風俗ガチンコレポート「がっぷりよつ」

職業は女体プロファイラー、アンダーヘアーソムリエ、ソフトタッチャー、プロ妄想、ニューハーフ愛好家等多数で、多重性癖ゆえ風俗レポ界のビリー・〇リガンとの噂も。
風俗業界に巣食って25年あまり。見捨てた精子は数知れず。実際はどーなの!?テクニシャンなの!?態度悪いの!?お店に突撃し実際に体験してやろーじゃないの!嘘、提灯なし(好みの女性に対しての忖度は多分にあり←こらこら)の風俗ガチンコレポート!簡単に言うと体験レポ、体験談?、体験レポート?風俗ブロガー?口コミ?(全然簡単に説明してない)
ベテラン選手なので、常人とは違った目線のブログを実践。基本路線として女の子のいい部分のみをピックアップするという風俗の新しい遊び方を提唱。当たり嬢、鉄板嬢続出中♪
風俗が大好きな人による、風俗が大好きな人の為の風俗体験レポートブログ。
下品な表現が多すぎてご迷惑をおかけることもあるとは思いますが、寛大な心でお許し下さい。ウッシッシ。最近は韓国まで鼻の下とチンポを伸ばしてソウル按摩風俗を中心に体験レポート書いてまっす。

人妻

【池袋西口・北口:人妻ホテヘル】「みせすはーと」しずか

【池袋西口・北口:人妻ホテヘル】「みせすはーと」しずか

tenpotopimage1_1560740916

しずか1

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



先日大阪で『G20』があったようで。

アテクシ、ちょうどソウルでズッポリ(やめなさい)してたので、ニュースで軽く知った程度。

英俊豪傑な皆さんならさぞ関心を持ってチェックされてたかと思います。(白目←やめなさい)

そう!まさに各国のGダイ研究家20人が集まって、うちの国のMPの方が質がいいとか言いあう会合...って、え?違うの!?

ME703160

G20の意味が違うのっ!?(確実に違うだろ)

ちょ、ちょっと待ってくれ!

下半身外交担当としては、Gダイ廃刊に絶望しか覚えないんだが...。

えっと...中途半端な時事ネタぶっ込んだので、今回のお店への着地点が全く見つからないじゃないかっ!

みせす...mrs...無理!

と、言うことで人妻大好き(あとNH)よつ夫ですー、コップンカッ(プ)!

人妻店の良さを挙げろと言われれば、俺には信念に基づいたこだわりがいくつかあるのだが、やはり一番は母性であろう。

礼儀正しく、温和で優しい性格をした女性。

人前で脱ぐことに緊張を隠せない。

あっ、これ書いてるだけで勃ってきた。

まさにそんな女性が今回俺が遊んだ女性、しずかさん。

そんなしずかさんが在籍しているお店がこちら「みせすはーと」

池袋の人妻店で圧倒的な人気を誇ると評判のお店である。

プレイスタイルは王道のヘルスプレイが基本。

女性の質が高いともっぱらの評判。(俺もしずかさんでそう感じた)

在籍はこんな感じ。

2019y07m01d_200800222
2019y07m01d_200812139
2019y07m01d_202043968
2019y07m01d_202100077
※写真クリックでオフィシャルの在籍一覧へ飛ぶので要チェック!


ビックリするくらい在籍人数多いんだけど!

やはりうこれもまた人気店たる証左か。

それでは早速行ってみましょ!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:あれ?どれくらいっていってたっけか?まだそんなでも無かったと思う。いずれにせよ、彼女の所作を見れば、全くと言っていいほど風俗に染まっていない女性であった。俺がビンビンきたので、その考察に間違いはない。現役人妻さんなので、いい意味でプロであるわけがないのだ...ゴクリ。
 
年齢:オフィシャルでは33歳。実際はもうちょい上と言ってたので、35歳前後と言ったところだろうか。30代女性の素敵さがたっぷりにじみ出ているしずかさん。詳細は後述するが、大人の女性っていいなって再認識させてもらった。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは85cmのDカップ。それぐらいだろう。フォルムがとにかく綺麗で乳首、乳輪の大きさもジャストサイズ。感度はかなり高めで、優しく舐めるとスイッチオン!(最高)。
優しく言葉責めすると反応がたまらん可愛いのよ。


ボディー:色白スレンダーなしずかさんのお肌は本当に綺麗でスベスベ。清楚系な下着も素敵。全身がかなり敏感なので、焦らすように触れるといいリアクションがみられる。
 
陰毛:こんな清楚なしずかさんにたっぷりのトレジャーが生えてるなんて、興奮以外の要素が見つからない。黒髪の綺麗なしずかさんのファサっとした柔らかな陰毛はまさにインモラル。もちろん、お口に滑り落ちたトレジャーはしっかり頂きました(やめなさい)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
--------------------------------------------------

今回はこの割引を使い85分15000円でがっぷりよつ。

※新規の方限定、ホテル代別途。指名の場合は別途+2000円。


こちらのお店は、日曜日利用で割引だったりとイベントと絡めたお得情報が色々あるので、自分に合った割引をチョイスしてみてちょ。




池袋北口を出てすぐの場所にあるお馴染みドスケベビルヂング4Fに受付がある。

受付のスタッフさんの対応は神懸かっているのでそこも要チェックだ。

腰の低い丁寧な案内、説明の後に、大きな縦型モニターに映し出されるど迫力な女性プロフ写真。

これってすごくワクワクさせてくれる受付なんだわ。

受付を気分良く終えられるのは大事だと思う。

で、諸々終えたらホテルへ向かう。


今回使ったホテルはグランドホテル

写真 2019-06-21 13 03 39

805号室

2500円/90分



部屋に入り、お店にホテル名と部屋番号を伝える電話をかける。

このお店は女性が到着次第で一緒にシャワーを浴びるシステム。

10分くらいだろうか。

コンコン!とドアをノックする音。

ドアを開けると、優しい笑顔のしずかさんが丁寧な挨拶をば。

2RChRuWx-photo1

「こんにちは!よろしくお願いします」

はぁー、可愛いらしい。

もうね、風俗関係なくファーストコンタクトで笑顔を出してくれる女性って大好きなんだよ、俺。

スマイル大事!



わたしにでんわしてください、どぞよろしく...って違うっ!

まぁ、いい。

しずかさんの第一印象は永〇博美。(以下、〇消しの意味なし)

こうして写真で見たら永作っぽくないけど、笑顔とか雰囲気が永作っぽい。

9f067_97_74bf5d38_b04e24c0

なぜお前が永作の雰囲気を知ってるのかだって?

なぜなら永作は森高と並び、俺が学生時代に大好きだった女性タレント筆頭。

「ribbon in the bath」という永作含むribbonの三人が泡風呂に入りながらトークする番組をずっとブラウン管(!)越しに見続けていたのだよ。

彼女の醸し出す雰囲気を察するに...と言う話。

ま、どーでもいい。

とにかく、だ。

彼女の笑顔と優しい表情にズッキューン!とした(表現が古い)

清楚な中にスケベさがムンムン香るその雰囲気。

会話盛り上がるわ、股間も盛り上がるわで、もー大変(クズ)

そんな談笑をし終え、シャワーへ向かうため俺が服を脱ぎ始める。

彼女は自身のカラダを隠しながら下着を脱いでいる。

「そんなに見られたら...恥ずかしい」

...どぴゅ。

俺はこのリアクションが見たいがために、必要以上にガン見する演出をする事がある。

ドンピシャ!

さらに彼女は浴室に入ってからもタオルを巻いたまま。

浴室でタオルを巻いている状況と、彼女の素の照れ方がたまらなく可愛らしい。

パサっとタオルを脱がせると、彼女の美乳に思わず声を出してしまった。

「うわー、しずかさん!おっぱいすごい!」(表現が子供)

めちゃくちゃ綺麗なおっぱいをしているんだよ。

シャワー中も会話を楽しみながら、チンポビンビン!

全身を綺麗に洗ってもらい、シャワーを出てベッドへ。

「部屋の明るさはどうします?」

「あっ、暗めでお願いします(照」

【キス&愛撫】

彼女を仰向けに寝かせて、覆いかぶさりキスをする。

彼女と手を繋ぎながら、ねっとりと唇を重ねていく。

彼女も積極的に舌を絡め始めて、徐々に濃厚なキスへと。

ネロンネロンと彼女のしっとりとした舌を吸ったり絡めたりと。

唇から胸元へリップしながら優しく胸を揉む。

弾力と張りのある美乳は揉み感触が素晴しい!

揉みながら軽く乳首に触れる。

「ハァハァ....」

彼女の呼吸が乱れ始める。

舌先でゆっくりと乳首周りをフェザーリップ。

「ぁあっ、ああ~ん...ハァハァ...んはっ」

俺の握る手をギュッと強めるしずかさん。

コリコリの硬くなった乳首を上下にゆっくりと弾き舐めすると、腰を浮かせて感じまくる姿がエロい!

演技ではないその表情に俺もチンポが痛いくらいビンビンに芯が入る。

完全に『気持ちいいスイッチ』の入ったしずかさんの股間に触れていく。

【マンコ】

クリ通常の仮性、ビラなし縦線クッキリの超美マン。

全身をリップしながら、彼女のワレメ側道に指先を這わせていくと「んんっ...あっ、んんん」と震えるような声を出す。

これがエロい!

で、優しく舌をワレメに這わせていくと「うぅ~、ハァハァ....あっ、ああっ、ううーっ!!」

可愛い声で鳴くんだよ、マジで。

で、上下に舌をストロークしていくと...わっ、わっ!どんどん出てくる!!

「あぁ~ん、ううぅ...気持ちぃぃ...んんっ、あぁあー」

ヌルヌルした粘液がたっぷり分泌されてくる。

舌全体を使い、クリを上下に弾き舐め。

自然と腰を振り始める彼女の動きに同期して舌を動かすと「んんっ...あああっ、ダメ、イキそう...んんぁ...ダメイクっ!!」

完全に放心状態のしずかさん。

「あれ?どっか行っちゃった?」

「...うぅぅ...帰ってきた」

可愛い...どぴゅ。

先述したが、彼女はオーガズムを迎えるとしばし放心状態に陥ってしまう。

その『本気』がまた興奮する。

意識ぶっ飛び系の本気のオーガズムで何度も絶頂を迎えるしずかさん。

現役人妻のこんなスケベな臨界点を見れるのが最高に興奮する。

清楚系であるしずかさんの超絶なイキっぷりに「俺はよい行いをしているんだ」という前向きな思い込みを楽しむ!(キモい)

何度か彼女の絶頂を楽しんだら今度は俺が責めてもらう番。

ー攻守交替ー

【リップ】

彼女が俺の上に覆いかぶさり、まずはキスから。

もうこの辺りから俺は完全に彼女の虜(毎度)

ブチュブチュ~っと濃厚なキスをしたあと、彼女が俺の乳首をペロペロ。

ねっとりとスケベに俺の乳首を愛撫してくれる。

舐められながら、彼女のカラダをサワサワと触れると「んんぁ~ん」とトロトロになるしずかさん。

火照ったカラダは完全に敏感体質に。

両乳首を舐めたあと、俺のチンポをねっとりと舐め始める。

【フェラ&69】

現役人妻の彼女が外で他人棒をしゃぶっているこのシチュエーション。

思い出して書いている今もムラムラする。

まぁ、いい。

で、チンポを握りながらゆっくりゆっくりとした上下ストローク。

チンポをしゃぶられてるのも気持ちいいんだが、しずかさんにしゃぶられているという行為自体に興奮してヤバい。

ダメだ、彼女と舐め合いしたい...。

「しずかさん、69しよっか?」

めちゃくちゃ照れながら、俺の頭上をまたぐ彼女。

「あーあ、しずかさんっ、アナルまでびしょ濡れじゃない!」

「うぅ~」

目の前にある濡れ濡れの美マンを舐め始めると、彼女はアヘアヘモードに入り、しゃぶれずに前かがみに倒れそうになっているのが可愛い。


今度はワレメ全体を大きく旋回舐めに併せてクリを小さく旋回舐めのミックスリップ。

「んはぁ~、うぅ~う...ハァハァ...んんぁ..んっ、んっ、んっ、ダメ...イクっ!!」


ビクビクん...。

イキ癖が付いてしまったしずかさん。

あー、エロ。

【フィニッシュ】

騎素→正

俺の上にまたがりロデオから。

ローション不要のトロマンを俺のチンポのB面に重ね合わせる。

クリが擦れるたびにピチョンピチョンとスケベな音がする。

彼女も積極的にグイングインと腰を動かし、クリをチンポに擦りつけてくれる。

チンポのB面をコーティングするヌルヌルがマジで気持ちいい!

彼女を引き寄せ、おっぱいを揉みながらクリを刺激すると「うぅ~う~、もう...ぁあっ、あぁ~ん!」

すぐに体位を切り替え、彼女をギュッと抱きしめながらチンポのB面をワレメに這わせる。

規則的にパンパンパーン!と腰を振っていくと、彼女の声もかなりのボリュームアップ。

「うぅ~ん...いやぁだぁぁぁ....気持ちぃぃ...んんっ、ああっ!!」

甘えんぼちゃんな感じで恥ずかしながら気持ちよくなってしまうしずかさんの声だけでイケる!

キスをしながら密着度を高め、緩急をつけたピストングラインド。

彼女の両脚を抱えたり、広げたりしながらスケベな摩擦を楽しむ。

ヌチュヌチュに濡れた彼女のワレメは最高に興奮する。

彼女と手を繋ぎながら、最後の高速ピストン。

パンパンパパーン!

「もうダメぇ~、ねぇ~...う~う...ぁああんっ!!ダメ、気持ちぃぃ~!!イクイクイクっ!!!」

ダメ、俺も限界!

DELLっ!!

ドビュビュビュビュー!!!

彼女のお腹に大量発射。

しばし放心状態の彼女を見届けるわけだが、もう!ホント好きになっちゃう!!

別れ際にバイバイしたら、少しセンチメンタルな気分になったよね。

それくらい恋人感覚を楽しめるしずかさんはマジで楽しかった。

そりゃ人気あるわけだ...どぴゅ。

2RChRuWx-photo3

◆総評◆
みせすはーとはとにかく流行ってるという声を聞く。業界の人間や、遊びに行った人間が受付時のお客の入りを観察した際の感想。今回しずかさんと遊んでみて、なるほどなぁと納得した。とにかく女性の質が素晴らしい!まだ多くの女性と遊んだわけではないけど、スタッフさんの対応を素晴らしく俺的に察するものはあった。さらに今回、現役人妻のしずかさんは、ホントいい意味で慣れていないドキドキ感がビンビンに伝わってくる女性だった。決して作為的な照れ方じゃなく、マジで恥ずかしそうにするのよ。最後の別れ際も名残惜しくなるほど優しく、腰の低いミセス。スイッチが入っちゃったら照れながらも大胆に、最後は我慢出来なくなってしまう表情とか最高にエロかった!今日も時間いっぱい惚れさせて頂きました!って事でよつ夫保証を!!もっと一緒にいたい。そんな気持ちにさせてくれる女性ってホント好き素敵。

しずか-1

濃密度star_icon5(五段階評価)

現役人妻しずかさんの抑えられない濡れっぷりと乱れっぷりは超絶興奮する!また遊びたい!(マジで)

お店へ電話する


※※※※※※※※※※※~読者様へ~※※※※※※※※※※※※

※よつ夫保証とは...
ドスケベ、性格、容姿とアテクシよつ夫の独断と偏見によりまた会いたい!惚れた!と思った女性のみに付くプレミアムな評価です。熱量の参考にしていただければ。プレイの濃厚さの★の数とは比例しないのであしからず。

遊びに行った際、お店で「がっぷりよつブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)m

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。

最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【関内・曙町・桜木町:店舗型ヘルス】「La Douce -ラ・デュース-」ななみ

【関内・曙町・桜木町:店舗型ヘルス】「La Douce -ラ・デュース-」ななみ

image

00272510_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



さて、と。(マイクの代わりにチンポを床に置きながら(実際は擦りつけながら)山〇百恵ちゃん風で)

偶然とは言え、横浜での熱い連戦を終えた。

ども!週末に独身貴族を満喫しすぎて、平日の夜はふと涙が出てきがちなよつ夫です!

こんにちはー。

キ〇肉マンに『夢の超人タッグトーナメント』があるように...

男〇に『驚邏大四凶殺』があるように...。

がっぷりよつにも、6年に渡って繰り広げられてきた戦いの中に記憶や記録に残る戦いが数多くある。

今回もそんな記憶、記録に残った戦いになったのではないだろうか。

怒涛の横浜決戦、3本勝負!

新日本プロレスのリングでは藤〇と長〇共に4勝ずつ、引き分けも4戦とまさに拮抗した展開からこう呼ばれた。

『名勝負数え唄』

bureido2004-img879x1200-15066079693cr4ur5055

夜の四角いジャングルとも言われるラブホ(及び店舗)で今回の横浜決戦、3本勝負!は2戦とも3カウントフォール勝ちを収めているわけ。

まさに『曙町名勝負数え唄』を展開。

3本勝負のラストを飾った会場が、「La Douce -ラ・デュース-」

いわゆる箱店と呼ばれるお店なので、ホテル代など一切不要。

今回初めて遊ぶお店だが、お店自体の存在はこの店名になる前(旧DORAMA)から知っていた。

遊び方の手順はこの漫画を見てもらえばほぼわかるかなと。(後述)

howto-comic-01

さらに今回は利用しなかったんだけど、こんな面白い趣向を凝らした遊び方も提唱しているようだ。

▼ラ・デューストークとは?
comic-1
※詳しくは画像クリック

気になる在籍女性はアラサーを中心としたドスケベなラインナップ(と勝手に言ってみる)

人妻店というコンセプトでいいのかしらね?

2018y01m16d_110859269
※画像クリックでオフィシャルの在籍一覧へ飛ぶよん。

アラサーということは...俺が頻繁に口をアナル並みにしぼめて言っているドスケベ率が高いって事!

火照ったカラダを抑えきれずに入店したスケベなアラフォー女性の艶技をたっぷりと堪能させてもらった。

今回の3戦目の結果はいかに!

DON'T 見据えて(ク〇ス・ペプラー風で)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店では半年位と言っていた。過去にちょいと経験はあると言っていた。サービスをきっちりしてくれる上に恋人気分も味あわせてくれる。

年齢:オフィシャルでは34歳。見た目が完全に若いので、プロフの34歳でもまったく違和感がない。どちらかと言うと可愛い印象を受けるくらいの上玉。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは84cmのCカップ。もう少し大きいかなと思った。フォルムが綺麗で、弾力も素晴らしい。乳輪、乳首も綺麗。
 
ボディー:スレンダー系だけど、出るところは出ている。特筆すべきはその肌の綺麗さ。しっとりスベスベで吸い付くような美肌は触っててこちらが気持ちよくなるほど。
 
陰毛:天然のトレジャー!今年はトレジャー連続記録更新中(どういう事?)。やっぱり2018年もしっかりトレジャーをプレジャーしていきたいよね~(バカ野郎っ!)
 
その他詳細
喫煙:アイコスと言っていたけど仕事中は一切吸わない。匂いなし。
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------

今回は60分16800円でがっぷりよつ。

※ホテル代なし、入会金無料。

ちなみにこのお店で初めて遊ぶ方は50分になるけど、この割引でお得に遊べるので要チェックだ!※50分10000円!新規の方限定、オールタイム利用可、11時以降+1000円(17時以降+2000円)、電話予約不可、指名料金別途で指名可

ホテル代が掛からないのが箱店のいいところ!



いつものように日ノ出町駅を降りて(黄金町駅の方が近いのかな?)、国道16号方面へ。途中で伊勢佐木モールを横切り、スーパーサミット方面へ。

サミット前の16号線を跨いだほぼ真向かいにこのラ・デュースがある。

店舗に看板がドドーンと出てるのですぐわかる。

▼サミットを正面に
写真 2018-01-10 17 53 36

▼振り返るとほぼ正面に
写真 2018-01-10 17 53 52

お店へ入ると「いらっしゃいませ~」とスタッフさんの元気な挨拶。

3名ほどか。

皆、愛想が良い。

で、諸々受付を済ませて(2階にある待合室の方が大きいようだが)俺はすぐに1階にあるプレイルームに案内される。

部屋に入ると、スタッフさんが遊び方をファイルを見せながら丁寧に説明してくれる。

シャワー室も綺麗に整った備品。一旦廊下に出る必要がないのもいい。
写真 2018-01-10 18 04 29

▼印象的だったのは先日の大宮の痛ましい事故の余韻からか
写真 2018-01-10 19 10 52

対応が早い!

まぁ、これで安心して遊べるって話だ(こういう対応大事)

そんなこんなで遊び方を順に記載していく。

部屋に入り、まずはひとりでシャワーを浴びる。

チンポとアナルを中心に丁寧に洗い流し、最後は歯磨きとうがいをしてシャワーを出る。

シャワーに出たらベッドに置かれたガウンを来て、壁に備え付けられた手すり?突っ張り棒?プロレスラーの腕立て用の器具?(違います)に掴まり、これまた壁に備え付けられた《CALLボタン》を押す。

news_8427_2

このボタンこそ、こちらの準備ができた合図となるので、すぐに女性が入室してくる。

10秒程度でななみさんが入室してくる。

00272510_girlsimage_01

イヤだ!ななみさん!!綺麗なお顔!!...どちらかと言うと可愛いらしい顔をしていると言った方がいいか。

特にアイマスク等はないので、すぐに目が合う。

とにかく髪の毛や肌が綺麗なななみさん。

清潔感がスゴい!

ななみさんの写メ日記を見ると、その美人感が垣間見れるので気になる方は。

そんなななみさんはすでにモードに入ってくれているようで、トロ~んとした目で俺を見つめ、抱きついてブッチュ~と濃厚なキスを仕掛けてくる。

ガウンの隙間からギンギンに勃ったチンポがビョイ~ンとニーハオしている。

【キス】

両手を挙げて(サイドに付いてる手すりもあるらしい)手すりに掴まっている俺のカラダに密着し、唇をハムハムと吸い合う。

徐々に舌を彼女のお口に挿れていくと、彼女も呼応するように舌を受け入れ俺の舌に絡ませてくる。

柔らかな唇にしっとりとした舌が何ともイヤラシイじゃないか。

俺は掴まっている手を早々に離し、彼女をギュッと抱きしめながらディープにキスを楽しむ。

【リップ】

俺のガウンをはだけさせ、乳首を舐め始めるななみさん。

乳首舐めに関しては基本女性にお任せしているし、どんな舐め方であっても気持ちいいんだけど、ななみさんの乳首舐めはその舐めるネットリ感が半端ない。


かなりじっくりと乳首を舐めてくれるので、乳首が感じる男性にはヒジョーに楽しいと思う。

もちろん乳首がくすぐったいって方はほどほどにリクエストするも良しだが、俺から言わせれば、風俗で乳首を堪能しないなんて、お湯の入っていない銭湯に行くようなモノっ!
(きっぱり)

あんこの入っていないあんぱ...もういい。

舌先で乳頭から乳輪周りまで吸い付くようにねっとりと両サイドの乳首を愛撫してもらう。

まだ触られてもいないのに、チンポからガマン汁がスゴい!

カラダを仰け反り、軽く咆哮するように声を出して感じる俺。

「ぅおおお~ほぉおおお~!!あっ!そのビンっ!って弾くやつ気持ちぃぃ~、ぅおおお~!」

久しぶりに10分くらい(体感時間)は乳首を堪能させてもらったかも!


ヤバいっ!ななみさんの乳首舐め、めちゃくちゃ気持ち良かった。

【フェラ】

彼女に抱きつきドレス?ワンピース?のスカート部分を捲り上げると...イヤだっ!!ノーパンじゃないっ!

しかも壁に貼り付けてある鏡に映るワレメがぱっくり丸見え!!

そのまま彼女を全裸にする。

00272510_girlsimage_04

綺麗なフォルムをしたおっぱいが現れる。

彼女はそのまましゃがみこみ、チンポをしゃぶり始める。

まずは亀頭をお口にくわえてジュポジュポと顔を前後に動かしてのストローク。

竿全体を丁寧にペロペロした後、俺のまたぐらに入り込むように金玉をペロペロと舐めてくれる。

乳首舐めされてる時にすでにビチョビチョに濡れまくった俺のチン先から出てるガマン汁も気にすることなく、チュポチュポと吸い込んでくれる(嬉しい)

乳首を指先でコリコリされながら、チンポをチュポチュポしゃぶられる。

さすがに腰がガクガクしてきたので、ベッドへ移動する。

ー攻守交替ー

【愛撫】

彼女を仰向けに寝かせて、その綺麗なおっぱいを揉む。

結構大きい方に部類に入ると思うんだがプロフ上は84のC。絶対もっとある!

そんなおっぱいはしっかりと弾力と柔軟性のあり揉み心地がたまらん気持ちいい。

揉みを堪能し、彼女の顔に近づき再度濃厚なキスから首筋へリップ。

「ハァハァ...」と呼吸を乱し始め、そのまま乳首舐めのお返し。

舌先で乳頭をレルレルと焦らすようになめると、鳥肌を立てるかのように乳輪と乳首が収縮しコリコリに硬くなる。

ビンビンっ!と弾くようになめるとカラダをビクンっ!と反応させて「あんっ、あんっ、あんっ!!」と高い声で鳴く。

優しく乳頭を中心に弾きから旋回舐めしながら徐々に彼女の股間に手を添えていく。

【マンコ】

クリは仮性でやや大きめ。ビラなしの美マン。

手の甲をゆっくりとワレメに押し付けるとすぐにヌルッとしたお湿りを感じ取れた。

そのまま親指でクリを優しく愛撫すると「ぁああんっ!!」

指でクリ周辺を暖気運転させた後、ワレメを舐める。

ヌルヌルが凄いので、まずはその粘液を味わうことから。

じゅるるるるる~!!

「ぁあんっ!ぁああんっ!!」

ヌルヌルを潤滑油として、ワレメ全体を舌を大きく旋回しながらコーティングするように舐めていく。

次第に膨張し、硬くなっていくクリ。

そんなクリの上部皮を優しく持ち上げ、クリを剥き出しにした状態で舌先で上下に舐めあげる。

お口の中にどんどん分泌されていく美女汁を感じながら、ねっとりとしたクンニリングス。

綺麗な顔して感じまくるもんだから、チンポが疼いちゃって仕方ない。

【フィニッシュ】



たっぷりとオマンコを味あわせてもらい、そのまま彼女の上に覆いかぶさるようにして抱きしめる。

キスをしながら、チン先でクリを弾くようにグラインド。

ヌルヌルした美女汁がさらに刺激を加えてくれる。


彼女と見つめ合いながら「ほらぁ、クリが凄く大きくなってる。硬くて熱いチンポがぶつかってるのわかる?」

コクりと頷きながら「ハァハァ...スゴい、当たってる。気持ちいい!ああっ!!」

緩急つけた擦りつけで密着度を高めていく。

「ぁああんっ!!気持ちぃぃっ!!」

彼女のトロマンを竿全体に感じながら、泡立つような美女汁が密着面に溢れ出てスケベがスゴい。


彼女の両腕を掴み、おっぱいを寄せるように谷間を作りながらその胸と美貌を堪能する。

パンパンパーン!と強弱のある腰振りと、彼女に抱きついてのディープなグラインドをたっぷりと堪能する。

ヌルヌルなワレメと、圧迫系の摩擦に悶絶必至!

彼女の両脚を広げ(ヨガをやっているようなのでカラダが柔らかい)、スケベな状況をガン見。

「あー、ななみさん、こりゃスケベ過ぎてヤバいわ。もう出ちゃいそう」

「ぁああ~ん、気持ちぃぃいいい!!いっぱい出して~」

DELLっ!!

ドビュビュビュビュー!!!

彼女のへそ周りに大量射精。

あー、気持ちよかった。

こんな綺麗な顔してスケベなんて最高じゃないか...どぴゅ。

かくして、がっぷりよつ横浜大会3DAYSは記憶と記録に残る大会となったのだった。

00272510_girlsimage_03

◆総評◆
スケベで楽しかったなぁ、ななみさん。声だけで見たらリアクション自体はそんなに高低差がある女性ではないんだけど、しっかり鳴いてくれる。まぁ、そんなに激しいリアクションばかり求めるのも酷な話なんだが。間違いなくスケベに楽しめた。何よりもドスケべまでの話が早い!(やめなさい)。こんな綺麗で可愛らしい顔して、べっちょべちょに気持ちよくさせて貰っちゃって恐縮ですって感じ。本文中にも何度か書いているけど、綺麗な髪の毛、肌、歯と言った清潔感のある彼女とこんな濃厚楽しめちゃうんだから、ラ・デュース...スケベでヤバいな。もちろんななみさんへはよつ夫保証で!

00272510_girlsimage_02

濃密度star_icon5(五段階評価)

男のツボを心得ているななみさん。ドスケベをわかってらっしゃるかのようなドスケベ(どういう事?)。濃厚なプレイをしっかり堪能させてくれる!


お店へ電話する


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【渋谷:人妻ホテヘル】「渋谷風俗 奥さま発情の会」あずさ

【渋谷:人妻ホテヘル】「渋谷風俗 奥さま発情の会」あずさ

e10ca435

13014_10_20130309180906

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



さぁ、このがっぷりよつも今年は残すところあと一本!

締めはやっぱりドスケベ総本山の登場だぁぁぁー!

さて(冷静すぎて乖離性人格障害を疑いつつ)、軽く一年のブームを振り返ってみようと思う。

まずは...
今年の世相を表す漢字が発表されましたね。

「発」だっけ?(違いますけど続けてください)

納得納得!まぁね、俺も日常で相当使ったもん。

「どう?彼女と発(はつ)ってる?」「風俗で発(はつ)った?」

ドスケベな発情の合図ね、これ。

それと、今年はこのドラマが流行ったねぇ~。

 「チンポは小だが役に立つ(もしくは無駄に勃つ)」だっけ?(違いますけど続けてください)

...ん?よつ夫、お前のことじゃないかだって?んもー、ほっといてちょーだい!

あっ、このドラマのエンディングで流れる、全裸でチンポをブラブラさせて反復横跳びするダンスも流行ったよね。


アニメで言うと、やはりあれか。

「君の縄」だっけ?(違いますけど続けてください)

下のビンビンビンから僕は 君で射精し始めたよ♪(performanced by 射射射性)

1799ca71

もはや紹介画像がアニメじゃないという豪快さ。

まー、2016年も色々あったが、やっぱり一年の最後は俺自身の贔屓のお店で締めるのがスジ!

奥さま発情の会

プレイ&女性の安定度、ドスケベ度、コンセプトの面白さ、トータルで俺が最も好むお店だ。

とにかく誰と遊んでもドスケベ!こんな安定したお店だからこそ俺が常々、ドスケベの総本山と書いているわけだ。

またの名を【風俗界のホームラン王】とも呼ばれる(今作った)

朝昼晩と処方された風邪薬のように日に3回はHPを覗くのが俺の日課だ。


2016y12m28d_164816917

※画像クリックでオフィシャルHPへ飛ぶよ

メルマガ(HPの左カラムをチェック)や、ブログも要チェックだ!新人入店情報が実に役立つ。

もはや説明不要、まだこのお店で遊んだ事のない方はダメ!(ダメ?)

迷わず行けよ、行けばわかるさ発情の会!

それでは行ってみましょう。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:本人曰く結構長いと言っていたが、どれくらいかは聞いていない。彼女のプレイに俺の苦手な事務的な所作は一切見られず、プライベート感たっぷりで楽しめた!

年齢:オフィシャルでは26歳。実際はもうちょい上と言っていたが、いわゆるアラサー枠ってことね。やっぱりさ、女性はアラサーという年齢層が一番ドスケベだということが確定されました!2016年に確信した!!
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは95cmのGカップ。よく見てくれ!95cmのGカップだよ!感度はもちろん、その揉み心地と見た目の迫力は今年最後にふさわしい美巨乳!
 
ボディー:ほんのりムッチリ体型のあずささん。もちろん太ってはおらずムチムチ系ね。151cmという可愛い身長にこの美巨乳とのギャップに完全のノックアウト惚れしたのはここだけの話(全世界にバレてる)
 
陰毛:天然の薄めのマン毛がチョロっと生えていたので、美人のトレジャーは食後のデザートくらいの気持ちで楽しませてもらっている(最後までやめなさい)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------

今回は90分コース19000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途。実際は80分に入るも、フリーで入ると10分延長される。あとはアンケート1000円キャッシュバック。

いつまでもやってくれてるキャンペーンが実に熱い!


big

そんなこんなで今年最後であろう渋谷駅ハチ公口を出て、相変わらずションベン臭い子供達の喧騒を駆け抜け、大人ストリート百軒店に入る。

ローソンを右手に超え、寿司屋の隣のビルB1へ足を運ぶ。

...ほらー!やっぱりいつもの光景だ。

いくつかブースがあるのだが、発情の会の前に置いてある長椅子には必ずお客さんが並んで待っているんだよ!(これはマジの話)

3人ほど待っていたので、最後尾の位置に腰を下ろして順番を待つ。

店員さんとお客さんとの面白いやりとりが聞こえてきた。

a1⇒お客さん、a5c6a20eb0fdd2f901591527f4d75ba8_400⇒お店のスタッフさん


a1「スケベな女性は誰ですか?」(直球だな)
 
a5c6a20eb0fdd2f901591527f4d75ba8_400「すぐにご案内出来るドスケベといえば○○ちゃん、○○ちゃんはお客様からの評判がいいです!」

a1「めちゃくちゃエロいですか?」

a5c6a20eb0fdd2f901591527f4d75ba8_400「もちろんでございます!めちゃくちゃエロいです」という問答。

ダハハハ、みんなスケベで楽しいねぇ~。

...ていうか俺から言わせてもらえば、女性の大半がエロいってのが発情の会のスゴいところ。

そして、俺の順番がくる。

「こんにちは~」と俺にとっては気軽に伺えるホームのようなお店だ。

諸々済ませ、グリンスとうがい薬を預かりホテルへ向かう。

今回俺が選んだのは、オナニー夜這いコース(好きすぎだろ)、全裸で仰向け...以上!

今回使ったホテルはお馴染みパリス

9

102号室

4200円/2時間

部屋に入り、お店へホテル名と部屋番号を伝える。

このお店は、女性が玄関ドアをノックしたら、対面せずにドアを少し開けて鍵を渡す。で、女性から貴重品袋を預かったらそのままシャワーへ直行するシステムなので、女性が到着する前に全裸になっておくと段取りがスムーズに運ぶ。

で、5分くらいだろうか。

ドアをノックする音が!

チンぐり返しの体勢から起き上がり(何をしてた?)、ドアをコソっと開けて(チンチン見られないように)鍵だけ渡して、逃げるようにシャワーへ向かう。

玄関から女性が入ってきて準備をしている物音が聞こえるこの状況も妙に興奮する。

で、女性の準備もあるので比較的ゆっくりとシャワーを浴びても問題ない。

チンポ良し!アナル良し!全身良し、うがい薬良し!いざ、出陣~!!


カラダを拭きながら部屋に戻ると...いやぁっ!あずささんが全裸でスゴいボディー晒してローターでオナニーしてるじゃないっ!!着用しているのはアイマスクのみ。

ギュビュギュビュっとローターをマンコに充てがう度に聞こえるスケベな音が部屋に響き渡る。

彼女の口からも「ハァ...ハァ...ああっ」という声が漏れ始めている。

こんなヤバいボディ!

13014_10_20130309180923

俺が結婚相手に求めるのも偶然95cmのGカップなんだよ!(キモい)。これは運命の出会いとしか思えないスケベな美巨乳!完敗!!


【夜這い】

彼女のオナニー姿をしばし鑑賞する。

あずささんのカラダを見ているだけでギンギンになるわ...。

ベッドに上がり、彼女のふくらはぎをサワサワする(最近、このパターンから夜這ってる率高いな)

やはり彼女もビクビクっとカラダを震わせて、「ああっ、ああんっ、ハァ...ああっ!」と鳴き始める。

彼女からローターを預かり、回転数を下げてビョビュビュビュビュ~とクリに優しく押し当てると、俺の手をギュッと握りながら「いやぁ~ん、ああっ~!!」とめちゃくちゃ可愛い声で鳴くあずささん。

こりゃたまらん!ということで、ローターのスイッチをOFFにし、彼女のおっぱいを触る。

【愛撫】

ひぃぃぃ~、なんて美巨乳なんだ...ゴクリ。

10本の指先でおっぱいのフォルムをなぞるように円を描きながらのフェザータッチ。

徐々に円を小さくし、指先で乳輪、乳首周りをチョロチョロとお散歩すると、キュキュっと乳首がコリコリに反応しビンビンに勃起している。

じっくりと2016年総決算の乳首舐め。(普段と変わらず)

舌先を使いチロチロと彼女の乳頭を優しくフェザーリップ。

乳頭から乳首全体を旋回舐めるも、やはりこの美乳は揉みたい方が優先。

再度揉み揉み、もみもみ。

弾力と柔軟性、重量と触った際の彼女の感度が実に素晴らしい!

自宅でも思い出して使えるよう、手のひらに感触を残すかのように揉む
(やめなさい)

おっぱいを揉みながら、偶然を装いながら膝頭で優しくマンコに触れる。

スゴく熱くなってる...。

【マンコ】

ビラなしのかなり小さめのマンコ。

クリも仮性で小さめという全体的に小さめの綺麗な美マン。

彼女の股間に顔をうずめ、その美マンを間近で観察する。(彼女がアイマスクをしているのでじっくり観察!←しみじみと綺麗)

ワレメをソっと広げると、ビチョビチョの濡れが確認できた。

これがオマンコ裁判だったら、彼女の濡れ方はギルティと言えよう。

だが、あずささんのような最高品質のおっぱいを扱う美巨乳裁判だったら揉ませて勝訴!

何が言いたいかと言うと、女性のカラダは奥が深い!そう、風俗レポート初のフェーズ2治験に突入したわけだ!(どういう事なのか、いよいよわかりません!)

取りこぼしのないようにワレメの下部から舌を使い上下にマン汁をすするようにストローク舐め。

ジュルルルル~!!じゅるるるるる~!!

「ぁああ~、いやっ、ぁあああ~ん!!ああっ、ダメダメ~!!」

彼女の背中に手を回すと、うっすらと汗をかいている。

汗、エロっ!

マンコの攻略ポイントとしては、クリを舌先で上下に優しくビンビンっ!と規則的に弾き舐め。

マン汁の分泌量も含め、これが最も効果的だったかと。

―攻守交替―

【リップ】

ここでアイマスクを外す。

あらっ!あずささんったら可愛らしい顔をしてるじゃないっ!

ったく、こんな可愛らしい顔してあんなスケベな感じ方しちゃうんだから、女の子ってホントに怖いわね(嬉しい)

で、俺の上に覆いかぶさり、キスをする。

柔らかくプルプルした唇の感触がエロい。

徐々に舌を絡ませ、レロンレロンと濃厚、かつディープに。

そして彼女の口は俺の乳首を責め始める。

まずは唇を使ってチュポチュポと吸い上げるような責めから、舌を使いペルペルと弾き舐め。

乳首を責められながらも、彼女の美乳が俺のカラダをサワサワと触れる度に違う部位の感度が増す。

いたずらがてらに手のひらで彼女の乳首に触れてみると、「はうっ!ああっ...ハァハァ...」

エ、エロい。

【フェラ】

丁寧なリップに続き、膝から太もも、鼠径部までしっかりとリップ。

そして、本丸のチンポを舌先でチロチロと。

「あっ、先っちょから何か出てますよ...」だって。

マン汁ね。(チンポ汁です)

そりゃ、こんな可愛らしい顔した女性のスケベなボディと、オマンコの濡れ濡れを見たら興奮するわさ。

第一チンポ汁を気にすることなくパクッとおしゃぶり開始。

ねっとりゆっくりとしたドスケベなストローク。

チュポーチュポーと竿全体に彼女の唇の摩擦を感じられるような味わい深いフェラが実に気持ちいい。

時折、根元までディープにしゃぶったり、亀頭を中心とした俺の大好物な小刻みのストロークだったりと、彼女にしてもらいたいフェラチオナンバーワンな流れ(キモい)

あっ!そういえばお店のコメントにもそんな事が書いてあったよ!

2016y12m28d_155655852
2016y12m28d_155715874

こんな嫁が欲しい率ランキング第一位!!

ほらっ!!やっぱりそういう女性なんだよ。

※ちなみにこのドスケベグループのお店コメントの信ぴょう性の高さは実証済みであるので、じっくり読んで頂きたい。

13014_10_20130309180913

シコシコシコ...ドピュ。(体験レポートにあるまじき雑な表現)

【フィニッシュ】

騎素→正

お口でチンポをビチョビチョにコーティングしてくれた後、彼女には上に乗ってもらいトロマンにチンポを擦りつけてもらう工程に入る。

ヌチョヌチョと天然ローションで濡れまくったトロマンの感触、柔らかい肉ヒダがチンポのB面にまとわりつくような気持ちよさ。

彼女も顔をしかめながら「ああっ、ああんっ、ぁああ~!!」

クリにチンポが擦れるタイミングでドスケベな声を上げる。

美巨乳をより揺らし視覚的に楽しむため、彼女の腰元を掴みワッショイアシスト。

ユッサユッサと揺れる美巨乳がたまらんエロい。

カラダを起こし、ギュッと抱き着くようにおっぱいを舐める。

ギュッと抱きしめた時のムチッと感が最高!

で、そのまましばらくお互いの性器を擦り合わせる共同作業。

体位を切り替え、彼女を仰向けに寝かせ、再度キスをしながらギュッと抱きしめる。

ヌチョヌチョのトロマンのクリを中心にチンポを擦り付け徐々に密着度を高めていく。

彼女自らおっぱいを揉み始めたりと大変スケベな周辺有事にとっつ乳!!

「ぁあああ~!!ああっ、あっ、いやぁあああ~ん!!気持ちぃぃいいい~!!」


どんどん湧き出る彼女の愛液に俺のチンポも大喜びのビンビン伝説!そして、求められる俺のカラダで、あずささんがオンナに変わるとき、お互いが目一杯の発情モード!(どや、この奥深い一節!!)

あずささんの両手をクロスさせ、ドスケベボディを演出し、緩急付けたグラインドで最高の発射へのカウントダウン!

ご~、よん...「ぁあああ~、ダメダメぇ~!!」...ドビュビュビュビュー!!!!

イヤだっ!2016年最後のブログなのに途中で腹上にたっぷり出しちゃったじゃないっ!!

このお顔に、このボディ、この感じ方で来られたら無理っ!!

今年最後の発射(自家発電は残しておく←やめなさい)は、最高の気持ちよさで終了。

13014_10_20130309180934

◆総評◆

発情の会で遊ぶと、世の中のどこにこんなスケベな女性たちが眠っているんだろうと本気で思う。俺の周りには、こんなにスケベな女性は見当たらないんだよ(そりゃそーだろ)。そう考えると、俺はものすごく人生が楽しいと思えるんだ。これからどんなスケベな女性に出会えるんだろうか、と。いやぁ、ホントにこのお店は俺の風俗観に新しい価値を付け加えてくれたわけでね。感謝です。で、今年最後にふさわしいあずささんと言うと、ゴックンわがままボディに優しい性格、プレイはドスケベという俺の大好物な女性。感じてる時の表情、所作もとても可愛らしい。しかも本職をもっておられるようなので、週二回程度の秘密のアルバイト的な部分も魅力的!100%よつ夫認定差し上げます!あずささん、好きです!(えっ!?最後にハッキリとキモい)

13014_10_20130309180929

濃密度star_icon5(五段階評価)

抱き心地と肌さわりがエロいって相当な事だと思う。性格、エロ度も絶賛発情中!惚れるっ!!(わかったよ)




皆様、2016年も本当にありがとうございました。皆様のコメントなどで救われた部分が多くあります。もう少し、技術的なバリエーションを増やそうと思った2016年でしたが、女性との心理的な対戦を楽しんでいる節が9割ほどあるので、無理でした!(きっぱりとクズ!)
2017年も変わらぬお付き合い、よろしくお願いいたします!
よつ夫

                                  



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。  

【鶯谷:韓国デリヘル】「人妻」しずこ

【鶯谷:韓国デリヘル】「人妻」しずこ

468x60

00166090_girlsimage_05

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


かのニーチェはこう言っている。

愛せなければ通過せよ

2016年の上半期は世の中不倫のニュースばかり。

芸能界だけでも不倫がこんなにも多いんだから、一般人の不倫率ときたらすごいパーセンテージじゃないか?

特に既婚者はこの現実を思い知るがいいっ!(独り身の嫉妬)

とにかくだ。人というのは、他人のモノを奪うという背徳な行為に興奮を覚えたりするもの。(友人の奥さん、彼女を寝取るようなことだけはしてはダメ、絶対) 

さて、風俗業界でも絶大な人気を誇る人妻。

そんな中、韓デリ業界でどの程度の数があるのかはわからないけど、ジャンルに人妻が存在する。

韓デリでの人妻なんていうのは、ある意味でニッチな部類。

テレビドラマなんかでは有名だがね。

main

「妻の誘惑」

key

「隣人の妻」

今回は俺も初めて利用するそんなお店「人妻」(これ店名ね)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:しずこさんって業界長いの?って聞いたら、「ううんっ、新人よ~っ」て笑いながら言われたのだが、冗談なのか本気なのか完全に謎。フィニッシュ時のリアクションはリアルだったよ。
 
日本語レベル:かなり話せるレベル。通常のコミュニケーションには不自由無し。結婚しましょ~って冗談で何度も言われたので、時間内で3回くらい婚約した(バカ野郎)
 
年齢:オフィシャルでは28歳。話をする限り、30は行ってるんじゃないかと思われるが、人妻店なのでそれなりに年齢が言ってる方が説得力があっていい。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは90cmのDカップ。確実に90は無いが、天然という部分でポイントは相当高い。土台入りでもデカけりゃいいというアメリカ人みたいな人もいるが、俺は天然主義。

ボディ:スレンダーな体型。いわゆる幼児体型ってやつ。
 
陰毛:天然のマン毛。量、毛質共にオーソドックスなタイプ。韓国人のDNAが詰まった陰毛というのはそれだけでドラマがある(やめなさい)
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、80分18000円でがっぷりよつ。

※鶯谷での利用限定!フリーの方のみ。ホテル代別途。


鶯谷駅北口を降りて、駅前のローソンでお茶を買う。

で、さすが魔都鶯谷!

2016年の今、道端に使い捨ての制服が落ちてるじゃないっ!

45

しかも1mmも興奮しないペラペラの安っぽいセーラー服。

そんな昭和を感じながら、ホテルへチェックイン。

今回使ったホテルはお馴染みレジェンドピードア

33

A館 503号室。

3500円均一/2時間(ショートタイム利用)

部屋に入り、お店へホテル名と部屋番号を伝える。

とにかく毎日暑いのが原因か知らんが、謎の眠気に襲われる。

ベッドへ横になったままうつらうつらしてしまい、部屋のインターフォンで目が覚める。

腕時計を見ると、20分くらい寝てしまっていた。

ドアを開けると、女性が立っていた。

「はじめまして~...あら、いい男!(お約束の)」

「どもども、どうぞ中へ」

名前はしずこさん。

日本語は非常に上手な女性だ。

精算やら、歯磨きやら諸々すませてシャワーへ行くため服を脱ぐ。

恥ずかしながらおっぱいを隠すが、マンコが見えてるっ!

そこ油断しすぎっ!!

そんなおっちょこちょいも人妻の可愛さというのは褒めすぎか。

そんなこんなでシャワーに入る。

ゴシゴシと念入りに煙でも出るんじゃね?というほど洗われる。

一瞬、韓国アカスリのお店かと勘違いしそうになった(ならねーよ!)

