【池袋西口・北口:一般メンズエステ(ルーム)】「プールサイド」みつき

tenpotopimage1_1571113179

245_7

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



ども!日常でも紙パンツしか履かない男(もはや都市伝説)、よつ夫です!!

ペーパーペンツ!

最近、俺のAmazonの【おすすめはこちら】が、メ〇ーズのオムツとかばっかり出てくるんだけど!

確かに個人的使用目的で紙パンツを購入してるけど、顧客データ履歴ってそういうもんなのかね。

そんな俺は今日も自前の紙パンツ一丁でメンズエステに行く。(逮捕)


この時期のメンズエステは俺にとって『メリット』しかない。

冷え性な俺は、寒い日に血行を促すマッサージによりカラダがポカポカに!

さらにオイルは乾燥肌防止と、いいこと尽くめじゃないか!


さて本編。

場所は池袋北口。

お店は「プールサイド」

コンセプトは競泳水着を着用した女性による完全個室空間における癒し。

競泳水着着用ってのは、恐らくメンズエステでは唯一ではないだろうか。

お店の場所はこちらに載っているので参考にしてちょーだい。

前回のレポート時とはまた在籍が変わっている。新人さんもどんどん入っている状況に業界の流行具合が見て取れる。

2019y12m05d_185230052
2019y12m05d_185237916
※画像クリックでオフィシャルの在籍一覧へ飛ぶよん

こちらのプールサイドも『ルーム利用』のメンズエステ。

お店のある建物の螺旋階段は、このプールサイド専用の階段。

階段上がって2階右奥に受付がある。

032d84de-s

受付には男性スタッフさんが2名いた。

共に腰の低い丁寧な対応をしてくれる。

諸々終え、階段を上がったところにあるソファーに座って待っていると、女の子が迎えに来てくれるという段取り。

9f8c2227-s

先客がいたので、ちょっと外れたところで待機。(このソファーで並んで座るのもアレなので...)

すると、後方から声が掛かる。

「よつ夫さん(仮名)...でしょうか?」とピンク色のローブに中は競泳水着のみつきちゃんが。

「はいっ!」(起立をして姿勢を正し、旧国鉄職員のような敬礼をしながら裏返った声で)

これまた黒髪の似合う彼女は、戦うアイドル仮面女子の川〇虹花ちゃんに似ている。

2019y12m06d_114411133

メンエスって黒髪率が高い気がするのは気のせいかしら。

ずっと気になってて、すっごい惹かれるんだけど。

まぁ、いい。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店で一ヶ月くらいと言っていた。以前はメンエスの経験もあるようで、施術はかなり慣れた感じの上手さを感じた。密着感はハンパない。
 
年齢:オフィシャルでは23歳。実際も23歳と言っていた。受け答えのしっかりとしたみつきちゃん。落ち着いて見えるその雰囲気は、大人の色気を感じ取れる。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは84cmのDカップ。それくらいだと思う。競泳水着は少しおっぱいを潰してしまいがちだが、それでもしっかりと谷間を目で見て堪能できた。

ボディー:競泳水着というのは全体のラインがくっきりと出るコスチュームなので、彼女の均整の取れたボディはすぐに確認できた。スベスベで気持ちいい肌ってのも特にメンズエステにおいては重要項目かなって俺は思う。
 
髪の毛:肩までくらいのサラサラ綺麗な黒髪が印象的。スタージの電車ごっこでのみ彼女の髪の毛の匂いを嗅ぐ事ができなかったが、いずれにせよ綺麗な髪は見てるだけでドキドキする(やめなさい)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
--------------------------------------------------

今回は90分13000円でがっぷりよつ。

※ホテル代等は一切なし


このお店で初めて遊ぶ方はこの割引で500円ほど安く遊べる!



彼女に促されて部屋に案内されると、オイルを温めておく装置が置かれていた。

温かいオイルやローションってそれだけで気持ちいいからねぇ~(しみじみ)

room-04
※HPより抜粋

部屋に入るとまずは定番の施術後の飲み物のリクエストから。

「温かいのと、冷たいのがありますがどれにしますか?」とメニュー表を見せられる。

温かいジャスミンティーをチョイスし、暫時談笑。

シャワーに入る準備に入る。

彼女から、ボディスポンジ、タオル、マウスウォッシュ、紙パンツの簡単な説明を受けると、「シャワーを終えた頃にまた戻ってきますね」と言い、一旦部屋を去るみつきちゃん。

ワンツーで全裸になり、シャワーを浴びる。

シャワー時は特に何でもないんだが、この『愛おしき紙パンツ』という存在が俺の中ではかなり大きな意味を持つ。

なぜか履いただけでムクムクっと自然に膨らんでしまう生理現象。

ダメだ!ダメだ!と押さえ込むようにしている自分が楽しい(...ってどんだけだよっ!)

