風俗ガチンコレポート「がっぷりよつ」

職業は女体プロファイラー、アンダーヘアーソムリエ、ソフトタッチャー、プロ妄想、ニューハーフ愛好家等多数で、多重性癖ゆえ風俗レポ界のビリー・〇リガンとの噂も。
風俗を愛し愛され(?)23年。見捨てた精子は数知れず。ネット上に溢れるあまたの偽情報。
実際はどーなの!?テクニシャンなの!?態度悪いの!?お店に突撃し実際に体験してやろーじゃないの! 嘘、提灯なし(好みの女性に対しての忖度はあり)の風俗ガチンコレポート!簡単に言うと体験レポ、体験談?、体験レポート?口コミ?(全然簡単に説明してない)
ベテラン選手なので、常人とは違った目線のブログを実践。基本路線として女の子のいい部分のみをピックアップするという風俗の新しい遊び方を提唱。当たり嬢、鉄板嬢続出中♪
下品な表現が多すぎてご迷惑をおかけることもあるとは思いますが、寛大な心でお許し下さい。ウッシッシ。

【鶯谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」エブリン

【鶯谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」エブリン

※下記に店名変更したみたい

image


01

オフィシャルHPはこちら



最近、韓デリ遊びを多様するようになってきた。

このレポートでも、韓デリを取り上げる率が少し上がってきている。

韓デリは、「写真と違うじゃん」とかそう言った言葉を多く聞かれるが、これは今更言ったところでどーにもならないので(顔バレ対策?、そういう文化?)、俺が例えで○○に似ていると書く事もある。(もちろん、主観なので全然似てねーよという声もあるとは思うが)

あと、韓デリの女の子と遊んだことがある人ならわかると思うんだが、第一印象が大人しい雰囲気の子が多いと思う。ま、それもそのはず。他国にて初めての人の前で素っ裸になるんだから、多少の気構えはあるだろう。

すべて脱ぎ捨てちゃえば、あとはボディーランゲージでどーにでもなる。

いきなり不機嫌さを出してきたら、「チェンジ!」でもいいと思う。

何故こんな事を書くかというと、友人と話している時に「韓デリの女の子って人見知りな子多くないか?」という質問をされたからだ。

そういえば、あまり考えてなかったけど、思い当たるフシがあるなぁ、と。

ま、日本人でも死ぬほど人見知りな子も中にはいるだろう。

普通に女の子単位で考えれば、韓国人だろうか日本人だろうが大差はない。

俺は根本が楽観主義者なのでどんな子でもいいところを見つけるようにしている。

そのへんを加味して本ブログを読んでいただけたら幸いだ。

ちょうど韓デリレポートだったので、ツラツラと書いてみた。

それでは、俺が勝手に贔屓にしているお店で行ってみよ!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:来日3日目!以前遊んだ子も3日目だったような気がする。3日目食いなのか、俺は。

日本語:簡単な挨拶程度は分かるが、結構厳しいと思う。英語はそれなりに理解している。
 
年齢:オフィシャルでは20歳となっている。もう少し上かなぁ。22、23くらいでもいいのかなぁ。いやぁ、結構落ち着いてる感じだったので...何とも謎だが、行ってても25くらいか。韓国人には年齢を聞かないので、あくまで推測。

バスト:天然乳。94cmのFとある。これは間違いないと思う。土台なしの綺麗なFカップ。張りもあっていい乳だ。

陰毛:マン毛は薄め。剃ってるわけじゃなさそうなので、天然で薄いんだと思う。柔らかマン毛だ。 

その他詳細
喫煙:有り(非喫煙者の前では吸わない)
傷:右下腹部とワキ腹にちょっとした傷があるが、そんなに気にならない。
口臭:なし
まんこ臭:なし
お絵かき:なし 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

今回は、 95分20000円でがっぷりよつ。

内訳:15分延長サービスされた。

こちらのお店のシステムを軽く説明しておこう(ま、俺もあとで知ったんだが)

コースには「ノーマルコース」「ハイクラスコース」というのがある。

「ハイクラスコース」とは何なのかというと、一日に付くお客さんが一人限定の女の子らしい。

何となくそんな感じの内容だった。

サービスの内容に関しては「ノーマル」でも「ハイクラス」でも濃厚である事に違いは無い。

「ハイクラス」で入った事ないから、ハッキリした事は差し控える。

今回も、P-DOORにチェックイン。

ショートで3500円/2時間

201号室に入り、お店へ連絡する。

20分ほどだろうか。

「中々来ないなぁ~」と、ウトウトし始めた頃にコンコンとドアをノックする音。

「アニョハセヨ~」と久しぶりに、女性からハングルで挨拶される。

こちらも「アニョハセヨ~。ネー、チャルプッダカムニダ」と返す。

俺の韓国語も幼稚園レベルにまで成長してきた。

部屋に案内し、温めタイムへ入る。

拙い英語を駆使して、色々話す。

スマフォは、やはりサムソン製だった(どーでもいいけど)

時折見えるパンチラに激しく反応してしまう。

06

こりゃ、好きモノか?

で、シャワーに行こうかと切り出し、お互い服を脱ぐ。

谷間がエロい。土台が入っていないことを願いつつ。

05

ブラジャーになった時に、天然乳である事を確認できた。

04

こりゃ、相当な美乳だ。

早く揉みたいという感情を抑えつつ、収まりの効かないチンコがパンツを脱いだ時にはすでに反り返って鬼勃ち。

シャワーでも、なるべく会話を欠かさず話をする。

話した内容は、寿司、かっぱえびせん、日暮里、韓国も寒い...そんなキーワードだ。

「マッサージ、マッサージ♥」と言いながら、亀頭部分をこねくり回すように洗ってくれた。

ベッドへ行くと、彼女が「ライト、ライト、オフね」というので、電気を暗くした。

部屋の電気は暗めがお好きなようだ。

手始めに俺から責める。

【キス】
いきなりディープもなんなので、まずはジャブ程度に唇を重ねていく。

すると....

彼女の方から俺の首に手を回し、激しく求めてくる。

「おぉ!」思わず心の中でガッツポーズ。

そのまま、Vシネの清○健太郎ようにワイルドに唇を重ね、舌を絡ませ合う。

調子に乗って耳元まで舌を伸ばすと、のけぞるように感じまくる。

声はまだそんなに大きく出すわけではないが「アハ~ン、ハァハァ」とアイドリング状態。

【愛撫】

韓国人に対しては非常にネットリと、かつソフトに責める事にしている。

モノ作り大国日本が誇る器用で緻密な指先と舌を使う。

まずは大きくゆっくりとした動作で美乳を揉みしだく。

人差し指を使い、乳頭を軽く弾く。

すると乳首がツーンと勃起する。

このあたりから、彼女も相当入り込んで「アヘ顔」になってくる。

舌先の出番だ。

最近、多様してる乳首先端をフェザータッチな舌使いで旋回させる。

「あぁっ!」と言い、ビクンっとカラダに閃光が走ったようなリアクションをする。

一瞬韓国語を喋ったような気がした。

多分、こんな事だろう。

「あぁ、こんなにいやらしく乳首を舐めてくる日本人はやっぱり素敵。私、このままやられ続けたらおかしくなっちゃう。もう日本人の味が忘れられなくなっちゃうわ」(絶対違うと思うけど)

このソフトな責め、結構効果的なので是非。

勃起した乳首を再度指で弾いたり、今度は乳頭付近を甘噛みしたりと、持ってる技をフルに使う。

そんなにバリエーションがないので、すぐ使い終えるけど。

で、本当に感じているのかを確認する為に、舌先を下半身に這わせていく。

【マンコ】

あーぁ。濡れ濡れだ。

絶対ローション仕込んでないのに濃いネットリしたマン汁が出てる。

本気ですた。

なんだろう、この満足感。

俺は別にイク、イカないはどうでもいいタイプなんだが、濡れ濡れだと嬉しい。

マンコは、2、3mmほどのビラがある。色自体は若干くすんでる感じはあるが、綺麗なマンコだと思う。

クリは標準の仮性。乳首と同じように、舌先旋回術(今、考えた)が非常に有効だ。

緩急をつけて愛撫すると、枕をつかむように感じる。

もはや、羞恥心などというモノからは開放された状態で感じまくるエブリンちゃんだ。

韓国人女性が、気持ちよさに欲情してマンコを濡らしてしまったんだと考えただけで、俺の理性をコントロールする大脳新皮質がバグり制御不能になった。

―攻守交代―

【リップ】

エブリンちゃんが綺麗なストレートヘアーをかき分ける姿が非常に色っぽい。

バサーっとかき分けてからの乳首リップだ。

乳首舐めに関しては誰にやられても気持ちいいので、特に書かない。

気持ちいいという感情しかわかないから。

【フェラ】

チンコから大量の我慢汁が完全に垂れながしてしまっている状態を発見してしまった俺は、エブリンちゃんがどんなリアクションを見せるかを見つめていた。

指で取られて、シーツとかで拭き拭きされたら、ちょっと寂しい。

だが、そんな不安は払拭された。

ヌルッとした我慢汁を舌先でペロッと舐め、そのままフェラへ移行してくれた。

こういった小さな行為がすごくありがたいし、嬉しい。

フェラは、反り返っているチンコをレバーのように彼女の側へ引っ張ってもらってもいいのに、それをせず、反り返った方向のママで一生懸命舐めてくれる姿に軽く感激して亀頭から涙が出た(すでに出てたけど)

あー、俺韓国人女性好きだわぁ(しみじみ)

そんなこんなで韓流マンコをさらに堪能すべく69へ。

【69】

「あーぁ、エブリンちゃん、アナルと濡れたオマンコが丸見えセヨ」と言ってみるも、見事にスルーされる。

日本語がわからないというのは、こういう楽しみ方も出来るわけだ。

一人で言葉責め。

多分、なんのこっちゃわからんのだろうが。

「すっごいビチャビチャなオマンコだねー」

「ほらっ、ピチャピチャと音がするの聞こえる?」と一人寂しく言い続ける。

飽きたので、マンコの入口を指でいじりながら、クリを舌で愛撫すると、それまでしゃぶっていたチンコがしゃぶれないほど鳴く。

200回くらい書いていると思うので恐縮だが、俺が好きな感じね、これ。

指でマンコを触ってみると、どんどん溢れ出るヌルヌル感。

相当に濡れやすい体質のようだ。

【フィニッシュ】

騎→正

お伺いなしでの騎では、激しく振る腰使いがすごい!途中、イったのかどうかはわからんが、大声をだして、前のめりに倒れてきたりといいリアクションをする。

正では、先ほどまでとはうって変わってのワイルドピストン。もう絶叫に近い鳴きをしてた。

イクみたいな事を言っていたのを見逃さず大興奮により、俺も一気に腹上発射!

しかし、結局ずっと濡れっぱなしだったな、エブリンちゃん。

02

◆総評◆
韓デリで遊ぶ場合、やっぱり日本に来て間もない女の子を狙うってのは改めて正攻法な遊び方だと思う。
と、言ってもコミュニケーションの部分で日本語がわからないと辛いという人はきついかもしれないけど。
エブリンちゃんは見た目にちょっとクールな感じだが、後半になるほど、どんどん可愛らしさが出てくる。
これも裸で交わった効果なのだろうか。うっかり恋人気分にまで持って行けた気もした(気のせい?)
天然の美乳。どうか土台を入れないでもらいたいもんです。
ウブなエブリンちゃんを堪能するなら今が旬。


03

本気度star_icon5(五段階評価)

韓流はいつだって本気。この建前のなさが面白いんだ。


~読者様へ~


遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【池袋西口・北口:ホテルヘルス】「ぷるるんGANG」くるみ

 【池袋西口・北口:ホテルヘルス】「ぷるるんGANG」くるみ

 banner200x40
 
05

オフィシャルHPはこちら


女の子詳細はこちら


俺が巨乳を好きになったのは、28歳の時だ。

遅咲きの巨乳愛好家である。

昔は、「巨乳=太い」という狭い固定観念を持っていた。

巨乳好きになったきっかけは、昔AVでハメ撮りした「とある女の子」のおっぱいが、正常位の際に、恐ろしくブルンブルンしているおっぱいを見て、何故か分からぬが妙にググッときてしまってからだ。

そこからは巨乳が好きで(あとチンコも好き)、自分なりにこだわりを持ってきた。

88cmから95cmのFカップ、Gカップというのが俺の中での黄金比率。

このサイズが一番好きで、デブではないいわゆる美巨乳だ(あくまで個人的な意見だが)

cmがでかくても、カップ数が小さかったら悲劇の始まりだ。

つまり、極端な言い方をすれば80cmのDカップとかだったら、デカパイ属性に入るという事だ。

このバランスを見逃してはイケナイ。

巨乳と呼ばれる女の子は、胸元のボリューム感で、ポチャっと見られる事はやむなし。

肩幅が若干、広く見えてしまう事もやむなし。

だが、そのあたりを差し引いてもこちらのお店の女の子は、平均して太くないデカパイ集団(全員を実際に見たわけじゃないからわからないけど)

2013y09m27d_213304045


そんなこんなで王道の巨乳店へと足を運んだ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:一年ちょっと。全くと言っていいほど風俗ズレしてない感じがいい。俺とは相当年齢差があるけど、友達感覚で接してくる感じ。気楽でいい。

年齢:オフィシャルで21歳。実際はもうちょい上か。どちらかというと童顔の部類に入ると思うから、見た目は若い。学生っぽい。

バスト:天然乳。オフィシャルで96のHカップ。いやはや強烈な破壊力のある美巨乳だ。乳輪も大きくないし、乳首も標準だし。個人的には完璧なおっぱいだと思う。ずっと揉んでいたい。


ボディー:くるみちゃんの恐ろしいところは、全体に細いんだよ。それでこの巨乳でしょ。本当に恵まれた体をしている。本人は痩せたいと言っていたが、今ぐらいが一番だと思うんだけどなぁ。

陰毛:パイパン。直立姿勢で立つと縦スジくっきりなのが、イヤラシイ。

その他詳細
喫煙:なし(俺の前では吸わなかった)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------------------
今回は、この割引を使って、70分19000円でがっぷりよつ。

内訳:新規限定の割引。入会金2000円が無料になった。フリー。


毎度、池袋の喫煙所で一服し、お店へ出向く。

受付へ行くと、別のお客が受付をしていたので、カーテンの引いてある待合へ通される。

すると、先客(受付待ち)が4人いた。

マジかぁ...。結構待つなぁと思いつつ、受付に備え付けの漫画を読む。

待ち時間、10分~15分ほどだろうか。

えらく女の子選びを吟味しているお客さんがいたようだ。

まぁ、それも大事だ...が、俺は初めてのお店なのでフリーでサラッと精算を済まし、ホテルへ向かう。

今回使ったホテルはグランドホテル

恐ろしい程の風俗客が利用するホテルだ。

70748

休憩:120分2700円

701号室だったっけか?

部屋はどこも大差ないので、フロントが勝手に空いてる部屋を指定してくれる。

部屋に入ると、エアコンの効きが悪いのか、妙に暑い。

とりあえず、一服し終えたくらいだろうか。

コンコンとノックの音。

ドアを開けると満面の笑顔で「こんにちは~。あっ、こんばんは~、か。ウフフ♥」とくるみちゃん登場。

もうこの時点で明るい子だと確定。

03


ちなみに写真は以前のモノのようで、今は肩あたりまで髪の毛が伸びてて、大人っぽくなっている。

そこから少し話をしつつも、服越しに見える彼女の巨乳が気になって、会話の半分以上は上(うわ)の空という外道っぷり。

全くもって標準体型なのに服越しの膨らみがすごい。

「ちょっとトイレ行ってもいいですか?」と言われたので、「どうぞどうぞ」と促し、彼女がトイレへ行ってる間に、プロフィール写真をチェック。

ん?96cmのHカップ!!

すげぇ、バランスのよさ。

俺の黄金比からは外れるが、バランス的には抜群の安定感。

「シャワー入りましょ」と、くるみちゃんに促され、服を脱ぎ始める。

くるみちゃんが服を脱いだ瞬間、目がクギ付けになるとはこういう事を言うんだろうな。

すっげーデカパイ。

しかも、すっげー綺麗。

ホントーにすごい美巨乳で、思わずという名の相変わらずだが、チンコがビーンと上を向く。

徐々に上向くという状態ではなく、即ビーンだ。

「くるみちゃん、えらい事になっちゃったよ」、と。

「うわー♥いいじゃないですかー!」というスケベなご返答。

一緒にシャワーを浴びてる間も、恥ずかしながら鬼勃ち継続。

シャワーを浴びて、ベッドへ。

【キス】

まずはこちらの先行。

くるみちゃんを仰向けに寝し、唇を近づける。

彼女が目をつむった瞬間、唇を奪わず彼女を見つめる。

くるみちゃんは来るかと思ったキスが来ないので、目を開ける。

「可愛いんで思わず顔を見つめちゃったよ」という昭和の結婚詐欺師みたいなセリフを吐く。

「いやぁ~だ~♥」という可愛い返し。

その瞬間、唇を奪いに行く。

彼女の柔らかい唇がまとわりつく。

結構熱いキスをする娘だ。

そのまま、耳を軽く甘噛みしてみると、「アァァァーン!!!」と早くも欲情モードへ入る。

敏感だ。

【愛撫】

仰向けに寝ても形の崩れない若さあふれる張りのあるHカップを揉む。

しっかしすごい弾力と張りだ。

ちょうどいい大きさの乳輪まわり舌先で舐める。

チロチロチロチロ、と。

乳輪と、まだ触れていない乳首がキュキュっと縮こまってきた。

カチカチになった乳首の先端を舌先でチロチロしてみる。

「アッハ~ン!あぁぁぁぁぁぁ!!!!!」絶叫に近い鳴き。

「乳首感じちゃうんだも~ん。本当に弱いの~」

これは本当に乳首が感じてしまう人のリアクションだ。

そもそも、乳首がそう訴えている。

その後、舌先を旋回させて乳首周りをブルンブルン舐めまわす。

くるみちゃんの絶叫を楽しむ。

このまま、乳首でイってしまうんじゃなかろうか?と。

【まんこ】

パイパンまんこ。ビラビラは特に確認できずの美マンの部類か。クリトリスは小さめの包茎型。

舌でペルンっと感度チェック。

クリでも十分鳴くが、同時にまんこ全体をペルンペルンした時の方がリアクションがデカイ事から、クリは未開発な感じか。ま、それは他の人に任せるとしよう。まんこ全体を責める方が効果的かと。

濡れ具合は非常にいい。縦スジ下部にマン汁が溜まって、アナルまで垂れていく勢い。

濡れたまんこを舐めすぎて、マン汁で鼻からアゴあたりまでローションパックみたいな状態になり、思わず「ハッピーハロウィーン!」と叫びそうになる(とにかく表現が下品)

十分に「アヘ」を堪能したので、受身へ回る。

―攻守交代―

【リップ】

もう一度、濃厚なリップの洗礼を受け、胸元におっぱいの重みを感じる。

重力に逆らっても型崩れしない張りのある美巨乳に俺のチンコはずっと勃起しっぱなし。

乳首を舐められると、俺はいつものように声が漏れた。

可愛い子に乳首を舐められるのは本当に至福だ。

いつからこんなに乳首の感じる男になったのだろうか。

まぁ、いい。

そのままフェラへ移行するかと思いきや、「パイズリする?」という申し出。

可愛い子の申し出は断らない性分なので、「是非。是が非でも」と言ったら「プッ!」と笑われた。

可愛い。

【パイズリ】

ローションをたっぷり塗りつけてのパイズリ。

ここまで弾力性のあるおっぱいでパイズリされるのは本当に久しぶりだ。

個人的にあまりパイズリには興味がなかったのだが、くるみちゃんレベルのおっぱいだったら体験すべきだと思う。

チンコを挟まれて、上下におっぱいを動かす。

おっぱいを支える両指が絶妙にチンコのカリの部分を刺激してくる。

挟んでの上下運動だけではなく、片パイを竿にこすりつけてきたりとバリエーション豊富に責められる。

【フェラ】

パイズリの際に付けたローションでヌルヌルになった亀頭は、口に頬張られるとチンコの感度が倍増してしまう事に気づく。

あの何とも言えぬ冷たくなるような感度。

いわゆるフェラテクと言われると特筆すべき事はないが、金玉から竿、亀頭まで丁寧に舐めてくれるのが嬉しい。

さらに言っておくと、ローションを付けたフェラは危ない。

射精管からギュイーンとザー汁がこみ上げてくる感覚に襲われ、暴発しそうになる。

これ以上は危ないと思い、フィニッシュへ移行する(申し訳ないが、俺の楽しみ方はちょっと変則的なのでご了承願いたい)

【フィニッシュ】

騎素→正

この美巨乳を堪能するには、上下の揺れの騎と、前後の揺れの正だ。

騎では案の定、大迫力の美巨乳がブルンブルンと暴力的に揺れる。

途中で、感度が異常に高い乳首を舐めたりして楽しむ。

正では想像以上の前後の揺れに興奮しすぎて早々に腹射!

撮影じゃないからおっぱいにかける必要もない、ゆとり射精と相成りましたとさ。

02

◆総評◆
くるみちゃん、いい感じでフランクにお話が出来る典型的な平成生まれって感じだ。性格の良さが非常に会話から読み取れた。そして、あの美巨乳は圧巻の一言。異常なデカさでもなく、まさに「美巨乳」という言葉がふさわしい。
プレイ前は元気で明るい性格なのに、プレイに入ると従順な女の子に変わる様は、ギャルの時と同じ展開だが、この「変化」を楽しめるっていうのは風俗で遊ぶ上での醍醐味の一つである。
俺が行ったタイミングがたまたまだったのかは分からないが、繁盛しているお店っぽかったんで、出来れば予約して行くほうが、待たずにスムーズに遊べるんじゃないかな。
まだ若いから技術的な部分で伸びしろは多分にあるが、楽しく遊べると言う意味ではオススメだと思う。

04


本気度star_icon5(五段階評価)

くるみちゃんの美巨乳、愛想の良さは同店での人気のバロメーターを物語っているのであろう。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【池袋東口:人妻・熟女】「淫乱M妻欲情倶楽部 もっとして~」りさ

【池袋東口:人妻・熟女】「淫乱M妻欲情倶楽部 もっとして~」りさ

250x40
 
001

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら

写メ日記はこちら



はい、皆様こんにちは。

ワタクシ、大馬鹿者でございまして。

このお店のレポートを上げて無かったとは。

「バカ野郎!この淫乱中年!!」と罵られても致し方あるまい。

まぁ、いい。

店名をよくみると、「淫乱M妻欲情倶楽部 もっとして~」でしょ。

これをちょっと組み替えると俺の事になるわけですよ。

「淫乱中年欲情倶楽部 がっぷりよつ」

淫乱だの、欲情ってのは俺の人生においても最も重要なキーワードだ。

そして、口にアナル並のシワが出来るくらいしつこく書いているが、こういったスケベなHPを持ってるお店は、
ハズレ女性が少ない。(無いとは言わない)しかも、限りなく少ない。


ただ賑やかでうるさいだけのHPとは違う。

在籍している女性とHPのスケベさがマッチングしている事が重要なのだ。

2013y09m23d_120441242

在籍女性の写真には妙な色気とエロ気がある。

2013y09m20d_174313261
ほーら、俺の好きな下品な作りでしょ?

在籍全員根っからのドスケベなんです!と書いてあるでしょ。

俺も、根っからのドスケベなんです!!(えっ!?知ってるって??)

という事で、スケベに行ってきまーす。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛

=パーソナルスペック=

熟練度:あっ、聞き忘れた。そこそこの経験値があるのか、根っからのテクニシャンなのか。サービスに愛情がある。

年齢:オフィシャルでは28歳。あの色気から察するに、そんなところだろう。

バスト:天然乳。オフィシャルでは84のCカップ。性格だと思う。非常に綺麗なフォルムと、勃起する乳首がス・テ・キ。

ボディー:小柄だが、ウェストからヒップのラインにかけての曲線がすごくエロい。特筆すべきは、色白のスベスベ肌。特別にお手入れをしていないと言っていたので、生まれ持ったもち肌エリート。

陰毛:パイパン。チクチク感は一切ない。

その他詳細
喫煙:あり。非喫煙者の前では吸わない。
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、90分20000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金・指名料無料になった。

会員だと、90分19000円で遊べるとのことなので、次回から俺は会員価格で遊べるわけだ。

※ホテル代別途


池袋駅東口を出て、お店へ直行する前にお店のHPで出勤表を確認するため、駅前にある大きな喫煙所で一服する。

今日は、出勤女性が多い日っぽいので一安心。

まぁ、ハズレはないと踏んでいるから、受付に行ったタイミングですぐ遊べる女性でいいかな、くらいにこの時は思っていた。

で、欲情メーターがMAXにチャージされたので、受付へ行く。

map
俺は親切な男なので、一応、記載しておくよ。

で、受付のインターフォンを押す。

「いらっしゃいませ!」

愛想のいい店員さんがお出迎え。

せっかくなので、写真を見せてもらいながら色々話をする。

こうやって気軽に話が出来るお店とそうではないお店は、絶対流行りに影響してくると思う。

結論から言うと、20分くらい待てばオススメの女の子で遊べると。

ちょうど予約の「空いた穴」があるらしい。

で、オススメされた女性が、りささん。

非常に人気のある女性とのこと。

で、無料オプションが5つまでオッケーという事でファイルを見せてもらう。

俺はあまりオプションを使わないタイプだが、せっかくなので電マと黒パンストを選択。

バイブやローターなどのおもちゃもあったが、これも個人的にあまり使用頻度が低いので、2個のみとさせてもらった。

バイブやローターにオプション料金がかかるお店があると考えると、おもちゃ好きにはお得なんだろうなぁ。

で、諸々済ませて、受付のすぐそばにあったラムセスクラブというホテルへ入る。

部屋によって値段が変わるので、参考までに。

俺は4300円/3時間の部屋に入った。何号室だったかは失念。

ちなみにこちらのお店は、女性と待ち合わせというのもあるらしいが、俺はあえて先にホテルへ入る方を選んだ。

ドアを開けた際の出会いの瞬間が好きだからだ。

部屋に入り、りささんを待つ。

10分ほどか。

部屋のチャイムがなる。

ドアを開けると、りささんが登場。

002


「こんにちは~、今日はありがとうございます」とすごく丁寧な挨拶をされ、恐縮する。

小柄な女性だが、何なんだ、この色っぽさ...というかエロさ。

服装がそう見えるのか、いや、綺麗な黒髪ロングヘアーがそうさせているのか?...いや、にじみ出る何かか?

