を醸し出している。

この時点で今日の俺はすみれさんにすべてお任せしようと、姉さんに身をゆだねてみようと。

自分より年上の女性と遊ぶのが久しぶりなので、新鮮な感覚だ。

人妻店でも基本、俺より年下が多いからお姉さん的な感じって少ないのよね。

で、とりあえずすみれさんとちょろっと話をした後、シャワーへ。

服を脱ぎ始めると、いい感じでポッコリでたお腹が妙に生々しさを感じる。

「いやぁ~、すみれさん、むっちむちでエロいですねぇ~」と。

大きい乳首が何ともやらしい。

熟女はやはり大き目の乳首であってほしいので、すみれさんの乳首はありがたい(ありがたい?)

天然のマン毛もしっかり生えている。

いつものようにこの時点でチンコビーンだ。

シャワーに入り、まずはお湯を溜め始める。

60分という時間なので、そんなにじっくりと浸かってる余裕もないと思うが、今日は色んな意味ですみれさんに乗る。

チンコの洗い方ひとつとっても、そこにはすみれさんの人生が凝縮されているんだよなぁ、きっと(多分、されていない)

シャワーを浴び終え、湯船に浸る。

自分のカラダを洗い終えたすみれさんも湯船に入ってくる。

「じゃぁ..」と言いながら、俺の腰を持ち上げ、ビンビンの鶯棒をパックンチョし始める。

潜望鏡というアレだ。

寒い冬には暖かいフェラチオと言われる(言われない)ほど、寒い日にしゃぶられるのは気持ちのいいものだ。

ジュポジュポと上下にストローク。

緩急つけてしゃぶってくれる。

こんなドスケベな熟女が見知らぬ俺のチンコをしゃぶってる...そう思うと、3倍くらい興奮する(病気)

舌を使ってペルペルと亀頭を舐める。

あまり長時間の風呂は苦手なので、のぼせない程度にほどよくして切り上げる。

【キス】

ベッドへ入り、「照明はどういたしましょう?」と聞くと、「どんなのでも大丈夫よぉ~」と熟女の余裕。

恐縮です!(梨○風で)

唇を重ねていく。

熟女とのディープキスは若い女性のそれとは若干趣向が違うように感じる。

あまり舌の使い方に慣れていない女性が多いように感じる。

そこがまた熟女の可愛いと思えるところでもあるのだが。

なので、こちらから積極的に舌をグリングリンまわして、口内を犯していく。

唇を吸いあい、舌をべちょべちょに絡ませあう。

【愛撫】

大きなおっぱいを大きく揉む。

揉みながら乳首を指先で弾くとすぐ勃起する乳首が何ともスケベな証左だ。

ギンギンに勃起した乳首を舌先でレルンレルン舐める。

「んっ!んっ!」と声が出始める。

この大きく硬く勃起した乳首は、旋回舐めと甘噛みが確実だと判断したので、旋回舐めでさらにコリコリになった乳首を、上の歯と舌で挟むように甘噛み。

「きえぇーいっ!南無三!!」と尼噛み(えっ?これいらなくね?)

「あっ!あ~っ!ん~っ!」

あまり絶叫系ではないようだが、カラダを反らしながらの反応を見れば、確実に効いている..ハズ。

【マンコ】

クリは非常に小さめで、若干のスケベビラあり。

人生の酸いも甘いも知り尽くしているかのようなドスケベマンコが、べちょべちょに濡れている。

いつまでもオンナでありたい...そんな気持ちが濡れたオマンコから伝わってくる(読穴術)

まぁ、いい。

そんなドスケベマンコ全体を舌の腹でグルングルン舐めまわす。

「ん~っ、あっあっ!」

マン汁のぬめりを生かして、大きな円から小さな円へ移行しながらクリまで。

クリは、舌の腹から徐々に舌先への舐めへ移行。

短い時間で舌のトランスフォームを繰り返す。

すみれさんのアエギは「ん~っ」が基本か。

舌でマン汁をクリに擦りつけて、少し強めに横弾き。

これが一番アヘってた。

どちらかというと、今日は熟女の責めを堪能したいので早々に切り上げる。

―攻守交代―

【リップ】

いよいよ彼女に身を委ねる時間だ。

「もう好きにしてください!」というと、「うふふっ」っと不敵な笑み。

俺の上に覆いかぶさって、唇を奪われる。

そのあとは、乳首舐め。

この乳首舐めの安定感は何っ!?(乳首舐めの安定感って何?)

ガッツリとホールドされるように抱きしめられての乳首舐め。片方は舌、もう一方は指でコリコリ。

上半身を支配されているような感覚で非常に興奮する。

年上のお姉さんなので、遠慮なく咆哮する。

「WOW WOW TONIGHTっ!」(えっ?)

あまりに気持ちが良かったので、乳首舐めを延長してもらったほどだ。

【フェラ】

俺のカラダの横に陣取って、横からチンコを舐めるサイドワインダー型のフェラだ。

ヨダレでべちょべちょになった鶯棒をじゅぽじゅぽと変態音を出しながらしゃぶる。

こんなにスケベな音を出しながらしゃぶるなんて、まったくもってスケベな姉さんだなぁ(嬉しい)

舌先を使い、亀頭から先っぽへかけてのチルチル口撃が何とも気持ちいい。

すみれさんのフェラは吸引力が非常に強いので、竿全体にかかる圧が実に素晴らしいという事は記載しておかねばなるまい。

【フィニッシュ】

騎→正

「すみれさん、上に乗って頂いてもよろしいでしょうか?」というと、俺の上にまたがってくる。

彼女自ら俺のチンコを掴み、マンコに擦りつける。

乾くことを知らないそのマンコは、相変わらずビチョビチョに濡れていた。

ヌペり...温かい蜜壷。

鶯谷デリヘルカントリー倶楽部19番ホール(コースコンディション:ベチョベチョ)

「あぁ~んっ!」

俺の下からの突き上げグラインドに合わせるように「あんっ!あんっ!あぁ~ん!!」と。

勃起しまくっている乳首を摘んだり、揉んだり、上下に揺らしたり。

乳首を舐めるタイミングで体位を切り替える。

両脚を抱え込み、高速ピストンで揺れるデカパイ。

「んぁああ~!」

後半じっくりと圧とヌルヌルを味わうよにねっとりとしたストロークからの腹射。

どっびゅ~っと。

見事におへそへカップイン。

2

◆総評◆

この手のお店の愛好家は昔から多い。サ○ンサタバサを愛用しているような女子大生や、読モ系の女の子を求める方にはまったく向かない。ドスケベな好色男性が集うお店だ(きっぱり)。俺はドスケベなので、このテイストのお店も得意としているが、個人的にはもっと年齢レベルが高くてもいいと思う(やめなさい)。本文にも書いたが、すみれさんはSの香りがプンプンするのだが、話し始めるとすごく話好きであり、ご奉仕好きであると感じた(と思ったらプロフィールにも書いてあった)。
60分10000円でこんなに楽しめるお店が流行らないわけがあるまい。サクッと濃厚に遊べる鶯谷デリヘル倶楽部、またディープなお店を知ってしまった。

3

過激度star_icon5(五段階評価)

遊びの達人が集う街「鶯谷」。やはりディープなスポットだ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

なぎさ嬢に捧げます

皆さん、こんぬつは。

今週はちょいとバタバタしており、パコパコしたいところですが、更新が遅れております。

今も、移動中の電車内でシコシコ書いています。

今週末にスパートを駆けるので、それまで昔の小話をひとつ。(こんなの書くんだったら記事を書けって?)

