【関内・福富町・曙町:人妻】「横浜風俗 妻がオンナに変わるとき」こはる

46801

49512_10_20150225191528

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


ドスケベ総本山横浜営業所(俺が勝手に呼んでるだけだが)は、横浜ビンビン伝説が「虎」とするなら、妻オンナは「龍」と言えよう。

まぁ、古くは極真空手で例えると、添野義二先生と山崎照朝先生と言った関係ね(知らねーよ)

あっ、ネオジオで竜虎の拳なんてのもあったよね(しつこい) 

100507_01
 
ドスケベの双璧をなす横浜の両店舗は、俺の読者様の中でも常連さんがいるくらいお馴染みだ。

俺にレポートという名のタレコミ情報(?)を送ってくれる同志もいるくらいだ。

近隣の店舗が店前に呼び込みを置いてる中、同店舗の外見はシーンと静まり返った佇まいだが、一歩中に入るとドスケベな活気で溢れている。

俺が勝手に贔屓店と言い切る所以だ。 

あっ、何度もレポートしてるから書かなくてもいいかも知れないけど、初めてこのブログを読んでくれてる方の為に、一応書いておくよ(恩着せがましい)

このお店は箱店なので、店舗内で遊べるのね。(つまりホテルを利用する必要がない!)

あと、夜這いベースね。

まぁ、女性との相性もあるだろうから100%とは言わぬが、9割はドスケベな女性で遊べると言い切ってもよかろう。

ドスケベ店に来るたびに思う。

何でこんなにスケベな女性ばかりなんだ...と、うっかり女性不信になりそうだよ(嬉しい)

ロールシャッハテストをやったら、「ゲヘヘへ...壊れたバイオリ~ン」(昭和50年前後生まれの人なら知ってるかな?)と言ってしまいそうなほどのドスケベワンダーランドへようこそ!(もはや文脈がシ〇ブ中!)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:入店して3ヶ月と言っていた。人見知りしてしまうらしく、そこがまた初々しいさとの相乗効果で俺は興奮させてもらった。
  
年齢:オフィシャルでは28歳。実際も28歳と言っていた。そう、このドスケベ店のプロフィールの信用度は高いのよね。アラサーらしく大人の女性という感じがたまんないのね。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは83cmのBカップ。これも正解だと思う。すごく敏感なスケベな乳首を持っている。
 
ボディー:全体的にスレンダーだが、反応が大変良いので男性にとっては嬉しい女性。
 
陰毛:残念無念のパイパン女子。救いはチクチク感が皆無なの事。結局、パイパンの怖いところはチクチク感なのよね。こはるさんに関しては心配ご無用だけどさ。
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、60分15500円でがっぷりよつ。

※50分コースに10分追加。箱店なので、ホテル代は無し!

こちらのお店は様々な割引があるので、チェックしてみてクリ。



最近は、この伊勢佐木町?曙町?あたりの風俗店で遊ぶ時は日ノ出町を利用している。

若干駅から歩く事になるが、道中には一風変わった方もよく見かけるので、そのあたりも楽しんでいただけたらと思う。

で、お店の階段を上がったところに受付がある。

俺が行った時は3人ほどスタッフさんがいて、笑顔全開で対応してくれた。

諸々済ませ、番号札を渡され、待合室で待つ。

先客が2名ほど待合室で待っていた。

その2人が案内された後、俺の番。

さらに階段を上がった4番だったか5番の部屋へ。

ドアを開けると、カーテンで仕切られた部屋。

その部屋の向こうでは先ほど受付で俺が選んだ「四つん這い」の待ちポーズで女性が待っているが、ここではまだ覗いたりせずに、その場で服を脱ぎひとりシャワーへ入る。

ホテルに行く必要がないというのは本当に楽だ。

ホテルはホテルでの良さもあるけど、やはり受付からすぐプレイに入れるこの流れは風俗の王道だ。

で、備え付けのグリンス、うがい薬で身を清めた後、シャワーを出る。

俺のチンコの最終チェックを始める。

シュシュシュシュシュシュシュッ!勃ちよーし!!

キュキュキュキュキュキュキュッ!亀頭のパンパン具合よーし!

