【渋谷:ホテヘル】「渋谷でも求められる俺のカラダ」りんか

200_40

42667_10_20150221201852

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


オザーッス!!(すぐパクる)

俺は問いたい。

なぜこのお店にはこんなにドスケベな女性ばかり在籍しているんだ!

ケン長さん(店長さん)の面接時のドスケベを見抜く眼力がゴイスーなのか、ドスケベな在籍女性の知人紹介制度的な何かなのか。

そんな事を真剣に考えすぎて、気づいたら朝!なんて事もしばしば。

まぁ、俺がドスケベという太鼓判を押す贔屓店だけに、そうあってもらわねば困るわけだが。

これを読んでくれたアナタはラッキーよ。

風俗は女の子依存な部分が多々あるので、女の子によっては「あれ?書いてあった事と違うぞ!」なんて事もあろう。

ただ、ひとつだけハッキリさせておきたいのは、書くのをはばかるほどドイヒーな女の子だったら、ここに書かず、オクラ入りにするし、この世に存在として残さない。

汚いもの、見たくないものには蓋をするのが俺!(シガレットチョコを咥えながら開き直るようにキッパリと)

で、だ!

今回は「渋求」なので、皆さんご存知のように安定感ありのもれなくドスケベ!

見よ!俺のメールフォルダには同店からのメルマガがしっかり残されているという入れ込み様を!

2015y04m01d_132928497


このメルマガは非常に重要なツールだ。何よりも、体験入店等の情報が頻繁に送られてくる。

まさに価値あるドスケベ情報ツールとしてのメルマガ。

あとケン長ブログも要チェックだ。

...えっ?もう前置きはいいって?

それでは行きましょう!!(自演乙)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:10ヶ月くらいと言っていた。俺、こんなドスケベ女性の存在ノーマークだった。やっと会えたね、だって(キモい)
 
年齢:オフィシャルでは32歳。細かくは聞かなかったけど、そんなもんじゃないかなぁ。行ってても35くらい?
童顔の部類の顔なので、年齢は若干謎めいている。 俺の判断基準はドスケベ度合いでしか物事の基準を計らない。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは87cmのEカップ。まぁ、そんなもんだろう。若干色素沈着ぎみの乳首がドスケベの証拠だ(ほっとけ)
 
ボディー:148cmと小柄な女性なので、抱きしめると壊れてしまいそうなほど可愛らしい。優しくギュッと抱きしめた時のフィット感が最高。
 
陰毛:かなり多め。素晴らしい!俺を待っててくれたんだね(キモいって)。たっぷりのマン毛=ドスケベ理論が久しぶりに言えた。
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:おしゃれ系のタトゥーが数ポイント。
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------

今回も、この割引を使って80分18000円でがっぷりよつ。
 
内訳:合計5,000円割引 (入会金3000+コース料金1,000円+アンケートで1,000円) 
 
※ホテル代別途。

料金は明朗会計、プレイは淫乱確定!(ニヤニヤ)

 
さて、いつものように競歩並みのクネクネ感を持って道玄坂を上って受付というゴールを目指す(怖いよ)

受付のある建物の螺旋階段を上り、2階がドスケベな受付(受付はドスケベではない←いらない)

入口のドアを開けると、お客さんがひとり受付をしていて、もうひとりがソファーに座ってプレイ後のアンケートを書いていた。

一旦ドアを出ようとしたら、ケン長さん(店長さん)が現れた!

「あらっ?ご無沙汰してます~!」

顔を覚えてくれてるのって嬉しい。

実際に遊びに行った人ならわかると思うんだけど、もうね、ケン長さん(店長さん)がいい人過ぎるので、受付のスタッフさんの雰囲気もいいわけよ。

そんなこんなでケン長さんと軽く立ち話をしていると、すごいドスケベな女性を教えてくれた。

ケン長曰く、「彼女は...間違いなくエロいです」、と。

これこれ。

俺が常々言っているお店の方と仲良くなると、こういうメリットがあるわけよ。

そんな情報を俺が読者の皆さんに流し、俺も皆さんから情報を貰う。

素晴らしいサイクルじゃないか!

