【渋谷:人妻・熟女】「渋谷人妻風俗 奥さま発情の会」しおん

200_40

02

オフィシャルHPはこちら


 zawazawazawa

発情への道あり......!
 
重く、拒み続けてた...とても開きそうになかった淫門が今軋みつつ動き出した.....!
 
マムコは開かれたのだ....!
 
そしてそこからひと筋のマン汁....!
 
そのマン汁はさながら...男性らを発情へと導くねっとりとした汁.....!
 
人妻が垂らした救いの汁.....!

エロい...圧倒的にエロい....!
 
発情の会......! ドすけべへのタイトロープ......!

zawazawa



断捨離!


俺の性欲は、ちんぽこ任せ。

今日も股間を勃起させ、ちんぽこダウジングで淫乱女のサーチング。

渋谷で異常な反応があり、 パンツからはみ出しそうな淫乱棒の赴くままに。

スケベだよ!全員集合。

2013y07m04d_134125774

2013y07m04d_134135899
毎度、ギラギラしたスケベなHPでお馴染みの店舗。

どーにも、この手のお店とは相性がいい。

ま、相性がいいと言うよりエロに対する方向性が似ていると言った方がよいだろうか?

受付に行くと、必ずと言っていいほどお客さんがいるとの評判も聞く。

なぜだ?...なんて白々しい事を言うつもりはない。

とにかく在籍している女性がスケベだから。

コンセプトが明確。

本能をストレートに刺激する。

俺の溢れんばかりの性欲と、人妻による発情パフォーマンスのぶつかり合い。

土俵がベッドに変わっただけ。

まさに、これががっぷりよつ。
 
 ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛
 
=パーソナルスペック=

熟練度:1年くらいと言っていたろうか?(その間、若干ブランクもあるようだ)。以前、別のお店で働いていた経験もありとの事。

年齢: オフィシャルでは29歳。実際は、+2、3ってところ。まぁ、さほど変わらない。

身長:163cm。そんなところだろう。

バスト:85cmのCカップ。大げさではなく、揉み心地が極上レベル。乳首の大きさも非常にいい。乳首の勃起率は高い。

髪の毛:胸元くらいまでのロング。若干ブラウンが入っているが、パッと見は黒。写真と同じ感じ。

ボディー:本人曰く、もち肌だと言っていたが、本物のもち肌に触れた気がした。こんなに触り心地がいいものなの?もち肌って。もち肌っていうのが、女性の品定めをする上で重要なファクターに追加された。
実際に触ってもらえればわかると思う。俺がここまでいう「もち肌」ってやつが。

陰毛:上部中心に短めにお手入れされている。チクチク感はない。

その他詳細
喫煙:あり。非喫煙者の前では吸わない。
傷:なし
口臭:なし
歯並び:綺麗
マムコ臭:一切なし。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 今回は、この割引を使い、80分17000円でがっぷりよつ。

内訳:通常80分20000円が、割引を使い入会金2000円が無料。プレイ後のアンケート記入でキャッシュバック1000円。

写真指名は無料。ホテル代は別途。 


初めに言っておこう。

俺のちんぽこダウジングの精度は非常に高い。

最近の天気予報のハズレ加減からすると、比ではない高確率。

特にスケベ臭のする女性には異常に反応する。

受付に行くと、すでに2人ほど先客がいる。

やっぱりか。

「お次にお待ちのお客様、どうぞ中にお入りください」との声。

受付にて、諸々の説明を受ける。客への対応がすごくいい。

会員になり(もちろん無料)、会員カードを作る。

名前(偽名も可能)を登録されるので、次回からの予約がスムーズになる。

更に、ポイントカードももらえる。メルマガに登録するだけで、次回からのポイントが2倍に。

こういうお得な情報は、プロレタリアートな人間にとって、知っていても損はない。

ちなみに、会員カードは、店舗で保管してもらう事もできるし、もちろん自分で保管する事も可。

順番が前後するが、出勤女性の写真を見せてもらう。

...みんなスケベそうなんで、迷うんですけど。

その中でも、雰囲気がズバ抜けてエロい感じの女性「しおん」さんを選ぶ。

03


と、店員さんから「本当に人気のある女の子で、リピート率が高いんです」

納得の一品のようだ。

俺が選んだコースはオナニー夜這いコース。

最近よく出てくる「うがい薬とグリンスのセット」をもらい、ホテルへ直行する。

向かったホテルはパリス。

ショート120分4000円

もはや渋谷のラブホでは定番になりつつある。

2013y07m05d_140200346
こんな感じの部屋(椅子がブッ壊れてた)

オナニー夜這いコース選んだ俺は、別に気を使う必要もないのに、ライトの調整をしながら、女の子の到着を待つ。

待っている間に、スマフォでしおんさんのプロフィールページを見ながら、一人戦略会議。

2013y07m05d_174741471
クッソー!説明文が下品!ずるい!