シャワーを浴び終えベッドへ行き「照明どうします?」と問うと、「少し暗めで...」。

そこ、可愛い。

【キス】

仰向けに寝かせた彼女に覆いかぶさるようにしてキス。

唇を重ねた瞬間、彼女からもモーレツなキスの嵐。

俺のカラダをギュッと抱きしめるようにディープ。

唇と舌がベルンベルン絡まり合う。

こんなに濃厚にキスをされちゃ~、出会い頭にしずこさんが俺に言った「あら、いい男」って言ったの本気だったのかしら?って思っちゃうよね(いいえ、リップサービスです)

【愛撫】

よしっ!彼女がその気なら、俺も頑張っちゃうよ!(だから違うって)

おっぱいを優しく揉むと、目をギュッと閉じるしずこさん。

乳首をツンツンと仕掛けると、少しずつ息が漏れ始める。

なるほど、徐々に感情を上げていくタイプか...。

綺麗な乳首をねっとりと舐め始めると、俺の腕をギュッと掴み、「はぁっ、あうっ!」と声が漏れ始める。

「ちょっとしずこさん、見てこの乳首。なによ、こんなにビンビンにさせちゃって!」

「あぁ~、オッパ、気持ちいいのっ、オッパ..」


乳首がピーンと勃起し始める。

韓国人人妻との情事を文字にして書くとなかなかドスケベ。

しずこが言う...人妻である前に私はオンナ。夫には言えないけど、私は他国日本で会ったばかりの男性に乳房を揉まれ、硬く勃起した乳首をいやらしく音を立てながら舐められて..。うぅっ、声が自然と出てしまう。
あぁ、そのタオルから突き出た硬くて熱いあなたの肉棒をこの火照ったスケベなオマンコに挿れて欲しい...
(そこまでは確実に言っていない)

まぁ、いい。

乳首の感度は非常に良いようで、舌による旋回、弾き舐めの併用で攻略が可能。

感じ始めるとかなり動きのある方なので、慣れていない人は甘噛みは避けた方が無難か。

【マンコ】

「しずこさん、すっごく綺麗で美味しそうなオマンコですね~!」と食レポ風に驚きを隠せなかった。

綺麗な一本筋がまるで生娘のそれのような小さな美マン。

クリは仮性で小さめ。

閉じてる現状では濡れは確認できないので、舌を広く使いワレメにゆっくり挿入してみる。

舌の先端がワレメに吸い込まれた瞬間にニュルっとした粘液を感じる。

チッ、彼女もまた濡れてやがる...(嬉しい)

しっかしどの女性もオマンコ濡れしすぎだろっ!(ホントに嬉しい)

舌でマンコ全体を旋回舐めするも、やはり少し小さいオマンコのような気がする。

こりゃ~、このオマンコなら期待大だな、ガハハハ(唾を飛ばしながら下品な笑い方で)

ワレメを舌でアップダウンストロークしながら、どんどん湧き出るドスケベコリアンスープをマンコ全体に引き伸ばしながら、クリを中心に旋回と上下弾き舐め。

「ぁあっ、オッパ!オッパ!気持ちぃぃいいいい~」

―攻守交替―

【リップ】

女性もある程度の年齢に達すると、責める事にも積極的になる。

この辺が俺が常々言っている30前後の女性がスケベと言える所以。

しずこさんも例に漏れず。

再度俺の唇を奪い、濃厚なディープキス。

なぜか俺にマンコを触らせようとするのか、根っからのドスケベなのか、マンコを俺の方に向けながらリップし始める。

そのまま一気にチンポへ。

乳首舐めはしっかりとしてくれたが、俺の方にマンコとアナルを見せつけてくるもんだから乳首に集中できなかったよ。

【フェラ】

こりゃ、相当なチンポ魔だわ(乱暴な決めつけ)

チンポを美味しそうにむしゃぶりつく。

硬いチンポがお好きなようで、アナルをヒクヒクさせながらガッツリくわえ込む。


喉奥まで深くストローク。

ジュポジュポとスケベな音を立てながら彼女のヨダレでべちょべちょになったチンポがいやらしい。

チンポを吸いながら、やはり俺の方にケツを向けてくるんだよ。

もしかしてこれは韓流の誘い方なのかしら?(違う)

舐めて欲しいって合図なのかしら(違う)

俺も一流の空気読みとしてそんな女性の気持ちを無駄には出来ない(おいっ、違うって!)

「しずこさん、69しようか」

【69】

嬉しそうに俺の頭をまたぐしずこさん。

まったくドスケベには困ったもんだ(嬉しくて涙目で)

あぁーあ、ひどいなぁ、このオマンコ。さっきよりビチャビチャになってるじゃないっ!

「ちょっと!しずこさん?」

「ぁあ~ん、オッパ、ダメェ~」

「仕方ないなぁ~(率先して)、ベーロベロベロ~!!」

「いやぁあああ~ん、あっ、あっ、ぁああ~!!」

【フィニッシュ】

騎→正

お伺いなしのノーヘル...っていうか、始まる前に準備してたのになんだったんだろう。(韓デリではたまにあるんだよね、この嬉しいパターン)

一節には気持ちよくなりすぎちゃうと、ノーヘルで欲しくなるとの噂も...。(あくまで噂よ)

「アワアワアワ、しずこさん..すごくスケベだよ....」

「あぁ~、すごく硬いっ、オッパオッパ!」


彼女のトロマンを直に感じて、天然ローションが上下のストロークをよりスムーズにさせてくれる。

ペチョンペチョンとスケベなサウンドと、彼女の大きな声が部屋に響き渡る。

ぅおおおー!すごく狭い坑道を進んでいくような感じ。

肉車体全体を幅寄せされるような密着感というか、摩擦感。


なによこのキツさ!

オーマイマンチョ!(マイではないだろっ!)

「ぁああ~、おっぱいも触ってぇ~」と完全にドスケベな人妻になったしずこさん。

名前はしずこだが、一つも静かじゃないっ!(最高じゃないかっ)

おっぱいを揉みしだき、下から花火を打ち上げる。

パンパンパーン!

そのまま体位を切り替え、今一度ねっとりと焦らす。

ワレメにチンポのB面をしっかり擦りつけながら「ここでおしまいね」と言うと、「ダメェ~、ダメェ~」だって。

じゃぁ、お仕置きとなる。

彼女にギュッと抱きつき、ディープに密着。

なんだろう、一度ならず何度とご乱心を繰り広げてきたであろうオマンコだが、このキュキュっしたモーレツなキツキツ感を何と例えるか。言うなれば中古感のないオマンコ(褒めてるのよ)

もはや彼女が人妻であろうがそうでなかろうがどーでもいい。

彼女が汗をかきながら感じまくっている。

女性の汗ってホントスケベね~(カタコトで)

「あぁ~、しずこさん、気持ちよくて出ちゃいそうっ!」

「あぁ~ん、イっちゃう、イっちゃうぅううう~!!」

DELL!!

ドビュビュビュビュー!!

お腹へ大量放出。

00166090_girlsimage_02

◆総評◆

韓国系スナックに遊びに来ているようなタイプのしずこさん(例えがわかんねーよ)。日本語も上手だし、褒め上手。フィニッシュ時が実に素晴らしく、ある程度の年齢を重ねている中で、筋力というか、マン力というかすごくキュキュっと感がスゴいのね。これは特筆すべき事態なわけよ。恐らく小さいのかな?結構鉄マンっぽい感じなので、ガッツリ楽しみたい人にはいいかもね。あと、結構汗かくからそこはエロかったな。全体的に締めつけ感がすごかったっていう印象が強かったのね。

00166090_girlsimage_04

濃密度star_icon5(五段階評価)

濃密さはさすが韓デリと言ったところか。ま、濃密ももちろんいいんだけど、それ以上に言語に興奮するんだ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【立川:人妻ホテヘル】「立川夜這いサークル」まこと

【立川:人妻ホテヘル】「立川夜這いサークル」まこと

 0fda4673

04

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


ちょ、ちょ、ちょっと待て!舵を西方へ取るんだ!!

立川方面に美人でドスケベな財宝が眠っているって噂があるわよぉおおお!(なぜかオネエ口調で)

もはや超常現象レベルらしいわよぉおおおお! 

おっと、超常現象と言えば、ミステリーサークル

240px-CropCircleW

ミステリーサークルと言えば、 人為的な説、自然発生的なプラズマ説、UFO着陸跡説、小型の竜巻説、新兵器開発説と諸説ありますが、立川の夜這いサークルと言えばドスケベ説のみ!(きっぱり強引に)

mankomark
 
ドスケベオマンコ説のみ!(さっきと説が変わってねーか?)


そんな韮〇潤一郎もビックリなドスケベサークルが、立川夜這いサークル!!(白目で)

いやぁ、久しぶりに還ってきましたよ、西の横綱級ドスケベ店

中野から特快みたいなもん乗ったら3駅くらいでついちゃったので、電子版のデラべっぴんを読み終わる前に着いちゃったよ!(デラべっぴんに電子版はないし、もう廃刊してる)

とにかく、だ。

こちらのドスケベ店のように、(俺が常々言っている)女性が人生で最もスケベになるお年頃【アラサー女性】が多く在籍しているだけでドスケベ認定されるからね、世間一般的には。(強引な決めつけ)

俺はスケベな女性に興味ないと言うチンポのしゃぶり方も知らない子供は俺のブログなんかよりも、これでも見て、まずはチンポの美味しい剥き方を学ぶがいい!ぺっぺっぺっ!(過度な上から目線で)

そんなこんなでドスケベショップ立川店(店名が違うっ!)は、相変わらず安定したドスケベと美女達が続々入店している模様。

2016y04m15d_134700940
※画像クリックでオフィシャルの在籍ページへ飛ぶよ

やはり俺がドスケベ認定したお店ってのは間違いないね、うんうん。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店が風俗は初めてと言っていた。ただしプレイは只者ではない。ドスケベな感じ方、色っぽい視線と、ドスケベポテンシャルが非常に高いんだと思う。

年齢:オフィシャルでは28歳。実際はどんなもんだろう。落ち着いて話す感じは30前後って感じかなぁ。大人の色気とエロ気がスゴい。あと黒くて綺麗な髪の毛が最高に興奮する。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは83cmのCカップ。それくらいだと思う。乳首が非常に敏感なので攻略スイッチになる。

ボディー:全体にスレンダーボディで肌の質感が半端ない!スベスベな触り心地が最高に気持ちいい。
 
陰毛:天然の美人マン毛がしっかり生えております!これだけでおひつで3杯は...やめなさい。非常に柔らかく上質。美味い(だからやめなさい)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------

今回は60分15000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

ハッキリ言ってこの料金でまことさんのパフォーマンスを体験出来るのは安すぎっ!と言っても過言ではない。


「立川の勃ちんぼ」と呼ばれて久しい俺だが、この地に降りたのは何ヶ月ぶりだろうか。

そんな立川は今日も駅前は全力で人、ひと、ヒト。


相変わらず賑わっている。

そんな喧騒の中をiphoneでGO-BANG’Sの「あいにきて I・NEED・YOU!」を爆音で聴きながらノリノリで受付へ向かう。



受付へ行くと、あんれまー、エラく男前の受付の男性スタッフ、奥に見えるのは店長さんかしら。

背が高くてすごく物腰の柔らかいメンズノンノあたりに出てそうな感じのモデルイケメン(嫉妬を込めて)

俺なんか完全に日本帝国軍人みたいな体型してるからなぁ...。

img_2

小野田さんはある意味で本物のJソウルだがね。

まぁ、いい。

そんなこんなでまずは要望用紙を記入する。

002


このお店の受付はソファーとテーブル、雑誌と給水器(?)があり、非常に綺麗。

以前撮った写真を載せておくよ。

a4749d73

諸々済ませ、うがい薬とグリンスを預かりホテルへ向かう。


今回使ったホテルは、NEWPORT。(HPは無いようだ)

受付のある建物の裏隣が入口になる。

44

103号室。

3200円/2時間

ホテルに入り、ホテル名と部屋番号を伝える電話をかける。

いつものように段取りを書いておく。

-------------------------------------------------------------

1、電話を終えて...まだシャワーに行ってはいけない。

ただし全裸になって待っているのはOK(むしろ推奨)

2、女の子がドアをノックするので、挨拶なしで少し扉を開けてルームキーを渡す。

3、女の子にキーを渡したらそのままシャワーへ直行する。

4、シャワーへ入ってる間に女の子が準備をしてるので、頃合を見て夜這いをかける。

-------------------------------------------------------------

ざっとこんな流れだ。

それはそうと、俺ったら夜這い系のシステムが大好きなので、鍵を渡す前からビンビンに勃起しちゃってさぁ。(...えっ?いつもだって?ほっといてちょーだいっ!)

話を戻そう。

で、電話を終えて、全裸になって有線をB-1に合わせる(特に意味はないけどいつもこのチャンネル)

5分くらいだろうか。

コンコンとドアをノックする音。

ドアをちょっと開けて鍵を渡す。

一旦ドアが閉まるのを見届け、浴室へスキップで飛び込む。

異常に水圧の強いシャワーでカラダを洗い、程よくして出る。

特に浴室のドアをノックするとかないので、頃合を見てチラッと部屋の音を察するのもありか。

部屋に戻ると、全裸でまことさんが仰向けに乳首を隠しながら寝ているじゃないのぉおおお!(俺が全裸を選択したんだけど)

スレンダーな肢体と、アイマスク。綺麗な黒髪にビンビンが止まらなくなる。

【夜這い】

枕元にはローターやら色々出てるが、俺は肉弾戦を好むので今回はおもちゃは無視する。

稀におもちゃが好きな女性もいるので、実は損をしている事があるかもしれないんだけど
(しみじみ)

まぁ、いい。

で、ゆっくりベッドにあがり、彼女の足元からサワサワとフェザータッチ

指先でフェザーすると、下半身をヒクヒクさせながら、早くも声を漏らし始めるまことさん。

アイマスク越しにも美人である事が伺える。

03

この写真のまま。

このあと、こんな美人のドスケベなオマンコが見れるだけでワクワクが止まらない。

足先から太ももへ、太ももから脇腹を円を描くようにサワサワする。

「あぁっ...あ~ん、き、気持ちぃいいい~...いやっ、はぁ~ん」

あれ?エロい!!(予想通り)

何でしょ、この底知れぬドスケベな雰囲気。


彼女の唇にキスをする。

彼女の方からも積極的に舌を絡めてくるドスケベレロレロ。

濃厚なキスをしながら、指先で彼女の耳元をサワサワすると、全身に鳥肌を立てながら呼吸が激しくなっていく。

感じてるという症状が凄くわかりやすくていい。

そのフェザータッチを胸元でも行う。

まだ彼女の乳首に触れていないのに、物凄い勃起力。

コリコリに硬くなった乳首を旋回舐め。

「いやぁだぁ~、舐め方が...あっ、ああんっ...いやらしいのぉおおお~!ぁああああ~」

乳首だけでも凄くエロいリアクション。

ガマン汁がドバッと出たかも。

乳首の攻略ポイントは、乳頭を舌先でチロチロと旋回舐めと乳首の全体を旋回舐め。つまり乳首を中心に旋回舐めが最も効果的だ。

乳首の感度凄いから、ホントに。

【マンコ】

ビラなしクリはズルムケ勃起型(最強かつ美しい)

乳首を散々弄んだので、そりゃマンコも濡れていただかないと...って、想像以上にべちょべちょじゃないのぉおおお!

綺麗なワレメから滲み出てる感じね。

それでは、まことさんのオマンコ頂きます!

おまんこ万歳!(小声で) 

ペロっと舌でワレメにねじ込むように舐める。

無味だがまことさんのDNAであるねっとりマン汁をしっかり感じ取れる!

美味っ!

綺麗なオマンコはじっくり味わって舐めたいんだよ、俺はさ!(若干キレ気味に)

しかもまことさん、下半身をヒクヒクしながら感じてくれるしさ。

俺が舌を伸ばすだけで彼女自ら気持ちいい部分に腰を振ってぶつけてくるんだよ。

しかもこんな美人がだぜぇぇえええ。

少子化が叫ばれる中、特に女子には保健体育とかでこういう積極的に気持ちよくなっていいんだよって事をしっかり教えておいたほうがいいよね。男子のむやみな指入れについてとかさ。(色んな意味で問題ある提案)。

まぁ、いい。

そんなこんなでビチョビチョのオマンコを舌の全体を使って大きく旋回舐めすると、カラダをくねらせながら大鳴きするまことさん。

腰の振りがすごいので、俺の鼻から顎にかけて美人汁でベチョベチョになる。

クリの攻略は、舌先で上下左右の弾き舐めをゆっくりと行うだけ。

それだけで彼女の綺麗なトロマンは、激しくホットにベチャベチャにトロける。 

―攻守交替―

【リップ】

彼女の責め。

綺麗な黒髪をかきあげ、俺の乳首を舐め始める。

っと、その前に首筋とかリップされたな。

もうね、すごいのよ、俺の全身の鳥肌。

しかも髪の毛いい匂いするし。

で、乳首はかなり焦らす系の責めでの俺好み。

すぐに乳首に行かず、周辺を舐めてねっとり。

まさに俺が得意としているやつ。

乳首自体の舐め方も非常にスケベな目線を投げかけたりと、安定したドスケベ。(褒めてるのよ、これ)

乳首を責めながら、太ももやチンポをサワサワするという、男のカラダを熟知したタッチで。

金玉から裏スジにかけてのフェザーは本当に耳から血が噴き出しそうになるほど気持ちいい!(どんだけだよ)

【フェラ】

散々焦らされた挙句にしゃぶられると、気持ちよさが半端ない。

まずは脳内で感じてしまったってわけよね。

で、彼女の温かいお口に運ばれ、ゆっくりとした吸着感のあるストロークを開始。

もう何をされても気持ちいい...。

ジュルジュルと上下ストロークから、金玉ペロペロ、亀頭を中心に短いストローク、手を交えたシコシコペロペロと、バリエーション多く舐めてもらう。

乳首をコリコリされながらチンポを舐められる最強なやつも味わったりと。

【69】

美人のアナルが見たかったので69へ。


べちょべちょに濡れたワレメと、アナルにまで垂れたドスケベ汁。

なんてスケベな光景なんだ...。

目の前にあるアナルをガン見しながら、マンコから漏れ出す濡れ汁を全力で舐める。(全体的に表現が下品過ぎないか)

【フィニッシュ】

騎素→正

そのまま体位をクルッと反転させ、俺の上に乗る。

彼女の熱を帯びたトロマンが俺のチンポのB面を前後に擦りつける。

天然ローションでの滑りもスケベ過ぎる。

途中でチンポの先っちょをクリに引っ掛けるような大人のいたずらを仕掛けてきて、めちゃくちゃ感じてたりと本気で惚れさせるようなプレイをするまことさん(それで惚れるのはよつ夫、お前だけだよ)

「ああっ!あぁ~ん、硬~い気持ちぃぃのが当たってるぅぅううう」

あー、スケベ過ぎる。

アイマスクを外させてもらうと...いやっああ!!やっぱり美人だったんじゃないのっ!!

興奮度が数倍にUPした中で、ロデオは続く。

彼女の腰を掴み、グラインドをアシストするように上下前後に。

彼女の美形が歪む。

「ああっ、あぁ~ん!」

彼女のおっぱいをチューチューしながら体位を切り替える。

チンポの先でビンビンとクリを弾くと、彼女のドスケベの結界が解かれる。

彼女をギュッと抱きしめ、濃厚なキスをしながらグラインド。

ベッチョンベチョンと性器同士の世紀のぶつかり合い(そういう表現いらない)

「いやぁあああ~ん、気持ちいいのぉぉおおおお~!!ぁああああ~ん」

やめてぇ~、そんな美人が気持ちよさで絶叫しちゃうのとか聞いちゃうと、俺すぐ出ちゃうからダメぇ~!

グワシっ!

ドビュビュビュビュー!!!

お腹に大量放出。

うわぁ、すげぇ出た。

まことさん、最高過ぎないか?


03


◆総評◆

まことさんは、ハッキリ言って人妻風俗店の良さってのがすべて味わえる奥さんだ。そんな大げさな!と思ったあなた!それは俺の文才の無さによる説得力の弱さと思って欲しい。ただ、この風俗歴23年、抱かれた(?)女性の数はやっとこ4桁に行けるかと言う無駄に多い経験値を持つ俺の素直な感想だ。髪美人で本物の人妻さん。かつリアクションは最高のドスケベ女性。さらにさらに性格も良しときた。これ以上に何が必要か...あえて贅沢を言えば、おっぱいがGカップレベルだったら告白していたかもしれない逸品(キモい)。まぁ、、まことさんには余裕で風俗女性垂涎の認定証である(聞いたことない)【よつ夫保証】をつけますよ。


02

濃密度star_icon5(五段階評価)

まぁ~、綺麗なガチの人妻さんであるまことさんは本当に人妻レベルではトップクラスだと思うし、また会いたいし、遊びたいっ!(しみじみ)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【関内・福富町・曙町:人妻】「横浜風俗 妻がオンナに変わるとき」みりあ

【関内・福富町・曙町:人妻】「横浜風俗 妻がオンナに変わるとき」みりあ

8ef77268

49081_10_20151028174716

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


2016年も始まったばかりだというのに、早速横浜までチンポ脚を伸ばして遊んで参りましたよ!

横浜を主戦場にしている皆さん、お待たせいたしました。お待たせしすぎたかもしれません。

middle_1166111822

礼儀作法は怠りません。女房とのオマンコの後も「ありがとうございます」と。そして最近は感謝の後に「申し訳ございません」の謝罪を追加しています。「ありがとうございます!申し訳ございません!」大体そういう感じです。

まぁ、いい。

ドスケベ本流の横浜本部とも言うべき(俺が勝手に言ってるだけ)、このブログでもお馴染み「妻がオンナに変わるとき」、通称:妻オンからのレポート。

このブログの読者の方でも、妻オン、横ビンあたりの2大ドスケベ店の常連は多い。

コースも多様で、見てるだけでどうしようもなくスケベな感じがわかるでしょ(嬉しい)

俺は親切だから画像を押せばそれぞれのコース説明に飛ぶように設定してあるので、参考までに。(やや押し付け気味に)

01

02

03

今回も俺が選んだのはオナニー夜這い!(好きなのよ、これ)

あとは、とにかくこのお店の在籍写真が大好きで、チェックが日課となっている。

2016y01m08d_133240491

おっぱいボロンしている女性も多いから、スケベな乳首をした女性とか、髪の毛が綺麗な女性とかすぐわかる。

2016年、今年も横浜は熱い!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:10ヶ月くらいと言っていた。風俗経験はここが初めてらしい。 
 
年齢:オフィシャルでは27歳。実際は30と言っていたので、ほぼ変わらず。人妻店なら30という響きの方がいい。まぁ、見た目が若いので実年齢より下に見られると思う。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは82cmのCカップ。それくらいだと思う。少し大きめの乳首がスケベさを強調。感度高め!
 
ボディー:スレンダーな女性であり、152cmという小柄なカラダはギュッと抱きつくと包み込んでしまいそうな可愛らしさ。
 
陰毛:天然のマン毛がしっかり生えていた。ガチの人妻さんらしいので、そんな人の陰毛というだけでドキドキする!
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、60分15500円でがっぷりよつ。

※50分コースに10分追加。箱店なので、ホテル代は無し

こちらのお店は様々な割引があるので、チェックしてみてクリ。



いつものように日ノ出町駅を降りて、まっすぐお店へ向かう。

この「妻オン」の周辺は呼び込みを立たせている店舗もあるのだが、相変わらずこのお店は皆無。

素晴らしい!(俺、呼び込み苦手なのよね)

そんなこんなで階段を上り2階へ行くと、いらっしゃいませ~!と受付に誘導される。

俺が受付をしている間、他のお客さんが2名ほど来店。

諸々済ませ、番号札を渡されて待合室でしばし待つ。

「Wのカードをお待ちのお客様!」アルファベッド一文字が書かれたカードが呼ばれる。

俺だ。

箱店通例の注意事項を聞き、「階段を上がった〇番のお部屋をノックしてからお入りください!」と。

相変わらず店員さんの温和な対応はトップレベル。

階段を上がり、指定された部屋のドアを形式上のノックをして部屋に入る。

カーテンで仕切られた部屋の向こう側から「あぁんっ、あぁー!」と女性のスケベな声が聞こえる。

まだカーテンの中は覗かない。

部屋に入ったら、すぐに部屋に備え付けのシャワーに入る。

グリンス、うがい薬を駆使し、華麗に浴び終えてシャワーを出る。

濡れたカラダを拭き取ったタオルは脇へ置き、全裸でカーテンを開ける。

すると...イヤだっ!アイマスク着用で仰向けでスケベにおっぱい丸出しで、下半身はパンスト越しにローター当ててオナニーしているみりあさんが!

チンポをビンビンに勃起させながら、ベッドへ上がってしばしオナニーを見守る(何も守ってないけど)

【愛撫】

しばし鑑賞した後、彼女の手からローターを取り上げて俺が使う。

久しぶりのおもちゃだ。

黒パンストの股間部を破き、パンティーの上から割れ目に沿ってローターの側面から当てて行く。

「ぁあああ~!!いやぁんっ、気持ちぃぃ...」

股間の浮かせながら感じまくるリアクション。

円を描くようにローターをギュッと押し込むように当てると、更に大きな声で鳴く。(鳴き方が若干アニメ声っぽい)

ローターを当てながら、乳首を同時に責める。

少し大きめのスケベな乳首なので責めがいがある。

乳首を口に含み、チュポチュポする。

これがまさかの効果的のようですごくヨガった。

旋回や、上下左右弾き舐めももちろん効くわけだが、チュポチュポと吸い上げる舐め方と甘噛み、これが最も効果的なので遊ぶことがあれば是非試して頂きたい。

ローターをあてがったマンコが非常に熱を持ってきたので、パンティーを脱がせて熱気を解放させる。

【マンコ】

若干ビラありのスケベなオマンコ。割れ目が綺麗な美マンでもある。

オナニーして待ってくれていたのが幸いしたのか、割れ目を指で開き舌を這わせると、しっかりとヌルヌル!

舌先にマン汁を付けて糸を引かせて楽しむ。

なんてスケベな粘液なんだ...。

そのまま割れ目に沿ってアップダウンストローク。

みりあちゃんは指をくわえながら「いやぁっ、ああっ!気持ちィィいいい!!」とヨガりまくる。

俺は彼女の太ももをがっつりロックして完全に舐めマシーンと化し、マンコ全体を旋回舐め、クリは上下左右を中心に舌運動を発動させる。

クリを上下に小刻みに震わすように舐めると、「ぁあああっ、ダメダメ!それイっちゃう!あああー!イっちゃうイっちゃう、イクイクイクー!!」

はい、一本目。

そのまま今度は左右に小刻みに舌でクリを弾く。

「いやぁあああー!またイっちゃう、ねぇ、またイっちゃうから~!イクイクー!!!」

はい、2本目。

ゆっくりと目を閉じ、サッと指先で唇のヌメリを取るそのクールな所作は、ホテルゴルゴダで13分間乳首舐めをさせる事で有名なデュークよつ夫、まさにその人。

20110527235728

まぁ、いい。

―攻守交替―

【リップ】

俺の上にまたがり、乳首舐めを開始。

チュポチュポと吸い付き系から始まり、ペロペロと弾き舐めへと。

非常にいい匂いのする髪の毛に2016年も安定の発情。

舐められながら彼女のカラダをサワサワすると、カラダをヒクつかせながら感じる敏感奥様。

すぐ硬くなる乳首がとにかくいやらしい。

チュッ、チュッとリップしながら下半身へ。
 
【フェラ】

彼女を語る上でチンポしゃぶりは欠かせない。

本人曰く「ずっと舐め続けていられます...」というくらいのご奉仕系チンポ奥様(どんな名称だよ)

口の中に頬張り、舌を旋回させながらストローク。

「ぅおおおおお!!!くすぐったいような気持ちよさがたまんねぇぜぇええええ~!」


「主人に仕込まれた...」というのは本人の弁だが、このおしゃぶりはホントに気持ちいい。

童顔アニメ声というイメージが勝手にご奉仕型と想像してしまうわけだが、まったくスケベな舐め方をする。

チンポをしゃぶられるのが好きな方には納得の舐めじゃないかな。

唾液たっぷりの緩急つけた上下ストロークから、金玉舐め、舌旋回と七色のおしゃぶりテクを持つ女性だ。


【フィニッシュ】

騎素→正素

俺の上にまたがり、トロマンを擦り始める。

「ローション使います?」と聞かれたが、なるべくならローションを使いたくないので、「とりあえずは天然のお出汁で参りましょう!」言葉使いは綺麗だが言ってる中身は下品な俺。

まぁ、いい。

そんなこんなで彼女も自らのクリを俺のドスケベ竿に擦りつけるような勢いで前後にグラインド!

コリコリになったクリをチンポのB面に感じながら俺も彼女の勃起した乳首をつまむ。

「いやぁ~ん!あっ、ああっ、ぁああ~ん」

相変わらずリアクションがいい。

前半戦でちと時間配分を間違えてしまったかも知れない。ピピピというタイマー音が無常にも鳴り響く。

俺が一番イキやすい体位の正へ体制を切り替え、彼女の手のひらとトロマンとの間に挟まれたドスケベホットドッグ状態からグラインド開始。

チンポを支える彼女の手の位置が絶妙にうまいので、楽々発射までたどり着ける。

彼女の手をギュッと上から押しつぶすようにしながらチンポへの摩擦係数をUPさせる。

「あぁー!みりあちゃん、イキマスヨー!」

どぴゅんどぴゅん。

彼女の手の中にザーメン放出。(脳内BGMはマドンナたちのララバイで)

49081_10_20151028175041

◆総評◆

ドスケベ本流の血を引く(?)横浜の名店からのレポートだったが、相変わらずお客が入ってるねぇ~。しかもドスケベ系で店舗型というのが非常に新鮮で、ドスケベ人妻の家に夜這いを仕掛けに行く!そんなイメージで遊んでもらえればさらに楽しめる。今回のみりあさんは、過去に俺が同店で対戦したドスケベ猛者達に比べると若干パワーは落ちるが、しっかりスケベではある。「ド」が付かないだけ。(このお店への俺の期待値が高すぎるというのもあるが)。まぁ、性格はいいし、明るいし、人妻店の女性としては実際の人妻だったりするので、リアルな不倫感覚を味わえるのでそれが何よりも大きい。基本的にこのお店でコケる女性はほぼいないでしょ。(全力で贔屓目に見て)

49081_10_20151028174658

濃密度star_icon4(五段階評価)

どこを責めてもリアクションがしっかりあるのが嬉しいね。クリでイキまくるのも素晴らしい!



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【渋谷:デリヘル】「ゴールドテラス」奈々

【渋谷:デリヘル】「ゴールドテラス」奈々

 200x40

gal390x520-14-3

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


Twitterでもつぶやいたんだけど、ワシの陰嚢のオケケの戯言でも親身になって陰毛処理の風俗店という質の高い飛び道具を紹介してくれた最高の同志よ、本当にありがとう。みんなの知識半端ないわ(しみじみ)。
 
この場を借りて改めて感謝感謝。

あれ?よつ夫よ、何だかエラく文体が丁寧じゃないか?と思ったあなた!

そうなんだよ。俺もいいオッサンなので、SEX?PKO?CEO?...TPOだかそんなものをわきまえて文章を書けるんだよ。

さーて、CHINPO!(やめなさい)

閑話休題。 

と言うことで、今回遊んだのは、正統派人妻・お姉さま店と言ってもいいだろうか。

渋谷ゴールドテラスというお店だ。

在籍女性も、いわゆる清楚系女子というか、清楚系奥様というか。

2015y07m23d_102810913

ヘブンさんあたりが写真撮ったのかしらね(どーでもいいけど)

基本的に待ち合わせというシステムが基本なのかしら。

アイマスクなし、全裸なしとか夜這いなしとか久しぶり。

お店に電話をかけて初めての旨を伝えると非常に丁寧な対応をしてくれるのがありがたい。

電話対応が悪いお店はやはり足を運びたくなくなるもんでね。

とりあえず、待ち合わせ場所を聞いて現地へ向かう。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:一ヶ月くらいと言っていた。かなりガチで照れる仕草をみせてくれるのが可愛らしささえ感じる。
経験等は聞いていない。
 
年齢:オフィシャルでは33歳。あれ?いくつっていってたかな。34、5くらいだったっけ?すまぬ、失念。まぁ、年齢はどーでもいいくらい綺麗な女性だよ、ホント。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは83cmのCカップ。それくらいだと思う。ただ、この奈々さんの乳首は半端ないぞ。ホントに敏感奥様だから、優しく乳首を舐めたりすると...まぁ、後述するわ。
 
ボディー:スレンダー系だが、ウェストからケツにかけてのラインが非常にスケベでいい。フェラをしてもらうときは、ケツを持ち上げながら舐めてもらうと視覚的にも楽しめる。
 
陰毛:ありがとう、天然のマン毛!この自然な感じが最高にシルキー!(わかんねーよ)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、80分16000円でがっぷりよつ。

※内訳:なんと、入会金・指名料・交通費コミ!!うおぉおおおおお!!!


現地到着!

お店で指定された待ち合わせ場所(道玄坂周辺)で待っていると、先ほどお店に教えた俺の携帯番号に非通知で女性から電話がかかってくるという待ち合わせ特有のシステム。

現地到着後、5分くらいだろうか。

ずっとまえから~、かれ~のこと~♪

あれ?“MajiでKoiする5秒前”が聞こえてくる!...あっ、俺の着信音か。(バカ野郎)

「はい、もしもし~」

「〇〇様の携帯でしょうか?奈々と申します」

電話越しでやり取りする。

「今どちらにいらっしゃいますか?...あっ、分かりました!見つけました」

俺はまだ見つからないのよ。

「よつ夫...さん」(とは言われてないけど、本名で)

うわわわっ!待ち合わせ場所に現れたのは、ミセス雑誌に載ってそうな雰囲気のある美人奥様じゃないっ!

gal390x520-14

 
例えるなら、シ〇ップチャンネルに出てそうな美人キャスター系と言うのが正解か(微妙にわかんねーよ)

「はじめまして~、よろしくお願いします」

「こちらこそ今日はよろしくお願いしますね~」

すげぇ美人なんだけど。

代官山あたりでランジェリーメーカーの社長さんでもやってそうだ(さっきから例えが多くて混同する)

この待ち合わせというシステムは妙に新鮮で楽しい!(特に相手が素敵な女性だと) 

「ホテルはどちらでも大丈夫ですか?」

「もちろんですっ!私あまりこの辺詳しくないので」

すごく明るい性格でハキハキと話す女性だ。

俺は平静を装いながらも、心の中では今すぐシコリたくなるほどムラムラしている。そんなオーラを出している奈々さん。

今からこんな美人奥様とスケベな事が出来るんだよ?

たまんなくねーか?

そんなこんなでホテルへ向かう。

今回使ったホテルは待ち合わせ場所からほど近い、ル・ペイ・ブラン

写真撮り忘れちゃったんだけど、結構作り自体は古いホテルだが、料金は安めだと思う。

2時間3000円 

かなり老舗のホテルだが雰囲気はある。

部屋に入ると、「すみません、ちょっと失礼しますね」と言いながらお店にホテル名と部屋番号を伝える。

この辺りの一言気が利く丁寧なコミュニケーション能力はさすがオ・ト・ナ。

と言っても、こういうちょっとした事が出来ない人は全くできないわけだが、彼女は普通に昼間のお仕事をしてるらしいので、接客マナーも良いわけだよ。

ちなみにお休みの時だけ出勤、かつリアルな人妻というこれ以上ない完璧なバックグラウンドを持っているゆえに、生々しいエロスを感じる。

こんな奥様とホテルへ入ったという事実だけでも俺の中では十分なシコネタになるわけでね。

そんなこんなでしばし会話を楽しむ。

ホントに品のある大人の女性と話すのって楽しい!

「あっ、お風呂溜めます?」と言われたが、今日は遠慮しておいた。

2人一緒にシャワーへ入るため、脱ぎ始める。

相変わらず俺は瞬時に全裸になる。

恥ずかしい(くはないけど)、すでにビンビンに勃起してますよ、ええ(軽く変態気質なものでして)

一枚ずつ服を脱ぎながら、「やっぱり...恥ずかしいですね」とか言うもんだから、どんどんムラムラ度が増していく。

奈々さんがパンスト一枚になった時には、軽く不正脈になりかけたよ(別の病気じゃねーか?)
 
パンティを脱ぐと、天然のマン毛が現れる。

うぉおおおー!想像してみてくれ!普段、職場での上品な振舞い、デキる女性として、部下からは憧れの美人上司として慕われる彼女のマン毛だよ!(そこまで想像しなくていい)

しかも社内の人間は彼女のこんなスケベな裸体を知らないんだよ!(だから想像し過ぎっ!)

シャワーに入るまでで、ここまで書いてる俺の興奮した熱量がわかってもらえるかな!?

ねぇ、わかってもらえた!?(うるさいよ)

そんなこんなで全裸になった彼女とシャワーを浴びる。

人の目をしっかり見て話す女性って素敵。

シャワー内でも気を使ってくれながら丁寧に洗ってもらう。

俺はもう早くベッドで彼女を抱きたい一心で、シャワー中に何が起こったのか半分くらい覚えてない。

【キス】

唇をそっと近づけると、彼女の方から積極的なキス口撃。

絡みつくようにお互いの唇を吸いあい、ギュッと抱きしめたりと。

そのまま舌をレロンレロン絡ませて彼女の体液を感じる。

なんなんだ、このスケベな感じ...(嬉しすぎる)

【愛撫】

首筋に舌先を這わせると、「いやぁ~ん、アッハ~ん」と既にドスケベモードに入っている。

小ぶりだが感度の高そうな乳首で色もくすんでないし、乳首、乳輪共に綺麗で大きさもノーマルだ。

舌先を使い、乳輪周りをチロチロとお散歩するだけで、「ああっ!」と言いながら感じまくって乳首を勃起させている。

乳頭をピンっと弾いてみると、「ぁあああ~ん!気持ちぃぃのぉおおお~」と。

奈々さん、綺麗な顔してどんだけスケベなんですかっ!?(最高)

いつものように旋回舐め、上下左右、押し込み、甘噛みと乳首責めフルコースで。

最も乳首が勃起したのは、舌先で乳頭をねっとり旋回舐め。

触れるか触れないかのエンジェルタッチ。

じっくりとリップしながら下半身へ。

【マンコ】

ビラ無しの美マンで、クリは通常の大きさで仮性。

乳首でこれだけ敏感に反応してくれるって事は...あぁ~あ、こんな美人でもしっかりおまんこ濡らしちゃうんだねぇ(そりゃそうだろ)

太ももからゆっくり舌を這わせ、割れ目に沿って舐め上げると、「いやぁ~ん!あ~ん、いやっ!だめぇえええ」

感じ方がものすごくエロいんだよ。

マンコ全体を旋回舐めでグリングリン舐め散らかす。

興奮度をさらに高めるための強弱を利用する。

ベチョベチョに濡れているマンコからマン汁を舌の腹に練りこみ、クリを刺激する(全体的に表現が下衆いと思ったアナタ!...正解!)

そうこうしながら、クリを中心にとにかく優しくソフトに旋回舐めと上下の弾き。

すると...「あぁっ!だめっ!イッチャいそう!ねぇ、イッチャってもいいですか?」

基本丁寧に話す女性だが、イッチャってもいいのかを確認する際にも丁寧な言葉が出てしまう奈々さんの人の良さが伺えるわけで...(ドラマ「HOTEL」の高〇政伸風で)

そんなこんなでも俺は無心で白目を剥きながら、同じペースで舐め続ける。

「あぁ~もうだめぇ、先にイッチャいますぅぅ。イッチャうイッチャうぅううううう!!!」

ビクビク....。

イッた後の奈々さんは、超敏感になりくすぐったくなってしまうのでしばらく充電が必要となる(推定2、3分ほど)

しばらくピロートークを楽しみ、再度クンニ。

久しぶりの秘技「舐め車」だ。

ペルペルペル...「ぁあああ!だめっ!またイッチャうから~、気持ち良すぎるぅぅううう、ダメ!イクイクイク~!!!!!」

ヒクヒクヒク...。

奈々さんのような美人が顔を歪ませてイキまくるこの状況、日常では見る事のないドスケベに感謝(うるさい)

とにかく、だ。

奈々さんを攻略するには、ソフトに優しく。これだけで誰でも彼女の果てる姿が見れるだろう。

―攻守交代―


【リップ】

「どこが気持ちいいですか?」と聞かれたので、本心で言えば「脳内!」と言いたいところだが、何だか面倒くさい奴と思われてもかなわんので、「奈々さんに責めてもらえるならどこでも気持ちいいですよ」と返す(これもまたホントなんだがね)

綺麗なロングヘアをピン留めし、俺の上に覆いかぶさってキスをする。

もちろん、キスは毎度濃厚なディープ。

もうね、恥ずかしいくらいにガマン汁が出ちゃってるよね、俺。

そのまま乳首を舐めながら、片方の乳首を指先でコリコリ。

乳首どちらもお留守にしないと言う乳首舐めの上手な主婦が得意としている技ね(違う)

あまりに気持ちよくてスケベな気持ちになったので、彼女を抱き寄せてギュッとする。

いくつになってもこのギュっていいよね、体温感じられて。

で、奈々さんは下半身へ。

【フェラ】

ゆっくりとチンポをしゃぶり、上下にテンポよくグラインド。

下品なチンポをこんな美人ミセスにしゃぶってもらえるなんて風俗って凄い!

ジュポジュポっと唇の程よい圧が竿全体にかかり気持ちいい。

オマンコを舐めながらしゃぶってもらいたいという事で早めの69へ。

【69】

アナルまでビショビショに濡らしてる奈々さん。

雑誌のC〇ASSY.あたりに出てそうなモデル風の女性が、こんなにビショビショになってるのを想像してみてくれ!ふなっしーならぬヌレッシーじゃね?(豪快に全部違う!)

まぁ、いい。

俺が言いたかったのは、奈々さんが濡れまくってるという事。そのままクリを舌裏で横弾きすると「はぁ~ん、あっもうその舐め方だめぇ~、あんっ、あっ!ダメダメ、またイッチャうから~」

ペルペルペルー(無心で)

「あぁー!ダメダメ!!イッチャうイッチャうぅううう!!!!」

バタン...ヒクヒク。

合掌。

【フィニッシュ】
 
騎素→正素

ごめんねぇ、奈々さん、ついつい楽しいのと奈々さんのイキ方が凄く素敵だったので何度も何度も...。

くすぐったいらしく、しばらく充電中。

「もう...大丈夫です...」(笑いながら)

可愛い。

「じゃぁ、まずは奈々さんが上に乗ってくれますか?」

「はいっ」

グチョングチョン...「あぁ、凄い擦れるぅ...硬くて気持ちいい...」

奈々さん自らグイグイグラインドしながら俺の淫乱棒にトロマンを擦り付けてくる。

ビチョンビチョンというお互いのスケベ器官が擦れて奏でる淫音と、ミセス奈々さんの妖艶な喘ぎ。

スケベすぎてまさかの急激な射精感に襲われる。

一気に俺も腰をフリフリして彼女の熱を感じる。

カラダを起こし、おっぱいに吸い付きながら、体位チェンジ。

彼女を仰向けに寝かせて、チンポのB面を割れ目に沿って擦り付けると、奈々さんも顔を歪めて感じまくる。

「あぁっ当たるっ!すごい気持ちぃぃのぉおお~」

ギュッと抱きしめながら腰を振ったらうっかりドッピュンコ!!

んもー!脳内で興奮しすぎちゃったじゃない!!

奈々さん、大人の色気と美人と、そのスケベなイキ方がと...あと何だ!
いい匂いのする髪の毛か!いや、濡れやすいマンコ!

最高ですかーっ!(福〇法源風で) 

我慢できずに発射しちゃうのってある意味で最高の発射だと思うんですが、皆さんはどうお思いですかね?


gal390x520-14-1

◆総評◆

今回のゴールドテラス、初めての利用だったが俺にとっては最高に好みのタイプを送り込んでくれた。最初に遊んだ女性の印象が良いお店と言うのは、男性にとってはお気に入りのお店へと昇華していくものだろう。分かってるお店は、新規客にいい女性をつけるってもんでね。奈々さんしか知らないので、他の女性の事は書かないけど、少なくとも奈々さんは完璧におすすめ出来る女性だ。何よりも俺の考える「人妻の良さ」がいっぱい詰まった女性なのよね...えっ?単純にお前が惚れただけだろうって?...あたぼーよ!それが風俗の醍醐味ってもんだろうがぃっ!大人の色気と美人と、そのスケベなイキ方がと(...これさっき書いたっ!)とにかく正統派のリアル人妻を味わいたくば、遊んでみてくれ!(お世辞抜きで)

gal390x520-14

 濃密度star_icon45(五段階評価)

本当に美人なリアル人妻さんなんてすごい背徳感...ゴクリ。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【池袋東口:人妻ホテヘル】「人妻即プレイ専門店 すぐして。」いちか

【池袋東口:人妻ホテヘル】「人妻即プレイ専門店 すぐして。」いちか

 250x40

47482_10_20150102140001

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



最近、俺の中で新しい癖(ヘキ)がブーム開発されてしまった。

夏に相応しい癖(ヘキ)である。

美人のワキガ。

...えっ?ただのキワモノじゃねーかって!?(ほっといてちょーだい←小声で)

先日、山手線に乗ってた時に、隣に立っていた女性からワキガの匂いがしてきたのでどんな顔してんのか拝んでやろうと思ってみたわけよ。

それがキレイな黒髪の鼻がスラッと高い美人顔!

もうね、半径2mくらいの空気は俺が独り占めするくらいの勢いで嗅いだよね(もちろんこっそり深呼吸)

なんていうの...美人から湧き出る香ばしい匂いを意識しちゃったらたまらなく興奮したのよね(この時点で300人くらい読者減ってる予定)


相変わらず俺のカミングアウトの場と化しているこのブログだが、本編に入るとしよう。


あれ?俺ったらこんな大事なスケベ店のレポートやってなかったのね...というより、遊ぶの初めて??

そっか。

妙に馴染みがあると思ったら、それもそのはず。

何度も足を踏み入れているあの最強ドスケベ店や、最強ドスケベエステ店が入っているドスケベビルディングだからか。(ドスケベがしつこい)

まぁ、この建物だけでも相当なドスケベ客が出入りしてるんだろうねぇ。(しみじみ)

初めてのお店だからいつものように軽くリサーチがてらHPを覗く。

2015y06m16d_172347204

だからいきなりドスケベかっつーの!

在籍女性の写真から察する雰囲気もいいじゃないのぉ~。

2015y06m16d_172601032

寄せてるわけだが、谷間のある写真ってのは何でこんなにドキドキワクワクするのか。

お店のコンセプト的には、出会ってすぐに欲望の赴くままに責め倒す!と言った感じなので、責めを重視したい人におすすめのようだ...とたまには真面目に説明してみたりして。

お・ま・ん・こ!(えっ、急に何で!?)

そんなこんなで(話が前後してしまうが)JR池袋駅東口を出てドスケベビルディングへ向かう。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:入店して3ヶ月と言っていた。過去の業界経験はわからないが、スケベ体質である事は間違いない。
 
年齢:オフィシャルでは29歳。実際は31って言ってたっけか。アラサーという意味では、もはやそんなに変わりはない。オンナとして魅力的な年齢である。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは90cmのFカップ。形の整ったドスケベな敏感乳首搭載の巨乳と言えよう。
 
ボディー:俺好みのムチムチボディ。肌触りがいい肉感ボディは抱き心地が素晴らしいのである。
 
陰毛:天然のマン毛がしっかり生えていた。取り急ぎ、ありがとうと言っておく(やめなさい)。改めて、マン毛の魅力を再確認!(だからやめなさいってば)
 
その他詳細
喫煙:なし(プライベートは謎)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、50分11990円でがっぷりよつ。

※このお店で初めて遊ぶ人限定。

いいですか!相当頑張りました!!これは相当お安いですよ!皆さんが大好きなドスケベ遊びがこのお値段!さらにさらに電マ、バイブを付けても50分12990円。(ジ〇パネット社長風に甲高い声で!)


受付へ行くと、中年男性がひとり受付をしていたので、備え付けのパイプ椅子に座って待つ。

かなり慎重に女性を吟味しているっぽかったのを見て、改めてみんな真剣にドスケベを見分けようとしているんだなぁと実感する。

老いてなお盛んというわけか...(ほっとけ)

で、俺の番がきたので、説明を受ける。

まぁ、この手のいきなりドスケベ系のシステムは理解しているので再確認という意味でもしっかり聞く。

ちなみにこちらのお店は「即イキ!シテシテコース」、「1人でぐちゅぐちゅ・・・じゃあ僕もコース」、「いきなり食い込み@競泳水着コース」、「僕をペロペロ・・・シテシテコース」、「ペロして。玄関コース」と全般的に非常に面白いネーミングのコースが揃っているわけだが、初めてということと、どうせ途中から俺のペースに持っていっちゃうんだろうなぁという事を踏まえると、初めてなのであえて王道のコースかと。

ということで、俺は「即イキ!シテシテコース」を選択。

ポーチを預かりホテルへ向かう(受付のある建物のすぐ向かいにあるホテル)

今回使ったホテルはセントラルホテル

写真 2015-06-15 20 52 08

90分2700円

208号室。

部屋に入りポーチを開けると、こんなキレイなセットにグリンスとうがい薬が入っていた。あとコップも。

写真 2015-06-10 17 00 04

取り急ぎ、お店へ部屋番号を伝える電話をして、ひとりでシャワーに入る。

10分ほどシャワーに入ってられる時間が設けられてる。

で、この手のシステムを導入しているお店と同様に、最初のシャワー時間はプレイ時間には含まれないとの事。

2ステップで全裸になり、シャワーへ入る。

もしも何かの手違いで女の子が早めに現れて、いきなり部屋をノックされたりしたら聞こえない可能性もあると思い、浴室のドアを開けたままシャワーを浴びる。(危機管理能力高過ぎ?)

無事(?)シャワーを浴びて、全裸でチンコの根元をギュッと握っては勃起させたかと思ったら、萎えさせたりとチンコひとり遊びをして待ってると、コンコンとドアをノックする音。

ドアを開けると、アイマスクをしたいちかさんが立っていた。

ショートカットのデカパイTシャツ姿!

下着を身につけてこないようにお願いしていたので、乳首がツーンと勃起しているように浮き出て見える。

なんてドスケベな格好できやがるんだ。とんでもないスキモノなのか...(嬉しい)

彼女の手を取り、部屋に案内する。

【キス】

彼女から唇を近づけて、キスをおねだりするかのような積極的な仕草。

唇を重ね、ブッチュ~と濃厚に舐めあう、吸い合う。

俺が舌を入れると彼女もその舌に絡ませてくるようにレルンレルンとディープに。

キスをしながら先程から突起している乳首に触れると、「あんっ!」と言いながらビクンッ!と反応する。

素晴らしいドスケベスタート&リアクション。

【愛撫】

その場で彼女の数少ない衣服を脱がし、おっぱいを揉む。

彼女もカラダをクネクネさせながら感じているようなリアクション。

立ったままの体勢で勃ったままの乳首を舐める(いらない表現)

若干体勢が悪いので、そのままベッドへ誘導し、彼女を仰向けに寝かせる。

そのまま乳首を舐め始める。

基本、勃起しがちな乳首のようで、舌先でその硬さが確認できる。

じっくりと舌の腹を使って旋回舐めから。

「あっは~ん...気持ちぃぃいいいい~!」といい鳴きをみせるいちかちゃん。

少し強めに上下に弾き、甘噛みへ移行する。

「あっ、それっ、いやんっ!あんあん...あぁああああ~~~ん」とモーレツに感じまくるスケベな乳首。

いちかちゃんはビクビク反応するので、甘噛み時は歯が強く当たらないよう十分注意されたし。

舌先でのねっとり旋回舐めでも充分感じてくれる。

【マンコ】

たっぷりと生い茂っているマン毛は俺にとって何よりのご馳走(やめなさい)

お前はどこのワカメじゃ?だって。(古くてわかんねーよ)

そんな密林に顔をうずめ、彼女のおちゃんちゃんを拝む。

若干のビラ有りスケベマンコ。クリは通常の大きさで仮性。

割れ目に舌先を伸ばすと、ヌルヌルした粘液を感じる。

濃い粘液...本気のドスケベスープじゃないの!
まさに味覇ぁ!!