最後に心の中で「今日もドスケベの御心、ありがとうございます」と感謝の辞を述べた後、タオルも巻かずにカーテンをそっと開ける。

【夜這い】

カーテンの向こう側には、おっぱい丸出しで、パンスト、パンティ着用のドスケベな女性が四つん這いで待っている。

お顔にはアイマスクをしているので、俺の顔は見えない。

無言でベッドへ上がると、枕元にはペンライトや電マ、バイブやローターなどが置かれている。

まずは後ろから抱きつくようにして、胸元をサワサワする。

カラダをビクンッと反応させ、吐息が漏れ始める。

さすがドスケベ店所属だけあって、仕上がりが早い。

ドスケベリーグがあったら即レギュラー入りだ(何の競技かしらんが)

まぁ、いい。

手には鏡に吸着した特殊な拘束具をはめているので、俺的には若干責めにくいので、仰向けにさせる。(最初から仰向けを選べ)

薄明かりながらも、アイマスク越しに可愛らしい(ドスケベ?)な表情が見て取れた。

【キス】

いきなり唇を近づけてはびっくりさせてしまうので、首筋あたりから徐々に口元へ。

口元までたどり着くと、彼女も口を開き受け入れ態勢へ入る。

お互いの唇を重ね合い、吸い合う。

この手の柔らかな唇の感覚が非常に好き。

舌をゆっくりと絡めていくと、彼女もベルンベルン絡めてくる。

「ハァハァ」と呼吸が乱れ始めるこはるさん。

大和撫子みたいな名前をしてるのに、スケベじゃないの!(ほっとけ)

唇がふやけるほど濃厚なキスをする。

【愛撫】

彼女の胸元までリップを這わせ、乳首周りを舌先でペルペル舐める。

いやぁ~だ~、何がエロいって、乳首にまだ触れていないのに、ビンビンに勃起しちゃってるこのドスケベ乳首...どんだけ~。(今更、100%IKKO風で)

アイマスク着用なので、彼女の目は見えていないが、グロスの付いたプルプルリップが半開きになり、吐息が漏れてるこのスケベなシチュエーション。

横浜くんだりまで来た甲斐があるってもんだ。

舌先で乳首の先端を旋回舐め。

「ハァ...ハァ...アンッ!ア、アッ...アァアアア~ン」と言いながらカラダを震わせながら感じまくる。

ビクビク跳ねてしまう敏感ボディのようだ。(こういうの好き)

今度は乳首全体をグリンググリンと旋回舐め。

乳首と同調するように乳輪もキュキュキュッと縮み上がり、カチカチになる。

両乳首を無事、ビンビンにさせた後、腹部、脇腹、鼠径部とリップしながら股間へ。

【マンコ】

クリは勃起しがちな小さめ仮性。

ビラがないので本当にキレイな縦スジが何ともスケベ。

これこそが「THE おまんこ!」と言ったフォルム。(どういう事?)

乳首であんなにビクビクさせるような敏感ボディのオマンコの末路は目に見えている。

激しく梅雨入り...おーい!傘持ってこーい!!こりゃズブ濡れだよ、ズブ濡れ。

マン汁でべちょべちょじゃねーかっ!(嬉しい)

「うわわわっ、こはるさん...濡れ方がすごいんだね...」と言うと、片手で口元を隠して恥ずかしがる姿に異常な興奮を示す異常な俺(言い方がややこしい)

ゆっくりとクリを舐め始める。

じっくりとクリのヒダを俺の舌に押し付けるように、だ。

そのまま優しくスローに旋回舐めをすると、こはるさんが自らの腰をグイングイン振り始める。

「えっ、こはるさん、そんな...自分から欲して舐めて欲しいの...的な?」

「動いちゃうんですぅぅ....あっ、あっ、あぁあああ~ん」

腰の動きに合わせるように俺の舌を動かす、いや、舌を出しておけさえすれば彼女が勝手に押し付けてくれるかも。

それくらい激しく腰をグラインドさせるスケベさ。

キレイな縦スジに沿って舌を這わせていたら、こはるさんったらグイングインと激しく振る(欲しがる)もんだから、俺の顔半分が濡れ濡れになっちゃって、顔面マン汁パックみたいになっちゃったじゃないのぉおおお!(表現が最低)

まぁ、いい。

で、彼女の場合は、クリを押し込むように優しく上下弾き舐めが最も効果的か。

「あぁぁ~ん、それ気持ちぃぃいいのぉおおおお~」

―攻守交替―

【リップ】

俺が仰向けになるタイミングでアイマスクを外す。

あら?どちらかというと若々しい感じじゃない!