で、俺の受付順になり、諸々済ませた後、グリンスとうがい薬を預かりホテルへ向かう。

今回使ったホテルはオニキス

写真 2015-03-13 14 01 12

3500円/2H

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える。

こちらのお店は最初に一人でシャワーを浴びるというシステムだ(一応、毎度書く)

今回も前回同様、「スケベな格好で出てこいや!!コース」なので、逆夜這いされる方を選んだ。

コスチューム(と言わないと思うけど)は、全裸。

女性が部屋に入ってくるなり、全裸で襲われるという職場では味わえない夢のような展開(そりゃそうだろ)

で、早速シャワーに入る。

シャワーを出た後、俺も全裸でベッドの端に座り、渋求のHPを眺めて待つわけだが、頼まれてもいないのにやっぱりチンコがビンビンに勃起してきてしまう。

そういうお店なのね。

しばらくすると、コンコンとドアをノックする音。

対面しないようにドアを開け、女性からアイマスクを預かる。

もちろん「こんにちは」や「どもども」等という会話もしてはイケないし、ドラゲナイ。

彼女がドアを支えるのを確認したら、そのままダイブするようにベッドへ滑り込む。

アイマスクをして全裸で仰向けになるのだ(タオルは腰に巻いていても良い)

【キス】

彼女が部屋に入ってくる気配。

ススーっと服を脱ぐ音。

すでにこんなビンビンに勃起しているチンコをみて、このド変態!と思われていると思うと、より興奮する(病気?)

ベッドへ乗ってくる気配。

サワサワと俺のふくらはぎを触りながら、耳元で「ねぇ~、我慢できないの....したくなってきちゃった...」

うぉーいっ!そんなスケベなセリフを吐かれたら、勘違いしちゃうじゃないの!

こっちだって我慢できなくなっちゃうじゃないっ!!

「ぁあ~、イヤラしい...」

「ねぇ...ここ、もうこんなに硬くさせちゃって...すごい...欲しくなっちゃう」

出てくるセリフがいちいち俺の好きな言葉ばっかりなのよね。

出だしの雰囲気作りうますぎでしょ。

しばらく彼女のお指が俺のカラダをサワサワとお散歩した後、彼女から唇を重ねてきた。

べろんちょべろんちょ。

舌もグイグイねじ込み系で、積極的なディープキス。

キスをしている間も俺のチンコを握っているというドスケベな始末(嬉しい)

「ぬちゅ...ぬちゅ...んはぁ...すごい硬い...ぬちゅ...」

なんてスケベなキスなんだ。

【リップ】

そのまま乳首舐めをされる。

レルレルと舌先を使った丁寧な乳首舐め。

俺は彼女の柔らかい毛質の髪の匂いを嗅がせてもらう(コソっと)

「んー、スハー、スハー!」(思いっきり嗅いでね?)

俺も彼女のカラダに優しく指を這わせてサワサワさせてもらう。

「あぁ~ん、あっ、あっ、いや~ん」

ちょっと触っただけでもビクビクと敏感に感じてしまう体質なのか。

とにかく彼女は雰囲気がいい。

乳首を徹底的に舐めてもらった後、俺の全身にサワサワを駆使しながら焦らしを敢行。

早く触って欲しいとチンコがビクビク跳ねて欲しがり棒と化している。

チンコを金玉の裏から練り上げるように触り、裏スジに指を這わせる。

とにかくジワジワと責めてくるので、脳内で欲しがりが爆発しそうになる。

【フェラ】

焦らされた後のフェラと言うのは、普通にしゃぶられるよりも興奮度と感度が高い。

チロチロと舌先を使っているであろうテクを使いながら、裏スジをアップダウン。

根元をギュッと掴まれ、お口にパックンチョ。

ゆっくりと唇の温度を染み込ませるようなフェラなので、これはこれで実に気持ちいい。

徐々にじゅぼじゅぼ、じゅじゅじゅ~とスケベな唾液音を出しながら、ギュポンギュポンと上下のストロークをスピードアップさせてくる。

亀頭だけではなく、竿、玉もムラなく舐めてくれるのがいい。

俺の右足の上に跨ってしゃぶっているので、足の指先で軽くマンコに触れてみると...。

あぁ~あ、ニュルニュル!って、あまりの濡れ具合にいきなりアイマスク取っちゃったよ!

あらっ、りんかちゃんったらドスケベな童顔さんだったのね(ドスケベな童顔って?)

―攻守交代―

【マンコ】

「うおぉおおおおおお!!りんかちゃん、オマンコぐっしょりじゃないの!りんかちゃん、俺まだりんかちゃんのマンコ触ってないよ。どうして!?」と分かりきった事をあえて聞く。

「エッチな事想像しながら舐めてたら濡れちゃった...」

これを書いてる今も、このやりとりを思い出してギンギンですが、何か?(キモい)

そんなオマンコは、クリ通常の大きさの仮性で、若干のビラあり。

マンコは非常に小さく、割れ目に沿うようにマン毛あり(たまらんし、ありがとう!)

もうね、このスケベなマンコをべちょべちょに舐めまくって、割れ目周辺のマン毛もマン汁でびちょ濡れにさせて、その味を確かめて...って、あーもうそれ以上は書いちゃダメっ!

