【鶯谷:人妻デリヘル】「C級グル女 鶯谷店」にんにくのアズキ

tenpotopimage1_1567564552

img (1)

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



何々!?C級グル女(メ)だと!

C級どころかZ級にまで手を掛けて来た元爆弾処理班の俺にとっては、C級如きでは動じない。(営業妨害!)

目が合ったらハサミを持って大声で近寄ってくるとか、お隣さんと揉めまくった挙句、深夜に騒音出しまくるとかそんな女性以外ならいつでも相手をしよう!(キ〇ガイは勘弁して!)

全ての性には義を持って成敗する!

ども、風俗界のハートロッカーことよつ夫です。

『歳を取れば取るほど本当にスケベと感じるモノは少なくなる。俺の歳ぐらいになる時は、たぶんそれは1つか2つになる』といつか生まれてくる子供に伝えたい!(教育に悪影響!)

すでに出落ち感満載になってしまったが、それもまたこのお店っぽくていい(...のか?)

という事で、今回のレポートは「C級グル女(メ)」

コンセプトは店名通りで、誰も得しない女性と遊べるというもの。

ここじゃなければ出会えない特殊な女性と遊べる以外に、罰ゲームとして、または上司から部下へのパワーハラスメントとしても有効に使えるお店である。

まさに悪夢のアトラクション『地獄めぐりでこんにちは。死んだらごめんねコースター』!

在籍女性はこんなカテゴリーに分かれている。

2019y10m08d_151821272


で、以下が全在籍。

2019y10m08d_152545563
2019y10m08d_152554031
※画像クリックでオフィシャルの在籍一覧へ飛ぶよん

おいっ、ちょっと待ってくれ!半分以上が『ゲテモノ』カテゴリーじゃないかっ!!

基本、俺のブログは女の子のいい部分を拾いあげる事をコンセプトに書いているんだが、キャラ設定の営業妨害にならない程度に、あった事実はそのままに読者の方の気分を害さない表現で処理して行こうと思う。

とはいえ、無理に読んでくれとは言わない。大丈夫な人だけ読みすすめてクリ。

それでは行ってみましょ!
☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:9月にOPENしたこのお店のオープニングメンバーらしい。過去にキャリアはあるとのこと。元々人見知りなどしなそうな性格で、ベテラン感は感じなかった。性格はとても穏やかだが、話しているうちに少し不思議な女性である事に気づいてしまった。
 
年齢:オフィシャルでは30歳。実際は33歳と言っていた。実際もそれくらいであろう。33歳にしては童顔の部類に入る。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは96cmのEカップ。cmサイズ的にはそれくらいあるだろうが、カップは微妙なところだなぁ。(実際にEあったらごめんね)。乳首と乳輪の大きさ、色は共に綺麗。

ボディー:素晴らしい下っ腹!肌はモチモチ肌なのが悔しい!肌触りがいい!!お尻は非常に小さい。
 
陰毛:パイパン!以上!!
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
--------------------------------------------------

今回は70分6000円でがっぷりよつ。

※ゲテモノコース、交通費は鶯谷利用であれば無料、ホテル代別途。

このお値段じゃ文句のつけようがない!

女の子は悪夢でも、お店は良心的!

で、さらにこの割引を使うと、110分で11000円で遊べる!料金も規格外!!



このお店はデリヘルなので受付等はないので、お馴染み鶯谷駅北口を降りたら、まっすぐホテルへ向かう。


鶯谷駅北口を降りて、左手の薬局脇の線路沿いを歩き、右に曲がった正面にあるホテル。

ちょうど俺の定宿であるレジェンドピードアの途中にある。

今回使ったホテルはサンパレスホテル

写真 2019-09-27 15 12 09

3990円/2時間

301号室


部屋に入り、お店にホテル名と部屋番号を伝える電話を掛ける。

初めて入るホテルなので、部屋の中を色々散策していると、枕元にホテルの領収書が置いてある。

ご自由にお持ち帰りください!だって。

あれ?これ書いたら色々問題になるやつか?

まぁ、いい。


このお店は女性が到着次第で一緒にシャワーを浴びるシステム。

10分くらいだろうか。

部屋をノックする音。

恐る恐るドアを開ける。

何が出るかな、何が出るかな!

img (1)

「こんにちは~」

...あれ?ちょっと待ってくれ!見た目のインパクトが小さい!!

ブログ的にもこれは困ったぞ!

別の意味で不安になりながら、しばし談笑する。

歯は比較的少ない感じもするが、会話も普通にできるし、特にコミュニケーションが取りにくいわけでもない。

ちなみに彼女はこのお店では『珍味』の部類に入るそうだ。

喋り方が妙に舌足らずな感じであるが、外見はそれほど『珍味感』はない。

このお店における『珍味』の意味とは?

~女性という枠を超えたナニかを持っているUMA。スーパーレア。~

UMA!笑 

人ではないということかっ!

64a26de3a599a385201fb634501ca001-1


同じ『珍味』だとこんな女性と同類になる。

アレンさん
01

イクミさん
02

色んな意味で恐怖しかない。


そんなこんなでUMAと(やめなさい)しばしの談笑後、シャワーへ行くためにお互い服を脱ぐ。

その時、その衝撃的なボディに目を奪われる。

img (1)

腹っ!!

img-(1)

腹っ!!!

まるで脂肪の浮き輪でもつけているかのような下っ腹!

もしかして、彼女のプロフにある『にんにくのアズキ』という名はこの体型を表しているのか?
751e58940c97d1dc3ae4015814434b4f_t

にんにくを重ねてみると...

img-(1)

あくまで仮説だが、論破してしまった気分...。

シャワーへ入ると、これまた普通では味わえない展開が待っていた。

彼女がグリンスを取り出すので、チンポとアナルを洗うのかなと思ったら、全身に塗りボディ洗いをしてくるんだわ。

え?グリンスでボディ洗い!?