「じいさん、ありがとう!今日もエロい女性と遊べるよ」と、心の中でつぶやいた。

俺は死んだじいさんの構造遺伝子を強く受け継いでいるらしい。

「ヌレヌレオチンチン」という名の幻の物質だ。

閑話休題。

で、この丁寧な女性からいつ淫乱ビームが解き放たれるのかと思った瞬間、「では、ベッドへ座ってください♥」と。

どうやら洋服を脱がせてくれるらしい。

靴下から丁寧に脱がされ、上着、パンツまで。

天井が突き抜けるほど勃起したチンコ(大きいと言う意味ではない)を見て、「あらぁ、イヤラシイ」だって。

上目使いでエッチな視線を向けてくるりささんの方がよっぽどイヤラシイ。

「ここはずして♥」と言われたので、ブラジャーを脱がしにかかる。

こういうのなんだか久しぶりで新鮮だなぁ。

ブラのフックを外すと、色白なおっぱいが出てきた。

軽く揉ませてもらう。

「ハァフーン」と言ってたどうかは謎だが、そんな声を上げた。

さらにスケベなTバックを脱がせると、プリっとした桃尻が露呈。

「あー!エロい。あー!エロい」と中学生みたいな発言を繰り返す俺。

「じゃぁ、シャワーへ行こっ♥」と促されシャワーへ。

【シャワー】

お湯の調節をする際、りささんが後ろを向きで、俺の体に尻を押し付けてくる。

チンコが充血しすぎて、破裂しそうになる。

お尻のほっぺに、チンコがめり込む。

肌が尋常じゃないくらいスベスベだから、下手するとこれでイケるんじゃないかと。

で、浴槽のヘリに座らされる。

はて?何事か。

りささんが地べたに座りこみ、自分の太ももに俺の足を載せて洗ってくれる。

ひーっ!これまた高級店並の待遇じゃないの。

下衆な俺は、こういうのにあまり慣れていないので、恐縮しっぱなしだ。

「こんなにしてもらっちゃって、すいませんね、どーも」

丁寧に洗ってくれた後、先ほどまでの笑顔から「スケベな眼光」になる。

と、同時に、チンコをパックンチョされた。

柔らかい唇で、チンコの先端からジワジワ吸い込まれる。

同時に、口の中で舌が旋回している。

「あ”ーーーーーーーーーーー」と声が出た。

モーレツに気持ちいい。

自分の嫁さん(結婚してないけど)がこんなおしゃぶりテク持ってたら...。

「りささん、もー、どうにもたまらんのでベッドへ行きましょう!」と。

ベッドへ行き、お互い向き合って座り、「どうする~?」とりささん。

「では、こちらから」と、いいながら彼女に抱きつきモーレツなキスへ流れ込む。

【キス】
非常にディープだ。ベチョブチョと唇を重ね合わせ、奪い合い、舌を絡め吸い合い...思い出して書いてるだけで勃起してきた。

抱き合う。彼女の後頭部を抱え、ディープディープディープ。

はい、惚れました。

りささんは雰囲気を作るのが非常に上手い。

俺はそのまま、息も荒く彼女の首筋から責めに入った。

【愛撫】

耳に軽く息を吹きかけると、「あぁ~んっ!」と即鳴き。

感度良好。

そのまま、胸まで舌を這わせ、乳首周りをソフトにリップ。

まだ乳首に触れていないのに、乳首はピーンと勃起する。

エロい。

彼女に対しては、ソフトに責めて行くほうが効果的と判断した俺は、舌で乳頭あたりを触れるか触れないかの絶妙なタッチで転がす。

腰を浮かせてのけぞるように喘ぐ。

綺麗な黒髪を振り乱す仕草が最高だ。

本当にいいリアクションをする。

しかも、だ。

一般的に日本女性は、「ハァーッ!」と息を吐く系だが、りささんのアエギ方は外人のそれと同じく「スゥーッ!」と吸い系なのだ。

俺の好みを知っているかのようだ。

柔らかいおっぱいをゆっくりと揉みしだき、併せて乳首を吸う。チュポッ、チュポッと。

そのままの勢いで下半身へ。

「マンコ」

非常に小さな美マンだ。クリは小さめの仮性。ただ、興奮状態にあるのか、スジがぱっくり御開帳している。

入口付近を軽く触れてみると、ヌルッとした感触。

ヌレ貝。

寿司ネタに醤油をつけるかの如く、マン汁を舌先ですくい取り、勃起したクリに這わせる。(例えが下品過ぎて自分でも嫌になる)

内股で顔を挟まれるほど絶叫している。

それでも、速度、強度を「弱」に設定し、ネットリと責める。

りささん、枕をつかみ活きの良い魚のようにビチビチ跳ねる。

おかげで、顔中マン汁だらけになる。

うつ伏せでクンニしているわけだが勃起が激しすぎ、このままではベッドに擦れて発射してしまいそうだ。

暴走したチンコが完全なパワーレンジャーみたいな状態になっている。

そして、りささんも綺麗な黒髪を乱して喘ぎまくるパワーレンジャーになっている(パワーレンジャーをよく知らない)

イったかどうかは聞くこと自体が愚問と思ってるので、ピクピクしているりささんに「今度はりささん責めてくれる?」と。


―攻守交代―

【リップ】

よし、腰を据えて書こう。

リップは本当に素晴らしいという言葉に尽きる。

キスから始まり、乳首をネットリと、またチロチロと俺好みの責め方。

両乳首をお留守にさせない手法だ。

思わずカラダがビクンッ!と反応してしまう。

じっくりと乳首責めをしてもらった後、フェラに行くのかなと思っていたら、手の指、足の指まで丁寧にリップしてくれる。


「指をアソコだと思って舐めてるの♥」、と。

ってことは、本竿を省けば20本のチンコをしゃぶってくれるってわけだ。

普段、ほとんど味わうことのない手足の指舐めが思ってた異常に気持ちがいいと。

あまりに気持ちよかったので、21本目の本竿からダラダラとガマン汁が垂れる(ここだけ読んだらなんのこっちゃさっぱりわからん)

東電お得意の、ダダ漏れ状態だ。

そんなタレ汁を見つけて、りささんが舌先でペロッと舐め取る。

んもー!目つきが痴女になってるじゃない!!

【フェラ】
先ほど、風呂場で堪能したフェラをリピート。

だが、ベッドでのりささんの口撃は更にステージが上がっていた。

チロチロと裏筋に舌を這わせ、金玉周辺を東奔西走。

そのまま、下半身を俺の脇へすり寄せ、「おまんこ触って~」とおねだり。

俺も「もっとして~」だって。

69ではなく、こんな体制だ。

IMG_3919
上から見た図

おまんこ周辺が水浸しになっている。

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎では、りささん主導のグラインド。上下に揺れるおっぱいを堪能し、揉み、吸い付く。

乱れる美髪がとにかくエロい。あと、目ね。飲み込まれそうになる。

ローションが醸し出すグチュグチュ音が室内に響き渡る。

正では、りささんの手と俺のチンポの相性が抜群&感じてる姿がエロすぎたので、早々と轟沈。

腹に恐ろしい量の液体が飛んだ。

【おまけ】
あっ、無料オプションでつけた黒パンストと電マ使い忘れた...。

004

◆総評◆
池袋のスケベ店(失礼)で有名なこのお店のレポートがこのがっぷりで記載されていなかったとは何とも。
最近、ハードな更新を続けていて、自分でメモったレポートもごちゃごちゃし始めてきた。
ま、有名な人気店の一つなので、遊びに行った方も多いと思うわけだが、今回のりささん、本当に楽しませてくれた。性格も抜群だし。先述したのだが、テクニックという部分も然りだが、雰囲気作りがとにかくお上手。
彼女から距離感をグッと縮めてきてくれるので、初めて遊ぶ方でも大満足できる事を保証する。
スケベ女性キュレーターの俺が言うのだから、間違いない。
付け加えておくと、彼女の場合は少し長めの時間で入る方がより一層楽しめると思う。
別にお店の宣伝をしたいわけじゃなくて、彼女のプレイは非常に細やかなサービスが多いのだ。
風呂場も然り、ネットリ舐めまくってくれたり、と。そういうサービスを堪能するにはある程度の時間が欲しいところだ。実際、あとでお店の方に聞いたところによれば、りささんにはロングで入るお客さんが多いとの事。
すみませんが、後日リピートさせて頂きます。



005


本気度star_icon5(五段階評価)

もうさ、彼女が満点じゃなかったら、嘘になるよね。とにかく満足度高し。



~読者様へ~


遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。
 

【鶯谷:SM】「ラマン」しずか

【鶯谷:SM】「ラマン」しずか

200x40

 9140_1_200x320

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



後輩からこんな質問をされた。


5849b61483d1b004015799cf1940973b「がっぷりさん、SMとかって遊びに行かないんですか?」


6edbf5199a2352d9056a3ba18455c1e3_bigger「あー、そういやぁ行ってないねぇ。昔、本格的なSM倶楽部で金玉に洗濯バサミ付けられて、ひっぺがされた時に流血させられて以来だから、10年近くご無沙汰だねぇ。もう若くないから、出川みたいなリアクションもできないしね」


「Sだったらどうですか?」


「ハイハイ、分かりましたよ。遊びに行って来いって言いたいんでしょ!」

と、後輩思いの俺は10年ぶりにSM店へと足を運んだ。

SMは、がっぷりでも初か。

どうせ行くなら中途半端じゃなく、本格的なM嬢が在籍してそうなお店と思い、カオスの聖地鶯谷は「ラマン」へ。

名称未設定-2

HPをみると、いるわいるわM嬢のデパートか。

その中でも、確実にドMであろう女性を見つけた。

1379392791_WusCk1

写メ日記がドMそのものだ。

確実に彼女を押さえるため、事前予約を入れる。(今回はあえてフリーを避けた)

いい日時が押さえられたので、前日の竿いじりはせず、アナルを軽くいじくる程度にとどめた(なんで?)

最初に言っておくが、俺は本格的なSMに造詣が深くないので、全体に崩した感じのいつも通りの文体になる事をご了承頂きたい。毎度、ありのままをそのままに書いていこうと思う。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛

=パーソナルスペック=

熟練度:7月入店なので、2ヶ月ちょいか。以前、ちょっとだけヘルスかなんかに働いた事があるが、「何か違う」と思い退店したという根っからのSM志向派。

年齢:オフィシャルでは32歳。聞き忘れてしまったが、あの丁寧さ、落ち着き具合からすると、もう気持~ち上か?

バスト:天然乳。そんなに大きい訳ではないが、激しく柔乳。乳首が真っピンク。

ボディー:いわゆる標準体系でお尻(骨盤?)大きめの安産型。

陰毛:先日、剃毛プレイされたとの事で、この時はパイパンだった。若干生えかけていたが、不思議とチクチク感が皆無だったので、普段は柔らかマン毛か。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:プレイによって出来た赤みや、飼い猫に噛まれたという傷がある。
マンコ臭:なし

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回はSコース80分31000円でがっぷりよつ。

※内訳:予約指名料金1,000円

ホテル代別途。

ちなみにこんな割引もあった。ロングで遊ぶ人には優しいかな。

今回は常連のP-DOOR

ショート2時間/3500円

もはや、このホテルに住所移そうかと。

でホテルに入る。

9140_5_200x320

しずかさん登場。

もうね、すごくほんわかしていて、いわゆる癒し系って感じだ。

【導入】

部屋に入るなり、土下座して三つ指ついて「ご主人様、今日はよろしくお願い致します」と。

えー!俺こんな展開始めてなんだけど!!

こういう場合、どういう返しがいいんだろう?

しずかさんは、俺が頭を上げていいよというまで三つ指ついてるようだ。

一応、ドMの彼女をその気にさせなくては!と勝手な解釈をして、
「頭あげていいぞ」なのか、「よしよし、いい子だ」なのか。

いや、何か違う。

終いにゃ、言うに事欠いて「オモテを上げぃ」だって。

大岡越前かよっ!

大岡裁きのお白洲みたいになってしまった。

それでも、しずかさんは「ありがとうございます」と頭を上げる。

ツッこんでもらわないと、俺が恥ずかしいわ。

まぁ、いい。

とにかく従順なM嬢なわけ。

「俺は、言葉責めは好きだけど、そんなにキツ目のドSじゃないから、楽にして」と。

ニコニコしながら「はい」と。

こりゃ~本物だわ。

いきなりシャワーに行くのも何なので、「じゃぁまずは、服を脱いでごらん」というと「はい」と言って服を脱ぎ始める。

「ちゃんとこっちを向いて脱ぐんだよ」

うつむき加減に「恥ずかしいです...」

...ん?そうか!俺の好きな羞恥プレイで持って行けばいいのか。

色々考えすぎていたようだ。

羞恥系にも十分反応する女性っぽいし。

恥ずかしそうにパンツを脱ぐと、パイパンマンコがくっきり。

「ねぇ?何その子供みたいなマンコは。あらら、オケケは?そんなに割れ目がハッキリ見えるマンコを、初めて会った人の前にさらけ出して恥ずかしくないの?」

「ぁあ...恥ずかしいです。申し訳ありません」

「じゃぁ、ベッドの上でおまんこ広げて、自分でしているところ見せて」

強制オナニーってやつだ。

「はい...」と言いながら、恥ずかしそうにオナニーを始める。

本当に言葉で濡れてしまうのか、マン汁がテカテカしているおまんこを開いて、3本指でクリを刺激し始めるしずかさん。

「ほらっ!もっと嫌らしく!俺のチンコをビンビンにさせるくらい自分のマンコをスケベに触ってベチャベチャにしてごらん」と言いつつ、すでにビンビンになってる事は気づかれないように、と。

「ご主人様に見られてると思うと興奮する?」

「はいっ、はいっ!すごくイヤラシイ気持ちになって興奮します」

完全にスイッチが入ってしまった。

俺はおもむろに、ベッドへ上がり、オナニー真っ最中のしずかさんの胸を揉む。

「ハフンッ!いやぁぁぁーん」

すごい絶叫だ。

「ちゃんとオナニーをし続けて!」

異常に柔らかいおっぱいを揉みしだき、悶える彼女の表情を楽しむ。

乳首をちょっとつまんでみると、「いやぁぁぁぁぁーっ!」

すげぇ、Mポテンシャルの高さ。

「このままいじってたら、イっちゃいそうなんです。私、イキやすいので...」

「ダメっ!じゃぁ、シャワーへ行こう」と、イク事を禁じて、シャワーへ行く。

「はぅ....はい。」

従順過ぎて、可愛ささえ覚えてきた。 

【シャワー】 

シャワーへ入ると、ニコニコした顔で丁寧に全身を洗ってくれる。

途中、勝手にチンコを舐めようとしてきたので、「コラッ!勝手にしゃぶったらダメでしょ!?」と。

「ご主人様、舐めさせて頂いてもいいですか?」

「まだダメだ!」と、まさかのお預け。

なんだか楽しくなってきた。

【ベッド】

「じゃぁ、四つん這いになってこっちに肛門を広げて見せて」

「は、はい」

無言で見つめる俺。

「は、恥ずかしいです、ご主人様」

「本当は恥ずかしくなんてないんでしょ。平気で肛門を見せつけてるんでしょ?」

「あぁ~ん、そんな事ないです。申し訳ありませんっ」

おもむろにバラ鞭を手に取り、彼女のお尻に打ち付ける。

ベチンッツ!ペチンッ!

「いやぁーーーん!気持ちいいです。もっとお願いします!」

おぃおぃ、マジか。

一応、手加減はしているんだが、どうにももっと下さいコールが。

それじゃぁ、と。

ベチン!バチン!

「ハァハァ、すごく感じちゃうんです。嬉しいです」

まぁ、本人が感じると言って喜んでるからいいとは思うんだけど、
流石に、うっすらと紅色になるお尻を撫でたよね。

アメとムチとはまさにこの事だ。

興奮しすぎなのかは分からないが、マンコがパックリと開いてしまっているので、ご褒美にバイブを挿入してみる。

恐ろしくヌルッと入ってしまう。

ゆっくりと出し入れをしつつ、突起しているビロビロした部分の振動をクリに当ててみる。

「ギャァァァーーー!」という表現が最適か。

凄まじい絶叫で鳴く。

「ダメです、ダメです!そこを責められると本当にすぐイっちゃうんです!!ごめんなさい、イクイクイクッ!」

「先にイっちゃダメでしょ」と、バイブを引っこ抜く。

またもやお預け。

「お願いします!お願いします!!イカせて下さい」と若干涙ながらにお願いされたので、再度バイブをツッこむ。

「あ”あ”あ”ーーーーーーー!!!イっちゃいます!イックーーーーーーー!」と大変気持ちよさそうに昇天した。

ピクピクしているカラダをよそに、マンコにバイブは突っ込んだママでアナル用バイブを肛門へじんわり差し込んでいく。

「アナルは最近開発されたばかりなんですけど、気持ちよくって好きなんです」

これがホントの2穴挿し。

アナルは出し入れをせず、再度バイブを出し入れすると、再び大絶叫の後、昇天。

2穴バイブを突っ込んだママ、チンコをくわえさせる。

【御奉仕フェラ】

これがさぁ、なんと言ったら伝わるのか。

「愛情フェラ」(伝わんねー)

チンコが愛おしくて仕方ないというか、丁寧に両手で掴んで大事そうに舐める。

彼女も嬉しい。俺も嬉しい。

フェラをしている間、口から竿を離さないという芸当は大したもんだと思う。

よく見ると、彼女は目に涙を浮かべている。

「どうしたの?チンコが嬉しいの?」と、素っ頓狂な事を言ってみる。

「はい。嬉しいです」


【御奉仕フィニッシュ】

騎素で。

しずかさんに聞くと、発射をしないで帰るお客もいるらしい。

最もな話だ。

個人的な意見だが、SMという業種のフィニッシュには色んな形がある思っている。

一応、上に乗ってくれる?と聞き、騎乗の体勢で乳首をつまんだり、ケツを鷲掴みにしたりして楽しむ。

唯物弁証法という言葉もある通り、俺が責められてるように見えるが、実は責めているというね。

一応、気持ちよく発射したいのでヌルヌルしたマンコを擦られ感じながら、そのまま発射へ持っていった。

SM店でのフィニッシュとしては邪道なのかもしれないが、あくまで俺の虐める体勢が上か下かっての話だ。

乳首は本当に敏感のようだ。

9140_2_200x320

◆総評◆
ここまで従順なM嬢だとは思わなかったが、M嬢との楽しみ方を改めて学べた感じがした。
SMというと精神の開放だとか難しい事を言われているが、しずかさんのような真性M嬢と遊ぶことが出来れば、
非常にエンターテイメントな遊び方が出来ると思う。従順なM奴隷。ある意味で誰もがちょこっと持っている隠れた願望を満たしてくれる事のできる世界なんだな、きっと。アブノーマルな世界を久しぶりに体感。
しずかさんという女性が大当たりだったからか。プレイ後も丁寧さは全く変わらないという大和撫子型の女性だ。

9140_4_200x320

本気度star_icon45(五段階評価)

本格派のあなたも、お試し感覚のあなたもしずかさんなら完璧!



~読者様へ~


遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。
 

【渋谷:ホテルヘルス】「渋谷風俗 いきなりビンビン伝説」まき

【渋谷:ホテルヘルス】「渋谷風俗 いきなりビンビン伝説」まき

180_35_2
 
01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


オリンピック東京開催が決定した。

「お・ま・ん・も・て・な・し」という言葉がTV、ネットでも話題に。

俺はどちらかというと、彼女が昔キャスターを勤めていた「ニュースJ●PAN」のオープニングの挨拶で、「こんばんは、滝●クリトリスです」などとナイスな間違いを犯すんじゃないかと、内心期待ヒヤヒヤしながら見てたもんだ。

パラリンピック近代スケベ五種(射精、勃起、潮吹き、騎乗位、腰振り)代表目指して頑張ります。

まぁ、いい。

んで、オリンピックってのは、数々の伝説が生まれる大舞台。


・・・ん?



・・・あれ?・・・伝説??



こちらも伝説ですが何か?

2013y09m12d_115710257
いつみても、えげつなくエロいホームページ。

うおぉぉぉー!
 
エステ店ですっかりチャージされた俺は、風俗カースト最下位に位置する「ゲス域」の司令塔になるべく、またいつもの淫乱な男になる。

で、最近思ったのだが、このブログを読んでくれている読者様にも、相当な「ゲス域」属性に分類される方が、結構多く見られるような気がする。

何とも心強い。

いわゆる「濃いユーザー」「太いお客様」様である。

今回遊びに行ったお店も、とーっても濃ゆ~いお店だ。

ゆえにリピートしてしまう。

そんなこんなで、渋谷駅を降りる。

相変わらず、ハチ公さんの前には、股間をビンビンさせてくれる露出癖のあるおまんこ達が大勢たむろっている。

さーて、では今回も伝説を作りにε=┌(;・∀・)┘イッテミヨ!!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛

=パーソナルスペック=

熟練度:このお店に働いて2年くらいが経つとのこと。ベテランだが、いわゆる風俗ズレしてる感じは皆無なのでよしとする。ま、すぐベテランと感じたのにはワケがある(後述)

年齢:オフィシャルで26歳。もう2歳くらい上か。基本童顔かと思われるが、髪の毛をかきあげたりする仕草にグッと「女」が出る。

バスト:天然乳。オフィシャルでは83のCカップ。それくらいだと思う。信頼性のあるプロフィールだ。

ボディー:非常にバランスのとれたボディー。ヒップにかけてのラインがすごく綺麗なので、それだけで十分抜ける。

陰毛:パイパン。レーザー脱毛なのか、信じられないくらいスベスベ。チクチク感ゼロ。

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
口臭:なし
マムコ臭:なし
お絵かき:なし

------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い80分総額18,000円でがっぷりよつ。

俺はメルマガ会員なので、毎回使える特典として写真指名料無料!

※ホテル代別途

螺旋階段のある受付へ行くと、非常に愛想のいい男前店員さん(店長さん?)が、対応。

また遊びに来たのがバレたのか、「今回も全裸で行きますか?」と、俺が全裸コースを選ぶのを知られていた。

先述したが、メルマガ会員は写真指名料が無料になるので、オススメの女性を教えてもらい、まきさんを選ぶ。

04
モーレツにエロいでしょ。

で、毎度の如く、受付で諸々済ませるとグリンスとうがい薬のセットをもらう。

ホテルへ向かう。

今回は、受付からほど近いダイアモンドへ向かった。

4100円/120分

2013y09m13d_154823132
304号室。非常に綺麗なホテルなので、オススメする。


ホテルに入り、シャワーを浴びる。

グリンスでチンポを念入りに洗う。

一服して待っていると、ノックの音。

いきなりビンビン伝説なので、いきなりビンビンに勃起させてドアを開ける。

もちろん、俺は全裸だ。

ドアを開けると同時くらいの勢いでまきさんが服を脱ぐ。

まきさんの服の下は素っ裸!

しかも割れ目くっきりのパイパン仕様。

ここで一つ小話をいれよう。

パイパンは、商人にとっては縁起の悪いものとされ、大工や職人にとっては縁起のいいものとされている。

儲け(毛)がない→商人

もう怪我(毛が)ない→大工や職人


閑話休題


で、そんなまきさんから、出会い頭に強烈なハグ...からのバキューム系のキッス。

ゲレンデが溶けるほどのディープキス(こういう表現に憧れた)

これがいきなりプレイ専門店の真骨頂である。

こちらも負けじと、体を擦りつけるように全身を揉みまくる。

遠距離恋愛の男女が、久しぶりに出会って興奮して始めちゃったような感じだ(遠距離恋愛とかよく知らないけど)

さすがビンビンヘルス。

性欲をMAXまで張り詰めた状態で女性を送り込んでくる。

ま、女性がスケベなだけか。

で、お互いにまさぐりあいながら、部屋へ入る。

恥ずかしい程勃起したチンコを彼女に押し付けると、「イャハァ~ン、すっごく硬いのがあたるぅぅぅ」と、とんでもなくスケベな返しが来た。

今日の俺のビンビン度は、次元を超えている(いつも)

ビンビンに硬くなったチンポを咥えたくなったのか、その場で座り込みチンポを欲しがってくる。

「なんてスケベな女性なんだ...」

【フェラ】
もう、欲しくて欲しくて仕方のないと言った感じの勢いで、しゃぶられる。

腰がカクカクする。

温かい口の中に包まれるようにジュポジュポとしゃぶりまくる。

「美味しい?」と、俺。

「すっごく熱くて美味しい」だって。

そのままベッドへ移行し、俺が責めに入る。

【愛撫】

再度、濃厚なキスから、乳房へ。

ちょっと大きめの乳首が舌で舐められたことによって、ビンビン伝説化していく。

コリコリに硬くなった乳首を軽く甘噛み。

「あぁぁぁ!」と絶叫系。

チンコを触ろう、触ろうとする。

「まだダメでしょ!」と制止するほど、彼女の獰猛なチンポ依存。そのまま、おっぱいの吸った揉んだがありまして、同じく獰猛なマンコ依存の俺も負けじと進撃開始。

【マンコ】
非常に綺麗なマンコである。

色もドドメ色というよりは、興奮し充血しているので、もはや赤いという方が正しいか。

小さめのビラビラが完全に御開帳。

ヌルヌルしたマン汁が興奮を物語っている。

クリトリスは非常に小さめだが、感度は十分。

舌で軽く舐めてみる。

喘ぐがまずまずの反応だったが、舌を旋回するようにマンコ全体を舐めてみる。

「う”ーーーやばい、やばいそれ!イっちゃいそうになっちゃうよー!!あぁぁぁ」と大鳴き。

これが好きらしい。

「先にイっちゃだめでしょ!」と軽くSっ気を出したりして遊ぶ。

まきちゃんが先にイク事を許さなかった。

指をくわえて一言「うぅ...意地悪ぅぅぅ。ハァハァ」と半分泣きそうになっている。

興奮した。

「じゃぁ、今度はまきちゃんが責めて」と。

―攻守交代―

【リップ】

彼女が上になり、乳首をリップされる。乳首を舐めてるあいだは、必ず手が片方の乳首に触れてくる。

お留守を許さないまきちゃん。

最近、乳首が尋常じゃなく感じてしまう体になってきた。

そのまま俺をスケベな上目遣いで凝視しながら、チンコを責めに入ってきた。

【フェラ】

入室時に味わったフェラ。自分が寝てる状態でしゃぶられるのも違った気持ちよさがある。

チンコをしゃぶりながら、指を使って金玉をサワサワしてくる。

こんな技、キャリアの浅い女性には絶対出来ないし、まず知らない。

このあたりで彼女のキャリアで培った秘技であろうことは想像に難くない。

この技は気持ちよすぎて、足がプルプル震えた。

【69】

「じゃぁ、今度はまきちゃんの綺麗なオマンコ舐めさせて」と。

眼前にヌレヌレの綺麗なパンパンマンコが現れたので、じゃぶじゃぶマン汁をすする。

感じまくってチンコをしゃぶれないという俺好みの状況。

「それされると、イっちゃうからー!」と言ったので、また舐めるのをやめる。

ギリギリまで追い込む事で、興奮度が増大する俺(←ゲス)

【フィニッシュ】

騎素→背面騎素→正素

騎では、まきちゃんが手を使わずにグリグリとチンコをクリに擦りつけてくる。

前後の腰振りもすごい。

ヌルッとイキそうなくらい激しく動く。

いや、どちらかというと少しヌルッとイってるんじゃないかと思わせてくれるほど気持ちいい。

しまいにゃ、自ら後ろを向き、絶妙な角度で擦りつけてくる。

開閉するアナルが丸見えだよ、まきちゃん。

俺、興奮して出そうになっちゃうよ。

危ないので、正へ。

正へ変わっても、下になっているまきちゃんがまさかのグラインド。

自分で気持ちいい擦り方を分かってらっしゃる。

いよいよ俺の射精感が限界に来た時に「あぁー!気持ちいいぃぃいぃ...イっちゃうイっちゃうよ!!!」とオーガズムを迎えてしまい、その姿をみた俺もお腹へドップラー!

