【大塚:ニューハーフヘルス】「Cuuute東京 -キュート東京」麻友(マユ) 

350_60

2_1

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


おちんぽっ!(両手でガッツポーズしながら)

俺は見た目が清純だが(ウソ)、心の内は泥のように薄汚れた人間だ。(いきなりすごいな)
 
マンコとチンコ、どちらかを選べと言われたらチンコを選んでしま「うっかり者」でもある。

まぁ、俺が欲するチンコはニューハーフ、男の娘に付いてるモノに限ってなんだけど。

しかもビンビンのデカちんが好みね(聞いてない)
 
おいっ、もうチンコの話はいらねーよ!という貴男は残念ながらここでページを閉じて頂ければと思う。

この先もほぼチンポの話なので。

さて、もうすぐ夏!夏と言えば恒例の名チンポ十番勝負、いや、チンポ八十八本巡り「おチン路」の季節!

今回の途中下車チンポ旅(タイトル変わりすぎ)は、大塚からお送りますよ。

昔から大塚という土地は鶯谷と同じようなカオス臭がするので、素敵な地域なわけだが。

で、今回のお店はキュート東京というお店。

なんとこのお店、もはやタレントと言っても過言ではないあの超有名な橘芹那ちゃんが在籍している事でも知られている。

2_1
 
以前、別のお店に在籍している時に遊んだ感動が蘇るが、基本一人一殺、一期一会がモットーの俺は今回は別の女の子で。

よく「ニューハーフ」と「男の娘」の違いを教えて欲しいとか聞かれるんだが、まぁそもそもニューハーフって言葉は職業的な概念での総称であったりと色々あるわけだが、ホルモン注射を打ってるかどうかというのが一つの目安か。(もちろん全てがそうではない)。まぁ、ホント細かく色々あるので一概にはくくれないんだけど、大枠で。

で、だ。そんな中、こちらのキュート東京は「男の娘」を中心としたお店なのかな。

2015y05m20d_181820571

ぱっと見、ニューハーフと言われるタイプは芹那ちゃんくらいか。

みんな可愛いなー、おい。

最近の男子が女性化してるのを証明するかのようだ。

俺なんかが女装しても、戦前の日本軍人がカツラかぶっただけのおっさんだもんな。「女装」というか「除草」扱いされるわ(...え?最後のいらないって?)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:まだ数ヶ月という短いキャリア。ただ本人曰く、昔から変態だったとの事なので、変態キャリアはそれなりにあるようだ。
 
年齢:オフィシャルでは22歳。実際は23歳になったと言ってたっけか。いずれにせよ若い。皆さん、若いチンポだよ(やめなさい)
 
バスト:オフィシャルではヒミツになっているので分からない。実際、何も入れていない通常の胸。
 
ボディー:全体にスレンダー体系。細身の体に筋肉質な健康美。太ももからケツのラインにかけて非常に綺麗なラインをしている。
 
チンコ:【あり:あり】15cmの仮性。毛は若干うっすらと残しているが、マン毛じゃないので、詳しくは書かないよ。(ややこしい)

ホルモン:
ノンホル。 
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------

今回は、この割引を使って、フリー60分12000円でがっぷりよつ。

内訳:実質4000円割引、新規限定、フリー限定、ルーム使用料無料。

安すぎないか?

お財布に優しすぎないか?

その他新人割とか、生誕割りとか色々イベント割引もやってるので、チェックしてみるべし!
 


そんなこんなで大塚駅からお店に電話をすると、男性スタッフさんが丁寧に案内してくれる。

ニューハーフ系のお店は、自分のお店で個室をもっている事が多いので、ホテルを使わなくてもいいのだ。(もちろん、使用状況によっては混んでて使えない事もある)

とあるホテル前にて待ち合わせという事だったので、歩いてちょいの場所にあるホテル前にて待つ事5分くらいか。

「はじめまして~、ちゃんよつさんですか?」とは言われてないが、「はじめまして、麻友です」とご挨拶してくる女の子が!


