【関内・福富町・曙町:人妻ヘルス】「素人妻襲撃 夜這い専門店sakura」佐々木みき

5f9f572a

5

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


横浜って街はいまだ多くの店舗型風俗店(店内でプレイが出来る)が密集する地帯がある。

伊勢佐木モール沿いにある、あれ?親不孝通りっていうのか?...まぁその周辺ね。(ざっくりと)

関内方面からだと、16号線という大きな道路を黄金町方面へ歩くと、左手にサミットが見えてくる。

16号線を跨いだ反対側にsakuraに通ずる路地がある。(看板も)

33


で、だ。
俺が贔屓にしている横浜箱店ドスケベ店と言えば渋谷にあるお馴染みドスケベ系列のお店と、今回の【夜這い専門店sakura】と言ってもいいだろう。

やっぱりさ、何回か遊ばせてもらった上で、ドスケベが安定していると判断したお店は俺のドスケベリスト店にエントリーされるわけよね(言い回しがややこしい)

今回のsakuraのコンセプトは明確。

ほれっ!

2016y05m26d_171320030

人妻を夜這う。

長襦袢というか、和装のコスチュームが基本ではあるが、今回の俺みたいにキャミソールや全裸も選べる。

まぁ、最初に遊ぶ方は一度は和装のコスチュームを選んでもらいたいがね。

2016y05m26d_171529440

※画像クリックでオフィシャルの在籍ページへ飛ぶよ

女性はアラサー層がメインで、ドスケベ系の安定した女性と遊べる(た)

このお店で遊ぶのは今回で3回目だが、過去2回とも安定したドスケベ

それでは夜這って参ります!(朝生風で)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:1年もいないくらいと言ってたかな。彼女のスケベポテンシャルはお店で培ったものではなく、元々持っていたと思えるドスケベさだろう(ほっとけ)

年齢:オフィシャルでは30歳。まぁ、そんなもんかなぁ。もう少し上かなぁ。まぁ、人妻店なので、それなりに年齢がいった大人の女性の方が楽しめると思う。やっぱりアラサー、アラフォーはエロ全力世代なんだよ。 
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは83cmのBカップ。とにかく感度が異常な乳首。甘噛みは相当遊びなれた男性じゃないと、歯で傷つけてしまうほどヒクヒクと暴れる。ロデオカウボーイのような感覚か。
 
ボディー:上記に書いたが、おっぱいは元より全身が性感帯っぽいので、サワサワ触るだけで死ぬんじゃないかというくらいの痙攣を起こすが心配はいらない。なぜならドスケベだからだ。(反応良すぎても優しくね)
 
陰毛:天然のマン毛がうっすらと生えていた。マン毛界の中で一番ありがたみのある生え方(やめなさい)
 
その他詳細
喫煙:プロフィール上では吸うとなっていたが、俺の前では一切吸わなかった。
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------

今回は60分18000円でがっぷりよつ。

※店舗型なのでホテル代は一切なし。


ちなみにこのお店でまだ遊んだ事がないって方はこんな割引が使えるので参考までに。

うおぉおおおおおお!(白目で両手を広げて日ノ出町駅を降りながら←捕まる)

日ノ出町駅を降りて、まっすぐお店へ向かう。

路地に入るとすぐ右手にお店の受付がある。

愛想の良い店員さんと、雰囲気的に店長さんらしき方が超ネ申対応

本当にこのお店の店員さんの丁寧さは半端ない。(行ったことある人ならわかると思うけど)

で、カーテンを開け待合室に入ると、3名ほど先客。

毎度、この待合室には先客がいる。

このお店はプレイ後のアンケートを女性ごとにファイル化されているので、参考までに他人の評価を眺めつつ、事前に妄想と股間を膨らませておくことが可能。

まぁ、俺なんかはお店へ入った時からビンビンだがね(怖い)

まぁ、いい。

俺はいわゆるカウンセリングシート的なものを記入する(希望コスチュームや、女性の待ち受け体勢など)

先客の3人が次々に呼び出され、カーテンの向こうに吸い込まれていく。

この呼び出しを待つ感覚こそが箱店の醍醐味。

で、俺の番。

簡単な注意事項等を聞き、部屋まで案内してくれる。

いつもは2Fだったが、今日は1Fのようだ。

ドアを開けると、さらに丁寧にシャワーの洗い方、プレイの流れを説明してくれる。

とにかく何から何まで丁寧なんだよ!(何故か逆ギレ気味に)

