【関内・福富町・曙町:人妻ヘルス】「素人妻襲撃 夜這い専門店 sakura」桜井もか

サクラ

imgcv2

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


今回のお店のコンセプトである夜這いというのは、まさに今のお盆シーズンに非常にマッチしてるんじゃ無いだろうか。

それこそ昔の日本は世界でも類を見ない夜這い民族と言われていたとかいないとか(いない)

とある読者様からのコメントで「よつ夫さんって夜這い系が好きですよね?」と聞かれた事がある。

そうねぇ、やっぱり最初に対面しない感じが好きなんだよね。

よーいドンで始まるのも嫌いじゃないんだけど、ブログという性質上、ちょっとしたアクセント(ネタ的な)が欲しいわけですよ...なんて偉そうな事を言ってみたけど、アイマスクを外した瞬間に「わっ!すごく綺麗...」と言った時の女性のリアクションを見るのが好きなのね。

で、だ。

こちらのお店は初めてなので、オフィシャルHPを夜這ってみる。

2015y08m12d_235942787

なるほど。

女性の名鑑写真が全て着物で統一されているわけね。(一部の新人さんは写真撮影が間に合っていないのだろう私服もいる)

コンセプトが非常に分かりやすくていい。ブレてない。

あとは横浜地域ではお馴染みの「箱店」ね。

一応書いておくけど、通称「箱店」というのは、店舗内でプレイできちゃうお店の事ね。つまり、ホテル代等の料金が不要と言うありがたいお店。

まぁ、そんなこんなで重い十字架背負って、お盆中でも更新しますぜ!南無三!!

今回の女性は桜井もかさん。

プロフィールを見ると、ゴルフが趣味との事。

と、いう事は...

こちら横浜花園カントリー倶楽部。19番ドスケベホールより録画中継いたします!(これわざわざいらねーだろ)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:あっ、そういえば聞き忘れたが、多分このお店ではそれなりのキャリアがあるんじゃなかろうか?あまりに性感帯イジリが楽し過ぎて色々聞くのを忘れた。
 
年齢:オフィシャルでは30歳。まぁ、そんなもんでしょう。あのドスケベさは30歳以上じゃなきゃ出せまい。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは85cmのCカップ。カップ的に見ればそれくらいだと思う。薄茶色の乳首もイヤラシさが増し増し。
 
ボディー:全体的にスレンダー。しっとりスベスベ系の気持ちいい肌なので、喋りながらずっとサワサワ触ってた(キモい)
 
陰毛:残念ながらパイパンだったのでこの項目では書く事はない...ゲフォ(膝から崩れ落ちる)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、60分15000円でがっぷりよつ。

※内訳:オールタイム・オールコースご利用可。入会金2,000円割
写真指名料1,000円→合計3,000円割引
※ご新規様限定

そんなこんなで降り立った日ノ出町駅。結果的には黄金町駅の方が近かったのかしら。

16号沿いに看板が出ているが、隠れ家的な看板なので見逃さないよう気をつけて。


地図を見ながらだったので、すぐお店は見つかった。

受付に行くと「いらっしゃいませ~」と元気な店員さん。

リクエストシートを書くため、待合室に通される。

request
 
俺にとって箱店の待合室と言うのは、風俗で遊び始めた頃の醍醐味を思い出させてくれる。

名前や番号を呼ばれるドキドキ感。(悲しいかな、もはや俺にはドキドキ感など残っていないが...)

まぁ、いい。

で、部屋に入ると、3名ほど先客あり。

この人たちってどんな夜這いの仕方するんだろう...。

目の前の棚に沢山の書籍、漫画があり、その上部に女の子名が書かれたファイルが大量に並んでいる。

まさに箱店ならではというか、このお店ならではというか、このファイルは実際にその女性で遊んだお客さんが書いた女性のアンケートファイルになっているのだ。

それが自由に閲覧ができると言う親切さ!

お客さんがどんな風に感じたかの情報は実に有益。

えっ?お前の脱線ブログよりよっぽど役立つだって?(ほっといてちょーだい!)