ねっとりと糸を引くタイプのスケベなマン汁を舌先に付け、それを潤滑油の如くマンコ全体にからめる。

アップダウン、アップダウンを繰り返すと、腰を振りながら「ぁあああ~ん、ぁああああ~!」と枕を握り締めながら鳴く。

クリの包皮が勃起によってズリ剥け状態になったところで、舌を使いゆっくりと舐める。

上下、左右、旋回、押し込み、点から線(そんな技あったっけ?)と持てる舌技をすべて使いリアクションを確認する。

最もリアクションが良かったのが、クリの舌に舌を押し込み、ゆっくりと下から上にクリを弾くように舐める。

「いやっ!いやっ!いやぁああああああ~!」

―攻守交替―

【リップ】

「じゃぁ、いちかちゃん、交代しよっか!」というと、なにやら嬉しそうな顔をしたかと思うと、呼吸を荒くしながら俺の上に乗ってくる。

そのまま犯されちゃうんじゃないかという勢い(むしろ希望)

上になった状態でアイマスクを外す。

あぁ~あ、予想とおりのドスケベ。(これも嬉しい)

そのまま俺の乳首をリップし始める。

舌を使って舐めながら、指も同時に使用するというお留守なしの乳首責め。

よくできた女性だ。

【フェラ】

すでにしっとりと濡れている俺のチャンポコのガマン汁をペロッと吸い上げ、ゆっくりと口に含み上下のストローク開始。

いちかちゃん、相当にチンポ好きな舐め方をする。

頬張ってる顔がスケベ(それだけで?)

俺の目を見つめながら、ジュポンジュポンと緩急つけたストローク。

そういうの気持ちが入っちゃうからやめて!(嬉しい)

(俺のチンポが粗品だからと言う事はさておき)ディープに根元までくわえ込むような勢いでしゃぶられる。

このドスケベな口の中に放出しちゃろうかぇ!というS心を目覚めさせるようないちかちゃん。

しゃぶってる時の彼女に妙なドМさを感じとったのは俺だけだろうか。

50分という時間を考えるとあまり悠長に感じてる場合じゃないか...。

【フィニッシュ】

騎素→正素

いちかちゃんに上に乗ってもらい、トロマンをチンコに擦りつけてもらう。

ヌルヌルしたオマンコ汁でチンコがビチャビチャに濡れる。

ローションいらずのドスケベマンコでフル勃起しているチャンポコの上に跨り、前後にグラインドされると、ペチャペチョとペルーの世界遺産かと思うような音が鳴る(そういう例えいらない)

おっぱいを揺らしながら「あぁ~あぁ~」と鳴き、自ら激しい腰つきをするいちかちゃん。

ドスケベの本領発揮。

俺もその動きに合わせるように上下に腰をすると、おっぱいの揺れが尋常じゃないほどブルンブルンしたので、
痛いかと思い、思わず抱きしめながら体位チェンジ。

彼女を仰向けに寝かせ、彼女の両脚を抱えるようにしてマンコにチンコのB面を擦ると、マン肉(大陰唇)で俺のチンコが食べられそうなほど食い込んでるじゃない!

いやぁ~、このギリギリのスケベな光景と感触はたまらんね。

緩急つけて腰をグラインドさせると、わっしょいわっしょいと再度デカパイが揺れる。

彼女の声も次第に高まってくる。

シャワー何分前かのピピピッと音と同じくらいに「あぁ~、いちかちゃん!そんなにスケベな感じ方されたら我慢できないわぁ~」と言いながらお腹にどビュビュー!!

フゥ~、今日も気持ちよく大量射精させて頂きましたとさ。

47482_10_20150102140026

◆総評◆

帰り道、よくよく考えたら競泳水着のコースっていうのも捨てがたかったなぁ、と。最近思うのが、即プレイ系のお店ってのは、もちろん女の子がそれを了承して入店しているわけでしょ。ってことはドスケベって事だよね(すごい理屈)。つまりお店選びの一つの目安となるわけよ。で、今回のいちかちゃんはというと、どーにもドスケベだ。ただ、性格がすごく明るいので湧き出るようなエロス系というよりは楽しむエロスと言ったタイプか。スケベなカラダと性格の良さは折り紙付きだ。やっぱりスケベなお店は楽しいねぇ~。


47482_10_20150102140001

濃密度star_icon45(五段階評価)

デカパイをしゃぶりつきながらというアクロバットな射精も悪くないな...いや、むしろ興奮した。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【大久保・新大久保:デリヘル】「風俗の面接」Mさん(仮)

【大久保・新大久保:デリヘル】「風俗の面接」Mさん(仮)

 591e6c3b-s

55

もはや画力云々言うレベルじゃないほど下手クソで申し訳ない。

オフィシャルHPはこちら



俺ったら完全にこのお店のシステムにハマってる。

結局2回ほど利用しているが、女性がカブった事もないし、何もかもが初めてっぽい女性だったしさ。

女性がホテルに来るまで妙なワクワク感がある。

この女性は本当に風俗初めてかも知れないし、実は何回か面接やってるかも知れないし...と、このお店はいつも俺を疑心暗鬼にさせてくれるわけだが、もしかしたらこのお店の楽しみの「肝」ってそんなところにもあるのかな、と思い始めた。

どちらかというと玄人向けかも知れない。いや、完全なる玄人嗜好のお店だ。

ちなみに何人か俺の後追いをしてくれた読者様がいらっしゃったようだが、どうも俺の遊んだ女性とは違うようだったのよね。

俺は面接表に合格印付けたんだけど、不合格にされちゃったのかしら。

そもそも、女性も年がら年中面接に来てるわけじゃないだろうから、フリーで遊んで、当たるも八卦当たらぬも八卦的なギャンブル風俗としての楽しみ方もある...いや、そう考えた方が普通かも知れない。

ただ、当たった時のド素人感は何物にも代え難い...そう、危険ド○ッグのようなお店だ(褒めてるのか?)


特に前回のHさん(仮)なんてかなり緊張でオドオドしていたので、俺が大興奮で楽しませてもらったんだけど、どこかに配属されたんだろうか?

また、料金の安さも魅力の一つ。

今週の火曜日は面接・講習無双だったようだ!

2015y03m24d_102745786


☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:初めてとの事。ちょっと天然系なタイプで、緊張しているのかが見抜きにくい女性だった。面接する対象としては興味深い女性だった。
 
年齢:30歳と言っていた。多分、サバ読みなんて話術はできないと思うので正解だと思う。
 
バスト:天然乳。85cmのCカップと言ったところか。乳首が少し大きめでイヤラシイ。
 
ボディー:いわゆる標準体型というやつ。肌はきめ細かく触り心地良し。
 
陰毛:パイパンだったので、こればっかりはハッキリと残念な事として記しておこう(俺の趣向次第であるが)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
------------------------------------------

今回も人妻セクハラ面接コース80分12800円でがっぷりよつ。


※ホテル代、交通費別途。

60分で遊ばれる方はこの割引で9000円(入会金・指名料込み)。しかも初めての人でも、過去に遊んでいる人でも使える。

旦那の知らない奥さんの秘密のアルバイトに加担して9000円というセクシャル面接な値段! (そういう言い方しなくていい)


我が第二の故郷、新大久保駅を降り、右手に進む。

昨今の日韓政府間におけるこじれが、新大久保のコリアン街にも影を落としているのか、一時期の賑わいが少し落ち込んだような気がした。

...が、俺の韓デリブームは相変わらず続いているんだがね。

そんなこんなで、向かったホテルはフォーラム

33

301号室。

2時間3800円で、とにかくスタッフ女性の優しさに惚れそうになる。

44

帰りは自動精算機で。

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える。

今日の俺は面接官であり、講習員なので、しっかりと衣服を着た状態で待つ。

5分ほどだろうか。

部屋の電話が鳴り、フロントから「お連れの女性をお通しいたします」との連絡をもらう。

すぐさま、コンコンとドアをノックする音。

ドアを開けると、オドオドした感じの女性が立っていた。

「初めまして...よろしくお願いします...」

「よろしくお願いします、お話を聞いてるかと思うんですが、面接からやらせて頂きまして、その後に講習という流れでよろしいでしょうか?」(すごく丁寧)

「...はい」

ここに来る女性たちは、基本的に何をどうしていいのか分からない方が多いので、言われるがママに返事をするしかないという状況なので、なんとなく騙してるというか、罪悪感的なものが生まれるわけ。

この歳になると、それが興奮するのよね(ド畜生)

【面接】

「それでは面接に入りますので、そこに座ってください」

「あの...この紙を渡すように言われたんですが...」

「あっ、面接表ですね」

面接表を貰い受け、面接に入る。

こちらのMさん、現在はパートとして働いているらしい。

あのぉ...生々しいんですけど(嬉しい)

はなまるワークという有名な求人誌があるんだが、それを見ての応募らしい。

面接表にある「可能プレイ」的な項目があるんだが、全身リップというものを知らない女性が多いことに気づいた。

一応、説明はしておいたがね。

「素股」なんてのは、一般人女性が知ってるわけなく、もし知ってたとしたら絶対風俗経験者なわけで、このワードがポリグラフとしてのひとつの指標となるだろう。

もちろん、Mさんは知る由もなく、説明してもピンと来てないようだったので、実践で教えるしかあるまい。

「では、Mさん、シャワーへ行きましょうか」と誘導し、彼女が恥ずかしそうに後ろ向きで服を脱ぐのを見守る(この瞬間がたまらなく興奮する)

不思議なもので、このお店で何回か遊んでいると、自分がしっかり講習員として教え込まなきゃ!という変な義務感に襲われるのは俺の性格的なもの故だからだろうか。

セクハラしながら面接して、スケベな事だけして適当に終わり!などどいう気にはサラサラ起こらないのだ。

服を脱ぐと、少し大きめの綺麗な乳首が露出する。

パンティーを脱ぐと...残念!パイパンだ。

「あれれ?Mさん、剃っちゃってるんですか!?」

「...はい。昔から剃っちゃってて。あまり良くないですかね?」

「いえいえ、風俗で働く女性で剃ってる女性は多いですよ。ただ、中には剃ってるのを好まない方もいると思うんですけど...(オレオレ)」

そんなこんなでシャワーに入り、洗い方を説明する。

とくにチンポはこう洗うと、喜びも増すという必殺のチンポ洗いも伝授した。

シャワーを終えたら、いよいよ実践講習だ。

【キス】

Mさんをベッドへ寝かせ、俺からカラダを品定め。

基本的に女性自身がそもそも持っている能力は活かそうと考えている(誰だよ)ので、キスとかそういった普段の営みの中でも使うスキルは俺は流れに任せる。

で、軽く唇を重ねる。

ちゅっちゅというキス主体の彼女だが、これはこれで可愛さがあっていいので、合格。

今日は講習員目線で行くよ。

【愛撫】

大きめの乳首を軽く口に含む。

目をギュッとつむり、指をくわえるような仕草をするMさん。

いいねぇ、いいねぇ...その我慢するリアクション。俺はビンビンに興奮するぜぇえええええ~(最低)

サワサワと触られるが好きらしいので、サワサワを継続したら喜んでた。

いいかい、Mさん。そこは感じるところだよ...だがこれこそがリアル素人。

でもね、こういった楽しんでる姿勢は大事よね。

ただ、気になるのがさ、Mさんって本当に俺の事を講習員と思ってるんじゃなかろうか?

そう思われてると、ドスケベスキル発動しにくくなるからねぇ(根は真面目)

おっぱいも甘噛みしたりしないよ。それは女性をドスケベに落とし込む用のスキルだから。

ただ、ペルペルだけはさせてもらうね。

ペルペル...ペルペル。

「あっ、あっ、あぁ~ん」...あっ、Mさんの声漏れたっ。

【マンコ】

ビラビラありのドスケベマンコ。クリは大きめの仮性包茎。

指先で割れ目を開くと、中はべっちょりとしたマン汁に満ちていた。

んもー!大人しそうな顔してマンコをしっかり濡らしちゃってるじゃないの!

プレイ云々より、そういう生理的な現象に異常に興奮しちゃうのよね、俺。

「感度のチェックだけはさせてもらいますねぇ」と言いながら、股間に顔をうずめる。

クリを少し剥き、上下左右に弾いてみる。

腰をビクンっと動かして感じたのは上下に押し込むように弾き舐めした時だ。

ここが彼女のウィークポイントとなる。

実は、面接で話が盛り上がり、ここへ至るまでに結構な時間を費やしてしまったので、若干速いペースで流れを進めて書いている事をご了承願いたい。

―攻守交代―

【リップ】
全身リップと言うと大変な作業に思うが、基本は乳首舐めから、ある程度の舐めポイントを押さえておけば問題ないのである。

乳首の舐め方は俺が教えるべくもなく、実にいい舌の強弱...合格。

乳首を舐めながらサワサワと金玉の裏側を触るというスキルを伝授しておいたので、有効活用して頂けたらと思う。

あとは、脇腹、骨盤、鼠径部と舐めポイントも併せて教えておいた。

自ら教えておいて、アヘアヘと感じてしまったよね。

【フェラ】

ここで重要なのは、ここでジュポンジュポンと技巧派のフェラをされたら、ちょっと残念感がでてしまうということ。

ただ、Mさんに限ってはその心配がなかったので一安心。

テクを見れなかった事で褒められるのも、数多の風俗店の中でもここくらいではないだろうか。

亀頭を中心に、慣れないお口の動きでチュパチュパするようなフェラだが、一生懸命やってくれるその姿勢に亀頭から涙が出た(ガマン汁じゃね?)

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎素なんて芸当って実は相当な技術を要するもんでね。

とりあえずは、こういうもんだという形だけ教えて、動きに関しては少しずつコツを掴んで行けばイイんじゃないかなぁと。

なので、俺はこのびちょ濡れマンコをチンコの表面で味わう楽しみだけを味わうために騎素を選択した。

「そうそう、ゆっくりマンコを割れ目をこの硬くなった熱いチンポの裏面に合わせるように乗ってみて」と所々スケベなセリフを織り交ぜつつ。

ぎこちない動きだが、トロマンをチンコに浸透させるようにじっくりと密着した後、体位変更。

やっぱりね、手の添え方を教えたりして、自分の中で気持ちよくなってる姿を見せてはイケないみたいになってきて、「こうやって手を添えられた状態で腰を振ってると、気持ちくよて男性は射精してしまうんですよね」と説明をしながら発射するというダンディな仕様。


55

◆総評◆

過去の2人が俺にとってはあまりに良かったので、今回はそれよりは若干落ちるかなという感じではあるが、順応性ということで考えれば、一番かも知れない。つまりスケベになる因子を持った女性じゃないか、と。今回は俺もかなり真面目に講習してしまったわけだが、言われたことを素直に実践する姿は、非常に高評価できる(通信簿みたいだけど)。ちょっと天然っぽいほわっとした所があるので、一瞬「!?」となることもあるが、そこも彼女の魅力と考えれば大した問題でもあるまい。何よりも素人奥さんという事に価値があるので、そのあたりを楽しんで頂ければと思う。

55

濃密度star_icon4(五段階評価)

やっぱりさ、ガチの素人さんに勝るスケベさは無いと確信したよね。素人というブランド、それだけでも評価上がるわさ。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【上野:デリヘル】「エマニュエル」飯島

【上野:デリヘル】「エマニュエル」飯島

f02b1e16f171ce61e22b63a4b62090a4
369-492

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


学生時代の同窓会が西日暮里で執り行われた。

ズルムケに禿げたやつから、脂肪肝丸出しのおっさん、性病っぽい顔したやつ(どんなだよ)から、多分風俗で働いてるだろうなという女子まで、様々な仲間が集まった同窓会(友達だから言う)

「時」と言うのは恐ろしい現実を突きつけてくるものだ。

しかもわざわざ西日暮里というある意味でコアな場所。

ここまで来たら鶯谷でいいだろっ!と自分のツイッターでツイート。

まぁ、仲間の事を散々ネタにしているわけだが、チンポ好きだの、勃起がどうだの、マン毛が大好きだのとほざいてばかりの、おまんこブログをシコシコ書いているやつに言われたくねーよとのツッコミはさておき、だ。

西日暮里あたりから上野あたりまでの山手線区間というのは、俺にとってはどうにも性的興奮を誘発する電波が飛んでいるように思うわけでさ(話の流れが支離滅裂)

西日暮里での「会」が終わったら、さすがにただでは帰れまい。

ドスケベマッサージへ行くか、新たなお店を開拓するか、黙って鶯谷へ流れて韓デリにするか。

いや待て!

せっかくなので、新規開拓と行こうという事でお初のお店が今回のエマニュエル

ご存知の通り、エマニュエルと言えばあのシルビア・クリステルのエマニエル夫人だ。



メイルディドゥノホォトゥルケァ~エマニュエル♪

2015y03m05d_222439938


エマニュエルと言っても、在籍の女性を見る限り、外人デリヘルではなく、完全なる日本人だ。

とにかく西日暮里、日暮里あたりで遊ぶと安いんだよ!

ということで、仲間とは今後一切の縁を断つかのようにサクッと別れ(何で?)、ホテル街へ消えていく。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店へ入って1ヶ月と言っていた。過去の業界経験はわからないが、あまり慣れていない雰囲気はあった...つまり素人っぽいという事。
 
年齢:オフィシャルでは26歳。実際も26歳と言っていた。勝手にもっと熟女系が来るのかと思っていたが、どちらかというと可愛らしい女性だったので一瞬戸惑ったが、すぐ嬉しさに変わった。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは85cmのCカップ。まぁ、カップ的に見ればそれくらいか。ピンク色の綺麗な乳首と乳輪が印象的。
 
ボディー:全体的にスレンダーなボディ。肌さわりが半端なくスベスベ。髪の毛サラッサラ(最高)

陰毛:マンコの上にチョロっと生えていた程度だが、かろうじてマン毛が残っていたので助かった(助かったってどういう事?)
 
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:腰の脇と手の指にワンポイントづつ。
傷:なし
マンコ臭:なし
-------------------------------------------------
 
今回はこの割引を使い、90分15900円でがっぷりよつ。

内訳:入会金、交通費無料(日暮里、西日暮里限定)

90分コース限定。

通常19000円から3100円OFFの割引! 

先述したが、何度でも書く!

とにかく西日暮里、日暮里あたりで遊ぶと安い!

取り急ぎ、仲間たちの姿が見えなくなる場所まできた。

西日暮里駅を出てちょいと上野方面に向かうと、線路の上を大きな高架が掛かっており、その左前方へこのホテルがある。

今回使ったホテルは以前に一度だけ使った事があるエーゲ海

88

502号室。

サービスタイム4730円(料金設定が細かい)

チェックインする時に、受付に一人美人なお姉さんがいたが、帰りには別のおばちゃんになっていたのが残念。

まぁ、いい。

こちらのお店は女性と待ち合わせして一緒にホテルへ入るというパターンだが、今回の俺のように先にホテルへ入って女性を待つというのも可能なので、その際は電話にてそう伝えて下さいと書いてあった。

部屋に入ると、鏡張りの部屋。

風呂場はタイル状の狭い風呂場。

昭和のまま生き残っているホテルのようだ。

熟女と遊ぶには最も適したホテルと言えるだろうが、今日は正直ミスった。

まぁ、ベッドだけあればいいと言う話でもあるわけだが、風俗遊びというのは雰囲気も大事よね。

で、10分もしないくらいで、コンコンと遠慮気味にドアをノックする音。

ドアを開けると、あら!えらく若いお嬢さんが立っていた。

しかも髪の毛めちゃくちゃ綺麗。

俺の好きな柔らかい猫系の髪(神)

369-492

緊張しているのか小声で「はじめまして、飯島です~」と。

部屋に入ると、改めて「飯島です、よろしくお願いします」と笑顔でご挨拶。

彼女に精算をし、しばし世間話を兼ねて話をする。

「あらら、飯島さんったらえらく若い感じねぇ~(尾○ママ風で)」

「いえいえ、もう若くもないですよ~」

「お店での年齢的に飯島さんは若い方の部類に入るんですかねぇ?」

「そうですね、お店では若いほうだと...思います」などなど、お店情報収集。

「とりあえず、部屋の暖房の効きも悪いし、シャワーでも行きますか?」

「はいっ、行きましょう」

彼女の脱衣を見る。

ブラジャーを取ると、それはそれは綺麗なピンク色の乳輪と乳首。

「ちょっとー!飯島さん。すごいピンクなのねぇ~(常に尾○ママ風で)」

「うふふ、そうですかぁ~?」

そんなこんなでパンティーを脱ぐと、チョロっと残したマン毛が!

おいおい、なんてスケベなマン毛の残し方なんだ...(嬉しい)

風呂場が狭いので、軽くシャワーを浴びて終了する。

【キス】

部屋に戻り、部屋の明るさを確認する。

「暗めでお願いします...」だって。

可愛い。

仰向けに彼女を寝かせる。

彼女の少し照れた表情が、俺のチンコをさらにビンビンに硬くさせるのよね(変態)

唇をゆっくりと重ねて行くと、彼女も目を閉じる。

お互いの唇をシンクロさせ吸い合う。

レルレルとお互いの舌を絡ませ合うように。

彼女の舌の感触と温度を確かめるように、だ(キモい)

俺はスッと唇から離れ、首筋へリップ。

【リップ】

首筋へ軽くリップすると、彼女から「はうっ」と息が漏れる。

首筋をリップしながら胸を揉みはじめると、先ほどよりも鳴きが大きくなるが、大声で鳴くタイプではないようだ。

まぁ、それはそれで、恥ずかしさからあまり声を出しにくいんだろうね、業務的な感じがなくていいと思うよ。と、自分勝手なドスケベ妄想をかきたててしまう便利な脳を持っている俺。

前向き御免!

で、綺麗なピンクの乳首を触れるとキューンっと勃起し始める。

コリコリになった乳首を指先で優しく摘む。

「ハァハァ」と呼吸が荒くなっていく飯島さん。

乳首を舌先でペルンっと弾きながら舐める。

舐めながらおっぱいを揉むと、彼女が自分の指を咥えるような仕草で声を殺すようにしている。

乳首は大きめにグリングリンと旋回舐めすると喜ぶ。

【マンコ】

ビラなし、クリは仮性で小さめ。

ペロッと割れ目に舌を這わせると、ヌメヌメした感触。

「もしもーし、飯島さん。べっちょり濡れてますよ~」というと、顔を逸らす飯島さん。

まったく照れ屋さんなんなのねぇ(嬉しい)

時に、ヌメヌメしたマン汁を寸分の狂いもなく舌で拭き取っていると「クイックルよつ夫」と呼ばれたり、女性のデリケートな部分の舐め方が上手すぎると「フェミニーナよつ夫」と求められたり、様々な呼称のある俺。(言われた事ない)

そんな俺がこの飯島さんのびちょ濡れマンコを舌全体を使ってペルペルと旋回舐め。

マンコを舐める度に腰がヒクヒクしている飯島さんは、手を口元に添えて声を殺すような仕草。

飯島すぁん!興奮するでしょ!恥ずかしがらないで!

俺は黙々とマンコを舐める事に集中する。

マンコ全体からクリへ徐々に旋回を小さくしていく。

クリに到達してからは、上下左右と弾いてポイント探索。

彼女のヒクつきを加味して考えると、クリを上下に少し強めに弾くとうっかり声が漏れたり、腰がビクビク振れるので、ホットポイントだと確信した。

ー攻守交代ー

【リップ】

綺麗な髪を束ねて、俺の上に乗ってくる。

「どこが感じますか~? 」と言われたので、「主に乳首がヤバイです」とダメな就活生のような答えをする。

嬉しそうに乳首をペルペルし始める飯島さん。

あら?意外に責め好きだったのかしら? 

綺麗な髪の毛の場合は匂いを嗅がせてもらわないといけないので、「飯島さん、いい匂いがしますねぇ~」といいながら全力で髪の毛の匂いを嗅がせてもらう(キモい)

シャンプーの匂いでイキそうになる(こらこら) 

乳首を丁寧に舌先で弾いたり吸ったりして気持ちよくさせてもらった。

太もも、ふくらはぎとリップされ、チンコへ移行。
 
【フェラ】

指先で俺のガマンジュースを亀頭にヌリヌリした後、お口にパクッと。

まぁフェラに関しては、よっぽど突出した何かがない限りはどの娘も基本、特筆するべき事もないわけで...普通に気持ちいいのよね。

上下のストロークから、金玉舐め、裏筋チロチロ舐めと一通りのポコチン基本プレーは網羅してくれるのでフェラをさるのが好きな殿方には十分すぎるほどの及第点をもらえるだろう。

結構ディープなストロークが上手いな、と。

どこのチンポ男に教わったか知らんがね(そういう事は書かなくていい)

唾液たっぷりのフェラ。

チンコをしゃぶられてる快感と髪の毛を見続けてる視覚的な興奮にうっとりする俺(もはや違うプレイになってる)

 
【フィニッシュ】

騎素→正素

上に乗っかってもらうと、「ローションは使いますか?」と聞かれたので、「いやはや、飯島さんのマンコがそれだけビチョビチョならローションは大丈夫。天然のお汁で楽しませてもらいます」と最低の返し。

案の定、天然のオマンコジュースはチンコと相性がよく、ペチョペチョとスケベな音を立てながら摩擦し合っている。

トロマンをチンコの裏筋に感じながら、俺の下から軽く突き上げるように腰をグラインドする。

お互いが絶妙な感覚で腰をグラインドし合うのが騎の肝。

俺から積極的に前後に腰を振りながら、すくい上げるように腰を振る。

飯島さんもおっぱいを揺らしながら「あんあんっ、あっ、あんっ」

体位を切り替え、俺が上になる。

ここからは完全に俺のグラインド次第の動きで感度が変わってくる。

チンコのB面を彼女のマンコに擦れるように、それこそすくい上げるようなグラインド。

俺はローションが好きではないゆえに、天然のマン汁を潤滑油として擦りあってるだけで、スケベすぎる現実といけない妄想がMIX暴走してしまうため、いつでも発射へ持っていける。

おっぱいを吸ったり、キスしたり、綺麗な髪の毛を見ながら迷うことなく射精へ持っていく。

あぁ~、飯島さん、行きますよ~。

どぴゅっと彼女のお腹の上に大放出。

369-492

◆総評◆

初めてのエマニュエル。まだ一人しか知らないので正直お店がどうこう言える立場ではないのだが、電話対応や料金システムに関して非常に好印象を持った。もちろん、今回の飯島さんも最高の髪の毛(そこ?)、素人感があって個人的には楽しめたわけだが。彼女のポテンシャルがどの程度まで伸びるか。俺のように照れを妄想によってスケベ変換できる男には楽しめるが、リアクションが小さいと誤解を産んでしまうこともあるであろう事も読者の方のために書き留めておく。性格は明るくて話してて楽しい娘なので、それだけでも十分ではあるのだが。なんとなく気になる女性が2名ほどいるので、またの機会にでもと思っている。

369-492


濃密度star_icon45(五段階評価)

評価的には最近、ホームランから遠のいておるが、普通に考えたら4.5って相当高評価なんだよね。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【池袋西口・北口:ホテヘル】「肉体の門-淫乱痴女-」ゆき

【池袋西口・北口:ホテヘル】「肉体の門-淫乱痴女-」ゆき

2015y03m02d_144957133

b8956174e62418c2d710ae181be0d585

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



こちらの店名、有名な小説から拝借したのかどうかは知らぬが、こちらもまた池袋ではドスケベ人妻店として有名なお店である。

俺ったらまだこのお店でのレポート書いてなかったのね。

通称「肉門」で知られるこのお店のオフィシャルのプロフィール写真には必ずと言っていいほど女性の尻(ケツ)写真があることから、「ケツ推し」のお店でもある事も追記しておこう。

2015y03m02d_152510169

人妻がケツを突き出してる写真はいいよなぁ~。アナルが見えてたら最高なんだけどなぁ~(やめなさい)

俺が今回やらなかった事で後悔しているのが、これだ!

1000円ランジェリー遊び!

2015y03m02d_213211614

...ほぉほぉ(ト○ナイトの利○川さん風で)

2015y03m02d_213418922

やっぱり人気だったのね。

次回、是非!

ちなみに、こちらのお店は動画やグラビアも数多く掲載しているので、奥さん選びの参考にはなる。

あと、俺が一番オススメしたいのが、淫ら妻日記ね。

最近どこにでもある写メ日記とはまたひと味違ったスケベさがある。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:詳しくは聞かなかった。すごく丁寧で気遣いできる奥さまだったのでキャリアとかどーでもよくなっちゃったのよね(おいおい)
 
年齢:オフィシャルでは28歳。まぁそんなもんだろう。いってても30ちょいと言ったくらいか。とにかく綺麗な黒髪ストレートなので、若々しい。まぁ、俺からすればだいたい若いんだがね。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは84cmのDカップ。合っていると思う。綺麗な顔して美乳首で、感度も良好。
 
ボディー:全体的にスレンダーなカラダで、抱き心地と感度の良さは彼女の高ポイント。内ももなんかスベッスベだし。
 
陰毛:上部を少し揃えてる感じで、薄め。わざわざ俺のために天然のマン毛を残しておいてくれてありがとう!(マン毛ストーカー、怖い怖い)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、60分12000円でがっぷりよつ。

※オールタイム利用可、入会金・指名料込み、新規限定

まだこのお店で遊んだことのない方なら絶対使うでしょ。
ちなみに、通常90分24000円が19000円になる割引もある。


池袋北口を出て、そのまま線路沿いを進めば、肉体の門をくぐる事ができる。

受付場所は風俗店が多く入っている有名な建物。

エレベーターを降りて、左手の入口が肉体の門

インターフォンを押すと中からスタッフさんがお出迎え。

「いらっしゃいませ!」と大変腰の低い丁寧な男性スタッフさん。

口が酸っぱくなるほど言っているが、スケベなお店ほどスタッフさんの対応がいい。

このお店も然り。

諸々済ませ、ホテルへ向かう。

・・・がっ!

ホテルが空いてないっ!

なんじゃい!どいつもこいつもカップルでパコパコしやがって!(嫉妬)

まぁ、俺の頭の中には池袋のラブホマップが出来上がっているので、左がダメなら右へ、前がダメなら後ろへと言わんばかりに融通がきくので、困った時は連絡いただければと思う(嘘)

今回使ったホテルはアトランタ

66

505号室。

90分2500円。

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える。

で、今回も夜這い、逆夜這い等のお店ではないので、女性が来たら一緒にシャワーを浴びるので、パンツは履いたままでいなければならない(それが本来は普通)

5分ほどだろうか。

コンコンと小さくドアをノックする音。

ドアを開けると、笑顔全開の黒髪美人女性が立っていた。

「はじめまして、よろしくお願いします~」

もうね、惚れた性格の良さがにじみ出てるのよ。

軽く談笑した後、シャワーへ行くために服を脱ぐ。

あぁ~、ゆきさんのおっぱい!...第一チンポ汁ドピュ.。 

あぁ~、ゆきさんのマン毛(マンコじゃないんかいっ)...第二チンポ汁ドピュ。

こんな黒髪で美人な女性の全裸。

今日はいつにも増して興奮しすぎて、染色体の数が46から64に増加しそうになる(馬の染色体の数じゃね?)

やっぱりさ、人妻に求めるものってドスケベさと母性だと思うの。

ゆきさんはその両方を兼ね揃えてるのよ。惚れるでしょ?

シャワーでも常に笑顔のゆきさんに心底惚れそうになる(はいはい) 

まぁいい。

シャワーを浴び終え、ベッドへ。

「明かりはどうします?」

「暗めでお願いします...」

可愛い...。

マンコが見えるギリギリの暗さに照明を落とす。

【キス】

仰向けに彼女を寝かせて、覆いかぶさるように彼女の唇を奪う。

ゆきさんの唇は、しっとりと水分を含んで柔らかい(エロ小説みたいになってきた)

目を閉じて、お互いの唇を吸い合う。

舌を軽く入れると、彼女も舌を絡めてくる。

こんな美人とキスが出来る風俗ってすごい!と、改めてそう思う。

で、舌をレロレロ絡ませた後、首筋へ舌を這わすと早々に「あん...あっふ~ん」とモード突入。

あら?ゆきさんったら、そんな綺麗な顔してドスケベモードに入りやすいのね。

ホント嬉しい。

【愛撫】

首筋からゆっくりと胸元へ。

これでもか!という程ちょうどいい乳輪、乳首の形、色。

軽く指が触れただけで、眉間に皺を寄せるように感じてしまった彼女の一瞬のリアクションを俺が見逃す筈はない。

舌先で乳首の先端を転がすように舐めると、「あぁ...いやんっ...気持ちいい、その舐め方...あっ、ダメっ」

もうね、今日は舐め舐め頑張っちゃうからね(キモい)

皺の少ないツルツルした乳首の舐めがいのあることあること。

先端から徐々に円を大きく旋回舐め。

円を大きくする度に、彼女の乳首が硬くなり、声も大きくなっていく。

赤の他人に乳首を舐められていることを旦那さは知っているのだろうか?(旦那がいるのか知らないけど)、と人妻店で考えるベタな妄想だが、脳内で一人興奮する。

まぁ、いい。

旋回舐めから甘噛みへ移行すると、俺の腕をガシッと掴みながら鳴きまくる。

奥さんも好きだねぇ~、綺麗な顔の裏にはこんなドスケベな素性を隠してたなんて(妄想)

で、乳首でこれだけ感じてくれるんだったら、こっちはどんなになっちゃってるんだろう?と下半身へ。

【マンコ】

ビラなし美マン。クリは小さめの仮性。色も非常に綺麗。

人差し指で軽く割れ目をなぞると、ヌメヌメした感触が。

「ん?ゆきさん??何かヌルヌルしてるの出てますが?」

「あぁ~ん...気持ち良かったから...誰のせいでしょうね~」

ヤバい!こういうの楽しいっ!

マンコをゆっくり広げてみると「うわうわっ、すごい、すごいよ、ゆきさん」

「んも~、恥ずかしいっ」

そんなスケベな汁をすすらせて頂く。

ペルっ...う~む、美味!BIMIっ!

ペルペルッ...これが美人奥さんの体液か...スケベすぎる(バカ野郎)

マンコ全体を舐めることから始める。

グリングリンと大きく舐めると、「あはんっ、あぁああああ~」と目をギュッとつむりながら感じまくっている。

今度はクリに。

上下左右舐めで様子を見る。

舌の腹と先を使い、一定の速度と強さで舐め続ける。

「あぁ~、イっちゃいそう、イっちゃいそう!イっていい?イっていい?...イっちゃうイっちゃうぅうううう!!!!」

ピクピクピク。

クリを舐められると思いっきりイっちゃうのね、ゆきさんったら。

―攻守交代―

【リップ】

綺麗な黒髪を後ろに束ねて、キスから。

しっかりと彼女の舌を受け入れる。

その後、俺の乳首をペルペル舐めてくれる。

乳首をしっかり舐めてもらった後、手の指先、太もも、ふくらはぎまで全身リップ。

こんな美人さんにそこまで丁寧にリップしてもらって申し訳ない!

【フェラ】

金玉をペロペロしてもらった後、ゆっくりとチンコをお口に運んでいくゆきさん。

イヤラしいモノをしゃぶるように、見せつけるように、だ。

綺麗な顔してスケベな事をしてくれるから嬉しい。

ジュボジュボと緩急つけたストローク。

もうゆきさんにしゃぶられてるだけで気持ちいいのよ。

で、ゆきさんったらしゃぶりながら、尻を俺の方に向けて来るもんだから、ついついオマンコを触りたくなり、指先で触れる。

まだびっちゃびちゃじゃないのぉおおおおおお!!チンコをしゃぶってて濡れちゃったのかしら。

またゆきさんのオマンコを舐めたくなった。

【69】

いやー、綺麗なアナルだこと。いや、肛門という方がいやらしいな。

ゆきさんの肛門(今、書きながらチンコビンビン)

クリを先ほどと同じようにペロペロ舐めると、「あっ、いやんっ、あぁっ!またイっちゃいそうっ!...」

舌の裏側でクリを弾く。

「いやぁ~ん、ダメぇぇええええ~、イっちゃう、ねぇ、イっちゃってもいいですか?いっくぅぅううううう!!」

ビクビクンッ!

ゆきさんの膝裏が汗でびっしょり。

本気イキ。

【フィニッシュ】

騎素→正素

「ゆきさん、上に乗って頂いていいですか?」

綺麗な黒髪を掻き分け、俺のチンコの上にまたがる。

ゆきさんの前後のグラインドで、ホットなトロマンが俺のチンコのB面を行ったり来たりのお宮参り(どういう事?)

お互いの性器が擦られて、ペチョペチョッといやらしい音を立てるなか、おっぱいを揉む。乳首を軽く摘む。

「あぁっ、硬いのが当たって気持ちぃぃいい~!あっ、あっ!!」

チンコをマンコに押し付けるように摩擦力を上げると、ゆきさんの声が大きくなったので、思わず抱きしめてキス。

体位を切り替え、彼女を仰向けに寝かせる。

しっかりとマンコの表面の温もりを感じながら、チンコを擦る。

本気の彼女の顔が、ものすごく興奮させてくれる。

綺麗な髪の毛のツヤ(そこ?)、ヌルヌルになったマン毛(そこ?)、ゆきさんの手とマンコに挟まれた俺のヌルヌルギンギンチンコは、いつでも発射準備完了。

もう思い残す事はない!と言わんばかりの激しいグラインド。

「あぁ~、すごいすごい当たるぅぅうう~!」(チンコのB面がクリにという意味ね)

これ以上は無理でーす、いきまーす!

どぴゅぴゅぴゅ~。

お腹にアーチを描いて飛んでいった。

38d614b42f9a818b7656f027eba3b626

◆総評◆

お店の方が言っていたのだが、ゆきさんはリピーターがすごいと言っていた。俺も確実に彼女の魅力にやられた男の仲間入りだ。とにかく美人で性格が良くてスケベである。さて、他に何がいるのか?
それくらい素敵な女性だった。多分、これを読んでくれてる人の中でもこのお店で遊んだ事がある人もいるんじゃないかな。一人目がこんなに美人さんだと、他の女性も気になるのよねぇ。俺のリスト入り確定!ゆきさんの優しさはヤバいよ、マジで。

837f5009796f0b3db30b92fde70bc555


濃密度star_icon45(五段階評価)

まぁ、普通に評価したら5つに決まってるんだけどさ。ゆきさんは、よつ夫ランク的にAステージ(何のステージ?)




~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【池袋西口・北口:ホテヘル】「ママさんバレー部」みか

【池袋西口・北口:ホテヘル】「ママさんバレー部」みか

2015y01m07d_105859629

29831_10_20130318191324

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら 


ちょうどこのお店へ遊びに行った時期が、近所で春高バレーをやっている時期だった。

123

「全日本バレーボール高等学校選手権大会」というやつだ。

なんというタイミングなんだ...。

高校生のバレーボールを見て一喜一憂するのは女子供のする事っ!

高校生が青春を捧げて全国の強豪校相手に戦っている時に、俺は性欲を掲げて池袋のママさんバレー部でドスケベ奥さんと戦っていた。

やってることは同じっ!(違うっ!)

向こうは白球を弾いているが、俺は金玉を舐められているだけの違い。

まぁ、いい。

さて、ママさんバレー部という非常に面白い店名であり、コンセプトも一目瞭然なわけだが、初めて遊ぶお店なので、ちょろっとHPを覗いてみる。

2015y01m16d_105507836

いいねぇ。ブルマにデカパイ!いきなり引き込まれる。

2015y01m16d_105609930

ブルマは決して10代の女の子だけの特権ではなく、エロスを知る人妻だからこそ履きこなせる究極の一枚!

いいねぇ、こういう強引な理論は大好物だ。

そんなこんなで本編行ってみましょう。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛ 
=パーソナルスペック=

熟練度:一年くらいと言っていた。ただ彼女のスキルは天性のものだと思う、スケベさも。
 
年齢:オフィシャルでは30歳。実際もそんなもんじゃないだろうか。やはり大人の女性から湧き出てくるエロスというのは興奮するねぇ~。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは83cmのBカップ。そんなもんだろうが、しっかり揉めるくらいはある。デカパイの不感症より、みかさんのような小ぶりのおっぱいでも超敏感乳首を装備されている方が素敵だと思うな、俺は。
 
ボディー:しっとりとした肌さわりが印象的。抱いてもらえばわかるこの抱き心地の良さ!
 
陰毛:柔らかい天然のマン毛。最近、しっかりマン毛に出会えて嬉しい(やめなさい)
 
その他詳細
喫煙:なし(プレイベートでは謎)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
-------------------------------------------------------- 

今回はこの割引を使い、70分15000円でがっぷりよつ。
※新規限定、入会金、写真指名料込み、オールタイム利用可能、ホテル代別途。

コミコミ無双!かなりのお得感!!


受付へ行くと、先客がひとり。後ろにある待合室でしばし待つ。

ほどなくして、俺の番。

ある程度はお店へ向かう電車内でHPを見て予習済みだが、改めてこのお店のシステムを説明してもらう。

まずは遊び方を決めることから始まる。

シャワーの時点から企画色があり、次の2種類から選ぶ。

【通常】か【乱入】

もちろん、俺は【乱入】だ。

2015y01m16d_105811507


で、プレイの最初の流れを決める内容が下記。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2015y01m16d_105710059
2015y01m16d_105722725
2015y01m16d_105728107
2015y01m16d_105735831
2015y01m16d_105741518
2015y01m16d_105747099

...面白いなぁ~。

俺は迷うことなくアイマスク着用の【時間差攻撃】を選ぶ。

コスチュームはピチTにブルマ。

諸々の準備を完了させ、グリンスとうがい薬を預かりホテルへ向かう。


今回使ったホテルはガルドミラ

ヨ○ムンガンドみたいな名前だな(全然違うけど)


imported

まぁ、いい。


888

202号室

3Hで3900円~

部屋によって料金が変わり、2H休憩だと1000円引き。

女性も喜んでくれそうな非常に綺麗な部屋。

部屋に入り、まずは全裸になる(普通の人はパンツ一丁くらいでいいかも)

部屋の写真を撮り、空調をいじくり、照明をムーディな雰囲気にしたりと何かと慌ただしい。

で、5分ほどか。

コンコンとノックをする音。

ちなみに俺はシャワー乱入を選んだので最初にご対面はせず、ドアをちょっと開けてその隙間にスリッパを挟む。

スリッパを挟んだら、すぐさまシャワーへ向かう。

女性が部屋に入ってくる気配を感じる。

ほどよくカラダを洗い終えた頃に、風呂場のドアをノックしてくる。

「はいはーい」

みかさんが入ってくる。

ぅおおおおおお!!!マン毛丸出しのスッポンポンじゃないのぉおおおおおおお!!!!!(子供かっ)

「はじめまして~よろしくお願いします~」と言いながらみかさんがシャワーに乱入してくる。

なるほど、ここで初めて対面するわけね。

今にして思うとこの写真と髪の毛の感じが少し違ってて、黒髪ストレート(まぁ髪の色は変わるもんだからら不確定要素が多い) 

初めての対面でマン毛がみれるとは、なんとスケベなご対面なんだ...(歯を食いしばりながら)

で、軽く流してもらってシャワーを出る。

出た後に、女性が指定されたコスチュームに着替えるといった流れだ。

俺は【時間差】を選んだのでアイマスクをしてベッドへ仰向けに寝て襲われるのを待つ。

彼女の準備が終わり、俺の上に覆い被さってくる。

【キス】
 
まずはキスだ。

ネットリと俺の唇に、みかさん自身の唇を押し付けてくるようなスケベなキス。

彼女の体温を感じて興奮してると、舌をねじ込んでグリングリン絡ませてくる。

このキスは相手に惚れさせる危険なキスだ(久しぶりに惚れ病が始まる)

キスをしながらみかさんを抱きしめる。

こういうスケベな感情を持つと、もう人を殺めてしまうのでは?というくらいにチンコがビンビン勃起している(勃起で殺めるってどういう事?)

【リップ】

これは大袈裟ではなく、本当に俺の人生の中でこんな気持ちいいリップを経験したのは久しぶりだ。

何が気持ちいいかと言うと、とにかく俺のカラダ全身をベロンベロン舐めてくれるのだ。

それこそアキレス腱から足の指の間まで丁寧に、だ!

俺の全身がこんなに性感帯だらけだったとは衝撃だが、これが風俗における「開発」というやつだ。

ともかくだ、俺はなすすべなく快感の渦に巻き込まれ、ただただ彼女のリップ口撃を受け入れるのみ。

耳から、首筋、脇の下から乳首、腹部、脇腹、鼠径部、太もも、ふくらはぎ、足の指(の間含む)、足の裏...ほぼ見えている限り全てだ。

舐め舐めマシーンに入っている気分(何?舐め舐めマシーンって)

ずーっとチンコがビンビンのままで、声も漏れっぱなし。

チンコからガマン汁が垂れ落ちて、もはやリップ廃人となる。

これだけでも今日はみかさんに会えた価値アリ。

【フェラ】

舐められ過ぎてトロトロになったのはいつぶりだろう...(目に涙を浮かべて遠い目で)

このリップの仕方でチンコを舐められたら、さぞ気持ちの良いことだろうと思っていたが、案の定素晴らしい口技を見せてくれた。

とにかく唇と舌の使い方が非常にうまいからなのか、しゃぶるという行為に関してはかなりのテクニシャンの部類に入る。

俺を見つめながら、ゆっくりと亀頭をチロチロと舌先で舐め焦らす。

唾液まみれになった俺のチンコをジュルジュルと美味しそうに口に頬張りながらストローク。

ディープに根元までくわえ込んだり、緩急つけたストローク。

金玉もシワがなくなるほどしっかり舐めてもらった。

―攻守交代―

【愛撫】

もうシャワー時にお顔を見てるので、あえてここからはドスケベな感じる顔をみたい...という事で早速、彼女を仰向けに寝かせて、アイマスクを取る。

再度キスをして、首筋に舌を這わせると、早くも「ハァ〜ハァ」という息が漏れ始めトロトロになる。

乳首の先端をチロチロと舌で弾き、旋回舐めへ。

腰を浮かして、カラダをくねらせながら感じ始める。

枕やシーツをギュッと掴みながら「うぅ〜」と自分のドスケベを解放するのをためらうかのように感じまくる(ためらってはいないと思うけど)

乳首を甘噛みしたら、一気に「いやぁぁああああああ〜ん」と声を張り上げるながら、ビンビンに硬直して勃起する乳首。

最初は照れを隠していて、徐々にその照れから解放されてドスケベに変わっていくってのが女性の可愛いところ。

感度が半端ない!

こういう神経戦は大好きだ。

乳首が勃起したり、鳥肌を立たせたりとカラダにハッキリとわかる症状がでるのは、興奮するし嬉しくもある。

その中でも見てて一番顕著に興奮する症状としては...

【マンコ】

あぁ〜あ、なんだこのベチョ濡れ具合は!(嬉しい)マンコが興奮して充血しちゃってるわ、クリは勃起させてるわ、で。

彼女にするならこういう女性がいいんだよなぁ(しみじみ)

ビラ少なめの全力栗

とにかく天然の柔らかいマン毛がいやらしい(そこばっかりだな、俺)

まずは舌先でクリを中心にゆっくりと旋回舐めをする。

ヌルヌルしたマン汁をクリに塗りたくるようにしながら、彼女の反応を見つつじっくりと、だ。

もうすでにこの時点でみかさんは顔を歪めて、感じまくっている。

こんなに気持ちよさそうな顔をされると、このままエアー射精してしまうんじゃないかというくらいに第一チンポ汁が垂れ落ちる。

クリの後は、マン汁を吸い尽くすようにしてマンコの割れ目に沿って舐める。

実に美味!(やめなさい)

みかさんの「愛」をたくさん頂く。

もうね、アゴから鼻にかけて、マン汁でニュルンニュルンになったよね。

攻略ポイントとしては、最近多いパターンだがクリを一定の強さとスピードで旋回舐めするのが効果的だ。

「イっちゃ...あぁ!イっ...イっち...」と、イク寸前の程よいところで舐めるのをやめちゃうもんだから、相当に彼女を悶々させているに違いない。

この駆け引きを楽しむのだ。

だが、気をつけなければいけないのは、以前にも書いたと思うが、「焦らしの限界の向こう側」を超えてしまうと一気に冷めてしまうので、そのあたりは個人差もあるので言葉では説明しがたいのだが、読み取っていただければと思う(おまえは誰だよ)

【フィニッシュ】

騎素→正

まずはみかさんに上に乗ってもらう。

みかさんの熱々のマンコが俺のビンビンに熱くなったホットディックに擦られる。

「ハァ〜ん、かた〜い!気持ち...いいっ〜!」

チンコの裏面をみかさんのトロマンが前後に行ったり来たり。

ローションを使っていないのにクチョクチョとスケベな音がする。

俺は自身のカラダを起こして、彼女を抱きしめるようにおっぱいを舐めたり、吸ったり。

そのまま体位を切り替え、仰向けになったみかさんの濡れ濡れマンコにチンコの裏面を擦り付けると、
「ぁあああ....」と言いながら、彼女の手が俺の腕をギュッと掴む。

このギュッとした手を通じて彼女の「気」が入ってしまうと一気に射精感が生まれてくる。

発射までそんなにもたない事は分かっていたので、緩急付けたグラインド、彼女の脚を抱きかかえるようにシュコシュコすると、「あぁああああ!!!」...ビクンビクン。

完全に痙攣したかのようにイってしまったようだ。

そんな「あぁあああああ!!!」...ビクンビクンを何回か楽しんでいるうちに俺もビクンビクンとなったので、お腹へドビュビュビューっと大射精!


