風俗ガチンコレポート「がっぷりよつ」

職業は女体プロファイラー、アンダーヘアーソムリエ、ソフトタッチャー、プロ妄想、ニューハーフ愛好家等多数
風俗を愛し愛され(?)23年。見捨てた精子は数知れず。ネット上に溢れるあまたの偽情報。
実際はどーなの!?テクニシャンなの!?態度悪いの!?お店に突撃し実際に体験してやろーじゃないの! 嘘、提灯なしの風俗ガチンコリポート!簡単に言うと体験レポ
ベテラン選手なので、常人とは違った目線のブログを実践。基本路線として女の子のいい部分のみをピックアップするという風俗の新しい遊び方を提唱。当たり嬢、鉄板嬢続出中♪
下品な表現が多すぎてご迷惑をおかけることもあるとは思いますが、寛大な心でお許し下さい。ウッシッシ。

デリヘル

【新宿歌舞伎町:デリヘル】「人妻スタイル」岩佐きょうか

【新宿歌舞伎町:デリヘル】「人妻スタイル」岩佐きょうか

 image

00115066_girlsimage_03

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



今回の人妻スタイルというお店は、俺自信遊ぶのは初めてなんだが、あのJKスタイルや、エロウトスタイル、OLスタイルのグループで、今年の6月1日にオープンしたばかりの新店なんだって。

しかも、こちらの社長さんのブログを読むと、このお店のコンセプトがすぐわかる。

俺のゲスブログよりもよっぽど丁寧で分かりやすくね?

やっぱりさ、経営者というのは会社の事を一番に考えてるんだよね、うんうん。

...えっ?なんかいつもより導入を真面目に書いてるじゃないかって?

あたぼうよ!

俺もいよいよおっさんと言われる大台に乗ってしまったんで、いつまでもオマンコとか書いてる場合じゃないんだよ!

いつまでもチンコがビンビンに反り返ってると思ったら大間違いなんだよ!!(そっと膝までパンツをズリ下げながら)

シコシコシュッ!シコシコシュッ!!シコシコシコシコシコシコシュッ!(チングリ返しの体勢で、手のひらで亀頭にアロマオイルを塗りながら三三七拍子風で)

そんなこんなで今回のお店は初お目見えなので、HPをチェックする。

フムフム...全体にミントグリーンを基調とした爽やか清楚系人妻店のイメージ。

2015y06m25d_161134098

清楚な女性のイメージを煽られるほど、恥ずかしく下品な事を書きたくなる俺の性癖をどーにかしてっ!

まぁ、いい。

で、人妻店ということもあり、基本的に顔出ししている女性は皆無。

2015y06m25d_170027785

そもそもガチの人妻で顔出ししている女性がいたら、それはそれで怪しかったりするもんでさ。

まぁ、俺からしてみれば人妻だろうが、そうじゃなかろうがドスケベだったらすべて良し!と言うだけの話でね(最低)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:確か一ヶ月くらいと言っていたような気がしたなぁ。しかも昼職を持っているようなので、レア出勤(現状週1回、もしくは2回程度)となっているようなので、ほぼ新人ということでよかろう。
 
年齢:オフィシャルでは33歳。実際も同じと言っていた。落ち着いた雰囲気がまた素敵な30代女性って感じで俺は好きだね。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは83cmのBカップ。合ってると思う。乳首は非常に感じるようなので、シワがなくなるほど丁寧に舐めたよ(優しくね)
 
ボディー:かなりスレンダー体系だと思う。そんな彼女はマリンスポーツも嗜むアクティブな女性だったというのはここだけの情報だ。黒髪ストレートが半端なく綺麗で、たまらんいいいい匂いがするというのもここだけの話だ!
 
陰毛:上部とサイドを軽く刈り込んでいるが、しっかりとマン毛は残してくれているので目視できた。(うっすら涙目で←やめなさい)
 
その他詳細
喫煙:なし(プライベートは不明)
お絵かき:小さくワンポイント
傷:なし
--------------------------------------------------

今回はこの割引(グランドオープン特別キャンペーン)を使い、60分18000円でがっぷりよつ。

入会金+指名料、さらにローターもすべてコミコミ!!あと、これは待ち合わせプランの料金なので、デリバリーの場合は別途1000円。詳しくは割引内容をみてちょ。



歌舞伎町にある某トークライブハウスの宴の帰り、歌舞伎町のバッティングセンター付近にてお店へ電話をかける。

かなり丁寧な電話対応の男性が電話口に出る。

このあたりの丁寧さはココを見ればわかるんだけど、真面目な経営方針からきているんだろうね。

こういうお店はいわゆる「優良店」と言っていいだろう。(対応がよく気分良く利用出来るお店は目一杯褒めるよ、俺は)

で、そこからすぐ近くにあるコンビニ前での待ち合わせという形を選んだ。

うへー、待ち合わせとか久しぶり。

大概、全裸待機が多いので妙に新鮮な気分だ。

出会い頭、女性にどんな声を掛けようか...。

「拙者、がっぷりよつ夫と申す者、そのほう人妻スタイルからの使者と見受けたり、故あってドスケベにてご一緒つかまつる」

いやいや、硬い硬い。

えっ?硬いのはチンコだけにしておきなさいだって?

おっと、これは失礼!(このくだり全部いらない)

そんなこんなとシミュレーションしている間に、目的のコンビニへ到着。

いやぁー、マジで久しぶりなのでワクワクする。

しばらく待っていると、ひとりの女性が電話をしながら近づいてくる。

「就拿表示,舔我的生殖器!」...あら、日本人じゃなかった。

また、しばし待つ。

「あのぉ~、よつ夫様でしょうか...」とは言われていないが、先ほどの電話口で俺の身なりを話しておいたので、女性もすぐにわかったようだ。

00115066_girlsimage_02

「はじめまして、岩佐きょうかと申します。本日はよろしくお願いします」

非常にキレイで上品な佇まいな女性だ。

何よりもストレートな黒髪が綺麗!(やっぱり引っかかるのは髪なのよね)

「あっ、これはこれは。はじめまして。こちらこそよろしくお願いします」と紳士的に振舞う俺。(もちろんチンコは半勃ちで←やめなさい)

「それでは参りましょうか」ということでホテルへ向かう。

俺は歌舞伎町のホテルもまたある程度網羅しているつもりでいるのだが、詳しくない方はあらかじめ事前調査をしておくか、受付電話で聞くか、女性に聞くのがいいだろう(ただ、今回のきょうかさんはまだ新人さんなので、あまり歌舞伎町近辺のホテルに詳しくないのであしからず)

で、今回俺が利用したホテルは、ラピア

今回は女性と一緒にホテルへ入ったので、写真を撮るタイミングを逸したので無し。

201号室。

2時間3900円(部屋によって料金が変わるっぽい)

部屋に入り、女性がお店へ部屋番号を伝える電話をかける。

で、女性に支払いを済ませた後、しばし談笑。

その間に、きょうかさんはピンロー(ピンクローター)の準備を始める。(先述したが、今回のグランドオープン特別キャンペーンではピンローが無料でついてくる。)

「あら?新品なんですか?」

「そうなんですよ、このお店は毎回新品を使うんですよ~」と言いながら電池を入れる。

なんと贅沢な。

AVの現場なんて相当な使い回し、いや壊れるまで使い続けるというのになんと素晴らしい姿勢。

で、諸々準備を終えたらシャワーへ行く。

俺がいつものような素早さで服を脱ぐと、ひとつひとつハンガーにかけてくれたり、たたんでくれたりと非常に丁寧なきょうかさん。

で、全裸になった状態できょうかさんの脱ぎを見る。

「...なんだか...恥ずかしいですね」

うっぉおおおおおお!!全然恥ずかしくなんてないですよ!(お前じゃねーよ)そういう発言って自分、ものすごくコーフンしちゃうんですよ!!と心のツイート。

スレンダーなカラダがあらわになる。

下半身にある毛(マン毛)も確認できましたっ!(声を震わせながら)

シャワーでの特記事項として、チンコの洗い方が非常に気持ちいい!

特別な事をしているわけではないんだが、ワシャワシャと亀頭を中心にシコシコするように洗ってくれるので、気持ちよすぎて俺ったら半分以上は白目むいてたよね。

そんなこんなでシャワーを楽しみ、部屋へ戻る。

【キス】

お互いにタオルを取り、ベッドへ入る。

きょうかさんが仰向けに寝て、俺からの責めという布陣で。

唇を重ねていくと、彼女も積極的に吸い付いてくる。

お互いの上唇、下唇を取り合い、徐々に舌を絡めていく。

レルレルと柔らかい彼女の舌を感じながら徐々に首筋へ。

【愛撫】

首筋へ軽くリップしながら、彼女の反応を伺う。

「ハァ~ハァ~...あっ、あぁ~ん」と呼吸が乱れている。

あぁ~、きょうかさんも見た目こんな上品な雰囲気なのに、中身はスケベな部類か(嬉しい)

それならそうと(←すでにスケベと決めつけている)、こちらも舌技(タンワーク)にも熱が入る。

舌先でゆっくりと彼女の乳頭を旋回舐め。

かなり早い段階で攻略。

何回かの旋回舐めで俺のカラダに脚を絡めてくるような感じ方をする。

彼女の体温も上昇しているかのように感じる。

ペルペルペルとゆっくり、丁寧なフェザー旋回で舐め続けると、「あぁ~!あぁぁ~ん」と乳首を完全に勃起させながら、鳴き始める。

キュキュっと収縮し、カチカチになった乳首がスケベすぎるので、お仕置きとして甘噛みを。(いつもと一緒だよ)

上の歯と舌で勃起した乳首を軽く挟み、カリカリするとカラダを反り返しながら感じまくる。

大小と緩急をつけた旋回舐めからの甘噛みで乳首はほぼ攻略できる。

【マンコ】

ビラなしのクリは仮性で通常の大きさ。

割れ目に舌を入れてみると、ヌルッとした舌触り。

そのままゆっくりとマンコを上下に舐め上げると、完全なるウェッティを感じ取れた。

清楚な雰囲気なのにマンコをビチャビチャに濡らしてるなんて、全くスケベなカラダだぜぇぇ~(嬉しい)

そのままゆっくりと上下にストロークし、時折偶然を装ってクリを舐める。

すると、「あっ、あんっ!」といい反応をする。

「上上下下左右左右クリトリス」という、コナミコマンドよろしく、「よつ夫コマンド舐め」を実践すると、フル装備ならぬなぜか俺がフル勃起しているというグラディウス仕様。(もはや途中から別の話になってる)

とにかく、だ。

彼女のような女性がオマンコを濡らしてアヘアヘしている状況は、普段の生活では中々味わえないって事!(そりゃそうだ)

彼女が最もリアクションが良かったのは、クリを舌先でゆっくりと上下に弾くように舐めるのが一番いい声で鳴いた。

ロングヘアーを振り乱し、腰を反らしながら感じてる姿は今思い出してもたまらん。

―攻守交替―

【リップ】

ゆっくりと俺の上に覆いかぶさってきて、乳首を丁寧に舐め始める。

舌先と舌腹を使い、ねっとりと舐めあげるような感じだ。

チクショー!舐め方にも上品さがある(真似しよっと)

リップはかなり広範囲に渡ってしっかり舐めあげてくれた。

乳首はもとより、腹部、太もも、膝周りとねっとりと。

で、細くキレイな指先でサワサワとフェザータッチをするもんだから、俺がカラダを反って感じまくっちゃったよね。

【フェラ】

彼女の金玉舐め(もう少し上品な言い方ありませんかね?)は大変気持ちいい。

とにかくゆっくり、ねっとりと言うのは俺が得意としている責め方なわけだが、自分に対してやられるのも非常に気持ちい事がわかった。

チロチロと金玉、戸渡、裏スジと舌先を這わせて舐めあげてくる。

「はうっ!ぁああああ~、きょうかさん、それマズイっすねぇ~」と、良いんだか悪いんだかわからないような声を出してしまう。(もちろん良い方ね)

そこからゆっくりと口に頬張る。

これがまたすごくいい!

稚拙な文章では伝えにくいんだけど、お口の中がウネウネしててマンコみたいな気持ちよさなのよ。

これは結構なレアパターン。

ほどよい圧力でチンコを握り、手と口でのねっとりストロークがそうさせているのか。

これは相当に気持ちいい。

俺はフェラに関してそんなに熱く語らない方なんだが、彼女のフェラはホントに気持ち良かった。

【69】

美女のアナルは見ておかないといかん!という亡き祖父の遺言をしっかりと心に刻んでいる俺(これもいらない)

俺の頭上をまたがった彼女のマンコは相変わらずテラテラに濡れている。アナルにまで垂れたマン汁もまた絶景かな。

肌さわりのいいキレイな小ぶりのケツを優しく鷲掴んだまま舌の裏を使いマンコ全体を舐め上げる。

アナルをヒクヒクさせて感じまくるきょうかさん。

【フィニッシュ】

騎素→正素

俺の上にまたがり、濡れ濡れマンコを俺の反り返ったチンコのB面に。

彼女自ら前後に腰をグラインドさせると、潮でも吹いたんじゃない?という程にぴちゃんぴちゃんとスケベな音がする。

かなり積極的な騎でのグラインドに併せるように、俺も上下に腰を振る。

彼女のトロマンの熱とマン汁をしっかりとチンコの表面に感じ取れる。

俺のカラダを起こし、彼女のおっぱいを舐める。

舐めながら体位チェンジ。

彼女を仰向けに寝かせてチンコを彼女のマンコにゆっくりと擦りつける。

全くのローションいらずのマンコ。

で、緩急つけてグラインドする。

途中で彼女の両脚を抱えるようにして擦ると「あれ?事故ってないよね?」というくらいにマン肉がチンコを包み込むような感触。

このギリギリ感はある意味で一番エロいかも。

そんなこんなしているとピピピッと携帯のタイマーが鳴ったので、ラストスパート。

竿のB面をマンコにしっかりと擦りつけながら拘束ピストン。

ドビュビュビュっと大射精。

おっぱいまで飛んでいった。

00115066_girlsimage_01

◆総評◆

まだまだ新人さんの域を出ていなそうなきょうかさんだが、彼女の口撃時の積極的な舐め方は非常にエロくていい。彼女の場合は、佇まいが上品なのでそのギャップが個人的には非常にエロかった。高い要求を言わせてもらえば、もっともっとドスケベを解放してもいいかな、と。まぁ、彼女のポテンシャルは相当高いような気がするので、次第に解放されていくと思うんだけど、一方で今くらいの照れや緊張感を持っていて欲しいなという男の勝手な意見もあったりで。とにかく丁寧で気が利く女性なので、楽しめることは間違いなしと言ってよいでしょう。

00115066_girlsimage_03

濃密度star_icon45(五段階評価)

最後にもう一回言っておく。フェラをされるのが好きな男性は絶対に味わっていただきたい!



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【大久保・新大久保:デリヘル】「風俗の面接」Mさん(仮)

【大久保・新大久保:デリヘル】「風俗の面接」Mさん(仮)

 591e6c3b-s

55

もはや画力云々言うレベルじゃないほど下手クソで申し訳ない。

オフィシャルHPはこちら



俺ったら完全にこのお店のシステムにハマってる。

結局2回ほど利用しているが、女性がカブった事もないし、何もかもが初めてっぽい女性だったしさ。

女性がホテルに来るまで妙なワクワク感がある。

この女性は本当に風俗初めてかも知れないし、実は何回か面接やってるかも知れないし...と、このお店はいつも俺を疑心暗鬼にさせてくれるわけだが、もしかしたらこのお店の楽しみの「肝」ってそんなところにもあるのかな、と思い始めた。

どちらかというと玄人向けかも知れない。いや、完全なる玄人嗜好のお店だ。

ちなみに何人か俺の後追いをしてくれた読者様がいらっしゃったようだが、どうも俺の遊んだ女性とは違うようだったのよね。

俺は面接表に合格印付けたんだけど、不合格にされちゃったのかしら。

そもそも、女性も年がら年中面接に来てるわけじゃないだろうから、フリーで遊んで、当たるも八卦当たらぬも八卦的なギャンブル風俗としての楽しみ方もある...いや、そう考えた方が普通かも知れない。

ただ、当たった時のド素人感は何物にも代え難い...そう、危険ド○ッグのようなお店だ(褒めてるのか?)


特に前回のHさん(仮)なんてかなり緊張でオドオドしていたので、俺が大興奮で楽しませてもらったんだけど、どこかに配属されたんだろうか?

また、料金の安さも魅力の一つ。

今週の火曜日は面接・講習無双だったようだ!

2015y03m24d_102745786


☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:初めてとの事。ちょっと天然系なタイプで、緊張しているのかが見抜きにくい女性だった。面接する対象としては興味深い女性だった。
 
年齢:30歳と言っていた。多分、サバ読みなんて話術はできないと思うので正解だと思う。
 
バスト:天然乳。85cmのCカップと言ったところか。乳首が少し大きめでイヤラシイ。
 
ボディー:いわゆる標準体型というやつ。肌はきめ細かく触り心地良し。
 
陰毛:パイパンだったので、こればっかりはハッキリと残念な事として記しておこう(俺の趣向次第であるが)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
------------------------------------------

今回も人妻セクハラ面接コース80分12800円でがっぷりよつ。


※ホテル代、交通費別途。

60分で遊ばれる方はこの割引で9000円(入会金・指名料込み)。しかも初めての人でも、過去に遊んでいる人でも使える。

旦那の知らない奥さんの秘密のアルバイトに加担して9000円というセクシャル面接な値段! (そういう言い方しなくていい)


我が第二の故郷、新大久保駅を降り、右手に進む。

昨今の日韓政府間におけるこじれが、新大久保のコリアン街にも影を落としているのか、一時期の賑わいが少し落ち込んだような気がした。

...が、俺の韓デリブームは相変わらず続いているんだがね。

そんなこんなで、向かったホテルはフォーラム

33

301号室。

2時間3800円で、とにかくスタッフ女性の優しさに惚れそうになる。

44

帰りは自動精算機で。

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える。

今日の俺は面接官であり、講習員なので、しっかりと衣服を着た状態で待つ。

5分ほどだろうか。

部屋の電話が鳴り、フロントから「お連れの女性をお通しいたします」との連絡をもらう。

すぐさま、コンコンとドアをノックする音。

ドアを開けると、オドオドした感じの女性が立っていた。

「初めまして...よろしくお願いします...」

「よろしくお願いします、お話を聞いてるかと思うんですが、面接からやらせて頂きまして、その後に講習という流れでよろしいでしょうか?」(すごく丁寧)

「...はい」

ここに来る女性たちは、基本的に何をどうしていいのか分からない方が多いので、言われるがママに返事をするしかないという状況なので、なんとなく騙してるというか、罪悪感的なものが生まれるわけ。

この歳になると、それが興奮するのよね(ド畜生)

【面接】

「それでは面接に入りますので、そこに座ってください」

「あの...この紙を渡すように言われたんですが...」

「あっ、面接表ですね」

面接表を貰い受け、面接に入る。

こちらのMさん、現在はパートとして働いているらしい。

あのぉ...生々しいんですけど(嬉しい)

はなまるワークという有名な求人誌があるんだが、それを見ての応募らしい。

面接表にある「可能プレイ」的な項目があるんだが、全身リップというものを知らない女性が多いことに気づいた。

一応、説明はしておいたがね。

「素股」なんてのは、一般人女性が知ってるわけなく、もし知ってたとしたら絶対風俗経験者なわけで、このワードがポリグラフとしてのひとつの指標となるだろう。

もちろん、Mさんは知る由もなく、説明してもピンと来てないようだったので、実践で教えるしかあるまい。

「では、Mさん、シャワーへ行きましょうか」と誘導し、彼女が恥ずかしそうに後ろ向きで服を脱ぐのを見守る(この瞬間がたまらなく興奮する)

不思議なもので、このお店で何回か遊んでいると、自分がしっかり講習員として教え込まなきゃ!という変な義務感に襲われるのは俺の性格的なもの故だからだろうか。

セクハラしながら面接して、スケベな事だけして適当に終わり!などどいう気にはサラサラ起こらないのだ。

服を脱ぐと、少し大きめの綺麗な乳首が露出する。

パンティーを脱ぐと...残念!パイパンだ。

「あれれ?Mさん、剃っちゃってるんですか!?」

「...はい。昔から剃っちゃってて。あまり良くないですかね?」

「いえいえ、風俗で働く女性で剃ってる女性は多いですよ。ただ、中には剃ってるのを好まない方もいると思うんですけど...(オレオレ)」

そんなこんなでシャワーに入り、洗い方を説明する。

とくにチンポはこう洗うと、喜びも増すという必殺のチンポ洗いも伝授した。

シャワーを終えたら、いよいよ実践講習だ。

【キス】

Mさんをベッドへ寝かせ、俺からカラダを品定め。

基本的に女性自身がそもそも持っている能力は活かそうと考えている(誰だよ)ので、キスとかそういった普段の営みの中でも使うスキルは俺は流れに任せる。

で、軽く唇を重ねる。

ちゅっちゅというキス主体の彼女だが、これはこれで可愛さがあっていいので、合格。

今日は講習員目線で行くよ。

【愛撫】

大きめの乳首を軽く口に含む。

目をギュッとつむり、指をくわえるような仕草をするMさん。

いいねぇ、いいねぇ...その我慢するリアクション。俺はビンビンに興奮するぜぇえええええ~(最低)

サワサワと触られるが好きらしいので、サワサワを継続したら喜んでた。

いいかい、Mさん。そこは感じるところだよ...だがこれこそがリアル素人。

でもね、こういった楽しんでる姿勢は大事よね。

ただ、気になるのがさ、Mさんって本当に俺の事を講習員と思ってるんじゃなかろうか?

そう思われてると、ドスケベスキル発動しにくくなるからねぇ(根は真面目)

おっぱいも甘噛みしたりしないよ。それは女性をドスケベに落とし込む用のスキルだから。

ただ、ペルペルだけはさせてもらうね。

ペルペル...ペルペル。

「あっ、あっ、あぁ~ん」...あっ、Mさんの声漏れたっ。

【マンコ】

ビラビラありのドスケベマンコ。クリは大きめの仮性包茎。

指先で割れ目を開くと、中はべっちょりとしたマン汁に満ちていた。

んもー!大人しそうな顔してマンコをしっかり濡らしちゃってるじゃないの!

プレイ云々より、そういう生理的な現象に異常に興奮しちゃうのよね、俺。

「感度のチェックだけはさせてもらいますねぇ」と言いながら、股間に顔をうずめる。

クリを少し剥き、上下左右に弾いてみる。

腰をビクンっと動かして感じたのは上下に押し込むように弾き舐めした時だ。

ここが彼女のウィークポイントとなる。

実は、面接で話が盛り上がり、ここへ至るまでに結構な時間を費やしてしまったので、若干速いペースで流れを進めて書いている事をご了承願いたい。

―攻守交代―

【リップ】
全身リップと言うと大変な作業に思うが、基本は乳首舐めから、ある程度の舐めポイントを押さえておけば問題ないのである。

乳首の舐め方は俺が教えるべくもなく、実にいい舌の強弱...合格。

乳首を舐めながらサワサワと金玉の裏側を触るというスキルを伝授しておいたので、有効活用して頂けたらと思う。

あとは、脇腹、骨盤、鼠径部と舐めポイントも併せて教えておいた。

自ら教えておいて、アヘアヘと感じてしまったよね。

【フェラ】

ここで重要なのは、ここでジュポンジュポンと技巧派のフェラをされたら、ちょっと残念感がでてしまうということ。

ただ、Mさんに限ってはその心配がなかったので一安心。

テクを見れなかった事で褒められるのも、数多の風俗店の中でもここくらいではないだろうか。

亀頭を中心に、慣れないお口の動きでチュパチュパするようなフェラだが、一生懸命やってくれるその姿勢に亀頭から涙が出た(ガマン汁じゃね?)

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎素なんて芸当って実は相当な技術を要するもんでね。

とりあえずは、こういうもんだという形だけ教えて、動きに関しては少しずつコツを掴んで行けばイイんじゃないかなぁと。

なので、俺はこのびちょ濡れマンコをチンコの表面で味わう楽しみだけを味わうために騎素を選択した。

「そうそう、ゆっくりマンコを割れ目をこの硬くなった熱いチンポの裏面に合わせるように乗ってみて」と所々スケベなセリフを織り交ぜつつ。

ぎこちない動きだが、トロマンをチンコに浸透させるようにじっくりと密着した後、体位変更。

やっぱりね、手の添え方を教えたりして、自分の中で気持ちよくなってる姿を見せてはイケないみたいになってきて、「こうやって手を添えられた状態で腰を振ってると、気持ちくよて男性は射精してしまうんですよね」と説明をしながら発射するというダンディな仕様。


55

◆総評◆

過去の2人が俺にとってはあまりに良かったので、今回はそれよりは若干落ちるかなという感じではあるが、順応性ということで考えれば、一番かも知れない。つまりスケベになる因子を持った女性じゃないか、と。今回は俺もかなり真面目に講習してしまったわけだが、言われたことを素直に実践する姿は、非常に高評価できる(通信簿みたいだけど)。ちょっと天然っぽいほわっとした所があるので、一瞬「!?」となることもあるが、そこも彼女の魅力と考えれば大した問題でもあるまい。何よりも素人奥さんという事に価値があるので、そのあたりを楽しんで頂ければと思う。

55

濃密度star_icon4(五段階評価)

やっぱりさ、ガチの素人さんに勝るスケベさは無いと確信したよね。素人というブランド、それだけでも評価上がるわさ。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【上野:デリヘル】「エマニュエル」飯島

【上野:デリヘル】「エマニュエル」飯島

f02b1e16f171ce61e22b63a4b62090a4
369-492

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


学生時代の同窓会が西日暮里で執り行われた。

ズルムケに禿げたやつから、脂肪肝丸出しのおっさん、性病っぽい顔したやつ(どんなだよ)から、多分風俗で働いてるだろうなという女子まで、様々な仲間が集まった同窓会(友達だから言う)

「時」と言うのは恐ろしい現実を突きつけてくるものだ。

しかもわざわざ西日暮里というある意味でコアな場所。

ここまで来たら鶯谷でいいだろっ!と自分のツイッターでツイート。

まぁ、仲間の事を散々ネタにしているわけだが、チンポ好きだの、勃起がどうだの、マン毛が大好きだのとほざいてばかりの、おまんこブログをシコシコ書いているやつに言われたくねーよとのツッコミはさておき、だ。

西日暮里あたりから上野あたりまでの山手線区間というのは、俺にとってはどうにも性的興奮を誘発する電波が飛んでいるように思うわけでさ(話の流れが支離滅裂)

西日暮里での「会」が終わったら、さすがにただでは帰れまい。

ドスケベマッサージへ行くか、新たなお店を開拓するか、黙って鶯谷へ流れて韓デリにするか。

いや待て!

せっかくなので、新規開拓と行こうという事でお初のお店が今回のエマニュエル

ご存知の通り、エマニュエルと言えばあのシルビア・クリステルのエマニエル夫人だ。



メイルディドゥノホォトゥルケァ~エマニュエル♪

2015y03m05d_222439938


エマニュエルと言っても、在籍の女性を見る限り、外人デリヘルではなく、完全なる日本人だ。

とにかく西日暮里、日暮里あたりで遊ぶと安いんだよ!

ということで、仲間とは今後一切の縁を断つかのようにサクッと別れ(何で?)、ホテル街へ消えていく。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店へ入って1ヶ月と言っていた。過去の業界経験はわからないが、あまり慣れていない雰囲気はあった...つまり素人っぽいという事。
 
年齢:オフィシャルでは26歳。実際も26歳と言っていた。勝手にもっと熟女系が来るのかと思っていたが、どちらかというと可愛らしい女性だったので一瞬戸惑ったが、すぐ嬉しさに変わった。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは85cmのCカップ。まぁ、カップ的に見ればそれくらいか。ピンク色の綺麗な乳首と乳輪が印象的。
 
ボディー:全体的にスレンダーなボディ。肌さわりが半端なくスベスベ。髪の毛サラッサラ(最高)

陰毛:マンコの上にチョロっと生えていた程度だが、かろうじてマン毛が残っていたので助かった(助かったってどういう事?)
 
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:腰の脇と手の指にワンポイントづつ。
傷:なし
マンコ臭:なし
-------------------------------------------------
 
今回はこの割引を使い、90分15900円でがっぷりよつ。

内訳:入会金、交通費無料(日暮里、西日暮里限定)

90分コース限定。

通常19000円から3100円OFFの割引! 

先述したが、何度でも書く!

とにかく西日暮里、日暮里あたりで遊ぶと安い!

取り急ぎ、仲間たちの姿が見えなくなる場所まできた。

西日暮里駅を出てちょいと上野方面に向かうと、線路の上を大きな高架が掛かっており、その左前方へこのホテルがある。

今回使ったホテルは以前に一度だけ使った事があるエーゲ海

88

502号室。

サービスタイム4730円(料金設定が細かい)

チェックインする時に、受付に一人美人なお姉さんがいたが、帰りには別のおばちゃんになっていたのが残念。

まぁ、いい。

こちらのお店は女性と待ち合わせして一緒にホテルへ入るというパターンだが、今回の俺のように先にホテルへ入って女性を待つというのも可能なので、その際は電話にてそう伝えて下さいと書いてあった。

部屋に入ると、鏡張りの部屋。

風呂場はタイル状の狭い風呂場。

昭和のまま生き残っているホテルのようだ。

熟女と遊ぶには最も適したホテルと言えるだろうが、今日は正直ミスった。

まぁ、ベッドだけあればいいと言う話でもあるわけだが、風俗遊びというのは雰囲気も大事よね。

で、10分もしないくらいで、コンコンと遠慮気味にドアをノックする音。

ドアを開けると、あら!えらく若いお嬢さんが立っていた。

しかも髪の毛めちゃくちゃ綺麗。

俺の好きな柔らかい猫系の髪(神)

369-492

緊張しているのか小声で「はじめまして、飯島です~」と。

部屋に入ると、改めて「飯島です、よろしくお願いします」と笑顔でご挨拶。

彼女に精算をし、しばし世間話を兼ねて話をする。

「あらら、飯島さんったらえらく若い感じねぇ~(尾○ママ風で)」

「いえいえ、もう若くもないですよ~」

「お店での年齢的に飯島さんは若い方の部類に入るんですかねぇ?」

「そうですね、お店では若いほうだと...思います」などなど、お店情報収集。

「とりあえず、部屋の暖房の効きも悪いし、シャワーでも行きますか?」

「はいっ、行きましょう」

彼女の脱衣を見る。

ブラジャーを取ると、それはそれは綺麗なピンク色の乳輪と乳首。

「ちょっとー!飯島さん。すごいピンクなのねぇ~(常に尾○ママ風で)」

「うふふ、そうですかぁ~?」

そんなこんなでパンティーを脱ぐと、チョロっと残したマン毛が!

おいおい、なんてスケベなマン毛の残し方なんだ...(嬉しい)

風呂場が狭いので、軽くシャワーを浴びて終了する。

【キス】

部屋に戻り、部屋の明るさを確認する。

「暗めでお願いします...」だって。

可愛い。

仰向けに彼女を寝かせる。

彼女の少し照れた表情が、俺のチンコをさらにビンビンに硬くさせるのよね(変態)

唇をゆっくりと重ねて行くと、彼女も目を閉じる。

お互いの唇をシンクロさせ吸い合う。

レルレルとお互いの舌を絡ませ合うように。

彼女の舌の感触と温度を確かめるように、だ(キモい)

俺はスッと唇から離れ、首筋へリップ。

【リップ】

首筋へ軽くリップすると、彼女から「はうっ」と息が漏れる。

首筋をリップしながら胸を揉みはじめると、先ほどよりも鳴きが大きくなるが、大声で鳴くタイプではないようだ。

まぁ、それはそれで、恥ずかしさからあまり声を出しにくいんだろうね、業務的な感じがなくていいと思うよ。と、自分勝手なドスケベ妄想をかきたててしまう便利な脳を持っている俺。

前向き御免!

で、綺麗なピンクの乳首を触れるとキューンっと勃起し始める。

コリコリになった乳首を指先で優しく摘む。

「ハァハァ」と呼吸が荒くなっていく飯島さん。

乳首を舌先でペルンっと弾きながら舐める。

舐めながらおっぱいを揉むと、彼女が自分の指を咥えるような仕草で声を殺すようにしている。

乳首は大きめにグリングリンと旋回舐めすると喜ぶ。

【マンコ】

ビラなし、クリは仮性で小さめ。

ペロッと割れ目に舌を這わせると、ヌメヌメした感触。

「もしもーし、飯島さん。べっちょり濡れてますよ~」というと、顔を逸らす飯島さん。

まったく照れ屋さんなんなのねぇ(嬉しい)

時に、ヌメヌメしたマン汁を寸分の狂いもなく舌で拭き取っていると「クイックルよつ夫」と呼ばれたり、女性のデリケートな部分の舐め方が上手すぎると「フェミニーナよつ夫」と求められたり、様々な呼称のある俺。(言われた事ない)

そんな俺がこの飯島さんのびちょ濡れマンコを舌全体を使ってペルペルと旋回舐め。

マンコを舐める度に腰がヒクヒクしている飯島さんは、手を口元に添えて声を殺すような仕草。

飯島すぁん!興奮するでしょ!恥ずかしがらないで!

俺は黙々とマンコを舐める事に集中する。

マンコ全体からクリへ徐々に旋回を小さくしていく。

クリに到達してからは、上下左右と弾いてポイント探索。

彼女のヒクつきを加味して考えると、クリを上下に少し強めに弾くとうっかり声が漏れたり、腰がビクビク振れるので、ホットポイントだと確信した。

ー攻守交代ー

【リップ】

綺麗な髪を束ねて、俺の上に乗ってくる。

「どこが感じますか~? 」と言われたので、「主に乳首がヤバイです」とダメな就活生のような答えをする。

嬉しそうに乳首をペルペルし始める飯島さん。

あら?意外に責め好きだったのかしら? 

綺麗な髪の毛の場合は匂いを嗅がせてもらわないといけないので、「飯島さん、いい匂いがしますねぇ~」といいながら全力で髪の毛の匂いを嗅がせてもらう(キモい)

シャンプーの匂いでイキそうになる(こらこら) 

乳首を丁寧に舌先で弾いたり吸ったりして気持ちよくさせてもらった。

太もも、ふくらはぎとリップされ、チンコへ移行。
 
【フェラ】

指先で俺のガマンジュースを亀頭にヌリヌリした後、お口にパクッと。

まぁフェラに関しては、よっぽど突出した何かがない限りはどの娘も基本、特筆するべき事もないわけで...普通に気持ちいいのよね。

上下のストロークから、金玉舐め、裏筋チロチロ舐めと一通りのポコチン基本プレーは網羅してくれるのでフェラをさるのが好きな殿方には十分すぎるほどの及第点をもらえるだろう。

結構ディープなストロークが上手いな、と。

どこのチンポ男に教わったか知らんがね(そういう事は書かなくていい)

唾液たっぷりのフェラ。

チンコをしゃぶられてる快感と髪の毛を見続けてる視覚的な興奮にうっとりする俺(もはや違うプレイになってる)

 
【フィニッシュ】

騎素→正素

上に乗っかってもらうと、「ローションは使いますか?」と聞かれたので、「いやはや、飯島さんのマンコがそれだけビチョビチョならローションは大丈夫。天然のお汁で楽しませてもらいます」と最低の返し。

案の定、天然のオマンコジュースはチンコと相性がよく、ペチョペチョとスケベな音を立てながら摩擦し合っている。

トロマンをチンコの裏筋に感じながら、俺の下から軽く突き上げるように腰をグラインドする。

お互いが絶妙な感覚で腰をグラインドし合うのが騎の肝。

俺から積極的に前後に腰を振りながら、すくい上げるように腰を振る。

飯島さんもおっぱいを揺らしながら「あんあんっ、あっ、あんっ」

体位を切り替え、俺が上になる。

ここからは完全に俺のグラインド次第の動きで感度が変わってくる。

チンコのB面を彼女のマンコに擦れるように、それこそすくい上げるようなグラインド。

俺はローションが好きではないゆえに、天然のマン汁を潤滑油として擦りあってるだけで、スケベすぎる現実といけない妄想がMIX暴走してしまうため、いつでも発射へ持っていける。

おっぱいを吸ったり、キスしたり、綺麗な髪の毛を見ながら迷うことなく射精へ持っていく。

あぁ~、飯島さん、行きますよ~。

どぴゅっと彼女のお腹の上に大放出。

369-492

◆総評◆

初めてのエマニュエル。まだ一人しか知らないので正直お店がどうこう言える立場ではないのだが、電話対応や料金システムに関して非常に好印象を持った。もちろん、今回の飯島さんも最高の髪の毛(そこ?)、素人感があって個人的には楽しめたわけだが。彼女のポテンシャルがどの程度まで伸びるか。俺のように照れを妄想によってスケベ変換できる男には楽しめるが、リアクションが小さいと誤解を産んでしまうこともあるであろう事も読者の方のために書き留めておく。性格は明るくて話してて楽しい娘なので、それだけでも十分ではあるのだが。なんとなく気になる女性が2名ほどいるので、またの機会にでもと思っている。

369-492


濃密度star_icon45(五段階評価)

評価的には最近、ホームランから遠のいておるが、普通に考えたら4.5って相当高評価なんだよね。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

錦糸町:デリヘル「E+ -イープラス-」めり

錦糸町:デリヘル「E+ -イープラス-」めり

bnr_200_40

2_502_1

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


いやぁ~、たまんねぇ~なぁ~、この雰囲気(上のプロフ写真を見て股間を触りながら...)

この何年かで、黒ギャルは風俗業界において一定の地位を確立している。

「あのビッチな雰囲気がたまんないんだよ!」と言う熱烈な支持層があると聞く。

俺なんかは専ら「さっきまでワーキャー言ってたのに、ベッドに入ると急にしおらしくなるギャップ萌え」あたりにギャルの魅力を感じる。

で、今回のめりちゃんなんかは普通に見たら大枠で「黒ギャル」にカテゴライズされると思うのだが、彼女曰くL.Aスタイルとの事。

俺も一度は耳にはした事のあるL.Aスタイル。ただ、いわゆるN.Yスタイルとの違いというか、明確な定義はわからないので、興味のある人はコチラで。

西海岸のセレブ系ファッションだったり、ストリート的なアレだな(なんとなく)

その辺の定義に関しては、彼女も理解していて、「多分普通にギャルと思われてるから、それはそれでOKって事で!」との事。

このあたりのサッパリ感に好感を持ってしまうんだな。

まぁ、ギャルでしょ?って言ってるお客さんに、いちいちL.Aスタイルの説明をしても仕方ないからねぇ。

俺もここまで書いたけど、この説明いるのか?という話だが、一応記載した。

さて、本題に入ろう。

こちらのお店で遊ぶのは初めてなので、HPを覗いてみる。

2015y02m27d_204452748

パッと見ると、AV女優が多く在籍しているお店なのだろうか?

っていうか、レベルがイカツイ!I・KA・TSU・I!

あぁ、なんだかこんな女の子ばっかり見てたらスケベになってきた!(ずっとじゃね?)

料金設定も女の子によって変わってくるようだ。

~HPより抜粋~

厳しい面接基準をクリアして当店に入店されたキャストは始めは基本的に『STANDARD』コース在籍となります。『STANDARD』の中でも特に本指名の数や率・お客様から高評価を頂いている女性は一定期間を経た後、『PERFECT』としてご案内させていただいております

フムフム...なるほどねぇ。

まぁ、とりあえず自分の目で確かめてからだな、という事で、総武線に乗り込んで錦糸町へ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店での出勤は今回で3日目と言っていた。業界歴はあるとの事...というより、一部の間ではレジェンドクラスの女性らしい。俺も別のルートからそんな情報を仕入れたけど、まさにその名の通りだ。
 
年齢:オフィシャルでは20歳。あれ?実際は22歳とか言ってたっけか?楽しくて色んな事しゃべったからごちゃごちゃしてきたけど、多分そんな感じだった。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは103cmのJカップ。ん?Jってすごいなぁ。確かに相当な美巨乳の部類だと思うが、J..はないと思う。
 
ボディー:スタイルは半端ないのよ。ドアの前に立ってた姿がもはやモデルだったし。脚長いは、谷間全開で乳首までポロリしちゃうそうなスケベなファッション。長身だからカッコいいと言った感じ。
 
陰毛:上部にチョロっとしたマン毛が申し訳ない程度にあっただけ。残念ながら、ほぼ無毛と言っていいだろう。
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:あり(見ての通り!)
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------

今回は、フリー割を使い90分24000円でがっぷりよつ。

※このフリー割ってどこにも載ってないのよね。フリー割りという謎の割引を提示してくれたので乗っただけなので、申し訳ないけど詳しくはわからないのよ。もし気になったら電話で聞いてみてくだされ。

※ホテル代別途。錦糸町のホテル利用。

まぁ、分かりやすい割引はこちらにもあるからもしよかったらどうぞ。わからないことは電話で聞くのが一番!


久しぶりに錦糸町を降りる。

お気に入りにしていた某人妻店で遊んだ以来か(遠い涙目で)

来るたびに思うんだが、錦糸町というのはラブホテル文化が非常に発展している地域だ。

妙にドデカイラブホが多い。

実は錦糸町あたりのラブホテルも比較的昔からお世話になってるわけだが、今回使ったホテルはピュア・アジアンkinshicho。

オフィシャルは無さそうなので、ココで。

C0002743_02_1

サービスタイム 3700円/2時間(時間指定アリ)

久しぶりに写真を撮り忘れたので、サイトからピックの203。

部屋によって値段が違うので気をつけて。

で、部屋に入りお店へ電話を入れる。

ハキハキしたスタッフさんが電話口で対応してくれた。

とりあえず女の子が来るまで、自分のiPhoneに入ってる動画を見てムラムラ度を高める。

ガマン汁がしっとり出始めたくらいでドアをノックする音(キモい)

ドアを開けると、長身の外人かと思うほど豪華絢爛なギャルが!(あえてギャルと呼ぶ)

2_502_5

やっべぇ、カッコいいじゃん。

「こんにちは~はじめまして」

あら、すごく丁寧な感じの女の子。

なにこのギャップ。

「あれ?お兄さんラーメン屋?」とは言われなかった(過去記事参照)

見た目ド派手でも、すごく礼儀正しい。

嫌だ!好きになっちゃったらどうすんのよ!(知らねーよ)

彼女は仕事を楽しんでやってるわけだが(スケベな事も好きだって)、実にサービス精神に溢れた考えを持っているというのを話をしている中で感じ取った。(褒めすぎ?)

また惚れて冷静な判断が出来ていないとかではなく、正味の話。

話がめちゃくちゃ面白いので、思わず話し込んでしまったし。

で、シャワーに入るべく服を脱ぐと...黒々した皮膚で肌が綺麗だったので、思わず触らせてもらった。


以下、写メ日記より勝手に抜粋

grdr0008898840_0080868802pc

すっげぇ~黒光りした肌ツヤ!

grdr0008898840_0080877350pc

黒光りのケツ!

男の性欲を高める働きがあるな、黒光って。

うぉおおお、こんな色したチンコが欲しい!...まぁ、いい。

シャワーに入り、彼女にしっかりと洗ってもらうも、そのカラダのエロさにチンコの皮が根元までズルむけるんじゃないかというくらいに勃起している(どういう事?)

まぁ、彼女のカラダを抱きたいのでシャワーは早々に退散。

【キス】

仰向けに寝ると、先程まで笑顔全開だっためりちゃんが、可愛らしく従順な表情へと変化する。

このギャップがたまらんのよね。

ゆっくりと唇と近づけると、彼女の方からも積極的に唇を密着させてくる。

彼女は舌ピがあるので、俺とのキスの途中で「ピアス大丈夫?」と優しい心使い。

めりちゃん、いい人過ぎないか?

2015y03m02d_114125145

...まぁ、いい。

彼女も俺の首に手をまわし、濃厚なキスが展開されていく。

あぁ、チンコやば。

【愛撫】

首筋へ舌を這わせると、「んはぁ~、あっ、あっ!」と呼吸が乱れ始めるめりちゃん。

おっぱいを揉む...えっ!なにこの柔らかさ!!

湯煎した餅のような柔らかさのデカパイ。

これってずっと触ってたくなるデカパイじゃないのぉおおおおおお!(知らねーよ)

特筆すべきはその乳首の勃ちっぷり。

軽く指先で触っただけで、乳輪がキュキュっと縮こまり、氷結みたいに乳首が勃起する。

なんていやらしい乳首なんだ...(ズレたメガネを直しながら)

グリングリンと乳首を旋回舐めすると、舌全体でカチカチの乳首を感じ取れる。

その硬くなった乳首を甘噛みすると、「あっ!あんあんあぁ~ん、ヤバい...気持ちぃぃ...」

「ヤバい」...そんな言葉吐かれたら、こっちが気持ちよくなってきた(なんで?)

カリカリと傷めない程度の強弱で甘噛みを継続すると、カラダをクネクネさせて感じまくる。

乳首は相当に感じ隊のようだ。

【マンコ】

ビラビラなしの美マン。クリは小さめの仮性。

お客さんから「マンコが綺麗」と言われる事があるらしいが、本人は「よくわからない」だそう。

そりゃ、そうだ。ただ、俺もお世辞なしで綺麗だと思う。

俺も普通に生きてる男性よりはオマンコを多く拝見させて頂いているわけで、経験則から鑑みてもこのマンコは綺麗だと思う。

どのように綺麗か?

