風俗ガチンコレポート「がっぷりよつ」

職業は女体プロファイラー、アンダーヘアーソムリエ、ソフトタッチャー、プロ妄想、ニューハーフ愛好家等多数
風俗を愛し愛され(?)23年。見捨てた精子は数知れず。ネット上に溢れるあまたの偽情報。
実際はどーなの!?テクニシャンなの!?態度悪いの!?お店に突撃し実際に体験してやろーじゃないの! 嘘、提灯なしの風俗ガチンコリポート!簡単に言うと体験レポ
ベテラン選手なので、常人とは違った目線のブログを実践。基本路線として女の子のいい部分のみをピックアップするという風俗の新しい遊び方を提唱。当たり嬢、鉄板嬢続出中♪
下品な表現が多すぎてご迷惑をおかけることもあるとは思いますが、寛大な心でお許し下さい。ウッシッシ。

M性感

【横浜:派遣型M性感】「横浜駅前M性感 rooM -ルーム-」あやの

【横浜:派遣型M性感】「横浜駅前M性感 rooM -ルーム-」あやの 

image

00190896_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


プライベートな話になるが、年末に自身のフェイスブックが乗っ取りにあった。

友人から「恐らく乗っ取りにあってるよ!」という連絡が来て発覚。

微妙に怪しい日本語メッセージで友人、知人数十人に「今忙しい?携帯でコードを受け取ってくれない?私の携帯電話は一度壊れまして携帯番号教えて。」と送信されまくって、よく読めば日本語がおかしいんだけど、俺の人柄なのか(自分で言うな!)親切な友人数人がわざわざご丁寧に返信してしまったのよ。

対処法としては電話番号を経由したパスワード変更が最も効果的だった。

後ほど80人くらいに乗っ取られメッセージとお詫びメッセージを送ったりと...面倒!

フェイスブックをやってる方、パスワードを見直すか、2段階認証が出来るSNSは面倒でもやっておいたほうがいい。

あっ!そうそう、俺なんか以前Gmailも乗っ取られたことがあって、最終ログイン情報は「パキスタン】だって。

ア〇カイダかよっ!

SNS系のID、PASSを同一、もしくは似たものにしていたせいでエラい経験をした今の俺は、セキュリティーに厳しく生まれ変わった男になった!!

だがしかーしっ!チンポのセキュリティーは甘いくせに、アナルのセキュリティーは厳重すぎっ!!

締りが強すぎっ!!

そんなアナルセキュリティーをしっかり開錠(開発?)してもらえるお店が、【横浜駅前M性感 rooM -ルーム-】(2017年、最初の強引な導き)

久しぶりのM性感。

このお店は【M性感あるある】に忠実で、美形とテクニシャンを揃えているように感じる。

オフィシャルの店長コメントを見ると...今回のあやのさんったら、東海地方では名のしれた女性だったようね。

2017y01m11d_143639085


"東海エリアで名を馳せたきた『あやのさん』が、ついにこの横浜の地で【浜っ娘性感セラピスト】としてrooMにデビューいたしました!"

イヤだっ、素敵 M性感の世界で有名だったのかしら?

片や"埼玉のありあり締めつけスイス銀行風ケツマンコ"と呼ばれた俺!(長いし語呂悪いし、呼ばれてないし。そして、今後も絶対呼ばないで!) 

ライバル視しちゃうわねぇ~(格が違うし、なぜかお姉口調で)

ま、このお店は俺の経験上から言うと、綺麗どころを押さえていると思うので、じっくり吟味していただければと思う。もちろん、俺の推しは今回のあやのさんを始め、今まで経験した女性陣だがね(ニヤニヤ)。

2017y01m11d_150935027

※画像クリックでオフィシャルの在籍一覧へ飛ぶのでしっかりチェックしてくり。

それでは、行ってまいります!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店では一ヶ月くらいと言っていた。先述した通り、過去にキャリアはあるっぽい...が、M性感に従事している女性は経験者が多いのが特長だ。そして、出来ればそうであって(経験者であって)欲しい。ただし、あやのさんにはツンとした部分が皆無で終始温和な優しい痴女ってのがまたいい。

年齢:オフィシャルでは23歳。実際も同じで23歳とのこと。年齢の割に落ち着いて見えるのもこの業種ならではの理想的な女性像。時折見せる可愛らしさは反則!
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは83cmのDカップ。下着着用なので見てないが、膨らみから察するにそんなもんだろう。あえて見ない、これが楽しみの一つであるが、そろそろ見たくてタマランくなってきたなぁ。
 
ボディー:どちらかと言えばスレンダー系ではあるが、特筆すべきその色白の肌と、スベスベとした綺麗な美肌。手でずっとスリスリさせてもらったよね。本当に雪のような綺麗な肌。これも反則! 
 
陰毛:こちらもまた下着着用なので見てないが、見てしまったら即射!あやのさんのマン毛があ・れ・ばの話だが、見ちゃったらエロすぎるだろ!(スコスコスコ...←やめなさい)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------

今回はスタンダードコース90分20000円でがっぷりよつ。

※プレイ料金90分18000円+指名料2000円

交通費は横浜駅西口周辺のホテルなら無料。ホテル代は別途。

尚、このお店が初めてという方はこの割引を使うとお得になるので参考までに。


オサレタウン横浜。

同じ横浜でも、日ノ出町とかではなく(失礼)、オサレな横浜駅を降りる。

いやー都会都会。



あら?ク〇スタルキングの大都会と思ったあなた!

甘いっ!しかも大都会パートⅡ(どーでもいい)

そんなこんなでこちらのお店は派遣型、いわゆるデリへルなのでホテルへ直接INする。

今回使ったホテルはRIVIERA

前回もここ使ったな...っていうか、いつもここか。

23

3C

4300円/3時間

もし利用する方がいたら部屋と、曜日によって料金が変わるので気をつけて!

部屋に入り、お店へホテル名と部屋番号を伝える。

毎度書いているが、このお店の電話対応は本当に素晴らしい。

物腰の柔らかなスタッフさんが丁寧に説明してくれるので、初めての方でも安心だ。

で、このお店のシステムは女性が到着してからシャワーに入るわけだが、稀にシャワー前にチンポを公開しなければいけない場合を想定しておくことが大事。チンポが気になるようだったらウェットティッシュなどで軽く拭き拭きしておくのも男のマナー。

で、お店へ電話した後、10分もしないうちにコンコンと静かにドアを叩く音が。

ドアを開けると、あやのさんが立っていた。

1483872475_kN5r4H

※写メより抜粋

き、綺麗じゃないのぉぉおおおお!!!

俺さ、rooMって毎度綺麗な女性なんだよ。まぁ、きっとビジュアル面もかなり重視してるんだろうね。

【綺麗なお姉さん】と言った言葉が似合う。

それでいて気さくな性格の女性なんだよ。そんなの惚れるに決まってんじゃん!(惚れすぎ)

で、しばしあやのさんとカウンセリングシートを書きながら会話をするわけだが、唐突に俺の目をじっと見つめてくるのは何かのテストか?

こんな性癖を書いてる時にじっと見つめられたら、柄にもなく照れるじゃないかっ!

久しぶりのアナルなのであまりハードには行かずに、アナルのセキュリティを緩めてもらって、まずは気持ちよくなる事を目標とした。

で、シャワーに入るわけだが、このお店は女性が男性に対して洗体をアシストしてくれる。

あやのさんが下着姿になる。

透き通るような色白ボディにムラムラがヤバい!綺麗な肌って見てると興奮してくるんだよなぁ(しみじみ)

悲しいかな、パンツを脱ぐ頃にはビンビンに勃起している俺のスケベチンポ。

で、彼女が下着をつけたままで俺が全裸。プチCFNM的要素も俺好みなので興奮要素のひとつにもなる。

で、シャワーを浴びてるだけなのにビンビンの俺のチンポを見て、「あれぇ?洗ってるだけなのに~」

わかってます!わかってますけど、これがあやのさんに対する俺のメッセージなんです!(キモい)

そんな周知プレイ(シャワー)を無事に終え、ベッドへ。

もちろん後にも先にも、俺からの攻撃などないのであしからず。

【あやのさんの責め(ずっと)】

「じゃぁ、まずはうつ伏せになってみよっか~」

「はい~」

まずはベビーパウダーらしきものを振りかけられ(直接見てない)、俺の足首あたりを細い指先でフェザータッチ。

んあぁあああああー!!!そういうのダメェえええええ!!!!

気持ちよくてゾワゾワする。

彼女も楽しくなってしまったのか、フェザー攻撃がしばし続く。

そして、その悪魔の指先(嬉しい)が、尻を旋回フェザーでタッチ。

円を描き、焦らすようにサワサワサワデーなタッチに思わず腰が浮き上がる。

欲しい...!

アナルでもチンポでもいいから触れて欲しい...そんなスケベにさせてくれる魔法のタッチ。(俺も普段よく使う)

で、ケツのワレメに指を這わせ、アナルと金玉をあやのさんの指先が通過する。

ビクンっ!あやのさんっ!タッチが気持ちよすぎっ!!

思わずあやのさんに言われる前から腰を上げて自然と四つん這いの体勢になってしまった。

「あれ?まだ四つん這いって言ってないのに...自然と腰があがっちゃうんだね~」

ハヂカシ。

「あっ、見てみて~、エッチなお汁が垂れちゃってるよ~」

見事に俺のスケベチンポからタラタラとガマン汁が垂れまくっている。(最低)

で、あやのさんの指先で優しく俺のチンポの先を撫でるように触られると、ビクンビクンっ!とチンポが勝手に上下に反応する。

今度はカウンセリング時の注文通りアナルパールの出番。

俺の反応を見ながら優しくパールをアナルに密着させる。

「俺、あやのさんからだったら柄まで入っちゃうと思います!」と脳内ツイート。

一つずつパールがアナルに飲み込まれていく。

スポン、スポン、スポン...「ほらぁ、全部飲み込んじゃったぁ~、いやらしいアナル」

アナルに入っててもチンポは前立腺を刺激されているのかビンビンの状態が続く。

気持ちいい...あぁ、いっぱいズボズボして欲しい...そんな気持ちになる。

今回は久しぶりのアナルなので、あやのさんも無理せず丁寧に接してくれた。

アナルは無理をせずゆっくりセキュリティを解いて行けばいいと思う。

優しい...ますます惚れるじゃないの!(よつ夫、キモい)

で、アナルパールをしっかりと堪能し、少しアナルを開錠したくらいで「じゃぁ、仰向けになってみようか」

あぁー、やっと顔が見える。

美人さんなのよねぇ~、あやのさんったら。

で、まだまだ快楽地獄の責めは続く(嬉しい)

指先で乳首をコリコリされて悶絶したかと思えば、乳首を舐めてくれるじゃないっ!!

ぅう...お願いっ、もう射精したいっ!!

脳内がバグってくる。

目の前にある彼女の顔を間近で見る。

こんな美人が舌を伸ばして俺の目を見つめながら乳首をペルペルと舐めてくれるんだよ!
 
あぁ~、ひと目でビンビンだと認識できる俺のスケベな乳首。

今、俺のカラダは三箇所が同時に勃起している。

突起リーグの三冠王...まて!正確に言うと鳥肌も立っているから四冠...いや、これは勃起とは言わないか(どっちでもいい)

想像できますか?カラダの三箇所が勃起してる状態って(お前の言い方だろっ)

「グギギギ!!」とカラダをフルフルさせながら、声を漏らし悶絶するうっかり者な俺。

目の前にあやのさんの顔があると、アレを貰わずにはいられない、アレな。

「あやのさん...もし大丈夫でしたらお唾を、お唾をください...

「どこに欲しいのぉ~?」

「お口にくださいっ!」

「いいわよ、ほらぁ~」

...「ぁあ...美味しいです」(切実に美味しいしエロい)

はっ、まだ頂けるとは!

...ゴクリ。

たまらん。

美人の唾を頂けるこの至福。

おもむろにカラダを起こし、俺の顔面に股間を乗せてくれるあやのさん。

顔面騎乗、通称「ご馳走」「顔騎」だ!

下着越しに彼女の股間部の熱を感じる。

「すごいビンビンになってるよ~」

そろそろ終了のタイマーがなりそうな時間というのもあるが、何よりも彼女の顔を見ながら果てたい...そんな気持ちが脳内でいっぱいになる。

あやのさんが俺の横に添い寝しながら乳首を舐めてくれ、あやのさんと会ってからずっと勃っている異常なスケベチンポをシコシコとシゴく。

ほぼ我慢することなく、彼女の目を見つめてたらもうダメ、イグイグイグー!!

ドビュビュビュビュビュー!!

大射精。

気持ちが入ると射精もスゴい。

あやのさん、良かったなぁ(しみじみ) 

00190896_girlsimage_02

◆総評◆

さすが横浜rooM。あやのさんを始め、過去に遊んだ女の子のビジュアル面が素晴らしい。面白いのは、プレイの流れがみんな違うというのがいいね。つまり事務的、テンプレ化されていないってことだからね。その女性の特技、性格を堪能できるってこと。M性感も一歩間違えると、攻撃趣向のみに頼ってしまう女性がいることも事実。M性感で働く初心者女性にありがちなやつね。癒し系のキャラとも思える風貌がそうさせるのか分からないが、あやのさんはとにかく雰囲気がいい。もうちょっと一緒にいたい...そんな気持ちにさせてくれる。アナルも無理なく優しく責めてくれるので、彼女のようなタイプは初心者男性が入門的に楽しむのにはもってこいの人材だと思う。 よつ夫認定ですよ、そりゃ。

00190896_girlsimage_03

濃密度 star_icon4(五段階評価)

俺はいつもこのお店へ行くと好きになっちゃうんだよなぁ。女性の雰囲気がいいんだよなぁ~(しみじみ)



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【横浜:派遣型M性感】「横浜駅前M性感 rooM -ルーム-」ゆき

【横浜:派遣型M性感】「横浜駅前M性感 rooM -ルーム-」ゆき

146517cf

la_grpb0011055654_0000000002pc

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


今年はいいペースでアナル開発に携わっている。(携わっているというか、自分のアナルの話なんだけど)

ドライオーガズムという小宇宙とも、夢のワンダーランドとも言われる終着駅には未だ到達できていないが、そこを目指すのはM性感を愛する者の義務やら宿命とも言われている。

まずは自主練を怠ってはならないと言うことで...これが欲しい!

コレ!誰か買って!(こらこら)

そりゃ、理想はM性感のお店に遊びに行って痴女な美女に誘導され白目で絶叫しながらドライというのが大目標なんだけど。

やっぱりさ、男としての性を持って生まれてきたならアナルでメスイキ...してみたいよねぇ~。ね~?ねぇ~(強引な賛同を求めながら)

ども!アナル難民のよつ夫ですが何か?

行ってきましたよ、横浜M性感の殿堂「rooM」

もうさ、先に言っちゃうけど、今回のゆきちゃん。

本当に美人。

男は自分の超ど真ん中のタイプの女性を見ると、萎えそうになるという。

俺もパンツ脱がされるまではゆきちゃんのあまりの綺麗さに圧倒され、萎えかけた。こんな女性に俺の下品なチンポを触らせてはいけないという正義感からか?(正義感とか意味違う)

俺が高校生時代に愛して愛して止まなかった森〇千里でオナニングは一度もしたことないのがその証左。

私がオバサンになっても...もうシコシコしていいかな?(キモいし、どーでもいい)

で、だ。
毎度脱線してしまったが、今回のゆきちゃんは俺がチョー大好きなストレート黒髪美女

M性感が初めてのあなたへ。

M性感は怖くない。優しいお姉さん達に甘えていい場所なんだもの。よつを。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:あれ?半年位っていってたっけ?出会って最初の方で聞いちゃったので綺麗すぎて話に集中してなかった!(最低)M性感という世界は、経験者ほど徳の積める業界。ただ、ゆきちゃんくらいの美人さだったら、何でも感じちゃう。

年齢:オフィシャルでは24歳。すごく清楚な雰囲気と落ち着いた話し方だけど、年齢的には20代中頃と言われたらそうかなと思う。肌とかホントに綺麗だからビビるよ。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは84cmのCカップ。おっぱい見てないからなんとも言えないけど、ブラジャー越しの谷間でも十分興奮出来る。
 
ボディー:非常にクビレのあるスレンダーなボディで、とにかく肌のしっとり感や、スベスベ感は群を抜いている。
  
陰毛:見てないので分からないが、彼女のオマン毛(もうと読む)を見てしまったら俺は終わる(色んな意味でやめなさい)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------

今回はスタンダードコース90分21000円でがっぷりよつ。

※プレイ料金90分18000円+指名料2000円、オプションのペニバン1000円。
交通費は横浜駅西口周辺のホテルなら無料。ホテル代は別途。

ちなみに初めて遊びに行く方はこんな割引を使うと、スタンダードコース総額90分21000円が、総額90分18000円、しかも入会金、指名料込み!で遊べる!!(オールタイム利用可、横浜駅西口周辺のホテル、スタンダードコースなので女性は下着着用。)

そんなこんなで横浜駅西口を降りる。

横浜って響きがいいし、東京よりオシャレさんが多い気がする。

東京なんて、出身がいながもんばっかりだべ。

まぁ、いい。

で、向かうは浜ボウルの裏手にあるホテル街。

街というほどホテルがあるのかどうか知らんが、前回使ったホテルと同じホテルへ行くのが安牌。

向かったホテルは森進一の歌でお馴染みのリビエラ

5

3D。

ホテルは部屋によって値段が違い、当たり前だが安めの部屋は倍率が高いのでほぼ埋まっていた。

4200円/3時間

部屋に入り、お店へホテル名と部屋番号の電話を入れる。

このrooM、電話対応は相変わらずネ申対応ってやつ。(って言っても過去一度遊んだだけなんだが、俺のドスケベ界のパナマ文書と言われるよつ夫メモに「電話対応◎」と書いてある)

嘘だと思うなら、第三者にしっかり精査していただきたい(青〇幸男風で←都知事が違うし、故人出すなっ)

で、こちらのお店は女性がアシストしてくれながらシャワーを浴びるので、チンポはしっかりズボンに収めて待つように。

5分くらいだろうか。

コンコンとノックをする音。

チンポを仕舞い(こらこら)、ドアを開ける。

ピカピカ~キラキラ~(後光の指す音)

la_grpb0011055654_0000000002pc

「はじめまして、ゆきと申します。よろしくお願いします」

マ...マジっすか?

あれ?思春期迎えたかも!

すっげー綺麗なんですけどぉおおおおおお!!! 

そうねぇ木〇佳乃と西〇まりあを足して2で割らない感じ。

6_0

あれ?写真重ねたら全然わからなくなっちゃったじゃない!
(バカ野郎) 

世の中に神様なんてものはいないことが証明された。

二物以上のものを与えすぎ!

俺には汚物を!!(...ってほっといてちょーだい!)

いやぁ~、これなんだよ。これがrooMってお店なのね。


期待上の女性を送り込んでくれる。(どう?このかっこいい宣伝文句!)

とりあえず部屋へ案内する。

ゆきちゃんは、とにかく話し方が丁寧で優しい。

俺のブログ特有のドスケベな育ちの良さではなく、ホントの意味で育ちの良さが伺える上品な美女。

時折見せる視線にグッと来るのと同時に、彼女の心の中にある痴女的要素を垣間見た...ゴクリ。

まずは軽く本日のメニューの確認から。

「スタンダード90分でオプションにペニバンですね」

ちと照れるな。

で、彼女がお店へコースなどを確認した旨の電話をかける。

次はM性感では必須項目と言ってもいいだろう、カウンセリングシート(問診票的な紙)の記入。

ここでは恥ずかしさなど無用。素直に書く事でプレイが左右されると言ってもいいだろう。

全てを書き終え、いよいよプレイが始まる...。

俺がカウンセリングシートを書き終えると、ゆきちゃんがおもむろにベッド座っている俺の後ろにまわり、服を脱がしながら体中をサワサワし始める。

耳に息を吹きかけられたもんだから、思わず「ああんっ」と全身に鳥肌を立てながら声を漏らしてしままう俺。

上半身を完全に脱がされると、ゆきちゃんのか細い指先で乳首を優しく責めてくる。

「はあぁあふぅううわぁああへぇええ」

ダメだ、美人が脳内で先行してしまい、何をされても感じてしまうスイッチが入ってしまう。


もう少しで眼球がひっくり返りそうになるのを抑えながら(え?)、すでに天を仰ぐ。

「どうしたの?まだ何にもしてないのにぃ~」

M性感女性の常套句。

「まだ何もしてない」

もうなんなら色々と出そうなくらい十分刺激的な事されてるっ!

そのままベッドへ押し倒され、Tシャツをめくられ、脱がされながら乳首をいじめられる。

まだシャワーも浴びていないのにこんなドスケベなウォーミングアップ?

チンポもまだ触られていないのに、我慢汁が溢れ出て、鈴口からツーっと垂れてしまうほど。

彼女はまだ服を着ているのに、俺はパンツまで全部脱がされて素っ裸というまさにCFNM的刺激。

たまらん。

「ではそろそろシャワーに行きましょうか」

高圧的ではない彼女のこの口調も好き。

彼女が衣服を脱ぎ、下着姿になる。

色白なカラダに綺麗なストレート黒髪のコントラストが印象的。

「私はね、エロティシズムってのはコントラストだと思っているんです」(巨匠、村西とおる風で言うと、コントラストのコンにアクセント)

まぁ、いい。

で、下着姿になったゆきちゃんがシャワーで洗ってくれる。

洗ってくれながらもちろん乳首責めやらは欠かさないわけで。


もう、ベッドでアナルおっ広げて早く犯してください!って感じになっちゃっうわけ。

シャワーを浴び終えると、ベッドへ。

【サワサワ】

仰向けに寝るよう促され、タオルをポイして仰向けに。

パウダーのようなものを背中から腰にかけてふりかけ、サワサワとフェザーから。

もう、全身が性感帯になってるからビクビクが止まらないんだよ。

「あっ、あんっ、うぅ...」

色々触ってもらいたいのに焦らされながら背面をフェザータッチ。

脳内で我慢させられるこういう感覚はとても新鮮で刺激的。


背中から、腰、お尻のほっぺ、内ももまでサワサワ。

【四つん這い】


「そのまま四つん這いになって下さ~い」

チンポがビチャビチャの状態での四つん這いというのは、羞恥心がくすぐられる体勢なので大変に興奮する。


アナル周りを軽く弄られ、ゆきちゃんが後ろから覆いかぶさってくるような体勢で乳首をコリコリと。

乳首を責められ、金玉を触られ、竿(主に裏スジ)を焦らされながらフェザーなタッチが続く。

チンポの先から溢れてるガマン汁を指先で亀頭全体に塗られるようにテラテラと擦りつけられると腰が抜けそうになるほどの気持ちよさ。


「ああっ、ゆ、ゆきちゃん!ヤバいです、それ!!」

「ん~?なのがヤバイのぉ~、ここ?ここをこうやって触られちゃうと気持ちいいんだぁ~?」

【仰向けからの前立腺刺激】

うつ伏せと四つん這いでかなりの焦らしを受けた後、体勢を仰向けに。

両脚を持ち、大股開きの体勢からいよいよアナルレッスンに入る。

ゆきちゃんの指が俺のアナルへニュルっと挿入される...えっ?へっ?イヤだっ、この感覚!下腹部の内側から押し返されるような、トータルリーコールのクワトー的感覚と言ったらわかりやすいかしら(いえ、すごくわかりにくいです)。

グーっと奥から押し出されるような感覚、これはぜ・ん・り・つ・せ・ん(薬〇丸ひろ子風で)。

俺の前立腺は見つけにくいと言われているが、そこを一発で仕留めてきたゆきちゃん!!

ぬぉおおおおおー!ああっ!この感覚、アナルの上壁がグイグイ押し出されるような感覚。

それが尿道あたりを刺激し、何か、そう大切な何かが出ちゃうような刺激

やっべ、これ。

何年ぶりかの完璧な前立腺への責め。

ここを刺激されノーハンドで射精まで行ければ、ウェット界ではジェダイと言われるが、俺はまだその領域には達していない。

だがしかし、このゴンゴンとぶつかる感覚を即引き当ててくれたゆきちゃん、ありがとう!(ありがとう?)