29831_10_20130318191346

◆総評◆

お店の方曰く、彼女は非常にリピーターの多い女性らしい。やはり彼女のリップサービスを受けた男性は、「彼女に帰って来る」ということなのだろう。あんなに気持ちの良いリップを受けた俺もそんなひとりになりそうだ。性格はハキハキとした元気な女性だが、プレイに入ると、ドスケベに変貌するみかさん。不思議なことに、もう一度抱きしめたくなる。「ブルマは決して10代の女の子だけの特権ではなく、エロスを知る人妻だからこそ履きこなせる究極の一枚!」というお店のコンセプトに見事にハマってしまった。記事を思い起こして書いている今、ビンビンになってしまったよ。俺、このお店好きかも!


29831_10_20130318191407

濃密度star_icon5(五段階評価)

爽やかなネーミングのこのお店でこんなにドスケべな女性に出会えるなんて...(またリップされたい)

~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【大久保・新大久保:デリヘル】「風俗の面接」Hさん(仮)

【大久保・新大久保:デリヘル】「風俗の面接」Hさん(仮)

image

写真 2015-01-13 16 40 52

オフィシャルHPはこちら


まずは自分自身で絵の下手さに驚いた!!

Hさんの顔を想像して書いても、俺の右手が自慰行為の時のようなイメージ通りに動かない。

2パターン書いたんだが、もはやただのホラーだ。

写真 2015-01-13 16 34 41

お顔に関しては、俺の絵をまったく参考にしないで頂きたい。

俺の心の闇が絵に現れている!

今回のお店は、前回書いた時に新しい風俗のカタチとして紹介し、興味を持っていただいた何人かの読者の方も実際に遊びに行って頂いたというコメントも頂いたのだが、俺自身が今一度確かめたい部分もあったので、再訪。

何を確かめたかったと言うと、再度遊びに行った時に果たして新人素人奥さんと遊べるのか?という事だ。

まぁ、何かしらの運営ロジックがあるとは思うし、ひとりに何回か面接をさせるというのも、新人面接という理屈的には間違ってはいないわけだが、やはり新鮮な果実に越したことはない。

人妻風俗店の醍醐味は人によって色々あると思うわけだが、個人的な感想を言わせてもらうと、仕事きっちりより、素人色の強いあたふた奥さんの方が好みである。

そんな奥さんをトロトロにさせる過程が面白いわけでね。

本物のドスケベがどういうものかを身を持って体感して頂くわけだ。

まさに今回はそんなガチ素人奥さんをトロットロにしたレポートになっている。

ウブな奥さん好きな読者の方が、この記事を読んだあとにガマン汁がちょろっと垂れる仕上がりになるくらいなら俺のミッションはコンプリートだ。

それでは行ってみよっ!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:求人雑誌をみて応募したとの事。風俗でのプレイがどういうものなのか、右も左もわからず手探り状態で今この面接、講習に至るという究極の設定。
 
年齢:面接時には34歳と言っていた。面接なので嘘は付く余裕はないだろう。名前だって本名だからね。
 
バスト:天然乳。78cmのBカップと言っていたが、もうちょっとあると思うな。綺麗な乳輪、乳首をしている。
 
ボディー:145cmと小柄で可愛いキャラなので、抱きついた時の心地よさ、フィット感がすごくいい。
 
陰毛:もちろん素人奥さんなのでマン毛は天然のフッサフサ。大興奮しちゃったよ。食いたい!(こらこら)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
----------------------------------------------------------------- 
 
今回は人妻セクハラ面接コース80分12800円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

60分で遊ばれる方はこの割引9000円(入会金・指名料込み)で遊べるんだよ!

※ホテル代、交通費別途。

初々しい人の妻を9000円でセクシャル面接し放題。 

よく聞いてくださいよ、はっきり言って無理してます。限界まで頑張りました!新人だから出来るこのお値段っ!(高○社長風で) 



なにはともあれ、お店へ電話をするとホテルに入ってから再度お電話くださいとのことなので、前回と同じホテルへ入る。

電話は非常に紳士的な対応なのでご安心されたし。

ホテルフォーラム

ちなみに、このホテルは珍しく従業員さんがすごくフレンドリー。

写真 2015-01-09 13 54 55

503号室

2H3800円 24H利用可

帰りは自動精算機で。

写真 2015-01-09 13 55 05

ホテルへ入り、空調良しっ!照明良しっ!勃起良しっ!(どうして部屋に入るなり勃っているんだよ)

お店へ部屋番号を伝えた後、KSB(空調、照明、勃起)チェックを終える。

シャワー等は浴びずに、女性が来るのを待つだけだ。

このお店に関しては、イメトレを忘れてはいけない。

今日の俺は面接官であり、講習員だ(想像するだけでも最低のドスケベ面接官だが、人柄は優しいよ)

部屋で待つこと10分くらいか。

コンコンとドアをノックする音。

ドアを開けると、「あっ、は、はじめまして...」といきなりのど素人カウンターパンチを喰らう。

おいおいっ!ちょっと待ってよ、この雰囲気は今回も完全にガチの素人奥さんじゃねーかっ!(出○哲朗風で)

「あっ、どうぞどうぞ。中に入ってください」と面接官らしい大根芝居。

「ラブホテルとかホントに久しぶりで...」

んもー!それ以上素人っぽいこと言うと射精しちゃうからやめてっ!(しないだろ)

とりあえず気持ちを落ち着かせて、彼女をソファーに座らせる。

「改めてはじめまして、よろしくお願いします」

「あっ、よろしくお願いします...緊張しちゃいます...」

「面接表はお持ちですか?」

バッグの中をゴソゴソと探し、面接表を取り出すHさん。

【面接】

「では、いきなりですが面接を開始しますね」

名前から身長体重、どの求人広告媒体をみたのか、風俗経験、希望の勤務時間まで細かく聞く。

可能プレイあたりを聞けば、その女性が本当に業界経験者か否かを判別するのが容易だ。

結論から言うと、Hさんは完全なるシロ!つまり業界未経験者だ(と思う、絶対)

ポイントとしては全身リップを知らない、AFを知らない、素股はやり方は分からないが事前に言葉だけ調べたと言っていた。

もうこの時点で8割合格だ。

諸々質問を終え、いよいよドスケベタイム(もちろん面接中にセクハラするも良し)

「それではHさん、下着になってみましょうか?」

「えっと...今で...すよね、ここで」

「はい。人前で脱ぐのは久しぶりですか?」

「あの...知らない男性の前で下着になるのは初めてなので...」と言いながら全力で照れている。

「あぁ~、パンティもスケベですね~」(普通のフルバックだったけど、それこそが実に生々しい)

「じゃぁ、ブラジャーも外しちゃいましょうか」

「えーっ!恥ずかしいんですけど。あの...部屋が明るくて...」

「これからお客さんと接していく上で、どんな状況下でも脱ぐことになります。そのための訓練だと思ってください」と、優しくそれらしい御託を並べる。

「...はい。胸が全然ないんですけど...」

ブラジャーを取っても、手で隠しているHさん。

穢れのない綺麗な乳首。

これだ、これこそがリアル素人奥さんのリアクションだ...ガクッ(ガマン汁を出しながら膝から崩れ落ちる)

もはや俺のチンコは勃起という言葉では表せないほどビンビンになっている。

まさに、超怒硬直砲(おちんちん)

まぁ、いい。

「では、パンティーを脱いでみてください」

「うぅ~、ホントですかっ?恥ずかしぃぃぃ~」

スラリとパンティーが太ももをすり落ちる。

フッサフサのマン毛が現れる。

し、素人奥さんのマ、マン毛だよ、おっかさん!(唇を震わせどもりながら)

くるっと回ってもらい、全身を視姦。

もう、俺のパンツの中は赤ん坊の時以来というレベルでベッチャベチャだ。

「では早速ですが、シャワーへ行きましょう」

面接官のクセにビンビンでガマン汁垂らしているのも照れるので、先にシャワーへ行ってお湯を出して準備をしてもらう。

シャワーを顔にかけないように手を添えながらの洗い方、気持ちいいチンポの洗い方、グリンス、うがい薬の使うタイミングを教え込む。

小柄なカラダで一生懸命洗ってくれる。

ごぉ~かぁ~...おっと、まだ早いか。

で、シャワーを浴びたあとは、ベッドへ。

【キス】

「Hさん、ここからはHさんの普段プライベートで行っている雰囲気を出して頂ければいいので、僕から責めさせて頂きますね」と、いいのか悪いのかわからない説明をしながら唇を重ねていく。

緊張気味に唇を重ねてくるHさん。

ギュッと頭を抱え込むと、次第に舌を突っ込んでくるHさん。

早くも俺の網に掛かったわけだ。

舌を絡ませあうと「ハフ~ン」と言いながら興奮していくのがわかる。

【愛撫】

首筋に舌を這わせ、耳元を軽く甘噛みする。

せっかくなので、本気で責めてみる

舌先が触れるか触れないかの絶妙なタッチで乳輪をチロチロする。

時々、間違ったかのように乳首を弾くと「はぁ...はぁ...」と、胸もとを赤らめながら息が漏れ出す。

乳頭を1mm単位で小刻みに動かす。

こんにちは、アダムよつ夫です。

で、じっくりと舌がツルくらいゆっくりと乳首を旋回舐めする。

「いやんっ!あぁ~...気持ちぃぃ...あぁ、恥ずかしい」

「Hさん...恥ずかしがる姿も素敵ですよ」と結婚詐欺師みたいな臭いセリフを平気で吐く俺(最低)

俺の二の腕を掴むHさんのグリップが非常に強くなっていく。

なぜなら、乳首を舐めながら太もも(大腿四頭筋)でゆっくりとマンコを圧迫しているのだ。

片方の乳首は指で弾き、もう一方は舐める。

どちらもお留守にしない。

乳首のフィニッシュブローは甘噛みだ。

カリカリ...「あ~ん!あぁ~、すごく気持ちぃぃ...です」

【マンコ】

深い茂みをかき分け、オマンコに軽く触れてみる。

「...Hさん?ちょっとHさん?」

「はいっ...はいっ!?」とびっくりしたようなリアクションをする。

「これ、この音聞いてください...ペチョペチョペチョ...なんですか、このHな音」

「いやぁ~だぁ~、えっ、えっ!そんなに濡れちゃってるんですか...いつもはそんなに...」

「嬉しいですねぇ。こういうオマンコ大好きです」

若干のビラあり。クリは仮性包茎。

とにかくオマンコが小さいのでキツキツ。

新鮮な赤貝そのもの。

ゆっくりとクリを乳首と同じ要領で舐めていく。

「あっ!いやん、いやぁああああ~!」

こんなの初めて~と言わんばかりに感じまくる。

そうだよ、Hさん。これがプロの舌使いなんだよ...(謙虚に心の中で)

ついさっき会ったばかりの男だというのに、オマンコを舐められたらビチョビチョになってしまう素人奥さん。

世の旦那さん達に問題提起しそうなドスケベな事象だ(どうでもいい)

だが、このように想像するだけでものすごく興奮するじゃないのっ!(俺だけ?)

指は入れず、クリを焦らすように舐めまわす。

カラダをクネクネさせながら、枕をギュッと掴み出し、鳴きまくるHさん。

「指を...指を中に入れて...下さい」

マンコ周辺をサワサワし、指は入れずに焦らす。

「指が欲しいの?...まだダメ」といいながら、クリを中心にマンコ全体を舐める。

「...はいっ、じゃぁ、俺からの責めは終わり」

「えっ!...こんな焦らされてモヤモヤした状態のままですか...?」

「はい、講習ですから」(遠い目できっぱりと)

―攻守交代―

【リップ】

「Hさん、全身リップってわからないと言ってましたよね?」

「はい...どういう意味なんですか?」

「簡単に言ってしまえば、男性のカラダを舐めるということなんですね~」と池○彰風で話ながら、首筋、乳首の舐め方を教える。

俺自身が教えながら「あっ!」と声が出てしまうほど、筋がいいHさん。

舌の使い方と吸い方を教えては感じて喜ぶ永久運動な俺。

まぁ、言っても乳首舐めなんてものは誰でもプライベートでやるもんだろうから、ある程度の筋は出来ているという話はさておき。

あとは、乳首だけではなく、腹部、脇腹、鼠蹊部も旋回舐めが気持ちいいという事も指導する。

「なるほどぉ」と非常に勉強熱心な女性だが男性によってはくすぐったがって苦手な人もいる、という事も説明。

「全然知らなかったです」という可エロい返答。

【フェラ】

「フェラに関しては、どうこういうものではないと思うので、普段通りやってみてください」と言いながら、Hさんが普段どんなしゃぶり方をするのか味あわせてもらう算段。

じゅぽじゅぽと亀頭を中心にしゃぶり始める。

なるほど、なるほど...やはり金玉は舐めたりしないんだな、と。

Hさん、焦らしと金玉舐めも覚えておきましょう。

舌先で金玉をチロチロ舐め、徐々に裏筋も舐めていく。その際、男性の目を見つめるのもいいでしょう。
いきなりしゃぶりつくよりも、スケベでいいと思います等いらん事を教え込む。


【69】

「69しましょう」と言うと、恥ずかしそうに俺の頭上をまたがるHさん。

「もう恥ずかしさもだいぶ...あぁ~あ、Hさん!マンコからスケベな汁が垂れちゃって、アナルがヌルヌルになってるじゃないのぉ~。ひどいなぁ、この濡れ方」とまさかの講習中に言葉責め。

「いやぁ~ん...だって気持ちよかったから...」

「チンコしゃぶってただけなのに濡れちゃったの?スケベだねぇ」(これも新人教育の一環)

ベールベルベル~とクリを舐めると、「じゅぽじゅぽ...あんっ、あんっ!あぁ~ん、だめぇ~」と言いながらうつ伏せに崩れるHさん。

スゲぇ、エロいんですけど。

【フィニッシュ】

騎素→正

「上に乗ったらHさんのマンコと手で俺のチンコをサンドするようにして前後に擦り付けるように腰を振るんです」とザックリと概要だけ説明。

なによりもHさん自身が気持ちよくなるようにチンコをハンドリングする事が大事です、とも伝えた。

このあたりで「もうこれ以上教える事はありません」とあっさり職務放棄。

「あぁ~Hさんのクリちゃんが当たって気持ちいい...」

Hさんも気持ちいいコツをつかんだのか積極的にグラインドし始める。

おっぱいを舐めながら、体位変更。

Hさんを仰向けに寝かせる。

亀頭裏でクリを刺激する。

かなり長いこと焦らしつつ。

すると、女性が焦らしの限界まで行くとどうなるかという症状が明確に現れた!

「ぁぁ...お願いします...これ以上焦らされると...欲しくなっ...いやっ、いやぁ~ぁぁああああ!!」

壊れた!

ドスケベチャクラ全開放!

Hさんの理性が崩壊したよ。

ニュルニュルしたオマンコも完全にダムが決壊したかのようにマン汁が溢れてる。

マンコも熱くなって、完全にトロマンへ変態しているじゃないのぉぉ!

前後に緩急つけたグラインドに大絶叫するHさん。

あんなに恥ずかしがっていたのに、ただのドスケベに変貌した!!(嬉しい)

あまりの絶叫ぶりに俺まで我慢できなくなる。

極め付けは、Hさんの「あぁー!イッちゃうイッちゃうイッちゃう!!」

これ以上の我慢は無用。

お腹にドブブブゥ~。

尋常じゃなく濃いザーメンが出た。

やばい!まだ2人しか遊んでないけど、このお店ハマるかも...。

写真 2015-01-13 16 40 52

◆総評◆

俺の場合、面接中に接触系のセクハラをする事はないのだが、面接後に服を脱ぎ始めるあたりからが一番楽しい時間。別に真剣に手順を教え込む必要もなさそうなんだが、イメクラ的な遊びとしてはそれくらいやる方がリアルで面白い。ただ、Hさんにはその初心者感を忘れて欲しく無いので、帰りに「今日教えた事は全て忘れて下さい」と身も蓋もない事をいう俺であった。是非ともあなた色に染めてくださいな。Hさん、性格良すぎます、はい。

写真 2015-01-13 16 34 41

濃密度star_icon5(五段階評価)

俺はもう一度Hさんと遊びたい!講習したいっ!(切実)。ドスケベチャクラを全開放してあるので、スケベに仕上がってるよ。


 ~読者様へ~
遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」もも

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」もも

200x40

img_2_1419505788_g3gShKtl

 オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


新年早々、鶯谷を代表する熟女ドスケベストライカーが多数在籍している花物語へお邪魔した。

こちらのお店は過去...2回遊んだ。

2人ともドスケベ果汁100%のモーレツな熟女だったなぁ(思い出しオナニーしながら亀頭を撫でてしみじみと)

新春とは言え、ここ鶯谷駅は北口駅前は一年を通して風俗客であろうドスケベメンズ達が多く見られる。

ローションやらの仕事用具が入っているであろう偽物のエルメスバッグを持った女性もチラホラ見受けられる。

いいねぇ、鶯谷北口の一体感。

おそらく目的が同じであろう人間が集まる駅というのは、山手線、いや私鉄を含めても数少ない貴重な駅だ。

「ドスケベパワースポット」とも呼ばれる所以である(知らないけど)

その中でもドスケベ磁場が別次元で強いと評判の花物語(俺がいい伝えてるんだけど)

2015y01m10d_143251831

白を基調としたこんな爽やかなHPからは想像も出来ないドスケベ濃厚なお店だから、中途半端な性欲ではダメ。

ここの女性たちは、俺ら男性陣の持っているスケベ汁を完全に奪い取っていく。

という事で、そろそろ本編入りますねー。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:なんやかんやで一年くらいと言っていた。過去にちょろっと経験はあるらしい。
こんな献身的なMの香りのする女性は久しぶり。
 
年齢:オフィシャルでは41歳。実際に話した雰囲気では、もうちょい上かな。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは88cmのDカップ。 カップで考えたらそれくらいか。乳首が感じやすいようで、ブルブルとカラダを痙攣させて感じまくる。
 
ボディー:いわゆるぽっちゃり系。ぽっちゃり系はぬいぐるみみたいに抱き心地がいい。
 
陰毛:パイパンだった。2015年の俺はパイパンにも慣れてきた(でもマン毛は生やしておいて欲しい)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
------------------------------------------------------ 

今回は120分コース30000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

ちなみにこちらのお店でまだ遊んだことの無い方限定だが、この割引を使うと内容がすごい!入会金、指名料、アナルファック込み込みで45分10000円!

この破格な料金、もはや暴力的ドスケベ料金!(どういう事?)

鶯谷駅の改札をSuicaでピッと通過したあとは、脇目を触れず一目散にホテルへ向かう(怖いよ)

で、今回使ったホテルは、2015年初めての鶯谷という事もあり、新年のご挨拶も兼ねて、
やはりピードア(ただの客として、俺が贔屓にしているだけなんだが)

S__4374552

102号室
 
Aタイプ4700円

ちなみに、一律2h3500円という選択も出来る。

部屋に入りお店へ部屋番号を伝えるため電話をすると、「お部屋の確認をさせて頂きます」ということで一旦電話を切る。

すぐにホテルの部屋電が鳴り「○○様、ありがとうございます。お部屋の確認が出来ましたのでシャワーを浴びてお待ち下さい。女性がお伺い致します」と相変わらず、こちらが恐縮してしまうほど毎度毎度丁寧な電話対応だ。

こういう対応はフツーに嬉しい(礼節大事)

でシャワーに入り、ボディソープを使い、チンポコとキンポコ、アナポコをしっかり洗う。

シャワーを出たら、歯磨きをする。

それら一連の行動が終わったくらいに部屋のインターフォンが鳴ったので10分前後くらいがシャワータイムか。

ドアを開けるとぽっちゃり体型のももさんがニコニコ全開の笑顔で立っていた。

img_4_1416388987_dSHDPeMm


あら、どちらかというと童顔の部類じゃないか?

なんと表現するのがいいのか...素朴な感じというか...小料理屋に嫁いでそうな女性(わかりにくい)  

むむむ、ドスケベオーラがすごい。 

まぁ、絶対スケベである事は違いないわけ。

なぜなら俺の網膜にあるドスケベスカウター(2015年版日本製)が桁外れの数値を叩き出している。

まぁ、いい。

「こんにちは~ももです。本日はよろしくお願いします~」 

で、ももさんったら、いきなり玄関先に座り込むと、俺の腰に巻いたタオルを剥ぎ取る。

もちろん俺の新春棒は、しゃぶられる準備万全なのでビンビンなのは言うまでもあるまい(なんで?)

【フェラ】

「失礼しますぅ~」と言いながらフル勃起したチンコをパクッと。

寒い日は特にお口の中にチンコを頬張られると、とにかく温かくて感度もアップするように感じる。

亀頭を中心にジュポジュポと。

金玉、裏筋もしっかりペルペルしてくれる献身的なフェラ。

俺の太ももに手をかけて、ディープにガッツリストローク。 

ジュポジュポジュポ。 

ももさんが床に膝をついているのが気の毒になってきたので、ほどよくして切り上げ部屋の中に入るよう勧める。


部屋に入り、ももさんが「すみませんがちょっとシャワー浴びてきてもよろしいでしょうか?」と言いながら服を脱ぎ出すと、ノーパンに網タイツという俺が大好きなスタイル。

いやっ!ちょ!ももさんっ!オマンコがタイツ越しに丸見えじゃないですか!ノーパンでここまできたんですか!?

「ぇぇ...そういうシステムというか...はい...」

このドスケベめっ!っと心の中でツイート(嬉しい)

【キス】

シャワーを浴びて戻ってきたももさん。

ベッドへ移行し、俺から「まずはももさんから責めてもらっていいですか?」と。

「あっ、はい、大丈夫ですよ。じゃぁ、よろしくお願いしますね」と常に謙虚。

優しいおっかさんって感じだ(多分、そんなに歳いってないけど)

俺のカラダに覆いかぶさり、唇を重ねてくる。

ちゅっちゅっというキスから始まり、次第に絡ませて舌を突っ込んでくるという流れ。

レルレルと舌を絡ませ合う。

ももさんの乳首、脇腹あたりをサワサワを触ると、ビクンビクンっと震える。

感度高め。

この時点でスケベと確信した。

【リップ】

息を荒くして、俺の耳から首筋まで「ンハァ~ンハァ~」言いながらべろんべろん舐め回してくる。

乳首へと移行し、ちゅちゅっと両サイドの乳首を吸われ、舐められる。

乳首を丁寧に責めてもらった後、リップは脚にも及んだ。

俺の足の指もしっかりしゃぶってくれる丁寧なサービス。

足の指までしゃぶられるのは久しぶりの感覚なので、思わずゾクゾクッと感じてしまう。

で、今度は金玉をサワサワと触り始める。

【フェラ】

先ほど玄関先でおしゃぶりしてもらったもんだから、我慢汁は十分出てる。

そんな我慢汁を吸い取るようにチュるっと口先ですすり、ゆっくりと頬張っていく。

先ほどと同じように、緩急つけたストロークをジュポジュポッと。

乳首をコリコリされながらしゃぶられるという俺にとっては最強のコンボ技。

亀頭周りをペルペルした舐め方も気持ちいい。

文字に起こすとわかりにくいと思うが、ももさんのここまでの責めは、相当な時間をかけてリップしてもらった。

時間がいっぱいあると、こんなにも余裕を持って責めてもらえるんだなと改めて思った。

ー攻守交代ー

【愛撫】

さて、と...(彼女の全身を眺めてどういう流れで責めていこうか思案しながら)

このカラダの攻略はズバリ乳首だろう。

俺がリップされている時に、俺の指先が軽く彼女の乳首に触れた際のビクンッっというリアクションを俺は忘れてはいない。

再度キスから入り、うっすらと汗ばんだ首筋をリップすると「あぁっ、いやっ!ああっ!」といきなりのリアクション。

首筋あたりは軽くで済ませ、乳首へ。

まずは乳輪周りを軽くした先でチロチロと舐めていく。

キュキュっと乳輪が縮こまり、乳首がピーンっと勃起し始める。

わかりやすい乳首だ。

そんな乳首を軽くペルッと弾くと、まさに全身を痙攣させるかのようにビクンビクンっと感じ始めるももさん。
 
少し小さめの乳首なので、甘噛みよりは旋回舐めが最も効果的...というか、旋回舐めが一番感じまくる。

「それぇ~、それぇ~気持E~っ!!」

舐めてる俺の頭が振られ、脳震盪を起こしそうなほどビクビク動く(いや、ホントに、大げさではなく)

これ以上舐め続けると危険と判断し、下半身へ。

【マンコ】

毛の一本もないツルツルのマンコ。

若干のビラと、特筆すべきはそのクリの大きさ

完全に勃起しまくっているためか(通常時も含めてか)小指の第一関節くらいはあるだろうか。 

包皮がズルむけて、デカクリへとトランスフォームしている。

「あらら~、ももさん、これどうなってんのよ。チンコみたいに勃起してるじゃないの!いやらしいクリちゃんねぇ~」

マンコ入口も興奮からか赤黒い感じで充血しまくっている。

久しぶりにこの手のドスケベ充血マンコを見た。 

もちろん、マンコからスケベなヌルヌルジュースがアナルまで垂れ落ちている。

こんな下品なマンコたぁ、 新年から大吉のおみくじを引いた気分だぜぇぇ~。

お仕置きをしなければいけないので、ズル剥けデカクリを摘み、軽くシゴく。

「ぁあああああああ!!」...絶叫。

なんとなくデカクリは感度が悪いような感じがするが、ももさんに関してはその心配は無用のようだ。

今月は早くも2本目という異例のペースでのチンポしゃぶりかっ!とか思いつつ、興奮しながらデカクリを舐める。(プレイ中に色々考えすぎ!)

彼女は基本的に性感帯と呼ばれる部位が多くあるので、どこをいじっても感じてしまうようだが、マンコに関して言えば、クリを旋回舐めして、徐々に円を大きくし、マンコ全体を舐めるととんでもなく淫乱な感じ方をする。

デカクリだからといって力を込めて舐めるのは子供のする事っ!

あくまでも優しく、じっくりと、だ。 


【フィニッシュ】

騎→正

俺の上に覆いかぶさって、キスをしながら自らのマンコに俺の痴棒を擦りつける。

もちろんローションなんて子供のおもちゃみたいなものは使わなくても、ももさんのマンコはしっかりとベッチョべチョだ。

前後左右に積極的なグラインド。

大きなケツに俺が下から腰を振ると、パーンッ!パンパンパン!!と小気味の良い音がする。

「あぁ~!気持ちぃぃいいいい~!」

強引な体勢からおっぱいを吸うと、やはりカラダをブルブルと痙攣させて感じまくる。

楽しい!
続けて...パーン!パンパンパンッ!(それっ)パンパンパンッ!(それっ)パンパンパンパンパンパンパン!!!(そいやー)と、秘技「腰振り江戸っ子三三七拍子」を出す。(バカバカしい)

で、体位を切り替え、彼女を仰向けに寝かせる。

再度、乳首を責めて大絶叫&ブルブル痙攣を楽しむ。

何度でもブルブルする。

もはや止まることを知らないドスケベマンコから湧き出るマン汁をクリと俺のチンコに塗りたくる。

ニュルニュルのオマンコが最強にエロい。

再度、江戸っ子三三  .....緩急つけたグラインドをするも、マン汁でこんなヌルヌル状態、ガマンできるわけあるまい。

ももすわぁ~ん!もう我慢できないんでイっちゃいますよぉおおおお!!

ドビュッ!ドビュビュー(会心の一撃風で)

【マッサージ】

激烈に発射をしたため、全身に若干の疲労感が否めない。

一旦リセットするため、ももさんと一緒にシャワーへ入る。

時間はまだまだたっぷりある。

「ももさぁ~ん(甘えた声で)、マッサージとかお願いしてもいいですかぁ?全然ゆるゆるのやつでいいんですけど...」

「もちろん、いいですよ!全然全然、喜んでやりますよ~」 

あぁ、なんていい人。

あれだけアヘアヘしたら若干疲れちゃっただろうに...。

で、うつ伏せの体勢になり肩を中心に揉み揉みしてもらう。

一発出したあとなので、若干睡魔に襲われるも、耐える。 

肩から腰にかけて揉んでもらったあとは、太ももを中心とした脚を揉んでもらう。

俺はこの時タオルも巻かず、全裸なわけだが、うつぶせから仰向けに体勢を変える瞬間に一瞬ももさんが俺のチンコをチラッと見たのを見逃さなかった。

見られる事に異常なほど興奮を覚える異常者な俺は、異常なほど一気に勃起してしまった(ホントに異常者だ) 

センテンスにこれだけ「異常」という言葉が乱立するのもすごい。

だが、ここでは脚のマッサージをしてもらう事に集中するため、勃起しながら脚を揉んでもらっていた。

その間も、ももさんの色々な話を聞かせてもらえた実りある時間。

本当に穏やかで話しやすい癒し系ドスケベだ。(褒めてるのかどうかわからない表現だが) 

【フィニッシュ2回目】 



ももさんのマッサージで完全に回復してしまった俺は、枕元に置かれていた電マをおもむろに使おうと思った(普段は全然使わないけど)

電マをももさんのデカクリに当てると、相変わらず痙攣しながら絶叫する。

クリも絶望的なほどデカく勃起している!(どういう事?)

このクリを今一度フェラチオしたくなったので、チュパチュパ吸う。

舌にマン汁の味がしてきたので、時はきた(橋○真也風で)

彼女に抱きつくように覆いかぶさり、乳首を舐めるとやはりビクビクと痙攣を起こす。

俺のチンコもビクンビクンと痙攣を起こしてきたので、穴蔵へ避難勧告。

抱き心地のいいカラダがうっすら汗ばみながら「気持ちいいっ!気持ちいいっ!あぁあああああ~」と大絶叫。

2発目はももさんの痙攣状態から発射まで行こうと決めていたので、乳首をベルンベルン舐めながらグラインドすると、ももさんが凄まじい力で俺のカラダをギュッと抱きしめる。

「あぁ~、イっちゃうイっちゃういっちゃうぅうううう!!!!!」

奇跡的に、まだ一回目の射精から30分もたってないのに、2発目の発射準備が完了された。

オスの本能なのか、メスを「犯してる感」というか、そういう支配的な何かが俺の中で爆発しているかのような濃厚ストローク。

「ぅおぉおおおおー!」(吉○栄作風で)

何か違うものまで出ちゃうんじゃないかというくらいの大射精!

今、俺のカラダの中の性欲はほとんど出し切った、というくらい出した。

やはり恐るべし花物語。

俺はこのお店を、「男の野獣本能を目覚めさせてくれるお店」と定義付けよう。

img_3_1416388987_85qBvpMF

◆総評◆

フゥ~、書き終えた時には思い出しガマン汁で俺のパンツの中もビッチョリになった今回の記事(汚い)
ももさんとの一戦は何日か精子を溜め込んでから行くのがいいだろう。このお店自体、2回戦、3回戦が当たり前の世界かもしれない(もちろん一回だけでもOKだけど)。あー、今日は溜まってる精子を全部出したい!という方にはピッタリ。ももさんは、ニコニコした笑顔で従順な女性だ。近所の普通のおばちゃんって感じも俺の中では良かった。近所のおばちゃんがこんなデカいクリをしてたら、興奮して夜も寝れなくなる。ぽっちゃり系が好き!というあなたにはこの肉感の良さが伝わると思う。本当にプレイはドスケベよ。

img_2_1419505788_g3gShKtl

濃密度star_icon5(五段階評価)

新年早々、濃いっ!濃すぎる!!絶倫じゃない人の性欲一年分使い果たした!

~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【池袋西口・北口:ホテヘル】「ANEJE~アネージュ~池袋店」亜希

【池袋西口・北口:ホテヘル】「ANEJE~アネージュ~池袋店」亜希

link20040

l_3

オフィシャルHPはこちら



下衆の極みブログとして有名ながっぷりよつ。

下衆の極み人間として一部マニアの間では知られつつあるがっぷりよつ夫。

最近は自分の性癖をコメント欄から俺に熱く語ってくる読者さんもいたりと、楽しい毎日です。

まぁ、性癖は人それぞれ持っていていいものだから、「こんな性癖だから僕はおかしいんでしょうか?」なんて悩む必要はないわけでね。

興奮しちゃうんだから仕方ない。

癖(ヘキ)なんだから、しょうがないじゃん。

ま、乳首を噛みちぎりたいとか、相手に迷惑がかかりそうな癖とかそういうのはさておき、自分の持ってる性癖を大事にしてほしいと思うわけですよ。

【R君へ】毎日、お母さんを想像してオナニーするなんて、素晴らしい事だと思うよ。本気を出せば、お母さんという存在は完全にシコれるから...でもね、シコシコ対象がお父さんじゃなくてちょっとホッとしているよつ夫お兄さんもいるんだよ。

20歳は大きな夢を見られる歳!ド下品な性癖を持てる歳!大丈夫!!よつ夫お兄さんみたいな下衆な大人になりたければ、今の癖では物足りないよ。もっとさ...お母さんの・・・

本当にやめなさい。

さて、股間の芝生が生えそろったところでプレイボールしましょうか?(どういう事?) 

・・・あっ!その前に今回のお店は初めて遊びに行ったところだから、簡単に説明しておこう。

ハイクラスのホテルヘルスだが、ハイクラスなのは女性、サービスの事であってお値段的には非常に優しい感じになっている。

とにかく俺が気になるのは、HPの女性一覧ページ

写真の雰囲気からか、美女揃いに見える。(全体の雰囲気も個人的には好き)

2014y10m21d_145227411

まぁ、ただ「見える」というだけでは何もわからないので、実際にドスケベ侍がチンコを使って体感してみましょということで行ってきたよ。

新規の客にどの程度のレベルをぶつけてくるか(当日の出勤に左右される事も多いが)

アネージュ代表(?)VS超ウィザード級マザーファッカーとの一対一の真剣勝負の始まりです。(すでにドスケベ侍の名称が無い!)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:あれ?どんなもんって言ってたっけ?忘れちゃった。確かそんなに長いわけではないと...。
 
年齢:オフィシャルでは20歳。実際はどんなもんだろう。行ってても24、5くらいかなと思うけどね。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは85cmのDカップ。正確だと思う。乳首は相当敏感。
 
ボディー:身長が166cmと大きめなので、スタイルは申し分ない。カッコイイ感じという方が正解か。
 
陰毛:比較的(何と?)多めのマン毛が非常にスケベで最高にハッピーだった。すごく綺麗。
 
その他詳細
喫煙:なし(?)聞き忘れた。
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使って90分16000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金込み、ホテル代別途、新規限定。

最大で5000円割引だって。

90分という長いコースで20000円を切るってのはありがたいと個人的には強く思う。(今回はホテル代込でも20000円を切った!)熱い!!



池袋北口を出て、お店に電話をすると、対応がすごい!

お電話ありがとうございます。アネージュでございます。担当の〇〇です。的な対応に恐縮して脇汗かいた。(脇汗とかは大げさに書いたが、恐縮はホント)

線路沿いを直進し、西京信金前の2股を左側に向かい、さらに直進。

今回のお店の受付は、基本的にまっすぐ進めば到着する。

建物自体は、風俗通なら一度は聞いたことのあるERビルの一階入って左側のブース。

先客がひとり受付をしていたので、しばし待つ。

シャレオツな雰囲気を漂わす男性スタッフが、丁寧に説明してくれる。(先ほどの電話の男性かどうかはわからん)

で、ホテルへ着いたら部屋番号をご連絡下さいとの事なので、とりあえずホテルへ向かう。

ここだと、以前使ったことのあるスカイロードというホテルがあったな...。(フロントの婆さんの機嫌が悪い事が多い)


スカイロード(HPは無い)

IMG_0233

408号室

2600円/2H

地獄の受付だけ過ぎれば、格安のホテル。

部屋は狭いが、シャワーの出も普通。

お店へ部屋番号を伝えた後、女性を待つ。

待っている間、ベッドへ仰向けに寝そべり、シャツをめくりあげてセルフ乳首コリコリをしながら待つ。(ド変態)

ドスケベな気分に支配された頃に、コンコンとドアをノックする音。

このままドアを開けられてコリコリモードを見られたい!という変態願望を必死で抑え、ドアを開ける。(やめなさい)

ドアを開けると、長身美形の女性が。

l_1

いわゆる綺麗系である事には違わないが、ツンとした感じは一切なく癒し系美人女子というやつか。

はっきり言って、惚れるよね。

スラッとした高身長なボディーがなんともカッコイイ。

タンクトップにアーミーパンツとか履かせて、銃とか持たせたらメチャクチャ画になるタイプだと思う(そこまで書かなくてもいい)

「こんにちは~、亜希です。よろしくお願いします」と礼儀正しい。

こういう女性好き。

もうお分かりだろう、俺の股間部の突起物の件。

久しぶりに出そうか?

img_0

悩み事を隠すの~、案外下手だ~ねぇ~♪

まぁ、いい。

会話の最中、アハハハと笑う彼女の顔がとてもいい。

それでは、90分間擬似恋愛させて頂きます!

亜希ちゃんとの会話で程よくアイドリング完了し、シャワーへ向かう。

亜希ちゃんが全裸になる(もちろん、俺はすでに全裸だが)

「ありゃりゃー、亜希ちゃんっ!すっごく綺麗なカラダ!!」

「いやぁだ~、なんですかそれ~」と笑いながらも照れている表情を見逃してないからね、俺(なんか怖い)

一緒にシャワーに入っている間も、会話を絶やさない。

俺がおしゃべりだというのもあるが、彼女の接客も非常にお上手。

で、シャワーを浴びて部屋へ戻り、ベッドへ。

【キス】

亜希ちゃんを仰向けに寝かせる。

やはりいい女というのは、仰向けにするだけでも興奮する。

ゆっくりと唇を近づける。

彼女も唇をすこし開き、俺を受け入れる態勢に入る。

ぶちゅ~。

柔らかくて、興奮する。

ネットリと重ね合わせていると、どちらともなく濃厚に吸い合い、お互いの舌を絡め合う。

あー、どうしよう。また好きになっちゃいそう!(はいはい)

いい雰囲気をつくるんだよ、亜希ちゃんったら。

【愛撫】

濃厚なキスをたっぷり堪能し、いつものように首筋へ舌を這わせる。

顎を上げ、「あっ、ハァハァ...あんっ!」と徐々に入り込んでくる。

そのまま耳元を甘噛みすると、「あんっ!あぁ~ん」と生々しい声に変わってくる。

舌をツツーっと這わせながら、乳首周りを舐める。

乳輪から徐々に乳首へ登っていく登山舐め。(ん?)

スクリューを描くように、乳輪から徐々に乳頭まで旋回しながら舐めていく。

亜希ちゃんの乳首がビンビンコリコリに反応している。

カッチカチに勃起した乳首は、非常に敏感になっているようで、舐めても弾いても「あんっ!ぁあああああ~ん!!」と鳴き始めた。

美女が鳴くとたまらなく興奮する。

乳首をたっぷりと寵愛した後、念願の下半身へ。

【マンコ】

クリ小さめの仮性。

濃い目の密林を覗き込むように舌を這わせてみる。

「はっ!あららら~亜希ちゃんっ!!このオマンコ、まだ触られてもいないのにどうしてこんなにベッチョベチョになってるのっ!!」とは言わず、「あら?亜希ちゃん?」とシンプルなやつで。

「んもうっ!」だって。

亜希ちゃん、か~わ~い~い~。

そんなぺちょぺちょなオマンコをありがたく舐めさせて頂く。

舌先で、マンコのスジ沿いを這わせるように舐めると、マン汁がトロ~んと伸びる。

そんなネットリマン汁を舌を使いクリに塗りつけるように旋回舐め。

「あ~ん、あっ、あっ!」

ビクビク感じている。

腹筋が躍動している。

声を上げている彼女の首筋に浮かび上がる血管がいやらしい。

本気で感じてくれているようだ。

俺も通常の人間の舌の可動域を超えた動きをして徹底的にご奉仕させて頂く。(謙虚な姿勢は大事)

133294829821213205831_sika

クリを包み込んでいる包皮を軽くめくり、優しくフェザーリップを決行。

攻略ポイントとしては、舌先ではなく舌の腹で左右に弾くとものすごい感じまくるのでオススメだ。

同じペースでクリを舐め続けていると、徐々に美形が歪み始め、「うぅ...あぁあああ~~~~ん!!!」と大声をあげてたと思ったら、ヒクヒクし始めた。

イっちゃったのだろう。

イク時にイクイクーとは恥ずかしくて言えないタイプか。

そこもまた彼女の可愛いところ。

照れ屋なんだよね、亜希ちゃん。

―攻守交代―

【リップ】

今度は亜希ちゃんに責めてもらう。

キスの受け入れ準備に入る。

再度キスをし、愛情を確認する(キモい)

で、その後乳首を舐め始める亜希ちゃん。

髪の毛をかきあげ(もちろんこの時も匂いを逃さない変態っぷりは健在)、乳首をしっかりと舐めてくれる。

チロチロと、チロチロと。


チロチロと 胸の突起を硬くさせ  
  
            ヒィーヒィーわめく  下衆の塊


まぁ、いい。

乳首ってのはさ、基本的に誰に舐められても気持ちがいいわけだが、特に自分が好意を持った女性に舐められると、間違いなく快感が何倍にも増幅されるというまだまだ未開拓な不思議装置なんだよ。

あっ!あっ!とビクビクするたびに、ビンビンのチンコも上下にクピクピしてしまう。(若干制御不能)

乳首の後は、全身をリップし、金玉へ。

【フェラ】

聞いてくれ!亜希ちゃんが金玉を吸ってくれたんだよ!(わかったよ)

チロチロと金玉に舌先を這わせて、悶絶させられるかと思っていたらギュポッと吸い込んでくれた。

これが実に気持ちいい。

そのまま裏スジ、亀頭をペルペルしてくれた後にパクッと亀頭全体をしゃぶり始める。

程よい圧力と緩急つけたリズミカルなストローク。

亜希ちゃんがしゃぶってる顔を見てたらうっかり射精する可能性もあるので、天を仰ぐように天井をみたら、うっかり鏡張りになっていて、情けない自分の顔をみたら萎えそうになったので、視線を亜希ちゃんへ戻す。(ひとりで何してんだろ、俺)

俺、亜希ちゃんみたいなタイプ好きだわぁ~(しみじみ、且つ、自分の惚れやすさに驚きを隠しながら)

【フィニッシュ】

騎素→正

亜希ちゃんがトロマンを俺のビンビンロールのウラ面に擦り始める。

ローションいらずの濡れ濡れおまんちょは、ストロークも滑らか。

前後にグリグリと積極的に腰をグラインドさせる亜希ちゃんがとてもいやらしく感じました(えっ?小学生の日記?)

彼女のカラダを起こし、おっぱいをコリコリすると、「あんあんっ!あっ!!あぁあああああ~ん」と。

俺も上半身を起こし、乳首を舐めながら、体位を切り替える。

そのままおっぱいを舐め続けながら、マンコのスジに沿ってチンコの裏面を擦る。

暖かく、ヌルヌルした壁を上下にアップダウン走法。

軽く首元に汗をにじませながら感じる姿は、実にいいオンナっぷりを発揮する。

キスをして彼女を感じながら、股間では彼女の熱を感じる。

緩急つけたグラインドに彼女の声も徐々にヒートアップしてくる。

あぁー、亜希ちゃん、もうダメだ。出ちゃいそう。出しちゃうよー!と言いながら、へそ周りにドビュビュビュー!

これまた恥ずかしいほど大量射精。

やはりこの量、興奮度が違うな...。(BGMには、アムロのCan you celebrateのテーマで)

最後に。あとで知ったんだけど、亜希ちゃんのお客様満足度。これをみれば一目瞭然だった。
人気のある娘みたいね。


2014y10m22d_110937926


うんうん、納得!


l_2

◆総評◆

今回もまた初めてのお店に遊びに行ったわけだが、(まだ一人しか遊んでないけど)HPに書いてある通りのハイクオリティヘルスと呼んでも間違いはあるまい。女の子の教育がどこまで行き届いているのかは謎だが、もはやこれって女の子の資質の問題のような気がする。つまり女の子が元々持っている性格ってことね。
今回の亜希ちゃんは本当に性格がいいのよ。彼女のね、いいポイントとしては、技術的な部分では舐める能力が高いという事と、性格的な部分では、言葉責めすると「違うもんっ!」みたいな感じで突っぱねるんだけど、メチャクチャ照れの裏返しな感じがバレバレなところとかキューンってなっちゃうよね(分析しすぎ)
アネージュ、このお店もまたお気に入りにしてしまった。 


l_4

過激度star_icon5(五段階評価)

亜希ちゃんは話していて心が休まるというか、癒し系ってやつなんだろうね。ベッドはイヤラシ系だけど。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【大久保・新大久保:ホテヘル】「いいなり奥様」ゆみ

【大久保・新大久保:ホテヘル】「いいなり奥様」ゆみ

2014y10m07d_154413185

00070414_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


突然だが、俺は比較的ドスケベだねと言われる事が多い。(何との比較かは謎だが)

だが、そんな俺も驚く程ドスケベな女性に会った。

もはや色情魔(これいい意味なのか?)

スケベな事が大好きと公言するのが、今回のゆみさん。

いや、年齢的にはゆみちゃんでもいいか。

たまに「私すごいエロいんですよぉ」と言ってくる女性がいるわけだが、そんな女性に限って基本ビジネスエロを出してくる。

彼女のスケベさをどこまで文字で表現できるか。

まだまだ発掘されていないドスケベな女性(俺が知らなかっただけだが)がいるんだなぁと改めて風俗の懐の深さを感じさせてもらった。

今回も股間のRPG(小さめ)をブッ込んで行きますよー。

Rpg-7

ども、乱棒です。

エイドリア~ン(それはロッキー)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛

=パーソナルスペック=

熟練度:3ヶ月くらいと言っていたか。とにかくゆみちゃんはスケベが大好きで入店してるっぽいので、短期間だがキャリアによる慣れ、事務的な所作は皆無なのである。このお店が業界初体験らしい。
 
年齢:オフィシャルでは23歳。実際は誕生日を迎えたので24歳と言っていたので、プロフィールの信用性は高い。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは88のDカップ。まぁ、サイズ自体は85、6と言った感じか。少し大きめの乳首がいやらしい。
 
ボディー:いい感じのムチムチ具合。ムッチリで全身が敏感というナイスなボディ。
 
陰毛:残念ながら(?)刈り込んでおり、マンコ上部に縦に少し生やしている感じ。
 
その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、100分20000円でがっぷりよつ。

※入会金・写真指名無料、ホテル代別途

通常の料金が80分20000円と考えれば、100分の値段で遊べるこの割引価格は灼熱!


さて、以前俺の住民票に居住地として登録されていた思い出の地、新宿区大久保。

そんな大久保駅の北口を降り、大久保通り正面に見て左に進み、松屋の角を曲がると左手に今回のお店の受付がある。

エントランスのボタンを押し、受付へ。

一人が受付中、もう一人が受付待ち。

なので、俺は3番目。

待合のテレビを見ながら待つ。

非常に愛想よく腰の低い店員さんに丁寧にシステム紹介を受ける。

今回は女性がホテルに備え付けの拘束椅子で待っているという面白そうなコースを選ぶ。

コスチュームは下記のこれ。

2014y10m10d_105100348

2番目

もはや全裸なので、コスチュームと言える代物なのかはさておき。

そんなこんなで一番近いレンタルルームを教えてもらう。

レンタルルーム「AROMA」(多分HPとか無い)

IMG_0218

色んな意味で大久保っぽい。

ちなみにこの拘束椅子を使いたい場合は設置してある部屋が限られている。

拘束椅子のある部屋3000円
拘束椅子のない部屋2000円

こちらのサイトに情報やら写真が載せてあるので参考までに。


部屋で改めてHPを見ながら待つ。

どう考えても俺が得意としているドスケベ系のお店である。

流れとしては、部屋に入ったらお店へ電話をして何番の部屋かを伝える。(〇〇〇号室というより何番かだ)

ちなみに俺は7番の部屋。(上記写真参照)

で、女性がドアをノックしたら、そのまま対面せずにシャワーへ入る流れなので、全裸かパンツ一丁で待つ。

(女性のノック後に服を脱ぎ出すとか最低なので、気を付けよう!)

シャワーを浴びている間に、女性が準備をして待っている。

そんな流れだ。

このホテル...シャワーが危うい。

IMG_0219

入ったら、何かに変化させられそうなカプセル型。

10分ほどか。

コンコンとノックされたので、そのままシャワーに入る。

一応、磨ガラスになっているが、女の子の動きは何となく見て取れるので、後ろ向きにカラダを洗う。

準備が出来ましたよ的な合図はないので、こればかりは「空気」を感じ取るしかない。

カシャンカシャンと拘束椅子に座って準備をしている音がなくなったタイミングくらいでシャワーのスライド式ドアを開けて出る。

おぉー!!アイマスクをした状態でマンコ丸出しで拘束椅子に座っているゆみちゃんがっ!

ありゃりゃ~オマンコ丸出しだよ、おっとさん!

とりあえず彼女に近寄って全身をガン見。

ムチムチした体型がまったくもってドスケベな香りを醸し出している。

【拘束椅子】

ふくらはぎあたりからサワサワと触り始めると、早くも呼吸が乱れ始める。

基本、このサワサワ系は役に立つという事を伝えておこう。

ファーストタッチとしては最適。

ふくらはぎ、太もも、円を描くように尻周りまでサワサワ...。

「ハァハァ..」ビクンッ!