箇所によっては、気分が悪くなる恐れがあるので、調子が悪くなったら読むのと、動かしている右手を止めて頂きたい。(右手は動かしていない)


0000000000103256


さて、俺が今から約20年ほど前に行った大宮の泡店の話。(俺19歳の時)

当時、大宮の泡街に「ニュー●」というお店があった(もう潰れた模様)

建物は、非常に古めかしかったので、すでに老舗の域に入っていたのだろう。

俺がこのお店に出向いたのは、確か夕刊フジかなんかだったと思うのだが(学生当時から新聞の風俗欄を見るのが好きだった)、「超熟女の艶技(えんぎ)」と書かれた記事を読んだのがきっかけだった。

タイトルにもあるなぎさ嬢と呼ばれる熟女は当時72歳

今も生きているとすれば92歳

確実に死んでるな、こりゃ。

南無三。

っていうか、今となっては80歳のふくさんとプレイしてしまったから、超熟ネタとしては弱い。

だが、このお店でいくつか面白い思い出があったので軽く記録しておく。

ガラガラッと、横にスライドする玄関を入ると、これまたヨボヨボの婆さん(推定店長)が「あら、社長さんいらっしゃい」と言って出迎えてくれる。当時20歳の俺なんぞ、どう見ても社長になんか見えないのだが、昔からの名残か知らんが、お客さんを社長と呼ぶ事にしていたようだ。

後から入ってくるお客にも、社長さんと呼んでいたのも驚いたが、それ以上にこんな熟熟のお店にお客が来るんだ、という驚き。

で、「社長さんご指名は?」と言われたので、「新聞に載ってたなぎささんで」と。

指名料込みで50分15000円を払い、しばらく待っていると、パープルのスケスケキャミソールをきたガリガリのお婆さんが三つ指でご挨拶。

「な~ぎ~さ~で~ご~ざ~い~ま~す~」...俺にはこう聞こえた。

えっ?ホラー?

で、部屋に案内されると、病院の待合室にあるような黒い長椅子みたいなソファーベッドが置いてあり、その奥が浴室。

はて?ちゃんとしたベッドはないのかな?と思い、「なぎささん、ベッドはどちらに?」と聞くと、そこですよ、と。

ん?

えっ?この長椅子みたいな、これ!?

まさかのソファーベッドだ。

...指が疲れてきた(今ね)

で、とりあえず浴槽に入り、歯を磨いていると、股をバッサーと開いて向かいに座って歯磨きをし始めるなぎさ嬢。

マン毛が真っ白で、深海魚みたいなビラビラがついたオマンコを御開帳。

「お兄さん、マットする?プラス3000円だけど、すごく気持ちいいわよ~」だって。

そんな干物みたいなカラダで、気持ちいいわけがあるかいっ!

すごく気持ちいいわよ~とかいうあたりが、昭和というか、お婆ぽい。

やんわり断った。

もはや、する事と言えばベッドでのアレしかない。

いきなり仰向けに寝そべるなぎさ嬢。

彼女からは責めようと言うサービス精神の欠片も感じられない。

なんて素敵な女性だ。


腹の立つ事に、目をつむって仰向けで寝ているなぎさ嬢。

だが、俺の20前後のチンコと言えば、それはそれは猟奇的なヤリチンポなので、チンポが萎える術を知らなかった(病気じゃね?)

こんな圧倒的なアウェーな状況でもビンビンに勃起していた俺は、彼女のマンコにチンコをあてがった。

その瞬間!

イック~ゥゥゥゥ!!

へ?

「あっ、いや、なぎささん...まだ、挿れてないんだけど...」

一瞬だが、俺のチンコはマンコに触れただけでイカす事の出来るスーパーイカセチンポなのか!と、錯覚した(してない)

そんな俺の言葉も気にせず、なぎささんは平然と目をつむり続ける。

なぎささん、精神的に強すぎないか?

で、筋力というものが存在するのか?という位のユルマンだが、なんとか発射までこぎつける事ができた。

くつろいで、一服していると「お味噌汁飲んでいかない?」と。

風俗店でお味噌汁が出てくるんだよ。

風俗人生において後にも先にも、味噌汁をもらったのは、この一回こっきり。

結果的には、15000円をドブに捨てたようなもんだが、20年経った今でもこうしてネタとして使わせてもらえるので、それはそれとして価値ある15000円だったのかもしれない。

そんななぎささんは、あの世でもカラダを張りながら、味噌汁奉仕しているのだろうか...。

っていうか、まだ生きてたらゴメンネ。



ご拝読ありがとうございます。

皆さん、こんばんは。

生存報告です。

ちょっとバタバタしており、遊びに行くタイミングを逸しております故、更新が滞っておりますが生きてます。

今週遊びに行ってきますので、少々お待ちください。(待ってる人がいればの話ですが)

明日何か書けたら書きます。

あれ?72歳のソープ嬢「なぎさ」嬢の話って書きましたっけ?

えっ?

読みたくないって?

そうですよね...。


青春真っ只中の20代に、正常な感覚の男子が絶対避けて通るであろう女ヒエラルキー最下層に位置する地雷(もはや汚物)を経験してきた男だから、今の風俗がキラキラして見える。
他の体験ブロガーと女体プロファイリングのレベルが違う(ズレてる?)