そうねぇ...言葉にすると難しいんだが、例えるなら、綺麗な赤貝あるでしょ。

photo1009

めりちゃんのオマンコは、このようにツルツルした照りとツヤがあり(マン汁込み)、割れ目がシュッと綺麗な縦線を描いてるのよ。

寿司ネタだったら、常連から「おっ!大将、今日は新鮮なネタだねぇ」と言われそうなマンコ(わかんねーよ)

もちろん、乳首を舐められただけでしっかりとウェッティな状態に。

クリを舌先でゆっくりと上下に弾く。

ビクンッ!と腰が震える。

丁寧に上下左右とレルレル弾いてポイントを探る。

マンコ全体を旋回舐めすると、マン汁がローション代わりとなりマンコ全体がよりヌルテカ(NRTK)に(ヌルヌルテッカテカ)。

クリが充血してパンパンに張ってくるのがわかったので、そんなクリを一定の速度で上下に弾く。

「あぁ~、それ気持ちぃぃぃいいいい~あぁああああ~...」

感情を剥き出しにして感じてくれるめりちゃん。

―攻守交代―

【リップ】

振り返ってみて思ったことだが、彼女の真骨頂が見れるのはやはり責めかも知れない。

俺が仰向けに寝ると、彼女が上から襲いかかってくる。

耳元からペロペロと責められ、首筋、唇を奪われる。

乳首を舐めてもらうわけだが、めりちゃんからいい匂いがするので、匂いを嗅がせてもらう。

彼女のようなタイプには、隠し事は不要なので、思いっきり「めりちゃん、匂い嗅ぐね~」と言う。

スーハースーハー(キモい)

指先と舌先を使った乳首責めを堪能する。

乳首のあとは、両脚を広げられ、金玉、アナル周辺も丁寧にリップされる。

思わずガマン汁が垂れてしまう。

まさに全身リップの名に相応しい舐め。

【フェラ】

たまにこういうフェラをする女の子に遭遇する。

どういうフェラかって?

口の中でグネグネとまとわりつくようなフェラ。

ウネウネと動く生き物が口の中にいるような、と言った方がいいか。

はっきり言って一番気持ちいいやつね。

「あれ?めりちゃん?ローション仕込んだ?」と思わず聞いてしまうほど、ニュルニュル、ネリネリしている。

「ううん、唾液だよ」

喉の奥まで頬張ると、こういう唾液になるようだ。

まとわりつく感と唾液感。

じゅぽじゅぽ。

早漏気味の方は確実にこの時点で轟沈するだろう。

亀頭中心に浅くから、根元までガッツリ深く大きなストローク。

【69】

やはり黒光りしたケツを拝まねば。

長い脚で俺の頭上をマタギ、再度綺麗なマンコを拝む。

アナルも綺麗だ。

ぺちょぺちょの美マンを再度舐め尽くす!

「ぎゅぽぎゅぽ...あんっ、あっ、あぁ~ん」

【フィニッシュ】

騎素→背騎素→正素

上に乗り、俺に見せつけるように彼女のマンコをチンコに擦りつける。

長い脚を開き、股間を押し出すように、だ。

彼女の美マンに俺のビンビン竿がめり込みそうなほど擦りつけられる。

腰をグイングイングラインドさせ、ペチョペチョとスケベな音をさせる。

デカパイが上下左右にユッサユッサと揺れる。

めりちゃんは、上に乗ったままでくるっと後ろを向き、背面騎乗の体勢。

黒光りしたケツの下から亀頭が飛び出る。

ケツに挟まれるように前後にグラインド摩擦。

ヤバい...。

今、はち切れんばかりに勃起しまくっている俺の怒張棒。

すでに射精したい...ここで気持ちよく出したいが、彼女を仰向けに寝かせておっぱいの揺れを見ながら射精(だ)したい。

そんな欲望が優ったので、騎乗も早々に体位変更。

仰向けに寝かせ、チンコのB面をマンコに擦りつけると、視覚的、感覚的にも一層のヌルヌル感。

すぐ出ちゃいそうなので、恐ろしく高速でグラインドしておっぱいを揺らす。

柔らかいデカパイがグリンブリン揺れる。

「あー、めりちゃん、無理ぃぃ~っ!」っと謎の奇声をあげながら大射精!

めりちゃん、惚れそうなんですがいいですか?(嫌です)

2_502_2

◆総評◆

黒ギャル人気がすごい。そんな話をよく聞く。確かにすべての女の子がいい!事なんてあるわけないが、少なくとも、めりちゃんに関しては俺が実際に遊んだ体験談なので、素直に書かせてもらった。リピーターが多い訳がわかった気がする。写真を見ると、パッと見は気が強そうだなと思う方もいるかと思うが、芯は強そうだが、別に気が強いとは感じなかった。どちらかというと、「優しいカッコいいオンナ」という表現が正解か。攻守においての雰囲気の違いも楽しめるし、話をしていても楽しい。惚れたかどうかの話はさておき、俺は褒めまくるよ。だって、楽しかったから。

2_502_3

濃密度star_icon45(五段階評価)

メリメリっと食い込むような密着度はヤバいよ、めりちゃんったら!


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【六本木:デリヘル】「イキます 女子ANAウンサー」吉井まゆ

【六本木:デリヘル】「イキます 女子ANAウンサー」吉井まゆ

jp_200

591

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


突然だが(いつもだいたい突然な話が多い)、俺にとってコスチューム系の鉄板と言われる武装は、スーツにパンスト

02

これが最強の武装だ。

もちろん学生服に興奮する人もあるだろう。

それはそれで素晴らしいと思うし、否定はしない。

それこそ俺も決して嫌いではない。

ただ、このスーツにパンストという武装は、日常どこでも見られる光景ゆえに、より一層スケベに感じるわけだ。

つまり、この武装に興奮を覚えると、家から一歩外に出ただけで、あちらこちらでスケベな妄想だらけに陥る。

丸の内なんか行った日にゃ、俺は興奮死してしまうんじゃないかと真剣に危惧している。

ゆえに俺は年中夢中というわけだ。

...と、まぁ俺の精神疾患の自慢はここまでにして、と。

今回はイキます 女子ANAウンサー。

前回はドスケベな彼女のいたお店だ。

彼女ったら最近、口コミ等でも評判いいですなぁ。

改めての説明だが、女子アナと「ANA」絡みでCA(キャビンアテンダント:旧スチュワーデス)のダブルスタンダードなイメクラデリヘルと言ったお店。

しかもHPをよく見るとパンストデリヘルとも書いてあった!

パンストデリヘル...ハァハァ。

(履いているブリーフをTバックにして、チンコの先を手のひらでなでなでしながら)うぉおおおおおお!!!!!パンストぉぉおおおおおおお!!

original

こういうのいらない。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店には入店したばかりと言っていた。過去に経験があるようだが、細かくは聞かなかった。
 
年齢:オフィシャルでは27歳。30前の女性らしく、落ち着いた雰囲気を持っている。たぶん、年齢的にもプロフィールくらいなんじゃなかろうか。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのCカップ。センチで考えるともう気持~ち小さめのような気もするが、カップで考えるとこの表記は正解だろう。
 
ボディー:高身長なだけあって、スラッと伸びた美脚、綺麗なストレートヘア。街ですれ違ったら一戦交わってみたいと思わせる風貌。
 
陰毛:短くカットされているが、多少なりともマン毛という存在は見れたので嬉しい。
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------
今回は80分26000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

このお店で遊んだ事のない方はこんな激アツ割引もあるのでチェックされたし。

65分総額17000円・85分22000円・105分25000円で、入会金・指名料・交通費込み!


夕暮れ時の五反田西口。

一昔前は、いかにも女王様ですか?みたいな女性が闊歩していたが、最近はすっかりビジネス街となった感のある五反田(私見)

そんな五反田を降りて、ホテルへ向かう。

途中で、明らかに風俗客と思しきサラリーマンが、お店へ電話している会話を盗み聞き。

ほぉ~、自宅に帰る前にドピュッとやっていこうとしてるのか...いいぞぉ~(孤○のグルメ、井○頭五郎風で)

そんなこんなで、今回使ったホテルは五反田西口では定番になりつつあるエメラルド

風俗遊び人御用達の人気ホテルだ(たぶん)

写真 2015-02-06 18 58 33

203号室(使うのはベッドだけなのに、無駄に広い!)

120分5400円

部屋によって値段が違うのだが、人気のホテルなので利用するなら予約しておいた方がいいかも。
ピーク時だと、高い部屋しか空いてない場合もある。


部屋に入り、お店へ電話を掛けて部屋番号を伝える。

AVを見てくださいね!と言わんばかりにテレビに広告が出てるので、しばしAV鑑賞しながら女の子を待つ。

ホントにくだらない女子校生モノだったので、チンコがピクリともしなかったが、しっかりガマン汁は出てた。

まぁ、いい。

15分ほどだろうか。

コンコンと部屋をノックする音が。

ドアを開けると、男性が立っていた。

ドライバーさんだろうか。

その男性に精算を済ますと、入れ替わりで女性が入ってくるというシステムだ。

高身長でスラッとした美女...カッコイイと言った方が正しいだろうか。

590

脚長いっ!

ヒールを履いていると、美脚が更に目立つという訳だ。

コスチュームはこのお店のコンセプト通りの女子アナ風だ。

このスーツ姿は、どちらかというと民放より、N○Kの女子アナと言った感じか。

もちろん俺の大好きなパンストは標準装備。

こちらの方が、先ほどのAVよりよっぽど興奮するわぃ。

01

スーツにパンストという最高の武装をしてきたまゆちゃん。

「よろしくお願いします~」と非常に愛想の良い女の子だ。

差し上げたお茶を嬉しそうに手に取る可愛らしい性格。

そう、俺のプロファイリングはすでに始まっている。

やはりこのスーツというコスチュームには大変スケベな魔法がかかっているんだね(かかってない)

そして彼女のスカートから時折見えるパンチラが気になって仕方ない。

シャワーへ一緒に入るのだが(あれ、これちょっと前の記事でも書いたかな)、俺は対面しないシステムを比較的好んで使うので、一緒にシャワーに入るという行動が若干気まずいのだ。

まず第一に、パンツを脱いだ時点ですでにチンコがビンビンに勃ってるなんてのはおかしいだろう、と。

そんなもんは発情してる犬か、俺か。という話だ。

で、お互い全裸になると、彼女の短く刈り込まれたマン毛が見えた。

「あっ!まゆちゃん!もう一度上着だけ着直してくれる?もちろん、下はスッポンポンで」とはさすがに面倒なので言わなかったが、それくらいイヤラシイ気持ちにさせてくれる(俺の勝手な妄想だけど)

で、シャワーに入り、ベッドIN。

【キス】

彼女を仰向けに寝かせ、俺が上から覆いかぶさるように彼女の首筋へ。

いきなり唇ではないところがポイントね。

首筋に軽くリップすると、「ハァハァ...」と呼吸が荒くなっていく。

そのタイミングで、彼女の唇に俺の唇を重ねていく。

上唇、下唇とお互いに吸い合う。

彼女の後頭部を手のひらで抱え込むように濃厚なキスをする。

彼女も俺のカラダをギュッと掴み返す。

あら?この感じは恋人同士のアレかえ?(違います)

舌をクルンクルン絡ませたり、吸いあったり。

【愛撫】

そのまま再度、首筋、耳元をリップし、徐々に胸元まで。

ゆっくり押し込むようにおっぱいを揉む。

おっぱいをムギュっと掴み、乳首部分を舌で弾くと「あんっ、あっ、ああっ!」と声が漏れ出す。

あまり突起的な乳首ではなく、どちらかというと小さめの乳首だが、この硬直した乳首を見ればカラダは感じてしまっていると理解しても良いだろう。

「まゆちゃん...乳首がすごく硬くなってるよ...わかる?」

「...恥ずかしい..」

無駄に年を重ねると、これまた無駄に言葉責めをしたくなってくるので困ったもんだ。

で、左右の乳首をペルペルと味わう。

舌先で弾き舐めが効果的だ。

【マンコ】

短く刈り込まれたマン毛を舐めるように...(ここでの行為をこれ以上細かい描写を書くと本当に読む人がいなくなると思うので、省く)、マンコを凝視。

非常に綺麗な割れ目をしている。

ビラなし、クリは小さめの仮性。

現段階では溢れ出たマン汁は確認出来ない...が、この割れ目を広げてみると...

「ま・ゆ・ち・ぃ・や・ん!(歯を噛み締めながら)、オマンコがビチョビチョになってるよ...」

「えっ、えっ?」

「自分の指で触ってごらん」

「...うわっ、わぁ...すごい濡れてる...あれ?あれ?」

「このヌルヌルは俺の唾液じゃないからねぇ」

そんなマン汁を指先でマンコ全体に撫で回すように塗る。

割れ目がヒクヒクし始める。

「それでは頂きます」と言いながら、クリから舌先でゆっくりと旋回舐め。

「あぁ...」と声を漏らすと、腰をビクンッと仰け反らす。

女性によってはクリが敏感すぎて、痛みを感じてしまうこともあるので、リアクションがいいからと言って強めたりしてはいけないのだ(誰だよ)

慎重に反応を確認しながら責めていく。

舌の腹の部分と舌先とを使い分けた舌秘技「虹色ペロペーロ」を発動(表現が子供)

舌の腹でクリを旋回舐めし、舌先はマンコを触れるというシ○ネル・タッパーもびっくりの秘技だ(誰?)

※シ○ネル・タッパーを知らない人はこちらを参考(知ってる人の方がすくなくね?)

濡れ濡れのマンコを舌全体で舐め尽くすかのようにペロペロ。

「あぁ~...すごいっ...気持ちぃぃ...」

あのぉ、まゆちゃん、リアクションが生々しいんだけど(嬉しい)

攻略ポイントは、舌先を使いゆっくりとマンコ全体を旋回舐め(虹色ペロペーロじゃないんかいっ!)

―攻守交代―

【リップ】

俺は彼女は責め向きなんじゃないかと感じていたのだが、やはり俺が受身になった瞬間、それは確信へ変わった。

だからと言って彼女がSだとかそんなレベルの話じゃなくて。

上に覆いかぶさってからが非常に積極的なのだ。

で、再度濃厚なキスをした後、乳首を舐めてくれる。

髪の毛をかき分けてペルペルと乳首を舐める姿がスケベでいいじゃないのぉ。

乳首を舐められている間も、彼女のおっぱいやら、背中、肩口あたりをサワサワと触れるとビクンッと反応するあたりがクセになる。

【フェラ】

うむ、これだけは言っておこう。

まゆちゃんのおしゃぶりは、非常に気持ちいい(というか、俺のチンコがそう感じるのか知らんが)

歯を立てない見事なストロークで、非常にいい塩梅の摩擦を竿全体に生み出す。

このストロークによって、亀頭のでっぱりが非常に高い摩擦力を得る。

これは意外に出来そうで出来ない高等技術であり、口頭技術だ(うるさいよ)

もちろん金玉もしっかりレルンレルンしてくれる。

たぶん、彼女のおしゃぶりスキルは天性のセンスだと思う。

【69】

彼女の長い脚を効果的に味わえるのが69。

俺の頭上をまたがった際の、腰元から膝のラインが非常に綺麗で妙に興奮する。

恐らくチンコを舐めて更に濡れたであろうマンコは相変わらずズブ濡れ状態なので、舌で拭き拭きしようと思ったら余計ビチョビチョになった話とか...書かなくていいよね。

特にクリを舐めた際に「あんっ、いやんっ、あっ!あぁ~」っという声に合わせてアナルがヒクヒクする。

なんてスケベなんだ...(しみじみ)

【フィニッシュ】

騎素→正素

ゆっくりと俺の上にまたがり、トロマンに俺のチンコを擦りつける。

彼女の手のひらとトロマンにビンビン棒が挟まれる。

チンコに割れ目を押し付けるようにグラインド。

「あぁ~、すごいぃ~!」と俺(俺っ!?)

事故りそうなスケベな光景に思わず声出ちゃったよね。

「あんっ、あっ、あんあん..」

「まゆちゃん、当たってる?」

「あんっ、あんっ!当たってるぅううう」

ペチョペチョと擦れてスケベな音が室内に響く。

下からおっぱいを揉んだり、抱きしめてキスしたり。

体位を切り替え、長い脚を抱えてチンコの裏面がクリを摩擦するようにグラインド。

パンパンパンと腰を激しめに振り、おっぱいの揺れを楽しむ。

「あぁ~、やばいなぁ~まゆちゃん。そろそろ出ちゃいそうだわぁ~」

その時、彼女が「あぁ~、あっ、あっ!おっぱいにかけてぇ~」なんてとんでもない事を言い出す(スケベは嬉しい)

「じゃぁ、行きますよ~」

どぴゅぴゅぴゅ~。

しっかりとおっぱいにかけましたよ(久しぶりだな、おっぱいに出すの)

たまに言われるのいいね「おっぱいにかけて~」

03

◆総評◆
こちらのお店のHPの写真は、俺のような妄想を多用する男にとっては大変に欲情させるイメージなので、困ったもんである(嬉しい)。冷静な判断が鈍る(惚れたらすぐ鈍るけど)
今回のまゆちゃん、おっとりとした性格と美脚で楽しませて頂いた(あとスーツとパンストも)。彼女はいわゆる絶叫系の性獣タイプではないのだが、俺の直感だと受身好きの男性(ドMとかではなく)には非常に向いているかも知れない。仰向けになってとにかくご奉仕して欲しい、そんな男性には最適だろう。
ちなみに、こちらのお店は出張族からのコールが多いと女の子から聞いた。もちろん、俺のような射精族(どういう族?)からの熱いコールも多数あるとの事だ。出張先にこんなお店を見つけたらたまらんねぇ。

593

濃密度star_icon4(五段階評価)

ゆったりと遊ぶ大人な男性にはもってこいの女性だと思うよ、まゆちゃん。おしゃぶり最高!



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【鶯谷:デリヘル】「タイガール」あき

【鶯谷:デリヘル】「タイガール」あき

 11


オフィシャルHPはこちら

さわでぃかっ(ぷ)!(男性口調で)

い、いよいよ、俺が温めに温めていたお店へ...震えで失禁しそうになる(ちょっと出てる)

それは1月末の寒さではなく、興奮から来る武者震い。

俺が若かりし頃、伝説のナックムエ!(ムエタイ戦士)「「ディーゼルノイ・チョータナスカン」に憧れ、ラクチャート・ソーパサドポンの試合で興奮し、チャモアペット・チョーチャモアンで昇天した...マイペンライッ!

ムエタイに興味のない人には全くもって意味のわからない文脈だという事はわかっている。

分かっちゃいるけど、書きたいことだけを書く。

俺が生粋のタイ好きの人間(外国人とドスケベ全般好き)

まぁ、実際にタイの女性と接したことのない方も多いだろう。

俺が思うタイ人の良さというのは、とにかく陽気で男性をたてる(チンコも)。いわゆる大和撫子系女子が多いと言う事と、何よりもサービスが全力(一生懸命)だと言うこと。

仏教国というのも関係してるのかね...微笑みの国!!

見た目は派手であっても、気遣いの出来る女性が多いのよね(俺の知る限り)
 
...股間のダイナモが火を吹く!

昔、お付き合いしたプーケット在住のガンちゃん、元気にしてるかなぁ(しみじみ)

さて、そんなこんなで、今回のお店は鶯谷タイガール

俺の親愛なる読者Yさん(メアドの頭文字が)という方が、実際にこちらのお店で遊んだ際の数人のレポートリストを送ってくれたので、ある程度の予習は出来ていた。

Yさん、親愛なるレポートありがとうございます!

HPを見ると白を基調とした爽やかなページ。

絶妙に顔のボカシが薄い写真というのも素晴らしい。

タイの女の子、やっぱり可愛いなぁ...。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:結構長く日本にいると言っていたが、キャリアはどれくらいだろうか?気持ちが浮かれてて肝心な事聞いてないわ。それなりにはあるんじゃないかなと思う。
 
日本語レベル:非常に高い...というか、ほぼ普通に会話が出来る。とにかく会話の際に笑顔を絶やさないのは俺が好きなタイ人そのもの。
 
年齢:オフィシャルでは29歳。実際はそんなもんじゃないだろうか。ちょっと無邪気で子供っぽい部分も残しているので、あきちゃんはそういうところも可愛いのよね。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは87cmのCカップ。カップで考えればそんなもんか。感度のいいよく勃起する乳首だ。
 
ボディー:全体にスレンダーボディだが、ケツがプリッとラテン仕様。これが非常にエロい。
 
陰毛:上部にチョロっと生えている。パイパンじゃなくて良かった!少しでもマン毛が味わえた...(冷や汗かきながら)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------- 
今回はエリア限定割引価格適用で90分21000円でがっぷりよつ。

※エリア限定割引価格適用
⇒鶯谷駅周辺もしくは台東区内のホテルやご自宅でご利用、または上野・湯島・日暮里・西日暮里の各駅周辺ホテルまでお越しくださるお客様は、各コース共に2,000円お値引き!

まぁ、簡単に言うと鶯谷、上野あたりのホテルで遊ぶのが一番お得と言う訳だ。

ホテル代別途。


鶯谷の南口から左手に下っていくと、ちょいと界隈では有名な焼き鳥屋がある。

そこで知人と焼き鳥を食べた後、ホテルへ向かった。

で、今回入ったホテルは、ホテルサンノウ(SANNOU)

まぁ、有名なホテルだわね。

写真 2015-01-28 17 28 53

401号室

4600円/3H

ホテルへ入り、まずはお店へ部屋番号を伝える電話を掛ける。

「それでは一度お部屋の方へ確認のお電話を入れさせていただきますので、少々お待ちください」と、どこぞのカスタマーセンターよりも丁寧な電話対応がすっばらしいという事はこのお店で遊んだ方なら誰でも感じられると思う。

一度電話を切る。

数秒後に部屋の固定電話がなったので取る。

ホテルの受付女性が「お電話お繋ぎ致します」と言うと、お店の方が「ありがとうございます。ご確認が出来ましたので、女性到着までお待ちください」と。

で、今回は久しぶりにタイ人女性と接すると言うことなので、俺も真剣さが違う。

パンツをずり下ろし、洗面台の鏡の前でチンコを勃起させ、上下にピクピクさせて反動率を確認する。

今日も硬さ、角度共に完璧に1軍仕様に仕上がっている(長さ、太さは2軍レベル)

まぁ、いい。

で、10分もしないくらいでコンコンとドアをノックする音。

ドアを開けると、あきちゃん登場。

「サワディカッ~」と手を合掌しながらのご挨拶。

この感じ、この感じね。

やっべ!やっべ~よ、おっかさん!!すごい小顔で髪の毛サラサラで、脚の長いスタイル抜群のあきちゃん!!

「きょうはありがとございます~。あきです~、よろしくおねがいします」

日本語が非常に達者な女の子。

出会ってすぐ彼女の陽気さと笑顔にやられた...惚れそう(はいはい)

彼女に精算を済ませると、すぐにお風呂のお湯を溜めに行くあきちゃん。

浴室から出てくるなり、俺のカラダに抱きついてくる。

そこから濃厚なディープキス。

【キス】

俺の首に手を回し、見つめ合ったのちチュッチュと何回か軽くキスをした後、お互いの唇を絡めるようなキス。舌もレロンレロン絡み合う。

言うまでもないが、最高潮に勃起

この気分を味わえただけでも満足と言っても過言ではあるまい。

お互いのカラダをまさぐり合い、抱きついたまま倒れるようにベッドへ。

そこでしばらく唇を奪い合う。

いきなり濃厚過ぎる...恐るべしタイガール。

【マッサージ(開戦前)】

ある意味で一戦終えたような勢いだが、まだまだサービスはこれから。

服のままだが「マッサージしますね~、うつぶせにねてくださ~い」と。

こんなサービスは通常の風俗では少ないと思う。

うつ伏せに寝て、肩から背中、腰まで結構本格的にほぐしてもらう。

途中、チンコをモゾモゾ触られ、「こっちのマッサージはあとでね」と言いながら再度俺に抱きついてくる。

これこれ、この密着度の高さもタイ人特有の人懐っこさなのだろう。

これが味わいたかったのよね...たまらん。

で、もう俺の精神的、肉体的ムラムラが全開になり白目を剥きそうになった頃、「シャワーにいきましょ」と。

俺がシャツを脱ぐと、すぐに手に取ってたたんでくれる。

えーっと...タイ人と結婚するにはどういう手続きがいるんでしょうか?...そんな気分にさせられる。

タイに永住してしまう日本人男性の気持ちがわかる(しみじみ)

俺が全裸になると、あきちゃんが脱ぎ出す。

「おっぱいちいさいんです、ごめんなさい」だって。

いやいや、綺麗なおっぱいだし、俺はおっぱいで判断しないから大丈夫よん。

っていうか、ケツとかクイッと上がってて流石のスタイル。

スタイルは本当に抜群だと思う。

褒めすぎじゃね?という方もいるだろう。

だが、褒めるべき事はこんなもんじゃない。これでも抑えてるくらいだ。

それくらい素敵なのよ(個人的な主観入りすぎ)

シャワーに入り、チンコを洗ってもらったのち、彼女が座り込んでチンコをしゃぶり始める。

【フェラ】

冷えたチンポを温かいお口に入れてもらうと本当に気持ちがいい。

ゆっくりとストローク。

特段すごいテクニックがあるとかそういうわけではないが、俺は気持ちの部分を優先するので彼女がしてくれるサービスに関しては基本なんでも気持ちが入ってしまうので良し!という風俗レポートにはあるまじき行為!(知らんっ)

じゅぽじゅぽっとしゃぶってもらったのち、浴槽に一緒に浸かる。

そこでもギュッと抱きついて濃厚なキス。

色んな意味でのぼせそうなので、彼女のスベスベの肌を味わったのちベッドへ。

【愛撫】

仰向けにあきちゃんを寝かせる。

再度キス(今日だけでもうどれくらいの時間キスしたんだろう)、で、タオルを取っておっぱい周辺をサワサワする。

「ハァハァ...」と呼吸を荒くしながら、カラダをヒクヒクさせる。

ドスケベなリアクションだ。

ここからは俺のソフトでねっとりした責めが試される。

乳首周辺をサワサワと指でなぞり、舌先でチロチロと乳頭部分を舐めると「あっは~ん」と。

乳輪から徐々に乳首に流れていくような旋回舐め。

グリングリンを舌先と舌腹を使い分けて責めると「あぁ~んっ!あっ!ぁああああ~」と声が大きくなる。

乳首もしっかりビンビンに勃起するタイ式で。

勃起した乳首を甘噛みすると、「やっぱり日本人の技はすごいわぁ~」(んなわきゃない)と言わんばかりに「それぇええ~きもちィィ~」とスケベな感じ方。

【マンコ】

クリ小さめのビラなし美マン。

腰骨あたりをリップしたのち、割れ目に舌を這わせる。

...ヌメリ。

「あらら?ちょ、ちょっとあきちゃん!なんかオマンコからヌルヌルしてるの出てるじゃないのぉおおおおお~!」(毎度同じリアクション)

注:マイペンライ=「気にしない」とか「大丈夫」とか「どういたしまして」とかで使われる非常に便利な言葉。

「お兄さんのせい!いやっ、恥ずかしいそういうの!」とビンビンな返しをしてくれるあきちゃん。

「オマンコマイペンライよ、マイペンライッ!」と豪快に間違ったタイ語を駆使しながら舐める(ある意味で正解なのだが)

クリをゆっくりと旋回舐めしていくと、舌にヌルヌルした感覚がどんどん増していく。

あきちゃんのマン汁がじわじわと垂れてくる。

俺の頭部を押さえつけるように腰を振りだす。

「あきちゃん...欲しかったんだね」(たぶん違う)

「あぁ~すごいすごい!あぁああああああ~!!イっちゃいそぉおおおお~」

どんなリアクションをされても動じず、ただ黙々とマンコを舐め上げる。

これぞ「プロフェッショナル~クンニの流儀~」

まぁ、いい。

彼女が最も好んだ俺の舌技は、クリを横に弾く舐め方。

このリアクションが一番良かった。

―攻守交代―

【リップ】

「今度はあきちゃん責めて」と言うと、嬉しそうな顔をする。

「あきちゃん、オマンコべちょべちょだったねぇ」というと本気で照れる。

これまた、たまらん。

俺の上に覆いかぶさり、乳首をリップされながら...

ドスケベな気分にさせてくれる匂い。

柔らかい髪の毛。

スベスベの肌。

なんという至福の時間。

ペルペルと左右の乳首を舐めてもらい、合間にキスが入る。

あきちゃんはキス好きなのかしら。

乳首を舐めながら金玉をモサモサと触り始める。

俺のチンコからガマン汁が漏れ出す。

明らかに基準値を超えた漏れ方だ。

【フェラ】

乳首から腹部、太もも、鼠径部とかなり広範囲のリップをしてもらった後、チンコの裏スジをチロチロされる。

ガマン汁もペロッと舐めてくれる。

そのままゆっくりと口に頬張り、全体的にゆっくりめのストローク。

激しく早いストロークより、スローの方が個人的に好き。

しゃぶってる顔を見てたらオマンコを舐めたくなるのは世の常。

ある程度しゃぶってもらった後「あきちゃん、69しよ」と。

【69】

綺麗なアナルで、クリを優しく弾く度にアナルがヒクヒクと動く。

なんてドスケベなアナルなんだ...(普通だと思う)

あきちゃんのマンコ全体を指でゆっくりなめすと、どんどん濡れ出す。

濡れたがりのオマンコ。

割れ目に舌を這わすと「あぁ~」と言いながら、チンコをしゃぶるのをやめて倒れ込んでしまう。

あきちゃんったら、素直で可愛いねぇ

【フィニッシュ】

騎→正

69の後、再度ギュッと抱きしめ合う。

なんだろうね、この恋人感覚。

すごい楽しい時間...癒されてるよ、俺。

あきちゃんに上に乗ってもらい、ホットなトロマンにチンコが擦られる。

眉間にシワを寄せて気持ちよさそうな顔をするあきちゃん。

ゆっくりと腰を前後、上下に動かすと「あんっ!あんっ!」っと喘ぎはじめたので、揺れるおっぱいを揉んだりと。

ペチョンペチョンとスケベな摩擦音が部屋に響き渡る。

顔を見てたらあきちゃんが愛おしくなり、俺から彼女を引き寄せギュッと抱きしめる。

そして、体位を変え、もう一度キスから乳首を舐めたり。

あきちゃんの股間部と俺の股間部がぶつかる。

温かい...。

音がするほど濡れているオマンコがスケベ過ぎて、精神的に発狂しそうになる(そんなに!?)

彼女の両脚を抱えるようにしてゆっくりとグラインド。

「あぁあああああ~!キモチィィ~!!」

枕をギュッと握る手が本気を体現している。

次に両脚を大きく広げ、べちょべちょのオマンコを鑑賞しながら。

あきちゃんと出会ってからずっと興奮しっぱなしだったので、いつでも発射出来る状態をずっと保っていた。

「あ~ん、イっちゃうイっちゃうイっちゃう!」

最後に高速で腰を振るとあきちゃんも大絶叫。

どびゅびゅびゅーっ!

【マッサージ(終戦後)】

射精したチンコを拭き拭きしてもらった後、タイ式マッサージをしてくれるとの事だったので甘えてみた。

あきちゃんも疲れてるだろうに...と思いきや、常に笑顔で「だいじょうぶ、マイペンライよ」と言ってくれるあきちゃん。

本当に優しいのね。

古式マッサージなのでストレッチ系がメインなのだが、ボキボキとガッツリやってもらった。

「もう一回?」と言われたが、最高に気持ちよく発射できたので、今日は会心の一撃のみで大満足(そもそも回数派じゃないんでね)

タイガール...注視しておかねばならないお店だ(個人的に)

さわでぃかっ(ぷ)!(男性口調で)

◆総評◆

誰がなんと言おうと俺はタイ人の性格が大好きだ。それを改めて思い出させてくれたのがあきちゃん。男を立ててくれる(チンコも)というのは嬉しいもんでね。ただこちらもそれを偉そうに受けるつもりもなくて、より優しく接したくなってしまうわけなのね(完全に惚れてる)。おっとり癒し系キャラだが、ベッドでは積極的なドスケベ女性に変わるそんなあきちゃんは、ぜひもう一度会いたくなる女性。お店の対応も非常にいいから、わからないことがあれば丁寧に教えてくれると思う。あきちゃんにも会いたい反面、他の女の子も気になるなぁ...。他の子のレポートお待ちしております!俺がここまで楽しかった楽しかったと言う理由は、タイ人女性特有のホスピタリティ精神がそうさせてくれるんだよ、きっとね。

濃密度e6e6da43(五段階評価)

あきちゃん...本当に楽しい時間だったなぁ(しみじみ)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【大久保・新大久保:デリヘル】「風俗の面接」Hさん(仮)

【大久保・新大久保:デリヘル】「風俗の面接」Hさん(仮)

image

写真 2015-01-13 16 40 52

オフィシャルHPはこちら


まずは自分自身で絵の下手さに驚いた!!

Hさんの顔を想像して書いても、俺の右手が自慰行為の時のようなイメージ通りに動かない。

2パターン書いたんだが、もはやただのホラーだ。

写真 2015-01-13 16 34 41

お顔に関しては、俺の絵をまったく参考にしないで頂きたい。

俺の心の闇が絵に現れている!

今回のお店は、前回書いた時に新しい風俗のカタチとして紹介し、興味を持っていただいた何人かの読者の方も実際に遊びに行って頂いたというコメントも頂いたのだが、俺自身が今一度確かめたい部分もあったので、再訪。

何を確かめたかったと言うと、再度遊びに行った時に果たして新人素人奥さんと遊べるのか?という事だ。

まぁ、何かしらの運営ロジックがあるとは思うし、ひとりに何回か面接をさせるというのも、新人面接という理屈的には間違ってはいないわけだが、やはり新鮮な果実に越したことはない。

人妻風俗店の醍醐味は人によって色々あると思うわけだが、個人的な感想を言わせてもらうと、仕事きっちりより、素人色の強いあたふた奥さんの方が好みである。

そんな奥さんをトロトロにさせる過程が面白いわけでね。

本物のドスケベがどういうものかを身を持って体感して頂くわけだ。

まさに今回はそんなガチ素人奥さんをトロットロにしたレポートになっている。

ウブな奥さん好きな読者の方が、この記事を読んだあとにガマン汁がちょろっと垂れる仕上がりになるくらいなら俺のミッションはコンプリートだ。

それでは行ってみよっ!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:求人雑誌をみて応募したとの事。風俗でのプレイがどういうものなのか、右も左もわからず手探り状態で今この面接、講習に至るという究極の設定。
 
年齢:面接時には34歳と言っていた。面接なので嘘は付く余裕はないだろう。名前だって本名だからね。
 
バスト:天然乳。78cmのBカップと言っていたが、もうちょっとあると思うな。綺麗な乳輪、乳首をしている。
 
ボディー:145cmと小柄で可愛いキャラなので、抱きついた時の心地よさ、フィット感がすごくいい。
 
陰毛:もちろん素人奥さんなのでマン毛は天然のフッサフサ。大興奮しちゃったよ。食いたい!(こらこら)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
----------------------------------------------------------------- 
 
今回は人妻セクハラ面接コース80分12800円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

60分で遊ばれる方はこの割引9000円(入会金・指名料込み)で遊べるんだよ!

※ホテル代、交通費別途。

初々しい人の妻を9000円でセクシャル面接し放題。 

よく聞いてくださいよ、はっきり言って無理してます。限界まで頑張りました!新人だから出来るこのお値段っ!(高○社長風で) 



なにはともあれ、お店へ電話をするとホテルに入ってから再度お電話くださいとのことなので、前回と同じホテルへ入る。

電話は非常に紳士的な対応なのでご安心されたし。

ホテルフォーラム

ちなみに、このホテルは珍しく従業員さんがすごくフレンドリー。

写真 2015-01-09 13 54 55

503号室

2H3800円 24H利用可

帰りは自動精算機で。

写真 2015-01-09 13 55 05

ホテルへ入り、空調良しっ!照明良しっ!勃起良しっ!(どうして部屋に入るなり勃っているんだよ)

お店へ部屋番号を伝えた後、KSB(空調、照明、勃起)チェックを終える。

シャワー等は浴びずに、女性が来るのを待つだけだ。

このお店に関しては、イメトレを忘れてはいけない。

今日の俺は面接官であり、講習員だ(想像するだけでも最低のドスケベ面接官だが、人柄は優しいよ)

部屋で待つこと10分くらいか。

コンコンとドアをノックする音。

ドアを開けると、「あっ、は、はじめまして...」といきなりのど素人カウンターパンチを喰らう。

おいおいっ!ちょっと待ってよ、この雰囲気は今回も完全にガチの素人奥さんじゃねーかっ!(出○哲朗風で)

「あっ、どうぞどうぞ。中に入ってください」と面接官らしい大根芝居。

「ラブホテルとかホントに久しぶりで...」

んもー!それ以上素人っぽいこと言うと射精しちゃうからやめてっ!(しないだろ)

とりあえず気持ちを落ち着かせて、彼女をソファーに座らせる。

「改めてはじめまして、よろしくお願いします」

「あっ、よろしくお願いします...緊張しちゃいます...」

「面接表はお持ちですか?」

バッグの中をゴソゴソと探し、面接表を取り出すHさん。

【面接】

「では、いきなりですが面接を開始しますね」

名前から身長体重、どの求人広告媒体をみたのか、風俗経験、希望の勤務時間まで細かく聞く。

可能プレイあたりを聞けば、その女性が本当に業界経験者か否かを判別するのが容易だ。

結論から言うと、Hさんは完全なるシロ!つまり業界未経験者だ(と思う、絶対)

ポイントとしては全身リップを知らない、AFを知らない、素股はやり方は分からないが事前に言葉だけ調べたと言っていた。

もうこの時点で8割合格だ。

諸々質問を終え、いよいよドスケベタイム(もちろん面接中にセクハラするも良し)

「それではHさん、下着になってみましょうか?」

「えっと...今で...すよね、ここで」

「はい。人前で脱ぐのは久しぶりですか?」

「あの...知らない男性の前で下着になるのは初めてなので...」と言いながら全力で照れている。

「あぁ~、パンティもスケベですね~」(普通のフルバックだったけど、それこそが実に生々しい)

「じゃぁ、ブラジャーも外しちゃいましょうか」

「えーっ!恥ずかしいんですけど。あの...部屋が明るくて...」

「これからお客さんと接していく上で、どんな状況下でも脱ぐことになります。そのための訓練だと思ってください」と、優しくそれらしい御託を並べる。

「...はい。胸が全然ないんですけど...」

ブラジャーを取っても、手で隠しているHさん。

穢れのない綺麗な乳首。

これだ、これこそがリアル素人奥さんのリアクションだ...ガクッ(ガマン汁を出しながら膝から崩れ落ちる)

もはや俺のチンコは勃起という言葉では表せないほどビンビンになっている。

まさに、超怒硬直砲(おちんちん)

まぁ、いい。

「では、パンティーを脱いでみてください」

「うぅ~、ホントですかっ?恥ずかしぃぃぃ~」

スラリとパンティーが太ももをすり落ちる。

フッサフサのマン毛が現れる。

し、素人奥さんのマ、マン毛だよ、おっかさん!(唇を震わせどもりながら)

くるっと回ってもらい、全身を視姦。

もう、俺のパンツの中は赤ん坊の時以来というレベルでベッチャベチャだ。

「では早速ですが、シャワーへ行きましょう」

面接官のクセにビンビンでガマン汁垂らしているのも照れるので、先にシャワーへ行ってお湯を出して準備をしてもらう。

シャワーを顔にかけないように手を添えながらの洗い方、気持ちいいチンポの洗い方、グリンス、うがい薬の使うタイミングを教え込む。

小柄なカラダで一生懸命洗ってくれる。

ごぉ~かぁ~...おっと、まだ早いか。

で、シャワーを浴びたあとは、ベッドへ。

【キス】

「Hさん、ここからはHさんの普段プライベートで行っている雰囲気を出して頂ければいいので、僕から責めさせて頂きますね」と、いいのか悪いのかわからない説明をしながら唇を重ねていく。

緊張気味に唇を重ねてくるHさん。

ギュッと頭を抱え込むと、次第に舌を突っ込んでくるHさん。

早くも俺の網に掛かったわけだ。

舌を絡ませあうと「ハフ~ン」と言いながら興奮していくのがわかる。

【愛撫】

首筋に舌を這わせ、耳元を軽く甘噛みする。

せっかくなので、本気で責めてみる

舌先が触れるか触れないかの絶妙なタッチで乳輪をチロチロする。

時々、間違ったかのように乳首を弾くと「はぁ...はぁ...」と、胸もとを赤らめながら息が漏れ出す。

乳頭を1mm単位で小刻みに動かす。

こんにちは、アダムよつ夫です。

で、じっくりと舌がツルくらいゆっくりと乳首を旋回舐めする。

「いやんっ!あぁ~...気持ちぃぃ...あぁ、恥ずかしい」

「Hさん...恥ずかしがる姿も素敵ですよ」と結婚詐欺師みたいな臭いセリフを平気で吐く俺(最低)

俺の二の腕を掴むHさんのグリップが非常に強くなっていく。

なぜなら、乳首を舐めながら太もも(大腿四頭筋)でゆっくりとマンコを圧迫しているのだ。

片方の乳首は指で弾き、もう一方は舐める。

どちらもお留守にしない。

乳首のフィニッシュブローは甘噛みだ。

カリカリ...「あ~ん!あぁ~、すごく気持ちぃぃ...です」

【マンコ】

深い茂みをかき分け、オマンコに軽く触れてみる。

「...Hさん?ちょっとHさん?」

「はいっ...はいっ!?」とびっくりしたようなリアクションをする。

「これ、この音聞いてください...ペチョペチョペチョ...なんですか、このHな音」

「いやぁ~だぁ~、えっ、えっ!そんなに濡れちゃってるんですか...いつもはそんなに...」

「嬉しいですねぇ。こういうオマンコ大好きです」

若干のビラあり。クリは仮性包茎。

とにかくオマンコが小さいのでキツキツ。

新鮮な赤貝そのもの。

ゆっくりとクリを乳首と同じ要領で舐めていく。

「あっ!いやん、いやぁああああ~!」

こんなの初めて~と言わんばかりに感じまくる。

そうだよ、Hさん。これがプロの舌使いなんだよ...(謙虚に心の中で)

ついさっき会ったばかりの男だというのに、オマンコを舐められたらビチョビチョになってしまう素人奥さん。

世の旦那さん達に問題提起しそうなドスケベな事象だ(どうでもいい)

だが、このように想像するだけでものすごく興奮するじゃないのっ!(俺だけ?)

指は入れず、クリを焦らすように舐めまわす。

カラダをクネクネさせながら、枕をギュッと掴み出し、鳴きまくるHさん。

「指を...指を中に入れて...下さい」

マンコ周辺をサワサワし、指は入れずに焦らす。

「指が欲しいの?...まだダメ」といいながら、クリを中心にマンコ全体を舐める。

「...はいっ、じゃぁ、俺からの責めは終わり」

「えっ!...こんな焦らされてモヤモヤした状態のままですか...?」

「はい、講習ですから」(遠い目できっぱりと)

―攻守交代―

【リップ】

「Hさん、全身リップってわからないと言ってましたよね?」

「はい...どういう意味なんですか?」

「簡単に言ってしまえば、男性のカラダを舐めるということなんですね~」と池○彰風で話ながら、首筋、乳首の舐め方を教える。

俺自身が教えながら「あっ!」と声が出てしまうほど、筋がいいHさん。

舌の使い方と吸い方を教えては感じて喜ぶ永久運動な俺。

まぁ、言っても乳首舐めなんてものは誰でもプライベートでやるもんだろうから、ある程度の筋は出来ているという話はさておき。

あとは、乳首だけではなく、腹部、脇腹、鼠蹊部も旋回舐めが気持ちいいという事も指導する。

「なるほどぉ」と非常に勉強熱心な女性だが男性によってはくすぐったがって苦手な人もいる、という事も説明。

「全然知らなかったです」という可エロい返答。

【フェラ】

「フェラに関しては、どうこういうものではないと思うので、普段通りやってみてください」と言いながら、Hさんが普段どんなしゃぶり方をするのか味あわせてもらう算段。

じゅぽじゅぽと亀頭を中心にしゃぶり始める。

なるほど、なるほど...やはり金玉は舐めたりしないんだな、と。

Hさん、焦らしと金玉舐めも覚えておきましょう。

舌先で金玉をチロチロ舐め、徐々に裏筋も舐めていく。その際、男性の目を見つめるのもいいでしょう。
いきなりしゃぶりつくよりも、スケベでいいと思います等いらん事を教え込む。


【69】

「69しましょう」と言うと、恥ずかしそうに俺の頭上をまたがるHさん。

「もう恥ずかしさもだいぶ...あぁ~あ、Hさん!マンコからスケベな汁が垂れちゃって、アナルがヌルヌルになってるじゃないのぉ~。ひどいなぁ、この濡れ方」とまさかの講習中に言葉責め。

「いやぁ~ん...だって気持ちよかったから...」

「チンコしゃぶってただけなのに濡れちゃったの?スケベだねぇ」(これも新人教育の一環)

ベールベルベル~とクリを舐めると、「じゅぽじゅぽ...あんっ、あんっ!あぁ~ん、だめぇ~」と言いながらうつ伏せに崩れるHさん。

スゲぇ、エロいんですけど。

【フィニッシュ】

騎素→正

「上に乗ったらHさんのマンコと手で俺のチンコをサンドするようにして前後に擦り付けるように腰を振るんです」とザックリと概要だけ説明。

なによりもHさん自身が気持ちよくなるようにチンコをハンドリングする事が大事です、とも伝えた。

このあたりで「もうこれ以上教える事はありません」とあっさり職務放棄。

「あぁ~Hさんのクリちゃんが当たって気持ちいい...」

Hさんも気持ちいいコツをつかんだのか積極的にグラインドし始める。

おっぱいを舐めながら、体位変更。

Hさんを仰向けに寝かせる。

亀頭裏でクリを刺激する。

かなり長いこと焦らしつつ。

すると、女性が焦らしの限界まで行くとどうなるかという症状が明確に現れた!