で、説明が終わり、部屋のドアを閉める。

毎度のことながら、部屋の向こう側はカーテンに仕切られていて見えないので、サクッとシャワーを浴びる。

シャワーを浴び終え、カラダを拭きながら仕切りのカーテンを開ける。

あららっ!キャミソール&ノーパンの女性がアイマスクと手枷をつけて仰向けに寝てるじゃないっ!(...って、俺が選択したんだけど)

足元には電マやローターなどのおもちゃ類がセットされている。(使いたい人は自由に使える)

【愛撫】

ベッドへ乗り、まずは足元から指を這わせるように撫で...「ぁあっ!!」...ビクンビクン。

へっ?

もう一度...サワサワ...「いやっ!ぁあっ、ああっ!!」

ビクビクと痙攣するかのような感じ方!

えっ?ハトヤホテルの大漁苑編のCM?(違うし古い)




ヤバい、これ楽しいタイプだっ!

サワサワマスターとしてはこういうリアクションの女の子はお得意中のお得意様。

すねからふくらはぎ、内股ととにかく焦らしながら指先を這わせる。

思わず彼女自身で股を開いてしまっても、触らずにスルーする。(←ここ究極)

そして鼠径部までサワサワし終わったら今度はマンコ...ではなく、胸元へ。(そっちなのぉ~!?と思わせる楽しさ)

で、キャミソールの上からポチッと浮き出た勃起乳首を撫でる。

優しく乳頭部を触ると、もうこの時点でイっちゃうんじゃないか?というくらい感じまくってくれるみきさん。

キャミソールを脱がし、おっぱいを軽く揉む。

カラダをくねらすように反応するからじっくりとピンポイントで攻めるのは難しい。(それほどまでにヨガりまくる!)

乳首全体を大きく旋回舐めすると、大声で泣くかのように悶え感じまくる。

多分、俺乳首舐めで彼女を殺めてしまうかもしれない...。

「ぁあああああ~...んぐぐぐ....あああ━━━━っ!!!!!」

甘噛みは歯が当たりそうで危険なので、今回はタイミングをみて先送り。

舌先と舌腹を使い、彼女の両乳首を旋回舐め。

ビクンビクンと全身を痙攣させるように感じまくる彼女の意識を東経135度まで吹っ飛ばした後、ドスケベ標準時を算出するかのようにアイマスク越しに彼女の表情を覗き見る。(全部がどういう事?)

汗だくになり本気で...なんてスケベな女性なんだ(感涙しながら)

 【キス】

おっぱいから一度首筋へ戻り、鎖骨周りをリップ。

ここでも彼女のアエギ無双は止まらない。

まさに全身が性感帯レベル。

で、唇にそっとキスをすると、彼女からも積極的なアプローチでレロンレロンしてくる。

こなーゆきーぃ、ねぇ、心まで白く染められたなら♪


まぁ、いい。

柔らかな唇で俺の唇を奪うわれる濃厚な接吻。

お互いの唇がべちょべちょになりながら舌を絡める。

とにかくスケベポテンシャル高過ぎっ!

キスをしながらマンコ周辺をサワサワと、ここでもまだ焦らすという鬼畜の所業。

【マンコ】

このまま焦らし続けてたら彼女ノイローゼになるんじゃないか?(ならない)

そんなマンコを手の甲で触れてみると、べっちょりぐっちょり!

「ちょっとー!みきさんっ、何よコレー!!?」

「ごめんなさい、ごめんなさい、気持ちよくって!」


「俺が触る前からすでにべちょべちょになってたんじゃないの!?」

「だって...だって...そんな触り方するから...ああっ!ごめんなさいっ!!ぁあああああ!」

仮性クリは完全に勃起して剥き出しの若干ビラあり。

綺麗なワレメに舌を這わせると、ニュルニュル感がすごいのよ。

乳首であれだけ感じちゃうんだから、マンコなんて舐めた日にゃ...「いやぁあああああ!!!アワワワワ...ガクガクガク...グギギギ...あああっ~!!!」

...失神しないよね?

...大丈夫だよね?