前立腺をグイグイっと責め込みながら、俺の上に覆いかぶさってくる。

そして目の前に超絶美女の顔。

キスしたいけど出来ない...この感覚こそがある意味でエロスとタナトス。

そして彼女の舌が伸びて俺のドスケベ乳首をペロペロし始める!!

ぁああああ~!そんな気持ちいい事しないでぇええええ~(もっとしてぇえええええ~)

柔らかい舌が俺の乳首をピンピンっと弾いたり舐め回したり、あっ!唾液まで垂らしてくれる。

しかもゆきちゃん、俺を見つめ、俺のお口へ唾液のご褒美まで。

ぺちょん...ゴクリ。

幸せ。

しばらくゆきちゃんの指(というか感覚的には手のひら全体で)押し出されるような前立腺への刺激をたっぷり声を上げながら味わう。

【69】

ゆきちゃんが唾液をお口に落としてくれたりと、贅沢の極みを満喫。

欲しがりな俺の性格を見越してか、「あらぁ、そういえば匂いが好きなんだよね~。オマンコの匂い嗅ぎたくなってきたんじゃない?顔騎してみる?」

「はいっ!はいっ!」と完全に豚野郎な俺。

半端ないフォルムもヒップラインに、黒いランジェリーを履いたゆきさんが俺の顔面に乗る。

この布一枚向こう側にはゆきちゃんのオマンコがあるんだよね?聖域感が凄い!

クンクン、スゥースゥーと吸うのみで、一切吐かないイノセントな呼吸法でゆきちゃんの股間を嗅ぐ。

...熱を感じるゆきちゃんの股間部。

スゥースゥース...んぐっ!ンゴゴッ!!

ゆきちゃんに鼻と口を完全に塞がれ、呼吸が出来ない。

フガフガッ!苦しいけど嬉しい。

その状態からのグラインドは、彼女の股間部がより一層感じられるので、たまらんエロい。

ちなみに彼女の股間は石鹸の匂いがした。

惚れる。

【ペニバン】

「そろそろペニバン使ってみましょうか?」と言いながら、ゆきちゃんがペニバンを装着し始める。

サイズ的には太すぎず細すぎずのノーマルタイプ。

ペニバンは下手な女性が扱うと全然気持ちよくないというのは実体験から学んでいるので、相当数犯された経験があっても挿入されるまでの瞬間はドキドキする。

「入るかなぁ~?」と嬉しそうに言いながら、ローションをたっぷり付けたペニバンの亀頭部分をアナルヘ添える。

ゆっくりと中へそうにゅ...ニュルッ!

いやだっ!何の抵抗もなくペニバンを飲み込んじゃったじゃないっ!!

こんな美女が腰を振りながら、俺のアナルを犯す。

なんて贅沢なプレイなんだ...。

しかもゆきちゃんのグラインドは、全く痛みを伴わないので、奥までガンガン突かれても気持ちいいわけよ。

「あぁーゆきちゃんっ!ケツマンコ気持ちいいぃぃ!!」と奥歯をガタガタさせながら絶叫!

挿入角度と緩急つけたグラインド、挿入中に俺に覆いかぶさって乳首を舐めてくれたりとおもてなしが凄いので、それも快感を増幅させてくれる。

正常位の体勢でガンガンとアナルを掘られ、アヘアヘ出来る立派な大人になるとは、小学生の頃の自分にしっかり伝えてあげたい。

まぁ、いい。

ペニバンの良さをゆきちゃんに犯されたことで再確認できた。 

ゆきちゃん、ありがとう!(ありがとう?←本日2回目) 

【フィニッシュ】

ペニバンを一度抜き、今度は俺に寄り添って乳首を舐められながらシコシコしてもらいたい旨の要望を伝える。

せっかくゆきちゃんのような美女に出会えたので、俺にとって一番好きな体勢でフィニッシュをしたい。

彼女のおっぱいの谷間と、髪の毛の匂い、綺麗な目で見つめられながら乳首舐め。右手でチンポをシコシコしごかれる。

もはや盤石と表現してもおかしくない最高の体勢に入った。

彼女の体温をカラダの側面に感じながら、彼女を見つめる。

黒く澄んだ瞳で俺を見返してくれる。

...ああっ、DELLっ!

ドビュビュビュビュー!!

即効だ、即効で出ちゃったよ!


ゆきちゃん、本当に綺麗すぎてヤバい。しかもお姉さん的雰囲気でねっとり責めてくるこのプレイスタイルは俺がM性感で一番好み。

M性感は言葉で表現できない良さが多くあるので、ゆきちゃんの良さがどこまで伝えられたかわからないけど、アナルを開発したい初心者にも安心してプレイ出来る事は間違いない。同店でもNo.1とも言われるのも納得!


la_grpb0011055654_0000000001pc


◆総評◆

私的な見解だが、技術的な部分はもとより、M性感という心も体も女性に身を委ねる事が重要な業種は、ビジュアル面、性格の優しさは絶対条件だと思っている。軽々とそれらの条件を超えてきたゆきちゃん。俺が書くと大袈裟に聞こえるかもしれないが、万人が見て美人と納得できるその美貌と、隣のお姉さん的優しさからくるスキルには文句のつけようがない...というか、最高とも言えよう。俺のブログだから好き勝手に言うが、髪の毛の匂い、綺麗さ、肌のきめ細やかさ、綺麗な歯並びと白い歯、スっとした鼻筋などなど、俺の性的興奮材料が整った女性。ペニバンの挿入角度も完璧でとにかく俺は彼女の心とアナルを開放した。そんな脳内から興奮できるゆきちゃんによつ夫保証を付けずに誰につけようか。好きです(やめなさい)

la_grpb0011055654_0000000003pc

濃密度star_icon4(五段階評価)

このブログの葛藤部分であるが、普通に考えたら余裕の5ツ星レベルだからさ、ゆきちゃん(好きです←こらこら)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

鶯谷:受付型M性感「変態なんでも鑑定団」あずさ

鶯谷:受付型M性感「変態なんでも鑑定団」あずさ

image

1_ItxpuD

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


先日UPした記事の導入でのアナルローション話は、まさに今回の伏線であったかのような展開だがこれも何かの縁。
 
んもー!前立腺でとろけるほど射精したい!(いきなりすごいな)

 2012-05-02T18-55-18-b01bb

そう、前立腺と言えばM性感!!

あまりに待たされ続けて、アナルがカピカピに乾ききってしまったあなた!

お待たせっ!久しぶりのM性感だよ。

やっぱりこのジャンルの女性のスケベさは、風俗業界においても群を抜くスゴさだと再確認した。

でだ。もはや一昔前と言ってもいいだろうか。レジェンドと崇められた渋谷RのAさん、DのSさん、YのAさん(引退されてるっぽいので名前は伏せる)と言った痴女お姉さまにアナル調教して頂いた経験がある。

そして歳を重ねておっさんになった俺が、この歳でまたモーレツにスケベで楽しく、美しいM性感女性に出会ったと言うのは何ともハッピーライフなわけ。(ホントに)

そんな美痴女がいるお店が鶯谷のM性感ではお馴染みの超有名店であり、俺もかつて常連だった変態なんでも鑑定団

いい仕事してくれるよ。

なぜ「かつて常連」だったのかって?(...って、さっきから誰も聞いてねーよ!)

それは、俺がニューハーフへ浮気してしまったからに他ならない。

だが、しかーしっ!女性とのドミネイション(支配)とサブミッション(服従)という関係性を築けるM性感というジャンルが俺は大好きなんだと改めて思い出させてくれた。

しかしまぁ、ちょっと見ぬ間に俺の知ってたメンツがいなくなり、更なる痴女が増殖してるっぽい。

2016y05m19d_165924788

※画像クリックでオフィシャルの在籍に飛ぶよ

そんな中、今回のあずささんの俗称は「M性感の匠」

最高かよっ!(実際に最高だった)

さぁ!みんなといえば何だ!?...えっ?BBQだって?

違うっ!

えっ?波乗りだって?

正解っ!

さぁ、みんな!オーガズムという快楽の波に一緒に乗らないかい?(読みにくいし、ウザイ)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:なんやかんやで5年くらいこのお店にいるようだ。俺のアンテナに引っかかってこなかったのが不思議だ...チンポの方に浮気してるからかな?(知らねーよ)。とにかくこのジャンルの女性に関しては俺個人の意見を書かせてもらうと、それなりの経験者でないと楽しめないから、あずささん、ぐぉ~かぁ~く!

年齢:オフィシャルでは32歳。それくらいなんじゃないか?っていうか、年齢とかあまり気にする世界じゃないからね。あっ、アナル調教においてはあまり若い子はちょっと....。 
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは88cmのDカップ。これがまたとんでもない美乳なんだよ!色白ボディーに綺麗な乳首。まさかM性感女性の乳首がこんなりコリコリになるなんてエロすぎでしょ!?
 
ボディー:先述したが肌の綺麗さと、小柄だがバランスの取れたボディは最高にエロい!ギュッとさせてくれた時に、ずっとハグしていたい...と思わせてくれるボディ。(よつ夫キモい)
 
陰毛:天然のマン毛が生えていた!こんな美女にこんな卑猥な毛が生えているこの現実!マン毛、食いたい!(ホントにやめなさいっ!)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------

今回は痴女フェチコース(B鑑定)80分25000円でがっぷりよつ。
※コース料金24000円に指名料1000円、ホテル代別途。

そして初めて利用するあなたにはこんな割引が使える。

オールタイムで使える総額60分18000円!しかも入会金・指名料込みだとぉおおお!
 

鶯谷駅を降りて、ホテルへ直行するも今回は韓デリでは無いのでいつものセカンドハウスと言われるホテルではなく駅前のホテルへチェックイン!

あのお婆様と文字通りの死闘を繰り広げたあのホテルだ!(過去記事参照...って、そういうの書かなくていい)

今回使ったホテルは鶯谷駅北口駅前のローソンの真裏に位置するプランタン

写真 2016-05-18 15 33 07

403号室。

3400円均一/2時間(平日)

部屋に入り、お店へ電話を入れホテル名と部屋番号を伝える。

5分ほどすると、部屋のインターフォンが鳴り、ドアを開けるとあずささんが立っていた。

クッキリした目が印象的な痴女っぽい美女。

「よろしくお願いします」とご挨拶すると、「よろしく~、ふぅ~ん、今日はどんなイヂメ方しちゃおうかしら、うふふふ」

これこれ!このM性感女性の口調はゾクゾクするくらいに俺のMな部分を刺激してくる。

【カウンセリング】

ソファーに座りまずは簡単なカウンセリングから。

俺も基本的な流れは熟知しているので、すでにこの後の流れを想像するとチンポがビンビンになってくる。

特にM性感というジャンルでは、カウンセリングにて個々人が持っている性癖を隠すことなく女性に伝えるという心の開放が大事になるので、他業種のカウンセリングよりも重要な位置づけとなる。

俺の性癖である「匂い」を彼女に申告すると嬉しそうな顔をしながら、その性癖をカウンセリングシートに記入していく。

本日俺が遊びたいコースを彼女に伝えると、お店にその旨の電話を伝えるため、「ちょっとお店に電話するので...あっ、ほらぁ、パンスト履いているから足が蒸れちゃって臭いかも!嗅いでみる?」

「はいっ!ぜひ。ありがとうございます」と犬になる準備は万全。

あっ、ちなみにこのお店の【基本的な】コース設定はこんな感じなので、参考までに。

女性によってコースの利用可否があるので、電話にて確認しよう。

■痴女フェチコース(B鑑定) 責められながらもイタズラできる痴女プレイ。

■Mフェチコース(A鑑定) ソフトなMからハードなSMまで対応。

■スペシャルフェチコース(S鑑定) いちゃいちゃ痴女プレイ。

■お試しフェチコース 時間がない、まずはお試ししたい方。

詳しくはココからどうぞ。 
 

続けよう。

あずささんがお店へ電話をかけながら、俺に向かって脚を伸ばす。

俺は両手で彼女の脚を支え、崇めるように足先、ふくらはぎまでを嗅がせてもらう。

彼女がいう臭い匂いなんてモノは一切なく、むしろいい匂い。

「さっきおしっこしたからパンティ越しにおまんこの匂いも嗅いでみる?」と優しいご褒美まで。

流石よくわかってらっしゃる!

彼女がお店に電話している間に、クンクン、スーハースーハーと全力で匂いを嗅がせてもらった。

俺のチンポからはスケベなタレが漏れているのを感じた。

電話が終わると「じゃぁ、ここはどうなってるのかなぁ?」と言って俺のパンツを脱がすあずささん。

「あっ、まだシャワー浴びてないので汚いかもしれま...」ズルッと脱がされる。

「あらぁ、なんでもう勃起しちゃってるの!?先っちょからいやらしいお汁まで垂らしてぇ~」(照れ死にしそうになる)

これはなさけないやら申し訳ないやらの羞恥の極み!

下半身だけ脱いで、先からスケベな汁を垂らしながら勃起させて直立で立ってる俺の横で、カウンセリングシートに記入しているあずささん。こんな構図は普段の生活ではありえない。これこそがこのお店のコンセプトである非日常感ってやつなのね。

「じゃぁ、シャワーへ行きましょうか」と言いながら服を脱ぎだすあずささん。

はぁっ!ひぃいいっ!なんて綺麗なカラダをしてるんだ...。フォルムの綺麗なおっぱいに色艶のいい乳首、下半身には、ぁあああ!しっかりマン毛があるじゃないっぃぃいい!(よつ夫、気をしっかり持て!)

4_ItxpuD

本当に綺麗なカラダをしている。  

シャワーに入っても彼女の勢いは止まらず。

カラダを洗ってもらってると、俺にぴったり近づき、ビンビンに勃起しているチンポを彼女自らのワレメに押し当ててくるじゃん!

あぁー!もうこういうの一番スケベ!!(半泣きしながら)

「ほらぁ、おまんこに当たって入っちゃうかもよぉ~」

こういった男の裏欲求的な妄想を煽るのが本当に上手い。

チンポを悪戯されながら、乳首をコリコリされると、どうしようもないほど、脳内のドーパミンが溢れ、大脳基底核が崩壊寸前!(どんだけだよっ)

無事(?)シャワーから帰還し、ベッドへ。

ここからは俺が遊んだ一連の流れを順を追って書いていく。

【あずささんの責め】

「四つん這いになって~」と言われ、四つん這いの体勢になると、俺の下半身を抱えるように内ももから金玉周辺をサワサワと触り始めるあずささん。

ローションなのか唾液なのかわからないくらいサラサラと濡れた感触。

撫で回されるようにグリングリンと金玉ループ。

「先っちょからこんなにいやらしいお汁垂らして~」

「ひぃ~、すみません!ごめんなさい!」

仰向けになり、チンポをしごきながら俺の耳元にあずささんったら、顔を密着させてくる。

んもー!すっごいエロいし興奮する。

そのまま俺のお口に彼女のお口が侵食してくる。

ひぃぃいー!こんな綺麗な女性がキスしてくれるの!?しかもM性感で!?


キスというより、口を犯されると表現したほうがよりリアルか。

ブチュッブチュと。

そして、乳首舐めへ。

途中で乳首を軽くつねったりと、バリエーションを含みながら。

おもむろにブラジャーをめくり、それはそれは綺麗な乳首を露出させ、「この乳首も舐めたいんでしょ~」と言いながらあずささんの綺麗なおっぱいを押し付けてくる。

そう、圧迫させたり、おっぱいで左右のパンチをされる感じ。

あずささんの乳首がキュキュっと勃起してるのを感じた時はこのまま射精(で)ちゃうんじゃないかというくらい興奮したよね。

こんな状況下であっても彼女の乳首をねっとりと丁寧に舐めさせて頂くことを忘れてはいけない。

旋回を中心とした舐めで、ねっとりとご褒美を頂く。

「あぁっ、気持ちぃぃ!」....ちょ、ちょっと、あずささんっ!そんなスケベな言葉を発しちゃダメっ~!!(嬉しい)

美乳なおっぱいをペロペロさせてもらったのち、あずささんが「お返しにここ舐めちゃおうかなぁ~」的な感じで俺のまたぐらへお顔をうずめる。

いつも思うんだけど、M性感でフェラされるのってプレミア感すごいんだよね。

そもそも舐めない触らせないっていうのが大前提であると思ってるんで。

まぁ、いい。

チュポっと彼女の口にチンポを頬張り、俺を見つめながらじっくりと唇の圧で竿を表面を摩擦させながらゆっくりねっとり上下ストローク。

「すっごく硬い...ジュポジュポ...ジュブジュブ...」

乳首を両手でつままれながらのしゃぶしゃぶ

11201628_564ecb9df28f9

やめなさい。

imgres

だからやめなさいってば!

閑話休題。

握ったチンポをしっかりと垂直にして海綿体への血流が最高潮へ達した状態での亀頭舐め。


俺の鈴口から垂れたガマン汁を吸い込む

じゅるるるる。

そして頭上から唾液とブレンドしご褒美とばかりに俺の口へ垂らす。

ハムハム。

彼女の甘~い唾液が俺の口の中へ浸透する。

もう、興奮しすぎて脳内が爆発しそう。(こんなもん毎日続けてたらホントに脳内の血管がキレて死ぬわ)

チンポをしゃぶりながら、俺のアナルをゆっくりとほぐしながら、まずは小さめのアナルバイブを挿入する。

久しぶりだが、ニュルっとすぐに飲み込んでしまった。

「あぁ...この感じ、久しぶりで....気持ちいい」

アナルがギュッと支配されるような感覚が何ともクセになる。

フェラをさせらながらアナルを犯され、「こうしちゃおうっかな~」と言いながら69の体勢になる。

Tバックのパンティーからアナルの両サイド、マンコが時折チラ見状態。

これがあずささんのオマンコとアナルか...オマンコにはビラが一切ない超美マン。

「ずっとここが見たかったんじゃなのぉ~?」
とズバリ言い当てられた。

Tバックをずらし、ワレメを見せてくる。

「あぁ....あずささん...綺麗なオマンコを舐めさせ...」

「しっかり舐めてちょうだ~い」


うぉおおおおお!!!あずさんさんのオマンコを舐めていいとのお許しが出た!

ガツガツ(したことないけど)せず、ゆっくりと舌を伸ばすと、あずささん自ら舌にクリを這わせて感じまくる。

「ぁああっ!上手ぅ~、気持ちぃぃいいいいい」

しかもあずささんったらオマンコ濡れちゃってるじゃないっ!

これはたまらんドスケベな状況ですぞ(誰だよ)

「あずささん、オマ、オマンコが濡れちゃ..」ムギュっと圧迫され口を塞がれる。

こういうあずささん、可愛い...。

濡れたオマンコを全力でご奉仕するため、俺の全エネルギーをクンニ舌に集中させたら、ムンっ!と踏ん張ったらアナルに入ってたバイブがスポッと抜けちゃったよ!
(っていうかずっと入ってたんかいっ!)

「あらぁ、抜けちゃったじゃない」と再度挿入される。

出し入れの感覚がとても気持ちいいので、これはこれで良い。

あっ、おしっこの描写書き忘れた!

ジョボジョボと割れ目から湧き出るあずささんの聖水。

まさに聖水

ちょっとしょっぱいんだが、アンモニア臭の一切しない超水素水のようなおしっこ。

いくらでも飲める!!

グビグビっと頂く。

久しぶりに美味なおしっこ。

彼女が体勢を変えてマンコを俺の方に見せつけながら「オマンコに指入れて~」だって。

なんてスケベな言葉なんだ...(泣きそう)

ありがたい事に彼女のマンコはすでに濡れているため、指をワレメに擦り、ヌルヌルいた美女汁を指につけてゆっくり挿入する。

「あぁっ、気持ちぃぃいっ!」

あのぉ...アテクシ、もう出(射精)ちゃいそうなんですが...。


今あずささんのマンコに入ってる指が俺のチンポだったらと妄想する。
 
最近は専ら脳内でするHが実に興奮する。女性は脳で感じると言われるが、俺もすっかり女性化してきたのかしら(知らねーよ!)

彼女のキッツキツの締まったオマンコに指をゆっくり出し入れ。

俺の指入れに合わせるように彼女の手コキが始まる。

ローション替わりに唾液を垂らしてヌッチョヌチョのスケベチンポはもはや感度がヤバい。

このチンポ、通常にあらず。(海江田四郎風で)

すごい締まり方...チンポだったらと想像すると 

あぁー!ダメですダメです!出ちゃいます!あずささん、出ちゃいます!!

ドビュビュビュビュー!!

そのままシコシコされ続けると、あぁー、ダメです、お潮噴きまーす!

バシャシャシャシャー!!

もう、ムリポ...。

なんて気持ちいい射精をさせてくれるんだ、あずささんは...。

あずささん、やっぱり最高かよっ!

やはり鑑定団、あずささんのようなパフォーマンスができる女性がいれば安泰だろう。

すげぇわ、マジで。

2_ItxpuD

◆総評◆

俺の稚拙な文章でどこまであずささんのエロさや匠さが読者の皆さんに伝わったか分からないが、M性感というジャンルの楽しさ、気持ちよさを再確認させてくれた。感謝感謝あずささんは痴女的な責めの中にも優しさがいっぱい含まれているので、いい歳こいたおっさんでも、身をゆだねて遊べる。こちらが今何を欲しているかをしっかり見抜く力もあるんだよね。空気を察知するというか。話しやすく、それでいてとんでもなくスケベなプレイに導いてくれるので、恥ずかしがらずに悶絶死してもらいたい。そもそも、M性感というジャンルは特殊なプレイスタイルゆえに女性依存が高いジャンルなので、とにかく評判のいい女性を選ぶべきだと思う。そういう意味で、俺はあずささんは間違いないと思う。風俗界のミシュランとか、食べログとも言われる(初めて言った)よつ夫保証をつけておきますよ。肉体はもとより、脳内を圧倒的にエロで支配してくれるから、マジで。

4_ItxpuD

濃密度star_icon45(五段階評価)

こんなもん普通に評価したら満点スターってところだけど、まぁ、このブログの最終評価は【濃密度】だったりするんで。




~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。  

【鶯谷:派遣型M性感】「非日常的変態デリヘル-東京解放区(とうきょうかいほうく)-」京香

【鶯谷:派遣型M性感】「非日常的変態デリヘル-東京解放区(とうきょうかいほうく)-」京香

2015y09m09d_151248078

imgpc11437801573

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



最近は本当に味のあるお店が増えてきている。

ここで言う味ってのは、「コンセプト」

最近になって特に増えてきてるキーワードが「変態」。

昔から変態というワードはあったわけだが、最近では表に出てきてはマズいと思われる変態嗜好も表面化されてきている。

こう言った癖(ヘキ)の解放は、風俗界に更なる多様性と発展を含んでいるので大歓迎だ。

そんな中、鶯谷に面白そうなお店を見つけた。

非日常的変態デリヘル-東京解放区(とうきょうかいほうく)-」

2015y09m10d_222510145


非日常的変態アパートと名乗るだけあって、プロフィールを拝見すると様々な属性を持った在籍女性がいるようだ。

ざっと見るだけでも、面白そうな女性が!


変態M嬢、痴女をはじめ...

■身長182㎝のバレーボール国体出場経験者!
■女キックボクサー
■スリムなのにGカップの超絶ボディ
■現役柔道三段!!!しかもシュートボクシングの試合出場経験アリ!
■実戦空手有段者
■某女子プロレス練習生

う~む、格闘技経験者の俺としては、すべて魅力的にうつるわけだが、よくよく考えると格闘技の試合をしに行くわけでもないし、俺いままで散々やってきたので、ここまできて格闘技を選ばんでもいいだろうという思いもあって、初めて行くお店なので、お店のオススメ嬢で遊ぶ事にした。


と、言ってもどんな属性かは最低限聞いた上で指名しようと。

お店へ電話を掛けて、お店が推すスケベな女性をオーダーすると、京香さんという女性を勧めてきた。

属性は痴女。

フムフム、開放区の色としてはやや弱いかと思ったが、痴女に犯されるのは大得意だ。

ということで、痴女にアナルを犯してもらう事に。

ほぼほぼM性感ってコトね。

実はこのお店、痴女だけでもこれだけあるんだよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

system

まさに変態デパート!
何やら他にもコースも色々あるんだけど、ひとつずつ書いてたらすごく長くなるので、こちらでどうぞ。

結果的にそれが恐ろしいほどの快楽の海へ引きずり込まれる結果となるわけだが...って結果言っちゃったよ!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店に入って2ヶ月くらいらしい。過去の経験は分からないが、もし未経験だったら末恐ろしいわ。多分、少なからず経験はあるんじゃないだろうか。(なかったらごめんね)
 
年齢:オフィシャルでは28歳。もう少し上かなという感じか。まぁ、アナル系を犯してもらう場合は、あまり若いと俺も心を開きにくいのでアラサー、アラフォーあたりが一番。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは92cmのFカップ。まさにそれくらいはあるであろう美巨乳だった。柔軟性、揉みごたえ、本当に俺好みのおっぱいだった!
 