どーにもこーにも、しおんさんは「女神!!ザ・ドスケベ」らしい。

この戦いの鍵は、ヤリティンワンダーランドの俺が、女神!!ザ・ドスケベの彼女をどこまで発情させられるかだ。

そんなくだらない事を考えつつ、10分くらいだろうか。

部屋のチャイム(インターフォン?)がなる。

ドアをちょっとだけ開けて、鍵を渡す。代わりに貴重品袋を手渡される。

今回も最初は女性と対面しない形だ。

で、一旦ドアを締めたあと、一人でシャワーへ入る。

女の子が鍵を開けて中へ入ってきたようだ。

ぽこちんを中心に洗い、おおよそ10分ほど設定されているシャワータイムだが、ボディーソープを付けたぽこちんを10分も洗っていたら、気持ちよくなって射精してしまうので、シャワーのお湯を口で受けたりしてしばし遊ぶ(園児か)

女性の準備が出来たかどうかがちょっとわからないのが、若干戸惑う。

何となく女性の動く気配がなくなったので、コソっと浴室から部屋を覗く。

やだっ!もうオナニーが始まっちゃってるじゃないっ!!

俺がセレクトしたマイクロビキニを着て、ローターを股間に押し当てながらのオナニー。

マイクロビキニからハミ出すおっぱいの谷間と、マムコの外壁がサイコー。

しばしオナニーを鑑賞する。

アイマスクをしている為、俺の姿は見えていない。

段々とオナニーが激しくなってきたので、ここで勝手にイかれては困ると、ベッドINする。

【キス】
ベッドへINし、まずは唇を奪いにかかる。柔らかいピンク色の唇がネットリとまとまりつくDK。

先程までのオナニーとはまた違った荒い呼吸に切り替わり、舌を吸ったり吸われたりと、結構激しめに対応してくれる。

ここから先は感じる顔が見たいので、アイマスクを外す。

あら、いやだ。写真だとちょっと幼い感じに見えたが、大人の色っぽさがある素敵な女性じゃないの!

いいよ、いいよ、この流れ。

そのまま、俺の舌を首筋から胸元へ這わせていく。

【愛撫】
乳首を迂回し、乳輪周辺を舌先で舐めまわす。かなりのボリュームで感じまくる。

「早く~!じらさないで。乳首をお・ね・が・い」と思ったかどうかは分からないが、フル勃起した乳首がそう物語っていた。

舌先を乳首の先端でチロっと舐めてみる。

次に甘噛み。

すると、全身をくねらせて「それ...やばい♥」だって。

しおんさん、発情完了のお知らせ。

間違いなく言えることは、彼女は乳首が相当敏感である事。

舐めるという行為よりも、甘噛みをする方が大変喜ぶ。

その間も、ずっとローターを股間に当てているあたりが、ドスケベの証左。

そのローターを今度は俺が操作する。

マイクロビキニの上から、ローターを這わせる。

クリに当たるか当たらないかの微妙な距離感を保ちつつ、ローターを当てる。

「いやぁぁぁ~、それ凄い気持ちいいっ!」

そりゃまぁ、俺もかれこれ何百個のピンロー(=ピンクローター:業界用語)を扱ってきたか。

とは言いつつも、このブログを読んでくれてる人はお分かりだと思うが、おもちゃの扱いは案の定サラッと済ませる。

やはり人間の温度が感じられるのはだ。

ビキニを脱がし、マムコを観察する。

【マムコ】
THE・これが発情した女のマムコ!