diary_7171400

身長が結構高めと言うのと、とにかくスラッとしたモデル体型と言うのが第一印象。

ウィッグをつけてるが、目がクリクリしてて女の子っぽい。

「あっ、どもども。よろしくお願いしますねー。ちなみに、プレイルームはこの近くなの?」

「はい、すぐそこです~」と案内された場所が本当にすぐそこだったのでビックリした。

で、普通のワンルームのお部屋で綺麗に整頓されている。

少し高さのあるマットレスが敷いてある。

とりあえず、しばし麻友ちゃんとお話をするんだが、普通に女の子と話しているのとなんら変わらない。

そもそも男と女と言う性別とは何か?と問いたくなる。 

しかも少しおとなしい感じだったので「麻友ちゃんってもしかして人見知りしちゃう系?」と聞くと、「そうなんです、人見知りしちゃうんですよ~」だって。

麻友ちゃんはコスプレが好きなようで、当日はレオタードやらビキニやらスク水やらと持参したコスチュームをリクエストできるとのことだったので、激しくもっこりが楽しめるレオタードを選択。

で、とりあえずシャワーへ行くため、お互いの服を脱ぎ始める。 

ブラジャーを着け、パンティー姿になった麻友ちゃんのモッコリを見た瞬間、俺のチンコがピーンっと勃起する。

なんでしょ、パンティーのモッコリって異常に興奮するよね(俺だけ?)

そんなこんなでシャワーに入り、麻友ちゃんの股間を確認すると、【あり:あり】なので、金玉と竿がしっかり装備。

サイズ的には驚異と言われるレベルではないが、非常に綺麗なフォルムをした竿だ(なんかおかしくねーか、チンコの説明とか)

シャワーを浴びながら、チンコを洗ってもらう時にはすでに収まりがつかないほど興奮している俺。

冷静さを保つも、その場でアナルに突っ込みたくなるほどムラムラしてくる。

で、シャワーを終え、部屋に戻ると麻友ちゃんは先ほどリクエストしたレオタード姿へ。

diary_7086120

※写メ日記より抜粋。これはスク水。

なんてスケベなモッコリなんだ...。

【キス】

まずは俺からの責め。

唇を軽く近づけ、キス。

...非常に柔らかい。

上唇、下唇を吸い合い、舌を絡めあう。

キス自体は女の子とのキスとなんら変わらない。

【愛撫】

そのまま、首筋をリップ。

ピンクのレオタードの上から乳首をリップ。

テカテカ素材腰に乳首が浮かび上がる。

そのままチンコの膨らみを楽しみながらも乳首をリップする。

乳首を舌先でチロチロと舐めると、「あぁんっ!」と声が漏れ始める。

乳首の気持ちよさは俺自身がわかっているので、俺がされたら気持ちいい舐めをそのまま実行。

乳首は小さめなので、甘噛みも気を使いながら優しくカリカリと。

カラダがビクンッと反応する敏感体質。

乳首に関しては、旋回舐め、上下の舐めが一番反応が良かった。

乳首を舐めていくと、麻友ちゃんのチンポも硬くなってきたのでコスチュームから解放する。

で、乳首を舐めながらお互いのチンコを擦り合わせたりと興奮材料がたくさんあるので満喫する。

【フェラ(俺)】

乳首は非常に感じてしまうという麻友ちゃん。

チンコの勃ちがそれを物語っているかのような勃起。

若いってスゴい!(怖い)

ガッツリと勃起しているじゃないのぉおおおお!!!

まずは舌先で金玉をチロチロと舐める。

ビンビンのチンコがビクンビクンと反応するのがエロいなぁ。(しみじみ)

金玉を舐め、口に頬張り玉をチュポチュポと吸う。

「あぁ~ん、あぁ~ん」と感じまくる麻友ちゃん。

そのまま裏スジに舌を這わせ、チルチルと亀頭まで。

ゆっくりと亀頭を口に含め、そのままストロークをする。

いつも思うんだが、歯を当てないようにチンコをしゃぶるというのが、どれほど大変か。

この経験を無くして、女性のフェラが上手い下手だのうんちく垂れる男をどうかと思うよ、俺は。(話の方向性がおかしい)