ふぅ~、危ない危ない...俺の変態願望が暴走しそうになったぜ(医者行け)

とりあえず、だ。

触ってもいないのにずぶ濡れのオマンコを舐めさせてもらう。

まずはこのヌルヌルの割れ目に沿って、舌を這わせる。

実に粘着質なマン汁なので、大変おいしゅうございます(岸○子風に)

クリの包皮を軽く剥いて、舌先で優しく触れてみる。

「あっ、はぁ~ん、いやっ、あぁああ~」

腰を浮かせて、ビクビク感じ始める。

上下左右、横弾き、吸い込み、旋回舐めと各種フルコース責めを。

クリがコリコリ硬くなっていく。

少し強めにクリを舌で押し込むように上下に弾くのが最も効果的か。

で、お口の周りがマン汁で濡らした後、おっぱいを舐めさせて頂く。

【愛撫】

いつもとは順序がテレコになった責めだが、ここからおっぱいを舐めに行く。

軽く指先で弾いただけで、言わずもがなビンビンに勃ってしまうイケナイ乳首。

旋回を中心にベルンベルン舐める。舐めては甘噛み、旋回の繰り返し。

感じてくるとマンコを俺のチンコにぶつけてくるというか、擦りつけてくるというか、そんなドスケベアピール(..かどうかは知らんが)

【フィニッシュ】

騎→正

どうにも癖というか、俺のフィニッシュパターンは女の子に上に乗ってもらってのスタートが一番しっくりくる。

流れを重視するので、もちろんそうじゃない時もあるが俺のパフォーマンスが一番発揮されるのはこのパターンだ(お前のパフォーマンスはどうでもいいって?)

「りんかちゃん、上に乗ってくれる?」

上に乗るなり、颯爽と俺のチンコを濡れ濡れマンコに擦り始めてアヘアヘ感じ始めるりんかちゃん。

やはりローションではなく、天然のマンジュースと言うのは何物にも代え難いエロさがある。

俺のチンコにトロマンを擦り合わせながら前後のグラインド。

クリに亀頭が引っかかったりとハラハラドキドキのワンダーランド。

次第に彼女の腰の動きがスケベになって行く。

「ぁああ~ん、すごい...気持ちぃぃ~、あぁ~」

まずいなぁ、困ったなぁ...そういうスケベな声出されちゃうと、気持ち良さ増幅しちゃって発射が我慢できなくなっちゃうのよねぇ~(嬉しい)

俺も腰をフリフリしてハッスルタイム。

体位を切り替え、彼女を仰向けに。

裏スジをマンコをに擦り、クリを同時に刺激する。

彼女がギュッと抱きついてくる。

俺の好きなやつだよ、これ。

女の子の事を最も愛おしく思うやつだよ、これ(うるさいよ)

小柄なカラダを包み込むようにして、キスをし、彼女との密着を楽しむ。

ピピピッと何分前かのタイマーが鳴る。

彼女の両脚を持ち、緩急つけてのグラインド。

「あぁ~、イっちゃうイっちゃう!」

「あ~あ、もうダメだぁ....」

パンパンパンと腰を振り、発射までの快楽を享受。

「りんかちゃん!俺もイっちゃいますよ~」

「あぁ~、ダメぇぇ~」

スケベな感情が入りすぎてしまい、時間早々にお腹へどっぴゅんこ。

彼女のお腹に出したザーメンを拭き取り、しばし添い寝。

「もう一回する?」だって。

「シャワーまであとどれくらい残ってる?」

「ちょっと待ってね...あと、5分くらい」

残りの5分で再度楽しませてもらう。

「あぁ~ん、気持ちぃぃ~、またイっちゃいそう!...」

42667_10_20150221201235

◆総評◆

流石というか、想像していた通りというか...ドスケベ本流のお店なので驚きはしないが、いつもドスケベ過ぎて感動をもらえる。俺の後輩もすっかり同店の虜となっており、「先輩!今週末渋求へ行きます!!」とよく連絡が来る。結局、お客さんの流れを見れば人気店である事は疑いようがないわけでね。で、りんかちゃんですが、プレイ中とは別人格じゃね?というくらい大変に性格の穏やかな女性なのね。このギャップがいいじゃないの。一般のお仕事と掛け持ちしてるみたいなので、毎日出勤とかではないと言っていたので遊びに行く際は事前に出勤チェックしてからで!時間的に2回目は発射しなかったけど、連投とか久しぶりで興奮したわ。楽しかったぁ~。


42667_10_20150221201218

濃密度star_icon5(五段階評価)

もちろん100%とは言わないけど、90%はスケベな女性に出会えると思うよ。SUGEEEEEお店だよ、ホント。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。いただいたご意見・質問等の全てにお答えできるわけではないこともご承知ください。気分を害するようなコメント、粘着厨なコメントは華麗にスルーしますのでご了承くださいませ。風俗遊びは必死にならず楽しみましょう。