ものすごいハードなプレイだった。

また一つビンビンな伝説を作ってしまった。

安定感あるなぁ、このお店。


03


◆総評◆
淫乱に戻った俺が向かった先は、とんでもなくビンビンにさせてくれるお店だった。だった、と言っても、リピートしてるわけだが。個人的にベテランというのは、事務的にそつなくこなすというイメージがあって、ちょっと食傷気味ではあるんだが、まきちゃんにはそんな気持ちをみじんも感じなかった。これって、彼女自身がこの仕事を楽しんでやっているという証左であろう。とにかくあの綺麗なボディーラインから繰り出される変幻自在に動く腰つきは、「モーレツ」という表現がふさわしい。何度でも言う。このお店、女性のスケベさという意味での安定感は抜群。淫乱な俺がいうんだから、間違いない。


06

本気度star_icon45(五段階評価)

もはやこちらが放っておいても、好き勝手に興奮する。その同調効果でこちらも難なく発射出来る。




~読者様へ~


遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。





【大久保・新大久保:エステ】「新大久保回春ボディークリニック」ゆず

【大久保・新大久保:エステ】「新大久保回春ボディークリニック」ゆず

2013y09m09d_212145652

 002

オフィシャルHPはこちら


最近、本当に体にガタがきはじめている。

偏頭痛で吐き気を併発したり、腰がズキンと痛んだり。

俺は常々長生きする気はない!と公言しているんだが(こういうやつに限って長生きする)、リアルにポックリ行きそうな気がしてきた。

後輩からは「がっぷりさん、チンポ使い過ぎじゃないっすか?」とか、「精子出しすぎですよ」とか、全く心配してくれる気配の無い、ありがたき後輩に恵まれている。

こりゃ、たまにはゆったりと体と心を整えに行かにゃなるまいと息巻いて訪れた新大久保。

マッサージだよ、マッサージ。ハードじゃないやつね。

って事で、新大久保回春ボディークリニック。

「やっぱり、ちんぽ使うんかいなっ!」とお叱りを受けそうな展開だが、一応ちんぽの登板が開いてしまうと調整が難しくなるので、ちんぽは使わせてもらう。

例えるなら、先発ピッチャーみたいなチンポである。

今回はマッサージ9割、フィニッシュ1割くらいのソフトなレポートなのであしからず。

HPを見てみる。

ENTERページからも、ドスケベ感は皆無である(そりゃそーだ)

2013y09m09d_183225520


月に一度くらいこんなヒーリング系もありだな、と。

で、事前予約等一切なしで、ゲリラ的に新大久保駅を降りる。

最悪、すぐ遊べなくとも、俺にとって大久保という街は時間つぶしに最適な街なのである(昔住んでいたので、土地勘がある)

駅から5分ほどのところにある受付へ行き、「初めてなんですが、オススメの女の子でお願いしまーす」と完全にお店任せのフリーで。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:4ヶ月と言っていた。現役大学生との事。思わぬところに興奮した(後述)

年齢:オフィシャルでは22歳だが、実際は23歳との事。あまり変わらない。

バスト:天然乳。84のCカップ。このお店、嘘はないな。Cカップくらいだと思うが、すごく色白で綺麗な形をしている。乳首も非常に綺麗だった。

ボディー:若干肉感がある感じだが、太っているわけではない。肌のスベスベ具合が半端ない。若いっていいね。

陰毛:パンティー脱がないコースだったので、見てない。

その他詳細
喫煙:なし
口臭:なし
マムコ臭:嗅いでいない
お絵かき:なし

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は60分10000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途。

まだ出来たばっかりのお店かもしれないので、オープン記念なんちゃらをやってる間がチャンス!

今回使ったホテルは、以前も使った事のあるグランフォート。

120分3500円。

ホテルに入って女の子を待つ。

とりあえず女の子が到着するまでシャワーは入らなくていいので、ベッドで一人ゴロゴロする。

コンコンのノック。

ゆずちゃん登場。

000

ホワっとした感じのおっとり系の女の子だ。

これこれ、今日の俺はこの癒し系を欲していたのだ(翌日にはどうせまたスケベな事を欲するんだが)

久しぶりに素人感満載の女の子だ。

今日はスケベな気分でなくてもいいと思っていたのだが、とあるワードが興奮スイッチを押してしまう。

「ゆずちゃんはひょっとして理系の子?」

「はいっ!理系です」

俺は自分が文系の人間なので、理系の女の子と言うだけで異常な興奮をしてしまうサイン・コサイン・タンジェント風情なチンポが生えている。

そんなこんなで、終始ニコニコしながらゆったりと話すおっとりゆずちゃんに目尻を下げながら、爽やかな気分で会話をしていると(チンポは上向きだが)、「では、そろそろシャワーをお願いしていいですか?その間に、準備して待っていますので♥」と。

で、一人でシャワーを浴びて、バスルームから出ると、ゆずちゃんがピンク色の施術着を着て待っていた。

ピンク色の施術着が、ゆずちゃんの色白さをさらに際立てている。

「では仰向けから始めますね」

【仰向け】
全裸でうつ伏せになり、オイルマッサージが始まる。

胴回りから肩周辺までじっくりと繊細な指が這う。

力加減がちょっと弱いかなと思うも、何年か前にパンチパーマの怪力ババアに全体重を首に乗っけられて、頚椎を負傷した経験から、指圧系のマッサージは弱くていいと自分の中で決めていた。

img_152745_10332860_1


マッサージ開始当初は、ゆずちゃんを笑わせようとくだらない話を続けていたが、次第にウトウトと睡魔が襲ってきた。

若干、記憶が飛び飛びだが、思い出して書いて行こう。

胴回り(主に腰)が非常に疲れているので、重点的にやってもらう。

ゆずちゃんが俺のお尻の上に乗るような体勢なわけだが、ゆずちゃんの内ももあたりが次第に汗ばんでくるのが分かる。

この辺が、実に細かい部分ではあるがエロい。

こういうスケベ全開でないマッサージ系のお店は、自分がどういう部分でエロく感じるかを細かくチェックしながら施術を受けるのが楽しみの一つである。

汗ばんだ肌が、俺の肌と接触してる・・・とか。

覆いかぶさって来た時に一瞬感じる髪の毛の匂い・・・とか。

まぁ、いい。

胴回りから肩周辺のコリをほぐされたのち、内ももあたりをサワサワと触られる。

ゆずちゃん自体は、そんなに金玉を狙ってマッサージしてくれているわけではないのだが、偶然当たってる感が心地よい。

「他に凝っているところありますか?」と聞かれ、「チンポ!」と子供みたいな返しをしたら「イヤだぁ、もう♥」というオヤジギャグを繰り出すセクハラ上司とその部下のOL的なやりとりでマッサージは終了した。

基本、マッサージ系って一つ一つの部位に時間をかけてやるもんだから、文章的にはシンプルになってしまう。

【フィニッシュ】

「では、仰向けになってください♥」と言われ、すでに仰向けになっているチンポを晒しながら、上を向く。

すると、ゆずちゃんが施術着を脱ぎ出す。

ブラジャーはしていなかったんだね。

パンティーはさすがに履いている。

色白な形のよい美乳があらわになる。

オイルからローションに変わり、ゆっくりと金玉付近から指でなぞるように裏筋、亀頭へ。

クゥーッ!こういう触れるか触れないかのフェザータッチ、たまらん。

せっかく凝りをほぐしてもらったのに、こんなにチンポがギンギンになったらまた肩凝った。

これ、回春あるある。

「おっぱい揉んでもいい?」というと、ちょっと恥ずかしそうに「はい♥」と。

おっぱい自体は大きくはないが、こんな現役女子大生の素人ナマ乳を触ってるというだけで、なんともスケベな気持ちになる。

やっぱり俺はスケベなので、スケベな感情を抑えるのに必死だ。

こちらが寝てる状態では、おっぱいというものは非常に揉みにくいので、添い寝をしてもらう。

俺の腕を腕枕にして、ゆずちゃんの頭を抱え込むような感じでシコシコしてもらう。

髪の毛が尋常じゃないくらいいい匂いがするので「ゆずちゃん、シャンプーは何使ってるの?」と聞くと、
「パンテーン」だという。

どうでもいい。

あまりにウブな感じの女の子が頑張って俺の下品なチンポをしごいている姿を見てたら、ガマン出来ずに発射してしまった。

時間は15分ほど残しているが、今日の俺はスケベを封印しているため、ササッとシャワーへ向かい、全行程終了と相成った。

003

◆総評◆
実にワイルドさの欠片もないような内容だったわけだが、実はジワジワするエロさを堪能できた。まず、ひとつにゆずちゃんが非常に素人っぽいところだ。まぁ、現役大学生だから素人と言えば素人なわけだが。ハッキリいうと、施術にすごいテクニック云々事を求めるのであれば、オススメしない。ただ、彼女の話し方、笑顔、素人っぽさ、自然と湧き出る癒し感、そんなところを求めるのであれば非常にオススメである。事実、俺は当初の思惑通り、非常に癒された。癒されたあとは、ドスケベになるだけ。
オプションでオールヌードとかもあるみたいだから、マッパを見たい方は是非。

001

本気度star_icon35(五段階評価)

さすがに本気度で評価するのもどうかと思うが。ゆずちゃんはすごく可愛くていい子だったよ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【渋谷:人妻・熟女】「渋谷ド淫乱倶楽部」中山れな

【渋谷:人妻・熟女】「渋谷ド淫乱倶楽部」中山れな

bnr_200x40

 0006

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら

今回のドスケベ人妻店なんだが、すっかり本blogで記載済かと思ってたらまだ未掲載だった。

こちらのお店も、俺の中で押さえておかねばならないお店である。

なんてったって、ド淫乱倶楽部でしょ。

ド淫乱な俺がツバをつけておかない訳にはいかないのである。ぺっぺっぺっ。(もはや義務)

2013y09m04d_213603511

ふむふむ。

女の子と会ったら「即」がテーマ。

即ベロベロ

即ちんぽ

強制オナニー

フリースタイル....の4種類から選べということか。

2013y09m04d_213742634

ド淫乱の夏!ドスケベバンザイ!

渋谷駅から受付までの道すがら、スマフォでこのページ見ながら歩いていたら、あっという間に到着。

渋谷あたりで、股間を膨らませながら、スマフォでスケベな風俗店のHPをガン見している男がいたら俺だと思うので、「blog見てるよ!」とお声がけ願います。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:去年12月くらいからとの事なので、9ヶ月とかそんなもんか。風俗ズレしていないところが好感度UP。

年齢:オフィシャルでは35歳。実際の年齢はもう2.3歳上と言ったところか。見た目綺麗だから、普通に35歳と言われても納得。

バスト:天然乳。オフィシャルでは84cm。カップ数はどこにも載っていない。Cカップくらいか。非常に柔らかかったというのが印象に残っている。勃起率が高い乳首も綺麗。

ボディー:全体に細身だが、まんこに恐ろしい核弾頭を搭載している(後述)

陰毛:お手入れなしの柔らか陰毛。逆三角形のデルタゾーン+縦筋に沿って若干のまん毛。

その他詳細
喫煙:なし
口臭:なし
マムコ臭:なし
お絵かき:なし

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使って80分19000円でがっぷりよつ。

OPENキャンペーンね。

内訳:入会金無料、写真指名料2000円→半額の1000円、プレイ終了後アンケート記入で1000円キャッシュバック

※ホテル代別途

受付に着くと、1人先客がいたので、しばし待つ。

えらく熱心に女性を選んでいるようだ。

俺の番が来る。

愛想のいい店員さんが、対応してくれる。

関連性は分からぬが、ドスケベなお店ほど店員さんの愛想がよいという法則がある。

今回もフリーで良かったのだが、せっかくなので写真を見せてもらう。

「今スグご案内できる女性はこちらになります」と出された写真を吟味。

写真を見るときはファーストインプレッションを大事にするが、話しやすい店員さんだったので、柄にもなく、女性の印象を聞く。

「この女性はどんな感じですか?」

「プレイスタイルは?」

「ドが付く程スケベな女性はどちらですか?」

・・・で、ある女性に興味を持つ。

「こちらの女性は、先月指名ナンバー1で、100%潮を吹いちゃうんですよ」、と。

「むしろ、触る前から潮を吹く勢いです!」、と。

まーた、またまたまた~!触る前から潮て。

ネタ的にも面白そうだからと、今回のれなさんを選択。

諸々済ませたあと、受付からほど近いホテルエイジアへ。

ショートで120分3700円

2013y09m05d_163039636
302号室。風呂の換気状態が悪く、蒸し風呂化してるのが残念。部屋はすごく綺麗。

女の子到着まで一人でシャワーを浴びる。

一応、受付でシャワー時間は10分ほどありますのでと伝えられていたので、10分のうち、7分はちんぽを洗うことに決めた。

うがい薬とグリンスも一緒に預かってきたので、しっかり使う。

チンポにシャワーを当てて、勃起状況を確認する。

ギュイーンと勃起した。指差し確認ヨシ!

あとは女性の到着を待つばかりだ。

コンコンとノックの音。

ガチャっとドアを開けると、れなさんがアイマスクをした状態で立っていた。

0005
今回は、全身網タイではないけどね。


「こんにちは、よろしくお願いします」と上品な感じでのご挨拶。

綺麗な黒髪ロングヘアーだなぁというのが第一印象。(写真の髪の毛はブラウン時のものか)

ここで、先述した「即ベロベロ」「即ちんぽ」「強制オナニー」「フリースタイル」の4種類からの「即プレイ」が始まる訳だ。

ちなみに俺は彼女のポテンシャルを見定める為に「フリースタイル」を選んでいた。

さて、どうくるか?

・・・ん?

・・・んん?

モジモジしている。

何も仕掛けてこない。

何やら大人しい感じの女性だ。

はたして、彼女はド淫乱なのか?....一瞬不安がよぎる。

「どうぞどうぞ。あっ、そこ段差がありますから足元気をつけて下さいね」などと俺も紳士に対応。

「あっ、ありがとうございます...」と、れなさんも丁寧なお返し。

あれ?

ド丁寧倶楽部じゃないよね?

大丈夫だよね?

俺の選んだ「フリースタイル」ってのは、ちょっと敷居が高いセレクトだったのか?

もしくは、ピュアな即遊びをする方のセレクトだったのか?

41QQTLwm9yL

まぁいい。

そんな心配をよそに、体をグイっと体を引き寄せて抱きしめてみる。

・・・と!

「あはぁぁ~んっ!」と大声で感じながら、俺の首に手を回してきてブチューっとキスをしてきた。

あらっ、いやだっ!

やっぱりド淫乱じゃないのっ!!

ここからがすごい。

ワンピースの上からおっぱいを揉むと、体をくねくねさせて鳴く鳴く。

「ハァ~ハァ~」と、息遣いがすごく荒い。

自分のされているシチュエーションを自分の妄想と織り交ぜて増幅させて感じてしまう劇場型淫乱障害というやつだ(そんな病名ないけど)

いうなれば、末期症状の淫乱度合いである。

そのまま着ている服を脱がし全裸にさせて、軽く股間部に触れてみる。

あぁーぁ、びっちょびちょ。

とんでもないスケベ女たぁーこういう女性の事を指すんだろうな。(しみじみ)

この流れを止めてはイケナイと、彼女の髪の毛をまくりあげて唇を奪いに行く。

そうか!「フリースタイル」っていうのは、こちらから積極的に仕掛けて行くパターンの即プレイなのかっ!

そういえば、受付で説明してくれてたっけ。テヘ。

【キス】
俺もちょっと大げさに呼吸を荒くして、半ば激しめに唇を重ね合わせる。

彼女も舌を絡めて、唾液たっぷり系ベロチューモード。

キスをしたまま、ベッドへ彼女を誘導する。

【愛撫】
彼女をベッドへ仰向けにして、首筋から耳あたりを舌で責めてみる。

「アッ!、ハン!、イヤーンッ」みたいなアエギ。

そのまま、乳首を舐めにかかる。

チュルっと吸い込んでみると、推定1.5cmくらいの長さに勃起する乳首。

そのままリップしながら、噂の下半身へ。

【まんこ】

ビラビラ少なめの美マンだと思う。縦筋の下部からマン汁が滲み出てるくらい濡れやすい。

触ってみたらヌルヌルしてたから、これはお潮ではない。

もうね、膣からプックリと膨らみが出てて、ひと目で潮吹きまんことわかるわけよ。

とりあえず、極小のクリトリスを人差し指で触れてみる。

ビュビュビュッ!!

ウソッ!!

もう吹いた。

本当にちょっと触れただけだよ。

それではと言うことで、二本指でクリを擦りつけるように触れてみる。

ビシュビシュビシュッー!!

すげぇ量の潮が出る。

おーい!誰かー!!クラ...もういいか。

morisue
「出番ないっすか?」

水道管が破裂したみたいに吹き出す。

a0074938_19484379
例えるならコレ。

かの潮吹きAV嬢、紅音ほたる以上の吹き方。

100%と潮を吹きますという言葉に嘘は無かった。

しかもGスポットを刺激するとか関係なしに、ちょっとクリに触れただけで吹くまんことは末恐ろしい。

まさに潮吹き核弾頭。

クリからの刺激が一番効果的と判断した俺は、もはやどれくらい潮を吹き続けるのかという方向にシフトしてしまった。

クリに電マを押し当ててみる...の前に「強度はどれくらいが好き?」と問う。

「最強がいいです」

綺麗な顔して、とんでもない事を言う。

ブイーンと、聞いてるだけでも刺激が強そうな電マレベルを最強にしてクリを刺激する。

予想をはるかに超える大噴射。

すぐにベッドが池のようになる。

彼女のお尻の下で、水がちゃぷちゃぷと。

例えば、この状態でクンニをしたらどうなるのか?という興味が湧いてきた。

ま、結果は見えてるんだけど。

舌で、ペルンっと舐め...ビシュシュシューーーー!!

舐めきる前に顔射される。

髪、びっちゃびちゃ。

出ちゃう出ちゃうと絶叫予告はあったのだが、全く噴射量が減らない

そろそろお顔を拝借と行こう。

―攻守交代―

【リップ】

「では、れなさんの目隠し外していい?」と。

「...はい」という淑女な返し。

あらっ!すごく目がクリッとした美人さん。

「何だ~、こんな綺麗な人だったなら、早めにアイマスク外せばよかった~」と常套句。

恥ずかしそうにするれなさん。

「じゃぁ、れなさん責めてくれる?」

綺麗な目でジッとこちらを見つめながら、乳首を舐めてくる。

会話のやりとりは、すごく丁寧な敬語ベースで話すのだが、やることはドスケベ。

彼女のこのギャップが非常に魅力的だ。

俺の乳首舐められ好きを見透かされたのか、じっくりと舐めてくれる。

吸ったり、吸引したり、ベロベロしたりと多様な乳首舐めを披露してくれて、素直に嬉しい。

「もうこんなに熱くなっちゃってるのわかる~?」と言いながら、ギンギンに勃起したちんぽを彼女の体にあてがってみる。

「あぁ...すごくわかります。熱くて硬いのがあたってます...ハァハァ」

ドM確定。

そうか、この語り口調はドM特有の話し方だったんだと確信。

【フェラ】

金玉をサワサワいじりながら、ゆっくりと口に頬張ってからのストロークというネットリ型のフェラ。

髪の毛をかきあげながら、チンポを頬張る仕草が、妙にイヤラシイ。

「どう?勃起したチンポは好き?」と軽く言葉責め。

「ハイ..じゅぽじゅぽ...だいしゅきでしゅ...じゅぽじゅぽ」

「チンポしゃぶってるだけで興奮しちゃってるんじゃないの~?」と続けてみる。

「すごく興奮します」とくわえてたチンポを口から離してのお返事。

そのままおもむろに両足を抱えられて、大股開きの体勢にさせられる。

尻の穴に舌を突っ込まれながらのアナル舐め。

「あぁ~ぁ~、やばいよ~、あっ!そこそこ...気持ちいぃ~....」と、さっきまでの言葉責めが虚勢であったかのようなドMになる俺。

色々と忙しいプレイだ。

【フィニッシュ】

騎→正

騎では、チンポを彼女自らのクリに擦りつけてくるところから始まる。

潮でビチョビチョなマンコだが、ヌルッとした愛液も混ざってすごいスケベな汁感を得る。

膝立ちになったり、覆いかぶさってきたりと結構激しめのグラインド。

グラインドするたびに相変わらず、元栓は閉じていないのかビシャビシャと潮を吹き続ける進撃のお潮。

俺のへそ周りに池が出来る。

正では、水浸しになったシーツの冷たさを実感しながら腰の鬼振り。

「あぁーダメー!気持ちよすぎー!!」と大絶叫。

こちらも気持ちよすぎたので「俺もイックよー!!」と大絶叫返しでお腹へどっぴゅんこ。

【おまけ】

「まだ、お時間ありますけど、2回目行けますか?」とのお誘い。

男子たるもの、女性からのお誘いは断るわけにはいくまいと、もう一回戦した事を追記しておく。

最近、激しすぎるんで、俺死んじゃうかも。

0003

◆総評◆
ド淫乱倶楽部かぁ、この手のスケベ店で遊ぶ度に書いてしまうんだが、どうしてこうもスケベな女性が集まるのか。本当に不思議に感じる。日本の女性人口においてスケベ女性の割合ってどんなもんなんだ。みんな根はスケベなのかと錯覚してしまう。生きていく意味が見いだせるよ、ホント。
で、今回の大潮吹きのれなさんに聞いたのだが、元々潮吹き体質ってわけではなくて、この業界に入ってから開発されてしまったんだとか。どんな開発者なんだろうか、と。
とにかく、一見大人しそうに見える女性だが、スケベポテンシャルは相当高い。
話し方も非常に丁寧な女性。こんな女性とお相手出来る風俗という産業がこんなにも身近にあるんだから、すごい時代だ。学生時代に戻って体験してみたいな、なんて思ったりして...。


0004

本気度star_icon5(五段階評価)

発射しすぎに注意。まさに汁三昧。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【渋谷:エステ】「S.R.C~渋谷リラックスクラブ~」あいか

【渋谷:エステ】「S.R.C~渋谷リラックスクラブ~」あいか

banner_200_40

girl_400_1

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


俺のもとに、こんな質問がきた。


5849b61483d1b004015799cf1940973b「ブスが嫌いです。風俗に遊びに行って、ブスに当たらないコツを教えて下さい。
あと、ブスのいないお店を教えて下さい」



6edbf5199a2352d9056a3ba18455c1e3_bigger「お答えしよう。ブスを引かないコツは、美人が多いお店を選べばいいだけの話。それにはまず、ブスか美人かをHPから見定める「眼力」が必要になる。ただ、それは一朝一夕には培えないものだから、てっとり早いのは、ブスに会うリスクを減らすのが一番得策。では、ブスを引かないお店、つまり美人が多いお店を特別に教える。」


「S.R.C~渋谷リラックスクラブ~」

あれこれ考えず在籍一覧を見てみる。

なんですかね、この可愛さの無双乱舞感

2013y08m29d_143307449
2013y08m29d_143318540
2013y08m29d_143330630

誰と遊んでも大丈夫そうじゃない?


いつもまんこがどーだとかしか書いてない下品なブログだと思っているアナタ!

正解!

だけどね、俺だっておまんこの事を考えない時もある。(一年に5回くらい)

最近は特に夏バテの影響か、全裸で貧血起こしたり、おかしな日本語喋ったり、キーケース落としたりと色々あるわけで、そんな疲れを吹っ飛ばすべく、癒しの殿堂へ行ってきた。

そう、とことん受身に徹してスッキリしてこようと(ただ、ヌキは欠かさないけど)

受付に行くと、先客有り。

しばし待つ。

完全フリーで入り、諸々受付を済ませた後、ホテルへ移動する。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:4ヶ月程度と言っていた。

年齢:オフィシャルと同じで21歳。パッと見、お嬢なニオイがする。育ちの良さが伺えて、俺のようなゲスと正反対の人生を送って来ているようだ。

バスト:83cmのDカップと書いてある。もう少し大きい気もする。非常に綺麗なバスト。乳首も乳輪もバランス良し子さん。

ボディー:とにかくしっとりと肌質とケツが最高。もうケツだけでも見に行って欲しいくらいだ。本当に綺麗なケツだった。

陰毛:パンツは脱がないので、見てない。俺の神の目フィルターを通してみたところ、確実にパイパンではない

その他詳細
喫煙:なし
口臭:なし
マムコ臭:パンツを脱がないので、嗅いでない
お絵かき:なし

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使って、暑中見舞いキャンペーン♪80分17000円でがっぷりよつ。

内訳:新規のみ利用可。入会金込み。フリー。

ホテル代別途。

この割引60分利用だと9999円!?



ホテルは、渋谷でお馴染みのパリス


__
206号室


ホテルで待つこと、10分ほどか。

チャイムがなる。

ドアを開けると、「こんにちは~♥」と、愛想よく笑顔全開のお嬢様タイプのあいかちゃん登場。

ワンピースがよくお似合いだこと。

2人寄り添ってくトークタイム(リサーチ含む)

あいかちゃんは、とにかくよく笑う。

本当に可愛いので、とりあえず惚れそうになる。

ある程度のリサーチを終えた後、「じゃぁ、シャワー浴びてくるね」というと、「あっ、ちょっと待ってください」と。

おや?と思っていると、突然近寄って来て、服を脱がせてくれる。

はい、勃起完了のお知らせ。

目を見ると、ちょっと照れながら顔をそらす。

今日、二度目の惚れ病発症。

なんだろう、この思春期感。

勃起したちんぽを晒しながら、シャワーへ向かう。

「浴び終わったら呼んでくださいね。お体拭きますので」

なんだろう、この新婚感。

で、俺がシャワーを浴びてる間に、あいかちゃんが諸々準備をする段取りだ。

シャワーを浴び終えて、あいかちゃんを呼ぶ。

「あいかちゃん、シャワー終わったよ~」

「は~い♥」と、コスチュームを着替えた姿でお出迎え。

girl_400_2


どうですか?体験したくないですか、この感じ。

拭き拭きしてもらった後、ベッドへ行くと、タオルが敷かれてあった。そばにはローションとオイル。

部屋とYシャツと私、的な情景。

「では始めさせてもらいますね。まずはうつ伏せになってください」

ちんぽが全力勃起しているこの状態でのうつ伏せは、ちとキツイ。

【うつ伏せ】

俺は全裸で、腰元にタオルを被せる(かける)ような状況。

オイルを塗り、足先から丁寧にマッサージが始まる。あいかちゃんのお顔が見れないのが残念だが。

「痛くないですか?」と。

マッサージは結構強めが好きなのだが、それにも十分応えてくれる。

太ももあたりからケツ周りを重点的にやってくれた。

気持ちいい。

ハァ~、たまにはマッサージも必要だなと実感。

かなり本格的に揉んでくれる。

お尻から背中、肩、果ては指先まで。

会話が弾む女の子なので、ずーっと喋り続けてしまう。(※もちろん、静かに施術されたい方は、臨機応変に考慮してマッサージをしますとの事:本人談)


「では、次は仰向けになってください♥」

「ちんぽこが完全に逆立っちゃってるけどゴメンネ」というと「うふっ、元気でいい事じゃないですかぁ~」と。

心の中で、一度射精した。

【仰向け】

仰向けになると、あいかちゃんが後ろ向きにまたがるような体勢になり、足をマッサージし始める。

「えっ!?」っと唸るほどの「超」美尻だ。

いやはや、誇張ではなく本当に綺麗なケツをしている。

そんな尻がちんぽの上に降りてくる。

ちょうど俺のちんぽの上にあいかちゃんの股間が当たるような体勢だ。

「ちょっ、あいかちゃん!ちんぽに股間部が!!」

「押し当ててるんですよ♥」

こんなお嬢にスケベな要素があるとは。

俺のちんぽと、あいかちゃんのまんこの間には、バスタオルとパンティーという二枚岩の障害があるが、それを差し引いても、まんこのプニプニ感を味わえるこの体勢。

もはや足のマッサージとかどうでもよくなってきた。

女性の下着を脱がすことはNGなので、「軽く揉ませてもらっても大丈夫?」と。

※ソフトなおさわりはOK。

この尻は触る価値がある。

何年ぶりだろう、こんなに尻揉んだの。

眼前の美尻を揉みまくるわ、あいかちゃんの股間がマッサージの過程で上下する度に俺のちんぽを刺激するわで。

しばらく楽しんでいると、何やらモゾモゾとやり始めるあいかちゃん。

上着を脱ぐ始めた。

さっきのモゾモゾはブラジャーを外す仕草。

綺麗なおっぱい。

おっぱいを見ることが、こんなにありがたいとは。

そのまま俺の横に添い寝してくる。

【フィニッシュ】

ちんぽにローションをつけて、細い指先で竿、裏筋、金玉をサワサワされる。

身体がビクンビクンと反応してしまう。

添い寝状態だが、ちょっと待ってくれ!