嘘偽りのない、ねっとりとしたスケベなマン汁が垂れまくっている。

「あ~ぁ~ぁ、ドスケベなマムコだ!マムコの外壁までびっちゃびちゃになっちゃってるじゃん。まだ直接触ってなかったでしょ?」と、紳士的な言葉責め。

続けて「ほら、どれくらいびちゃびちゃになってるか自分で触ってごらん」と、彼女の手を取って、マムコへ導く。

自分でも濡れ具合にびっくりしたのか、アイマスクの上からでも、照れてる仕草が分かる。

「だって....あんな触られ方したら...」

首筋が紅色へ変化している。

マムコは、これまた貴重なほど均整のとれた美マン。ビラビラが一切ない。クリは、仮性で小さめ。

指のヒラで、クリをゆっくりと円を描くように触る。ヌルヌルのマン汁が、仮性のクリをコーティングしているため、ローションなんてものは必要がない。

クリを触ると、マムコとアナルが同調してヒクヒクしている。

非常に美味しそうなマムコなので、お口で頂くことにする。

マン汁をテイスティング。

全くの無味無臭。サラッとしつつも、糸の引きが強い。

まさに、俺も川越スマイル(嫌いだが)

しおんさんの最高に好むクリの舐め方は、縦弾きより、横弾きの方が良く鳴く。

「それやばい、ずっとやってて欲しいぃぃ~」とのまさかの懇願。

時間配分を考え、この辺でハーフタイム終了。

前半戦は俺の大量得点のリードのまま、試合は後半戦へ。

―攻守交代―

【リップ】
「私の方がいっぱいサービスされちゃったから、今度は私が頂いちゃうね」と。

女神!ザ・ドスケベならではの発言。

再度、激しめのDKから、乳首舐めを敢行してくる。

舌と指のダブルタップで俺が鳴いた。

舐める事がすごく好きらしい。

だが、彼女からの下半身口撃の悶絶度は、こんなものでは済まなかった・・・。

【フェラ】
とにかくチムポを焦らす・焦らす・焦らす!

焦らされすぎて、一滴も我慢できていないガマン汁の垂れ流し。

いよいよチムポかと思いきや、アナルに舌をねじ込んでのスクリュードライバー。

更に更に、ローションを含んだ口から、舌先を出して金玉をサワサワ舐め、と同時に、指先でも金玉サワサワ攻撃。

ここまで気持ちのいい金玉舐め&指先サワサワは、俺の風俗歴の中でも1、2を争う気持ちよさだ。

「しおんさん、それヤヴァイッ!」

頭の先から足の指先まで電流が走ったかのようにジンジンした。

このまま金玉への攻撃を受け続けたら、言語障害と記憶障害を併発する恐怖へ襲われ、思わずおねだり。

「お願いっ!ちんぽこ舐めてっ!」

これは、本当に皆さんにも体験して欲しい。

俺の表現が大げさじゃないって事がわかるハズ。

フェラもひじょーに安定感がある。

「この人、タダもんじゃねぇ...」という思いが増幅されていく。

思わず問う。

「しおんさん、何でそんなに責めるのうまいの?」

「だって、ちんちん大好きなんだもん♥」

俺の大量リードが逆転された瞬間だ。

【フィニッシュ】
騎素→正

騎では、彼女自ら乳首を舐めて~とおねだりされる。もっともっと乳首強く吸って~やら、硬いのがクリに当たるのぉと久しぶりの自我崩壊モード。
乱れる髪の毛が色っぽく、一層興奮させる。

正では、揉み心地抜群のもち肌おっぱいを揉みしだく。これでもかと揉みしだく。覆いかぶさって、俺が彼女の髪の毛をかき乱し、DKからビーチク吸った揉んだがありまして、最後は腹に大量発射。

まさに「奥さま発情の会」ならぬ、「俺さま、発情の会」でありんす。

【おまけ】
発情した後、シャワーを一緒に浴びてクールダウン。本当に明るい女性でしゃべりもいい。
お別れしたあと、受付へ戻ってアンケート記入で1000円キャッシュバック。
キャッシュバックが申し訳ないほどだよ、ホント。

01


◆総評◆
やっぱり下品丸出しのスケベなサイトに間違いはないよね。俺、確信したもん。
思わず、帰りにアンケート記入するんで、受付に行った時に聞いたわけ。
「何でこんなにスケベな女性が集まるんですか?」と。そのあたりは相当、力を入れて厳選しているとの事。
しおんさんは、本当にドスケベで、本人曰くドMとの事だが、責めも十分すぎるほどのオールラウンドプレイヤー。プレイ中はドエロで、プレイ後は明るい女性。びっくりしたのは、俺がアンケートを書いている間に、お客さんが来店して、しおんさんを指名していた事。マジか!?、と。だが、俺がお先に発情させちゃったもんね~と心の中でつぶやきながら、お店を後にした。会員にもなったし、また行くだろうなぁ。しおんさん指名で。

05

オススメ保証度star_icon5(五段階評価)

発情したなぁ。★もう一個プラスしてもいいくらいだわ。


あっ、そうそう。遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。首の皮が繋がった思いでございます。
その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)


※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m