風俗ガチンコレポート「がっぷりよつ」

職業は女体プロファイラー、アンダーヘアーソムリエ、ソフトタッチャー、プロ妄想、ニューハーフ愛好家等多数で、多重性癖ゆえ風俗レポ界のビリー・〇リガンとの噂も。
風俗を愛し愛され(?)23年。見捨てた精子は数知れず。ネット上に溢れるあまたの怪しい情報。
実際はどーなの!?テクニシャンなの!?態度悪いの!?お店に突撃し実際に体験してやろーじゃないの! 嘘、提灯なし(好みの女性に対しての忖度はあり)の風俗ガチンコレポート!簡単に言うと体験レポ、体験談?、体験レポート?口コミ?(全然簡単に説明してない)
ベテラン選手なので、常人とは違った目線のブログを実践。基本路線として女の子のいい部分のみをピックアップするという風俗の新しい遊び方を提唱。当たり嬢、鉄板嬢続出中♪
風俗が大好きな人による、風俗が大好きな人の為の風俗体験レポートブログ。
下品な表現が多すぎてご迷惑をおかけることもあるとは思いますが、寛大な心でお許し下さい。ウッシッシ。

【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」Ririca【あり:なし】

【大久保・新大久保:ニューハーフ】「Nスタイル」Ririca【あり:なし】

image


00074073_girlsimage_03

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


人間には2種類ある。

チンコをしゃぶれるか、しゃぶれないか。

しゃぶる人生か、しゃぶらない人生だったら俺はしゃぶる人生を選ぶ!(すごい導入だし、しゃぶらなくともいい人生は送れるよね)
 
ニューハーフ業界に衝撃が走った(...と思う)。Nスタイルという新しいニューハーフのお店がオープンしたわけだが、そのラインナップたるやゴイスーすぎやしませんかえ?

超有名なニューハーフ女性陣が大集合しているではないか。

俺はニューハーフのスケベな動画があれば、一回の射精で1kgくらいは痩せられる自信があるわけだが、そんな俺のシコシコライフを支えてくれたあの娘が入店してるじゃないのぉぉぉぉぉ!!(動かしていた右手を止めながら)

Riricaちゃん。

事前にお店へ電話をした。

電話すると、例に漏れずこちらのお店も非常に丁寧な電話対応なわけだが、Riricaちゃんはかなり出勤が安定しているとの事を聞けた。

そして、スケジュール帳に「Ririca」という名前が記載された(キモい?)

ニューハーフ好きにおいては彼女の名前を知らないのは、ド●えもんに出てくる猫型ロボットがド●えもんだと言うことを知らないのと一緒!

まぁ、これからニューハーフの世界を体感してみたいというあなたには是非とも知っておいて頂きたい女性である。

今回は洗脳すべく画像を多く貼り付けて行くよ。

IMG_0095
俺、これだけでシコれる。可愛すぎるだろっ。


この動画、iphoneで見てると表示されないかも。気になる方はPC版をチェック(するほどのもんじゃないけど)

あぁー、チンポしゃぶりたい!(毎度、バカバカしい)

------------------------------------------------------------------------------
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店は9月に入店したばかりだが、言わずもがな俺の中ではレジェンド(有名という意味でね)
 
年齢:オフィシャルHPでは22歳。実年齢もそんなもんだろう。色気がありすぎるので妙に大人っぽさはある
 
バスト:土台(・・・だよね?)93cmのFカップ。これがさぁ、俺もびっくりしちゃったんだけど、いわゆる女性の天然パイと同じ感触なんだよ。柔らかくて弾力がある。硬さはゼロ。小柄な可愛い乳首。
 
ボディー:肌触り、抱き心地は女性のそれとまったく同じ。ギュッとしたら、ピュっとしちゃいそう。
 
陰毛:パイパン。まぁ、このニューハーフ業界においては、マン毛ではないのでパイパンでも問題ないかな、と。

その他詳細
喫煙:なし。
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
------------------------------------------------------------------------------ 

今回はこの割引を使い、60分22000円でがっぷりよつ。

内訳:割引使って5000円OFF(入会金3000円+指名料2000円)。

交通費1000円(新宿)、ホテル代別途

※新規限定 

通常は60分17000円(Riricaちゃんは+4000円)

ちなみにルームも空いてれば使えるんだが、別途2000円。

交通費とか地域によって違ったり、ごちゃごちゃ分かりにくいかも知れないので、電話で聞いてもらうのが一番確実かも。




大久保駅北口を背にして、目の前の大久保通りを渡って、右手(新大久保駅方面)をブラつく。

使ったホテルは、たまたま見つけた甲隆閣。新大久保・大久保のラブホテルマスターと言われた俺も、初めて発見したホテル。大久保駅からすぐなんだが、ちょっと脇道の中に入った謎めいたホテル。

老舗っぽい。

IMG_0100

部屋番号失念。205とかだったかな。

120分でも2700円という安さが魅力だが風呂場がユニットバスで狭い。

部屋に入り、お店へ電話をして部屋番号を伝える。

しばらくすると、ドアをノックする音。

ドアを開けると、あの...あのRiricaちゃんが立っていた。

00074073_girlsimage_02


IMG_0085

どぴゅっ!

そんな気分。

ヤバい、俺にとっては画面の向こう側にいた娘なので、タレントみたいなもんなんだよ。

チンポのついたアイドル「チポドル」か。

まぁ、いい。

「こんにちは~Riricaです。よろしくお願いしま~す」。

あっ...どうしよう....可愛い。

小顔だが、そのグラマーなデカパイは服の上からでも確認出来る。

「初めまして~、どうぞどうぞ」と部屋へ招き入れる。

まじまじと見る。

「Riricaちゃん、変なこと聞いていい?」

「なんですか~?どうぞどうぞ~(笑)」

「元々男だった...んだよね?」

「そうですよ~!」

もうさ、俺は思ったよね、今回改めて。

元男とか、今ニューハーフとか...性別とかって何の意味があるのかなって。

人を好きになるのって、ハートの問題だけなんだよね(はいはい、わかったよ)

で、プレイ前に色んな話をした。

見た目で性格がキツそうとか思われちゃうらしいが、実物の彼女はホントーに優しく明るい性格のいい女の子。

しかもだ。

「私と遊んでくれるお客さんって、変態さんが多いんですよ」と。

「なるほどねぇ、それはそれで大変だよねぇ」(脳内でRiricaちゃんのチンポをしゃぶりながら)

「じゃぁそろそろシャワー入りましょ」と言われたので、お互い脱ぎ出す。

「あぁ、すごいおっぱい。さらに股間のもっこりがなんと美しいフォルムで...」

よく聞いて欲しい。

今回の俺はただのチンポ好きなので、おいおいっ!と突っ込みたくなる言動があるかと思うが、そこは俺の熱量を忠実に記載しようという気持ちの表れなので、ご了承頂きたい。

あー、Riricaちゃん!そのチンコ、エロ過ぎです。

IMG_0097

早くしゃぶりたい...そんな気持ちを抑えて、シャワーへ向かう。

実はRiricaちゃんも一緒にという流れだったのだが、シャワーが狭いのと、俺がベッドでしっかりと初チンポ接見の儀を執り行いたかったので、ササッと一人で浴びた。

その間、Riricaちゃんは、歯みがきセットや、ボディーソープをしっかりと準備してくれる。

俺がシャワーを出たあとは、タオルを持って待っててくれる献身ぶり。

で、彼女がシャワーに入っている間、お気に入りに入っている彼女のエロ動画をスマフォで視聴。(もはや変態の荒業なので真似しないように)

ボルテージをマックスまで高める。

高めすぎて、チンコがダイナモみたいになっている(例えがわからない)

シャワーを浴びて、タオルを巻いて出てきた彼女は、仕草も含めて半端なく可愛い。

ベッドへ入り、お互いのタオルを取る。

恥ずかしながら、今日の俺のビンビンボーイはいつも以上に暴力的に硬い。

【キス】

お互い向き合って座る。

「なんか恥ずかしいよね...」

「...う、うん」

あー、このシチュエーション!文章で伝わるかなぁ。もうね、間の取り方とかぁ~、一瞬の表情とかがぁ~、完全に女の子みたいなのぉ~。(えっ、なんで俺がそんな口調?)

非常に柔らかい唇。プルプルリップってやつね。追記しておくと、Riricaちゃん、歯がめちゃくちゃ綺麗(白い歯で歯並びも綺麗)

お互いの舌を絡ませ合い、吸い合う。

べちょべちょと彼女の唾液を感じ取る。

一つになった感じだ。

「ヒゲが痛かったらごめん....」

「ううん...全然大丈夫」

これをお互いの目を見つめながら言うわけだ。

思い出しただけでガマン汁が出る。


【愛撫】

首筋から胸元へかけて舌を這わす。

Riricaちゃん、いい匂いがする。

「あっ、あ~ん...気持ち...いい」

おっぱいを鷲掴みにする。

これが非常に感動的なデカパイで、柔らかさ、触感が女性のデカパイと同じなのよ!

大きく揉み、谷間を作って視覚的にも楽しむ。

で、舌先で乳首を甘噛みする。

「あぁ~ん、気持ちぃぃいいいい、それ~」

乳首がギュイーンと勃起し始める。

旋回舐めをした後、甘噛みをいれると非常にリアクションがいい。

【フェラ】(俺が)

Riricaちゃんのチンコに向かって「やっと会えたね...」(冬ソナのペ・ヨ●ジュン風で)

その綺麗なチンポを丁寧に、金玉(のあった場所)からゆっくりと舌を這わせる。

裏スジに舌をチロチロと這わせて、徐々に亀頭周辺まで。

Riricaちゃんのチンコがビクンビクンと動く。

そのまま歯が当たらないように、慎重にしゃぶる。

こじんまりとした亀頭をゆっくりと。

う、うまい!(味はないけど、気持ちで感じる)

口に頬張った時の感覚というか...あるんだよ、チンコをしゃぶった時の感覚っていうものがさ。

その肉感と、硬度も非常にいい。

しゃぶっていくうちにかなりの硬度になり、反動もすごい。

ゆっくりとストロークして、竿全体に念を込めてしゃぶる。(何度でも言う、俺がだ)

「いやぁぁあああ~ん、そこっ...そこすごく気持ちいいぃぃ~」

頑張って上下に緩急つけてしゃぶる。

IMG_0086

―攻守交代―

【リップ】

「今度はRIricaちゃんが責めてくれる?」

俺が仰向けに寝る。

上から覆いかぶさってくるわけだが、その際にチンコとチンコがチャンバラごっこ。

2人の「愛棒」が絡み合う。

これがすごく気持ちいいのよ。

肉棒と肉棒が絡み合うこの肉感的な快感を知らずに生きていくことの不幸たるや。

またRiricaちゃんの唇を頂いた後、乳首を舐めてくる。

さすが男の「ポイント」を知っている。

ビクビクっと動いてしまうほど感じる。

髪の毛の匂いをソっと嗅ぐ。

もうどうなってもいいや。

そんな気分。

乳首を指で触りながら、片方はしっかりと舐める、弾く。

そのままリップを太もも、膝、ふくらはぎまで丁寧に。

【フェラ】

「すごく硬くなってるよ...」と言いながら、ペロリと舐めた後しゃぶり始める。

こっちを見ながらしゃぶるもんだから、さすがに照れるよね。

セクシーな目で俺を見つめながらしゃぶる。

じゅぽじゅぽといやらしくしゃぶる。

緩急のついたストロークと圧力。

これ、本当に気持ちいい。

結構な勢いで吸い込むので、まぁ例えるならあれだ。

imgres

吸引力が違う。

【兜合わせ】

しゃぶっていたチンコからお口を離し、再度全身リップしながら起き上がるRiricaちゃん。

そのまま俺のチンコとRiricaちゃんのチンコを一緒に右手で握り、しごき始める。

この際、俺のガマン汁が多かったのかどうかはわからんが、ヌルヌルになった2本のチンコをしごく。

これがホントのドスケベホットドッグか。

まぁ、いい。

この兜合わせは愛を感じられるから好きだ。

【アナル】

「お尻の穴は感じる?」といわれ、「感じる~!」と答えたものの、最近ガッツリやていないから全然スッポリ入る感じがしない。

そんなアナルでも、ゆっくりと味わい深く責めてくれる優しいRiricaちゃん。

指を入れながら何度も加減を伺ってくれる。

優しい娘なのよ、ホント。

【フィニッシュ】

ヘルメット着用



「俺が拡張するより、RIricaちゃんが自分で拡張しちゃうほうが慣れてるだろうし、いいよね?」と聞くと、サラッと軽く自らの指を突っ込んだだけで、「もう大丈夫!」と。

で、仰向けに寝ているRiricaちゃんのアナルへ一応ヘルメット着用して指を突っ込む。

「あ~、気持ちいい~。2本でも大丈夫だよぉ」というので中指と人差し指を入れる。

ズルっとスムースインしてしまう。

そして、アナルの壁がツルツルしてマンコそのものだ。

これぞケツマンコ。

で、「もうガマンできなくなってきちゃった」と女子力全開(?)の俺は、ニュルっとRiricaちゃんのケツマンコへ挿入。

ズッポリ食われる。

「ぁあああ~!すごい...おちんちん気持ちいいぃぃぃ!」

すごい絶叫で、すごい美巨乳揺らして感じまくる。

「奥までガンガン突いても、気持ちいいから大丈夫」とのお墨付きを頂いたので鬼ピストン。

入れてる感覚がマンコそのもの。

ズッコンバッコンズッコンバッコン...ズン、ズンズン、ズンドコ...Ririca~。

imgres

「あぁ~、Riricaちゃん、イっちゃいますよ~」

「ぁあああああ~、気持ちいいぃぃぃ~!」

ドクンドクン。

そのまま、彼女のカラダに倒れこみ、優しく包み込まれたよ。

ヤバいな、この感情。

IMG_0088

◆総評◆

画面の向こうでしかお世話になっていなかった女の子と実際にファックが出来るこの素晴らしさ。実物のRiricaちゃんは柔らかい物腰で本当に性格が良かった。人の目を見てしっかり話を聞いてくれる。小さいことだけどこういう事ってすごく大事だと思う。また小顔で整った顔立ちは、どうやらハーフたる所以でもあるようだ。(ニューハーフでハーフというややこしい表現になるが)。このNスタイル、今後さらなるビッグバンを起こすのか。入店情報を要チェックしておくべきお店である。そして、Riricaちゃん...こんな彼女が欲しいわ、ホント。

IMG_0099

過激度star_icon5(五段階評価)

徐々に硬くなっていくRiricaちゃんのチンポの肉感を楽しむんだ!



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【渋谷:ホテヘル】「渋谷deすっげぇーしたがるオンナ」はるな

【渋谷:ホテヘル】「渋谷deすっげぇーしたがるオンナ」はるな

link_200

profile_1

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


以前遊んだすっげぇ~のNIKOちゃん、読者様からすっげぇ~反響がありましてね。

様々なありがたいメッセージを頂いたので、分かりやすいところで抜粋し、コメント欄ではなく、ここで返信していきたいと思います。

Q1:あれからすっげぇ~の他の女の子と遊んだんですか?

Ans:行ってきました!このブログのメイン読者層はドスケベな事が大好きだって事は重々承知で、期待を裏切らないようなスケベな女の子を今回もレポートしますよー。

Q2:裏を返して遊びに行ったんですか?

Ans:基本的に同じ女の子では遊ばないのです。どんなに良くても風俗であった女の子は「基本」一期一会です。そのうち考えが変わるかも知れませんが、今はそんな風に考えています。

Q3:チンポコいつもビンビンですよね。秘訣を教えてください。

Ans:今のところバイアグラとかドーピング系は全く必要のないチンコですね。恐らく勃起が習慣化しているんだと思います。この20年常に勃起してきましたから。この女の子を抱くと思った瞬間にギンギンになるわけです。多分、普通以上に妄想が働くんでしょうか。勃ち癖をつける事を意識しましょう。


さて、と...(全裸で反復横跳びしながらセンズリしていた右手を止め、脱いでたパンツを履きながら)、そろそろ本題に入りましょうかね。

------------------------------------------------------------------------------
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店では一ヶ月くらいだらしいが、他での経験あり。生粋のドスケベか。
 
年齢:オフィシャルHPでは24歳。実年齢も24歳と言っていた。はるなちゃんが30代になったら絶対に性獣になると思うわ。それくらいドスケベ。
 
バスト:天然乳。84cmのCカップと、どちらかというと小ぶりに位置するおっぱいだが、超がつくほど美乳。そして、超絶というくらいに乳首が敏感で弱い。目がトロける。
 
ボディー:スベスベの美白で、ずっと擦りつけていたくなるほどの美肌。全体にスレンダーというか、いわゆる標準的な体型だが、ラインは絶品と言えよう。あと、顔が美人。
 
陰毛:上部にちょろっと生え残している天然マン毛。チョロっとでも残しておいてくれてありがとう(...えっ?)。チクチク感が皆無なので、残りは永久脱毛系か。 

その他詳細
喫煙:あれ?どっちだったかな。俺の前では一切吸わなかったが。失念。
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は夜這いオナニーコース80分18000円でがっぷりよつ。

※ホテル代別途

オープニング割引的なものですっげぇ~割り引かれてる。

初めてお店へ行こうと思った方は、新規限定のこの割引(45分9000円やら、60分16000円が+15分無料で75分総額16000円というドスケベ割引だ!)を使うべし。

そして、俺のように2度目のドスケベでも十分優しいプライス。

event_2

明瞭会計!


いつものように渋谷駅から脇目も触れずにお店の受付に向かう。

受付へ行くと、ひとり先客がいたので、待合室で待つ。

しばらくすると男性スタッフが、「お待たせしました。こちらでお願いします」と丁寧な口調で案内してくれる。

軽く説明を受けた後、カウンセリングシートみたいなものを書くわけだが、それを女の子が事前にチェックしてくれているので、すっげぇ~事になるというすっげぇ~シートなので、しっかりと記入すべし。

諸々済ませて、ホテルへ向かう。

ホテルは受付の隣の建物に位置するホテルオニキス

前回と同じホテルだ。

120分3500円

IMG_0069

広くはないが綺麗なホテル。

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝えながら、全裸になる。

全裸になってから電話をするでも良し(どうでもいい)

そのまま全裸で目を閉じ、直立不動で精神を安定させる(不安定なの?キチガイなの?)

5分ほどだろうか、コンコンとノックする音。

今回は逆夜這いオナニーコース。事前対面しないシステムなので、ドアの鍵を開けておくだけ。

そのままシャワーへ直行するのみ。

その際、受付で渡してもらったグリンスとうがい薬を忘れずにシャワーへ。

シャワーを浴びていると、部屋に入ってくるはるなちゃんの気配がする。

もはやこの時点でフル勃起が完了していることはここだけの秘密としておこう。(えっ、知ってるって?)

で、シャワーをどのタイミングで出るか?

「...今でしょ!」なんて書くのは、女子供か、しみったれた三流タレントのやること。

そこは痒いところまで手が届く的な、親切なシステムで、女の子の準備が終わったらシャワーのドアをコンコンとノックしてくれるので、何秒か待ったあとに出れば良いのだ。

で、コンコンと叩かれたので、20秒ほどシコシコしながら数えてシャワーを出る。

ぬぉおおおおおおお!!!

シャワーから出るとベッドの上で全裸のM字開脚の状態ではるなちゃんが待っているじゃない!(俺が全裸とM字を選んだんだが)

アイマスクをしながら、恥ずかしそうに自分の胸を優しく触っている。

profile_4

「あっ、なんかもう出ちゃいそう...」(俺がね)

それくらい興奮した状態でスタート。

色白で素晴らしく均整のとれたボディー。マンコが丸見えだ。

カラダをタオルで拭きながら、ゆっくりとベッドへ上がり、はるなちゃんへ近づいていく。

【夜這い】

俺からの先制攻撃。

太ももあたりを指先でサワサワする。

ビクンビクンっとカラダを震わす。

感度は相当良さそうだ。

膝から、内ももあたりを中心にサワサワしてると、急に「いやっ、ハァハァ」と呼吸が激しくなり始める。

で、脇腹から胸元、乳首に軽く触れると、ビクビクっと跳ね上がり、「ぁああああああ~ん」と大鳴き。

どうやら、スイッチを押してしまったようだ。

スイッチが見つかってしまえばこっちのもの。

M字の体勢から仰向けに寝かせる。

【キス】

上からよくよく見ても、美人だとわかる。アイマスクをしていても、だ。

で、ゆっくりと首筋、耳元へ舌を這わす。

「あぁ~、いやぁ~、あっ!あっ!」

そのまま唇へ触れると、彼女から積極的にベロチュー。

こんな美人がなんてスケベなキスをしやがるんだ...。

お仕置きに髪の毛の匂いを嗅ぐ(やめなさい)

んもー!!シャンプーの香りだけで一発出したくなっちゃうじゃない!(←出禁)

そんな楽しみを交えつつ、おっぱいへ。

【愛撫】

ベッドのすみっこに無料で付けた電マがおいてあるが、使わない。

乳首の周りを舌先でチロチロとお散歩させる。

乳首には触れていない...いや、早く乳首を舐めてと言わんばかりに喘ぎまくるはるなちゃん。

彼女の両乳首がすでにギンギンに勃起している。

一瞬、ベルンっと舌で乳首を弾く。

「あんっ!ダメッ!!」

「何がダメなのぉ~?乳首をこんなにカチカチに勃起させてるじゃないのぉ~」

「...だって...だって」

ベルンベルンと立て続けに弾く。

「ぁあああああ!乳首きもちぃぃのぉおおおおおお!!!」

続けて、甘噛みしたら「それっ!それ気持ちいいっ!もっと欲しいっ!!..」

ド変態。

以前に書いたことがあるがもう一度書く。

「もっと欲しい」とか、「欲しくなっちゃった」という言葉は女子が一番最初に覚えるべき日本語ではないだろうか。

そんなビーチクガールなはるなちゃんの激しい要望に応えるため、舌がツルほど旋回、弾きを繰り出す。

さてと...ここまで仕込みを済ませたらオマンコも仕上がってる...

【マンコ】

だろ...ひぃぃー!、美女のオマンコがべっちゃべちゃじゃないのぉぉぉ!!!