まぁ、いい。

そんなこんなで紙パンツ一丁で正座をし、先ほど頂いたお茶の残りをすすりながら彼女を待つ。

コンコン!とドアをノックすると同時にドアの向こうから「準備は大丈夫でしょうか?」と。

「オッケーでーす!」

部屋に入ると、ローブを脱ぐみつきちゃん。

妙に競泳水着が似合う彼女。

【マッサージ】

「では、足を伸ばして座ってください」

ん?足を伸ばして座る...これまた初めての流れである。

普通に足を投げだす形で座ると、彼女が後ろを向いた体勢で俺の両脚の間に座るじゃないのっ!

と、同時に俺の手を掴み揉みはじめる。

まさにこの『電車ごっこ』のような体勢で掌を揉み揉みされる。

Las-playas-mas-romanticas-del-mundo
※イメージ

すぐに後述するが、彼女の指先が掌にめり込むほどグイグイとしっかりしたツボ押しをしてくれるんだが、それ以上にいきなりファーストコンタクトがこの後ろから俺が抱きつくような密着感とは全くの想定外。

もはやこんなワクワクする体勢では、彼女の髪の毛からフワッと香るシャンプーの匂いですべてパズルのピースが揃って終了になってしまいそうだ。

南無三っ!

前回はこのパターンがなかったなぁ。限られた施術の範疇かと思いきや、やはり女の子によって施術に違いがあるというのがメンズエステの醍醐味か。

何が待っているかわからないドキドキ感。

それが終わると、今度は俺の顔を彼女の胸元へ預けた状態で肩周辺を揉まれるじゃないのよっ!

いきなりこの2パターンで「んもー!、どうにでもして!」という気持ちにさせてくれる(最高)

次はうつ伏せに。

足元からホットオイルで筋肉をほぐすように流す。

ほぉー、温かいオイル気持ちいいっ!

掌と指先を絶妙なタイミングで使い分けながら揉みほぐすわけだが、尻周りに入った際、時折サワサワとフェザーを入れてくるのは確信犯なのか?(最高)

マッサージの中にもゾクゾクした感覚ってのがいい。

お馴染み膝を外側に向けて曲げるカエル脚に。

彼女もまたインコースギリギリを攻める攻撃型か。

シューシュ、シューシュと緩急を付けながら...あっ、ぶつかってる!

みつきちゃん...ああっ!!

玉座に衝突気味。

俺の反応がわかりやすいってのもあるんだけど、反応に併せて執拗にいじめられる感じで、これ絶対先っちょから涙が出てるわ...。

カエル脚で左右の内もも、および股関節周りからリンパ集中講座を受けた後、四つん這い。

ここでもまた俺にとっては初めての経験となる『みつき流スキル』が発動される。

紙パンツの弾力を利用し、膨れた山の頂上に紙パンツをグイーンとレバーのように引っ掛けて...。

それはまさに投石の原理を利用した技術

四つん這いという体勢でもあり、方向的にはバックファイアー状態。

嗚呼...先っぽがもうダメ。

さらに下から潜り込ませるように手が伸びて、俺の凸を!

ビクッ!ビクンッ!!

目をギュッと閉じながら悦に入る俺。

そのままうつ伏せに直り、尻周りから背中、肩に掛けて揉み流し。

ここで尻のワレメ全体にずっしりとした感覚が。

彼女が俺の背面に覆い被さると、その柔らかく実に女性らしい肉体が全力で感じられる。

そこから彼女の膝頭を優しく押し込むように当てながら器用にアナル周りの筋肉をグリグリほぐす。

点ではなく面で感じる気持ち良さ。

意外とここって疲労してたのかしら?と思うほど、心地いい感覚。

これクセになる...。

仰向けになると、紙パンツからやや脱線気味で申し訳ない!(不可抗力)

彼女が俺の枕元に座ると、顔から頭部をマッサージしてくれる。

頭部をグイグイ揉まれるのって詰まってた血管が流れるような爽快感がある。

さらに眉間を指でグイグイっと押される。これもまた快感。

頭部と顔をスッキリしてもらうと、そのまま胸元を指先で円を描くようにフェザー。

途中で凸をピンピンっ!