ヌルヌルもしないし泡立ちも全然ないよっ!

まぁ、悪いことではないんだが、グリンスは比較的局部を中心とした消毒液かと認識しており、全身に使われたことが俺の経験上一度もなかったので、ビックリした。

なんの因果か、このホテルのシャワーもなかなかの曲者で、俺のカラダを洗い流したあと、彼女がカラダを洗い始めると、急にお湯が熱湯みたいな温度に勝手に切り替わったりと。

「アチチチ!」だって。

もうこれってある意味で霊障だな、霊障。

そんな楽しい(?)シャワーを終え、ベッドへ。

【キス&愛撫】

彼女を寝かせて唇を重ねていく。

舌をレロレロと絡ませながら彼女のおっぱいを揉む。

モチモチ肌なので、おっぱいもとても触り心地がいい。

「ぁあん...ああっ、あ~ん」

乳首をビンビンに勃起させながら声を漏らし始めるアズキちゃん。

「アズキちゃん、こんなに乳首ビンビンにさせて、どういうこと!?」

「恥ずかしいっ...恥ずかしいっ!」

そこはかとなく従順な雰囲気を持った彼女。

彼女とプレイすると、言葉でイヂメたくなる

乳首を舌先で弾きながら焦らすように弾き舐める。

おっぱいを舐めながら股間に指を這わせていく。

【マンコ】

ビラなしクリ通常小さめのワレメ。

ワレメ側道に舌を這わせながら程よく焦らす。

ゆっくりと舌をワレメに這わせると....ビショビショじゃないかっ!

クリを丁寧に舐め舐めしていると、グゴゴゴ...あれ?なんか変な音がする。

え?寝た?って思ったほど妙な息遣いをし始めるアズキちゃん。

こういうどうにもならない状況に折り合いを付けていくのが大人になるということ!

その後「んぁあんっ、あんっ!」と通常のアエギ声に戻った。

危ねぇ、危ねぇ...。

んもー、目の前に色々な情報がありすぎて難しいっ!

緩急つけながらクリを上下に弾き舐めすると、俺の手をギュッと握って感じまくるアズキちゃん。

【フィニッシュ】

正素→自家発電

クンニからの流れで彼女を仰向けに寝かせたまま、ワレメにチンポのB面を這わせていく。

お肉がプリプニしているので、悲しいかな俺のチンポサイズでは肉壁に挟まれてめり込んでしまうんだが、これがスケベ!

上から見たらパックンチョされてるように見えるわけよ。

ワレメギリギリにチンポのB面を這わせ、チン先でクリをツンツン刺激する。

さしずめ、例えるなら『シェフの気まぐれ摩擦~クリに秋のドスケベチンポを添えて~』と言ったメニューである。(例えもメニューも不要っ!)

「ぁあんっ、いやんっ、ああ~ん!」と生々しい声を出しながら、オマンコはべちょべちょに濡れている。

かなり先っちょがめり込みそうな勢いでスケベな状況ではあるが、色々と無理はせず丁寧に擦ることを心がける。

彼女が俺のチンポをしっかりと握ってきたので、そのままチンポを使ってクリに擦りつけて、最後は相互オナニーで...と思ったが「ウチだとこれがオプションになっちゃうんですよ~(悲)」と。

「あっ、そうだったのね」

じゃあ、自分でシャカシャカするよ~!と言って、自分で自家発電を掛ける。

シコシコシコシコ。

あっ、DELLっ!!

どっぴゅんこ!

彼女の下腹部にピュピュっと優しいザーメンを発射。

風俗に限らず良きも悪くも、酸いも甘いも色々と実際に経験してみることが大事マンブラザーズ。

img

◆総評◆
今回のアズキちゃん。なぜニンニクのアズキという名であるのか聞き忘れた。俺は体型がニンニクに似てるからかな?と勝手に解釈したんだが、真実は謎。ちなみにニンニク臭は全くしない。この手のキワモノ系のお店はちょっと前に流行ったD店などが有名だが、鶯谷という街においては、亜流が派生しても何ら違和感はない。むしろビックリしたのは、まだまだこんな女性達がいたんだという事。正直、罰ゲーム以外でどこまで需要があるのかは謎だが、オフィシャルのアズキさんのプロフを見ると、めちゃくちゃ高評価なお客さんの感想が述べられている事を考えると、満足できて楽しめる人がいる。そう考えると、やはり人の好みというのは無限大なのね。人の感じ方はそれぞれある。だからこういうお店も成り立つという話なんだろう。性格はとても優しく従順なアズキちゃん。お店のコンセプト的に述べさせてもらうと、プレイは...もういいかな笑 というか、どうせ遊ぶならもっとゲテモノ(ラスボス級)と対戦して見たかったというのが本音。正直、このお店にあってはアズキちゃんは普通の珍味だった(他店に行けば十分濃いキャラではあるんだが...)

img (2)

濃密度star_icon45(五段階評価)

お店的には不本意(俺も不本意!)かも知れないが、プレイ濃密度だとこういう評価になってしまう。もちろん、普通に評価したら★2つ!!(きっぱり)


お店へ電話する


※※※※※※※※※※※~読者様へ~※※※※※※※※※※※※

※よつ夫保証とは...
ドスケベ、性格、容姿とアテクシよつ夫の独断と偏見によりまた会いたい!惚れた!と思った女性のみに付くプレミアムな評価です。熱量の参考にしていただければ。プレイの濃厚さの★の数とは比例しないのであしからず。

遊びに行った際、お店で「がっぷりよつブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)m

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。

最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。