ボディー:全体にムッチリボディが素晴らしい。俺は彼女に身を捧げてしまったので、ギュッと抱きついた時のプレイ中の汗ばんだカラダや、肌触りに興奮したよ。
 
陰毛:しっかりと天然のトレジャーが生えていた。やっぱり俺が心底楽しむにはマン毛が必要なんだよ!(きっぱり)
 
その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------

今回は75分16000円でがっぷりよつ。

※通常75分14800円に指名料1200円、ホテル代別途。

さらに自分はドSだと自称している方にはこの割引がオススメ。


最近は雨がすごいので、鶯谷駅北口を出たら目の前のローソンに直行し、お茶を買ってホテルへ直行する。

ホテルに着くまでにビチョビチョになるのでかなわん。

ビチョビチョになるのはプレイ中だけでいい(また余計なこと言った)

今回使ったホテルは俺の定宿としてもお馴染みレジェンドピードア

写真 2015-09-09 18 49 32

201号室。

2時間3500円均一

〇〇1号室は全部屋線路に面していて眺めがいいので個人的に好き。



で、部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える。

しばらくすると、ドアをノックする音。

ドアを開けると、「はじめまして~、京香です」と大人の女性が。

imgpc01438683799

なんだ、このムンムンしたスケベな雰囲気は。

やはり、あれか。

服を着ていてもわかるその胸元とか。

まさに痴女っぽさ全開。目つきも獲物を狩るような女豹(..とまでは言わないけど)

俺くらいの歳になるとあまりあまり若すぎる痴女が来られてもねぇ...となるので、彼女くらいの大人なエロスを感じられる女性がちょうどいい。

そんなこんなでしばし談笑しながら俺の性癖などを軽くカウンセリングされる。

シャワーに行こうと服を脱ぎ始めると、ブラジャーからこぼれ落ちそうな巨乳を目視!

スケベ過ぎて、思わずごくりと息を飲む。

ブラジャーを外すと、レーズン大の綺麗な乳首がなぜかすでに勃起しているようにも見えるが。

でパンティーを脱ぐと、股間に黒々したお毛毛パワースポットが!

そんなこんなでシャワーへ。

シャワー内から彼女のプレイは始まる。

早くも俺を彼女の玩具として認めてくれたようだ。

洗われているのか、責められているのか俺の乳首を集中的に触ってくれる。

とにかく俺の乳首の感度は異常なレベルまで達しているらしく、ちょっと触られてるだけで、全身に鳥肌がたってしまう。

なんならカラダを洗われてるだけで感じてしまうほど敏感だ。(キモい)

耳元で「まだこれしか触ってないのに乳首こんなに硬くしちゃってぇ~」と言葉責めが始まる。

チンポが100%コンプリート勃起

後ろを向かされ、壁に手をつく。

京香さんが後ろから俺のカラダにピッタリと密着する。

デカパイが当たってるよぉぉぉ。(感涙)

ボディソープを使い全身を洗いながら、後ろからチンポをシコシコし始め、片方の手はアナルへ。

アナル入り口付近をウニウニといじられ、「あぁ~、指なんかすぐ入っちゃいそうね」と。

死んだ爺さんからは、「ケツの穴の小さい男にはなるな」と言われたが、まさか“ケツの穴のゆるい男”になるとは...。

まぁ、いい。

後ろから犯されるように耳元で囁かれるのがこんなに興奮するとは、俺も大概なM男だな。

シャワーでも十分射精に持っていけるくらい興奮した。

【乳首責め】

プレイが始まる前に、俺が乳首責められて好きだという事を伝えてあるので、プレイの軸は乳首責めで、あとは京香さんに全て任せるというスタンス。

俺の場合、この手の業種かつ初めて遊ぶお店の場合は、ある程度プレイの流れを女性におまかせするスタンスを取る。

間違っても主導権を取ろうとしてはいけない(ま、痴女コースで責めまくろうという人はいないと思うがね)

で、京香さんが「じゃぁ、まずは仰向けからね」と。

ベッドへ仰向けに寝る俺。

京香さんがスケベな視線を投げかけながら俺の上に乗ってくる。

「アイマスクしてみよっか?」と言われ、断る理由がないので(むしろ大歓迎)アイマスクを着用する。

さて、五感のうちの視覚を失った。

俺の乳首を爪を上手く使いながらサワサワと焦らされる。

俺のカラダが自然とブルブル震え始める。

「すご~い、ほらぁ乳首、もうこんなに硬くして~うふふ」

「うふふ」と言う、まさにM性感独特の間合いを取るかのような口調になる京香さん。

彼女の責めが指から舌へとシフトされる。

「ペロペロ...じゅるるる~!」と痴女っぷり全開のイヤラシイ舐め方。

「ぁああああ~京香さん、ごめんなさい。なんかカラダがピクピク動いちゃって...」と我ながら見事なドMっぷりだ。

俺の乳首を唾液まみれにして、字面通りジュルジュルじゅるじゅる舐めてくれる。

乳首を舐めながら、彼女の手が俺の金玉に。

今、俺は全身が性感帯になったかのように敏感なので、完全に神経が研ぎ澄まされた状態といえよう。

金玉をサワサワされた瞬間、あまりの気持ちよさに「あぁっ!」と声をあげてしまった。

そんな俺の叫びを楽しそうに聞きながら、更に激しい乳首舐め&ディープキス。

【キス】

もしかしたらキスはしばらくお預けかなぁと思ったら、目が合った瞬間、ブッチュ~と濃厚なキス。

お互いの唇を吸い合うんだが、その際の京香さんの肉厚な唇がまた凄くエロいんだよ。

唾液でしっとりした口内で舌をグイングイン絡ませ、彼女の舌で口内を支配されている感触。

【フェラ】

すでに俺の口の周りはベチョベチョ。

キスでこんなに濃厚なのも久しぶりだ。

犯された後のようにグッタリしてると、再度乳首へ。

で、俺の股の間に入り金玉を舌先でチロチロとフェザーリップ。

「あっ!ああっ!」と思わず声が漏れてしまった。

とにかく焦らすようにねっとりチンポをビシャビシャに濡らせて行く京香さん。

指先で鈴口を触りながら、俺のガマン汁の糸を伸ばし「わぁ~、すっごくイヤラシイ糸引いてるわよ~、ほらぁ~どんどん出てくるじゃな~い」

いつも俺が女性相手に言ってる事をやり返されてる感じだ。

うむ、悪くないし結構恥ずかしいな。

まぁ、いい。 

ゆっくりと口に入れてストローク開始。

乳首であれだけ感度が上がってたもんだから、チンポの感度は更にすごい!

「うぉおおおー!」ビクビクとチンポが動いてしまう。

俺の制御不能なチンポを抑え込むように激しい上下のストローク。

亀頭を中心にジュポったかと思ったら、根元までのディープと多彩。

俺の方に下半身を向けてきて、「おまんこぐちょぐちょになっちゃったから触って~!指を入れて気持ちよくさせてぇ~」だって。

これ書いてる今、思い出してビンビンに勃ってきた(シュシュシュとティッシュを三枚取り出しながら)

彼女のマンコに指を添えると、熱を持った状態のトロマン且つマン汁でグチョグチョに濡れている。

今までの流れから、こんなスケベな状況...。

「指入れて~!」

「入れて入れて」言われるとドキドキするからやめてぇぇ~!(やめなさい)

温かいマンコへニュルっとすぐに指が吸い込まれる。

「ぁあああ~ん、気持ちいいっ!」

「動かして!そう!!もっと、ああっ、すごく気持ちいいぃぃ~」

やっべ、ドスケベ(嬉しい)

「あぁ~気持ちいい!」と言いながら、「おまんこのご奉仕して~」と言いながら69の体勢へ。

【69&アナル責め】

69の体勢になると指サックらしきものをハメる音が聞こえる。

「ここはどんな感じかなぁ~っ」と言いながらアナルをほぐしに入る京香さん。

京香さんのマンコと同じでニュルっと指を飲み込んでしまう俺のアナル。(同じとか余計なこと言わなくていい)

「あら~、すぐ入っちゃったわよ!」と言いながら指でアナルをホジホジ。

その時「ああっ!」と声をあげてしまった俺。

下腹部がグワングワンと刺激されてる!

まさに前立腺にピンポイント!

実は俺の前立腺を見事に突き当てた女性は過去に何人もいない。

京香さんはまさにピンポイント。

チンコにさらなる芯が入り、恐ろしいくらいにビンビンに!

同時に射精感も誘発されてくる。

このまま射精したら最高だなと思いつつも、まだ京香さんのマンコを舐めてないや。

俺、賢者モード激しいから踏ん張る。 

目の前にある京香さんの濡れマンコをご奉仕させて頂く。

【マンコ】

ほぼビラなしの濡れ濡れマンコ。クリは通常で興奮すると勃起してるのがわかる。

まずはマンコ全体を旋回な目でご奉仕。

M性感系の女性は本気でアヘアヘ喘ぐイメージがないのだが、京香さんは腰を振りながら「あっ!あぁっ!あぁあああ~ん」とスケベに鳴いてくれる。

これがまた興奮するわけよ。

次にクリを上下左右に舐めると、これまたすごい大声で鳴く。

その間も俺のアナルを責めてくれてるわけだが、俺が京香さんのマンコのピンポイントに感じるところを責めると、その動きが止まる。

69という行為をやってて一番嬉しいやつ。

クリをねっとりと左右に弾きながら舐めると、「ああっ!!ダメっ!そこ気持ちぃぃいい~」

ベインベインベイン(琵琶法師並みの横弾き舐めしてる時の音)

「あぁっ!イっちゃうイっちゃうイっちゃうぅぅぅぅ~!!!!」

ヒクヒク。

いやだっ!痴女をイカせちゃったみたい...。(すみませんで舌...言ってる場合かっ!)

スケベに楽しすぎる。

【69の続き】

その後、京香さんがアナルバイブなのかなぁ(目隠ししてるので見てない)で俺のアナルをズボズボと犯し始める。

目の前のマンコに顔ごと埋めるようにしながらアナルの快感を得る。

腕枕ならぬ、マンコ...なんだ?マンコ何だ?

まぁ、いい。

今日は本当にアナルが気持ちいい!

そして、もうこれ以上射精を我慢すると心が病みそうになる(そんなにっ!?)

【フィニッシュ】

ハグ状態での手コキ

アナルにパールかバイブが刺さったままでは、以前は若干射精しにくさがあったりしたのだが、今回は自分から腰を振って、ズボズボとアナルの中へ欲しがるようなグラインドをしてしまう。

今日の俺は宇宙刑事ギャ〇ンで言えばマクー空間並みの異次元アナルホールで気持ちいいものは何でも引きずり込める。

京香さんのカラダに薄っすらと汗が滲み始め、そんなカラダをギュッと抱きしめると、濃厚なディープキス。

そんな完璧な状態で俺の発射準備が整う。

俺、ここまででかなりの射精感を我慢してきたのだが... 

「京香さん!もう出ちゃいそうです出ちゃいそうです!」

「いいわよ、いっぱい出してぇ〜!出るところ見せてぇ~」

「うぐぐぐ、イギ、イギます~!!」

ドピュピュピュー。

歯を食いしばるような最強感度の射精。

射精した精子を拭き取ろうとすると、「ゆっくり休んでて」

優しい...。

imgpc01438683799

◆総評◆

M性感と言うのは脳内で快楽を得る業種と言われるが、京香さんとのプレイはまさにそんな境地だった。そこには、肉体的な快楽ももちろんだが、彼女に対して心を解放する事で、気持ち悪い言い方をすれば甘えてしまうような状況というか、そんなモードに入り、射精に至る際も、まず脳内でイッた後に物的な射精にというか。ちょっと説明が上手く出来ないんだが、それくらい向こう側のステージへ入り込める雰囲気を作ってくれる女性だ。帰り際の彼女の笑顔を今も思い出すとキュンとなるこの想いは恋なのか?(キモい)。まぁ、端的に言えばそれくらい入り込んで楽しめる女性だという事だ。M性感で遊び慣れた方には伝わると思う。


imgpc11437801573


濃密度star_icon4(五段階評価)

京香さん、普通に評価してたら余裕で5つ星クラスよ。そんな変化球型の評価基準ががっぷりよつなのよね。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

【五反田:M性感】「スケベ痴女くらぶDOGU」ゆみ

【五反田:M性感】「スケベ痴女くらぶDOGU」ゆみ

 dogu200x40

962259d8b3080b1295b01562542ba3b2

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


キャニュセレブレー♪

...さて、アムラーなんて言葉が流行ったのも今は昔。(ここでアナラーなんて書くのは3流風俗サイトのメルマガ担当者がやる事)

今回はアナラールの話からはじめよう。

ケツの穴を刺激される事に快感を得たのは忘れもしない...あれ?何年前だ?

俺が某大手自動車メーカーの期間工として労働していた頃の話だから、あれこれ17年くらい前の話か。

この会社の寮生活をしていた俺は、人生で初めてウォシュレットという文明的なものに出会った。

まだノートパソコンのHDDが3GBくらいしか無い時代だ。3ギガだよ!

お金なかったから、ヨ〇バシで35回のフルローンを組んで40万近く払ったのを思い出す(そこまで思い出さなくていい)

当時まだDVDなんてものは装備されてなくて、VIDEO-CDという謎の規格。

カースティン・イムリーと言うイギリスのヌードグラビアモデルのVIDEO-CDを楽しんでたなぁ。(だからそこまで思い出さなくていい)

あれ?何の話だっけ?パソコンだっけ?...あっ、アナルの話だったね。

で、その寮で初めて肛門に刺さる水の感触たるや、「今までの人生でこんな気持ちのいい行為を知らなかった俺はなんて損をしていたんだ」、と。

俺の中での初体験シリーズでは、オナニーの次に衝撃的だった(セックスは衝撃度ゼロ)

その便座からしばらく動けなかったよね。

それからというもの、この歳になるまでウォシュレットのない便器では用が足せないカラダ(アナル)になってしまった。

全部H〇NDAのせいだ!(虫消ししたらはっきりと企業名がわかってしまう奇跡!)

相変わらずどーでもいい話から始まったが、何が言いたいのかというと、アナルは怖くないという事。

俺の会社の後輩にはアナルを触られるだけでも嫌悪感を抱くような人間もいるわけで、もちろんそれ自体否定はしない。

ただ、アナルは出すところだけと思っている人がいたらそれは間違い。

挿れるところでもあるのだ。

そんな俺は五反田はDOGUへお邪魔した。

過去に何回かお世話になってる五反田では老舗の部類に入るM性感のお店だ。

痴女テイストの強いお店とも言える。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:キャリアはそれなりにあるようで、SM系も経験していると言っていた。M性感系の女性はそれなりのキャリアを持ってる方が多いんだよね。まぁ、確かに特殊技能ではあるから一朝一夕でマスターできるもんじゃないからね。
 
年齢:オフィシャルでは32歳。まぁ、年齢的にはそんなもんじゃないかなぁ。落ち着いた大人の女性という感じで、さすがに言葉使いが非常に丁寧だ。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは87cmのDカップ。こちらもそれくらいだと思う。とにかく乳首が綺麗すぎてびっくりする。乳輪、乳首の大きさ共に美しい。
 
ボディー:俺好みの若干ムッチリした体型だが、これこそがエロいんだよ。肌も非常に色白で綺麗。 
 
陰毛:なんと!マン毛がしっかりあった!!M性感女性のマン毛と聞いただけで興奮するのよね、俺。
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:あり(SM経験時のか?)
--------------------------------------------------
 
今回は60分15000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途
 

今回も前回と同じホテルマーブル

111

403号室。

休憩3700円/2

部屋によって料金が変わると思ったので要確認されたし。 


部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える。

老舗らしく相変わらずスタッフさんの対応が紳士的だ。

落ち着いた口調で話をしてくれる。

5分ほどで来てくれるというので、とりあえずトイレに行ってチンポにティッシュなどがついていないかの確認だけしておく(これが後に役に立つ)。

しばらくすると、コンコンとドアをノックする音。

ドアを開けると黒髪が素敵なゆみさんがいた。

ae172d69b131b7a9f5b7899547482fc0

「はじめまして、よろしくお願いしますぅ~」

見るからに痴女っぽい色気があり、目の綺麗さが印象的な女性だ。

で、2人でソファーに座ると早速、俺のカラダを弄び始めるゆみさん。

【ソファー】

「じゃぁ~、今日はどんな風にされたいのかなぁ~?」と言いながら俺の乳首を服の上から触りだす。

あれ?俺の乳首がドスケベ乳首だということがバレてる?

カリカリとゆみさんの指先で刺激を受けると、コリコリに勃起してしまう敏感なMY乳首。

シャツの上からでも勃起が丸分かりだ。

そのままシャツを脱がされると「敏感な乳首なのねぇ~、もうこんなに硬くしてぇ」とすでにプレイが始まってしまった。

俺はすでに「されるがままモード」にスイッチが切り替わった。

その後、耳をベロンベロンと舐められると、思わず「あぁっ、あっ、ひっ!」と声を漏らしてしまう。

とにかく妙に色気のある女性なので、俺もいつもよりMスイッチの入りが早い気がする。

パンツの上から股間を触りながら「あらぁ~、ここももうビンビンになってるじゃない」と。

そのままズボンを剥ぎ取られる。

そして、パンツも脱がされチンコを凝視される(さぁ、さっきトイレで確認しておいて良かったぁ←ここね)

「どれどれぇ~?臭いチンポの匂い嗅がせて~」 「あっ、いやっ、ゆみさん、ワタクシったらまだシャワー入ってないので、チンポ臭いかもしれませんぞ....そんな近くで匂い嗅がれると....いやぁー、これは中々恥ずかしいですなぁ~、ガハハハ」とドスケベなベテラン議員みたいな返しをする俺。

チンコの先からガマン汁が垂れ始め、それを指先で搾り出し亀頭に塗られる。

なんてスケベな事をするんだ...(嬉しい)

「じゃぁ、そろそろシャワーいきましょっか!」と言われ、中途半端にお預けされる。

シャワーへ行くため、ゆみさんも全裸になる。

うぉぉおおおお!!マ、マン毛がしっかり目視できた。

M性感なのに一緒に全裸になってお風呂へ入ってくれるんですねぇ~!(って、過去にこのお店で遊んでるから知ってるだろ)

で、ムッチリしたケツがいやらしいと同時に、あぁ...顔騎されたい...。

シャワーに入ると、チンポを握られシコシコされたり、後ろから乳首をいじられたりと願ったり叶ったりの大宴。

中学生並にチンポが勃起。

お腹に張り付きそうな勢いと角度。(えっ、デカさは小学生レベルだって?...ほっといてちょーだい!)

「あれ?おしっことか好きなんだっけ?」と言われ、先ほどソファーでいじられている時の俺の戯言を聞いててくれたのね。

「おしっこ好きです!」

「おしっこ出そうなんだけど、どうしたい?」

「飲みたいです!」(きっぱり最低)

「じゃぁ...どうしよっかなぁ~、ここに座って直飲みする?」

「是非に!」ということで、仁王立ちしているゆみさんの前に背座座りして、直接マンコに口を合わせて聖水を待つ。

しばし彼女のマンコを舐めご奉仕させて頂く。

すると...じょぼ..じょぼ...ジョボボボ~っと溢れんばかりの聖水が口の中に入ってくる。

なるべくこぼさないようにしっかりとグビグビ飲む。

あぁ、久しぶりに変態な気分だぜぇぇえええ~(年中だよ)

シャワーを終え、ベッドへ。

手枷をさせられ、仰向けで股を開く。

部屋に備え付けられている鏡に全身を映される。

アナル丸出しでガマガエルみたいな体型をした哀れな中年の姿。

拝啓、おっかさん!息子は元気でやってます!!

まぁ、いい。

まずは...も何も、俺から責めることはないのでずっとゆみさんの責めなわけだが。

【責められる】

俺の乳首をベロベロと舐め始めるゆみさん。

時折、耳も舐められたりして全身鳥肌を立てたりとほぼおもちゃ状態の俺。

乳首を舐めてくれてる時に彼女の綺麗な黒髪が俺の顔に!

全力で息を吸う!吸う!!

プハー!最高!!

もうね、この記事しか読んでない方がいたらドン引き確定だよね。(キモいって言って!←やめなさい)

乳首を舐められ、優しくつねられ、弾かれ。

「おツバは好き?」

「好きもなにも大好物です!」

「はい、あーん」と言われ、口を開け口内におツバを頂く。

うーむ、汁物サイコーっ!(最低)

ほんのり甘いゆみさんのおツバをご馳走になったところで、今度はゆみさんの指にサック(指用ゴム)が装着され、俺のアナルを拡張し始める。

彼女の拡張は非常に自然体で、気が付けば指が3本も入ってたりと、俺のアナルも中々イノセントなアナルになったもんだ。

彼女によるアナル拡張の素晴らしいところは、フェラをしながら拡張してくれるところ!

ガマン汁にまみれたヌルヌルチンポもしっかりとお口で吸い取ってくれ、ジャブジャブと上下にストロークしながらのアナル拡張。

「ほらっ、3本も入っちゃってるわよ」と言いながら鏡越しにアナルに指をぶち込まれてる男前な姿を見る。

「へっ?うわうわっ!ホントに3本入っちゃってるんですね!」

「多分、フィストまで行けそうよ」

「フィストですか!?いやぁ~、そこまでいっちゃったらもう普通に生きられないですよねぇ~、アハハ...ハハ...ゴクリ(←若干の興味あり)....じゃぁ、次回にでも」

後々聞いた話なんだが、ゆみさんはアナル拡張を得意としているらしい。

どおりで上手いわけだ...。

アナルに意識を集中させない拡張パターンはいくつかある。

乳首を刺激しながらという策を取る女性もいれば、シコシコと手コキをしながらの女性もいる。

意外と拡張時にフェラというのは今まで経験があった...かな?はて?と言った記憶程度なので、多分ほぼほぼないと思う。

しっかり拡張されたあとは、これまた俺の大好物であるアナルパール。

ボコンボコン、と次々に飲み込んでしまう俺の食いしん坊なケツマンコ。(もはやどうしようもないアナル)

アンッ!ドゥ~ッ!トロァ~ッ!!と心の中でつぶやきながら出し入れされるパールに白目を剥きそうになる。

そして、ゆみさんが俺の顔の上に乗ってくる。

顔面騎乗...GANKI!

【マンコ】

うぉー!!近い近い!!

マンコが近すぎて、クリに目のピントが合わないのでしっかりと把握できない!

なので、クリの詳細は見ていないが、割れ目がうっすらと湿っているのは...気のせいか?いや、きっとゆみさんったら、俺を責めながら濡れた!と思いたい(俺の思いとかどーでもいい)

ビラなしの綺麗なマンコ、「舐めてもよろしいでしょうか?」となぜか敬語で問う。

まぁ、M性感というステージでは女性のマンコを舐めさせてもらうなんていう行為は相当に敷居が高いと俺は思ってるからね。

そんなこんなで思ったよりガッツリと顔騎される。

最初はマンコを舐め舐めさせて頂く余裕があったのだが、徐々に圧迫されて口と鼻がマンコで密閉される。

「ングング!」

苦しいけど妙な興奮。

顔騎されながらチンコをシコシコしごかれる。

苦しみのと快感で悶絶状態へ入る。

フワ~っと意識が朦朧としてきたくらいで、顔騎終了。

そして、60分という時間はM性感にとっては結構早く感じる。

残り時間を考えると、そろそろフィニッシュへ行かねばならない。

【フィニッシュ】

手コキ

ゆみさんが俺のチンコをシゴきながら乳首を舐めてくれる。

そんなゆみさんの髪の毛の匂いを嗅ぎながら果てれるという俺にとっては最高のスタイルへ突入した。

先程よりも舌先を激しく使いながらの乳首リップ責めがなんとも気持ちいい!