カラダを密着させ、正面からおっぱいを舐めようとすると、ビンビンのチンコがテントを張っているので、腰に巻いてあるタオル越しにマンコに刺さりそうになっているというドスケベ過ぎるシチュエーション。

まずはじっくりとおっぱいを大きく揉みしだく。

大きく揉みながら乳首を弾くと、「いやっ!気持ちぃぃ~~!!」と感情丸出しのリアクション。

勝手な想像だが、彼女もじっくり責められるより少し強引感を演出した方が興奮して乗ってくるタイプか。

徐々におっぱいを激しく揉み、むしゃぶりつく。

「おっぱい気持ちいいっ!あ~ん!あぁあああああ!!!」

ちょっとこの体勢で責めるのキツくなってきたので、ベッドへ誘導する。(早っ)

【キス】

ベッドへ寝かせると、ハァハァ言いながらゆみちゃんが「拘束...もういいんですか?」と親切に聞いてくれた。

「あぁー、ちょっと試して見たかっただけなんでね。ベッドでじっくり責めさせてもらいますわぃ」(飽きっぽい性格)

そんなこんなで、唇を重ねてみると、ゆみちゃんから積極的な唇の奪い返し。

この時点で彼女の「色情」具合を確信した(褒めてるのよ)

唇をべちょべちょ奪い返してくる女の子でエロくないわけがない。

その勢いで、再度おっぱいを責める。

【愛撫】

両手でガッツリと揉む。

「ゆみちゃん!おっぱい揉んでるだけなのにすごい乳首が勃起してるんだけど、どうして!?」

「だって....気持ちいい事大好きだか..ら.....あはぁ~ん、あっ!あっ!」

もうね、いちいちエロいんだよ。

今日の俺はちょっと激しく行くよ。

ベーチョベチョベチョベチョーと両の乳首を舐めまくると、俺の頭を抱えるように絶叫モード。

「気持ちぃぃいいいい!!気持ちぃぃいいいいいいのぉおおおおお!!!!」

こりゃ、感度の病気だわ。(嬉しい)

【マンコ】

ビラビラありのドスケベマンコ(すごい言い方だな)は、もちろんビチャビチャだよ。

「ゆみちゃん、オマンコすごい濡れ方だねぇ~」と言うと、「今日は特にすごく濡れちゃうの...」。

なんと素晴らしい返し。

仮性で小さめのクリ。

とりあえず、指先でマン汁をマンコの縦スジに沿ってなめす。

ヌルヌルしたオマンコに、俺の舌をスライド。

うぅ~ん、無味無臭のマン汁を味わいながら、このマンコをどう攻略するかの戦略を立てる。

まずは、クリの上に舌を押しあててみる。

何となくドクンドクンという感覚。

そのままペルンっとクリを弾いてみる。

「いやんっ!」

「このドスケベクリトリスがっ!ペロペロペロ~」

「いやっ...ん!だって...だって」

「このオマンコはまだ顔も見てない人に舐められてるのに、こんなビチョビチョになっちゃうの?」

「いやぁん...いやぁああああああ!!...気持ちいいからぁああああ!!」

言葉責め禅問答。

舌を強めに動かして旋回舐め、上下左右のクリ弾きにさらなる絶叫。

「ぁあああ、イっちゃいそう、イっちゃいそう!イクイクイクー!!!」...ビクンビクン。

―攻守交代―

【フェラ】

「じゃぁ、今度はゆみちゃん責めてくれる?」

嬉しそうな笑顔。

「あれ?ゆみちゃん、責めるの好きなの?」

「ううん、チンチンが好きなの」

自らチンチンが好きと公言する女の子に久しぶりに出会った気がする。

乳首舐めから行くのかな?と思っていたら、やっぱりチンコから舐めに入るゆみちゃん。

言ってることとやってることにブレがない!

俺の金玉から丁寧に舐め始める。

口に含んで玉を転がしたり、舌先を使ってチロチロ弾いたり。

そのまま、舌先を尖らせて裏スジをツツーっと舐める。

チュルっと先端から出ている粘液を舐めながら、「ガマン汁美味しいぃ~」だって。

彼女にとって、チンコ愛は相当なもの。

ゆっくり味わうように俺の愛棒を口に含んでいく。

しっかりと口内でホールドし、その状態で舌をくるくる回す。

気持ちよすぎて、一瞬フラッとめまいを起こす。

たまにあるんだよ、気持ちよすぎてフラつく時がさ(病気?)

緩急つけたストロークがものすごく気持ちいい。

摩擦力が半端ないのだ。

【リップ】

チンコを長い事しゃぶってくれてた。

その後、徐々に上に上にとリップし始める。

通常のそれとは違い、チンコしゃぶった後での乳首舐め。

乳首を舐めながらもしっかりとチンコはニギニギしている。

「ゆみちゃん...なんか俺ものすごいエロい気分になってきちゃったんだけど」

【フィニッシュ】

騎→正

俺の上に覆いかぶさり、チンコをマンコに擦りつけるので、べちゃべちゃとスケベな音を立ててサンドウィッチ状態。

ニュルリ。

「あっは~ん、あんあん!!オマンコ気持ちィィいいいいい!!!!」

おいおい!ゆきちゃん、早くも危険なワードを発するなっつーの。

何度でも書くが、俺は感情を出しすぎるアエギ声に異常に興奮しちゃうんだからさー。

とりあえず上下にスパパパパパと短めのストロークで小突き、彼女のカラダを倒し、ギュッと抱きしめながら(髪の毛の匂いを嗅ぎながら)、腰をグラインドする。

「あぁー!またイっちゃいそう!!イっちゃうイっちゃうぅぅぅぅ~」

「ゆみちゃんは何回もイケちゃう人なの?」と聞いてみると、「そうなんですよ、何回でもイケちゃうんですよ」

イク事が演技ではないのは明白だ。

体位を切り替え、正の体位になる。

彼女の両手を掴むと、綺麗な谷間ができる。

そんな谷間を見ながら、ピストンピストン。

スパンスパンズドーン!というリズム&ストロークでトロトロにさせる。

彼女の次にイっちゃうタイミングに俺も射精を合わせて行こうと思い、ストロークに少し変化を加える。

すると、「いやぁ~ぁあああああ~ん!すっごいすっごい!!すぐイっちゃう!!やばいやばい!」

あぁ~あ、今のゆみちゃんのセリフ完全に俺もやばい!

ドビュビュビュー!

【フィニッシュvol.2】

まさかのまさかで続きがある。

濃厚な一発を出した後、「舐めたいから寝て~」と言われ、休憩なしでしゃぶられると、今さっき射精したのが嘘かのようにギンギンになる。

そのまま正の体勢でもう一発かます。

~途中省略~

...どびゅびゅびゅびゅー!

彼女はまだまだ元気そうだったよ...。

久しぶりによつ夫認定の「性獣」だった。

00070414_girlsimage_01

◆総評◆

初めて遊んだお店で、とんでもないドスケベな女の子に出会った。一応、人妻系のお店になるんだろうが、ゆみちゃんに関しては24歳という若さながら、しっかり仕上がっている。濃厚なプレイを楽しみたいあなたにはピッタリ!性格もすごく素直で明るい女の子だから、話しやすいと思う。(性獣だから覚悟が必要だけどね)
ちなみに拘束椅子をどうしても試してみたいという方は、数に限りがあるみたいだからお店に問合わせた方がいいかもー。大久保を代表するドスケベになるんじゃないかな。


1402486778_14030966727209_400x600

過激度star_icon5(五段階評価)

10月、俺の進撃は止まらない...。まさにチンポコタイフーン!(どういう事?)



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」えり

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」えり

 200x40

img_1_1405165534_E5VrHI0n

オフィシャルHPはこちら


前回のドスケベワールドカップで、ハメスギ・ヨツ夫と、ハメラレ・ウタコの一線を超えた一戦をお送りしたわけだが、予想以上にブログへの反響があり、読者のみんなのドスケベ好きを確信した(失礼)

今回も例に漏れず強敵を送り込んできた鶯谷が誇る超絶濃厚店「花物語」。

とにかく女性のプロフィールにある一言が気になって仕方ない。

2014y10m01d_122228359


全てを受け入れます


2014y10m01d_122238217


全てを受け入れます


2014y10m01d_122247113

全てを受け入れます


さて、今回の対戦は、関西風味の淫乱な出汁を生かしたドスケベマシーン「えり」さんの登場だ(スター誕生風で)

えりさんの破壊力の凄まじさに対応するには、それなりの経験値が必要となるだろう。

初心者には刺激が強すぎるかもしれないが、それでも「谷(鶯谷)の懐の深さを感じてみたい!」という猛者の資質のあるあなたはこのまま進んでお読みください。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛

=パーソナルスペック=

熟練度:このお店に入ってからどれくらいって言ってたっけか?過去にも業界経験があるようだが、まぁ、ドスケベであることに変わりはない。
 
年齢:オフィシャルHPでは44歳。実際は46っていってたっけか。まぁ、そんなに変わらない。
 
バスト:天然乳。88cmのEカップ。そんなもんだろう。乳首の勃起がすごい。
 
ボディー:さすがに年齢的に若干の崩れは否めない感じだが、太ってはいない。色白の柔肌。小柄でムチっとした感じは抱き心地がいい。
 
陰毛:残念ながらパイパン。ドスケベなマンコが丸見えなので毛がなくとも許す!

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は120分30000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

初めて遊ぶ人にはこの割引で、45分10000円というお試し価格で濃厚に遊べるので、是非お気に入りのお店にしていただけたらと思う。

 
俺にとっては、もう風俗遊び以外に降りる利用価値が見当たらない鶯谷駅北口を降り、駅前ローソンでチキンを買う。

軽く腹ごしらえをしたところで、ドスケベスタジアムPーDOORへ向かう。
 
 IMG_0161

101号室

サービスタイム利用で、Aタイプ4700円 

部屋に入りお店へ部屋番号を伝える電話を入れる。

「一旦電話をお切りになってお待ちください」と言われ、電話を切ると、室内の固定電話が鳴る。

電話を出ると「確認が出来ましたので、女性がお伺いいたします。先にシャワーを浴びてお待ちください。」とヒジョーに紳士的な電話対応。

赤坂あたりのラウンジに来ている気分。

さて、と。

とりあえずひとりシャワーへ。

シャワーの水圧を強めにして、チンコに禊(みそぎ)を施すように洗い流す。

あまりに気持ち良い圧がかかるため、今日も戦闘前から全開勃起中。

そう、部屋に入った時から絶対に負けられない戦いがここにある!

シャワーを出て5分ほどか。

インターフォンが鳴る。

ドアを開けると、えりさんがいた。

img_2_1405165534_7W6BADSj

「よろしくお願いします~、えりです~」

「ほぉ~、これが今日の俺の対戦相手か...相手に不足はないな...」と思えるドスケベな奥さんオーラ全開だ(奥さんかどうかは知らんが)

小柄な女性で愛想が非常にいい。

関西訛りはすぐわかった。

今日の俺の妄想はこんな感じで決まった。

関西の奥さんが、関西男性との情事に飽きてしまい、関東の男性の「味」を知りたくてわざわざ東京にきた。
東京版のチンコを一度も味わった事がないから、チンコの硬さ、味、勃ち具合に興味深々。あぁ、反り勃つチンポを想像するだけで私のドスケベなマンコが濡れてきちゃう...。


そんなところか(絶対違う)

部屋に入るなり俺に密着してくるえりさん。

バスタオルを腰に巻いているだけの状態なので、チンコがフルに勃起してしまっているのがすぐわかる。

本格的に始まる前に、精算だけ済ませる。

非常に話好きな女性なので、ちょっぴりトークタイム。

のちに、えりさんが俺の股間をまさぐってくる。

俺はソファーに座ったままで、えりさんは地べたに座った状態。

ふと気がついたんだが、スカートの中からマンコが丸見えだ。

そうだった!こちらのお店はノーパンノーブラが基本だった!

うたこさんもそうだった!

img_3_1402895097_HMosrvUt

「よつ夫ちゃ~ん、私も忘れないでねぇ~」

まぁ、いい(いいのか?)


で、えりさんが、俺の腰に巻いているタオルの中に手を入れてくる。

「あぁ...すごく硬くなってる...熱い」

「もう、えりさんのそういうリアクション見てると、ギンギンになってきちゃうからさぁ...」

「ベッドへ行こうか...」

【キス】

えりさんを仰向けに寝かせて、俺が覆いかぶさるような体勢。

チンコをカラダにぶつけると、えりさんもマンコをぶつけようとしてくる。

唇を寄せると、ブッチュ~と積極的に唇を吸ってくる。

舌もべっちょべちょ絡めてくる。

「ぁあああ~...あぷっ...ハァハァ...チャプ」

すでにトロトロだ。

これぞ谷の人妻系風俗!と。

これぞ熟れせん!と(これは違う)

ベッドの外では陽気な女性だが、ベッドへ入るとMっ気抜群でドスケベに入り込みやすいドスケベな女性へ変貌する。

【愛撫】

乳首を舐めようとすると、「いやぁ~ん、すごく気持ちぃぃいいいい~」と言いながら、えりさん自らおっぱいを動かすもんだから、じっくりネットリ責めるのが難しい。

こんな時は激しく責める方向にシフトを変える。

一気に乳首に食らいつく。

べーチョべチョべチョー!

「いやぁぁあああああああ。そこ~気持ちぃいいいい!!」

おいおい、すごい大きいな、声。

乳首でそんなに感じちゃったら、この後の「オマンコペロペロの儀」を執り行ったらどんなことになるのか。

このようなドスケベ丸出しの行為により、乳首はいつものようにチロチロとフェザーリップというわけにもいかず、
旋回舐めを中心に時折、甘噛み(いつもより少し強め)に責めたりすると、全力で感じまくる。


彼女から恐ろしく壮大なエネルギーを感じる。

女性という生き物は、四十も半ばを過ぎると、リミッターを外しやすくなるのか、淫乱係数が一気に跳ね上がる。

俺が常々言っている危険域というのは、このあたりに見られる現象で、呼吸が荒くなり、いよいよ犯されそうな勢いで襲ってくる状態を言う。

そんな女性をてなずけるには、こちらの感情をOFFにして、ビンビンに固くしたドスケベスティックに頼る以外方法が見つからないのだ...(毎度バカバカしい)

で、流れに戻ろう。

乳首の両サイドを完全に舐め倒し、えりさんを汗だくに仕上げる。

首筋から、口元まで汗かよだれかわからんがべちょべちょでものすごくエロい。

【マンコ】

もはや言うまでもないが...ぁ~あ、奥さんなんだこりゃ。おもらしでもしたんじゃねーのかえ?(ちょっと語気強めで)

本当にスケベなマンコだ。

おっぱいを舐められただけで、こんなにズブズブに濡れてしまうとは。

「えりさんっ!えりさんっ!!なんですか、これ。ちょっと自分で触ってご覧なさい!!」

手を添えるえりさん...「わっ、すごい...だって気持ちよかったから...」

「誰に触られてもこんなにスケベなマンコなの!?」

「違うぅぅ~、おっぱい気持ちよくて...」

「じゃぁ、こんな下品なオマンコにお仕置きだ」と言いながら奴隷犬みたいに舐め始める。

ペルペルペルペル(企業秘密並の繊細な舌の動きで)

「いやぁああああああ~!!!すごく感じちゃう、オマンコ、オマンコ!」

おいおい、部屋の外まで聞こえちゃうんじゃないか。

しかも自分で腰を激しく上下に振るもんだから、最後は俺が舌を出してるだけで勝手にマンコを当ててくるくらいの状況。

あまりに激しく腰を上下するので、俺の人中(デコから顎)はマン汁でべっちょり。

クリは小さめの仮性包茎、ビラが若干あるドドメ色のマンコだが、中は綺麗なサーモン色。

えりさんったら感じ始めると、自分でカラダを動かさずにはいられないようだ。

真性のドスケベめ!(嬉しい)

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、えりさんが責めてくれる?」

「いっぱい責めちゃうからぁ~」

再度、濃厚なキスの嵐からの乳首舐め。

文字通り、べちょべちょに舐めまくる濃厚さ。

いつくらいからこんなにスケベな女性になったんだろうか?と心の中で問いかけながら、乳首舐めをされる俺。

ここ何年かカラダで快楽を感じながらも脳内でブログの文章を書き始めてる自分がいる(精神分裂症?)

乳首を舐めながら、もうチンコが欲しくて欲しくて仕方ないといった勢いでチンコを触ってくる(えりさんがそんな感情だと思いたい)

【フェラ】

ビンビンで扱いにくそうなチンコを大事そうに掴み(掴むほどデカくないが)、一気にしゃぶり始める。

すごい吸引力。

じゃぶじゃぶじゃぶ。

こりゃ、どうにもこうにもチンポ狂いか。

俺も同様のチンポ狂いだが(それはいらない)

亀頭を中心にじゃぶじゃぶと濃厚に食らいつく。

【フィニッシュ】

騎→正

しゃぶってる途中で、「えりさん、上に乗ってくれる?」というと、トロ~んとした目つきで上に乗ってくる。

仕上がってるねぇ~、えりさん。

俺の硬直棒がビクンビクンと跳ねるほど勃起しているので、えりさんのクリにビチンビチンと当たる。

「あっ!あ~、すごい硬いのが当たってる...」

熱くなったトロマンを俺のポコチンセンサーが感知している。

そのまま腰を下ろすと、ペチャッとした卑猥な音と共に、えりさんの顔が歪む。

「いやぁぁああああ~ん!!!」

「あー、こりゃすごいよ、えりさん。ぺっちょんぺっちょんスケベな音がする。これってえりさんのマン汁の音?ローショ使ってないのになんでこんなに濡れちゃってるのよぉおおおおお!!」

緩急つけたピストン輸送。

そのまま体位を切り替え、前後にグラインド。

お互いの手を取り合うと、えりさんが俺の手をすごい力で握ってくる。

これぞ本気。

すくい上げるようなグラインドにもはや絶叫に近いえりさん。

「いっちゃういっちゃういっちゃうぅぅぅぅうううううう!!チンポ気持ちいい?チンポ気持ちいい?」とか上下階へ確実に聞こえそうな絶叫に俺もうっかり興奮してしまい、お腹へビュビュっと大射精。

お互いに添い寝をしててもチンコの勃起がおさまらないほどの濃厚な一発を出した。

やはり恐ろしい谷の秘穴「花物語」

img_4_1405165534_Oli9LHzb

◆総評◆

前回のうたこさんに続き、またまた濃厚ドスケベ女性を派遣してくれた花物語。欲望のみが支配する鶯谷というこの街でも知られたお店だけに、その存在感は独特。まだ2人しか遊んでいないが、この「全てを受け入れます」と書かれた女性ほどドスケベ軍団なのだろうか?(真相は謎)...っていうか、ほとんどの女性が受け入れ可能なわけだが。えりさんは、とにかく話好きなお母さんと言った感じだが、ベッドでの乱れっぷりはすごい。
彼女ならきっとリピーターさんも多そうだわ。とにかく濃厚な遊びができるこのお店。未経験の方は「谷の真髄」を覗いてみるべし!

img_5_1405165534_B9l2ZxSC

過激度star_icon5(五段階評価)

スケベとスケベのがっぷりよつ。リミット超えしたドスケベで間違いない...腰壊れるかとオモタ。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【麻布発:デリヘル 】「美魔女 ~ビマージョ~」ゆめか

【麻布発:デリヘル 】「美魔女 ~ビマージョ~」ゆめか

5

IMG_3167

オフィシャルHPはこちら


突然ですが、風俗においてにいい女の条件とはなんでしょ?

俺は、ご存知の通り「性格の良い、ドスケベな女性」が一番好き。

今宵の俺は、007「ゴールドスティック」いや、「ビンビンの竿を持つ男」でお送りする。

まぁ、いい。

今回のお店はHPを見て頂ければそのゴージャスさが一目瞭然。

ただ、俺のような下衆な男が十分楽しめるほどのポテンシャルを持った女性が数多く在籍している(...に違いない)と、俺は前回遊んだ時に確信した。

東奔西走ドスケベに忙しく、ついついお久しぶりになってしまったわけだが、在籍ラインナップのレベルの高さは、写真から察するに、まず間違いなさそうだ。

2014y09m22d_150459412

写真は上品、プレイは下品と願いたい。

麻布発となっているが、前回と同じく五反田からお店へ電話をする。

さすがお上品なお店だけあって、電話対応も大変に丁寧。

今回もとりあえずすぐ遊べる女性でお願いする。

今日も俺は本気で行く!
------------------------------------------------------------------------------
=パーソナルスペック=

熟練度:一年くらいとの事。彼女の持っているムンムンしたエロさは、元々持っているポテンシャルというやつか。
 
年齢:オフィシャルHPでは27歳。実年齢もそんなもんだと思う。いわゆる大人のいい女という感じなので、もれなく「惚れ」の字が付く。
 
バスト:天然乳。86cmのDカップ。プロフィール通り、正確だと思う。乳首の大きさ、色、乳輪の綺麗さは抜群の安定感。感度...攻略にはポイントがある(後述)
 
ボディー:とにかく肌がスベスベで抱き心地が良い。ベッドインして、全裸で抱き合いスリスリし合う事をオススメする。思い出したら勃起してきた。
 
陰毛:チクチク感皆無の綺麗なパイパン。彼女のような美人のマン毛を拝むことができなかったのだが、髪の毛で回避(どういう事?)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
-------------------------------------------------------------------------------- 

今回は、90分27000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途、交通費は地域によって変動するが、俺は五反田なので2000円。

初めて遊ぶ方はこの割引を使うべし!

こんな美女軍団が60分15000円、90分22000円で遊べる。


今回使ったホテルは五反田のエメラルド

90分3700円(部屋によって料金が変わるのでご注意を)

IMG_0110

 601号室。

このホテル、結構人気があるのか待たされる事が多いというイメージを持っていたが、今回はタイミングよく入れた。

部屋に入りお店へ電話をし、部屋番号を伝える。

前回このお店で遊んだ記事を再読し、自分の下品さを呪いながら興奮度を上げていく。

しかも前回遊んだのもこのホテルだ。

なんやかんやでもう1年半くらいご無沙汰してたんだなぁ(右手で睾丸マッサージをしつつ、TVモニターに映っているAVの紹介画面を見ながら、しみじみと)

5分ほどだろうか。

コンコンとドアをノックする音。

この瞬間が本当に好き。

「こんにちは~、よろしくお願い致します」

「よろしくお願いします~。お名前はなんと?」

「ゆめかです」

まぁー美人だ。

まぁー惚れた。

IMG_3157

綺麗なボイン。

とりあえず時間も十分あるので、お話をする。

ゆめかさんは、俺の下衆い話を笑いながら聞いてくれる。

上品だが、気取らない良さ。

そんなこんなで話し込んで十分アイドリング完了した後、「そろそろ、シャワー行きましょうか」と言うことでシャワーへ。

ゆめかさんの脱ぎ始めたその姿に、俺のビンビンスペシャルが、モーレツに反応し始める。

IMG_3159

谷間がエロい。

IMG_3154

プリケツが綺麗すぎる。

ジーザス!

今日は本当に遊びに来て良かったと。

そんなこんなでシャワーを浴びる。

マン毛の無いツルツルの股間部なので、縦線割れ目がクッキリ見えてしまっている。

もう、ムラムラが最大値を記録し、歯ぎしりが始まりそうになる(性犯罪者?)

スベスベの肌を伝っていく水滴にさえ欲情してしまいそう(おーい、警察呼んでくれー)

シャワーを終えると、ベッドへ入る。

彼女はとにかくカラダのラインがエロいんだよ。

IMG_3207

【キス】

こんな素敵な女性とキスしてもいいんですかね?...そんな気持ちに囚われながら、ゆっくりと唇を重ねる。

はうっ!

ゆめかさんも積極的に舌を絡ませてくれる。

ゆめかさんの柔らかい唇を吸ったり、吸われたりと堪能する。

キスで人を好きになっちゃう事ってありませんか?(うるさいよ)

そんな気持ちにさせてくれる。

【愛撫】

「今日は俺、頑張っちゃうなう」と脳内ツイート。

首筋にゆっくりと舌を這わせると、「あっ...ハァハァ」と息が漏れ出すゆめかさん。

両手でゆっくりと張り&弾力性のあるおっぱいを丁寧に揉む。
 
決して乱暴に揉んではいけない。

外から内、外から内と念を入れながら揉む。

この手のヒラから、「淫」の気を出すドスケベ催眠術。

乳首がキュッと収縮し始めた頃合いを狙って、乳頭の先端を舌で円を描くように旋回舐め。

「いやっ!あんっ!!」

いいリアクションをするが、ここで気持ちをブラしてはいけない。

気持ちは平常心、チンコはご乱心。

これを維持するのだ。

ゆっくりと旋回舐め、舌先で弾き、甘噛みへと流れるように移行。

ゆめかさんはソフトに責められると大変感じてしまうらしいとの事。

俺は基本ソフト路線なので、相性がいい女性なのだよ(だと思いたい)。

程よく舐めと甘噛みを駆使すると、次第にトロトロになっていくゆめかさん。

もはやこの美女のマンコも...

【マンコ】

あぁ~あ。べっちゃべちゃだな、こりゃ。
 
割れ目からテラテラした液体が湧き出てるじゃないの!

クリは小さめの仮性。ビラビラ無しのピンク色で超美マン。

マン毛がないのが残念だが、彼女のホットなトロマンに舌を当てる。

「あ~ん...気持ちぃぃぃ~!」

ヌメヌメ過ぎと言っても良いマンコがヒクヒクと動く。

開いているお股を閉じそうになるほどアヘアヘしているので、ガッチリとお股をロック。

舐め地獄スタート(Qさまの優●風で)

ベーロベロベロー!

「いやぁあああああ!」

ゆめかさんは、クリをゆっくりと横弾きし、マンコ全体を丁寧になめすように旋回舐めをすると大変いいリアクションをする。

あまりに色っぽいリアクションをするので、「ジュルジュル...惚れる...ジュルジュル...惚れる」と言いながら、ところどころ俺の気持ちを伝えるサブミリナル舐めを解禁する。(バカバカしい)

ペロペロしてると、「指入れて~、欲しいのぉ~」

こんな美人がオマンコ濡らして本気で欲しがる言動を見て、黙っていられるほど俺は出来た人間ではない。

ビンビン劇場の幕開けだ。

―攻守交代― 

【リップ】

「じゃぁ、今度はゆめかさん、責めてくれる?」と言いながら仰向けに寝る。

俺の上に覆いかぶさるように、ゆめかさんが顔を近づけてくる。

再度、濃厚なキス。

もはやこのキスは俺にとってセックスと同じ意味を持つ。

それくらい気持ちのこもったキス(俺の勝手な想像)

そのまま髪をかき分けながら乳首をリップされる。

髪の毛の匂いを全力で嗅ぐ。

惚れた女性の髪の毛を...(これ以上書くと危ない人になるので自主規制)

キュッと押し込むように深く舐めてくれる。

そのまま耳元、首筋、脇腹と丁寧にリップ。

【フェラ】

ガマン汁が出ている下品なチンコを気にせずペロッと舐めてくれた。

「あっ、ダメだって、ゆめかさん。俺、本気で惚れてし...」とは言わなかったがそんな気持ち(キモい)

彼女がちょっと目新しいしゃぶり方を披露してくれた。

お口に放り込んだあと、ストロークせずにすごい吸引力で吸い込むのだ。

この際にかかる圧力が半端なく気持ちがいいのだ。

じゅぽじゅぽされるより、個人的には気持ちいいかも。

しかもあの目で俺を見つめながらだ。

これ以上勃起することが不可能なほどギンギンになった俺の淫乱ボーイを今度はゆっくりとねっとりとしゃぶり始める。

【69】

もう彼女のアナルを拝まずに帰れるか!という事で69。

こういった上品なお店でのプレイを、まさかこんな下品な内容で書くとはまったくもって申し訳ない気持ちでいっぱいなのだが、俺は下品でしかこのドスケベな熱量を表現できない男なのでご了承願いたい!

アナルは毛一つ無い綺麗なアナル。あるとすれば濡れたマン汁によって濡れ濡れになっている事くらいか。

この頃には彼女のおしゃぶりも、もはやド淫乱な女性のしゃぶる姿へと変貌していた。(69のこと全然書いていないという奇跡!)

【フィニッシュ】

騎素→正

上に乗ってきた彼女は、トロマンを俺の反り返った竿の上に丁寧に添える。

彼女の小陰唇が、俺のチンコの側面を包み込むようなイメージ...わかりやすくいうと、オマンコ手巻きチンコ寿司(表現が小学生)。

ぺちゃぺちゃと音をさせて、綺麗な顔を歪ませながら「いやぁ~ん、気持ちぃぃいいいいい!!!」

形のいい綺麗なおっぱいを丁寧に、時にムギュっと。

ここからは流れに応じた強弱のある責めが必要か。

乳首をビンビンに勃起させながら、前後にグラインド。

そのまま巻き込むように体位を切り替え、俺が上になる。

そこからはもう2人の世界。

キスをしたり、乳首を舐めたり、目を見つめ合ったりと、麻●尊師もビックリの寵愛を彼女に捧げる(例えが悪い)

「気持ちいいよ...ゆめかさん...」

「ぁあああ~ん、気持ちいい!!!...」

しっかりと緩急つけたグラインドに、彼女の声が響き渡る。

気持ち良すぎるので、もはやここまで!無念!!と侍のように潔くお腹へどっぴゅんこ。

最後にもう一度抱きしめ合い、キスをして俺の一期一会の恋が終わった。

ゆめかさん、ヤバいなぁ。

IMG_3181

◆総評◆

今回で遊んだのは2度目だが、お店のコンセプト通り、上品な佇まいの女性を派遣してくれる事は間違いなさそうだ。たまに上品な感じを出しているのに実際は?というお店もあるが、同店はそこをしっかりと守っているのか。男だったら、美人で上品な雰囲気を醸し出す女性が、オマンコをびちょびちょに濡らしてスケベな誘惑してきたら「やったー!」と声をあげるであろう。それが叶うお店なんじゃないか、ココ。
ゆめかさんは、カラダがエロいし、髪の毛綺麗だし、恋人モードになってくれるし、で。あとは、この興奮が読者の皆さんに伝わったら幸いでつ。ア●リカンホームダイレクト並に今すぐお電話を!予約必至!!

913

過激度star_icon5(五段階評価)

美魔女、俺にとっては完全に当たり。美人でエロい。上品でエロい。チンコが勃起痛起こした。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【立川:人妻】「立川夜這いサークル」るい

【立川:人妻】「立川夜這いサークル」るい

 banner_200_40

rui2

オフィシャルHPはこちら


うぅ~、もっとスケベを~(北●の拳2のジャコウ風で)

このドスケベ黙示録も早いもので100を軽く超える記事数となった。

その中には業界を去った娘、他店舗へ移籍した娘などよつ夫の股間を通り過ぎて行った女性は数知れず。

だが、しかーしっ!

今回は俺がドスケベ魔界へと突き落とされてしまった。

久しぶりの性獣だよ。

例えるなら、暑いと無性にチンポと腹が立つわけだが、暑いと猛烈に発情してマンコが濡れまくって男のチンポが欲しくて欲しくてたまらなくなるほど淫乱な女と言った感じか(わかりにくい)

駅前には渋谷にも似たヤリマン臭のする女性が多い(失礼)

立川は残念ながらの雨。

そう、それはまるで俺のウェットな股間を歓迎してくれるような雨ってやつか

打ち合わせを終えた俺の向かう場所はひとつ。

遊びに行ったお店は、立川の夜這いの雄と称して、以前遊びに行ったことのある同店。

立川でのよつ夫公式認定ドスケベ店(迷惑?)

2014y08m29d_144320028

白バックの背景だが、その中身たるやドスケベ

2014y08m29d_144348315

 清楚な感じで写真に写っているが、その実ドスケベ

さて、それでは始まり始まり~。

------------------------------------------------------------------------
=パーソナルスペック=

熟練度:半年位と言っていた。おそらく根っからのドスケベなんだろうね(最高)
  
年齢:オフィシャルHPでは30歳。実際は32とか言ってたかな。まぁ、さほど変わらないし誤差レベル。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのEカップ。ブルンブルン揺れるドスケベデカパイ。乳首、乳輪共に綺麗。
 
ボディー:本人は嫌がっていたが、ものすごい抱き心地のいいムチムチボディ。小柄のデカパイ!最近、小柄のデカパイが続いて、ムラムラが止まらない!誰か、止めて!!(知らないよっ)
 
陰毛:天然の薄めマン毛。汗やらマン汁やらが着くと、皮膚が丸見えになるくらいの柔らかさと薄さ。合格!
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は60分14000円でがっぷりよつ。

内訳:60分15000円のところ、プレイ後のアンケート記入で1000円キャッシュバック!

新規の人なら、こんな割引が使えるよ。


立川センタービルという謎の巨大ビルディングの向かいに位置する建物の5Fが目的地。

エレベーターで上がるわけだが、結構女の子とすれ違う。

5Fに上がると、先客が受付をしていたので、廊下で待っていると、「申し訳ございません、奥の待合室で少々お待ち頂けますでしょうか」と非常に丁寧な対応。

スゥーっと奥の待合室へ。

待合室が広い!

しばらくして俺の番。

カウンセリングシートみたいなものを書く。

IMG_0053

奥様に言って欲しいフレーズ「感じすぎてゴメンナサイ...」とかエロくね?

全裸で四つん這いで行くよ。

グリンスとうがい薬の入った紙コップを渡される。

諸々済ませ、ホテルへ向かう。

このお店のいいところは、ホテルが受付のある建物のひとつ飛ばした隣にあるということだ。

ホテルは2件ほどあるのだが、さすがの好立地なのでフロントで若干待つこともある。

そんな俺が使ったホテルは、前回と同じNEWPORT。(ホームページは無さげだ)

2時間4200円。

IMG_0054

202号室。

古い建物なので、エレベーターがない!

風呂場は改装されて異常に綺麗。

で、部屋に入ってお店へ部屋番号を伝える。

しばらくすると、ドアをノックする音。

こちらのお店もまた、女性と対面しないシステム。

俺はこのシステム結構好き。

ドアをちょっと開けて鍵を渡し、そのままシャワーへ直行する。

なので、この時点で確実に全裸かパンツ一丁になっておくべきだとしょっちゅー書いているので、このブログを読んでくれている賢明な読者なら、服を着ているなんて野暮な事はしないであろう。

俺が開発したスムーズプレイver.2.0を紹介しよう。

IMG_0055

あとで「うわっ!部屋にバスタオル忘れてきた!」なんて事がないよう、事前に洗面台にバスタオルをかけて置く。

IMG_0056

受付でもらったグリンスとうがい薬のセットを風呂場にセッティング。

これで何もかもがスムーズ。

俺はもちろん全裸だったので、風呂場へ直行。

ただ、こちらのお店は女性の準備が整ったか否かがわからないのだが、目安としては、全身を洗い流し、グリンスでチンコとアナルをしっかり洗い、うがい薬を終え、チンコの勃ちを指差し確認したくらいでちょうどいい時間だと思う。

カラダを拭いて部屋に戻ると、全裸にアイマスク、アナルむき出しの四つん這いでマンコには電マを当ててアヘっているという、これでもかというくらい表現が下品になってしまうドスケベな体勢で女性が待っている。

rui4

一気にテンションが上がる。

ベッドの傍らで腕を組んでじっくりと眺め、心の中でツイートする。

「るいさんだっけか...とんでもねぇドスケベな格好してるじゃねぇ~か」(俺が選んだんだけど)

【マンコ】

いつもより早い展開で【マンコ】を書く。

なぜならすでにマンコが全開だからだ。

ビラビラの一切ない綺麗なマンコ。クリは若干大きめの仮性。

四つん這いなので、マンコと同時におっぴろげたアナルをしっかりと観察する。

なんなら匂いを嗅ぐのも変態行為として許されるんじゃないだろうか(なるべく気づかれないようにね)

綺麗なアナルとマンコの両穴がハッキリ見える。

【愛撫】

彼女の手に持っている小型の電マを奪い取り、ゆっくりとクリに当てていく。

「いやっ!いやぁあああああ!!」といきなりフルスロットル。

この時点でドスケベであろう事は確定してしまったわけだ。

クリを中心に円を描くように電マを当てる。

強さは中くらい。

デカいケツを左右に振りながら、欲しがるように感じまくる。

割れ目に指を重ねると、ねちょ~っとした液体が伸びる。

マン汁。

まだ序盤も序盤なのにもうマン汁三昧。

後ろから犬が交尾するように抱きしめて、おっぱいを揉む。

すごい弾力のあるデカパイ。

乳首がビンビンに勃起しているので、我慢できず吸いつきたくなる。

るいさんのカラダを支えながら横に倒し、仰向けにさせる。

俺の好きな綺麗な髪。

その勢いでデカパイを揉む。大きく揉みしだく。

揉みながら、乳首に食らいつく。

「あっ!は~ん!!あんあんあんっ!!」

かなり本気で入り込んでしまうタイプのようで、大変素晴らしい女性だ。

乳首を甘噛みすると非常に興奮するので効果的か。

【キス】

もはや遠慮はいるまい。

唇を重ねていくと、同調するようにるいさんも食いついてくる。

首筋をリップすると、悶えるように声を出して感じまくるので、「ここ、こうやってネットリ舐められると興奮しちゃうんだぁ~」と言葉責めをしていくと、「いやぁ~ん、気持ち..いい..ぁああああ!!」ともはや変態域。

柔らかい唇を激しく吸い合う。

舌もグイングイン絡めてくる。

再度、正面からマンコを舐めに行く。

ゆっくりとクリ周辺を旋回舐めすると、るいさんが自ら腰を振ってクリを俺の舌に合わせてくる。

とんでもないスケベな行為だと思わない?

クリをぶつけてくるんだよ。

欲しがりクリちゃんには、久しぶりに48の殺人技のひとつ「ト音記号」で対処!

これは、その昔「レイプマン」というすごいタイトルの漫画があったわけだが、そのレイプマンからあやかった舌技の一つである。音符のト音記号を描くように舌を動かすという秘技である。(そしてこの舌の動きが気持ちいのかどうかは別問題)

「いやぁぁああああ~!気持ちぃぃいいいいい!!」

く...狂った!?

感じ方がエロすぎるんですけど。

しばらく何もせずにその様子を見ていると、マンコがヒクヒクと動いているじゃないの!

ドスケベアワビのイキが良すぎ。

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、るいさん責めてくれる?」と。

髪をかきあげる仕草がエロくていいのよ、ホントに。

で、乳首をリップしかけたところで「あっ、るいさん。アイマスク外そうか」。

ハラリ。

あらら!あららら!美人じゃね?あらら?今日も今日とて美人じゃね?(うるさいよ)

目がハッキリとしたエキゾチックなお顔。

妙に色っぽい。

「ひぃぃぃー、るいさん美人じゃない!」

「恥ずかしいからやめて~!」

乳首が射精しそうになったよ(どういう事?)

アイマスクを取り、今や美女キャラとなったるいさんに乳首を舐めてもらう。

綺麗な髪の毛の香りと、柔らかい舌の感触。

絶叫したくなる。

乳首から、腹部、太ももまでベロンベロン舐めてくれる。

【フェラ】

今日もチンコの勃ちが異常事態となっている。

そんなチンコの根元をしっかり支えながら、ゆっくりとしゃぶり始める。

チンコを垂直に立たせてしゃぶるので、ものすごくいい刺激がくる。

じゅぼじゅぽとスケベな音を立てる。

美味しそうにしゃぶるもんだから、俺もしゃぶりたくなっちゃうじゃない(えっ?違くね?)

亀頭をじゅぽじゅぽ。無駄にディープをしないのもいい。

そう、俺が感じるのは亀頭全体。

まさにこれこれ。

「あー、るいさんスケベな気持ちになってきちゃったから、上に乗ってくれる?」

【フィニッシュ】

騎素→正

上に乗っかってくるるいさんのマンコは全くのローションいらず。

べちゃべちゃだ。

そんなトロマンが俺のチンコの裏スジを包み込むように擦る。

前後に動かすと、べちょんべちょんと音がする。

「あ~ん、気持ちいいぃぃ。硬いのが当たるぅぅぅ~!」

コリコリしたクリを裏スジに感じる。

上下に腰を振るとデカパイわっしょい!

もはや、いつでも発射出来る。

カラダを起こし、おっぱいをしゃぶりながら体位を切り替え、マンコを拝みながらゆっくりと裏スジをマンコの割れ目に這わす。

ゆっくりと上下に擦る。

「あっ!気持ちいいっ!ダメェ~!!!」

両腕を掴み、デカい谷間を作って揺れを楽しむ。

ぼゆんぼゆん。

るいさんったら、大量の汗をかいちゃってるもんだから髪の毛もびちゃびちゃ、おっぱいもびちゃびちゃ。

お互い汗まみれになって抱き合うって、ものすごく興奮する。

ヘルニアになるくらい大きくグラインド。

そりゃぁ、もう絶叫に近いくらい乱れるわけですよ、るいさんったら。

「もう出しちゃっていいよね」...うおおおおおお!どっぴゅ。

るいさん、すげぇ良かった。

DO・SU・KE・BE!

rui1

◆総評◆

さすが立川夜這いの雄(俺が言ってるだけだが)。今回のるいさん、冗談抜きでドスケベだった。自らをドMと言っていたが、言葉責めが特に有効だ。完全にスケベに入り込む女性なので、すごく楽しめると思う。お店のスタッフさんの助言は間違いなさそうだ。「スケベな女性って誰ですか?」とハッキリ聞くのがいいと思う。正確に言うと「るいさんじゃなきゃダメなんです」というのが正解!明るくて話好きなるいさん。元気なるいさんがベッドへ入るとドスケベになったり、言葉責めされると恥ずかしがったりと色んな楽しみ方のできる女性なのでオススメしますよ、旦那。

rui3

過激度star_icon5(五段階評価)

今回も惚れちゃったよね。美人でドスケベだったら惚れない方がおかしいでしょ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」うたこ

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」うたこ

200x40

img_1_1402895097_wD6UR79m

 オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


このblogをパソコンで読んでくれている方は、下記のコレを聞きながら読んでいただくと、雰囲気が出てよろしいかと。(1分10秒からが盛り上がってオススメ)

※iphoneだと表示されないかも(俺自身がiphone使ってるのに、だ!)
テレ朝のサッカー日本代表のテーマ曲の動画ね。





ちょっと前の話になるが、ワールドカップで一喜一憂した日本代表も予選落ち。

しかし、ここからの決勝トーナメントこそサッカーの面白さが一番実感できる試合が続く。

また、あまり知られてはいないが、鶯谷でも密かに絶対に負けられない戦いが行われていた!(誰も知らないし、負けてもいい)

コロンビア代表に「ハメス・ロドリゲス」というストライカーがいる。

また、ドスケベ共和国代表には「ハメスギ・ヨツヲ」という下衆なストライカーが!

さらに、今回の鶯谷代表は伝説のドスケベボランチ「ハメラレ・ウタコ」を選出してきた。(自分で書いててバカバカしくなってきた)

AF無料専門店だから、これくらい派手にぶっぱなしてもいいだろう。

もはやなんの競技かも謎だし、これ以上引っ張ると辛くなるので本編に入ろうと思う。

そして、恐ろしい事に、曲を聴いてたら一切記事内容が頭に入ってこないという奇跡!


さて、今回のお店は初めて遊ぶお店。

業界的にかなり前からAFをオプションではなく基本プレイに入れていたお店だという記憶がある。

花物語というより、菊物語か...いや、それだと肛門物語になるか。

まぁ、いい。

このお店の面白いところは、女性の呼称だ。

アナリストと呼んでいる。

まさにAF店に相応しいではないか!

img


さらにこれだ!

option

こちらのお店の評判では、かなりハードなサービスという噂を聞いていた。

と、言うことは、ドスケベな人妻が多いという事でよろしいんでしょうかね。

HPを覗くと、いい感じで熟したドスケベ女性達が、ムチムチの肢体をさらして挑発している(俺にはそう見える)

その中でもひときわドスケベオーラという名の異彩を放っている女性がいる。

それが今回俺が遊んだうたこさんだ。

img_1_1402895097_wD6UR79m

「私の股ぐらへ飛び込んでいらっしゃい」とでも言いたげな貫禄が垣間見える写真だ(股ぐらではなく胸だろうな、普通は)

早速、鶯谷へと足を運ぶ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:かなり長いと言ってたっけか。あれ?興奮しすぎて忘れたけど、経験値はそれなりに高かった...はず。
 
年齢:オフィシャルHPでは44歳。実際はもうちょっと上だと思うが(違ってたらごめんなさいねー)、あえて年齢を聞くのも失礼だと思い聞かなかった。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは93cmのEカップ。かなり大きいおっぱいではあるが、Dカップくらいではなかろうか。
 
ボディー:小柄なムッチリ...いやぽっちゃりボディだ。いい感じに熟れている。身長が低いから、ギュッと抱き心地がいい。
 
陰毛:パイパン。マン毛は一切ない。チクチクも皆無だったので、丁寧に処理している模様。マン毛がなかったのがちょっと残念。

その他詳細
喫煙:あり(俺の前では一切吸わなかった)
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は120分30000円でがっぷりよつ。

こんな割引を使えば、45分10000円(入会金・指名料込)。しかも、アナルファック込みで!

いい時代だ。

初めての人にはオススメだろう。

AF大航海時代か。

とりあえず、鶯谷へ向かう途中で長●部誠の「心を整える」を購入...しようと思ったが、今は「勃起を整える」方にしか興味がないのでやめた(第三次性徴期がまだ続いている)

imgres


で、鶯谷北口を降りて、P-DOORへ行く。

ホテルの受付のお姉さんに「あらぁ、よつ夫ちゃん!またおちんちん使いに来たのぉ。っほんとに、スケベなんだから~」というような目で見つめられながら会釈される。

IMG_6404

ここが決戦の場、302だったっけか。

昼過ぎに入ったので、17時までのサービスタイムで4300円。

部屋に着き、お店へ部屋番号を伝える電話を掛けると、「お電話ありがとうございます。それでは、一旦お電話をお切りになってお待ちください」との事。

で、電話を切って待つこと数秒。

ベッド脇に置いてある室内電話が鳴る。

「花物語でございます。お部屋の方の確認が取れましたので、シャワーを浴びて女性をお待ちくださいませ~」と非常に丁寧な電話口調。

たまにこのシステムを引いているお店がある。

やはりいたずら防止のための手段だろうか。

とりあえず一人でシャワーに入る。

で、シャワーを浴び終え、待っている合間にAVを鑑賞。

ソープもののAVだが、ちっとも興奮しないのでテレビショッピングみたいなもんに切り替えたら、そっちのアナウンサーの方が妙にエロかったり、と。

で、しばらくすると、インターフォンが鳴る。

とりあえず、タオルを越しに巻いた状態でドアを開ける。

「こんにちは~。うたこです~」

小柄でいい感じのむっちりボディーのうたこさん。

おかあさんみたいな懐の深さを感じる。

img_2_1402895097_vy8n5xQ3


これこそ、この雰囲気こそ鶯谷の妻店だ!

もはや俺の我慢できない坊やは、タオルを突き破るかの如く勃起してしまっている。

まだ「こんにちは」という挨拶の段階で勃起させている俺の我慢できない坊や(書くのが面倒なネーミングだ)を見たうたこさん。

「あら~」と嬉しそうな顔をして、俺に近づき抱きしめてくる。

うたこさんのドスケベスイッチをいとも簡単にONにしてしまったようだ。

今日はうたこさんに俺のすべてを捧げようと誓った瞬間だ。

ギュッと抱き合ったのち、うたこさんが跪いて俺の腰元に巻いたタオルを剥がす。

赤鬼のように興奮したビンビン竿が、うたこさんの目の前でビチンッ!と跳ね上がる。

うたこさんは、逃さすまいと言わんばかりにしゃぶり始める。

【フェラ】

肉食獣のようにチンコに喰らいつくその様は、まるでチンポコ日照りだった淫乱妻!(全然わからん)

小さなお口にしゃぶられると、自分のチンコがデカくなったかのような錯覚に陥る。

ジュボジュボと卑猥な音を立てて、しゃぶり続ける。

うたこさんったら、俺と同じで相当なチンポ好きのようだ(俺はいらない)

全然離そうとしない。

ここまで獰猛な(痛いとかそういう意味ではなく、積極性という意味)チンポのしゃぶり方は、久しぶりじゃないか。

「うたこさん、どう?俺の脱法チンポは美味しい?しゃぶり過ぎてキマちゃったりしないでよ~」

「...じゅぽじゅぽ...おいひい...じゅぼじゅぽ」

...あれ?意味がわからなかったかな?(絶対わからない)

「うたこさん、どう?このビンビンに勃起したチンコは!」

「好き~...ジュポジュポ...あっはぁ~ん...硬くて美味しい...ジュボジュボ」

変化球は一切振らないバッターのようだ。

唾液を多く含み、一生懸命しゃぶってくれる愛情フェラ。

歯も一切当たらないし、唇の柔らかさを感じ取れる。

あまりに一生懸命やってくれるので、しゃぶらせたままでベッドへ流れ込む。

【リップ】

盛りのついた淫乱な女性こそ、人妻系風俗の醍醐味である。

まさにそれを体現するうたこさん。

仰向けに寝た俺の首筋から、乳首、胸部、腹部とベロンベロンに舐めまくる。

自分で責めてて興奮しているのか、「はぁ...はぁ...」と、息遣いが荒くなっている。

「うたこさ~ん、エロ過ぎるわぁ~」と言うと、「エッチなの嫌い~?ダメ~?」とエロ漫画のようなやり取り。

「もうさぁ、うたこさんのスケベなところいっぱいさらけ出して!」と俺がよくわからない事を口にすると、うたこさんも負けじと「い~っぱいHな事しましょうね~」と香ばしい返し。

絶対に負けられない戦いが...もう、いい。

乳首を非常に丹念に舐め続けてくれる。

そんなうたこさんのカラダをサワサワと触ると、ビクンッ!と反応する。

感度がすこぶる良さそうだ。

時間もたっぷりあるので、乳首がふやけるまで舐めてもらう。

そのまま、フェラへ向かうのだが、フェラは先述しているので省略。

まー、本当にじっくりとしゃぶってくれるんだよ。

舐めるとかじゃなくて、しゃぶるってやつ。

―攻守交代―

【愛撫】

「じゃぁ、今度は俺がうたこさんを責めちゃいますよ~」と。

俺よりもずっと年上なんだが、なんかうたこさんが可愛くなってくる。

こういう女性には少し激しめに絡んでいくという演出が有効だ。

仰向けに寝かせた彼女をギュッと抱きしめて、大げさに息を漏らし首筋をリップすると....「いやぁ~ん!あぁ~、すっごい....」と。

ドスケベ一丁上がり。

あとは、ドスケベの余熱でどうにでもなる。

最初に起こす沸点への持って生き方が重要になる(俺は何を言っているだろう?)