「んはっ!だから...もう、声が漏れちゃうから...ヒィヒィフゥ、ヒィヒィフゥ」

彼女が足元に移動し「膝を立ててください」と。

立てた膝裏からふくらはぎ、そこから鋭角に滑り込んでくる指先。

おおっ!あぁ...そんな...。

脚の付け根をグリグリ押され、リンパを流しながら彼女のイタズラな指先に悶絶。

俺の横に座ると、再度掌を揉みほぐし始める。

掌をグリグリされるのが好きなので、彼女に目一杯のパワーで揉まれるわけだが、彼女の細い指からは想像出来ないほどめり込む力の入った掌揉み。

「痛くないですか?」

「い、痛いけど、それが気持ちいいんだわ...うがっ、ぬおっ...!!」

これは目が覚める気持ち良さ。

今度は仰向けのまま、正座をした彼女の太ももの上に腰を乗せる。(仰向けでパイズリされる時の初期体勢)。

なんだこの体勢は!?

指先を滑り込ませながら鼠径部をガッツリ。

染み出てしまいそうなほど涙を流し、それでも彼女の波状攻撃は続く。

手を伸ばし、俺の胸元の凸をコリコーリ。

指先が凸の周辺から山頂までサワサワと練り歩いたり、ダッシュを入れたりと流れが全く途切れない。

焦らされ、悪魔的な攻撃に脳内がグルグルしてくる。

お母しゃん、メンズエステは最高ばい(覚えたての熊本弁で)

上と下とのコンビネーションはかなりヤバいって!!

ここでプルルー♪と室内の内線コールが。

終了の合図である。

「...はい、ではこちらで終了になります。お疲れ様でした」

お、終わった...。

紙パンツのインサイドは立ち上がっていても、俺自身は余韻に浸りすぎてすぐに立ち上がる事が出来なかった。

シャワーに入るタイミングでまた彼女が一旦部屋から出ていく。

紙パンツを脱ぐと...大洪水。

シャワーを浴び終えた頃に彼女が温かいジャスミンティーを持ってきてくれたので、それを飲んで全工程終了。

今回も大変気持ちよく、悶々と楽しゅうございました。

245_6

―総合評価―

※【5段階評価】について
5:とても満足、4:満足、3:普通、2:やや不満、1:不満

女性クオリティー【4】
         
施術スキル 【5】

ルームクオリティー 【4】

キワキワスキル【4】

紙パンツ面積 【小】(フリー・極小・小・普通・大きめ)

我慢果汁度 【80】(MAX100%)

硬化度【80】(MAX100%)


今回で2度目の訪問となったわけだが、マッサージ部分に関しては安定した上手さを感じた。スタートダッシュからトップギアな体勢でのマッサージに度肝を抜かれた。他店でもそうだったが、まだまだ俺が味わった事のない【体勢】ってのが多くあるので、これからどんな『出会い』があるのか楽しみで仕方ない。みつきちゃんに関しては、前回レポートしたすみれさんとはまた違う魅力を持った娘で、施術スキルは安定感のある上手さという言い方が最適ではないだろうか。少しクールな雰囲気もありつつ、凸に触れられすぐにヘロヘロになる俺の癖(へき)をすぐに見抜き、悪戯、かつ執拗に攻めてくれる痴的な部分も。本文にも書いているが、経験者だけあって細かいところで高スキル発動してくるので、彼女の一挙手一投足、すべてに集中して施術を受けるべし!

お店へ電話する

※※※※※※※※※※※~読者様へ~※※※※※※※※※※※※

※よつ夫保証とは...
ドスケベ、性格、容姿とアテクシよつ夫の独断と偏見によりまた会いたい!惚れた!と思った女性のみに付くプレミアムな評価です。熱量の参考にしていただければ。プレイの濃厚さの★の数とは比例しないのであしからず。

遊びに行った際、お店で「がっぷりよつブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)m

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。

最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。