【西川口:人妻・熟女】「西川口 人妻浮気現場」りょう

genba_nishi_200_40
 01
オフィシャルHPはこちら

女の子情報はこちら

西川口と言えば、数年前に流行した「西川口流」という言葉。まぁ、言うなれば、アレがアレだ。

あとは、ローカル歌手さいたまんぞうの「なぜか埼玉」という歌。しかも、このおっさんは出身が岡山県という...ま、それはいっか。

悲しいかな最近じゃ、この西川口という性地も諸行無常という言葉が表すかのように、すっかり静かな街になってしまった。

だがしかし、まだまだ性欲を満たせるお店は十分存在する。

むしろ、健全なお店が残ったという意味では、現存するお店は、選ばれし店舗と言うわけだ。

そして、スケベな女と遊びたいっ!!という単純な強い思いが、俺を西川口の地へ降り立たせた。

何故、西川口か?

それは、業界で一番、二番を争うのではないか?というくらいのおもちゃの種類が多くあるお店と聞いたから。

噂レベルで、スケベな人妻も多いと聞いたから。

正直、普段はおもちゃをほとんど使わない俺だが、一度見てみたいという思いが強かった...というのは建前で
どちらかというと、スケベな人妻がいるという噂の方に惹かれたわけだ。

全盛期の西川口を知っている身からすると、どのように変わったのかを見ておく必要もあった。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:2年くらいと言っていたか。見た目は、本当にお隣さんに住む奥さんという感じが生々しくて良い。

身長:オフィシャルで156cm。そんなもんだと思う。

バスト:天然乳。オフィシャルでは、85cmのCカップ。実際はもう少し大きく感じた。非常に綺麗な形をしている。乳首も、大き過ぎず、小さ過ぎずでちょうどいい。色は、薄茶色って感じ。個人的に好きな形である。

髪の毛:肩下くらいまでの、黒髪。艶があって綺麗な髪をしている。マメなケアをしている感じがみて取れる。

ボディー:人妻特有のポチャっとした感じもなく、非常に綺麗な体をしていた。肌も綺麗。

陰毛:お手入れをしていない自然毛。標準なマン毛。

その他詳細
喫煙:一切なし
お絵かき:無し
傷:お腹まわりに多少のシワがある。妊娠線的なものか。そんなに気になるほどではない。
マムコ臭:一切なし

-----------------------------------------------------------------------------------------------

今回は、快楽昇天コース60分9999円でがっぷりよつ。

内訳:ノーマル電マ+トッピング2点(クレープ屋みたいだ)

ホテル代別途。

ちなみにもうちょっと長く遊びたい人にはこんな割引もある。

いずれにしても安いよね。

西川口駅西口を降り、街中を観察。

確かに、全体的に人の数は少ないように感じる。

で、小雨が降ってきたので、一目散にお店へ向かう。

map_bg

map1map2map3


map4map5
西川口に降り立った事のない方の為に、たまには真面目にマップなんか載せてみる(HPからパクっただけ)


お店へ着くと、受付に2人ほど、先客があった。

しばし待ち、俺の番がくる。

お店の方が、非常に愛想がいい。

たまに地方のお店へ行くと、イカツイ感じの店員さんがいたりするが、こちらはその心配なし。

で、快楽昇天コースを選ぶ。

60分で10000円を切ってしまう安さ。

夜這いのコースもあったようだが、今回はネーミングでこちらのコースを選ぶ。

ノーマル電マとトッピング(おもちゃ)が2点選べる。

店内には様々な玩具(以下、おもちゃ=玩具)の写真が貼ってある。見たことのない玩具がいっぱいある。

はて?こんな玩具をどこから仕入れてるのか?と思いながらも、2点を選ぶ。

文にした際に、ちょっと面白そうな玩具を選んだ(つもり)

しびれ亀四ツ目屋本舗:絡繰蒲萄(よつめやほんぽからくりぶどう)

kameyotsume

しびれ亀は何となく想像ついたが、絡繰蒲萄(からくりぶどう)はネーミングセンスがスゴイ!

いい歳こいたおっさんが、しびれ亀と絡繰蒲萄なんていう玩具を選ぶ事に戸惑いを覚えつつも。

で、玩具類は女性が持ってきてくれるとの事なので、手ぶらでホテルへ向かう。

お店の方にいくつか紹介して頂き、近場のホテルへ向かう。

今回利用したのは「ホテルマイルド」
 
1
VHSの裏ビデオのような画質の写真だが。 

休憩もサービスタイムも変わらず2時間3000円~。 

写真
 ま、そんなに悪くないが、全体に古さは感じる。

ホテルで待つこと、10分程か。

ドアをノックされる。

「こんにちは~」とりょうさん登場。

人妻という割には、どちらかというと可愛い感じの女性だ。

すごくいい笑顔なんですけど。

さりげなくblogのネタの為に、諸々リサーチをしながらアイドリング。

りょうさん曰く「エッチな事をいっぱい楽しまなきゃねぇ~」とスケベ発言。

あらま。今日も勝ったな、と。

そんなこんなでお風呂へ一緒に入る。

りょうさんが、服を脱ぐ。ブラジャーを取ると綺麗な乳が見えた。

「あ~ぁ~ぁ、りょうさんおっぱいすごく綺麗じゃないですかー!」と俺。

「全然だよぉ~。小さいし」とりょうさん。

そんな謙虚な発言にフル勃起(なんか興奮する箇所おかしくね?)