軽く指でなぞっただけでニュルっと吸い込まれそうになる。

クリは小ぶりだが、触っていくうちに大きく勃起してくる。

ピンク色のドスケベなビラビラが2枚。

だが、指の腹でマンコを触っているうちに、完全にビラビラが広がってお口を開けた状態になるスケベさ。

そんなべちょべちょのマンコを舐める。

にゅめっ。

唇がヌルヌルになるほどのマン汁。

クリを上下左右、旋回させて舐める。

舐めは左右弾きが一番大声をあげたので、参考までに。

―攻守交代―

【リップ】

「アイマスクはずしちゃおっか」と言いながら、俺が仰向けになる。

アイマスクを取ると、美人だと思っていたが俺が思っていた以上に美人。

目がクッキリで鼻筋も通っている。

「ちょっとー!はるなちゃん、めちゃめちゃ美人じゃないのぉぉ!」

少し舌足らずな話し方も可愛い。

ドスケベだし。

「舐めていいですか?」

...あぁ~あ、こりゃどうにもなんないご奉仕型ドMちゃんか。(嬉しい)

乳首をペロペロする。

綺麗な黒髪がまた俺を興奮させる

「んもっと!んもっと!」と二度と聞きたくないような言葉で乳首舐めを欲しがる俺。

はるなちゃんのその欲しがるような目つき...こりゃ、ヤバイな(嬉しい)

目を合わせて、しばし止まる。そのままキスをしてくる。

あれ?俺ら以前付き合ってたっけ?...そんな気分にさせてくれる。

そんなこんなで乳首舐めをしてる最中に「舐めたい...舐めさせてください」とチンコを触りながらおねだり。

【フェラ】

金玉を舐めた後、ゆっくりとチンコを口に含み始める。

ギュポギュポとスケベな音を出しながら美味しそうにしゃぶる。

これ以上勃起したら痛い!というくらいギンギンに怒張している俺の怒り竿。

すべてははるなちゃんのせいだ。

こりゃ、アナルでも拝みながらしゃぶられたら最高だぜ!って事で「はるなちゃん、69しよ」

【69】

「じゅぼじゅぼ...恥ずかしいです...じゅるじゅる」

「大丈夫、だいじょ...あぁ~あ、はるなちゃん、マンコがまたビッチョビチョになっちゃってるじゃない。アナルまでスケベな汁が垂れちゃって。あー、肛門がヒクヒクと開け閉めしてるよ。いやらしいねぇ~」と、これでもかと卑猥な言葉をぶつけると、「いやっ~ん!ごめんなさい、ごめんなさいっ!」とドスケベスーパースターな返し。

「気持ちいいですぅ~。いやぁああああああ!!!」

ドスケベ末期です!姉さん(政伸風で)

【フィニッシュ】

騎素→正

「はるなちゃん、そのべちょべちょのオマンコで俺のチンコを擦って」と。

上に乗り、トロマンを擦り始める...「あっは~ん...すごい...硬くて、熱い」

本当にエロいんだよ、はるなちゃん。

「あん、すごく気持ちいいっ...あぁぁあああああああ~」と感じながら、キスしたり、ギュッと抱きしめ合ったり。

もう脳内のほとんどがドスケベになったよね。

そのまま起き上がっておっぱい舐め始めたら、またトロトロした目になっちゃうはるなちゃん。

体位を切り替え、ずーっとおっぱいを舐める。

はるなちゃんを駆逐するには、完全に乳首を舐めるのがポイント。

例え興奮して激しく燃え上がったとしても、強く舐めるのではなく、優しくネットリ乳首を舐めるとトランス状態に入る。

緩急付けたグラインドで、ベチャベチャとスケベな音を立てるマンコと、美形を歪ませながら感じるはるなちゃん。

こんなもん見てガマンする方が無理だな(ポツリ)

親指の腹でクリを擦りながら、乳首もしっかりと舐め続けたりと、小さな事からコツコツと。

「いやぁぁあああ、だめぇぇええええ!!!」

俺もダメだわ...どぴゅぴゅっ。

最後はヒクヒクと放心状態のはるなちゃん。

とにかく気を付けないと、乳首でオーガズムを迎えてしまうほど敏感な体質なんだそうだ。

美人で感じやすい、さらにドスケベとくれば文句のつけようがあるまい。

profile_2

◆総評◆

こんな美人でドスケベな女の子を知る事が出来るなんて、この記事をみたあなたは幸せ者だ。最近、ずっとドスケベ紀行が続いているわけだが、どの女の子も捨てがたいほどスケベで美人。共通して言えることは、俺は性格とスケベさを最重要視するわけだが(あと髪の毛)、ご多分にもれずはるなちゃんも性格抜群なのだ。とりあえず、ここ最近ずっと惚れ続けてる。一期一会でも、惚れる感情まで抱かせてくれる女性で気持ちよく発射できたらいうことなし。これぞ風俗の醍醐味。

profile_3

過激度star_icon5(五段階評価)

完全なる飼育。完全なる合格嬢。完全なるドスケベ美女。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【池袋東口:ホテルヘルス】「池袋で求められる俺のカラダ」りえ

【池袋東口:ホテルヘルス】「池袋で求められる俺のカラダ」りえ

200_50

00039877_girlsimage_02

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


生みの親より、育ての親。

乾いたマンコより、濡れたマンコ。

勃たないチンコより、勃ちすぎるチンコ。(だんだんと頭の悪い表現になっていく)

世の中には、先人たちの血と汗とちょっとのガマン汁で培われた格言が多くある。

ドスケベだよ、おまっとさん!(全力キンキン風で)

渋谷で求められ、発情し、ビンビンな伝説を作って池袋に帰ってくる。

このループをドスケベマラソンと呼ぶ。

このお店、ちょっと俺がHPから目を離していたら、見知らぬドスケベ女性が入店している。

しかも、(ケン長さん風で)SUGEEEE美女!デカパイ!!黒髪!!!匂い嗅ぎたい(それは違うっ!)

2014y09m01d_194348373

本当にこのラインナップを見ているとムラムラしてきて、「全員のオマンコを舐め尽くしたい!」そんな危険な精神状態に陥る(病院行きなさい)

ハッキリ言って、俺はこのドスケベ店を大変懇意にしている(渋谷・横浜含む)

なぜか?

答えは単純で、俺が知る限りドスケベばっかりだからだ。しかもルックスも上質。

提灯ではない。もはや贔屓だ!!(ドスケベ店以外も好きな店多いけど)

俺がこのドスケベ店で遊んだ時の記事...そう、そのドスケベ具合を想像して読んで頂きたい。

もはや風俗界の大山空手!(わかりにくいっ)

E4B889E38081

チェストー!!!

--------------------------------------------------------------------------------
=パーソナルスペック=

熟練度:10ヶ月くらいと言っていた。ただ出勤日数が少ないらしく、まだまだ自信がないらしい。そこが可愛いんだよ、りえさん!
 
年齢:オフィシャルHPでは29歳。実際はアラサーと言っていたが、多分29か30に乗ったかどうかというくらい。いい女っぷりを発揮している。個人的には好き(それは書かなくていい)
 
バスト:天然乳。88cmのEカップ。プロフィールにも書いてあるが、子供を産んでいるのでうっかり母乳が出ちゃう事が。今回も...後述。張りもしっかり残ってて、おわん型の柔らかい美乳だよ。
 
ボディー:至って標準体型というのか。どちらかといえばスレンダーな部類に入るのか。お子さん生んでても傷一つないからママ風味が皆無。綺麗系奥様。
 
陰毛:ナチュラルマン毛。量は多くないし範囲も広くない。柔らかく上質であろう。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、 80分18000円でがっぷりよつ。

内訳: 80分総額18,000円のみ!入会金割引+コース料金1,000円割引+アンケート記入で
1000円キャッシュバック

メルマガ登録をしてない人は、メルマガ登録で全コースいつでも写真・HP指名料無料(1,000円)

何度も言う。このお店のメルマガは絶対登録しておく方が賢い! 


さて、池袋東口を降りて、家電量販店をハシゴする。

で、ほどよく巡回した後、お店へ向かう。

やはり先客がある。

タイミングもあるかもしれないが、必ず受付にお客さんがいるという安定感。

今回は先客が一人。椅子に座って待っていると、俺の後にもう一人来る。

俺の番が来て、「あっ、どーもご無沙汰です~」的な感じで挨拶。

相変わらず店員さんも元気で絶好調。

後ろにひとりお客が待っているので、与太話もほどほどに諸々済ませる。

すぐ遊べる女の子の写真を見せてもらうも、皆スケベ(もはやそう思い込んでいる)

で、諸々すませてホテルは受付の目の前にあるセントラル

120分3000円。

IMG_0058

相変わらず殺風景な部屋だが、何よりも受付から近いのが魅力。

とりあえずお店へ部屋番号を伝えたのち、受付でもらったグリンスとうがい薬を持ってシャワーへ。

いくらスケベな気分になっていても狭いユニットなので、スケベな体勢になってシャワーを浴びたりする事はできない。

シャワーを浴び終え、全裸でベッドへ腰掛けて女性を待つ...と、コンコンとドアをノックする音。

もうご存知かと思うが、こちらのお店も女性と事前対面しないシステムなのでドアを少し開けて、アイマスクを預かる。

このホテルはオートロックではないので鍵を渡す必要はない。

アイマスクを預かったら、一端ドアをしめて(鍵はかけないように!)アイマスクをして即ベッドへ腰掛ける。

あっ、そうそう。

今日の俺は「玄関開けたらいきなりちんぽコース」でコスチュームは全裸。

玄関開けたらいきなりちんぽコースだけど、玄関から離れてベッドへ腰掛けて待つのも良し。

あなたの好きなスタイルで。

で、アイマスクに全裸(タオルも無し)でビンビンになってベッドへ腰掛けていると、女性が部屋に入ってくる。

五感の研ぎ澄まされ方が尋常でなく、女性の上着を脱ぐ音、ブラジャーを外す音、パンストを脱ぐ音、パンティーを脱ぐ音...あらゆる万物の音が手に取るように分かる。

ものすごく興奮してくる。

【いきなりちんぽ】

俺の目の前に腰を下ろし、脚をサワサワと触り始める。

「ねぇ、おちんちん触ってもいい~」という耳元での囁きに、一度チンコがビクンッと振れた。

耳元で囁かれながら触られるという行為がどんなにゾクゾクさせられるか。

全身に鳥肌が立つ。

「すごぉ~く硬くなってる...舐めてもい~い?」

「おっぷ...おっ、お願いします」

全力でチンコをしゃぶり始めるりえさん。

じゅぽじゅぽと唾液でべっちゃべちゃ音をたててしゃぶる。

なんてスケベなしゃぶり方なんだ...。

まだ顔を見ていないので、次はどこを刺激されるのか?

まさに全身が性感帯になろうとしている。

しゃぶられながら、乳首を責められ、全身をサワサワされたかと思ったら猛烈なDキス。

柔らかい唇と唾液でべちょべちょだ。

りえさんの後頭部を抱えるように抱きしめると、柔らかいロングな髪の毛を感じる。

そのままキスをしながら髪をかき分け匂いを嗅ぐ。

シコリたい...(今、シコらなくていいだろ)

大声を上げたくなるくらいムラムラする。

「ベッドへ横になってもいいですか?」となぜかM性感で遊んでるかのような口調になってしまう。

完全に受身でいる時とは、おうおうにしてこんなもんだ。

で、ベッドへ横になると、再度キス。

「これが欲しかったのぉ~」ともいうべき濃厚なキスをしてくる。

そのまま耳元、首筋から乳首まで上半身を徹底的に舐められる。

彼女が俺のカラダをギュッと抱きしめる。

俺も彼女のカラダを抱きしめ返す。

ありそうであまりないこの行為が久しぶりにドキドキさせてくれる!

お互いの体温を全開で感じ合う。

ギュッと抱きしめた後、彼女のカラダをサワサワと触り返す。

柔らかいケツをムギュっと鷲掴みにしながら揉む揉む。

【愛撫】

「りえさん、そろそろアイマスク取ってもいいかなぁ?」と聞くと、「えぇ~、まだダメぇ~」と言いながら、俺の手を取り、自分のマンコに持っていく。

俺の指先を掴み、自分の割れ目に引き込もうとする。

「えーっ!ちょ、ちょっとー!りえさん、オマンコびちゃびちゃじゃないっ!!」

...そう、りえさんは自分のマンコの濡れ具合を俺にアピールしてくるようなドスケベだったのだよ。

「しっかり触って~」

「そろそろ、りえさんのお顔とオマンコが見たいんだけど...」

なんやかんやで俺が抱きつき、体位を入れ替えてりえさんを仰向けに寝かせ、アイマスクを自ら外す。

ハラリ...はっ!いやっ!りえさん...美形な顔してるじゃないのー!!

黒髪の美形。いうなれば大人なアラサー。

ミセス雑誌に出てそうなあの感じね。

「りえさんっ!なんでもっと早くアイマスク外させてくれなかったの?」と聞くと、本気で恥ずかしそうに「恥ずかしいから...」だって。

うおおおお!今まで俺に散々ドスケベな責めを繰り返し、しまいにゃ俺に自らのオマンコの濡れ具合までチェックさせた美形女性が、俺がアイマスクを取った瞬間、素の自分を白日のもとにさらされる事への照れを隠すために俺にアイマスクを取らせなかったこの純情な気持ちたるや...。(説明長いし、後半特にわかりにくい)

こういう性格の女性って惚れそうになるんだよ、俺(また?)

そんな照れ屋なりえさんだが、乳首は相反してものすごい照れ知らずな勃ち方をしている。

乳輪がキュキュっと縮こまり、ビンビンに勃起しまくっている。

そんな乳首をキュキュっと吸い込むと...「あれ?あれれ?りえさん、ちょっぴりお母さんの味(母乳ね)がしたよ」

「いやぁ~だ~...あんっ!あっ!!」

後から聞いたのだが、たまに母乳が出てしまう事があるらしい。

ビュービュー出ることはなく、しっかり揉みながら搾乳モードに入って乳首を吸うとうっすら感じる程度。

だがしかーしっ!

乳首のコリコリがすごい!

そして、りえさんはものすごく乳首が感じてしまうようで、このままイっちゃうんじゃないかと思えるほど感じまくる。

これは断じて演技などでは出せない感じ方。

首筋に血管浮き出させて本気の鳴き。

旋回舐めが半端なく効く。

「あぁ~、ダメェ~いやぁあああああ!」とエロ漫画みたいに感じまくるよ。

【マンコ】

全体に薄毛のマンコでいやらしい。

クリ小さめの仮性だが、勃起するとコリッコリになる。

ビシャビシャなマンコだという事は先述した通り。

「りえさん、こっち見て」と言うと、本気で恥ずかしがり顔を横に背ける。

「ほらぁ、見てみて。すっごいオマンコ糸引いちゃってるじゃないの!」とエグ目の言葉責め。

「いやっ!恥ずかしい...そんな事...ぁああああ~!」

クリを旋回舐め。

彼女はとにかく舌をグルングルン回して舐める旋回舐めが効果的か。

腰をヒクヒク動かして、エクスタシーに達したかどうかはわからんが、絶叫しては果て、果てては絶叫の無限ループ。

美女のアナルを拝むため、69へ持ち込む。

【69】

毛がほとんどない美アナル。

綺麗な菊の門。

舌の裏側でクリを舐めると、「あぁっ、いやんっ!気持ちいいっ~!」と鳴き、しゃぶる事ができないレベルまで感じまくる。


【フィニッシュ】

騎素→正素

「じゃぁ、そのままターンして上に乗って」と。

出たっ!ノーハンドな危険なグラインド(嬉しい)

ローションをつけようとしたので「りえさん、オマンコの汁でびちゃびちゃだからいらないと思うよー」と言うと、「いやぁ~だ~」と。

アラサーのビチャビチャはたまんね~な~、おい。(えっ、誰?)

前後にグラインドすると、時折チンコの先っちょがクリに引っかかる。

「あぶっ..あっ、気持ちいい...あー、すっごい擦れて...あっ!すごい..気持ちぃぃ...」と実況する俺。

りえさんの奥ヒダ慕情に挟まれ、トロマンを裏竿全体に感じ、コリコリのクリとオマンコソースをたっぷりトッピングしたドスケベホットドッグな気分を堪能。(どういう事?)

 体位を切り替え、りえさんを仰向けにした後、濃厚なキス&旋回舐めで身も心も溶けてしまっているりえさん。

もう、汗だくで乱れた髪の毛を食べたいが非常にエロい! (表現がいちいち危ない)

乳首を舐めるとマンコをチンコにぶつけてくるので、自然とぶつかり稽古の様相を見せる。

お互いのホットなドッグを密着させると、すごい熱を感じる。

そんな熱を感じながら、亀頭の裏あたりをクリにガッツリと擦り合わせる。

ピピピとタイマーがなったので、ラストスパートをかける。

裏スジ全体に割れ目とクリを擦りながら波打つように腰をグラインド。

りえさんも自分のおっぱいを揉みながら大鳴き。

「あー!出しちゃいますよー」と言いながら、ドビューっと発射。

どぴゅっ、どぴゅっ、どぴゅっ!!と三連バーストした。

興奮してたのでたっぷり出た。

00039877_girlsimage_05

◆総評◆

帰りのアンケート記入で受付へ戻った際に聞いたんだけど、りえさんって出勤が非常に少ないらしい。だからあの素人っぽさがあったのかと納得。前半戦の責めはすごくこうふんさせてくれるし、業界経験少なくてもプレイ自体は元々持ってたドスケベポテンシャルが高いんだろうなぁ。性格も大人な女性という感じで俺の話をしっかり笑顔で聞いてくれるし、こういう部分が大人の女性の良さなんだろう。もうちょっと一緒にいたいなぁなんて思えたし。こんな女性に毎日求められたいよ、ホント。オススメするー。
 
00039877_girlsimage_02

過激度star_icon45(五段階評価)

りえさんの素人ミセスな感じはすごくいいと思う。恥ずかしがらせるとすごく楽しめるなぁ~。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【立川:人妻】「立川夜這いサークル」るい

【立川:人妻】「立川夜這いサークル」るい

 banner_200_40

rui2

オフィシャルHPはこちら


うぅ~、もっとスケベを~(北●の拳2のジャコウ風で)

このドスケベ黙示録も早いもので100を軽く超える記事数となった。

その中には業界を去った娘、他店舗へ移籍した娘などよつ夫の股間を通り過ぎて行った女性は数知れず。

だが、しかーしっ!

今回は俺がドスケベ魔界へと突き落とされてしまった。

久しぶりの性獣だよ。

例えるなら、暑いと無性にチンポと腹が立つわけだが、暑いと猛烈に発情してマンコが濡れまくって男のチンポが欲しくて欲しくてたまらなくなるほど淫乱な女と言った感じか(わかりにくい)

駅前には渋谷にも似たヤリマン臭のする女性が多い(失礼)

立川は残念ながらの雨。

そう、それはまるで俺のウェットな股間を歓迎してくれるような雨ってやつか

打ち合わせを終えた俺の向かう場所はひとつ。

遊びに行ったお店は、立川の夜這いの雄と称して、以前遊びに行ったことのある同店。

立川でのよつ夫公式認定ドスケベ店(迷惑?)

2014y08m29d_144320028

白バックの背景だが、その中身たるやドスケベ

2014y08m29d_144348315

 清楚な感じで写真に写っているが、その実ドスケベ

さて、それでは始まり始まり~。

------------------------------------------------------------------------
=パーソナルスペック=

熟練度:半年位と言っていた。おそらく根っからのドスケベなんだろうね(最高)
  
年齢:オフィシャルHPでは30歳。実際は32とか言ってたかな。まぁ、さほど変わらないし誤差レベル。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのEカップ。ブルンブルン揺れるドスケベデカパイ。乳首、乳輪共に綺麗。
 
ボディー:本人は嫌がっていたが、ものすごい抱き心地のいいムチムチボディ。小柄のデカパイ!最近、小柄のデカパイが続いて、ムラムラが止まらない!誰か、止めて!!(知らないよっ)
 
陰毛:天然の薄めマン毛。汗やらマン汁やらが着くと、皮膚が丸見えになるくらいの柔らかさと薄さ。合格!
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は60分14000円でがっぷりよつ。

内訳:60分15000円のところ、プレイ後のアンケート記入で1000円キャッシュバック!

新規の人なら、こんな割引が使えるよ。


立川センタービルという謎の巨大ビルディングの向かいに位置する建物の5Fが目的地。

エレベーターで上がるわけだが、結構女の子とすれ違う。

5Fに上がると、先客が受付をしていたので、廊下で待っていると、「申し訳ございません、奥の待合室で少々お待ち頂けますでしょうか」と非常に丁寧な対応。

スゥーっと奥の待合室へ。

待合室が広い!

しばらくして俺の番。

カウンセリングシートみたいなものを書く。

IMG_0053

奥様に言って欲しいフレーズ「感じすぎてゴメンナサイ...」とかエロくね?

全裸で四つん這いで行くよ。

グリンスとうがい薬の入った紙コップを渡される。

諸々済ませ、ホテルへ向かう。

このお店のいいところは、ホテルが受付のある建物のひとつ飛ばした隣にあるということだ。

ホテルは2件ほどあるのだが、さすがの好立地なのでフロントで若干待つこともある。

そんな俺が使ったホテルは、前回と同じNEWPORT。(ホームページは無さげだ)

2時間4200円。

IMG_0054

202号室。

古い建物なので、エレベーターがない!