あいかちゃんの顔が近い!

本来ならここからブチューっといきたいところだが、そういうお店ではない。

くぅ~っ!最高級のお預け。

俺がハプスブルグ家のようにもう少し顔が長かったら、あいかちゃんの唇にうっかり・・・。

BGxz8rnCAAA2ZwZ
みんな顔が長い。っていうか、アゴが長いのか?

寄り添った際に出来るおっぱいの谷間も絶景。

軽く揉ませてもらうと「ぁんっ」だって。

優しく触ってるだけなのに、乳首がピーンと勃ってしまう可愛さ(もはやなんでも可愛い)

もう、ここで最高の贅沢と言えば、髪の毛の匂いを嗅がせてもらう事。

「あいかちゃん、いい匂いがするなぁ~」と言いながら、鼻の下を伸ばして最大限気づかれぬよう匂いを堪能する。

ものすごいいい匂いがする。

女の子の匂い(もはや何と書いても変態と言われそうだが)

頭部を抱きかかえるように、彼女の吐息を肩口に感じながら。

キンキンに硬直したちんぽに緩急をつけた手コキもたまらん。

合わせてこの匂い。

もう我慢する必要はないので、デビルビーム発射!!

大量のザー汁が興奮度を物語っている。

girl_400_3

◆総評◆
やはり俺の目に狂いは無かった...って言っても、俺が指名したわけじゃないんだけど。で、何が言いたいかというと、フリーで入ってもこのクラスをあてがってくれるとは何とも・・・。正直、たまたま俺の好みのタイプっていうのはあったかもしれないが、まぁーミスる事はないんじゃないかと。アベレージ絶対高いし。
料金も、割引を使うとすごく安く遊べるし。久しぶりのエステだったが、興奮度高し。どちらかというと見せちゃいけないものを見させてもらった感が強いというか。最後の最後で見れるおっぱい。これがいい。まぁ、あいかちゃんだったからっていうのもあるかもしれないが。俺の後にも、予約が入ってるって言ってたから、やはり人気嬢なのだろうか。リピーターの気持ち分かるわぁ。

girl_400_4

本気度star_icon4(五段階評価)

普通の評価だったら余裕で5個だよ。本当に気持ちよかったし、脳内で3発くらい発射してるからね。
エステもちょくちょく行くべしだな。


~読者様へ~
遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。 ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)


※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です) 女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」シンディー

【鶯谷:韓国デリヘル】「ユーアンドアイ(YOU&I)」シンディー

※下記に店名変更したみたい

image


0001

 オフィシャルHPはこちら




皆さん、読解力のない人と話していて、イライラする事はありませぬか?

こちとら日本語で話しているんだから、ちょっとは理解してくれよ、と。

「んもーっ!」てなりますよね?

_SL500_AA300_


そりゃね、要点が分からない話し方、キツめのしゃくれ、舌っ足らず、入れ歯つけ忘れ、モーレツな空きっ歯等々あったら、読解力云々ではなく、問題は別のところにあるわけだが。

俺はそんな対人関係でムカついた時は、韓デリに行く。

端っから日本人と話さなきゃいいんじゃんという明確な理屈。

ママさん、この導入って強引ですか?(ママさんの事知らないけど)

そんなこんなで、久しぶりの韓デリ。はんりゅー。

欧米人に聞くと、世界で一番きめ細かい肌の第一位は韓国人だという。

で、日本人が2位。

どれくらいの欧米人に聞いたのかは知らないけど、リサーチした会社があるとの事。

あれ?これって以前書いたっけか?

俺もそんなに多くのコリアンと接してきたわけではないが、少なくとも俺と肌を合わせた女性は皆、肌のきめ細かさは尋常じゃない。

今回の女性も然りである。

そんなこんなで、時空の歪んだ街「鶯谷」へと降り立った。

恐ろしくいびつな内装の北口駅前ローソンで緑茶を購入(女性の分も)して、もう毎度毎度ご贔屓にさせてもらってるホテルへ直行するのであった。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:3日!日本に来たのは8月の頭で、別のお店でちょっとだけやってた的な事を言ってたような(...ようなというのも、日本語が・・・下記参照)

日本語:禿げしく厳しい。が、すごく楽しい!(後述)

年齢:ちょっと聞きにくいんだよね、特に外人枠は。かなり失礼になる可能性もあるので。「秘密」とかって言われると、その時点で壁ができてしまうように思ってしまう。オフィシャルでは20歳だが、もう少し上なのかなぁと。俺の想像では23、4くらいかなと推測。

バスト:天然乳。オフィシャルで92cmのE。これはちょっと盛っているか。86.7くらいではなかろうか。だが、結構ボリュームはある。

ボディー:本人はお腹を気にしていたが、そんなに気にするほどでもない。理想を言えば、腹筋が割れてたら最高ではあるが。

陰毛:結構多めに生えているが、硬くはない。ふわふわのお手入れなし。個人的には好きなマン毛。

その他詳細
喫煙:有り
傷:なし
口臭:なし
まんこ臭:なし。今回から、まんことハッキリ書く事にしてみた。ライブドアに怒られるのかな?
タトゥー:なし

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は贅沢に100分25000円でがっぷりよつ。


正直さぁ、韓デリは一度入った事のある女の子だったら指名してもいいと思うのだが、写真だけではよくわからないから、初めての場合はフリーで入る方がいいと思う。

俺はそっちを楽しむタイプなんでね。

一応、オフィシャルの写真も載せておこっか。

img_1_1377583019_YwxkE2e1
ほいっ!

img_4_1377583019_OmKIxxii
とりゃっ!

今回もホテルはP-DOOR

ショート2時間/3500円

で、部屋に入るとご贔屓にしてるだけあって、19度で暖房設定という優しい心遣い?(いやがらせ?)

暑いのか寒いのかわからん。

そんなこんなで一服して女性の登場を待つ。

インターフォンを鳴らすのかと思ったら、コンコンと小さな音でドアをノックする音。

イヤだ、可愛い。

ドアを開けるとシンディーちゃんの登場。

「どーも、こんにちわぁ~」と言うと、

「ありがとね、うふふ」

う~む、素晴らしい返し。

こりゃ、相当面白くなりそうだ、と。

なんといっても、こちとら100分という時間がある。

まず、名前を聞く。

「お名前は?」

「???」

「名前、your name」

「???」

よくあるのだが、本名を聞かれているのと勘違いしているのか。

ゼスチャーを交えながら、「あなたの・・・お名前・・・あなたの・・・name」と、俺の日本語もおかしくなってくる。

「ちょと待って」と言って、スマフォを取り出す。

これ、もはや必須の作業なんだよね。

LINEの韓国語翻訳アプリ。

これはすごい使えるので、スマフォをお持ちの方は絶対入れておく事をオススメする。

「お名前は何ですか?」と日本語で打ち込み、韓国語で表示された画面をみせる。

「あー!わたし、シンディー、シンディー」

「お~、シンディー・ローパーのシンディーね」と言ったら無視された。

世代的に知らないのか。

まぁ、いい。

そこから怒涛のラインのやり取りが始まる。

「日本に来てどれくらい?」

「はち、さん」

「8月3日?」

「仕事、3回...」

整理すると、8月の3日くらいに日本に来た。で、このお店で働き初めて3日目って事だろうか。

来日が3日とか、働いて3日目とか、3ばっかりでややこしい。

いずれにせよ、来日してからも働き始めたのも今月だって事でいいですかね。

そんなこんなで、彼女の横に座ってやりとりをしているわけだが、彼女がちょくちょくボディータッチしてくるのよ。

こういうのって、勃起しちゃうよね~。

ラインしながら勃起する30代後半の俺(発情レベルが中学生)

20分くらいだろうか、そろそろ疲れてきたので、シャワーへ向かう。

後ろを向きながら服を脱ぐ。

大和撫子みたいだ。こういう可愛らしい仕草って久しぶりに見た。

谷間がいい。全体にスレンダーな感じがしたが、結構ボイン。

0002
天然モノってのがいい。

【シャワー】

「あつい?だいじょぶ?」

お湯加減を非常に気にしてくれる。このレベルの日本語は、仕事用語として学んだのか。

ちんぽを両手で持ってゆっくりと、御神体を扱うかの如く丁重に洗ってくれる。

フサフサのマン毛が逆だっているのを見て、御神体が鬼反りを始める。

「와우, 와우!」

ん?何て??

「まぁ、すごい。これが噂のジャパニーズUTAMAROなのね。日本人のちんぽって硬いから大好き」と、言ったのかどうかは知らんが(絶対言ってないと思う)、自分勝手に脳内変換。

ジッと顔をみたら、笑みを浮かべて恥ずかしがる。

御神体もきれいきれいになったので、お先にシャワーを出て、ベッドで待つ。

彼女もシャワーから出てきて、ベッドへ。

彼女から寝て下さい的なジェスチャーを受ける。

責めるのが好きなのか。

「ライト」と言って、部屋の電気を暗くされた。

やべ、俺はまんこの観察というミッションがあるのに、これじゃ見えにくい。

ま、なんとかなるべ、と。

【キス】
ゆっくりと覆いかぶさるように彼女からキスをされる。

そんなに激しいDK系ではないが、舌を絡ませてネットリ系のDKか。

そのまま、乳首をリップされる。

「これが韓流のリップかぁ」と感心しながら、「あぁ、すごい」と女みたいな声を出す俺。

韓流のリップと言っても、韓国人にリップされてるだけなんだが。

日本人による乳首舐めでも十分興奮するのに、他国の女性に乳首を舐められているなんて状況は正常ではいられないほど興奮してしまう(俺だけ?)

舌先で弾くようにチロチロ舐めるスタンダード系のチク舐め。

どうせ分かってもらえないのを承知で、「もう、ちんぽがビンビンに硬くなっちゃったよ」と。

すると...

「정말 대단한 남근 인」

なになに?

「あらっ!いや~ん。フル勃起しちゃってる。も~、欲しくなっちゃうから~」だって。

俺にはそう聞こえた。

【フェラ】

体勢を詳しく述べると、俺が仰向けに寝てる。彼女は俺の左側に座って乳首を舐めてくれた。そのまま左側に座った状態でのフェラが始まる。

要するに、俺の左手は彼女のケツを揉みしだき、彼女は、横からちんぽを舐めるような状況。

まぁ、これは自然の流れで起きたものなのだろうが。

で、横からちんぽを舐められるってのが結構気持ちいいのよ。

歯が当たるかなぁと心配してたがその心配も皆無。

竿の横って皮が薄いから、唇の温度をすごく感じられて新たな発見。

まだ素人に毛が生えた程度のキャリアだと思うが、一生懸命しゃぶる姿に惚れそうになる。

俺は一生懸命されると、惚れそうになる癖があるようだ。

ある程度堪能したところで、「チェンジしましょ」と俺。

―攻守交代―

【愛撫】
そんなに突出した乳首ではないのだが、軽く甘噛みを交えて口撃してみる。

「ハァ~ン」という鳴きから、徐々に「あ~ん」へとトーンが上がってくる。

脇腹への舌舐めずりが結構感じるようで、体をビクンビクンさせる。

その勢いで、まんこへ舌を這わせていく。

【まんこ】

結構な下付きのまんこである。

クリの位置が、通常の膣入口くらいのところにある。

相当深く入り込まないと舐めにくいので、首に負担がかかるので要注意。

舌をクリに当てると手で必死に口を抑えている。

「ハジカシイ」と思わず口に出てしまったようだ。

察するに、まだクンニをされる経験値が浅い!

これはチャンスだとばかりに、クリを舐めて吸って回して引いて(引いてはいないが)。

完全にアヘ顔に変貌。

最初は濡れにくいのかなぁと思っていたが、どんどんヌルヌルしたマン汁が出てきた。

彼女が突然「欲しい、欲しい」と言い始める。

どこで習ったのよ、そんなスケベな日本語!

何度聞いてもいい言葉だ

「欲しい。」

【フィニッシュ】
騎→正

騎の経験があまりないらしく、事が終わった後に翻訳アプリで「下手です」と言ってきたが、何をおっしゃいますやら。ビチャビチャのまんこを十分に味わいましたよ。

お尻がすごく綺麗なので、鷲掴みにしてさぁ...あぁ、思い出したら勃起してきた。

正は、膝の裏にビッチョリとかいている汗に興奮しながら、おっぱいを舐め、揺れを堪能し高速ピストンでお腹へどっぴゅんこ。

0003


◆総評◆
久しぶりの韓デリだった。やはり異文化交流は楽しい。俺は本当に風俗を満喫できる人間だと感じる事がある。もちろん、タイプではないコや、サービスがイマイチってコもいるが、それを補う何かがあれば俺は十分なのだ。性格が悪いってのが一番嫌いだが。韓デリにも当たり外れはもちろんあると思うが、まずは遊んでみて欲しい。合わなきゃ自分には向いてないだって事がわかるし。今回のシンディーちゃんは、日本語のコミュニケーションがまだ不自由なので、慣れないと苦戦するかもしれないが、ベッドへ入れば万国共通のボディーランゲージだから、心配ご無用。若干、人見知りもあるのか、最初のうちは大人しく感じるかもしれないが、打ち解けてくると、本当に愛嬌があって、可愛い一面を垣間見ることができる。靴を揃えてくれる親切さも付け加えておく。
ママさんの電話対応もすごくいいよ


0004
なんでスタンプをウサギにしたんだろ、俺。

本気度star_icon5(五段階評価)

韓デリはスタンダードでこの星の数ですからね。楽しかったからまた行くー。



~読者様へ~
遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。

最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですから。


【渋谷:高級デリヘル】「18歳19歳の素人専門店 渋谷素人コスプレ学園」ゆりな

【渋谷:高級デリヘル】「18歳19歳の素人専門店 渋谷素人コスプレ学園」ゆりな

jpeg

01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


暑い!なんだこの暑さは!!

高校球児達が熱戦を繰り広げたこの夏!俺はと言うと、通勤電車に乗りながら、汗をかいている女性へ熱視線を繰り広げている。

そう!汗と言えば若い女。

蒼いニホイに釣られて、やってきました渋谷の街。

スケベな女も大好物だが、今回は上品に若人の試食へ向かうことにした。

道すがら、HPチェックをする。

index

どーですか?この打ち出し!絶対いい匂いするでしょ。

女の子のコメントを見てみる・・・フムフム。

「初めてで緊張してますがいろいろ教えてください」
「はいはい、お兄さんが色々教えてあげますよ~(舌を出しながら)」


「男性経験があまりないので迷惑かけちゃうかもしれませんが頑張ります」
「そっかそっか。まぁお兄さんの方が男性経験多いかもしれないけどね」


「初めてですが頑張ります」
「大丈夫だよ、頑張ってるの知ってるから」


もはや18、19歳ってある意味それだけで、ブランドとして存在してるわけよ。

だから、テクニックがあるとかそういうのは望んでない(まぁ、あるに越したことはないが、プロ臭はして欲しくない)

ところが...せっかくの18、19歳という最高のご馳走だったのに、今回はまさかの展開と相成りまして。

ココに載せようか載せまいか悩んだが、せっかく遊びに行ったので載せることにした。

尻つぼみになってしまうが、ご了承頂きたい。

それでは行ってみよ!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:あれ?半年とかそれくらいって言ってたかな?そんなにキャリアはなかったと記憶(失念)

年齢:オフィシャルでは18歳だが、本人は19歳。このお店のコンセプトを踏まえると、20歳になったらどうなるのかな?という疑問を残しつつ。

バスト:天然乳。オフィシャルでは85cmのDカップ。実際はもう少し小さいと思うのだが、いかんせん華奢な体なので、カップとのバランスを判断するのは難しい。

ボディー:小柄で華奢な女の子である。肌の質感はさすがだ。俺はこの肌とにおいを嗅ぎにきたようなもんだ。

陰毛:お手入れなし。変にお手入れしてたら色々勘ぐってしまうので、これはこれでよし。若干多めだが、濃くはない。

その他詳細
喫煙:未成年だからね。
口臭:なし
マムコ臭:なし
お絵かき:なし
--------------------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使ってプレミアム未成年60分20000円でがっぷりよつ。


※内訳:通常のプレミアム未成年60分23000から入会金込みの3000円OFF=20000円
 指名料は別途かかる。

使ったホテルは渋谷ではおなじみのパリス

ショート120分4000円

2013y07m05d_140200346

あれ?以前使った部屋と同じかな。

ホテルに入り、シャワーに入る。

広めの風呂場なので浴槽に座ってM字開脚でアナルを洗う事も可。

シャワーを浴び終え、一服。

・・・と、インターフォンが鳴る。

ガチャ(ドアを開ける音)

「こんにちは~♪」

若い!若いよ、ゆりなちゃん!!

未成年丸出し。

年齢を聞くまでは、もしや・・・と思うほどの童顔(実際は大学生なので大丈夫)

髪の毛が写真の雰囲気と変わっていて、もう少しショートのダークブラウンと言った感じだ。

まぁ、髪型なんてもんは、ちょこちょこ変わるもんだから、とりあえずこの時点のものを。

「まぁまぁ、ゆっくりしてちょーだいな」と、お茶なんてあげたりして、色々話を聞く。

今は、大学が休みなので暇すぎて辛いなど。

ある程度話をしたところで、ゆりなちゃんにシャワーを促す。

後ろ向きで恥ずかしそうに服を脱ぐ。

さすが10代&色白と感心しながら、チラ見。

彼女がシャワーに入ったのを見計らって、全然ガマンしていないガマン汁をティッシュで拭きとったりして。

シャワーから出てくると、とりあえず彼女をベッドへ寝かす。

正直、どうしていいのかわからないような感じか。

これはこれで素人丸出しで興奮。

おい!今日のがっぷりさんは下品な表現が少なくないか?と思ったあなた!

concept

    ↑
一応、こうですから。



さて、話がそれたが、ベッドに寝てるゆりなちゃんにゆっくりと覆いかぶさる。

10代の女の子にフル勃起したちんぽを見られてると感じただけで、ここへ来た甲斐があったと。

露出癖?

【キス】
最初は緊張からか、ガツガツくる感じではないが、俺の首に手を回し始めたあたりから、距離がグッと縮まった感じだ。

10代はそれくらいでいい(10代に優しい)

舌を絡ませる。正直、まだ若いから開発の余地はあると、あえて記しておこう。。

10代だからなのかは知らんが、舌の感触、唇の感触がすごく柔らかく感じる。

粘着質なタイプではないので、ある程度「10代の味」を堪能した後、次の展開へ。

【愛撫】
乳首が小さい。子供のような乳首だ。

いつものような甘噛みが出来るような感じではないから、舌先を使い乳輪、乳房全体をツツツーっと這わせるように舐める。

大きな声では鳴かないが、手を口元に置き、鳴くのを我慢しているかのようだ。

※このあたりから、俺の体に異変が起こっているのを意識し始める。

続ける。

色白の柔肌を楽しんだ後、19番ホールへ。

【19番ホール(マムコとアナル)】

お手入れのない天然芝。アナル周辺に若干のうぶ毛が生えているのがたまらん。

マムコを開きつつ、アナルも観察。

アナルは皺一つない綺麗な10代のアナル...なんて事があるわけもなく、皺はしっかりあるが、規則的な距離で皺が展開されている美アナル。

マムコは、さすがの19年産だけに、ビラビラの無い綺麗な新古品と言った感じ(この表現はいかがなものかと思うが...)

ま、処女ではないからいっか。

綺麗なピンク色である。クリは仮性包茎で小さめ。

マムコに到達する時間がいつもより短かったように思ったが、膣内は十分に濡れている。

指でほじくってみると、中からどんどん溢れてくる。

なんなんだ!世の中の女はスケベばっかりなのか!?と歓喜に沸く。

クリをゆっくり舐めまわす。

「あんっ♥」

あら?ついに鳴いちゃったのね。

クリちゃんが好きらしい。

ちょっと舌の回転数を上げてみる。

「あんっ、いやっ!あーん」

ほいっ、一丁あがり。

―攻守交代―

【リップ】

まだまだ彼女の中でどう責めたらいいのかわからない部分が多いと思うが、手探りながら頑張って乳首を舐めてくれた。

そんな不慣れな乳首舐めにも、うっかり反応してしまう。

「あー、そのチロチロ舐める乳首気持ちいいわぁ~」と恥ずかしげもなく悶える。

右手でサワサワとちんぽ周辺を触り始める。

ピクンピクンッと反応する。

思った以上にガマン汁が出てて照れる。

【フェラ】
すぐにパクッといかず、ぎこちない手つきで、ちんぽをゆっくり上下にしごき始めた。

おぉ、これはこれで斬新な展開。

慣れない手つきでしごかれるのが意外に気持いいという発見。

「ゆりなちゃん、パクッとして、パクッと♥」と、子供みたいな駄々をこねたりして。

「うふっ」と言いながら、パクッとしてくれた。

歯を立てないようにを意識したゆっくりとしたストローク。

しかし、唇の圧は十分伝わる。

ゆりなちゃん、お願いだから変なテク出さないでね、と。妙なテクを身につけないでね、と。

【フィニッシュ】
騎・・・

さて、ここでまさかの事故が起こる。

どうも俺が責め始めたあたりから、へその下あたりがモゾモゾと異変を感じていたわけだが。

で、「じゃぁ、ゆりなちゃん上に乗ってくれる?」と騎を促したあたりから、再度異変が発症。

まぁ、簡単に言ってしまうと「貧血」だな、こりゃ。

夏バテっぽい感じはあったのだが、変な汗が出てきちゃってね。

素っ裸で騎乗位の体勢で貧血というすさまじく男前な症状。

「あっ、ゆりなちゃん!ちょっとごめん。血の気が引いてるわ」と。

「えっ?大丈夫ですか??」

「たぶん、ちんぽに血流が行き過ぎたんだわ」と、力技な言い訳。

「ちょっと横になってていい?(すでに横になってるわけだが)」

しばし充電中。

ピピピピ♪

体調が復帰してきたと時を同じくして、魔の音色が部屋に鳴り響く。

「大丈夫ですか?出しましょうか?」(優しい)

「あっ、ありがとう。今日は大丈夫!」(と、大人の対応)


02


◆総評◆
人生で初体験の騎乗位貧血。あれだけ意気込んで言ったのに...と文章の微妙なトーンからも察しがつくと思うが、体に異変を感じてる時は遊びに行くもんじゃないな、と。(勃起のし過ぎで貧血なったのかは定かではないが)ゆりなちゃんですが、まだまだ若いので、テクニック的な部分は開発の余地ありと言った感じか(まぁ、こういった若いお店にそれを求めに行く人も少数だと思うが)
渋谷=若いを体現した実にコンセプトの分かりやすいお店だけに、すでに遊びに行った事がある人も多いと思うが、未開拓の方で、若い子じゃなきゃ嫌だという人にはおススメするお店だ。

03

本気度star_icon35(五段階評価)

途中までの評価で申し訳ない。
星5つかと思ったんだけどねぇ~。騎乗位で貧血って、ワイルドだろ~。
帰りに渋谷駅近くのうなぎ屋で精力つけて帰ったぜぇ。


あっ、そうそう。遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。

【池袋西口・北口:ホテルヘルス】「即アナ女AF伝説 池袋店」すず

【池袋西口・北口:ホテルヘルス】「即アナ女AF伝説 池袋店」すず

anim

111

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


こんな記事を見た。 

池袋にも即アナのお店がオープン。

即アナ女との事だけに、おアナ方面も大胆にオープンしてくれることでしょう。

大久保で激しくピストンさせてもらったんで、池袋も行っておかねば。

いいお店は、地域をまたいででも行く。

2013y08m20d_191208394

ENTERページから、そんなにケツを突き出してこられたらさぁ。

過去に何度も書いているが、こういうスケベなHPってのは、俺のような淫乱な中年男には耐えられないわけ。

実は、このHPを深く読み解くと、ENTERの年齢認証あたりからも何かしらの意図的な淫語(隠語)が隠されているんじゃないかと思うのは、俺の性的パラノイアな性格ゆえか。

クソ暑い上に、我が腐れチンポも熱中症になりそうな程「熱い」お店だから、さっさと本文に行こうと思う。


☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:こちらのお店では一年ほど。以前、業界経験有り。キャリアの割に相当なテクニシャンってのは、天性のスケベ偏差値の高い証左。

年齢:オフィシャルでは、22歳。実際は25、6って言ってたか。どちらかというと童顔の部類に入ると思うので、若く感じる。

バスト:天然乳。オフィシャルでは、91cmのF。デカパイ美乳なので、正解だと思う。本当に綺麗なおっぱい。

ボディー:俺好みのムチムチボディー。太いわけではないが、とにかく揉みしだきたくなる肉感が最高。

陰毛:お手入れなしのマン毛。そんなに量は多くない。トリートメント仕様な柔らかマン毛である。

その他詳細
喫煙:あり(もちろん、非喫煙者の前では吸わない)
口臭:なし
マムコ臭:なし
お絵かき:なし

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は割引なしの60分15,000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金3,000円(電話したら、入会金は頂きませんと言われたんですが、いいんですかね?ありがたや)+60分15,000円のコース(フリー)

以前にも書いたが、60分コースだと即尺、AF込み、オプション全フリーという恐ろしく太っ腹な特典付き。

※ホテル代別途

池袋北口を出て、線路沿いの喫煙所で一服。

偽物であろうヴィトンのバッグを持った安っぽい女や、これから風俗へ遊びに行くであろうサラリーマン。
これから飲みに行って、あわよくばこの女とヤリたいビーム丸出しの学生集団。
人間の「業の縮図」のような喫煙所である。


一服吸い終わり、一度お店へ電話する。

電話対応の丁寧な店員さんだ。

ホテルに入り、部屋番号がわかり次第もう一度お電話くださいとの事だったので、今回はこのホテルを使ってみた。

「キング」

よくこのホテルの前を通っていたのだが、入るのは初めてだ。

部屋のグレードによっても料金が変わってくるので、スタンダードってのを選ぶのが無難だと思う。
3500円/2時間(くらいだったか。)

毎度ながら部屋の写真を撮り忘れたわけだが、部屋自体は結構古い感じで狭い。

まぁ、ベッドがあれば事足りるわけだが。

で、部屋に入りお店へ再度電話をする。

お店のスタッフさんが、ホテルの部屋まで来てくれて、お代を払う感じになるようだ。

その間にシャワーを浴び終えて待っていると、ノックの音が。

お店の方にお代を払う。

この際、ちんぽムキだしで出たりするとびっくりされるから気をつけてね。

お店の方が帰られて、しばらくすると再度ノックが。

「はぁ~い」と白々しい返事をしてドアを開ける。

すずちゃん登場。

222
俺、今度は一応パンツ履いている(学習能力高いでしょ)

黒髪でクラブにいそうないい女だ。
※クラブ(↑)の方ね

入ってくるなりズブっと行こうと思った矢先、すごい勢いですずちゃんが抱きついてくる。

アヘアヘ。

目を見つめてくるスケベな女の顔になってるんですが...。

もはや即とかどーでもいいや。

パンツ越しに股間をサワサワされて、顔を見つめられながらパンツをずり下ろされる。

フル勃起したちんぽにパンツが引っかかったりとお茶目な一面を見せつつベッドへ座らされる。

「ねぇ~、なんでココがこんなに勃起しちゃってるの~?」と、痴女っ気たっぷりに責めてくる。

ほぉ、すずちゃんはこういう入り方なんだね。

わかった!もう今日はすずちゃんのおもちゃになろうと。

好きなようにしてくれ。

ちんぽでもなんでも持っていけー!!