チンポをシゴく握力も俺好みで、もはやいつでも発射準備完了だ。

シコシコシコシコ...あぁ~、ゆみさん、出ちゃいます!!

ドッペルゲンガー!!

何度か射精管理されているので、やはり量がスゴい!

久しぶりのM性感はやはり楽しい。

d3dfdeef4b6d78bfe2f7a661485e5569

◆総評◆

久しぶりのM性感は興奮した。アナルも定期的に拡張しておかないとどんどん硬くなる(締まっていく)と言われているので定期的なメンテが必要なのよね。そして、これも私見ではあるが、M性感の面白いところは、女性一人一人が必ずと言っていいほど得意な技を持ってるという事(ヘルス的な得意プレイではなく、もっと職人的というか責め方のスタイルというか)。今回のDOGUは痴女的な要素が強いM性感のお店なので、まさに初心者向けだと思う。もちろんアナルマスターにも満足できるお店だと思うが、痴女的な要素ってのはゴリゴリのアナル責めという一般的なイメージの敷居を下げるような意味合いがあるような気がする。もちろん、どのM性感でも、女性でもお客さんのレベルに合わせてプレイをしてくれるが、アナル拡張時のフェラはすごく気持ちよかったし、興奮した。あとはなんといってもゆみさんの温和な性格とネットリとしたスケベさとアナル拡張スキルに感服した。

0df72f98f1c3177620bab2dd845157e7

濃密度star_icon4(五段階評価)

彼女のアナル拡張はホントに素晴らしいスキルだと思う。スケベな雰囲気且つ、性格も優しいからまさに痴女って感じ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。 

横浜:派遣型M性感「横浜駅前M性感 rooM -ルーム-」はるか

【横浜:派遣型M性感】「横浜駅前M性感 rooM -ルーム-」はるか

 200x40
gal240x320-10-3

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



久しぶりの横浜だ。

このブログの読者様の中にも横浜を風俗遊びのホームとしている方も多いようで。

また、いつも横浜と言っても伊勢佐木町方面へ行くことが多いのだが、今回は横浜駅周辺での遊びだ。

正直、横浜という土地に明るくない俺は、駅周辺での風俗遊び、ましてやM性感遊びができるお店があるとは知らなかった。

で、HPを覗いてみると、正統派M性感という文字が。

最近100%の確率で潮吹きしてしまう俺の正統派なチンポも喜んでもらえるかしら?(正統派の意味を間違えている)

なるほどなるほど、オフィシャルHPにはM性感用語やら、おもちゃ類が丁寧に説明書きされている。

初めての貴男でも予習してから遊びに行けて、ベテランの貴男は更なる高みを目指せ...ハッ!初心者から上級者まで満足できる!これこそが正統派M性感ってことなのね、きっと。

で、で!

今回俺が遊んだはるかさんが動画に出てるのよ!

なので、アナル拡張をしながら動画を視聴し、併せて俺のレポートも読んでもらえれば、準備は完璧!

Free97

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:M性感に従事する女性全般に言えることだが、比較的キャリア持ち(有名な女性で10年クラス)の方が多いが、その中では少ない方と言っていたが、何を何を、充分なスキルをお持ちだった。
 
年齢:オフィシャルでは31歳。実際はもう少しいってると言っていた。半ばくらいか。ただ、見た目は非常に若く可愛らしいので、あまり歳とか関係ない女性だ。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは81cmのBカップ。ブラジャー着用だったので、見てないがサイズ的にはそれくらいか。あの下着の中に隠された乳首は、いつの日か...いつの日か...(普通にオールヌード選べば全部見れる)
 
ボディー:全体的に小柄でスレンダーだが、その肌のハリとしっとり感は日頃の努力の賜物か。触り心地最高!
 
陰毛:パンティー着用だったので見てない。まぁ、心眼で見える範囲で語ると、残念ながらパイパンだった!(心眼とか、俺ったらキチガイ?)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:嗅いでないけど絶対ないよね
--------------------------------------------------

今回はスタンダード60分12000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途。

スタンダード、トップレス、オールヌード等によって料金が異なるのでココで確認されたし! 

ちなみに、この割引を使えば、入会金、ネット指名料込みの90分21000円が、18000円に! 


しっかしいつ来ても横浜駅周辺はおしゃれな女性が多いのぉ。

あれか?スキー場の女子が可愛いく見えてしまうのと同じなのかねぇ。

いやぁ~シャレオツシャレオツ。

ホテル街を見つけようとして、軽く道に迷ったらお腹が痛くなってきたので、パチンコ屋でへ飛び込む。

便座に備え付けウォシュレットの水圧が心地よくて、うっかり気持ち良くなってしまい、白眼でしばらく向こうの世界へ旅立つという横浜の洗礼を受ける。(違う)

まぁ、いい。

ハマボールというボーリング場?の裏手の方にホテルが何軒か見えたので、適当に。

で、今回使ったホテルはRIVIERA(リビエラ)。

森〇一のあれではない。(うるさいよ) 

写真 2015-05-08 14 55 21
 
2Aというマイナーリーグみたいな部屋。(これもいらない)

部屋によって料金が違うようなので確認されたし。

っていうか、お店の方に聞けば色々教えてくれると思う。

お店に電話を入れると、もの凄い丁寧な対応だったので、慣れぬ土地で温もりを得る。

ありがたやありがたや。 

ちなみにこのホテルのトイレにあるウォシュレットが、これまたシャープのプラズマクラスターと同じくらいいい!

アナルへの水圧が素晴らしく、「強」でアナル洗浄してたら気持ち良くなってきちゃって、チンコがビンビンに勃起しちゃってさぁ。

興奮しちゃったよね(ひとりで馬鹿野郎)

ちなみにINAX製ね。(いらない)

写真 2015-05-08 15 17 00
 
直腸にズコーンッとくる感じのパワフルさがおすすめ。(しつこい)

さて、と。

アナル洗浄も終わり(これは俺の個人的な仕様であるので、別にしなくてもいいのであしからず)、女性が来るまで、オフィシャルHPをじっくり確認。

まぁ、システム的にもややこしい部分は一切ない。

10分ほどだろうか。

コンコンとドアをノックする音。

ドアを開けると、小柄な女性が満面の笑みで立っていた。

「はじめまして~、よろしくお願いします~」

威圧感なし!むしろ、キレカワ系で愛想の良さ全開!

ロングでビューティフルな髪の毛が性的エネルギーを宿していてエロい!

gal240x320-10-2

ニコニコ笑いながら話す姿に彼女の優しさを感じとる事ができる。

で、まずははるかさんの諸々準備が終わった後に精算をする。

この辺りの微妙な気配りが、さすがといった感じだ。

すぐ料金を払ってプレイ開始では味気ないということなんだろうか?(俺はそう解釈したけど)

で、はるかさんから簡単なカウンセリング用紙を渡されたので記入する。

まぁ、M性感で記入する自分の性癖をさらけ出す用紙ね。

俺が用紙を記入している間、はるかさんはお風呂のお湯をためてくれたり、ローション、小道具等をテキパキと準備してくれている。

で、用紙を記入し終わり、はるかさんから口頭の質疑があり、カウンセリング終了...かと思いきや、はるかさんったら、俺の膝に彼女の両脚を乗せると同時に俺の乳首を服の上からコリコリしながら、じっと俺の目を見つめて話をし始める。

こうやって責めながら接触し、徐々に心の距離を縮めてくるM性感女性特有の高等テク。

俺はこの瞬間が好きだ。

この時点で、どれだけ相手の手のひらで転がされる事ができるか。

つまりM性感というジャンルを本当の意味で楽しむには、時間内で女性に対してどれだけ自分自身の心とアナルを解放する(委ねる)かがポイントになると思っている。

経験上、本当に心から開放されると、どんなにガシガシとアナルを犯されても全力で快感しか得られないというカオスな状況になるのだ。

カラダって不思議。

FI1047331_0E

恋してる~、女の子は~、はんぶん不思議♪

まぁ、いい。

で、服の上からの乳首責めのあとは、俺の服を徐々に脱がせてくれる。しかも、イヤラシイ視線を投げかけられながら、だ!

で、パンツ一枚にされた後、パンツの上からチンコをサワサワ、ニギニギして焦らしてくる。

そのままペロンっとパンツをズリ下げ、亀頭を露出させ、指先で尿道付近をじっくりと撫で撫でされながら視姦。

スケベ過ぎて、早くこのスケベなケツマンコを犯して欲しい!...脳内が覚醒し始める(舌を出して白目で)

すると、今度ははるかさんが立ち上がり、俺の前で服を脱ぎ始め下着になる。

またその脱ぎ方がさぁ、俺の留(遊)学先だったロスのストリップ劇場(ハ〇イアンシアター)のアンちゃんのプライベートダンスの時と同じような動きをするのよ!(知らねーよ)

じっくり俺に見せつけるように、綺麗なケツをプリプリクネクネさせながら、スカートを脱ぎ、Tバックがあらわになる。

こういうの大好物なのよね。

で、下着になったはるかさんの尻のほっぺ部分が綺麗すぎて...(なに?)、綺麗すぎて...(なんだよ!)...そこが尻たい!だって。(いらない)

そこからシャワーへ行くわけだが、セクシーランジェリーのはるかさんが、俺のカラダを洗ってくれる。

洗うといってもチンポの握り方、扱い方はさすがの一言。

手の動きがすべてイヤラシイ。

乳首も洗ってもらうというより、責められてる感覚で思わずビクビクと反応してしまうイケナイ俺。

前を洗ってもらった後、後ろを向かされてガラス窓に手をつき、勝手に腰を突き出してしまう体勢へ。

背面から俺の股ぐらに手を伸ばし、ビンビンに反り返ったスケベチン棒をニギニギと洗ってもらう。

これだけで射精出来んじゃね?

やはり後ろから握られるのは気持ちがいい。

そんなこんなで、シャワーからプレイが始まってしまったが、一旦冷静になりベッドへ向かう。

【うつぶせ】

「じゃぁ、うつ伏せになってみようかぁ~うふふ」と。

で、俺の上に覆いかぶさってくるはるかさん。

彼女のスベスベの肌が触れるだけで心地よい。

俺の背中を這うようにサワサワとはるかさんの指先が踊る。

ゾクゾクして、全身に鳥肌が立つ。

彼女の長い髪の毛が俺のカラダに触れるだけでもスケベな気持ちになるくらい淫乱な精神状態になる。(...え?いつもじゃねーかって?ほっといてちょーだいっ!)

背面サワサワ責めが終わると、「じゃぁ、四つん這いになれる~ぅ?」と言われ、かなりの柔軟性をもってケツを突き上げた四つん這いの体勢になる俺。

【四つん這い】

ケツ周りを揉まれた後、後ろから犯されるようにギュッと抱きしめられ、乳首をコリコリ責められる。

今日の俺は乳首の感度が異常!

ちょっとつままれただけで、ものすごく感じちゃうじゃないのぉぉぉぉ!!!

アナル周辺を指でなぞられ、焦らされるとチンコからスケベでガマンな汁が垂れる。

後ろからハグされるようなこの体勢、獣の交尾的に抱きしめられてるだけなのに、はるかさんの肌に触れ合ってるだけで激しく興奮する。

だが...まだアナルは犯してもらえない...(歯ぎしりをしながら)

【仰向け】

焦らされ続けた挙句、やっと仰向けに。

軽く両手首を拘束され、腕の自由を奪われる。

そのまま、アンケートに熱望した顔面騎乗の体勢になるべく、Tバックを履いたはるかさんが俺の顔面に乗る。

一枚の布の向こう側にはるかさんのマンコがあると思うと...あぁ、なんてスケベなんだ...。

野良犬のようにクンクンと匂いを嗅ぎまくる(至福)

はるかさんが上から覗き込むように俺の顔を見て、「じゃぁ、お口をあけて~」と言いながらご褒美のおつば。

おツバ最高。

汁物好きな俺としては、このおつばというお汁は何よりのご馳走。(やめなさい)

事前に温めておいてくれたローションにストッキングの切れ端を漬け込み始めるはるかさん。

あっ!ヤバい!これ亀頭責めの中で最も感度が上がっちゃう危険な技じゃない!

手足が痺れるほど感じちゃうアレじゃない!

「行くわよぉ~」...ズーリズリズリ~!

ぎゃぁあああああああああああ!!!!...気持ちよすぎて、全身を震わせ気が狂いそうになる。(そんなに?)

未だにヌルヌルストッキングの亀頭責めを経験していないストッキング童貞の方は、是非体感していただきたい。

亀頭責め自体が体質的に合う合わないはあると思うが、シャレにならないほど俺は感じてしまうのね。

チンコの先から色んな液体を出しそうになったところでストップ。

えー、現在、射精管理が始まっております...。

その後も両手でチンコを包み込むようにストロークする拝み型のシコシコで、チンコがフルに勃起しすぎて、麻痺した状態に。

合間合間で、おつばのご褒美をくれる優しいはるかさん。(もはやご褒美か虐げられてるのかの判断もつかない俺)


【フィニッシュ】

手コキ→潮吹き

いよいよ、アナルへ。

はるかさんが指で徐々に拡張するも、俺のアナルはユルユルのドスケベなケツマンコなので、はるかさんの細い指をニュルっとすぐに食べてしまう。

その後、アナルパールを突っ込んで貰うも、やはり女性依存度の高い俺のアナルは、はるかさんのような優しい女性に出会うと、絶好調になるので、いくら突っ込まれても快楽継続。

6個、7個あるパールを全部飲み込んでも、全然足りない。

「柄の部分まで入れてもらえますか?」とも言えず、奥まで突いてもらうことで快楽を得る。

バイブ機能をONにされると、直腸がしびれるような感覚で、「ブィィィィ~ン」っと振動が伝わる。

そのままパールを突っ込んだままで、はるかさんが再び俺の顔の上にまたがり顔面騎乗の状態になり、ケツとマンコで窒息状態に。

苦しみながらの射精という夢のような状況へ。

そのままシコシコされ続けると、さすがにガマンならず「ぁあああ~、はるかさん、もうダメですうぅ!イっちゃっていいですかぁぁあああ?」と言ってる間にドビュビュッーっと射精してしまった。

シコシコはまだ終わらない。

射精してもシゴかれ続けると最近では100%という確率で潮を吹いてしまうだ。

精子は漏れたが、もれなくビシャシャシャ~っと潮を吹いてしまった。

もう、横浜から都内へ帰る体力があるのか心配になるほど濃厚な時間だった。

60分でこんなに脳内がやられるんだから、90分、120分になったらホントにマズいかも、俺。

あっ、はるかさんのオールヌードも気になるなぁ...。(やめなさい)

gal240x320-10


◆総評◆

はるかさん、手技からはキャリアは感じるが、人間的(精神的?)な部分で事務的なプレイは一切感じられないのが彼女の魅力か。M性感で大切な「愛情」をもって接してくれるんだよ。これこそが彼女の人気の秘訣ではないだろうか。もちろん、お顔も綺麗だし。軽く話を聞いたところでは、はるかさんの守備範囲は大変広く、初心者から上級者まで対応可能という事なので、アナルとか痛そうだし、怖いのでちょっと...と迷っている方から、われこそはヤリマンのケツマンコという男性まで一度対戦してもらえればと思う。横浜駅周辺というシャレオツタウンでこんなにしっかりとM性感で遊べるとは思いもしなかったわ。

gal240x320-10-1

濃密度star_icon4(五段階評価)

あまりにも気持ちよく射精させて頂いたので、今回も下衆いブログに仕上げた!これが俺のできる最大限のお礼!(迷惑)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【巣鴨:M性感】「クラブクラリス」きょうか

【巣鴨:M性感】「クラブクラリス」きょうか

 20040

1

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


最近、アナルの調子がすこぶる良い。

何かいい事でも起きる予兆かしら?

家でも会社でも、ウォシュレットの水圧を全力で「強」にしても、快感以外に何も感じない。

一年に4回くらいこういったアナル絶頂期がある。

アナルオリンピックというやつか。(こういう例えいらない)

今、このドスケベケツマンコを思いっきり犯してもらいたい!(両手をグーにして、歯を食いしばりながら)

できれば綺麗な大人の女性かニューハーフ女子に!(そっち?)

で、今回は巣鴨のM性感では名店と噂されるM性感「クラリス」へ。

このお店の何がエロいかって、M性感なのにヘルス的なサービスをしてくれるコースがあるらしい(後述する)

お姉さんの全裸(えっ!?)、キス(えっ!?)、フェラ(えっ!?)、素股まで(ええーっ!)と、「あるといいな」、がある...あれ?

最近この手の感じにハマってませんか?

いいよね、既存の壁を打ち破る「〇〇なのに〇〇があるシリーズ」

異なる趣向を併せ持つプレイスタイル...これを「異趣格闘技戦」と呼ぶことにする。 

kiyono-223439

まぁ、いい。

そんなこんなでHPを覗く。

言わずもがな、M性感のお店は女性の品質が高い(ように見えてしまうのは俺だけだろうか?)

2015y04m22d_132010150

 もっともプレイ重視の方が多いと思うが、ビジュアル面もプラスされたら感無量というわけだ。

で、こちらのお店には、「M性感コース」「痴女コース」と「恋人コース」と3つのコースがあるようで、HPを見ればわかるんだが、俺は優しい男なので、いちいち画像をぶっこ抜いて記載しておく。

【M性感コース】
mseikan2


【痴女コース】
chijyo1


【恋人コース】
koibito2


せっかくなのでM性感オンリーではなく、かと言って恋人コースのヘルスオンリーでもなくと考えると、その「あるといいねがある」中間層である「痴女コース」が俺にとって一番理想的。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:一年くらいって言ってたっけか?途中ブランクもあるらしい。
 
年齢:オフィシャルでは29歳。実際もそんなもんじゃなかろうか。大人な女性って感じで個人的に好き。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは88cmのCカップ。カップ的に見れば正解だろう。体が細身だから、膨らみが強調される。
 
ボディー:完全なるスレンダーモデル体型だが、出ているところは出ているのが、妙なエロさを感じる。何よりも、M性感で女性の全裸が見れるこの喜び!
 
陰毛:フサフサとしっかり天然の陰毛が生えている(天然じゃないものがあるのか?)。モデルさんの陰毛...ハァハァ。
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------

今回は、この割引を使い痴女コース60分12000円でがっぷりよつ。

※新規・会員共に指名料無料・コース料金割引。

割引利用で「恋人コース」も総額で60分15000円と!

こちらのお店は、お値段が非常に良心設定なのよね。(俺は、きょうかさんしか知らないけど、このきょうかさんでこのお値段は何ともありがたやレベル!)


何を隠そう巣鴨駅はワタクシよつ夫が毎日通勤時に乗り降りしているとても馴染みのある駅なのだよ(どーでもいい)

駅周辺には俺の好きな素人熟女さん達もたくさんいるし、ましてはこんなスケベなM性感のお店まで...。

そんなこんなで、巣鴨駅を降り、左手(北口)のホテル街へ脚を運びながらお店へ電話を入れる。

このお店はデリヘルなので受付はせず、電話で事足りるわけだ。

今回使ったホテルはLe Club3(ル クラブ3)

写真 2015-04-16 18 56 04

302号室。

2時間、3時間の休憩タイムが多い中、90分休憩で利用できるので結構使えるかも。

90分3300円

全体的に古い感じで狭いが、巣鴨においては駅からも近いし、予算的にもおすすめ。

で、ラブホでは珍しく愛想のいい年配女性のフロント。


まずは部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える電話をかける。

「シャワーを浴びずに、そのままでお待ちください」、と。

M性感とヘルスの併せ技...期待に股間と妄想が膨らむ(膨らんだのは、ほぼ股間)

10分ほどだろうか。

コンコンとドアをノックする音。

ドアを開けると、ロングヘアの女性が「こんばんは~、よろしくお願いします」と。

フワッとした感じの一見、大人しい感じの女性だ。

まぁ、先に結論から言うと、話していくうちにかなり話好きの感じの女性だということがわかった。

最初は軽く人見知りタイプかと思っていたのだが、ご安心を(ある意味で雰囲気つくりか、天然の産物か)

そのスタイルの半端なさから予想通り、以前はモデル業もやっていたとの事だ。

2

その女性の過去のバックグラウンドによって異常な興奮値を叩きだしてしまう俺の性癖は、早くも彼女のモデル時代の情景が脳内で再生され始めた(精神的にマズい方の症状?)

話をしながら彼女に精算を済ませた後、カウンセリングによって俺が希望するプレイスタイルなどをきょうかさんに聞かれる。

全力で自分の性癖を出すべし。

で、簡単なカウンセリングが終了し、まずはシャワーという事なんだが、てっきり俺が一人でシャワーに入っている間に、きょうかさんが準備をして待ってるのかと思ったら、一緒に脱ぎ出すじゃないの!

うわうわっ!こんな長身モデル系美女が全裸になってるじゃない!

しかもきょうかさんのマン毛も確認できたので、もうこれだけでも充分!(こらこら)

で、シャワーへ入ると、まずは全身を洗ってもらったのち、きゃうかさんが俺の乳首をペルペルと舐め始める。

もちろん、俺からはタッチなどしない!(そもそも痴女コースは男性からのタッチは無しか)

そしたら、そのまましゃがみこんでチンコをしゃぶり始めるじゃないの!

ひぃえええええええええ!!!きょうかさんは他店のM性感店で働いていてもビジュアル的にはヒエラルキーの上位に位置しそうな女性...そんな女性がチンコをしゃぶってくれるなんて。

シャワー内なので、ご挨拶程度のおしゃぶりだが、脳内が完全にスパークし始めているので、感度上昇。

興奮しすぎて敏感になり、全身に鳥肌がたった。

シャワーを終え、ベッドへ。

「じゃぁ、仰向けに寝ちゃってくださいね~」と言われるがママの俺。

今日も俺は素直でクズのM男だ。

きょうかさんが持参したカバンからおもちゃ類を出し始める。

拘束具...ペニバン...パール...ローター...アイマスク...おぉ、M性感ぽくなってきたじゃないのぉおおお。

まずは手枷をされる。

カウンセリングでアイマスクはあえてキャンセルした(今回に関しては視覚的に楽しみたい部分も多い)

で、まずはきょうかさんが全裸のまま俺の上に覆いかぶさって、唇を奪ってくれる。

【キス】

うへぇ~、普通にディープなキスを仕掛けてくる。

彼女の柔らかい唇を感じつつも、やはり俺のな中ではM性感という固定観念があるので受身重視のキスになる。

まぁ、基本的にきょうかさんは「責めのキス」をしてくれるので、結局通常と変わらないというオチなのだが。

舌をグリングリン絡ませてくれる。その間も、俺のカラダに触れているきょうかさんの皮膚温度を感じているので、チンコは圧倒的なビンビン具合。(説明ややこしい)

【リップ】

キスのあとは、再度乳首をリップ。前半戦はヘルス的な痴女プレイというわけか。

俺にとっては、「二度美味しい」的な贅沢仕様。

乳首を指先で弾かれ、一方では舌で弾かれ。

「あぁ~、きょうかさん、どうにもまずいですねぇ~」と気持ちよさのあまり声を上げる。

そのまま今度はおしゃぶりだ。

【フェラ】

亀頭をパクッとくわえ込み、ジワジワと飲み込んでいく。

そこから緩急つけたストロークおしゃぶり。

もうね、きょうかさんが市〇紗椰に見えてきたよ(←個人的にファンなので、シンクロさせ妄想)

俺を見つめながらジュポジュポとおしゃぶり。

きょうかさんが突然立ち上がり、俺の顔面の上に乗ってくる。

顔面騎乗...顔騎だ!