風呂場は改装されて異常に綺麗。

で、部屋に入ってお店へ部屋番号を伝える。

しばらくすると、ドアをノックする音。

こちらのお店もまた、女性と対面しないシステム。

俺はこのシステム結構好き。

ドアをちょっと開けて鍵を渡し、そのままシャワーへ直行する。

なので、この時点で確実に全裸かパンツ一丁になっておくべきだとしょっちゅー書いているので、このブログを読んでくれている賢明な読者なら、服を着ているなんて野暮な事はしないであろう。

俺が開発したスムーズプレイver.2.0を紹介しよう。

IMG_0055

あとで「うわっ!部屋にバスタオル忘れてきた!」なんて事がないよう、事前に洗面台にバスタオルをかけて置く。

IMG_0056

受付でもらったグリンスとうがい薬のセットを風呂場にセッティング。

これで何もかもがスムーズ。

俺はもちろん全裸だったので、風呂場へ直行。

ただ、こちらのお店は女性の準備が整ったか否かがわからないのだが、目安としては、全身を洗い流し、グリンスでチンコとアナルをしっかり洗い、うがい薬を終え、チンコの勃ちを指差し確認したくらいでちょうどいい時間だと思う。

カラダを拭いて部屋に戻ると、全裸にアイマスク、アナルむき出しの四つん這いでマンコには電マを当ててアヘっているという、これでもかというくらい表現が下品になってしまうドスケベな体勢で女性が待っている。

rui4

一気にテンションが上がる。

ベッドの傍らで腕を組んでじっくりと眺め、心の中でツイートする。

「るいさんだっけか...とんでもねぇドスケベな格好してるじゃねぇ~か」(俺が選んだんだけど)

【マンコ】

いつもより早い展開で【マンコ】を書く。

なぜならすでにマンコが全開だからだ。

ビラビラの一切ない綺麗なマンコ。クリは若干大きめの仮性。

四つん這いなので、マンコと同時におっぴろげたアナルをしっかりと観察する。

なんなら匂いを嗅ぐのも変態行為として許されるんじゃないだろうか(なるべく気づかれないようにね)

綺麗なアナルとマンコの両穴がハッキリ見える。

【愛撫】

彼女の手に持っている小型の電マを奪い取り、ゆっくりとクリに当てていく。

「いやっ!いやぁあああああ!!」といきなりフルスロットル。

この時点でドスケベであろう事は確定してしまったわけだ。

クリを中心に円を描くように電マを当てる。

強さは中くらい。

デカいケツを左右に振りながら、欲しがるように感じまくる。

割れ目に指を重ねると、ねちょ~っとした液体が伸びる。

マン汁。

まだ序盤も序盤なのにもうマン汁三昧。

後ろから犬が交尾するように抱きしめて、おっぱいを揉む。

すごい弾力のあるデカパイ。

乳首がビンビンに勃起しているので、我慢できず吸いつきたくなる。

るいさんのカラダを支えながら横に倒し、仰向けにさせる。

俺の好きな綺麗な髪。

その勢いでデカパイを揉む。大きく揉みしだく。

揉みながら、乳首に食らいつく。

「あっ!は~ん!!あんあんあんっ!!」

かなり本気で入り込んでしまうタイプのようで、大変素晴らしい女性だ。

乳首を甘噛みすると非常に興奮するので効果的か。

【キス】

もはや遠慮はいるまい。

唇を重ねていくと、同調するようにるいさんも食いついてくる。

首筋をリップすると、悶えるように声を出して感じまくるので、「ここ、こうやってネットリ舐められると興奮しちゃうんだぁ~」と言葉責めをしていくと、「いやぁ~ん、気持ち..いい..ぁああああ!!」ともはや変態域。

柔らかい唇を激しく吸い合う。

舌もグイングイン絡めてくる。

再度、正面からマンコを舐めに行く。

ゆっくりとクリ周辺を旋回舐めすると、るいさんが自ら腰を振ってクリを俺の舌に合わせてくる。

とんでもないスケベな行為だと思わない?

クリをぶつけてくるんだよ。

欲しがりクリちゃんには、久しぶりに48の殺人技のひとつ「ト音記号」で対処!

これは、その昔「レイプマン」というすごいタイトルの漫画があったわけだが、そのレイプマンからあやかった舌技の一つである。音符のト音記号を描くように舌を動かすという秘技である。(そしてこの舌の動きが気持ちいのかどうかは別問題)

「いやぁぁああああ~!気持ちぃぃいいいいい!!」

く...狂った!?

感じ方がエロすぎるんですけど。

しばらく何もせずにその様子を見ていると、マンコがヒクヒクと動いているじゃないの!

ドスケベアワビのイキが良すぎ。

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、るいさん責めてくれる?」と。

髪をかきあげる仕草がエロくていいのよ、ホントに。

で、乳首をリップしかけたところで「あっ、るいさん。アイマスク外そうか」。

ハラリ。

あらら!あららら!美人じゃね?あらら?今日も今日とて美人じゃね?(うるさいよ)

目がハッキリとしたエキゾチックなお顔。

妙に色っぽい。

「ひぃぃぃー、るいさん美人じゃない!」

「恥ずかしいからやめて~!」

乳首が射精しそうになったよ(どういう事?)

アイマスクを取り、今や美女キャラとなったるいさんに乳首を舐めてもらう。

綺麗な髪の毛の香りと、柔らかい舌の感触。

絶叫したくなる。

乳首から、腹部、太ももまでベロンベロン舐めてくれる。

【フェラ】

今日もチンコの勃ちが異常事態となっている。

そんなチンコの根元をしっかり支えながら、ゆっくりとしゃぶり始める。

チンコを垂直に立たせてしゃぶるので、ものすごくいい刺激がくる。

じゅぼじゅぽとスケベな音を立てる。

美味しそうにしゃぶるもんだから、俺もしゃぶりたくなっちゃうじゃない(えっ?違くね?)

亀頭をじゅぽじゅぽ。無駄にディープをしないのもいい。

そう、俺が感じるのは亀頭全体。

まさにこれこれ。

「あー、るいさんスケベな気持ちになってきちゃったから、上に乗ってくれる?」

【フィニッシュ】

騎素→正

上に乗っかってくるるいさんのマンコは全くのローションいらず。

べちゃべちゃだ。

そんなトロマンが俺のチンコの裏スジを包み込むように擦る。

前後に動かすと、べちょんべちょんと音がする。

「あ~ん、気持ちいいぃぃ。硬いのが当たるぅぅぅ~!」

コリコリしたクリを裏スジに感じる。

上下に腰を振るとデカパイわっしょい!

もはや、いつでも発射出来る。

カラダを起こし、おっぱいをしゃぶりながら体位を切り替え、マンコを拝みながらゆっくりと裏スジをマンコの割れ目に這わす。

ゆっくりと上下に擦る。

「あっ!気持ちいいっ!ダメェ~!!!」

両腕を掴み、デカい谷間を作って揺れを楽しむ。

ぼゆんぼゆん。

るいさんったら、大量の汗をかいちゃってるもんだから髪の毛もびちゃびちゃ、おっぱいもびちゃびちゃ。

お互い汗まみれになって抱き合うって、ものすごく興奮する。

ヘルニアになるくらい大きくグラインド。

そりゃぁ、もう絶叫に近いくらい乱れるわけですよ、るいさんったら。

「もう出しちゃっていいよね」...うおおおおおお!どっぴゅ。

るいさん、すげぇ良かった。

DO・SU・KE・BE!

rui1

◆総評◆

さすが立川夜這いの雄(俺が言ってるだけだが)。今回のるいさん、冗談抜きでドスケベだった。自らをドMと言っていたが、言葉責めが特に有効だ。完全にスケベに入り込む女性なので、すごく楽しめると思う。お店のスタッフさんの助言は間違いなさそうだ。「スケベな女性って誰ですか?」とハッキリ聞くのがいいと思う。正確に言うと「るいさんじゃなきゃダメなんです」というのが正解!明るくて話好きなるいさん。元気なるいさんがベッドへ入るとドスケベになったり、言葉責めされると恥ずかしがったりと色んな楽しみ方のできる女性なのでオススメしますよ、旦那。

rui3

過激度star_icon5(五段階評価)

今回も惚れちゃったよね。美人でドスケベだったら惚れない方がおかしいでしょ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【上野:イメクラ】「いたずら痴漢電車in上野」ひめか

【上野:イメクラ】「いたずら痴漢電車in上野」ひめか

300_60

40019_10_20140412124336

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


ジーザス!ドスケベ!!(いきなりすごいな)

全国の痴漢愛好家の皆様、お待たせいたしました...いや、お待たせしすぎたかもしれません。

1

ナイスな痴漢、痴漢なナイス!

ドスケベ女性の最終処理場、いや、ドスケベメルトダウンでお馴染み、がっぷりよつ夫でございます。(名称がわかりにくい)

今回も美人でドスケベな電車を紹介しよう(おいっ、よつ夫!電車じゃなくね?)

まぁ、簡単に言うと惚れたよね。

ちなみにこの「いたずら痴漢電車」というお店は、以前新大久保で遊んだ痴漢のお店と同じグループを形成しているんDA・YO・NE?

俺が常々言っている、ドスケベ店だ。

ドスケベ店に共通する事としては、まずHPがドスケベ。

2014y08m27d_162905542

で、女性のボインがすぐわかり、アイマスク越しにもドスケベ感の伝わる在籍一覧の写真。

2014y08m27d_163027055

このテイストを狙えば、大体がドスケベだ(言い方が乱暴)

そして、この手のお店へ遊びに行った事がある方ならご存知だと思うが、ただドスケベではなく、美形が多いというのも事実(もちろん、全員を見たわけではないのだが、アベレージは間違いなく高い)

今回の俺はいつにも増してドスケベ濃度が高い!

つまり言っている(書いてる)意味がわからなくなる可能性が高いということだ。

すでにここまででドスケベという言葉の多さたるや...。

----------------------------------------------------------------------------------------------
=パーソナルスペック=

熟練度:入店して半年くらいと言っていた。風俗ズレしている感じがまったくもって皆無!惚れる。
 
年齢:オフィシャルHPでは24歳。実際も24歳との事。やはりこちらも正確なプロフィール。よく考えたらこのご時世で年齢に嘘を書く必要なんてないと思うんだよね。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは87cmのEカップ。もうね、この綺麗なデカパイに出会うのためだけだけでも上野に来た甲斐があったよ。乳首、乳輪の大きさも完璧。THE美巨乳!
 
ボディー:非常に俺好みのムチムチっとしたボディ...というか、小柄なカラダにアンバランスなデカパイがそう見えるのか。全然太くはない。とにかく抱き心地が最強。
 
陰毛:天然のマン毛で、上部の方だけ刈り込んでる感じか。チクチク感はなく、柔らかく美形な(?)マン毛である。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
-------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、60分13000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金3000円無料、指名料無料。アンケートに答えて1000円キャッシュバックやら。

とにかく聞いて欲しい。美女と遊べて60分13000円!

割引無双!

しかも、朝割と題して8:30~10:00だと、50分10000円とか、60分12500円とか!!


さて、受付まではJR上野駅よりJR御徒町を降りる方が近いんじゃないかと(地下鉄はこの際、無視!)

以前俺が遊んだ全裸の女神というお店と受付が同じ場所にあった。

ニコニコした元気な店員さんが対応。

何度でも書くが、やはりドスケベ店は受付対応がいい。

で、受付で諸々済ませる。

その際に、グリンスとうがい薬を女性から渡される旨の話を聞く。

お店によっては、受付でグリンス&うがい薬を渡されるパターンもあるので、この辺は若干の違いがある。

で、向かったホテルは受付近くのホテル「ラ・セゾン」

HPは無いみたい。

IMG_0045

401号室

2時間4000円。


ホテルへ入り、まずは全裸になる。

そして、お店へ部屋番号を伝える電話をする(脱ぐ前でよくないか?)

部屋に入った瞬間から勝負が始まっているのだ。

まずは音楽。そして空調。照明は女性次第として...チンコの状態を確認。

今日もいつも以上にビンビンに勃っている(えっ、もう?)

パンツを脱いだと同時にフル勃起させる習慣をつけておこう。

5分ほどだろうか、コンコンとノックをする音。

こちらのお店は何度も言うが、痴漢をするお店なので女性との事前対面はしないので、ドアをちょっとだけ開けて、女性からグリンスとうがい薬を預かる。

そのままシャワーへ直行する。

ここから服を脱ぐなんて女、子供のする事!

男なら全裸で待とう(100歩譲ってパンツ一丁)

で、シャワーへ入り、チンコとアナルを中心に洗う。

さて、どのタイミングでシャワーを出るか?

こちらのお店は大変親切システムを導入している。

準備ができたら、女性がシャワー室のドアをコンコンとノックしてくれるのだ。

ドアをノックされたら、ちょっと間を明けてから出るのがいいだろう。

室内には電車の音が流れている。

女性は玄関のドアにつり革を引っ掛けて、アイマスクをした状態で後ろ向きに立っている。

OLさんっぽい服装だ。

40019_10_20140412124352

【痴漢】

何てスケベな後ろ姿なんだ...(しみじみと、あごひげをさすりながら)

髪の毛が綺麗なので、まずは髪の毛の匂いを嗅ぐという妙にリアルな痴漢から。

スゥ~スゥ~...うぅ~む。なんといい匂いなんだ(やめなさい)

そのまま手の甲でスカート越しに、ゆっくりと尻を撫でる。

大きな尻を左右に動かし、彼女の手が俺の手を跳ねのける。

「いや...いやっ」と。

スカートをめくりあげると、パンスト越しにムッチリしたケツにくい込んだ白いパンティーが見える。

弾力のある尻を五指でムギュっと潰すように揉む。

さらに手のひらでケツ全体をいやらしく揉みしだいた後、後ろからおっぱいを鷲掴みにする。

「あっ..いやんっ」

痴漢してこのリアクションをされると、無性にムラムラしてくる。

カラダを反転させてひめかちゃんを正面に向かせる。

アイマスクをしていても美人という事が伺える。

しかも、シャツの上からでもわかるデカパイ具合!

惚れた。(もはや病!)

耳元を撫でるように触り、その手でおっぱいを揉む。

ものすごいボリューム感。

シャツを脱がせて、ブラジャー姿に。

そのブラジャーの谷間の部分を指で引っ下げると、片方の乳首が露出する。

「はぁはぁ...あんっ!」

綺麗な乳首が露出する。

指先で軽く弾くと、キュキュっと乳輪が収縮し乳首が勃起しだす。

まだ言葉責めはしない。

ムラムラが限界にきたので小柄なカラダをギュッと抱きしめると、彼女の温度を全身で感じる。

あ~エロっ。

耳元で「ベッドへ行こうか...」と囁く。

コクリと頷くひめかちゃん。

アイマスクをしたままベッドへ誘導。

【キス】

仰向けに寝かせ、ひめかちゃんの唇に俺の唇を近づける。

厚みのあるドスケベプルルンリップ。

ゆっくりと重ね合わせる。

自然とお互いの舌を絡ませ合い、濃厚なそれだ。

そのまま首筋へ舌を這わせると、仰け反るように感じるひめかちゃん。

徐々に呼吸が乱れてくる。

【愛撫】

舌をゆっくりとひめかちゃんのカラダに這わせて、乳輪付近を舌先でチロチロと這わせる。

まだ乳首には触れない。

すると、先ほど痴漢した際に勃起していた乳首が再度隆起する。

「あんっ!あんっ!!」と鳴き始める。

勃起した乳首を甘噛みするという毎度の王道パターンへ入る。

女の子によってリアクションが違うので、そこが面白く興味深いところだ。

乳首を甘噛みしながら、時に舌でビンッと弾く。

「あっ、いやっ!ぁああああ!!!」

もう、ダメだ。

今日の俺のビンビン度数は、危険域に入っている。

ひめかちゃんの感じる姿を見てると、肉体的、精神的に興奮し過ぎて、心拍数が上がりめまいを起こしそうになり、ガマン汁がとめどなく垂れ出す(何かの病気だろ)

これが伝説のドスケベメルトダウン。

力強く書いたが、どーでもいい。

いよいよ、本丸のマンコへ。

【マンコ】

ビラビラの少ない綺麗なマンコ。クリは仮性で小さめ。

マンコはローションなんて仕込んでいないはずなのに、しっかりと濡れている。

これがオマンコメルトダ...(いらない)

ひめかちゃんの顔を早く見たいのだが、今日はあ・え・て俺の口撃時には目隠しをしたままにしている。

濡れたマンコの筋に沿って舌を這わす。

あ~っぷだ~うん(緩急つけて)

「あぁ~ん!気持ち..ぃいいい!!!」

気持ちいい...よく考えて欲しい。美人がまだ見ぬ知らない男にオマンコ舐められて、気持ちいいと自分の今の感情を正直に叫んでいるこの現状のエロさ!(うるさいよ)

気持ちいいとか、欲しいとか、すごいとか女の子が使うべき日本語の素晴らしさ!

上下左右押し出し旋回弾きとあらゆる角度でクリを責めてみた。

一番効果的だったのは、舌先で少し押し出すようにして上下に緩急つけて舐める。

舌がツリそうになる危険な舐めだが、ひめかちゃんのリアクションを見ちゃったら頑張るよ、俺。(バカ野郎)

―攻守交代―

【リップ】

俺が仰向けになって大の字に寝そべる。

「ひめかちゃん、アイマスク外そっか」

ハラリ。

ぅおおおお!「ソフトウェア」を着心地のいい洋服の意味だと思っていた回答者は15%ぉおおお!!!

ごめん、やっぱり予想通りすごく俺の好きなタイプだわ。

「初めまして」だって、俺。

そんなひめかちゃんに乳首をリップしてもらうわけだが、そんなもん気持ちがいい事以外に書きようがないじゃないかという体験レポートにはあるまじき邪(よこしま)な姿勢。

ども、よこしまよつ夫です。

舌先を器用に使い、チロチロと乳首をいい強度で弾いてくれる。

感じ過ぎて思わず「おっぷ!おっぷ!」と辞書には載っていない日本語を発してしまう。

彼女のカラダに俺のビンビン棒がぶつかる。

それを察してかひめかちゃんが徐々に下半身へシフトしていく。

【フェラ】

完全に美形のお顔が見える体制でしゃぶってもらう。

目線が合うだけで感度も上がる。

思春期かっ。

鼠径部、金玉からじっくりと舌を使って裏スジ、先端まで。

じゅぼじゅぼと緩急つけてしゃぶり、吸い込む圧力も非常にいい。

唾液でチンコがテラテラになる。

もう...これ以上スケベな気持ちになったら...ハァハァ。

【69】

...スケベになったらアナルが見たくなっちゃうんだよ(あれ?ド変態?)

「ひめかちゃん!69しよう、69!」

綺麗なアナルにベチャベチャに濡れている24年モノのアワビちゃん。

もう顔面パックの勢いでベールベルベルー。

「ぁああああっ!いやっ!いやっ!!」とひめかちゃん。

【フィニッシュ】

騎素→正

「じゃぁ、ひめかちゃん上に乗ってくれる?」

下から眺める美巨乳と美貌。

余裕で発射行けるわ。

ローションいらずのトロマンが俺のチンコの裏面に密着する。

ヌルヌルした上質のトロマンがとても温かい。

前後にストロークするとクリのコリコリ感を感じられる。

上下に跳ねると、おっぱいが揺れる揺れる。

ムギュっと揉みしだき、吸い付く。

吸いつきながら体位チェンジ。

正では、しっかりと谷間を楽しみながらグラインド。

マンコに擦れるチンコを感じながら「おちんちん当たって気持ちいいいぃぃぃ!!!」と今俺が知る限り風俗で一番興奮してしまうワードが飛び出す...と同時に、信じられない量のデビルビームが発射され、ひめかちゃんのおへその中にどっぴゅんこ。

上野もまた俺にとって相性のいい土地なのか。

40019_10_20140412124401

◆総評◆

ひめかちゃん、ヤバイな。俺が言ってもいつもの事で説得力ないかもしれないが惚れるよ、ホント。
この美形にこのボディ、しかも性格も明るくていい娘だっていうんだから悪いところ見つける方が難しい。
俺は普段電車通勤をしているんだが、痴漢をしようと思った事はない。なぜなら痴漢をしたくなるようなドスケベな女性にそう出会わないからだ(そこ?)。まだひめかちゃんしか知らないけど、この痴漢電車にはドスケベな女性しか乗車していないのだろうな、おそらく。やっぱりさ、痴漢をするなら相手もドスケベじゃないとつまんないからね。実際の痴漢はダメ、絶対!でも痴漢電車の痴漢はスル、絶対!


40019_10_20140412124336

過激度star_icon5(五段階評価)

とりあえず言いたいことは、顔もボディも俺の理想系だったということだ。(しつこいよ)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【高田馬場:ホテヘル】「高田馬場Lip」りんご

【高田馬場:ホテヘル】「高田馬場Lip」りんご

200_40

 girl_43_1

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


高田馬場には、天理スタミナラーメン、通称「天スタ」と呼ばれる奈良県が発祥の美味いラーメン屋がある。

2011-04-16

ついに風俗のレポートでラーメンが登場してきた。

ニーハオ!(なんで?)

個人的に大好きなのでよく食いに行く。

このラーメンの特徴である白菜...まぁ、これ以上ラーメンの話をするといよいよ脱線しそうなので、風俗の話をしよう。

高田馬場は、正直風俗臭のしない街である。

で、今回は風俗業界では超有名な「Lip」の高田馬場店に行ってきた。

正確に言うと、高田馬場Lip

初めて行くお店なので、さらっとHPを覗いてみる。

渋谷Lipは経験済みなのだが、システムも同じようだ。

女の子もいわゆる素人系の女の子って感じか。

2014y08m22d_133332332

みんな髪の毛ツヤツヤじゃん。

-------------------------------------------------------------------------------------------
=パーソナルスペック=

熟練度:入店して5ヶ月と言っていた。どちらかというと、若干天然臭のある可愛い女の子なので、素人感が満載である。
 
年齢:オフィシャルHPでは20歳。実際も20歳との事。まぁ、話す感じから間違いなさそう。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは82cmのB[カップ。実際はもう少しあるような気もする。乳首は非常に小さい。
 
ボディー:夏の海で背中だけ焼けてしまったらしく、なんとも痛そうだったが、他はものすごく色白。スベスベな綺麗なお肌。
 
陰毛:天然のフッサフサ。柔らか羽毛のような非常に上質のマン毛。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、70分17000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金2000円が無料になる。

メルマガ会員になると指名料込みのお得な割引や、団体、誕生日割引きなど色々やっているようだ。

詳しくはこちらをどうぞ。


高田馬場駅から受付のある場所は目と鼻の先。

ホントに駅からすぐ。

エレベーターで11Fに行く。

向かう途中で、妙に外人(東南アジア系)と出会う。

ま、いいんだけど。

で、受付のインターフォンを押すと店員さんがドアを開けてくれる。

「いらっしゃいませ。中へどうぞ」

非常に丁寧な対応。

優しいお兄さんと言った感じか(俺が言うと気持ち悪いが)

受付には最新型っぽい空気清浄機もある(最新かどうかは知らんが)。

写真を見せてもらったんだけど、やっぱり平均して女の子が可愛い。

写真を見に行くだけでも価値が有る。

で、諸々すませてホテルへ向かう。

今回使ったホテルは、何年か前に一度だけ利用した事のある老舗ホテル、エクセルシオ

ハ●ーポッターの呪文みたいな名前。

もう一件、隣にニュー高田というホテルがある。

高田馬場にあるラブホテルはこの2件くらいか。

こんなに学生が多く賑わっている街で、盛りのついた若者がズッコンバッコンやれる場所が少ないというのが不思議だ。

まぁ、いい。

部屋は広いが全体的に古い。

IMG_0043

部屋番号は失念。たしか4Fだったか?