すずちゃんのムチムチなスケベボディーを見せつけられて、恥ずかしいほどに勃起している俺のムキンポ。

【キス】
すごく濃厚だ。そして、あれ?俺ら付き合ってるんじゃね?的な感じの情熱的なキス。

思い出すだけでまた勃起してきた。

【リップ】
俺はベッドのヘリに座ったままで、すずちゃんの乳首舐めを堪能。

舌先で乳首を転がされ、弾かれる。

俺が普段、女の子にするやつだ。

あまりの気持ちよさに「すずちゃん、すっげやっべ」と、よく分からない日本語が出てしまう。

すずちゃんったら、ジッと目を見つめてくるもんだから、おじちゃん久しぶりにドキドキしちゃったよ。

男を仕留める方法をわかってらしゃる(これ、男が女にも使える技ね)

そのまま、真上を向いているちんぽをパクッと咥える。

【フェラ】
ジュルジュル、じゅぽじゅぽ。

卑猥な音が室内に響き渡る。

すずちゃんっ!なんなの!?あなたのそのエロさは!

上下のストロークが半端ない。

激しいのに歯が当たることもない高等技術。

相当なちんぽ好き。

右手で黒くて綺麗な髪の毛を触らせてもらいながら、左手でブラジャーのホックを外すと、美巨乳がポロンと登場。

しっとりした肌に弾力のあるおっぱい。

思わず舐めたくなったので、フェラの途中ですずちゃんのおっぱいにむしゃぶりつく。

「あぁんっ!おっぱい気持ちいい」とすずちゃん。

「あぁんっ!おっぱい美味しい」と、俺。

ジュルジュルと続くフェラで出してしまうのもアレなので、「じゃぁ、そろそろベッドへ」と誘うと、「ジュルジュル・・・出しちゃってもいいよ・・・じゅぽじゅぽ」。

俺、早めに出しちゃうとマムコとかのリサーチとかどうでもよくなっちゃうんで...とは言えず、一回出しちゃうと気力が...とか適当な返しをすると、「大丈夫!私に付く人は60分なら最低2回は出していくから♥」だって。

・・・まさにセクシャルプレデター。

この性豪に対応するには、俺自身の本性を剥き出しにするしかない。

4_20101028204958

・・・さてと...モード反転。裏コード、ザ・ビースト!!

ティーリリリリリリ♪とあのテーマソングを脳内に響かせながら、ちんぽをくわえてたすずちゃんを持ち上げて、ベッドへ横にさせる。

―攻守交代―

【愛撫】
...の前に、押し倒すようにして唇を奪う。

激しく(決して乱暴に扱うのとは違うんで)、呼吸も荒くすると、すずちゃんも興奮してきたのか、腕を俺の首に回してくる。

あれ?俺たち付き合ってんじゃね?(2回目)

そんな雰囲気作りが異常にうまい。

そのままの勢いでおっぱいに再度むしゃぶりつく。

「あぁんっ!いやんっ!」

とにかく彼女のこのムッチリとした体は抱きしめたくなる。

おっぱいを舐めながら、ギュッと抱きしめたりして。

ちょっと過剰気味にハァハァ言いながら、マムコへ襲いかかる。

【マムコ】
1cmほどのビラビラが、興奮により御開帳している。
ピンク色の膣内が丸見え。

クリは仮性だが、勃起しやすい仕様。

膣内でテカテカしているのは、俺の唾液じゃない。マン汁だ!

舌先で汁をペルンっと拾い上げると、粘着質の液体がツーっと伸びる。

このすけべマムコめ!

ジャブジャブジャブとマン汁をすする。

すする音に同調して、すずちゃんも鳴く。

そのまますずちゃんが仰向けで寝ている状態のまま、ちんぽを彼女のお口に持っていく。

「すずちゃんが興奮させるからこんなになっちゃったよ」と言いながら(実際は、ずっと勃起してたのだが)、彼女のリアクションを伺う。

「固いのすごい好き♥」

お父さん、お母さん。娘さんはしっかりと淫乱な女に育ってますよ。

【フィニッシュ(1回目!)】
騎→正

「あぁ~ぁ。もー、このギンギンにおっ勃ったちんぽどうしてくれるの?」と問うてみる。

「じゃぁ、上と下どっちがいい?♥」と愉快な返答。

「では、まずは俺が下に」

ワッショイワッショイと、神輿を担ぐがごとくの激しい上下前後運動。

「ハァ~ンッ!すっごい。すごく気持ちいい♥」と相変わらず目を見つめながら喘いでくる。

そのままアマレス仕込みの切り返しで、すずちゃんを仰向けに。

ぶるんぶるん揺れる美乳と、感じまくるすずちゃんのエロい顔に興奮して腹上発射!

あっ、激しすぎて心臓痛い。心拍数やばい。

今回は時間配分を見失ったので、「ハァハァ...すずちゃん、残り...ハァハァ....何分くらい?」

「まだ15分くらいあるよ。もう一回出す?」

正直、もう十分すぎるほど濃厚だったので、1回で十分と思ったが、みんなが60分で2回出すというなら久しぶりにやってみるかと、意味のないライバル心剥き出しに2回戦へ。

ちょっと一服だけさせて、と。

タバコを吸いながら、いろいろな話を聞く。

とにかく素直でいい女の子。何よりも明るいのがいい。プレイはあんなにスケベになるのに。

一服が終わると、すずちゃんが「横に来て」と添い寝を促してくる。

俺、うつぶせで、すずちゃんも横にうつ伏せになってキスをしてくる。

あれ??俺たち付き合ってんじゃね?(3回目)

いい歳こいても、こういうのって興奮しちゃうんだよ。

さっき出したばっかりなのに、再起動するちんぽ。

【フィニッシュ(2回目)】
バック→正

残り時間を考えると、様々な体位を試すほどの余裕はないため、バックから。

むっちりしたケツを両手で握り込むように揉みながら、前後に。

ラストスパートをかけるため、再度正の体制を取り、モーレツな追い込みピストン。

こみ上げて来る。俺、この短時間で2発目イケルじゃん!

そう思った矢先、強力な射精感が襲ってきた。

どっぴゅんこ。

できた。短時間で2発もでちゃったよ、おっかさん!

444

◆総評◆
すずちゃん、本当にエロくて可愛くて、ドスケべでテクニシャン(って褒めすぎ?)だったのが素直な感想。
プレイに入ると突如、淫乱になる。こちらからスイッチを入れなくても、彼女自身がスイッチの入れ方をわかっているから、経験値の高くない方でも十分過ぎるほど楽しめるであろう。
あとは、俺が何度も書いたように雰囲気作りが上手いのと、肉感のあるムチムチボディー(全然太くないよ)の
触り心地を是非体感して欲しい。
基本、責め派の彼女だが、もちろん受けにも対応。ただ、男のツボを心得たあの責めを受けたら、わざわざ責める必要を感じないという貴重な人材である。彼女と遊ぶときは、「お任せ」の方が楽しめるかもしれない...と個人的には思う。

しっかしここも相当に濃厚なお店だわぁ。

333

本気度star_icon5(五段階評価)

たっぷりとザー汁を溜めてから行くべし。


あっ、そうそう。遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。

【池袋東口 : ホテルヘルス】 「池袋で求められる俺のカラダ」こなん

【池袋東口 : ホテルヘルス】 「池袋で求められる俺のカラダ」こなん

180_35_2

001

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


最近、こんなゲスblogを見てくださるスケベな読者様のおかげでアクセス数が暴発しております。

蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻。

基本的にこのblogは、女の子重視だから同じ店をレポートする事もある。

俺が好んでリピートしたお店のみだが。

ただ、同じ女の子をリピートした時は記載しないのであしからず。
 


さてと...そろそろ始めるかね(パンツをずり下ろし、左手でチンポを握りながら右手一本指でキーボードを打ち始める)



いつものように、お気に入りの風俗店を巡回する。

前回は、可愛い系のイメクラに行ったので、そろそろドスケベ系のお店を、と。

ちょうど、打ち合わせがてら池袋へ行くので、池袋を中心にチェック。

まずは、毎度ドスケベと言えばこちらのお店からと言うことで。

2013y02m26d_101729430



・・・ん?何これ!


2013y08m12d_181517814

「玄関開けたらいきなりちんぽ!?」

大切な事は心の準備よりちんぽの準備!!

いやぁー、本当にわかってらっしゃる。

俺から言わせてもらうと、ちんぽは常時勃ってるくらいじゃなきゃいけない。

飯屋に入る時でも、ビンビンに勃起しながら

「よっ!ランチまだやってる?」と行きたいもんだ。

で、こちらのお店は以前レポートさせてもらったドスケベでお馴染みの逆夜這いのお店だ。

池袋渋谷にあるお店ね。

スケベじゃない女性を選ぶほうが難しいとも思えるコンセプトを持っている。

もっというと、スケベじゃない女性では働くことが困難なシステムだ(なんかカッコイイ事言ってない?)

池袋東口からお店まで寄り道せずに歩く。

受付に行くと、4人ほど先客がいた。

マジか・・・相変わらず流行ってるなぁ。

学生の集団っぽい。

「学生時代からこんなスケベな味を知ってしまったら、もの足りなくなって、まともな女と付き合えなくなるぞ。」と心の中でお説教を垂れつつも、学生時代のお小遣いで遊びに来るその心意気に感心した。

そして、俺の順番が来た。

☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ 
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店に働き始めて1年くらいとの事。

年齢:オフィシャルでは27歳。もう気持ち上との事。見た目若くて美人だから、想像するに30ちょいといったところか。まぁ、気にならんね。

バスト:天然乳。オフィシャルでは88cmのDカップ。正解だと思う。むしろもっと大きい気もする。お椀型で、とにかく柔軟性のあるおっぱいなので、揉みまくった。乳輪、乳首共にきれいなピンク。

ボディー:一言でいうとスケベな体。プリッとしたケツも上質。まぁ、これで美形ってんだから、満足万蔵。

陰毛:普通のマン毛。パイパン以外、この項目もいらないか。特に剃り跡もない。縦スジに沿って、うっすらとスケベな産毛がある。

その他詳細
喫煙:なし
傷:右脇腹付近に何か跡がうっすら見える程度(盲腸?)。ほとんど気にならない。
口臭:なし
マムコ臭:なし
お絵かき:なし
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は、この割引を使い80分18000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金割引+コース料金1,000円割引+アンケート記入で1000円キャッシュバック

さらに、俺のようなメルマガ会員は全コースいつでも写真・HP指名料が無料になる。

さらにフリーで遊ぶと10分延長らしい。

順番が来て、「こんにちは~」と俺。

「いらっしゃいませ~。あっ!お久しぶりですね~」と。

恥ずかしながら、俺の顔を覚えていてくれたようだ(エロいから?前回いっぱい喋ったから?)

女性も然ることながら、店員さんの愛想の良さが俺がこのお店を好んでいる理由でもある。

今回は女性を指名する。

パッと見、一番肉食系を...って、全員肉食系に見えるんですけど。

まぁ、外れを引く可能性はほとんどないと確信している為、一番早く遊べる女性を、と。

で、こなんさん。

003
絶対スケベでしょ。

「今日はどちらのコースに致しましょうか?」

「玄関開けたらいきなりちんぽを80分で!!」(すごい会話だな)

で、諸々済ませた後、いつものようにグリンスとうがい薬をもらう。

ホテルは前回同様、受付の目の前にあるセントラルホテル。

3000円/120分

近いし安い。

__
参考までに。

ホテルに入り、受付でもらった、コースの書かれた紙を女性が見えるところに置いておく。

一人シャワーを浴びる。

一応、10~15分ほどシャワータイムが設けられているので安心(もう慣れたもんだ)

シャワーを終え、しばし一服。

コンコンとノックする音(このホテルはインターフォンがない)

女性と対面しない形で、ドアをちょっとだけ開けて、女性からアイマスクを受け取る。

今回は「玄関開けたらいきなりちんぽ」なので、アイマスクをした状態で、部屋の何処かへ立っていればいいのだ。

タオルを腰に巻いて、アイマスクをして直立不動。(別に直立じゃなくてもいいんだけど)

怒られて廊下に立たされている子供みたいだ。

30秒ほどで、女性が入室してくる。

004


同じ逆夜這いでも、これは非常に面白いコースだ。

耳を済まし、女性の一挙手一投足を読む。

バッグを置いた。服を脱ぎ始める(ちなみに俺は全裸を選択)。下着を脱ぐ。

恐ろしく研ぎ澄まされた感覚。

こなんさんが近づいてくる感覚。

あっ!もう目の前に顔がある!!

【襲われる】
フゥ~っと耳元に息を吹きかけられる。

俺の全身をサワサワと触り始める。

チンポは「ぴーん」っと、北を指して敬礼している。

「ねぇ~ぇ、もうこんなに勃起しちゃって~。ウフフ」

「直接触っちゃおうかしら~」

と、タオルを脱がされる。

「あぁ~、すごくいやらしいちんぽ。ギンギンに硬くなってる。美味しそ~」

パクッ。

ぬぉー!!!!!モーレツにイヤラシイ。

ちんぽがいきり勃ちすぎて、皮が切れそうだ。

ネットリと口に頬張るようなしゃぶり方。

そのまま、舌が上半身へ登ってくる。

へそ、乳首。

乳首をペロペロし始める。

残念ながら、この時点で俺の両乳首は母乳が出そうなほどの欲しがり乳首と化している。

そして、激しいキス。

舌をグイングイン絡ませてくる。

俺ね、正直思ったわけよ。もう、これだけでも来た甲斐あったわって。

濃厚なキスの後、再度下半身へ舌が伸びて行く。

まさかの膝がガクガクしてきた。

「こなんさん、気持ちよくて腰抜けそうなんだけど...」

「あらっ、嬉しいっ」

膝を動かさないと、ブルブルが激しくなるので、軽めのヒンズースクワットを導入(業界初)

フェラをされながらヒンズースクワットて。

a0086067_0253127


ここまで来たら恥ずかしい事は何もないので、見えないながらも彼女の顔を手繰り寄せて、髪の毛の匂いを全開で嗅ぐ。

シャンプーのいい匂いと、柔らかい髪の毛に興奮。

「ベッドへ行こうか」と俺。

【ベッドでも襲われ続ける】
ベッドへ仰向けになる。まだ目隠しは外さない。

こなんさんが上に乗ってくる。唇を奪われ、乳首も奪われ、金玉も奪われる。

と、その時、チュプッ♪と妙な音が聞こえた。

ローションだ。

はて?この早い段階で何を仕掛けてくるのか?

またく見えない状況。

やっべ、楽しいっ!!

騎乗位の体勢で、亀頭をマムコの割れ目にこすりつけてくる。

「あんっ、イヤだっ。このおちんちん気持ちいいっ!」

自分で当てながら、感じているようだ。

アチャー。こりゃ、とんでもなくスケベな女だ!けしからん。いったいどんな顔をしているんだ!と思い、日本男児らしく声を大にして言ってみる。

「そろそろアイマスク取ってもい~い?♥」

スルリ(アイマスクを取った音)

えっ!?

ええっ???

スッゲー美人じゃん!

あれだっ、あの人...モノマネのさ。

ayano

福●彩乃だっけか。

ちょっと、がっぷりさん?最近そっくり芸能人づいてるんじゃないっすか~という批判はさておき。

申し訳ないっ!写真もいいが、本物の方がもっといい。

実際に会ってもらえば俺の目に狂いがない事を証明できるんだが(切実)

あたくし、美人なスケベに出会いました。

このままではザーメンを搾取されそうだ。そうなるとレポートできなくなるという冷静な俺に戻る。

「あ~ぁ、こなんさん...そんなに割れ目に擦りつけたら...ハァハァ...あれ?亀ちゃんがパックンチョされてない?」(ギリギリの妙技)

いわゆる責め派なのか、はたまた受けのリアクションは?確かめねばならない。

―攻守交代―

【愛撫】

もはや俺のちんぽは、蒸気が出そうなほど興奮している。例えるなら進撃の巨チン、いや粗チンでいいや。

俺のビンビンになった立体機動装置が...もういい。

閑話休題。

彼女を仰向けに寝かせる。

スケベな女性にはスケベな攻略方法がある。

いきなり脇を舐めたりして。

「イヤーーーーンッ!恥ずかしいっ!!...アン、あん、an♪」

最初は照れるが、大興奮している。

お椀型をしたおっぱいは非常に柔らかく、揉みがいがある。乳首もいつもより強めに吸う。

乳輪がシュッと縮こまり、併せて乳首もフル勃起。

そのままマムコへ。

【マムコ】
先ほど、ローションを塗ってしまっている為、濡れ具合はわからないが、彼女の事だからビチャビチャマムコであろう。すでに滑りが良くなっているマムコに舌を這わせてクリを中心に。

マムコはビラビラが興奮により充血し御開帳状態。クリは小さめで仮性。

自然と自分の指を口元に持っていってしまうあたりが、生粋のエロ。

「すっごく気持ちいい」という表現を素直に口に出すあたりに潜在能力の高さが伺える。

彼女のリアクションを見てると、興奮度が高まってしまい射精管にザーメンが注入されてしまうので、ご注意を。

いつものように順番通りに流れが進まなかったのだが、これはこれで楽しめる。

最初からフェラも堪能させてもらい、騎乗位での擦りつけも「済」である。

【フィニッシュ】
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
~フィニッシュの表現が、初心者の方には、微妙に分かりにくい部分もあると思うので変えようと思う。
体位のみの頭文字表記にする~(※あとは星で判断してくだされ)
ベテラン勢の方には周知の事だと思うので。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
正のみ

とにかく欲しがりながらの腰の振り方が半端ない。

勃起したちんぽを添えて置くだけで、彼女の方から勝手に腰を振ってくれる。

しかも彼女が仰向けの状態でだよ。

さながら、全自動擦りつけマシーンだ。

膣口にホットなちんぽが当たるたびに「いや~ん、熱いのが当たる~」と。

もうさ、俺こういうタイプって本当に弱いんだよね。

遅漏を自負していたんだけど、高まり過ぎちゃって我慢ならずにお腹へどっぴゅんこ。


【プレイ後にまた襲われる】

シャワー一緒に浴びましょうよと誘われ、同行。
狭いユニットの中で、ディープなキス。

あーぁ、またちんぽこがビンビンだよ。

洗ってもらうというより、プレイだな、こりゃ。

ムラムラが止まらなくなるので、自ら途中棄権。

ポッくん、お腹いっぱいですぅ。

002

◆総評◆

俺はよっぽど気に入ったお店じゃないとリピートしないのだが、ドスケベ女性が確定されてるお店ってのは、やはり間違いないと思う。それはお客の入りを見れば一目瞭然。リピーターも相当多いと思うが、未開拓の方には是が非でも、味わって頂きたいもんだ(今後の人生を狂わせたい(?)学生さんも歓迎)
そして、この「玄関開けたらいきなりちんぽ」って、すごく斬新で面白いプレイだ。久しぶりに新鮮な遊び方だった。で、肝心のこなんさんだが、生粋のドスケベなんだと思う。淫乱病末期の症状だ。
さらに美人で性格がいいときたもんだ。マイナス要素をあげるとすれば、ベルサーチ風の柄が入ったブラジャーが、実際はベルサーチでは無かったということぐらいか。
ちなみに、「こなん」という名前は、名探偵コナンが好きとかは全く関係ないとの事。

俺、また行くと思う。

よろしくお願いします。

005


本気度star_icon45(五段階評価)

亀半分くらい食われたんじゃないかという肉食系。すげぇエロかった。
普通に評価したら余裕の五つ星だよ。


あっ、そうそう。遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。 

【大久保・新大久保 : ホテルヘルス】「大久保 プレミアリーグ」さとみ

【大久保・新大久保 : ホテルヘルス】 「大久保 プレミアリーグ」さとみ

200x40

003

 オフィシャルHPはこちら


最近、よく言われる事がある。

「がっぷりさんって、どんな業種が好きなんすか?」

...うむ。あるゆる業種を制覇してきたが、正直言って好きな業種と聞かれると、即答出来ない。

理想で言ったら、

①工事現場で働いている子が、暑さでヘルメットを脱いだらサラサラの黒髪で、鼻が高くて、小顔で、おっぱい大きくって...とか。

②シスターが、禁を破って野原でしゃがみこんで野ションしている姿を見つけて、「あ~ぁ、いいんですか?」と突っ込んだりして恥ずかしがらせたり。そして、よく見たらそのシスターはハーフだった...とか。

でもこれって業種じゃなく、女の子単位のシチュエーション。

つまり、俺はジャンルではなく、女の子単位でのみ興奮する男。

そんな俺が今回選んだお店は「プレミアリーグ」

ホテルヘルスだが、イメクラ仕様。

今回、なぜこのお店を選んだのか?

最近、イメクラ店での可愛い子遭遇率が半端ない。

それだけの理由。

さて、今回は??

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:1ヶ月くらいの新人さん。全体を通してのリアクションをみれば、ガチの素人っぽさ満点で大興奮。

年齢:オフィシャルの通りで、ガチの19歳との事。

身長:161cm。この項目、よく考えたらやっぱりいらないな。身長詐称しても1〜2、3cm程度だもんね。
身長は今回が最後。今後、あまりに違っていた場合のみ記載します。
さとみちゃんの身長は、161cmで正解だと思う。そんなもん。

バスト:天然乳。85cmのBと書いてある。85cmだけで考えたらちょっと盛ってるかなと思うけど、Bカップと考えるのであれば、バランス的にはそんなところかなぁ。乳首と乳輪はうっすらサクラ色で綺麗だよ(表現が上品になりました)

髪の毛:黒髪のサラサラショート。写真の通りの髪。パンテーンの多い匂い。何よりも髪の毛が綺麗だから、その匂い嗅ぎながら、余裕でオナニー出来るレベル(しなくていい)

ボディー:全体にスレンダー系か。さすが19歳というべきか、彼女の資質なのか、肌は抜群に綺麗で、色白。若干小振りなケツも、形はすごくいい。アナルの綺麗さも性格の良さの現れか(別件)

陰毛:全体に少し剃ってる...というか、短く切ってあるという方が正しいか。中心にサワサワっと短めの毛が生えている程度。しっとり柔らかマン毛。

歯:歯並びがよく、白くて綺麗。印象深かったので記載しておく。


その他詳細
喫煙:なし
傷:なし
口臭:なし
マムコ臭:なし
お絵かき:なし 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回は、50分15000円でがっぷりよつ。

内訳:フリーの50分14,000円(15時~LASTの場合)+入会金1,000円。早い時間帯だとさらにお安く。

※ホテル代別途。


大久保という街は以前住んでいた事もあり、都内で一番好きな街。

テンションも上がる。

大久保駅北口を降り、お店のHPに載っていた地図で受付場所を確認する。

map

初めての人でも、分かりやすい。

受付へ行くと、元気のいい店員さんがお出迎え。

イメクラ仕様なので、様々なコースがある。

「どちらのコースになさいますか?」と。

「では...夜這いコースで」と、俺。

ちょっと戦略があっての夜這いコースである。

諸々済ませて、ホテルへ向かう。

この受付からだと一番近いホテルは、サンマリンである。

料金:3730円~/2時間(一番安い部屋の場合)

部屋によって料金が違うのかはよくわからない。

受付は、日本人ではないので、問い合わせる時はゆっくりと話す事がポイント。

このホテル、この界隈では相当利用者が多いので、待つこともしばしば。

今回は清掃待ち5分程で、入室。

601号室。写真は撮り忘れた。

お店の受付で、教えてもらったシステムを反復する。

■入口のドアを締め切らず、スリッパを挟んでちょっと開けておく。

■受付時に渡された紙(コース等が書かれたやつ)を、ベッドなり、テーブルなりの女の子が見える所に置いておく。

■女性がノック(もしくはインターフォン)したら、対面せずに受付でもらったグリンスとうがい薬を持ってシャワー室へ。

■シャワーを浴び終わる頃には、女性は布団の中で目隠し状態で丸まっている。

あとはご自由に。と言った流れだ。

部屋に入った俺は、エアコンの温度を最適化した後、パンツ一丁になり一服。
※この手のシステムの場合、パンツ一丁の方が、焦らず風呂へ向かいやすい(個人的な意見だが)

5分程か。

「ティンロ~ン♪」

インターフォンが鳴った。

ペロっとパンツを脱ぎ捨てて、シャワーへ向かう。

しばらくすると、バタンッと女の子が入室するの確認。

この感じは結構好き。

と思っていると・・・あっ!風呂の電気つけ忘れた。

女の子と顔を合わせないのが肝だから、風呂の扉を開けるのも忍びない。

真っ暗では無いが、結構暗い中、若干寂しい気持ちになりながらシャワーを浴びる。

部屋の中で女の子の動きが無くなった時が突入合図か。

俺の準備は完了している。

風呂場で一人...ちんぽ、よし!アナル、よし!勃起、よし!と再確認。

動きが収まったので、カチャッと風呂のドアを開ける。

いざ、夜這いへ....って、部屋明るっ!!

太陽光すごっ!

どちらかというと、風呂場の方が暗っ!!

と、ツッコミを入れたくなる状態。

「んも~、おっちょこちょいなんだから~」と、この時点で可愛さ好感度UP。
※後で聞いたのだが、部屋の調光がわからなかったんだって。可愛いでしょ。

お布団を被っている彼女のもとへゆっくりと向かう。

【夜這い...昼這い?】
アイマスクで下着姿のさとみちゃん。まだ実物の顔を見ていないが、綺麗な黒髪ショートカットから、可愛いであろう事は、想像に難くない。

肩付近から、指先を使いサワサワし始める。

ビクンッ!ビクンッ!!と揺れる。

ありゃ?こりゃ~感度の高いお嬢ちゃんだわ。

まだ目隠しは外さない。

ゆっくりとブラの肩紐を外し、ブラジャーを外す。

小ぶりだが、綺麗な乳首がこんにちは。

全身に鳥肌が立っている(寒さでない事を願う)

そのまま、覆いかぶさるように彼女の口元へ唇を近づける。

【キス】
触れると壊れてしまうような柔らかそうな唇(今日は表現が上品)。

いきなりディープへ行かず、そっと重ね合わせるように触れる。

すると、彼女の方から俺の首に手を回してくる。

こういうの、いいよねぇ~。

舌先もゆっくりと絡め合う。

これだけでさとみちゃんは興奮しているか、息が荒くなっていく。

【愛撫】
舌を這わせて、乳房へ。

相変わらずの責め方で恐縮だが、最初から乳首へは行かない。

乳輪周りを舌先で舐める。

下半身をモゾモゾとうごく回し、指を噛んで声を出すのをためらっているかのよう。

もうこれだけで俺のイチモツは勃起することをためらわず、鬼勃ち。

頃合と見て、乳首を甘噛み。

「ングググ」

どうですか、みなさん!

ングググですよ。

こんな生々しいリアクションは久しぶりすぎて、うっかり第一ちんぽ汁出ちゃったよ。

そろそろかと思い、アイマスクを外す。

・・・じぇじぇじぇ!!