早くも仕上げてしまったうたこさんのおっぱいを揉む。

時にギュッと、時に超ソフトに。

綺麗な乳首がギュイーンっと勃起する。

そんな勃起した乳首を甘噛み。

「あぁ!!!!すっごい!!気持ちいぃぃ~、あぁぁぁぁ~」

快楽死するんじゃないかと思うくらいにスイッチが入ってしまった。

【キス】

おっぱいを甘噛みした勢いで、キスを仕掛けると、彼女の両腕が俺の首に巻きついてくる。

すごい濃厚なキスだ。

唇を奪いながら、時に耳元を甘噛みすると狂ったように感じまくるうたこさん。

興奮しすぎて俺のチンコの先からガマン汁が垂れるのがわかる。

そんなこんなを繰り返し、マンコ攻略へ。

【マンコ】

毛が一切ないので、マンコが丸見え。ビラビラ少なめで、クリの自己主張がすごい。

興奮してるからなのか、勃起しまくって包皮からむき出しになっている。

マンコもズブズブに濡れまくっている。

ローションではない。

これは、間違いなくMANJIRUだ。

肥大化したクリを舌で弾く。

「いやんっ!....あっ!ダメッ!...アンッ!」

いちいちリアクションがスケベでよろしい。

「うわわわ!うたこさん、何!?なんかヌルヌルしたスケベな汁がどんどん出てくる~」と言葉でイヂメてみる。

「あぁ~!ごめんなさい!!...だって....気持ちいいから...」

たまらん、エロい!

舌先でクリを上下左右に弾きまくると大変スケベな声で鳴きまくる。

【フィニッシュVol.1】(まさかの2回出し!)

AF

もちろんヘルメットを被る。

正の体勢でローションをつける。

うたこさんもまたそんなにアナルをほぐさなくてもイケちゃう口(肛門)らしい。

それでも、まずはゆっくりと。

ニュルり。

ムムム!

ギューッとしたこの根元への締まり。

ゆっくりとINとOUTを繰り返す。

徐々にスピードをあげて行くと、竿全体にかかる肛門圧によって感度が増してくる。

私見だが、AFの場合は基本的な締りは根元になってしまうので、男性側である程度の摩擦部位に対して調整をする方が感度が得られる...と思う。

「いやぁ~ん、気持ち...いい!!」

「あーダメだ。うたこさん、俺もこのままイっちゃうよ~」と言いながら発射!

ドクンドクン。

すごい量のザー汁。

で、しばらく添い寝をしてトーク。

まだ時間があったので、一度シャワーに行く。

うたこさんがお湯を貯めてくれていたので、一緒に入る。

そこで潜望鏡フェラ

まさかのチンコが再度ビンビンになった。

男の勃起はムード次第だ。

再度、ベッドへ流れ込む。

時間がたっぷりあるがゆえにできるプレイだ。

久しぶりの2回戦へ突入!

【フィニッシュVol.2】

さすがに2回戦目は本能での行動が優ってしまい、じっくりと責めるような事はしない。

先ほどシャワーを浴びたにも関わらず、うたこさんのマンコをちょろっと舐めたらすぐ濡れ始めた。

騎→正

騎では、ニュルニュルのマンコを堪能する。

下からおっぱいを揉みしだき、カラダを倒し抱き合い、キス。

下から突き上げるように腰をふる。

「いやん!いやん!すごく硬いのが当たってるぅぅぅ~」と。

半ば放心状態だ。

俺の体力も危ないので、そのまま体位を切り替えて、正で。

グイングイン腰をスライドさせるように激しいグラインド!

「あぁ!!イっちゃ...イっちゃう...そんなにしたら....あぁぁぁー!!!」

やっべ!2回戦目なのにもう出したくなってきた。

どびゅびゅ!!

お腹へ吹き飛ぶ。

またまた、かなりの量が出た。

いやぁ、この激しいまぐわいからのまさかの2回戦。

まだまだ性獣ハンターとしてやっていける...かな?

img_4_1402895097_OPgFCeQA

◆総評◆

さすが鶯谷。超攻撃的な布陣を敷いてくる!久しぶりの性獣認定なうたこさん。風俗初心者で彼女に当たったら、後に他の女性では遊べなくなる可能性があるから気をつけよう。それくらい刺激の強い女性だ。さらに年配の人妻好きなら、うたこさんは絶対楽しめると思う。性格もいいし、話しやすい。あとはこちらがスケベ心を開放すれば、彼女は全力で受け入れてくれるだろう。やはりドスケベはいい!

img_3_1402895097_HMosrvUt

濃厚度star_icon5(五段階評価)

アナリストの穴をしっかりと堪能できる濃厚な時間だった!



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【関内・福富町・曙町:人妻】「横浜風俗 妻がオンナに変わるとき」ほたる

【関内・福富町・曙町:人妻】「横浜風俗 妻がオンナに変わるとき」ほたる

200x40b
 
 40376_10_20140425180422

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


読者様の賢明なコメントにより、今回の記事のほたるさんが現在オフィシャルHPに載っていないようです。俺がほたるさんと遊んだのが、6月20日前後だったので、そんなに日が経っていませんが、もしかしたら、退店してしまった可能性があります。まぁ、風俗業界ではよくある話なのですが、せっかく書いたのでサ~っと読んで頂けると光栄です。(シコシコ書いたので、消すのが惜しいだけ)




最近、全盛期の性欲が戻ってきたのか、3日くらい抜かないとムラムラがMAXに達して、朝勃ちによりチンコが痛いくらいになって目が覚める。

これは、もしや!?

40前後の男性が異常な性的妄想によってチンコの暴走が止まらなくなり、普段から勃起が治まらずガマン汁が垂れ流れてしまうと言う...伝説の第三次性徴期ってやつ?

まぁ、何が言いたいのかというと、毎晩飲んでいる「マカ」が俺の中で精力増強効果を発揮しているんじゃないのって事。

「マカ」と言っても、これではない。

apa

これは萎える方だ。

みんな知ってる?...大丈夫だよね?...ついてきてるよね?

あれ?マカホテルだっけ?(母音しか合っていない)

まぁ、いい。

で、今回は桜木町で仕事終えたよつ夫丸が横浜のドスケベ埠頭へ向けて舵を切った。

以前、こちらのお店で遊んだ女性(本来なら「美女と野獣」と言いたいところだったのだが、どう考えても「美女で野獣」という一人二役を務めてしまった女性)を懐かしみながら、お店へ向かう。(あれ?うまいこと言っちゃった、俺?)

まー、とにかく俺をスケベにさせてくれるお店だから仕方あるまい。

今更だが、このお店は箱店といわれるお店なので、ホテルへ移動する必要がない。

受付からプレイまで、すべてこの場所で住んでしまう。

つまり無駄にホテル代がかからないので、出すのはプレイ料金とチンコと精子だけでいいわけだ。

こちらのお店の近隣の風俗店では、若干呼び込みの男性がいるが、こちらのお店は呼び込みなどいない。

いや、必要ないのだろう。

この建物には、確実にドスケベ結界が張られている。

今回も、階段を上がって受付へ行くと、早速元気な声で「いらっしゃいませ~」と。

スケベなお店は、店員さんの愛想がいい。

で、先客がいたので、受付の順番を待つ。

カーテンを開け、待合室へ行くと2人ほど先客がいたので、アルファベッドの書かれた順番待ちプレートを渡され、しばしテレビを見ながら待つ。

ちなみに、前回の「美女で野獣」の女性は...今日は出勤していなかったようだ。

残念!と言いたいところだが、このドスケベ店には、まだまだ「淫乱な銃弾」は多く在籍しているので心配ご無用。

2014y06m24d_201105485

いつみてもエロいんだよなぁ。

俺本当に好きなんだよ、この在籍写真。

基本、スケベな女性を外さないだろう(...と個人的に盲信している)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:2014年5月に入ったと言っていたのでかなりの新人さんだ。過去に業界歴は無し!

年齢:オフィシャルHPでは24歳。実年齢も24歳とのこと。見た目はもうちょっと若い感じもする。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは、90cmのDカップ。こちらもまた正解だと思う。情報精度高め。
 
ボディー:俺好みのむっちりボディー。肌がスベスベで触っているだけでスケベな気持ちになる。
 
陰毛:天然のマン毛。量、範囲共に通常。至ってオーソドックスなマン毛だ(どういう事?)


その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:脇腹に肉割れ的な(?)跡がちょびっと。
マンコ臭:なし

---------------------------------------------------------------------------------------- 

今回はこの割引を使い、70分18500円でがっぷりよつ。

内訳:この割引だと指名料が半額になるので+1000円、新規の方でも入会金3000円が無料になる。
さらに今なら、フリーで遊ぶと+10分ももらえるので、60分が70分に。

箱店で+10分はかなり大きい。

クンニもじっくり出来るし。

で、諸々済ませた後、女の子の準備ができるまで、控え室で待つ。

5分もしないうちに、スタッフさんに呼ばれて部屋まで案内される。

部屋に入ると、うす暗い部屋にカーテンが引かれているため、女性の姿が見えない。

俺はその場で服を脱ぎ始め、まずはシャワーに入る。(シャワーはプレイ時間に含まれないので、焦らなくてよい)

ちなみに、今回俺が選んだコースは、「オナニー夜這い」だ。

2014y06m25d_112729907

 シャワーを出ると、カーテンの向こうから「ハァ...ハァ...」小さく息が漏れるような声がする。

まぁ、俺がオナニー夜這いを選んだから当たり前なんだけど。

カーテンをそっと開ける。

40376_10_20140425174922


うぉぉぉー!俺が大好物のムチムチボディーの女性がアイマスクをした状態でオナニーをしている。

しかも、恥ずかしそうな仕草で上品に股間に手を添えてねっとりとオナニーをしている。(股間を触っている時点で上品もクソもないんだが)

エロい!嬉しい!

天気のいい日なら、その名のとおり物干し竿として使えるほどチンコがビーンってなった。(こういうのいらない)

美巨乳をさらけ出して、手枷をしながらのオナニーをしばらく鑑賞する。

俺もまだ、声を出さない。

枕元におもちゃが並べられているが、多分使わないだろうな、俺。

スイッチがオンになっているペンライトを手に取り、ほたるさんの全身を舐めるように照らしていく。

ストッキングの中にパンティーを履いている事は確認できた。

で、ゆっくりと、ほたるさんの上に覆いかぶさるような体勢から、その綺麗なおっぱいを揉む。

【愛撫】

すごくピンク色で綺麗な乳首を装備した美乳だ。

外側からゆっくりと揉み始める..と。

「いやぁぁぁ~ん!」と言いながら、カラダをのけぞるようなリアクション。

敏感な体質なのか、ドスケベなのか、敏感な体質のドスケベなのか(最後はいらない)

柔らかく弾力のある美巨乳を大きく旋回して揉みながら、乳首を舐めにかかる。

ビクンッと跳ね上がって、カラダをのけぞるもんだから、ガッチリとホールドしてしっかり舐める。

乳首がコリッコリに勃起して、乳輪もキュキュっと縮こまる。

「いやぁ~ん、...あっ!...あっ!」

イヤイヤ言いながら、こんなに乳首を固くさせて...まったくドスケベな奥さんだぜぇ。

乳首を吸い込んだり、甘噛みしたりと念入りに乳首を責めるたびに、鳴き声がどんどん大きくなっていく。

そのまま、サワサワと全身をマッサージするようにさすり、パンティーを破く。

ビリビリ~。

「い~や~!だめ~ぇぇぇ」と。

パンティーを破るという行為をすると、かなりの確率で女性は「いやぁ~ん」と声をあげる。

実に興味深い現象だ。

無理やり襲われてるという妄想や願望スイッチが入るのだろうか?

で。パンティーを破き、純白なパンティーの股間部に手を添える。

・・・あら?

・・・あらら??

ベッチョベチョじゃねーか!

パンティー越しに、ヌルヌルした感触と熱を持った股間部。

触ろうとすると、脚を閉じてしまう。

うんうん、わかる。わかるよ。恥ずかしいんだよね。

だが、股を開かせる前に、彼女の心を開かせる事が重要になる。

それには、まず自分自身の心を開くことから始める。

「ほたるさん!俺は今、モーレツにほたるさんの濡れたオマンコが見てみたい!あなたのおまんこに興味がある!いや、むしろ今はあなたのおまんこにしか興味がない!」と何か間違った心の開きかたをしたら、股を開いてくれた...あれ?効いた?

この脱ぎたてパンティーを就寝前に目の上に乗せて寝れば、あらビックリの蒸気でホットアイマスクのめ●リズムならぬ、淫乱蒸気のムレメガネ。(もはや正常な人間の書く文章じゃない)

img54b0629dzik2zj

これ以上、私物のパンティーを汚しちゃ可哀想だと思い、パンティーを脱がす。(私物かどうかは知らないけど)

【マンコ】

ビラビラの一切ない、綺麗な美マンだ。

クリは通常の大きさで仮性包茎。特筆すべきは、その濡れ度合いだ。

ねっとりと粘着力のあるドスケベ汁が、まるで早く触って触ってと訴えかけているかのように垂れ落ちる。

本気汁ってやつね。

そんな濡れたマンコに、指先を添えると、ニュルっと勝手に導かれるようにマンコへ挿入されてしまう。

キューっと締め付けられるような感覚。

「あっは~ん、いやぁ~!」と嬉しそうな悲鳴をあげる。

本気汁がドクドク垂れてくる。

ローションでも仕込んでるのかと思って指先で感触を確かめてみても、明らかにローションのヌメリとは違う。

本当に濡れやすいんだな、ほたるさん。

あまりにヒーヒー言いながら発情しちゃってるから、お口の蓋をする。

【キス】

柔らかい唇。激しく潤っている舌。その全てが俺の口と交わり合う。

お互いの舌を絡ませて、吸い合う。

濃厚な接吻だ。

彼女の髪の毛をかきあげるながら、情熱的な接吻戦を繰り広げる。

キスをしながらクリを指で弾いたら、ほたるさんも俺の首に手をかけてきて、まるで恋人同士の初めてのまぐわいみたいなシチュエーション。(下衆な割にロマンチスト)

たまらん。

こんな状況でも、枕元に丁寧に設置されているおもちゃ類に一切手をつけないというダンディズムを貫く俺。

お互いのカラダを密着させた時の感覚がすごく気持ちよい。

肌の質感がそうさせるのか。はたまた、程よい肉感がそうさせるのか。

そのまま滑り込むようにマンコへ舌を伸ばす。

もはや、喫茶「マン汁」に来ている気分だ。

クリトリスも異常に敏感なので、舌で優しく舐め弾く。

こういう敏感すぎるクリトリスは力強く責めてはイケナイ。

こういう時こそ、ゆっくり、じっくりだ。

舌先で左右にゆっくり弾くと、心配になるくらい悶える。

「いやぁぁぁ~ん!!気持ちぃぃぃぃ!!」

べっちょべちょのマンコも攻略したので、攻守交代。

―攻守交代―

【リップ】

「ほたるさん、責めてもらっていい?」と。

と、その前にアイマスクを外す。

あらー、これまた綺麗な目をした女性だこと。

「ほたるさん!美人さんじゃないのぉぉぉ!」というと、凄まじい勢いで顔をそらす。

とにかく恥ずかしがり屋なのだ。

恥ずかしがり屋で、濡れ濡れ。

男にとっては大好物なそれ。

「美人とか言われると、恥ずかしくなっちゃうの?」と、俺の優しい言葉責め。

コクりと頷く姿に、大変興奮した。

アイマスクを外した状態がよほど恥ずかしいのか、微妙に顔を逸らしながら俺の乳首を舐める。

そういう事を言ったらまた恥ずかしがるのはわかってるんだが、リアクションを見て興奮したいという自分勝手な理由だけで「ねぇ、ほたるさん。綺麗なお顔み・せ・て」と。

そんなこんなで楽しみながら乳首を舐めてもらう。

乳首が俺の股間から腹部あたりに触れる。

こういうのすっげぇエロい気分になる。

ちょっと吸い付く感じの乳首舐めがとても心地いい。

ほたるさんの髪の毛の匂いを嗅いで、感度も倍増。

舐めながら俺の下半身をサワサワしだし、チンコに触れてくる。

もはやゆでダコ状態の俺のチンコは、非常に敏感なチンコになっている。

【フェラ】

一発目でググッと飲み込むような勢いでチンコをしゃぶり始める。

唇で均等に圧をかけてのストローク。

ジュボジュポジュポ、と。

まー、よくよく考えたら、しゃぶられてるだけで普通に気持ちいいからね。

歯だけ立てられないようにしてもらえれば、基本的にはOK。

とにかく、ほたるさんのように唇の圧力を均等にかけての亀頭周辺重視のフェラが俺は大好き。

人によって感じる場所も違うし、女の子も大変だよね。

まぁ、いい。

チンコがほたるさんの唾液でビチョビチョになってテカってエロい。

【69】

「ほたるさん、舐め合いっこしましょ」と言って、彼女のアナル観察。

ひえー!

シワはあるけど、毛が一本もない綺麗なアナル!

だが、綺麗だと言っていきなりアナルをベロベロ舐めたりしたら、本気で嫌がる女性も多いので気をつけよう。

・・・じゃぁ、どうするのかって?

そりゃ、嗅ぐんだよ(えっ?)

嗅ぐって言っても、シレっとだよ。

69の体勢でマンコを舐めようと思ったら、鼻がアナルの場所に届きそうになるでしょ。

そういうさりげなさで。

何もニオわないと思うけど、こういう美形な女の子のアナルをクンクンしている今の状況がどれだけ変態行為なのかっていうのが興奮する!(誰か警察呼んでくれ)

俺は風俗で遊ぶ時は、とにかくシチュエーションと妄想を大事にしたい...いや、大事にする。

そんな変態行為のひと時を終えた俺はフィニッシュへと向かう。(はっきり言って69の中身を一切書いていないが、俺がどういう人間かは、ずっと読んでくれている方だったら何となく分かってくれてるよね?)

【フィニッシュ】

騎素→正素

69の体勢から、カラダを回転させて上に乗ってもらう。

非常にヌメっているマン汁がマンコを覆っているので、ローションを使う必要が一切ない。

チンコ裏側にほたるさんのマンコの感触を楽しみつつ、前後に腰をふる。

ピチョンピチョンと卑猥な音。

「ほらー、どうなの?ほたるさん!これほたるさんのおまんこ汁の音じゃないのぉぉ~」と言うと、「あぁぁ~ん、なんかエッチな音がするぅぅぅ....あん、あんっ!」

ほたるさんは、優しさを込めた言葉責めをすると、非常に興奮するかも知れない。

一番効果的なのは、耳元で囁くようにスケベな言葉責め。

若干激しめに腰を振ると、それに呼応するように「あぁ~ん、あんあんあん!」と鳴く。

形のいい美乳を下からワッショイワッショイ揉みしだく。

手からこぼれ出るデカパイがエロい。

もうそろそろ時間だろうということを加味して、とりあえず体位変更。

正では、これがかなりマズイ!(もちろん、いい意味で)

チンコがヌルヌルのマン汁まみれでテカテカしちゃってるもんだから、勝手にすげぇスケベな想像しちゃってさぁ。

実際に、ほたるさんに俺のチンコをハンドルしてもらうように促すと、彼女が自分のクリにチンコを擦りつける。

クリに擦りつける際、マンコの表面のお肉にチンコがめり込んでいるようなスケベなシチュエーション。

それ以上激しくされたら、ニュルっとイっちゃいそうなこのドスケベなギリギリ感。

亀頭の裏側が激しく刺激され、ほとんど腰を動かさずしてドピュッと発射してしまった!

彼女のような新人で限りなく素人に近い女性が、テカテカのチンコを自分のマンコに擦りつけるこの行為。

エロ過ぎ。

40376_10_20140425182320

◆総評◆

ほたるさんは本当に今年の5月に入店した女性で、業界経験はないと言っていた。そこに嘘はないだろう。それは彼女と会ってみればすぐわかる。本当にスレていないいい女性なのだ。しかし、そんな最近まで素人だった彼女がこのお店に入店し、マンコをビチョビチョに塗らせてアヘアヘ言っているこの素敵な時代。
俺が贔屓にするスケベなお店は、やはりハズさない。これは提灯でもなんでもなくて、実際に遊んだ俺の正直な感想だ。すでにこのブログを見て遊びに行ってくれた方なら俺がいいと言っている女の子の良さを分かってくれると思う。まー、基本的にディスるより、良い所を探す方が建設的だしね。美女で野獣な彼女とはまた違った、照れ屋の濡れ濡れ素人奥さんをイカセちゃってちょーだい!(誰だよ)

40376_10_20140425182814

濃厚度star_icon45(五段階評価)

綺麗な顔した照れ屋のほたるさんは、激しく濡れすぎるので汁物好きな俺はかなり興奮したよ。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【錦糸町:人妻】「人妻風俗いきなりプレイ専門店もう…待てないの。」あや

【錦糸町:人妻】「人妻風俗いきなりプレイ専門店もう…待てないの。」あや

image

39937_10_20140409170145

オフィシャルHPはこちら



後輩と錦糸町の駅前にある「東京楽天地」という温泉へ遊びに行った。

サウナにガッツリ入った後に、水風呂へ。

...おい!これは風俗の体験レポートじゃなかったのか?と、お思いのあなた。

もうちょっと頑張って読んでくれ。

で、何回もサウナと水風呂を繰り返して、疲れ果てたのでひと足お先に風呂を出る俺。

後輩はいつまでたっても風呂から出てこない。

何分、いや何十分待ったであろう。

「おーい、もう...待てないぞ~」

あれ?

待てない?

もう...待てないの。

久しぶりに強引ですか?

と、いうことで、久しぶりに「糞」が付くほど無駄な導入からスタートした今回のがっぷりよつ。

今回は、在籍女性のほとんどが「もう...待てないの」というスケベなお店だ。

お店に着くと、男前の店長さん(?)がお出迎え。

非常に腰が低く、愛想の良い丁寧な方だ。

で、いつものように軽く談笑した中で聞いた話なのだが、夏前くらいにHPをリニューアルするとのことだ。

どんな感じになるんですか?と聞くと、「もっとスケベな感じにしようと思ってるんですよ~」だって。

素晴らしい!

乞うご期待だ。

しっかし、このお店はいろんなイベントが盛りだくさんで何を選んでいいのか分からないくらいだ。

自分の都合にあったイベントが狙えるってことか。

4

3

2

free

cordless_denma


まだまだいっぱいあるけど、気になった方はコチラからどうぞ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店に入って1週間なんであまり詳しくないんですよー、と言っていた。過去にちょこちょこと業界経験があるらしいが、業界慣れした感じはない。

年齢:オフィシャルHPでは26歳。実際も26歳と言っていた。つまりプロフィールの信用度は高めという事だ。

バスト:天然乳。オフィシャルでは80cmのDカップ。80cmだけだったら小ぶりなのだが、カップはDだ。つまり、比較的大きい部類に入る。前かがみになった際の、ボリューム感たるや。乳首は勃起しやすい自己主張型。
 
ボディー:スレンダーボディー。腰からケツにかけてのラインは非常に綺麗。
 
陰毛:上部を若干剃っているが、普通に天然のマン毛あり...っていうか、天然じゃないマン毛ってあるのか?
非常に柔毛。 

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
----------------------------------------------------------------------------------------

今回は、90分20000円でがっぷりよつ。 

内訳:80分+10分で新規のお客さん限定、オールタイム利用可能。なんと指名も可能。

※ホテル代別途

風俗は、何事も新規は激熱特典が多い!

で、話の続き。

とりあえず、コースを選ぶことになるのだが。

2014y05m09d_142933503

玄関先から即即系ってやつか。

キスで始まるか、フェラから始まるか。

初見のお店なので、ポテンシャル確認としてフェラチオコースを選んだ。

で、諸々すませてホテルへ向かう。

俺は錦糸町という土地に明るくないので、ホテルをお店の方に聞く(土地感のない場所で遊ぶときは、お店の方に手頃な値段で遊べるホテルを遠慮なく聞くことだ)

で、向かったホテルはK-gon(けごん)

このご時世にあって、ホームページが無さそうだ。

休憩 4600円(6:00~17:00)くらいだったっけか。
 
ちょっと記憶が危ないので、もし利用したいのであればホテルへ直接聞いてちょ。

IMG_5858

部屋番号も失念した!

このホテルは結構老舗っぽいけど、部屋は大きいしラブホテルの中では、比較的綺麗な部類に入るのでは。

で、10分~15分くらいのシャワータイムが設けられているので、部屋に着いた途端全裸になる。

で、フルチンの状態で窓を全開に開けて、外から誰かに見られないかなぁという期待を抱きながら、一息つく(真似しちゃダメだめだよ)

で、シャワーへ入る。

で、受付で預かったグリンスとうがい薬を使う。

IMG_5857

シャワーを浴び終え、全裸で待とう..と思ったんだが、若干部屋が寒いので、浴衣を着る。

ラブホテルにある薄い生地のアレだ。

で、10分ほどだろうか。

部屋をノックする音。

ドアを開けると、アイマスクをしたあやちゃんが立っている。

39937_10_20140409172814
さすがに写真のような格好ではなく、服は着てるけど。

スラっとした女性で、なんだか不倫している感がすごい(まだ俺、結婚してないけど)

玄関へ招き入れて、入口のドアを閉める。

俺はすでに勃起をさせて準備していたので、流れは大変スムーズなのである。

イケメンならぬ、イケチンというやつだ。

あやちゃんのカラダを抱きしめた後、しゃがませてチンコをしゃぶらせる。

クッソー!出逢って2秒でフェラチオコースなのにもう一分は経っている!

訳もなく急いでしゃぶらせる(なんで?)

【フェラ】

非常に丁寧、かつネットリと舐める。金玉も舌先を使いチロチロいったかと思うと、ごっそり口の中に金玉をくわえ込むという大胆さ。竿を均等圧でストロークしながら綺麗な長い髪をかきあげ、じゅるじゅるとしゃぶる姿に興奮。
カリ首周辺が非常に好きなので、多く舐めてもらう。

で、そろそろ裸体を拝みたいなと思ったので、一旦立ち上がらせて部屋の中へ。

再度、お互いのカラダをまさぐり合いながら、俺は彼女の服を脱がせていく。

すでにその過程で「ハァハァ」と呼吸が荒くなり始めるドスケベなあやちゃん。

ブラジャーを取ると、おっぱいがポロリした。

スレンダーだが、しっかりと膨らみはある。

さすがに巨乳という表現はしないが、80cmのDカップということなので、それなりに大きな膨らみがある。

カラダを密着させ、片手でムギュっと優しく押しつぶすように揉む。

「あぁ~ん...ハァハァ」

仕上がってるねぇ、あやタン。

で、そのまま押し倒すようにベッドへなだれ込む。

【キス】

ぶちゅ~っと濃厚な接吻。お互いに求めるかのようなスケベなキス。

女性も20代後半に入ると、異常にどエロイ空気を醸し出してくるもんだ。

舌を絡ませ、上下の唇を吸い合う。

彼女は俺の首筋へ手を回し、俺は彼女の頭を抱え込む。

いつものように、そのまま首筋へ舌を這わせる。

【愛撫】

首筋から耳元へ舌を這わすと、先程より鳴き声が大きくなる。

乳首周辺を舐めまわすと、面白いように乳首がギューンっと勃起する。

「あらら?あやちゃん、何この乳首は?ビンビンに勃起しちゃってるじゃないの!」と言うと、「そういう事するからでしょ~..あんっ、イヤァ~ン!」と非常にエロい展開。

そんなコリコリになった乳首を甘噛みすると「ぁあぁぁ~!」と言いながら俺に抱きついてくる。

可愛い子だ。

乳首周辺を旋回舐めして、カッチカチに勃起したら甘噛み。

このパターンで乳首は攻略できる。

【マンコ】

若干のビラ有りで、クリは標準の大きさの仮性。興奮してくると皮をズリ剥けて自己主張してくる。

マンコ入口の両サイドに若干のマン毛が確認された。

嬉しすぎたので目に焼き付けしばらくおかずとして思い出しオナニーができるかも知れない。(こういう事は書かなくてよい)

で、そんなマンコに舌を当ててみると、ヌメリとした...いや、ヌメーリヌメーリした粘着質な液体が。

舌でマンコ全体に引き伸ばし、旋回舐め。

「イヤァ~ン」と言いながらカラダをくねらせる。

「ほらぁ~見てごらん。自分のオマンコ~。どうなの~。そんなにクネクネカラダをくねらせちゃってぇ。ん?ここを舐められるの好きなの~?ねぇ?あたし~好きなんでしょ、こういう責められ方~。ごめんなさいは~?」と、ついついカンパニー松尾師匠のような口調になってしまう。

クリは充血し始めると、包皮をめくらせて勃起してくる。

そんな勃起したクリを舌先で上下に弾くと、ビクンビクンと大きく波打つ。

こちらのお店は80分以上のコースから電マやらバイブやら多く使えるので、ぜひ堪能していただきたい。

はっきり言おう。

俺は一切使っていない。

元々あまりおもちゃを使わないというのは、以前からこのレポートを読んでくれている方は周知の事実。

まぁ、今回に関してはプレイに集中していたので、おもちゃの存在を忘れていたという噂もある。

久しぶりに指をゆっくりと挿入してみると、かなりの淫乱風味へと変わる。

中で感じちゃうのか...エロ。

―攻守交代―

【リップ】

彼女からキスを求めてくるというエロい展開。

で、そのまま乳首舐め。

相変わらずピクンとカラダが反応してしまう。

両サイドのビーチクを満遍なく舐めてくれた。

「ぴくんぴくんしてるよ」だって。

ぴくんぴくんしてしまうんだよ、俺。

【フェラ】

冒頭に書いたフェラはいわゆる仁王立ちフェラというスタイルだが、やはり俺はこの仰向けでリラックスした状態でのチンポ舐めが好きだ。

舐めが好きなのではなく、舐められるのが、だ。

舐めるのも好きだが。

まぁ、いい。

で、描写は冒頭と同じになってしまうので省略するが、しゅぶる際の髪の毛をかきあげる仕草が異常に興奮した。

【フィニッシュ】

騎素→正

「あやちゃん、最初上に乗ってくれる?」と言って、ロデオからスタート。

ノーハンドでチンコの上にマンコをすり合わせる。

そのままゆっくりと前後にグラインドされると、チンコの裏スジでマンコのヌメリと暖かさを感じる。

なんてドスケベなシチュエーション。

「気持ち...いい...あぁ~ん」

気持ち程度に上下に弾み、更なる圧力をマンコにかける。

ブインブインと上下に跳ねながらアイマスクを外す。

で、そのままブチュ~っと、キスを敢行する。

覆いかぶさった彼女のカラダを反転し、体位を切り替えて、今度はクリにチンコの先っちょを擦るような動き。

フル勃起、かつ熱を持った熱いチンコのいやらしいポジショニングが功を奏してか、あやちゃんも完全にご乱心モードへ入っている。

もはや俺が動かしているわけではなく、彼女が自ら腰をグイグイ動かしている。

俺もその動きに合わせるかのような高速ピストン。

マンコがお熱を持ってしまっており、トロマン化している!

べっちょべっちょと激しい音を室内に響かせて大量発射ー!!

びっくりするくらい出た。

39937_10_20140409172829

◆総評◆
錦糸町にスケベなお店を確保できた喜び!あのスケベの総本山と関係があるのかどうかは知らないが、系統的にはドスケベ人妻的な路線って感じか。今回のあやちゃんは、性格の明るい女性なので、ON-OFFのプレイギャップを楽しんでいただければと思う。よくよくみたら、いきなりプレイ専門って書いてあったんだよな。女の子が到着して、すぐ始めたい!って人にはうってつけのお店か。まだ一人しか遊んでないので、また遊びに来ようと思えたよねぇ。錦糸町って都心からすげぇ近いし。

39937_10_20140409172821

濃厚度star_icon5(五段階評価)

東の総本山となりうるか!?まだ一人しか遊んでないけど、濃厚なプレイを楽しめるヨツオシュランに入る日も近い?(※ヨツオシュラン=このブログで5つ★を獲得したお店)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【池袋西口・北口:人妻】「池袋人妻浮気現場」れな

【池袋西口・北口:人妻】「池袋人妻浮気現場」れな

ike_uwaki_120_40

37934_10_20140125015816

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


知り合いが俺にアナルローターを送ってくれた。

IMG_5619


はて?

俺、そんなにアナルキャラではないんだけどなぁ。

軽く、ジーンズの上からチンコに当ててみる。

「...ハァ、ハァ....あれ?こんな小さいのに気持ちよすぎる!...ハァハァ」

何っ、この感覚!(...強引さにも限界がきたので、もうやめる)

さて、アダルトグッツ関連は成長産業なのだろうか?

ちょっと調べてみると、恐ろしい数のおもちゃが発売されているようだ。

そ・し・て、おもちゃといえばこちらのお店。

店名からは想像できないが、とにかくおもちゃの数がすごい。

最近は俺も見たこともない...というか、どうやって使うんだこれ?という、おもちゃも数多くある事に驚いた。

2014y03m25d_171311159

ちなみに上記の多機能(?)なおもちゃは、夜這いコースでのみ使用が可能らしく、お客さんの人気が一番高いやつらしい。

以前、西川口のお店にお邪魔した事があるが、系列っぽいな。

という事で池袋へ向かった。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:こちらのお店には2014年の1月に入店らしいので、2ヶ月といったところか。過去に業界経験アリとの事。いわゆる「ズレ」は全く見られず、むしろ経験からくる「テク」がある。

年齢:オフィシャルでは27歳。具体的には聞かなかったがアラサーと言ってたのでそんなもんだろう。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは98cmのEカップ。デカかったなぁー、パイオツ。乳首は非常に感度良し!
 
ボディー:写真の通りでぽっちゃり系だが、修正せずに載せるあたりは好感度、信頼度が高い。写真ではわからないが、冗談抜きでカワイイ顔してんのよ、これが。
 
陰毛:横4cmくらい、縦8cmくらいか(正確すぎて怖いっ!)柔らかめの毛なので、モフモフ(?)できる。皆さん、マン毛は生やしておこうねー。 

その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

----------------------------------------------------------------------------------- 

今回は90分13000円でがっぷりよつ。 

内訳:ノーマル電マ+定番アイテム2点。

※ホテル代別途

90分にしては、異常に安くね?

入会金は60分コースのみ1円。あとは無料。写真指名料、電話指名料、本指名料...ぜーんぶ無料!

無料無双!

ちなみにこんな割引を使うと、60分7999円で入会金無料、5分追加、オプション1点追加なんてのもある。


受付は池袋駅北口付近の喫煙所のすぐそば。

とりあえずお店へ電話したら、非常に丁寧な感じで「受付にいらして頂ければすぐご案内できます」との事。

受付に行くと、男性スタッフが一人で対応していた。

諸々済ませ、ホテルへ向かう。


今回使ったホテルは、スマイル

Aタイプの部屋・120分3000円(90分2000円)

Bタイプの部屋・120分3500円(90分2500円)

Bタイプの部屋の方が広いのか?綺麗なのか?

俺はAタイプだったが。

IMG_5578
201号室。

まぁ、安い割にはボチボチ綺麗で、それなりに使えるホテルだ。

で、部屋に入りお店に部屋番号を伝える。

10分ほどすると、ドアをノックする音。

ドアを開けると、れなさんがいた。

あー、受付で見た写真でも可愛い顔してるなと思ったけど、本物の方がだいぶ可愛いと思う。

写真写りで若干損するタイプか。

ポチャ系の女の子あるあるで、「痩せたら美少女」というものがある。

まぁ、妻店なので美少女というのは違うが、可愛い顔をしている。

何より愛嬌のある笑顔がいい。

ニコニコしている女の子はそれだけで好印象だったりする。

接客業に従事する限り、ぽちゃでもガリでも無愛想な人間は男女問わず「春夏秋冬、年4回死ね!」と言いたい。

まぁ、いい。

リサーチがてら会話をする。

しっかりと相手の目を見て話すよく出来た女性だ。

談笑の途中で、れなちゃんが浴槽にお湯を入りに向かう。

で、引き続き談笑してシャワーへ向かう。

れなちゃんが下着姿になった際の、谷間のレベルが半端ない!

パンツ脱いでる途中で、ビンビンになる(中学生並に!)

で、シャワーに入ると、その爆乳でボディー洗いをしてくれる。

密着での気持ちよさから、チンコがビンビンに怒り狂ってマンコと接触事故を起こしそうになる。

で、ギンギンの竿をシコシコ洗ってもらう。

もはや手コキ状態。

「あー、れなちゃん、これはヤバイねぇ~」と、精子の代わりに思わず声が出た。

その後、一緒に浴槽に入る。

結構余裕のある浴槽だ。

だが、ここではあえてお触りはしないのが俺流。

こんなキャッキャしてる状態でプレイに入りたくはない。

俺はいつでも真剣勝負をしたいんだ!(誰だよ)

ほどよくカラダが温まったので風呂を出る。

ベッドへ入り、れなちゃんを仰向けに寝かせる。

【キス】

まずはキスから。柔らかい唇だ。上唇を吸い、下唇、果ては舌の絡ませ合い。

「ハフ~ン」という声がれなちゃんから漏れ、いいムードに。

ディープのあと、首筋を責める。

「あっ、あぁ~ん」と引き続きいい感じのリアクション。

【愛撫】

デカパイを揉む!手のひらに入りきらないので、大きく旋回揉みだ。

乳輪がキュキュっと収縮し、乳首が勃起してきた。

その勃起した乳首を舌先で舐めると「いやん!あぁ~~~!!」

カラダをビクビク言わせて、すごい反応を見せる。

「おっぱいが本当に敏感で...」

確かに敏感っぽい。

おっぱい全体もそうなんだが、舌先で乳首先端を弾いたり、甘噛みするとより大きなビクンビクンが見られる。

さて、この辺でおもちゃを使ってみようと思い、電マを片手に。

よっぽど電マが好きか、電マ慣れしてる女の子以外は、直接マンコに当てるってのは、結構痛がる女の子多い。

いきなり「強」で責めちゃうってのは素人のやること。

まずはバスタオル越しに反応をみる。

ある程度感覚をつかんでから、直接あてがうのだ。

で、バスタオル越しに弱~中くらいに徐々に上げていく。

「あぁぁ~、すごく当たってる..あんっ!あんっ!!」

いいリアクションだ。

やりながら話を聞いたんだが、彼女の場合は「強」だとちょっと強すぎてしまうようだ。

ので、「中」で責める。

バスタオルを剥がし、電マでマンコ全体をゆっくりと円を描くように責める。

その円を徐々に小さくしてクリへ。

あっ、この辺でマンコの描写を書かなくては。

【マンコ】

若干ビラ有りマンコで、入口付近が多少ドドメ色になってるのがいやらしい。

中はサーモンピンクで、クリは仮性包茎の中くらいの大きさ(「中」くらいってなんだろ?)

電マをクリに触れるか触れないかくらいのタッチで責めると、「あーっ!あーっ!!」とヨガる。

images

ヨガる。

途中でマンコに触れてみると、マンコ下部にネットリとした液体を発見!

しっかりと濡れていた。

俺の中では十分におもちゃで遊んだので、これにて閉店。

俺は間違えて電マとローターという同じようなものを選んでしまったので、ローターの描写も同じような内容になるので省略するが、れなちゃんの場合は、電マ「中」がオススメだ。

あと、無料オプションとしては、オナニーというのを選んだのだが、それは後述。

―攻守交代―

【リップ】

れなちゃんが上に覆いかぶさり、キスから。

再度濃厚なキスをしてからの乳首舐め。

この時点で気づいた事がある。

「あれ?れなちゃんって責め好きじゃない?」と聞く。

「...ふふふ、好きなんです。舐めるのが」だって。

舐め姫だった。

ベルンベルンとずーっと舐め続けている。

疲れるんじゃないか?と思うほどだ。

まぁ、乳首はずーっと舐め続けてもらってもいいのだが。

「舐めるの好きなら、チンコを舐めるのも好きなの?」

「好きです!」

合格!

【フェラ】

唾液を大量に垂らしながら、じゅぽじゅぽしゃぶる。

こういうウェットなフェラって興奮する。

亀頭から竿の根元までズッポリとくわえ込む。

ここんとこディープスロートに縁がある。

あれ?俺のちんこが小さいから?

チンコを口に含んだ状態で舌をクルクル回す気持ちいいアレだ。

クルクル回しながらストロークするという荒業も披露してくれた。

フェラをさせながら、ここで無料オプションのオナニーをしてもらうのだ。

チンコをしゃぶりながら、マンコをいじる。

「じゃぁ、オナニーしてくれる?」というと、コクりと頷き触り始める。

れなちゃんは自分でマンコを触りながら、カラダをビクンビクンさせる。

チンコをしゃぶらせての自慰行為というのは、妙な征服感があって良いのだ。

【フィニッシュ】

騎素→正素

やはり爆乳は騎からということで、れなちゃんに上でまたがってもらう。

彼女はノーハンドで前後にグラインドできるようだ。

このノーハンドってのが、絶妙に事故りそうで事故らないという絶妙なエロさがある。

だが、このノーハンドを楽しむには、チンコがビンビンでないと快感が半減するので注意が必要だ。

そんなノーハンドな状態から、上下に腰を振ると、おっぱいが揺れるユレール!

そんなおっぱいを揉みしだく。

「すごく気持ちいいぃぃぃ~!」

締めの高速ワッショイで体位チェンジ。

正では、肉感あるボディーを抱きしめながら、高角度でえぐるように擦る。

肥大化したクリにチンコの先から裏スジを当てて擦るというE難度の擦り技を見せた(俺がね)

抱き心地があまりに良い。

そろそろ限界に近づいてきたので、デカパイをムギュっと握りつぶすような感覚を味わいながらフィニッシュ。

デカパイはいいねぇ~。

37934_10_20140125015913

◆総評◆
おもちゃは電マしか使ってなかったんだけど、久しぶりに使ったら結構面白かったなぁ。結局さぁ、おもちゃを使うって言っても、女の子依存だったりする部分が大きいんだよね。これもれなちゃんのリアクションがいいからなんだろうけどさ。とても性格のいい女性だから、話をしていても楽しめると思う。れなちゃんはすでにリピーターが多いみたいだし。お店自体もプレイ時間に対して、かなり安い料金設定だから、コストパフォーマンス高めだと思う。最後に...やっぱり写真がもったいないなぁって(しつこいよ)


37934_10_20140125015929

過激度star_icon4(五段階評価)

この異常なまでの敏感体質と、デカパイを駆逐せよ!


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【町田:ホテルヘルス】「素人妻専門夜這い倶楽部 清楚」ななせ

【町田:ホテルヘルス】「素人妻専門夜這い倶楽部 清楚」ななせ

 200x40

28808_10_20130218172250

オフィシャルHPはこちら

ちょっと清楚の意味を調べてみる。

「清楚」(せいそ)とは、清らかですっきりとしたさまを指す。 外見上は控えめで清潔感がある容貌に、謙虚なふるまいをし、慎ましい美しい身のこなしの保守的な女性を表すことが多い。(wikiより)
 
ん?

外見の事しか書いていないのか。

では、今回の女性の内面を簡単に説明しよう。

内面は、ドスケベでコッテリとしたさまを指す。外見では想像もつかない、肉食的でチンポコ大好き犯され妄想ポテンシャルかつ、淫乱フルスロットルなふるまいで、ヨダレを垂らして欲しがるドスケベ脳内は、寝ても覚めても犯され願望を持つ末期症状。

今回に限っては、こう定義できる。

上記のプロフィール写真を見る限り、そんな風には見えないと思うが、ひとたびプレイが始まると、俺の経験してきた中でも、トップ3に入るであろうほどドスケベな女性。 

風俗初心者の方には危険すぎるかもしれないインパクトをもたらす。

img_191060_33536189_0

スケベで冥界の門が開きそう。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:入店して2ヶ月ほど。以前、業界経験は皆無らしいが、彼女のプライベート人生そのものがスケベエリート街道を突っ走ってきたようである。彼女こそが町田を代表するスケベ妻と言っても過言ではあるまい。

年齢:オフィシャルでは35歳。それよか若干上って感じか。佇まいが非常に上品なところがそう見えるのか。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは88cmのEカップ。どうだろう、私見では気持~ち小さい感じか。でも、85、6はありそうだけど。カップは正解だと思う。綺麗な乳首が異常に勃起しがち。
 
ボディー:スレンダーボディー。クネクネ動く腰つきが絶妙にエロい。 
 
陰毛:パイパン。チクチク感は皆無。縦スジ丸見え。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:下腹部に若干あるが、まったく気にならない程度。
マンコ臭:なし
 
----------------------------------------------------------------------------------- 

今回はこの割引を使い、65分14000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金2000円OFF+電話指名料2000円OFF+プレイ後アンケート記入で1000円キャッシュバック

ななせさんの個人的なイベント開催中で5分追加!

コストパフォーマンス高い!


町田駅を降りて、受付へ向かう途中でヴィレッジヴァンガードへ寄る。

町田は飯屋もいっぱいあるし、こういうサブカルテイストなお店もあるし楽しい。

ギャルも多い。

で、寄り道を済ませて受付へ。

ひとり先客がいたので、受付脇にある待合でしばし待つ。

グラビアのDVDが流れてるので、スケベシフトを4に上げる(何段階あるのか知らんが)

非常に腰の低い丁寧な店員さんに説明を受け、諸々済ませた後にホテルへ向かう。

今回使ったホテルはリングマイベル

場所は俺も地理的に詳しくないので、説明しにくいのだが、ヨドバシカメラがある区域のホテル街(ざっくり)

ホテルは近辺に色々あるので、受付の方が丁寧に教えてくれる。

利用できるホテルの範囲というのがあるらしいので、詳しくは受付で。

IMG_5371

部屋番号は失念。

部屋に入り、一服する。

受付で説明された通り、服を脱いで待つ。

全裸で一服。

なぜかチンコが勃ってくる(もう40歳間近なのに、だ)

しばらくすると、プルルと内線が鳴る。

「お連れ様がお越しになりましたので、一度ドアロックを解除いたします」との連絡。

親切だ。

で、ドアをノックする音がする。

こちらのお店は女性と対面しないシステムなので、コソっとドアを開けて、女性からグリンスとうがい薬、ペンライトの入ったポーチをもらう。

その際、女性がボソボソっと何か囁いた。

「はい?」っと聞き返す。

「本日はお時間に余裕がございますでしょうか?」

「あ、はぃ。時間なら充分に...」

「ただいま、私のキャンペーンをしておりまして、5分無料延長させていただきたいのですが...」と。

はて?こんなありがたいお話は初めての体験。

「全然大丈夫ですよ。逆になんかすみませんね」と返す。

すると、ポーチと一緒に、メッセージ付きの栄養ドリンクを頂く。

えっ?なに?

何かの罠?(んなわけない)

すごいおもてなし。

「ありがとうございます」と言い残し、俺はひとりシャワーへ入る。

どうやら、彼女なりのおもてなしサービスらしい。

急いでシャワーへ入った為、栄養ドリンクまで風呂場に持ってきてしまった。

風呂場から様子を伺っていると、彼女が部屋に入っていく様子が見て取れる。

そんな俺は、栄養ドリンクをグビッと飲み干し、チャージ完了。

チンコとアナルをモリモリ洗って、シャワーを出る。

一応、部屋の仕切りドアをノックする。

「もういいですかぁ~」

「入ってもよろしおすかぁ~」

...反応がないので、カチャッとドアを開けて部屋へ入る。

薄暗い部屋に、手枷、アイマスクを付けたななせさんが仰向けに寝ている。

28808_10_20130218172414

ピタピタのシャツにタイトなスカート姿だ。

しかも黒パンスト着用だ!

そういえば、受付で脚フェチフェアという無料イベントをやっている旨を聞いたので、俺が選んだんだったわ。

アイマスク越しに、テラテラと光っている唇がやらしい。

まずは、シャツ越しにサワサワと全身をまさぐっていく。

【愛撫】

胸元からサワサワ。

「あぁー、いやらしい触り方....」

「ななせさん、あなたの感じ方の方がよっぽどいやらしいよ!」と心の中で呟く。

「いや、そんな触り方されたら...すごく濡れてきちゃう...」

はい、性獣降臨。

チンコが膨れ上がって爆発しそうだ。

そのまま、シャツとブラジャーを外すと、信じられないくらい勃起した乳首が出てきた。

「恥ずかしい...ごめんなさい....乳首が勃っちゃって...」

「こちらこそ、チンコが勃起しちゃってすみませんねー」とは言わないが、こういう礼儀正しいスケベな人妻は大好物だ。

これぞ、俺が得意としている謝罪プレイ(通称、ごめんなさいプレイ)

得意ってなに?

で、「ななせさん、こっちから夜這いしかけてるのに、こんな攻撃的な乳首になっちゃダメじゃないの!」と優しく叱る。

「ごめんなさい...だって、触り方がHだから...すぐ勃っちゃうんです、乳首が」

エロのスイッチングが異常に早い。

ドスケベ妄想型の典型的な症例。


こうなりゃ、こちらも最高度の淫乱パフォーマーに変身するしかあるまい。



...よいしょっと。



カサカサカサ(着替える音)...