しかもマンコをじっくり観察する間もなく、ズドーンと圧迫。

あぁ、きょうかさん、近すぎてマンコへピントが合う前に...あぁ、じっくり見せて欲しい...心の中で呟くも、あくまで俺は受け身なので、グッとこらえる。

まぁ、きょうかさんみたいな品のある女性に「オマンコをもう少ししっかりと見学させては頂けませんか?」とは言いにくい。

【素股】

そして、きょうかさんが俺のチンコの上にまたがり、マンコへ擦りつけるように腰を下ろす。

マンコの肉にチンコがめり込みそうなスケベな光景。

そのまま前後にグラインド。

アナルやられる前に充分過ぎるほど、きょうかさん自身を味見させてくれるわけよ。

【アナル責め】

「じゃぁ、そろそろこのケツマンコに入れちゃおうかなぁ~」と鼻歌交じりに陵辱されるセカンドステージ突入。(プレイ自体は優しくいやらしくを選んでいるので、ソフトだ)

まずは指でアナルを犯される。

綺麗な細い指なので、俺のアナルがパクッと飲み込んでしまう。

まぁ、軽い拡張程度だ。

その後、パールが挿入される。

俺のケツの塩梅を確認しながらやってくれるので安心だ。

冒頭にも書いたとおり、今日、俺のアナルは最強なので、ものすごく気持ちがいい。(厨二病っぽいな、言い方が)

パールも根元まで余裕で飲み込む。

出し入れされる度に気持ちよすぎて「あースゴい!あースゴい!」と、ついつい声を漏らしてしまう。

【フィニッシュ】

ペニバン→乳首舐め手コキ

そして最後はいよいよ本丸のペニスバンド、ペニバンだ。

ペニバンは、アナルの調子が完全ではない時、若干の痛みを伴う事もある。

だが今日は完全体(何度も強調)なので、ズブブッと入れられてストロークされても、全く痛みがない。

もしかしたらきょうかさんの入れ方が上手いというのもあるかも知れんが、奥まで突いて欲しい願望全開で「きょうかさん、もっと奥まで突いてください!」とスケベな女子みたいな声を上げる俺。

「もっと奥に欲しいの?」と言われ、ズンズン突かれて「ヒィーヒィー」言う俺。

前立腺を刺激されてるのかチンコがビンビンに勃起している。

そのチンコをきょうかさんの長く細い手でシゴかれる。

今日は何も迷うことなく、カエルみたいに脚をおっぴろげた情けない体勢のまま声を大に発しながら発射できる。

「いつもは女性をヒーヒー言わしてんでしょ。でもね、今日はあなたがヒーヒー言ってるじゃないの!恥ずかしいわねぇ~」という過去にM性感の女性から言われた言葉を自戒の念として脳内で反復し、反省したり。(色々考えてプレイしてるのね、俺)

今のこの状況、ペニバンでアナルを犯され、乳首を舐められながら手でギンギンに勃起したチンコをしごかれるという夢のようなシチュエーション。

「きょうかさん、もうダメです。これ以上我慢できないので射精しまーす!」と礼儀正しいア〇ロみたいな声を出してドビュビュビュー!

自分の胸元まで飛んできて危うくセルフ顔射するところだった。

5

◆総評◆

写真でもわかるとおり、圧倒的なスタイルを誇るきょうかさん。 大人の女性と言った感じで、まさに痴女風味満載。細長く、綺麗な指先から繰り出されるサワサワ手技は非常に気持ちいい。綺麗なロングヘアがまた「毛」好きの心をくすぐるわけだ(俺だけ?)。お世辞抜きにアナルへの責めが非常に上手かも知れない。俺の体調もあるが、ペニバンでさえ痛みなく感じる事ができた(クセになるから困るんだけど)。まぁ、きょうかさんの痴女としての才覚は堪能したんだが、恋人コースでのきょうかさんってのも見てみたい気もするのよねぇ。それくらい個人的には魅力ある女性だったよ。 


3

 濃密度star_icon4(五段階評価)

最近、高身長の女性にすっかりハマっているワタクシよつ夫には、ご馳走でございました。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。

【鴬谷:M性感】「痴女@女王様」詩織

【鴬谷:M性感】「痴女@女王様」詩織

200x40

1365422714

オフィシャルHPはこちら



早いもので秋のドスケベ祭りも今週で終わり。パンパパンッ!

もうすぐ11月に突入ですね。

11月もドスケベ祭りでお会いしましょう!

ブログ内の貴重なスペースに俺のような下衆ブログの紹介をしてくれるスパンスパン王子という最高にイケてるネーミングのブロガーの方と最近、知り合いになりましてね(Twitter通してしか会話してないけど)

俺のたこ焼きが食えんのか!(おれたこ)

勝手に友達という事にしてるんですが、ブログをやっていると、こうやって色んな方と知り合えたり、ユーザーの方にも面白い情報をもらえたりするので、最近は楽しくやっています。

他人の持ってる情報を共有しあえるってすごい!風俗の女の子はみんなのもの!!

俺はそんな風に考えている(亀田父風で)

さてと...(チンコをシコシコしていた手を停めて、こっそりと匂いを嗅ぎながら)、そろそろ本編に入ろうか。

今回は、M性感でのプレイレポート。

まぁ、カオスの聖地「鶯谷」では有名なお店だ。

このお店のHPの上部には、なぜか偉人たちの言葉を拾い上げて書かれている。

その言葉をこまめに更新している事も俺は知っている。

今回はニーチェの言葉だ「自分を破壊する一歩手前の負荷が自分を強くしてくれる」

...深いな。

「天然パーマのヒトは心が曲がってる」とか「花粉症患者は心が悪い」とか無茶苦茶な事を言ったヤ○ザまがいの女性占い師の言葉よりもグっとくる。

まぁ、いい。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:どれくらいだろうか、色々聞く前にプレイが始まってしまったので、謎。ただ、プレイの流れの持っていき方は完璧。

年齢:オフィシャルでは32歳。実際はどんなもんだろうか。35前後って感じか。先述した通り、細かい事を聞く余裕などない!
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのDカップ。カップ的にみればそれくらいか。コリッコリになる大きめの乳首が本当にいやらしくてドスケベ。感度もいいし、勃起力もすごい! 
 
ボディー:スレンダーボディ。綺麗なケツと綺麗な脚。いわゆるM性感女性において必要なパーツは十分整っている。指先も綺麗。
 
陰毛:天然のマン毛。量、範囲ともに通常。プレイは通常にあらずだが、マン毛は通常なり。(いるかこれ?)

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:ワンポイント
傷:なし
マンコ臭:なし 
---------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、90分全裸・フェラ付き19600円でがっぷりよつ。

内訳: 全裸・フェラ付き、2回目も使える太っ腹な割引!入会金・指名料込み。

ホテル代別途。

普通に遊んだら25600円が、割引利用で19600円は割引率デカすぎる!熱い!!トロマン!!(それは違う)


今月だけで何回降りてんだよっ!と自分でツッコミを入れたくなるほど乗り降りしている鶯谷北口。

まずはお店へ電話だ。

こちらのお店は、出会う際のドキドキ感を味わうため(多分ね)、道端での待ち合わせを推奨している。

俺は向かうホテルが決まっていたので、その旨を伝えると、「ホテル近くの高架の下でお待ちください」と言われる。

もちろん、道に明るくない人にはしっかり案内してくれるだろう。

高架の下で、ポケットに手を突っ込んでいる振りをしながら、亀頭を触りながら白目で待つ(ガチの変態)

自分の方向に歩いてくる女性に対して、「この女性か?」とか「この女性ではありませんように!」と妙にそわそわする楽しみがある。

先ほどの電話口で俺の服装を聞かれているので、それを女性に伝えているのでスムーズに待ち合わせできるのだ。

前方からくる一人の女性に「神様!どうかこの女性でありますように!」と思っていたら、「よつ夫ちゃんでしょうか?」とは言われてないが、名前を呼ばれた。

ジーザス!美女!!(こんな事で神の名を呼んでいいのか知らんが)

綺麗な黒髪で先端が巻かれているM性感ではマストな雰囲気。

顔もシュッと美人顔...というか、相当美人じゃね?

1365421056

よつ夫ちゃん(以下そういう呼ばれ方にしておく)、可愛いわねぇ。拉致しちゃうからね~」と言われて腕をガッツリ組まれて、ホテルへ向かう。

こんな美女にクローズされるなら、旅行でも自宅でもどこへでも連れて行っていただきたい!(それはまた違う話になる)

向かったホテルは、毎度お馴染みになったレジェンドピードア

すごい利用率!

IMG_0267

301号室。

女性と一緒に入室しているので、待たされる時間を考慮しなくていいので、2時間均一3500円のやつで。

部屋に入ると、詩織さんが脱いだジャケットをハンガーへ掛けてくれる。

このあたりの気遣いは流石「できるオンナ」

とりあえずソファーに座ると、一気に痴女モードへ入る詩織さん。

M性感ではデフォルトとなるカウンセリングから。

間近でみると、本当に美人な女性。京美人って感じか(京かどうかしらんが)

カウンセリングだが、今日の俺は詩織さんにすべてを任せることにした。

彼女のポテンシャルを最大限に味わうには、彼女のペースに乗った方が得策なのだ。

M性感では、そんな遊び方もまた「いとおかし」なのだ。

「よつ夫ちゃんは、色々知ってそうだから、何しても大丈夫そうね~」と言われたが、最近アナルをガッツリやっていないので、しっかりそのあたりも伝えておく。

やはりM性感で働いている女性は、プロ意識が高い女性が多いので、お任せしておけば万事問題なし!

大人しく言う事を聞いてるのが一番可愛がってもらえる...と俺は思う。

話をしている間も、俺のカラダに触れる事を忘れない詩織さん。

髪の毛の匂いを嗅がせてください!...それはプレイ中に言おっと。

「お聖水はどうします?ウチのお店は聖水はオプションではないので、どうしたいか素直に言ってくれる方が嬉しいなぁ~」

「おちんちんにかけて欲しいです」(きっぱり最低!)

「そのあとはしっかりお掃除できる?」

「できます!できます!」(やっぱり最低)

実は今日はストーリープレイを考えていたのだが、彼女を見た瞬間、そんなものはどーでも良くなってしまったというのが正直な気持ちなので、詩織さんの好きなように犯してもらう事にした。

とりあえず俺がシャワーを浴びてる間に、詩織さんが準備をして待っているという段取りなので、シャワーに入る。

失礼のないように、ケツのシワがなくなるほど丁寧に洗い、チンコが包茎になるほど皮を伸ばして洗う。

【洗面台前】

シャワーから出ると、スケスケの紫色をしたランジェリーに着替えた詩織さんがいる。

ケツの割れ目から、乳首まで透けて見えるドスケベなランジェリー。

こんな姿で毎晩目の前に現れてくれたら、俺の人生はバラ色に輝くんだろうな。

まぁ、いい。

で、小さめのブリーフを履くように言われる。

すでに極み(きわみ)の域までビンビンに勃起しているチンコにこのブリーフはスケベすぎる!

粗悪なチンコがデカく見える錯覚。

俺の乳首を軽くつねりながら、「よつ夫ちゃん、あなた毎朝あたしがゴミを出している姿を、カーテンの隙間から覗いているでしょ。知ってるんだから」

「ごめんなさい。毎朝、詩織さんの行動をチェックしてました」

「そうよぉ、全部知ってるんだから。私が旦那にバックから犯されて、ズボズボとバックから太いチンチンを突っ込まれて、大きな声で感じちゃってる姿を想像したりしてるんでしょ?」

詩織さんは、ストーリープレイの達人かもしれない。

妄想魔術師。

彼女の妄想ストーリーをすべて記憶しているわけではないが、とにかく思春期の男子が妄想しそうな流れを持っている。ここには一部しか記せないが、やはりテキストより、あの声で味わって頂くのが一番だと思うので、もの足りないと思うが、ご了承いただきたい。

そんなこんなで、スケベな妄想を耳元で聞かされながら、詩織さんが俺の頬に顔をくっつけてくる。

街で会ったら詩織さんのような美人がこんなスケベだと誰が想像できようか。

「ちょっとよつ夫ちゃん、先っぽから恥ずかしいお汁出てるわよ!」

俺の猛烈なスケベ汁は、ブリーフ越しにジワっとジューシーな染み出しとなっている。

ブリーフからチンコをペロッと取り出し、パクッとしゃぶり始めた!

よく考えて欲しい。

べちょべちょなガマン汁を出している下品なチンコをこんな美人がしゃぶってくれる。

しかも唾液たっぷりにしゃぶり、いやらしい音と痴女な目線を投げかけながら、だ。

普段から、人並み以上に勃起してしまうような俺が、この状況下でどんな勃起をしてるか想像に難くないだろう。

【フェラ】

ネットリと喉の奥までしゃぶりこむようなその舐め方!

こんないやらしいチンコの舐め方をする女性は久しぶりに会った。

チンコをしゃぶったり、乳首を舐められたりしながら俺は詩織さんの髪の毛の匂いを嗅ぎまくる。

髪の毛の匂いを嗅ぎまくる程度の性癖レベルは、このお店で働く猛者達には、挨拶するくらいと同じで朝飯前なのだよ(多分)

まさに言葉通り、ネットリとむしゃぶりつくという表現が正しいか。

美人な詩織さんの高貴な唾液でべちょべちょになったチンコは、海綿体に120%の血液を送り込まれ、赤黒くこれぞフル勃起、伝説の妖刀「赤鬼」にトランスフォームしてしまっている。(名前が思ったより迫力無い)

「それじゃベッドへ行きましょ」と誘惑され、ベッドへ向かう。

ベッドへ座ろうとすると、詩織さんに押し倒される。

このあたりの演出も非常にうまいな、と感心する。

【ベッドで犯される】

ベッドへ仰向けに寝かされると、俺の上に覆いかぶさってくる。

仰向けにさせられ、指でアナルを拡張される(このあたりも加減を見ながらやってくれる)。

指をアナルへ入れられた状態で、乳首をペルンペルン舐められる。

気持ちよすぎて死ぬかもしれないよ、俺。

アナルは久しぶりなので、ほどほどに。

その後、詩織さんがブラジャーからおっぱいをポロンと露出し、「しっかりとご奉仕なさ~い」と言いながら俺の手を取り、詩織さんのおっぱいを揉まされる。揉むではなく、揉まされるという表現の方がエロいな。

少し大きめのドスケベな乳首が、異常なまでに勃起してカチカチになっている。

こんな美人の乳首がこんなにスケベな勃起してるなんて...と考えると、モーレツに射精したい気持ちになる。

脳内で感じるとはまさにこのこと!

強制的に揉まされたあとは、「しっかり舐めてご奉仕しなさい」ということで乳首を舐めさせて頂く。

詩織さんがおっぱいを俺の顔面に押し付けてくるので、いつものようにじっくり舐める事は出来ない。

その中で歯が当たらないように旋回舐めを駆使する。

「あっ!あ~ん、いいわよ。上手ねぇ」とお褒めの言葉を頂く。

左右交互に乳首を舐めさせて頂くと、詩織さんがおもむろにパンティーを脱ぎ出す。

おぉー!詩織さんのオマンコが丸見えじゃないのぉぉぉおおおお!!!

美女のマンコ美女のマンコ美女のマンコと脳内で呪文のように呟く(怖いよ)

脱いだパンティーで口と鼻を封じられ、いい匂いのあまり絶頂しそうになる。

今日の俺は、言葉にできないほど変態脳になっている。

【マンコ】

ビラなしのクリは包茎のサイズは通常。「ほら、ここもしっかりご奉仕しなさぁ~い。よつ夫ちゃん、ずっと見たかったんでしょ。わかってるんだから、いやらしい事考えてたの~」

そんな憧れマンコで顔騎されると、ヌルッとしたマン汁の間隔。

「あらら、ちょっと!詩織さん!!このオマン...」グリグリと呼吸ができないほど押し付けられる。

濡れ気味のマンコをしっかりとご奉仕させて頂くと、「あっ!あぁ~ん!」とスケベな声を出す詩織さん。

人間、脳内がスケベで充満してしまうと、歯ぎしりしたくなるというか、頭皮が痒くなってくるような、そんなモヤモヤ感。通常のヘルスでは味わえないこの境地がM性感の中毒性に繋がっていると俺は思っている。

顔騎されている間、俺は詩織さんにチンコをシゴかれ続けているわけだが、恥ずかしいくらいに感度が上がってしまっているため、言われてもいないのに自ら腰を振ってしまう始末。

親に見てもらいたいは見せられない痴態だ。

【お聖水】

詩織さんから「よつ夫ちゃんにご褒美ね」と言いながら、俺のカラダをまたがるようにして立ち上がる。

スタート時のカウンセリングで話したお聖水タイム。

「しっかり見ててね、出るところ...あー、出ちゃう出ちゃう」

ジョボボボボ。

温かい大量の聖水が俺のビンビン棒に浴びせられる。

あぁ、今日は本当に来てよかった...。

お聖水のあとはしっかりお口でお掃除!という事で、69の体勢になり聖水で濡れたマンコをしっかりと俺のお口でお掃除させて頂く。

聖水とマン汁の合わせ汁というなんと贅沢なお味。

俺がお口でペルペルしている間、詩織さんも俺の反り棒をジュポジュポとしゃぶってくれている。

さすがに俺もガマンの限界を迎えつつある。

【フィニッシュ】

騎素→添い寝手コキ

詩織さん自らトロマンを押し付けるようにして、俺のチンコにまたがる。

綺麗な顔してとにかくドスケベスキル発動しまくりのオンパレード。

前後にトロマンでチンコを擦ってもらった後、詩織さんが俺の横にくる。

詩織さんのパンティーを再度口の中に押し込んでもらい、手でシコシコされながら「すご~い!硬いチンポが私のオマンコの中にズボズボ入ってるぅぅぅ。グチョグチョになったオマンコどう?気持ちいい?」と、もはや設定は俺のギンギン棒が詩織さんのオマンコをズボズボと挿しまくっているとんでもなくスケベな妄想構図となる。

こんなドスケベな状況を目を見つめられながら言われる。

まさに快楽地獄。

「あぁああああああイキますイキます!!!!!!」

ドビュドビュッツ!

アーチを描いて飛んだ。

■■■■■■■■特別写真館■■■■■■■

※詩織さんが妄想写真を撮らせてくれた。

当初、俺がこのお店で遊ぶ際に考えていたストーリープレイの設定の一部。

「あぁ...先生、見えてます...」シリーズ。

IMG_0270

「先生、タンスの上の書類取ってください!」

IMG_0269

「別の書類がさらに奥にあると思うので、それも一緒に取ってください」

IMG_0277

「先生、冷蔵庫にお水があるのでご自由に取って飲んでください」

IMG_0274

「先生、落ちてる書類取って下さい」

IMG_0276

「先生、隣に座ってもらえますか...」


1365421490

◆総評◆

詩織さん...美貌な痴女として俺の中で深く印象付いた女性だった。彼女の妄想ストーリーを文書化したら相当面白いモノが出来そうなくらいの表現力豊かな女性。俺はこういう知性を感じる女性が好きだ。特にM性感では、知性という要素が重要となるだけに詩織さんは、かなりの猛者だと思う。今回はそういうコースだったわけだが、M性感なのに美女がここまで舐めさせてくれたり、舐めてくれたりと、スケベな要素がたっぷりで楽しめた。決して怖くないM性感、未経験者は是非とも味わって見て欲しい。初心者からベテランまで詩織さんは最適だと思う。スケベで楽しい出会いだった。

1365422219

過激度star_icon45(五段階評価)

普通に評価したら余裕の5★だよ。詩織さん、マジで最高!通いつめたら、確実に詩織ワールドへ持って行かれるわ。危険な中毒性アリ!!


※今回のようなM性感のお店は、女の子によってプレイスタイル等が違うので、できること出来ない事をカウンセリング時に確認しながら楽しみましょう。

~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【大塚:M性感】「痴女M性感カリスマ」不二峰不二子

【大塚:M性感】「痴女M性感カリスマ」不二峰不二子

hh200

4

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


何かに取り憑かれたように異常な頻度で更新しているわけだが、来週からまた普通のペースに戻そうと思う。

どうしてそんなにスケベなんですか?...そんな「人間としてどうなの?」と同義語と思われる質問を受ける事がある。
 
脳内でスケベな事を考える癖がついたのはM性感のおかげ
 
沐浴するようにM性感で勃起欲を高めるのだ。
 
img_0

ダイバダッタの下で。

さて、たまには真面目な話からスタートしてみよう。

ちょっと前置きが長くなるので、興味の無い方は飛ばして頂きたい。

フェティシズムという言葉をまとめるとこうらしい。

一、人類学・宗教学→呪物崇拝(崇拝の対象となるフェティッシュとは、超自然的な力を備えていると信じられる自然物)

二、経済学→物神崇拝(ただの石にすぎないような物に呪力や神的力を感じ,それを拝んだり祀ったり,それに異常な関心を抱くこと)

三、心理学→性的倒錯(物品や生き物、人体の一部などに性的に引き寄せられ、性的魅惑を感じるもの)

日本で言うフェティッシュとは、三の心理学的な意味合いが一番近いようだ。

ちなみに変態性欲という言葉があるが、これは心理学的な性的倒錯の極端な例に含まれるらしい。

で、変態性欲とは何かを調べてみると...人間の性的行動や性欲のありようにおいて、正常と見なされない種類の嗜好を指す。

正常とみなされない種類の嗜好?

では、髪の毛、陰毛(総じて「毛」)、ラバースーツやエナメル、ガスマスクと言ったアイコンに異常な性的興奮を覚える俺は異常なのか?

S__3915861
俺のカメラロールの中身はこんな写真ばっかりだ。

まぁ、世の中の正常とは何か。

何が言いたいのかというと、正常を疑えと言いたいわけだよ。

さて、そんな俺の嗜好を知ってか知らずか、本格的なエナメルボンデージコスチュームを味わえるフェティッシュヘルスとも言うべきお店を見つけた。

大塚にある「カリスマ」というお店だ。

HPを覗くと、店長さんが相当フェティッシュに傾倒しているインテリ層だと、所々に散りばめられたテーマや言葉から推測される。

コレとか。

あと、ホテルの道案内とか格好良くてヤバい。

2014y08m19d_121732198

ガスマスクキタ!

で、紹介の最後にホテルのカレーを食うというこの予想だにしない展開。

2014y08m19d_122138108

俺はこういう変化球型の構成が大好き。

そんなお店の中にあって、ひたすら異彩を放っているのが、不二峰不二子という女性だ。

プロフィールの一つ一つがすごい。

2014y08m19d_122335412

格好良すぎる!

自分の性格が、導火線の長い不発弾!

アピールポイントが、人体工学に基づいたアクロバットな秘孔を突く性技!!

どちらかというと、プレイ云々よりも話をしてみたいという動機が優先された。

自分の趣味に当てはまったものって意外とこういった感情の方が大きなウェイトを占めるのではないだろうか。

本当に好きなアイドルではオナニーをしないという行為に似ている(多分違う)

俺は学生時代に大好きだった森●千里ではシコらなかったよ(いちいち言わなくていい)

...ていうか、なげーよ、前フリ。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
=パーソナルスペック=

熟練度:キャリアはそれなりにあると言っていたが深くは聞かなかった。初めての風俗がこのお店と言っていたような...記憶障害。
 
年齢:オフィシャルHPでは32歳。実際は分からないが、むしろ「えっ?32なんすか?」というくらいに若く感じた。
 
バスト:実際に服の下を見ていないし、触っていないので天然だか土台入りだかわからない。デカパイである事は間違いない。
 
ボディー:ボンデージスーツの上からでもスタイルの良さはわかる。とにかく見た目に格好良いし、ゴイスーなボディをしている。 
 
陰毛:パイパンと言っていた..が、見ていないのでコメントしようがないのよ。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:?(素肌を見ていない)
傷:なし
マン臭:
---------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、M性感コース60分14000円でがっぷりよつ。 

内訳:60分コース13000円、ネット指名1000円、入会金1000円割引。

90分以上でこんな割引も使える。 

大塚に来たのは、ドスケベラーメンマン(誰?)を攻略して以来なので...ついこの前だ。

大塚駅北口はピンサロのメッカと言われている。

学生時代にはよく遊びに来たもんだ。

で、駅前からお店へ電話する。

紳士的な男性が電話口に出る。

いわゆるデリバリー型なので、受付はない。

大塚のホテルは何軒か知っているので、その中のひとつへ向かう。

今回使ったホテルは、 ホテル ビアンカ ドゥエ

IMG_6834
部屋自体は非常に狭い。

部屋番号は201。

ショートで2時間2800円と非常にリーズナブルだが、大塚駅北口から少し歩く。すこーしね。

部屋に入ってお店へ部屋番号を伝える。

10分くらいだろうか?