第一印象。

じぇじぇじぇじゃん!(読みにくい...そしてじぇじぇじぇが名前ではないのは分かっている)

01
02

あ●ちゃんのあの子に似てるんだよ。

すげぇ、可愛いんですけど。

N●K連続テレビ小説に出てくるようなタイプなんだよ、ホントに。

第二チンポ汁発射完了のお知らせ。

「いやいやいや、可愛いじゃないの!さとみちゃん!!もっと早くアイマスクを外せばよかったよ」(これ、よくやる)

「...ホント恥ずかしい....」

素人丸出しなんですけど。

第三ちんぽ汁発射予定のお知らせ。

もう、これだけで気持ち的には3発出ちゃった感じだ。

過去、風俗に従事している女の子1,000人くらいは余裕で見ているであろう中でも、10本の指に入ると言っても過言ではない(マジで)

勢いそのまま、パンティーを脱がしにかかろうとする。

股間部が縦スジに沿ってビッチョリ。

んもー、何から何までいいじゃないの。

パンティーを脱がすと綺麗なマムコが目の前に。

【マムコ】
陰毛の詳細は前述したので省く。マムコはビラビラの一切ない美マン。
色素沈着なし。

じぇじぇじぇなマムコ。

縦スジ周りは、マン汁でべちゃべちゃ。

クリは完全包茎で、露出部分がほぼなしの未開発なクリ。

そんな未開発なクリをペルンっと弾いてみる。

「いやんっ、アッ、アッ!」

全身をビクビクさせる感じ方をするようだ。

スジ舐めより、クリを横に弾くように舐めるのが一番感じるタイプか。

今回は50分コースなので、この素人感満載の可愛い娘がどう責めてくるかを確かめる。

「じゃぁ、今度はさとみちゃん責めてくれる?」

―攻守交代―

【リップ】
俺が仰向けになった段階で、どう責めていいのかがまだ分からない模様。

ちんぽをサワサワ恥ずかしそうに触ってくる。

いいよ、いいよ、今日はおじさんの好きな乳首舐めなんてしなくていいんだよ。うん、うん。
可愛いさとみちゃんが思うように責めてくれればいいんだよ(キモイ)というお釈迦様対応。


もちろん、乳首を舐めてと言えばやってくれるわけだが、あえてこの事務的ではない作法を重視する方が興奮するという判断だ。

【フェラ】
ほんのり顔を赤らめながら、恥ずかしそうにちんぽを優しく舐め始める。

ここで俺の羞恥な言葉責め。

「さとみちゃんみたいな可愛い女の子が、どうやってちんぽを舐めるのか見てたいから、お顔見ててもいい?」と。

キャッキャっと笑いながら「もぉ~、恥ずかしいじゃないですか~」

はいはい、照れから生じる笑顔ね。

もう、行動が手に取るように分かる。

で、チムポを慎重に舐め始める。

「すごく硬い....」

もう出しちゃていいっすかね?な気分。

いわゆるテクニックと言われると、そういうものは持ち合わせていないが、結局こんな可愛い子にしゃぶられてるという状況だけで良かったりするわけだよ。むしろ、ジュルジュルやられる方が萎えるわぃ。

この娘なら、例のアレが見れるなという判断から、69へ突入。

【69】
綺麗なケツを揉みながら、クンニする。

心を開放したのか、結構な声で鳴き始める。

そして、俺が見たかったという

感じちゃってちんぽがしゃぶれない状態。

この状態が見れたので、即終了。

【フィニッシュ】
騎素→正

騎というのは実は非常に難しい体位だと思う。さとみちゃんは自分のヌルヌルした縦スジに勃起したちんぽをこすりつけるように前後運動をしてくれた。
一生懸命さにちょっと感動(だんだんと感情が違うベクトルへ向き始める)

ローションいらずのマムコである。

正では、完全に恋人モードかと思うほど。両腕をしっかりと首に回してくる甘えん坊ちゃん。
ペチャンペチャンとマン汁の音を室内に轟かせ、お腹へドビュっと大量発射。

この量が興奮度を物語っているわけだ。

02
オフィシャルに写真が一枚しかないので、このイメージで。

◆総評◆
ドエロプレイも大好物な俺だが、ここまで可愛い娘に会ってしまうと、プレイはほどほどで十分。あとはこっちの妄想を暴走させるだけ、となってしまう。(もちろん、手抜きだったりしたら「制裁もの」だが。)
プレイ後に感じた感想からいうと、さとみちゃんは元気があって、愛想がいい。よくできた19歳。
全体を通して、風俗慣れしてない感じがいい。彼女のパッと見のイメージ通りって訳だ。
出来れば、このままでやっていって頂きたいと切に願うばかりである。
愛想のいい店員さんの女の子チョイスに間違いはなかったわけだ。AZS!

※最後に追記しておく。サンマリンホテルは、部屋の鍵に銀盤のカードがついていて、入口にあるカード差込み口にそのカードを入れないと、部屋の電気が付かないようになっているので、ご注意を。

001

本気度star_icon5(五段階評価)

ここまで可愛い可愛いと言ってしまっていいのか。まぁ、俺個人の判断だからいいか。


あっ、そうそう。遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。

ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。
 

【大久保・新大久保 :ホテルヘルス】「即アナ女AF伝説 新大久保店」ひめか

【大久保・新大久保 :ホテルヘルス】「即アナ女AF伝説 新大久保店」ひめか

anim

 01

オフィシャルHPはこちら

女の子の詳細はこちら


皆さんはAFの経験はありますか?

あっ、いや、その...一眼レフカメラについてるそういうやつとかじゃなくって、アナルファックだYO。

勃起したチムポを肛門にブチ込むア・ナ・ルFUCK!

俺は、過去にホモビデオで刺して刺されての経験のある両刀使いなわけでして...。

実は、アナルにうるさい男。

ってことで、行ってきましたアナル店(アナル店でいいのかぇ?)

その名もずばり「即アナ女AF伝説 新大久保店」

1369046584

こちらのお店のサイトも、いい意味で下品だ。ケツ燃えてるし。

しかも、実際はわからんが、在籍の写真を見る限りでは女性のレベルが高相容疑者高そう。

だが、AF専門店と打ち出しているお店でも、女の子の肛門事情によっては、アナルにファック出来ないというお店も存在するのも経験則としてわかっている。

さてさて、ここまで尻推しするお店。

無事に肛門へファックできるのか?

迷うことなく、お店へ電話するのであった。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛

=パーソナルスペック=

熟練度:4ヶ月くらいと言っていたか。いい意味で仕事仕事していない。だが、やることはしっかりやってくれる(後述)
 
年齢:オフィシャルで20歳。実際は23歳。まぁ、このあたりの年齢は大した差異はないだろう。

身長:149cm。ミニサイズ。ギュッと抱きしめるにはいい身長だ。

バスト:天然乳。85のD。どうなんだろうか。もうきもーち小さいかなとも思うが、いかんせん身体が小さいのでこんなもんだろうか。

髪の毛:在籍写真よりも、短くなっていた。肩くらいか。あれって何ていう色なんだろう。在籍写真よりも、クリームがかった色合いだが、パサつきもなく綺麗にしている。個人的には結構好きな感じ。

ボディー:先述したが、抱き心地が非常にいい。細すぎず、太すぎずの標準体系である。肌は綺麗。

陰毛:パイパン。チクチク感はなし。

その他詳細
喫煙:あり
傷:なし
口臭:なし
マムコ臭:なし
タトゥー:なし

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回は、この割引を使って60分15000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金3000円が無料。フリーの場合は10分延長。
さらに60分コース以上は、オプションがすべて無料。

※ホテル代別途。 


・・・っと、本編に入る前に言っておきたいことがある。

こちらのお店、60分コースで入った場合の無料オプションを見て欲しい。

        ↓ 

 2013y07m30d_154114892

やだっ!アナルファックが無料になっちゃってるじゃない!!

まぁ、これを見たからこのお店に決めたんだけどさ。

いやはや、末恐ろしい時代が来たもんだね。

昔はさ、アナルファックなんて10000~15000円くらい取られてたのにさぁ(しみじみ)

で、今回使ったホテルは、グランフォート。

120分3500円。

個人的にはあまり好きなホテルじゃないが、新大久保駅から近いし、安いしね。

 single_a
202号室。とにかく部屋全体が赤い感じだ。

ダブルのタイプなら、もっと綺麗なんだけど。 


お店に部屋番号をTELしたあと、先に、一人でシャワーを浴びる。

店名が即アナ女ってわけだから、女の子が来たら即アナルへぶち込んでやろうと思い、チムポを勃起させて待つ。

タバコを吸いながら、10分ほどか。

タバコを吸いながら勃起させ続けるのは結構大変。

・・・というか、別に今勃起させる必要なくね? 女の子と抱き合ってキスでもしたら勃起するんじゃね?と気づいたのは、タバコが吸い終わってからだ(厨二脳)

コンコンというノックの音。

ドアを開けると、ひめかちゃんがいた。

写真以上に可愛い。

02


あれ?俺、勝手に目隠ししてるもんかと思って、フルチンなんですけど。

人前でチムポをさらす事など朝飯前の俺でさえ、初対面の女性に全裸で、しかもフル勃起したフルチン状態で迎え入れるという、この情けないシチュエーション!

興奮しちゃうじゃないっ!!(そっち?)

「あれ?目隠し...的なものは...?」

「うふふ、特にしないですよ。でも、そういう人も多いから大丈夫ですよ♥」

ハタチそこそこの女の子に大丈夫ですよと言われる始末。

「では、始めましょか」と新婚初夜みたいな掛け声を合図にひめかちゃんを抱きしめる。

【DK】
小柄な女の子を抱きしめるのは気持ちがいい。

部屋に入ってきて、すぐ始まる感じも悪くない。

唇を奪うと、持っていたバッグが床に落ちる(漫画みたいなシチュエーションだ)

お互いに腕を回し合い、ディープに激しく。

唇が柔らかくて、心地よい。

そのまま服の上から乳を揉む→脱がす。

小ぶりだが、綺麗なおっぱいが露出。

吸った揉んだの展開。

「いやんっ♪」

後ろ向きにさせて、彼女のパンツをずり下ろす。

毛のないツルツルマムコの縦スジがハッキリ見える。
アナル周りに、若干の毛があるのがすごくいやらしい。


「ちょっとローション借りていい」と俺。

小声で「少しだけ指入れてほぐして♥」

ローションを指に付け、小指と人差し指を交互に使い、アナルをほぐす。

思ったよりスっと入ってしまう、聞き分けのいいアナル。

すでに臨戦体制に入っているチムポを、バックからブチ込む。

「アァ~ン♥」

おぉ、ここまでスムーズにアナルへファック出来る女の子とは予想以上の収穫。

根元が異常に締め付けられる。

この締めつけを利用し、ゆっくりとストローク。

竿全体に、この締めつけが行き渡るように出し入れ。

・・・すげぇ気持ちいい。

アナル入口のヒダが完全にチムポへまとわりついている。

なんともスケベな光景。

だが、バックからアナルという若干無茶な体勢のため、ふくらはぎを痛める。

「あぁ、チクショー。まずはこの体勢で一発ぶちかまして、この硬いチムポでメロメロにさせてやるぜぇぇ」(心の声)

「一度、ベッドへ行こうか」(実際の声)

ゆっくりとストロークするバックからのアナルは、思ってた以上に足にキタ

 【愛撫】
ベッドに行き、ゆっくりと責めに興じる。

小さめの乳首をペルンっと弾いてみる。

そんなにリアクションはないが、声を出すのを我慢しているようにも見える。

乳を揉みながら甘噛みしてみる...と、鳴いた。

やはり乳首には甘噛みが一番効果的か。

そのまま舌を這わせてマムコへ。

【マムコ】
綺麗なマムコ。ビラビラ一切なし。先ほど、ローションを使ってしまったので、濡れ具合の判断つかず。

指を中に入れてみると、中から泡立ったマン汁が出てくる。

十分、濡れていたようだ。

マムコと肛門の間、いわゆる「蟻の戸渡り」部分を舐めてみると、彼女自身の指を噛んで甘えたような表情をする。

惚れそうになるから、やめて。

再度アナルにぶち込みたくなる衝動に駆られたので、こちらからの責めも程ほどに攻守交代。


―攻守交代―

「リップ」
乳首を舐めるのが好きなのか、執拗に乳首責めをしてくる。

彼女のお腹あたりを、鬼勃ちしたチムポに押し当ててくる。

さては、小ワザ使いか。

スベスベのお肌に押しつぶされるチムポ。

このまま腰を動かしたら、うっかり発射まで持っていけるんじゃなかろうか。

舌と指を絶妙なタッチで責めてくる。

思わず「それヤヴァイ!」と、女みたいな事を言い出す始末の俺。

【フェラ】
激しいフェラではないが、ネットリと視線を合わせながらしゃぶる。

口に頬張ったまま舌を動かしたり、尿道を責めてくるあたりは、舐め慣れしているな、と。

基本的に可愛い顔をしている娘に舐められるのであれば、贅沢はいうまい。

【フィニッシュ】
 正AF

おもむろに、彼女が電マを出し始める。

「電マ使ってもいい?♥」

これは、AFでの定番のアイテムなんだが、やはりアナルにガン突きすると多少なりとも痛みがある。
その感覚を軽減するために、マムコに電マを当てるのだ。


「感覚を逃がすやつね」と、俺。

アナルを再度、拡張してからチムポを挿入。

相変わらず凄い締め付け。

恐らくアナルファックが好きな人って、この感覚を味わいたいのであろう。

ゆっくり出し入れしていると、彼女がマムコに電マを当て始めた。

マムコに当たってる電マの振動が、アナルに刺さっている俺のチムポに伝わる。

これが非常に気持ちいいのよ。

そのまま、ストロークを少し激しめにすると、併せて彼女のアエギ声も激しくなる。

すると...「あっ!ダメダメ!!イっちゃいそう!!!」と彼女。

アナルガン突き&電マで、イってしまったようだ。

体をヒクつかせる姿を見てたら、こちらもたまらなくなりそのままアナルへ発射オーライ。

久しぶりのアナルファックは、非常に満足のいく黄門様ですた。

ひかえおろ~ぅ!

03

 ◆総評◆
まさか、あそこまでしっかりアナルファックが出来るとは、正直思わなかった。あんな小柄で可愛い顔してるのに、肛門は、完全にアナルファック仕様に実装されていた。話を聞くと、出会った瞬間から、アナルにぶち込んでくる客さんは、意外と少ないとの事。もちろん、それに対応してるお店というだけで、必ずしもそうしなきゃイケない訳ではない(まぁ、そこはお客さんの嗜好次第なので、当たり前の話だが)との事。
ひめかちゃんの性格は、見た目の派手さと違って(失礼)、すごく気の利く優しいコだった事は伝えておこう。
アナルファックには、最低限(?)の勃起(硬度)が必要であるわけだが、経験したことのない方は、一度あの締め付け具合を経験してみてはいかが?
最後にもう一度、60分コース以上は、アナルファック無料だから。

あら?今さっき気づいたんだけど、ひめかちゃんったら体験動画やってるじゃないの!?
声とか聞きたかったらどうぞ。

04
 
本気度star_icon5(五段階評価)

アナルにあれだけガッツリぶち込めれば、当然の評価。
 

あっ、そうそう。遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。首の皮が繋がった思いでございます。
その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。 

【横浜・関内・桜木町:人妻・熟女】「乱れ堕ちる美妻-wifedoor」吉澤さつき

【横浜・関内・桜木町:人妻・熟女】「乱れ堕ちる美妻-wifedoor」吉澤さつき

header

00027538_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら

只今、横浜で開催されている冷凍少女マンモス「YUKA」を見に行ってきた。

横浜...もはや俺のような単細胞には横浜=風俗というイメージが大脳の3分の2を占めている。

おかげさまで、俺の下半身にある「CHINPO」もカチンコチンコ。

今回はお店を決めずに、伊勢佐木町の風俗街を歩いてみて「ピピッ!」ときたお店に入ろうという計画である。

よく考えると、横浜に行っておいて、同店舗があるのは伊勢佐木町。

つまり、横浜から電車を乗り継いで遊びに行ってる確信犯である。

国道16を関内方向から歩き、ドンキ(ピカソ?)あたりから、伊勢佐木モール方面へ。

「ん?」

...乱れ堕ちる美妻?

すけべそうな店名である。

ファッションヘルスのようだ。

いわゆる箱店

ホテル代が掛からないというメリット。
(※まぁ、この辺りは箱店が多いわけだが)

一応、スマフォで同店の女の子をチェックしてみる。

現在(15時前後)で出勤は10人以上いる模様。

俺は女の子の出勤人数が少ないお店は、個人的に敬遠している。

少人数で回しすぎて、疲労からか頭皮が汗臭い女がいる可能性が高いという経験則。

そういう意味では、10人以上出勤していれば安心である。

正直言うと、暑くて歩くのが面倒になってきたので、決断が早い。

どうやら2階へ続く階段を上がっていくようだ。


☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:同店で4ヶ月ほど。以前、経験有り←これは後述するが、俺がしっかりと見抜いた結果により判明。

年齢:オフィシャルで32歳。年齢はちょっと聞き出しにくい感じだったので、実年齢は分からずだが、話した感じの落ち着き加減から推測するに、もうちょい上のような気がする。

身長:オフィシャルで157cm。そんなもんだと思う(...って、今更だが、身長を偽装するお店ってないよね?1,2cm
の誤差はあるかもしれないけど。この項目いらないか)

バスト:天然乳。オフィシャルでは87のDカップ。カップ数をDと考えると、妥当なラインだと思う。乳首、乳輪共に程よい大きさで、綺麗な部類と言ってもよいだろう。

髪の毛:黒髪のサラサラロングヘアー。思わず随所で触ってしまう程に綺麗。匂いもいい。あぁ、欲情。

ボディー:またまたもち肌の持ち主。保湿されてるようなしっとりとしたお肌は、やはり触っているだけで気持ちがいい。吹き出物等一切ない超美肌の持ち主である。

陰毛:上部は軽く剃っている。基本、結構濃い目の陰毛の持ち主である。俺は興奮する。

その他詳細
喫煙:有り(基本的に仕事中は吸わないようだ)
傷:なし
口臭:なし
マムコ臭:なし
タトゥー:なし

--------------------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使って65分16000円でがっぷりよつ。

内訳:正確には60分なのだが、割引使って(新規限定だが)5分サービスされた。

あとで知ったのだが、訳あり奥様コースと題して、風俗で働くのが初めての素人奥様を選べるお得なコースもあった。→こちら

00027538_girlsimage_02



階段を上がった正面に受付がある。

「いらっしゃいませ~」

元気のいい店員の方が対応。

今回は女性を指名せず、フリーで入る。

諸々済ませた後、待合室で待っていると、アンケート用紙を渡される。

アンケートといっても、プレイ後の感想を書くものではなくて、これからどういった内容で遊ぶかという、言わばカウンセリングシートみたいなものだ。

内容は色々あったのだが、覚えてる範囲で。

目隠し・全裸・ローター・くぐりフェラ・フィニッシュはその時の流れで...まぁこういった内容を選んだ。

待合で待つという、箱店ならではのこの感じがすごく好きだ。

普通なら、このあとカーテンの向こうに女性が待っていて、店員さんの「いってらっしゃいませ~」コールで、女性と対面というのが王道なのだが、同店は女性の待つ部屋へこちらから出向くという趣向のお店らしい。

で、店員さんに案内されて、女性の部屋に入る。

ベット周りが、カーテンで仕切られている。

中でアンアン聞こえてくる。

あら、いやだっ!カーテンを覗くようにチョロっと開けると、鏡に装着されたディルドが、アイマスクをしたさつきさんのマムコにぶっ刺さってるじゃないのっ!

しかも自ら出し入れしてるじゃないのっ!!

ズボズボッ!アンアン。

しかも相当ぶっといディルドをマムコが咥え込んでいる。

どうしょうもなくスケベな待ちポーズだな、こりゃ。

で、ちょっと鑑賞させてもらった後、一人でシャワーへ入る。

シャワー室から出ると、相変わらずズボズボアンアンやっている。

もう、マムコは満足しちゃってるんだろうなぁ~という悲壮感が俺の中で漂う。

ディルドが刺さったままで、こちらのチムポをしゃぶらせることで、3P気分を味わうというコンセプトらしい。

大人しくコンセプトに乗っかって、反りたったチムポを彼女の口の中へ。

【フェラ】
ハッキリ言おう。フェラは相当な上手さだ。カリ首あたりへの圧力が絶妙。

ギュポギュポというくぐもった音を立てながらの上下のストローク。

高速上下運動においても、歯が一切当たらないというスキル。

俺の経験した中でも、高いステージに位置するへらちお。

あまりの気持ちよさに3Pの雰囲気など、もはやどーでもよくなる。

時間配分もあるので、ある程度のおしゃぶりを堪能させてもらったあと、マムコに刺さったディルドを抜いて、仰向けに寝かせる。

【DK】
目隠しされてる状態なので、女性の顔はハッキリみえないが、綺麗系である事は間違いない。

いきなり唇を奪いに行く。

俺のペースに合わせるように抱きついての激しいDK。

唇が柔らかい。舌と舌が絡まり合っているうちに、俺のチムポが大氷結する。

【愛撫】
いつものように、サワサワ攻撃で乳房周辺をゆっくりと愛撫。

この時点で、結構鳴く。

乳首の甘噛みを織り交ぜつつ、下半身へ舌を這わせる。

薄明かりの中、じっくりとマムコを観察する。

【マムコ】
ビラビラの少ないマムコ。結構マン毛が濃い目なので、縦スジ周りも毛がある。
濃い目のマン毛と言うことで、俺の言葉責めが生きるところなのだが、大人の女性には効き目が弱いので、今回は却下。

先ほど、ディルドがぶっ刺さっていたから、どの程度の濡れやすさなのか判断出来ず。

クリトリスは節分の豆程度だが、興奮すると硬度がUP。

はっきり言うと、俺はあまりおもちゃに興味がないんだが、ローターを軽く使う。

いつも思うのだが、ローター等にコンドームを被せる習慣ってのは、風俗業界独特のものだ。
(※ちなみにAVの現場ではまずない)

恐らくこれは、衛生上の問題なのだろうから、これはこれで安心というわけか。

で、ローターをクリにあてがうと、全身をビクビクさせる。

基本的にずっと鳴いている感じなので、どの攻撃が効果的なのかを図るのが難しいタイプの女性か。

俺がおもちゃを使うときは、女性の反応を見たいがためなので、サラッと箸を置く。

俺の責めを終えたこの辺で、アイマスクを外す(珍しくここまでアイマスクを外さずにいた)

あら?誰かに似ている。

誰だ!?

名称未設定-1

あー、この感じね。

谷村み○きと国○さゆりを足して二で割った感じか。

美形の部類(肌、半端なく綺麗)

―攻守交代―

【リップ】
ここからが彼女の本質を見た気がする。

丁寧な乳首舐めから、膝まで丁寧なリップ。左半身を一通り舐めてくれた後、いよいよチムポかと思いきや、
チムポをスルーして、今度は右半身の乳首へ戻ってくる。

ん!?このリップの手順はマット経験者に染み付いた責め方であろう事は、すぐに見抜けた。

「以前、マット系のお店にいた事は?」と聞いてみる。

「...ちょっとだけですけど、経験あります」と。

読み、正確。

アナル舐めもキッチリこなす。

舌を俺の肛門へねじ込もうとする。

ちょっと腹を下し気味だった俺は、申し訳ないので肛門を閉じ続ける。

もちろん、しっかりと洗ってあるのだが、何となくだが括約筋の大活躍により、舌の受け入れをさりげなく拒絶。

再度あの超テクフェラへ。

【フェラその②】

四つん這いになり、くぐりの体勢でフェラを味わう。

どんな体勢であっても、非常にそつなくこなすフェラは絶品だと言えよう。

【フィニッシュ】
騎素→正素

騎では、超高速で前後に腰振りを展開。敏感な方なら、即射してしまうであろう。
おっぱいの揺れを鑑賞し、揉み、舐める。顔を歪ませて感じるさつきさん。

正では、フェラによって竿の半分位のところまでチャージされてしまったザーメン弾が、長々と持つ訳もなくあえなく轟沈。脇腹まで飛んだ。

00027538_girlsimage_04

◆総評◆
今回は久しぶりの箱店。やはりあの雰囲気は好きだ。
今回のさつきさん。非常に感度がよいわけだが、出会った時にはすでにディルドがマムコへぶっ刺さってたので、ジワジワと垂れ流すマン汁の過程を見ることが出来なかったので、濡れやすさの判定が出来なかったのが、残念だ。仕事をきっちりこなす系であり、俺の中でも最高品質を誇るあのフェラはぜひ体験して頂きたい。
マット経験者特有の責めが体に染み込んでいるのか、個人的な意見だが、どちらかというと、彼女と遊ぶ時はこちらが受身の方が、彼女の良さを体感出来ると思う。

00027538_girlsimage_03


本気度star_icon35(五段階評価)

キッチリと仕事をそつなくこなすタイプ。風俗初心者の方にはもってこいの逸材。

あっ、そうそう。遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。首の皮が繋がった思いでございます。
その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)


※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m  

【池袋西口・北口:ホテルヘルス】「黒ギャル専門池袋ギャルデリ」あみにゃん

【池袋西口・北口:ホテルヘルス】「黒ギャル専門池袋ギャルデリ」あみにゃん

header
 
30672_10_20130417045635


オフィシャルHPはこちら

女の子情報はこちら 

今回はがっぷりでは、初のギャル店。

実は個人的にはギャル好きである。

ただ、昔ならまだしも、おっさんになった俺があのノリについていけるかどうかが「?」で、お店へ遊びに行く事に、
二の足を踏んでいた。

ま、逆に言えばノリさえ合ってしまえば、こんなに楽しい気分にさせてくれる人種(で、いいのか?)はない。

婆さんからニューハーフ、果ては男とまで絡んだ俺だ。

遊びに行くと決めたら、即HPをチェックする。

ふむふむ。

フムフムフム。

2013y07m11d_201428152


....黒っ!

全体的に黒っ!!!

写メ日記もエロいぜょ。

grdr0007616485_0042835097pc
grdr0007616485_0041124342pc


遊び人の聖地じゃね?

中には白ギャルと言われるコもいるようだが、完全にマイノリティーだ。

小麦色の肌!デカいケツ!巨乳!(黒い以外はギャルに関係のない要素かもしれないが)という俺のギャル三大要素。 

気づけば、電話片手にお店へTEL! 

☛☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛  
=パーソナルスペック=

熟練度:2ヶ月と言っていた。人見知りしない性格のようなので、業界歴何年レベルに匹敵する順応さはさすがである。

年齢:オフィシャルで19歳。本当の年齢も19歳。2まわり以上違うのかぁ...。

身長:155cm。そんなもんだと思う。

バスト:オフィシャルで86cmのEカップ。実際は、もう気持~ちマイナスか。Dくらいか(推測)。相当な美乳レベルだと思う。乳首の色も真っ黒じゃなく、うっすら小麦色。柔らかさも非常によし。

髪の毛:地毛はショートと言ってもおかしくないレベルだが、完璧なエクステにより、ロン毛ギャル仕様に成功。
あの色は茶色っていうのか。こげ茶やら、ピンクっぽいラインが入ってたりと、まぁいわゆるギャル毛(?)

ボディー:スレンダーで、「おっぱい」と「ケツ」という大事なところはしっかり出てる。何よりもムラの無い焼け方がすごい。まさにネグロイド。

爪:3cmくらいはあるだろうか。長爪もギャルには必須のアイテムか。

陰毛:先入観で、パイパンかと思ったが、非常にナチュラル仕様。剃っている感じはないのに、範囲は小さめ。

その他詳細
喫煙:吸う
傷:なし
口臭:なし
マムコ臭:一切なし
タトゥー:左の二の腕あたりにワンポイント 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、 60分18000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金2000円無料。更にコースから1000円引き!

また、鬼ぎゃるコースというものがあるようだが、これは通常コースから+4000円で鬼ギャル専用オプションが使い放題というものらしい。興味のある方はぜひに。

ちなみに、俺は通常コースを選んだ。

受付で諸々済ませて、ホテルへ向かう。

今日は、あえて池袋グランドホテル。

70748


部屋自体は、結構殺風景とも言えるホテルだが、池袋と言えばグランドと言われるくらい安くて有名なホテルである。

休憩:120分2700円

部屋に入り、煙草を吸いながら待つこと10分ほどか。

コンコンとドアをノックする音。

写真と比べて、本物がどの程度ギャル度なのか。

ドアを開ける。

「お疲れ~♪」

....えっ?