「ぁぁ...お願いします...これ以上焦らされると...欲しくなっ...いやっ、いやぁ~ぁぁああああ!!」

壊れた!

ドスケベチャクラ全開放!

Hさんの理性が崩壊したよ。

ニュルニュルしたオマンコも完全にダムが決壊したかのようにマン汁が溢れてる。

マンコも熱くなって、完全にトロマンへ変態しているじゃないのぉぉ!

前後に緩急つけたグラインドに大絶叫するHさん。

あんなに恥ずかしがっていたのに、ただのドスケベに変貌した!!(嬉しい)

あまりの絶叫ぶりに俺まで我慢できなくなる。

極め付けは、Hさんの「あぁー!イッちゃうイッちゃうイッちゃう!!」

これ以上の我慢は無用。

お腹にドブブブゥ~。

尋常じゃなく濃いザーメンが出た。

やばい!まだ2人しか遊んでないけど、このお店ハマるかも...。

写真 2015-01-13 16 40 52

◆総評◆

俺の場合、面接中に接触系のセクハラをする事はないのだが、面接後に服を脱ぎ始めるあたりからが一番楽しい時間。別に真剣に手順を教え込む必要もなさそうなんだが、イメクラ的な遊びとしてはそれくらいやる方がリアルで面白い。ただ、Hさんにはその初心者感を忘れて欲しく無いので、帰りに「今日教えた事は全て忘れて下さい」と身も蓋もない事をいう俺であった。是非ともあなた色に染めてくださいな。Hさん、性格良すぎます、はい。

写真 2015-01-13 16 34 41

濃密度star_icon5(五段階評価)

俺はもう一度Hさんと遊びたい!講習したいっ!(切実)。ドスケベチャクラを全開放してあるので、スケベに仕上がってるよ。


 ~読者様へ~
遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」もも

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」もも

200x40

img_2_1419505788_g3gShKtl

 オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


新年早々、鶯谷を代表する熟女ドスケベストライカーが多数在籍している花物語へお邪魔した。

こちらのお店は過去...2回遊んだ。

2人ともドスケベ果汁100%のモーレツな熟女だったなぁ(思い出しオナニーしながら亀頭を撫でてしみじみと)

新春とは言え、ここ鶯谷駅は北口駅前は一年を通して風俗客であろうドスケベメンズ達が多く見られる。

ローションやらの仕事用具が入っているであろう偽物のエルメスバッグを持った女性もチラホラ見受けられる。

いいねぇ、鶯谷北口の一体感。

おそらく目的が同じであろう人間が集まる駅というのは、山手線、いや私鉄を含めても数少ない貴重な駅だ。

「ドスケベパワースポット」とも呼ばれる所以である(知らないけど)

その中でもドスケベ磁場が別次元で強いと評判の花物語(俺がいい伝えてるんだけど)

2015y01m10d_143251831

白を基調としたこんな爽やかなHPからは想像も出来ないドスケベ濃厚なお店だから、中途半端な性欲ではダメ。

ここの女性たちは、俺ら男性陣の持っているスケベ汁を完全に奪い取っていく。

という事で、そろそろ本編入りますねー。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:なんやかんやで一年くらいと言っていた。過去にちょろっと経験はあるらしい。
こんな献身的なMの香りのする女性は久しぶり。
 
年齢:オフィシャルでは41歳。実際に話した雰囲気では、もうちょい上かな。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは88cmのDカップ。 カップで考えたらそれくらいか。乳首が感じやすいようで、ブルブルとカラダを痙攣させて感じまくる。
 
ボディー:いわゆるぽっちゃり系。ぽっちゃり系はぬいぐるみみたいに抱き心地がいい。
 
陰毛:パイパンだった。2015年の俺はパイパンにも慣れてきた(でもマン毛は生やしておいて欲しい)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
------------------------------------------------------ 

今回は120分コース30000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

ちなみにこちらのお店でまだ遊んだことの無い方限定だが、この割引を使うと内容がすごい!入会金、指名料、アナルファック込み込みで45分10000円!

この破格な料金、もはや暴力的ドスケベ料金!(どういう事?)

鶯谷駅の改札をSuicaでピッと通過したあとは、脇目を触れず一目散にホテルへ向かう(怖いよ)

で、今回使ったホテルは、2015年初めての鶯谷という事もあり、新年のご挨拶も兼ねて、
やはりピードア(ただの客として、俺が贔屓にしているだけなんだが)

S__4374552

102号室
 
Aタイプ4700円

ちなみに、一律2h3500円という選択も出来る。

部屋に入りお店へ部屋番号を伝えるため電話をすると、「お部屋の確認をさせて頂きます」ということで一旦電話を切る。

すぐにホテルの部屋電が鳴り「○○様、ありがとうございます。お部屋の確認が出来ましたのでシャワーを浴びてお待ち下さい。女性がお伺い致します」と相変わらず、こちらが恐縮してしまうほど毎度毎度丁寧な電話対応だ。

こういう対応はフツーに嬉しい(礼節大事)

でシャワーに入り、ボディソープを使い、チンポコとキンポコ、アナポコをしっかり洗う。

シャワーを出たら、歯磨きをする。

それら一連の行動が終わったくらいに部屋のインターフォンが鳴ったので10分前後くらいがシャワータイムか。

ドアを開けるとぽっちゃり体型のももさんがニコニコ全開の笑顔で立っていた。

img_4_1416388987_dSHDPeMm


あら、どちらかというと童顔の部類じゃないか?

なんと表現するのがいいのか...素朴な感じというか...小料理屋に嫁いでそうな女性(わかりにくい)  

むむむ、ドスケベオーラがすごい。 

まぁ、絶対スケベである事は違いないわけ。

なぜなら俺の網膜にあるドスケベスカウター(2015年版日本製)が桁外れの数値を叩き出している。

まぁ、いい。

「こんにちは~ももです。本日はよろしくお願いします~」 

で、ももさんったら、いきなり玄関先に座り込むと、俺の腰に巻いたタオルを剥ぎ取る。

もちろん俺の新春棒は、しゃぶられる準備万全なのでビンビンなのは言うまでもあるまい(なんで?)

【フェラ】

「失礼しますぅ~」と言いながらフル勃起したチンコをパクッと。

寒い日は特にお口の中にチンコを頬張られると、とにかく温かくて感度もアップするように感じる。

亀頭を中心にジュポジュポと。

金玉、裏筋もしっかりペルペルしてくれる献身的なフェラ。

俺の太ももに手をかけて、ディープにガッツリストローク。 

ジュポジュポジュポ。 

ももさんが床に膝をついているのが気の毒になってきたので、ほどよくして切り上げ部屋の中に入るよう勧める。


部屋に入り、ももさんが「すみませんがちょっとシャワー浴びてきてもよろしいでしょうか?」と言いながら服を脱ぎ出すと、ノーパンに網タイツという俺が大好きなスタイル。

いやっ!ちょ!ももさんっ!オマンコがタイツ越しに丸見えじゃないですか!ノーパンでここまできたんですか!?

「ぇぇ...そういうシステムというか...はい...」

このドスケベめっ!っと心の中でツイート(嬉しい)

【キス】

シャワーを浴びて戻ってきたももさん。

ベッドへ移行し、俺から「まずはももさんから責めてもらっていいですか?」と。

「あっ、はい、大丈夫ですよ。じゃぁ、よろしくお願いしますね」と常に謙虚。

優しいおっかさんって感じだ(多分、そんなに歳いってないけど)

俺のカラダに覆いかぶさり、唇を重ねてくる。

ちゅっちゅっというキスから始まり、次第に絡ませて舌を突っ込んでくるという流れ。

レルレルと舌を絡ませ合う。

ももさんの乳首、脇腹あたりをサワサワを触ると、ビクンビクンっと震える。

感度高め。

この時点でスケベと確信した。

【リップ】

息を荒くして、俺の耳から首筋まで「ンハァ~ンハァ~」言いながらべろんべろん舐め回してくる。

乳首へと移行し、ちゅちゅっと両サイドの乳首を吸われ、舐められる。

乳首を丁寧に責めてもらった後、リップは脚にも及んだ。

俺の足の指もしっかりしゃぶってくれる丁寧なサービス。

足の指までしゃぶられるのは久しぶりの感覚なので、思わずゾクゾクッと感じてしまう。

で、今度は金玉をサワサワと触り始める。

【フェラ】

先ほど玄関先でおしゃぶりしてもらったもんだから、我慢汁は十分出てる。

そんな我慢汁を吸い取るようにチュるっと口先ですすり、ゆっくりと頬張っていく。

先ほどと同じように、緩急つけたストロークをジュポジュポッと。

乳首をコリコリされながらしゃぶられるという俺にとっては最強のコンボ技。

亀頭周りをペルペルした舐め方も気持ちいい。

文字に起こすとわかりにくいと思うが、ももさんのここまでの責めは、相当な時間をかけてリップしてもらった。

時間がいっぱいあると、こんなにも余裕を持って責めてもらえるんだなと改めて思った。

ー攻守交代ー

【愛撫】

さて、と...(彼女の全身を眺めてどういう流れで責めていこうか思案しながら)

このカラダの攻略はズバリ乳首だろう。

俺がリップされている時に、俺の指先が軽く彼女の乳首に触れた際のビクンッっというリアクションを俺は忘れてはいない。

再度キスから入り、うっすらと汗ばんだ首筋をリップすると「あぁっ、いやっ!ああっ!」といきなりのリアクション。

首筋あたりは軽くで済ませ、乳首へ。

まずは乳輪周りを軽くした先でチロチロと舐めていく。

キュキュっと乳輪が縮こまり、乳首がピーンっと勃起し始める。

わかりやすい乳首だ。

そんな乳首を軽くペルッと弾くと、まさに全身を痙攣させるかのようにビクンビクンっと感じ始めるももさん。
 
少し小さめの乳首なので、甘噛みよりは旋回舐めが最も効果的...というか、旋回舐めが一番感じまくる。

「それぇ~、それぇ~気持E~っ!!」

舐めてる俺の頭が振られ、脳震盪を起こしそうなほどビクビク動く(いや、ホントに、大げさではなく)

これ以上舐め続けると危険と判断し、下半身へ。

【マンコ】

毛の一本もないツルツルのマンコ。

若干のビラと、特筆すべきはそのクリの大きさ

完全に勃起しまくっているためか(通常時も含めてか)小指の第一関節くらいはあるだろうか。 

包皮がズルむけて、デカクリへとトランスフォームしている。

「あらら~、ももさん、これどうなってんのよ。チンコみたいに勃起してるじゃないの!いやらしいクリちゃんねぇ~」

マンコ入口も興奮からか赤黒い感じで充血しまくっている。

久しぶりにこの手のドスケベ充血マンコを見た。 

もちろん、マンコからスケベなヌルヌルジュースがアナルまで垂れ落ちている。

こんな下品なマンコたぁ、 新年から大吉のおみくじを引いた気分だぜぇぇ~。

お仕置きをしなければいけないので、ズル剥けデカクリを摘み、軽くシゴく。

「ぁあああああああ!!」...絶叫。

なんとなくデカクリは感度が悪いような感じがするが、ももさんに関してはその心配は無用のようだ。

今月は早くも2本目という異例のペースでのチンポしゃぶりかっ!とか思いつつ、興奮しながらデカクリを舐める。(プレイ中に色々考えすぎ!)

彼女は基本的に性感帯と呼ばれる部位が多くあるので、どこをいじっても感じてしまうようだが、マンコに関して言えば、クリを旋回舐めして、徐々に円を大きくし、マンコ全体を舐めるととんでもなく淫乱な感じ方をする。

デカクリだからといって力を込めて舐めるのは子供のする事っ!

あくまでも優しく、じっくりと、だ。 


【フィニッシュ】

騎→正

俺の上に覆いかぶさって、キスをしながら自らのマンコに俺の痴棒を擦りつける。

もちろんローションなんて子供のおもちゃみたいなものは使わなくても、ももさんのマンコはしっかりとベッチョべチョだ。

前後左右に積極的なグラインド。

大きなケツに俺が下から腰を振ると、パーンッ!パンパンパン!!と小気味の良い音がする。

「あぁ~!気持ちぃぃいいいい~!」

強引な体勢からおっぱいを吸うと、やはりカラダをブルブルと痙攣させて感じまくる。

楽しい!
続けて...パーン!パンパンパンッ!(それっ)パンパンパンッ!(それっ)パンパンパンパンパンパンパン!!!(そいやー)と、秘技「腰振り江戸っ子三三七拍子」を出す。(バカバカしい)

で、体位を切り替え、彼女を仰向けに寝かせる。

再度、乳首を責めて大絶叫&ブルブル痙攣を楽しむ。

何度でもブルブルする。

もはや止まることを知らないドスケベマンコから湧き出るマン汁をクリと俺のチンコに塗りたくる。

ニュルニュルのオマンコが最強にエロい。

再度、江戸っ子三三  .....緩急つけたグラインドをするも、マン汁でこんなヌルヌル状態、ガマンできるわけあるまい。

ももすわぁ~ん!もう我慢できないんでイっちゃいますよぉおおおお!!

ドビュッ!ドビュビュー(会心の一撃風で)

【マッサージ】

激烈に発射をしたため、全身に若干の疲労感が否めない。

一旦リセットするため、ももさんと一緒にシャワーへ入る。

時間はまだまだたっぷりある。

「ももさぁ~ん(甘えた声で)、マッサージとかお願いしてもいいですかぁ?全然ゆるゆるのやつでいいんですけど...」

「もちろん、いいですよ!全然全然、喜んでやりますよ~」 

あぁ、なんていい人。

あれだけアヘアヘしたら若干疲れちゃっただろうに...。

で、うつ伏せの体勢になり肩を中心に揉み揉みしてもらう。

一発出したあとなので、若干睡魔に襲われるも、耐える。 

肩から腰にかけて揉んでもらったあとは、太ももを中心とした脚を揉んでもらう。

俺はこの時タオルも巻かず、全裸なわけだが、うつぶせから仰向けに体勢を変える瞬間に一瞬ももさんが俺のチンコをチラッと見たのを見逃さなかった。

見られる事に異常なほど興奮を覚える異常者な俺は、異常なほど一気に勃起してしまった(ホントに異常者だ) 

センテンスにこれだけ「異常」という言葉が乱立するのもすごい。

だが、ここでは脚のマッサージをしてもらう事に集中するため、勃起しながら脚を揉んでもらっていた。

その間も、ももさんの色々な話を聞かせてもらえた実りある時間。

本当に穏やかで話しやすい癒し系ドスケベだ。(褒めてるのかどうかわからない表現だが) 

【フィニッシュ2回目】 



ももさんのマッサージで完全に回復してしまった俺は、枕元に置かれていた電マをおもむろに使おうと思った(普段は全然使わないけど)

電マをももさんのデカクリに当てると、相変わらず痙攣しながら絶叫する。

クリも絶望的なほどデカく勃起している!(どういう事?)

このクリを今一度フェラチオしたくなったので、チュパチュパ吸う。

舌にマン汁の味がしてきたので、時はきた(橋○真也風で)

彼女に抱きつくように覆いかぶさり、乳首を舐めるとやはりビクビクと痙攣を起こす。

俺のチンコもビクンビクンと痙攣を起こしてきたので、穴蔵へ避難勧告。

抱き心地のいいカラダがうっすら汗ばみながら「気持ちいいっ!気持ちいいっ!あぁあああああ~」と大絶叫。

2発目はももさんの痙攣状態から発射まで行こうと決めていたので、乳首をベルンベルン舐めながらグラインドすると、ももさんが凄まじい力で俺のカラダをギュッと抱きしめる。

「あぁ~、イっちゃうイっちゃういっちゃうぅうううう!!!!!」

奇跡的に、まだ一回目の射精から30分もたってないのに、2発目の発射準備が完了された。

オスの本能なのか、メスを「犯してる感」というか、そういう支配的な何かが俺の中で爆発しているかのような濃厚ストローク。

「ぅおぉおおおおー!」(吉○栄作風で)

何か違うものまで出ちゃうんじゃないかというくらいの大射精!

今、俺のカラダの中の性欲はほとんど出し切った、というくらい出した。

やはり恐るべし花物語。

俺はこのお店を、「男の野獣本能を目覚めさせてくれるお店」と定義付けよう。

img_3_1416388987_85qBvpMF

◆総評◆

フゥ~、書き終えた時には思い出しガマン汁で俺のパンツの中もビッチョリになった今回の記事(汚い)
ももさんとの一戦は何日か精子を溜め込んでから行くのがいいだろう。このお店自体、2回戦、3回戦が当たり前の世界かもしれない(もちろん一回だけでもOKだけど)。あー、今日は溜まってる精子を全部出したい!という方にはピッタリ。ももさんは、ニコニコした笑顔で従順な女性だ。近所の普通のおばちゃんって感じも俺の中では良かった。近所のおばちゃんがこんなデカいクリをしてたら、興奮して夜も寝れなくなる。ぽっちゃり系が好き!というあなたにはこの肉感の良さが伝わると思う。本当にプレイはドスケベよ。

img_2_1419505788_g3gShKtl

濃密度star_icon5(五段階評価)

新年早々、濃いっ!濃すぎる!!絶倫じゃない人の性欲一年分使い果たした!

~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【池袋西口・北口:デリヘル】「Hip's池袋悶絶痴女倶楽部」このみ※NH(ニューハーフ)

【池袋西口・北口:デリヘル】「Hip's池袋悶絶痴女倶楽部」このみ※NH(ニューハーフ)

 image

202_6

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


このブログでニューハーフのレポートを何回かやってきたわけだが、おかげさまでこれを読んでる読者の一部である「濃厚民族」の方たちには大変好評だ。

「未経験ですが、一度体験してみたいと思います」や、「ヤバイですね、ニューハーフ。ハマっちゃいそうです!」等々のありがたいメッセージを多くもらう。

やはり風俗を遊び尽くした感のある偉人や、ちょっと違った刺激が欲しい、未知の体験をしてみたい、と思う人たちは、最終的にチンポを求めたくなるんだよね、うんうん。

ちなみに「よつ夫さんって両刀なんですか?」と聞かれる事がある。

いや、過去にゲイビデオも出たし、ゲイ雑誌のモデル(BADIさん、その節はお世話になりました)もやったことはあるが男性にはあまり興味がない。

だがしかーしっ!最近よく間違われるのだが、俺は男のチンコが好きなわけではなく、オンナの金玉とチンコが大好物なんだよ!(わかんねーよっ!)

尻の中へ♪尻の中へ♪入れてみたいと思いませんか?ウフッフー! ウフッフー!(語気強めで)

今回のこのみちゃん、お店のHPのプロフィールコメントが何とも秀逸だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ち○こカチカチで御座います。さすがに19歳、きれいなち○こしております。
ギャル系NH、、つんけんしてるイメージありますが、前職NHキャバではナンバー入りする程、接客には自信があります!!  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

...ちんこカチコチ...きれいなちんこ!

あーチクショー!チンポ舐めたい!(こらこら) 

ヒップスさん、ニューハーフのレベル高過ぎ! 

ちなみにこのみちゃんは、同店の脱法チンポでお馴染み(俺が勝手に言ってるだけだが)ななタンを姉さんとして尊敬しているらしい。(わかる、わかるよ) 

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:ニューハーフ歴が4ヶ月ほどと言っていた。実質このお店では2ヶ月くらいと。 若いのに恋人プレイ感がすごい!初アナルは中学一年生の時と言っていた。
 
年齢:オフィシャルでは19歳。実際もそのまま19歳。ティーンのチンコだよ!プロフィールに偽りなし!
 
バスト:オフィシャルでは、90cmのEカップ。そんなもんか。乳首が異常に感じてしまうのは俺と同じ。
 
ボディー:肌が綺麗なのはやはり北国育ち故か。本人は太ってきた!と言っていたが、若いうちはそういうもんだから大丈夫大丈夫!(誰だよ、俺は)
 
陰毛:ツルツルだった。マン毛...じゃないな、チン毛か。冷静に考えると危ないな。

チンコ:【あり・あり】勃起時の推定15cmくらいか。チンコの勃ちが素晴らしい!19歳のチンポを舐めれるとは思いもしなかった!ハッピーニューイヤー! 
 
その他詳細
喫煙:なし(プライベートは謎)
お絵かき:なし
傷:なし
チンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回はBコース90分27000円でがっぷりよつ。

※メルマガで2000オフ、ホテル代別途

メルマガに登録しておくと、下記のようにたくさんの特典がありあり。

◆特典1◆≪Bコース90分まで2000円offまたは10分無料延長≫
◆特典2◆≪Bコース120分以上2000円offプラス10分無料延長≫
◆特典3◆≪ご新規様ご入会金2000円→1000円≫
(他メルマガ割引との併用可)
◆特典4◆≪新人、体験入店優先ご案内≫
◆特典5◆≪当日出勤情報、体験入店優先案内≫
◆特典6◆≪その他ゲリライベント速報≫

まだこのお店を利用したことのない方はこんな割引で。

 
 こちらのお店は受付がないので、電話ですべて事足りる。

池袋北口からチンコと電波をビンビンにしてお電話されたし(こういうのいらない)

スタッフさんもビンビンで対応してくれるだろう(...おかしくね?)

今年も言っておく。

流行っているお店は、電話対応もいい。

と、いうことで、競歩並の速さでホテルへ直行する。

今回使ったホテルは、ホテルSARD

以前使ったことのある去年末に出来たばかりの新しいホテルだ。

エレベーターはない!
33
 
あれ!?部屋番号失念した。201だったっけか。 

若干狭い部屋だったが、ベッドの上しか使わないのでOK。

風呂場は綺麗。

部屋に入り、お店へ電話をかけ部屋番号を伝える。

とりあえず、俺は部屋で海外のニューハーフサイトを見ながら彼女がくるのを待つ(シコシコしたい気分を抑え)

コンコンとノックをする音。

ドアを開けると、ティーンの香りがするこのみちゃんがいた。

grdr0008504252_0072683636pc

「こんにちは~」

このみちゃんは「玄関即々プレイ」も可能とのことだったが、まずはプレイ前にこのみちゃんとお話をする事にした。

ティーンのニューハーフ女性というのも久しぶりだし。

彼女から面白い名言が出た。

「アナル無敵なんで。」

どういう事!?と突っ込みを入れたくなるが、入れるのはチンコだけ。

このみちゃん最高。(会話にユーモアのある娘なのよ)

で、会話中に目を見つめると、目線を外すような仕草を見せるので、「このみちゃんってちょっと人見知りする人?」と聞くと、「ぜ~んぜんないですよ~」と言っていたが、俺にはそれさえもごまかしに見えるんだが、気のせいだろうか(どうでもいい)

そんな可愛さを見せつけてきたので、俺の淫棒はすでにビンビン!(なんで?)

とりあえずシャワーに入るため、服を脱ぎ出す。

紫というスケベを増幅させるカラーのパンティーからモッコリした股間の膨らみ。

「あぁ...これが19歳のチンポ...」(視点が完全にゲイ!)

んもー!股間のモッコリに興奮しちゃったじゃないのぉおおおおお!!!!(もはや完全にゲイ!)

パンティーを脱ぐと、このみちゃんの仮性チンポがポロリする。

うへー!なんだろ、このスケベな感じ。

やっぱり俺はチンポがあった方が興奮するのか...。

まぁ、いい。

で、シャワーはこのみちゃんに先に浴びてもらった。

と、言うのも、じっくりとベッドで味わいたいと思ったから(まぁ、このあたりは女性と話して自由度をもって遊んだほうが楽しいだろう)

シャワーで中途半端に触ったりするともったいないじゃない?(知らない)

grdr0008504252_0075261654pc


【キス】

部屋の電気を暗めにして、ベッドへ入るやいなや、さっきまで元気だったこのみちゃんが一気にオンナの顔になる。

目を見つめ合い、唇を重ねる。

やっべ...エロっ。

柔らかい唇を重ね合わせ、舌をレルンレルン絡ませあう。

もはや彼女が男だった気配は消える。

彼女の頭を抱えるようにして、キスをしながら仰向けに寝かせる。

【愛撫】

敏感そうな乳首をペルンっと舌先で弾いてみると、ビクンッ!と反応する。

俺が思ってた以上に乳首が感じてしまう娘のようだ。

乳首は小さめなので、舌先で旋回舐めを中心でレロレロすると「いやっっ、あぁ~ん」と声が漏れ出す。

乳首を舐めると、このみちゃんがギュッと抱きついてくるところが可愛いじゃないの。

なんでしょ、この変態な気分。

あまりに可愛い仕草をするから、ついつい俺から唇を求めてしまう。

お互いに全裸の状態なので、カラダを重なり合わせると、自然に兜合わせ(チンコとチンコをすり合わせる式典)になってしまう。

しかも、この時点でこのみちゃんのチンコはビンビンに勃起している(言わずもがな俺もビンビン)

このみちゃんの北の大地が育んだ温もりある恵みのチンコでたまらなく興奮する。

俺が上から覆いかぶさるような体勢で兜合わせを継続する。

どっちのものか(多分俺の)分からないヌルヌルしたガマン汁が絡み合う。

二本のスケベ棒が絡み合うカオスな状態。

【フェラ:俺】

乳首から脇腹、鼠径部とリップし、いよいよ念願のおちんぽ。

ありありのため、金玉がしっかり装備されている。

金玉を舐めるのも久しぶりなので、真剣に向き合う(向き合う姿勢が間違っている、という話はさておき)

ゆっくりと金玉をぺろりんこ。

「あんっ!あんっ!」

優しく玉を口に含み、ぎゅっぽぎゅっぽする。

眼前に勃起率100%、新鮮な北海棒が!(バカバカしい)

裏スジに舌をチロチロと這わせながら、徐々に亀頭裏へ。

その後、口に亀頭を頬張り、口の中で舌をクルクルと旋回舐め。

「いやんっ!あぁぁあああ~!」

やはり19歳のチンコは、ハ○ヤホテルのCMよろしく、ビクンビクンと活きがいい(古いし関東ローカルか)

url

チンコというのは、口に頬張ると思ったよりも大きく感じる。

普段、チンコが小さくて悩んでいるキミ!(俺も含む)、チンコは自分の見た目よりも大きいから気にすることないぞ。しかも大きさより大事なのは硬さだ!

まぁ、いい。

そんなこのみちゃんのチンコに俺の歯が当たらないよう上下にストローク。

「気持ちぃぃ...あっ!あ~んあんっ!」

竿先からうっすら甘いジュースの味。

これを「変態の蜜」と命名しよう。

金玉吸ったり、竿しゃぶったりとたっぷりとこのみちゃんのチンコを堪能する。

―攻守交代―

【リップ】

このみちゃんは、プレイに入ってからずっとトロ~んとした目で見つめてくる。

愛らしいのぉ(しみじみ)

思わず何度もキスしたくなる。

で、今度は俺が責めてもらうため、仰向けに。

俺の上に覆いかぶさってくるこのみちゃん。

相変わらずこのみちゃんのチンコはビンビンに勃起している。

ニューハーフ遊びは神経戦でもある。

もし相手が勃起してなかったら俺に魅力がないってことだと思ってしまう。

これは自分が対女性と接する時と同じだ。

相手の女性にエロさや魅力がなかったらチンコが勃起しにくい状態ってあるじゃない。

まさに俺が女性としてどう見られるか?...あれ?俺が女性?あれれ?わけわかんなくなったぞ。(バカ野郎)

さすがは元男の子、かつ乳首が感じる者同士、気持ちのいい舐め方を知っている。

舌先でチロチロと弾き舐め。

気持ちよすぎて、思わず「ASUS...エイスースッ!」と台湾のパソコンメーカーみたいな声を出して感じてしまう俺。

【フェラ】

じゅぽじゅぽとチンポを美味しそうに頬張るこのみちゃん。

俺は歯を当てないようにかなり気をつかってしゃぶったのだが、こうスムーズにしゃぶれるのを見ると、やはりうまいなぁと感心する。

彼女の温かいお口の中で、唾液とガマン汁のブレンド。

チンコが付いている者同士だと、気遣いもいつも以上に働く。

「このみちゃんのチンコがお留守になっちゃってるので、69しよっ」と切り出す。

【69】

...と、69の体勢になったのはいいのだが、この体勢で勢いのいいビンビンのチンコをしゃぶるのは至難の業。

要は、勃起したチンコをレバーのように手前に引き込むようにしゃぶる。

このみちゃんのチンコの硬さが抜群に味わえる。

亀頭の裏を舌で横弾きすると、かなり大きい声で鳴く。

【フィニッシュ】

騎→正※G着

指でアナルをほぐす。

これは例えほぐしの必要のないアナルであっても、一応聞くのが出来る大人のマナーだ。

アナルをほぐした後「このみちゃん、上に乗れる?」と聞くと、「うん!」と。

自ら俺のチンコを操作し、ズボッと挿入。

キュキュっとしまるケツマンコは最高の滑り出し。

「痛くない?」とケアしながら上下にストローク。

流石にアナルなので、ローションを使うわけだが、ローションを使うのは久しぶりなのでその滑りの良さを思い出す。

上下に動くとチンコも上下にご挨拶。

バインバイン。

体位を入れかえ、正でゆっくりと挿入する。

そのまま前後にグラインドをかけると、「あぁ~!!」と大絶叫。

このみちゃんのチンコをシコシコすると、「あぁ~ダメ!イっちゃう~」と言いながらドビュッと大射精!

それをみた俺ももちろん後追いするようにそのままG内に大射精。

ドクンドクンと波打つチンコに、このみちゃんのアナルがキュキュっと締め付ける。

いやはや、恐るべし19歳のケツマンコ。

気持ち良かったぁ。

2015年も頑張ろ!。


あー、書き疲れた...。

このパワーこそがニューハーフの魅力。

grdt0008504252_0000000001

◆総評◆

チンコ好きな俺はニューハーフの記事になるとついつい余計な事まで書いてしまうので、読んでくれてる読者の方には大変申し訳ないのだが、楽しさの一端が伝えられたら幸いである。このみちゃんは、19歳だけに今風の女子って感じの雰囲気で、非常に素直ないい女の子。なんといってもチンコのビンビン具合はさすが。
これからの人生で女性磨きをしていくと思うんだが、ティーンエイジャーのチンコというブランドは期限付き。ニューハーフ好きも、まだ未経験の人もぜひ「北の大地が育んだ温もりある恵みのチンコ」を堪能していただけたらと思う。


grdr0008504252_0074459676pc

濃密度star_icon5(五段階評価)

やはり俺のブログにはニューハーフは欠かせない。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【鶯谷:デリヘル】「鶯谷デリヘル倶楽部」すみれ

【鶯谷:デリヘル】「鶯谷デリヘル倶楽部」すみれ

 bnr_234x60

1415968751

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


鶯谷ドスケベ倶楽部というお店がある...えっ?店名が豪快に間違ってる?

鶯谷デリヘル倶楽部?

鶯谷のデリヘルでドスケベじゃないわけが無いんだから、まんざら間違ってもいないんじゃないのぉおおおおお!!!(いや、だから間違ってるんだって)


こんにちは、よつ夫です。

鶯谷に激安の濃厚店があるという。

鶯谷だけでも濃厚なイメージがあるのに、そこに「激安」まで追加されてるとなれば一度は試食せねばなるまい。

ドスケベアカデミーとしての仕事だ。

2014y12m19d_215319435

「ドスケベスマイル出しましょか?」

まぁ、いい。

遊びに行く前に、HPをチェックする。

まずは料金のお手頃さがイカツイ。

60分10000円!

2014y12m19d_110934730

そして、在籍女性...あぁ~、このテイストね。

2014y12m19d_111036944

ラブホテルに設置してある無料の冊子で見たことある感じね。

懐かしささえ感じる。

画像に載せている文言が基本的にドスケベで下品(嬉しい)

俺の中では鶯谷と大塚あたりがこの写真のテイストを好んで使っているお店が多いように思う。

そしてこれが一番重要なとこ。

このテイストは確実にサービスが「濃い」

noh05

...いらない。

と言うことで、ドスケベの冥府魔道に興味のある方は続きをお楽しみ下さい。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店では1ヶ月くらいと。業界歴はそれなりにあると思う、ベテラン姉さんの味。
 
年齢:オフィシャルでは42歳。もうちょっと上かなぁ(違ってたら申し訳ない)熟女の雰囲気がプンプンする。久しぶりの濃厚熟女。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは95cm。カップ数は不明。大きめの乳首がドスケベ過ぎて焦る(どういう事?)
 
ボディー:さすがに年齢を考慮すると、全体にお肉がぷよぷよしてしまっているが、俺が求めているのはそこではない...スケベかどうか。
 
陰毛:天然熟女マン毛。そんなに量、範囲が大きくないんだと思う。剃ってる感じはなかった。
 
その他詳細
喫煙:あり(俺の前では一切吸わなかった)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
----------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、65分10000円でぽっきりがっぷりよつ。

※5分プラス。新規限定、入会金、指名料無料。ホテル代別途。

この濃厚なプレイが10000円ポッキリという潔さ!


鶯谷に降りるのは、今年は今回で最後であろう。

駅に向かって、今年もお世話になりましたの意を込めて、一礼する(礼節大事)

そのままホテルへ直行するわけだが、こちらもまた今年最後の奉公という事で、こちらの...。

我がセカンドハウスと名高いピードア(レジェンドじゃない方ね)

写真 2014-12-17 15 17 54

103号室

3500円/2Hの均一価格。

韓デリじゃないから、2時間あれば十分。

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える電話をかける。

「かしこまりました、よろしくお願いいたします」と非常に丁寧な対応をしてくれる。

待つこと10分足らずか。

コンコンと部屋をノックする音。

ドアを開けると、すみれさんが立っていた。

いい感じの熟女っぷりだ。

若い頃はイケイケだったのか、ジュリアナで扇子振って踊ってた雰囲気。

「どうも~、こんにちは~」と。

一見クールでSっぽい雰囲気を醸し出している。

この時点で今日の俺はすみれさんにすべてお任せしようと、姉さんに身をゆだねてみようと。

自分より年上の女性と遊ぶのが久しぶりなので、新鮮な感覚だ。

人妻店でも基本、俺より年下が多いからお姉さん的な感じって少ないのよね。

で、とりあえずすみれさんとちょろっと話をした後、シャワーへ。

服を脱ぎ始めると、いい感じでポッコリでたお腹が妙に生々しさを感じる。

「いやぁ~、すみれさん、むっちむちでエロいですねぇ~」と。

大きい乳首が何ともやらしい。

熟女はやはり大き目の乳首であってほしいので、すみれさんの乳首はありがたい(ありがたい?)

天然のマン毛もしっかり生えている。

いつものようにこの時点でチンコビーンだ。

シャワーに入り、まずはお湯を溜め始める。

60分という時間なので、そんなにじっくりと浸かってる余裕もないと思うが、今日は色んな意味ですみれさんに乗る。

チンコの洗い方ひとつとっても、そこにはすみれさんの人生が凝縮されているんだよなぁ、きっと(多分、されていない)

シャワーを浴び終え、湯船に浸る。

自分のカラダを洗い終えたすみれさんも湯船に入ってくる。

「じゃぁ..」と言いながら、俺の腰を持ち上げ、ビンビンの鶯棒をパックンチョし始める。

潜望鏡というアレだ。

寒い冬には暖かいフェラチオと言われる(言われない)ほど、寒い日にしゃぶられるのは気持ちのいいものだ。

ジュポジュポと上下にストローク。

緩急つけてしゃぶってくれる。

こんなドスケベな熟女が見知らぬ俺のチンコをしゃぶってる...そう思うと、3倍くらい興奮する(病気)

舌を使ってペルペルと亀頭を舐める。

あまり長時間の風呂は苦手なので、のぼせない程度にほどよくして切り上げる。

【キス】

ベッドへ入り、「照明はどういたしましょう?」と聞くと、「どんなのでも大丈夫よぉ~」と熟女の余裕。

恐縮です!(梨○風で)

唇を重ねていく。

熟女とのディープキスは若い女性のそれとは若干趣向が違うように感じる。

あまり舌の使い方に慣れていない女性が多いように感じる。

そこがまた熟女の可愛いと思えるところでもあるのだが。

なので、こちらから積極的に舌をグリングリンまわして、口内を犯していく。

唇を吸いあい、舌をべちょべちょに絡ませあう。

【愛撫】

大きなおっぱいを大きく揉む。

揉みながら乳首を指先で弾くとすぐ勃起する乳首が何ともスケベな証左だ。

ギンギンに勃起した乳首を舌先でレルンレルン舐める。

「んっ!んっ!」と声が出始める。

この大きく硬く勃起した乳首は、旋回舐めと甘噛みが確実だと判断したので、旋回舐めでさらにコリコリになった乳首を、上の歯と舌で挟むように甘噛み。

「きえぇーいっ!南無三!!」と尼噛み(えっ?これいらなくね?)

「あっ!あ~っ!ん~っ!」

あまり絶叫系ではないようだが、カラダを反らしながらの反応を見れば、確実に効いている..ハズ。

【マンコ】

クリは非常に小さめで、若干のスケベビラあり。

人生の酸いも甘いも知り尽くしているかのようなドスケベマンコが、べちょべちょに濡れている。

いつまでもオンナでありたい...そんな気持ちが濡れたオマンコから伝わってくる(読穴術)

まぁ、いい。

そんなドスケベマンコ全体を舌の腹でグルングルン舐めまわす。

「ん~っ、あっあっ!」

マン汁のぬめりを生かして、大きな円から小さな円へ移行しながらクリまで。

クリは、舌の腹から徐々に舌先への舐めへ移行。

短い時間で舌のトランスフォームを繰り返す。

すみれさんのアエギは「ん~っ」が基本か。

舌でマン汁をクリに擦りつけて、少し強めに横弾き。

これが一番アヘってた。

どちらかというと、今日は熟女の責めを堪能したいので早々に切り上げる。

―攻守交代―

【リップ】

いよいよ彼女に身を委ねる時間だ。

「もう好きにしてください!」というと、「うふふっ」っと不敵な笑み。

俺の上に覆いかぶさって、唇を奪われる。

そのあとは、乳首舐め。

この乳首舐めの安定感は何っ!?(乳首舐めの安定感って何?)

ガッツリとホールドされるように抱きしめられての乳首舐め。片方は舌、もう一方は指でコリコリ。

上半身を支配されているような感覚で非常に興奮する。

年上のお姉さんなので、遠慮なく咆哮する。

「WOW WOW TONIGHTっ!」(えっ?)

あまりに気持ちが良かったので、乳首舐めを延長してもらったほどだ。

【フェラ】

俺のカラダの横に陣取って、横からチンコを舐めるサイドワインダー型のフェラだ。

ヨダレでべちょべちょになった鶯棒をじゅぽじゅぽと変態音を出しながらしゃぶる。

こんなにスケベな音を出しながらしゃぶるなんて、まったくもってスケベな姉さんだなぁ(嬉しい)

舌先を使い、亀頭から先っぽへかけてのチルチル口撃が何とも気持ちいい。

すみれさんのフェラは吸引力が非常に強いので、竿全体にかかる圧が実に素晴らしいという事は記載しておかねばなるまい。

【フィニッシュ】

騎→正

「すみれさん、上に乗って頂いてもよろしいでしょうか?」というと、俺の上にまたがってくる。

彼女自ら俺のチンコを掴み、マンコに擦りつける。

乾くことを知らないそのマンコは、相変わらずビチョビチョに濡れていた。

ヌペり...温かい蜜壷。

鶯谷デリヘルカントリー倶楽部19番ホール(コースコンディション:ベチョベチョ)

「あぁ~んっ!」

俺の下からの突き上げグラインドに合わせるように「あんっ!あんっ!あぁ~ん!!」と。

勃起しまくっている乳首を摘んだり、揉んだり、上下に揺らしたり。

乳首を舐めるタイミングで体位を切り替える。

両脚を抱え込み、高速ピストンで揺れるデカパイ。

「んぁああ~!」

後半じっくりと圧とヌルヌルを味わうよにねっとりとしたストロークからの腹射。

どっびゅ~っと。

見事におへそへカップイン。

2

◆総評◆

この手のお店の愛好家は昔から多い。サ○ンサタバサを愛用しているような女子大生や、読モ系の女の子を求める方にはまったく向かない。ドスケベな好色男性が集うお店だ(きっぱり)。俺はドスケベなので、このテイストのお店も得意としているが、個人的にはもっと年齢レベルが高くてもいいと思う(やめなさい)。本文にも書いたが、すみれさんはSの香りがプンプンするのだが、話し始めるとすごく話好きであり、ご奉仕好きであると感じた(と思ったらプロフィールにも書いてあった)。
60分10000円でこんなに楽しめるお店が流行らないわけがあるまい。サクッと濃厚に遊べる鶯谷デリヘル倶楽部、またディープなお店を知ってしまった。

3

過激度star_icon5(五段階評価)

遊びの達人が集う街「鶯谷」。やはりディープなスポットだ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【大久保・新大久保:ホテルヘルス】「全裸革命V.I.PスタイルTOKYO」有賀ミサ

【大久保・新大久保:ホテヘル】「全裸革命V.I.PスタイルTOKYO」有賀ミサ

2014y11m27d_122707690

44890_10_20141008110259

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


ドスケベをご注文の方、お待たせいたしました。いや、お待たせしすぎたかもしれません。

今回の女性も顔良し、体良し、アソコ良しでございます。

ドスケベじゃあ~りませんか...と言うことで、今回は全裸革命。

全裸革命...どう考えてもドスケベ以外考えられない店名だ。

先日の池袋の全裸とか、五反田の全裸とか、上野の全裸とか、これまた全裸グループのひとつか(勝手に全裸グループって呼んでるけど)

ドスケベ総本山グループと全裸グループは俺がもっとも得意とするフィールドだ(ド贔屓店とも言う)

なぜか?

理由はひとつ...ドスケベだという事だ。

2014y12m02d_214808672

これこれ、この感じね。

んもー、ゾクゾクしてくるじゃないのぉおおお!!!

2014y12m02d_222256784

目が痛いっ!

とにかくドスケベなメンツが連日クリトリスをビンビンに勃起させながら待機しているらしい(ホントだったら怖い)

そんなドスケベ革命(思いっきり店名を間違えてる!)は、いわゆるご対面無し無し方式のノックアウトスタイルなので、遠慮なく発射していただきたい!(...えっ、終わり?)

それでは行ってみましょ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:あれ?どんなもんって言ってたっけ?そんなに長くはない...と思った。1ヶ月とかだっけか。あと、業界未経験、と。
 
年齢:オフィシャルでは25歳。実際もそんなもんだと思う。あの感じは最低でも25歳からのスケベだ。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは80cmのCカップ。こちらも正解だと思う。カラダが華奢なので、Cでも充分揉めるレベル。
 
ボディー:145cmと小柄なカラダながら、スケベポテンシャルは高めの小さなドスケベ巨人(褒めてるのか、これ)
 
陰毛:パイパン...どうしてなんだ!男性みんなパイパンが好きだと思ったら大間違いなんだ。ミサちゃんのような美形の顔した女性のマン毛で興奮する男もいるんだよ(少数派)
 
その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
---------------------------------------------------

今回は60分15000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

こんな割引を使うと、かなりお得に遊べる!(しかも入会金・指名料も込み)

まぁ、基本的にドスケベはプライスレスだと思ってるわけだが(どーでもいい)

俺にとっての第二の故郷である新大久保駅を降りる。

もはや日本語がマイノリティになりつつあるこの駅を降りて、目の前の信号を渡る。

マツキヨの脇の道を入り、すぐ左手にある餃子の王将のあるビルの3Fが受付だ。

map

...って、オフィシャルHPにマップあったわ。

2人ほど先客がいたので、室内に入らず廊下で待つ(中で待ってもいいんだけど)

ドスケベな客(ゴメン!)が去ったので、俺の番。

受付の方が丁寧過ぎたので若干恐縮するわけだが、そんなこんなで確実なスケベ女性を案内してくれるようだ。

グリンスとうがい薬を預かり、ホテルへ向かう。

向かったホテルは、受付からすぐのところにあるグランフォート。

新大久保の風俗店ではお馴染みのホテルだ。

3500円均一/2時間

写真 2014-11-27 15 12 32

205号室

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える電話をかけたのち、ひとりシャワーに入る。

グリンスとうがい薬を使い、全身をキレイキレイにする。

シャワーを浴びたのち、女性が来るまでスマフォでこのお店のHPの女の子をチェックしながら待ってたら、凄まじい勢いでギンギンになる。

もちろん、俺自身もタオルを一切まとわぬ全裸革命だ(そういうのいらない)

脳内で4人くらいとHな事した(妄想電波の強度が怖い)

まぁ、いい。

白目でガマン汁を垂れ流すこと10分ほどか。

コンコンとドアをノックする音。

どあを開けると、アイマスクを着けたミサちゃんがいた。

44890_10_20141007152915

いいねぇ~、このギャルテイストな感じ。

実際に話をすると意外にもしっかりtした話し方をする(上の写真と同じ雰囲気)

「こんにちは~」と言いながら、部屋でコートを脱ぐと...全裸じゃないのぉおおおお!!!