部屋に入りUSENの調節。

風俗遊びにムードは大事。

BGMも大きな要因になる。

今、冠●郎のみだれ酒が流れている。

Jun18520

このチャンネルはダメだ。萎える。

とりあえず、よくわからんムーディーな洋楽チャンネルに変える。

とりあえずお店へ部屋番号を伝える電話をする。

「女の子到着まで少々お待ちください」と。

10分ほどか。

ドアをノックする音。

ドアを開け、りんごちゃんとご対面。

girl_43_4

顔に消しが入ってるけど、雰囲気的に本当にこんな感じだわ。

「こんにちは~」とりんごちゃん。

あらら?一見、ハーフのような美形。

「りんごちゃんって、もしかしてハーフ&ハーフ的な?」

「違いますよー。よく言われるんですけどね」

しばらく話をする。

いわゆる、おっとり系の女の子。

俺はニューハーフが好きなので、チンコをずっと
俺はハーフ顔が大好きなので、見ているだけでも幸せになるお顔。

「りんごちゃん、そろそろシャワー行きますかね」

「はーい」...なんか純粋無垢な感じで可愛いな、この娘。

久しぶりに惚れてもいいですかね?(困ります)

お互いに全裸になる。

りんごちゃんの下半身にしっかりと生えている陰毛を見たので、最近起こった嫌な出来事はすべて無しになる。

また、非常にくびれのあるウェストで全体に細身だから、プロフィールのバストサイズよりも大きいような気もするんだよ。

水着の日焼け跡クッキリがエロい!

まだプレイが始まる前から、次々にスケベ項目を出力してくるりんごちゃん(全部俺の妄想)

一緒にシャワーに入り、談笑。

ハニカムように笑う表情が今でも印象に残っている。

シャワーを浴び終え、ベッドへ行く。

「明かりはどうしますか?」と聞かれる。

特に深い意味はないのだが、照明の明暗は純粋に日本人と韓国人(外国人)で対応が分かれるところだ。

日本人女性は比較的明るいところでもスケベな事をするのを得意(?)としているのか、暗くしてくださいと言われる事が少ないような気がする。

さすが世界に誇るドスケベJAPAN。

絶対に負けられない...もういい。

ベッドの明るさに比例するようにチンコをギンギンにした状態で、りんごちゃんを寝かせて俺から責め始める。

それでは...っと(外科手術に入る前のドクター並みの真剣さで)

【キス】

まずはじっくりと全身を観察する。

「りんごちゃんに言っておきたい事があるんだけど、いい?」

「えっ!なんですか?」

「可愛いよね」(うるさいよ)

「えぇ~(照れ)」

...さて。

girl_43_5

唇をゆっくり近づけていくと、目を閉じるりんごちゃん。

上唇を舌で軽くすくうように触れた後、お互いの唇を奪い合う。

耳元を指で軽く触れながら、鼻先同士をこすり合ったりと完全にヨーロッパテイストな序章。

【愛撫】

おっぱいを大きく揉んでみる。

揉みながら小ぶりな乳首を人差し指で弾く。

何回か弾いただけで、ビンビンに勃起する。

可愛い顔をしている女の子に限って、反応がスケベというのは世の常。

早い段階からりんごちゃんの声が漏れ出す。

「あっ...あんっ」

「りんごちゃんっ!乳首がすごく硬くなってる...」

「いやぁん...あっ、あっ!」

舌先で含むような乳首ではないので、前歯二本と、舌先で甘噛みをする。

合間に、押し込むような旋回舐め。

「あんあんっ、あっは~ん」


きめ細かい肌に滑らせるように、リップをして下半身へ。

【マンコ】

ビラビラ部分だけが若干ドドメ色のスケベなマンコ。

マンコの中は見事なサーモンピンク。

クリは小さめの仮性包茎。

りんごちゃんのオマンコねっとりドスケベ100%果汁がマンコの入口から溢れ出ている。

乳首口撃でかなり感じてくれちゃっているのか、濡れやすいカラダなのかは初対戦なので分からないが、とにかくマンコに直接触る前からベチャベチャになっていた。

顔はハーフっぽいが、濡れ具合はフル。

こういう濡れマンコはしっかりと舌ナプキンで拭き取らねばならない(表現が下品)

ゆっくりと舌に含ませるように舐める。

これがホントのりんごジュース、だって(やめなさい)

りんごちゃんは、舌先を尖らせてクリを押し付けるように旋回しながら上へ弾くといい声で鳴くよ。

「あぁっ、いやっ!」

―攻守交代―

【リップ】

仰向けに寝た俺に覆いかぶさって、キスをしてくる。

再度ネットリとしたキス。

そのまま乳首をリップし始める。

小鳥が水を飲むようなチュチュっとしたリッピング。

りんごちゃんの顔が可愛いというのもあるが、とりあえず乳首を舐められればヒィーヒィーしてしまう俺なので、毎度毎度申し訳ないレベルで感じまくる。

「あー、ヤバい!りんごちゃん、乳首ヤバい」と言いながら、カラダをヒクつかせるので、全体的にやかましいと思う。

りんごちゃんはプライベートでも相手の乳首とか舐めたりするんだろうか?と、余計なお世話な妄想をすると大変興奮する。

乳首舐めをされながら、小さな頭を抱え髪の毛の感触を味わう(変態)

乳首から徐々に下半身へ。

【フェラ】

舌先で亀頭をチロチロと舐めた後、ゆっくりとしゃぶり始める。

ゆっくりとしたストロークから、徐々にスピードアップ。

ジュポジュポとスケベな音を立てる。

手でチンコをホールドしながらしゃぶる。

自然と亀頭中心になるが、俺は根元の方はあまり感じないのでちょうどいい。

裏スジやゴールデンボールもしっかり丁寧に舐めてくれる。

【69】

とりあえず美人のアナルは拝んでおきたいので69を決行。

毛のない綺麗なアナルをしている。

俺の69の描写は、「綺麗なアナルが見えました」というのが書きたいだけ(最低)

【フィニッシュ】

騎素→正素

69の体制からくるりと体位を入れ替え、上にまたがるりんごちゃん。

「ローションは大丈夫...ですか?」

「もうね、りんごちゃんのお汁がびちゃびちゃだから大丈夫だよ」(一般企業で発したらセクハラ一発左遷)

事実!

りんごちゃんのトロマンが俺のチンコを圧迫すると、ヌルヌルしてローションいらずのグラインドが可能。

そのままベチャベチャしたマンコに擦りつけるように前後に腰を振る。

「あっ、ハンッ!ぁあああ~」とおっぱいを揺らしながら鳴くりんごちゃん。

俺はカラダを起こし、彼女を抱き抱えるようにしながらおっぱいを舐め、キスをし、体位を入れ替える。

仰向けに寝かせると彼女は両手をバンザイ状態。

むむ?

これは超ハイレベルな正でにノーハンド素股か。

亀頭の裏面がクリに当たるように上下に擦る。

彼女ものけぞるように喘ぐ。

徐々に亀頭の裏面から竿の裏面全体に擦れるようにストローク範囲を広くしていく。

普通に考えて、りんごちゃんの顔を見てるだけでもシコれるのに、濡れたマンコに俺の下品なチンコを擦っているこの状態で射精をガマンする事がどんなにバカバカしいか。(普通に「気持ちよくて発射した」で、よくね?)

どっぴゅんこ。

俺の射精をしっかり見届けるりんごちゃん。

可愛い子に射精を見てもらうのって興奮する(いよいよ性犯罪者の匂い)

girl_43_3

◆総評◆

今回は高田馬場に眠っていた(すでにリピーターも多いと思うが)お宝娘を発見した。お店自体はいわゆる王道のヘルス店なので特殊なプレイはないが、女の子の素人っぽさ、可愛さを求めるなら安心して遊べるお店だと思う。りんごちゃんも然りで、超絶ドスケベとかそういった属性の女の子ではないが、普通に街にいる素人の可愛い女の子って感じが魅力の一つだと思う。おっとりした性格も彼女の人気か。その街の雰囲気に合ったお店で遊ぶのは、妄想も一層膨らむ。非常にアットホームな受付なので、風俗に慣れていない人でも行きやすいんじゃないかな。

girl_43_2


過激度star_icon45(五段階評価)

俺はりんごちゃんみたいなハーフ顔が大好きだから、ハーフ顔だけの風俗ブログでも始めようかしら。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【大塚:M性感】「痴女M性感カリスマ」不二峰不二子

【大塚:M性感】「痴女M性感カリスマ」不二峰不二子

hh200

4

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


何かに取り憑かれたように異常な頻度で更新しているわけだが、来週からまた普通のペースに戻そうと思う。

どうしてそんなにスケベなんですか?...そんな「人間としてどうなの?」と同義語と思われる質問を受ける事がある。
 
脳内でスケベな事を考える癖がついたのはM性感のおかげ
 
沐浴するようにM性感で勃起欲を高めるのだ。
 
img_0

ダイバダッタの下で。

さて、たまには真面目な話からスタートしてみよう。

ちょっと前置きが長くなるので、興味の無い方は飛ばして頂きたい。

フェティシズムという言葉をまとめるとこうらしい。

一、人類学・宗教学→呪物崇拝(崇拝の対象となるフェティッシュとは、超自然的な力を備えていると信じられる自然物)

二、経済学→物神崇拝(ただの石にすぎないような物に呪力や神的力を感じ,それを拝んだり祀ったり,それに異常な関心を抱くこと)

三、心理学→性的倒錯(物品や生き物、人体の一部などに性的に引き寄せられ、性的魅惑を感じるもの)

日本で言うフェティッシュとは、三の心理学的な意味合いが一番近いようだ。

ちなみに変態性欲という言葉があるが、これは心理学的な性的倒錯の極端な例に含まれるらしい。

で、変態性欲とは何かを調べてみると...人間の性的行動や性欲のありようにおいて、正常と見なされない種類の嗜好を指す。

正常とみなされない種類の嗜好?

では、髪の毛、陰毛(総じて「毛」)、ラバースーツやエナメル、ガスマスクと言ったアイコンに異常な性的興奮を覚える俺は異常なのか?

S__3915861
俺のカメラロールの中身はこんな写真ばっかりだ。

まぁ、世の中の正常とは何か。

何が言いたいのかというと、正常を疑えと言いたいわけだよ。

さて、そんな俺の嗜好を知ってか知らずか、本格的なエナメルボンデージコスチュームを味わえるフェティッシュヘルスとも言うべきお店を見つけた。

大塚にある「カリスマ」というお店だ。

HPを覗くと、店長さんが相当フェティッシュに傾倒しているインテリ層だと、所々に散りばめられたテーマや言葉から推測される。

コレとか。

あと、ホテルの道案内とか格好良くてヤバい。

2014y08m19d_121732198

ガスマスクキタ!

で、紹介の最後にホテルのカレーを食うというこの予想だにしない展開。

2014y08m19d_122138108

俺はこういう変化球型の構成が大好き。

そんなお店の中にあって、ひたすら異彩を放っているのが、不二峰不二子という女性だ。

プロフィールの一つ一つがすごい。

2014y08m19d_122335412

格好良すぎる!

自分の性格が、導火線の長い不発弾!

アピールポイントが、人体工学に基づいたアクロバットな秘孔を突く性技!!

どちらかというと、プレイ云々よりも話をしてみたいという動機が優先された。

自分の趣味に当てはまったものって意外とこういった感情の方が大きなウェイトを占めるのではないだろうか。

本当に好きなアイドルではオナニーをしないという行為に似ている(多分違う)

俺は学生時代に大好きだった森●千里ではシコらなかったよ(いちいち言わなくていい)

...ていうか、なげーよ、前フリ。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
=パーソナルスペック=

熟練度:キャリアはそれなりにあると言っていたが深くは聞かなかった。初めての風俗がこのお店と言っていたような...記憶障害。
 
年齢:オフィシャルHPでは32歳。実際は分からないが、むしろ「えっ?32なんすか?」というくらいに若く感じた。
 
バスト:実際に服の下を見ていないし、触っていないので天然だか土台入りだかわからない。デカパイである事は間違いない。
 
ボディー:ボンデージスーツの上からでもスタイルの良さはわかる。とにかく見た目に格好良いし、ゴイスーなボディをしている。 
 
陰毛:パイパンと言っていた..が、見ていないのでコメントしようがないのよ。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:?(素肌を見ていない)
傷:なし
マン臭:
---------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、M性感コース60分14000円でがっぷりよつ。 

内訳:60分コース13000円、ネット指名1000円、入会金1000円割引。

90分以上でこんな割引も使える。 

大塚に来たのは、ドスケベラーメンマン(誰?)を攻略して以来なので...ついこの前だ。

大塚駅北口はピンサロのメッカと言われている。

学生時代にはよく遊びに来たもんだ。

で、駅前からお店へ電話する。

紳士的な男性が電話口に出る。

いわゆるデリバリー型なので、受付はない。

大塚のホテルは何軒か知っているので、その中のひとつへ向かう。

今回使ったホテルは、 ホテル ビアンカ ドゥエ

IMG_6834
部屋自体は非常に狭い。

部屋番号は201。

ショートで2時間2800円と非常にリーズナブルだが、大塚駅北口から少し歩く。すこーしね。

部屋に入ってお店へ部屋番号を伝える。

10分くらいだろうか?

コンコンとノックをする音。

ドアを開けると、長身の不二子さんが立っていた。

「こんにちは~。よろしくお願いしま~す」と笑顔で挨拶してくる。

この時点で性格の良さは感じ取れた。

しかし、この真夏のクソ暑い日にジャケットを着ているので「?」と思っていたのだが、部屋に入りジャケットを脱ぐと、すでにエナメルボンデージ姿!

「えっ!?不二子さん、すでに着用してきてくれてたんですか?」と驚きの声を上げてしまった。

「もちろんですよ~」

なんというプロフェッショナル!

完全に義体化されたようなサイバーパンクなボンデージ姿に思わず、「しっかし不二子さん、格好いいっスね」と思わず見とれてしまう。

00059934_girlsimage_08

00059934_girlsimage_01


俺が知る中でもトップクラスにカッコイイスーツだ。

とにかくボインだし、身長も高い。

あれ?不二子さんってもしかしてハーフっすか?という顔とスタイル。

すべてが桁違いな感じで圧倒されている。

これは実際に会ってみなきゃわからないんだけど、とにかくトークが軽快

しかも話すネタが深い。

こんな友達がいたらどんなに楽しいか。

正直、そんな事を思いながら談笑する。

俺も初めての経験なんだが、不二子さんとは話をしているだけである種のプレイをしている感覚。

別にどんな形で楽しんでもいいのが風俗。

「不二子さん、正直言って今日はプレイしなくてもいいくらい。ずっと話していたいんですけど、せっかくなんでちょっとだけプレイしてもらえますか?」(プレイしないとブログも書けないし)

「うふふ、もちろんですよー」

多分、時間の半分はトークをしていた。こんな深く話を出来る女性は珍しい。

ざっくりまとめるとこうだ。

・不二子さんに付くお客さんは、話をするだけのお客もいるらしい。

・かなり遠方から不二子さんへ会いにくるお客さんも!

・とある世界では結構な「必殺仕事人」

・不二子さんのコスチュームはすべてオーダーメイド。

・オタク属性。

などなど。

俺は聞きたい事がすごくあったので、子供のようなチンポ気持ちで、色々質問に答えてもらった。

「さて、まずはどうしたらいいんでしょうか?シャワーですかね?」

「そうですね~、じゃぁシャワーを...お手伝いしましょうか?」

「あー、大丈夫です大丈夫です。もう今日はササッと浴びちゃいますので」

シャワーに入ってチンコとアナルを豪快に洗う。

豪快にだ!(どーいう事?)

途中、不二子さんがうがい薬を持ってきてくれたりした。

で、シャワーを浴びた後、ベッドへ。

なんだか、あれだけトークをした後、このヨーイドンのシチュエーションだと不二子さんも微妙にプレイに入りにくいんだろうなぁと思いながらも、「大丈夫ですよ~、どんな感じでいきます?」と。

「じゃぁ、俺の最高に好きなシチュエーション設定でいいですか?」

「どうぞどうぞ」

「俺が童貞で、綺麗なお姉さんにねっとりと犯されちゃうって設定で!」(←バカ野郎)

シチュエーションプレイは得意なようで、スっと入り込んでくれるのが嬉しい。

「では、童貞なのでよろしくお願いします」と言いながら、仰向けチンコ丸出しで大股開き。

「あらら~、いきなりそんな格好から始まっちゃうの~、いけない子ねぇ~」

エナメルの手袋をつけたままでたっぷりと大量のローションを、しかも俺の胸元までヌルヌルに塗りながら「こんなにたっぷり塗られちゃったら~...どうなっちゃうのかな~」

なにやらすごい言葉数で、あまりハッキリ覚えていないんだが、優しい口調の痴女テイスト。

ぬっるぬるになった俺のカラダを舐めまわすかのように指先を這わす。

一瞬にして全身が性感帯と化す。

「あれ~、童貞君なのにどうしてこんなに感じちゃうのかなぁ~」と言いながら、「こんなのもこのお口に入っちゃったりして~」と言いながら、アナルバイブ(若干細め)をアナルにあてがわれる。

「あぁ、すごく欲しいです。お願いします」

「童貞君なのになんでおねだりとかしちゃうの~?こっちもこんなにビンビンになっちゃって~。あなた本当に童貞君なの~」

好きなシチュエーションも相まって、妙に興奮する。

そしてゆっくりとアナルにバイブが挿入されていく。

「ぁああああああ~!」(俺の声ね)

「いやぁ~だ~、童貞君なのにコッチの穴は違ったのぉ~?」

この時点で残り時間がどれくらいあるのかわからないので若干の焦りを感じつつも、俺の横に添い寝をしてきたので、俺の肩ごしに感じる不二子さんのデカパイの感触。

肩ごしに胸の弾力を感じながら、ローションまみれの乳首をコリコリされる。

やはり触りたいという感情を押し殺し、触れない状況というのは、歯ぎしりするような、脳内で何かが爆発しそうな、なんとも形容しがたい気持ちになる。

この「させてもらえない」感というのが、M性感の肝か。

世の中すぐ触れすぎる。

ネットを開けば簡単に無修正が見えてしまう、そんな世の中への警鐘がM性感(ホントか?)

まぁ、いい。

で、どうしても!どうしても不二子さんのカラダの一部に触れたくて、「あのぉ~、背中をちょいと触っても大丈夫ですかねぇ~」と聞くと「もちろんいいわよぉ~」と。

手のひらで感じるこのコスチュームの質感と、そこから感じ取れる不二子さんの体温。

ものすごくエロい。

今、俺はものすごく深いところへ入っちゃっているので、興味のない人には「何言ってんだ、こいつ?」と思われるかもしれない。

不二子さんの体温を感じた瞬間、一気に精子を出したい気持ちが襲ってくる。

いつものスケベなやつだ。

タイマーのピピピという音を無視して、チンコをシゴかれる。

もう痛いくらいビンビンのチンコをいやらしい手つきでシゴく不二子さん。

「不二子さん、目を見つめてもらっててもいいですか?」(もはや恥ずかしさとは無縁の境地)

大きく綺麗な目で俺を見つめる。

もう、チンコの先から臓物が出てきそうなほど大きなうねり、そう射精感を感じつつ、「不二子さん!もうイっちゃいます!!」とい言いながら大射精。

ドクドクと溢れ出る。

やはり脳内で興奮したときの精子の量は半端ない。

今度は、不二子さんにガスマスク装着でのプレイをお願いしたいと誓った大塚の夕べ。

00059934_girlsimage_02

◆総評◆

怒涛のM性感ウィークとなったわけだが、精神的なスケベを培養させるにはM性感が一番である。M性感というジャンルであってもお店ごとに微妙にコンセプトが違うってのが面白い。ヘルス遊びからも違った刺激を求める紳士の遊びとでもいうのだろうか。カリスマは俺の性癖と完全にマッチングしたコンセプトのお店で、非常に興味深かった。特に今回会いたかった不二子さんという女性は、本当にボンデージコスチューム等フェティッシュなモノが好きなんだなぁと。俗に言う「本気」の人だ。M性感は決して怖いとか痛いとかそういったプレイをする場所ではないので、未経験の方にはぜひ遊んでもらいたいなぁと心から思う。少しでもあなたの興味を引くお店があったら、一歩を踏み出してみよう(なんかお店のコメントみたいで嫌だな)。不二峰不二子、最強!

00059934_girlsimage_10

過激度star_icon4(五段階評価)

不二子さんは本当にカッコイイ。とにかく被写体としては最高の逸材。もちろん、プレイの方もぬかりなし!


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【渋谷:デリヘル】「渋谷 SNOOP」サエコ

【渋谷:デリヘル】「渋谷 SNOOP」サエコ

2013y12m05d_124113514
 
 00064742_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら

渋谷にあるフー●ーズという男をスケベな気持ちにさせてくれる(?)盛り場があるので、行ってきた。

もちろん、風俗店ではない。

ハンバーガーとか食える店ね。

images

店員のチャンネーの格好がエーロイのよ。

俺は最近、特に谷間を見ただけでチンコがムズムズ、気持ちがムラムラし始めちゃって、一発抜かないとカラダと心のバランスが崩れてどうにかなっちゃいそうになるんだよ(おいおい、病院行け)

フー●ーズ系の女子と遊ぶなら、スヌープだろう(...って強引ですか?)って事で、以前遊んだことのある同店で遊ぶことに決めた。

逆に言うと、スヌープにいそうな女子が働いていたってわけ(もう、わかったよ)

いつもなら流れるようにお店へ向かうのだが、今回はフー●ーズの後に用事があったので翌日遊びに行くことにしたので、前日予約をする。

明日は絶対遊びに行く!という強い意気込みが伝わっただろうか。

2014y08m18d_161544145

ほら、みーんな可愛く見えるでしょ。

どうしてこんな可愛い子達がオマンコ見せてくれる仕事をしているんだろう?(オマンコを見せるのが仕事ではない)

--------------------------------------------------------------------------------
=パーソナルスペック=

熟練度:3ヶ月くらいと言っていた。過去の業界歴は謎だが、素人っぽさ全開の今風の女の子で楽しい。
 
年齢:オフィシャルHPでは21歳。実際も21歳って言ってたかな。元々ギャルだったようだが、ギャルの名残だけで、今はいいオンナ系ってやつだ。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは84cmのDカップ。もうちょい小さめか。ただ、異常に感度のいい乳首を装備しているので、大きさを補うだけの楽しみはできる。
 
ボディー:やはり肌のきめ細やかさは若さの特権か。水を弾きそうなスベスベボディー。スケベでもある(いらない)
 
陰毛:完全パイパン仕様だったのが残念至極。サエコちゃんの陰毛から数々のプロファイルを可能と思っていたので、出鼻をくじかれた気分だ(そこまで!?)