それが「がっぷりよつ」



                                         がっぷりよつ夫


どーでもいい。



 

※閲覧注意【鶯谷発:デリヘル】「QUEEN(クイーン)」ふく

【鶯谷発:超熟デリヘル】「QUEEN(クイーン)」ふく ※閲覧注意

20040

01




オフィシャルHPはこちら

おばあちゃん情報はこちら 

鶯谷の駅を降りるまで、木山○策のhomeがずぅーっと頭の中をループしていた。
「か~え~ろぉ~か~、もうかぁ~えろぉ~よぉ~♪ 」

今回は正直キツイかも知れない。展開が全く読めないのだ。

棺桶に片足突っ込んだババァの体験レポートだから、超熟はカレーだけにしてくれ!という貴方は、こちらへ飛んで頂いても結構よん。

ここまで婆さんだと、生理的に苦手な人もいるからねぇ。

おぃ、待て!そんな事はないぞ!!というアナタ、「超熟LOVE」という歪んだ嗜好のアナタ、主流を愛せないアナタ!は続けてお読みください。

以前、新聞の三行広告で70歳オーバーの熟女を探してみようと思い、電話を掛けまくって問い合わせたところ、
実際にいるのは60代までという結果に終わった。そして最後は「?」という落ちで終わったわけだが。

その時の動画は、コチラからどうぞ。  
 
最近じゃ、意外といないもんなのね、70歳オーバーって。

俺が20代前半に大宮の某店舗でヤッた婆さんでさえ、72歳だった。

それを8歳も更新する80歳。

1933年生まれってことでしょ?

4年後には日中戦争が始まっちゃった歳だよ、おっかさん!!

だが・・・(深呼吸して)だがしかーしっ!見つけてしまったわけよ。

こちらのお店ったら、女性のラインナップの平均寿命年齢が高いっ!!

俺の知る限り、超熟という意味ではTOPクラスではなかろうか?

在籍には、横山のヤっさんみたいなオバァもいるし。

という事で、行きたくないけどε=┌(;・∀・)┘イッテミヨ!!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:思ったより長くなく、2年ほど。その2年でも、やり始めた頃は、週3日くらいのペースだったらしい。
今や、週7のオープンラストらしい。死ぬよ、ホント。 

年齢:正確には79歳。もうすぐ80歳の誕生日を迎えるとの事なので、80歳でいいよね?(どっちでもいいや)

身長:オフィシャルでは、158cm。腰が曲がってるから、もう少し小さいかも。

バスト:天然乳。オフィシャルで、103cm。体の幅もさることながら、結構巨乳ではある。乳首の色がピンク色だったのは秘密。

髪の毛:黒髪の肩くらいまで。白髪染めのおかげで真っ黒。若い時は相当綺麗な髪だったと思う。

ボディー:ごつい。幅が結構あるが、いわゆるデブってやつとも違う。ガタイのいいおばあちゃんって感じ?

陰毛:全体的に多め。中央部が真っ白。本人曰く、パイパンにしようかしらと意気込んでいたので、「しなくていいんじゃないですか?」と軽く投げっぱなしジャーマンで応じてみた。

その他詳細
喫煙:ガンガン吸う。御年80歳で、あれだけ吸うんだったら、タバコの害なんて一概に悪いとも思えん。 
お絵かき:無し
傷:無し
口臭:特に老人特有の臭さはなかった。世の中には知らない方がいい事もある。
歯並び:悪くはないが、決して綺麗ではない。御年80だから、それなりの歯。入れ歯じゃ無かった。
マムコ臭:特にない。なぜなら、濡れないから蒸れない。ゆえか?。マムコが乾燥しまくって、東京砂漠とはこういう事なのかという、この歳で改めて勉強をさせてもらった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 今回は60分16000円でがっぷりよつ。

割引はないけど、何故か普通に20分プラスされるので、デフォルトで80分コースというゆる~い設定なのだ。
さらに言うと、厳密な時間を設定されている感じでもないので、実質90分以上の時間が過ぎていた。
これは、80歳のおばあちゃんゆえの勝手な時間配分かも知れないので、他の女性に関しては分からない。

※指名料無料

※ホテル代は別途


使ったホテルは鶯谷北口駅前のローソンの裏手に位置するプランタンの303号室。

写真は撮り忘れた。

休憩:2H3900円

もうさ、帰る時に80歳の婆さんと一緒に歩く距離をなるべく少なくしようと先手を打ったわけだ。

まぁ、その危惧は不発で終わったんだけど(後述)


婆さんと合う前に、脳のリミッターを外す。
 
まずは心の準備。今から相手をするのは、御年80歳。臨終という名の「死」に限りなく近い人間だという事を肝に命じる。

つまり、シャレにならないくらい緊張感のあるプレイになる事も考慮しなければイケない。

「腹上死」「心臓麻痺」「心筋梗塞」

それもありは勘弁。

で、部屋に入り、部屋番号を知らせるため、お店へ電話する。

ママさんらしき人物が出る。

わーかーりーましたー(喋りに抑揚がない)。

どうも日本の方ではないようだ。

いい意味で、怪しさが増す。

で、電話後15分ほどだろうか。

部屋のチャイムがなる。

「あー、どうも~、ふくですぅぅぅ」

見た目、80歳には見えないが、完全に婆さんである。

「今日は本当にありがとねぇ~、嬉しいわぁ~」と。

「今日は、もうお仕事ないかと思って、上野でお茶して時間を潰してたのよぉ~」と。

「化粧品関係の仕事をしていたんだけど、その会社が潰れちゃって」と。

「知り合いが、あんたもそんな恥ずかしがる歳じゃないんだから、こういう仕事もあるから頑張って見なさいと言われてやり始めたのよ」と。

「やっぱりこういう仕事は始めてだから、怖くて怖くて」と。

「でもあなたみたいな若い人が、こんなお婆さんを指名してくれるなんて、本当に嬉しいわ」と。

「たま~にいるのよね、お婆さんが好きって言ってくれるあなたみたいなマニアの方が」と。

俺、マニア認定。

お婆さんが好きとは一言も言ってないのだが、勝手にそう変換されてしまったようだ。

もう、俺が聞き取ろうとしていた事を自分からガンガン話してくれるわけよ。

俺「とりあえず、シャワーへ行きましょう」

ふ「一服しても大丈夫?」

全然、俺の話を聞いていない。

ふ「時間を気にせずゆっくりしましょ、ね」

俺「は、はぁ...」

全然始める気配がない。タイマーもセットする気がない。

そんなこんなで、第二次大戦、皇室、戦後闇市の話などをする。

やっとこさ、「じゃぁシャワー行きましょ」だって。

シャワーに入ると、「私、髪型どうしたら若く見えると思う?もっと伸ばしたほうがいいかしら?」

知らねーよ!...とはいわず、優しい俺は、そのままでも十分若いですよ、と。

60代に見えますよ!と言ったら、笑顔で喜んでた。

なんか会話の基準がおかしくね?