風俗遊びも20年をゆうに超す俺も、出会った瞬間の第一声が「お疲れ~♪」というハイテンションで来られたのは初めてだ。

俺も釣られて「お疲れ~」だって。

やべ、楽しくなってきた。

礼儀をまともにできない奴が多い世の中にあって、こういう挨拶が出来るだけでも素晴らしい!

閑話休題。

で、申し訳ないが写真よりも実物の方が可愛い感じ。

俺「あみにゃん、元気いいね~」

あ「元気だよ~。あれ?お兄さんラーメン屋の人?」

俺「・・・えっ?何で??」

あ「着ている黒いTシャツの感じがラーメン屋のお兄さんっぽいなって」

なるほど。

以前から感じていた事だが、ギャルの目線って非常に多角的な見方をするんだよね。

「お疲れ~♪」「お兄さん、ラーメン屋さんの人?」と、予期しない2連打を受けて結構ハイテンションになってきた俺は、あみにゃんを飽きさせないよう喋り倒す。

すると・・・。

あ「超ウケル!お兄さん、ギャル慣れしてるよね~!」

お、おぅ。

ギャルに「ギャル慣れしてるよね」と言われた俺は、もしかしたらギャル男になれるかもしれない。

パねぇ!(多分、使い方違う)

そんなこんなで俺とあみにゃんのフィーリングはこの時点で合致成功。

シャワーを一緒に浴びて、ベッドへ入る。

ところが、ベッドに入った瞬間、あみにゃんの対応が一変した。

【DK】
ベッドに入ると、先程までのテンションと違い、ウルウルするような目つきで俺を見つめる。

すっかり大人しくなってしまったのだ。

このギャップがすごくいい。

いきなりあみにゃんに惚れそうになった。

あみにゃんの今のテンションを大事にしたいので、話をせず、目を見つめて優しく唇を重ねてみる。

目をつむり、従順に応じるあみにゃん。

こりゃ、ドМちゃんだな。

そこから一気にスケベモードへ切り換えるべく、首筋から耳まで舌で責める。

そこからのキスは相当ディープなものだ。

あみにゃんも、呼吸が荒くなり、自分から積極的に舌を出して求めてきたりと、興奮してきた模様。

こういう子って本当に素直なんだよね。

キスをしながら、俺の手は休むことなく乳房を揉みにかかる。

【愛撫】
あみにゃんは、揉まれるという行為よりも、舐められる方(甘噛み)が好きかも知れない。

もちろん揉まれる事も好きなんだろうが、舌と前歯を使った甘噛みに異常なリアクションを見せる。

もはや、すっかりギャルテンションから従順なドMテンションへ変貌したあみにゃん。

甘噛みをしつつ、指を下半身に滑らせてみる。

あら?あみにゃんったら...びっちゃびちゃっ!

俺「あ、あみにゃん?何この濡れ方。乳首で感じちゃったの?」

コクリとうなずくあみにゃん。

いよいよ、ギャルのマムコを味見してみる。

【マムコ】
マムコ自体は、日焼け少なめ。黒墨沈着もなく、ビラ具合もほどほどの美マン。
濡れやすい「貝」である事は、間違いない。クリは普通の大きさで仮性包茎。

舌で縦筋を旋回舐め。

よく鳴く。

次にクリで反応をみる。

大鳴き。

両太ももで顔が挟まるほど、いいリアクションを見せる。

このマン汁の垂れ流し具合から行くと、相当な本気モード。

舐めてる俺の後頭部を両手で掴むように触ってくる。

こりゃ、相当好きだな・・・。

勝負は決した。

―攻守交替―

【リップ】
長い髪をかきわける仕草が色っぽい。

まだ19歳なのにさ。

乳首を丁寧にリップしてくれる。いわゆる愛情リップ。

「あーそれ。その舌先で乳首ちょろちょろされるの気持いいわぁ」と19歳の女の子に本音を漏らしてしまうダメな大人の代表格。

【フェラ】
高速上下運動。歯に当てずに上手いもんだ。ストロークが安定してて非常に気持ちがいい。
言ってもいないのにジュポジュポとイヤラシイ音を立ててシャブるあたりが、最近の10代は末恐ろしい。

【69】
フェラがあまりに気持いいので、69の態勢でシャブってもらうことにした。

この態勢は、そそり勃ったチムポをシャブられる際の角度が絶妙で感度最高。

こちらはクリを責める。

あみにゃんったら、ついつい感じてしまうため、お口が御留守になってしまうところが可愛い。

俺はこの本気が見たかったんだよ。

【フィニッシュ】
騎素→正

騎はノーハンドで、筋を竿に擦りつける高度なテク。濡れ濡れマムコなので、ローションは全く使っていない。
乳首を舐めると、脱力してしまい上に覆いかぶさってしまうあみにゃん。

本当に素直な娘だ。

正では、ボリューミーなおっぱいを揉んだり、揺れを楽しんだり。
今度はこちらが覆いかぶさって乳首甘噛みなど。

愛液の分泌が止まらないあみにゃん。

絶叫するあみにゃんに大興奮してしまい、ほどなくして黒いキャンパスに真っ白な絵具をマン毛周辺にどっぴゅんこ。

grdr0007616485_0040752653pc
02
まさかの日焼けマシーンの中からの写メ日記か

◆総評◆
結論からいうと、ギャルはいい。結構、見た目で引いてしまう人もいるかもしれないし、一方でダメダメなギャルがいるのも事実。だが、今回のあみにゃんは、本当にいいコだ。
なんと言ってもあのハイテンションからの従順なドMへの変わりようは、相当癖になる。
本文では書いていなかったが、プレイ前にソファーに腰掛けておしゃべりをしたのだが、俺の膝に手を置いたまましゃべるような可愛らしいギャルなのよ。甘えん坊ちゃんなのだろう。
プライバシーに関する事だから詳しくは書けないが、今後勉強したい事があるらしくその夢のために頑張っている真面目な一面もあるあみにゃん。すでに人気嬢との事だが、わかる気がする。
プレイに際立ってすごいスキルがあるとかいう事はないのだが、あの性格は本当にまた会いたいなと思わせてくれる。そういう部分ってすごく大事だと思う。俺もまたあみにゃんワールドに取り込まれた一人なのかも知れない。

04

本気度star_icon5(五段階評価)

今回からおススメ保証度から、本気度へ変えました。こっちの方が、ニュアンス的に正しい。


あっ、そうそう。遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。首の皮が繋がった思いでございます。
その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)


※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m 

【渋谷:人妻ホテヘル】「渋谷人妻風俗 奥さま発情の会」しおん

【渋谷:人妻・熟女】「渋谷人妻風俗 奥さま発情の会」しおん

200_40

02

オフィシャルHPはこちら


 zawazawazawa

発情への道あり......!
 
重く、拒み続けてた...とても開きそうになかった淫門が今軋みつつ動き出した.....!
 
マムコは開かれたのだ....!
 
そしてそこからひと筋のマン汁....!
 
そのマン汁はさながら...男性らを発情へと導くねっとりとした汁.....!
 
人妻が垂らした救いの汁.....!

エロい...圧倒的にエロい....!
 
発情の会......! ドすけべへのタイトロープ......!

zawazawa



断捨離!


俺の性欲は、ちんぽこ任せ。

今日も股間を勃起させ、ちんぽこダウジングで淫乱女のサーチング。

渋谷で異常な反応があり、 パンツからはみ出しそうな淫乱棒の赴くままに。

スケベだよ!全員集合。

2013y07m04d_134125774

2013y07m04d_134135899
毎度、ギラギラしたスケベなHPでお馴染みの店舗。

どーにも、この手のお店とは相性がいい。

ま、相性がいいと言うよりエロに対する方向性が似ていると言った方がよいだろうか?

受付に行くと、必ずと言っていいほどお客さんがいるとの評判も聞く。

なぜだ?...なんて白々しい事を言うつもりはない。

とにかく在籍している女性がスケベだから。

コンセプトが明確。

本能をストレートに刺激する。

俺の溢れんばかりの性欲と、人妻による発情パフォーマンスのぶつかり合い。

土俵がベッドに変わっただけ。

まさに、これががっぷりよつ。
 
 ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛ ☛
 
=パーソナルスペック=

熟練度:1年くらいと言っていたろうか?(その間、若干ブランクもあるようだ)。以前、別のお店で働いていた経験もありとの事。

年齢: オフィシャルでは29歳。実際は、+2、3ってところ。まぁ、さほど変わらない。

身長:163cm。そんなところだろう。

バスト:85cmのCカップ。大げさではなく、揉み心地が極上レベル。乳首の大きさも非常にいい。乳首の勃起率は高い。

髪の毛:胸元くらいまでのロング。若干ブラウンが入っているが、パッと見は黒。写真と同じ感じ。

ボディー:本人曰く、もち肌だと言っていたが、本物のもち肌に触れた気がした。こんなに触り心地がいいものなの?もち肌って。もち肌っていうのが、女性の品定めをする上で重要なファクターに追加された。
実際に触ってもらえればわかると思う。俺がここまでいう「もち肌」ってやつが。

陰毛:上部中心に短めにお手入れされている。チクチク感はない。

その他詳細
喫煙:あり。非喫煙者の前では吸わない。
傷:なし
口臭:なし
歯並び:綺麗
マムコ臭:一切なし。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 今回は、この割引を使い、80分17000円でがっぷりよつ。

内訳:通常80分20000円が、割引を使い入会金2000円が無料。プレイ後のアンケート記入でキャッシュバック1000円。

写真指名は無料。ホテル代は別途。 


初めに言っておこう。

俺のちんぽこダウジングの精度は非常に高い。

最近の天気予報のハズレ加減からすると、比ではない高確率。

特にスケベ臭のする女性には異常に反応する。

受付に行くと、すでに2人ほど先客がいる。

やっぱりか。

「お次にお待ちのお客様、どうぞ中にお入りください」との声。

受付にて、諸々の説明を受ける。客への対応がすごくいい。

会員になり(もちろん無料)、会員カードを作る。

名前(偽名も可能)を登録されるので、次回からの予約がスムーズになる。

更に、ポイントカードももらえる。メルマガに登録するだけで、次回からのポイントが2倍に。

こういうお得な情報は、プロレタリアートな人間にとって、知っていても損はない。

ちなみに、会員カードは、店舗で保管してもらう事もできるし、もちろん自分で保管する事も可。

順番が前後するが、出勤女性の写真を見せてもらう。

...みんなスケベそうなんで、迷うんですけど。

その中でも、雰囲気がズバ抜けてエロい感じの女性「しおん」さんを選ぶ。

03


と、店員さんから「本当に人気のある女の子で、リピート率が高いんです」

納得の一品のようだ。

俺が選んだコースはオナニー夜這いコース。

最近よく出てくる「うがい薬とグリンスのセット」をもらい、ホテルへ直行する。

向かったホテルはパリス。

ショート120分4000円

もはや渋谷のラブホでは定番になりつつある。

2013y07m05d_140200346
こんな感じの部屋(椅子がブッ壊れてた)

オナニー夜這いコース選んだ俺は、別に気を使う必要もないのに、ライトの調整をしながら、女の子の到着を待つ。

待っている間に、スマフォでしおんさんのプロフィールページを見ながら、一人戦略会議。

2013y07m05d_174741471
クッソー!説明文が下品!ずるい!

どーにもこーにも、しおんさんは「女神!!ザ・ドスケベ」らしい。

この戦いの鍵は、ヤリティンワンダーランドの俺が、女神!!ザ・ドスケベの彼女をどこまで発情させられるかだ。

そんなくだらない事を考えつつ、10分くらいだろうか。

部屋のチャイム(インターフォン?)がなる。

ドアをちょっとだけ開けて、鍵を渡す。代わりに貴重品袋を手渡される。

今回も最初は女性と対面しない形だ。

で、一旦ドアを締めたあと、一人でシャワーへ入る。

女の子が鍵を開けて中へ入ってきたようだ。

ぽこちんを中心に洗い、おおよそ10分ほど設定されているシャワータイムだが、ボディーソープを付けたぽこちんを10分も洗っていたら、気持ちよくなって射精してしまうので、シャワーのお湯を口で受けたりしてしばし遊ぶ(園児か)

女性の準備が出来たかどうかがちょっとわからないのが、若干戸惑う。

何となく女性の動く気配がなくなったので、コソっと浴室から部屋を覗く。

やだっ!もうオナニーが始まっちゃってるじゃないっ!!

俺がセレクトしたマイクロビキニを着て、ローターを股間に押し当てながらのオナニー。

マイクロビキニからハミ出すおっぱいの谷間と、マムコの外壁がサイコー。

しばしオナニーを鑑賞する。

アイマスクをしている為、俺の姿は見えていない。

段々とオナニーが激しくなってきたので、ここで勝手にイかれては困ると、ベッドINする。

【キス】
ベッドへINし、まずは唇を奪いにかかる。柔らかいピンク色の唇がネットリとまとまりつくDK。

先程までのオナニーとはまた違った荒い呼吸に切り替わり、舌を吸ったり吸われたりと、結構激しめに対応してくれる。

ここから先は感じる顔が見たいので、アイマスクを外す。

あら、いやだ。写真だとちょっと幼い感じに見えたが、大人の色っぽさがある素敵な女性じゃないの!

いいよ、いいよ、この流れ。

そのまま、俺の舌を首筋から胸元へ這わせていく。

【愛撫】
乳首を迂回し、乳輪周辺を舌先で舐めまわす。かなりのボリュームで感じまくる。

「早く~!じらさないで。乳首をお・ね・が・い」と思ったかどうかは分からないが、フル勃起した乳首がそう物語っていた。

舌先を乳首の先端でチロっと舐めてみる。

次に甘噛み。

すると、全身をくねらせて「それ...やばい♥」だって。

しおんさん、発情完了のお知らせ。

間違いなく言えることは、彼女は乳首が相当敏感である事。

舐めるという行為よりも、甘噛みをする方が大変喜ぶ。

その間も、ずっとローターを股間に当てているあたりが、ドスケベの証左。

そのローターを今度は俺が操作する。

マイクロビキニの上から、ローターを這わせる。

クリに当たるか当たらないかの微妙な距離感を保ちつつ、ローターを当てる。

「いやぁぁぁ~、それ凄い気持ちいいっ!」

そりゃまぁ、俺もかれこれ何百個のピンロー(=ピンクローター:業界用語)を扱ってきたか。

とは言いつつも、このブログを読んでくれてる人はお分かりだと思うが、おもちゃの扱いは案の定サラッと済ませる。

やはり人間の温度が感じられるのはだ。

ビキニを脱がし、マムコを観察する。

【マムコ】
THE・これが発情した女のマムコ!

嘘偽りのない、ねっとりとしたスケベなマン汁が垂れまくっている。

「あ~ぁ~ぁ、ドスケベなマムコだ!マムコの外壁までびっちゃびちゃになっちゃってるじゃん。まだ直接触ってなかったでしょ?」と、紳士的な言葉責め。

続けて「ほら、どれくらいびちゃびちゃになってるか自分で触ってごらん」と、彼女の手を取って、マムコへ導く。

自分でも濡れ具合にびっくりしたのか、アイマスクの上からでも、照れてる仕草が分かる。

「だって....あんな触られ方したら...」

首筋が紅色へ変化している。

マムコは、これまた貴重なほど均整のとれた美マン。ビラビラが一切ない。クリは、仮性で小さめ。

指のヒラで、クリをゆっくりと円を描くように触る。ヌルヌルのマン汁が、仮性のクリをコーティングしているため、ローションなんてものは必要がない。

クリを触ると、マムコとアナルが同調してヒクヒクしている。

非常に美味しそうなマムコなので、お口で頂くことにする。

マン汁をテイスティング。

全くの無味無臭。サラッとしつつも、糸の引きが強い。

まさに、俺も川越スマイル(嫌いだが)

しおんさんの最高に好むクリの舐め方は、縦弾きより、横弾きの方が良く鳴く。

「それやばい、ずっとやってて欲しいぃぃ~」とのまさかの懇願。

時間配分を考え、この辺でハーフタイム終了。

前半戦は俺の大量得点のリードのまま、試合は後半戦へ。

―攻守交代―

【リップ】
「私の方がいっぱいサービスされちゃったから、今度は私が頂いちゃうね」と。

女神!ザ・ドスケベならではの発言。

再度、激しめのDKから、乳首舐めを敢行してくる。

舌と指のダブルタップで俺が鳴いた。

舐める事がすごく好きらしい。

だが、彼女からの下半身口撃の悶絶度は、こんなものでは済まなかった・・・。

【フェラ】
とにかくチムポを焦らす・焦らす・焦らす!

焦らされすぎて、一滴も我慢できていないガマン汁の垂れ流し。

いよいよチムポかと思いきや、アナルに舌をねじ込んでのスクリュードライバー。

更に更に、ローションを含んだ口から、舌先を出して金玉をサワサワ舐め、と同時に、指先でも金玉サワサワ攻撃。

ここまで気持ちのいい金玉舐め&指先サワサワは、俺の風俗歴の中でも1、2を争う気持ちよさだ。

「しおんさん、それヤヴァイッ!」

頭の先から足の指先まで電流が走ったかのようにジンジンした。

このまま金玉への攻撃を受け続けたら、言語障害と記憶障害を併発する恐怖へ襲われ、思わずおねだり。

「お願いっ!ちんぽこ舐めてっ!」

これは、本当に皆さんにも体験して欲しい。

俺の表現が大げさじゃないって事がわかるハズ。

フェラもひじょーに安定感がある。

「この人、タダもんじゃねぇ...」という思いが増幅されていく。

思わず問う。

「しおんさん、何でそんなに責めるのうまいの?」

「だって、ちんちん大好きなんだもん♥」

俺の大量リードが逆転された瞬間だ。

【フィニッシュ】
騎素→正

騎では、彼女自ら乳首を舐めて~とおねだりされる。もっともっと乳首強く吸って~やら、硬いのがクリに当たるのぉと久しぶりの自我崩壊モード。
乱れる髪の毛が色っぽく、一層興奮させる。

正では、揉み心地抜群のもち肌おっぱいを揉みしだく。これでもかと揉みしだく。覆いかぶさって、俺が彼女の髪の毛をかき乱し、DKからビーチク吸った揉んだがありまして、最後は腹に大量発射。

まさに「奥さま発情の会」ならぬ、「俺さま、発情の会」でありんす。

【おまけ】
発情した後、シャワーを一緒に浴びてクールダウン。本当に明るい女性でしゃべりもいい。
お別れしたあと、受付へ戻ってアンケート記入で1000円キャッシュバック。
キャッシュバックが申し訳ないほどだよ、ホント。

01


◆総評◆
やっぱり下品丸出しのスケベなサイトに間違いはないよね。俺、確信したもん。
思わず、帰りにアンケート記入するんで、受付に行った時に聞いたわけ。
「何でこんなにスケベな女性が集まるんですか?」と。そのあたりは相当、力を入れて厳選しているとの事。
しおんさんは、本当にドスケベで、本人曰くドMとの事だが、責めも十分すぎるほどのオールラウンドプレイヤー。プレイ中はドエロで、プレイ後は明るい女性。びっくりしたのは、俺がアンケートを書いている間に、お客さんが来店して、しおんさんを指名していた事。マジか!?、と。だが、俺がお先に発情させちゃったもんね~と心の中でつぶやきながら、お店を後にした。会員にもなったし、また行くだろうなぁ。しおんさん指名で。

05

オススメ保証度star_icon5(五段階評価)

発情したなぁ。★もう一個プラスしてもいいくらいだわ。


あっ、そうそう。遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。首の皮が繋がった思いでございます。
その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)


※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m 


【西川口:人妻・熟女】「西川口 人妻浮気現場」りょう

【西川口:人妻・熟女】「西川口 人妻浮気現場」りょう

genba_nishi_200_40
 01
オフィシャルHPはこちら

女の子情報はこちら

西川口と言えば、数年前に流行した「西川口流」という言葉。まぁ、言うなれば、アレがアレだ。

あとは、ローカル歌手さいたまんぞうの「なぜか埼玉」という歌。しかも、このおっさんは出身が岡山県という...ま、それはいっか。

悲しいかな最近じゃ、この西川口という性地も諸行無常という言葉が表すかのように、すっかり静かな街になってしまった。

だがしかし、まだまだ性欲を満たせるお店は十分存在する。

むしろ、健全なお店が残ったという意味では、現存するお店は、選ばれし店舗と言うわけだ。

そして、スケベな女と遊びたいっ!!という単純な強い思いが、俺を西川口の地へ降り立たせた。

何故、西川口か?

それは、業界で一番、二番を争うのではないか?というくらいのおもちゃの種類が多くあるお店と聞いたから。

噂レベルで、スケベな人妻も多いと聞いたから。

正直、普段はおもちゃをほとんど使わない俺だが、一度見てみたいという思いが強かった...というのは建前で
どちらかというと、スケベな人妻がいるという噂の方に惹かれたわけだ。

全盛期の西川口を知っている身からすると、どのように変わったのかを見ておく必要もあった。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:2年くらいと言っていたか。見た目は、本当にお隣さんに住む奥さんという感じが生々しくて良い。

身長:オフィシャルで156cm。そんなもんだと思う。

バスト:天然乳。オフィシャルでは、85cmのCカップ。実際はもう少し大きく感じた。非常に綺麗な形をしている。乳首も、大き過ぎず、小さ過ぎずでちょうどいい。色は、薄茶色って感じ。個人的に好きな形である。

髪の毛:肩下くらいまでの、黒髪。艶があって綺麗な髪をしている。マメなケアをしている感じがみて取れる。

ボディー:人妻特有のポチャっとした感じもなく、非常に綺麗な体をしていた。肌も綺麗。

陰毛:お手入れをしていない自然毛。標準なマン毛。

その他詳細
喫煙:一切なし
お絵かき:無し
傷:お腹まわりに多少のシワがある。妊娠線的なものか。そんなに気になるほどではない。
マムコ臭:一切なし

-----------------------------------------------------------------------------------------------

今回は、快楽昇天コース60分9999円でがっぷりよつ。

内訳:ノーマル電マ+トッピング2点(クレープ屋みたいだ)

ホテル代別途。

ちなみにもうちょっと長く遊びたい人にはこんな割引もある。

いずれにしても安いよね。

西川口駅西口を降り、街中を観察。

確かに、全体的に人の数は少ないように感じる。

で、小雨が降ってきたので、一目散にお店へ向かう。

map_bg

map1map2map3


map4map5
西川口に降り立った事のない方の為に、たまには真面目にマップなんか載せてみる(HPからパクっただけ)


お店へ着くと、受付に2人ほど、先客があった。

しばし待ち、俺の番がくる。

お店の方が、非常に愛想がいい。

たまに地方のお店へ行くと、イカツイ感じの店員さんがいたりするが、こちらはその心配なし。

で、快楽昇天コースを選ぶ。

60分で10000円を切ってしまう安さ。

夜這いのコースもあったようだが、今回はネーミングでこちらのコースを選ぶ。

ノーマル電マとトッピング(おもちゃ)が2点選べる。

店内には様々な玩具(以下、おもちゃ=玩具)の写真が貼ってある。見たことのない玩具がいっぱいある。

はて?こんな玩具をどこから仕入れてるのか?と思いながらも、2点を選ぶ。

文にした際に、ちょっと面白そうな玩具を選んだ(つもり)

しびれ亀四ツ目屋本舗:絡繰蒲萄(よつめやほんぽからくりぶどう)

kameyotsume

しびれ亀は何となく想像ついたが、絡繰蒲萄(からくりぶどう)はネーミングセンスがスゴイ!

いい歳こいたおっさんが、しびれ亀と絡繰蒲萄なんていう玩具を選ぶ事に戸惑いを覚えつつも。

で、玩具類は女性が持ってきてくれるとの事なので、手ぶらでホテルへ向かう。

お店の方にいくつか紹介して頂き、近場のホテルへ向かう。

今回利用したのは「ホテルマイルド」
 
1
VHSの裏ビデオのような画質の写真だが。 

休憩もサービスタイムも変わらず2時間3000円~。 

写真
 ま、そんなに悪くないが、全体に古さは感じる。

ホテルで待つこと、10分程か。

ドアをノックされる。

「こんにちは~」とりょうさん登場。

人妻という割には、どちらかというと可愛い感じの女性だ。

すごくいい笑顔なんですけど。

さりげなくblogのネタの為に、諸々リサーチをしながらアイドリング。

りょうさん曰く「エッチな事をいっぱい楽しまなきゃねぇ~」とスケベ発言。

あらま。今日も勝ったな、と。

そんなこんなでお風呂へ一緒に入る。

りょうさんが、服を脱ぐ。ブラジャーを取ると綺麗な乳が見えた。

「あ~ぁ~ぁ、りょうさんおっぱいすごく綺麗じゃないですかー!」と俺。

「全然だよぉ~。小さいし」とりょうさん。

そんな謙虚な発言にフル勃起(なんか興奮する箇所おかしくね?)