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:あれ?ワンポイントあったっけか?失念。
傷:なし
マン臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は、70分18000円でがっぷりよつ。

内訳:前日予約したら何と10分プラスされたので、本来は60分で入ったのに70分で遊べた!

なにやら色々割引があるので、当てはまりそうなものを使うがよろしおす。

デリなので受付はないのであしからず。

向かったホテルは、こちらもお馴染みのホテルダイアモンド

百軒街を上がったところにあるローソンの斜め前にあるホテルだ。

IMG_6967

204号室。

2時間4200円。

ホテルに入り、お店へ電話をし、部屋番号を伝える。

今回も電話対応が非常に丁寧。

いいお店だ。

で、夏バテ気味なので、ベッドでゴロゴロして待つ。

夏バテ解消には、オマンコが一番というのを中学生時代の保健体育で学んだ。

で、10分もしないうちに、コンコンとドアをノックする音が聞こえた。

ドアを開けると、サエコちゃんが立っていた。

00064742_girlsimage_02

「こんにちは~、よろしくお願いしま~す」

あら、いやだ。

ダル●ッシュの元嫁より、全然可愛いじゃない!(名前が一緒なだけだが)

俺、結構好きなタイプ。

「あれ?サエコちゃんって元ギャル的な?」

「むか~しですよ(笑)今は全然!」

何よりも、サエコちゃんのスケベな服装が気に入った。

タイトなスカートで、座るとパンツが見えそうで見えない感じ。太ももはしっかりと露出している。

昔で言うと、ボディコンっぽい感じね(古い)

1313_1507_001_ob

こういうストレッチ素材のエロいやつね。

こんなもん、確実に勃起するだろっ。

俺はストレッチ素材のボディーラインが出る服が三度の飯より...(どうでもいい)

で、しばらく談笑する。

非常にフランクに話しやすい女の子だ。

「シャワーでも浴びよっか」と俺から切り出し、お互い脱ぎ始める。

小ぶりなおっぱいが現れ、マン毛があら...あれ?マン毛が...ない!(若干膝が崩れる)

「あれ?サエコちゃん、お毛毛は?」

「ないんですよぉ~」

まぁ、いい。

直立姿勢で立つとサエコちゃんのマンコがはっきり見えるほどの上付き。

うおおおおお!チンコがフル勃起し始める。(結局何でも勃起する)

勃起し過ぎて、このままではチンコが違うものにトランスフォームしそうになったので、急いでシャワーへ駆け込む(どういう事?)

先にシャワーへ入り、お湯の調節などをして気持ちを抑える。

すぐにサエコちゃんが入ってくる。

うぉおおおお!

もう、いい。

で、シャワーを浴びてる間もずっと話をしていられるほど話しやすい女の子だ。

で、部屋に戻りベッドへ。

本日は俺が先制で責める。

【キス】

サエコちゃんを仰向けに寝かせる。

その前に、髪の毛が綺麗だという事を伝えておかねばならない。

で、そっと唇近づけていくと、自然とサエコちゃんが目を閉じる。

恋人かっ(嬉しい)

こういう元気な女の子って、ベッドへ入ってこちらが雰囲気だけ作ると急にしおらしくなるので大変興奮する。

柔らかい舌を絡めて、ディープに吸い合う。

キスしているうちに、若干呼吸が乱れてくるのを感じた。

【愛撫】

この呼吸の乱れを見逃してはイケナイ。

すぐさま、首筋から耳元へ舌を這わすと「ハフ~ンッ」と息が漏れる。

流れるように胸元へ移行し、乳首を旋回舐め。

即効でキュキュっと小さな乳輪がさらに小さくなり、乳首がビンビンに勃起し始める。

コリコリになった乳首を口に頬張る。

甘噛みはまだだ。

頬張り、口の中でさらに舌を動かし乳首を弄ぶ。

「あっ!あ~ん、あ~ん」と生々しい声が聞こえたら一気に甘噛み。

「あぁああああ~!」

コリッコリだ。

小ぶりなおっぱいなので、揉むというよりは乳首を優しくねっとりと責めるのが得策。

【マンコ】

今回は乳首をネットリ舐めつつ、指先で内もも、マンコに沿って(まだ触らない)指を這わす。

とにかく焦らすのだ。

マンコ周りをサワサワし、手のひらではなく甲で微妙に触れたりする。

コチョコチョとくすぐるように責めるのもいいだろう。

で、ゆっくりと指先を割れ目に這わせてみると...

あ~ぁ、ダメだな、このびっちゃびちゃ具合は。今日も今日とてひでぇ濡れ方だな。(普段は知らないけど)

若い娘には特に効くこの焦らし触り。

媚薬にも似た催淫効果があるとの噂も(ない)

とにかく、びちゃびちゃのマンコをそのままにしておくわけにはいかないので、しっかりと舐める事にする。

と、その前にマンコ描写だ。

クリは仮性で大きさは普通。ビラビラはないが割れ目周りが実にスケベなドドメ色(ちょっと色素沈着している程度だけど)

濡れ具合は完成している模様。

クリは非常に感じるようなのでしっかりと舐めて頂きたい。

舌先でクリを押し込むようにした後、ビンッと上に弾くように舐める。

それを何回か行い、次は軽く触れる程度に上下に弾く。

すると、結構いい声で乱れ鳴く。

時々、俺と目が合うので「サエコちゃん、ほら!何このスケベな汁は!」と言いながら、舌でマン汁をすくって伸ばして見せてあげると、恥ずかしがるので俺自身が興奮する(...えっ?)

いいか!風俗は自分の妄想でいかにスケベになれるかが鍵だ。相手のスケベさも大事だが、まずは自分自身がスケベな気持ちに切り替えなければならない(松●修造風で)

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、今度はサエコちゃんが責めてくれる?」といつものように促しながら、仰向けに寝る。

覆いかぶさってくるサエコちゃんの目がオンナのそれに変わる。

フワッと綺麗な髪の毛からなんともいい匂い。

思わず目を閉じて、歯を食いしばいながら射精をガマンする(おいおい、匂いで射精はしないだろ!)

まぁ、それくらい興奮してるという例えだが。

両乳首をしっかりとホールド舐め。

指先で乳首コリコリ、もう片方の乳首は舌でコリコリ。

こちらを見ながら舐めるもんだから、感度が急上昇してしまう。

やはりビクンビクンと跳ね上がってしまう。

乳首を舐めてもらう時は、目を見つめ合うと非常に興奮しるのでオススメ!

で、乳首を舐めながら、片方の手はサワサワとチンコをまさぐりにかかる!

「あぁ、硬くなってるぅ」だって。

ハヂカシ。

【フェラ】

こちらを見ながらゆっくりと亀頭を頬張っていくサエコちゃん。

温かいお口にゆっくりと飲み込まれていく。

このゆっくりと均等圧をかけて頬張っていくの好き。

で、そこからゆっくりと上下にストローク。

髪をかきあげながらしゃぶる姿がたまらんエロい。

まだ若いのに、この色気は何なんだろうか?

唾液でテカテカになったチンコを時折手コキを交えながらの緩急つけたフェラ。

早漏気味の方は気をつけた方がいいだろう。

非常にいい刺激をぶっこんでくるので、うっかり発射の危険がある
(発射してもいいんだけど)

亀頭を口に含んだまま、竿をシゴく。

これ非常に気持ちがいい。

俺にしては結構じっくりしゃぶってもらったので、時間を考えるとそろそろフィニッシュへ持っていかなければならないと思い、そのままサエコちゃんに上に乗ってもらうよう促す。

【フィニッシュ】

騎素→正素

しっかりと手のひらでチンコを包み込むようにした後、上部を自分のマンコに充てがうように擦りつける、まさに見本のような素だ。

トロマンをしっかりと感じ取れる上、サエコちゃん自らがグイングインと腰を激しく振るので、本気を出せばこの状態からでもデビルビームを発射出来るレベル。

このレベルであれば大変気持ちいいので、しっかりと「擦り」を堪能しようと思ったよ。

自分で気持ちのいいところに当てているのか、「あんっ!あんっ!」としっかり感じている模様。

その時、ピピピとタイマー音!

おっと!体内時計をミスった。

「サエコちゃん、これ何分前のタイマー?」

「えっと..10分前かな?」

「おっしゃ!」と声を出し、職人モードへ。

スルッと体位を切り替え、サエコちゃんを仰向けに寝かせる。

そのままマン汁ローションをしっかりチンコへ擦りつけ、裏スジをマンコの筋に這わせるように、下から波を描くように擦り上げる。

押して、上げる!押して、上げる!のパターン。

騎の状態で十分発射準備が出来ていたので、次に鳴ったタイマーと同時にどっぴゅんこ。

これぞ職人、匠の技!

00064742_girlsimage_01

◆総評◆

サエコちゃん、いい娘だったわぁ。俺の癖でついつい話しすぎてしまうんだけど、それを差し引いても話しやすくて楽しい女の子だ。相手の話をしっかり聞くという姿勢がいいね。そして、さすが元ギャル(と関係あるのか知らんが)、ベッドに入ると可愛いキャラに変わるのがいい。髪の毛も俺好みで綺麗だし。あぁ、出来ればマン毛を見たかったなぁ(うるさいよ)やっぱりさ、このお店の女の子の質は高いよ。ドエロを求めるというより、若くて美形を求めるならここでしょ。


00064742_girlsimage_03

過激度star_icon4(五段階評価)

俺はサエコちゃんみたいなキャバ風味の若い女の子、好きだわ。いい匂いがするし(そこ?)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【渋谷:M性感】「C.C.Cats」れいか&ユリア

【渋谷:M性感】「C.C.Cats」れいか&ユリア

image

20140702171608a6358

れいかさん

オフィシャルHPはこちら


20130326190341b8037

ユリアさん


がっぷりよつ夫の名勝負数え歌シリーズも第2戦を迎え(えっ?一回目は?)、今回は更なる高みを目指すべく、久しぶりのM性感へ。

まぁ、言うなればあれだな。

藤浪が21ヶ月に渡り戦い抜き、11戦4勝4敗2分け1無効試合でひとまず終了したアレみたいなもんだ。(40前後のプロレスファン以外にはわかんねーよ!)

1def0bf0

※名勝負数え歌シリーズは、前回のSMくらいからの流れと考えて頂ければ幸いです。別に名称に特別な意味はなく、ちょっと特殊なジャンルが続くという意味だけ。

今回のお店は、実はちょっとした思い入れがあるお店で、現在は渋谷に居を構えるが、まだこのお店が恵比寿で営業している頃からお世話になっているお店なのだ。

「C.C.Cats」

かれこれ10年ぶりくらいか。

もはや老舗のM性感では超有名店である。

もう過去のメンツは入れ替わり、新世代の台頭が目立つ。

どの業界も世代交代があり、さらなる進化を遂げていくのだ。

2014y08m11d_193646389

相変わらずアナルがじんじんと疼くほど美人なお姉様達が!(美人であろう事は想像に難くないのだ)

今回は俺自身初めてなのだが、M性感での3P!

さて、50分という時間内でどんな戦いが繰り広げられるのか。

まぁ、結論からいうと、俺ったらとんでもない下衆なM野郎だったということなんだが...。

申し訳ないが、今回はスタート時から脳内が壊れスペックをまったく見聞き出来るような状態ではなかったので、わかる範囲とオフィシャルスペックのみで。ご容赦願いたい。

あと、今回は臨場感を出すために会話形式が多いよー。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

~れいかさんの場合~ 

熟練度:2年くらいとの事。風呂場でこっそり聞けた(こっそり聞く必要はないんだが)
年齢:オフィシャルHPでは24歳。
バスト:見てない!オフィシャルでは90cm。服越しにも大きかった。
ボディー:165cmという慎重にヒールを履いていたので、大きかった。スタイルは抜群に良さげだ。
陰毛:見てない!

その他詳細
喫煙:
お絵かき:
傷:
マン臭:
--------------------------------------------------------------------------------

~ユリアさんの場合~ 

熟練度:聞けてない。
年齢:オフィシャルHPでは30歳。
バスト:見てない!オフィシャルでは90cm。多分合ってる!
ボディー:176cmという完全にモデル顔負けのもはやカッコイイと形容したいスタイル。圧巻の大きさ!
陰毛:見てない!

その他詳細
喫煙:
お絵かき:
傷:
マン臭:
------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は50分3Pコース18000円でがっぷりよつ。

夕方の渋谷駅を降りると、夏休みに浮かれたオマンコ勢が17時の門限を守らずにアバズレ行為に勤しんでいる(すごいディスり方)

今回はマンコを求めてるわけではないので、どちらかというと俺の性感帯である乳首に全神経を集中しながら、脇目も触れず、乳首を守るようにしながら道玄坂を駆け上がる。(完全なる不審者)

道玄坂の小道を曲がり、とある階段を降りると一番手前のブースが今回、俺が遊ぼうとしているC.C.Catsだ。

うへっ!受付に先約がいる。

男2人連れで受付をしている。

隠れるようにして順番を待つ(なんで?)

しばらくして「お次でお待ちのお客様」と呼ばれる。

もはや俺の知っている店員さんではないが、ニコニコと非常に愛想のいい店員さんだ。

何度も言うが、流行っているお店は店員さんの雰囲気がいいというのは定説である。

180px-高橋代表[1]

とりあえず、諸々受付を済ませてホテルに向かう...前に、一言言っておきたい。

やはりこのお店の女性、か・な・り美人が多い!写真をざっと見せてもらったが、レベルが高い。

これは実際に受付で写真だけでも見に行ってもらえれば、話を盛っていない事が証明されるであろう。

ヤバイよ、マジで。

Majiで。

常連のホテルがタイミング悪く混雑していたので、使ったホテルは久しぶりのエルメ

IMG_6853
103号室。この地獄のような殺風景がなんとも...。

90分2600円
 
ひどく狭い部屋に入ってしまった。

ここで3Pなんぞ出来るのか?という不安にかられつつ、女性の到着を待つ。

待ちながら、お店のフロントでもらったカウンセリングシートみたいなモノを記入する。

希望するプレイカルテみたいなもんだ。

そんなこんなでシートに記入しつつ、10分ほどだろうか。

コンコンとノックする音。

若干緊張しつつドアを開ける。(この部屋の狭さが俺の心を萎縮させる!) 

「こんにちは~」×2人

201407021705089e1d7

20120618233122c1fb7


おぉー!ピンヒールを履いた2人は、ものすごい高身長で、見上げるほどのスタイルの良さ。

ある意味、存在がフェティッシュというか...。

雰囲気あるんだよ、ホント。

れいかさんは、ジワジワと責めてくるお姉さんタイプのように見え、ユリアさんは、射抜くような目ヂカラで圧倒される。

それぞれに個性がある。

先ほど記入したカウンセリングシートを見ながら、「今日はどんなプレイがしたいのかなぁ~」とイヤラシイ目で俺を見つめる。

「じゃぁ、ここに座って~」と言われ、ベッドに腰掛けると、左側にれいかさん、右側にユリアさんの2人に囲まれる。

両サイドで挟まれた状態で、じっと見つめられると、不思議なことにホントに照れるんだよ。

俺みたいなドスケベがだよ。

れいかさんが俺の膝かしらを指先でサワサワし始める。

「こういうところ感じるのかなぁ~、あ~れ~、一生懸命声出さないようにしてるのかなぁ~」とあのM性感独特の口調でスイッチを入れ始める。

これは経験者ならわかるかもしれないが、一種の催眠作用みたいなものがあって、どんどん「世界」に入り込んで行くのだ。

「乳首は感じるのかなぁ~」

「は、はい。すごく感じます」

もう言いなりだ。

「うふふ、ほら~、ビクビク動いちゃってるじゃな~い。次はどこを触って欲しいのかなぁ~」

「お...ちんちん...を触ってもらいたいです」

俺はまだパンツを履いている状態だ。

「このままだとどこにおちんちんがあるかわからないから、パンツ脱いでみよっか?」

「は、はい」

「じゃぁ、立ち上がってみて~。ほらぁ~、なんで手で隠そうとするの?」

「ごめんなさい」

「あらぁ、ポコって膨らんじゃってるじゃない。2人でじっくり見てあげるから。ヒクヒク動いてるのすぐわかるんだから」

パンツ一丁で仁王立ちになっている俺。

パンツ越しにビンビンに勃起しているチンコの先を2人に触られる。

チンコがピクピク動いてしまう。

確実にガマン汁が垂れ始めているのを感じる。

「あれー!どうしよう、何か垂れてきちゃってるよ~」

「あぁ~、ごめんなさい、ごめんなさい」

「このままだとパンツビチャビチャになっちゃうから、パンツ下ろしちゃいましょうね」と言われ、パンツをずり下げられる。

仮性包茎のチンコを見て、「ほら、きちんと皮をむいておちんちんの頭を全部見せてごらん」といわれ、ズルっと皮をむく。

恥ずかしいな、これ。

2人が顔を近づけてガン見する。

勃起したチンコからガマン汁がダラダラ垂れ落ちる異常事態。

見てください!かなり無理してます!これ、ものすごいです!ちょっとじっくりご覧下さい!と某テレビショッピングの声の高いあの社長バリのチンポコになってしまっている。(社長のチンポコがどんなのかは知らんが)

「じゃぁ、そろそろシャワー行きましょうか。しっかり洗うところも見てますからねぇ~」

次から次へと限りなく続く言葉。この頭の回転の良さがM性感で働く女性の凄さだといつも感じる。

シャワーを浴びてる間も、れいかさんから「いつもどうやってオチンチンを洗うの?」「しっかりお尻の穴を洗ってる姿をみてますからね」、とかずーっと、管理されている状態。

この非日常的なプレイにヤバいくらい興奮してくる。

シャワーを出ると、れいかさんが「ユリアさんがどうやって洗っていたのか見たいって」と切り出す。

ユリアさん「私、洗ってるところ全然見てないもん」と、言いながらずっと俺を見つめる。

このツープラトン攻撃はヤバい。

2人の見ている前で、自分がどうやってチンコを洗っているかをエアーで表現する。

なにこの恥ずかしさ。

「しばらく続けてるんだよ」

「は、はい」

「ほらー、手が止まってるじゃない、しっかり見せて」

「じゃぁ、ここに手をついてごらんなさ~い」といわれ、ベッドに手だけついてお尻を突き出すような体勢になる。

後ろかられいかさんが俺のアナルに指を入れようとしてくる。

「こうやっておしりの穴に指を添えられたらどうなっちゃうのかな?」

「入れて欲しくなっちゃいます」

「えっ?」

「いれてください」

「そんなこというからユリアさんが笑ってるよ~」

もう、プライドとかそういうくだらないものは一切無意味だ。

あるのは、本能だけ。

「中に入れて欲しくなっちゃうんだっけ?」と言われながらアナルへ指を挿入される。

「ぁああああ!入っちゃってます...あぁ~、オチンチンから...変な汁が...」

ガマン汁がダラダラと垂れ落ちる。

「あれ~、まだ全然動かしてないのにぃ...どこが気持ちいいのかなぁ、教えて」

あまりの気持ちよさに自ら腰を振ってれいかさんの指の出し入れをしてしまう。

「あら、発情したワンちゃんみたいねぇ。イヤラシイ~、私が恥ずかしくなっちゃうじゃな~い!」

ユリアさんも「そんなに気持ちいいんだぁ~」と。

れいかさんのお姉さん的雰囲気と、ユリアさんの支配的な存在感で自分でも驚く程興奮してしまう。

俺は勃ち自体は、いつも「びんびん王子」だが、これだけガマン汁がダラダラと垂れ流すというのは珍しいパターンだ。

チンコをシゴかれてもいないのに、だ。

脳が感じちゃってる証拠だろう。

「チンチンの方は放っておいていいのぉ~?」

「チンチンを触って頂けますか?」

「もっと大きい声で言わないと聞こえないでしょ~?」

「チンチンを触ってください!」

ユリアさんが亀頭を触り始める。

れいかさんの指が俺のアナル奥深くへ突き刺さった状態で、だ。

「ぁああああ!気持ちいぃぃいいいい!!」

このあたりかられいかさんの言葉もヒートアップしてくる。

「ずーとガマン汁垂れながしのいやらしいおちんぽ。ケツ犯されながら触ってもらっちゃったの?」

もはや照れと興奮で泣きそうになる。

「はいっ、はいっ!」

「いや~ん、また自分から腰動かして~、あ~、すごいグチュグチュいってる~」

もはや理性がぶっ飛び、腰を恥ずかしいくらいグラインド。

「恥ずかしいね、さっき会ったばっかりの女の人にこんなに見られて~」

俺はずっとベッドに手を付いたまま指でケツを掘られている。

今度は、れいかさんが俺の向かいに座り、ユリアさんが俺の背後にまわり戦闘態勢に入る。

ユリアさんが俺のチンポをしごき始め、れいかさんには、れいかさんの指をおしゃぶりさせられる。

背後からシュシュシュシュとチンコをしごかれるのは俺が大好きなパターン。

「音を出しておしゃぶりしてごら~ん。可愛いお顔になっちゃったねぇ~。美味しいって言いながらしゃぶって」

もはや俺に射精をガマンする力は残っていない。

一気に射精感がこみ上げてくる。

「あっ、もうダメです。イキたいです!」

「パンパンになってるのはわかってるけど、ガマンしなきゃダメでしょ~。それともワンワンポーズでイっちゃうのかしら?出したいの?」

このあたりで射精したくて、本気で泣きそうになってきた。

もはやマインドコントロールだ。

「あー!!もうダメでず!ダメでず!いっじゃいまず!!」と全部濁点が付くように歯を食いしばりながら、一気に放出してしまった。

「あ~あ、真っ白な精子いっぱい出しちゃったねぇ~」といったところでピピピピと地獄のタイマー音。

3Pコース...シャレにならないくらい興奮した。

あっ!そういえば2人の下着さえも見てない!

20140702171608bc4e9

◆総評◆

今回は50分コースの3Pコースを選んだわけだが、正直もう少しロングで入っておけば良かったと思った。2人の下着姿さえ拝まずに射精してしまったわけだが...いや、下着姿でがっつり谷間とか見えてたらもっとヤバかったかもしれないか。とにかく2人に口撃されるというこの非日常がこんなにも興奮するとは思わなかった。とんでもないM野郎だったという再確認ができた。3Pの割に料金が財布に優しい設定になっているから、ぜひお試しでもいいから遊んで見て欲しい。この興奮を共有する同志を求む!もちろん、あなたのアナルレベルに合わせてイヂメてくれるから、初心者の方も十分に非日常体験できると思うわー。今、書いているだけでも乳首がビンビンに勃ってくるわ。

20120618233122f675d

過激度star_icon4(五段階評価)

普通に評価したら確実に5つだけどね。脳内から出たアドレナリンの量が半端ない!