人の良さが滲み出ているのにスケベか(最高)

もっと言うと、俺の親戚の女性にそっくりだったので、一瞬焦ったと同時に興奮しちゃったよね(鬼畜)

あまり慣れていない感じの責めが素人さんである証左で素敵!

新人なんです~なんて言っておいて、ジュルジュルと音出して乳首を吸うような女性がいるからなぁ。

そう思うと、俺は素人感満載のこはるさんとプライベートでスケベな事をしているような妄想に入っちゃったよね。

乳首を慣れない感じでペロペロしてくれる。

まぁ、俺のような乳首野郎はどう舐められたって感じちゃうんだよ。

迂闊にも、ビクンッと反応してしまう。

「あー、こはるさん!乳首気持ちぃ~、あー、気持ちぃ~乳首。」

そのまま俺が満足するまで乳首を舐め続けてもらった後、チンコへ。

【フェラ】

金玉からペロペロし始める。

わかるよ、その気持ち。

金玉って口に入れると思ってるより美味し...やめなさい。

金玉舐めから竿のB面をリップし、ゆっくりと咥え込む。

と・に・か・く、だ。

一生懸命に舐めてくれる彼女の姿に俺は興奮と感動を得たよ、ホントに。

何言ってんのかわかんねーよ!という人もいるだろうが、これが昔から変わらない俺のプレイスタイル。(えっ?急にどうでもいいって?ごめんごめん)

ゆっくりとしたストローク中心だが、唇の圧がカリ首に引っかかって気持ちいい。

【フィニッシュ】

騎素→正

俺の上に乗り、ヌルヌルのオマンコで俺のチンコを擦り始める。

亀頭の先端でクリを弾くようにスライドさせる度に、こはるさんがビクビク反応するもんだから、接地面がズレて、うっかり事故を起こしちゃいそうで、ドキドキが止まらなくなる(やめなさい)

ペチョペチョンとスケベな音を立てながら、こはるさんも「はぁ~ん、あっ、あっ!」と感じながらトロ~んとした目線で俺を見つめるもんだから、カラダを起こしてキスをして、おっぱい吸いながら体位チェンジ。

仰向けに寝かせ、彼女のトロマンにチンコ全体を押し付けると「ぁあああ~ん」と。

チンコを添えてるだけで俺自身はまったく動かさなくても、こはるさん自ら腰をグイングイン振り始める。

こんな清純そうな顔して、腰の振りは聖獣並。

彼女のコリコリに勃起したクリと、俺のクリ(?)とで密着コミュニケーション。

「あぁ~、気持ちぃぃいいいい~」

もうね、彼女の顔を見つめながらグラインドすると、指をくわえながら照れて顔をそらすんだよ。

そういうの俺一番好きなリアクションだから!

ドビュビュビュー!!

お腹に大量のザー汁を放出。

49512_10_20150225191510

◆総評◆

人見知りの女の子がなぜこのお店へ自ら入店したのか?彼女の声から出てきた言葉は「拘束される事に興味があって」「人見知りなので、アイマスクがあるといいなって」...どうですか!そんな事の理由でこんなドスケベ店に志願した女性なんだよ。もうね、ギュッとしたくなるでしょ。彼女の内面に潜むドスケベな闇を俺は垣間見たよ。はやり女性の心と股を開かせるには、こちらのドスケベを解放することから始めなければならないからね。こはるさんはおっとりした性格なんだけど、拘束は本当に興奮しちゃうそうなので、恥ずかしめと辱めをさせてM心を開放させちゃってちょーだい!いいオンナですぜ。

49512_10_20150225191444

濃密度star_icon5(五段階評価)

俺はこはるさんの人見知り&大和撫子風情&にじみ出るスケベな雰囲気が好きだ。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。