全裸革命だけに、下着を一切身に着けずご対面と言うのを分かっててもエロい!

とりあえず全身をじっくりと眺める。

マン毛がないので、割れ目がクッキリのドスケベ仕様ではある(マン毛がない事の唯一のメリット)

そのまま、ギュッと引き寄せて抱きしめる。

「ンスハー!」といい匂いのする髪の毛の匂いを堪能(やめなさい)

立って抱き合ったままキスをする。

【キス】

小柄なカラダなので、フィット感が半端なく心地よい。

そのまま唇を寄せて、重ね合う。

上下の唇をお互いに吸い合い、べろんべろんと激しくディープに。

舌をベルンベルン絡め、チンコの収まりがきかなくなったところで、ミサちゃんが俺のチンコを握る。

「あはぁ~ん...硬くなってる...」

ホットでビンビンなチンコを触っていると呼吸が荒くなってくるあたりが確実にドスケベ。

俺もドスケベ(知ってる)

濃厚なキスでベロベロになったので、ミサちゃんを抱えるようにベッドへ移動する。

【愛撫】

彼女を仰向けに寝かせて、首筋から耳元へリップ。

「あっ...あぁ~ん」

そのまま舌を伸ばした状態でチロチロと舌先を這わせて胸元へ。

乳輪周りを舐め、乳首の欲しがりサイン(ビンビンに勃起)が出たら、パクッと乳首を舐める。

「はうっ!あぁあああ~!」...ミサちゃん、かなりリアクションがいい。

乳首は相当感じるタイプか。

そうなれば俺のじっくりねっとり系のジワジワ舐めが有効。

乳頭を旋回舐めするという荒業で、舌がツリそうなほど慎重なフェザーリップ。

乳頭の先端から徐々に雪が溶けていくかのように円を大きく描きながら舐める神技「御来光」。

毎度バカバカしいが侮ってはいけない。

この数々の責めが俺の風俗歴22年に渡って培ってきた知恵と技、少しのガマン汁の結晶なのだ。

どうでもいい。

で、柔らかく張りのあるおっぱいを鷲掴みにして、べちゃべちゃとおっぱいを舐める。

「いやっ!あぁ~!気持ちぃぃ...」と言いながら、美形を歪ませる。

美形が普段見せないこの歪み...こういうのものすごく興奮する。

しかもアイマスクしてるから俺のことなんか知らないわけだよ。そんな男性に心を許して感じてしまうこのスケベなシチュエーションたるや!(いや、そういうお店だから...)

久しぶりにじっくりおっぱいを攻略する。

感度の良いおっぱいはついつい長居してしまう。

これだけおっぱいを責めりゃ、もちろん...

【マンコ】

べっちゃべちゃ。

透明なマン汁がマンコの割れ目に沿ってじんわりと染み込んでるじゃないっ!

仮性クリはギンギンに勃起。若干のビラありマンコ。

しっかし綺麗に毛という毛が無いのねぇ...(現在)

こんなドスケベなマンコはすぐにお手当しないといけないので、ペルペル口撃に転じる。

まずは割れ目の両端(小陰唇の外側)をチロチロと舐める。

このチロチロ焦らしでドスケベマンコに拍車をかける(是非使ってみて欲しい)

マンコにいきなり食らいつくのは子供や初心者のする事っ!(きっぱり)

この焦らしを進行していくと、女性から何らかしらのサインがある。

それを見逃してはいけない(もはや妄想や思い込み?)

「あぁ~ん、ぁああ~!気持ちいいぃぃ...」と言いながら、腰を振り始める。

今だっ!!!

ここから一気にマンコ全体を大きく旋回舐め。

グリングリン旋回舐めした後、マン汁を舌先ですくい、ヌルヌルの粘液をクリに擦りつける。

なんてスケベな行為なんだ。

何なんだよ、このヌルヌルしたスケベな汁は!(マン汁です)

舐め始めて、彼女のお気に入りポイントを見つける事ができたら、そこからの舐めリズムは一定に保つ。

しっかりと太ももをホールドし、舌だけを動かすのだ(何の指南ブログだよ、これ)

「あぁああああ~、そこそこォォおおおお~」

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、ミサちゃん交代しようか」というタイミングで「アイマスク外そう」と。

アイマスクを取る。

あらら!可愛い...というか、綺麗な顔をしてるじゃないのぉ!!!

カラダは小柄なのでアレだが、顔だけ見たら完全にモデルさんみたい。

あー、この感じ好きなのよね、俺。

興奮してビンビンになってるチンコがもうひと皮むけそうになる(イタ...イタタタ...)

人間的にヒト皮むけたい!

まぁ、いい。

で、ミサちゃんが仰向けになった俺の上に覆いかぶさるように乗る。

いい匂いの髪の毛がワサワサと顔をなでる。

このまま髪の毛の匂いを嗅ぎながらシコシコ彼女の背中をサワサワと触りながら、乳首舐めを堪能する。

俺のサワサワ攻撃にビクンビクンッと敏感に反応しながら、ペルペルと乳首を舐めるミサちゃん。

舌で弾くように俺のスケベな乳首を舐める。

芯が入ってカチカチなので、こちらもまた敏感。

そのままチュッチュしながら、手で金玉からサワサワと下半身へ。

【フェラ】

金玉のシワがなくなるほど舐めてもらった後、竿裏をチロチロと。

あまりの気持ちよさに、ピクンピクンとチンコが上下に跳ねる。

そこからジュポジュポとチンコをしゃぶり始めるミサちゃん。

「んぐんぐ...んはっ!ングング....」

竿全体が唾液でべちょべちょになる。

そのままお口に頬張り、口の中で舌をクルクル動かしながら亀頭を刺激するので、思わず「アッス...アッス」と日本語ではない声を漏らす俺。

【フィニッシュ】

騎素→正素

「ミサちゃん、上に乗ってくれる?」と言うと、しっかりとチンコの上にオマンコを添えてくる。

ヌルヌル感が半端ない!

しゃぶりながらまた濡れちゃったのかしら...。

自分のクリに引っ掛けるようにチンコを擦ってくる。

ぺちょぺちょとスケベな音。

俺も怒り竿を上下にぶつけていく。

「あぁ~ん、あっ!あっ!....硬いっ!」

お互いに息のあったグラインドでうっかり射精しそうになったので、体位を切り替える。

チンコの裏面をねっとりとクリに擦る。

すくい上げるように擦る!

「はうっ!あぁ...それ気持ちぃいいいい!!」

もうすぐそこまで射精感を込み上げてきてるので、一気にグラインドスパート。

あまりに溜め込むと、最後の最後で急激な射精感に襲われる。

彼女のカラダに覆いかぶさりギュッと抱きしめてキスしたり、おっぱいを両手で揉みまくり谷間で興奮したりしてたら、ミサちゃんがいよいよ色っぽい目で見つめてくるもんだから、そのままドビュビュビューと腹に発射。

スケベで美形だと毒出しも勢いが違う。

44890_10_20141008110259

◆総評◆

俺がよく書いているドスケベと言われるお店は、高確率でドスケベな女性が多い。よく考えれば、こんなドスケベなコンセプトでプレイをするお店に、ドスケベでない女性が働いて行けるわけがないんだよ(たまに全く関係ないお店でもとんでもないドスケベもいるけど)。つまり、ドスケベに遊びたいならドスケベなお店へ行く。シンプルな考えだ。風俗とはそういうものだ。で、今回のミサちゃんはレア出勤ではあるらしいけど、確実に美形。本人も、私「エロですよ」と公言していた。「いやいや、あなたは充分ドスケベなオマンコですよ」...とは言わなかったが、スケベだった。美形でスケベだから、俺が薦めないわけには行かない。このブログもドスケベブログに変更しようかしら。

44890_10_20141007163401


過激度star_icon45(五段階評価)

マンコの濡れ方がひどいので(嬉しい)、ニュルニュルしちゃいそうで興奮する!

~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【大久保・新大久保:デリヘル】「風俗の面接」ゆき(仮)

【大久保・新大久保:デリヘル】「風俗の面接」ゆき(仮)

image

IMG_0358
写真無いからイメージね。ロシア人みたいになってる!


オフィシャルHPはこちら


・・・や、やっと書き終えた...(チンコをしごく左手を右手に持ち替えて)

昨今、風俗業界もお店コンセプトにこだわりがないと生き残っていく事が難しくなってきているような気がする(私見)

在籍人数の多さで勝負というのもオリジナリティのひとつであろう。一方で、変化球型(?)...というか、独自のコンセプトで勝負しているお店も多く見られる。

俺にとってはドスケベな打ち出しというのが現在のところ「最強」ではあるが...。あと、外人。

あまりに変化球すぎて、投げる球が死球過ぎで閉店してしまったお店も多くあった(死球で安定感を保っていると言えばデッドボールあたりが有名だが)

そんな折、新大久保でちょっと面白いお店を見つけた。

「風俗の面接」(ネーミングがド直球!)

まぁ、面接プレイみたいなものはイメクラ系のお店でもコース内で見られるので特別珍しいというわけでもないんだが、このお店...完全に面接、講習で勝負しているのか!?

「お試し面接講習」・「ぽっちゃりセクハラ面接講習」・「若妻人妻セクハラ面接」・「デリヘルセクハラ面接」etc...

え~、属性はどうあれ、基本はセクハラ面接って事でよろしいんでしょうか?

しかも、だ。料金面を見てみると、面接ということだからなのか、安い!!

2014y11m19d_141659429


あー、なにやら色々と謎多きお店だ。

こういうお店は実際に遊んで見ないとわからないということで、実際に体験してみた。

俺は本当に面白い経験をすることになる...。

今回は通常と違って女の子は面接、講習を受けに来た感じなので、今後実際に働くのかどうかは不確定のような気がするので、女の子情報というより、遊び方というかお店のコンセプトの楽しさを読んで感じてもらえればと思う。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:本当の本当にこの日が面接と講習の初日!まさか本物の素人人妻だとは...。
 
年齢:一応、面接時は34と言っていた。実際は40前後くらいじゃないだろうか(違ってたらごめんなさーい) 
 
バスト:天然乳。面接時では89cmのEカップ。まぁ、そんな感じでしょう。非常に柔らかい素人奥様の乳房にピンク色で綺麗な乳首を標準装備。
 
ボディー:全体に色白スレンダー。おっぱいもおしりも非常に柔らかい肉付き。
 
陰毛:天然のマン毛。素人人妻の天然マン毛だ!大変貴重である(わかったよ)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
----------------------------------------------------------------- 

今回は人妻セクハラ面接コース80分12800円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

60分だとこんな割引も使える。

内訳:新規・会員利用可、入会金・指名料込み、ホテル代・交通費別途

一番安いやつね。

今回のお店は自分で言うのもなんだが、20余年という風俗経験を積んできている俺でも、微妙にシステムが理解できないのだ。

新鮮過ぎて楽しみで仕方ない。

使ったホテルはAV業界でもよく使われたフォーラム(最近は知らん)

IMG_0355

 細い路地にあるが、この目印ですぐ分かる。

IMG_0356
 
 302号室

3800円/2h


そんなこんなでホテルへ入り、お店へ部屋番号を伝える旨の電話をする。

この時点でひとつ確認したい事があったで、スタッフさんに聞く。

「女性が来る前にシャワーに入っておいた方がよろしいんでしょうか?」

「どちらでも大丈夫ですよ」と。

この、どちらでも大丈夫感というユルさがたまらない。

とりあえずシャワーを浴びずに、ソファーへ座って待っていると、5分くらいだろうか。

インターフォンが鳴る。

ここからちょっと長めの会話が続くが熟読してもらいたい(重要な会話なので)

ドアを開けると、地味目な女性が「は、はじめましてT(仮)と申します。本日はよろしくお願いいたします」と。

なるほどなるほど...面接をするシチュエーションとしてはこの初々しさを演出する事に徹底してるわけだな(...と、この時は思っていた)

どうぞどうぞ、と部屋に招き入れる。

「は、はい。ちょっと緊張してしまって...すみません。あっ、あっ、失礼致します...」

...ん?あまりにオドオドし過ぎてないか?と思いつつも、とりあえずここまま進めてみようと思った。

Tさんをソファーに座らせる。

「あっ、あっ、はい。本日はよろしくお願い致します...」

「そんなに丁寧にしなくても大丈夫ですよ、リラックスして下さい。ところで、Tさんは今日で何日目なんですか?」と、カマをかけてみる。

「えっ...えっと...何日目...というのは?」

「あー、ごめんなさいね。今日でこのお店で働いて何日目になるんですか?」

「あっ、はい。昨日...事務所っていうんですか?そちらで身分証等のコピーを撮って簡単な書類を書きまして...明日、面接と講習をしていただけると伺ったので、本日こちらに来させて頂きました...」

...え?

イヤだっ!!

本気の素人奥さんをブッ込んできちゃったじゃないのぉぉおおおお!!!!

これって、ガチの面接じゃないのぉおおおおおお!!!

つまり、このTさんは完全に俺を面接官だと思ってるってわけだ!

いや...その...あの...俺は面接官でもなんでもなく、ただのドスケベ人間なんだけど...。

だが、そうなれば俺もセクハラやらパワハラやらモラハラやら、あらゆるハラスメント全開の面接官にならねばなるまい。

middle_1166111822

「ナイスですね。それでは、面接を始めようじゃあ~りませんか」

「はいっ、ホントにこういう世界が初めてなもので。何もわからないのでよろしくお願い致します」

「では、面接シートをお持ちですか?」(このシートの存在はHPの口コミを見て知っていた)

「はい...こちらに..あっ!!」...ここでシートの付いたバインダーを落としてしまうTさん。

「すみません、すみません...緊張しちゃって」

あのぉ、リアル過ぎてチンコの勃起がすごいんですが。

シートを見させてもらうと、俺がAV時代に使っていた監面シート(監督面接シート)並に細かい面接表だった。

すげぇ...ホントに面接するのかぁ(感動と感心)

3サイズなどのプロフィールを初め、業界経験、体験入店日、初出勤希望日、広告掲載の際の顔出しの可否など、完全に業界の人間しか知ることの無いリアルな内容のやりとり。(この時点では特にハラスメントをしなかったので、質問の中身は省略する)

一応、この流れで「ゆきさん」という仮の名前をつけたのだが、ブログ上ではTさんと呼ぶことにする。

で、時間も20~25分くらい費やしたので(真面目に全部聞いた)、そろそろドスケベ大臣の出番である。

質問が終わりかけたところで「あの...面接官!」

「面接官!」(脳内でスチュワーデス物語のテーマが流れる)


「教官~」

「私はドジでのろまなカメです!」「そうだ!お前はドジでのろまなカメだ!」


「本日はこのあとに講習をして頂けると伺ってるのですが...」

「大丈夫ですか?無理はしないでいいんですよ」(チンポコギンギンにしながら紳士風で)

「...よろしくお願いします」

さっきから気になったのだが、Tさんの顔が緊張のあまり頬のあたりが震えている。

女性の股を開かせる前に、まずは心を開かさなければいけないよ、という亡くなった祖父の教えを思い出す。

「では、Tさん、まずは人前で裸になることから始めてみましょう」

「明るい...ですね。明るい...明るい...」

今日は部屋の照明が全開になっているという神がかり的な状況。

「Tさん、お客様は明るい部屋を好まれる方もいますので、こういう明るさにも慣れておかなければいけませんね」
という下衆っぷり。

今日はアテクシ、しっかり面接官としての仕事をさせて頂きますよー。

「旦那以外の男性の前では裸になった事がないので...」

んもー!それ以上言うとパンツがビチョビチョになって、シミができちゃうからやめてぇぇぇ~(嬉しい)

ブラジャーから綺麗な谷間が見える。

「あらら?Tさん、スケベなおっぱいしてるんですね」といつもの俺が顔を出し始める。

「いえ...そんな....ちょっと垂れてきちゃってて」

ボロンと出てきたおっぱいは、若干の垂れが見られるが、乳首がピンク色で綺麗なおっぱいだ。

「では、スカートも脱いでみましょうか」

「あっ...脱ぐんです...ね。スカートを脱ぐ...」

「Tさん、大丈夫ですよ。僕は見慣れてるので、安心して下さい」とまったく安心出来ない言葉を投げかける。

白いパンティー一枚になったTさんに「それではソファーの上にM字で座ってみましょうか」

「...M...字?」

M字がわからなかったようなので、アシストしながら座らせると、首がモゲんじゃね?というくらいに顔をそらす。

恥ずかしさが限界に達したのか、歯をくいしばるような顔をしている。

「ちょっと失礼しますね」と言いながら、股間の膨らんだ部分にパンティーの上から指を添えてみる。

「あら...ちょっと待ってくださいよ。Tさん、なんですか?これ。すごくジメジメしてますよ」

「は...恥ずかしいです...すみませんっ」

まさに昔読んだ官能小説そのもの。

何よ、この楽しさ!

久しぶりにこの素人面接の楽しさを思い出させてもらってる。

指先で縦スジを上下すると、どんどん濡れ始める。

「Tさん、すごいですよ。初めての人の前でこんなに濡らしちゃうんですか?」

「あっ、いえっ..分からないです..いやっ...あぁ...」

ちょっと感じ始めてきちゃったようだ。

「それでは、パンティーをずらして、オマンコを見せつけるようにしてみましょうか?」

「ズラす...ズラす...」

Tさんは、これからやろうとする事を自分自身に言い聞かせるように反復し始める。

可愛いな、Tさん。

間違ってはいけないのは、これはスケベな行為による恥ずかしさからくるものであって、これからこの業界で働こうという女性に対して、恥ずかしいけど楽しく気持ちよくやっていけるかも!と思わせる対応を忘れてはいけない(面接官より)←誰だよ。

パンティーをずらして、マンコをさらけ出す。

「あーららら、Tさん!すっごい綺麗なオマンコ!ほらっ、見て。すごく濡れちゃってるじゃないですか!」(こんな中学生みたいな面接官はいないだろ!)

・・・と、この辺で面接は終了する。

この後は、講習に入る。

■講習■

【シャワー】

「では、まずはシャワーに行きましょうか」

シャワーに入り、うがい薬、グリンスの使い方、タイミングを伝授する。(伝授なんて大袈裟なもんじゃないが)

とりあえず、無香料のボディソープを使うのが無難、チンコ、アナルはしっかりと洗う。

グリンスを使うのを忘れずに、など。

「あぁ...Tさん、洗うの上手ですね。ほら、こんなにビンビンに勃起しちゃってますよ」などと言って、淫乱棒を見てもらったりと変態丸出しの性癖をさらしたりと楽しむ。

「あぁ...すごい...すごく硬くなってます...触って洗っても痛く...ないですか」

生々しい。

【キス】
ベッドへ入り、キスをする。
 
上唇、下唇を甘噛みし合い、徐々に舌を絡めていく等々。

俺が教えるべくもない。 

【リップ】

首筋(苦手な男性もいるので、確認しながら)、舌を這わせたり、チュッと口づけしたり...っていうか、これって俺のいつもやってる手順じゃないか?という疑問を抱きつつ、チロチロと。

「Tさん、これは講習なので僕は真面目に責めますけど、もし感じてしまったら、恥ずかしがらずに声を出して下さい。男性も喜ぶと思いますし」とガチ講習。

それでも恥ずかしいのは素人奧さんの証左。

口を手で隠しながら堪えているが、声が漏れ始める。

「うぅ...ぁあ..あんっ!ごめんなさい。気持ちぃ...ぅう」

「大丈夫ですよ。深呼吸して」

まさにインチキ治療院のドスケベカウンセラーみたいだ。(そんなもんいるのか?)

柔らかい胸を揉む。

ピンク色の乳首がピンピンに勃起している。

Tさんの胸元がほんのり赤みを帯びてきている。

80分という限られた時間の中で、面接を楽しみ過ぎたので感じさせようという責めの時間はない。
(まぁ、本来一番楽しめるところが面接であるとは思うんだが)

乳首を一気に舐める。

「はうっ!...あっ、あっ」

「Tさん、乳首がすごく硬くなってますよ」

じっくりと自分の乳首を見ながら「…あぁ、すごく恥ずかしいです…」

なんども言うが、今日の俺は彼女に流れを教える立場なのだ(と言い聞かせる)

ペルペルリップを軽くカマして、マンコへ。

【マンコ】

ビラビラありのドスケベなべちょべちょマンコ。クリは仮性で小さめ。

「まずは自分で両脚を持って、Tさんのオマンコをよく見せて下さい...すごくエッチな顔になってますよ」

リアクションを見るためにクリを軽く舐める。

ビクンビクンッ!

カラダを震わせながら感じている。

「気持ちいい...」

その後、マンコ全体を旋回舐めだけして俺からの受身講義が終わる。

―攻守交代―

【リップ】

乳首を舌先でチロチロと弾いて舐めたり、吸ったり。

俺の講義が主なので以降短めに。

「乳首を舐めたら、脇腹や腰骨周辺、実はこの辺りが敏感に感じる男性も多いんですよ」と余計な知識を織り交ぜつつ。

「リップしながら、チンコをサワサワと触れていきましょう」

「なるほど...はいっ」

このままだと、Tさんをドスケベエリートに育ててしまいますが、よろしいんでしょうか?

【フェラ】

金玉から裏スジに舌を這わせながら、ゆっくり焦らすように舐めます。

時に男性にイヤラシイ目線を投げかけるのも良いでしょう。

「っていうか、Tさん!旦那のチンポ舐めてますよね!?その感じで行きましょう!!」(時間短縮)

「自分のやり方が合っているのかわからなくて...」

「いいですか、奧さん!(急にみ〇もんた風で)、舐めるというのは、愛情行為です。Tさんのチンポ好き(かどうかは知らないけど)を目一杯表現してくれれば男性は喜ぶんですよぉ~」(適当)

【69】

「69してみましょうか」

「6...9というのは、一方が寝る形の...」

「そうです!とりあえず、僕が仰向けに寝ますので、またがって下さい」(徐々に大雑把になってくる)

「しっかり相手の顔の上に股間を乗せていくくらいの気持ちで!そうです!とにかく自分も気持ちよくなるようにっ!」(修造風で)

【フィニッシュ】 

どう考えても騎素→正素

上に乗ったらローションを交えて、自分のマンコと手でチンコをホットドッグ状態にする事を教える。

基本的な騎乗位素股ってやつ。

腰を振り始めたら顔をしかめ始めた。

「Tさん、どうしました!?」

「結構...腰が...」

可愛い。

「まぁ、騎乗位素股は実は結構高度な技ですからね。慣れだと思います。無理なく正常位素股をやってみましょう」

Tさんを仰向けに寝かせる。

ザックリと手の添え方のパターンなどを教える。

この辺でピピピピッと時間のタイマーがなったので、一気に発射まで持っていく。

本物の講習では基本、発射無しと言われてるんだけどね。

「Tさん、最後は気持ちよく発射させてもらうますわよぉおおおお!!!」(なぜかお姉風で)

ドピュピュピュピュー!

アーチを描いておっぱいまで飛んでいった。


【おまけ】

終わりのシャワーを終え、着替えてからの帰り際にTさんから「面接官、私は合格か不合格のサインを頂きたいんですけど、お願いできますでしょうか?」

もし、不合格だったら目の前で出しにくいわっ。

この段階で俺は彼女のひたむきさを評価し、甘いかもしれないが合格の二文字を与えた。

この先やっていけるか、お客さんを取れるかは彼女次第...。

頑張れ、Tさん!



あー、文章酔いするわ。

ご拝読ありがとうございました。

2014y11m20d_165323293


◆総評◆

いやはや、久しぶりに風俗で新鮮な気分を味わったよ。本物の素人人妻を面接し、講習まで出来てこのお値段ってヤバいな。Tさんは、今後どういう形で採用されていくのか謎だけど、俺はこのシステムの面白さを肌で感じた。やはり本物の素人さんにしか出せない生々しいリアクションというのは存在する。AVでも初撮りが人気なのも同じ理屈だろう。だが、AVとは違って、このお店はそれを自身で体験できるわけだ。講習は、途中から時間を気にしてしまったりしてしまうので、サラッと進んでしまったが、何よりも面接時のハラスメントの楽しさ!これはちょっとクセになりそうだわ。個人的にすごく楽しめた。

IMG_0358

過激度star_icon4(五段階評価)

過激さという評価ではないけど、新鮮さと面白さ、エロさ、素人度数は完璧でしょ!ここまでできるなんて本当にすごいわ。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【千葉:デリヘル】「オズ千葉栄町店」まお

【千葉:デリヘル】「オズ千葉栄町店」まお

200x40

542cb0c5beaea_0

 オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら

 
千葉という街に降りるといつも思う事がある。

千葉駅前の近未来感と、房総半島南端の方に広がる田園風景とのギャップの凄さ。

千葉駅のあの近未来感というのは、駅前に広がるモノレールの路線あたりがそう思わせるのか。

IMG_0336

せっかく説明したのに、まさかの全然近未来感が無い写真!

IMG_0337

駅前交番のアーキテクトも意味不明!...と思ったが、フクロウ交番として有名らしい。

せっかくの千葉なので、たまには街角散歩・ぶらり途中下車的な導入もよろしいかと。

さて、今回は久しぶりのオズ千葉栄町店でのレポート。

...えっ?お前に言われなくても遊びに行ってるって?

千葉県民の皆さん、おまっとさんでした!(全盛期のキンキン風で)

じゃぁ、このTwitterがだいぶ熱いというのは知ってるかぇ?

女の子選びに役立つので、参考までに。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:3ヶ月くらいと言っていた。あまりにも初々しいので、申し訳ない気持ちになった!
 
年齢:オフィシャルでは24歳。実際も24歳と言っていた...にしても落ち着きすぎているので、申し訳ない気持ちになった!
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは88cmのEカップ。確かにこのおっぱいは美巨乳と呼んでもいいだろう。非常に綺麗なおっぱいなので、たっぷり味あわせてもらったよ。
 
ボディー:いわゆる標準的なボディという感じか。もはや美巨乳しか見てなかった!
 
陰毛:清楚な女の子はマン毛を剃るなんて事はしない。まさにそれを証明するかのような天然モノ!(感涙)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
----------------------------------------------------------------- 

今回は60分15000円でがっぷりよつ。

ホテル代は別途。

ちなみに、初めて遊びに行く人はこんな割引が使える。初めて特典は熱い! 

入会金込みの50分10000円!75分15000円!! 



受付へ行くと、ものすごいボリュームで音楽が流れている。

A〇Bのタオルやら応援グッズも受付に飾られている。

ファンなのだろうか?(お店の雰囲気的にはマッチしているが)

で、物静かで優しい雰囲気の年配の男性スタッフさんが対応。

諸々済ませてホテルへ向かう。

今回も使ったホテルはセンチュリー 

都内で言うところのグランドやエルメ系統のレンタルルームと言った感じか(マウスウォッシュが備品としてあるのは素晴らしい)

IMG_0338

ショート90分2000円(安っ)

フリータイムもあるので長く遊びたい方はそちらの方がいいかも。

部屋に入ると...ドバイかよっ!(行ったことないけど)というくらい部屋の中が暖房でモワッとしていたので、窓を全開にして空気の入れ替えなど。

一旦、心を落ち着かせてから、お店へ部屋番号を伝える電話をする。

どーでもいい話をするよ。

俺はひとつだけ弱点があって、あまりに暑いとチンコの勃ちが悪くなる(勃たない事はないんだが、芯が弱くなる)

昔、AVで〇星香(引退済み)というギャル系女子と2人で北海道のマイナス8℃の雪中ハメ撮りをした事があるのだが、その際は信じられないほどビンビンだった。

つまり冬に強い男なのだ(ホントにどうでもいい話になってきた)

images

まぁ、いい。

そんなこんなでホテルでアウェーな洗礼を受ける(たまにP-DOORもこれやる)

5分くらいか。

コンコンとドアをノックする音。

ドアを開けると、まおちゃんが...あら?...生徒会長的な真面目そうな女の子が!

ま..お...ちゃん?

542cb0c5beaea_1

「まおです!よろしくお願いします!!」

プロフィールにこう書いてある(帰りにHPで調べた)

普段は有名企業で働くOLさんが勇気を振り絞ってやってまいりました! 初体験もつい最近と遅く経験人数も数える程という完全に初々しい彼女。。。もちろん完全未経験ちゃん 真面目な性格に優しさあふれる癒し系のまおちゃんはなんと伺えばめっちゃ感じがり屋さん、そして責められるのが好きな真性Mっ子ちゃん♪

ほぉ、なるほど。お店公認の真面目な素人ちゃんって事か。

とりあえずソファーに座ると、まおちゃんが俺の隣にくっつくように座ってくる。

手を俺の太ももに添えてじっと目を見つめてくる。

あら、イヤだっ!そんな綺麗な目で見つめられたら、俺の心が洗われちゃうじゃない!

年齢の割に非常に落ち着いている女の子なので、さてさて、どう攻略していこうかと思案するも、まずは裸になることから始めることにした。

「シャワーでも行こっか!」

お互いに服を脱ぐ。

俺はいつも女の子に服を脱ぐのが早いですね!と言われる。

やはりプロフェッショナルは、いつでも人より早く素っ裸になれる鍛錬を重ねている(もうこれ以上引っ張れない)

ブラジャーになるまおちゃん...へっ!?おっぱいデカっ!!

ブラジャーを外すまおちゃん...ひぃぃぃー!!すっげー美巨乳!!

こういうギャップね。

真面目そうなタイプの女の子が裸になったらトンでもないドスケベなカラダをしていた!なんて、れはエロいねぇ...。

シャワーに入ってカラダを洗ってもらうわけだが、不安そうに俺の目を見つめてるのか、誘惑してるのか分からないが、妙にエロい気分になってくる。

シャワー内で何度か抱きしめてくる。

こんなにデカパイが俺のカラダに触れながら密着されたら、ビンビンに勃起しているチンコがマンコに刺さっちゃうんじゃないかと心配する(刺さらないだろ)

あと、まおちゃんが石鹸を付けて俺のアナルを洗ってくれる時、指を俺のアナルへ突っ込みたがってるように感じたのは俺だけ?

もしかしてマニアックな性癖を持ってたりする?

俺の想像しすぎか...。

【キス】

ベッドに入り、まおちゃんを仰向けに寝かせ、バスタオルを取る。

「恥ずかしいぃ」

本気で恥ずかしそうなところが生々しい。

一般的に男性が好むリアクションか。

ゆっくりと唇を近づけていくと、彼女の方からも俺の頭に手をまわして積極的に唇を交える。

あらら、真面目そうなまおちゃんったらキスが好きなのね。

きっとまおちゃんったら、あれだな...学生時代も大好きな男子とキスとかしたかったけど、奥手で出来なくて悶々と火照ったカラダを鎮める為、寝る前にベッドの中でひとり悶々と自分で慰めていたタイプだな(知らないのにそこまで妄想しなくていい)

柔らかい唇を吸い合い、同時に舌を激しく絡ませ合う。

【愛撫】

濃厚なディープキスの流れで、首筋から耳元までリップする。

「はぁうっ」と一瞬声を漏らした。

リップしながらデカパイを揉み始める。

片方ずつ手のひらで味わうようにじっくりと揉みまわす。

揉みながら人差し指で乳首を弾くと、すでにツーンと勃起してカチカチになっていた。

「あららら、まおちゃん!何よ、この乳首。どうしてこんな事になっちゃってるの?」と白々しく問う。

「恥ずかしい」と小声で。

ちょっとー!なんか悪いことしちゃったみたいじゃない!(興奮しながらひとりテンション高めで)

乳首を旋回舐めしてると、俺の頭を抱きかかえるようにして押さえ込まれる。

「乳首舐められるのイヤ?」
 
「ううん...気持ちぃぃ...」

なんかエロ漫画みたいだな。

では思う存分モミモミ&ペルペルし、おっぱいを堪能させてもらう。

まおちゃんみたいなタイプは、妄想型ドスケベ奥手仕様なので、平然を装いながらも...

【マンコ】

あーららら、千葉でもべちょべちょじゃないのぉぉおお!!

ビラなしのクリ仮性の小さめ。

じっとりヌメッと湿ったマンコに舌を這わせる。

まおちゃんはあまり大きく鳴くタイプじゃないようだが、お腹をヒクヒク動かし、マン汁ヌルヌルというこの状況が彼女の答えだ!


特に真面目なタイプの彼女にしてみたら、大声を出すなんてのは大変恥ずかしい事なのかもしれない。

まぁ、いい。

舌を細めて舌先で彼女の敏感な箇所を探る。時に舌のヒラでまろやかに舐めたりと。

とりあえず、一番カラダをヒクつかせたのと、声が漏れちゃった的なリアクションが見れた口撃は、マンコに舌を押し込み、下からスジ越しにすくい上げるようにしてクリを弾いた舐め方だ(細かく責めてるな、俺)


―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、まおちゃん責めてくれる?」と。

妙に嬉しそうな顔をするまおちゃんを見逃さず仰向けに寝る俺。

責めるの好きなのかな?...と思った瞬間、ブッチューと再度唇を奪われた。

へっ?積極的!?

そのまま俺の乳首をねっとり舐め始める。

激しい訳ではないが、俺の目を見つめながらイヤらしい舌使いで。

両乳首を時間をかけて丁寧に舐めてくれる。

「あー、まおちゃん、乳首気持ちいいわぁ~」というと「良かったです」と嬉しそうに返答する。

やっぱり、いい娘過ぎないか?

【フェラ】

サワサワタッチを駆使して、チンコへ。

いきなりしゃぶり始めるのではなく、まずは金玉からだ。

金玉から舐めだすなんて、清純派のする事じゃねーよ!と思ったあなた。

世の中がまったく見えていない証拠!

清純派は、まず金玉からペロペーロすると決まっているのだ(裏付け無いのに自信満々)

金玉の袋とインナーボールをコロコロと遊んでもらった。

金玉のシワを伸ばすようにペルペルし、ツツーッと流れるように裏スジを這うまおちゃんの舌先。

正直言うと、しゃぶるという行為そのものより、舌でチロチロされてる方が気持ちいいんじゃないかって時があるんだよね、俺個人としては。

まぁ、いい。

で、チロチロと亀頭周り、チン先を舐められ、パクッと食われる。

口の中で舌を動かしてロレロレされたんもんだから、「オッホー!」と、日本語にない言葉を思わず漏らして感じてしまった。

そのあとは上下のストローク、と。

「気持ちいいですか?」

「うん」(俺まで清純派)

【フィニッシュ】

騎素→正素→騎素

「まおちゃん、上に乗ってくれる?」と言うと、「ローション付けますか?」と。

「いやいや、まおちゃんのマン汁で十分べちょべちょだから大丈夫だよ」と、優等生相手でも下品道を貫く。

「なんかすごい濡れてますよね...」

もう、彼女の口から「濡れる」という言葉を聞くだけでも興奮してきた(それは異常だろ)

で、上に乗ったまおちゃんが、まさかのグラインドを始める。

チンコの裏面にしっかりとマンコを添えての安定感のあるグラインドだ。

揺れるデカパイを揉んで吸って、吸って揉んで。

ぺちょぺちょとスケベな擦り合う音がお互いが密着している股間から聞こえる。

「あっ、あっ...」

体位を変え、まおちゃんを仰向けに寝かせる。

ヌレヌレマンコをしっかり目に焼き付け、チンポのB面(裏面)をクリに擦りつける。

コリコリしたクリの感触を味わいながら徐々に擦るスピードと圧を高めていく。

ベチョンベチョンベチョン。

思いがけず、さっきの騎素が気持ちよかったので、まさかの再騎乗へ。

もう一度あのグラインドを味わう。

今度はノーハンド、しかも、目の前には揺れるデカパイがある。

グイングイングイン...

「あー、これはイケそうですよー」と言いながら、俺もノーハンドで発射!

お互いに手を使わない射精って気持ちいい!!

542cb0c5beaea_3

◆評価◆

正直、俺のドスケベパフォーマンスをどこまで披露したらいいのか迷ってしまった。それくらい俺にとっても珍しいくらい真面目な感じのまおちゃん。ただ、真面目と言っても、暗いとかそういうネガティブなものじゃなくて、彼女の礼儀正さがそう思わせるんだろうな。マンコはしっかりべちょべちょだし、ムッツリスケベという感じか。プロフィールにも書いてあるが、普段は普通にOLさんをやっている彼女だから、社会人としてのしっかりとした姿勢がまだまだ抜け切れていないのかも知れない...いや、どちらかというと彼女にはこの路線を突き進んで頂きたいと。普段OLをやっている彼女がこんなマンコを濡らしてしまうと考えるとものすごくスケベな気持ちになるんだな。風俗とは妄想力で数倍も楽しくなるわけだ。

542cb0c5beaea_2

過激度star_icon4(五段階評価)

こんな清純系の女の子を過激度で評価するのはどうかと思うが...まおちゃんの性格の良さに感服。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

 千葉風俗を探すならコチラへ

【六本木:デリヘル】「イキます 女子ANAウンサー」井上あいら

【六本木:デリヘル】「イキます 女子ANAウンサー」井上あいら

 jp_200

423

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


おかげさまで俺自身の性癖の記録(体験レポートじゃなかったの!?)をさらし始めて、早いもので150回を迎えた。

以前は動画で8年ほどチンポコさらしてパコパコしたり、勝手に韓国のエロ本みたいな雑誌に顔出しで掲載されたり、英字だらけの契約書書いてビデオ出演(海外無修正モノ)と世界中で恥部をさらしてきたわけだが...ハァ、快感(薬師丸風で)...そんな俺の性癖アンテナに引っかかるお店へ遊びに行った。

「イキます 女子ANAウンサー」

「射精(だし)ます 男子ANAウンサー」で御馴染みの俺とは出会うべくして出会ったような店名のお店だ。(このくだりは余計)

何よりも俺が気になったのは女性のプロフィール欄にあったこの一言。

マナーとエロさを兼ね備えた最高の女子アナ達

絶対に実際の女子アナは在籍してないのだが、「実は局には内緒でこっそり...」的な感じをにおわせてくれるクオリティの高さ。

プロフィール

あーエロ。

俺のような妄想犯にとっては、大好物の部類に入る。(特に女子のスーツ系インテリ風)

遊びに行く前日、お店に電話を入れる。

やはり御多分に漏れず、電話対応が親切でネ申レベル。

初めて遊ぶお店で電話口での愛想が悪かったら、そのお店は回避。おそらくみんなもそうかと思う。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:彼女もそんなにキャリアがあるわけではないとは言っていた。こちらのお店をまだまだ知らない方も多いかもだが、これを機に。 
 
年齢:オフィシャルでは28歳。実際は29歳。1歳差なので、何にも変わらない。いいオンナの階段を登っている感じの雰囲気。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのDカップ。合っていると思う。乳首が敏感な女子ANAウンサー。 舐めやすくて綺麗なビーチク。
 
ボディー:とにかく柔軟性のあるカラダなので、感じてる際にクネクネする仕草がエロ過ぎて俺が悶絶しそうになる。
 
陰毛:上部にチョロチョロっとある程度。周囲は綺麗に刈り込んであるのでチクチク感は皆無。
 
その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
----------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、85分22000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金、指名料、交通費込み!新規でも会員でも利用可能。23区内に限る。本指名は別途。

ちょっと待て!このご時世に42%OFFの割引ってイカツくないか?


使ったホテルは五反田西口で遊ぶ際の最近の俺の定宿になりつつあるエメラルド

IMG_0248

602号室

このホテルも部屋によって料金が変わってくるので気をつけよう。

4100円/120分


ドスケベなANAウンサーに誘惑されるように気づけばいつのまにか五反田駅を降りていた(病気)

そして、UFJ銀行へ寄った後、一気にホテルまで向かう。

このホテルはかなり人気がありそうなホテルなので、待つ事を覚悟しなければならない。

俺が向かったのは夜の9時頃だったが、10分ほどの待ちで済んだ。

その間も実はやりたくてやりたくて仕方ないだけのくせに気取ったカップルや、パイセン!まだ現役っすか?といった年配の方など多種多様な人間模様が見て取れて面白い。

そんなこんなでフロントで鍵をもらい部屋に入る。

相変わらず内装がシャレてる。

で、お店へ電話をかけて部屋番号を伝えしばし待つ。

10分ほどだろうか。

ドアをノックする音。

ドライバーさんらしき人に清算し、入れ替わるように女性が現れるといったシステム。

ここであいらちゃんが登場する。

425

まさに俺のドスケベスイッチを刺激するようなセミロングの髪の毛、スーツ姿。

IMG_3384

シャツの胸元から見える谷間のエロさ

IMG_3378

かがんだ際のスカートから見えるストッキング越しのパンチラのドスケベさと着たら絶品。

「あらー、あいらちゃん美人さんだしスケベそうねぇ~」とお姉口調で失礼な事をいう。

「アハハハ。よろしくお願いします。井上あいらと申します」

丁寧かつ元気な笑顔を見せてくる女性だ。

この時点で彼女の性格の良さは十分感じ取れ、お店側もコンセプトにあった女性を在籍させているなと納得。

そんなこんなで会話をしながら完全にチンコをビンビンにさせていたなんて事は恥ずかしくて書けない。しかも、おそらくガマン汁でパンツが染みてるなんて事も絶対書く事は出来ない(全部書てるっ!)

会話も盛り上がり、2人の距離も縮まったところで(勝手に思っていいよね)、シャワーへ向かう。

お互い服を脱ぎ始める。

俺は一瞬で変身するかの如く、速攻で脱ぎ終わるので、謙虚にチンコを垂直におっ勃てて、あいらちゃんの全身を調査。(どういう事?)

1020752_l

非常にバランスの取れた美味しそうなボディ。

427

シコりたい(...いやいや、今からプレイするんだから我慢しよ)

424

シャワーを一緒に浴びた後、ベッドイン。

「照明はいかほどに?」と聞くと、「相当遊び慣れてますよね~」と言われた。

「そうねぇ、劇場版こち亀の観客動員人数よりは多いかな」などと余計な事は言わず、「そんな事ないですわ」と貴婦人な返し。

薄暗くムーディーなお部屋に変わったこの空間はもはや2人のプライベートルーム化されている。

そんなこんなで「じゃぁ、先にどうぞ」とあいらちゃんを寝かせてタオルを取ろうとすると「なんか恥ずかしい!」と照れていた。

俺は常々敬語でしゃべって来なくていいよと女性に伝える。

距離を感じたくないのだ。

そんなあいらちゃんの照れに、もちろん俺の弾頭は相変わらず垂直方向に向いている(剥いている)

【キス】

仰向けに寝たあいらちゃんに覆い被さるように唇を重ねると...えっ!ええっ!!? 

彼女も俺の頭に手を回し、すごい勢いで欲してくる。

あー、ヤバいな、この展開。

俺、好きになっちゃうやつだ(それは知らない)

お互いにこれでもかという程濃厚に舌を絡ませ、唇を奪い合う。

相当に欲情し合ったモノでしか経験出来ないレベルと言えばその濃厚さが分かるか。

べッチョベチョのベロンベロン(表現が子供)

【愛撫】

ここまで俺を瞬間疑似であっても愛してくれるなら、俺だって舌の筋が切れる覚悟で彼女のカラダを堪能しようと思う。(といってもいつも真剣勝負なのでパターン的には変わりない)

乳輪周りをチロチロと舌先で周遊。まだ乳首に触れてはイケない。

何週か描き終えた頃には、乳首自身が舐めて欲しくてビンビンに勃起しまくっているのだ(まー、普通の事だわな)

もうね、乳首に触れる前から「ヤバい...気持ちぃぃ...あっ、あ~ん」とか最強の感じ方するんだよ。

こんなドスケベに感じるなんて、どこの局のANAウンサーだよ!とどこかでそんな妄想も働かせる事が出来るのが面白いしエロい。(あれ?俺お店のコンセプトにハマってる?)