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【池袋西口・北口:SM】「女子寮」るの

【池袋西口・北口:SM】「女子寮」るの

 image

283_6

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


俺の昔からの知人である男性(60過ぎ)からお呼ばれして、久しぶりに六本木に出向いた。

その知人と飯を食いながら、風俗の話の流れで六本木の某会員制SM倶楽部の話になった。

数々の噂を聞くが、俺自身実際にそんなガチのSM倶楽部は見たことも行ったこともない。

常連さんはSMという行為を他人に見せびらかす事無く、本格的な趣味として楽しんでいるらしい。

まぁ、知人を通さないと入れない招待制らしいが、もし興味があったら紹介すると言われた。

ただ、値段がイカつい!(値段は具体的に出せないが)

とりあえず、最近すっかりSMに対する免疫がなくなっていた俺は、免疫をつけるためにSM店(お気軽にいけそうな雰囲気)へ足を向けた。

過去に池袋や新宿で何回かSM店へ行った事があるが、一度間違って本格的なお店へ行ってしまったがためにどエライ目にあったのを思い出した。

乳首と金玉に洗濯バサミを挟まれ、背中一面に蝋を垂らされ、カラダと心を踏みにじられ、何もしていないのに罪を自白しそうになった。

そんな教訓から今回はおひさしブリーフなので、MではなくSとして行ってみようという新たな嗜好で選んだお店は池袋にある「女子寮」

以前から名前は知っている有名老舗店だ。

M女専門と書いてある。

2014y08m11d_150706168

俺がM女相手にどの程度できるのか?

ただムチで引っぱたくだけがSMではない。そこには、お客が好きな趣向で楽しめる喜びがあるわけだ。

皆様、どんな性癖、願望をお持ちですか?

policy_01

なんとも素敵な問いだと思いませんかぇ?

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:なんやかんやで1年くらいと言っていた。正直、スキルの部分ではまだ若いので経験値は低いかも知れないが、こちらの要望には答えてくれるので、お客さんから調教されて熟成されて行くタイプか。また、1年というキャリアだが、出勤日数の少ないレア出勤嬢らしい。
 
年齢:オフィシャルHPでは19歳。実年齢は最近20歳になったと言っていた。
 
バスト:天然乳。張りのあるおっぱいは、揉んだ際の跳ね返り(=弾力)が非常にいい。
 
ボディー:若さゆえのあのムッチリ感。抱き心地がいいんだよねぇ、ムッチムチは。デブじゃないよ。
 
陰毛:天然のごっそりマン毛。きました!今年一番多いマン毛かも知れない。もうこれだけで8割満足。しかも柔らかいのでご安心を(誰も心配してない)
 
その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
----------------------------------------------
 
今回は、この割引を使いSコーススタンダード70分20000円でがっぷりよつ。

内訳:新規限定

他にも、女の子限定の割引もあるようなので、気になる方はどうぞ。


そんなこんなで池袋北口を出て、1分と掛からない近距離の受付まで向かう。

受付へ行くと、おしゃれな雰囲気の男性が対応してくれた。

言葉使いも丁寧で愛想の良さが半端ない。

で、諸々済ませてホテルへ向かう。

今回使ったホテルは、何年ぶりかのクイーン。

こんな時期なので、今回はある意味で里帰りみたいなもんだ(違う)

コストは安いが、古いホテルでシャワーの出が悪いので、オススメはしない。

HPなんて絶対無いと思いながら探してみるも...やはりなさそうだ。

IMG_6982
この写真、何度見てもピンクの電話が、おさげの女の子が寝ているみたいに見えるのは気のせいか?

駒込あたりの連れ込み旅館のベッドみたい。

部屋番号は失念。

一応、料金表も撮ったので、載せておく。

IMG_6983

まぁ、同じ池袋でもグランドよりは味はある(が、シャワーの出が悪い)

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝えると、先ほどの受付の男性が電話口で、「シャワーを浴びずに、そのままお待ちくださいませ」と、これでもかというくらい丁寧な電話対応。

何か出そうな部屋なので、固定電話の裏面を確認したり、色々と布団をめくってみたりして時間を潰す(何やってんだろ、俺)

10ぷんくらいか。

コンコンとノックする音。

さて、今日の俺はSとしてどう振舞おうかを考えていなかった。

「入りなさい」...いや、これは違う。

「入りたまえ」...文豪かっ。違う!

「いらっしゃませ」...お店かっ。ダメだ。

「あっ、どもどもー。こんにちは~」と、ある意味で一番普通の対応をしてしまう。

「うふふ。こんにちは、よろしくお願いしますぅ」と黒髪の女の子が立っていた。

283_8

「お名前は?」

「るのです。よろしくお願いします」

「るのちゃん、普段他のお客さんってどんな感じでプレイを進めていってるの?」

「そうですねぇ。お客様によって違うんですけど、縛って鑑賞する方や、ガンガン責めてくるタイプの方もいます」

「なるほど。ムチとか使ったりもするの?」

「Svipコースというのがあって、そちらでは麻縄を使った縛りとか色々あります」

ちなみにSコースの内容はざっくりいうとこんな感じだ。

アナル責め、浣腸、排泄、手枷足枷、アナルパール、ギャグボール、アイマスク、放尿鑑賞、縛り、ディープキス、アナル舐め、69、バイブ、オナニー鑑賞、素股、生フェラ、口内発射(50分コースには赤文字のプレイは含まれないとの事。フルで遊ぶなら70分コース以上がオススメらしい)

まぁ、HPを見ながら上記のプレイ内容を書いているわけだが、実際にやった事は非常に少ない。

そもそもこのコースは、ヘルス的要素も多分にあるわけだが。

「じゃぁ、シャワー入ろっか」と言いながら、お互いが服を脱ぎ出す。

るのちゃんの豊満なバストがブリンっとあらわになると、るのちゃんが顔を赤らめて照れ始める。

「どうしたの?」

「なんか服を脱いでるところを見られるのってすごく恥ずかしいんですよ」と。

うおぉぉぉ!そういうの好き!!

で、続けてパンティーを脱ぐと稲穂のようなマン毛がフッサーと生えている。

あー!これはエロすぎる!と思ったのも束の間、俺のチンポが一気に勃起し、びんびん鞭へと変貌する(びんびん鞭って何?)

「るのちゃん、そういう照れとかマン毛いっぱいとかって、俺の欲情スイッチなのよ...」とは言わなかったが、この時点でチンコビンビンとかってなんかカッコ悪くない?

まぁ、いい。

で、シャワーに入ってカラダを丁寧に洗ってもらう。

シャワーを出たらどんなプレイをしようか...そんな事をずっと考えていた。

シャワーを出ると、るのちゃんが「秘密の道具が色々ありますよ」というので見せてもらうと、バッグから浣腸やらローターやら手枷、アイマスクやら色々出てくる。

【責め】

「じゃぁ、るのちゃんアイマスクしてみようか」

「はい」と言ってアイマスクを着用し、ベッドへ座る。

「そのまま足を開いておまんこ見せてごらん。しっかりと見えるように」

【マンコ】

若干のビラビラがあるスケベなマンコ。まだ触ってはいないが、確実にお湿りが伺える。クリは仮性でちょっと大きめ。なによりも、マン毛が多いので、ドスケベである(どんな結論付け?)

「ほらっ、マンコを自分で広げてっ」

ビラビラを広げると、完全に濡れマンコになっているのがわかったので、俺は自分のチンコをさすりながら鑑賞する。

その状態から、ゆっくりと指を挿入する。

ローションいらずの濡れマンコなので、ニュルっと吸い込まれるように飲み込まれていく。

「あっ!いやんっ!!」

「わぁわぁ、すごいよ。膣圧で押し返されちゃう」

指を2本にして、出し入れする。

「ぁああああ~!」

グッチョグッチョと音がする。

マン汁が泡立ってくる。

今度はアナルバイブ(細め)を持ち出し、ゴムとローションをつけてゆっくりとアナルへ。

アナルは久しぶりらしいので、リアクションに新鮮味がある。

「あっ..あぁ~」

しっかりとほぐしながらアナルバイブの先端を挿入する。

ズブリ!

「あぁぁぁ~....」

「あららー、るのちゃん。アナルにズッポリ入っちゃってるよ。わかる?」と言いながらアナルバイブをゆっくりと出し入れする。

「わかります...ぁああああ~!」

アナルにブッ刺さっているバイブをしばらく眺める。

マンコがヒクヒクしている。

苦悶の表情がアイマスク越しにもわかる。

バイブを抜き、カラダを起こして仁王立ちフェラへ。

【フェラ】

通常のストローク程度だが、何よりもこのおっとり系黒髪ロングのM臭たるや半端ないるのちゃんにチンコをしゃぶらせているシチュエーションに興奮するのだ。

どちらかというと、こちらがどういうシチュエーションに持っていくかがポイントとなる。

ちょっと無理やりしゃぶらせる。

唾液を垂らしながら、スケベ棒を頬張る姿に興奮してくる。

俺のSっ気が解放されたら、エラい事になりそうなのは自分でも理解しているので、少しだけ解放する。

あっ、ども。カリギュラよつ夫です。

まぁ、いい。

今度は方向性を変えてみる。

「じゃぁ、今度はるのちゃんが責めてくれる?」

―攻守交代―

「...責めていいんですか?」

「るのちゃんのポテンシャルを見てみたいのよ。どちらかというとご奉仕という意味合いで」(ややこしい)

ここからは若干ヘルスっぽいプレイになる。

乳首を舐められると、うっかり「アヘッ」という声が漏れそうになるが、一応頑張って抑える。

「ほらー、るのちゃん。しっかり舌で両乳首チロチロしてごらん」

ガマン汁垂れ流しながらチンコびんびんにして、こんな指示を出しているのがなんとも情けないが。

「ほらぁ、髪の毛の匂い嗅がせてごらん」

途中から間違って、完全にドM野郎になる。

スーハースーハー。

ただの犬奴隷。

「ところで、フィニッシュはみんなどんな感じで?」

「口とか手とかが好きな方が多いです」

「まさかの素股とかできるの?」

「できますー!」

【フィニッシュ】

騎素→正素

まー、SM店で素股をしちゃいけないルールはない。

結果的にこの素股が今回の遊びの中で最も俺が興奮した事象を得ることができたわけだが。

「じゃぁ、るのちゃんが最初上になってくれる?」

相変わらず濡れ濡れのトロマンを俺のチンコの上に添える。

絶妙なグラインドを繰り出してくる!

おいおいっ!上手くね?

「ほぉ~、るのちゃ...ん?どうしたの?」

るのちゃんがどうも俺と目を合わせないのだ。

「るーのーちゃん。こっち見て!」

「ヤバいです...無理です」

「どうしたの?」

「こういう時に目を合わせるの...恥ずかしくて」

うおおおお!らっしゃい!

思わぬところでシャイな部分を見出してしまった。

るのちゃんの弱点は「こっちをしっかり見て」だった。

見れないのだ。

本当に恥ずかしがるのだ。

あれ?あれ?こういうのすごく興奮する。

なんか射精したくなってきちゃった。

勢いで体位を切り替えて、正の体勢へ。

上から「るのちゃん、こっちみて」

「あんあんっ...あぁ..無理です...いやっ!あぁぁあああ!」

あーあ、ダメだー...どぴゅっ。

またおかしな興奮材料が見つかってしまった。

「指しゃぶり」「すごい」に続き、「見つめられない」という新たな発射記号が誕生してしまった。

結局、言葉に感じちゃってSどころかM男で終わってね?というツッコミはしかと受け止めよう。

なんだかよくわかんないけど、たまにはこういった流れのないプレイも面白いなぁ。

あと、受付の際にお店の方が言っていた「コウ」ちゃんって女の子も大変な人気らしいので、そちらも合わせて気になる。

283_9

◆総評◆

単に叩いたりするばかりがSMプレイではない。どちらかというと、俺の好きなスタイルは、あまり激しいパフォーマンスをせずに、女の子をじっくりと観察していく事が楽しい。もちろん、こちらのお店ではガンガン女性を責める事も可能だが、あえてじっくりネチネチと責め立てて、羞恥プレイを楽しむ...俺はそんな楽しみを再確認できた。
るのちゃんみたいなタイプは、従順にこちらの要望を飲んでくれるから、調教項目が明確な方にはいいM嬢となるだろう。決まった流れではなく、その場の2人で流れを作る共同作業。今度はもうひとランクあげて遊んでみたいと思った。

283_10


過激度star_icon4(五段階評価)

過激度で表すのはどうかと思うが、流れでプレイを構築していくという思考系プレイスタイルは結構新鮮で楽しめたなぁ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:韓国デリヘル】「魔法の指輪」ニサ

【鶯谷:韓国デリヘル】「魔法の指輪」ニサ

image

00068505_girlsimage_01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


突然だが、これから韓国語を勉強しようと真剣に考えている。

現在俺が対応できる言語は、日本語(若干不自由)、英語、スペイン語、タイ語の4ヶ国語。

韓デリで遊ぶ度に「あぁ、ここでペラペラとハングルが話せたら」と、常々思う。

これだけ韓国人女性が好きなのにハングルを話せないなんて、チンコの貧素さと並ぶほどの俺のコンプレックス。

びーまいべいべー!

韓デリを主戦場にしている方はある程度のハングルスキルを持っているかもしれないが、俺はハングルスキルではなく、ハングリースティックしか持ち合わせていない。(もはやこれが言いたかっただけ)

ハングリースティック...そう、俺のチンポはいつも乾いている。チンポの先をどんなに濡らしても濡らしても乾いてしまう。

もっとオマンコをぉぉぉ~。(もう文脈むちゃくちゃ)

精神の錯乱と性欲が異常なのは全部夏のせい。

さて、そんなこんなで今回は初めての店「魔法の指輪」。

最低でも月に一度は韓国人女性を抱こう!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店で働き始めて3週間くらいと言っていたが、出戻り組なのか初来日かは聞いていない。
 
日本語レベル:中の上レベルと言った感じか。基本的に日本語でのコミュニケーションは可能。
 
年齢:オフィシャルでは20歳。実際はどんなもんだろう。話していると若い感じはするのだが、予想は22、3くらいとしておこう。 
 
バスト:土台有り?「?」となっているのは、多分土台入りなんだろうが、とにかく柔らかいんだよ。揉んだ時に「あれ?」と思ったくらいだし。クオリティーの高い良質なものなんだろうか。天然だったら...いや、違うよなぁ。
 
ボディー:スタイルは非常にいい。特にケツは非常に興奮する。
 
陰毛:うっすらと薄いマン毛。短く刈り込んでいるが、マン毛はかろうじて残っているので、助かった(助かった?)
 
その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は、80分20000円でがっぷりよつ。

ロングが希望の場合はこんな割引もある。


鶯谷北口を降りると、三回に一回くらい知人と出会う。

この鶯谷という異空間はスケベな人間を寄せ付ける不思議な力を持っている。

まぁ、いい。

そんなこんなでお店へ電話をする。

おそらくママさんであろうか。

一部の日本人よ、見習え!というくらい丁寧な電話対応。

素晴らしい。

毎度のホテルへ向かう。

あっ、P-DOORね。

IMG_6856

 408号室。

Bタイプの4200円。

どーでもいいけど、多分このホテルの全部屋制覇していると思うわ。 

ホテルに入り、お店へ部屋番号を伝える。

女の子が到着するまでベッドへ寝そべって待つ。

タバコを辞めると本当にする事がない。

で、15分ほどだろうか。

ファミマと同じインターフォンがなる。

ドアを開けると、「こんにちは~」とものすごい愛想のいい女の子。

IMG_6858
ホットパンツのマンスジが気になった。

韓デリの女の子は、多かれ少なかれ出会った瞬間は、人見知り的な反応を見せる事が多いわけだが、今回の女の子はそれが皆無だ。

「こんにちは~。元気だねぇ~」と俺。

「そうですか~。元気ですよ~」

「お名前は?」

「●サです」

「リサちゃん?」

「●サです」

「イサ?」...え?ダパ●プ?(とは言っていない)

何やら最初の音が聞き取りにくい。

韓デリは時々面白い名前の子がいるから、しっかりと確認しておきたかった。

HPで確認すると、「ニサちゃん」という事がわかった。

「ニサちゃんね」...少額投資非課税制度かよっ!(とも思ってない)

どーでもいいけど、胸元から見える谷間がすごい。

IMG_6857

こんなボインな服着るなんて、絶対スケベ。

この時点で俺は勝ち名乗りをあげた事は言うまでもない。

性格よくてボインだったら勝ちでしょ。

日本語でのコミュニケーションもそれなりに取れるので、しばし談笑。

本当によく笑う娘で、楽しい気分にさせてくれる。

「おっぱ、シャワー行きましょう」と言われたので、服を脱ぎ出す。

ニサちゃんがブラジャーを外す前に、すでに俺は全裸になっているという早脱ぎ芸を見せつけた。

しかもチンコびんびん。

普通に会話していても、楽しい気分になるとチンコが勃起しだすので、泌尿器科へ行こうと思うよ(心療内科か?)

00
綺麗なフォルムをしているニサちゃん。

で、全裸になるとボリューミーなパイオツがたまらんエロい。

クーラーで部屋が涼しいからか、ニサちゃんの乳首はすでに勃起している。

この時点で俺の脳内ドスケベスーパーコンピューターが、この勃起乳首の効果的な攻略の手順を瞬時にはじき出していた。

シャワーに入り、ニサちゃんにカラダを洗ってもらうわけだが、手コキ並みにチンポをしごかれたので、思わず声を漏らしちゃったよ。

最近、尿漏れと声漏れが激しくなってきたの。(どうでもいい)

シャワーを出ると、「へやくらいのだいじょぶですか?」と毎度の大和撫子風情。

お互いベッドに相向かいで座ると、ニサちゃんが一瞬照れた表情を見せたのを見逃さなかった。

こういう仕草をしたりするのが、俺の中での韓国女子好きの一端でもある。

照れる女の子は可愛い。

【キス】

韓デリでは常に様子を伺ってからキスをするようにしている。

今回も、そっと唇を近づける。

お互いの唇を吸い合い、舌絡めも普通に可能だ。

柔らかく温かい舌を絡ませ、指先で耳元を愛撫すると「あっは~ん」みたいな息が漏れ出す。

しばらくキスをした後、今度は耳元に舌を這わせる。

【愛撫】

「はぁぁああああ~ん」

ニサちゃんはかなりの敏感ちゃんか。

そのまま胸元を大きく揉む。揉みながら乳首を弾くと乳輪周りがキュキュっと収縮されて、乳首もコリコリに勃起し出す。

まだ舐めてもいなのに、だ。

さすがは服を脱いだ時から勃起していた、この乳首のポテンシャルの高さ!

「ニサちゃん、見て。すごく硬くなってる...」

「はずかしぃ~い~ね」

本気で恥ずかしがるニサちゃん。

コリコリに硬くなった乳首の先端をゆっくりと舌で弾く。

ぺるんっ。

「あはんっ」

流れるように乳首を甘噛み。

「いやっ!あんあんっ」

改めて思うと、女性が感じる際の「いやっ」って言葉は、世界共通のようだ。

英語でも「No~!」でしょ。

この辺を今後紐解いていくと面白いかも知れない。

まぁ、いい。

ハイポテンシャルな乳首を出っ歯になりそうなくらい前歯を伸ばして噛む。(注:前歯は伸びない)

「いやぁぁん、あっ!あんっ!!」

このままイってしまうんじゃねーか?というくらいいい感じ方をする。

揉んで甘噛んで、舐めて吸うという乳首責め4段活用が非常に有効。

顔を左右に振るたびに、綺麗なストレートヘアが乱れる。

今回はこの髪を見ながらイケるな、と確信する(色んな意味でキモい)

【マンコ】

若干のビラビラがあるスケベマンコ。

クリは仮性だが、軽く触れるとプクッと大きく勃起してくる。

そんな勃起したクリを舐めると、ニサちゃん自ら腰を浮かせて俺の舌に擦りつける。

口全体にニサちゃんのマンコが密着した瞬間、ヌルヌルした液体が。

M・A・N・J・I・R・U!

しかもかなりの量を垂れ流してきた。

ニサちゃんのM・A・N・J・I・R・Uは(読みにくいから普通でいいよ)、クリを責めると、栓が外れたかのように垂れてくるスケベマンコ。

ニサちゃんがあまりに動くから、マン毛もビチャビチャになるし、俺のヒゲもびちゃびちゃ。顔にあるのがヒゲだかマン毛だか区別がつかなくなっちゃったよ(そんなわけない)

相変わらず手マンとかやらない。

―攻守交代―

【リップ】

仰向けの俺にニサちゃんが覆いかぶさってくる。

IMG_6859

ニサちゃんのような髪の毛の綺麗な女の子にリップされながら、気づかれないように髪の毛の匂いを嗅ぐと言う行為は、ある意味プレイの中で俺が一番楽しみにしている部分(出禁レベルの危うさ)

読者の皆さんにも、こんな自分だけの楽しみをプレイの中で見出して欲しい(いらない)

乳首を押し込むように舐める。

「あっ、ニサちゃんっ!そこっ、すごく気持ちいい!」としっかり快感を声に出す。

ニサちゃんも気分がいいのか(どうかは知らんが)「気持ちいい?」と楽しそうにノってくる。

わざとではないのだが、カラダがビクンビクンと反応してしまう俺のイケナイカラダ。

両乳首を丁寧にリップしてくれた後、チンコへ。

【フェラ】

前方後円墳みたいになっている俺のビンビンのチンコを見て、「うわぁ~」という声を出す。

こういうリアクションをしてくれる女の子は絶対性格がいいと相場は決まっている。

裏スジを舌先でチロチロっと舐めた後、ゆっくり亀頭をくわえ込む。

ニサちゃんの温かい口内にチンポが挿入される。

じゅぽじゅぽっとスケベな音をたててしゃぶる。

口にチンコを含んだまま、舌をクルクル回転させる技を見せてくれる。

これってたまにやる女の子がいるんだが、非常に気持ちいいので好き。

【69】

ニサちゃんのアナルが見たいだけの69。

俺の上にまたがろうとして股を広げると、マンコは開くのにアナルは閉じる。

そんなアナルにMAJIで恋する5秒前。

Majiでkaiたラブレター 渡すその5秒前

Majiでnameたアナル 舌入れ5秒前

まぁ、いい。

アナルの匂いを嗅ぎながら、舌の裏側でクリを擦るという奇行技を繰り出すと、「ぁあああ!」と鳴く。

感じるとしゃぶれない。

そんなニサにMajiで恋...もういい。

【フィニッシュ】

お伺いありのヘルメット

騎→正

「おっぱ、最初上?下?」

「じゃぁ、ニサちゃん、最初上に乗って!」

「おっけ」

ヌメリ。

くぅ~!ローションいらずの濡れマンコは最高。

マン汁の滑りの良さ、持続性...やはりマン汁という名の天然ローションは素晴らしい。

最初は上下にストローク。これは、男性が非常に感じる動きだが、より女性のリアクションを見たいのなら、前後に動かすのが一番。

「痛くない?」という労りの言葉を忘れずに。

根っこまでがっぷりよつに構えてからの前後のグラインド。

「いやぁぁ~ああああ!!!」

はい、今日もスケベ一丁上がったよ!