コンコンとノックをする音。

ドアを開けると、長身の不二子さんが立っていた。

「こんにちは~。よろしくお願いしま~す」と笑顔で挨拶してくる。

この時点で性格の良さは感じ取れた。

しかし、この真夏のクソ暑い日にジャケットを着ているので「?」と思っていたのだが、部屋に入りジャケットを脱ぐと、すでにエナメルボンデージ姿!

「えっ!?不二子さん、すでに着用してきてくれてたんですか?」と驚きの声を上げてしまった。

「もちろんですよ~」

なんというプロフェッショナル!

完全に義体化されたようなサイバーパンクなボンデージ姿に思わず、「しっかし不二子さん、格好いいっスね」と思わず見とれてしまう。

00059934_girlsimage_08

00059934_girlsimage_01


俺が知る中でもトップクラスにカッコイイスーツだ。

とにかくボインだし、身長も高い。

あれ?不二子さんってもしかしてハーフっすか?という顔とスタイル。

すべてが桁違いな感じで圧倒されている。

これは実際に会ってみなきゃわからないんだけど、とにかくトークが軽快

しかも話すネタが深い。

こんな友達がいたらどんなに楽しいか。

正直、そんな事を思いながら談笑する。

俺も初めての経験なんだが、不二子さんとは話をしているだけである種のプレイをしている感覚。

別にどんな形で楽しんでもいいのが風俗。

「不二子さん、正直言って今日はプレイしなくてもいいくらい。ずっと話していたいんですけど、せっかくなんでちょっとだけプレイしてもらえますか?」(プレイしないとブログも書けないし)

「うふふ、もちろんですよー」

多分、時間の半分はトークをしていた。こんな深く話を出来る女性は珍しい。

ざっくりまとめるとこうだ。

・不二子さんに付くお客さんは、話をするだけのお客もいるらしい。

・かなり遠方から不二子さんへ会いにくるお客さんも!

・とある世界では結構な「必殺仕事人」

・不二子さんのコスチュームはすべてオーダーメイド。

・オタク属性。

などなど。

俺は聞きたい事がすごくあったので、子供のようなチンポ気持ちで、色々質問に答えてもらった。

「さて、まずはどうしたらいいんでしょうか?シャワーですかね?」

「そうですね~、じゃぁシャワーを...お手伝いしましょうか?」

「あー、大丈夫です大丈夫です。もう今日はササッと浴びちゃいますので」

シャワーに入ってチンコとアナルを豪快に洗う。

豪快にだ!(どーいう事?)

途中、不二子さんがうがい薬を持ってきてくれたりした。

で、シャワーを浴びた後、ベッドへ。

なんだか、あれだけトークをした後、このヨーイドンのシチュエーションだと不二子さんも微妙にプレイに入りにくいんだろうなぁと思いながらも、「大丈夫ですよ~、どんな感じでいきます?」と。

「じゃぁ、俺の最高に好きなシチュエーション設定でいいですか?」

「どうぞどうぞ」

「俺が童貞で、綺麗なお姉さんにねっとりと犯されちゃうって設定で!」(←バカ野郎)

シチュエーションプレイは得意なようで、スっと入り込んでくれるのが嬉しい。

「では、童貞なのでよろしくお願いします」と言いながら、仰向けチンコ丸出しで大股開き。

「あらら~、いきなりそんな格好から始まっちゃうの~、いけない子ねぇ~」

エナメルの手袋をつけたままでたっぷりと大量のローションを、しかも俺の胸元までヌルヌルに塗りながら「こんなにたっぷり塗られちゃったら~...どうなっちゃうのかな~」

なにやらすごい言葉数で、あまりハッキリ覚えていないんだが、優しい口調の痴女テイスト。

ぬっるぬるになった俺のカラダを舐めまわすかのように指先を這わす。

一瞬にして全身が性感帯と化す。

「あれ~、童貞君なのにどうしてこんなに感じちゃうのかなぁ~」と言いながら、「こんなのもこのお口に入っちゃったりして~」と言いながら、アナルバイブ(若干細め)をアナルにあてがわれる。

「あぁ、すごく欲しいです。お願いします」

「童貞君なのになんでおねだりとかしちゃうの~?こっちもこんなにビンビンになっちゃって~。あなた本当に童貞君なの~」

好きなシチュエーションも相まって、妙に興奮する。

そしてゆっくりとアナルにバイブが挿入されていく。

「ぁああああああ~!」(俺の声ね)

「いやぁ~だ~、童貞君なのにコッチの穴は違ったのぉ~?」

この時点で残り時間がどれくらいあるのかわからないので若干の焦りを感じつつも、俺の横に添い寝をしてきたので、俺の肩ごしに感じる不二子さんのデカパイの感触。

肩ごしに胸の弾力を感じながら、ローションまみれの乳首をコリコリされる。

やはり触りたいという感情を押し殺し、触れない状況というのは、歯ぎしりするような、脳内で何かが爆発しそうな、なんとも形容しがたい気持ちになる。

この「させてもらえない」感というのが、M性感の肝か。

世の中すぐ触れすぎる。

ネットを開けば簡単に無修正が見えてしまう、そんな世の中への警鐘がM性感(ホントか?)

まぁ、いい。

で、どうしても!どうしても不二子さんのカラダの一部に触れたくて、「あのぉ~、背中をちょいと触っても大丈夫ですかねぇ~」と聞くと「もちろんいいわよぉ~」と。

手のひらで感じるこのコスチュームの質感と、そこから感じ取れる不二子さんの体温。

ものすごくエロい。

今、俺はものすごく深いところへ入っちゃっているので、興味のない人には「何言ってんだ、こいつ?」と思われるかもしれない。

不二子さんの体温を感じた瞬間、一気に精子を出したい気持ちが襲ってくる。

いつものスケベなやつだ。

タイマーのピピピという音を無視して、チンコをシゴかれる。

もう痛いくらいビンビンのチンコをいやらしい手つきでシゴく不二子さん。

「不二子さん、目を見つめてもらっててもいいですか?」(もはや恥ずかしさとは無縁の境地)

大きく綺麗な目で俺を見つめる。

もう、チンコの先から臓物が出てきそうなほど大きなうねり、そう射精感を感じつつ、「不二子さん!もうイっちゃいます!!」とい言いながら大射精。

ドクドクと溢れ出る。

やはり脳内で興奮したときの精子の量は半端ない。

今度は、不二子さんにガスマスク装着でのプレイをお願いしたいと誓った大塚の夕べ。

00059934_girlsimage_02

◆総評◆

怒涛のM性感ウィークとなったわけだが、精神的なスケベを培養させるにはM性感が一番である。M性感というジャンルであってもお店ごとに微妙にコンセプトが違うってのが面白い。ヘルス遊びからも違った刺激を求める紳士の遊びとでもいうのだろうか。カリスマは俺の性癖と完全にマッチングしたコンセプトのお店で、非常に興味深かった。特に今回会いたかった不二子さんという女性は、本当にボンデージコスチューム等フェティッシュなモノが好きなんだなぁと。俗に言う「本気」の人だ。M性感は決して怖いとか痛いとかそういったプレイをする場所ではないので、未経験の方にはぜひ遊んでもらいたいなぁと心から思う。少しでもあなたの興味を引くお店があったら、一歩を踏み出してみよう(なんかお店のコメントみたいで嫌だな)。不二峰不二子、最強!

00059934_girlsimage_10

過激度star_icon4(五段階評価)

不二子さんは本当にカッコイイ。とにかく被写体としては最高の逸材。もちろん、プレイの方もぬかりなし!


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【渋谷:M性感】「C.C.Cats」れいか&ユリア

【渋谷:M性感】「C.C.Cats」れいか&ユリア

image

20140702171608a6358

れいかさん

オフィシャルHPはこちら


20130326190341b8037

ユリアさん


がっぷりよつ夫の名勝負数え歌シリーズも第2戦を迎え(えっ?一回目は?)、今回は更なる高みを目指すべく、久しぶりのM性感へ。

まぁ、言うなればあれだな。

藤浪が21ヶ月に渡り戦い抜き、11戦4勝4敗2分け1無効試合でひとまず終了したアレみたいなもんだ。(40前後のプロレスファン以外にはわかんねーよ!)

1def0bf0

※名勝負数え歌シリーズは、前回のSMくらいからの流れと考えて頂ければ幸いです。別に名称に特別な意味はなく、ちょっと特殊なジャンルが続くという意味だけ。

今回のお店は、実はちょっとした思い入れがあるお店で、現在は渋谷に居を構えるが、まだこのお店が恵比寿で営業している頃からお世話になっているお店なのだ。

「C.C.Cats」

かれこれ10年ぶりくらいか。

もはや老舗のM性感では超有名店である。

もう過去のメンツは入れ替わり、新世代の台頭が目立つ。

どの業界も世代交代があり、さらなる進化を遂げていくのだ。

2014y08m11d_193646389

相変わらずアナルがじんじんと疼くほど美人なお姉様達が!(美人であろう事は想像に難くないのだ)

今回は俺自身初めてなのだが、M性感での3P!

さて、50分という時間内でどんな戦いが繰り広げられるのか。

まぁ、結論からいうと、俺ったらとんでもない下衆なM野郎だったということなんだが...。

申し訳ないが、今回はスタート時から脳内が壊れスペックをまったく見聞き出来るような状態ではなかったので、わかる範囲とオフィシャルスペックのみで。ご容赦願いたい。

あと、今回は臨場感を出すために会話形式が多いよー。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

~れいかさんの場合~ 

熟練度:2年くらいとの事。風呂場でこっそり聞けた(こっそり聞く必要はないんだが)
年齢:オフィシャルHPでは24歳。
バスト:見てない!オフィシャルでは90cm。服越しにも大きかった。
ボディー:165cmという慎重にヒールを履いていたので、大きかった。スタイルは抜群に良さげだ。
陰毛:見てない!

その他詳細
喫煙:
お絵かき:
傷:
マン臭:
--------------------------------------------------------------------------------

~ユリアさんの場合~ 

熟練度:聞けてない。
年齢:オフィシャルHPでは30歳。
バスト:見てない!オフィシャルでは90cm。多分合ってる!
ボディー:176cmという完全にモデル顔負けのもはやカッコイイと形容したいスタイル。圧巻の大きさ!
陰毛:見てない!

その他詳細
喫煙:
お絵かき:
傷:
マン臭:
------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は50分3Pコース18000円でがっぷりよつ。

夕方の渋谷駅を降りると、夏休みに浮かれたオマンコ勢が17時の門限を守らずにアバズレ行為に勤しんでいる(すごいディスり方)

今回はマンコを求めてるわけではないので、どちらかというと俺の性感帯である乳首に全神経を集中しながら、脇目も触れず、乳首を守るようにしながら道玄坂を駆け上がる。(完全なる不審者)

道玄坂の小道を曲がり、とある階段を降りると一番手前のブースが今回、俺が遊ぼうとしているC.C.Catsだ。

うへっ!受付に先約がいる。

男2人連れで受付をしている。

隠れるようにして順番を待つ(なんで?)

しばらくして「お次でお待ちのお客様」と呼ばれる。

もはや俺の知っている店員さんではないが、ニコニコと非常に愛想のいい店員さんだ。

何度も言うが、流行っているお店は店員さんの雰囲気がいいというのは定説である。

180px-高橋代表[1]

とりあえず、諸々受付を済ませてホテルに向かう...前に、一言言っておきたい。

やはりこのお店の女性、か・な・り美人が多い!写真をざっと見せてもらったが、レベルが高い。

これは実際に受付で写真だけでも見に行ってもらえれば、話を盛っていない事が証明されるであろう。

ヤバイよ、マジで。

Majiで。

常連のホテルがタイミング悪く混雑していたので、使ったホテルは久しぶりのエルメ

IMG_6853
103号室。この地獄のような殺風景がなんとも...。

90分2600円
 
ひどく狭い部屋に入ってしまった。

ここで3Pなんぞ出来るのか?という不安にかられつつ、女性の到着を待つ。

待ちながら、お店のフロントでもらったカウンセリングシートみたいなモノを記入する。

希望するプレイカルテみたいなもんだ。

そんなこんなでシートに記入しつつ、10分ほどだろうか。

コンコンとノックする音。

若干緊張しつつドアを開ける。(この部屋の狭さが俺の心を萎縮させる!) 

「こんにちは~」×2人

201407021705089e1d7

20120618233122c1fb7


おぉー!ピンヒールを履いた2人は、ものすごい高身長で、見上げるほどのスタイルの良さ。

ある意味、存在がフェティッシュというか...。

雰囲気あるんだよ、ホント。

れいかさんは、ジワジワと責めてくるお姉さんタイプのように見え、ユリアさんは、射抜くような目ヂカラで圧倒される。

それぞれに個性がある。

先ほど記入したカウンセリングシートを見ながら、「今日はどんなプレイがしたいのかなぁ~」とイヤラシイ目で俺を見つめる。

「じゃぁ、ここに座って~」と言われ、ベッドに腰掛けると、左側にれいかさん、右側にユリアさんの2人に囲まれる。

両サイドで挟まれた状態で、じっと見つめられると、不思議なことにホントに照れるんだよ。

俺みたいなドスケベがだよ。

れいかさんが俺の膝かしらを指先でサワサワし始める。

「こういうところ感じるのかなぁ~、あ~れ~、一生懸命声出さないようにしてるのかなぁ~」とあのM性感独特の口調でスイッチを入れ始める。

これは経験者ならわかるかもしれないが、一種の催眠作用みたいなものがあって、どんどん「世界」に入り込んで行くのだ。

「乳首は感じるのかなぁ~」

「は、はい。すごく感じます」

もう言いなりだ。

「うふふ、ほら~、ビクビク動いちゃってるじゃな~い。次はどこを触って欲しいのかなぁ~」

「お...ちんちん...を触ってもらいたいです」

俺はまだパンツを履いている状態だ。

「このままだとどこにおちんちんがあるかわからないから、パンツ脱いでみよっか?」

「は、はい」

「じゃぁ、立ち上がってみて~。ほらぁ~、なんで手で隠そうとするの?」

「ごめんなさい」

「あらぁ、ポコって膨らんじゃってるじゃない。2人でじっくり見てあげるから。ヒクヒク動いてるのすぐわかるんだから」

パンツ一丁で仁王立ちになっている俺。

パンツ越しにビンビンに勃起しているチンコの先を2人に触られる。

チンコがピクピク動いてしまう。

確実にガマン汁が垂れ始めているのを感じる。

「あれー!どうしよう、何か垂れてきちゃってるよ~」

「あぁ~、ごめんなさい、ごめんなさい」

「このままだとパンツビチャビチャになっちゃうから、パンツ下ろしちゃいましょうね」と言われ、パンツをずり下げられる。

仮性包茎のチンコを見て、「ほら、きちんと皮をむいておちんちんの頭を全部見せてごらん」といわれ、ズルっと皮をむく。

恥ずかしいな、これ。

2人が顔を近づけてガン見する。

勃起したチンコからガマン汁がダラダラ垂れ落ちる異常事態。

見てください!かなり無理してます!これ、ものすごいです!ちょっとじっくりご覧下さい!と某テレビショッピングの声の高いあの社長バリのチンポコになってしまっている。(社長のチンポコがどんなのかは知らんが)

「じゃぁ、そろそろシャワー行きましょうか。しっかり洗うところも見てますからねぇ~」

次から次へと限りなく続く言葉。この頭の回転の良さがM性感で働く女性の凄さだといつも感じる。

シャワーを浴びてる間も、れいかさんから「いつもどうやってオチンチンを洗うの?」「しっかりお尻の穴を洗ってる姿をみてますからね」、とかずーっと、管理されている状態。

この非日常的なプレイにヤバいくらい興奮してくる。

シャワーを出ると、れいかさんが「ユリアさんがどうやって洗っていたのか見たいって」と切り出す。

ユリアさん「私、洗ってるところ全然見てないもん」と、言いながらずっと俺を見つめる。

このツープラトン攻撃はヤバい。

2人の見ている前で、自分がどうやってチンコを洗っているかをエアーで表現する。

なにこの恥ずかしさ。

「しばらく続けてるんだよ」

「は、はい」

「ほらー、手が止まってるじゃない、しっかり見せて」

「じゃぁ、ここに手をついてごらんなさ~い」といわれ、ベッドに手だけついてお尻を突き出すような体勢になる。

後ろかられいかさんが俺のアナルに指を入れようとしてくる。

「こうやっておしりの穴に指を添えられたらどうなっちゃうのかな?」

「入れて欲しくなっちゃいます」

「えっ?」

「いれてください」

「そんなこというからユリアさんが笑ってるよ~」

もう、プライドとかそういうくだらないものは一切無意味だ。

あるのは、本能だけ。

「中に入れて欲しくなっちゃうんだっけ?」と言われながらアナルへ指を挿入される。

「ぁああああ!入っちゃってます...あぁ~、オチンチンから...変な汁が...」

ガマン汁がダラダラと垂れ落ちる。

「あれ~、まだ全然動かしてないのにぃ...どこが気持ちいいのかなぁ、教えて」

あまりの気持ちよさに自ら腰を振ってれいかさんの指の出し入れをしてしまう。

「あら、発情したワンちゃんみたいねぇ。イヤラシイ~、私が恥ずかしくなっちゃうじゃな~い!」

ユリアさんも「そんなに気持ちいいんだぁ~」と。

れいかさんのお姉さん的雰囲気と、ユリアさんの支配的な存在感で自分でも驚く程興奮してしまう。

俺は勃ち自体は、いつも「びんびん王子」だが、これだけガマン汁がダラダラと垂れ流すというのは珍しいパターンだ。

チンコをシゴかれてもいないのに、だ。

脳が感じちゃってる証拠だろう。

「チンチンの方は放っておいていいのぉ~?」

「チンチンを触って頂けますか?」

「もっと大きい声で言わないと聞こえないでしょ~?」

「チンチンを触ってください!」

ユリアさんが亀頭を触り始める。

れいかさんの指が俺のアナル奥深くへ突き刺さった状態で、だ。

「ぁああああ!気持ちいぃぃいいいい!!」

このあたりかられいかさんの言葉もヒートアップしてくる。

「ずーとガマン汁垂れながしのいやらしいおちんぽ。ケツ犯されながら触ってもらっちゃったの?」

もはや照れと興奮で泣きそうになる。

「はいっ、はいっ!」

「いや~ん、また自分から腰動かして~、あ~、すごいグチュグチュいってる~」

もはや理性がぶっ飛び、腰を恥ずかしいくらいグラインド。

「恥ずかしいね、さっき会ったばっかりの女の人にこんなに見られて~」

俺はずっとベッドに手を付いたまま指でケツを掘られている。

今度は、れいかさんが俺の向かいに座り、ユリアさんが俺の背後にまわり戦闘態勢に入る。

ユリアさんが俺のチンポをしごき始め、れいかさんには、れいかさんの指をおしゃぶりさせられる。

背後からシュシュシュシュとチンコをしごかれるのは俺が大好きなパターン。

「音を出しておしゃぶりしてごら~ん。可愛いお顔になっちゃったねぇ~。美味しいって言いながらしゃぶって」

もはや俺に射精をガマンする力は残っていない。

一気に射精感がこみ上げてくる。

「あっ、もうダメです。イキたいです!」

「パンパンになってるのはわかってるけど、ガマンしなきゃダメでしょ~。それともワンワンポーズでイっちゃうのかしら?出したいの?」

このあたりで射精したくて、本気で泣きそうになってきた。

もはやマインドコントロールだ。

「あー!!もうダメでず!ダメでず!いっじゃいまず!!」と全部濁点が付くように歯を食いしばりながら、一気に放出してしまった。

「あ~あ、真っ白な精子いっぱい出しちゃったねぇ~」といったところでピピピピと地獄のタイマー音。

3Pコース...シャレにならないくらい興奮した。

あっ!そういえば2人の下着さえも見てない!

20140702171608bc4e9

◆総評◆

今回は50分コースの3Pコースを選んだわけだが、正直もう少しロングで入っておけば良かったと思った。2人の下着姿さえ拝まずに射精してしまったわけだが...いや、下着姿でがっつり谷間とか見えてたらもっとヤバかったかもしれないか。とにかく2人に口撃されるというこの非日常がこんなにも興奮するとは思わなかった。とんでもないM野郎だったという再確認ができた。3Pの割に料金が財布に優しい設定になっているから、ぜひお試しでもいいから遊んで見て欲しい。この興奮を共有する同志を求む!もちろん、あなたのアナルレベルに合わせてイヂメてくれるから、初心者の方も十分に非日常体験できると思うわー。今、書いているだけでも乳首がビンビンに勃ってくるわ。

20120618233122f675d

過激度star_icon4(五段階評価)

普通に評価したら確実に5つだけどね。脳内から出たアドレナリンの量が半端ない!



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【五反田:M性感】「パープルヘイズ」梨花

【五反田:M性感】「パープルヘイズ」梨花

250x50

 2014y04m28d_173920668

オフィシャルHPはこちら


どもども。

アナル10級のよつ夫です。

わたくし、今までアナル10段とか息巻いておりましたが、この度、自ら降格させて頂くことになりました。

ある意味で、M性感に関しては、初心に戻ってやり直そうかと。


女子A「あのよつ夫さんがどうしたのかしら?」

女子B「そんな弱気なよつ夫さんなんて、見たくないわ!」

女子C「必要な事があったらなんでも言って、よつ夫さん」

女子D「お金が必要なら、私が何とかするわ!」

などなど、たくさんの女性ファンからの声が聞こえてきそうですが。(女性の読者なんて2人くらいいれば奇跡!しかも、俺のアナルの都合なんてどーでもいいし、女性ファンなんていないのが現実!...辛い!)

まぁ、いい。

で、なぜ俺が自ら降格したのか?

実は、ある一言で気づかされた。

俺は...何という大事なモノを忘れていたのか...(そんなたいそうな話じゃないのに、だんだん鬱陶しくなってきたでしょ)

おいおい、ちょっとまて。

ここまで読んで、何が言いたいのかちっともわかんねーよ!というあなたへ送る魂の叫び!(もっとわからなくなった)


☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:あれ?どれくらいって言ってたっけ?でもジャンルキャリア的にはSM等はやっておらず、M性感業界のみと言っていた。すまん、失念!

年齢:オフィシャルHPでは25歳。実際は...聞く余裕なし!
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは85cmのCカップ。おそらくそんなもんだと思う。綺麗な乳首と乳輪をしている。
 
ボディー:スレンダー系のお肌はスベスベ系で、非常に綺麗にケアしているが、ほぼ触っていないという奇跡。
 
陰毛:天然のマン毛が生えております。触ってないので、全てが神秘のベールのまま。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:嗅いでないのでわからん

--------------------------------------------------------------------------------

 今回は、この割引を使い60分16500円でがっぷりよつ。

内訳:入会金2000円+写真指名料1000円=3000円OFF。
新規限定。ホテル代別途。

ホテルに入るまでの詳細は、前回のブログを見ていただけるとありがたい。(手抜きじゃなくて、システムは同じだから)

前に来た時と同じ店長さんらしき紳士的な男性が受付にいる。

こと、M性感店のリピートに関しては、「また来てしまいました」的な照れが出る。

それを察知してくれてるのか、そんなお客さんばっかりなのか、極々フツーに対応してくれる。

今回は、少しグレードをあげてみるというか、気持~ちハードなプレイ内容にしてみようかと。

いうなれば、あれだ。

ネタ的にも書きやすいかな、と(この時まではそう思った)

まぁ、女性も「ハード」と言ったところで、相手のレベルを見ながらプレイしてくれるわけだが。

いずれにせよ、一般的な方はお任せコースを選んでおけば、ソフトでもハードでもオールマイティーに対応してくれる。

いかんいかん、なんかお店の宣伝みたいになってきた。

で、店長さんに、ドライオーガズムとか経験ありますか?と優しく聞かれたので、「まだないんですよ」というと、一応、ドライにも挑戦したい的な感じで伝えておきましょうか?と。

なんと親切な対応!