シャワーは、年季の入った太い指で、金玉を鷲掴みするように洗ってくれる。

これが、うっかり気持ちいいわけよ。

婆さんを驚かせようと、竿の硬度を上げてみる。

「あらぁ、すごいわねぇ。やっぱり若い人のあそこって硬いのね~」

それそれ。それを聞きたかった。

俺が一番興奮するセリフ。

で、シャワーを出てベッドへ行く。

ふ「今日はあなたのやりたいこと言ってね。私、あまりよくわからないから。一生懸命やりますんで」

婆さんから、一生懸命やりますんでと言われると、すごく悪いことをしているようで、テンションが下がる。

ベッドへ横になったふくさん。

ふ「部屋の電気はどうする?」

俺「このままで」(ホントは消したいんだけど、マムコが見えなくなるので仕方ない)

ふ「嫌だわぁ~、恥ずかしいじゃない」

乙女なふくちゃん。

【DK】
してない。

【リップ】
とりあえず、その豊満なおっぱいを揉む。若くして乳首が黒ずんでる事に悩んでる女の子がいるこのご時世に、、御年80歳で乳首がピンク色をしているのが憎たらしい。右のおっぱいに、妙に長い毛が生えている。
乳首を舐めると妙なアエギ方をする。

「ア、ア、ア、気持いぃ、ア、ア」

途中、プスゥンと鼻(?)を鳴らす癖があるようだ。

【マムコ】

前方後円墳みたいなマムコ。

クリトリスが肥大化しているのがいやらしい。

ビラも少なめで、思ったより綺麗だった。

俺「あらっ!ふくさん、クリトリスがこんなに大きくなって、スケベになってきちゃったの?」

ふ「よく言われるの。大きさって女性によって色々あるんでしょ~」

返しが真面目か。

しまいにゃ、「ところで、あなたってそんなに熟女が好きなの?、岩○志麻とかそう言ったタイプは好き~?」

俺「あー、いいですね。綺麗ですもんね。極妻って感じで好きですよ」

・・・違うっ、違うんだよ!俺はプレイ中にこんな普通の会話をしたくないんだよ。

80の婆さんの恥ずかしがる姿を求めてきたんだよ!

で、「森○子(モリミ○コ)とかは好き?」だって。(もうやめてぇぇぇ)

俺「ふくさん、責めてもらっていいですか?」

会話を止まらせるには、口にイチモツをくわえ込ませるしかないという瞬時の判断。

―攻守交代―

【フェラ】
可もなく不可もなくだが、こんな婆さんがビンビンのチムポを舐めてる姿に興奮する(鬼畜)

この時点でビンビンというのもどうかと思うが。

途中、タオルで自分の額の汗を吹きながらのフェラ。

始めての体験。

ふくさんがチムポを咥えながらの状態で会話をする。

俺「どう?ふくさん、ビンビンになった若いちんちんは?(若くはないんだが)」

ふ「もう、こんなに硬いちんちんは久しぶりだわ~...じゅぽじゅぽ」

ふむふむ。俺が欲しいセリフが出てくるいい流れだ。

俺「ふくさん、寝る前とかに、ムラムラして欲しくなっちゃったりする事ってあるんですか?」

ふ「それは、こんなお婆ちゃんでもね~、性欲っていうのはあるのよ♥...じゅるじゅる」

いいよ、いい流れだYO

俺「そんな時って、やっぱり自分でしちゃうの?」(本当は婆さんのオナニーとかどうでもいいんだが)

ふ「それがねぇ~、旦那さんが12年前に亡くなっちゃってから、そういうのは全然...じゅるじゅる」

チーン。

亡くなった旦那の話とかきっついんですけど。

しかも、俺が聞いたのは旦那とのセックスじゃなくて、オナニーの話なんですけど。

轟沈。

【フィニッシュ】
正のみ

竿にお帽子。

ふ「さすがに濡れないから、これ塗っていい?」と言われ、潤滑液をマムコに付ける。
ふ「濡れないけど、ちゃんと感じるのよ~」だって。

心臓発作とか起こさない程度に腰を振る。

思ったより、ガバガバしてない。

右のおっぱいに生えている毛や、鼻毛っぽいものが見えたりと完全なアウェーでの試合。

10分程小突いて、飽きてきたのでお腹へドピュ。

02

◆総評◆
まぁ、非常に淡白なレポートになってしまったが、プレイ自体は特にこれと言って特筆すべき事もなく終わった。
パッと見、80歳には見えない感じだが、会話をするとやっぱり婆さんである。
ミイラみたいなガリガリ婆さんより、こういう豊満な婆さんの方が若く見えるんだなぁと実感。
まぁ、このblogを見て「行こうっ!」と思ったあなた!鶯谷で僕と握手!!
食わず嫌いはイケないと教えられて育った俺は、どうやら間違った解釈をして生きているかもしれない。
だが、今の若い青年諸君!戦前に生まれた女性を抱けるのも、そう長くはない。
時間がない!熟は急げ!!
一度、体験してみると、後世に語れる鉄板ネタになると思う。
結果的には、性格のいい婆さんでしたよ。


オススメ保証度(五段階評価)

さすがにオススメはしませんよ。けど、分かってると思いますが、プレイの評価はこちらstar_icon5(五段階評価)

もうこれ以上の熟はいないだろうなぁ。

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m 

【新宿歌舞伎町:人妻・熟女】「改札劇場 新宿店」ひなこ

【新宿歌舞伎町:人妻・熟女】「改札劇場 新宿店」ひなこ

kaisatsu20040_b

001

オフィシャルHPはこちら

女の子情報はこちら

面白いシステムのお店があると聞く。

何やらコンシェルジュと呼ばれるオペレーターの人がいて、貴男の希望する女性を紹介できます的な事らしい。

2013y04m23d_150931143
オペレーターの出勤表まで出てるんだよ

HPを見ると色々書いてあるのだが、とにかくシステマティック過ぎて、アナルアナログ大好きな俺にはちょっと難しいかなとも思ったが、意外に分かりやすいもんでね。
ま、風俗業界も変わってきてるんだなぁという隔世の感がある。

そのコンシェルジュという人に、俺の変態な趣味全開で問い合わせてみるのも一考だが、嫌がらせに近くなってしまうので、せめて変化球くらいでの希望を述べようと思った。

まぁ、今回はそんな感じでスタートしてみる。

若干のローテンションと思われる文章だが、そこには俺自身の大誤算があったわけで...(詳細は本文にて)


 ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛

=パーソナルスペック=

熟練度:このお店に入って2ヶ月だが、以前風俗経験有り(・・・後にこれが恐ろしい事になる)

年齢:35歳。正解。

身長:オフィシャルでは168cm。ヒール履いたらエライ高いわ。でも、実寸はそんなもんだと思う。

バスト:天然乳。オフィシャルで83cmBカップ。これも正直でよろし。

ボディー:とにかく高身長で、カッコイイ女性と言った感じが第一印象。

肌:プニプニした所もあって、肌さわりはよい。ブツブツしたものも無いし。

陰毛:濃い訳ではないが、結構多めという表現が正解か。柔らか薄毛って感じ。

その他詳細
喫煙:有り(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:無し
傷:無し
口臭:無し
マムコ臭:無し 