俺は「E」と書かれた札を預かる。

先客が次々と呼ばれる中、ついに俺の「E」が呼ばれる。

大袈裟ではなく、部屋まで案内されたのち、遊ぶ手順を死ぬほど丁寧に説明をしてもらう。

ここまでやってくれるのって珍しいかも。

で、言う事をしっかり聞いて、シャワーに入る。

カーテンの向こう側には女性が待っているが、夜這いシステムに挨拶は不要という事でササッとシャワーへ入る。

シャワーで歯磨き、うがい薬、グリンスと清潔グッズをすべて使い、シャワーを出ると何やら喘ぎ声が聞こえる。(っていうか俺が待合でリクエストシートに書いたんだけどさ)

浴衣、ノーパン、オナニーと夏の風物詩がてんこ盛り。

俺の下半身に付いてる「てんこ」も盛りっ盛り(いらない)

【夜這い】

カーテンを開けると、アイマスク着用で仰向けノーパンローターオナニーをしている【もか】さん発見!

うぉおおお!早速オマンコが丸見えじゃない!!

あっ...パイパンだ...

まぁ、いい。

ベッドへ上がりローターを彼女の手から優しく奪い、マンコに当ててみる。

「いやっ!いやっ!あぁ~ん」といきなりのドスケベ仕様。

個人的におもちゃはあまり興味ないので、何回かアップダウンとクリ周辺を遊ばせてもらいアイドリング的な感じで終了。

さて、お膳立ては出来たので、ここからは俺の「手」で彼女を味わう。

サワサワと着物の上から全身を触る。

「いやぁ~ん!いやっ!いやっ!!」と凄い反応をするので、正直演技が入ってるのかなと思ったが、演技なんてとんでもない!

彼女が特筆すべき癖(へき)とレアな性感帯の持ち主だと言う事はこの時は知る由もなかった...。

で、続き。

着物の生地が薄いので、勃起した乳首を即発見出来たので、両手の中指でコリコリと弾いてみる。

「あぁあああ!気持ちぃぃいいい!」

そのまま着物をはだけさせ、乳首を舐めに行く。

すでにコリコリで芯の入った勃起乳首。

優しく旋回舐めすると、カラダをくねらせて感じまくる。

すげぇリアクションだ...。

あまりに動くので、甘噛みは避けた。今日は旋回舐めと上左右に終始。

それでも十分ヨガる!!

気持ちよくなってくれている!(...と思いたい)

さらに全身をサワサワすると「背中、背中もサワサワしてぇえええ~」ともかさん。

ほぉ、背中が好きなのね。

では、と着物を脱がし、背中をサワサワし始めると「いやぁああああ~ん!だっめぇ~気持ちぃぃよぉおおお~」

あらら?

「ここが気持ちいいの?」と言って背中から肩周辺までをサワサワする。

「あんっ!そこもすごく気持ちいいんだけど、もっと上が...」

「ここらへん?」と言ってうなじを触ると「あぁああああ!!!」と大鳴きをする。

冗談半分に指を立てて後頭部の頭皮をサワサワすると、「あぁ~ダメぇぇ、おかしくなっちゃうぅううう!!」だって。

そう、彼女はうなじから後頭部(何なら頭頂部も)が性感帯だったのだ!

たまに「えっ!?そこ?」という女性がいるがまさに彼女はそこ!?だったのだ。

なんだか面白くなってきちゃって、何度も髪の毛を掻き分け頭皮をサワサワする。

俺も髪の毛触ってるの好きだし、お互いメリットがある。

「ごめんなさい、私ばっかり気持ちよくしてもらっちゃって...」

「全然大丈夫だよ、俺も楽しいし」と言いながら、頭を撫でると「あぁんっ!」だって。

コントかっつーの。(楽しい)

【マンコ】

彼女の絶対的な性感帯は背面にあったわけだが、もちろんマンコも好きだろうという勝手な解釈の元、責めさせて頂く。

若干のビラ有り。

クリは通常の仮性。

アイドリングも手伝ってか、舌を這わせたら既にヌルッとしたマン汁。

興奮しちゃってるのかマンコが充血し、ヒダがパックリと御開帳状態。

さすがペリー来航による開国の地。いろんなものが開いちゃっ(...って言ってる場合かっ!)