2014y03m03d_185403355

どお?(すごくダサいと思います)

まぁ、いい。

で、淫には淫でいく準備は整った。

そのまま、乳首を舐める。

ちょっと舐めただけで、絶叫だ。

「いやぁぁぁ~!!!」

カラダをのけぞらしながら感じまくっている。

とんでもないスケベ。

上下左右、旋回、甘噛みとフルコースで迎え撃つ。

このままイっちゃうんじゃねーか?というくらいの感じ方。

恐ろしいことに、演技ではないんだよ、絶対。

絶叫しながら、舌とか、ヨダレとか出ちゃってるし。

お願いだから、絶頂死しないでね。

早くも室内の時空が歪み始める。

で、勢いそのままに唇を重ねていく。

【リップ】

ブッチュ~ゥゥゥ!

すごい絡ませ方。

もう、口の周りがビッチャビチャになるほど。

舌から唇から吸えるもん全部吸い尽くされそうな勢いだ。

「んはぁ~っ、すごい...あぁ~!」

ぶちゅー!!(表現しきれないから、大文字にする)

【Re:愛撫】

ベチョベチョの接吻のあとは、ストッキングを破く!

ビリビリビリッ!

「いやん、そんな...いやぁぁぁー!!!!」

ついでにパンティーも一緒に脱がす。

【マンコ】

ツルツルのパイパンだ。

「あらら、ななせさん!なんなの、このオケケの無いいやらしいマンコは!?」

「ごめんなさい...ごめんなさい....」

マンコは若干のビラありだが、綺麗なマンコだ。

クリはズル剥けでビンビンに腫れあがっている。

指先でマンコに触れてみる。

...あぁーあ、どーにもなんねーな、このスケベなマンコは!

ビッチャビチャじゃないか。

床上浸水?...いや、なんか違う! なんか違うというか全然違うぞこれは。

液状化現象。

お仕置きに、クンニ。

すぐにはマンコを舐めず、周りを舐めて焦らす。

「お願いします、お願いします!舐めてください!!」

舐め懇願。

ペルっと舌でクリを弾く。

「いっやぁぁぁぁ~ん!!!すごいすごい!」

おいおい、マジか。俺の舐めはそんなにすごいのか!?(...という勘違いをしてしまう)

調子に乗って、マンコ全体をベロベロ旋回舐めする。

ベッドにスプリングでも入ってるんじゃなかろーか?というくらいに腰を動かす。

「ダッメー!いっちゃういっちゃういっちゃう!!」

ベールベルベルー!

「いっっっっっっっっっっっっっっっっくぅぅぅぅぅうううううー!!!!!」

首筋真っ赤にして、イってしまった。

カラダが痙攣している。

ちょっと心配になる。

攻略ポイントは、局地責めではなく、マンコ全体を舐めると絶頂へ導けるであろう。

これでまだ前半戦かよ...オソロシ。

―攻守交代―

【リップ】

数々の歴戦で、妄想型のななせさんみたいなタイプは、アイマスクを外さない方が面白いと学んだ。

今日はできる限り外さないで行こう。

再度、あの濃厚なキスの嵐。

ゲレンデが溶けるほどのキス(ちょっと綺麗な表現)

で、そのまま流れるように乳首舐め。

髪の毛を匂いを嗅ぐ。

ヨダレを垂らしながらのリップ。

で、チンコを揉み揉みし始める。

【フェラ】

...の前に、「お尻の穴を舐めても大丈夫ですか?」と聞かれる。

「へいっ、喜んで!」

グイグイ舌をねじ込んでくる。

俺の押し出しと舌のねじ込みとのがっぷりよつ。

はっけよーい、ノコッタノコッタ状態。

ねじ込まれて俺の負け。

で、チンコをしゃぶる。

「すっごい硬い...美味しい...じゅぽじゅぽ...この立派なカリが美味しいの...ジュボジュボ」

相変わらず唾液の量がすごい。

ゲホッと言いながらディープスロート。

ハイエナのような肉食っぷり。

【フィニッシュ】

騎素→正

騎では、俺に覆いかぶさるようにキスをしながら腰をグラインドする。

途中、いきなり膝立ちになり、「もう、ガマンできなくて...」と言いながら自分でバイブをぶち込んでブッシューと潮を吹く。

何もかもがケタ違いだ。

潮で俺のチンコはびちゃびちゃ。

上に乗ってのけぞり、ヨダレをダラダラ垂らすななせさん。

絶頂トランス状態か。

正では、ななせさんが何度も絶頂を迎え、これ以上グラインドすると死ぬかと思いつつ、俺は無酸素状態で腰を振る。

ローションなど一切使う必要のない濡れ方。

絶頂顔を見てたら、さすがに白旗。

お腹へ大量どっぴゅんこ。

ドスケベも、ここまで来ると戦場だ。

28808_10_20130218172310

◆総評◆

いやはや、俺の書いた文章に一切過剰な部分などない。それくらい激しいのだ。ここまですごいのも珍しい。
町田でも有名なお店だから、名前くらいは聞いた事があるとは思うが、このお店は最強の女性を手に入れたようだ。受付の方が言ってたが、とにかく予約で埋まる女性らしい。そりゃ、わかるわ。
しかも、ななせさんはただのスケベではなく、とにかく気が利く女性なのだ。OFFではその名のとおりの清楚(中身は性獣)。スケベに惹かれる方もいれば、人間性に惹かれる方もいるだろう。本人曰く、とにかくスケベな妄想が尋常じゃないくらいすごいらしいから、まさに天職なんだと言っていた。俺の心にも伝説として記憶に残る女性じゃないだろうか。風俗初心者は危険すぎる!(勇気ある方はチャレンジしてみて。)
そりゃ、彼女が人気だってのはすぐ分かるわ...。

28808_10_20130218172346

激熱度star_icon5(五段階評価)

まー、彼女がこの評価じゃなきゃ、嘘になるだろう。本物の性獣を見た!


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【立川:人妻・熟女】「立川夜這いサークル」くるみ

【立川:人妻・熟女】「立川夜這いサークル」くるみ

banner_200_40

kurumi1

オフィシャルHPはこちら


立川へ降り立った。

駅構内は恐ろしい人ごみ。しかも駅がデカい。

八王子も相当な「街」だが、立川も負けてはいない。

んで、今回は「立川夜這いの雄」と言われる同店(知らないけど)。

実際に遊びに行った人の口コミを見ると、すこぶるスケベなお店のようだ。

勃川...。

まぁ、いい。

まずは行きの電車内で、「愛PON」(もうすぐこの言葉も使わなくなるよ、たぶん)片手にホームページを見る。

ん?

ページを見ていると、LINEみたいなアイコンがプラプラひっついてくる。

なんだと思い、押すとLINEのチャット機能みたいなもんが出てきた。

なるほど!これで質問をするとお店の方が答えてくれるというわけか。

いやはや、風俗業界もすごい発展してるんだねー。

心が少年のママなので思わず「まんこ」とか入力したくなる衝動を抑える。いたずらはダメよ。

でもさ、よく考えたらこれってすごく便利な機能だ。

電話しなくても色々お店のスタッフと会話できるってことでしょ。

熟女ライブチャットユーザーの俺としては、非常に使い慣れたツールだ。

すげぇーや。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:5ヶ月くらいと言っていた。エッチな事が大好きなので、入店したという生粋のエロマシーン。

年齢:オフィシャルでは21歳。実際も21歳との事。こちらのお店のプロフィールは、精度が高いという事か。
しかも見た目も若い。 
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは83cmのBカップとの事。まさにそんな感じだ。こちらのお店のプロフィール、かなり正確に記載していると確信できる。特筆すべきはその乳首のデカさ。黒くはない。これは相当エロい。感度も高いし。
 
ボディー:いわゆる標準体系か。若干のムチっとした感じか。抱くにはちょうどいい感じだ。
 
陰毛:天然マン毛。特に刈り込んでいることもないナチュラル柔毛。
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

-------------------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、70分13000円でがっぷりよつ。 

内訳:ご新規限定。 入会金・指名料込み。
70分コースを選んだお客は、「基本性感サービス」「夜這いプレイ」「基本可能プレイ」の他に、無料オプション・各シチュエーションを全て無料とのこと。詳しくは分からないが、この割引を使うととにかく色々無料になるようだ。

70分で13000円で入・指込は安いな。

で、立川駅を降りて、お店の受付までしばし歩く。

受付のある建物は、他にもお店が入ってるようだ。

ちなみに受付は5F。

エレベータを降りて、右手に向かうとすぐ受付がある。

長身のイケメン男性がいる(察するに店長さんか)。

対応がすこぶる丁寧で、恐縮。

要望用紙的な紙を渡され、待合室で書き込む。

IMG_5061

綺麗な待合室だ。

で、諸々済ませてホテルへ向かう。

ホテルの立地が非常に便利な所にあり、受付がある建物の並びに2件ほどあった。

今回使ったホテルはニューポート

3990円/2時間(端数はなんとかならんのか)

利用客が多いのか、10分ほど待たされる。

IMG_5062

で、入った部屋は202。

非常に年季の入ったホテルだが、部屋はそれなりに広い。

ただしエレベーターがないので、階が上に行くほど心臓破りだ。

2階で助かった。

で、部屋に入り一服。

5分ほどだろうか。

部屋をノックする音。

こちらのお店も女性と対面しないシステムなので、ドアを少しだけ開けて、女性に鍵を渡す。

で、そのまま逃げるように風呂へ入る。

俺が一人でシャワーを浴びてる間に、女性が入ってきて諸々準備をするっていう形だ。

kurumi4


10分ほど時間が設けられている。

のーんびりチンポコを洗い流し、意味もなくアナルもキレイキレイにする。

で、程よく洗い流したら部屋へ向かう。

少し薄暗くなった部屋。

女性が仰向けに寝ている。

俺が選んだ待ちポーズは全裸の仰向けだ。

日本男児はこれに尽きる。

女性の足元におもちゃがワンサカ置いてある。

夜這い開始!

【視姦】

完全に生まれたままの姿だ。おっぱいをさらけ出し、マン毛も見放題。

いやらしいのぉ。

アイマスク着用+手には拘束具をはめている。

まずは全身を眺める。

この瞬間がエロい。

「視姦」の項目はそれだけ!

【愛撫】

まずはサワサワと全身を指先で撫でる。

ビクンッ。

おっと!すごい反応だ。

相当な敏感ボディーらしい。

こりゃ責めがいがある。

カラダ全身をサワサワしまくると、「あぁぁぁーんっ!」といきなりトップギアに入ってしまう。

そして、先述したがくるみさんの乳首。

このビーチクがすごい。

かなり大きいのだ。

例えるなら、プロテイン飲みすぎの米国ボディービルダー女性のクリトリスくらいのビーチク!(また分かりにくい)


「こんなスケベに成長した乳首がコリッコリじゃないのー!」というと、「いやぁぁ~ん」と言いながらカラダをくねらせる。

e59d2f28d99f3f8258d1581f2a393d0e

...これはいらない。

んで、くるみちゃんはまだ21歳との事だが、反応はエロ妻そのもの。

そんなデカ乳首を舐め転がす。

やはり、こんな乳首を目の前にしたら、まずはしゃぶりつかないわけにはいくまい。

ベーロベロベロー!

「あ"あ"あ"ーーーーー!」

声がデカい!

絶叫系女子。

他人様から部屋で何が行われてるんだろうかと思われる勢いだ。

乳首を舐める速度を落とす...「あんあんあーん」

乳首を舐める速度を上げる...「いやぁぁぁーーー!!!」

楽しい。

若さゆえの張りのあるおっぱいを揉みしだく。

おっぱい揉みながら、下半身へリップしていく。

【マンコ】

ビラビラのない綺麗なマンコ。クリトリスは仮性で標準の大きさ。

指で軽くマンコへ触れてみる。

ヌメリ。

ヌルヌルしたマン汁が指に触れる。

やはり目隠しというのは、次にどこを責められるのかわからないというドキドキと期待、興奮が生まれる事から、濡れ増幅効果が非常に大きいかもしれない。

マンコの割れ目付近を指先でアップダウン運動。

「あぁぁぁ~~~~!!」

相変わらずの絶叫。

まるで指を中に欲しがるように腰をくねらせる。

このっ、スケベなマンコめ!(嬉しい)

ゆっくりと指を挿入してみる。

ニュルっとすぐに食べられてしまう。

前後運動で指を出し入れすると、泡立つようなマン汁で指先がねっちょねちょになる。

指を挿入しながら舌でクリを責める。

彼女の好きな舐められ方はすぐにわかった。

舌を左右に動かして舐めるとものすごいリアクションを起こす。

「ダメダメダメッ!イっちゃうイっちゃう!!!」

イキそうになるくるみちゃんのクリから舌を外す。

「自分だけ先にイっちゃダメでしょ~」と久しぶりのお仕置き。

イかせない。

ベロベロベロ~!

「アンアンアンッ!!イっていい?イっていい?」

舐めをやめる。

「うぅぅ...」

ベロベロベロー!

「あ"あ"あ"~~~!!もうダメ...ダメ!イっちゃう!」

ビクンビクンッ。

この焦らしはあまりやりすぎると女の子のテンションが落ちる可能性があるので2、3回くらいまでがちょうどいいのではないかと経験上学んでいる。

あっ、責める時におもちゃ一個も使ってなかったわ。

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、今度はくるみちゃんが責めてくれる?」

「はい」

私見だが、彼女は目隠し状態で興奮するようなタイプに見えたので、まだ目隠しは外さない。

仰向けに寝ている俺の上に覆いかぶさって、唇を求めに来る。

ディープの後、乳首舐めだ。

彼女はМ気質が強いのか、俺が「チンコ舐めて」というまで乳首を舐め続ける非常に優秀な舐め犬だ。

ご主人様気取りで乳首舐めをされていたら「乳首立ってきてる...」と言われ、「あぁ、気持いぃぃ」だって、俺。

どうして俺はこんなに乳首を舐められるのが好きになってしまったのか。正直言うとチンコを舐められるより、乳首の方が好きかもしれない。

俺の感じる箇所なんて、どーでもいい話だが。

【フェラ】

以前にも別のお店の女の子で書いた事があったが、彼女もまた俺の横に陣取り「横舐め」をしてくるタイプ。

チンコを横からしゃぶってくるのだ(どういう意味での横だが縦だかわかんねーよ)

つまりだ。

こーゆー事。

「オーソドックスな舐め」
IMG_5148


「横舐め」
IMG_5147


よつ夫!余計わかんねーよ!!という声は甘んじて受けよう。

で、まぁこの舐め方っていうのが結構好きでね。

唇の当たり方が絶妙に違うんだよ。

そんなこんなでジュポジュポされる。

くるみちゃん、相当なチンポ好きだと思うわ(完全な男目線だが)

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎では、21歳とは思えぬグラインドを披露。裏筋がトロマンに擦れて非常に気持ちがいい。

マン汁多めなのか、前後運動がスムースに動く。

デカ乳首をコリコリすると、また絶叫する。

くるみちゃんには「スイッチ」が多くあるんだな、きっと。

正に体位を変えアイマスクを取る。

彼女自らクリにチンコを擦りつけて、グイングイン腰を振る。

時々、亀がマンコに食われてんじゃね?というくらいの勢い。

色んな妄想と、トロマンの亀頭責めに射精感が抑えきれなくなり、そのまま弧を描くように射精した。

レインボー!

kurumi3

◆総評◆
さすがは「立川夜這いの雄」と言われるだけあって(しつこい)、ドスケベな女性を放ってきた。
くるみちゃんは、歳こそお店では若い方の部類に入ると思うが、受付の際にお店の方から聞いた情報によると、リピート率が非常に高い女の子らしい。あの絶叫にハマった男性が多いということなのだろうか。それとも、あのスケベな乳首か。まだ一人しか遊んでないので分からないが、在籍を見る限りスケベな女性が多い感じがするので、気になるお店のリスト入りだ。あと、チャット機能なんかも使ってみようかな、と。「ドスケベな女性を教えてください」って。人気店だけの事はあるな、と。

kurumi5

激アツ度star_icon45(五段階評価)

もはや俺の中で立川は夜這いの街のイメージになってしまったよ...。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【横浜・関内・桜木町 風俗:人妻・熟女】「元町奥さま ~素人若奥様夜這い倶楽部~」ゆり

【横浜・関内・桜木町 風俗:人妻・熟女】「元町奥さま ~素人若奥様夜這い倶楽部~」ゆり

 banner200_40

yuri1

オフィシャルHPはこちら



早いところでは、すでに忘年会シーズンに突入している。

特に俺はお酒に関して慢性インポテンツ並みの不能者なので、忘年会のような行事は正直好まない。

「イエェーイ!今年もお疲れ~!!」みたいな学生ノリは反吐が出そうになる(MENDOKUSAI)

コソっとソフトドリンクでも飲みながら、真面目に性的な話を語らっている方がどんなに楽しいか。

と言う事で、ハッピーハロウィーン!!(統合失調症)

さて、話を戻そう。

忘年会に呼ばれた。

し・か・も、横浜だ。

いいよいいよ、行くよ。楽しんでる雰囲気装えばいいんでしょ。

場所は福富町のレストラン。

ふくとみちょう?どこ?

関内駅から最寄り?

伊勢佐木モールのあたり。

ほ?

という事は、普段風俗で遊ぶ時に通るあの商店街みたいなところか。

トコトコ歩いていると、結構食いもの屋が多い。

で、思わぬお店を見つけた。

IMG_4690

メニューもゴイスーだが、店名!

IMG_4689

「こうまんえん」

こーまん...コーマン!

やだっ!ムラムラしてきたじゃないのぉぉぉぉ!(久しぶりに強引ですか?)

でだ。

そんなコーマン店のすぐ裏手に、ファッションヘルスを見つけたのよ。

なんと言う因果か。

俺のチンポコが「行ってみなさい」という電波を受信した(陰茎統合失調症)

ムラムラに身を任せつつ、階段を上がる。

「いらっしゃいませ~!」と元気のいい挨拶。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 入店して一年ほど。過去のキャリアは不明。

年齢:オフィシャルでは、31歳。実際は35歳と言っていたが、妻店ならばそれくらいの年齢の方が、説得力があっていいと個人的には思う。
 
バスト:天然乳。84cmのBカップ。カップから推測するに、そんなもんだろう。

ボディー:スレンダーボディーである。四つん這いでのケツが非常に綺麗だ。なので四つん這いをおススメする。
 
陰毛:非常に少ないマン毛。若干、剃っているのだろうか。マン毛を剃っている奥様と考えると卑猥だ。

その他詳細
喫煙:あり(らしいが、一切吸わなかった。)
お絵かき:右上腕と右足首に墨あり。最近は奥様でも結構見かけるんだよね。単純に好きなんだってさー。 
傷:なし
マンコ臭:なし
 
-------------------------------------------------------------------------------------
今回はこのご新規様特典の割引を使い、60分17000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金2000円OFF。プレイ時間+10分延長→トータル5000円くらい割り引かれる計算。

箱店なので、ホテル代が掛らない!(これは嬉しい)

で、受付へ行くと、すごく愛想のいい店員さんが色々説明してくれる。

夜這いを売りにしているお店のようだ(店名みれば明白だったわけだが)

夜這いリクエストシートなるものを渡され、これまた恐縮するくらい丁寧に待合室へ案内される。

この感じ、「THE・ファッションヘルス」って感じの対応だ。

で、待合室にはご丁寧に、夜這い五箇条が書かれたチラシが壁に貼ってある。

①夜這いの本質は暗いことにあり。
②夜這いの醍醐味は脱がすことにあり。
③夜這いの源はその目隠しにあり。
④夜這いの楽しみは辱めることにあり。
⑤夜這いの興味は素人若奥様にあり。


う~む、実に興味深い。

こういうのも、大事な企業努力だな。

夜這いリクエストシートには、待ちポーズや、コスチューム、特にこだわりたいプレイなど色々選べる項目がある。

ちなみに俺は以下を選択。

待ちポーズ→四つん這い
コスチューム→Yシャツに下着無し
特にこだわりたいプレイ→乳首舐め
フェラチオの時はどんな感じで→じゅるじゅるイヤラしい音を立てて...などなど。

で、書き終えたくらいに、店員さん(昔の言い方をするとボーイさんか)に部屋へ案内してもらう。

部屋は広くはない(まぁ、昔から箱店ってのはこんな感じだったなぁ)。

鏡もある。

夜這いだけに部屋の中は薄暗い。

で、部屋に入ると女性がオマンコ丸出しのケツを突き出して四つん這いのポーズで待っている。

yuri4

女性がそんなスケベな格好でいる横で、店員さんが俺にプレイの流れを簡単に説明してくれる。

実にシュールな光景。

もうさ、目の前にゆりさんのマンコが見えちゃってるもんだから、店員さんの丁寧な説明が2%くらいしか耳に入ってこないんだよ。

「それでは、楽しんで下さい!」と言って、ボーイさんが去っていく。

その間もずぅーっとマンコ丸出しで四つん這いになっているゆりさんの姿を見てると忍びなくなったので、急いでシャワーへ行く。(俺、優しい)

チンコを念入りに洗い、歯みがきをする。

んで、サクッとシャワーを終え、ベッドへ。

【後ろから愛撫】

非常にプリッとした大きなケツ。

ゆりさんは、アイマスクを着用し、上半身Yシャツ(ブラジャー無し)にアナル丸出し。

まずは、そのケツを撫でる。

サワサワ。

「ぁあん、いやぁ~ん、いやぁ~ん♥」と言いながら、ケツをビクビクさせる。

リアクションはいい。

10本の指先を使い、円を描くようにケツから腰回りをサワサワする。

クネる腰ツキがいやらしく、即勃起。

で、そのままカラダを密着させ、交尾をしそうな体勢からYシャツ越しに乳首に触れる。

Yシャツの上からでも、コリコリになっている乳首の触感。

指先で弾いてみると、「アッ!いやんっ!!」と。

そんな乳首はお仕置きだ!とばかりに直接、乳首を触ってみる。

後ろからだと見えにくいので、壁にある鏡越しに乳首を拝む。

風俗歴20年の俺が、箱店の鏡を初めて有効利用した感じだ。

おっぱいは小ぶりだが、ツンと勃起した乳首が見える。

えぇ~い!邪魔なYシャツを後ろからはぎ取るように脱がす。

「あっ!いやっ!」

いちいち発する台詞がリアルだ。

なんだか本当に夜這いを掛けているかのような錯覚。

この小さな空間と、薄暗い部屋、人妻という三位一体が織りなすインモラルな雰囲気がそうさせるのか?

ゆりさんを仰向けに寝かせる。

で、キンキンの乳首を甘噛みする。

ビクンッ!ビクンッ!!

おっと、危ない。

思わぬ反動で乳首を噛みそうになるので、この手の反応をする女性は甘噛み要注意。

なので、口を密着させて吸いこみにかかる。

ベチョベチョベチョー!

「いやぁぁぁぁーん!」と言いながら、俺の頭部を抱え込む。

乳首で激しく鳴く。

そこからキスへ流れる。

【キス】

柔らかい唇を重ね合わせる。

ゆりさんから舌をねじ込んでくる。

ギューっと抱きついてくる。

この抱きつき系のキスは非常に興奮する。

「ゆりさん、まだアイマスクしてるって事は、俺の姿を知らないんだよね。そんな見えない男にカラダを貪られてるなんて、とんでもないドスケベな奥さんだねぇー。外でこんな淫乱な事されてるの旦那さんは知ってるのかぇぇぇ??」と心の中で言葉責めの妄想。

自分で妄想して、ガマン汁出た。

両足を広げてマンコを鑑賞する。

アイマスクしてるから、マンコをガン見しても引かれない。

非常に薄~いマン毛から、飛び出たビラビラ具合がスケベでよろし。

【マンコ】

ん?

濡れているが、このヌメリの感触は....

ローションだ!!

ちなみに書き忘れたが、ベッドの脇にペンライトやローターなどおもちゃがいくつか置いてあった。

俺はあまりおもちゃを使わないからスルーしたんだが、こういうおもちゃを即々でマンコにぶち込めるタイプのお店は、あらかじめマンコの安全面を考慮して、ローションを仕込んでおくのだろう。

それはそれで大事なことだが、やはり生のマン汁を味わいたい。

ならば、ローションを舐めつくせばいいという簡単な話だ。

ジュルジュルジュル~!

小さめの仮性包茎クリトリスもまとめてジュルジュルジュル~だ。

「ア~ン!そこ気持ちいいぃぃぃぃ~」

マンコというものは面白いもんで、舐めてるとローションのヌメリが、本物のマン汁の質感に変わる瞬間が分かるのだ。

舐め続けてると、完全にリアルなマン汁とご対面できた。

美味!!

―攻守交代―

【リップ】

あえて、まだアイマスクを外さないでおく。

仰向けになった俺に、ゆりさんが覆いかぶさってくる。

髪の毛の匂いを嗅ぐ。

シャンプーのいい匂い。

そんな事をやっているうちに、唇へ迫ってくる。

ブチュ~だ。

で、そのまま首筋、耳元とリップされ、乳首へ。

「あぁ~、硬くなってる...」と、ゆりさん。

年の瀬でも、俺の乳首はどーにも敏感らしい。

チロチロと舌先で乳首を弾いてくる。

俺のテクと一緒だ。

ワザとなのか、偶然なのか分からんが、ゆりさんの乳首の先端が俺のチンコに触れる。

地味だがこれが実にエロく、気持ちいい。

そのままフェラに行くかと思いきや、太もも、膝をペロペロ舐めてくれる。

膝を舐められるのって、意外と気持ちいいもんなんだよね。

【フェラ】

激しく舐めるというよりは、じっくりネットリ派のようだ。

「...痛くないですか?」と。

歯を立ててるわけでもなく、激しいわけでもない。

この気遣いは人妻ならでは。

竿を口に目一杯含み、舌をチロチロと動かす。

最近、この手のフェラが好きだ。

「あー、その...クルクルするやつ...気持ちいい...」と、思わず女みたいな声を出す俺。

事実、気持ちがいいわけだが、こう言われて嫌な思いをする女性もいないだろう。

フェラをされながら女性のテンションも上げていく。

小さな事からコツコツと(西○きよし風に)

チンコの硬さがMAXになったので(ずぅーっとMAXだけど)、「ゆりさん、上に乗ってくれる?」と。

ここで初めてアイマスクを取る。

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎では、そのスベスベ肌をさするように腰元を掴み、前後にグラインド。

マンコの熱が十分に伝わったので、サラッと体位を切り替える。

正では、クリにチンコが擦れる度に大声で鳴くゆりさん。

相変わらず勃起してしまっている乳首を舐めころがし、キスをしたりと。

マン汁なのか、ガマン汁なのかわからんが、クチュクチュと鳴り響く卑猥な音。

この体勢でのゆりさんの声、でけっ!

アヘ顔にやられて、腹へどっぴゅんこ。

yuri2

◆総評◆
個人的に箱店でのプレイは久しぶりなので、昔を懐かしむような感じだった。ホテルに慣れてしまうと、部屋の狭さが気になるが、ホテル代が掛らないというメリットは非常に大きいと思う。
ゆりさんは、俺の汚い靴下まで丁寧にたたんでくれるような、クソが付くほど親切な女性だった。
思い起こすと、ケツばっかりが記憶に残っている。ケツがいいんだよ。
まだ一人しかお相手してないのでお店の女性のレベルがどーのこーの言えないけど、 あの丁寧な対応は安心して遊べるお店だと思う。余計なお世話だが、折角の夜這い店なので、HPの雰囲気をもっとドスケベな感じにするのはいかがでしょう?

yuri5

本気度star_icon35(五段階評価)

箱店で遊んで、「あ~、風俗遊びに来た~」という実感と、懐かしさを再確認した。初心忘れべからずだ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【葛西:人妻・熟女】「蘭の会 葛西本店~綺麗な人妻・お姉様専門~」ゆき

【葛西:人妻・熟女】「蘭の会 葛西本店 ~綺麗な人妻・お姉様専門~」ゆき

kasai200_40

jpg

オフィシャルHPはこちら


おまっとさん!スケベだよ、全員集合!!

俺の12月は、とてつもなくスケベなスタートを切った。

先に言っておく。

今回遊んだ女性は、本当にドスケベだ。

俺のドスケベと彼女のドスケベが衝突した時の化学反応はまさにこれだ。

mazeruna

まぜるな、危険。



人妻店グループとして、何店舗か運営している蘭の会。

その総本山である葛西本店へ乗り込んだ。

葛西ってどちら?と思ったアナタ。

東京は江戸川区。

飯田橋から東西線で20分足らずのところにある葛西駅。

目的地である受付まで徒歩5分ほど。

受付へ行くと、2人ほど先客。

「あんたたち、美味しいところ持っていったら地獄へ落ちるわよぉぉぉ」と、細○数子級の呪いをかける(やることが子供)

ちなみに俺が遊びにいたのが、17時ちょい前くらいだったので、早番と遅番が入れ替わるタイミング。

実はこのタイミングに「妙」があるのだ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 1年と言っていた。過去に風俗経験は無しとの事。
 
年齢:オフィシャルでは30歳。実際は31歳。全然変わらない。とにかく清楚系な美人なんだよ(諸々、後述) 
 
バスト:天然乳。オフィシャルで87cmのDカップ。カップとのバランスを考えたらそんなもんだろう。乳首が異常に敏感。触れたら危険。

ボディー:色白な標準体系。肌触りが非常にいい。

陰毛:剃り込み無しの天然マン毛だが、濃くはない。

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない) 
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし  
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は、 60分14000円でがっぷりよつ。

内訳:新規限定、 ネット指名料1000円、ホテル代別途

やーすーいー!


さて、本題へ戻ろう。

実をいうと、今回は本当に女運がよかった。

蘭の会葛西本店でNo.1の女の子が、急遽出勤になり、いいタイミングで俺が入れたというわけだ。

俺自身、No.1とかにさほどこだわりがないのだが、エース級の女の子のポテンシャルを見てみたいという思いがあった。

綺麗さだけのNo.1だったら御免こうむる。

ただ、そこへゆきさんのようなエロさが加わったら俺はションベンも飲むし、なんなら屁でさえ喜んで嗅ぐだろう。

おっと、失礼。興奮してしまった。

ねぇ?屁ってオプション?

まぁ、いい。


非常に物腰の柔らかい店員さんにホテルの場所を教えてもらう。

受付周辺に4箇所ほどホテルがあり、多分一番近場であろうホテルへ赴く。

今回利用したホテルはザ・アメリカン

IMG_4570


特にHPは無いようだが、部屋によって料金が違うのでご注意を。

IMG_4572
俺が入った部屋は203号室。

5000円/3H


もしかしたら、斜向かいにあるホテルの方が安かったかも知れない。

まぁいい。

部屋に入り、一服。

今日の俺は、一発抜いておきたいくらい淫乱な気分。

10分ほどか。

ドアをノックする音。

ドアを開ける。

「こんにちは~、ゆきです。よろしくお願いいたします。」(すごい笑顔)

____300_400_2

へっ?すげぇ美人なんですけど。

品のある、それでいて、笑顔の可愛らしい美人ちゃん。

ストレートロングのサラサラ黒髪。

脳内で一発発射した。

毎度のおしゃべりがてら、リサーチ。

ついつい話し込んでしまい、時間を取ってしまった。

だが、それくらい話していて楽しい女性なんだよ。

話している途中で、もう一発射精。

本日、2度目の脳内射精。

「シャワーへ行こっ♥」とシャワーへ促される。

俺が服を脱ぎ始めると、すごい勢いで近づいてきて「あっ!自分で脱いじゃったの?脱がせてあ・げ・る」と。

脱がしなから俺の乳首を触る。

「すごく固くなってる...」

あれ?さっきまでの笑顔が消え、すでにスケベモードへ入っているゆきさん。

「すっごく素敵なカラダ...」と言いながら俺に抱きついてくる。

おいおい、このエロさは何なんだよ!

ゆきさんのスケベな邪気に俺のチンコのボリュームが早くも沸点に達した。

ゆきさんも服を脱ぐ。

まだ触ってもいないのに乳首が勃起している。

「あれ?ゆきさん??なんで乳首が勃起してるの?」と。

「いやぁ~ん、だって...興奮しちゃって....」

うぉぉぉ、久しぶりのド変態!

シャワーに行ってからがこれまたスゴイ。

【キス】

カラダを洗いながら、猛烈な勢いでディープな接吻。

彼女自身のカラダにボディーソープを付けて、そのまま俺のカラダをボディー洗い。

彼女もすでに臨界点に達しつつあるようで、マンコにチンコがぶつかるぶつかる。

このまま犯されちゃうんじゃないかという勢いだ。

「ヤヴァイよ、ゆきさん...我慢できなくなってきた。早くベッドへ行こう」とまさかの俺からベッドへ誘う。

「うん♥」

何この展開。

エロ過ぎるんですけど。

で、ベッドへ入り、まずは全裸で抱き合う。

大恋愛中の恋人か。

そのまま、キスをカマしつつ、俺から責めて行く。

【愛撫】

彼女みたいなタイプは俺が絶対的に得意としているパターンにはめ込みやすい。

スロー、かつネットリと責めるパターンね。

勃起しているからと言って、その乳首をいきなり責めるような事はしない。

そんな責めは高校生や大学生がやる事!

まずは、乳首を回避した形での責め。

作戦名は「JI・RA・SHI」とする。

舌先を尖らせるようにして乳輪付近を丁寧に舐め、反応を見る...と言っても、この時点で狂ったように感じまくってしまっているわけだが。

確実に演技ではない。

で、彼女の「あ~ん、もうそんなにされたら我慢できない。早く乳首を舐めて欲しいの」サインが出るのを待つ。

のサインは、感覚的に感じ取れるものなので、具体的にどういうものだという説明は難しいのだが、一例を上げると、ジッと潤んだ目で見つめて来たり、こちらのカラダの一部をスリスリしてきたり等がそのサインだ(思い込み?)

俺が乳輪舐めをしていると、俺の腕をギュッギュッと掴んでくる。

これだよ。

ゴーサインが出たので、乳首に移行する。

ここまで焦らしたら、乳首は一気呵成に責める。

ベロベロベロー!

「いやぁぁぁぁーーーーンッ!!」

姉さん、事件です。

すごい大鳴き。

カラダが波打ってビクンビクンしてるよ。

乳首でこんなにドスケベになる女性は久しぶりだ。

ベロベロベロー!(上下左右)ベルンベルン!(旋回)

もうね、腕を上にあげて枕を鷲掴み。

腰を浮かせて感じまくる一人ロデオボーイ。

乱れが継続している中、更に淫乱度数を上げる為、マンコへ強襲。

【マンコ】

もうね、毎度毎度申し訳ないんだけど...
 
びっちょびちょじゃねーかよっ!!(もうね、語気強めで書いちゃうよ)

予想はしていたが、こんなにびっちょびちょになってるとは。

どこまでもスケベなゆきタン。

クリは小さめの仮性包茎だが、感度は抜群。

マンコはビラビラ少なめの充血マンコwithマン汁たっぷり。

ここまで開放したら、ここからは一切の焦らしはいらない。

とにかく舐める。

マンコ、クリを一緒くたにして、舐めまくる。

「おかしくなっちゃうー!!!」と大絶叫。

そのままおイキになった模様。

―攻守交代―

【リップ】

イキ疲れた感じだったので、ちょっとゆっくりさせようと思ってたんだが、キスをしたらまた復活してきた。

すごい性欲。

濃厚なキスから首筋、耳までベロンベロン舐めてくる。

乳首も貪欲に責め立てられ、チンコからガマン汁が大量流出。

とにかく舐めるのが大好きらしい。

「四つん這いになって♥」と言われた。

そのまま、ドリル式アナル舐めを敢行。

もはや直腸を舐められてる気分だ。

アナルを舐めながら、竿、乳首も同時にやられる。

「ハフンッ」と女みたいな声出しちゃったよね、俺。

更に仰向けにされたと思ったら、チンコをしゃぶってくる。

彼女のすごいところは、普通ならそのままの勢いで、激しいフェラに行くかと思いきや、フェラはネットリ責めてくるのだ。

緩急のつけ方がスゴイ。

しかも、スケベな目線で俺を見つめながら。

【フェラ】

本当にチンコが好きなんだなぁというフェラ。

すごく美味しそうに舐める。

しかも綺麗なロングヘアーを時折、かき分けながらのフェラに興奮度MAX。

その際に、匂ってくる髪の毛のいい匂い。

俺の五感も尋常じゃないくらい冴え渡っている。

チンコを奥までくわえ込んだ状態で、舌をクルクル動かしてくる。

これ、好き。

亀頭周りを中心に、舌を旋回させてくる。

もう、チンコがパンパンに膨れ上がる。

前半で俺のお話が過ぎたため、時間があまりない(...と俺の体内時計が推測)

「ゆきさん...ガマンできないわー。上に乗ってくれる?」と懇願。

【フィニッシュ】

騎素→正

騎では、髪をかきあげながらの色っぽい仕草で上に乗っかってくる。

熱いマンコをチンコに擦りつけるように前後でのグラインド。

チンコが溶けそうだ。

ゆきさんの表情も目をつむっての本気モードだ。

ある程度擦られた後、おっぱいを吸いにかかる。

「あぁぁぁーっ!」と絶叫。

正では、このエロさに耐えられるはずもなく、あえなく轟沈で腹射。

久しぶりのドスケベ特盛り一丁お待ちっ!

____300_400_4

◆総評◆
いやはや、とんでもないスケベモンスターのゆきさん。
本人曰く、「性欲がすごいんです」との嬉しいお言葉。性格も抜群にいいし、プレイが終わったらすごい癒し系の大人の女性って感じだし。マイナス評価ゼロと言っていいだろう。No.1という冠に全くと言っていいほど、あぐらをかかないタイプ。すんばらし。
人妻店の本領発揮と言った感じか。ゆきさんと遊ぶ際は予約しておいた方がいいかも。「人気ナンバー1のゆきさんって予約取れるんですか?」って、コソっと聞いたんだけど、狙い目は出勤したての時間(遅くない時間帯)が比較的いいらしいよ。


ちなみに本ブログ、ソフト系だとアクセスが微妙に減少傾向。濃いお店ほど、異常なアクセスの伸び。
すっかり濃厚なメンズ向けブログになっているようだが、たまにはソフトも行くので許してちょーだい。



____300_400_5

本気度star_icon5(五段階評価)

彼女で裏を返さないでどーする!と、自分に言い聞かせてみる。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

「横浜・関内・桜木町:人妻・熟女 】「横浜人妻風俗 妻がオンナに変わるとき」あゆみ

「横浜・関内・桜木町:人妻・熟女 】「横浜人妻風俗 妻がオンナに変わるとき」あゆみ

200x50

35622_10_20131021190313

 オフィシャルHPはこちら

女の子情報はこちら

友人が横浜へ居を移した。元々浜っ子の彼が、自分の会社を立ち上げる為に、都内からUターンした形だ...ってこんな情報は、どうでもいい。

そんなこともあり、横浜へ行ったわけだが、正確には保土ヶ谷...って、そんな情報もどうでもいい。

横浜まで出向いたら、必ず風俗へ行く事にしている。

んで、横浜の一大歓楽街である伊勢佐木町というのは、都内に住んでいる人間からすると、どの駅で降りるのがいいのか、非常に悩むところ。

知ったかぶりして、最寄りと言われる駅をザッと上げてみる。

関内駅(JR)、日ノ出町駅(京急)、黄金町駅(京急)、伊勢佐木長者町駅(地下鉄)、阪東橋(知らん)。

日ノ出町駅近くには、昔よく通ってた浜劇というストリップ劇場がある。

黄金町駅近くには、昔良く通ってたちょんの間街があった...のだが壊滅したのでもう使わない。

ということで、日ノ出町駅を降りた(えっ?前フリが長いって??)

スケベに実直な俺は、迷うことなくお店へ向かう。

えっ?どこかって?

ツマオンナ。

えっ?なぜかって?

スケベが止まらないから。

今日の俺はすごくスケベだ(いつも)

2013y11m20d_135932154
とりあえず外せないよね

今回はリピートになるわけだが、この言葉を使ってみたかったんだよ。

いきなりチンポコース!

2013y11m20d_142438062

しっかし、どこまでスケベなんだ...。

いわゆる即尺って事なんだろうけど、表現がいいよね。

俺みたいな淫乱な男には、こういう下衆い表現がグイグイくる。

で、お店へ向かうわけだが、伊勢佐木町の風俗店には呼び込みがいるお店もある。

別にしつこくないからいいんだけどさ。

で、この妻オンナには一切呼び込みなどいない。

ちょっとした貫禄さえ感じた。

呼び込む必要がないのは、待合室でハッキリした。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: あれ?なんて言ってたっけなぁ。確かまだ2、3ヶ月とかって言ってたっけなぁ。バリバリの業界未経験。
 
年齢:オフィシャルでは33歳。(正確な年齢は、何となく濁されたが)まぁ、私見だが、年齢的にはそんなもんだろう。非常に礼儀正しい。
 
バスト:天然乳。82cmのBカップ。写真を見てもらえば分かるが、小ぶりだが綺麗なおっぱいである。

ボディー:標準体型というやつか。個人的にはもっと肉付きがあってもいいかな、と。(余計なお世話だが)

陰毛:うっすらと薄く生えている程度。チクチク感は皆無。

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない) 
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし  

-------------------------------------------------------------------------------------------
今回はこの割引を使い、70分18500円でがっぷりよつ。

内訳:60分コースで入ったのだが、割引を使いフリーで入ったら10分延長が付いてきたので60分が70分になる。

10分延長は大きい!

しかも、箱店なので、ホテル代がいらない。熱い!!



で、受付で、「これって使えますか?」と言いながら、スマフォを見せる。

IMG_4481

・・・無事使えることを確認する。

「本日はどちらのコースに致しますか?」と聞かれたので、「いきなりちんぽこコースで!」と勢いよく奇声をあげたのだが、よくみたら「いきなりちんぽコース」だった。

ハズカシ。

で、諸々お会計を済まし、番号札をもらい待合室に行く。

ちなみに俺の番号は5番。

まぁ、いい。

待合室に入ると、先客が4名!

30代くらいのサラリーマン×2、学生風×1、私服のおっさん×1、淫乱×1(俺)



5分程して、番号を呼ばれる。

階段を上がって7番の部屋へ向かう。

一応、ノックする(しなくてもいいのだが、大人のたしなみとして)

反応がないので、部屋へ入る。

薄暗い部屋で、カーテンの向こう側に女性がいるようだが、会話も対面もせず部屋に備え付けのシャワーへ。

先っちょから煙が出るほどチンコを洗う。

シャワーを終え、フルチン全開でカーテンを開けると、アイマスクをしたあゆみさんが全裸の膝立ちで待っていた。

35622_10_20131021193358

手は後ろで拘束されている状態だ。

顔の前にチンコを持っていくと、あゆみさんからパクッとチンコを食われる。

まさに「いきなりチンポコース!」

【フェラ】

これがさぁ、不思議な感覚なんだけど、フェラの際、あゆみさんのフェラってマンコに突っ込んでいるみたいな感覚なのよ。とにかく目をつむったら、マンコと同じ。

なんだろう...唇の当て方なのか、ストロークの角度なのか。

この感覚って中々味わえないと思う。

ングング言いながら、チンコをしゃぶる。

髪の毛を触ってみると、すごく柔らかい。

頭を撫でるフリして、ずっと髪の毛を触っていた。

後ろ手が結構キツそうに感じたので、手枷を外してベッドへ上がる。

ぼっ、ぼっ、僕は、そもそも、拘束系には、あまり興味がないんだな、うん(山下清風で)

【キス】

ベッドへ仰向けに寝かせる。

まず、全身を眺める。部屋が薄暗いので、心の目を開く。

そのまま、唇を奪いに行く。

このお店では遠慮はいらない。

ブッチュ~と激しくキスをする。

「クハァ~...ハァハァ」みたいな息が漏れ始める。

舌と舌とが絡み合い、両者の唾液祭りだ。

そのままおっぱいへスライドし、今回はジワジワせずに激しく責める。

おっぱいを鷲掴みにして、揉みしだく。

「こういうの好きなんでしょ!?」と。

少し色素沈着した乳首が妙にスケベさを醸し出している(部屋が暗めなので、ピンク色の乳首も黒っぽく見える)

甘噛みしてみる。

「ハフンッ!」

舌で乳首を包み込むように旋回させる。

「あぁぁぁぁ~!」

これか。

乳首を舐めながら、ゆっくりとマンコに指を這わせる。

ヌルり...と言いたいところだが、これはマン汁ではない。

ローションだ。

俺の皮膚感覚はローションとマン汁くらい容易に感じ取れる。

だが、仕込みローションには理由がある。

実はこちらのお店は、バイブやらのおもちゃ類がベッドに備え付けられているんだけど、自由に使えるわけだ。

で、恐らく濡れる前に、バイブとかを突っ込んでしまうお客さんがいるかもしれない事を考慮して、事前にローションをうっすらと仕込んでおくのだろう(私見だが)

先に言っちゃうと、俺ってばおもちゃは一個も使わなかったんだけどね。

それならば俺にも考えがある。

マンコに付いたローションを舐め取っちゃえば、本物のマン汁を感じ取ることができるであろう、と。

ま、相当吸い取ったよね。

【マンコ】

若干のビラありのスケベマンコ(ビラがあるだけでスケベと言われる始末)。クリは仮性包茎で小さめ。

彼女のマンコ攻略は、クリの場合、舌先をクリの下部に押し当て、そこからペロッと上部へめくるように舐める。

この時のリアクションが非常にいい。

また、マンコに関しては感じると、潮吹き女性にありがちな中からググッと押し出してくるような感覚があるので、Gスポット攻撃がオススメか。

まぁ、本人曰く潮を吹く体質ではないとは言っていたが、あのマンコは潮吹き率が高い気がする。

興味がある人は、おもちゃなどを使ったりして楽しんで頂けたらと思う(無茶はダメよ)

―攻守交代―

【リップ】

肌がスベスベなので、肌と肌が触れ合うだけで心地いい。

地味な部分だが、こういうのって実は大事だと思う。

俺のリアクションがいいのか、乳首舐めを中心にリップが進む。

「乳首ヤバイっす」と後輩キャラ炸裂させる。(実際は俺の方が年上だと思うが)

乳首舐めの際、髪の毛が俺の目の前に。

クンクンと気づかれないように。

こんな事ばっかりしてるな、俺。

乳首、脇腹、太ももと丁寧に舐めてくれる。

【フェラ】

先述してしまったので、2度も書かないが、今度は俺が寝た状態なので、ゆっくりと堪能出来る。

唇の接地面が浅いからなのか、深いからなのか分からないが、常にマンコが味わえる。

俺、久しぶりにフェラでゾクゾクした。

違う視点で感じてみようと思い、69へ。

【69】

あぁー、こっちでもマンコだわ。

口がマンコ。

先ほど、ローションを相当吸い取ったので、もはや出てくるものといえばマン汁。

うむ。この感覚はマン汁。

ワタシノ舌、ウソツカナイ。

ペルンペルンと激しく舐めまくったら、あゆみさんのお口が止まって、うつ伏せに倒れ込んだ。

69でのマンコ舐めは相当「効く」模様。

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎はノーハンド。マンコの熱とヌメリを感じつつ、前後のストロークを堪能。

亀頭から裏筋までチンコ全体が肉片にめり込んで、何ともいやらしい光景。

小刻みに動いたり、ロングストロークをカマしたりと中々の高ポテンシャル。

正では、騎での摩擦によって射精感が半端なかったので、ほどよく腰振ったらすぐ出ちゃったよ。

35622_10_20131021195226

◆総評◆
今回のお相手のあゆみさんは、どちらかというと新人の部類に入るので、まだまだ開発の余地はあると思うが、
時折見せるポテンシャルの高さは評価しておこう。業界未経験なのに、しっかりこなせるあたりは根っからのスキモノか(失礼)。まだまだプレイに関して遠慮している感じはあるが、この遠慮感が、もしかしたら「ドM属性」の遠慮さかも知れないので、皆さんの開発によってとんでもなく化ける可能性を秘めているような気がする。
そして、しつこいようだがあの「口マンコ」は是非味わって頂きたい。フェラの最中は、目をつぶって真剣に向き合って欲しい。マンコだから。

しっかし、流行ってるなぁこのお店。


35622_10_20131021193421

本気度star_icon4(五段階評価)

口マンコが素晴らしいので★半分追加しておくよ。まだまだこれから大化けする期待も込めて。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【五反田:イメクラ】「ぶっかけ痴漢電車」あけみ

【五反田:イメクラ】「ぶっかけ痴漢電車」あけみ

 300_60

33684_10_20130808163502

オフィシャルHPはこちら


昔から痴漢ができるイメクラ系風俗店っていうのは大概、女子高生のコスを着た女の子を痴漢するってのが相場だなぁと改めて気づいた。

なぜなんだ。

正直、俺は女子高生には、そんなに興味がないし、痴漢をしても(もちろん風俗店で)そんなに興奮しない。
どうせやるならガチの女子高生がいい。同じ痴漢をするなら社会人であるOLさんを痴漢...いや、痴漢というよりスケベな事をしたいという妄想は常に抱いている。

どちらかというと痴漢をされたいんだ。(話が変わってきた)。

OLのスカートを捲り上げて、腰元からパンストに手を突っ込んで...まぁ、いい。

今回のお店は、スケベな女性(社会人枠みたいなこと?)を痴漢できるシチュエーション。

このお店も、オフィシャルの写真がなんかエロいんだよねー。

2013y11m01d_150017181


ということで、OLさんを痴漢しに行ったつもりが、結果的には人妻を痴漢する展開になった今回のがっぷりよつ。

そういえば、電車に乗っていると、時々「線路内に人が立ち入りました」っていうアナウンスを聞いた事がある。
これって、痴漢が起こった時の鉄道界隈で話される隠語の一つでもあるって話を聞いたけど、ホント?
教えて、鉄道関係者の方。


☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 2ヶ月くらいと言っていた。それ以前にかじった程度で風俗経験あり。そもそもお店自体が比較的新しいようだ。
 
年齢:オフィシャルでは35歳。実際の年齢はうやむやにされた感じだったので、追求せず。35~40の範囲って感じか。話し方は落ち着いてるからそう感じるのか。
 
バスト:天然乳。オフィシャルで88cmのEカップ。俺はE、Fカップにこだわりのある男。もうちょっと小さい感じか。

ボディー:全体にぽっちゃり系か。ケツがデカイので揉み甲斐あり。肌は綺麗だ。

陰毛:縦スジ上部にちょろっとある感じ。マンコ周辺にマン毛はない。マン毛自体は柔らかい。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし  

-------------------------------------------------------------------------------
今回は、70分総額16000円でがっぷりよつ。

こんな内訳だ。書くと大変なので、サイトから丸々パクってコピペしておく。

オープニング記念割引
最大7,000円割引!