------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はこちらのイベント割引を適用して70分10800円でがっぷりよつ。

入会金は無料。指名料、交通費、オプション料金別途なので、上記に+3000円(それでも安いなぁ)
あと、ホテル代は別途ね。

基本的に安い値段で設定されている。

特筆すべきは、女の子単位で割引を設定していると点と、オプションも遊ぶコース時間によって無料になったりと、色々設定されている。

同店は、デリヘル。そして、改札劇場という店名が示しているように、基本は駅周辺での待ち合わせが基本
(もちろん、その限りではない)

で、まずはお店へTEL。

非常に丁寧な対応で「コンシェルジュの○○でございます!」(名前忘れた)

俺「始めて遊ぶ者なんですが...」

コ「ありがとうございます。お客様はどちらでお遊びになられる感じですか?」

俺「渋谷あたりで考えてるんですが」

コ「かしこまりました。只今のお時間ですと...ひなこさんという女性がすぐご案内できますが」

俺「その方って、テクニシャンだったりします?」(ここで俺はあえて「テクニシャン」という変化球を投げて、ある意味でコンシェルジュを試してみた

コ「かしこまりました。少々お待ちください....お待たせいたしました。ひなこさんでしたら、きっとご満足頂けるかと思います」

まぁ、お店側が薦める女性で遊んでみるという、こういう粋な遊び方もたまにはいいだろう。

002
ひなこは~ん。

俺「じゃぁ、ひなこさんでお願いします・・・あっ、あとオプションの即尺も付けられますか?」

テクニシャンを指名したので試してみたいという欲求が勝り、普段とは全く違う展開...。

えーい!あとは野となれ山となれ精神。

で、俺は、結構渋谷という土地に明るい方なので、あえて渋谷に来てもらう事にした。

んで、人ごみの多いハチ公前を避けて、道玄坂交番あたりを待ち合わせに選ぶ。
map
MAP、勝手に使ってごめんなさいねー

交番周辺で、職質されないように気を遣いつつ(なぜか俺は職質されやすい)。

「○○さん、ですか?ひなこです。よろしくお願いします」

おっ!スラッと伸びた長い足を見せたワンピで登場したひなこさん。

ハキハキしていて一見、姉御肌な感じ。

ホテルはめぼしい場所に唾をつけてあるので、おしゃべりしながら、ホテルへ向かう。

使用したホテルは渋谷の風俗遊びで非常に使用頻度が高いと言われるホテルエイジア

120分3700円。

昼過ぎというのに相変わらずの大盛況っぷりで、偶然ひと部屋だけ空いているとの事だったが、
ここで、まさかのハズレくじ。

ベッドは普通の大きさでいいのだが、なんといっても風呂場が狭いわ、シャワーの出が悪いわで。

風呂場に斜めの壁があって、頭をぶつけそうなほどの勢いだ。

2013y04m23d_154639174
申し訳ないが、この301はオススメしない。

結構、ちゃんとした部屋もあるんだが、ここは今後避けたい部屋である。

 部屋に入るなり、キスをしながら、股間を触りだしてくる。

003


【DK】
ガッチリとホールドされて、身動きが取れない状況でのDK。レロレロ口撃。
そんなにされたらおにんにんがおっきしちゃうじゃないっ!
緩急付けたDKをされながら、おっきしたチムポが欲しくて堪らないと言わんばかりに、ズボンとパンツをずり下ろされる。

もう今日は為すがままで行こう(以前にも書いたような展開だが)

【フェラ】
即尺のオプションを付けたからにはこうじゃなくては!という勢いでチムポをしゃぶり始める。
これが、いい意味(!?)での大誤算。
唇を竿に押し付けて、ブブーッと息を吐きながら圧迫する初めてのテク。
手では金玉をサワサワして、口内の側面に亀頭を擦り付けたりと、とにかくすごいのよ。
言葉では分かりにくいかもしれないが、頭のてっぺんまでジンジンして、チムポの自由が完全に奪われるフェラ。
ところが、ここでまさかの発射寸前まで追い込まれてしまうMYチムポ。

前半に発射してしまうと、完全に戦意消失してしまう俺は、即尺を選んだのに、発射を我慢するという素っ頓狂な事をする。

神様、前半から発射しても大丈夫な連投できるチムポを下さい・・・。

とりあえず、シャワーへ行こうとごまかす。

お風呂のお湯を張っている間、しばし談笑。

で、お湯が完全に張り終わったのを見計らい、風呂へ向かう。

005

湯船でも、相変わらずの口撃が続く。

チムポを水面から出して、しゃぶってもらう潜望鏡ってやつだ。

但し、湯船が微妙に小さく、頚椎が損傷しそうになったので、ここでは早めに切り上げる(・・・というのは、表向きで、何故か今日は異常に射精感が半端ないのだ)

シャワーを切り上げベッドへ。

ここで、攻撃に転じれば、少しは射精時間を持たせられるであったろうに、ひなこさんは、尋常じゃないくらいの敏感らしく、イってしまうと後が続かなくなる体質のようで、基本責めが主体のようなので、あえて、ひなこさんのプレイスタイルを堪能しようと決めた。

俺の責めより、彼女がどんなサービスをするのかを重視する方が、レポートしやすいと思ったからだ。

もう、お分かりでしょう。この無駄な決断が、俺の崩壊への序曲だったわけだが、もう少しだけお付き合い下さい。

ベッドへ仰向けになる俺。

上から覆いかぶさるように、ひなこさんが襲いかかる。この場合、襲いかかるという表現が適切だと思う。

【リップ】
乳首の舐め方も、ベロンベロンくる。

いちいち、責めが濃厚。

どこかを責めてても、必ず手はチムポを触っているというお手前。

いつの間にか、ローションを付けた手で金玉から蟻の戸渡り(玉とアナルの間の箇所)を触り出す。

俺が、ローションを付けるところに気づかなかった。

タダもんじゃなぃ...。

この状態でしゃぶられたら、俺、終わる。

と、そのタイミングを見越してか、四つん這いの体勢にされる。

【アナル舐め&フィニッシュ】
舌が完全にアナルへ突っ込まれる勢い。

ケツのシワが無くなりそうな程、非常にハードなアナル舐め。

ケツの毛まで抜かれる思いとは、こういう事を言うんだろうか?(違う)

舌がぐるんぐるん回るわ、絶妙な手つきで竿をサワサワするわで。

俺がどんな状態か、完全に把握されてるかのようだ。

t02200166_0320024112171451468
言うなれば「お釈迦様の手の上の悟空」

俺にとって、四つん這いで、竿をレバ―のように引かれての手コキというのは、非常にマズい展開なのである。

それに加えて、チムポまで咥えてきた。

俺「あっ!」

ドピュピュッ...。

出ちゃったよ、おっかさん!