勃起乳首を軽く甘噛みすると、髪の毛を乱して顔を左右に振りながら感じるあいらちゃん。

こういうセクシー系な感じ方ってのも久しぶりでヤバい。

彼女の特徴的な所は、本気で気持ちよくなってる感」が見ててたまらなくなる

乳首を甘噛みから押し込み型、旋回舐めへと移行してくと、「ねぇ、ねぇ、気持ちいいぃぃぃいいい!」

あーあ、結局とんでもないドスケベだったわけだな、あいらちゃんも(嬉しい)

乳首を舐めてはキスをして、キスをしては髪の毛の匂いを嗅いだりと大忙しな俺。

今日の俺の興奮度も半端ない。

【マンコ】

若干ビラありのスケベマンコ。クリは小さめの仮性。

とりあえず舐める前に軽く触れてみると...「おいおい!あいらちゃん!猫がマタタビ食いながら車を運転しているみたいなマンコになっちゃってるじゃない!!」とは言わず一言「あらら」と。

一応説明しておくと「猫がマタタビ食いながら車を運転しているみたいなマンコ」というのは、マタタビは猫科の動物にとって性的に興奮させる媚薬なわけですよ。つまりそれくらい性的に興奮してヤバいビチョビチョの状態って事。

舌先で乳首と同じようにクリには触れず周辺を旋回舐め。

「あぁっ、そこっ、そこっ、気持ちぃぃいいいいいいい!!」

彼女は気持ちがいいと、自分で腰を振り出してしまう男にとってどうしようもなく喜ばしい感じ方をしてしまう癖がある。

なので、途中から完全にクリ舐めに転じる。

マン汁でベチョベチョのマンコは大変に舌の滑りがいいので、まさに潤滑油としての動きは最高。

クリを旋回してからの横弾き。

これが彼女を絶頂に導く舌技。

音で表すとこうだ「ベルンベルン...レロレロレロレロ」(余計分からない)

—攻守交代—

【リップ】

「今度はあいらちゃん責めてくれる?」

彼女が上に乗ると、まさに痴女っぽさが全開のいいオンナ

髪の毛をかきあげ、俺の目を見つめながら再度濃厚なキス...というより、もはやこの接吻はセックスと呼んで良いだろう。(呼ばなくていい)

その流れで乳首を舐めてくれる。

乳首を舐めながら指先で弾く等も忘れないしっかりした責め。

膝あたりに彼女のびっちょりマンコが触れたので、感度が倍増してしまう。

俺が両方の乳首を舐められ悶絶したあたりで、彼女はサワサワとチンコを触りだす。

【フェラ】

金玉から裏スジ、カリ周りまでしっかりと舐めてくれるわけだが、こういう舐め方って業界に長くいる女性でも出来ない人は出来ない訳で、と考えると、このスキルは彼女の舐めのポテンシャル「舐めんシャル」の高さという事か。

まぁ、いい。

ジュポジュポと吸引力を保ったままでの上下のストロークは、非常に気持ちいい。

何よりも美人に俺の下衆いチンコを舐めてもらっているというのに興奮する(そっち?)

口の中で舌を動かしたりと、久しぶりの表現を使わせてもらうと、チンコ好きに見られる禁断症状の兆候が見られる。(多分違う)

時に目を見つめられながら、時に一生懸命にストローク、時に金玉ペロペーロと非常にバランスよくチンコを気持ちよくさせてくれる。

【69】

「あいらちゃん、69しよっか」というと、かなり恥ずかしがるのでオススメだ(最低)

「あぁ、恥ずかしいなぁ....」

「大丈夫大丈夫、あいらちゃ...あーあ、アナルが丸見え!すっごく綺麗」

「いやぁ~ん!恥ずかしいぃぃぃ」

たまらん。

綺麗なアナルを見ながら、舌の背面を使って舐めるという高等技術を駆使する(高等なのか知らんが)

裏面でクリを横に弾くと、完全にチンコを舐める口がストップし、うつぶせに潰れそうになり舐める事が出来ないくらい感じまくる。

「ぁああああ~!それ!!すごい気持ちいいっっ!!あっ、イッちゃいそう、イッちゃう、イッちゃう!!」

ビクビクビクー!

【フィニッシュ】

騎素→正素

彼女が最初に上になる。

じっくりと、チンコをマンコへ滑らせるように当て込んでくる。

これは相当スゴい。

ホットな熱を持ったトロマンをチンコの裏スジ全体で感じながら彼女の前後のストロークに合わせるように俺も上下ロークのアクセントを加える。

彼女の両腕が彼女自身のおっぱいを挟み込むような形になり、谷間がエロ過ぎて一瞬発射しそうになる。

体位を切り替え、彼女のマンコに俺のチンコの背面をギュッと押し付け、そのまま押しつけ方のストロークを決めると、「あぁ...そこダメ...イッちゃう!イッちゃうイッちゃう!!イッくぅぅぅ」

クリをチンコの裏スジでゴリゴリ押し付けるようにグラインドと弱いようだ。 

それだけで2、3回ほど彼女の昇天を楽しませてもらった。

そんな事をしていたらさすがに俺も限界が近づいてくる。

キスして、乳首舐めて、グラインドしていると「あれ?事故ってる?」と思わせるほどの彼女の手業。

もう先ほど裏スジでクリを攻撃しすぎて若干麻痺した状態なので、正直気持ちいいからなんでもよいのだが 、そんな幻覚を味わえる。

とにかく感じ方がエロすぎるので、そんなあいらちゃんの姿を見ながらお腹へどっぴゅんこ。

びゅびゅびゅっと三回くらい出るほど興奮した。

IMG_3383

◆総評◆

社交的、愛嬌の良さは本当にサービスに従事する人間にとっては重要な事だと思う。特に風俗のようにお互いこれからすべてを脱ぎ捨てて「それでは」という時に、笑顔を一切無いような壁を感じさせる女の子は俺は裸産業においてはことさら最低だと思う。それがしっかりできているあいらちゃん。そういう部分を特に重要視する傾向にある俺は、彼女を非常に好印象に思う。もちろん、プレイの方もしっかりスケベな雰囲気にさせてくれる事は間違いない。まだ一人しか経験してないけど、気になる女の子が何人かいるこのお店も要チェックなお店リスト入りだ。
 
IMG_3390

過激度star_icon45(五段階評価)

普通に評価したら余裕の5★なんだよ。とにかく距離感の縮め方が上手すぎるわ、あいらちゃん。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」えり

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」えり

 200x40

img_1_1405165534_E5VrHI0n

オフィシャルHPはこちら


前回のドスケベワールドカップで、ハメスギ・ヨツ夫と、ハメラレ・ウタコの一線を超えた一戦をお送りしたわけだが、予想以上にブログへの反響があり、読者のみんなのドスケベ好きを確信した(失礼)

今回も例に漏れず強敵を送り込んできた鶯谷が誇る超絶濃厚店「花物語」。

とにかく女性のプロフィールにある一言が気になって仕方ない。

2014y10m01d_122228359


全てを受け入れます


2014y10m01d_122238217


全てを受け入れます


2014y10m01d_122247113

全てを受け入れます


さて、今回の対戦は、関西風味の淫乱な出汁を生かしたドスケベマシーン「えり」さんの登場だ(スター誕生風で)

えりさんの破壊力の凄まじさに対応するには、それなりの経験値が必要となるだろう。

初心者には刺激が強すぎるかもしれないが、それでも「谷(鶯谷)の懐の深さを感じてみたい!」という猛者の資質のあるあなたはこのまま進んでお読みください。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛

=パーソナルスペック=

熟練度:このお店に入ってからどれくらいって言ってたっけか?過去にも業界経験があるようだが、まぁ、ドスケベであることに変わりはない。
 
年齢:オフィシャルHPでは44歳。実際は46っていってたっけか。まぁ、そんなに変わらない。
 
バスト:天然乳。88cmのEカップ。そんなもんだろう。乳首の勃起がすごい。
 
ボディー:さすがに年齢的に若干の崩れは否めない感じだが、太ってはいない。色白の柔肌。小柄でムチっとした感じは抱き心地がいい。
 
陰毛:残念ながらパイパン。ドスケベなマンコが丸見えなので毛がなくとも許す!

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は120分30000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

初めて遊ぶ人にはこの割引で、45分10000円というお試し価格で濃厚に遊べるので、是非お気に入りのお店にしていただけたらと思う。

 
俺にとっては、もう風俗遊び以外に降りる利用価値が見当たらない鶯谷駅北口を降り、駅前ローソンでチキンを買う。

軽く腹ごしらえをしたところで、ドスケベスタジアムPーDOORへ向かう。
 
 IMG_0161

101号室

サービスタイム利用で、Aタイプ4700円 

部屋に入りお店へ部屋番号を伝える電話を入れる。

「一旦電話をお切りになってお待ちください」と言われ、電話を切ると、室内の固定電話が鳴る。

電話を出ると「確認が出来ましたので、女性がお伺いいたします。先にシャワーを浴びてお待ちください。」とヒジョーに紳士的な電話対応。

赤坂あたりのラウンジに来ている気分。

さて、と。

とりあえずひとりシャワーへ。

シャワーの水圧を強めにして、チンコに禊(みそぎ)を施すように洗い流す。

あまりに気持ち良い圧がかかるため、今日も戦闘前から全開勃起中。

そう、部屋に入った時から絶対に負けられない戦いがここにある!

シャワーを出て5分ほどか。

インターフォンが鳴る。

ドアを開けると、えりさんがいた。

img_2_1405165534_7W6BADSj

「よろしくお願いします~、えりです~」

「ほぉ~、これが今日の俺の対戦相手か...相手に不足はないな...」と思えるドスケベな奥さんオーラ全開だ(奥さんかどうかは知らんが)

小柄な女性で愛想が非常にいい。

関西訛りはすぐわかった。

今日の俺の妄想はこんな感じで決まった。

関西の奥さんが、関西男性との情事に飽きてしまい、関東の男性の「味」を知りたくてわざわざ東京にきた。
東京版のチンコを一度も味わった事がないから、チンコの硬さ、味、勃ち具合に興味深々。あぁ、反り勃つチンポを想像するだけで私のドスケベなマンコが濡れてきちゃう...。


そんなところか(絶対違う)

部屋に入るなり俺に密着してくるえりさん。

バスタオルを腰に巻いているだけの状態なので、チンコがフルに勃起してしまっているのがすぐわかる。

本格的に始まる前に、精算だけ済ませる。

非常に話好きな女性なので、ちょっぴりトークタイム。

のちに、えりさんが俺の股間をまさぐってくる。

俺はソファーに座ったままで、えりさんは地べたに座った状態。

ふと気がついたんだが、スカートの中からマンコが丸見えだ。

そうだった!こちらのお店はノーパンノーブラが基本だった!

うたこさんもそうだった!

img_3_1402895097_HMosrvUt

「よつ夫ちゃ~ん、私も忘れないでねぇ~」

まぁ、いい(いいのか?)


で、えりさんが、俺の腰に巻いているタオルの中に手を入れてくる。

「あぁ...すごく硬くなってる...熱い」

「もう、えりさんのそういうリアクション見てると、ギンギンになってきちゃうからさぁ...」

「ベッドへ行こうか...」

【キス】

えりさんを仰向けに寝かせて、俺が覆いかぶさるような体勢。

チンコをカラダにぶつけると、えりさんもマンコをぶつけようとしてくる。

唇を寄せると、ブッチュ~と積極的に唇を吸ってくる。

舌もべっちょべちょ絡めてくる。

「ぁあああ~...あぷっ...ハァハァ...チャプ」

すでにトロトロだ。

これぞ谷の人妻系風俗!と。

これぞ熟れせん!と(これは違う)

ベッドの外では陽気な女性だが、ベッドへ入るとMっ気抜群でドスケベに入り込みやすいドスケベな女性へ変貌する。

【愛撫】

乳首を舐めようとすると、「いやぁ~ん、すごく気持ちぃぃいいいい~」と言いながら、えりさん自らおっぱいを動かすもんだから、じっくりネットリ責めるのが難しい。

こんな時は激しく責める方向にシフトを変える。

一気に乳首に食らいつく。

べーチョべチョべチョー!

「いやぁぁあああああああ。そこ~気持ちぃいいいい!!」

おいおい、すごい大きいな、声。

乳首でそんなに感じちゃったら、この後の「オマンコペロペロの儀」を執り行ったらどんなことになるのか。

このようなドスケベ丸出しの行為により、乳首はいつものようにチロチロとフェザーリップというわけにもいかず、
旋回舐めを中心に時折、甘噛み(いつもより少し強め)に責めたりすると、全力で感じまくる。


彼女から恐ろしく壮大なエネルギーを感じる。

女性という生き物は、四十も半ばを過ぎると、リミッターを外しやすくなるのか、淫乱係数が一気に跳ね上がる。

俺が常々言っている危険域というのは、このあたりに見られる現象で、呼吸が荒くなり、いよいよ犯されそうな勢いで襲ってくる状態を言う。

そんな女性をてなずけるには、こちらの感情をOFFにして、ビンビンに固くしたドスケベスティックに頼る以外方法が見つからないのだ...(毎度バカバカしい)

で、流れに戻ろう。

乳首の両サイドを完全に舐め倒し、えりさんを汗だくに仕上げる。

首筋から、口元まで汗かよだれかわからんがべちょべちょでものすごくエロい。

【マンコ】

もはや言うまでもないが...ぁ~あ、奥さんなんだこりゃ。おもらしでもしたんじゃねーのかえ?(ちょっと語気強めで)

本当にスケベなマンコだ。

おっぱいを舐められただけで、こんなにズブズブに濡れてしまうとは。

「えりさんっ!えりさんっ!!なんですか、これ。ちょっと自分で触ってご覧なさい!!」

手を添えるえりさん...「わっ、すごい...だって気持ちよかったから...」

「誰に触られてもこんなにスケベなマンコなの!?」

「違うぅぅ~、おっぱい気持ちよくて...」

「じゃぁ、こんな下品なオマンコにお仕置きだ」と言いながら奴隷犬みたいに舐め始める。

ペルペルペルペル(企業秘密並の繊細な舌の動きで)

「いやぁああああああ~!!!すごく感じちゃう、オマンコ、オマンコ!」

おいおい、部屋の外まで聞こえちゃうんじゃないか。

しかも自分で腰を激しく上下に振るもんだから、最後は俺が舌を出してるだけで勝手にマンコを当ててくるくらいの状況。

あまりに激しく腰を上下するので、俺の人中(デコから顎)はマン汁でべっちょり。

クリは小さめの仮性包茎、ビラが若干あるドドメ色のマンコだが、中は綺麗なサーモン色。

えりさんったら感じ始めると、自分でカラダを動かさずにはいられないようだ。

真性のドスケベめ!(嬉しい)

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、えりさんが責めてくれる?」

「いっぱい責めちゃうからぁ~」

再度、濃厚なキスの嵐からの乳首舐め。

文字通り、べちょべちょに舐めまくる濃厚さ。

いつくらいからこんなにスケベな女性になったんだろうか?と心の中で問いかけながら、乳首舐めをされる俺。

ここ何年かカラダで快楽を感じながらも脳内でブログの文章を書き始めてる自分がいる(精神分裂症?)

乳首を舐めながら、もうチンコが欲しくて欲しくて仕方ないといった勢いでチンコを触ってくる(えりさんがそんな感情だと思いたい)

【フェラ】

ビンビンで扱いにくそうなチンコを大事そうに掴み(掴むほどデカくないが)、一気にしゃぶり始める。

すごい吸引力。

じゃぶじゃぶじゃぶ。

こりゃ、どうにもこうにもチンポ狂いか。

俺も同様のチンポ狂いだが(それはいらない)

亀頭を中心にじゃぶじゃぶと濃厚に食らいつく。

【フィニッシュ】

騎→正

しゃぶってる途中で、「えりさん、上に乗ってくれる?」というと、トロ~んとした目つきで上に乗ってくる。

仕上がってるねぇ~、えりさん。

俺の硬直棒がビクンビクンと跳ねるほど勃起しているので、えりさんのクリにビチンビチンと当たる。

「あっ!あ~、すごい硬いのが当たってる...」

熱くなったトロマンを俺のポコチンセンサーが感知している。

そのまま腰を下ろすと、ペチャッとした卑猥な音と共に、えりさんの顔が歪む。

「いやぁぁああああ~ん!!!」

「あー、こりゃすごいよ、えりさん。ぺっちょんぺっちょんスケベな音がする。これってえりさんのマン汁の音?ローショ使ってないのになんでこんなに濡れちゃってるのよぉおおおおお!!」

緩急つけたピストン輸送。

そのまま体位を切り替え、前後にグラインド。

お互いの手を取り合うと、えりさんが俺の手をすごい力で握ってくる。

これぞ本気。

すくい上げるようなグラインドにもはや絶叫に近いえりさん。

「いっちゃういっちゃういっちゃうぅぅぅぅうううううう!!チンポ気持ちいい?チンポ気持ちいい?」とか上下階へ確実に聞こえそうな絶叫に俺もうっかり興奮してしまい、お腹へビュビュっと大射精。

お互いに添い寝をしててもチンコの勃起がおさまらないほどの濃厚な一発を出した。

やはり恐ろしい谷の秘穴「花物語」

img_4_1405165534_Oli9LHzb

◆総評◆

前回のうたこさんに続き、またまた濃厚ドスケベ女性を派遣してくれた花物語。欲望のみが支配する鶯谷というこの街でも知られたお店だけに、その存在感は独特。まだ2人しか遊んでいないが、この「全てを受け入れます」と書かれた女性ほどドスケベ軍団なのだろうか?(真相は謎)...っていうか、ほとんどの女性が受け入れ可能なわけだが。えりさんは、とにかく話好きなお母さんと言った感じだが、ベッドでの乱れっぷりはすごい。
彼女ならきっとリピーターさんも多そうだわ。とにかく濃厚な遊びができるこのお店。未経験の方は「谷の真髄」を覗いてみるべし!

img_5_1405165534_B9l2ZxSC

過激度star_icon5(五段階評価)

スケベとスケベのがっぷりよつ。リミット超えしたドスケベで間違いない...腰壊れるかとオモタ。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【麻布発:デリヘル 】「美魔女 ~ビマージョ~」ゆめか

【麻布発:デリヘル 】「美魔女 ~ビマージョ~」ゆめか

5

IMG_3167

オフィシャルHPはこちら


突然ですが、風俗においてにいい女の条件とはなんでしょ?

俺は、ご存知の通り「性格の良い、ドスケベな女性」が一番好き。

今宵の俺は、007「ゴールドスティック」いや、「ビンビンの竿を持つ男」でお送りする。

まぁ、いい。

今回のお店はHPを見て頂ければそのゴージャスさが一目瞭然。

ただ、俺のような下衆な男が十分楽しめるほどのポテンシャルを持った女性が数多く在籍している(...に違いない)と、俺は前回遊んだ時に確信した。

東奔西走ドスケベに忙しく、ついついお久しぶりになってしまったわけだが、在籍ラインナップのレベルの高さは、写真から察するに、まず間違いなさそうだ。

2014y09m22d_150459412

写真は上品、プレイは下品と願いたい。

麻布発となっているが、前回と同じく五反田からお店へ電話をする。

さすがお上品なお店だけあって、電話対応も大変に丁寧。

今回もとりあえずすぐ遊べる女性でお願いする。

今日も俺は本気で行く!
------------------------------------------------------------------------------
=パーソナルスペック=

熟練度:一年くらいとの事。彼女の持っているムンムンしたエロさは、元々持っているポテンシャルというやつか。
 
年齢:オフィシャルHPでは27歳。実年齢もそんなもんだと思う。いわゆる大人のいい女という感じなので、もれなく「惚れ」の字が付く。
 
バスト:天然乳。86cmのDカップ。プロフィール通り、正確だと思う。乳首の大きさ、色、乳輪の綺麗さは抜群の安定感。感度...攻略にはポイントがある(後述)
 
ボディー:とにかく肌がスベスベで抱き心地が良い。ベッドインして、全裸で抱き合いスリスリし合う事をオススメする。思い出したら勃起してきた。
 
陰毛:チクチク感皆無の綺麗なパイパン。彼女のような美人のマン毛を拝むことができなかったのだが、髪の毛で回避(どういう事?)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
-------------------------------------------------------------------------------- 

今回は、90分27000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途、交通費は地域によって変動するが、俺は五反田なので2000円。

初めて遊ぶ方はこの割引を使うべし!

こんな美女軍団が60分15000円、90分22000円で遊べる。


今回使ったホテルは五反田のエメラルド

90分3700円(部屋によって料金が変わるのでご注意を)

IMG_0110

 601号室。

このホテル、結構人気があるのか待たされる事が多いというイメージを持っていたが、今回はタイミングよく入れた。

部屋に入りお店へ電話をし、部屋番号を伝える。

前回このお店で遊んだ記事を再読し、自分の下品さを呪いながら興奮度を上げていく。

しかも前回遊んだのもこのホテルだ。

なんやかんやでもう1年半くらいご無沙汰してたんだなぁ(右手で睾丸マッサージをしつつ、TVモニターに映っているAVの紹介画面を見ながら、しみじみと)

5分ほどだろうか。

コンコンとドアをノックする音。

この瞬間が本当に好き。

「こんにちは~、よろしくお願い致します」

「よろしくお願いします~。お名前はなんと?」

「ゆめかです」

まぁー美人だ。

まぁー惚れた。

IMG_3157

綺麗なボイン。

とりあえず時間も十分あるので、お話をする。

ゆめかさんは、俺の下衆い話を笑いながら聞いてくれる。

上品だが、気取らない良さ。

そんなこんなで話し込んで十分アイドリング完了した後、「そろそろ、シャワー行きましょうか」と言うことでシャワーへ。

ゆめかさんの脱ぎ始めたその姿に、俺のビンビンスペシャルが、モーレツに反応し始める。

IMG_3159

谷間がエロい。

IMG_3154

プリケツが綺麗すぎる。

ジーザス!

今日は本当に遊びに来て良かったと。

そんなこんなでシャワーを浴びる。

マン毛の無いツルツルの股間部なので、縦線割れ目がクッキリ見えてしまっている。

もう、ムラムラが最大値を記録し、歯ぎしりが始まりそうになる(性犯罪者?)

スベスベの肌を伝っていく水滴にさえ欲情してしまいそう(おーい、警察呼んでくれー)

シャワーを終えると、ベッドへ入る。

彼女はとにかくカラダのラインがエロいんだよ。

IMG_3207

【キス】

こんな素敵な女性とキスしてもいいんですかね?...そんな気持ちに囚われながら、ゆっくりと唇を重ねる。

はうっ!

ゆめかさんも積極的に舌を絡ませてくれる。

ゆめかさんの柔らかい唇を吸ったり、吸われたりと堪能する。

キスで人を好きになっちゃう事ってありませんか?(うるさいよ)

そんな気持ちにさせてくれる。

【愛撫】

「今日は俺、頑張っちゃうなう」と脳内ツイート。

首筋にゆっくりと舌を這わせると、「あっ...ハァハァ」と息が漏れ出すゆめかさん。

両手でゆっくりと張り&弾力性のあるおっぱいを丁寧に揉む。
 
決して乱暴に揉んではいけない。

外から内、外から内と念を入れながら揉む。

この手のヒラから、「淫」の気を出すドスケベ催眠術。

乳首がキュッと収縮し始めた頃合いを狙って、乳頭の先端を舌で円を描くように旋回舐め。

「いやっ!あんっ!!」

いいリアクションをするが、ここで気持ちをブラしてはいけない。

気持ちは平常心、チンコはご乱心。

これを維持するのだ。

ゆっくりと旋回舐め、舌先で弾き、甘噛みへと流れるように移行。

ゆめかさんはソフトに責められると大変感じてしまうらしいとの事。

俺は基本ソフト路線なので、相性がいい女性なのだよ(だと思いたい)。

程よく舐めと甘噛みを駆使すると、次第にトロトロになっていくゆめかさん。

もはやこの美女のマンコも...

【マンコ】

あぁ~あ。べっちゃべちゃだな、こりゃ。
 
割れ目からテラテラした液体が湧き出てるじゃないの!

クリは小さめの仮性。ビラビラ無しのピンク色で超美マン。

マン毛がないのが残念だが、彼女のホットなトロマンに舌を当てる。

「あ~ん...気持ちぃぃぃ~!」

ヌメヌメ過ぎと言っても良いマンコがヒクヒクと動く。

開いているお股を閉じそうになるほどアヘアヘしているので、ガッチリとお股をロック。

舐め地獄スタート(Qさまの優●風で)

ベーロベロベロー!

「いやぁあああああ!」

ゆめかさんは、クリをゆっくりと横弾きし、マンコ全体を丁寧になめすように旋回舐めをすると大変いいリアクションをする。

あまりに色っぽいリアクションをするので、「ジュルジュル...惚れる...ジュルジュル...惚れる」と言いながら、ところどころ俺の気持ちを伝えるサブミリナル舐めを解禁する。(バカバカしい)

ペロペロしてると、「指入れて~、欲しいのぉ~」

こんな美人がオマンコ濡らして本気で欲しがる言動を見て、黙っていられるほど俺は出来た人間ではない。

ビンビン劇場の幕開けだ。

―攻守交代― 

【リップ】

「じゃぁ、今度はゆめかさん、責めてくれる?」と言いながら仰向けに寝る。

俺の上に覆いかぶさるように、ゆめかさんが顔を近づけてくる。

再度、濃厚なキス。

もはやこのキスは俺にとってセックスと同じ意味を持つ。

それくらい気持ちのこもったキス(俺の勝手な想像)

そのまま髪をかき分けながら乳首をリップされる。

髪の毛の匂いを全力で嗅ぐ。

惚れた女性の髪の毛を...(これ以上書くと危ない人になるので自主規制)

キュッと押し込むように深く舐めてくれる。

そのまま耳元、首筋、脇腹と丁寧にリップ。

【フェラ】

ガマン汁が出ている下品なチンコを気にせずペロッと舐めてくれた。

「あっ、ダメだって、ゆめかさん。俺、本気で惚れてし...」とは言わなかったがそんな気持ち(キモい)

彼女がちょっと目新しいしゃぶり方を披露してくれた。

お口に放り込んだあと、ストロークせずにすごい吸引力で吸い込むのだ。

この際にかかる圧力が半端なく気持ちがいいのだ。

じゅぽじゅぽされるより、個人的には気持ちいいかも。

しかもあの目で俺を見つめながらだ。

これ以上勃起することが不可能なほどギンギンになった俺の淫乱ボーイを今度はゆっくりとねっとりとしゃぶり始める。

【69】

もう彼女のアナルを拝まずに帰れるか!という事で69。

こういった上品なお店でのプレイを、まさかこんな下品な内容で書くとはまったくもって申し訳ない気持ちでいっぱいなのだが、俺は下品でしかこのドスケベな熱量を表現できない男なのでご了承願いたい!

アナルは毛一つ無い綺麗なアナル。あるとすれば濡れたマン汁によって濡れ濡れになっている事くらいか。

この頃には彼女のおしゃぶりも、もはやド淫乱な女性のしゃぶる姿へと変貌していた。(69のこと全然書いていないという奇跡!)

【フィニッシュ】

騎素→正

上に乗ってきた彼女は、トロマンを俺の反り返った竿の上に丁寧に添える。

彼女の小陰唇が、俺のチンコの側面を包み込むようなイメージ...わかりやすくいうと、オマンコ手巻きチンコ寿司(表現が小学生)。

ぺちゃぺちゃと音をさせて、綺麗な顔を歪ませながら「いやぁ~ん、気持ちぃぃいいいいい!!!」

形のいい綺麗なおっぱいを丁寧に、時にムギュっと。

ここからは流れに応じた強弱のある責めが必要か。

乳首をビンビンに勃起させながら、前後にグラインド。

そのまま巻き込むように体位を切り替え、俺が上になる。

そこからはもう2人の世界。

キスをしたり、乳首を舐めたり、目を見つめ合ったりと、麻●尊師もビックリの寵愛を彼女に捧げる(例えが悪い)

「気持ちいいよ...ゆめかさん...」

「ぁあああ~ん、気持ちいい!!!...」

しっかりと緩急つけたグラインドに、彼女の声が響き渡る。

気持ち良すぎるので、もはやここまで!無念!!と侍のように潔くお腹へどっぴゅんこ。

最後にもう一度抱きしめ合い、キスをして俺の一期一会の恋が終わった。

ゆめかさん、ヤバいなぁ。

IMG_3181

◆総評◆

今回で遊んだのは2度目だが、お店のコンセプト通り、上品な佇まいの女性を派遣してくれる事は間違いなさそうだ。たまに上品な感じを出しているのに実際は?というお店もあるが、同店はそこをしっかりと守っているのか。男だったら、美人で上品な雰囲気を醸し出す女性が、オマンコをびちょびちょに濡らしてスケベな誘惑してきたら「やったー!」と声をあげるであろう。それが叶うお店なんじゃないか、ココ。
ゆめかさんは、カラダがエロいし、髪の毛綺麗だし、恋人モードになってくれるし、で。あとは、この興奮が読者の皆さんに伝わったら幸いでつ。ア●リカンホームダイレクト並に今すぐお電話を!予約必至!!

913

過激度star_icon5(五段階評価)

美魔女、俺にとっては完全に当たり。美人でエロい。上品でエロい。チンコが勃起痛起こした。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【渋谷:デリヘル】「渋谷 SNOOP」サエコ

【渋谷:デリヘル】「渋谷 SNOOP」サエコ

2013y12m05d_124113514
 
 00064742_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら

渋谷にあるフー●ーズという男をスケベな気持ちにさせてくれる(?)盛り場があるので、行ってきた。

もちろん、風俗店ではない。

ハンバーガーとか食える店ね。

images

店員のチャンネーの格好がエーロイのよ。

俺は最近、特に谷間を見ただけでチンコがムズムズ、気持ちがムラムラし始めちゃって、一発抜かないとカラダと心のバランスが崩れてどうにかなっちゃいそうになるんだよ(おいおい、病院行け)

フー●ーズ系の女子と遊ぶなら、スヌープだろう(...って強引ですか?)って事で、以前遊んだことのある同店で遊ぶことに決めた。

逆に言うと、スヌープにいそうな女子が働いていたってわけ(もう、わかったよ)

いつもなら流れるようにお店へ向かうのだが、今回はフー●ーズの後に用事があったので翌日遊びに行くことにしたので、前日予約をする。

明日は絶対遊びに行く!という強い意気込みが伝わっただろうか。

2014y08m18d_161544145

ほら、みーんな可愛く見えるでしょ。

どうしてこんな可愛い子達がオマンコ見せてくれる仕事をしているんだろう?(オマンコを見せるのが仕事ではない)

--------------------------------------------------------------------------------
=パーソナルスペック=

熟練度:3ヶ月くらいと言っていた。過去の業界歴は謎だが、素人っぽさ全開の今風の女の子で楽しい。
 
年齢:オフィシャルHPでは21歳。実際も21歳って言ってたかな。元々ギャルだったようだが、ギャルの名残だけで、今はいいオンナ系ってやつだ。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは84cmのDカップ。もうちょい小さめか。ただ、異常に感度のいい乳首を装備しているので、大きさを補うだけの楽しみはできる。
 
ボディー:やはり肌のきめ細やかさは若さの特権か。水を弾きそうなスベスベボディー。スケベでもある(いらない)
 
陰毛:完全パイパン仕様だったのが残念至極。サエコちゃんの陰毛から数々のプロファイルを可能と思っていたので、出鼻をくじかれた気分だ(そこまで!?)

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:あれ?ワンポイントあったっけか?失念。
傷:なし
マン臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は、70分18000円でがっぷりよつ。

内訳:前日予約したら何と10分プラスされたので、本来は60分で入ったのに70分で遊べた!

なにやら色々割引があるので、当てはまりそうなものを使うがよろしおす。

デリなので受付はないのであしからず。

向かったホテルは、こちらもお馴染みのホテルダイアモンド

百軒街を上がったところにあるローソンの斜め前にあるホテルだ。

IMG_6967

204号室。

2時間4200円。

ホテルに入り、お店へ電話をし、部屋番号を伝える。

今回も電話対応が非常に丁寧。

いいお店だ。

で、夏バテ気味なので、ベッドでゴロゴロして待つ。

夏バテ解消には、オマンコが一番というのを中学生時代の保健体育で学んだ。

で、10分もしないうちに、コンコンとドアをノックする音が聞こえた。

ドアを開けると、サエコちゃんが立っていた。

00064742_girlsimage_02

「こんにちは~、よろしくお願いしま~す」

あら、いやだ。

ダル●ッシュの元嫁より、全然可愛いじゃない!(名前が一緒なだけだが)

俺、結構好きなタイプ。

「あれ?サエコちゃんって元ギャル的な?」

「むか~しですよ(笑)今は全然!」

何よりも、サエコちゃんのスケベな服装が気に入った。

タイトなスカートで、座るとパンツが見えそうで見えない感じ。太ももはしっかりと露出している。

昔で言うと、ボディコンっぽい感じね(古い)

1313_1507_001_ob

こういうストレッチ素材のエロいやつね。

こんなもん、確実に勃起するだろっ。

俺はストレッチ素材のボディーラインが出る服が三度の飯より...(どうでもいい)

で、しばらく談笑する。

非常にフランクに話しやすい女の子だ。

「シャワーでも浴びよっか」と俺から切り出し、お互い脱ぎ始める。

小ぶりなおっぱいが現れ、マン毛があら...あれ?マン毛が...ない!(若干膝が崩れる)

「あれ?サエコちゃん、お毛毛は?」

「ないんですよぉ~」

まぁ、いい。

直立姿勢で立つとサエコちゃんのマンコがはっきり見えるほどの上付き。

うおおおおお!チンコがフル勃起し始める。(結局何でも勃起する)

勃起し過ぎて、このままではチンコが違うものにトランスフォームしそうになったので、急いでシャワーへ駆け込む(どういう事?)

先にシャワーへ入り、お湯の調節などをして気持ちを抑える。

すぐにサエコちゃんが入ってくる。

うぉおおおお!

もう、いい。

で、シャワーを浴びてる間もずっと話をしていられるほど話しやすい女の子だ。

で、部屋に戻りベッドへ。

本日は俺が先制で責める。

【キス】

サエコちゃんを仰向けに寝かせる。

その前に、髪の毛が綺麗だという事を伝えておかねばならない。

で、そっと唇近づけていくと、自然とサエコちゃんが目を閉じる。

恋人かっ(嬉しい)

こういう元気な女の子って、ベッドへ入ってこちらが雰囲気だけ作ると急にしおらしくなるので大変興奮する。

柔らかい舌を絡めて、ディープに吸い合う。

キスしているうちに、若干呼吸が乱れてくるのを感じた。

【愛撫】

この呼吸の乱れを見逃してはイケナイ。

すぐさま、首筋から耳元へ舌を這わすと「ハフ~ンッ」と息が漏れる。

流れるように胸元へ移行し、乳首を旋回舐め。

即効でキュキュっと小さな乳輪がさらに小さくなり、乳首がビンビンに勃起し始める。

コリコリになった乳首を口に頬張る。

甘噛みはまだだ。

頬張り、口の中でさらに舌を動かし乳首を弄ぶ。

「あっ!あ~ん、あ~ん」と生々しい声が聞こえたら一気に甘噛み。

「あぁああああ~!」

コリッコリだ。

小ぶりなおっぱいなので、揉むというよりは乳首を優しくねっとりと責めるのが得策。

【マンコ】

今回は乳首をネットリ舐めつつ、指先で内もも、マンコに沿って(まだ触らない)指を這わす。

とにかく焦らすのだ。

マンコ周りをサワサワし、手のひらではなく甲で微妙に触れたりする。

コチョコチョとくすぐるように責めるのもいいだろう。

で、ゆっくりと指先を割れ目に這わせてみると...

あ~ぁ、ダメだな、このびっちゃびちゃ具合は。今日も今日とてひでぇ濡れ方だな。(普段は知らないけど)

若い娘には特に効くこの焦らし触り。

媚薬にも似た催淫効果があるとの噂も(ない)

とにかく、びちゃびちゃのマンコをそのままにしておくわけにはいかないので、しっかりと舐める事にする。

と、その前にマンコ描写だ。

クリは仮性で大きさは普通。ビラビラはないが割れ目周りが実にスケベなドドメ色(ちょっと色素沈着している程度だけど)

濡れ具合は完成している模様。

クリは非常に感じるようなのでしっかりと舐めて頂きたい。

舌先でクリを押し込むようにした後、ビンッと上に弾くように舐める。

それを何回か行い、次は軽く触れる程度に上下に弾く。

すると、結構いい声で乱れ鳴く。

時々、俺と目が合うので「サエコちゃん、ほら!何このスケベな汁は!」と言いながら、舌でマン汁をすくって伸ばして見せてあげると、恥ずかしがるので俺自身が興奮する(...えっ?)

いいか!風俗は自分の妄想でいかにスケベになれるかが鍵だ。相手のスケベさも大事だが、まずは自分自身がスケベな気持ちに切り替えなければならない(松●修造風で)

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、今度はサエコちゃんが責めてくれる?」といつものように促しながら、仰向けに寝る。

覆いかぶさってくるサエコちゃんの目がオンナのそれに変わる。

フワッと綺麗な髪の毛からなんともいい匂い。

思わず目を閉じて、歯を食いしばいながら射精をガマンする(おいおい、匂いで射精はしないだろ!)

まぁ、それくらい興奮してるという例えだが。

両乳首をしっかりとホールド舐め。

指先で乳首コリコリ、もう片方の乳首は舌でコリコリ。

こちらを見ながら舐めるもんだから、感度が急上昇してしまう。

やはりビクンビクンと跳ね上がってしまう。

乳首を舐めてもらう時は、目を見つめ合うと非常に興奮しるのでオススメ!

で、乳首を舐めながら、片方の手はサワサワとチンコをまさぐりにかかる!

「あぁ、硬くなってるぅ」だって。

ハヂカシ。

【フェラ】

こちらを見ながらゆっくりと亀頭を頬張っていくサエコちゃん。

温かいお口にゆっくりと飲み込まれていく。

このゆっくりと均等圧をかけて頬張っていくの好き。

で、そこからゆっくりと上下にストローク。

髪をかきあげながらしゃぶる姿がたまらんエロい。

まだ若いのに、この色気は何なんだろうか?

唾液でテカテカになったチンコを時折手コキを交えながらの緩急つけたフェラ。

早漏気味の方は気をつけた方がいいだろう。

非常にいい刺激をぶっこんでくるので、うっかり発射の危険がある
(発射してもいいんだけど)

亀頭を口に含んだまま、竿をシゴく。

これ非常に気持ちがいい。

俺にしては結構じっくりしゃぶってもらったので、時間を考えるとそろそろフィニッシュへ持っていかなければならないと思い、そのままサエコちゃんに上に乗ってもらうよう促す。

【フィニッシュ】

騎素→正素

しっかりと手のひらでチンコを包み込むようにした後、上部を自分のマンコに充てがうように擦りつける、まさに見本のような素だ。

トロマンをしっかりと感じ取れる上、サエコちゃん自らがグイングインと腰を激しく振るので、本気を出せばこの状態からでもデビルビームを発射出来るレベル。

このレベルであれば大変気持ちいいので、しっかりと「擦り」を堪能しようと思ったよ。

自分で気持ちのいいところに当てているのか、「あんっ!あんっ!」としっかり感じている模様。

その時、ピピピとタイマー音!

おっと!体内時計をミスった。

「サエコちゃん、これ何分前のタイマー?」

「えっと..10分前かな?」

「おっしゃ!」と声を出し、職人モードへ。

スルッと体位を切り替え、サエコちゃんを仰向けに寝かせる。

そのままマン汁ローションをしっかりチンコへ擦りつけ、裏スジをマンコの筋に這わせるように、下から波を描くように擦り上げる。

押して、上げる!押して、上げる!のパターン。

騎の状態で十分発射準備が出来ていたので、次に鳴ったタイマーと同時にどっぴゅんこ。

これぞ職人、匠の技!

00064742_girlsimage_01

◆総評◆

サエコちゃん、いい娘だったわぁ。俺の癖でついつい話しすぎてしまうんだけど、それを差し引いても話しやすくて楽しい女の子だ。相手の話をしっかり聞くという姿勢がいいね。そして、さすが元ギャル(と関係あるのか知らんが)、ベッドに入ると可愛いキャラに変わるのがいい。髪の毛も俺好みで綺麗だし。あぁ、出来ればマン毛を見たかったなぁ(うるさいよ)やっぱりさ、このお店の女の子の質は高いよ。ドエロを求めるというより、若くて美形を求めるならここでしょ。


00064742_girlsimage_03

過激度star_icon4(五段階評価)

俺はサエコちゃんみたいなキャバ風味の若い女の子、好きだわ。いい匂いがするし(そこ?)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【大久保・新大久保:デリヘル】「即アナ女AF伝説 新大久保店」橘芹那

【大久保・新大久保:デリヘル】「即アナ女AF伝説 新大久保店」橘芹那

image

680x904x0d5b1c4c7f720f698946c7f6

オフィシャルHPはこちら

※現在はCUUUTE東京へ移籍しております。


AV業界にニューハーフの新星が現れて以来、最初に見た時の感動と芹那ちゃんでシコった回数は忘れる事はない。(あれ?何十回シコったっけ?)

バラエティーやドラマにも出演するくらいだから、もはやTVタレントと言ってもいいだろう。

最近見かけなくなったが、タレントで「芹○」とかいう子がいたが、何を何を。

あたしゃね、チンコの付いていない「○那」なんて認めないよっ!(上下で消す箇所変えたら、虫消しの意味がない)

そんなニューハーフ界のアイドル「橘芹那」ちゃんとセックスしてきたよ、おっかさん。

しかも、彼女の持つチンコのデカさときたら...IKATSUI!

俺が3回くらい転生しないと到達しないデカさ(意味がよく理解できないんですが)

Ci130215235844

やっと、やっと予約が取れた...ガクン...(膝から崩れ落ちるように射精しながら)

この日まで、俺は芹那ちゃんのチンコをしゃぶる際のイメージトレーニングばかりしていた(キモい)

まさか...とは思うが、橘芹那ちゃんを知らない方のために、こんなまとめリンクをつけておくよ。

正直今回は、記事内容云々ではなく、芹那ちゃんの顔をみて普通に「こりゃ遊びたい!」と思っちゃうんじゃないかと思うわけよ。


ちなみに、こちらのお店はニューハーフ専門店ではないのだが、妙にニューハーフ勢が充実してきてはいませんかね?

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:昔から女装的な事はしていたようだが、いわゆるニューハーフになったのは、2、3年くらい前と言っていたか...っていうか、女の子になるために生まれてきたような美貌だ。
 
年齢:オフィシャルHPでは20歳。実際もそんなもんだと思うなぁ。とにかく若いんだよね、芹那ちゃんは。
 
バスト:天然乳..というか、まったくイジっていない。ちなみに、オフィシャルでは80cmのD。若干、大きくなった乳首がエロい。
 
ボディー:元々男性だったと思えないほど華奢なカラダこういう肉体的な部分って、ある程度生まれ持ったもので決まってしまう部分も否めないからまさに天賦の才と言ってもよかろう
 
陰毛:パイパン。チクチク感は皆無。チンコがより大きく見えてエロい!ズルい!

チンコ:【あり、あり】。こんなに超絶美形なのにチンポがイカツイ!でかい!これもまた「脱法チンポ」。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------------------------------------  

今回は、橘芹那ちゃんはプレミアガール扱いなので60分23000円でがっぷりよつ。

内訳:コース料金が60分23000円。こちらのお店を初めて利用する方は入会金3000円がかかるが、フリー限定だが、こんな割引を使うとお安く遊べる。

アニョハセヨでお馴染みの新大久保駅を降りて、最短のホテルであろうグランフォートへ向かう。

以前も使ったことのあるホテルだ。

IMG_6758

 305号室。

2時間3500円。

部屋は広くないが、駅から最寄りなので使い勝手はいいと思う。

で、部屋入りお店へ部屋番号を伝える。

とりあえずシャワーに入り、いつも以上にチンコを念入りに洗っていたら、ムラムラしてシコリそうになった(中学生かよ)

で、バスタオルを腰に巻いてベットに腰掛けて彼女を待つ。

10分ほどだろうか。

コンコンと部屋をノックする音。

ドアを開けると、あのビデオで散々お世話になった橘芹那ちゃんが立っていた。

2014y07m31d_144627186
twitter画像より。

「こんにちは~、よろしくおねがいしま~す」と笑顔で。

声も高いし、これがホントのオレオレ詐欺かと思うくらい男の気配が一切しない。

恐ろしい。

「あー、やばいねぇ、芹那ちゃん。写真もヤバいくらい可愛いけど、実物はもっとヤバいねー」

「あははー、ありがとうございますー」

さて、陰茎捜査官の資格を持つ俺は、彼女の陰茎を早くみたい一心で、ササッと精算等を済ます。

期待に手足が震えてくる(病院行ったほうがよくね?)

チンコをビンビンに勃起させている状態で言うのもアレだが、「立ち話もなんなのでプレイに入ろっか」と、俺。(うるさいよ)

「じゃぁ、脱いじゃっていいですか?」と言いながら服を脱ぎ始める彼女は、どこから見ても女性。

そのままベッドへ横になる...俺が。

そう!今日は俺が最初に芹那ちゃんの責めを味わうのだ。

【キス】

仰向けに寝ている俺の上に覆いかぶさるように近づいてくる。

芹那ちゃんは、ブラジャーとパンティーは着けたまま。

唇に触れた瞬間、あまりに驚いて「えっ!?芹那ちゃん?何その唇!!」

唇のぷにぷに具合が半端じゃない。異常に柔らかく弾力性のある唇。

「うふふ。よく褒めてもらえるんですよ~」と。

芹那ちゃんを贔屓目に見るのを差し置いて言わせてもらうと、例えばこれが芹那ちゃんの唇でなかったとしても、絶対褒めると思うよ。

女性でも少ないと思うよ、このぷるるんリップ。

猛烈にディープなキス。

舌もグイングイン絡めてくる。

「芹那ちゃん...んぐ....ペロペロ....エロいわ~」

「エロい事大好きだもん」

頭の中で、どぴゅっとイったよね。

【リップ】

次に乳首を舐めてくる。

さすが経験値の高い彼女、乳首の舐め方もお上手。(俺の場合、いつも気持ちいいけど)

髪の毛も綺麗なので、いつものようにスーハーしながら快楽に身を委ねる。

あの唇でリップをされて、乳首を弾かれ...これを書いている今でも思い出すとチンコがおっきする。

乳首を舐める際に、芹那ちゃんが俺の太ももをまたいだ状態で覆いかぶさってくるもんだから、芹那ちゃんのパンツに包まれた温かいチンコが絶妙に当たる。チンポマニアにとってこんな素敵なユートピアはあるまい(あれ?俺ってチンポマニアだっけ)

両乳首を丁寧にリップされた後、サワサワとチンコを触りだす。

そして、タオルを脱がされる。

【フェラ】

「もうこんなに勃ってるぅ~」

パクッと口に頬張り、ゆっくりとストロークを始める。

温かい口内に包まれ、肉厚の唇でストローク。

緩急つけたフェラは非常に気持ちがいい。

時折、手でのシゴきを入れる。

状況が状況だけに、このままシゴき続けられると「うっかり」の可能性もあるので、神経を散らす。

俺の顔を見つめながらチンコをしゃぶる。

この顔で、だ。

ヤバい...エロい。

―攻守交代―

【フェラ】

「あー、もう芹那ちゃんのチンポ舐めたいわぁ~」と俺。

「じゃぁ、見ちゃいます~?」とか言いながらパンティーを下ろす芹那ちゃん。

えっ?