体位を切り替え、正ではおっぱいを寄せては返す白波の...でお馴染みのぱい寄せ谷間を目で楽しみつつ、
ちょっぴりハードなグラインドで責める。


目をじっと見つめ合い、感じまくるニサちゃんの性的な過去をスキャンする(えっ?俺、キチガイ?)

韓国人女性がアヘアヘしているという民族的視点からこのスケベな行為を頭で冷静に考えたら、カラダが冷静でいられなくなったので、お腹に大射精!

IMG_6862

◆総評◆

初めてのお店だったわけだが、最初の女の子がニサちゃんだったので、印象はいい。昔より韓デリのアベレージがあがってるような気がするのは気のせいだろうか。もちろん、日本人のお店でもそうなんだが、結局お店というより、女の子単位である事は間違いないのだが、実はお店の傾向みたいなものもあったりする。いいお店は当たり前だが女の子が安定している。そのお店の女の子2、3人入ればある程度のレベルは感じ取れる。そういった意味でも、このお店はもう一度経験せねばなるまいが、個単位で言えばニサちゃんはすごくオススメであろう。性格良すぎ。

IMG_6861

過激度star_icon5(五段階評価)

会った瞬間から元気なニサちゃん。まさに韓デリ初心者にはうってつけのキャラかもしれない。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【渋谷:ホテルヘルス】「渋谷風俗 いきなりビンビン伝説」みやび

【渋谷:ホテルヘルス】「渋谷風俗 いきなりビンビン伝説」みやび

200_40

28089_10_20131122192837

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


とある読者様からメッセージを頂いた。

「よつ夫さん、初めまして。よつ夫さんって風俗楽しんでますよね。失敗した事とかないんですか?」

これよく聞かれる。

お盆休みも間近の浮かれ気分なので、しっかりと答えるよ。

結論から先に言うと「ある」(しかもかなりキツい目にある!)

さて、失敗の定義をどこに置くか。

俺には経験則に基づいた明確な判断基準がある。

明らかにサービス手抜き嬢、死ぬほど無愛想、明らかに性病、総入れ歯のハゲた老女、痩せすぎのホモのおっさん(推定60歳)、150kgのドMで人見知りのS嬢(ややこしい)。

経験上、キツかったのはこの6点のみ。

この6点以外は基本的に失敗とは言わない!

あとは、鼻を垂らしている娘でも、腋毛の剃り跡が汚くても(というか、剃らないで!)、すぐ脱肛する娘でも何でもOK(すぐ脱糞する娘はちょっと嫌かも)

失敗のベースが異常だよ!というツッコミは素直に受け入れるとして、だ。

それでも失敗を恐れる人は、どうすればいいか?

失敗を考える必要のない遊び方をお教えしよう。

「迷ったらドスケベなお店へ行きなさい」(カルト教団の教祖のような口調で)

このストレス社会。とにかくスケベで救われる事がいっぱいある。

それでいいと思うよ、俺は(適当な結論付け)

そんなこんなで、ビンビン物件数No.1でお馴染みのドスケベ店で遊んできたよ(もはや常連客!)

2014y08m06d_134457357

夏だろうが、冬だろうが春夏秋冬、毎日スケベなお店だ。

ホームページを眺めてるだけで、ムラムラさせてくれる(俺だけ?)

今回の記事も冒頭から文字が汚すぎて読みにくい!

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:一年くらいと言っていたか。業界業界してる感が全くなく、スケベで可愛い(それは熟練度と関係ない)
 
年齢:オフィシャルHPでは27歳。実年齢は28歳になったと言っていたので、ほぼプロフィールと同じ。 
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのDカップ。正解だと思う。スベスベで綺麗な肌のおっぱいは、舐めてよし、揉んでよし、吸ってよし。
 
ボディー:小柄な体型で若干ムチっとしたエロボディーなので、完全なる俺の好み。抱き心地最高。
 
陰毛:天然のうっすらマン毛。上部の方にファッサとあるくらいで、範囲は広くない。洗濯したてのフカフカのマン毛風情(わからない)
 
その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回もこの割引を使い、80分18000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金3000円OFF+アンケート記入で1000円キャッシュバック+コース料金1000円OFF 

相変わらずOFFばっかりで、過激な割引無双っぷりを発揮!流行ってるお店は、割引もイカツイ!!

そして、相変わらずスケベなお店はお客に優しい。


お隣のブースもまた俺が大好きなドスケベ店(渋谷でも求められるやつね)

俺はこのブース(空間)がすごく心地よくて好きだ。

そして、お邪魔するたびにスケベそうなお客さんがわんさかいる。

みんな素直でいいよね。

で、諸々済ませて、グリンスとうがい薬のセットを預かりホテルへ向かう。

今回使ったホテルは渋谷ではお馴染みのパリス

IMG_6751
103号室

2時間4200円

入口の自販機で、女の子の分のお茶を購入していく。

部屋に入り、いつものようにお店へ部屋番号を伝える電話をした後、一人でシャワーを浴びる。

チンコの皮をズルムケにしてゴシゴシして、アナルに中指の第二関節まで突っ込んで念入りに洗いハァハァし、(そこまでやる必要はない)、余裕を持ってシャワーから出る。

シャワーを浴びてる合間に女性が来てしまうんじゃないかという焦る気持ちは、最近になってやっと払拭された。

余裕を持ってシャワーを浴びても大丈夫だよ。

で、今日はビンビン伝説なので、気分を高めるためにタオルも巻かず、全裸で待つ。しかも仁王立ちで、だ(なんで?)

しばらくすると、コンコンとドアを叩く音。

ドアを開けると、アイマスクに薄手のジャケットを羽織った女性が立っている。

28089_10_20131122192802

「こんにちは~、よろしくお願いします」と。

礼儀正しい人大好き。

「こんにちは。どうぞどうぞ」と言いながら、彼女の手を取り部屋へエスコートする。

部屋に案内し、お互いに立ったままの体勢でゆっくりと抱きしめると、みやびさんもギュ~ッと抱きしめ返してくる。

こういうのすごくエロい。

接近しすぎて、俺の「伝説ビンビン」がみやびさんの股間~太ももあたりにぶつかる。

「あぁ...すごい。当たってる...」

「もうこんなになっちゃったよ」(...ずっとだけど)

「硬い...」

あーエロい。

あー、ムラムラする!

【キス】

俺が顔を近づけると彼女もすぐさま察知したのか、どちらが先というわけではなく唇を重ね合わせる。

舌の出し入れ...このシチュエーションはもはや性行為と言ってもいいだろう。

「はうっ...はぁはぁ...」

彼女に便乗し、俺も息を荒げて彼女の頭を腕で抱き抱えるようにしてキス。

【愛撫】

立ったままで、キスをしながらジャケットの上から胸を揉む。

「あはんっ...あっ、あっ!」

小柄なカラダに豊満なおっぱいを感じる。

むぎゅ、むぎゅっ。

「いやっ...ぁあああ」

ジャケットを脱がすと、綺麗なおっぱいがブルンっとこぼれ出す。

あっ、言い忘れたが、俺は全裸コースを選んでいる。

ひぃぃ!綺麗なおっぱい!!ひぃぃぃぃ!(うるさいよ)

マン毛もニーハオ!(なぜ赤文字?)

そのままベッドへ誘導し、仰向けに寝かせる。

もはや2人とも真っ裸のぶつかり稽古でがっぷりよつ。

まずは、乳首を舌先でペルンっと弾く。

「アハンッ!」

感度良好良好。

「あらら、みやびさん。何よこの乳首。すごい勃起しちゃってるじゃない」(また2丁目キャラ?)

「いや~だ~」と言いながら顔を横に逸らす。

可愛い。

舌でちょろっと触っただけなのに、乳輪もキュキュっと縮こまってカッチカチの乳首になる。

そこで甘噛みだ。

「ぁあああああ~ん。それ...気持ちぃぃいいい!」

制圧完了。

ベルンベルン乳首を旋回舐めしたり、甘噛みを繰り返し彼女のダムを一気に決壊させる。

さて、ダムがどれほど決壊したのかを確かめるため、下半身へ。

【マンコ】

「おーい!誰か来てくれー。あーあ、ひでーなこりゃ。完全に決壊して、びっちゃびちゃじゃねーか」(土建屋風で)

クリは仮性で大きさは並み、ビラビラ少なめの美マン。

なんといってもこの濡れアワビは上等品と言ってよいだろう。

乳首で相当感じてしまったのか、マンコが完全に仕上がってしまっている。

人差し指のヒラで、マンコ全体に濡れた汁をなめすように塗る。

クリがコリッコリになっている。

「あらら!みやびちゃん。クリちゃんがすごいよ」(いちいちうるさい)

「だって...あんっ!」

そんなクリを舐める。

「いやんっ!ぁあああああ!!それダメっ!」

リアクションがエロいよ、みやびさん。

俺の「ビンビンダム」も完全に決壊し、ガマン汁が垂れ流しソー麺みたいな状態でクンニリングス(なんか汚い)

クリは舌先で少し押し込むように当て込んで、上下に弾くとより良いリアクションが得られる。

―攻守交代―

【リップ】

今度は俺が仰向けに寝る。

書き遅れたが、みやびさんは綺麗な髪の毛をしている。(このブログを毎回読んでくれてる読者の方には展開がバレバレで申し訳ない)

乳首を舐め始めるみやびさん。

スーハーするよつ夫さん。

あっ、アイマスク取ってない!

「みやびさん、アイマスク取っちゃおうか?」

ハラリ。

「あらっ!可愛い!!どちらかというと童顔な感じのお顔。みやびさん、目がすごく綺麗!あ~ぁ、早くアイマスク外しておけば良かったー!」と、異常なテンションではしゃぐ俺。

これだけ可愛くて性格良くってスケベだったら、ケツの穴から出てくるものさえファンタジーに思えるよ。(こういう例えいらない)

れりご~、れりご~。

お顔見たら一層興奮してきた。

チロチロと乳首を弾いたり、吸ったり。

そのまま下半身までリップロード。

【フェラ】

内ももから金玉、裏スジと舐めてくれたあと、カポッと亀頭をパックンする。

ガマン汁の垂れたチンポを美味しそうに舐めてくれる。

チンコを垂直におったててしゃぶってくれる。

個人的に、この「垂直おったてしゃぶり」は、非常に好き。

海綿体への血液の充血度が違うのだ。

パンパンに膨れ上がった状態でしゃぶられると感度倍増。

唾液でビチャビチャになったチンコを可愛い顔でストロークおしゃぶり。

カラダがビクンビクンと反応してしまう。

【69】

「みやびさん、69しよっか」と俺。

大股広げて、俺の顔面を跨ぐ。

ベチャベチャなおまんこを眼前において、舐めない男なんているのだろうか?

そんな俺は親の仇討ちか!と言うくらい一心不乱に舐めるよ。

あれ?みやびちゃん。さっきよりクリちゃん肥大した?

「じゅぽじゅぽ...あぁ~ん..じゅぽ...いやんっ!」

シワはあるが、毛の無い綺麗なアナルを見ながらマンコを舐める。

「嗚呼、絶景かな絶景かな」

4d0edd57bf9a4_20101220133639

「アナルの眺めは価(あたい)千金とは小せえ小せえ。このヨツ右衛門には価万両」

...69の事をもっと書きなさいよ!

まぁ、いい。

【フィニッシュ】

騎素→正

小柄なカラダが上に乗る。

肌さわりがいいので、ギュッと抱きしめたくなる。

トロマンがチンコの上に覆いかぶさった状態で、前後にグラインドされる。

マン汁と俺のチン汁(?)で、ねっちょりストローク。

べちょんべちょん音がする。

前後のストロークに合わせて、上下に腰を浮かせて跳ねるとおっぱいがぶるんぶるんする。

「あっ、あんっ!あんあん...ぁあああああ~!」

俺の好きな美女が顔を歪めて感じるアレだ。

「みやびさんのマンコがすごく熱いっ!スケベなマンコになってるじゃないのぉぉ~」

体位を切り替え、みやびさんを仰向け寝かせる。

彼女の両腕を持ち、二の腕でデカパイを挟むようにして谷間を作る。

亀頭をクリに擦るように腰を振っていると、みやびさんが自らクリをいじり始めてアヘアヘし始めた。

スケベ過ぎてありがとう。

「あぁ~、気持ちいいぃぃ」

トロマンの熱を竿全体に感じる。

感じて歪む顔に揺れる谷間、べちゃべちゃなトロマンを全身で感じながら全力グラインド。

「あっ、すごいっ...いやっ、いやぁ~ぁぁぁあああっ!」

「そんな感じ方したら我慢できなくなっちゃうでしょ~」と心の中でつぶやき、お腹へどっぴゅんこ。

どびゅっどびゅっと2回くらい一気に出た感じ。

彼女のカラダに出したデビルジュース(精子とも言う)をティッシュで拭き取り、密着添い寝でラブアフェアな感じを堪能して事を終える。

28089_10_20131122192831

◆総評◆

さすが俺の大好きなドスケベ店だ。俺がドスケベ店に行く時は、心がスケベで満ちている時なので(いつもだけど)、外すとかいう概念が存在しないのだよ。今回のみやびさんったら、どんどんスケベ沼にハマっていく感じがエロかったなぁ。プレイ後にゆっくり話す時間があったんだけど、話していてもいい顔で頷いてくれたりするんだよ...あれ?俺ったら惚れちゃってる?また惚れちゃった?彼女の良さを一言で表すと「性格も笑顔も俺好み」(全然わかんねーよ)。スケベ店は、やっぱり安定感抜群DA・YO・NE。

28089_10_20131122192810

過激度star_icon5(五段階評価)

小柄でムチっとしたボディーは本当に抱きしめたくなる。あー、あの抱きしめた時の感触を思い出したらムラムラしてきた。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【大久保・新大久保:デリヘル】「即アナ女AF伝説 新大久保店」橘芹那

【大久保・新大久保:デリヘル】「即アナ女AF伝説 新大久保店」橘芹那

image

680x904x0d5b1c4c7f720f698946c7f6

オフィシャルHPはこちら

※現在はCUUUTE東京へ移籍しております。


AV業界にニューハーフの新星が現れて以来、最初に見た時の感動と芹那ちゃんでシコった回数は忘れる事はない。(あれ?何十回シコったっけ?)

バラエティーやドラマにも出演するくらいだから、もはやTVタレントと言ってもいいだろう。

最近見かけなくなったが、タレントで「芹○」とかいう子がいたが、何を何を。

あたしゃね、チンコの付いていない「○那」なんて認めないよっ!(上下で消す箇所変えたら、虫消しの意味がない)

そんなニューハーフ界のアイドル「橘芹那」ちゃんとセックスしてきたよ、おっかさん。

しかも、彼女の持つチンコのデカさときたら...IKATSUI!

俺が3回くらい転生しないと到達しないデカさ(意味がよく理解できないんですが)

Ci130215235844

やっと、やっと予約が取れた...ガクン...(膝から崩れ落ちるように射精しながら)

この日まで、俺は芹那ちゃんのチンコをしゃぶる際のイメージトレーニングばかりしていた(キモい)

まさか...とは思うが、橘芹那ちゃんを知らない方のために、こんなまとめリンクをつけておくよ。

正直今回は、記事内容云々ではなく、芹那ちゃんの顔をみて普通に「こりゃ遊びたい!」と思っちゃうんじゃないかと思うわけよ。


ちなみに、こちらのお店はニューハーフ専門店ではないのだが、妙にニューハーフ勢が充実してきてはいませんかね?

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:昔から女装的な事はしていたようだが、いわゆるニューハーフになったのは、2、3年くらい前と言っていたか...っていうか、女の子になるために生まれてきたような美貌だ。
 
年齢:オフィシャルHPでは20歳。実際もそんなもんだと思うなぁ。とにかく若いんだよね、芹那ちゃんは。
 
バスト:天然乳..というか、まったくイジっていない。ちなみに、オフィシャルでは80cmのD。若干、大きくなった乳首がエロい。
 
ボディー:元々男性だったと思えないほど華奢なカラダこういう肉体的な部分って、ある程度生まれ持ったもので決まってしまう部分も否めないからまさに天賦の才と言ってもよかろう
 
陰毛:パイパン。チクチク感は皆無。チンコがより大きく見えてエロい!ズルい!

チンコ:【あり、あり】。こんなに超絶美形なのにチンポがイカツイ!でかい!これもまた「脱法チンポ」。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
--------------------------------------------------------------------------------  

今回は、橘芹那ちゃんはプレミアガール扱いなので60分23000円でがっぷりよつ。

内訳:コース料金が60分23000円。こちらのお店を初めて利用する方は入会金3000円がかかるが、フリー限定だが、こんな割引を使うとお安く遊べる。

アニョハセヨでお馴染みの新大久保駅を降りて、最短のホテルであろうグランフォートへ向かう。

以前も使ったことのあるホテルだ。

IMG_6758

 305号室。

2時間3500円。

部屋は広くないが、駅から最寄りなので使い勝手はいいと思う。

で、部屋入りお店へ部屋番号を伝える。

とりあえずシャワーに入り、いつも以上にチンコを念入りに洗っていたら、ムラムラしてシコリそうになった(中学生かよ)

で、バスタオルを腰に巻いてベットに腰掛けて彼女を待つ。

10分ほどだろうか。

コンコンと部屋をノックする音。

ドアを開けると、あのビデオで散々お世話になった橘芹那ちゃんが立っていた。

2014y07m31d_144627186
twitter画像より。

「こんにちは~、よろしくおねがいしま~す」と笑顔で。

声も高いし、これがホントのオレオレ詐欺かと思うくらい男の気配が一切しない。

恐ろしい。

「あー、やばいねぇ、芹那ちゃん。写真もヤバいくらい可愛いけど、実物はもっとヤバいねー」

「あははー、ありがとうございますー」

さて、陰茎捜査官の資格を持つ俺は、彼女の陰茎を早くみたい一心で、ササッと精算等を済ます。

期待に手足が震えてくる(病院行ったほうがよくね?)

チンコをビンビンに勃起させている状態で言うのもアレだが、「立ち話もなんなのでプレイに入ろっか」と、俺。(うるさいよ)

「じゃぁ、脱いじゃっていいですか?」と言いながら服を脱ぎ始める彼女は、どこから見ても女性。

そのままベッドへ横になる...俺が。

そう!今日は俺が最初に芹那ちゃんの責めを味わうのだ。

【キス】

仰向けに寝ている俺の上に覆いかぶさるように近づいてくる。

芹那ちゃんは、ブラジャーとパンティーは着けたまま。

唇に触れた瞬間、あまりに驚いて「えっ!?芹那ちゃん?何その唇!!」

唇のぷにぷに具合が半端じゃない。異常に柔らかく弾力性のある唇。

「うふふ。よく褒めてもらえるんですよ~」と。

芹那ちゃんを贔屓目に見るのを差し置いて言わせてもらうと、例えばこれが芹那ちゃんの唇でなかったとしても、絶対褒めると思うよ。

女性でも少ないと思うよ、このぷるるんリップ。

猛烈にディープなキス。

舌もグイングイン絡めてくる。

「芹那ちゃん...んぐ....ペロペロ....エロいわ~」

「エロい事大好きだもん」

頭の中で、どぴゅっとイったよね。

【リップ】

次に乳首を舐めてくる。

さすが経験値の高い彼女、乳首の舐め方もお上手。(俺の場合、いつも気持ちいいけど)

髪の毛も綺麗なので、いつものようにスーハーしながら快楽に身を委ねる。

あの唇でリップをされて、乳首を弾かれ...これを書いている今でも思い出すとチンコがおっきする。

乳首を舐める際に、芹那ちゃんが俺の太ももをまたいだ状態で覆いかぶさってくるもんだから、芹那ちゃんのパンツに包まれた温かいチンコが絶妙に当たる。チンポマニアにとってこんな素敵なユートピアはあるまい(あれ?俺ってチンポマニアだっけ)

両乳首を丁寧にリップされた後、サワサワとチンコを触りだす。

そして、タオルを脱がされる。

【フェラ】

「もうこんなに勃ってるぅ~」

パクッと口に頬張り、ゆっくりとストロークを始める。

温かい口内に包まれ、肉厚の唇でストローク。

緩急つけたフェラは非常に気持ちがいい。

時折、手でのシゴきを入れる。

状況が状況だけに、このままシゴき続けられると「うっかり」の可能性もあるので、神経を散らす。

俺の顔を見つめながらチンコをしゃぶる。

この顔で、だ。

ヤバい...エロい。

―攻守交代―

【フェラ】

「あー、もう芹那ちゃんのチンポ舐めたいわぁ~」と俺。

「じゃぁ、見ちゃいます~?」とか言いながらパンティーを下ろす芹那ちゃん。

えっ?

半勃起くらいなのに、何この大きさ?

マグナム?

20090904001


さお竹屋?(これは違う)

images

太さよりも長さが際立つ綺麗な(?)チンコ。

顔も「美形」ならチンコも「美形」。

そもそも俺のような「奇形」とはそもそも生きてるフィールドが違うのか。

こんな可愛い顔して、なんてイカツイちんぽを持っていやがるんだ...。

嬉しすぎるじゃねぇか...。

まぁ、いい。

で、そんなチンコをペロリと頂く。

美味いっ!