「ピピピピピ♪」

発射後に、色々していたら無情にもタイマーが鳴る。

この展開では、人生で初体験の誤爆。

ひなこさん、激しすぎ!

とりあえず、最後に「マムコだけ見せて」という中学生みたいな最低の行動に出る俺。

004

◆総評◆
本当に申し訳ない。一番の肝である後半戦へ全く突入できなかったというまさかの展開だった。
俺の体調と彼女の激しさの波長が別の意味で合ってしまったわけだ。
テクニックに関してはホントにすごいと思う。
ただ、今回の取りこぼし箇所としては、①彼女の感じ方②後半戦の熱量の確認③いつものような時間配分を気にする余裕がなかった。

まぁ、誤爆してしまったんだから、仕方ない。
こちらのお店、後半戦で濃厚なプレイが楽しめるに違いないという不確定な推測を元に再度リベンジを誓うのであった。

オススメ保証度star_icon35(五段階評価)
こんな状況で評価していいのか?というところだが。
フェラの甘さでこの評価。後半、ググッと星マークが増えると思ったんだけどね...ハハハ。



遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。首の皮が繋がった思いでございます。
その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m
 

【池袋西口・北口発:デリヘル】「池袋おかあさん」まこ

【池袋西口・北口 発:デリヘル】「池袋おかあさん」まこ

200_40

IMG_1167

オフィシャルHPはこちら

まこさんは、blogもやってるので、是非。

このブログの写真が絶妙にエロい。
文章をみると、知性を感じるが信長好き過ぎでしょっ!!

url
信成(スケートのね)の記事を書かれるよりはいい。



女性は年齢で判断するもんじゃないと死んだお爺から授かった名言がある。 

その言葉には、ヤリチンだった爺さんならではの重みを感じる。 

ま、そんな事はさておき、今回は人妻好きなら一度は耳にしたことがあるであろう有名店。

池袋おかあさん

俺はマザコンではないが、歳を重ねた女性が好きだ。

やはり肝は、「時折見せる羞恥心」だと思う。

一般的な人妻の傾向として、やたらおしゃべりをカマしてきたり、冗談言って笑いを誘うような言動は、実のところ、恥ずかしさを隠す為だったりするわけだ(...と、思いたい。頼む、思わせてくれっ!)

 そんな思い込みで挑んだ今回の女性は、御年50歳。

1363591052
どうです?とてもそんな年齢には見えないでしょ? 

 で、使ったホテルは池袋北口から沿線をちょっと歩いたところにあるラムセス

女性にも人気の綺麗なホテルとしてお馴染みです。
となりのヴァーキンもオススメ。


505
505号室。休憩5400円~(部屋によって異なる)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
 =パーソナルスペック=

熟練度:かれこれ2年くらいとか言ってたかな。長いと思いきや、全然業界慣れしてないところがポイント

年齢:HPで50歳。同じとの事。

身長:HPで165cm。その通り。詳細は下記のボディー欄にて。

バスト:天然乳。HPでは83cmのCカップ。まぁ、そんなところでしょう。

髪の毛:肩下くらいまでのセミロングと言ったところか。ストレート。

ボディー:いわゆるミセスモデルの体系。スレンダーで、スタイルよし。ストッキングが似合うので、脚フェチが好みそうではある。50歳でこの体型を維持してるのは、相当な努力の賜物か。

肌:しっとりと保湿されてる感じの肌。熟女にイメージされがちな、カサカサ感は皆無。

陰毛:普通。若干薄めか。


その他詳細

喫煙:有り(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:無し
傷:一切無し。
マムコ:超がつくほど極小。ビラなく綺麗なピンク色。
マムコ臭:一切無し
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回は、70分コース10000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途 

以下、HPより。なんとも良心的!
【指名料について】 
WEB指名は無料とさせて頂きます。 

【本指名について】 
女性の再指名(2回目以降)を頂く際にも、本指名料金は無料とさせて頂きます。 
 

部屋で待つこと、数分。

まこさん、登場。

おや?これで50歳っすか!?というのが、第一印象。

失礼だが、もっとくたびれた女性が来ると思ってたよ。

スレンダーなキャリアウーマン風のおかあさん。

IMG_1136

 前置きが長くなったので、本題へ。

【シャワー】
ボディーソープで丁寧に洗ってくれたあと、乳首を舐めてきた。

「ここは感じちゃうのかなぁ~?」

おっ!痴女キャラっすか!?

背面に回って、ボディーを擦りつけてくる際、乳首の先端が当たって気持ちいい。

しゃがみこんで、上目使いでパックンチョ。

竿が鬼竿へと変形したのを見計らってか、後ろ向きになって、チムポをマムコへ擦りつけてくる。

立ちバック素股状態。

シャワー内でも結構がっつりプレイ祭り開幕。

時間にして10分経つか経たないくらいだが、十分スケベなおかあさんである事は間違いない。

IMG_1157


【場外戦】

シャワー後に一服していると、隣に密着してきて、チンポを触ってくる。

一服しながら、チンポを触られてる

ダンディズムの極地。

俺「普段からこんな感じなんですか?」

ま「はい。チンチンが好きなんです♪」

ぶわぁっかも~ん!嬉しいじゃないか!!

IMG_1189

【DK】

「じゃぁ、仰向けに寝て♥」

ほほぉ、HPのコメントにもあった通り、M系ご奉仕おかあさんってやつの本領発揮だ。

M系とは?と思いつつも、今回は完全に受身に徹してみる事にした。

唇と唇がソフトに触れるかどうかというくらいのエアキッスから。

のち、舌を唇へ這わせるように舐めてくる。結構、新しい技。

...フワ~っとした気分になってたら、舌を絡めてのDKが結構激しめ。

キスをしながら、乳首や、チムポをずっと触っている。

【リップ】
まこおかあさんは、とっても研究熱心のようで色々と男性が感じる方法を研究しているとの事。

その甲斐あってか、実にいい具合に急所をついてくる

息を吹きかけながら、ジワジワと舌なめずり。片手は必ずチムポをお留守にさせない技法

エェーイ!こうなりゃ50歳のエロマダムの罠にかかってしまえ!