なんとウェットな対応!

ドライネタでも、ドライな対応なんて一切ない!(これが言いたかっただけ)

で、諸々済ませて、ホテルへ向かう。

使ったホテルは、これまた前回と同じく、ボニータ。 

r602
写真撮り忘れたので、HPより。

602号室。 Bランクの部屋で4200円/2H

部屋によって料金が違うので、こちらで確認してくだされ。 

部屋の写真を押すと、詳細がわかるので。 

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える。

 
しばらくすると、ドアをノックする音。

いつものように「はいはーい、こんにちは~」という感じでドアを開ける。

綺麗な女性が立っているが、いつもの感じとは違う。

クールな挨拶。

もはやご対面した時から始まっているわけだ(そりゃそーか)

ヤバい!

いつもならこのあとりサーチがてらお話をするわけだが、そんな雰囲気ではない。

若干、焦りを感じてきた。

タバコをやめた今、手持ち無沙汰で、梨花さんが着々と準備を進めているのを直立で見ているしかない。

こういう時、ガチMの人はどんな対応をするんだろうか?とか余計な事を考えてしまう。

ある程度の準備が終わると、梨花さんから「は~い、じゃぁ今日はどんなプレイをしたいの?」と聞かれる。

これだ。

この一言で爆死した。

特に「これ!」というこだわりのプレイを俺は持っていなかったのだ。

自分のこだわりのなさを呪う(そんな大げさなことか?と思うだろうが、これはM性感においては重要な事!)

こういうブログの性質上、女性の内面に入っていく事ばかり考えていたので、こだわりのプレイとかあまり考えていなかった。

理想を言えば「乳首を舐めてもらいながら、髪の毛の匂いを嗅げれば本望です。時々、ツバをいただければ」とは言いにくい。(別に普通に言えば良かったんだが)

また、「M性感で働いている女性の雰囲気が好きなんで、もやはプレイはどういう形でも結構です」なんて、中途半端な事は言えない。

.女性からしっかり要望を聞いてくれるってことは、それだけ「お客のこだわり」にしっかり対応出来るいう強い意思(サービス)ありきのお店ってことだ。

とりあえず、「お任せします」というと、クスッと笑われる。

どちらかというと一番アウトな答えだったかもしれない。

「じゃぁ、とりあえず、見せてみなさ~い」と言われ、服を着たままマングリ状態にされ、パンツを脱がされアナルを観察される。

「綺麗にしてこないとダメでしょ~」とケツ毛を注意される。

ケツの毛を注意されたのは、人生初だ。(未熟者め!)

梨花さんの声が妙にエロい。

ズボンから何から全部脱がされてスッポンポンになる。

直立不動で、乳首をいじられたり、またチンコを摘まれたりする。

とりあえず俺が今出せる言葉は「すみません」「ごめんなさい」の同意語2つ。

シャワーへ行くと、梨花さんもスッポンポンになる。

エロい!憧れのM性感女性の全裸姿!(こういう事ばっかり言ってるから役立たずと罵倒されるんだよな)

【シャワー】

全身を丁寧に洗ってくれる。

しかし、俺は恐縮したまま。

「じゃぁ、後ろを向いてごらん。ほらぁ、しっかりお尻突き出して~」と言われ、ケツを洗われる。

「しっかりお手入れしてから来なきゃダメでしょ~」とまた叱られる。

「ごめんなさい」

で、シャワーを浴び終え、ベッドへ向かう。

もはやこちらからどうこうする気は一切なく、梨花さんの言うがままに動こうと決めた。

枕を手際よくセッティングする梨花さん。

通常、初心者の人だったらスムーズに梨花さんのペースで行ったんだろうが、中途半端に経験者を謳ってしまった故、多分加減が難しかったかもしれない。

【ベッド】

「じゃぁ、ここに寝て」と言われ、仰向けに寝る。

万歳の体勢で、手錠をハメられる。更にはアイマスクだ。

もはや視界はゼロ。

「ここはどこまで開発されているんだろうねぇ~」と言われ、アナルをいじられる。

最後にアナルをやってから、ちょいと期間が空いているのでかなり閉まっている可能性が大!

「あぁ~、結構キツくなっちゃってるのかなぁ~」と言いながら、ズブズブとアナルへ指を突っ込む。

「あぁ...あん」思わず声が漏れる俺。

しかもメスの鳴き声でだ。

そのまましばらく指を入れられ拡張される。

ただ、やはり上手いなぁと感じたのは、アナルほぐしの際に金玉や竿をいじりながら、アナルへ意識を集中させないようにするスキル。

こういう繊細な頭脳戦が行われるのがM性感の醍醐味なのだ。

しばらく指を突っ込まれたままだ。

どうやら俺のアナルは激しく人見知りしている模様。

しっかりと受け入れるまでに時間が掛かる。

ある程度拡張されたら、ズボッといってしまう場合が多いのだが、このあたりに梨花さんの優しさを感じる。

その間も、梨花さんは乳首を舐めたり、俺の唇をベロンっと舐めたりと口撃は続く。

耳元での言葉責めが個人的には好み。

このペロッと舐め系が最高。

舐められるたびに、髪の毛のいい匂いするもんだから、徐々にチンコが起き上がってくる。

しかしまだフル勃起にはほど遠い。

アイマスクをされ、視界が塞がれていると嗅覚がいつも以上に研ぎ澄まされる。

また、感度も抜群にあがる。

乳首をペロペロされてる時間が、この上なく幸せだ。

この間も、ずっといやらしく言葉をかけ続ける梨花さん。

チンコを揉み揉みし始めたかと思うと、上下のストローク。

あれれ?

なんか舌の感触。

梨花さん、しゃぶってくれるんっすか!?

こんな美人がフェラしてくれた。

俺の好きな強めの圧でチンコをジュパッ!ジュパッ!と吸引してくれる。

あまりの嬉しさに、「梨花さんお願いがあります!」

「アイマスクを取っていただけますか。梨花さんのお顔が見たいんです」と懇願。

アイマスクを取ってもらった瞬間、梨花さんの顔を見て再度、勃起しだす。

梨花さんは、相手の状態を見極めながら責めてくれるようで、俺のアナルにペニバンやバイブをブチ込むような事はしない。

初心者の方にも安心ということだ。

もちろんその間も、アナルを拡張してくれているわけだが、「ちょっとキツくなっちゃってるねぇ~」と。

ローターらしき物体をアナル奥底へぶち込まれたまま、チンコを刺激してくれる。

その間も、顔を舐めてくれたりと嬉しい事をしてくれる。

ここでタイマーがピピピと鳴り響く。

短い!

やはりこの手のお店は、90分くらいのロングコースくらいが必須だ。

時間になったが、まだ梨花さんは手を止めない。

さすがにこの時点ではチンコがいつものように竿硬、こってり、ガマン汁多めでのオーダー。

「梨花さん、そろそろ....」

「な~に?そろそろ何?」

「そろそろイキたくなってきたんですが...」

「ダメ!何言ってるの。イイっていうまでダメよ」

「あぁー、梨花さん!もう苦しいです!」

「じゃぁ、手を止めちゃおっと」

本当にこんな事を何回か繰り返しているうちに、恥も外聞もなく泣きたくなってくるから不思議だ。

「お願いします!お願いします!イカせてください!!苦しいです」

手枷が手首に食い込んでくるが、そんなのも凌駕するくらい射精を許して頂きたい!

「まーだ、だめ!」

「ああああああああああああ!!もうダメです!!!!梨花さん、ごめんなさい!イギマズ!!」(当方38歳)

ドビュビュビュー!!!

Claude_Debussy_ca_1908,_foto_av_Félix_Nadar


それでもまだシゴく手をやめない梨花さん。

バシャバシャー!!!

潮を吹いた。

「あーあ、こんなにお漏らししちゃって~」

「ごめんなさい」

プレイ後に再度梨花さんとシャワーに入る。

溜めておいてくれた湯船につかりながら(俺だけね)、梨花さんと話をする。

ここでゆっくり話ができた。

彼女から笑顔が見れる。

性格的にON-OFFを持ってやってないと言うが、会話の中での彼女の笑顔が印象的だ。

結局さ、こういう魅力にハマっていっちゃうんだよな、俺は。

っていうか、本格志向の人だったら余計ハマるでしょ、梨花さんは。

2014y04m28d_173841325

◆総評◆

今回は、風俗の奥深さ(M性感に関して)を改めて体感できた。梨花さんにとっては満足できる客ではなかったと思う。情けなく、自戒の念でいっぱい。お客なのに?とかそういうものは関係ない。チンケなプライドの問題だ。
今回の梨花さんは、プロ意識の強い女性だ。やはりこういうお店はソフトからハードまでお客さんの振り幅が多いので、いい加減なプレイは許されないのだろう。一見、イメージ的に怖いかなぁと思われる業種である事は否めないが、プレイ中の言葉責めの中にも愛情は感じられる。在籍女性は男性の性癖に寛容である。いや、もしろ性癖がない方が引かれるかもしれない。俺も、恥ずかしけど、半泣きするくらい射精許可をお願いしたし。自分をさらけ出すってのはこんな時代に貴重だ。それを受け入れてくれる女性も。迷わず一度行ってみるといいよ。世界観変わるかも。

2014y04m28d_173901878

濃厚度star_icon4(五段階評価)

普通に考えたら、やはりこの業種の濃厚度は高い。しかも、梨花さんにもう一度お願いしたい!



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【池袋西口・北口:M性感】「癒されながら痴女られて」やよい

【池袋西口・北口:M性感】「癒されながら痴女られて」やよい

 200x40

2014y02m07d_204659626

オフィシャルHPはこちら


とある筋から、「よつ夫さん、池袋にまたまたスケベなお店があるの知ってました?HPの動画も妙にスケベだし、まさによつ夫さん好みってやつですよ」という悪魔のような囁きが来た。

まぁ、同じ変態を「趣」とする信頼できる同志からの情報なので、迷うことなく早速お邪魔してきた。

今回のお店はM性感の中でも、ソフトM性感というジャンルに分類されるちょっと特殊な形態なのだ。

M性感で働いているような痴女テイストな女性を採用し、さらに癒し(=優しさ)をもたらすという通称「癒痴女」という女性陣がスタンバッているらしい。

癒痴女。

う~む、初耳だ。

気になる。

とりあえず同志から聞いた話によれば、実際にアナルをガンガン責めるようなコンセプトではなく、アナルへの責めは出来ても、指入れくらい。

なので、いきなりアナルを開帳させて「M性感は専守防衛であります。自分のケツマンコは、いかなる攻撃を受けても、近接快感システム搭載の乳首レーダーを始め、アナルに装備された対棒戦闘システム及び、変態CHINPOKO-PAC3で正確に打ち負かす事が可能であります!」なんて変態自衛官のような男性には正直不向きだろうって事。(何が言いたいのかちっとも分からないし、ものすごく好戦的なシステム搭載だ)


どちらかと言うと、エッチなお姉さんに責められたい男子が楽しめると言った趣向って事?

「いつも責めてばっかりで疲れちゃったよ。たまには責められたいなぁ」というベテランから、「ちょっと責められてみたいけど、あまり経験ないしちょっと怖いかも」くらいのレベルまで幅広く対応できるってわけだ。

しっかし、相変わらずギラギラしていて目が痛くなる糞ブログだ!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:なんと俺が遊んだ日が体験入店だったらしい。ただ、過去に業界経験があるらしい...とか言っていたが、結果的に半端なくテクニシャンだった(後述)

年齢:オフィシャルでは29歳。実際も29歳との事。一見、クールビューティーと言った感じだが、話すと人懐っこく、グイグイ引き込んで会話をしてくる楽しい女性だ。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは90cmのFカップ。正解だと思う。激しく色白なお肌が印象的。
 
ボディー:Tバックが似合うケツなんだよ。170cm近くあるのかな。身長が大きいからカッコイイ。痴女っぽい。
 
陰毛:完全なるパイパン。永久脱毛しているのか知らないけど、チクチク感は皆無。できれば、こんな美人のマン毛を見てみたかったなぁ。

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わないとの事)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
 
-------------------------------------------------------------------------
今回は50分16000円でがっぷりよつ。

内訳:新規料金13000円+入会金2000円、ドリームパック2000円(後述)=17000円で、アンケート記入で1000円キャッシュバック。ホテル代別途。

そもそもそんなに高い金額設定でもないのに、キャッシュバックとかいうシステムは非常にありがたい。

ちなみに俺が追加したドリームパックはこれだ。

dreampack

M性感系の美女に対して、ヘルスのようなプレイが可能なのだ。

ありがたいことにこのドリームパックは、在籍している女性の数人を除けば、ほぼ大半の女性が可能のようだ。

在籍表を見れば、可能かどうかが一目瞭然だ。

まさにドリームのようなパックだ(そのまんま)

で、受付へ行く。

「いらっしゃいませー」という元気で愛想のいい店員さんがいた。

諸々済ませて、向かったホテルは殺風景だが、安いのでついつい利用してしまうでお馴染みのグランドホテル。

90分2200円

部屋番号は902。

で、部屋に着いて、お店へ部屋番号を伝えたあとに一服。

なんだこの部屋、窓が開かない。

喫煙しない女の子だったら結構キツいか。

10分ほどだろうか。

俺が一服ついて、リポビタンDを飲みほし、パンツのシミチェックをしてからだから、ほぼ正確に10分。

コンコンとノックをする音。

ドアを開けると、やよいさんが入ってくる。

「こんにちは~」

2014y02m07d_204731167

モデルさんみたいにスタイルがいい。

顔も可愛い系ではなく、美人の方だ。

俺のように戦中の日本兵みたいな体型の人間にとっちゃ、西洋の人間のような体型だ。

まぁ、いい。

で、軽くおしゃべりをした後、シャワーへ入る。

「あら?やよいさん、脱いでもスタイルいいわねー」と何故かオネェ口調な俺。

「最近お腹がやばいんですよ~」なんて言われたが、これでお腹がやばかったら、ほとんどの女性が妊婦じゃね?

「しっかし美形だね~」と本心を言うと、「全然ですよ~」と美人特有の返しが返ってくる。

で、グランドホテルの小さな浴槽に2人で入り、カラダを洗ってもらう。

色白美乳が印象的だ。

カラダを一通り洗ってもらったあと、やよいさんがおもむろにしゃがみ出す。

パクり。

チンコをしゃぶり始める。

【フェラ】

まったくもって玄人臭のする上手さだ!さもなくば、単にチンコ好きか。

歯を当てずにビン竿(ビンビンに勃っているチンコの事)を激しくストローク。

カリ周辺が異常に気持ちいい。

寒い日だったので、特に口内が暖かく、チンコへの温もりがすごいのだ。

寒い日のフェラは格別。

この感覚は10数年前にAVで監督した際、マイナス9℃の雪の中でのハメ撮り以来の感覚(どーでもいい)

「あー、やっべーなー、やよいさん。あったかいわー」と言うと、「ブフフッ」と吹き出す。

シャワーを終えてベッドへ行くと、「じゃぁ、仰向けに寝てくださ~い」と言われる。

【キス】

いきなり上に乗っかられ、濃厚なキス。

こんな美人がこうも積極的にキスをしてくれる。

しかも、ディープにだ。

風俗楽しい!

唾液多めの舌吸い合い。

柔らかいやよいさんの唇を感じてると、チンコがギンギンに勃起する。

【リップ】

濃厚なキスのあとは、濃厚な乳首舐め。

ベルンベルンくる。

しかも、指で弾きながらのリップだ。

ぜってー、体験入店の域を超えてる!(嬉しい)

もはやテクニシャンと言ってもいいだろう。

リップをしながら、その長い腕が俺のCHINPOKO(何でローマ字にした?)へ伸びる。

金玉をサワサワしながらの乳首責め。

絶叫した気持ちを抑え、「あーや~っべ。あーや~っべ!」と叫ぶ。

男が本当に気持ちいい時に言う言葉なんてこんなもんだ。

「おっぱいを触ってもいいのよ。サワサワじゃなくムギュっと揉んで」と言われる。

俺の秘技にもなっているサワサワが封印された時点で、この戦いの勝敗は見えたわけだが。

もう、言われるがママに行こう。

ナスがママ、キュウリがパパだ(これはいらない)

ムギュッ、ムギュッ!

「そう!そうやって揉まれるとすっごく気持いいの!」といつの間にか、痴女っぽい口調になってるやよいさん。

すると、「ちょっと脚を伸ばして座ってみて~」と言われる。

コピーロボットのような座り方だ。

_SL500_AA300_

この状態から、やよいさんが後ろにまわり俺に抱きついてくる。

耳元にフッと吐息をかけ、「こうやって後ろから責められるの好き?」と言われる。

ついつい甘えん坊な俺は「うん♪」だって(気持ち悪い)

これが癒痴女か!

で、後ろから乳首を責められ、その長い腕は再度チンコへ伸びる。

いやー、これは新鮮...というか、興奮する。

後ろから乳首を責められるのがこんなに興奮するとは。

「アナルを舐められるのは大丈夫ですか?」と聞かれたので、

「全然、大丈夫!」と。

最初はね、やっぱり思ったわけよ。

こんな美人のアナル舐めなんて、チロチロって舐めるくらいなんだろうなぁって。

ところがどっこい、グリグリ舐めるわけよ!

直腸まで舐められてるんじゃないかというくらいに(それは大袈裟)

でも、とにかくベルンベルン舐めてくれる。しかも、舐めながらチンコをシゴく!

俺が好きなやつ。

これイケるわ...。

で、散々癒されながら痴女られたので、俺から「ちょっとだけ責めても大丈夫っすか?」と聞く。

「うん!」と。

―攻守交代―

【ちょっとだけ愛撫】

おっぱいを揉む。色白美乳のおっぱいを、だ。

柔らかいおっぱいなので、やよいさんの好きなムギュっと掴むようにして、グリングリン揉む。

まさに揉みしだく!という表現が正解か。

じっくりと舐めるのではなく、大旋回で舐める。

「あ~、それ!気持ちぃぃ~!」とやよいさん。

「マンコも舐めて大丈夫ですか?」と、別にしなくてもいいと思うんだが、一応確認する

「舐めて~」と。

【マンコ】

ビラなしの美マンだ。クリは仮性の通常大。

やよいさん自ら腰をグイグイ動かすもんだから、いつものようにクリがどーだとか検証する猶予もなく、マンコを唇に押し付けられる。


押し付けられて舐めるように指示されたもんだから、マン汁なのか、唾液なのかも分からないくらいびちゃびちゃだ。

俺はもはや舌を当てるだけの舌水車みたいなもん。

痴女られてるねー俺。

電車で痴女に痴漢とかされねーかな~(それは別の話)

何故か仰向けに寝ているやよいさんのマンコを舐めるはずが、いつのまにか舐めさせられてるという犬のような俺。

どうも、バター犬です。

【フィニッシュ】

騎素

いよいよ、射精管から発射準備完了のお知らせが来たので、フィニッシュへ。

「やよいさん、上に乗ったりできます?」と、自分に自信がない子供のように全部確認を取る。

「あまり上手じゃないけど...。私の騎はちょっと特殊だよ」と言われる。

へっ?何、何この騎素は!

グッと覆いかぶさるようにして(というか、もはや俺のカラダに密着する感じで)、腰をグイグイ動かすのだ。

あれだ!ソープのマットプレイで使われる技だ。

ローションなしでここまで行ったり来たり腰を動かすのはすごい!

ん?もはやソープ出身か?

もはや入っていると錯覚するくらいの気持ちよさ。

「入ってるみたいでしょ~」と言われたが、本当に入っているような感覚だ。

こんなテク出されて持つ訳もなく、あっさりどっぴゅんこ。

正まで持たなかった。

遅漏気味の俺が轟沈させられたよ。

癒されながら痴女られて...。

2014y02m07d_204720810

◆総評◆

癒しと痴女という、コンセプトとしては非常にユニークであり、ニッチな部分を考え出したなぁ、と。M性感といえど、ソフトM性感と銘打って、脳内ではM性感なのに、肉体的にはヘルスプレイも楽しめる。まさに一挙両得というやつだ。で、やよいさんだがこの日は同店への体験入店との事だったのだが、経験者らしく...というか、異常にテクニシャンの部類に入る女性だ。サッパリしている性格で、非常に話しやすい女性なので終わったあとも、がっつり話し込んでしまった。お試しで安く遊べるので、一度体験してみるのもありだと思うわー。

2014y02m07d_204714854

激アツ度star_icon45(五段階評価)

先週に引き続き、素の凄い猛者の連荘だ!


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【五反田:M性感】「パープルヘイズ」沙希

【五反田:M性感】「パープルヘイズ」沙希

250x50

2014y09m18d_221706118

オフィシャルHPはこちら


いいかぁ~、絶対書くんじゃないぞ~。今日は2月3日。節分だ。
「豆」繋がりでクリトリスがど~だらこ~だらという風俗サイトのメルマガにありがちなベタベタな流れは本当に胸やけがする。


2月3日は節分だ。俺は、鬼は~外と言う事で五反田へ行って、クリトリスという名の豆を...


さて、五反田にはいくつか有名なSMやМ性感系のお店がある。

俺が学生の頃の五反田(今から20年数年ほど前)は、バッグから鞭を出したおねーちゃんが「女王様」っぷりを発揮して闊歩しているようなカオスな街だったのだが、最近はあまり見かけないような気がする。

まぁ、五反田には、まだまだ多く女王様が存在するだろうけど、おおっぴらな女王様は少ないのか。

時代は流れているんだなぁ(東尋坊から海を見下ろすような気持ちで)

で、今回は女王様とは違うんだが、限りなく「女王様」的な存在でおなじみのM性感だ(おなじみかは知らんが)

女王様というより、「痴女」という方が正しいか。

で、最初に言っておく。

「ハァハァ、ぽっくんのケツマンコがきれいなおねえさんにおかされちゃって、しかもすごいエッチなせめをするもんだから、いっしゅん、さきさんのことがすきになりかけたりして、ザーメンのりょうもはんぱじゃないし...ハァハァ」(生理的になんか気持ち悪い文章だし、ほぼキチガイの沙汰)


...とまぁ、こんな感じで脳内が完全にイカれたぐらい楽しかった。

し・か・も・だ!

今回は完全受け身のコースっていうのがあったので、迷わずそちらを選択。

無料オプションで、女装も選んだよ。(無料オプション)

自分が女装するというのは初めての経験。

果たして完全受け身はどの程度のもんなんだろうか?また女装になった気分とは?