半勃起くらいなのに、何この大きさ?

マグナム?

20090904001


さお竹屋?(これは違う)

images

太さよりも長さが際立つ綺麗な(?)チンコ。

顔も「美形」ならチンコも「美形」。

そもそも俺のような「奇形」とはそもそも生きてるフィールドが違うのか。

こんな可愛い顔して、なんてイカツイちんぽを持っていやがるんだ...。

嬉しすぎるじゃねぇか...。

まぁ、いい。

で、そんなチンコをペロリと頂く。

美味いっ!

歯が当たらないようにしっかりとしゃぶるが、長いちんぽなので半分くらいしかしゃぶれない。

「もっと~、もっといっぱい舐めて~」と芹那ちゃんのスケベなお誘い。

とりあえず出来る範囲まで飲み込む。

そして、ストローク。

当たり前だが、しゃぶるほど大きくなっていくため、この大蛇(オロチ)をコントロールする事に集中する。

ビンビンになった裏スジを舐めたり、金玉を頬張ったりとやることが多くて嬉しい(おかしくね?)

芹那ちゃんを仰向けに寝かせ、チンコとチンコを擦り合うチャンバラ(兜合わせ)をしようと、重ね合わせた瞬間、俺は絶望の淵へとなだれ落ちる感覚を味わう。

チンコの長さが合わない!

どーすりゃいいんだ!親を呪うか?...いや、とりあえず今日は出来る範囲の事を楽しんで、家に帰ったら、チンコを長くするマッサージをしよう!(どーでもいい)

とりあえず、亀頭周辺を併せてペチャペチャスリスリする。

ヌルヌルが絡み合って、どうしようもないくらい興奮する。

芹那ちゃんの肛門プラグにハッキングを仕掛ける事にした。

【フィニッシュ】

タチ。ヘルメット。

正→騎

※アナル遊びをする際は、切れたり怪我をする可能性があるからゆっくりと指などでほぐす事を心がけましょう。

しっかりと準備が整ったアナルへゆっくりと挿入する。

にゅるる。

すごい締めつけ。

まさにケツマンコという表現がふさわしい締まり具合。

最初はゆっくりのストロークから、徐々にスピードを上げていく。

「あぁ~ん...気持ちいいっ!!」

何度でも言う!

入れてる感覚がマンコそのものなのだ。

ズコズコズコズコ。

体位を切り替え、正へ。

これだとよく表情が見える。

再度、ゆっくりと挿入すると、顔をしかめて「ぁああああああ~」とスケベな声を出す芹那ちゃん。

「あぁ、こりゃ全然持たないわぁー」と言いながら、結構激しめに腰を振る。

そのままの勢いで「あー、ダメだ。イクよ~」

どっくんどっくん。

まぁ、ある意味で出会った時からイってたしな、俺。

最後は、再度ディープなキスをして終えた。

IMG_6763IMG_6764

◆総評◆

ニューハーフタレント「橘芹那」。AVも卒業し新たなステージへ...向かうのかどうかは知らんが、その美貌は半端なかった。いつもそうなのだが、俺がニューハーフ系の女の子と遊ぶ時は、とにかくチンポをしゃぶりに行くという側面が強い。芹那ちゃんもそのあたりをしっかり理解していて、「女の子にチンコが付いてたらエロいですよね。ギャップやつですよね!」。さすが男心を理解している。ちなみに、俺はガチの男性のチンポには興味はない。女の子に付いているチンポが大好きなだけ。予約が取りにくい女の子だが、一度会ってその美貌を体感して頂きたいと思う。うっかり照れるレベルだ。

IMG_6767IMG_6766

過激度star_icon5(五段階評価)

今度はあのチンポで突かれてみたい...。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【大塚:デリヘル】「20代のB級娘」りえ

【大塚:デリヘル】「20代のB級娘」りえ

20040

01

オフィシャルHPはこちら



俺は学生時代から風俗を利用していたわけだが、風俗の筆おろしは遅かった。

18歳の夏、渋谷のセンター街にあった外国人のヘルスだった。(今思うと、渋谷センター街に外国人のファッションヘルスがあったというのが驚きだが。)

何故か知らんが子供の頃から外国人の女性が好きで、20歳の頃には外国人好きに乗じて、米国へ留学してしまったほどだ。(おそらく小学3年生の時に見た親父の洋ピンビデオが俺を狂わせたと思っている。)

皆さんご存知のように、時折外国人(韓国が多いが)と遊ぶ事で精神の安定と鋭気を養う。(完全に病気)

2014y07m18d_211900314

日課であるドスケベサーフィンをしていると、ふとひとつのお店が目に入った。

俺の感度高めの妄想ビンビン電波は、このENTERページの女性の写真を見た時に即「あれ?」っと感じた。

しかも非常に安くね?

過去の経験を踏まえると、韓国系か中華系、もしくはタイあたりか。

で、山手線の北に位置する性地「大塚」駅を下車。(東は鶯谷、西は新宿、南は五反田...どうでもいい)

で、お店へ電話を入れる。

電話自体は日本人の男性が対応してくれた。「ホテルに入ったらまた電話を下さい」との事だ。

ちなみに、この大塚という駅は俺が学生時代に遊んだピンサロがあったり、大人のパーティー会場があったり、おいしいおにぎり屋さんがあったりと名残のあるお店が多い(大人のパーティーはもうないか)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:来日して2年くらいとの事だが、実際にお店でのキャリアは謎だが、全然慣れていない感じが好印象。
 
日本語レベル:若干のアクセントの違いがあるくらいで、会話はほぼ完璧。非常にコミニュケーションの取りやすい女の子だ。
 
年齢:オフィシャルでは26歳。実際もそんなもんだと思う。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは85cmのD。カップ数から推測するに、こちらもプロフィール通りだと思う。
 
ボディー:これぞ標準体型と言われるほど、均整の取れたボディーだ。ケツの綺麗さは個人的に推す!
 
陰毛:若干形だけ整えてる感はあるが、天然のマン毛。非常に柔らかい上質な毛である。
 
その他詳細
喫煙:あり(仕事中は持ってきていないようだ)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
-------------------------------------------------------------------------------- 

今回は90分15000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金は無し。フリー。
交通費は、地域によって変動。
ちなみに大塚、池袋は無料。俺は、大塚のホテルを使ったので無料地域。
ホテル代別途。

こんな恐ろしい安さでも遊べるのか。

70分9000円て。

しかもHPをチェックしておくと、ゲリラ的にタイムセール的な価格破壊の料金情報も載せる事があるらしい(HPより)

今回向かったホテルは、タウンホテル24

IMG_6667

ビジネスホテルって感じか。軽く遊ぶには非常にコストパフォーマンスの高いホテルかと。

202号室。2時間3000円。

部屋に入り、再度お店へ電話して部屋番号を伝える。

「すぐ女の子を向かわせますので、しばらくお待ちください」と。

ベッドへ横になって女の子の到着を待つ。

10分ほどだろうか。

コンコンのドアをノックする音。

ドアを開けると、りえちゃんが立っていた。

「こんにちは~、りえです~。よろしくお願いします~」と満面の笑みだ。

03

「初めましてー、りえちゃん。失礼ですが、どちらのお国で?」

「中国です~」

素晴らしい!

中国人の女体を味わうのは久しぶりだ。

またいつものように持病である脳内ドスケベ妄想チャンネルを中国大陸とシンクロさせる。

中国の女の子のマンコ、マン毛、共産主義で育った女の子、中華思想、飲茶、一人っ子政策、太子堂、中南海等様々な電波が流れ込んでくるが、やはりその中でも最大に強かった電波が、性に厳しい国の女の子がどんなスケベなプレイをしてくれるのか?

これに尽きる。

と、このシンクロは、彼女と出会って一分くらいで妄想した内容だ。

新鮮でワクワクする。

りえちゃんは目鼻立ちがすごくはっきりして、とても綺麗な女の子だ。

俺の経験上、タイあたりの女の子かと思ったので、「タイとかの血は入ってないの?」と聞くと、「あはは、中国だけですよ。よく言われますー」だって。

ハッキリ言おう!りえちゃんの顔ったら、下の写真とほぼ一緒なんだよ。

01

これね、あまり書くと嘘でしょ~って言われちゃうかも知れないんだけど、ホントに笑顔の可愛い女の子なんだよ。(すごい熱量で発言している)

もはやこの時点で勝負に勝った感あり。

古来よりDNAレベルで染み込まれている日本人男性特有のドスケベで繊細な舌ワーク、これをタンワーク(舌作業)という。そんなタンワークを駆使してアヘアヘ言わせてみよう、と。

タンワーク♪タンワーク♪バイトが~君に~...まぁいい。

女の子に諸々支払った後、しばし談笑。

「キャハハ、お兄さん!スケベねー。SUKEBE!」

とりあえず中国人からもスケベ認定を受けたよ、おっかさん!

で、二人で一緒にシャワーを浴びるため、脱ぐ。

りえちゃんのおっぱいと、マン毛があらわになると、ちんこビーンってなる(中学生並み...書いていることがね)

んもー、なんでこんなに興奮しちゃうんだろう、俺。

「うわー、お兄さん元気。うわー、硬い...」

もはや俺にとって嬉しいことしか言わないりえちゃん。

で、再度談笑しながら、一緒にシャワーを浴びる。

「りえちゃんの顔とか、カラダ見てたらビンビンになっちゃうわぁ~」(ずっとビンビンだったけど)

「んもー...すごい...硬い...うわぁ~...」

俺のレアメタルチンコを触って驚くりえちゃん。よく覚えておくがいい!サイズは小さくとも硬さは世界レベル。これが日本人のドスケベな「魔羅」だ!ニーハオマー!闘将!!拉麵男!!ツァイツェン!(絶対的意味不明)

シャワーですっかりウキウキウォッチングになった俺は、先にシャワーをでて、ベッドの上でりえちゃんを待つ。

【キス】

りえちゃんを仰向けに寝かせると、どちらからでもなく自然と吸い込まれるようにキスをする。

非常に濃厚に、ディープなキス。

舌と唾液を絡ませ合い、唇を吸い合う。

ヤバい!異常に興奮する。

【愛撫】

バスタオルを脱がし、軽く揉んでみる。

手に収まるくらいのおっぱいだが、弾力が非常にいい。

揉みながら、乳首を弾く。

ビクンッ!と反応する。

何回か弾き続けると、「ハァ...ハァ...」と呼吸が乱れてくる。

その勢いで一気に舌ワーク。

舌先を押し込むようにした後、ペルンっと弾く。

「あんっ!いやんっ!」

ぺるぺるぺる~。

「あっ!あんあんあぁぁぁ~ん!!」

感度よし。勃起度よし。喘ぎ度よし。

全くスケベな乳首だ。

両サイドの乳首を攻略した後、リップで全身を責めると、これまた好反応。

演技ではなく、感度が良すぎるようなので、ついつい調子に乗ってじっくりとリップ口撃。

【マンコ】

ついに念願のマンコを拝見する。

ビラビラなしの綺麗なマンコ。色は若干ドドメ色の部分があるが、そこはスケベなコントラストを醸し出しているのでよし。先述したが、マン毛は天然の柔毛。

クリは仮性だが、興奮しているようで若干肥大化が進んでいる。

舌をマンコに当てた瞬間、ネットリとしたマン汁の感触を舌に感じる。

「あらら?りえちゃん...なんかすごくねっとりしたものが舌についたよ。なにこれ?」と、長々とした恥ずかし固め。

「いやぁ~だ~。はずかしいぃぃ」

本気で顔を隠すように横を向く。

古き良き日本人を見ているかのようだ(古き良き日本人がどんなのかは知らんが)

こういう部分が外国人は純粋で可愛いんだよ。

言葉責めはあまり自国ではされないのかね?

舌でマンコ全体を旋回舐めする。

「ぁああああああ!!」

なにやら昇天しそうな勢いだ。

ガチの中国人のエクスタシーを見れるかもしれない。

舌が壊れそうなほど、繊細に、時に激しく、可動域限界まで舌のポテンシャルを引き出す。

そのあまりに負担にかかる舐め技ゆえ、年間使用回数制限が決められていると言われている秘技「舐めダルマ」を短いローテで敢行!

クリを中心に、大きく円を描きマンコ全体を舐め倒す。

「あああああああ!!!いっちゃ...いっちゃう....いっちゃうぅっぅぅぅうううううう!!!!」

ビクンビクン。

イってしまったのか。

あえてそれを聞くような野暮な事はしない。

言葉を掛けずに優しく頭をポンポンして上げるのがダンディズム。

―攻守交代―

【リップ】

「りえちゃん、大丈夫?今度はりえちゃんが責めてくれる?」と言うと、笑顔で頷く。

あれ?俺、惚れちゃうかも。

嬉しそうに上に乗ってくるりえちゃん。

下から見上げた時の彼女の色っぽさときたら...。

りえちゃん、ホントいい女だ。

乳首を丁寧にリップ。綺麗な髪の毛もいい匂い。

「あぁ~、あぁ~、スーハー、スーハー」

綺麗な目で俺を見つめながら乳首を舐めたり、いたずらにつねったり。

恋人かっ。(んもー、恋人にしてっ!)←キモい。

【フェラ】

りえちゃんはどんな顔してチンコをしゃぶるんだろう?

じっくりと金玉を舐めた後、パクッと亀頭を飲み込む。

そのまま均等に圧力をかけながら上下のストローク。

日本人のそれと全く変わらないしゃぶり方(そりゃそうだ)

ジュボジュボとスケベな音を立てながら、手抜きは無しで一生懸命しゃぶってくれる。

もうチンコの皮がピーンと張り詰めて、張り裂けそうなほど勃起している。

「りえちゃん、どう?チンチン硬くなってる?」とわかっている事を聞く。

「ジュボジュボ...すごく...ジュポジュポ...好き」

先端チョロチョロしたり、裏スジを舌先でストロークしたりと。

【69】

「りえちゃん、ろくじゅーきゅうしよ。ろくじゅーきゅう!舐め合いっこしよ」(シックスナインでわかると思う)

「これ...恥ずかしい」

「恥ずかしくなんか...あぁー、りえちゃんの丸見え!あらら、びっちゃびちゃじゃないの!」

「いやぁーだー!スケベー!...恥ずかしい」

楽しい。

毛のない綺麗なアナルを見ながら、クンニリングス。

どんどんヌルヌルした液体が出てくるところから鑑みるに、りえちゃんったら異常な濡れやすさ。

顔面がマン汁パックかと思うくらいビチャビチャになりながら口撃。

69でのチンコのしゃぶられる角度がすごく好きだ。

【フィニッシュ】

ヘルメットからの騎→正

ゆっくりと腰を下ろし、顔を歪めるりえちゃん。

こういう美人の歪み顔はすごくエロい。

最初はりえちゃん手動で上下に跳ねる。

「あんあんあんっ!」

そのあとは俺手動で前後にグラインド。

「ぁああああああ!!!!!すごい...気持ちいい」

リアクションが生々し過ぎて、本当に惚れそうだ。

べっちょんべっちょん。

体位を入れ変え、両足を閉じて持ち上げてグラインド。

「いやぁぁぁ~ん!すごい...すごい!」

あっ!すごいとか言われると本当にダメ!

あっという間に射精してしまった。

もっと堪能したかったのにガマン出来なかった...。

それくらい良かったって事なんだけどね。

また遊びに行くよ、りえちゃん!(届かぬメッセージ)

02

◆総評◆

いやはや、大塚に思わぬ穴場店を見つけてしまったよ。鶯谷とシャトルバスでも走ってくれんもんかねぇ。
過去の経験から、こんなにしっかりとしたサービスをしてくれるとは正直思ってなかったんだよね。
本当に申し訳ないが、最初は写真も別人かなと思ってたくらいで(そのギャンブル感を楽しもうと思ってたところもあるんだが)。ただ、他の女の子はどうか知らないけど、りえちゃんは限りなく本物。いや、ほぼ同じと言っていいだろう。しかもこのコストパフォーマンスの高さ!B級とかって自らを落としている感じが共感もてるよね。A級なんて言ってるところよりも、最初の敷居が低いから多方面で結果プラスになる可能性が高いってわけだ。とりあえず俺はりえちゃんしか知らないけど、彼女に関しては俺は自信を持ってオススメするよ!マジで。

03

過激度star_icon5(五段階評価)

個人的にタイプという事で、りえちゃんは超A級だったよ。B級娘、侮るなかれ...。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【池袋西口・北口:デリヘル】「Hip’s池袋悶絶痴女倶楽部」なな※NH(ニューハーフ)

【池袋西口・北口:デリヘル】「Hip’s池袋悶絶痴女倶楽部」なな※NH(ニューハーフ)

image

103_6

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


※現在はNスタイルへ移籍しております。

『硬さ・持続度・勃起力というチンコの機能部分の大半を手に入れた男、摩羅王・がっぷりよつ夫。(残念ながら長さ、太さは無い!)
彼の去り際に放った一言は人々をニューハーフ遊びに駆り立てた。
「俺のブログか?勃起情報が欲しけりゃ教えてやる。ビンビンのドスケベチンポをそこに置いてきた!」
男達は理想のチンポを目指しニューハーフを追いつづける。
世はまさにフル勃起時代!』


onepiece

(↑しっかり見たことないから、内容を知らないけど、こんなセリフがオープニングにあったよね)

どーにもならない出だしからスタートした今回のワンピがっぷりよつ。

今回は、俺が愛してやまない...いや、俺がずっと会いたかった女の子...いや、男の娘...いや、元男の子...の「なな」ちゃん。

以前俺が遊んだ、チンポ潮吹きレジェンドのさやかちゃんがいるお店だ。

こちらのお店は、いわゆるニューハーフ専門店ではないのだが、非常に高品質なニューハーフが在籍している事でも有名な池袋の変態店だ。

池袋は最近、ニュースやらで何かと世間を騒がせているわけだが、今回のななちゃんは、俺の股間をとんでもなく騒がせてくれた女の子だ。

吸い始めたらクセになる、まさに「脱法チンポ」と呼ぶにふさわしい竿の持ち主。

もう、チンポなしでは生きていく自信が無くなったよ、おっかさん!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:昔から女装的な事はしていたようだが、いわゆるニューハーフになったのは、2、3年くらい前と言っていたか。
 
年齢:オフィシャルHPでは23歳。実際もそんなもんだと思うなぁ。言っててもプラス1、2歳くらいか。
 
バスト:土台有り。オフィシャルでは90cmのFカップ。俺の黄金比に入るボリュームだ。乳首が異常に敏感なので、責めがいがある。
 
ボディー:もうさ、整体等で色々肉体改革をしているようだが、クビレがすごい!特筆すべきは、そのケツの綺麗さと、スベスベなもち肌。元々が男だったなんて思えないな、ホント。
 
陰毛:残念ながら、パイパン...いや、待てよ。あったとしたらチン毛になるのか。いやいや、パイパンで結構だと思う。(やっと冷静になれた)

チンコ:【有り、無し】。チンコの勃ちが異常にいい!口に含むと異常にスケベな気持ちになる、まさに脱法チンポ。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:胸もとに若干あり
-------------------------------------------------------------------------------- 

今回はこの割引を使って、Bコース90分27000円でがっぷりよつ。

内訳:通常Bコース90分29000円のところ、割引で3000円引かれる。そこから+1000円のネット指名料。 

とりあえず、今回は電話で「玄関即逆フェラチオ」という面白いプレイを希望しておいたのだ。

こちらのお店は女の子によって特別なプレイ仕様が分かれているので、電話で聞くと色々教えてくれる。

池袋北口を降りて、一応お店へ池袋を降りた旨を伝えた後、そのまま直進をし続けてホテル街へ吸い込まれる。

今回使ったホテルは、エリアス

リニューアルして非常に綺麗になったホテルだ。

部屋によって値段が違うので、チェックしておいた方がいいかも。

俺が入った部屋の料金は休憩:3時間5000円前後だっけか。

r511
 511号室。

写真を撮り忘れたが、露天風呂付き!

部屋に入り、部屋番号を伝える。

女の子が来る前に一人でシャワーを浴びる。

何度でもいう。

今回は玄関即逆フェラチオだ。

念願のななちゃんのチンコをしゃぶる事になる今、一瞬たりとも気を抜く事は許されない。(許されるだろ)

今回はななちゃんにケツマンコを犯してもらう可能性も加味して、アナルをいつも以上に念入りに洗う。(もう書いてる事がゲイの体験談みたい)

で、しばらくするとドアをノックする音。

ドアを開けると、憧れのななちゃんが立っていた。

efd1d911-s
※ななちゃんのブログより勝手に抜粋

そして、写真と変わらない美人!

「こんにちは~」と言いながら玄関先で、ななちゃん自らスカートをめくりあげると、すでにビンビンに勃起したチンコが!

「即逆フェラチオですよね~」と笑顔で言いながら、チンコを上下に揺らす。

なんて綺麗な顔なんだ。そして、なんて美味しそうなチンコなんだ...。

「頂いちゃっていいですか?」とよくわからない問いをすると、「どうぞ~」と優しい返し。

【逆フェラチオ】

まさに玄関開けたら5秒で逆フェラチオ。

ななちゃんのチンコの皮を完全にズルムケにして、亀頭を露出させる。

本当にみずみずしい綺麗なチンコ。

ゆっくりとチンコを口に頬張っていく(俺が)

そのまま前後にストローク(俺が)

「あぁ~、すごく上手ぅぅぅ~」と感じてくれるななちゃんに褒められる。

考えて見て欲しい。

どうみても綺麗な女性である「ななちゃん」に、チンコが生えているこの違和感...というか、インモラルな状況。

歯が当たらないように気を使いながらしゃぶる。

フェラについては、一度男性も経験したほうがいいと思う。歯を当てずにしゃぶるというこの動作がどんなに大変なものか。

どーでもいい小話だが、チンコというのは、見た目よりも口に入れた時の方が大きさを感じられる。(自分のチンコが小さいと思っている男性には朗報だろう)

キュイーンと反り返ったななちゃんのチンコがどんどん硬くなっていく。

ななちゃんは金玉が無いので、親の仇討ちかというくらいの勢いで、とにかく竿に的を絞りしゃぶり倒す。(親の敵討ちでチンコをしゃぶるやつはいないけど)

ななちゃんが上からチンコの根元を押さえつけてくれるので、チンコが平行になりしゃぶりやすくなる。

優しいなぁ、ななちゃん。

とりあえず、しばらくしゃぶらせてもらったんだが、ななちゃんを色んな意味で立ちっぱなしにさせておくのもなんなので、一旦休憩。

あとで聞いたら、玄関先でチンコをビンビンにさせて準備してくれてたんだって(スケベだな、おい)

で、しばらく色んな話をする。

非常に興味深い話もしてくれて、人柄的にも大変素晴らしい女の子だ。

声も太くないし、俺にはななちゃんが元々男性だったというイメージが一切湧かない。

きっと可愛らしい顔をしていたんだろうね。中性的だったというか。

で、とりあえずベッドへ入り、俺から責めさせてもらう。

【キス】

唇を重ねると、もう女の子の唇でしかない。

柔らかなプニュプニュした上下の唇を吸い、舌を伸ばすとそれに呼応するようにななちゃんも舌を絡めてくる。

どうしよう。

非常に濃厚な接吻をしてたら、すごくスケベな気分になってきた。

すでにこのあたりから「ななちゃんに犯されたい...」という変態願望が激しく芽生えてくる。

【愛撫】

大きなおっぱいを軽く揉む。

ツンツンに勃起しているななちゃんのスケベな変態乳首を軽くつまむと、「あぁっ...あっあっ!」と息が漏れ出す。

その勢いで舌先でペロペロ舐めると、「あっは~ん。あんあんっ」と鳴き出す。

鳴き声も女性のそれだ。

「ななちゃん、乳首がすごく硬くなってるよ...」と言うと、「すごく気持ちいの。変態乳首だから」と俺を上回る変態の可能性も十分ありうる...いや、すでに俺の上を行っているかも知れない。

今回に限っては、おっぱいよりもチンコがメインディッシュ。

おっぱいを舐めていると、勃起しているななちゃんのチンコが俺のカラダに触れる。

そう、それはまるでチンコが俺を呼んでいるかのように...(呼んでない)

ほどほどに変態乳首を責めた後、チンコへ向かう。

【フェラ(俺が)】

チンコの向こうにななちゃんの顔を拝みながらチンコを舐めれるという3D体験(多分3Dの意味が違う)

俺のしゃぶってる状況なんてもんを説明しても仕方ないので、ななちゃんのチンコについて。

現段階では、ななちゃんのガマン汁の確認はできず。

ジュポジュポ。

「ぁあああ~、気持ちいぃぃぃいいいい!」

すごい省略の仕方。(フェラは最初に書いたからもういいよね)

―攻守交代―

【リップ】

仰向けに寝た俺に、覆いかぶさるようにしてキス。

再度、ななちゃんの「熱」を感じとる。

そのまま、俺の乳首をペロペロとリップ。

舌の動きが非常になめらかで、舐め慣れしている。

舐められながら、全身をサワサワしてくるもんだから、ゾクッと感じてしまい敏感な反応をしてしまう。

【フェラ】

フェラに関しては、さすがの一言。

亀頭を中心にねっとりとしゃぶりつくす。

俺の感じるポイントをすぐに把握したのか(どうかはわからんが)、とにかく気持ちいい舐め方。

俺のガマン汁の栓(?)がイカレテしまったのか、ななちゃんのチンコをしゃぶったあたりからずっと垂れ流し状態。

そんな俺のガマン汁を指先ですくい取って、「すご~くスケベなガマン汁。嬉しいぃぃ~」と言ってくれる。

ガマン汁を出しただけなのに喜んでくれるななちゃん。

すくい取ったガマン汁を、美味しそうに舐めるななちゃん。

「美味しいぃ~」

好きです!

「よつ夫さん、今日はどんな感じがいいですか?入れる方?と入れられる方?」

「ななちゃんはどっちが好き?」

「どっちも好き~」...ということなので、両方を取る事にする。

まずは俺が入れられる側に回る。

いわゆる、ウケの方で。

まずは四つん這いになって、アナル拡張から始める。

このあたりの所作はさすが手馴れたもので、まったく痛みを感じることなく優しく指を挿入して拡張してくれる。

「ななちゃん、入れる時はどの体勢がいい?」と聞くと、「正常位がいいかなぁ~」と。

ななちゃんの判断でそろそろOKだというお許しをもらった。

ななちゃんが「じゃぁ、ビンビンに勃たせてくれる?」と言ってきた。

【変形69】

お互いにしゃぶり合う事にした。

お互い横なって、チンコをしゃぶり合う変則69。

ななちゃんの変態チンポと俺の変態チンポはすぐ勃起しあうシンクロ率高めのチンポコ兄妹。
さらに勃起し合ったチンコをチャンバラ(兜合わせ)し、擦り合う。ガマン汁が絡み合い、ネチョネチョなドスケベアメリカンドッグが2丁出来上がる。


すると、ななちゃんのチンコからタラ~と変態ガマン汁が垂れているじゃないのぉぉぉぉ!

やっと会えたね!でお馴染みの「ガマン汁のソナタ」。

もちろん、こぼさすに舐めさせていただきました。

岸●子よろしく「大変おいしゅうございます」(文章がすべて病的!)

【アナルファック(ウケ)】

ヘルメット。正。

アナルの入口にななちゃんのチンコのぬくもりを感じる。

そして、ゆっくりとななちゃんの亀頭が俺の中に入ってくる。

くぅ~!ペニバンみたいに硬くないから半端なく気持ちいい!!肉々しい感触。

ゆっくりゆっくり入ってくる。

「あぁー、ななちゃん、やばい、これ!すごく気持ちいい!!」

「うふふ、嬉しいな、そう言ってくれると」と言いながら、ゆっくりストロークが始まる。

奥までずっぽり入った際、一瞬痛いかなと思ったが、そこはななちゃんが加減を見ながらやってくれるので、すぐ痛みから解放された。

解放された(拡張された)アナルにチンコを突っ込まれ突かれ、「あんっあんっ!」と思わず男前な声が出てしまう。

ななちゃんの反り返ったチンコで完全に犯されてる!

アナルファックだよ、おっかさん!

ななちゃんとセックスしてるよ、おっかさん!!

【アナルファック(タチ)】

ヘルメット。正。

「ななちゃん、今度は俺が入れてもいい?」と聞くと、「入れてぇぇ」と。

ななちゃん自ら軽く指でアナルをほぐした後、「もう大丈夫(ハート)」と言ってきたので、ゆっくりとアナルにチンコの先端を添える。

すると、ニュルっと吸い込まれて行くではないか!

チンコ全体にかかる圧力、しまり具合、暖かいななちゃんのアナルはまるでマンコそのものだ。

俺がゆっくりと腰を振ってストロークし始めると、「あぁ~、すっごく気持ちいい...あんっあんっ!」と感じ始める。

もはやマンコと変わらないななちゃんのケツマンコ(ややこしい)

ななちゃんのアナルも十分拡張されたようで、「痛くない?大丈夫?」と確認をしつつ、少し激しく腰を動かす。

「気持ちいいよ~、ぁああああ!!!!」

ズッコンバッコンズッコンバッコン!

「あー、ななちゃん!もう我慢できないわ...イクよ~!」

ドックンドックン。

今回はヘルメット中出し。

これヤバくないか、ホント。

ななちゃん、本気で惚れそうなんだけど。

最後は、2人でチンコぶらぶらさせながら、露天風呂のあるバルコニーに出て青空シャワーを満喫。

103_8

◆総評◆

可愛いなぁ、ななちゃん(しみじみ)。性格もすごくいい。もうね、男とか女とか性別の概念って何なんだろうって思ってしまう。何度も言うが、彼女からは「男の気配」が全くしないんだよ。本人も言ってたけど、やはり女性になるために一生懸命頑張ってるからなのかね。男性時代の名残と言えばスケベさだろう。オナニー大好きみたいで、複数の男に犯されている所を想像してシコシコしちゃったりするらしいから。俺も数多くのニューハーフを経験してきたが、ななちゃんは間違いなくトップクラスに君臨する女の子だ。どうぞ、チンコを大事にしてくださいな。ニューハーフ未経験のあなた!女性経験のないあなた!チンコ好きのあなた!ななちゃんとセックスしてみて欲しい。脳内を変態物質で吹っ飛ばされる感覚を味わえるから。っていうか、このお店のニューハーフのレベルが高すぎやしませんか?


103_6

過激度star_icon5(五段階評価)

ななちゃんは変態チンコが大好きらしいから、ビンビンにして行ってらっしゃいませ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【錦糸町:人妻】「人妻風俗いきなりプレイ専門店もう…待てないの。」あや

【錦糸町:人妻】「人妻風俗いきなりプレイ専門店もう…待てないの。」あや

image

39937_10_20140409170145

オフィシャルHPはこちら



後輩と錦糸町の駅前にある「東京楽天地」という温泉へ遊びに行った。

サウナにガッツリ入った後に、水風呂へ。

...おい!これは風俗の体験レポートじゃなかったのか?と、お思いのあなた。

もうちょっと頑張って読んでくれ。

で、何回もサウナと水風呂を繰り返して、疲れ果てたのでひと足お先に風呂を出る俺。

後輩はいつまでたっても風呂から出てこない。

何分、いや何十分待ったであろう。

「おーい、もう...待てないぞ~」

あれ?

待てない?

もう...待てないの。

久しぶりに強引ですか?

と、いうことで、久しぶりに「糞」が付くほど無駄な導入からスタートした今回のがっぷりよつ。

今回は、在籍女性のほとんどが「もう...待てないの」というスケベなお店だ。

お店に着くと、男前の店長さん(?)がお出迎え。

非常に腰が低く、愛想の良い丁寧な方だ。

で、いつものように軽く談笑した中で聞いた話なのだが、夏前くらいにHPをリニューアルするとのことだ。

どんな感じになるんですか?と聞くと、「もっとスケベな感じにしようと思ってるんですよ~」だって。

素晴らしい!

乞うご期待だ。

しっかし、このお店はいろんなイベントが盛りだくさんで何を選んでいいのか分からないくらいだ。

自分の都合にあったイベントが狙えるってことか。

4

3

2

free

cordless_denma


まだまだいっぱいあるけど、気になった方はコチラからどうぞ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店に入って1週間なんであまり詳しくないんですよー、と言っていた。過去にちょこちょこと業界経験があるらしいが、業界慣れした感じはない。

年齢:オフィシャルHPでは26歳。実際も26歳と言っていた。つまりプロフィールの信用度は高めという事だ。

バスト:天然乳。オフィシャルでは80cmのDカップ。80cmだけだったら小ぶりなのだが、カップはDだ。つまり、比較的大きい部類に入る。前かがみになった際の、ボリューム感たるや。乳首は勃起しやすい自己主張型。
 
ボディー:スレンダーボディー。腰からケツにかけてのラインは非常に綺麗。
 
陰毛:上部を若干剃っているが、普通に天然のマン毛あり...っていうか、天然じゃないマン毛ってあるのか?
非常に柔毛。 

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
----------------------------------------------------------------------------------------

今回は、90分20000円でがっぷりよつ。 

内訳:80分+10分で新規のお客さん限定、オールタイム利用可能。なんと指名も可能。

※ホテル代別途

風俗は、何事も新規は激熱特典が多い!

で、話の続き。

とりあえず、コースを選ぶことになるのだが。

2014y05m09d_142933503

玄関先から即即系ってやつか。

キスで始まるか、フェラから始まるか。

初見のお店なので、ポテンシャル確認としてフェラチオコースを選んだ。

で、諸々すませてホテルへ向かう。

俺は錦糸町という土地に明るくないので、ホテルをお店の方に聞く(土地感のない場所で遊ぶときは、お店の方に手頃な値段で遊べるホテルを遠慮なく聞くことだ)

で、向かったホテルはK-gon(けごん)

このご時世にあって、ホームページが無さそうだ。

休憩 4600円(6:00~17:00)くらいだったっけか。
 
ちょっと記憶が危ないので、もし利用したいのであればホテルへ直接聞いてちょ。

IMG_5858

部屋番号も失念した!

このホテルは結構老舗っぽいけど、部屋は大きいしラブホテルの中では、比較的綺麗な部類に入るのでは。

で、10分~15分くらいのシャワータイムが設けられているので、部屋に着いた途端全裸になる。

で、フルチンの状態で窓を全開に開けて、外から誰かに見られないかなぁという期待を抱きながら、一息つく(真似しちゃダメだめだよ)

で、シャワーへ入る。

で、受付で預かったグリンスとうがい薬を使う。

IMG_5857

シャワーを浴び終え、全裸で待とう..と思ったんだが、若干部屋が寒いので、浴衣を着る。

ラブホテルにある薄い生地のアレだ。

で、10分ほどだろうか。

部屋をノックする音。

ドアを開けると、アイマスクをしたあやちゃんが立っている。

39937_10_20140409172814
さすがに写真のような格好ではなく、服は着てるけど。

スラっとした女性で、なんだか不倫している感がすごい(まだ俺、結婚してないけど)

玄関へ招き入れて、入口のドアを閉める。

俺はすでに勃起をさせて準備していたので、流れは大変スムーズなのである。

イケメンならぬ、イケチンというやつだ。

あやちゃんのカラダを抱きしめた後、しゃがませてチンコをしゃぶらせる。

クッソー!出逢って2秒でフェラチオコースなのにもう一分は経っている!

訳もなく急いでしゃぶらせる(なんで?)

【フェラ】

非常に丁寧、かつネットリと舐める。金玉も舌先を使いチロチロいったかと思うと、ごっそり口の中に金玉をくわえ込むという大胆さ。竿を均等圧でストロークしながら綺麗な長い髪をかきあげ、じゅるじゅるとしゃぶる姿に興奮。
カリ首周辺が非常に好きなので、多く舐めてもらう。

で、そろそろ裸体を拝みたいなと思ったので、一旦立ち上がらせて部屋の中へ。

再度、お互いのカラダをまさぐり合いながら、俺は彼女の服を脱がせていく。

すでにその過程で「ハァハァ」と呼吸が荒くなり始めるドスケベなあやちゃん。

ブラジャーを取ると、おっぱいがポロリした。

スレンダーだが、しっかりと膨らみはある。

さすがに巨乳という表現はしないが、80cmのDカップということなので、それなりに大きな膨らみがある。

カラダを密着させ、片手でムギュっと優しく押しつぶすように揉む。

「あぁ~ん...ハァハァ」

仕上がってるねぇ、あやタン。

で、そのまま押し倒すようにベッドへなだれ込む。

【キス】

ぶちゅ~っと濃厚な接吻。お互いに求めるかのようなスケベなキス。

女性も20代後半に入ると、異常にどエロイ空気を醸し出してくるもんだ。

舌を絡ませ、上下の唇を吸い合う。

彼女は俺の首筋へ手を回し、俺は彼女の頭を抱え込む。

いつものように、そのまま首筋へ舌を這わせる。

【愛撫】

首筋から耳元へ舌を這わすと、先程より鳴き声が大きくなる。

乳首周辺を舐めまわすと、面白いように乳首がギューンっと勃起する。

「あらら?あやちゃん、何この乳首は?ビンビンに勃起しちゃってるじゃないの!」と言うと、「そういう事するからでしょ~..あんっ、イヤァ~ン!」と非常にエロい展開。

そんなコリコリになった乳首を甘噛みすると「ぁあぁぁ~!」と言いながら俺に抱きついてくる。

可愛い子だ。

乳首周辺を旋回舐めして、カッチカチに勃起したら甘噛み。

このパターンで乳首は攻略できる。

【マンコ】

若干のビラ有りで、クリは標準の大きさの仮性。興奮してくると皮をズリ剥けて自己主張してくる。

マンコ入口の両サイドに若干のマン毛が確認された。

嬉しすぎたので目に焼き付けしばらくおかずとして思い出しオナニーができるかも知れない。(こういう事は書かなくてよい)

で、そんなマンコに舌を当ててみると、ヌメリとした...いや、ヌメーリヌメーリした粘着質な液体が。

舌でマンコ全体に引き伸ばし、旋回舐め。

「イヤァ~ン」と言いながらカラダをくねらせる。

「ほらぁ~見てごらん。自分のオマンコ~。どうなの~。そんなにクネクネカラダをくねらせちゃってぇ。ん?ここを舐められるの好きなの~?ねぇ?あたし~好きなんでしょ、こういう責められ方~。ごめんなさいは~?」と、ついついカンパニー松尾師匠のような口調になってしまう。

クリは充血し始めると、包皮をめくらせて勃起してくる。

そんな勃起したクリを舌先で上下に弾くと、ビクンビクンと大きく波打つ。

こちらのお店は80分以上のコースから電マやらバイブやら多く使えるので、ぜひ堪能していただきたい。

はっきり言おう。

俺は一切使っていない。

元々あまりおもちゃを使わないというのは、以前からこのレポートを読んでくれている方は周知の事実。

まぁ、今回に関してはプレイに集中していたので、おもちゃの存在を忘れていたという噂もある。

久しぶりに指をゆっくりと挿入してみると、かなりの淫乱風味へと変わる。

中で感じちゃうのか...エロ。

―攻守交代―

【リップ】

彼女からキスを求めてくるというエロい展開。

で、そのまま乳首舐め。

相変わらずピクンとカラダが反応してしまう。

両サイドのビーチクを満遍なく舐めてくれた。

「ぴくんぴくんしてるよ」だって。

ぴくんぴくんしてしまうんだよ、俺。

【フェラ】

冒頭に書いたフェラはいわゆる仁王立ちフェラというスタイルだが、やはり俺はこの仰向けでリラックスした状態でのチンポ舐めが好きだ。

舐めが好きなのではなく、舐められるのが、だ。

舐めるのも好きだが。

まぁ、いい。

で、描写は冒頭と同じになってしまうので省略するが、しゅぶる際の髪の毛をかきあげる仕草が異常に興奮した。

【フィニッシュ】

騎素→正

「あやちゃん、最初上に乗ってくれる?」と言って、ロデオからスタート。

ノーハンドでチンコの上にマンコをすり合わせる。

そのままゆっくりと前後にグラインドされると、チンコの裏スジでマンコのヌメリと暖かさを感じる。

なんてドスケベなシチュエーション。

「気持ち...いい...あぁ~ん」

気持ち程度に上下に弾み、更なる圧力をマンコにかける。

ブインブインと上下に跳ねながらアイマスクを外す。

で、そのままブチュ~っと、キスを敢行する。

覆いかぶさった彼女のカラダを反転し、体位を切り替えて、今度はクリにチンコの先っちょを擦るような動き。

フル勃起、かつ熱を持った熱いチンコのいやらしいポジショニングが功を奏してか、あやちゃんも完全にご乱心モードへ入っている。

もはや俺が動かしているわけではなく、彼女が自ら腰をグイグイ動かしている。

俺もその動きに合わせるかのような高速ピストン。

マンコがお熱を持ってしまっており、トロマン化している!

べっちょべっちょと激しい音を室内に響かせて大量発射ー!!

びっくりするくらい出た。

39937_10_20140409172829

◆総評◆
錦糸町にスケベなお店を確保できた喜び!あのスケベの総本山と関係があるのかどうかは知らないが、系統的にはドスケベ人妻的な路線って感じか。今回のあやちゃんは、性格の明るい女性なので、ON-OFFのプレイギャップを楽しんでいただければと思う。よくよくみたら、いきなりプレイ専門って書いてあったんだよな。女の子が到着して、すぐ始めたい!って人にはうってつけのお店か。まだ一人しか遊んでないので、また遊びに来ようと思えたよねぇ。錦糸町って都心からすげぇ近いし。

39937_10_20140409172821

濃厚度star_icon5(五段階評価)

東の総本山となりうるか!?まだ一人しか遊んでないけど、濃厚なプレイを楽しめるヨツオシュランに入る日も近い?(※ヨツオシュラン=このブログで5つ★を獲得したお店)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【渋谷:デリヘル】「渋谷 SNOOP」リセ

【渋谷:デリヘル】「渋谷 SNOOP」リセ

2013y12m05d_124113514

 00046491_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


真面目な風俗レポートは、KAKU-BUTSUが決めろ!

だが、ドスケベな体験レポートは、がっぷりよつが決める!

いやぁー、デマンドさんも酷いなぁ。

大人数でヴァッサーっと大枚はたいてリサーチ要員確保して、動いちゃうんだから。

すでに投稿数半端ないじゃないの!

風俗業界の一匹狼ことよつ夫は完全に一人で書いてるっていうのに(好きで書いてる)

とは、言いつつもKAKUBUTSUさんはすごく真面目にやってるサイトだと思ってるよ、ホント。

まぁ、あれだ。

その...なんだ。

嫉妬だ(えっ?)

そうそう、嫉妬なんだよ。

あぁ~ぁ、こちとら、一人でシコシコ地道にやってくしかねーのかなー(陽が沈む鬼怒川上流で一人水切りをしながら)

と、いうことで嫉妬から始まった今回のがっぷりよつ。

あっ!

今回は、みんなが嫉妬するほど可愛い娘を紹介しちゃうぞ(あれ?こんなテンションだっけ)

お店自体の情報は、過去の記事を見ていただければと思うので、リンクを張って置く。

そんなこんなで、今回も渋谷のスクランブル交差点で信号が変わった途端に道路の中心までダッシュして、射精魔法陣を決行!