別に大したスキルなんて持っていない俺だが、今日ばかりはこんな感じ

god

グァッデェ~ム!(おいおい、意味間違ってるっ)

基本的にどんな舐め方をしても彼女を悶絶させる事は可能なんだが、クリだけに集中させるより、マンコ全体を大きく旋回舐めしながらクリを下から上にビンっと弾くように舐める。

これが完璧。

―攻守交代―

【リップ】

彼女のアイマスクを外す。

あらぁ、みきさんったらお目目クリッとしててどちらかというと童顔で可愛らしいタイプ。

「あ、可愛いっ!」というと、「可愛くないもんっ!」と照れながら甘い声色で返してくる。

...か、可愛い。

俺の乳首を貪るようにベロンベロン舐め始める。

とにかく彼女の一挙手一投足がスケベで興奮する。

乳首をベロベロしたのち、耳も舐め回される。

「うわぁあああ~、みきさん、耳までそんなベロベロ舐めたらヤバいよぉぉ~」


今度は全身に鳥肌を立たせながら俺が悶絶する。

これぞ全身リップという感じで俺のカラダの隅々までベロンベロンに舐めながらチンポを握る。

【フェラ】

フェラはものすごい勢いのある上下ストローク。

喉の奥までゴンゴンぶつかるようなディープスロートから。


ジュポジュポとカリに引っ掛けるような刺激のあるおしゃぶりからの金玉ペロペロ。


アナル周りまでしっかり舐め回してくれる。

チンポが彼女のヨダレでドスケベコーティングされ、ヌルヌルのドスケベ棒へ。

そういえば俺のチンポったらシャワー浴び終えてからずっと勃起してるわ。

これ、すげぇ興奮してる証左。

【フィニッシュ】

騎素→正素

俺の上にまたがり、ホットなトロマンを俺のチンポに挟み込むように擦り始める。

ヌルヌル熱いマン汁と俺のチンポ汁が合わせ味噌のようにブレンドされ、コクのある摩擦を演出(どういう事?)

俺のビンビン棒が彼女のクリをいたずらに刺激する事によって彼女の絶叫度、痙攣度がアップされていく。

彼女の前後のグラインドをアシストするように、俺の上下わっしょいグラインドを並走。

おっぱいを揉みながら彼女の全身から吹き出す汗を感じる!

「あぁ~、もうっ、みきさん!なんでそんなにスケベな汗かくのよぉ~」(スケベな汗とは?)

ムギュっとおっぱい揉んで、彼女の汗を舐めながら体位チェンジ。

彼女を仰向けにし、ワレメに硬直棒のB面を押し付けるように擦ると、カラダを半身に反り返らせるよに悶える。

もうここでフィニッシュとなるので、腰を抱えるようにして、彼女のマンコの熱を感じるような擦り付け。

なんなら俺が動かなくとも彼女自らグイングインと腰を振りマンコを擦りつけてくるじゃないっ!

文字通り組んず解れつの濃厚な密着感と、ベチョンベチョンとワレメとチンポがぶつかり稽古。

ギュッと抱きつきキスをしながら発射まで。

ドビュビュビュビュー!

うわわわっ!アーチ描いておっぱいまで飛んでいった。 

あ~、すげぇ楽しかったなぁ。スケベっていいなぁ。

桜は散ってもsakuraは、お満開でございます。


03

◆総評◆

今回のみきさんの感じ方は本当に尋常ではない。もちろん、素のリアクションだ。んな彼女をさらに追い込むように焦らして愛撫していくと、発狂するんじゃないかというほどの乱れたリアクションをする。もうね、プレイが終わったあとなんか、ちょっと痙攣するような感じでぐったりしちゃって、これヤバいんじゃないか?というほど気持ちよくなっちゃうようだわ。このリアクションを見てるだけでもすげぇ興奮する。ただ、プライベートの自室で彼女と遊んだと考えると近隣からクレーム必至だろうがね(そこまで妄想しなくていい)。まぁ、風俗で遊ぶ限り、これくらい感じまくってヨガりまくってくれる女性とお相手できたら相当楽しめると思う。しかも確実にドスケベだし。よつ夫認定?もちろん、差し上げますとも。

02

濃密度star_icon45(五段階評価)

ローションいらずのヌルヌルおまんちょを彼女自ら擦り付けながらの腰振りがすごいので事故りそうでヒヤヒヤワクワクしたよね(やめなさい)。




~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。