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:一年半ほどと言っていた。過去の業界経験有無は分からない。私見だが、M性感ってのは、経験者で成り立っている業種なんじゃないかとずーっと思っている。(実際、そちらの方が手堅いプレイが出来る)

年齢:オフィシャルでは28歳。実際も28歳との事。今回はあまり素性を突っ込んで聞くのは、控える。
受け身を選んだ俺としては「いいおもちゃ」でなくてはいけないのだ。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは89cmのDカップ。センチとカップのバランスを考えれば正解だと思う。柔らかいおっぱいに、乳首、乳輪共に綺麗。
 
ボディー:ケツがプリッとしてて、Tバック映えする。肌が非常にしっとりスベスベなので、頬ずりしたくなる。
 
陰毛:天然のマン毛だが、量は少ない感じがした。マンコに食い込んだコスチュームからハミ出したマン気に激しく欲情した。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

---------------------------------------------------------------------- 

今回はこの割引を使い、60分16500円でがっぷりよつ。

内訳:入会金2000円+写真指名料1000円=3000円OFF。
新規限定。ホテル代別途。

このお値段であの満足度なら安いわぁ。エロいわぁ。

20000円でお釣りがくるという気持ち的に一番優しい金額。


で、五反田の地へ降り立ち、東口を出て右手にある喫煙所で一服。

最近は本当にスケベそうなスーツ(どんなスーツだよ)を着たOLさんが多い。

スーツにパンスト着用で髪の綺麗な女性が煙草を吸っている姿を見ると異常に興奮してしまう(もう後戻りできないレベル)

まぁ、いい。

 で、5分ほど歩いたところにある受付へ向かう。

受付へ着くと、ダンディーな店員さんがいた。

で、プレイカルテを渡され、横にある椅子に座り、カキカキ。

IMG_5110

ま、この辺は正直女の子によっても違いがあると思うので、ポテンシャルを見る意味合いも踏まえておまかせを選ぶのが個人的には好きだ。

で、諸々すませ、五反田ではおなじみのホテルボニータに向かう。

IMG_5111

部屋によって料金が違うのか、サービスタイム発動中なのかよく分からんが100分3500円。

部屋番号は失念。2階のどこかだったんだけど...。

で、部屋に入り一服。

10分くらいだろうか。

コンコンというノック女。

「こんにちは~」と沙希さんが登場。

2014y09m18d_221714062

あら~、綺麗なお姉さんだ。

エロい雰囲気がムンムン漂っている。

...と言っても、俺の方が年上なんだが。

若い頃はお姉さんと呼べる女性がいたわけだが、この歳になると俺より若い女性に当たる確率が断然高い。

年上の俺が年下の女性に言葉責めされ、おもちゃにされる。

それもまた羞恥の言う名のM心に火がつく。

歳を取るのも悪くない。

んで、諸々お話をする。

話をしているだけでも楽しい女性だ。

これは感覚的なものなので表現が難しいのだが、経験者なら分かるハズだ。

M性感で働いている女性特有の「いやらしい雰囲気」。

「沙希さんって、なんでそんないやらしい感じなんですかねぇ~」と真剣に問うてみた。

「え~、何でそんな事聞いちゃうのぉ~、イケない子ねぇ~、ウフフ」と言いながら抱きしめられた。

もはや俺は沙希さんのおもちゃになり始めている。

そんなこんなしていると、「シャワー入りましょうか」と誘われる。

沙希さんが洗面所で着替え始める。

ブラとパンティーを脱いですっぽんぽんになった沙希さん。

「うへぇ~、綺麗なカラダっすねぇ~」というと、「そんなにエッチなお顔で何見てるのぉ~」と言いながら、再度俺に近づいてくる。

すでに全裸の俺は、チンコをビンビンにして戦闘態勢完了。

沙希さんが腰を振りながら、俺のチンコに尻を擦りつけてくる。

スベスベのお肌にチンコがめり込む。

そのまま、両太ももに俺のチンコを挟み、前後に腰を振り始める。

立ちバック素股の要領だ。

「んも~、こんなに硬くさせちゃって~。興奮しちゃってるのねぇ~♥」と痴女っぽく。

まだ本格的にプレイが始まっていないのだが、今日は本当に沙希さんに会えてよかったと心底感激。

で、シャワーに入る訳だが、この時点で沙希さんの全裸が見れるだけでもエロ過ぎやしませんかね?

シャワーに入っても、優しく洗ってくれる。

で、洗われながらビーチクを責められ、またまた立ちバック素股!

ボディーソープが付いてるもんだから、ぬるぬるがすごくて俺ってばここまま犯されちゃうんじゃないかとイケない妄想。

そんな妄想を抱かせるあたりが、「流石!」というほかない。

で、シャワーを浴び終えると「じゃぁ、ベッドの上にある下着を着て待っててね」と。

で、カツラの下着を付けてみる。

よくモデルがブログでUPしているように写真を撮ってみるも...不細工すぎて自分でもビビった!

IMG_5113

...乞食?

22

...もののけ?

33

...UMA?

いやー、ひどいな、しかし。

で、パンティーを履くのも久しぶりで、小学生の時分に国道脇にあったゲーセン(田舎によくあったドライブイン的な)のUFOキャッチャーのハシリみたいなクレーンゲームでパンティーをゲットしては履いていた事を思い出すなぁ。

まぁ、いい。

パンティーを履いて思うのは、俺みたいにチンコが大きくない下衆野郎でも、大きく見える錯覚が得られる。

これが興奮する一旦なのだろう(変態の理論)

で、カツラ、ブラジャー、パンティー、アイマスク(目は見えるやつ)という男として社会的にも完全にアウトな状態に変身した俺は、沙希さんに言われるがママ、ベットへ仰向けになる。

しかも、手には赤いロープが巻かれ、拘束状態だ。

「今日はエッチな事、いっぱいしちゃおうね~。どうやってイヂメて欲し~のかな~?」と沙希さん。

「...ごめんなさい」だって、俺。

返し違くね?

もうさ、M性感って、肉体的にもそうなんだけど、どちらかというと脳内で興奮してラリっちゃうんだよねー。

M性感のプレイって、やれる範囲の幅ってのは女性のスキルによっても違う事が多いので、まずはこちらのして欲しい願望を話すのが一番楽しい遊び方である。その上で、女性に流れをお任せする。
これが、女性も一番やりやすいのではなかろうか?


【愛撫】

「今日は沙希さんにおまかせしま~す」と俺。

まずは、沙希さんが全身を指先でサワサワしてくる。

恥ずかしいくらい鳥肌全開になる。

「あら~、何この乳首。すっごくコリコリになってるよ~」

しかも、だ!乳首の勃起度が半端じゃない(俺のや~つね)

指で乳首を責められ続ける。

そこからまさかの展開が。

【キス】

沙希さんが濃厚なディープキスをしてくる。

これも彼女のパターンの一つなのか。

すっげー、興奮する。

俺は完全受け身なので、とにかくされる事をすべて受け入れるだけの状態なので、まさかキスをしてもらえるとは思わなんだ。

柔らかい唇で、俺の上唇と下唇を甘噛みされる。

俺は責める事が出来ないので、舐められるがままに舌で口内を犯される。

耳元にリップされると、沙希さんの髪の毛のいい匂いがする。

スーハースーハーさせてもらう。

チンコが勃起しすぎで痛いでーすー(タラちゃん風で)

【再度愛撫】

乳首にお唾をもらい、そのままペロペロされる。

至福すぎる件。

沙希さんったら結構ペロペロしてくれるんだよ。

あんまりペロペロされると、惚れそうになるから困る。

もちろん、この状態でも俺からは一切責める事は無い。

触りたいけど、触れないこのシチュエーションが何とも新鮮でエロい。

頭の中で妄想ばかりが膨らむ感じっていうの?

で、沙希さんが俺の内股から金玉にかけてサワサワし始める。

パンティーを脱がされ、チンコの裏スジもサワサワ。

我慢汁が垂れまくる。

「ほら~、先っぽからイヤらしいお汁が垂れてきてるよ~」といいながらパクッと!

【フェラ】

唇の圧力加減が非常に俺の好きな高圧で、ジュボジュボとスケベな音をたてての上下運動。

カリ周辺への刺激がモーレツに気持ちいい。

腰が自然と動いてしまう。

足の先端が少ししびれてくるような感覚。

このシチュエーションと沙希さんのフェラテクとの相乗効果で快感が倍増している。

そりゃもう十分すぎるほど舐め回してくれたよね。

で、そのまま立ち上がり、「イヤらしいところ、見たいんでしょ~?」と言いながら沙希さんが俺にケツの食い込みを見せる。

で、そのまま正面を向いて、マンコの食い込みを見せつけてくる。

コスチュームに食い込んだマンコ。

エロ過ぎ。

そのまま、コスチュームを脱ぎ始める。

腰を降りながら、焦らすように...。

【顔面騎乗】

そのまま俺の顔に腰をおろす。

顔騎。

暖かく柔らかいマンコの感触が、鼻と口で感じる。

すこし濡れてはいないですか?沙希さん...。

んもー!ずっとこうしていたい。

グリグリ押し付けられ、息が出来ないけど、このまま窒息死してもいいや。

それくらい興奮した。

【素股的擦り付け】

顔騎の後、沙希さんが俺のチンコをマンコに擦り付ける。

騎乗位素股の体勢だ。

「ほら~、オマンコに入れたいんでしょ~」という言葉責め。

やはりただ素股をやられるより、こういうイメージしやすい言葉を発せられると、男ってのは勝手な妄想をしてしまう単細胞な生き物なのである。

沙希さんが腰を突き出した体勢で見せつけるようにチンコをクリに擦り付けながらイヂめられる。

【おっぱい圧迫】

どーにも目の前に沙希さんの綺麗なおっぱいがウロウロしている。

β-エンドルフィンが大量に分泌されていくのを実感。

触る事が出来ないコースなので、モノは考えようだ。

「沙希さん、おっぱいで圧迫して下さい!」と懇願。

触れなくてもいいけど、おっぱいの感触だけは味わいたい。

「いいわよ~、おっぱい欲しいのぉ?スケベさんなのねぇ~」

沙希さんがおっぱいを俺の口に押し込んでくる。

舐めれた!舐めれたよ!!(赤子かっ)

柔らかい膨らみのあるおっぱいと、なぜか硬くなっている乳首を頬張る。

ちゅぱちゅぱ...。

【アナル責め】

いよいよ、アナル責めだ。

散々焦らされて、アナルもヒクついている。

指サックをはめ、アナルへ指を入れられる。

スルっと素直に受け入れる。

アナルへ指を入れる時も、しっかりチンコを触りながら入れてくれるので、初心者にも優しいんだな、これ。

特に初心者の人は、アナルへ気を集中させちゃうと、痛いのかなーとか余計な感情が入っちゃうから、その気を散らすために他の部位をいじるのは上手い女性のやり方だ。

指で拡張された後は、パールちゃんの出番だ。

9fFk4

これは個人的に好き。

標準的なアナルパールは、パール部分が7個くらい。

これはすべてすっぽり入ってしまう。

ペニバンと違い、奥にズンっ!と着かれる感覚がないので、意外とスルッと行ってしまう代物。

で、アナルにパールが刺さった状態で、フェラや手コキ、乳首舐めからキス。

とにかく至れり尽くせりのバリエーションを駆使して責められる。

完全におもちゃとなっている俺。

【フィニッシュ】

このあたりで残り時間が少ない事を知らせるピピピという魔のタイマー音がなる。

沙希さんの責めも一挙に盛り上がる!

最後は沙希さんの髪の毛の匂いを嗅ぎながら果てたいという思いを快く受け入れてくれた。

スーハースーハー(変態以外何者でもないが)

「あぁー、ダメです、沙希さん。いっきまーす」...どっぴゅー!!

最後の体勢は髪の毛を嗅がせてもらいながら、乳首舐められ手コキという極上フィニッシュ。

2014y09m18d_221716280


◆総評◆
久しぶりのM性感だが、完全受け身というのは非常に楽しかったというのが正直な感想だ。触りたいけど触れない、このお預け感は自分でも気付かない部分のM心を刺激する。アナルはちょっと怖いなぁと思っている諸君!M性感と言っても、アナルばかりがM性感な訳ではないのだ。リアル痴女に責められる雰囲気を味わうだけでも、すごーく楽しい世界なのだ。しかも、こちらのお店は、相互で責めて責められるという淫乱コースというものもあるから、一般的なヘルス店よりも、痴女風アドバンテージを持った女性とヘルスプレイも出来ちゃうってわけだ。個人的には沙希さんのあの雰囲気に犯されて「んもー、好きにして下さい」的な気持ちでおもちゃにされるってのが非常に面白かったし、エロかった。実は甘えん坊な一面を俺は見逃さなかったけどね。実際に会ってもらえばわかるんだけど、あーもうちょっと一緒にいたいなぁと思わせてくれるタイプの女性だ。
また行きたい!


2014y09m18d_221721697

激アツ度star_icon45(五段階評価)

「ほら~、オマンコに入れたいんでしょ~」という言葉責めの一つだが、もはや万死に値するありがたいお言葉。
※脳内で妄想させるにはこの言葉の力は大きい。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【五反田:M性感】スケベ痴女くらぶ DOGU るき

【五反田:M性感】「スケベ痴女くらぶ DOGU」 るき

dogu200x40
 
01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら

10年くらい前になるだろうか。俺はアナル王子と一部の人間(2、3人)から呼ばれていた。

特にアナルパールが大好物で、パール部分だけでは物足りず手で握ってる柄の部分まで欲しがるほどだった。

そんな俺も最近じゃ、すっかりケツの穴の小さな男に成り下がり、後輩からも「がっぷりさんってアナルとか大丈夫なんですか?」と呼ばれる始末。

「大丈夫なんですか?」ってどーゆーこと?

俺は20歳の頃、ゲイビデオで4本、挿して挿されての攻防戦を繰り広げたアナル王子と呼ばれた(2、3人に)男。

同じく20歳の頃、鶯谷のハッテン場で、男性ホルモン丸出しのハゲおやじと騎乗位を繰り広げたことだってある。

10年の時を経て、そろそろアナルを解禁しようかと誰にも求められていない事と知りつつも、五反田の地に降り立った。

M性感系のお店は数多くある。

もちろん、過去に数多くのお店へ顔を出した。

今回は行ったことのないお店へ行ってみよう。

ただそれだけの理由で同店を選んだ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛

=パーソナルスペック=

熟練度:なんやかんやで4年くらいと言っていた。途中抜けたりしてるらしいので、実際はいかがなもんか?

年齢:オフィシャルで29歳。実際は30代半ばくらいか。話の内容から推測するにそんな感じだ。
 
バスト:96cmのFと書いてある。これはもー間違いない。素晴らしい美巨乳である。乳首、乳輪もほどよい大きさで綺麗だった。

ボディー:ムチムチ爆乳ボディーである。触り心地はいい。何よりもこの美巨乳はすごい。そして、局部にすごい秘密が待っている。

陰毛:結構多めのスケベマンゲ。硬くは無いが、スケベの証左である事は間違いなかった。

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:指にワンポイント。
傷:なし
マンコ臭:なし

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回はこの割引を使って、60分15000円でがっぷりよつ。

内訳:割引を使い入会金無料、ペニバン、ブーツ、グローブ全部無料。新規限定。オールタイム利用可。


今回使ったホテルは五反田マーブル

以前あったランタンというホテルが改装されて出来たホテルだ。

部屋によって値段が違うので、ご確認くだされ。

r301
俺はちょっと広めの301号室を使った。

部屋に入って一服。

15分ほどか。

ドアをノックする音。

ドアを開けると「こんにちはー、るきです。よろしくお願いしま~す」と。

...すごい肉食系女子の雰囲気。

ポチャっとした体型だが、それに輪をかけたような爆乳。

「るきさん、何ですか、そのおっぱい!」と思わず口に出た。

服の上からでも、ボリューム感のありすぎる爆乳。

「おっぱい好き?」と聞かれた。

「うん」と子供みたいなお返事。

じゃぁ、「早速シャワー行きましょ」と促され、全裸になる。

るきさんのブラジャーから飛び出す爆乳が半端ない。

巨乳って本当にいいな。

ブラジャーを外すと、巨乳にありがちなデカイ乳輪の気配が全くない。非常に綺麗な乳輪&乳首だ。

シャワーに入ると、カラダを密着させて洗ってくる。

ツボを心得たテクだ。

ほどよく張りのある爆乳を押し付けて、耳元で「こんなのはど~お~?」と痴女責め。

「ヤヴァイです...」

「どちらかというと、チンコの皮が引きちぎれるくらい勃起してヤヴァイです...」

「あら~、嬉しい。元気なアソコ大好きなの♥」

もう、言葉責めが始まっている。

俺はてっきりシャワーは一人で入るものかと思っていたが、るきさん全裸だわ、マン毛丸出しだわ。

危うくのぼせそうになる。

ベッドへ行くと、「じゃぁ、仰向けに寝て~」と言われた。

るきさんはボンデージファッションだ。

02


何故か「イルザシリーズ」が頭をよぎる。

_SL500_AA300_


仰向けになると、甘い声で「じゃぁ、これを着けよっか~」とラバー製のアイマスクを装着される。

「視覚が奪われると興奮するでしょ~」...M性感系のお姉さんがよく使う口調で言われる。

ついでに、手枷まで着けられて、もはや動くのは脚だけ。

るきさんがどう攻めてくるのか?

本当に何も見えない。

耳元に熱を感じた。

【リップ】

...左耳かっ!まるで、アムロとララァのニュータイプ同士の戦いだ。

ま、見えないのは俺だけなんだが。

軽く息を吹きかけられて、耳を舐められる。

思わず「ハフンッ」と女みたいな声が出る。

全身に鳥肌が立ち、チンコにも電流が流れたような感じ。

俺、興奮しているな、と。

【キス】

彼女のキスがすごい。

唾液を絡めてくるというスケベなディープキスだ。

俺のように汁っけが好きな男にはたまらん。

吸い付きと絡ませのバランスが非常に匠の技。

乳首を舌先で舐められる。

「あぁ...ち、乳首が...あぁ」と、完全にメス化した俺。

こういう時は入り込むのが一番。

「じゃぁ、これはどう?」と言われ、おっぱいをボロンと剥き出しにして顔面に圧迫してくる。

おっぱいの重さを感じる。

しかも、るきさんったら何故か乳首がビンビンに勃起している。

勃起した乳首を見て大人しくしているほど、育ちがいいわけもなく。

「るきさん、おっぱい舐めていい?」

「いっぱい舐めて~」だって。

このあたりでお気づきの方もいるとは思うが、こちらのお店はM性感とヘルスプレイが混ざった感じのプレイスタイルのようだ(女性によって違うのかな?)

こりゃ、ありがたい。

乳首をレロレロすると、「あー、すっごく気持いいい」と。

乳首の勃起を見れば、演技でないことは一目瞭然。

ペルペルと乳首を責め立て、力強く美巨乳を揉みしだく。

すると、「あらイヤだっ!おちんちんの先から何か垂れてるわよ~」と。

完全に亀頭のダムが決壊して、ガマン汁が流れ出ている。

「おちんちん大好きなの~」という素敵な言葉を放ち、チンコをシャブりだす。

【フェラ】

お口にチンコを包み込んだ状態で、舌をグリングリン回されるドラム式フェラ。

ガマン汁と相まって、感度倍増。

高速フェラも歯を当てずにお見事。

すると、下も脱ぎ始めるるきさん。

「ここも触って~」と言われたので、触ってみると...

びっちゃびちゃじゃないのっ!!

いやぁ、こちらのダムも完全に決壊している。

【マンコ】
「るきさんのオマンコがもっと見たい」というと、彼女自ら69の体制になり、マンコが眼前に。

ん?

んん?

完全にズル剥け状態のクリトリスが小指の第一関節くらいのデカさ!

うっかりすると、赤子のチンコよりデカいんじゃないの?

そんなデカクリを舐める...というかシャブるという表現の方が近いか。

嘘のようにビチャビチャなマンコは、非常に感度がいいようで、ジュルジュルと舐めまくる。

激しくするほど、るきさんが鳴く鳴く。

「あぁー、それそれ。それされちゃうとイっちゃうからー!」と可愛いセリフ。

「じゃぁ、やめちゃおうっと」と、何故か俺もイヂワルなお預け。

同じような事を2、3回繰り返す。

「あぁー、イカせてくれないの~....じゃぁ四つん這いになって」と、いきなり形勢逆転。

そっか。M性感って事忘れてたわ。

【アナル調教】

四つん這いになり、指でアナルをほぐされる。

ローションをつけている為、食いしん坊な俺のアナルちゃんは、パクッとるきさんの指を受け入れてしまう。

あー、この感じ、この感じ!懐かしい。

下っ腹にグググっとくるこの感じだ。

チンコは一向に萎えることを知らない。

指を出し入れされ、久しぶりにアナルマンコが犯される快感。

今回はアナルパール等は使わず、指のみで終了。

もちろん、希望があればあらかじめ準備してくれる。

俺は個人的にペニバンが苦手なのだ。素材が硬すぎてねぇ。

生のチンコの方がいい(個人的な事なのでどーでもいいが)

【フィニッシュ】

騎素→正素

時間も60分なので、そろそろフィニッシュをと思っていたら、流石のるきさん。

察したのか、急に俺を寝かせて上に乗ってくる。

先ほど、イカせてくれなかった俺への怨念(?)か、ものすごい勢いで自分のクリをチンコにあてがって擦りつけてくる。

マン汁でビチャビチャなのでローションいらず。

前後の腰振りがすごい。

途端に、るきさんが「あぁー!イっちゃう、イっちゃう!!」と叫ぶ。

よほどガマンしていたのだろう。

気持ちよさそうにイってしまったようだ。

最後は正で、大きなクリと小ぶりなチンコ(俺の)のこすり合わせが気持ちよすぎて、お腹へどっぴゅんこ。


04

◆総評◆
M性感だが、ヘルス的要素もしっかりと入っている感じが非常に素晴らしいと思った。
こちらも、るきさんのカラダを触って舐めてと堪能出来る。
るきさんの濡れ方も尋常じゃないと付け加えておこう。触る前から大量のマン汁でマンコが決壊している。
性格の明るさと、テクニシャンという2面性を持つ、いや、爆乳をいれると3面性か。
あの、爆乳ムッチリボディーは中云々クセになる。本当にスケベな事が好きなんだな、と実感した。
こちらのお店なら、アナル入門者には優しいんじゃないかな。

05

本気度star_icon4(五段階評価)

ヌルヌルし過ぎて、パックンチョしちゃうんじゃないかと思ったわ。まさに肉食。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。

最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。
記事検索
ギャラリー
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」まりあ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【鶯谷:デリヘル】「鶯谷マナザ」サリ
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【恵比寿:高級デリヘル】「素人debut(デビュー)IN恵比寿」まりな
  • 【錦糸町:デリヘル】「東京VIPモデルクラブ」もも
  • 【錦糸町:デリヘル】「東京VIPモデルクラブ」もも
  • 【錦糸町:デリヘル】「東京VIPモデルクラブ」もも
  • 【錦糸町:デリヘル】「東京VIPモデルクラブ」もも
  • 【錦糸町:デリヘル】「東京VIPモデルクラブ」もも
  • 【錦糸町:デリヘル】「東京VIPモデルクラブ」もも
  • 【錦糸町:デリヘル】「東京VIPモデルクラブ」もも
  • 【錦糸町:デリヘル】「東京VIPモデルクラブ」もも
  • 【錦糸町:デリヘル】「東京VIPモデルクラブ」もも
  • 【町田:デリヘル】「町田で噂な!俺の彼女!」美竹のぞみ
  • 【町田:デリヘル】「町田で噂な!俺の彼女!」美竹のぞみ
  • 【町田:デリヘル】「町田で噂な!俺の彼女!」美竹のぞみ
  • 【町田:デリヘル】「町田で噂な!俺の彼女!」美竹のぞみ
  • 【町田:デリヘル】「町田で噂な!俺の彼女!」美竹のぞみ
  • 【町田:デリヘル】「町田で噂な!俺の彼女!」美竹のぞみ
  • 【町田:デリヘル】「町田で噂な!俺の彼女!」美竹のぞみ
  • 【町田:デリヘル】「町田で噂な!俺の彼女!」美竹のぞみ
  • 【町田:デリヘル】「町田で噂な!俺の彼女!」美竹のぞみ
  • 【町田:デリヘル】「町田で噂な!俺の彼女!」美竹のぞみ
  • 【町田:デリヘル】「町田で噂な!俺の彼女!」美竹のぞみ
  • 【町田:デリヘル】「町田で噂な!俺の彼女!」美竹のぞみ
  • 【町田:デリヘル】「町田で噂な!俺の彼女!」美竹のぞみ
  • 【池袋東口:受付型イメクラ】「潮吹き専門チェリードロップ」りり
  • 【池袋東口:受付型イメクラ】「潮吹き専門チェリードロップ」りり
画撮
風俗体験blog「ともだち」DXユーザー風俗レポート~
画撮
風俗体験blog「射精バカ一代」~元AV男優による風俗レポート~
外部リンク
画撮
ヌキログブログ


画撮
大阪!風俗体験記\(^o^)/


画撮
俺のたこ焼きが食えんのか!(おれたこ)


画撮
ドスケベ総本山「渋谷発情の会」ガミヲさんblog
画撮
「渋求」ケン長blog
画撮
「池袋で求められる俺のカラダ」ドスケベblog
画撮
「渋谷風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
「横浜風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
隠し撮りブログ@東京デリヘルE+(イープラス)←盗撮生画像ヒヒ!
画撮
デリヘル東京渋谷本店田口さんブログ
画撮
タイ発アジアGOGOマガジン「Gダイアリー」公式ブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京)公式キャストブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京) LITTLE DJブログ
画撮
巨乳風俗・韓国デリヘル・ソープ体験談
画撮
巨乳爆乳風俗・韓デリ 新人情報・生写真
画撮
体験レポート「ともだち」調査員募集
スケベなタグクラウド
画撮
下品でスマソ