【その1】
5,000円割引
(入会金3,000円、写真指名料2,000円)
  +
【その2】
1,000円割引
(メルマガ登録でコース料金から)
  +
【その3】
1,000円キャッシュバック
(プレイ後受付にてアンケート記入で)

40分コース 総額10,000円(その1適用)
60分コース 総額13,000円(全て適用)
80分コース 総額18,000円(全て適用)
100分コース 総額23,000円(全て適用)
120分コース 総額28,000円(全て適用)


五反田駅東口を出て、右手にある喫煙所で一服。

五反田駅を降りた際は、必ず立ち寄る。

で、歩道橋を渡り、風俗密集地帯へ。

お店の受付が隠れ家的で結構好きだ。

階段を上ると、先客有り。

しばし待つ。

このブログを読んでくれてる方とお店でバッティングする確率ってどれくらいなんだろうか。

まぁ、いい。

非常に愛想のいい店長さん(?)、店員さん(?)だ。

諸々済ませ、五反田ではお馴染みのヒルズホテルへ向かう。

room_pic01

308号室。4900円/6時~18時までのフリータイム

部屋によって時間が違うので要確認。

非常に綺麗なホテルである。

(受付に一人綺麗な女性がいるのはここだけの話だ)

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える。

10分ほどで部屋をノックする音。

対面せずに、グリンスとうがい薬のセットをドア越しに受け取り、再度ドアを閉める。

会話はしないというお馴染みの展開だ。

(このホテルは、オートロックではないので開け閉めしても問題ない)

そそくさと風呂へ入る。

すると、女性がドアを開け室内に入ってくる物音が聞こえる。

シャワーを浴びてる間に、女性が準備をするという流れ。

で、女性が風呂場のドアをノックする。これが女性の準備が完了したことをしらせる合図のようだ。

一応、女性が部屋まで戻る時間を設けた方がいいかなという余計な心配をし、30秒ほどしてから風呂場を出る。

部屋に戻ると、アイマスクをしてつり革につかまっているあけみさんがいた。

アイマスク越しに見るあけみさんは、OLさんというよりプロフィールの年齢通りで人妻系の雰囲気を醸し出している(人妻のOLもいるわけだが)

部屋はすでに暗くなっていた。

部屋が暗いとマンコのリサーチがしにくいなぁと一般のお客の目線じゃない心配をする。

後ろ姿だし、アイマスクをしているから実際のお顔は拝見できない。

背後から痴漢をし始める。

【痴漢】

ちなみにあけみさんは服を着ている状態だ(上はシャツ、下はスカート)。

お得意のサワサワとフェザータッチで大きなケツを触っていく。

あれ?反応がイマイチだ。

サワサワ過ぎたか?

サワサワ。

ちょっと強めにサワサワ...サワサワ。

・・・「いやんっ!」

えっ!?

今!?

きっと感じるポイントに触れたのだろう。

そこからはどこを触ってもアヘアヘし始める。

「アン...ア、アン...ア、アン」

ちょっと変わった感じのアエギ方だ。

リズムを刻むような感じ。

最後は、「とってもだいすき~、どらえ~もん」とならない事を願いたい。

まぁ、いい。

全身を触りまくり、服を脱がす。

どうせやるなら遠慮はいらんとばかりに、すっぽんぽんにさせる。

全裸だ。

俺のチンコは完全に臨戦態勢に入っている。

ビンビンになったチンコをあけみさんの体に押し当てる。

「いやぁ~~~ん、硬いのが当たってる~」だって。

このリアクションが好きだ(変態)

全裸になってしまったら、もはや痴漢行為は意味がないのでベッドへ。

ベッドへ誘導する道中も「アン..アン..アン」と言い続けている。

ちょっと面白くなってきた。

仰向けに寝かせ、攻撃開始。

【キス】

唇を重ね、反応を伺う。

激しいタイプではなく、ねっとりとした淑女系のキスだ。

淑女系といっても、舌を絡ませるディープに違いはない。

【愛撫】

キスをしてわかったことがある。

この手の女性のタイプは、パズルで例えると、ざっと大枠を配置し、細部微調整で行くやり方。
この方が、感度の見極めがしやすい。つまり、ピースを一個一個配置していくより、大体の配置ありきで戦略を立てるということだ。


これをプレイに当て込むと、いつものジワジワ系より、ざっくりと責めて感じる部位を見つけるという事。

書いてるうちに自分で訳がわからなくなってきた。

何が言いたのかというと、「大きく責める」(もっと分からない)

まずは、大きく乳房を揉むと、「イヤァ~ン...アァ~」と鳴き始める。

あけみさんは、どちらかというとM系のリアクションなので、乳首をつまみつつ、軽く言葉責めを入れてみる。

「あけみさん、まだ顔も見てない人から、こんな風に乳首つままれて、いやらしい声出して恥ずかしくないの?」

「恥ずかしいです!恥ずかしいです!! 恥ずかしいけど、気持ちいいから...アンッ!!」

ふむふむ。

乳首責めを止める。

ひとつわかったことがある。

これは演技とかのレベルと違う。

あけみさんの場合、相手からされる行為が自分の妄想的な部分とリンクし、同期が完了した途端、感度を増幅させるタイプなのだ。

そこから読み取ると、この時点でマンコはビチャビチャなハズ。


今日の俺は非常に学術的な私見でお送りしている。


なぜか分からないけど、あけみさんは、非常に興味深い実験体なのだ。

「ハァハァ」言ったあとに何か発した。

「ぱぁぱ。ぱぁぱ」

「えっ?何ですと?」

「ぱぁーぱ」

俺をパパと言っているのか?

よくわからないのでとりあえず、プレイ後に聞いてみようと思い、気にしないで続行する。


【マンコ】

俺の高度な(?)予見を確かめるため、マンコに触れてみる。

・・・あーぁ。おまんこびっちゃびちゃだ、こりゃ。

おまんこ自体は、若干のビラビラ有り。クリトリスはむき出し。

場末にある一発屋淫乱ババアがよく口にする「オマンコ溶けちゃいそうぉ~」という言葉がある。

その「オマンコ溶けちゃう状態」を目の当たりにする。

今回、あけみさんのマンコをまだ触っていない。

やったことといえば、サワサワ痴漢、キスと、パイモミ、乳首責めだけだ。

それだけなのにマンコがビチャビチャ。

しかもマンコの温度が非常に高い。

そこからにじみ出るマン汁も温かい。これが、いわゆるトロマンだ。

「あけみさん、まだちゃんと触ってないのにオマンコがトロトロになってるよ」

「いやぁぁ、だって。触り方がいやらしいから。恥ずかしいから言わないで...」

俺のチンコもすでにトロチンだ。

マンコに指を入れてみる(久しぶり)

中もニュルニュルで、出し入れしても感覚がないほど濡れまくっている。

とんでもなく淫乱なオマンコだ。

「そんなにされたらイっちゃうから...イっちゃってもいい?...イっちゃいそう」

イっちゃうの三重奏。

腰をくねらせて鳴きまくる。

「まだダメ」。

よく聞かれる事がある。「なぜイカせないのですか?」と。

経験則に基づく事があって、イッテしまうとドスケベオーラを発散してしまい、素に戻ってしまう女性がいるのだ。あと、敏感でくすぐったくなっちゃったりね。

そんな恐ろしい事はしない。

どこまでもド淫乱で何回もイっても大丈夫な女性だと確信した時は、イッテいただくが。

その為だけ。あとは、焦らし用途。

―攻守交代―

【リップ】

添い寝するように、乳首舐めをしてくる。そろそろアイマスクを外してみようと思い「あけみさん、アイマスク外していい?」というと、「いいわよぉ~」と痴女っぽい感じの口調になる。

黒髪(は、すでに分かってる話しだが)、和風な顔つきの女性だ。

「乳首がビンビンになってきてるじゃな~い」

あれ?痴女っぽくなってない?

それはそれで歓迎なので素直に受け入れる。

乳首舐めは上手く、舌をうまいこと使いこなしてくる技巧派。

サワサワした手つきで、金玉周辺を触り始める。

チンコがピクンピクンする。

この金玉から、裏筋にかけてのサワサワは電気が走るような快感。

【フェラ】

「いやぁ~ん、カタ~い。エッチなおちんちん♥」と言いながら、しゃぶり始める。

まぁ、チンコを両手で大事に包み込むようにして舐める。

フェラをあまりしたことのない素人奥様がやりそうな仕草(俺の勝手なイメージ)で興奮する。

ガマン汁を見せつけるように吸い込む。

ガマン汁をしっかり舐めてくれるかどうかってのは、本当にチンコをしゃぶるのが好きかどうかの線引きになる。

チンコをしゃぶったかと思うと、乳首舐めしてしてきたりと。

重労働系フェラ。

フェラ自体は、まんべんなくしゃぶるタイプ。舌先を駆使した、金玉舐めが気持ちよかったのは追記しておく。

【フィニッシュ】

正素

ベッドでのプレイ前に痴漢をしていたので、若干時間配分を間違えたようだ(常に俺が考えているのもどうかと思うが) 

タイマーをチラッと見ると、05:23、22、21。

おっと、シャワーまでの時間が5分ちょい。

トロマンならぬ、トロクリに裏スジをガンガン擦りつけての高速ピストン。

マン汁のピチャピチャ音がイヤらしすぎる。

途中、あけみさんがアエギ声に混じって、何かつぶやいているのが聞こえた。

「びゅびゅいいよ、びゅびゅ」

へっ?

びゅびゅって?

よく分からない言葉を脳内で推測しようとピストンしてたら、気持ちよくなっちゃったのでお腹へどっぴゅんこ。

結局、びゅびゅって何?

【おまけ】

プレイ終了後に、あけみさんに問うてみた。

「あけみさん、プレイ中に不思議な言葉発しませんでした?」

「えっ!?私ですか?感じてる時とか何もかもわからなくなっちゃって...おかしな事言ってました?」

「いや、おかしくはないんですが、考えさせられる言葉を発してましたよ。」

「えー!なんて言ってました!?」

「びゅびゅ。」

「...なんでしょうね」

ちょっと天然素材のあけみさんでした。

33684_10_20130808174321

◆総評◆
プレイ中は、正直言うとあけみさんのキャラがつかめずにいた。プレイ終了後は、非常におっとりとした奥様って感じの女性で、明るく笑顔で会話する普通の女性だったわけだが。プレイ中とのギャップがすごい。
ある意味でニュータイプか。
プレイ終了後のシャワーで、俺の体の筋肉をずっと触ってきた。筋肉フェチとの事。筋肉の触り方、喜び方が普通のそれとは違い、マニアなレベルだ。
諸々踏まえると、すごいポテンシャルを持ってる変態なのかもしれない彼女は確実に「何か」を持っている。俺は、そんな彼女のポテンシャル解放弁を開ける勇気がなかった。っていうか、そこは読者の方にお任せするとしよう。
あのトロマンを見れば、スケベである事は間違いあるまい。


33684_10_20130808221008

本気度star_icon4(五段階評価)

久しぶりに本気のトロマンを見れたので、★半分追加。素人っぽさ全開の奥様だ。 


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【池袋西口・北口:人妻・熟女】「みせすは~と」コウ 

【池袋西口・北口:人妻・熟女】「みせすは~と」コウ 

bn200
 
ng_photo

がっぷり始まって以来の写真無し!ネット上に落ちてるかもしれないから
探してみて。無いものは仕方ない。


オフィシャルHPはこちら


最近(と言っても、2週間ぶりくらいだが)、人妻とお戯れをしてない事に気づく。

いわゆる人妻店の新規開拓に走ってみることにした。

ネットで情報を探ってみる。

色んな情報が錯綜していて、わからん。

新規で動くなら池袋あたりが土地勘もあるしいいか。しかも西口・北口。

東口ならあのお店行っちゃうでしょ~。渋谷だったらあのお店行っちゃうし。

よし!未開の人妻は、池袋に決めた。

そして、俺は非常に斬新な動きをし始めた。

いくつかピックアップしたお店へ実際に行って、女性の出勤と客入り状況を見て回ろう。

そして、流行っているお店に便乗してみようと。


相当な暇人か、相当な風俗慣れした人間しか出来ない芸当だ(はっきり言って面倒)

結局、途中でしんどくなってきて5件ほど回って、2件ほど客入りが良かった。

で、とりあえず名前は知ってるお店の方を選んだ。

それが今回のお店だ。

回りくどい選択をしてみたが、こういう店選びもあると提案しておく(はっきり言って面倒)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: かれこれ2年くらいとの事。途中ヌケがあったかどうかまでは分からないが。
 
年齢:オフィシャルでは32歳。実際は、もうちょい上と言っていたが、どう考えても若い。若すぎて怖いくらいだ。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのCカップ。もう少し小ぶりか。全体に細いから、カップで考えたら、そんなもんかなぁ。

ボディー:身長153cmと小柄。ギュッと抱きしめるのに最適な身長だ。そして、こんがり日焼けしたカラダ。とても30オーバーには見えない若さ。髪の毛クルクルだが、ケバい感じは無い。 

陰毛:パイパン。全くマン毛は見当たらず。まさに、これを不毛な話という。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

---------------------------------------------------------------------------

今回は70分11000円でがっぷりよつ。

このお店、割引イベントの無双っぷりがすごい。ちなみに俺は下記のイベントの第2回に該当した。

chance

他にもいっぱいあるから、暇な人はじっくりとどうぞ。ココ。


数件のお店を見て回った後、お目当てのお店の受付が入っているグランドビルという建物の4Fに行く。


へっ!?


いきなり人が多いんですけど。

受付しているお客さんの他に、待合で待ってる人が3人。


流行っているのか、たまたまのタイミングか分からぬが、とりあえず待合で受付順番を待つ。


学生風の人、サラリーマン風の人。スケベな人(俺)。人間模様が垣間見れる。


お店の方も慣れたものだ。


サクサクと受付を終え、ホテルへ向かう。

 

ホテルはお馴染み、グランドホテル。

70748


90分2200円。

かれこれグランドホテルがオープンした当初から利用してるから(5~60回は使ってるな)、まさかの初めての部屋だった。

ホテル着き、お店へ部屋番号を伝える。

電話対応が非常にいいと追記しておく。

10分ほどだろうか。

コンコココン♫というノック。

このノック音が今回の女性の性格を物語っていた(気のせい?)

ドアをあけると、「こんにちは!アハハ」とものすごい元気な女性が。

しかも一瞬ギャル!?と思わせる風貌だ。

みせす...系のお店では?(個人的にこれくらい振り切れているタイプは面白いから好き)

「あれ?コ...ウさんですよね?」と思わず聞く。

若いんだよ、見た目も格好も。

6Bdkuw376F

こんな眼鏡に

o039506000_32443

こんな風貌。

非常に小柄で、スキニーだが、決してガリガリではない(体系の捉え方は個人差があるが)

「コウさん、若くないっすか?」

「アハハ!気のせい気のせい!!」

「あっ、お風呂にお湯を貯めるから、待っててね~!」

すごいテンションが高い。こんなミセスもアリだ。

お風呂にお湯を貯めている間、リサーチがてら軽くお話をする。

ずっとハイテンションで可愛く思えてきた。

お風呂のお湯が貯まったのを見計らって、「入浴剤いれます?」と。

「あっ、そこまでガッツリ浸からないので大丈夫」とやんわりお断り。

入浴剤のサービスって過去にも経験あるが、まだやってくれてるところあるんだねぇと、ちょっと関心。

お風呂へ入るため、服を脱ぐ。

迷う事無く全裸。

コウさんのブラジャーはヒョウ柄。

...スケベ確定。

ヒョウ柄の下着を着けててエロくない訳がない。

全裸になったコウさんの股間を見たら、毛が無いので縦スジくっきり過ぎて、今回も早々にチンコビーンだ。

チンコってこんな簡単に勃つもんだっけ?

まぁ、いい。

お風呂へ入り、俺一人で浸かる(グランドホテルの浴槽は狭いので一人でいっぱい)

ヘリに手をかけて俺との話に興じるコウさん。

フレンドリーな人だ。

ほどよく体を暖めたのち、体を流してもらう。

言うまでもないが、ずっとチンコビーンだ。

俺はチンコに血流が行き過ぎるので、そのうち慢性的な貧血になりそうだ。

シャワーを終え、ベッドへ座る。

ここで、急にコウさんのハイテンションが消え、ちょっとしっとりモードになる。

ハイテンションからこのしっとりモードのギャップに興奮する。

「じゃぁ...横になって」とコウさん。

「ではでは、お願いしま~す」といい、横になる俺。

先手はコウさんに決まった。

【キス】

コウさんが、上に乗ってくる。

軽くまぶたを閉じ、唇をもとめてくる。

あら、いやだ。

なんか「純」な感じがした。

ぷにょぷにょした唇をお互いに奪いあう感じで。

コウさんのスイッチも入ってきたようで、俺の体を握る手にも力が入ってきている。

舌使いが非常に軽妙。絡めやすい舌さばきだ。


【リップ】

これはちょっとしたベテランなリップ。性格が「ベテランクラス」は嫌いだ。だが、性格が良くての、「テクニックがベテランクラス」はウェルカムだ(よくわかんが)

俺の反応を見ながら、俺が一番感じるであろう部分をしっかり押さえてくれる。

気持ちいい日も安心のロリエのような女性だ(褒めてるように聞こえる?これ)

確かに全身感じてしまう俺だが、乳首を舐められた時の反応がよろし過ぎたのか、非常に濃密に舐めてくれた。

キスから始まり、両乳首を攻められ、腹部と丁寧な舌使い。

舌と共に、手は常にサワサワ。

(サワサワと言って女子サッカーの○ではない。萎える。)

そのまま流れるようにリップは金玉へ及ぶ。

【フェラ】

フェラは、亀頭のカリ部分を中心にしてストロークする。

「コウさん!!これでイッちゃう人、結構いるでしょ?」と問う。

「ジュポ...うふふ...ジュルジュル」と言ってうなずく。

いいよ、このうなずく程度の謙虚さ。

自分のフェラの上手さアピールする女ほどたいしたテクじゃないってのが相場(不特定にディスる)

金玉の舌先舐めは相当なもんだから、是非ご賞味頂きたい。

ストロークも安定した上下運動で、非常に高ポイント。

特筆すべきは、奥までくわえこみ、舌を旋回させて竿の根元付近を刺激する技。

難易度の高い技だ。

かなりの技を披露してくれたので、今度は俺がお返しする。10倍返しだ!(言うと思ったでしょ)

ー攻守交代ー

【愛撫】
首筋から鎖骨付近を丁寧に舌先を使いリッピング。

すぐに呼吸が荒くなり、アヘ顔へ。

彼女のリアクションを確かめながら責める。

ベテランにありがちな演技じゃない事は一目瞭然。

このあたりが素直でいい。

乳首は小さめで率は少なめだが、感度は高い。

乳首単体で責めるより、乳輪周りを舌で旋回しながらだんだんと中心へ責めて行く。
そして、乳首からだんだんと旋回の輪を広げて行きながら舐める。
これが非常に効果的だ。


鳴きながら、身体をビクンビクン動かす。

【マンコ】
パイパンマンコ。毛一つないツルツル。

軽くマンコに触れてみる。

ぐっしょり。(最近、このパターンばっかりだが、濡れているのを事実として記さねばならない)

「あらら。コウさん、何これ?」と。

「...」顔を背け照れる。

...可愛い。

あのハイテンションのコウさんが顔を背け、照れて無言。

マンコはビラビラなしの美マン。クリは仮性で小さめ。

上下の唇でクリを挟む。そこから、口を開かずに舌だけを上下運動させてクリを刺激する。
唾液をしっかりと潤滑油代わりにしみ込ませるように。


「あぁ~、だ...め。気持ち...いい」・・・ビクンビクン。

イッちゃったみたい。

これがコウさんの攻略(オーガズム)戦術だ

「イクー」と声をあげないが、身体が波打つ。

本当に照れ屋。

無言で顔を間近に近づけると、俺の首に腕を回し抱きついてくる。

おいおい、恋人プレイじゃないか。

【フィニッシュ】



身体は比較的柔らかいので、開脚させたりと自由自在。

鳴きは相当大きい。

気持ちよくなると両腕まわして抱きついてくる甘えん坊ちゃんタイプ。

華奢な身体だから、ある意味でがっちりホールド出来るので抱き心地は最高。

感じる顔に興奮しながら、腹にどっぴゅんこ。

褐色のキャンパスに、白濁のペイント。

最高。

ng_photo

◆総評◆
見た目も性格も若いコウさん。ネットでちょっと調べてみると、細すぎとか書いてる人もいたが、
俺はそうとは思わない。そもそも小柄な身体だし。華奢な身体である事は間違いないが。
特に某巨大掲示板の風俗情報は本当に当てにならないなぁと。基本的にディスってばっかりだし。
もっといいところ拾ってあげて、楽しめばいいのに。そんなこんなで、コウさんは非常におすすめする女性だ。性格抜群にいいから。風俗初心者にも、慣れた人にも満足出来る女性じゃないかと思う。
ドエロ全開キャラというより、楽しく遊べる女性だ。責めはベテラン、受け身は素人。この表裏が妙にエロい。



ng_photo

本気度star_icon5(五段階評価)

人妻店で恋人気分。コウさん、人気あるよなぁ、絶対。濃厚だし。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【池袋西口・北口発:デリヘル】「池袋おかあさん」まこ

【池袋西口・北口 発:デリヘル】「池袋おかあさん」まこ

200_40

IMG_1167

オフィシャルHPはこちら

まこさんは、blogもやってるので、是非。

このブログの写真が絶妙にエロい。
文章をみると、知性を感じるが信長好き過ぎでしょっ!!

url
信成(スケートのね)の記事を書かれるよりはいい。



女性は年齢で判断するもんじゃないと死んだお爺から授かった名言がある。 

その言葉には、ヤリチンだった爺さんならではの重みを感じる。 

ま、そんな事はさておき、今回は人妻好きなら一度は耳にしたことがあるであろう有名店。

池袋おかあさん

俺はマザコンではないが、歳を重ねた女性が好きだ。

やはり肝は、「時折見せる羞恥心」だと思う。

一般的な人妻の傾向として、やたらおしゃべりをカマしてきたり、冗談言って笑いを誘うような言動は、実のところ、恥ずかしさを隠す為だったりするわけだ(...と、思いたい。頼む、思わせてくれっ!)

 そんな思い込みで挑んだ今回の女性は、御年50歳。

1363591052
どうです?とてもそんな年齢には見えないでしょ? 

 で、使ったホテルは池袋北口から沿線をちょっと歩いたところにあるラムセス

女性にも人気の綺麗なホテルとしてお馴染みです。
となりのヴァーキンもオススメ。


505
505号室。休憩5400円~(部屋によって異なる)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
 =パーソナルスペック=

熟練度:かれこれ2年くらいとか言ってたかな。長いと思いきや、全然業界慣れしてないところがポイント

年齢:HPで50歳。同じとの事。

身長:HPで165cm。その通り。詳細は下記のボディー欄にて。

バスト:天然乳。HPでは83cmのCカップ。まぁ、そんなところでしょう。

髪の毛:肩下くらいまでのセミロングと言ったところか。ストレート。

ボディー:いわゆるミセスモデルの体系。スレンダーで、スタイルよし。ストッキングが似合うので、脚フェチが好みそうではある。50歳でこの体型を維持してるのは、相当な努力の賜物か。

肌:しっとりと保湿されてる感じの肌。熟女にイメージされがちな、カサカサ感は皆無。

陰毛:普通。若干薄めか。


その他詳細

喫煙:有り(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:無し
傷:一切無し。
マムコ:超がつくほど極小。ビラなく綺麗なピンク色。
マムコ臭:一切無し
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回は、70分コース10000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途 

以下、HPより。なんとも良心的!
【指名料について】 
WEB指名は無料とさせて頂きます。 

【本指名について】 
女性の再指名(2回目以降)を頂く際にも、本指名料金は無料とさせて頂きます。 
 

部屋で待つこと、数分。

まこさん、登場。

おや?これで50歳っすか!?というのが、第一印象。

失礼だが、もっとくたびれた女性が来ると思ってたよ。

スレンダーなキャリアウーマン風のおかあさん。

IMG_1136

 前置きが長くなったので、本題へ。

【シャワー】
ボディーソープで丁寧に洗ってくれたあと、乳首を舐めてきた。

「ここは感じちゃうのかなぁ~?」

おっ!痴女キャラっすか!?

背面に回って、ボディーを擦りつけてくる際、乳首の先端が当たって気持ちいい。

しゃがみこんで、上目使いでパックンチョ。

竿が鬼竿へと変形したのを見計らってか、後ろ向きになって、チムポをマムコへ擦りつけてくる。

立ちバック素股状態。

シャワー内でも結構がっつりプレイ祭り開幕。

時間にして10分経つか経たないくらいだが、十分スケベなおかあさんである事は間違いない。

IMG_1157


【場外戦】

シャワー後に一服していると、隣に密着してきて、チンポを触ってくる。

一服しながら、チンポを触られてる

ダンディズムの極地。

俺「普段からこんな感じなんですか?」

ま「はい。チンチンが好きなんです♪」

ぶわぁっかも~ん!嬉しいじゃないか!!

IMG_1189

【DK】

「じゃぁ、仰向けに寝て♥」

ほほぉ、HPのコメントにもあった通り、M系ご奉仕おかあさんってやつの本領発揮だ。

M系とは?と思いつつも、今回は完全に受身に徹してみる事にした。

唇と唇がソフトに触れるかどうかというくらいのエアキッスから。

のち、舌を唇へ這わせるように舐めてくる。結構、新しい技。

...フワ~っとした気分になってたら、舌を絡めてのDKが結構激しめ。

キスをしながら、乳首や、チムポをずっと触っている。

【リップ】
まこおかあさんは、とっても研究熱心のようで色々と男性が感じる方法を研究しているとの事。

その甲斐あってか、実にいい具合に急所をついてくる

息を吹きかけながら、ジワジワと舌なめずり。片手は必ずチムポをお留守にさせない技法

エェーイ!こうなりゃ50歳のエロマダムの罠にかかってしまえ!

もうね、蜘蛛の巣にかかった小虫ですよ、ホント。

仰向けのリップが終わったと思ったら、今度はうつ伏せへ。

背中から、尻までじっくりとリップリップリップ。

終いにゃ、四つん這いにさせられて、アナル鬼舐め&金玉吸引。

レスリングフリースタイル並みのグラウンドテクニックだよ、こりゃ。

【フェラ】
竿を包み込むようにネットリとしたフェラからスタート。
ガマン汁を舌先にくっつけて、こちらへ見せつける色情狂い。
カリ首周りを舌先でローリング。

ドラム式フェラ。

金玉をサワサワしながら、しっかり裏スジまで丁寧に舐めてくれる。

時間もあるので、フィニッシュへ持ち込む。

【フィニッシュ】
騎素→正素。

騎乗で鬼竿をクリに擦りつけるとひどく痙攣させて悶える!乱れる!
これがいわゆる「M系」だったわけだ。
もはや、完全受身に徹した俺は、時間的に考えても素股での攻撃しか残されていない。
...がっ、正素に入った瞬間、これまで散々焦らされた白いマグマが大噴火!

あっけなく散ったよ、おっかさん!

さらに、まこさんのすごいところは
【睾丸マッサージ】

噴火後の熱を冷まさんとばかりに、睾丸マッサージ=金玉マッサージを施してくれる。

これは、ヘルス系では初めてのサービスだわ

IMG_1187

オススメ保証度star_icon4(五段階評価)

自身のブログにも書いてあるが、この世界に入る前は、真面目なOLさんだったまこさん。
キャリアウーマンだった彼女だけに、色々計算されたプレイの数々
だが、決して仕事仕事してる訳ではないという絶妙な所作。
人妻店のイメージを一新させてくれるマダムである。
彼女曰く、「頭で感じちゃうタイプなんです」と言うのは、よく聞く言葉ではあるけど、目の当たりにして
さもありなんと言った感じだ。
今回は、あえて完全受身に徹したわけだが、こういう遊び方もアリかな、と。


※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m

【麻布発:デリヘル 】「美魔女 ~ビマージョ~」ひとみ

麻布発:デリヘル 】「美魔女 ~ビマージョ~」ひとみ

5
01

オフィシャルHPはこちら


2月の連休前に、人生初のインフルエンザに羅患して、すっかりチムポも萎え萎えの毎日だった。
M性感にでも行って、アナルにネギでもぶち込んで下さいとお願いしに行こうかと、
お行儀よくお医者様で、薬を処方してもらい、朝勃ちで目を覚ますくらいまで回復したので、久しぶりに風俗遊びに行ってきましたよ。

やっぱり病み上がりは「いい女という処方せん」が必要!ということで選んだお店が今回の美魔女~ビマージョ~。

デラックスの口コミでも書いている方がいましたが、女性の質がいいとの評判があるので、いつものように確認も含めて行ってきました。

まず降り立った地は五反田(俺、五反田好きすぎないか)

五反田のホテルって、料金の割に内装が綺麗なんだよね。

で、今回利用したホテルは「エメラルド」

90分の休憩で3600円~5000円程/部屋によって変わる。

05
俺は505号室を利用。

IMG_9532
思わずAVの誘惑に負けそうになる。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=
熟練度:まだ入店してそんなに経っていないとの事。にしても、このエロ気色気は、生まれ持ったものかね。

年齢:34歳。オフィシャルと同じとの事。

身長:オフィシャルに168cmと書いてあるが、まぁ、間違いないだろう。

バスト:天然乳。90cmのEカップ。これも間違いない。なんといっても、俺が一番好きなおっぱいの比率に入るわけで、柔らかさ、揉み心地、乳首の色、乳輪の大きさもすべて満点。 

髪の毛:ブラウンの肩下くらい(写真参照)。先端巻き巻き。何でしょう、俺の趣味を事前に聞いてらしたのですか?サラサラ。

ボディー:本人曰く、ちょっと太ったかもと言ってたが、全然標準体型でしょ。ある程度の肉付きがないとエロボディーとは言わないというのが持論。

肌:お手入れしてるのか、触り心地スベスベ。美魔女に入店するにはこのレベルまで持って行かないとダメってことなのか。 

陰毛:ま、言うなれば普通の量。ゴワゴワ硬い感じは一切なし。よく考えると、パイパン以外、濃い、薄いくらいしか書きようがないことに今気づいた。 



その他詳細
喫煙:俺の前では吸わなかった。
お絵かき:無し
傷:無し
口臭:一切無し
歯並び:綺麗
マムコ臭: 一切無し

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は、この割引(現在終了)を使って80分22000円(入会金・指名料込)でがっぷりよつ。


ホテルへチェックインしたのち、お店へTEL。

軽くAVを鑑賞してしまったのはココだけの話だが、時間にして数十分くらいか(そんなに待ってない)、
ピンポーンというインターホンに即反応。

ドアを開けると、満面笑顔で「こんにちは」と登場した美魔女「ひとみさん」

01
確かに美魔女。

軽く挨拶を済ませると、ひとみさんが何やら準備を始める。

風呂にお湯を貯めている。

俺「風呂に浸かったりする感じですか?」

ひ「一緒に入ろっ♥」

まるで付き合いたてのカップルみたいでいい。

で、いつものように服を脱ごうとすると、すべて脱がせてくれる。

次にひとみさんが服を脱ぎ始める。

02
俺の好きな黒パンスト。

03
尻もデキモノ等が一切ない美尻。

04
このブラジャーからはみ出した谷間がたまらん。

すっぽんぽんの生まれたての姿で見ている俺。

05
やべー、仕草がいちいち色っぽい。

 ここで勃起してしまうのもアレなんで、数学の二次関数を想像して勃起を制御。

髪をアップにしたひとみさん、顔ちっちぇ。

で、お風呂へ入ると、まずは椅子に座らされ、ボディー洗い。

大きなおっぱいから伸びるツンと勃起した乳首が俺の体に触れた瞬間...

フル勃起完了。

思ってた以上に、丁寧に洗ってくれる。 

しっかり指導が行き届いているのだろう。

一通り洗ってもらったあとは混浴。

あの密着した中で、一瞬時間が止まる。

天使が横切るってやつですか。

と、その瞬間・・・

【DK】
唇がプニプニして柔らかい。舌を緩急つけて絡めてくる。お互いの後頭部を押さえ合ってモーレツDK。
ひとみさんったら、DK好きなのね。

もう我慢できないので、俺からベッドへ行こうと切り出し風呂を出る。

80分くらいあると、風呂でこういう事をしてても比較的余裕があるもんだ。

お互いタオル一枚で、ベッドへなだれ込む。

ひとみさん、すでに臨戦モード。

【愛撫】
ひとみさんを寝かせて、上から覆いかぶさるように再度DKDKDK...。

もう、口の中の水分がなくなっちゃうよ・・・。

唇から首筋にかけてリップで攻める。

目を閉じて「アハン」と喘ぎ始める。

ひとみさん、出来上がり。

そのまま、おっぱいへ舌を這わせ、美乳を揉みしだきながら、乳首周りを丹念に舐める。
小ぶりな乳輪に鳥肌が立ってキューっと小さくなっている。
併せて、まだ触ってもいない乳首もビンビンに硬くなっている。

相当なスケベさんだな、こりゃ。

カッチカチになった乳首に吸い付く。

「いやっ!気持ちぃぃぃ♪」

あまりに好きなおっぱいなので、いつも以上に念入りに揉ませてもらう。意味もなく顔をうずめてみたりと満喫。

【マムコ】
軽く触れてみるとヌルっとした感触。
おっぱいを触られてただけでこんなにも濡れ濡れ。
最初は閉じていたマムコも、クリ舐め、マムコ周り舌全回転舐めしたら、小さめの陰唇が両サイドに広がって、
マムコがパックリ開いて丸見えの状態になる。ピンク色のマムコが、ヒクヒク動いて丸出しという絶景。
小さめのクリトリスが充血して勃起している。
軽く指を挿入してみると、キュキュっと締め付ける。

俺「あら?自分で締め付けてるの?」
ひ「ううん、自然としまっちゃうみた・・・ぃ。あ~ん♥」

膣圧高めのアミールマムコ。

指を出し入れしている様を見せつける。まとわりつくマン汁が糸を引いている。

俺「ほら、見てごらん。こんなにスケベな糸引いてるよ」
ひ「エッチ...。そんなこと言わないで...」

エロマンガのようなやりとり。

ひとみさんったら、表参道あたりの高級ブティックで働いているような容姿なわけだが、そんな女性がマムコをビチャビチャに濡らしてスケベな糸引いてアエギ声を出している姿に興奮し過ぎて、脳内で一度発射した。

―攻守交代―

【リップ】
いきなり痴女スイッチが入った!こちらを見つめながらねっとりと全身をリップしてくる。
触るか触らないかの絶妙なタッチでチムポを責められる。

「うっ!」

思わず男前な声が出た。

すでにガマン汁は我慢できず、垂れ流れてしまっている。そんなガマン汁を指先ですくい、伸ばして見せ付けられる。

「先っちょ、こんなになっちゃってるよ♥」

【フェラ】
もうね、誰に仕込まれたんですかっ!という感じのテクニック。
裏筋から舌を這わせたあと、亀頭周辺を舐め回し、吸い付くようにくわえ込む。
唇の圧力が非常にいい。
緩急のあるストロークと、手のシゴキを交えたピストン摩擦にうっかりイキそうになってしまった。
なぜか、足先が痺れた。
抜け目なく、こちらを見ながらねっとりと金玉も舐めつくす大和撫子っぷり。

【69】
俺が普段、時間に余裕がないとやらない69も敢行。
濡れ濡れになったマムコを顔面に押し付けられる。
マムコを舐めると、アナルがヒクヒクする。

こんな上品な女性が、アナルをヒクヒクさせてるなんて全くけしからん話だ(嬉しい)

【フィニッシュ】
騎素→正→騎→正というループ仕様の王道のパターンへ(単に俺が好きな形というだけなんだが)

騎乗された際、両腕で挟み込むようにして、美巨乳Eカップがさらに大きく見えていい。
腰のグラインドも前後左右、回転とヘルニア持ちには到底出来ない所作。
完全に天を仰いで喘ぐ姿に、ここで一発出したい気持ちになるが、俺は連投の聞かない先発投手のようなチムポなので、泣く泣くガマン(・・・我慢する必要などないのだが)

今度は俺が上になる。腰振りと同期してユッサユッサゆれるEカップが一番好き。やっぱりこの眺めで射精したい。
キスしながらおっぱい揉んで、ギュッと抱き合ってデビルビーム発射
さっき我慢したもんだから、即発射してしまった。

終わった後に、彼女のお腹に出したザーメンを拭いてあげると、お返しにとペロッと俺のチムポに付いた残りザーメンを舌で拭き取ってくれた。

最後の最後までエロかったょ・・・。

06


◆総評◆
人生初のインフルエンザ羅患という情けない状況から完治してほぼ一週間。オナニーもせず禁欲生活に励んだ甲斐があった。オフィシャルHPを見たとき、「こりゃ、俺にはちと手が届かない部類のお店か...」と思ったのが正直な話。ただ、料金はずば抜けて高いという訳ではない。この高級感のある女性クラスが、リーズナブルな料金で遊べるならと。
しかも割引率が結構イカツイ。
ひとみさんとはプレイ後にちょっと時間があったので駄弁っていたら、結構共通のネタがあって思わずシャワーを浴びる事も忘れて話し込んでしまった。与太話をする時間も含めて、もうちょっと長いコースで遊んでもよかったと思えるくらいだ。俺にとって80分コースという時間は、ただ抜くためだけに遊ぶ時間ではなく、その女性とのコミュニケーションを図るのにも適した時間だと思う。

何発も抜きたい人には短いかもしれないが、俺のような弾倉の少ない人間には理想の時間である。仕事仕事しているわけではなく、細かい所にも気が効く姿勢っていうのは、遊んだあとの充実感が違うもんで。
是非、またお相手させていただきたいもんです。

今回は、俺の好きなタイプだったので、いいものはイイ!としか言えないんですよ。
風俗遊びを客観的に書いても仕方ないもんね。今後共、完全主観でやっていきますのでよろしくどうぞ。

07

オススメ保証度star_icon5(五段階評価)
遊んで損をしない当たり判定以外ないでしょ。

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m






【五反田:人妻】「人妻マル秘伝説」ひそか・きちょう

【五反田:人妻】「人妻マル秘伝説」ひそか・きちょう
200_40

02
オフィシャルHPはこちら
ひそかさん(左)の情報はこちら...って、オフィシャルで顔出してたんっすね:(;゙゚'ω゚'):
きちょうさん(右)の情報はこちら

五反田の風俗店で所謂「老舗」と聞いて、このお店を言い当てたあなたは相当な風俗通。

「人妻マル秘伝説」

2013y02m01d_163612867
HPのTOP写真が渋すぎ。

かれこれ創業何年になるんでしょうかね?バブル期を前後するあたりからでしょうか?いや、もっと昔か...。

「これからは自分の足で行きたいところに行くでありんす。そこで誰かに出会い、誰かを慕い慕われ、誰よりも幸せになるでありんす。」・・・出てくるの、こんな話し方の女性じゃないでしょうね?(それはそれでいいけど)

そもそも何故、今回このお店を選んだかというとですね。

とある方面から、「五反田でちょっと面白い3Pをやってきた」というタレコミがあったわけですよ。


・・・以前、使った事フレーズ、使っていいですか??

「良いか、杉作。3Pの夜明けは近いぞ」


なんですか?最近、3P流行ってるんですか?

で、ちょっと面白いって何??


ま、そんなこんなで、スケベが大好物な俺が実際に確かめに行ったって訳です。 

と言う事で、降り立ったのはJR五反田駅東口。

東口を出て右手の方にちょっと歩いた場所にある喫煙所にて一服しながら、股間のコンディションを整える。

そして、向かうホテルは「マーブル」 サービスタイム/5000円
※こちらも部屋によって値段が違うのでご注意を。

703
 703号室を使いました。(俺はどうしてこうも毎度写真を撮り忘れるのか。)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛

kako-8XfDY9DHmlL04WEK


ひそか
=パーソナルスペック=
熟練度:かれこれ10年オーバークラスか。
年齢:オフィシャルでは30歳。実際は39歳とのことだが(多分ホントだと思う)、見た目が若い!姉御って感じ。)
身長:オフィシャルでは、154cm。まぁ、そんなもんでしょう。
バスト:天然乳。オフィシャルでは、95cm(G)。実際も、結構大きいんだけど、95cmから、数センチマイナス程度が正確かと。乳首、乳輪共に綺麗。
髪の毛:肩までの黒で、若干のブラウンあり。
肌:さすがに見られる職業だけあって、綺麗な肌をしている。
陰毛:お手入れなしの結構多め。毛質は固くない。

その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:無し
傷:無し
その他:名前の由来はHUNTER×HUNTERのヒソカから来てるらしい(俺、知らないんだよね)
アニメ系のネタにちょっと強いかも。見た目とは不釣合いな若干のオタ臭が魅力か。
Sキャラに見えるが、両方可能との事。とにかく明るい姉御。


きちょう
=パーソナルスペック=
熟練度:なんやかんやで20年くらい!(ブランクありですよね??)
年齢:オフィシャルでは35歳。実際は40チョイとの事。俺的には、許される誤差。
身長:オフィシャルでは、156cm。正確だと思う。
バスト:天然乳。オフィシャルでは87cm(D)。こちらも気持ち数cmマイナス程度が正確か。
髪の毛:腰上あたりまでのサラサラ黒髪。乳首・乳輪共に美麗。
肌:こちらも年齢を感じさせない(失礼っ)綺麗なお肌。
陰毛:お手入れ済。縦スジ上部にチョロっと生えているだけ。濃い方ではない。

その他詳細
喫煙:無し
お絵かき:右バスト上に小さなワンポイント。
傷:無し
マムコ臭:無し
その他:ストリップ劇場に出てた経験があるようで、どうりでボディーラインが綺麗! 
こちらもS・M両方行けるとの事。ちなみに業界デビューは、SMクラブ。しかも興味があって自ら志願して入店したという強者です。雰囲気的におっとりしていて癒し系だが、自身の責めモードに入るとド淫乱キャラへ。


---------------------------------------------------------------------------------------------------
3Pエマニエルコース60分27300円でがっぷりよつ。
(ホテル代は別途)


正直、今回はどういう流れで書いたらいいのか迷う。

なぜなら、終始女性に主導権を握られて、言われるがままの流れで果てたんですよ。

お二人共、ベテランなんで俺なんかお釈迦様の手のひらで遊ばれるようなもんですから。

なので、若干読みづらい箇所もあると思いますが、時系列そのままを思い出して書いていきまんこ。


ホテルへチェックインして、数分でピンポーン♪

「こんにちは~♪ど~も~♫」的ないい雰囲気でお二人が登場。

会って早々に会話が弾む。

これぞ人妻の魅力(...とういうか俺の年齢が近いだけだからか?)

P1030400
着物系もコスチュームにあるようだが、「ありんす系」では無く、普通の格好だった2人。
ひそかさん(左)、きちょうさん(右)

【シャワー】
・・・の前に、2人の脱がせ合いが始まる。まぁ、面白いと言われるモノの正体って、結論から行ってしまうと
レズ鑑賞ってやつ。

んで、シャワーに入る前から軽く始まってしまうらしい。

風呂前

で、本来は女性2人同時(俺を合わせると3人ね)にシャワーに入るんだけど、今回はあえてきちょうさんに洗ってもらい、ひそかさんが諸々準備(タオル、うがい薬等)という連携。

シャワーでは硬くなった乳首をコリコリされたり、勃起してしまったチムポについて、軽く言葉責めされたり、と。
で、シャワーを終えると、洗面台の前で、ひそかさんに体を拭いてもらいながら、「うがい薬どうぞ~」と。
で、うがい薬でガラガラしていると、

パクッ!

いきなり、ひそかさんがチムポを咥え込んできた。うがい薬しながら、チムポはフェラされて、後ろからききょうさんに乳首責め、まさかの空中戦でのアナル舐め!

まさに同時多発テロ

まだベッド行く前なのにすごい攻撃力。

前回の3Pでも感じた事だが、どうやら俺は3Pをやると即敗戦モードに入るようだ。

「もう、俺の身体を好きにして♥」
状態。



【以後、俺が襲われた流れを順に】

そのまま、ベッドへ拉致連れて行かれて、ベッドのへりに座らされると、きちょうさんは相変わらず後ろから、耳、首筋、背中、回り込んでのパックンチョと難易度の高い種目の連続。
で、ひそかさんは、足先から徐々に上へ登ってくるかのような舐めずり。
最後は、チムポで合流、みたいな。

そこでWフェラを敢行。

俺の粗品程度のチムポでも、素晴らしい連携を披露。

時々、2人がベロチューしたりして、俺のチムポが置き去りになってしまうんだけど、こういった所々にレズ鑑賞が散りばめられているわけね。

口

で、辛抱たまらなくなって、ベッドへ横になる俺。

そこから更なるコンビネーションプレイ。

お互いが俺の乳首を取り合う始末。

「ぃやだぁ、乳首コリコリにしちゃって、感度が高いのね♥」

結構、お二人共言葉責めしてくるのね。

で、W乳首責めに酔いしれていると、ひそかさんが何やらおもちゃを持ち出す。

ペニバンやら、ピンローやら。

「じゃぁ、見ててね」といって、ひそかさんがタチ。きちょうさんがネコの関係で始まるレズプレイ。

ひそかさんの責めにより、きちょうさんのコリコリに硬くなったクリトリスを触らされる。

ひ「ほら、触ってごらんなさい。すごくクリトリスが勃起してるから。」

俺「は、はい....本当ですね...。」

この何とも言えないやりとり。

童貞か、俺。

もうこういう場合、チンケなプライドは捨てて、完全にこの流れに乗るべきなんだよね。

で、二人のレズ鑑賞中、全く触られず、完全にお留守になっていた俺のチムポが萎えてきたので、
きちょうさんにチムポを舐めてもらう。ひそかさんはきちょうさんのマムコを舐める。
俺はひそかさんのマムコを舐める。

わかりにくい状況発生中。

簡単に言うと、3人それぞれが軽く円を描くように連結された状態

その流れで、再度俺が仰向けになり、ひそかさんが乳首を舐める。

きちょうさんがフェラをし始める。

やっぱりベテラン姉さんのフェラチオは味がある。

相手の反応を随時、確認しながら緩急をつけて舐める。

そろそろ60分も終わりに近づいているであろうと思い、乳首舐めをしているひそかさんに、

俺「上に乗ってくれたりしてくれんですか?」(この発言の意図は騎乗を意味している)

ひ「いいわよ」

で、ひそかさんったら、俺の顔面の上に乗ってきちゃったよ。

そっちかいっ!(...と、虚しく心の中でつぶやく)

顔面騎乗完了。

って事で、ひそかさんに顔騎されながら、きちょうさんのフェラチオで果てる。

最後にこれだけは、伝えておこう。

きちょうさんの口内で発射したわけだが、通常は、この後、チムポからお口を離す。

だがしかし、きちょうさんは、離さない。

最後の一滴まで搾り取るように、チムポを吸い続けてくれる。

これが非常に気持ちいい。

ある意味で、これが一番気持ちよかったんじゃなかろうか。

「今の子は、結構すぐ口を離しちゃうみたいね。気持ちいいのは、ここなのにねぇ~♥」

是非、皆さんも口内発射をした際は、相手にすぐ口を離してもらうんじゃなくて、最後の一滴まで搾り取ってもらうような余韻を持って頂きたい。


◆総評◆
よっぽどの熟女店にでも狙って行かない限り、普通にフリーで入ったりしたら、自分より年上の女性って意外に
当たらないような気がする。そもそも俺は年上好きなので、それはそれで何の問題もないのだが、風俗業界でのキャリアって事で考えると、今回ほど、「せんぱぁ~い」感を持った女性は久しぶりだった。
業界の酸いも甘いも知り尽くしてることであろう、姉さん方。
今回の3Pプレイだが、随所にレズプレイ&鑑賞というものが入ってくるので、女性の絡みに興味がある人にとっては非常に面白いと思う。
俺は正直、レズとかそんなに興味がないので、どちらかというと、2人で気持ちよくなってないで、俺を構ってちょうだい!と言った感の方が強かった神聖かまってちゃん。

ベテラン女性(年齢的なものではなく、キャリアという意味)というのは、いろんな意味で諸刃の剣であるというのが俺の持論。

最近の若い男性陣(風俗好きの方)は、目から入ってくる情報が肥えているため、好き嫌いがハッキリしているらしい。キャリアの浅い女性、キャリアの長い女性。どちらが好みか千差万別ではあるが、特にベテランを敬遠してきた方は、一度その「技」だけでも味わってみる価値はありますぞ。
※俺は、ベテ級も過去に十分経験してきたからこそ、未完成品が好きと言えるわけです。

おすすめ保証度star_icon35(五段階評価)


※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m