サイズ的にはちょうどストロークしやすい大きさではある。

プロフィール上では15cmだが、口に頬張るとチンコは見た目より大きく感じるのはしゃぶったことのある方なら理解できると思う。

麻友ちゃん、ガマン汁はあまり多い方ではないようだ。

今更俺の変態性を隠すこともないので、感じたことをそのまま書いていく。

ただこれはたまたま俺の相手が男性というだけで、女性からすれば普通に感じてる事であるんだな(もうその辺の説明ややこしいからいらない)

ジュポジュポと緩急をつけるようにストローク。

俺のチンコもビンビンになっているので、そろそろチェンジの頃合だ。

―攻守交代―

【リップ】

俺の上にまたがってくる麻友ちゃん。

乳首をペルペルと弾くように舐めるので、これは非常に気持ちいい。

個人的にはこの時点で髪の毛の匂いを嗅ぎたいのだが、ウィッグなのでちょっと残念。

乳首はかなり丁寧に舐めてくれる。

このあたりは乳首が感じる者同士、ポイントを分かり合えるんだな。

【フェラ】

ガマン汁が結構垂れちゃってて申し訳ないやら、照れくさいやらで恐縮する。

当の麻友ちゃんは、そんな事を気にせず、パクッとしゃぶり始める。

ググッとかなりディープにしゃぶり込む。

フェラをしながら俺の事を見つめるんだが、この角度の目つきが女の子そのものだ。

可愛い目なのよ、これが。

この時ホントに男とか女とかもはやどーでもいいって思ったよね。

時間も加味するとそろそろフィニッシュへ持っていく時間かな、と。

【兜合わせ】

っとその前に、通称「チャンバラ」とも言われる、チンコ同士を擦り合う動作へ。

これが俺は大好きでね。

どちらのガマン汁かわからない状況でヌルヌルしたチンコを重ね合わせるこのスケベなプレイ。

このままシコシコして射精しても何の悔いもない。

それくらいスケベで興奮する所作である。

【フィニッシュ】

騎→正

「ほぐした方がいいよね?」と言うと、自らアナルに指を突っ込みほぐし始めるのが流石だ。

やはり慣れてる娘は話が早い。

指2本を器用にアナルへ挿入し、拡張を始める。

その後、お帽子を着け、上に乗ってくる麻友ちゃん。

「痛くない?」と確認しながらズボッと。

もう、アナル自体はマンコと同じような気持ちよさ。

麻友ちゃんも積極的に上下に動く。

すると自らの乳首にローションを付け、指で乳首をいじり始めるじゃない!

「麻友ちゃん、乳首好きなんだね」と言うと、「すごい感じちゃうんですぅ」と。

ならば俺もお手伝いとばかりに乳首をコリコリ弾くと、「あんあんあぁあああ~ん」と声を大きくしながら鳴く麻友ちゃん。

乳首を触り始めた途端、再度チンコがビンビンに勃起してくる麻友ちゃん。

そのままもう一度チンコをしゃぶりたくなったが、時間もあるしと言うことで正の体位へチェンジ。

仰向けに寝ている麻友ちゃんのアナルへゆっくりと。

この体位でも締りの良さは強烈に気持ちいい。

緩急つけながらグラインド。

俺が腰を振るたびに、チンコがビヨンビヨンと揺れている。

そんなチンコを握り締めながら、発射へ向かう。

そのままお帽子の中でどっぴゅんこ。

最後にキスをして終了。

一緒にシャワーを浴びて、お部屋で片付けをするとの事で玄関でお見送りを受け解散。

やっぱりたまんねーな、チンポは。(やめなさい)

4_1


◆総評◆

今回は...あれ?このブログでは初めての男の娘か。いわゆるニューハーフの娘とは若干違うが、倒錯感たるやある意味でニューハーフを超えるという話でね麻友ちゃんなんかは、普段は男として生活してるらしいけど、この世界に入る前からいわゆる女装癖の変態というやつだったらしいしね。(自分でも変態だと言っていた)。そもそも麻友ちゃんは女の子っぽい男の子だから違和感ないのよね。また人見知りな性格と言うのもちょっと女の子らしくて魅力的でもある。ちなみに麻友ちゃんのお客さんは、この世界に初めての足を踏み入れる方も多いらしいので、興味のある方は是非に!
3_1

濃密度star_icon5(五段階評価)

もちろん、当たり前だのファイブスターですよ!麻友ちゃんったらアナル強いのね(ハート)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。