もうね、蜘蛛の巣にかかった小虫ですよ、ホント。

仰向けのリップが終わったと思ったら、今度はうつ伏せへ。

背中から、尻までじっくりとリップリップリップ。

終いにゃ、四つん這いにさせられて、アナル鬼舐め&金玉吸引。

レスリングフリースタイル並みのグラウンドテクニックだよ、こりゃ。

【フェラ】
竿を包み込むようにネットリとしたフェラからスタート。
ガマン汁を舌先にくっつけて、こちらへ見せつける色情狂い。
カリ首周りを舌先でローリング。

ドラム式フェラ。

金玉をサワサワしながら、しっかり裏スジまで丁寧に舐めてくれる。

時間もあるので、フィニッシュへ持ち込む。

【フィニッシュ】
騎素→正素。

騎乗で鬼竿をクリに擦りつけるとひどく痙攣させて悶える!乱れる!
これがいわゆる「M系」だったわけだ。
もはや、完全受身に徹した俺は、時間的に考えても素股での攻撃しか残されていない。
...がっ、正素に入った瞬間、これまで散々焦らされた白いマグマが大噴火!

あっけなく散ったよ、おっかさん!

さらに、まこさんのすごいところは
【睾丸マッサージ】

噴火後の熱を冷まさんとばかりに、睾丸マッサージ=金玉マッサージを施してくれる。

これは、ヘルス系では初めてのサービスだわ

IMG_1187

オススメ保証度star_icon4(五段階評価)

自身のブログにも書いてあるが、この世界に入る前は、真面目なOLさんだったまこさん。
キャリアウーマンだった彼女だけに、色々計算されたプレイの数々
だが、決して仕事仕事してる訳ではないという絶妙な所作。
人妻店のイメージを一新させてくれるマダムである。
彼女曰く、「頭で感じちゃうタイプなんです」と言うのは、よく聞く言葉ではあるけど、目の当たりにして
さもありなんと言った感じだ。
今回は、あえて完全受身に徹したわけだが、こういう遊び方もアリかな、と。


※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m

【麻布発:デリヘル 】「美魔女 ~ビマージョ~」ひとみ

麻布発:デリヘル 】「美魔女 ~ビマージョ~」ひとみ

5
01

オフィシャルHPはこちら


2月の連休前に、人生初のインフルエンザに羅患して、すっかりチムポも萎え萎えの毎日だった。
M性感にでも行って、アナルにネギでもぶち込んで下さいとお願いしに行こうかと、
お行儀よくお医者様で、薬を処方してもらい、朝勃ちで目を覚ますくらいまで回復したので、久しぶりに風俗遊びに行ってきましたよ。

やっぱり病み上がりは「いい女という処方せん」が必要!ということで選んだお店が今回の美魔女~ビマージョ~。

デラックスの口コミでも書いている方がいましたが、女性の質がいいとの評判があるので、いつものように確認も含めて行ってきました。

まず降り立った地は五反田(俺、五反田好きすぎないか)

五反田のホテルって、料金の割に内装が綺麗なんだよね。

で、今回利用したホテルは「エメラルド」

90分の休憩で3600円~5000円程/部屋によって変わる。

05
俺は505号室を利用。

IMG_9532
思わずAVの誘惑に負けそうになる。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=
熟練度:まだ入店してそんなに経っていないとの事。にしても、このエロ気色気は、生まれ持ったものかね。

年齢:34歳。オフィシャルと同じとの事。

身長:オフィシャルに168cmと書いてあるが、まぁ、間違いないだろう。

バスト:天然乳。90cmのEカップ。これも間違いない。なんといっても、俺が一番好きなおっぱいの比率に入るわけで、柔らかさ、揉み心地、乳首の色、乳輪の大きさもすべて満点。 

髪の毛:ブラウンの肩下くらい(写真参照)。先端巻き巻き。何でしょう、俺の趣味を事前に聞いてらしたのですか?サラサラ。

ボディー:本人曰く、ちょっと太ったかもと言ってたが、全然標準体型でしょ。ある程度の肉付きがないとエロボディーとは言わないというのが持論。

肌:お手入れしてるのか、触り心地スベスベ。美魔女に入店するにはこのレベルまで持って行かないとダメってことなのか。 

陰毛:ま、言うなれば普通の量。ゴワゴワ硬い感じは一切なし。よく考えると、パイパン以外、濃い、薄いくらいしか書きようがないことに今気づいた。 



その他詳細
喫煙:俺の前では吸わなかった。
お絵かき:無し
傷:無し
口臭:一切無し
歯並び:綺麗
マムコ臭: 一切無し

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は、この割引(現在終了)を使って80分22000円(入会金・指名料込)でがっぷりよつ。


ホテルへチェックインしたのち、お店へTEL。

軽くAVを鑑賞してしまったのはココだけの話だが、時間にして数十分くらいか(そんなに待ってない)、
ピンポーンというインターホンに即反応。

ドアを開けると、満面笑顔で「こんにちは」と登場した美魔女「ひとみさん」

01
確かに美魔女。

軽く挨拶を済ませると、ひとみさんが何やら準備を始める。

風呂にお湯を貯めている。

俺「風呂に浸かったりする感じですか?」

ひ「一緒に入ろっ♥」

まるで付き合いたてのカップルみたいでいい。

で、いつものように服を脱ごうとすると、すべて脱がせてくれる。

次にひとみさんが服を脱ぎ始める。

02
俺の好きな黒パンスト。

03
尻もデキモノ等が一切ない美尻。

04
このブラジャーからはみ出した谷間がたまらん。

すっぽんぽんの生まれたての姿で見ている俺。

05
やべー、仕草がいちいち色っぽい。

 ここで勃起してしまうのもアレなんで、数学の二次関数を想像して勃起を制御。

髪をアップにしたひとみさん、顔ちっちぇ。

で、お風呂へ入ると、まずは椅子に座らされ、ボディー洗い。

大きなおっぱいから伸びるツンと勃起した乳首が俺の体に触れた瞬間...

フル勃起完了。

思ってた以上に、丁寧に洗ってくれる。 

しっかり指導が行き届いているのだろう。

一通り洗ってもらったあとは混浴。

あの密着した中で、一瞬時間が止まる。

天使が横切るってやつですか。

と、その瞬間・・・

【DK】
唇がプニプニして柔らかい。舌を緩急つけて絡めてくる。お互いの後頭部を押さえ合ってモーレツDK。
ひとみさんったら、DK好きなのね。

もう我慢できないので、俺からベッドへ行こうと切り出し風呂を出る。

80分くらいあると、風呂でこういう事をしてても比較的余裕があるもんだ。

お互いタオル一枚で、ベッドへなだれ込む。

ひとみさん、すでに臨戦モード。

【愛撫】
ひとみさんを寝かせて、上から覆いかぶさるように再度DKDKDK...。

もう、口の中の水分がなくなっちゃうよ・・・。

唇から首筋にかけてリップで攻める。

目を閉じて「アハン」と喘ぎ始める。

ひとみさん、出来上がり。

そのまま、おっぱいへ舌を這わせ、美乳を揉みしだきながら、乳首周りを丹念に舐める。
小ぶりな乳輪に鳥肌が立ってキューっと小さくなっている。
併せて、まだ触ってもいない乳首もビンビンに硬くなっている。