渋谷のヤリマンが、ワンさか集まってくるぜぇぇぇ。

ただしよく考えろ!これからお店に遊びに行くのに、ここで魔法陣を使う必要があるのか、と。

本当にどうでもいいくだりなので、本文へ戻る。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:半年くらいって言ってたかな。過去に経験があるっていってたかなぁ?ちょっと失念した。
ただ、焦るほど可愛いよ。

年齢:オフィシャルHPでは21歳。実際は、22歳になったと言っていた。若さ溢れてる。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは87cmのDカップ。最初見たときに、あまりの形の綺麗さにあれ?土台かな?と思ったんだけど、触ってみたら天然パイ。実がぎっしりつまった美乳。
 
ボディー:半端ないスベスベ系で、これなら韓国人にも匹敵する肌の綺麗さ。だいぶスベスベさせていただきました。
 
陰毛:天然のマン毛が生えております。逆立ったマン毛。とりあえずエロすぎたので、家に帰って思い出しながら一発抜いた(そういう事は書かなくていい)

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

----------------------------------------------------------------------------------

今回は、この割引を使い、80分20000円でがっぷりよつ。

内訳:交通費3000円までのエリア内限定で、指名料、交通費無料。
俺は渋谷の人間だから、適用範囲。 

俺ったら読者のみんなに優しいから、マップ載せておくよ(前回と同じ件)

2013y12m05d_125224465

同店はデリヘルなので、すべてが電話一本でOK。

便利な時代だ。

そんな俺は、道玄坂を何かから逃げるように駆け足で上り(なんで?)、ホテルへ一直線。

今回使ったホテルはダイアモンド

180分4200円(5時から19時の間)

IMG_5796

非常に綺麗なホテルだ。

部屋に入り、15分ほどだろうか。

コンコンとノックをする音。

ドアを開けると、リセちゃん登場!


la_grpb0008137735_0000000001pc


やっべ。

笑った顔がチョー可愛い。

さすが、お店のHPで「女の子のレベルに絶対の自信あり」と謳ってるだけの事はある。(お世辞抜き)

ブラウンの巻いた髪の毛がすごく綺麗だ。

「こんにちは~」と愛想よし。

部屋に入ると、どちらからということもなく抱き合う。

あれ?

なんかエロいシチュエーションなんですけど。

恋人感覚ってやつ?

しばし抱き合った後、ベットの脇に寄り添って座り、リサーチがてら会話をする。

おっとりしている性格なのか、若干天然ちゃんなのか分からないが、じっとこちらを見つめる時がある。

この視線がたまんないんだよ。

子犬のような目線をしてくる。

とにかく会話中もずっと笑顔。

こういうのって接客においてはすごく大事だと思う。

で、しばし歓談後、シャワーへ行く。

お互い服を脱ぎ始める。

改めて、こんな可愛い女の子が、初めて会ったのに全裸になって、おっぱいとマンコを丸出しにしてくれるシステムと考えると、風俗ってすげー楽しいな。(そういうシステムって訳ではない)

美乳がポロリンと露になり、逆立ったマン毛を見た瞬間、勃起中枢に雷(この場合はイカヅチと読む)が落ちた。

貧血を起こさんばかりの血流がチンコへ注がれる。

ビーンってなった。

ビーンって。

で、シャワーを浴びて、ベットへ。(まぁ、シャワーは普通に浴びて会話しただけなので、省略)

【キス】

「じゃぁ~、寝て!」と促される。

あら?リセちゃんは責め好きなの?と聞くと「どっちも好きー!」と屈託なく答える。

それでは、と。

まずは俺から仰向けに寝る。

柔らかい唇を重ね合わせてくる。

プニュプニュした唇を感じながら舌を入れてみると、それに呼応するかのようにリセちゃんも舌を絡ませてくる。

唾液たっぷり。

チンコをリセちゃんを跳ね飛ばす勢いでビンビンだ。

【リップ】

いい匂いの髪の毛を感じながら、俺の乳首を舐め始める。

至極。

乳首舐め自体は特筆すべき事もないのだが、結構長めにご奉仕してくれる。

乳首がキンキンに勃起しだす。

「アヘアヘ。リセちゃん、乳首やばいなぁ~」と言うと「うふふ」と言いながら悪戯っぽく笑う。

このぉ~、小悪魔めっ!(嬉しい)

ロングタームで乳首舐めを堪能(髪の毛嗅ぎとも言う)したのち、お腹まわり、膝周りとチュッチュとリップが続く。

そして、こんな可愛い顔した女の子が俺の下品なチンコを舐めてくれるのだ。

やっぱり風俗っていいよなぁ~(しみじみと2回目)

【フェラ】

まずは手を離して、口だけでくわえ込んでのストローク。

よく歯が当たんないなぁと感心する。

竿全体に圧をかけてしゃぶる気持ちいいアレだ。

カリ周辺を引っ掛けてしゃぶるのは相当高度なテクか。

じゅぼじゅぼと卑猥な音が室内にこだまする。

時折、こちらを見つめながら舐めるので、思わずこのまま発射したろうかと邪念が沸く。

チンコもしっかりと舐めて頂いたので、今度は「じゃぁ、リセちゃんが寝る番ねー」と。

―攻守交代―

【愛撫】

まずはキスから入ります。

こんな娘の唇を奪わないでどうしろというのだ。

そのまま、首筋に舌を這わせると早くも「はっふーん」モードへ入る。

ありゃ?リセちゃん、スケベじゃね?

俺の手をグッと掴んでくる。

で、美乳のおっぱいを揉む。

大きく谷間を堪能しながら揉む。

その合間に両人差し指で、乳首を弾く。

「あぁ~ん」とかなり大きく鳴いた。

「あらぁ~、リセちゃんったらお乳首がビンビンちゃんじゃない!」とM性感風に責めると、「だって気持ちいいから...」と。

恋人に なってみないか おリセちゃん。

感じるたびに、俺を掴んでる手に力が入るもんだから、感度のバロメーターを図るのに適している。

色白の肌がほんのり紅色へ変わる。

乳首は甘噛みと旋回舐めを併用すると、ビンビンに勃起する。

【マンコ】

さて、お待たせいたしました。お待たせしすぎたかもしれません。

顔よし、身体よし、アソコよしのリセちゃんの女性器観察に行ってみようじゃあ~りませんか。

E3838BE383A5E383BCE382B9EFBC91EFBC92-19548

マンコは、サーモンピンクで若干のビラ有り。

クリは小さめで包茎型。

濡れ具合は、マンコに触れた時にはすでにトロ~っとした粘液が出てたので、スケベなマンコで確定。

ネチョーっと伸びたそんな粘液を舐めた後、マンコ全体になめす。

クリは小さめなので、そんなに集中して舐めないことにした。

もちろん、クリを舐めてもアヘアヘと鳴くのだが、マンコ全体を舐めた時の方が圧倒的に乱れる。

「あ~ん!気持ちいいいぃぃぃ!」

可愛い顔が乱れて歪む。

ベールベルベル~!

いつにもまして、クンニ神降臨。

「いやぁぁぁ~ん!」

【69】

やはりこのあとは、いつものアレか。

美女アナル。

今回もしっかりと見てきましたよ。

毛が一本もないパイパンアナル。

マンコ全体を舐めるたびに、アナルがヒクヒクする。そして、ギンギンになったチンコもこれ以上大きくならないよ!というくらいにリセちゃんの口の中でグングン大きくなる。

リセちゃんがチンコを頬張り、ウグウグ言いながらくわえ込むこの征服感。

いつでもイける。

【フィニッシュ】

騎→正

「じゃぁ、リセちゃん!上に乗ってくれる?」というと、急に真顔になって見つめてくる。

女の眼だ!

開眼させてしまった。

色っぽい目つきに変わったリセちゃんが、トロマンを俺のチンコにぶつけてくる。

まさにがっぷりよつ。

熱伝導がチンコに伝わって、本日二度目の雷が走る。チンポコ避雷針がリセちゃんのスケベ熱を全て吸い込む(もはやどういう状態か、書いている俺も理解不能)

簡単に言うと、気持ちいい。

正では、両足を閉じた状態で持ち上げ、高速グラインド。

美女のあえぐ顔と声に辛抱できるわけもなく大発射!

と、この時点でかなりの時間を残してしまっている事が、遅漏の俺がいかに気持ちよかったかを物語っている訳だ。

時間までもう一発抜こうなんて考えはサラサラなく、二人で添い寝。

ラブラブモードなリセちゃんにやられましたとさ。

la_grpb0008137735_0000000001pc

◆総評◆
HPにある「女の子に絶対の自信あり」に偽りなし!まぁ、俺は今回で2度目の利用なのだが、2人とも間違いなく可愛い娘だった。可愛くて愛想が悪いんだったら、ブスで性格が抜群の方がいい。しかし、可愛くて性格が良かったらどうだろうか?答えは明確だ。チンコを勃たせて渋谷へGOだ。電話対応もすこぶるよろしおす。
可愛いのに擦れていないリセちゃんは、確実に俺のお気に入りリストに入った。恋人気分を味わいたい方はオススメだよー。

00046491_girlsimage_02


濃厚度star_icon5(五段階評価)

こんなに可愛いのに、本当に性格いいんだから困っちゃうよね~。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【千葉:デリヘル】「オズ千葉栄町店」つぐみ

【千葉:デリヘル】「オズ千葉栄町店」つぐみ

200x40

509b1ed7acac6_0

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


俺は常々思う事がある。

風俗へ行く目的は2タイプじゃないかと(もちろん、私見だが)

ドスケベを求めに行く人。

癒しを求めに行く人。

俺は、実の事をいうと「ヌキたい重視」ではない。

シチュエーション重視派なのである。

イメクラとかそういう意味でのシチュエーションではなく、女性がスケベになっていく瞬間だったり、あぁ、この娘ってなんか可愛いなぁ、話してて楽しいなぁとかそういう意味でのシチュエーションを楽しむタイプ。

なんでこんなことを書いたかというと、たまに聞かれる事がある。

「よつ夫さんって、実はどんな風俗が好きなんですか?」と。

基本的に女性依存な遊び方なので、どんなジャンル好きというのはあまり無い。

なんならエロい事は全般に大好き。

・・・とまぁ、ウダウダと面白くもない事を書いてしまったわけだが、そんなこんなで今回遊びに行ったお店がオズ千葉栄町店。

オズ柏店でのレポートは既述だが、実はこの千葉栄町店、このブログには書いてないけど、昔経験済みなのだ。

純情系女の子の王道を行くお店。

2014y01m17d_173419042

王道でしょ。

だから、この下衆ブログには、あまり似つかわしくないのだが、残念ながら載せちゃうよーだ。

Yoda_SWSB
よーだ。

まぁ、いい。

千葉駅を降り、いわゆる風俗街へ向かう。

相変わらず栄えてるなぁ、千葉駅前。

IMG_5025

栄町は、風俗以外は栄えてないんだけどねぇ(余計なお世話)

で、受付へ行くとえーけーびーの音楽が全開で流れてる。

ツアータオルとかも置いてある。

まぁ、言ってみれば働いている女の子の世代的には同じ感じだろうからねぇ。

なるほど、こういうイメージ戦略もあるのかと、ちょっと関心。

で、あまりガチで選ぶのも若干照れるので、すぐ遊べるおすすめの女の子をお願いした。

※ちなみにこちらのお店は、デリバリーもするし、ホテヘルとしても営業しているため、今回は受付へ行ったというわけだ。


☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:なんやかんやで一年くらいと言っていたが、恐ろしく新人っぽい。お店のプロフィール通りで緊張と不安が入り混じったような感じの女の子。

年齢:オフィシャルでは18歳。実際は、20歳。まぁ、ティーンブランドではないけど、大した違いはない。見た目、もっと若く見える童顔ちゃん。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのDカップ。そんなもんだと思う。張りのあるおっぱいは、さすが若さゆえか。

ボディー:すごく色白のもち肌。若さゆえの、少しムチっとした感じってわかるかなぁ。抱き心地が非常にいい。
 
陰毛:天然で少ないんだと思う。柔毛だった。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

----------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、50分10000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金込み、指名料別途、交通費別途(デリヘル利用の場合)

この10000円という数字は、実に良い。 



で、近場のホテルを教えてもらったので、そちらへ向かう。

受付から徒歩で2、3分ほどだ。

ホテルセンチュリー

ショートで2時間2000円。

写真はないけど、フロントが何故かサイバーな感じで綺麗。


IMG_5028

部屋番号は失念。

レンタルルームに近い感じだ。

池袋だったらグランドホテルと言ったレベルか。

で、部屋に入り、窓を開けて一服。

今回のつぐみちゃんは絶対にタバコ吸わないと予見していたため、煙対策だ。

ビックリした?

俺はドスケベだが、こういうマナーはある。

で、窓の開け過ぎで、完全に暖房効果が薄れたくらいのタイミングでドアをノックする音。

コンコン(控えめ)

ドアを開けると、ニットキャップを被ったつぐみちゃんが登場。

509b1ed7acac6_1

すごい童顔ちゃんの女の子。

「こんにちは~」と満面の笑顔で挨拶された。

「はい、どーもー、こんにちはー」と何故か先生口調の俺。

...マズい。

エロい女性に慣れすぎたせいか、つぐみちゃんのような可愛い純情妹系の女の子との接し方を忘れかけてる。

あの頃に思考回路を戻す。

「今日はさむいでちゅねー」...いや、これは戻り過ぎ。

「今日は寒いねぇ~」。

なんか不自然。

「会って早々ごめんね。ちょっとトイレ行くね」と俺。

「あっ、どうぞどうぞー。ウフフ」とまたまた満面の笑顔。

トイレに行って考える。

あれ?なんか今日のテンションおかしいぞ...っていうか、何やってんだ、俺。

本当にそれくらい純粋な目で見つめてくるんだよ!

俺のように腐りきった汚いヨゴレな人間は、純粋な目に弱いんだよ。

で、とりあえず、たくさん話しているうち徐々に馴染んできた(もはや精神疾患)

で、先述したが、つぐみちゃんは一年くらい働いているということなんだが、素人感がすごい。

おっとりしている性格もあるんだろうが、すごくイケナイ遊びをしている気になる。

それはそれで喜ばしいわけだが。

で、シャワーへ行く為に、脱ぐ。

俺は脱ぐのが非常に早いため、全裸でベッドへ腰掛けてつぐみちゃんの脱ぐ様子を伺う。

「....恥ずかしいですね」

ぎゅいーん(チンコが逆勃つ音)

色白なボディーと、幼い感じの乳首が露出。

パンツを脱ぐと、うっすらとしたマン毛が(そりゃ、あるだろうさ)

で、シャワーへ行く。

毎度、うがい薬の準備をしてくれているわけだが、イソジンをビューっとコップに出す量が尋常じゃない。

この手馴れてない感じの「うっかり度」がまた可愛い(そういうところばっかり見ているな、俺)

シャワーを浴び終え、ベッドへ行く。

2人して向き合って座る。

と、つぐみちゃんが綺麗な目で俺の顔をジッと見つめる。

ん?何この展開。

告白されるの?(絶対されない)

何?この思春期な感じ。

で、とりあえずつぐみちゃんを仰向けに寝かせる。

「じゃぁ、頂きますね~」と言って、つぐみちゃんの唇へ。

【キス】

「ヒゲが痛かったらごめんね」と言うと、俺の顔を見つめながら「ううん、大丈夫♥」と首を横に振る。

初夜みたいですけど、何か?

で、唇を重ね合わせる。

...柔らかい。

ぷにゅぷにゅした唇。

舌を軽く絡ませ合うと、つぐみちゃんからちょっと激しい感じでのアプローチ。

そのままベロベロ~と吸い合う。

で、頭を抱えてキスをする。

髪の毛がすごく柔らかい。

【愛撫】

張りのあるたわわなおっぱいを大きく揉んでみる。

ボヨンと身の詰まった感じの天然乳。

そのまま、いつものように乳首を責める。

舌先で、本当に繊細なモノに触れる感じで乳首の先端を舐める。

「あんっ!」と言いながら、カラダがビクンっと跳ねる。

乳首は相当に敏感のようだ。

このコリコリに勃起した乳首が何よりの証左。

緩急をつけて旋回舐め。

ベルンベルン。

「あんっ!あんっ!!」

あえぐ声が次第に大きくなる。

甘噛みすると大声で鳴き始めた。

その間もずっと俺の腕を掴み続けている感じが妙な興奮を覚える。

「気持ちいい...」

ボソッと言った言葉を聞き逃さなかった。

優しく乳首を責めるのがコツ。

【マンコ】

あまりしつこくするのもなんなので、マンコへ。

マンコがまたすっごいピンク色。

使用感が全くないんじゃないかと思うくらいの美マン。

もちろんビラビラしたもんは一切なし。

まさに妹系マンコ

クリは小さめの仮性包茎(ほとんどの女の子がコレなんだが)

あまりに美マンなので、濡れ具合を確認することなくパックンちょしてしまった。

石鹸の匂いがする。

舌をマンコに這わせると、ヌメッとした感覚がある。

お兄ちゃんと妹のイケないシチュエーションだったらこう言っていただろう。
「しっかり濡れていたんだね、つ・ぐ・み。」

よつ夫風で書くとこうだ。
「ちょっとー!つぐみちゃん、何これ!?オマンコびっちゃびちゃじゃないのぉぉー!!」


で、クリは、乳首と同じようにゆっくりと上下左右、旋回とあらゆる舌技を駆使して責める。

「いやんっ、あ~ん、あ~ん」

リアクション的には、旋回からの上下舐めが一番効果的。

珍しくゆっくりと指を入れてみる。

前後にゆっくりとヒダがまとわりつくのを確認しながらの出し入れ。

指を奥に入れると、キュキュッと締め付ける。

やはり使いこんではいないようだ。

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、今度はつぐみちゃん責めてくれる?」

「はいっ♥」

「つぐみちゃんの好きなよ~に責めて~」と、俺。

すると真顔で目を見つめながら俺の顔に近づき、再度濃厚なキス。

で、そのあと「乳首舐めても大丈夫ですか?」と聞かれる。

お嬢ちゃん、バカ言っちゃいけねぇ~よ、俺は乳首三段...しつこい。

つぐみちゃんは乳首を舐める仕草もすごく可愛らしい。

妹系乳首...いや、違うな。

妹系舐め。

唇で乳首をつまむようにチュッチュっと吸い上げ、舌でチロチロと。

この感じが乳首の芯にくる。

思わず頭を撫でながら「つぐみちゃん、気持ちいいわぁ~」と。

左右の乳首をしっかりと責め、怒りチン頭になった下半身へ。

【フェラ】

俺のような租チンでも、両手を添えて舐めるリコーダー舐めだ。

頑張ってみたが音は出ない(いらない事言い過ぎ)

チンコをつぐみちゃん側(レバーのように引っ張る感じ)に持っていかれてるので、フル勃起したチンコが反発を伴い、自分でも驚くほど硬くなっているのがわかる。

そんなチンコを俺の顔を見ながらしゃぶるのだ。

歯に当てる事のない見事なストローク。

可愛い顔して、スケベなテクを持っている。

誰に教えてもらったのかしら。

やはり目を見つめられてのフェラは興奮するもんでね。

じゅぽじゅぽと卑猥な音が室内に響く。

金玉もしっかり舐めてくれた事も付け加えておく。

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎は正直、あまりやり慣れていないのか、乗ったはいいがどうしていいのか分からないようだったので、「つぐみちゃんのマンコに当たってるの分かる?そのまま前後に動かして擦ってみて」などと個別指導。

トロマンになった柔らかいマンコの熱伝導。

長居するべくもなく、体位変更。

正では、つぐみちゃんのマンコに裏筋がしっかり擦れるようなストロークをじっくり堪能。

感じている顔が妙に生々しい。

どちらかというとこちらが気持ちいいように擦るという主導権を握る方が良さそうだと思い、おっぱい揉んだり、両足を持ち上げて擦りつけたり色々やってたら、余裕で気持ち良くなってしまいお腹へどっぴゅんこ。

濡れた柔らかマンコは擦ってるだけでも気持いいな。

509b1ed7acac6_2

◆総評◆

つぐみちゃん、すごい妹系。やはりこのお店にくるお客さんってのはこういう女の子を求めて遊びにくるんだろうか。癒されるという意味では確かにそう思う。個人的な感想だが、いわゆる慣れた仕事しいの女の子って感じの娘は少なそう。つぐみちゃんのあの「見つめ」はちょっと新鮮な戸惑いを覚えた。やはりたまにはこういう女の子で遊ぶってのも悪くないな。心の洗濯だ。「どちらかと言うと、若いお客様より、結構年配の方の方が多いですよ。私だけかもしれないですけど」って、つぐみちゃんが言ってたけ。なんだかわかるような気がする。おっさんのオアシスなのかも知れないな。


509b1ed7acac6_3

激アツ度star_icon4(五段階評価)


激アツ度という表現はスケベ度に近いからちょっと違う感じだけど、本当にいいコだった。「妹系癒され度」と言う表現が正解か(分かりにくい)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【渋谷:デリヘル】「デリヘル東京」ゆいか

【渋谷:デリヘル】「デリヘル東京」ゆいか

 delitokyo_banner200_40ani
grdr0007814757_0051455850pc

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


実は俺、このデリヘル東京が設立されて間もない頃によく自宅に呼んで利用していた。

もう何年も前の事だ。

そんなお店も、今やトンデモない大手になっているようだ。

女の子の在籍数も半端じゃないな。

2014y01m08d_174356486
全部載せたらエラいページ食うので、これくらいで。

電話をしてみると、元気な店員さんが出た。

「今日ってすぐ遊べる女の子って結構います?」と。

「女の子が多く出勤しているので、大丈夫ですよ!」

聞くまでもなくこれだけの在籍人数がいれば、ある程度の融通は聞くだろう事は分かっていたのだが。

スタンダードコースやら、ハイブリッドコース、AFコースに3Pコースやら色々あるようだ。

ちなみに、スタンダードコースというのは、全女性が対応できるその名の通りスタンダードなやつ。

ハイブリッドコースってのは、...ちょっと待ってくれ。コースを説明するのが大変だ。

そもそもハイブリッドなんて、この2つしか思い浮かばないわ、俺。

imgres_SL500_AA300_

お陰さまで、俺の中のハイブリッドと聞いてイメージできるものが、3つになった。

ま、詳細はこちらを見てもらった方が早いと思う。俺、話がすぐ脱線するし。


で、小雨降る道玄坂を進み、ホテルへ向かう。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:元々、西日本方面の女の子らしいが、上京して3年。業界は半年ほど。過去にちょっとだけ、キャバ経験があるって言ってたかな。でも、性格はすごく素直で、「いかにも夜!」って感じはしない。いい娘って感じだ。 

年齢:オフィシャルでは、21歳。実際は、24歳だか25歳だったかそれくらいだ。「オンナ」としての魅力が高い。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのDカップ。実際はもうちょい小さめか。だが、舐めたら強固になる乳首が魅力。乳輪の大きさ、色合い共に綺麗。

ボディー:俺が声を大にして言いたいのはケツ!出来物など一切なく、柔らかいプリっぷりだ。大体、女の子がコンプレックスだと言ってる部位ってのは、男がグッときてしまうところだったりするわけだ。 
 
陰毛:チャップリンのヒゲくらい。マンコ上部にチョビっと生やしてる程度。これはこれで、イヤラシさがある。
チャップリンのヒゲなんて書いてしまうと、実際に見た時にチャップリンのヒゲを思い出すので例えが悪かったけど、消さない。俺の第一印象だったから。 

その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

--------------------------------------------------------------------------------
今回はスタンダードコース90分39000円でがっぷりよつ。

内訳:90分20000円+ゆいかちゃんは、+15000円(のプレミア娘)+ネット指名2000円+交通費2000円=39000円(結構奮発したよ)

※ホテル代別途

ま、今回はちょいと料金が張ってしまったけど、こちらの割引とか使えば通常のお値段で遊べるので、
チェックしてみて。

女の子によって、プラスの料金設定になっている娘もいるから、事前にチェックするか、お店の人に確認する方がいいよん。


今回使ったホテルは、お馴染みパリス

4000円/2時間

相変わらず流行ってるねぇ、このホテル。

どう見ても不釣合いなカップル達が出たり入ったりしている。

ロビーの椅子に座って、そんな光景を眺めるのも一興だ。

IMG_4975
106号室...だったと思う(何となく覚えてる数字)

このホテルのベッドは広くていい。

で、部屋で一服していると、コンコンという音。

出ると、「こんにちは~」と元気なゆいかちゃん登場。

grdr0007814757_0051455850pc
写メから。

マジか...美人だ...。

お目目パッチリで可愛い...というより、綺麗系。

巻き髪が俺好みだ。

パンツを脱ぐ前から、海綿体に血流が流れていくのが分かるほど、ドクドク勃起してくる。

俺はやはり「毛」というものへの執着がすごいらしい。

俺の「毛」好きは、小学二年生の頃、いとこ会で行った温泉で親戚のおばさんのマン毛、言うなれば初めて母親以外の「マン毛」という代物を見て異常に興奮した時から始まった精神障害の一つであろうと自己分析している。

まぁ、いい。

で、ゆいかちゃんは、とにかくお話が好きな女の子で、ついつい話し込んでしまう。

プレイ前のトークってのは、女の子との距離を縮めるにはもってこい。

今回のように90分という長い時間を選んだ場合はなおさらだ。

それを差し引いても、ゆいかちゃんは人懐っこい女の子なんだけどね。

「じゃぁ、そろそろシャワーでも行こっか」と俺から誘導。

ゆいかちゃんが脱ぎ始める。

おっぱいは小ぶりだが、とにかくケツがすごい!外人のケツみたいだ。

普段あまりしないんだが「ゆいかちゃん、ごめん!ちょっとだけケツ触っていい?」と思わず切り出す。

「いいよ~。お尻褒められるんだけど、大きくてコンプレックスなんだよね~♥」

ざっくり言うと、大きいがフォルムが非常に綺麗。モチモチしている。ケツ肌が綺麗。

このケツにビンビンに勃起したチンコを擦りつけたらどんなに気持ちいいだろうか。

そんな妄想を駆り立ててくれるケツ(まぁ、実際に擦りつけりゃいい話なんだが)

シャワーを浴びてる間もケツを揉ませてもらった。

シャワーを浴び終え、ベッドへ行く。

部屋の明かりは全開。

「ゆいかちゃん、今部屋の照明全開だけど、どうする?」

「ホントだ!あはは。さすがにこれはちょっと恥ずかしいよねー。暗くしても大丈夫?」だって。

可愛い。

だが、この部屋の照明の調整は非常に難しく、めちゃくちゃ明るいか、めちゃくちゃ暗い状態にしか設定できないのだ。

なので、風呂場の照明のみの薄明かりを頼りにした感じでスタート。

マンコが微妙に見にくい!(切実!)

【キス】

唇を重ね合わせ、まずはフレンチな感じから様子をみる。

すると、彼女が俺のカラダをギュッと抱きしめ始め、そこから濃厚なディープキスだ。

べちょべちょべちょ~。

彼女のいい匂いも手伝って、早くも惚れそうになる(毎度どーも)

一度、唇を離してゆいかちゃんを見つめると、ハッという感じで閉じていた目を開く。

「いや~だ~、恥ずかしいじゃ~ん」と。

こういうところが可愛いんだよね。

そしてその瞬間、またディープへ入っていく。

これは竿師がよく使う手ね(いつの間にか竿師になってる)

【愛撫】

首筋に舌を這わせようとしたら、「あぁ~ん、そこはくすぐったくなっちゃうの~」という事で、即回避。

危ね~、危ね~。

くすぐったがられてしまい、ムードが乱れるところだった。

首筋に行くと見せかけて、すぐUターンして、おっぱいへ向かう。

乳輪周りを、ゆっくり舌先で旋回。

このあたりから、ゆいかちゃんの声が漏れ始める。

「アハァ~ン、ハァハァ」

彼女の呼吸の感じを読みつつ、乳首の先端を軽く舌で弾いてみる。

ピロンっと。

ビクンッ!!とカラダが反応したので、リズムよく舌で乳首を弾いて行く。

「アッ、ア~ン!アンアン!!」と鳴き始める。

乳首がキンキンに勃起したタイミングで、いつものように甘噛みも交えつつ責めてる間、ゆいかちゃんはギュッと俺の腕を握ったままだ。

「気持ちいい...」

そんな事言われると、何故か俺まで気持ちよくなるから不思議だ。

あらかた乳首を攻略した後、マンコへ向かう。

【マンコ】

まさかの暗すぎる展開だが、視力2.0の眼力を最大限に生かしガン見。

ビラビラ一切なし。

色素沈着もなし。

貝が閉じてる状態なので、この時点では濡れは確認できないので、指でマンコを広げてみる。

・・・あ~ぁ、ネチョ~っとした粘りマン汁が出てる出てる。

美人のスケベマン汁。

マンコに舌をあてがい、ヌルッとした感触を味わう。

マンコを開帳した瞬間のマン汁を舐めることをスケベ汁業界(どこ?)では「一番搾り」と呼ぶ。

ちなみに、マンコがカラッカラの状態だった時は「スーパードライ」と呼ぶ事も付け加えておこう。(付け加えないでいい)

そんな濡れマンコの汁を舌ですくいあげ、その潤滑汁をベースにクリトリスを責めて行く。

クリは真性包茎と言ってよいか。

包皮と一体化している感じだが、興奮すると若干の膨らみと硬さを感じ取れる。

攻略ポイントとしては、上下舐めより、左右舐めの方がリアクションがいい。

例えるならこうだ。

上下舐め時「アン、アン」、左右舐め時「アァ~~~ン!イヤッ!アァ~~ン」。(書き方じゃねーかというツッコミも覚悟しつつ)

やっぱりさ、美人が感じまくって顔がアヘ顔になるのってのは見ていて興奮する。

そのまま舐め続けていると、ゆいかちゃんから「あっ!やばいかもしれないっ!」というイキたい宣言が。

ガン無視して舐め続ける。

「ねぇ~、イっていい?イっていい?」

ガン無視でベ~ロベロベロ~。

「あ~、ダメっ!あっ!!!!!!」

・・・ビクンビクン。

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、ゆいかちゃん責めてくれる?」

「いいよ~、お返しにいっぱい責めちゃうね~」

やっぱり可愛い。

俺の横に添い寝した状態で、左側の乳首を舐め始める。

ゆいかちゃんの左手は俺の太ももからチンコにかけての部位をサワサワ触れてくる。

完全に俺の大好きなパターンに持ち込まれた。

「乳首感じちゃうんだね♥」

感じるもなにも、乳首三段の...あっ、これは以前書いたか。

とにかく舌で舐められつつ、片方の乳首は指でツンツン弾かれるのが大好きな俺。

まぁ、俺の性感帯の話などどうでもいいんだが。

【フェラ】

乳首から徐々に下半身へリップされて行く。

膝までしっかりとリップしてくれる丁寧さ。

金玉をチロチロ舐められたり、吸われたり。

亀頭周辺を舌で旋回舐めされたあと、ゆっくりとお口の中へ含んでいく。

口へ含まれるこの瞬間が気持ちいい。

ジュルジュルと緩急つけたフェラ。

裏スジも舌先を使って上下運動。

「気持ちいい?」と聞かれたので「幸せ♥」というトンチンカンな答えをしてしまう俺。

【フィニッシュ】

騎→正

「ゆいかちゃん、上に乗ってくれる?」と言うと、俺の目を見つめながら上に乗ってくる。

もはやゆいかちゃんが痴女の目になっている。

上に乗ると、少し前かがみの状態で腰を振る。

巻き髪が俺の顔に絡みついてきたので舐めようかと思ったがやめた。キスをしながらの騎乗。

「あぁ...気持ちいい...」

この状態でその言葉は危険だ。

興奮してイキそうになる俺。

ノウナイガカンゼンニイカレタ。

正に体位を切り替えるも、今日はもう長く持ちそうにないと判断した俺は超高速ピストン。

「やばい!!!...すごい...」と言いながら、自分でもクリを刺激するゆいかちゃん。

もー!そんなエロい仕草とセリフ言うのやーめーてー!!と思った瞬間に我慢できず大射精。

腹に大量発射。

「バックでもして欲しかったのに~」だって。

エアーでもう一発出そうになった。

la_grpb0007814757_0000000001pc

◆総評◆
ゆいかちゃんは非常に人懐っこいタイプだが、こちらがエロいモードで行くとその波に乗ってくれる。見た目はちょっと派手な感じも受けるが、時折見せる照れがすごく興奮する。とにかく肌の綺麗さと美尻は味わってもらいたい。プレイ後も、俺がタバコをつけるとすぐ灰皿を持ってきてくれるような気遣いが出来る女の子。
キャバクラ経験があったとしても、この世界でそういう事が出来るってのは彼女の資質的なもんなんだろうね。
写メ日記も遊んだお客さんへしっかりとメッセージを入れてるあたりが可愛いじゃないの。
俺の2014年1月、完璧の流れ。

grdr0007814757_0050591806pc

激アツ度star_icon5(五段階評価)

彼女にしたいタイプだわ。イキそうなの我慢してる時にスケベな事を言うのは無しっ!


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【渋谷:デリヘル】「渋谷 SNOOP」こなん

【渋谷:デリヘル】「渋谷 SNOOP」こなん

2013y12m05d_124113514
 
grpb0007506541_0000000000pc

オフィシャルHPはこちら

女の子情報はこちら



12月というのは、年の瀬に向けて世の中がソワソワし始めるためか、こちとら股間がモーレツにムラムラし過ぎて、うっかり村八分にされそうな勢いだ。

そして、風俗では恐ろしく当たり嬢を引きまくる師走。

そんなこんなのノリノリで降り立った渋谷。

街中には、クリスマスソングが流れている。

一年の中で、最も精子が大量放出される日がもうすぐやって来る。

俺みたいに一年中精子を消費している男には全くもって関係のないイベントだが。

まぁ、いい。

しっかし、渋谷ってのは流石だなと思う。

とりあえず、その場に立って360度見回せば、確実にすぐやれそうな女がわんさかいるわけで。

渋谷でチンチン出して、その場でクルクル回転して精子を放出する「射精魔方陣」を行えば、やりマン女がいっぱい釣れるんだぇぇぇ(村崎先生風に)

やっぱりさ、こういう繁華街みたいなところって、性欲がかき立てられる都合のいい仕組みになってるんだな。

さて、と。

まずは、こちらを見て頂きたい。

どーですか、お客さん。

2013y12m06d_163509776

まぁ、いわゆる「スケベ全開のお店です」って訳ではないのだが、非常に「渋谷」っぽい。

若いおねーちゃんの可愛さレベルの平均値は非常に高そうだ。

個人的にこの写真、肌身の色合いが非常に綺麗でビンビンくる。

「若さ」「程良い素人感」「髪の毛が綺麗(で、いい匂いがしそう)」。

ドスケベは大好物だが、上記の3点もこの歳になると捨てがたいのである。

世慣れしていない、素人風情の可愛い女の子がアヘアへしている姿を見たい。

そんな事を思っていて、気がつきゃお店に電話を掛けていた(行動が異常者)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 今年の夏に入店で、2か月ほどブランクを空いての出勤。別途働いている(風俗以外)とのことで、兼業だ。いい意味での、この素人感はたまらん。 

年齢:オフィシャルでは、21歳。実際は、22歳になったばかりの事。年齢信用度高し。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは83cmのCカップ。かなり忠実な表記である。乳首の感度が尋常にあらず。

ボディー:色白でスレンダーだ。本人曰く「ちょっとお腹が...」とか言っていたが、なーんにも出てない。この年代は、色々気にしちゃうんだろうね。
 
陰毛:天然のマン毛だが、多くはない。ナチュラルに形が整っている。

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない...っていうか、実際もほとんど吸わない)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
 
-----------------------------------------------------------------------------------------
今回は、この割引を使い70分19000円でがっぷりよつ。

内訳:交通費3000円までのエリア内限定で、指名料、交通費無料。
俺は渋谷の人間だから、適用範囲。 

俺ったら読者のみんなに優しいから、マップ載せておくよ。(おこずかいちょーだい) 

2013y12m05d_125224465
 
ちなみに同店のHPにあるホテル情報は使える。
 



で、非常に丁寧な対応をしてくれるお店だという事は電話口からも想像に難くない。

「ホテルへ着きましたら、お電話下さい」との事だったので、電話をしながら軽く百軒だなあたりのホテルをリサーチ。(5分ほど)

徒歩で半径およそ100m範囲の散策。

渋谷のラブホの位置はある程度把握しているつもりだったが、初めて見るホテルがあった。

レンタルルームに近い感じか。

とりあえず、今回はそのホテルへ入ってみる。

ホテルONXY

休憩2800円/90分と安い。

IMG_4629
エルメのようなレンタルルームだが、こちらはしっかりとドライヤーがある。

で、部屋に入り、一服(これ、毎度)

10分ほどか。

インターフォンが鳴る。

こなんちゃん、登場。

あら、いやだっ。

可愛いじゃない!

なになに、この素人っぽさ。

しかも少し恥ずかしがっている気配を見逃さなかった。

最近、照れてる女の子を見ただけで、勃起してしまう難病が再発している。

俺の戒名は、「即勃起院我慢汁居士」と決めた。

まぁ、いい。

こなんちゃん。

顔の雰囲気が誰かに似ている。

誰だろう?

で、結局思いついたのは、帰りの道中だったわけだが、ここでは先に書いておく。

原○恵...?(私見)

E38396E383ADE382B0E3838DE382BF

年齢の割には比較的落ち着いているように見えるが、話すとやはり若いし元気がある。

「こなんちゃん、可愛いねぇ~」というと、笑いながら「えーっ!?一緒に眼科へ行きましょ~♥」と、照れ隠し全開での返し。

照れてる、照れてる。

それもそのはず。

前述したが、こなんちゃんは今夏に入店して、すぐブランク期間に入っちゃったから、実質的に業界歴はヒジョ〜に短い。

つまり、素人に限りなく近いわけだ。

ひゃっほーい!

実際、話しているといわゆる「風俗臭」と言われる雰囲気は皆無である。

本当に普通の女子大生あたりと話している感覚。(実際の彼女は社会人だけど、年齢的にはそんなもんだろうからね)

毎度リサーチがてら、話をする。

んで、彼女の所作をみていると、洋服をきちんとたたんだり、バスタオルを準備したりと非常に気がきく女の子なのである。

お嫁さんにしたいタイプって感じか(表現が古い)

こういう女の子は、こちら主導で動く方がやりやすいだろうなぁーという勝手な解釈の元、俺から「シャワーへ入ろっか」と切り出す。

「はいっ!」だって。

こーゆーの、すっげー可愛いんだけど。

こんな素人然な雰囲気を持つ女の子の前では、普段の淫乱パフォーマンスが披露しずらいなぁと思いつつ、パンツを脱ぐと、トーク中になぜか勃起してたチンコから流れ出たガマン汁の糸引きが尋常じゃないくらいゴイスー。

こなんちゃんが服を脱ぎ始める。

なんだろう、この興奮値。

全裸でチンコをフル勃起させた状態で煙草をくゆらせながら、こなんちゃんの着替えを見るというダンディーな俺。(最低)

恥ずかしそうに服を脱ぐのが新鮮でいいっ。

小振りだが、色白なピチピチ肌にプリンっとしたケツ。

シャワーへ入る。

顔を間近で見ると、きめ細やかな綺麗な肌。歯も綺麗(これ重要)

こなんちゃんは、とにかく対応が丁寧だ。

反り返ったスケベなチンコも、か細い手で丁寧に洗ってくれる。

ベッドへ戻ると、自身で使ってたタオルを丁寧にたたむ。

こなんちゃんみたいなタイプは、ガバッと勢いよく責めるのではなく、ムード重視。

プレイを始める前に「それでは...(5秒ほど間を空けて)よろしくお願いします」と戦前の新婚初夜(知らんけど)みたいなご挨拶から。

「優しくされると感じちゃうの...」だって。

大丈夫だよ、俺は脳内がスケベなだけで、タッチはソフティーだから。

まずはこなんちゃんを仰向けに寝かせる。

【キス】

唇を重ねる。すぐ彼女の方から、俺の首に手をかけてくる。

プライベート感覚ってやつ。

優しく舌を入れると、しっかり絡み付けてくる。

そのまま、首筋へ舌を這わそうとしたら、「キャハッ!」という声。

首筋は弱いようだ。どうもくすぐったがってしまうタイプらしい(たまにいる)

危ない危ない。くすぐったがる所は、女の子の集中が切れる場合があるので即退散。

もう一度、キスをしておっぱいへ移行する。

【愛撫】

大きなおっぱいではないが、どうやら感度は異常にいいようだ。

おっぱいの膨らみにそって、円を描くように外から内へと大きく揉む。

目をギュッと閉じる仕草が最強にエロい。

揉みながら、人差し指で乳首に触れる。

ビクンビクンッ!!

すごい跳ね。

「あらら、こなんちゃんは乳首が弱いの?」と分かっているのにあえて聞く。

「そんな触り方されると、すごく感じちゃって...」

乳首がキューッと縮こまって勃起している。

勃起中の乳首は異常に敏感になっているので、追い打ちをかけるように舌先で先端をはじく。

「アッ、イヤッ!!アッハ~ン」的な。

跳ねる跳ねる。

全身がビクビクしてる。

しばらく乳首を集中的に刺激して、跳ねを楽しむ。

その間も、ずっと俺の腕をギュッと握りしめる。

お腹、脇腹も相当丁寧に舌先でリップ。

両足を開脚させると、本気で恥ずかしがり「ねぇ...電気暗くしてもいい?」と。

んもー!なんかスケベな気持ちになるんですけどー!!