舌先を使って、クリをゆっくり旋回舐めをする。

「あぁ~ん!」と言いながら、ギューッと股を閉めてくる。

うっかり三角締めで落とされそう。

まぁ、いい。

あんなに感じてしまう性感帯を見てしまったので、もはやマンコを責める事が重要なのかどうかわからなくなってきたが、ブログの記事用だけのために舐める。

割れ目に舌を這わせてアップダウンを繰り返し、ヌルヌル液を舌でクリに塗る。

上下左右、弾きと様々なアプローチ(なんだかんだ言ってしっかり舐めてる)

リアクションが一番良かったのは、若干舌で押し込むように上下舐め。

この時の声がものすごく大きかった。

-攻守交替-

【リップ】

俺が仰向けになり、彼女が俺の上に乗ってくる。

ここでアイマスクを外し、彼女から濃厚なキス。

舌を絡ませてベロンベロンとディープなそれ。

その後、俺の乳首を舐めてもらう。

こちらもまたしっかりと気持ちいい感じの舌使い。

気持ちよかったので、思わず彼女のカラダ(背中を)触ってしまう。

「あっ、あぁ~ん!」だって。

ikko_

んもー!どんだけ~。

そして、足の指先までしっかりペロペロ舐めてくれる丁寧さ。

最近、足舐めしてくれる女性に当たってるので、くすぐった気持ちいい感じが、ちょっとクセになりそう...。

【フェラ】

俺の第一チンポ汁(久しぶりに言った)を見ながら「うわ~、こんなに出ちゃってるよ~」と軽い言葉責めをされたりした後、拭き取ることなくジュポッとしゃぶり始める。

亀頭周りを中心にジュポジュポされた後、ゆっくりと上下のストローク。

唇から伝わる圧が俺のチンポにはちょうど良い力加減。

金玉もしっかりペロペロしてくれた。

【69】

先程は苦し紛れのマン舐めだったので、69でしっかり舐めようと試みる(頑張り屋)

マンコはいまだにしっかり濡れている。

ここから両太ももを完全にロックし、クリを中心に舌のB面を使い上下左右に舐める。

「あぁ~ん!いやぁああああ~ん!ダメダメぇ~」と言いながらフェラを止めてバタンと前に倒れこむような体勢になった。

何度も書くが、俺が69をする時はこのリアクションが見たいがためだけだ。

なので、以上!

【フィニッシュ】

騎→正

俺にまたがり、ビン勃ちのチンコのB面に彼女のトロマンを乗せてくる。

そこから前後にグラインド。

温かいマンコとヌルヌルした感触がものすごくスケベな気持ちで興奮する。

彼女も完全なるドスケベモードに入っているので、俺もしっかり気持ちとカラダを同期させる。

彼女の前後のグラインドに合わせるように、俺は上下にグラインド。

「あぁ~、気持ちぃぃいいいい~!」という彼女の胸をわざと大袈裟にムギュっと掴んで揉みしだく。

そのままカラダを起こして乳首を舐める。

彼女がカラダをくねらすのを利用し、体位を切り替え緩急つけたグラインド。

両脚を抱えるようにしながら、ぺちゃぺちゃとスケベな摩擦音を出すスケベマンコとスケベチンポ。

「あぁ~、イっちゃいそう!イっちゃうイっちゃう!」

彼女に覆いかぶさるようにギュッと抱きしめ、後頭部を抱えるようにしながら最後のサワサワご奉仕。

「ぁあああああ~ん!だめぇえええええ~」

「俺もダメェ~」(キモい)

ドビュビュッとお腹に射精。

いやぁ、ここまでスケベだとは思わなかったなぁ(褒めてるのよ)

imgcv2

◆総評◆

今回初めて遊んだわけだが、一人目でこんなにいい女性と遊んじゃったら次も期待したくなるじゃない!つまり、だ。新規のお客にしっかりといい女性をあてがってくれるお店は優良店だと何度か書いているが、まさにそんなお店だ。いかんせん、一人しか知らないので、明言は避けておくが、少なくとももかさんに関しては文句なしのスケベさ。すごく敏感体質なので、どちらかと言うと責められたいという人よりは、責める方が好きという方向きの女性か。性格もすごくいい女性なので、楽しめると思う。とにかくタッチは優しく。これでトロトロになる!


03

濃密度star_icon5(五段階評価)

もかさんのドМ感と、気持ち良くなったら理性ブッ飛んで精神開放しちゃう感じが最高。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。