02


【シャワー】
シャワーを浴びながら、おっぱいを触らせてもらう。思った以上に柔らかく弾力がある。
こういうおっぱい好き。
まぁ、シャワー自体は普通に。
ニコニコ笑うりょうさんがベッドでどう変わるのかを期待しつつ、シャワーを出る。

【DK】
ベッドに入り、部屋のライトを薄暗くする。ムード作りだ。

体に巻いたタオルを取り、寄り添いDK。

キスをした途端、スイッチが入ってしまったりょうさん。

もう、しがみつくように俺の体に腕を巻きつけてくる。

先ほどまでの明るい雰囲気からスケベな人妻へと変貌。

舌を相当ディープに絡めてくる。

キスが好きなようだ。

そのまま押し倒し、仰向けに寝かせる。

【愛撫】
おっぱいを揉む、舐める、と乳首、乳輪がキュッと小さくなり、勃起している。

「イヤァ~ん」

いいトーンで鳴く。

下半身へ手を添えると、すでにビチャビチャになっている。

最近、濡れ具合が半端ない女性が多い気がする。

仕込みのローションではない。本気のマン汁だ。

「あらら、りょうさん、何これ?」と。

「だって...感じちゃって...」

ヒャッホー!何そのセリフ!!すごい好きなんだけど。

続けて言葉責めを。

「りょうさんは感じちゃうと、こんなにビチャビチャに濡れちゃうの?自分から変な汁出して興奮しちゃう奥さんなの?普段からスケベな事ばっかり考えてるんでしょ?」

「いやぁ~だぁ~、恥ずかしいからそんな事言わないで」と、スケベな国会答弁の様。


じっくりとマン汁でべちょべちょになったマムコを観察する。

【マムコ】
多少のビラあり。形自体は非常に綺麗な縦スジ。色素沈着もない。やはり非常に濡れやすいマムコのようで、
イヤイヤいいながら、ピクつくマムコから滴ってる汁が卑猥でアナルにまで達してる。

クリは小さめで、仮性包茎。

・・・ふと、何か足元にあるコードに足が絡まる。

すっかり玩具を使う事を忘れてた俺。

おっしゃ、電マから使おうか。

ブィンブィンと毎度の音。

直接当ててみる。

ブシュビシュ。

潮ではなく、マン汁が振動と合わさって妙な音を出す。

先程まで人見知りだったクリが、ドーピングしたかのように顔を出す。

まだ玩具が二種類あるので、とりあえず電マでは、マムコ全体を刺激。

続けて、しびれ亀で勃起したクリを攻撃。思ったより刺激が強くないので、直接当てる際にも痛くはないであろう。
よく考えられた玩具だ。

絡繰葡萄はネーミングだけで選んだ玩具。

言うなればパールの付いた細めのバイブと言ったところか。

マムコの小さな女性には、相当効きそうではある。

膣内に関しては、ヌルヌルがすごいので出し入れしている感覚がないので、サラッと終了。

電マはマムコ全体。
しびれ亀はクリ。
絡繰葡萄は膣内。

それぞれ刺激出来る箇所を分担できるようなトッピングを偶然にも選んでたってわけ。

聞いたところによると、玩具を選んでも使う人、使わない人がハッキリ分かれるらしく、りょうさんの経験上では、
年配の男性ほど玩具を好んで使うとの事。

ある程度、堪能したところで、クンニ。

舌を使う際は、クリを中心に。

鳴く鳴く。

たぶん、中よりクリ派だと思う。

―攻守交代―

【リップ】
もうね、舌なめずりしながら覆いかぶさってくるんだよ、りょうさん。

片方で乳首、もう一方は舐め。

しまいにゃ、四つん這いにされアナルのシワがなくなる程舐め尽くされる。

アナルへ舌をねじ込むドリル派。

スっと身を引いていったと思ったらチムポへ食らいつくエロ妻。

【フェラ】
まぁ、美味しそうに舐める。

「ビンビンに硬くなったチムポは好き?」と聞くと、食い気味に「大好き」と。

仕上がっておりますよ、りょうさんったら。

亀頭、裏筋、金玉までまんべんなく舐めまくる。

竿へのアプローチは非常に丁寧で、唇でカリを包むような温もりのあるフェラ。

緩急もある。

普通の方なら十分イケるレベル。

【フィニッシュ】
騎→正

騎では、自ら激しくグラインドをする。こちらの補助無しでも、自分で感じるポイントを見つけられる貪欲さあり。
おっぱいを揉んだり、乳首を摘んだりすると、相当感じるようなのでお試しを。

正では、首に腕を回されて、りょうさんから唇を求めてくる。汗ダクで感じる姿に興奮。

最後はお腹へどっぴゅんこ。

03

◆総評◆
久しぶりに訪れた西川口。埼玉独特のローカルな雰囲気を感じる街だが、やはり活気の部分では以前のようには行ってないような気がした。しかし、街の活気がなくとも、スケベな女の活気があればよし。
りょうさんは、冒頭にも書いたが本当に普通の主婦って感じの雰囲気が魅力の一つなのであろう。

「あら、がっぷりさん、おはようございます。今日もいい天気ですね~」って感じでゴミ出しをする普通の主婦が、見ず知らずの男と不倫をし、ベッドに入りマン汁タラタラの淫乱女に変わる。そんな感じか(毎度分かんない)

非常に好感の持てる女性だ。人妻の人気ってのはこういうタイプに起因しているんだと実感。
付け加えて、同店の料金体系の安さと、女性のスケベ度を考えると、コストパフォーマンスの高さにびっくり。
「スケベ=安い」。ホントはこれがみんなの求めてるものなんだろうね。


05

オススメ保証度star_icon5(五段階評価)

俺、なんか罠にはめられてるの?というくらいの勝ち星(事実)


 あっ、そうそう。遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。首の皮が繋がった思いでございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m