「こなんちゃんの好きなようにしていいよ」(でも、マンコが見えなくなる程、暗くはしないでね。)

【マンコ】

縦スジくっきりの超美マン。ビラビラが一切無い。

マンコ周りに毛も生えていず、使用感が全くないと思えるほど綺麗だ。

そんなマンコなので、丁寧に扱わねば。

マンコを両親指で広げてみる。

あーあ、今回もびっちゃびちゃだ。

サーモンピンクのマンコがテッカテカに光っている。

可愛い顔して、おまんこびっちゃびちゃ。

女体の構造ってのは、本当にすばらしいな。

「あー、すごいよ、こなんちゃん」と。

「ダメなんですって、本当に...濡れやすくて」

もうね、チンコから淫乱汁だだ漏れ。

クリは仮性包茎。舌で軽く弾いてみる。

「アッ!ヤバい!...ハァハァ...それすごく気持ちいいー!!」と半ば鳴きそうに感じまくる。

「ねぇ、ねぇ...ダメ。私、すぐイッちゃいそう...アン、アン」

今日の俺は、ダメとは言わず無言でクリを舌先で旋回舐めし続ける。

「ねぇー!イっちゃっていい?イっちゃっていい?」ともはや懇願に近いほど乱れていくこなんちゃん。

「いいよ」と言いかけようと思った瞬間、「アッ!ダメ!!イッちゃうイッちゃう...うっっっーーーーー!!」

昇天。

口を半開きにして、朦朧としている。

「大丈夫?こなんちゃん??」

「大丈夫じゃない...すごいヤバい...気持ち良かった...」

ちょっとの間、そのままにしてあげた。

2,3分、添い寝をしてこっちの世界に戻ってくるのを待つ。

すると、帰ってきたこなんちゃんが「あー、もう私ばっかり気持ちよくなっちゃったから、今度は私の番ね」

「いっぱい責めちゃうからー」だって。

可愛い。

ー攻守交代ー

【リップ】

「じゃぁ、こなんちゃんの好きなよーに責めてー」と。

乳首を指先で弾かれる。で、そのままリップ。

やっぱりさ、可愛い娘に乳首を舐められるっていうのは、最高だ。

ぺるんぺるんと丁寧に舐めてくれる。

無条件に鳥肌が立ってしまう。

彼女もお腹、太もも、膝としっかりと舌先でフェザーリップを敢行してくる。

「あれ?ビクビクしてるよ~」などと軽く言葉責めをされつつ。

【フェラ】

金玉からチロチロと舐めてくる。金玉からウラスジに沿ってチュッチュと亀頭まで。

そのまま、チンコを手前に引っぱりあげてからのおしゃぶり。

いきなりパクッと行く感じではなく、亀頭全体を唇の圧をかけながらくわえこむ。

この感じはすごく気持ちいい。

そこから、緩急をつけたストロークに入るわけだが、こんなに可愛い顔して、チンコをじゅぽじゅぽ鳴らしてしゃぶるわけよ。

もう、最近の娘は仕上がってるよね。

結局さ、可愛い娘が俺の下品なチンコをしゃぶってもらってるという状況自体に興奮するのであって、そこに、細かいテクがどーとかって話は二の次になるわけだよ。

閑話休題。

で、こなんちゃんから「ぬるぬるにしても大丈夫?」と。

チンコにローションをつけて、そのままおしゃぶり。

あー、これ久しぶりだわ。

チンコを握っている手と、フェラの上下運動により快感が倍増。

あっ、やべーなこれ。余裕で発射できるわ。

「こなんちゃん、舐め合いっこしよう」と一旦射精感を回避。

【69】

前回も書いたが、美人はアナルが綺麗。

今回もご多分に漏れず綺麗なアナル...いや待て。アナルって書くと微妙にエロさがない。

ケツの穴じゃね?あ、ちょっと書くのめんどくさい。アナルでいいや(どーでもいい)

そんなアナル周辺に毛が一つも生えていない。

アナルを舐めたい感情を抑え(気をつけないと本気で嫌がる女子もいるからね)、濡れ濡れが維持されたマンコを舐める。

じゅるじゅるじゅる。

舐めてたチンコを口から離し、「ア~ン、ダメだって~。舐められなくなっちゃうよ~」

綺麗なアナルも見れたし、俺の大好きな台詞を聞けたので、もはや俺の中では69終了。

でも、せっかくこの体勢になったと言う事で、しっかりとくんにりんぐす。

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎の体勢に入り、チンコとマンコが密着するやいなや「あー...すごくカタい...」と。

俺は他人様に自慢出来るような立派なチンコを持っていないが、異常なカタさだけはある。
だから、チンコが小さい人でもカタさを持っている読者は、安心して読んで頂きたい。
チンコが小さくてカタさもない人...ごめん。竿師とは別の方向性を目指して頂きたい。
ちなみに、チンコの大きさにあぐらをかいているようなやつは大嫌いだ。(嫉妬から)


おっと。話を元に戻そう。

「こなんちゃん、はっきり言ってローションいらなかったんじゃない?こなんちゃんの濡れでさぁ」というと、「ぃやーだー!今日は特にすごい濡れてるかも...」といいながら、前後に腰をグラインド。

「騎はあまりうまく出来ないかも知れないけど...」と言っていたので、体位を早めに切り替え。

ま、感情が入ってれば、なんでも気持ちいいもんでね。

正では、まず握ったチンコをクリに擦り付けるという非常にスケベな事をしてくれた。

自分で擦って、ビクンビクン跳ねる。

言うなればオナニーを見ているようで、ものすごくエロい。

表情も完全に入り込んでのアヘ顔。そんな擦りに俺の腰フリをプラスしたら、射精感辛抱たまらなくなり、腹へ豪快に発射。

「絞り出し~」と言って、俺の射精したチンコを握って離さない。

うっかり潮を吹きそうになったので、退散。

あー、楽しかった。

grpb0007506541_0000000001pc

◆総評◆

こなんちゃん、いわゆる癒し系キャラじゃないかな。性格がいいってのはすごく大事だと思う。
渋谷の若い娘のお店へ行った事ない人にとってはちょっとイケイケな娘(それも面白いんだけどね)が多いのかなっていう印象を持っている方も正直多いと思うけど、こなんちゃんは本当に普通のお嬢ちゃんって感じがして、楽しめると思う。贅沢を言えば、これでFカップとかあったら最強。

初見参の渋谷SNOOP。こなんちゃんしか遊んでないけど、個人的にすげー好印象だわ。
ま、こなんちゃんで遊んでもらえれば良さはわかると思うんだけどね。
お店の方の電話対応もしっかりしてるから、初心者の方でも安心できると思うよー。

grpb0007506541_0000000002pc

本気度star_icon45(五段階評価)

こなんちゃんは優しく責めるほど、敏感になりエッチになっていくよー。

お店の電話番号はこちら 03-6416-3475


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【渋谷:高級デリヘル】「CLUB虎の穴 青山店」優莉菜

【渋谷:高級デリヘル】「CLUB虎の穴 青山店」優莉菜

 for_link_banner_200_40

137595447237_01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



いやはや、いつ遊びに行こうか迷っていたのだが、行ってきましたよ虎の穴。

img_646672_61851460_1

とりあえず言いたいことはHPを見る限り、女の子の質が尋常じゃないということだ。

やはり選ばれしAV女優が多く在籍しているだけのことはある。

果たして、実際は女子のレベルは、どんなもんかと遊びに行ってみたわけだ。

結論から言うと、今回お相手させて頂いた実際の優莉菜ちゃんは、写真の通りとてつもなく美女だった。

さらに追記しておく。

優莉菜ちゃんは、AVには一切出ていない娘らしい。

ちっくしょー。

こんな彼女がいたら、連れ回して自慢したいぜぇぇ(発想が童貞)


例えると、西○カナ系。

Dear++MAYBE



いやいや、実物は中○アンに似てると思う。

o0480036012599074239

ゴージャスな雰囲気!

m10-0351-131127

コホンコホン♪

お店へ電話をして、割引を見たの旨を伝え、ホテルに入ったらお電話下さいとの事。

もうね、やりたがりのド変態カップル達が、どこに入ろうかとラブホテル街を闊歩しているのを横目に、俺は競歩なみの腕の振りとスピードで、目指すホテルに吸い込まれていったよね。


☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 1年くらいと言っていた。接客業を多く経験してきたらしく、尋常じゃないくらい気が利く(美人)。
本当にクセになりそうな娘だ。 
 
年齢:オフィシャルは23歳。実際は24歳。ほぼ同じ。彼女が30歳くらいになったら、どんだけ綺麗なミセスになるんだろうか。
 
バスト:天然乳。オフィシャルで86cmのEカップ。そんなもんだと思う。乳首と乳輪の大きさ、色、共に標準。

ボディー:カラダをくねらせた時のポーズがエロすぎる。クビレもあるし、素晴らしいスタイルだ。

陰毛:横2cm幅くらいに刈り込んだマン毛。チクチク感は皆無。食べたい(変態)

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない) 
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし ...というか、いい匂い。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回は、この激アツ割引を使い、60分22000円でがっぷりよつ。

内訳:オールタイムOK、入会金、指名料込み。新規限定。

これがさ、ココだけしか載っていない特別な割引らしいわけよ。

もうね、がっぷり割だよね(勝手に言っちゃうけど)

あの虎がこの値段で遊べるとは...。

※ホテル代別途


でだ。

今回使ったホテルは、渋谷TWOWAY。とぅーうぇい。

よく撮影で使われるホテルだね。

サービスタイム3900円/5H

部屋によって料金が違うかもしれないから、確認してちょ。

リニューアルしたのかな。すごく綺麗になってた。

部屋番号は失念。

部屋に着き、一服。

空調を整えたり、換気したりと結構念入りな下準備。

10分ほどだろうか。

ノックをする音。

ドアを開けると男性ドライバーらしき人がいた。

全裸で出なくてよかった。

簡単な注意事項だけ言って、すぐ去ってしまう。

お決まりのやつね。

で、入れ代わりで優莉菜ちゃんが入ってくる。

137595447237_02


・・・うそ!?

マジっすか??

いやいやいや、すっげー美人なんですけどぉぉぉぉぉ。

これさぁ、「まったぁ~、持ち上げすぎでしょ~」と言う人もいるかもしれないが、ホントなのよ。

伝わるかなぁ。

もし、実際に会って「否!」という人がいたら、俺禁欲するっ!!(誰得?)

事務所のゴリ押しでテレビに出てるしょっぱいアイドルよりよっぽど可愛い。

俺はタイプの女性の種類が比較的多いが、客観的に見てもぜーったい美人。

出会うなり、「いやいやいや、優莉菜ちゃん、可愛すぎないかぇ?」と。

「ぜ~んぜん、そんな事ないですよ~、本当に」

まぁ、美人は美人と言われ続けてきた人種なので、返しもイヤミがない。

謙虚さにチンコビーンだ。

服装も俺好なわけよ。

モフモフしたジャケットに、冬でもストッキングなしのナマ足を出すスカート。

見た目だけ見ると、派手な生活をしてるのかなーと思ったが、話を聞くと、彼女ったらごく普通の女子に何ら変わりはなく、生活スタイルも、全くもってフツーだった。

やはり、優莉菜ちゃんみたいなタイプは男遊びがすごくてさーとか思われちゃうんだろうけど、意外な事にあまりグイグイ前にいくタイプの女の子じゃ無いそうだ。

惚れた。

接客のアルバイトを経験(普通の昼のね)してきているだけに、話上手。

常に笑顔だし。

惚れた。

楽しすぎたので、うっかり時間を忘れて話し込んでしまった。

急いでシャワーへ向かう。

下着姿になった段階で、ガマン汁がドックン。

垂れ流すのもなんなので、先に風呂場へ向かう。

すぐ優莉菜ちゃんが入ってくる。

おぉー!おっぱいも綺麗。マン毛もある。たまんねー!!

こんな美人にマン毛だよ(もういい)

シャワーでの会話も楽しいなー。

俺、風俗遊び楽しんでるなー。

シャワーを浴びて、ベッドへ行く。

優莉菜ちゃん、わざわざ俺のタオルまでたたんでくれる。

いいお嫁さんになるんだろうな...(遠い目で夕日を見つめながら)


ベッドへ行き、「優莉菜ちゃん、すごいカラダエロいよね~」とジャブを打つと、「あーん!そんな改まって言われると、なんか恥ずかしいっ!」と言って、本気で照れる優莉菜ちゃん。

何この可愛さ。

で、俺の責めから実食に入る。

【キス】

まずは、顔を近づけて、まじまじと視姦。

「もー、ホントに。恥ずかしいからっ」だって。

これ、ホントの話だからね。俺の妄想とかじゃないから。

唇を頂く。

プルンっ。

とにかく歯と歯並びが綺麗なので、美味しくいただける。

舌を絡めると、先ほどまでの照れた表情から、女のソレへと変わる。

首筋、耳へと舌を這わせると、「ハァハァ」と乱れた呼吸。

いい女は呼吸もエロい。

そのままおっぱいへ移行する。

【愛撫】

乳首が異常にビンビンに勃起しているじゃないの!

「まだ触ってないのに、どうしたの、これ?優莉菜ちゃん!」と。

「だめなの...乳首。気持ちよくなっちゃうと...」

恥ずかしさのあまり、顔を真っ赤にしている。

あー優莉菜チャソ、可愛い。

「おいっ!よつ夫!!可愛い可愛いうっせーよ」という声が聞こえても言い続けるよ。

そんな乳首には、毎度お馴染みフェザーリップ。

これが最強に使える。

乳首の先端部分だけをコリコリ舌先で舐める。

腰を浮かせてよがる。

そして、俺のカラダにずっと触れている。

こういうの大事よね。

乳首を舐める、吸う、甘噛み、揉みと毎度のお決まりプレーで申し訳ないが、かなりの確実でビチョビチョにさせる事ができるので、是非使って頂きたい。

ガツガツ攻めず、スローな感じね。

一通りおっぱいを堪能した後、遂に、この美女のオマンコへ。

【マンコ】

あーソレソレ!びっちゃびちゃ。

美女のマン汁ほどありがたいものはない(聖液と呼ぶにふさわしい)ので、まずは、アナルまで溢れ出たマン汁をすくい上げる。

俺はマン汁をすくい上げただけなのに、優莉菜ちゃんったら感じちゃったようでビクンビクンと動く。

マンコはビラビラのない美マン。色もサーモンピンクだ。

クリは極小の包茎。

攻略ポイントとしては、マンコ全体を舐めて、クリを舌で下から上に弾く。(舌で下からとか分かりにくいが)

「あっ!ダメー、すごいっすごいっ!」と大絶叫。

話しすぎたので時間も少ないと思い、受けを堪能する。

―攻守交代―

【リップ】

表情を見てるだけでも勃起がご乱心状態。

そんな表情を眺めながらの、リップを堪能する。

とにかく、腕とか、首スジ、膝付近とか細かく舐めてくれる。

手抜き無しっ!

美女だし。

乳首舐めもいつもの何倍も感度があがり、もう少しでアエギ声さえ出そうになる。

そして、チンコへ。

【フェラ】

尋常じゃない硬さになっているチンコ(いつも)だが、「優莉菜ちゃん、ビンビンのチンコ好き?」と問う。

答えは分かってるのだが、ついつい聞いてしまう男の性(さが)。

「すごい好き♥」

金玉も舌先で丁寧に舐め転がされ、裏筋から亀頭周り、先端まで丁寧におしゃぶり。

緩急付けた小気味の良いストローク。

奥までがっつりくわえ込んだのち、口内で舌をクルクル回すというテクを披露してくれる。

チンコしゃぶるのすきなんだね、優莉菜ちゃん。

【69】

今回は69を外せなかった。

なぜなら、下品を標榜している俺でも、ドスケベを自負している俺でも、性欲が止まらないの俺でも、今年はボーナス出なそうだなぁの俺でも、プレイは、実に紳士的なのだ。

だから・・・

「優莉菜ちゃん、アナルをじっくり見させてくれ!俺は美人のアナルどうなってんのか気になって仕方ないんだよ!」なんて言ったら引かれて終わる。

空気を人の3倍読める男としては、思う存分アナルが見たい時にこそ使える69。

美人っていうのは、アナルも綺麗って知ってた?

ムードを重視するプレイが功を奏したのか、優莉菜ちゃんのマンコは乾き知らず。

そんなマンコを舐めまくる。

「いやんっ、アンアンッ、アー!!」

いい鳴きをする。

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎では、カラダのラインが本当に素晴らしので、下からじっくり眺める。

張りでたおっぱいの凹凸が抜群にいい。

いっぱい揉んだよね。

優莉菜ちゃんの手を添える位置が、俺にとって非常にいいポイント(これは人それぞれ気持ちよく当たる位置とかあると思うけどね)

騎をしている時に、感じてる顔をジッと見ていた。

それに気づいた優莉菜ちゃんが「えっ?あっ!私、今完全に勝手に気持ちよくなってたよね?」と。

目を閉じて、本気で感じてる姿がまたいい。

正では、あれ?なんか同期してない?というくらいチンコを添える手が絶妙で、即射。

と、ここで、無情にもピピピと魔のタイマー音。

ところが、優莉菜ちゃんは、「シャワー時間を短くすれば大丈夫♥」と言ってくれる。

少しの間だけ、キスして抱き合った。

俺の60分限定の恋が終焉を迎えた。

ありがとう。また、明日から下品に生きる事にするよ。


追伸...チックショー!発射したのに勃起がおさまんねー!!!

137595447237_04

◆総評◆
今回の俺は完全に優莉菜ちゃんにやられた。美人で性格がいい、しかもプレイも良しときたら文句の書きようもあるまい。決して何かのバイアスがかかっているわけじゃないんでね(誰も思ってないか)
こちらのお店には更にハイレベルなコースがあるんだが、下衆な俺には不釣り合い(というか、懐が厳しい)。
いわゆる標準のゴールドタイガーコースでこのレベルというのが恐ろしい。
多分、割引も期間があると思うから(いつまでか知らないけど)、是非この機会に遊んで見てちょーだい。
絶対保証の優莉菜ちゃん。

137594990436_03

本気度star_icon45(五段階評価)

ま、普通に評価したら★5つなんだけどね。絶対人気ある子だと思うから、激戦になりそーだわー。
この記事見た人、絶対ラッキーだと思うわ。あたしゃ、嘘つかないわよ。

お電話はこちらからどーぞ 03-5428-4744


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【柏:デリヘル】「オズ 柏店」めい

【柏:デリヘル】「オズ 柏店」めい

200x40

5040a3bf52923_0

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


柏住民の皆さん、こんにちは。

がっぷりよつ夫、柏に初上陸。

人生で始めて降りた駅。

800px-Kashiwa-mochi_001

ちなみに、柏餅は柏が発祥だからと言うわけではなく、カシワの木の葉っぱでくるんだ事からそう呼ばれているらしい。

まぁ、いい。

ちょいと野暮用があって柏くんだりまで向かったわけだが、行ってみて思ったのが、イメージしていたよりも
都内から近かった。

日暮里から常磐線の快速かなんかで20分くらい。

そして、驚いたのが柏駅周辺の賑やかさ。

IMG_4495

東口駅前。

なんだか吉祥寺っぽい匂いがした。

歩いてる若い女の子もみんな股がユルそうだよ(失礼)

ょおーっし!テンション上がってきた!

と、言っても、どんなお店があるのかよく知らないので、あいふぉんで検索。

おや?オズって柏にもあったのか。

かなり前だが、千葉は栄町のオズで遊んだことがある。

このお店なら一安心だって事で、とりあえずお店へ電話をかける。

プル...「お電話ありがとうございます。」

ワンコールで出た。

「すみません、初めてなんですけどすぐ遊べたりします?」と。

「はい、すぐにご案内できます」と。

電話対応が非常にいい。

「で、すみませんが...柏は初めてなんで、ホテルとかわからないんですけど教えて頂けますか?」と甘えん坊な僕ちゃん。

親切に案内してくれた。

土地勘がないから、電話で案内してくれる間、目印を見失わないように軽く走ったよね。

で、迷わず無事、ホテル到着。

今回さすがにさぁ、オズとかって可愛い感じのお店だからさぁ。

いつもみたいに下品に行くのはちょっとねぇ。

俺も結構いい歳こいてるから、空気読んじゃうよねぇ。(いい歳こいてる人の文章じゃないけど)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: なんやかんやで1年くらいと言っていた。途中、ブランクもあったとの事。 
 
年齢:オフィシャルは19歳。実際は21歳。どちらにせよ若い!10代のブランドはなくなるが、俺にとっちゃなーんにも変わらない。にしても、若いのに礼儀正しいし、気が利く娘だった。
 
バスト:天然乳。オフィシャルで84cmのEカップ。センチだけ見たら大きくはないが、カップに注目。んもー!!
ボーンっと、デカいんだよ、おっぱいが!身長は小さいのに、あの巨乳とのアンバランスさが最高。若さ特有の張りがあるのに、柔らかい。乳首、乳輪の色素が薄め。

ボディー:写真よりも、ムチムチ体系だが、個人的には好きだ。なんせあの爆乳を搭載していたら、他のことなどどーでもよくなる。ポックン、おっぱい大好き!(キャラ、気持ち悪い)

陰毛:非常に柔らかいマン毛が、結構多め。とてつもなく興奮する(俺だけ?)硬くないから、頬ずりできるよ。(しないけど)

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない) 
お絵かき:上腕部にワンポイント。
傷:なし
マンコ臭:なし  

-------------------------------------------------------------------------------------------
今回は、この割引を使い75分18000円でがっぷりよつ。

18時~21時の3時間限定スペシャルぷらいす。

只今の時刻、18時半すぎ。ビンゴッ!!

ホテル代別途。

夕方という事もあってか、人が多い。

若い子も多いし、OL風な女子も多い。

柏すげ。

まぁ、いい。

で、案内されたホテルはホテルLIOS

すっごい綺麗なホテルだ。

今年の7月にリニューアルした模様。

部屋によって料金が違うのでご注意を。

俺が入った209号室は、4900円/2H

IMG_4496
綺麗でしょ。


部屋に入り、お店へ電話をして部屋番号を伝える。

10分しないくらいで、ピンポーンと。

ドアを開けるとめいちゃんがいた。

目がパッチリの小柄な子だ。

5040a3bf52923_2

俺、結構好きなタイプ。

ムチムチ加減がたまらん。

ついでだから、俺の好みのムチムチ概念をひとつ。

判断基準が磯○さやか(度々失礼)

firstimage-20110217-isoyama-sayaka

彼女を「ムチムチ」と捉えられるか否か。

俺は、これくらいのムチムチ具合が最高にエロいと思っている。

閑話休題。

さて。

この時点では、まだ爆乳とは知らなかった。

「こんばんは~、めいです。よろしくお願いしま~す」と笑顔で挨拶。

こういう礼儀正しいのってすごく好印象。

俺は、出会った際の第一声ってすごく大事だと思う。

可愛くても、無愛想だったら腹立つし、ブスで無愛想だったら打ち首獄門!

善し悪しは別にして、俺は女の子の所作を観察するのが好きだ。

はいっ!めいちゃん頂きました。

玄関にある俺の靴を揃えてくれた。

チンコの膨張が30%増。

で、めいちゃんのリサーチがてら、お話をする。

今回は75分。

俺の中でも十分時間配分が出来ている。

よく笑う子だ。

見た目、元ギャル系かなと思える感じなのだが、実に丁寧な言葉使いが出来る(褒めすぎ?)

完全に自分好みの場合、褒め倒す。

めいちゃんから「じゃぁ、そろそろシャワー行きましょうかっ」と。

服を脱ぎ始めた時、その爆乳を目の当たりにする。

おいおい、まさか柏でこんな爆乳ちゃんと遊べるなんて、「オーマイ...スパゲティ!」

よつ夫、シャワーに入る前から、すでに華麗なるフル勃起。

「めっ、めいちゃん、何よそのおっぱい!!」と松井○喜並みの不愉快な甲高い声で叫ぶ。

「うふふ...そうなんですよ。ちょっとね、ちょっとだけ」

男に生まれて来たからには、一度は言ってみてーなー、そのセリフ。

「よつ夫さん、何よそのチンコの大きさ!」

「あー、これね。ちょっとだけだよ、ちょっとだけね」

もういい。

で、一緒にシャワーへ入る。

【シャワー】

とにかくおっぱいばっかり見てしまうわけよ。

めいちゃんの非常に大きな目で見られると、年甲斐もなくドキッとする。

目ヂカラのある娘だ。

「しっかし、おっぱいすごいねぇ」

「いやぁー、大きいなぁ」

「綺麗なおっぱいだよね~」

「なんで大きいおっぱいっていいんだろうね~」(知らねーよ)

俺がシャワーで発した言葉の95%がおっぱいの事だけ。

丁寧に「ボディーソープは無香料の方がいいですか?」と聞いてくれたので、「香料で」と答えたら、「キャハハ」と笑ってくれた。

若い子のツボは難しい。

シャワーを浴びた後、ベッドへ。

俺の先制攻撃。

【キス】

俺が顔を近づけると、彼女がフッと目を閉じる。

ポテッとした厚い唇と舌の肉感(?)が実にいい。彼女からも積極的にディープしてくる。

この時点ですでにめいちゃんのスイッチが入る。

めいちゃんが俺の腕を掴んでくる。

舌の絡め方も激しくなっていくめいちゃん。

その勢いで、うなじへ。

【愛撫】

うなじから首筋へとリップを仕掛けると、顎を突き出し、めいちゃんの呼吸が荒くなる。

スイッチの見つけやすいコだ。

そのまま、おっぱいへ向かう。

まずは、おっぱいの輪郭にそって手のひらで、その大きさ、張りを確かめる。

そして、サイドから寄せて大きく揉む。

さらに、鷲掴みにしながら弾力を楽しむ。

で、小さめの乳首の先端を舐める。

フェザーリップだ。

本当に乳首の先端だけを旋回して舐める。

「あぁぁ~ん」と鳴き始めるめいちゃん。

乳首は相当敏感なようだ。

めいちゃんのおっぱい攻略は、甘噛みより、乳首の先端を舐め中心で。

【マンコ】

若干のビラビラあり。乳首を責めておいたおかげで、マン汁でぐっちょぐちょ。

石鹸のいい匂いがするマンコだ。

粘着感のあるマン汁を舌ですくい、クリを刺激する。

「あ”あ”あ”ぁぁぁー」と、結構な鳴き。

このマン汁のネットリ感が非常に興奮する(あれ?今日は下品に行かないって...)

もうね、AVさながらにジュルジュル言ったよね。

クリは仮性包茎で、小さめ。

めいちゃんは、クリより、中派...じゃないかなぁー(私見)

いつもはあまりしないんだけど、このヌメリを使い、指を軽く入れて反応を見てみる。

「ハァァァーン♥」

はい。中派。

―攻守交代―

【リップ】

まずは、めいちゃんの濃厚キス再び。

いやぁー、めいちゃんの唇いいわぁ。モチモチしてるっていうかさぁ。

で、乳首舐め。

舌と指先を使い、両方の乳首を同時に責めてくれる。

乳首にお留守がない。

乳首が好きだと言ったら、結構長めに責めてくれた。

その舌先が下半身へ伸びて行く。

【フェラ】

・・・の前に、金玉を舌先でチロチロと舐めあげてくれる。

しっかし、若いのに金玉を吸い込んで舐めてくれるってんだから、ゆとり教育の弊害にも困ったもんだ(嬉しい)

どーせさー、ゆとりの時間にヤリまくったんだろうね、ゆとり世代ってのはさー。(ゆとり教育を理解していない)

で、そのまま竿裏から亀頭裏、先端ととにかく舌先の使い方が上手いのよ。

こぼれそうなガマン汁もトゥルって舐めてくれる。

肝心のフェラだが、全体的にゆっくりとした上下のストローク。

ま、普通に気持ちいいわけだが、これだけは言っておく。

フェラをしてる最中に「めいちゃん、こっち見ながら舐めて」と言った時の、しゃぶりながらの視線のエロさ。

これは、ホントにいい。

やっぱりこの娘は目ヂカラが強いと思う(本人はメイクだって言い張るが、メイクのそれとはまた別だ)

人生初の視線でイケそうなので、フィニッシュへ。


【フィニッシュ】

騎素→正素

うっかり「視線発射」しそうになったが、み○もんたバリにおでこのシワが出来るくらい射精を耐え、フィニッシュへ移行。

「じゃぁ、めいちゃん、上に乗って」と。

騎では、めいちゃんが自分から爆乳を両腕で寄せるもんだから、下から眺める光景がすごいのよ。

本当にデカイな、この乳。

前後の腰振りより、上下の跳ねだな。

ぶるんぶるん。

すっげーエロいカラダ。

熱くなってるマンコに負けじと熱くなってるチンコが当たり、摩擦で煙が出る(最後だけ妄想)

そのまま起き上がりがてら、おっぱいを吸ったり。

正では、股間の摩擦より、おっぱいの揺れを堪能。

めいちゃんって感じてる時の顔がすごく「エロいい女」の表情になるので、チンコは最大級にご機嫌なまま腹へ大射精。

可愛らしい顔の子が、真面目なエロい顔になるのって、すごく好き。

5040a3bf52923_1

◆総評◆
人生初の柏。実に気になる街である。正直、今回のめいちゃんが良かったからそう思ってるだけかも知れないけど。ちょぴり派手な感じのする見た目とは裏腹に、すごく気が利く女の子だ(派手な子が気が利かないという意味ではないが)。大きな目で見つめながら、しっかりと話を聴く。若いのにしっかりしている。そして、何よりも俺好みのムチムチボディーと爆乳。未踏の地、柏でこんなスケベボディーを味わえるとは思わなんだ。
個人的にめいちゃんはオススメ。
 
5040a3bf52923_3

本気度star_icon4(五段階評価)

身長150cmの小柄な娘なのに、アンバランスなEカップ巨乳が驚異的過ぎた。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

※閲覧注意【鶯谷発:デリヘル】「QUEEN(クイーン)」ふく

【鶯谷発:超熟デリヘル】「QUEEN(クイーン)」ふく ※閲覧注意

20040

01




オフィシャルHPはこちら

おばあちゃん情報はこちら 

鶯谷の駅を降りるまで、木山○策のhomeがずぅーっと頭の中をループしていた。
「か~え~ろぉ~か~、もうかぁ~えろぉ~よぉ~♪ 」

今回は正直キツイかも知れない。展開が全く読めないのだ。

棺桶に片足突っ込んだババァの体験レポートだから、超熟はカレーだけにしてくれ!という貴方は、こちらへ飛んで頂いても結構よん。

ここまで婆さんだと、生理的に苦手な人もいるからねぇ。

おぃ、待て!そんな事はないぞ!!というアナタ、「超熟LOVE」という歪んだ嗜好のアナタ、主流を愛せないアナタ!は続けてお読みください。

以前、新聞の三行広告で70歳オーバーの熟女を探してみようと思い、電話を掛けまくって問い合わせたところ、
実際にいるのは60代までという結果に終わった。そして最後は「?」という落ちで終わったわけだが。

その時の動画は、コチラからどうぞ。  
 
最近じゃ、意外といないもんなのね、70歳オーバーって。

俺が20代前半に大宮の某店舗でヤッた婆さんでさえ、72歳だった。

それを8歳も更新する80歳。

1933年生まれってことでしょ?

4年後には日中戦争が始まっちゃった歳だよ、おっかさん!!

だが・・・(深呼吸して)だがしかーしっ!見つけてしまったわけよ。

こちらのお店ったら、女性のラインナップの平均寿命年齢が高いっ!!

俺の知る限り、超熟という意味ではTOPクラスではなかろうか?

在籍には、横山のヤっさんみたいなオバァもいるし。

という事で、行きたくないけどε=┌(;・∀・)┘イッテミヨ!!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:思ったより長くなく、2年ほど。その2年でも、やり始めた頃は、週3日くらいのペースだったらしい。
今や、週7のオープンラストらしい。死ぬよ、ホント。 

年齢:正確には79歳。もうすぐ80歳の誕生日を迎えるとの事なので、80歳でいいよね?(どっちでもいいや)

身長:オフィシャルでは、158cm。腰が曲がってるから、もう少し小さいかも。

バスト:天然乳。オフィシャルで、103cm。体の幅もさることながら、結構巨乳ではある。乳首の色がピンク色だったのは秘密。

髪の毛:黒髪の肩くらいまで。白髪染めのおかげで真っ黒。若い時は相当綺麗な髪だったと思う。

ボディー:ごつい。幅が結構あるが、いわゆるデブってやつとも違う。ガタイのいいおばあちゃんって感じ?

陰毛:全体的に多め。中央部が真っ白。本人曰く、パイパンにしようかしらと意気込んでいたので、「しなくていいんじゃないですか?」と軽く投げっぱなしジャーマンで応じてみた。

その他詳細
喫煙:ガンガン吸う。御年80歳で、あれだけ吸うんだったら、タバコの害なんて一概に悪いとも思えん。 
お絵かき:無し
傷:無し
口臭:特に老人特有の臭さはなかった。世の中には知らない方がいい事もある。
歯並び:悪くはないが、決して綺麗ではない。御年80だから、それなりの歯。入れ歯じゃ無かった。
マムコ臭:特にない。なぜなら、濡れないから蒸れない。ゆえか?。マムコが乾燥しまくって、東京砂漠とはこういう事なのかという、この歳で改めて勉強をさせてもらった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 今回は60分16000円でがっぷりよつ。

割引はないけど、何故か普通に20分プラスされるので、デフォルトで80分コースというゆる~い設定なのだ。
さらに言うと、厳密な時間を設定されている感じでもないので、実質90分以上の時間が過ぎていた。
これは、80歳のおばあちゃんゆえの勝手な時間配分かも知れないので、他の女性に関しては分からない。

※指名料無料

※ホテル代は別途


使ったホテルは鶯谷北口駅前のローソンの裏手に位置するプランタンの303号室。

写真は撮り忘れた。

休憩:2H3900円

もうさ、帰る時に80歳の婆さんと一緒に歩く距離をなるべく少なくしようと先手を打ったわけだ。

まぁ、その危惧は不発で終わったんだけど(後述)


婆さんと合う前に、脳のリミッターを外す。
 
まずは心の準備。今から相手をするのは、御年80歳。臨終という名の「死」に限りなく近い人間だという事を肝に命じる。

つまり、シャレにならないくらい緊張感のあるプレイになる事も考慮しなければイケない。

「腹上死」「心臓麻痺」「心筋梗塞」

それもありは勘弁。

で、部屋に入り、部屋番号を知らせるため、お店へ電話する。

ママさんらしき人物が出る。

わーかーりーましたー(喋りに抑揚がない)。

どうも日本の方ではないようだ。

いい意味で、怪しさが増す。

で、電話後15分ほどだろうか。

部屋のチャイムがなる。

「あー、どうも~、ふくですぅぅぅ」

見た目、80歳には見えないが、完全に婆さんである。

「今日は本当にありがとねぇ~、嬉しいわぁ~」と。

「今日は、もうお仕事ないかと思って、上野でお茶して時間を潰してたのよぉ~」と。

「化粧品関係の仕事をしていたんだけど、その会社が潰れちゃって」と。

「知り合いが、あんたもそんな恥ずかしがる歳じゃないんだから、こういう仕事もあるから頑張って見なさいと言われてやり始めたのよ」と。

「やっぱりこういう仕事は始めてだから、怖くて怖くて」と。

「でもあなたみたいな若い人が、こんなお婆さんを指名してくれるなんて、本当に嬉しいわ」と。

「たま~にいるのよね、お婆さんが好きって言ってくれるあなたみたいなマニアの方が」と。

俺、マニア認定。

お婆さんが好きとは一言も言ってないのだが、勝手にそう変換されてしまったようだ。

もう、俺が聞き取ろうとしていた事を自分からガンガン話してくれるわけよ。

俺「とりあえず、シャワーへ行きましょう」

ふ「一服しても大丈夫?」

全然、俺の話を聞いていない。

ふ「時間を気にせずゆっくりしましょ、ね」

俺「は、はぁ...」

全然始める気配がない。タイマーもセットする気がない。

そんなこんなで、第二次大戦、皇室、戦後闇市の話などをする。

やっとこさ、「じゃぁシャワー行きましょ」だって。

シャワーに入ると、「私、髪型どうしたら若く見えると思う?もっと伸ばしたほうがいいかしら?」

知らねーよ!...とはいわず、優しい俺は、そのままでも十分若いですよ、と。

60代に見えますよ!と言ったら、笑顔で喜んでた。

なんか会話の基準がおかしくね?

シャワーは、年季の入った太い指で、金玉を鷲掴みするように洗ってくれる。

これが、うっかり気持ちいいわけよ。

婆さんを驚かせようと、竿の硬度を上げてみる。

「あらぁ、すごいわねぇ。やっぱり若い人のあそこって硬いのね~」

それそれ。それを聞きたかった。

俺が一番興奮するセリフ。

で、シャワーを出てベッドへ行く。

ふ「今日はあなたのやりたいこと言ってね。私、あまりよくわからないから。一生懸命やりますんで」

婆さんから、一生懸命やりますんでと言われると、すごく悪いことをしているようで、テンションが下がる。

ベッドへ横になったふくさん。

ふ「部屋の電気はどうする?」

俺「このままで」(ホントは消したいんだけど、マムコが見えなくなるので仕方ない)

ふ「嫌だわぁ~、恥ずかしいじゃない」

乙女なふくちゃん。

【DK】
してない。

【リップ】
とりあえず、その豊満なおっぱいを揉む。若くして乳首が黒ずんでる事に悩んでる女の子がいるこのご時世に、、御年80歳で乳首がピンク色をしているのが憎たらしい。右のおっぱいに、妙に長い毛が生えている。
乳首を舐めると妙なアエギ方をする。

「ア、ア、ア、気持いぃ、ア、ア」

途中、プスゥンと鼻(?)を鳴らす癖があるようだ。

【マムコ】

前方後円墳みたいなマムコ。

クリトリスが肥大化しているのがいやらしい。

ビラも少なめで、思ったより綺麗だった。

俺「あらっ!ふくさん、クリトリスがこんなに大きくなって、スケベになってきちゃったの?」

ふ「よく言われるの。大きさって女性によって色々あるんでしょ~」

返しが真面目か。

しまいにゃ、「ところで、あなたってそんなに熟女が好きなの?、岩○志麻とかそう言ったタイプは好き~?」

俺「あー、いいですね。綺麗ですもんね。極妻って感じで好きですよ」

・・・違うっ、違うんだよ!俺はプレイ中にこんな普通の会話をしたくないんだよ。

80の婆さんの恥ずかしがる姿を求めてきたんだよ!

で、「森○子(モリミ○コ)とかは好き?」だって。(もうやめてぇぇぇ)

俺「ふくさん、責めてもらっていいですか?」

会話を止まらせるには、口にイチモツをくわえ込ませるしかないという瞬時の判断。

―攻守交代―

【フェラ】
可もなく不可もなくだが、こんな婆さんがビンビンのチムポを舐めてる姿に興奮する(鬼畜)

この時点でビンビンというのもどうかと思うが。

途中、タオルで自分の額の汗を吹きながらのフェラ。

始めての体験。

ふくさんがチムポを咥えながらの状態で会話をする。

俺「どう?ふくさん、ビンビンになった若いちんちんは?(若くはないんだが)」

ふ「もう、こんなに硬いちんちんは久しぶりだわ~...じゅぽじゅぽ」

ふむふむ。俺が欲しいセリフが出てくるいい流れだ。

俺「ふくさん、寝る前とかに、ムラムラして欲しくなっちゃったりする事ってあるんですか?」

ふ「それは、こんなお婆ちゃんでもね~、性欲っていうのはあるのよ♥...じゅるじゅる」

いいよ、いい流れだYO

俺「そんな時って、やっぱり自分でしちゃうの?」(本当は婆さんのオナニーとかどうでもいいんだが)

ふ「それがねぇ~、旦那さんが12年前に亡くなっちゃってから、そういうのは全然...じゅるじゅる」

チーン。

亡くなった旦那の話とかきっついんですけど。

しかも、俺が聞いたのは旦那とのセックスじゃなくて、オナニーの話なんですけど。

轟沈。

【フィニッシュ】
正のみ

竿にお帽子。

ふ「さすがに濡れないから、これ塗っていい?」と言われ、潤滑液をマムコに付ける。
ふ「濡れないけど、ちゃんと感じるのよ~」だって。

心臓発作とか起こさない程度に腰を振る。

思ったより、ガバガバしてない。

右のおっぱいに生えている毛や、鼻毛っぽいものが見えたりと完全なアウェーでの試合。

10分程小突いて、飽きてきたのでお腹へドピュ。

02

◆総評◆
まぁ、非常に淡白なレポートになってしまったが、プレイ自体は特にこれと言って特筆すべき事もなく終わった。
パッと見、80歳には見えない感じだが、会話をするとやっぱり婆さんである。
ミイラみたいなガリガリ婆さんより、こういう豊満な婆さんの方が若く見えるんだなぁと実感。
まぁ、このblogを見て「行こうっ!」と思ったあなた!鶯谷で僕と握手!!
食わず嫌いはイケないと教えられて育った俺は、どうやら間違った解釈をして生きているかもしれない。
だが、今の若い青年諸君!戦前に生まれた女性を抱けるのも、そう長くはない。
時間がない!熟は急げ!!
一度、体験してみると、後世に語れる鉄板ネタになると思う。
結果的には、性格のいい婆さんでしたよ。


オススメ保証度(五段階評価)

さすがにオススメはしませんよ。けど、分かってると思いますが、プレイの評価はこちらstar_icon5(五段階評価)

もうこれ以上の熟はいないだろうなぁ。

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m 

【池袋西口・北口発:デリヘル】「池袋おかあさん」まこ

【池袋西口・北口 発:デリヘル】「池袋おかあさん」まこ

200_40

IMG_1167

オフィシャルHPはこちら

まこさんは、blogもやってるので、是非。

このブログの写真が絶妙にエロい。
文章をみると、知性を感じるが信長好き過ぎでしょっ!!

url
信成(スケートのね)の記事を書かれるよりはいい。



女性は年齢で判断するもんじゃないと死んだお爺から授かった名言がある。 

その言葉には、ヤリチンだった爺さんならではの重みを感じる。 

ま、そんな事はさておき、今回は人妻好きなら一度は耳にしたことがあるであろう有名店。

池袋おかあさん

俺はマザコンではないが、歳を重ねた女性が好きだ。

やはり肝は、「時折見せる羞恥心」だと思う。

一般的な人妻の傾向として、やたらおしゃべりをカマしてきたり、冗談言って笑いを誘うような言動は、実のところ、恥ずかしさを隠す為だったりするわけだ(...と、思いたい。頼む、思わせてくれっ!)

 そんな思い込みで挑んだ今回の女性は、御年50歳。

1363591052
どうです?とてもそんな年齢には見えないでしょ? 

 で、使ったホテルは池袋北口から沿線をちょっと歩いたところにあるラムセス

女性にも人気の綺麗なホテルとしてお馴染みです。
となりのヴァーキンもオススメ。


505
505号室。休憩5400円~(部屋によって異なる)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
 =パーソナルスペック=

熟練度:かれこれ2年くらいとか言ってたかな。長いと思いきや、全然業界慣れしてないところがポイント

年齢:HPで50歳。同じとの事。

身長:HPで165cm。その通り。詳細は下記のボディー欄にて。

バスト:天然乳。HPでは83cmのCカップ。まぁ、そんなところでしょう。

髪の毛:肩下くらいまでのセミロングと言ったところか。ストレート。

ボディー:いわゆるミセスモデルの体系。スレンダーで、スタイルよし。ストッキングが似合うので、脚フェチが好みそうではある。50歳でこの体型を維持してるのは、相当な努力の賜物か。

肌:しっとりと保湿されてる感じの肌。熟女にイメージされがちな、カサカサ感は皆無。

陰毛:普通。若干薄めか。


その他詳細

喫煙:有り(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:無し
傷:一切無し。
マムコ:超がつくほど極小。ビラなく綺麗なピンク色。
マムコ臭:一切無し
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回は、70分コース10000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途 

以下、HPより。なんとも良心的!
【指名料について】 
WEB指名は無料とさせて頂きます。 

【本指名について】 
女性の再指名(2回目以降)を頂く際にも、本指名料金は無料とさせて頂きます。 
 

部屋で待つこと、数分。

まこさん、登場。

おや?これで50歳っすか!?というのが、第一印象。

失礼だが、もっとくたびれた女性が来ると思ってたよ。

スレンダーなキャリアウーマン風のおかあさん。

IMG_1136

 前置きが長くなったので、本題へ。

【シャワー】
ボディーソープで丁寧に洗ってくれたあと、乳首を舐めてきた。

「ここは感じちゃうのかなぁ~?」

おっ!痴女キャラっすか!?

背面に回って、ボディーを擦りつけてくる際、乳首の先端が当たって気持ちいい。

しゃがみこんで、上目使いでパックンチョ。

竿が鬼竿へと変形したのを見計らってか、後ろ向きになって、チムポをマムコへ擦りつけてくる。

立ちバック素股状態。

シャワー内でも結構がっつりプレイ祭り開幕。

時間にして10分経つか経たないくらいだが、十分スケベなおかあさんである事は間違いない。

IMG_1157


【場外戦】

シャワー後に一服していると、隣に密着してきて、チンポを触ってくる。

一服しながら、チンポを触られてる

ダンディズムの極地。

俺「普段からこんな感じなんですか?」

ま「はい。チンチンが好きなんです♪」

ぶわぁっかも~ん!嬉しいじゃないか!!

IMG_1189

【DK】

「じゃぁ、仰向けに寝て♥」

ほほぉ、HPのコメントにもあった通り、M系ご奉仕おかあさんってやつの本領発揮だ。

M系とは?と思いつつも、今回は完全に受身に徹してみる事にした。

唇と唇がソフトに触れるかどうかというくらいのエアキッスから。

のち、舌を唇へ這わせるように舐めてくる。結構、新しい技。

...フワ~っとした気分になってたら、舌を絡めてのDKが結構激しめ。

キスをしながら、乳首や、チムポをずっと触っている。

【リップ】
まこおかあさんは、とっても研究熱心のようで色々と男性が感じる方法を研究しているとの事。

その甲斐あってか、実にいい具合に急所をついてくる

息を吹きかけながら、ジワジワと舌なめずり。片手は必ずチムポをお留守にさせない技法

エェーイ!こうなりゃ50歳のエロマダムの罠にかかってしまえ!

もうね、蜘蛛の巣にかかった小虫ですよ、ホント。

仰向けのリップが終わったと思ったら、今度はうつ伏せへ。

背中から、尻までじっくりとリップリップリップ。

終いにゃ、四つん這いにさせられて、アナル鬼舐め&金玉吸引。

レスリングフリースタイル並みのグラウンドテクニックだよ、こりゃ。

【フェラ】
竿を包み込むようにネットリとしたフェラからスタート。
ガマン汁を舌先にくっつけて、こちらへ見せつける色情狂い。
カリ首周りを舌先でローリング。

ドラム式フェラ。

金玉をサワサワしながら、しっかり裏スジまで丁寧に舐めてくれる。

時間もあるので、フィニッシュへ持ち込む。

【フィニッシュ】
騎素→正素。

騎乗で鬼竿をクリに擦りつけるとひどく痙攣させて悶える!乱れる!
これがいわゆる「M系」だったわけだ。
もはや、完全受身に徹した俺は、時間的に考えても素股での攻撃しか残されていない。
...がっ、正素に入った瞬間、これまで散々焦らされた白いマグマが大噴火!

あっけなく散ったよ、おっかさん!

さらに、まこさんのすごいところは
【睾丸マッサージ】

噴火後の熱を冷まさんとばかりに、睾丸マッサージ=金玉マッサージを施してくれる。

これは、ヘルス系では初めてのサービスだわ

IMG_1187

オススメ保証度star_icon4(五段階評価)

自身のブログにも書いてあるが、この世界に入る前は、真面目なOLさんだったまこさん。
キャリアウーマンだった彼女だけに、色々計算されたプレイの数々
だが、決して仕事仕事してる訳ではないという絶妙な所作。
人妻店のイメージを一新させてくれるマダムである。
彼女曰く、「頭で感じちゃうタイプなんです」と言うのは、よく聞く言葉ではあるけど、目の当たりにして
さもありなんと言った感じだ。
今回は、あえて完全受身に徹したわけだが、こういう遊び方もアリかな、と。


※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m

記事検索
ギャラリー
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【新宿歌舞伎町:デリヘル】「風神会館~快感極まる~」千沙(ちさ)
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」れみ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【錦糸町:デリヘル】「東京VIPモデルクラブ」もも
  • 【錦糸町:デリヘル】「東京VIPモデルクラブ」もも
  • 【錦糸町:デリヘル】「東京VIPモデルクラブ」もも
画撮
風俗体験blog「ともだち」DXユーザー風俗レポート~
画撮
風俗体験blog「射精バカ一代」~元AV男優による風俗レポート~
外部リンク
画撮
ヌキログブログ


画撮
大阪!風俗体験記\(^o^)/


画撮
俺のたこ焼きが食えんのか!(おれたこ)


画撮
ドスケベ総本山「渋谷発情の会」ガミヲさんblog
画撮
「渋求」ケン長blog
画撮
「池袋で求められる俺のカラダ」ドスケベblog
画撮
「渋谷風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
「横浜風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
隠し撮りブログ@東京デリヘルE+(イープラス)←盗撮生画像ヒヒ!
画撮
デリヘル東京渋谷本店田口さんブログ
画撮
タイ発アジアGOGOマガジン「Gダイアリー」公式ブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京)公式キャストブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京) LITTLE DJブログ
画撮
巨乳風俗・韓国デリヘル・ソープ体験談
画撮
巨乳爆乳風俗・韓デリ 新人情報・生写真
画撮
体験レポート「ともだち」調査員募集
スケベなタグクラウド
画撮
下品でスマソ