相当なスケベさんだな、こりゃ。

カッチカチになった乳首に吸い付く。

「いやっ!気持ちぃぃぃ♪」

あまりに好きなおっぱいなので、いつも以上に念入りに揉ませてもらう。意味もなく顔をうずめてみたりと満喫。

【マムコ】
軽く触れてみるとヌルっとした感触。
おっぱいを触られてただけでこんなにも濡れ濡れ。
最初は閉じていたマムコも、クリ舐め、マムコ周り舌全回転舐めしたら、小さめの陰唇が両サイドに広がって、
マムコがパックリ開いて丸見えの状態になる。ピンク色のマムコが、ヒクヒク動いて丸出しという絶景。
小さめのクリトリスが充血して勃起している。
軽く指を挿入してみると、キュキュっと締め付ける。

俺「あら?自分で締め付けてるの?」
ひ「ううん、自然としまっちゃうみた・・・ぃ。あ~ん♥」

膣圧高めのアミールマムコ。

指を出し入れしている様を見せつける。まとわりつくマン汁が糸を引いている。

俺「ほら、見てごらん。こんなにスケベな糸引いてるよ」
ひ「エッチ...。そんなこと言わないで...」

エロマンガのようなやりとり。

ひとみさんったら、表参道あたりの高級ブティックで働いているような容姿なわけだが、そんな女性がマムコをビチャビチャに濡らしてスケベな糸引いてアエギ声を出している姿に興奮し過ぎて、脳内で一度発射した。

―攻守交代―

【リップ】
いきなり痴女スイッチが入った!こちらを見つめながらねっとりと全身をリップしてくる。
触るか触らないかの絶妙なタッチでチムポを責められる。

「うっ!」

思わず男前な声が出た。

すでにガマン汁は我慢できず、垂れ流れてしまっている。そんなガマン汁を指先ですくい、伸ばして見せ付けられる。

「先っちょ、こんなになっちゃってるよ♥」

【フェラ】
もうね、誰に仕込まれたんですかっ!という感じのテクニック。
裏筋から舌を這わせたあと、亀頭周辺を舐め回し、吸い付くようにくわえ込む。
唇の圧力が非常にいい。
緩急のあるストロークと、手のシゴキを交えたピストン摩擦にうっかりイキそうになってしまった。
なぜか、足先が痺れた。
抜け目なく、こちらを見ながらねっとりと金玉も舐めつくす大和撫子っぷり。

【69】
俺が普段、時間に余裕がないとやらない69も敢行。
濡れ濡れになったマムコを顔面に押し付けられる。
マムコを舐めると、アナルがヒクヒクする。

こんな上品な女性が、アナルをヒクヒクさせてるなんて全くけしからん話だ(嬉しい)

【フィニッシュ】
騎素→正→騎→正というループ仕様の王道のパターンへ(単に俺が好きな形というだけなんだが)

騎乗された際、両腕で挟み込むようにして、美巨乳Eカップがさらに大きく見えていい。
腰のグラインドも前後左右、回転とヘルニア持ちには到底出来ない所作。
完全に天を仰いで喘ぐ姿に、ここで一発出したい気持ちになるが、俺は連投の聞かない先発投手のようなチムポなので、泣く泣くガマン(・・・我慢する必要などないのだが)

今度は俺が上になる。腰振りと同期してユッサユッサゆれるEカップが一番好き。やっぱりこの眺めで射精したい。
キスしながらおっぱい揉んで、ギュッと抱き合ってデビルビーム発射
さっき我慢したもんだから、即発射してしまった。

終わった後に、彼女のお腹に出したザーメンを拭いてあげると、お返しにとペロッと俺のチムポに付いた残りザーメンを舌で拭き取ってくれた。

最後の最後までエロかったょ・・・。

06


◆総評◆
人生初のインフルエンザ羅患という情けない状況から完治してほぼ一週間。オナニーもせず禁欲生活に励んだ甲斐があった。オフィシャルHPを見たとき、「こりゃ、俺にはちと手が届かない部類のお店か...」と思ったのが正直な話。ただ、料金はずば抜けて高いという訳ではない。この高級感のある女性クラスが、リーズナブルな料金で遊べるならと。
しかも割引率が結構イカツイ。
ひとみさんとはプレイ後にちょっと時間があったので駄弁っていたら、結構共通のネタがあって思わずシャワーを浴びる事も忘れて話し込んでしまった。与太話をする時間も含めて、もうちょっと長いコースで遊んでもよかったと思えるくらいだ。俺にとって80分コースという時間は、ただ抜くためだけに遊ぶ時間ではなく、その女性とのコミュニケーションを図るのにも適した時間だと思う。

何発も抜きたい人には短いかもしれないが、俺のような弾倉の少ない人間には理想の時間である。仕事仕事しているわけではなく、細かい所にも気が効く姿勢っていうのは、遊んだあとの充実感が違うもんで。
是非、またお相手させていただきたいもんです。

今回は、俺の好きなタイプだったので、いいものはイイ!としか言えないんですよ。
風俗遊びを客観的に書いても仕方ないもんね。今後共、完全主観でやっていきますのでよろしくどうぞ。

07

オススメ保証度star_icon5(五段階評価)
遊んで損をしない当たり判定以外ないでしょ。

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m






記事検索
ギャラリー
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【錦糸町:デリヘル】「東京VIPモデルクラブ」もも
  • 【錦糸町:デリヘル】「東京VIPモデルクラブ」もも
  • 【錦糸町:デリヘル】「東京VIPモデルクラブ」もも
画撮
風俗体験blog「ともだち」DXユーザー風俗レポート~
画撮
風俗体験blog「射精バカ一代」~元AV男優による風俗レポート~
外部リンク
画撮
ヌキログブログ


画撮
大阪!風俗体験記\(^o^)/


画撮
俺のたこ焼きが食えんのか!(おれたこ)


画撮
ドスケベ総本山「渋谷発情の会」ガミヲさんblog
画撮
「渋求」ケン長blog
画撮
「池袋で求められる俺のカラダ」ドスケベblog
画撮
「渋谷風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
「横浜風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
隠し撮りブログ@東京デリヘルE+(イープラス)←盗撮生画像ヒヒ!
画撮
デリヘル東京渋谷本店田口さんブログ
画撮
タイ発アジアGOGOマガジン「Gダイアリー」公式ブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京)公式キャストブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京) LITTLE DJブログ
画撮
巨乳風俗・韓国デリヘル・ソープ体験談
画撮
巨乳爆乳風俗・韓デリ 新人情報・生写真
画撮
体験レポート「ともだち」調査員募集
スケベなタグクラウド
画撮
下品でスマソ