02


【シャワー】
シャワーを浴びながら、おっぱいを触らせてもらう。思った以上に柔らかく弾力がある。
こういうおっぱい好き。
まぁ、シャワー自体は普通に。
ニコニコ笑うりょうさんがベッドでどう変わるのかを期待しつつ、シャワーを出る。

【DK】
ベッドに入り、部屋のライトを薄暗くする。ムード作りだ。

体に巻いたタオルを取り、寄り添いDK。

キスをした途端、スイッチが入ってしまったりょうさん。

もう、しがみつくように俺の体に腕を巻きつけてくる。

先ほどまでの明るい雰囲気からスケベな人妻へと変貌。

舌を相当ディープに絡めてくる。

キスが好きなようだ。

そのまま押し倒し、仰向けに寝かせる。

【愛撫】
おっぱいを揉む、舐める、と乳首、乳輪がキュッと小さくなり、勃起している。

「イヤァ~ん」

いいトーンで鳴く。

下半身へ手を添えると、すでにビチャビチャになっている。

最近、濡れ具合が半端ない女性が多い気がする。

仕込みのローションではない。本気のマン汁だ。

「あらら、りょうさん、何これ?」と。

「だって...感じちゃって...」

ヒャッホー!何そのセリフ!!すごい好きなんだけど。

続けて言葉責めを。

「りょうさんは感じちゃうと、こんなにビチャビチャに濡れちゃうの?自分から変な汁出して興奮しちゃう奥さんなの?普段からスケベな事ばっかり考えてるんでしょ?」

「いやぁ~だぁ~、恥ずかしいからそんな事言わないで」と、スケベな国会答弁の様。


じっくりとマン汁でべちょべちょになったマムコを観察する。

【マムコ】
多少のビラあり。形自体は非常に綺麗な縦スジ。色素沈着もない。やはり非常に濡れやすいマムコのようで、
イヤイヤいいながら、ピクつくマムコから滴ってる汁が卑猥でアナルにまで達してる。

クリは小さめで、仮性包茎。

・・・ふと、何か足元にあるコードに足が絡まる。

すっかり玩具を使う事を忘れてた俺。

おっしゃ、電マから使おうか。

ブィンブィンと毎度の音。

直接当ててみる。

ブシュビシュ。

潮ではなく、マン汁が振動と合わさって妙な音を出す。

先程まで人見知りだったクリが、ドーピングしたかのように顔を出す。

まだ玩具が二種類あるので、とりあえず電マでは、マムコ全体を刺激。

続けて、しびれ亀で勃起したクリを攻撃。思ったより刺激が強くないので、直接当てる際にも痛くはないであろう。
よく考えられた玩具だ。

絡繰葡萄はネーミングだけで選んだ玩具。

言うなればパールの付いた細めのバイブと言ったところか。

マムコの小さな女性には、相当効きそうではある。

膣内に関しては、ヌルヌルがすごいので出し入れしている感覚がないので、サラッと終了。

電マはマムコ全体。
しびれ亀はクリ。
絡繰葡萄は膣内。

それぞれ刺激出来る箇所を分担できるようなトッピングを偶然にも選んでたってわけ。

聞いたところによると、玩具を選んでも使う人、使わない人がハッキリ分かれるらしく、りょうさんの経験上では、
年配の男性ほど玩具を好んで使うとの事。

ある程度、堪能したところで、クンニ。

舌を使う際は、クリを中心に。

鳴く鳴く。

たぶん、中よりクリ派だと思う。

―攻守交代―

【リップ】
もうね、舌なめずりしながら覆いかぶさってくるんだよ、りょうさん。

片方で乳首、もう一方は舐め。

しまいにゃ、四つん這いにされアナルのシワがなくなる程舐め尽くされる。

アナルへ舌をねじ込むドリル派。

スっと身を引いていったと思ったらチムポへ食らいつくエロ妻。

【フェラ】
まぁ、美味しそうに舐める。

「ビンビンに硬くなったチムポは好き?」と聞くと、食い気味に「大好き」と。

仕上がっておりますよ、りょうさんったら。

亀頭、裏筋、金玉までまんべんなく舐めまくる。

竿へのアプローチは非常に丁寧で、唇でカリを包むような温もりのあるフェラ。

緩急もある。

普通の方なら十分イケるレベル。

【フィニッシュ】
騎→正

騎では、自ら激しくグラインドをする。こちらの補助無しでも、自分で感じるポイントを見つけられる貪欲さあり。
おっぱいを揉んだり、乳首を摘んだりすると、相当感じるようなのでお試しを。

正では、首に腕を回されて、りょうさんから唇を求めてくる。汗ダクで感じる姿に興奮。

最後はお腹へどっぴゅんこ。

03

◆総評◆
久しぶりに訪れた西川口。埼玉独特のローカルな雰囲気を感じる街だが、やはり活気の部分では以前のようには行ってないような気がした。しかし、街の活気がなくとも、スケベな女の活気があればよし。
りょうさんは、冒頭にも書いたが本当に普通の主婦って感じの雰囲気が魅力の一つなのであろう。

「あら、がっぷりさん、おはようございます。今日もいい天気ですね~」って感じでゴミ出しをする普通の主婦が、見ず知らずの男と不倫をし、ベッドに入りマン汁タラタラの淫乱女に変わる。そんな感じか(毎度分かんない)

非常に好感の持てる女性だ。人妻の人気ってのはこういうタイプに起因しているんだと実感。
付け加えて、同店の料金体系の安さと、女性のスケベ度を考えると、コストパフォーマンスの高さにびっくり。
「スケベ=安い」。ホントはこれがみんなの求めてるものなんだろうね。


05

オススメ保証度star_icon5(五段階評価)

俺、なんか罠にはめられてるの?というくらいの勝ち星(事実)


 あっ、そうそう。遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。首の皮が繋がった思いでございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m
 

「横浜・関内・桜木町:人妻・熟女 】「横浜人妻風俗 妻がオンナに変わるとき」ほのか

【横浜・関内・桜木町:人妻・熟女 】「横浜人妻風俗 妻がオンナに変わるとき」ほのか

200x50

01

オフィシャルHPはコチラ

女の子情報はコチラ

いわゆるナイスバディーと言われる女性は多くいると思うが、そうは言ってもそんなにお目にかかれるわけではない。

だが風俗店をサーフィンしている時に、見つけたのが今回のターゲットになったほのかさんである。

写真を見ただけで、抱きたいと思った。

風俗へ遊びに行く動機として、一番本能的な行動である。

くびれとデカパイ。締まったBUTT。綺麗な黒髪。あっ、あと関西女性。

どうしようか迷ってるうちに、気づいたら横浜は日の出町の駅(黄金町でも、伊勢佐木長者町でもどこでもいいんだが)に降り立っていたという空間移動。

駅からお店へ向かう道中、スマフォ片手にお店をチェック(途中、2回ほど車に轢かれそうになる。)

ムムム?

こちらのお店もまた下品丸出しのどすけべ仕様のページである。

2013y06m11d_182305498

と、いうことは濃厚なお店であると推測するのに時間はかからない。

股間で感じろっ!という事であろう。

お店へ無事につき、受付のある階段を上がる。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:風俗キャリアは都合2年くらいとの事。

年齢:ちょっと聞き出し難い感じだったので、保留だがオフィシャルの32歳だが、もう気持~ち上の感じもした。

身長:160cm。ほぼ正確。

バスト:天然乳。88cmのEカップ。俺の中の黄金比に値する超絶美巨乳である。こんな綺麗なパイオツは、久しぶりに見た。昔から、パイオツのケアを怠らなかったと言っていた成果か。感度の高い大きめの乳首も最高。

髪の毛:黒髪の肩下くらい。すごく綺麗な髪の毛なので、興奮度UP。

ボディー:暴力的なナイスバディーと形容しよう。毎日触っていたいくらいの完璧なスタイル。

陰毛:手入れ無しのマン毛。写真の通り。

その他詳細
喫煙:無し
お絵かき:無し
傷:無し
マムコ臭:一切なし
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は、この割引を使い、60分19500円でがっぷりよつ。

内訳:入会金無料(新規)+指名料2000円→1000円(本指名も1000円)

フリーで遊べばもっと安い。

箱店なので、ホテル代が掛からない。ありがたや。



店員さんの元気な声で出迎えられる。

愛想の良い店員さんに非常に丁寧な説明を受ける。

フムフム。まぁ、いつものようにフリーで入って、お店のレベルを調査するべきなのかもしれないが、基本的に誰で遊んでも間違いなさそうなエロ妻在籍写真を見せられ、一瞬、心が動いたが、俺はほのかさんと遊ぶためだけに来たわけなので、ほのかさんを指名。

02
完璧なボディー。


んで、待合室に行くと、面白いものが置いてあった。

写真
 パンティー&ストッキングお持ち帰り袋

なんと良心的!これで、ホカホカのまま、パンティー&ブラのお持ち帰りが出来るわけだ。

マニアにも優しい。

で、諸々すませて待合室で待つ事5分ほどか。

番号札で呼ばれて、プレイルームへ向かう。

やっぱり箱店はいい。

待合室で、お呼びが掛かり部屋へ向かう。このちょっとしたドキドキ感。

軽くノックして、部屋に入る。

薄暗い部屋の中でほのかさんが、全裸で拘束された状態で寝そべっているのが、シースルーのカーテン越しに見える。足元には股間部を照らすライトと各種玩具。

あっ、説明が後になってしまったが、こちらのお店は様々なコースがあり(受付時に細かく説明してくれる)、ざっくりいうと、俺は全裸での仰向け拘束での待ちポーズを選んだってわけ。

02


全裸でのほのかさんのボディーは、写真以上にスケベだ。

揉みたい気持ちを抑え、一人シャワーを浴びる。

金玉のシワをしっかり伸ばし、準備完了。

アイマスクをした状態でのほのかさんの体をまたぐように座り、じっくりと観察。

パイオツの山が絶景。

04


【DK】
まずは、ソっと唇を重ねて様子を見る。

柔らかい唇だ。

荒い吐息と共に、体をクネクネさせながら積極的に唇を求めてくる。

スイッチの入り方が早い!

この流れを止めてはいけないと思い、こちらも激しくDK。


【愛撫】
まずはこのパイオツを触りたい。

久しぶりにこんな気持ちにさせてくれた。

触ってみる。

ムギュ、モミモミ。

はぁ~、こんなパイオツってあるんだねぇ。

本当に、最高水準の揉み心地。

少し大きめの乳首の感度を確かめるため、軽く弾いてみる。

「いやぁ━━━━ん!」

もの凄い感度。

もの凄い咆哮。

「もの凄い」という表現が全てを体言していると思う。

パイオツは相当感じるようだ。

舐めて吸って、甘噛みして弾いて引っ張って、手のひらで転がして、息吹きかけてetc...

俺のパイオツに関するスキルを駆使して楽しませてもらう。

股間へと指を運ぶと、ヌルッとした感触が。

ここでほのかさんのマムコを初めて見る。

【マムコ】
あーぁ!びっちゃびちゃだよ。

局地的な梅雨前線。

マン汁がアナルまで垂れている。

パイオツをいじられただけでここまで興奮しちゃうなんて、スケべ確定。

肝心のマムコはビラビラが少なく綺麗。とにかくマン汁が凄い。

普段あまり使わないローターを使ってみる。

びゅいんびゅいん♪

マン汁まみれで、妙な音を出している。

クリトリスはそんなに大きく無い。

こういうクリは、あえて責めず縦スジにローターを這わせていると...


「あぁ~ん、中に欲しいのぉぉぉ♥」

ん?と思い聞き返す。

「ハァハァ、指を中にちょうだ~い♥」

俺は思うんだよね。

「中に欲しいのぉぉぉ」という言葉は、どういう意味であっても、女子が最初に覚えるべき日本語だと。

あらあら、そんなに積極的な言葉を発しちゃって、とか思っているうちに、俺の手を掴み自分のマムコへ指を誘導するではないか!

中指と薬指。

Gスポットへ2本ご案内。

「ダメダメー、出ちゃう出ちゃうよ~~」

自分で指を導いておきながら何言ってやんでぃっ!オリャオリャ~!

・・・と、その瞬間

ジャバジャバジャバーーーーーーー!!

うわっと思わず声を出してしまう程の大洪水。

おーぃ、誰かー!クラシ....もぅいいか。

噴射型というより、ドボドボ出る重量級タイプの潮。

ほのかさんの場合、一度潮を吹いてしまうとグッタリしてしまうようだ。

これを続けるのは得策ではないと思い、今度は責めを受ける事にした。

―攻守交代―

【リップ】

DKから始まり、乳首をじっくり責められる。

もうね、俺アヘ顔。

乳首を散々遊ばれたあと、舌を這わせながら下半身へ。

その間も、ずっとハァハァ興奮し続けているほのかさん。

【フェラ】
とにかく丹念に舐める。舐めるわけだが、焦らしも半端じゃない。

パクッと咥え込むまでの焦らしが凄いのよ。

こちとらビンビンになりすぎて、毛細血管切れそうだし、ガマン汁ダラダラ出てるし。

これ、相当なテクだわ。

やっとの思いで咥え込んでくれたチムポを本当に美味しそうにしゃぶる。

しゃぶってる間も、目線を合わせてくる。

重症なエロ。

咥えこんでる間も、こちらが「チムポ美味しい?」と話しかけても、ハァハァと息遣い荒く興奮状態。

ビーストだ。

【フィニッシュ】
騎素→正素

騎を敢行。

やはりこのパイオツは下からの眺めが最高にエロい。ブルンブルン揺らす。

自らパイオツを揉みしだき、さらにはこちらの手を誘導して揉ませる。

揉んでも揉んでも飽きることのないパイオツ。

正は、騎の上下ブルンブルンとは違い、前後にブルンブルンさせる。

「おっぱいにかけて~♥」「いっぱいかけて~♥」なんて言うもんだから、あまりに興奮してしまい、想定外の発射準備完了。

ヨッコラセと、パイオツへ発射。

轟沈。

03

◆総評◆
予想以上に素晴らしいボディーを標準装備していたほのかさん。「妻がオンナへ変わるとき」というより、「女がビーストへかわるとき」になってしまったと言っても過言ではないくらいのエロさだった。
ただ、ひとつ悔やまれるのは、俺の目的である情報収集が完全に取れなかった事くらい。
プレイとその後のギャップが凄すぎて、若干の戸惑いを覚えた。
普段は非常におっとりした関西弁を話す女性なのである。
明るく話はするのだが、(勝手な想像だが)真面目そうなので聴取しにくい感じであった。
結局、どちらのほのかさんが本当なのか分からず終いとなってしまったが、プレイ中は間違いなくドエロへ変貌する。潮を吹かせたことのないあなたでも、彼女のお導きで簡単に体験できる事でしょう。

05

オススメ保証度star_icon4(五段階評価)

独自の評価なんでね。普通に評価したらstar_icon5+オーバーって感じだよね。


 あっ、そうそう。遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。ありがとうございます。首の皮が繋がった思いでございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m

※閲覧注意【鶯谷発:デリヘル】「QUEEN(クイーン)」ふく

【鶯谷発:超熟デリヘル】「QUEEN(クイーン)」ふく ※閲覧注意

20040

01




オフィシャルHPはこちら

おばあちゃん情報はこちら 

鶯谷の駅を降りるまで、木山○策のhomeがずぅーっと頭の中をループしていた。
「か~え~ろぉ~か~、もうかぁ~えろぉ~よぉ~♪ 」

今回は正直キツイかも知れない。展開が全く読めないのだ。

棺桶に片足突っ込んだババァの体験レポートだから、超熟はカレーだけにしてくれ!という貴方は、こちらへ飛んで頂いても結構よん。

ここまで婆さんだと、生理的に苦手な人もいるからねぇ。

おぃ、待て!そんな事はないぞ!!というアナタ、「超熟LOVE」という歪んだ嗜好のアナタ、主流を愛せないアナタ!は続けてお読みください。

以前、新聞の三行広告で70歳オーバーの熟女を探してみようと思い、電話を掛けまくって問い合わせたところ、
実際にいるのは60代までという結果に終わった。そして最後は「?」という落ちで終わったわけだが。

その時の動画は、コチラからどうぞ。  
 
最近じゃ、意外といないもんなのね、70歳オーバーって。

俺が20代前半に大宮の某店舗でヤッた婆さんでさえ、72歳だった。

それを8歳も更新する80歳。

1933年生まれってことでしょ?

4年後には日中戦争が始まっちゃった歳だよ、おっかさん!!

だが・・・(深呼吸して)だがしかーしっ!見つけてしまったわけよ。

こちらのお店ったら、女性のラインナップの平均寿命年齢が高いっ!!

俺の知る限り、超熟という意味ではTOPクラスではなかろうか?

在籍には、横山のヤっさんみたいなオバァもいるし。

という事で、行きたくないけどε=┌(;・∀・)┘イッテミヨ!!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:思ったより長くなく、2年ほど。その2年でも、やり始めた頃は、週3日くらいのペースだったらしい。
今や、週7のオープンラストらしい。死ぬよ、ホント。 

年齢:正確には79歳。もうすぐ80歳の誕生日を迎えるとの事なので、80歳でいいよね?(どっちでもいいや)

身長:オフィシャルでは、158cm。腰が曲がってるから、もう少し小さいかも。

バスト:天然乳。オフィシャルで、103cm。体の幅もさることながら、結構巨乳ではある。乳首の色がピンク色だったのは秘密。

髪の毛:黒髪の肩くらいまで。白髪染めのおかげで真っ黒。若い時は相当綺麗な髪だったと思う。

ボディー:ごつい。幅が結構あるが、いわゆるデブってやつとも違う。ガタイのいいおばあちゃんって感じ?

陰毛:全体的に多め。中央部が真っ白。本人曰く、パイパンにしようかしらと意気込んでいたので、「しなくていいんじゃないですか?」と軽く投げっぱなしジャーマンで応じてみた。

その他詳細
喫煙:ガンガン吸う。御年80歳で、あれだけ吸うんだったら、タバコの害なんて一概に悪いとも思えん。 
お絵かき:無し
傷:無し
口臭:特に老人特有の臭さはなかった。世の中には知らない方がいい事もある。
歯並び:悪くはないが、決して綺麗ではない。御年80だから、それなりの歯。入れ歯じゃ無かった。
マムコ臭:特にない。なぜなら、濡れないから蒸れない。ゆえか?。マムコが乾燥しまくって、東京砂漠とはこういう事なのかという、この歳で改めて勉強をさせてもらった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 今回は60分16000円でがっぷりよつ。

割引はないけど、何故か普通に20分プラスされるので、デフォルトで80分コースというゆる~い設定なのだ。
さらに言うと、厳密な時間を設定されている感じでもないので、実質90分以上の時間が過ぎていた。
これは、80歳のおばあちゃんゆえの勝手な時間配分かも知れないので、他の女性に関しては分からない。

※指名料無料

※ホテル代は別途


使ったホテルは鶯谷北口駅前のローソンの裏手に位置するプランタンの303号室。

写真は撮り忘れた。

休憩:2H3900円

もうさ、帰る時に80歳の婆さんと一緒に歩く距離をなるべく少なくしようと先手を打ったわけだ。

まぁ、その危惧は不発で終わったんだけど(後述)


婆さんと合う前に、脳のリミッターを外す。
 
まずは心の準備。今から相手をするのは、御年80歳。臨終という名の「死」に限りなく近い人間だという事を肝に命じる。

つまり、シャレにならないくらい緊張感のあるプレイになる事も考慮しなければイケない。

「腹上死」「心臓麻痺」「心筋梗塞」

それもありは勘弁。

で、部屋に入り、部屋番号を知らせるため、お店へ電話する。

ママさんらしき人物が出る。

わーかーりーましたー(喋りに抑揚がない)。

どうも日本の方ではないようだ。

いい意味で、怪しさが増す。

で、電話後15分ほどだろうか。

部屋のチャイムがなる。

「あー、どうも~、ふくですぅぅぅ」

見た目、80歳には見えないが、完全に婆さんである。

「今日は本当にありがとねぇ~、嬉しいわぁ~」と。

「今日は、もうお仕事ないかと思って、上野でお茶して時間を潰してたのよぉ~」と。

「化粧品関係の仕事をしていたんだけど、その会社が潰れちゃって」と。

「知り合いが、あんたもそんな恥ずかしがる歳じゃないんだから、こういう仕事もあるから頑張って見なさいと言われてやり始めたのよ」と。

「やっぱりこういう仕事は始めてだから、怖くて怖くて」と。

「でもあなたみたいな若い人が、こんなお婆さんを指名してくれるなんて、本当に嬉しいわ」と。

「たま~にいるのよね、お婆さんが好きって言ってくれるあなたみたいなマニアの方が」と。

俺、マニア認定。

お婆さんが好きとは一言も言ってないのだが、勝手にそう変換されてしまったようだ。

もう、俺が聞き取ろうとしていた事を自分からガンガン話してくれるわけよ。

俺「とりあえず、シャワーへ行きましょう」

ふ「一服しても大丈夫?」

全然、俺の話を聞いていない。

ふ「時間を気にせずゆっくりしましょ、ね」

俺「は、はぁ...」

全然始める気配がない。タイマーもセットする気がない。

そんなこんなで、第二次大戦、皇室、戦後闇市の話などをする。

やっとこさ、「じゃぁシャワー行きましょ」だって。

シャワーに入ると、「私、髪型どうしたら若く見えると思う?もっと伸ばしたほうがいいかしら?」

知らねーよ!...とはいわず、優しい俺は、そのままでも十分若いですよ、と。

60代に見えますよ!と言ったら、笑顔で喜んでた。

なんか会話の基準がおかしくね?

シャワーは、年季の入った太い指で、金玉を鷲掴みするように洗ってくれる。

これが、うっかり気持ちいいわけよ。

婆さんを驚かせようと、竿の硬度を上げてみる。

「あらぁ、すごいわねぇ。やっぱり若い人のあそこって硬いのね~」

それそれ。それを聞きたかった。

俺が一番興奮するセリフ。

で、シャワーを出てベッドへ行く。

ふ「今日はあなたのやりたいこと言ってね。私、あまりよくわからないから。一生懸命やりますんで」

婆さんから、一生懸命やりますんでと言われると、すごく悪いことをしているようで、テンションが下がる。

ベッドへ横になったふくさん。

ふ「部屋の電気はどうする?」

俺「このままで」(ホントは消したいんだけど、マムコが見えなくなるので仕方ない)

ふ「嫌だわぁ~、恥ずかしいじゃない」

乙女なふくちゃん。

【DK】
してない。

【リップ】
とりあえず、その豊満なおっぱいを揉む。若くして乳首が黒ずんでる事に悩んでる女の子がいるこのご時世に、、御年80歳で乳首がピンク色をしているのが憎たらしい。右のおっぱいに、妙に長い毛が生えている。
乳首を舐めると妙なアエギ方をする。

「ア、ア、ア、気持いぃ、ア、ア」

途中、プスゥンと鼻(?)を鳴らす癖があるようだ。

【マムコ】

前方後円墳みたいなマムコ。

クリトリスが肥大化しているのがいやらしい。

ビラも少なめで、思ったより綺麗だった。

俺「あらっ!ふくさん、クリトリスがこんなに大きくなって、スケベになってきちゃったの?」

ふ「よく言われるの。大きさって女性によって色々あるんでしょ~」

返しが真面目か。

しまいにゃ、「ところで、あなたってそんなに熟女が好きなの?、岩○志麻とかそう言ったタイプは好き~?」

俺「あー、いいですね。綺麗ですもんね。極妻って感じで好きですよ」

・・・違うっ、違うんだよ!俺はプレイ中にこんな普通の会話をしたくないんだよ。

80の婆さんの恥ずかしがる姿を求めてきたんだよ!

で、「森○子(モリミ○コ)とかは好き?」だって。(もうやめてぇぇぇ)

俺「ふくさん、責めてもらっていいですか?」

会話を止まらせるには、口にイチモツをくわえ込ませるしかないという瞬時の判断。

―攻守交代―

【フェラ】
可もなく不可もなくだが、こんな婆さんがビンビンのチムポを舐めてる姿に興奮する(鬼畜)

この時点でビンビンというのもどうかと思うが。

途中、タオルで自分の額の汗を吹きながらのフェラ。

始めての体験。

ふくさんがチムポを咥えながらの状態で会話をする。

俺「どう?ふくさん、ビンビンになった若いちんちんは?(若くはないんだが)」

ふ「もう、こんなに硬いちんちんは久しぶりだわ~...じゅぽじゅぽ」

ふむふむ。俺が欲しいセリフが出てくるいい流れだ。

俺「ふくさん、寝る前とかに、ムラムラして欲しくなっちゃったりする事ってあるんですか?」

ふ「それは、こんなお婆ちゃんでもね~、性欲っていうのはあるのよ♥...じゅるじゅる」

いいよ、いい流れだYO

俺「そんな時って、やっぱり自分でしちゃうの?」(本当は婆さんのオナニーとかどうでもいいんだが)

ふ「それがねぇ~、旦那さんが12年前に亡くなっちゃってから、そういうのは全然...じゅるじゅる」

チーン。

亡くなった旦那の話とかきっついんですけど。

しかも、俺が聞いたのは旦那とのセックスじゃなくて、オナニーの話なんですけど。

轟沈。

【フィニッシュ】
正のみ

竿にお帽子。

ふ「さすがに濡れないから、これ塗っていい?」と言われ、潤滑液をマムコに付ける。
ふ「濡れないけど、ちゃんと感じるのよ~」だって。

心臓発作とか起こさない程度に腰を振る。

思ったより、ガバガバしてない。

右のおっぱいに生えている毛や、鼻毛っぽいものが見えたりと完全なアウェーでの試合。

10分程小突いて、飽きてきたのでお腹へドピュ。

02

◆総評◆
まぁ、非常に淡白なレポートになってしまったが、プレイ自体は特にこれと言って特筆すべき事もなく終わった。
パッと見、80歳には見えない感じだが、会話をするとやっぱり婆さんである。
ミイラみたいなガリガリ婆さんより、こういう豊満な婆さんの方が若く見えるんだなぁと実感。
まぁ、このblogを見て「行こうっ!」と思ったあなた!鶯谷で僕と握手!!
食わず嫌いはイケないと教えられて育った俺は、どうやら間違った解釈をして生きているかもしれない。
だが、今の若い青年諸君!戦前に生まれた女性を抱けるのも、そう長くはない。
時間がない!熟は急げ!!
一度、体験してみると、後世に語れる鉄板ネタになると思う。
結果的には、性格のいい婆さんでしたよ。


オススメ保証度(五段階評価)

さすがにオススメはしませんよ。けど、分かってると思いますが、プレイの評価はこちらstar_icon5(五段階評価)

もうこれ以上の熟はいないだろうなぁ。

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。プレイ内容も大事だが、内面(性格等)の部分を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。また皆様の情報共有お待ちしておりますm(._.)m 
記事検索
ギャラリー
  • 【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「エプロンのしろうと妻達」涼子
  • 【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「エプロンのしろうと妻達」涼子
  • 【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「エプロンのしろうと妻達」涼子
  • 【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「エプロンのしろうと妻達」涼子
  • 【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「エプロンのしろうと妻達」涼子
  • 【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「エプロンのしろうと妻達」涼子
  • 【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「エプロンのしろうと妻達」涼子
  • 【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「エプロンのしろうと妻達」涼子
  • 【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「エプロンのしろうと妻達」涼子
  • 【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「エプロンのしろうと妻達」涼子
  • 【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「エプロンのしろうと妻達」涼子
  • 【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「エプロンのしろうと妻達」涼子
  • 【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「エプロンのしろうと妻達」涼子
  • 【大久保・新大久保:人妻ホテヘル】「エプロンのしろうと妻達」涼子
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【池袋西口・北口:受付型エステ】「おっぱい堪能型エステ 名湯『乳の湯』」まな
  • 【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」AIKA
  • 【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」AIKA
  • 【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」AIKA
  • 【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」AIKA
  • 【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」AIKA
  • 【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」AIKA
  • 【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」AIKA
  • 【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」AIKA
  • 【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」AIKA
  • 【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」AIKA
  • 【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」AIKA
  • 【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」AIKA
  • 【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」AIKA
  • 【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」AIKA
  • 【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」AIKA
  • 【鶯谷:人妻デリヘル】「鶯谷デリヘル倶楽部」りのあ
  • 【鶯谷:人妻デリヘル】「鶯谷デリヘル倶楽部」りのあ
  • 【鶯谷:人妻デリヘル】「鶯谷デリヘル倶楽部」りのあ
  • 【鶯谷:人妻デリヘル】「鶯谷デリヘル倶楽部」りのあ
  • 【鶯谷:人妻デリヘル】「鶯谷デリヘル倶楽部」りのあ
  • 【鶯谷:人妻デリヘル】「鶯谷デリヘル倶楽部」りのあ
  • 【鶯谷:人妻デリヘル】「鶯谷デリヘル倶楽部」りのあ
  • 【鶯谷:人妻デリヘル】「鶯谷デリヘル倶楽部」りのあ
  • 【鶯谷:人妻デリヘル】「鶯谷デリヘル倶楽部」りのあ
  • 【関内・曙町・桜木町:派遣型エステ】「人妻ポルノ関内店」えな
  • 【関内・曙町・桜木町:派遣型エステ】「人妻ポルノ関内店」えな
  • 【関内・曙町・桜木町:派遣型エステ】「人妻ポルノ関内店」えな
  • 【関内・曙町・桜木町:派遣型エステ】「人妻ポルノ関内店」えな
  • 【関内・曙町・桜木町:派遣型エステ】「人妻ポルノ関内店」えな
画撮
風俗体験blog「ともだち」DXユーザー風俗レポート~
画撮
風俗体験blog「射精バカ一代」~元AV男優による風俗レポート~
外部リンク
画撮
ヌキログブログ


画撮
大阪!風俗体験記\(^o^)/


画撮
俺のたこ焼きが食えんのか!(おれたこ)


画撮
ドスケベ総本山「渋谷発情の会」ガミヲさんblog
画撮
「渋求」ケン長blog
画撮
「池袋で求められる俺のカラダ」ドスケベblog
画撮
「渋谷風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
「横浜風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
隠し撮りブログ@東京デリヘルE+(イープラス)←盗撮生画像ヒヒ!
画撮
デリヘル東京渋谷本店田口さんブログ
画撮
タイ発アジアGOGOマガジン「Gダイアリー」公式ブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京)公式キャストブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京) LITTLE DJブログ
画撮
巨乳風俗・韓国デリヘル・ソープ体験談
画撮
巨乳爆乳風俗・韓デリ 新人情報・生写真
スケベなタグクラウド
ケン長動画ページ
渋谷のドスケベ店「俺求」動画画撮
俺が大好きなケン長さんの動画ページ
画撮
下品でスマソ