歯が当たらないようにしっかりとしゃぶるが、長いちんぽなので半分くらいしかしゃぶれない。

「もっと~、もっといっぱい舐めて~」と芹那ちゃんのスケベなお誘い。

とりあえず出来る範囲まで飲み込む。

そして、ストローク。

当たり前だが、しゃぶるほど大きくなっていくため、この大蛇(オロチ)をコントロールする事に集中する。

ビンビンになった裏スジを舐めたり、金玉を頬張ったりとやることが多くて嬉しい(おかしくね?)

芹那ちゃんを仰向けに寝かせ、チンコとチンコを擦り合うチャンバラ(兜合わせ)をしようと、重ね合わせた瞬間、俺は絶望の淵へとなだれ落ちる感覚を味わう。

チンコの長さが合わない!

どーすりゃいいんだ!親を呪うか?...いや、とりあえず今日は出来る範囲の事を楽しんで、家に帰ったら、チンコを長くするマッサージをしよう!(どーでもいい)

とりあえず、亀頭周辺を併せてペチャペチャスリスリする。

ヌルヌルが絡み合って、どうしようもないくらい興奮する。

芹那ちゃんの肛門プラグにハッキングを仕掛ける事にした。

【フィニッシュ】

タチ。ヘルメット。

正→騎

※アナル遊びをする際は、切れたり怪我をする可能性があるからゆっくりと指などでほぐす事を心がけましょう。

しっかりと準備が整ったアナルへゆっくりと挿入する。

にゅるる。

すごい締めつけ。

まさにケツマンコという表現がふさわしい締まり具合。

最初はゆっくりのストロークから、徐々にスピードを上げていく。

「あぁ~ん...気持ちいいっ!!」

何度でも言う!

入れてる感覚がマンコそのものなのだ。

ズコズコズコズコ。

体位を切り替え、正へ。

これだとよく表情が見える。

再度、ゆっくりと挿入すると、顔をしかめて「ぁああああああ~」とスケベな声を出す芹那ちゃん。

「あぁ、こりゃ全然持たないわぁー」と言いながら、結構激しめに腰を振る。

そのままの勢いで「あー、ダメだ。イクよ~」

どっくんどっくん。

まぁ、ある意味で出会った時からイってたしな、俺。

最後は、再度ディープなキスをして終えた。

IMG_6763IMG_6764

◆総評◆

ニューハーフタレント「橘芹那」。AVも卒業し新たなステージへ...向かうのかどうかは知らんが、その美貌は半端なかった。いつもそうなのだが、俺がニューハーフ系の女の子と遊ぶ時は、とにかくチンポをしゃぶりに行くという側面が強い。芹那ちゃんもそのあたりをしっかり理解していて、「女の子にチンコが付いてたらエロいですよね。ギャップやつですよね!」。さすが男心を理解している。ちなみに、俺はガチの男性のチンポには興味はない。女の子に付いているチンポが大好きなだけ。予約が取りにくい女の子だが、一度会ってその美貌を体感して頂きたいと思う。うっかり照れるレベルだ。

IMG_6767IMG_6766

過激度star_icon5(五段階評価)

今度はあのチンポで突かれてみたい...。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【鶯谷:韓国デリヘル】「LOVE CHANCE」女神(めがみ)

【鶯谷:韓国デリヘル】「LOVE CHANCE」女神(めがみ)

200x40

DoOKsi2X

オフィシャルHPはこちら

ポコチンをしゃぶってばかりいると、性癖がいよいよ男色に偏って行きそうなので、しっかりと女性に向きあおうと思うよ
(...と言いつつ、また先週ニューハーフヘルスで遊んだよ)

まぁ、いい。

前回は中国と対戦し、今回は韓国。

淫乱組手アジア予選と言ったところか(淫乱組手って何?)

さて、こちらのお店は以前「大吉っちゃん」というスケベな女性と遊べたので、お店の印象はヒジョーによい。

今回も鶯谷北口を下車して、お店へ電話をする。

ママさんらしき女性が電話に出る。

日本語は非常に上手だ。

「ママさん、今日もゴキゲンなビンビンガールおねがいしますよー」(...とは言っていないし、いきなりそんな電話する奴は嫌だな)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:来日して3週間くらいとの事だが、過去の業界経験まではわからないが、あまり慣れてる感じがしなかったので、個人的には好印象。
 
日本語レベル:まだ結構厳しいかも(...って考えると、来日してから日が浅いという証左なのかな)。簡単な英語で話すと、より会話が盛り上がるが、英語はちょっと...という人でも、ゆっくり話せばなんだって伝わる。俺のように他言語で興奮する男子には最強。
 
年齢:オフィシャルでは20歳。実際はどんなもんだろうなぁー。落ち着いてる系だから、24、5と言ったところか。
 
バスト:土台有り。オフィシャルでは96cmのD。カップ数から考えるとそんなもんか。感度は非常によろし。
 
ボディー:韓国産ならではの美肌で、ウェストもくびれあり。腹の出っ張りも一切なし。どちらかというとスレンダー系か。
 
陰毛:天然のマン毛。残念ながら、そんなに濃い方ではない。韓国産の天然マン毛と考えると、すごくエロい(俺だけ?)
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
-------------------------------------------------------------------------------- 

今回は80分20000円でがっぷりよつ。

100分2000円割引なんかもあるようだよ。

今回もホテルはP-DOOR。

IMG_6692
101号室

部屋はAタイプでサービスタイムの4700円。

さて、部屋についてお店へ電話して部屋番号を伝える。

20分ほどだろうか。

インターフォンが鳴る。

ドアを開けると、女神ちゃんの登場。

IMG_6694

髪が綺麗な美人女性だ。

目もすごくキレイ。

「あー、どもどもー。こんにちはー」と言うと、笑みをこぼしながら「にほんご、あまりわからないです」と。

異文化性交流、外国語フェチな俺としては、この状況こそ興奮出来るシチュエーションなのである。

さて...と(勃起したチンポジを修正しながら)、「オーケー!ドン、メンションニット。ザッツファイン!」と軽くイングリッシュで対応すると、女神ちゃんが一気に饒舌になった。

英語はイケるようだ。

やっぱりさ、異国でこういった仕事をしてるのってすごく不安だと思うわけよ。そんな不安を取り除いてあげるも優しさだと思うんだよねー(誰だよ)

女神ちゃんは、ゆっくりと話してあげれば会話は通じると思うけど、ベッドに入ってしまえば肉体でコミュニケーションを取ればいいって話。

とりあえずシャワーへ入るため、服を脱ぎ出す。

非常にくびれたウェストに、天然のいやらしいマン毛とご対面。

やはり毛に執着のある俺は、女神ちゃんがパンティーを脱いだ際のマン毛を見た途端にムラムラが最大限まで達してしまう。興奮してるから、熱はないのに熱っぽい。

これを「毛病」という(うるさいよ)

IMG_6696


チンコの先から、根元までキレイキレイしてもらって、シャワーを出る。

部屋に戻ると、「でんき、だうんOK?」

かろうじてマンコが見えるくらいの照明に設定する。

【キス】

女神ちゃんを仰向けに寝かせて、ゆっくりと顔を近づけていく。(俺はヒゲ野郎なので毎度気を使うようにしている)

唇を重ねると、女神ちゃんからグイグイ舌を絡めてくる。

あー、どうしよ。あーエロッ。

負けじと舌と舌を絡め合う攻防。

柔らかい唇を重ね合わせると、俺の頭の中で、またいつもの病的な妄想が繰り広げられる。

女神ちゃんは韓国生まれ。子供の頃から韓国の文化の中で育ち、ドキドキしながら初めてのキスを経験したに違いない。知らない人の前で裸になるなんて、この頃は夢にも思わなかったであろう。それが今はどうだ。俺のようなドスケベな日本人とねっとりとディープなキスをしている。しかも全裸で、だ!(俺の精神疾患確定)

キスはホントに濃厚な女神ちゃん。

嬉しいな。

【愛撫】

首筋に舌を這わせると「あっは~ん」という生々しい声を発する。

そのまま乳首まで舌を這わせて、軽く舌先で弾くと、「あんっ!あんっ!」と。

改めて考えると、どの国の女性も「あん」「あ~ん」「あっは~ん」なんだよね。

なんか不思議。

で、乳首を軽く甘噛みすると、陽に当たったひまわりのようにピーンと硬く勃起する(わかりにくい)

甘噛みしてください!と言わんばかりにカチカチに勃起した乳首。

上の歯を固定して、舌先で乳首をすくいあげるよう動かし甘噛み。

...今、自分で甘噛みを試して見たあなた!大きな武器を手に入れる事ができたと思うよ(誰でも出来る)

優しく甘噛みするとカラダをビクンっとさせて、仰け反るように感じまくる。

リアクションがエロいよ、女神ちゃん。

しかも、演技じゃなく素で感じちゃってる...ハズだ。

おっぱいを軽く揉みながら、乳首を旋回舐め。

「あぁぁ~、おっ...ぱ」

んもー!綺麗な顔して、エロ過ぎっ!!(嬉しい)

【マンコ】

ビラビラの少ない綺麗なマンコ。クリは仮性で、大きさは並み。ただし、勃起時はコリコリと硬く自己主張し始める。

まだ触ってもいないのに、ヌラヌラとした液体がマンコを覆っている。

確実に濡れ体質と言えよう。

粘着質のマン汁を舌ですくい上げて、女神ちゃんに「女神ちゃん、ほらー、すごいべちょべちょなんだけどー」と言いながら、舌に付いたマン汁を見せつけると、「だめー!」と本気で恥ずかしがる。

可愛い。

勃起したクリちゃんを舌で弾く。攻略としては、すこし強めに上下にストロークすると、最高に大鳴きする。

枕を強く握り出し、腰をビクビク動かし始める。

「ぁああああああああああ!!!!」と凄まじい勢いで絶叫。

イっちゃったのかな?

「あ~あ、女神ちゃん。俺の顔みて。女神ちゃんのでべっちゃべちゃになっちゃったよ」と。

さすがに意味は分かると見えて、俺の顔についたマン汁を手で落とそうとする。

そのまま俺の首に手を回してギュッと抱きしめてくる。

あら、嫌だ!惚れちゃうじゃない。

こりゃ、恋人コースだな。

じゃぁ、女神ちゃん責めてくれる?と優しく伝える。

―攻守交代―

【リップ】

再度、濃厚なキスから始まる。

女神ちゃん主導のキスだ。

そこから乳首舐め。

乳首舐めをされながら、綺麗な髪の匂いを堪能する。

「あー乳首気持ちいいなー、女神ちゃん。スーハー。」

「そうそう、舌先でピクンッ、ピクンッって弾くの気持ちいい、スーハー。」

できることならずっと乳首になりたい受身でありたい。

一生懸命乳首を舐めてくれるので、俺も本気で乳首の存在に向き合う(どーゆーこと?)

【フェラ】

金玉をチロチロと舌先で舐め、パクッとしゃぶる。

何度でも書くが、俺のチンコは大きくないがビンビンに反る危険なチンコなのだが、みんなよく歯が当たらないものだなぁと感心する。

最近、チンコをしゃぶる事が多いから、大変さを実感している(どーでもいい)

色っぽい目つきで俺を見ながらしゃぶしゃぶ。

aska_ph01

...こういうのいらない。

唾液でヌルヌルになったチンコを美味しそうにストローク。

振り乱れた髪の毛に興奮する。

【69】

「女神ちゃん、しっくすないんしよ」

毛のない綺麗なアナルだ。

綺麗なマンコを間近に見る。

凄まじい濡れ方だ。

舌で再度クリを責め立てると、「あんあんっ、あーっ!」と言いながら、うつ伏せに倒れそうになる。

やっぱりリアクションがエロい。

【フィニッシュ】

お伺いなしのノーヘル。

騎→正

「じゃぁ、女神ちゃん上になって」と言うと、完全に女の目つきに変わる。

ゆっくり、じっくりと。

にゅるり。

「アッハ~ン!」と言いながら、険しい顔つきになる。

この瞬間が好きだ。

ゆっくりとストロークすると、「あぁ~ん!あぁぁ~!」と本気で感じまくる女神ちゃん。

「女神ちゃんのおまんこ、熱い!」とかなんとか言いながら、ベチャベチャと腰を動かす。

ギュッと倒れ込んできて、お互い抱きしめあった状態からのグラインド。

これ、モーレツに気持ちいいやつね。

感情と肉体の両面で感じる。

ベチョベチョと卑猥な音をさせるのと同時に、女神ちゃんのアエギ声が呼応する。

「ぁああ!おっぱ!!ああああああ~!!!」

スっと体位を切り替え、正へ。

両足を閉じて上へ持ち上げて、腰をグラインドさせると、これまた大絶叫!

「いやぁぁぁ~~~~ん!こんなに気持ちいいおちんぽ生まれて始めてセヨ~!」(...と言ったかどうかは知らんが)、なにやらハングルで話した後、ビクンビクンっと痙攣する。

あれ?またイっちゃったのかな?

とりあえず、今回も惚れてしまったので、一気に射精感が沸き起こってきて腹にどっぴゅんこ。

アーチを描くようにおっぱいまで飛んでいったよ。

ティッシュでザーメンを拭いてあげて、一緒に添い寝をする。

こうやって寝そべって話をしていると、もう、俺ら付き合ってんじゃね?的な雰囲気。

あーたまんね。

女神ちゃん、また会いましょう。

IMG_6698

◆総評◆

女神ちゃん、会った瞬間は向こうもこちらを警戒してか本性を表さなかったわけだが、コミュニケーションが取れ始めた途端、ものすごい話始める。こういうところが可愛いんだよね。参考までに書いておくけど、オフィシャルHPにある動画で、ほぼ女神ちゃんの美貌が分かると思うので、もしよかったら。とにかく恋人気分満載で、クリちゃんを責められるとイっちゃう女神ちゃん。異常に惚れやすい俺だが、ご多分にもれず惚れるわ、女神ちゃん。大吉っちゃんに続く、安定感のあるお店だ。ま、お店というか女の子次第なんだけどね。女神ちゃん、俺はオススメリスト入りだわさ(キン骨マン風で)

IMG_6697

過激度star_icon5(五段階評価)

女神ちゃんは、綺麗な髪で、美人でエロくて性格も良いから困ったもんだ。(相変わらず単純な俺)



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【大塚:デリヘル】「20代のB級娘」りえ

【大塚:デリヘル】「20代のB級娘」りえ

20040

01

オフィシャルHPはこちら



俺は学生時代から風俗を利用していたわけだが、風俗の筆おろしは遅かった。

18歳の夏、渋谷のセンター街にあった外国人のヘルスだった。(今思うと、渋谷センター街に外国人のファッションヘルスがあったというのが驚きだが。)

何故か知らんが子供の頃から外国人の女性が好きで、20歳の頃には外国人好きに乗じて、米国へ留学してしまったほどだ。(おそらく小学3年生の時に見た親父の洋ピンビデオが俺を狂わせたと思っている。)

皆さんご存知のように、時折外国人(韓国が多いが)と遊ぶ事で精神の安定と鋭気を養う。(完全に病気)

2014y07m18d_211900314

日課であるドスケベサーフィンをしていると、ふとひとつのお店が目に入った。

俺の感度高めの妄想ビンビン電波は、このENTERページの女性の写真を見た時に即「あれ?」っと感じた。

しかも非常に安くね?

過去の経験を踏まえると、韓国系か中華系、もしくはタイあたりか。

で、山手線の北に位置する性地「大塚」駅を下車。(東は鶯谷、西は新宿、南は五反田...どうでもいい)

で、お店へ電話を入れる。

電話自体は日本人の男性が対応してくれた。「ホテルに入ったらまた電話を下さい」との事だ。

ちなみに、この大塚という駅は俺が学生時代に遊んだピンサロがあったり、大人のパーティー会場があったり、おいしいおにぎり屋さんがあったりと名残のあるお店が多い(大人のパーティーはもうないか)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:来日して2年くらいとの事だが、実際にお店でのキャリアは謎だが、全然慣れていない感じが好印象。
 
日本語レベル:若干のアクセントの違いがあるくらいで、会話はほぼ完璧。非常にコミニュケーションの取りやすい女の子だ。
 
年齢:オフィシャルでは26歳。実際もそんなもんだと思う。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは85cmのD。カップ数から推測するに、こちらもプロフィール通りだと思う。
 
ボディー:これぞ標準体型と言われるほど、均整の取れたボディーだ。ケツの綺麗さは個人的に推す!
 
陰毛:若干形だけ整えてる感はあるが、天然のマン毛。非常に柔らかい上質な毛である。
 
その他詳細
喫煙:あり(仕事中は持ってきていないようだ)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
-------------------------------------------------------------------------------- 

今回は90分15000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金は無し。フリー。
交通費は、地域によって変動。
ちなみに大塚、池袋は無料。俺は、大塚のホテルを使ったので無料地域。
ホテル代別途。

こんな恐ろしい安さでも遊べるのか。

70分9000円て。

しかもHPをチェックしておくと、ゲリラ的にタイムセール的な価格破壊の料金情報も載せる事があるらしい(HPより)

今回向かったホテルは、タウンホテル24

IMG_6667

ビジネスホテルって感じか。軽く遊ぶには非常にコストパフォーマンスの高いホテルかと。

202号室。2時間3000円。

部屋に入り、再度お店へ電話して部屋番号を伝える。

「すぐ女の子を向かわせますので、しばらくお待ちください」と。

ベッドへ横になって女の子の到着を待つ。

10分ほどだろうか。

コンコンのドアをノックする音。

ドアを開けると、りえちゃんが立っていた。

「こんにちは~、りえです~。よろしくお願いします~」と満面の笑みだ。

03

「初めましてー、りえちゃん。失礼ですが、どちらのお国で?」

「中国です~」

素晴らしい!

中国人の女体を味わうのは久しぶりだ。

またいつものように持病である脳内ドスケベ妄想チャンネルを中国大陸とシンクロさせる。

中国の女の子のマンコ、マン毛、共産主義で育った女の子、中華思想、飲茶、一人っ子政策、太子堂、中南海等様々な電波が流れ込んでくるが、やはりその中でも最大に強かった電波が、性に厳しい国の女の子がどんなスケベなプレイをしてくれるのか?

これに尽きる。

と、このシンクロは、彼女と出会って一分くらいで妄想した内容だ。

新鮮でワクワクする。

りえちゃんは目鼻立ちがすごくはっきりして、とても綺麗な女の子だ。

俺の経験上、タイあたりの女の子かと思ったので、「タイとかの血は入ってないの?」と聞くと、「あはは、中国だけですよ。よく言われますー」だって。

ハッキリ言おう!りえちゃんの顔ったら、下の写真とほぼ一緒なんだよ。

01

これね、あまり書くと嘘でしょ~って言われちゃうかも知れないんだけど、ホントに笑顔の可愛い女の子なんだよ。(すごい熱量で発言している)

もはやこの時点で勝負に勝った感あり。

古来よりDNAレベルで染み込まれている日本人男性特有のドスケベで繊細な舌ワーク、これをタンワーク(舌作業)という。そんなタンワークを駆使してアヘアヘ言わせてみよう、と。

タンワーク♪タンワーク♪バイトが~君に~...まぁいい。

女の子に諸々支払った後、しばし談笑。

「キャハハ、お兄さん!スケベねー。SUKEBE!」

とりあえず中国人からもスケベ認定を受けたよ、おっかさん!

で、二人で一緒にシャワーを浴びるため、脱ぐ。

りえちゃんのおっぱいと、マン毛があらわになると、ちんこビーンってなる(中学生並み...書いていることがね)

んもー、なんでこんなに興奮しちゃうんだろう、俺。

「うわー、お兄さん元気。うわー、硬い...」

もはや俺にとって嬉しいことしか言わないりえちゃん。

で、再度談笑しながら、一緒にシャワーを浴びる。

「りえちゃんの顔とか、カラダ見てたらビンビンになっちゃうわぁ~」(ずっとビンビンだったけど)

「んもー...すごい...硬い...うわぁ~...」

俺のレアメタルチンコを触って驚くりえちゃん。よく覚えておくがいい!サイズは小さくとも硬さは世界レベル。これが日本人のドスケベな「魔羅」だ!ニーハオマー!闘将!!拉麵男!!ツァイツェン!(絶対的意味不明)

シャワーですっかりウキウキウォッチングになった俺は、先にシャワーをでて、ベッドの上でりえちゃんを待つ。

【キス】

りえちゃんを仰向けに寝かせると、どちらからでもなく自然と吸い込まれるようにキスをする。

非常に濃厚に、ディープなキス。

舌と唾液を絡ませ合い、唇を吸い合う。

ヤバい!異常に興奮する。

【愛撫】

バスタオルを脱がし、軽く揉んでみる。

手に収まるくらいのおっぱいだが、弾力が非常にいい。

揉みながら、乳首を弾く。

ビクンッ!と反応する。

何回か弾き続けると、「ハァ...ハァ...」と呼吸が乱れてくる。

その勢いで一気に舌ワーク。

舌先を押し込むようにした後、ペルンっと弾く。

「あんっ!いやんっ!」

ぺるぺるぺる~。

「あっ!あんあんあぁぁぁ~ん!!」

感度よし。勃起度よし。喘ぎ度よし。

全くスケベな乳首だ。

両サイドの乳首を攻略した後、リップで全身を責めると、これまた好反応。

演技ではなく、感度が良すぎるようなので、ついつい調子に乗ってじっくりとリップ口撃。

【マンコ】

ついに念願のマンコを拝見する。

ビラビラなしの綺麗なマンコ。色は若干ドドメ色の部分があるが、そこはスケベなコントラストを醸し出しているのでよし。先述したが、マン毛は天然の柔毛。

クリは仮性だが、興奮しているようで若干肥大化が進んでいる。

舌をマンコに当てた瞬間、ネットリとしたマン汁の感触を舌に感じる。

「あらら?りえちゃん...なんかすごくねっとりしたものが舌についたよ。なにこれ?」と、長々とした恥ずかし固め。

「いやぁ~だ~。はずかしいぃぃ」

本気で顔を隠すように横を向く。

古き良き日本人を見ているかのようだ(古き良き日本人がどんなのかは知らんが)

こういう部分が外国人は純粋で可愛いんだよ。

言葉責めはあまり自国ではされないのかね?

舌でマンコ全体を旋回舐めする。

「ぁああああああ!!」

なにやら昇天しそうな勢いだ。

ガチの中国人のエクスタシーを見れるかもしれない。

舌が壊れそうなほど、繊細に、時に激しく、可動域限界まで舌のポテンシャルを引き出す。

そのあまりに負担にかかる舐め技ゆえ、年間使用回数制限が決められていると言われている秘技「舐めダルマ」を短いローテで敢行!

クリを中心に、大きく円を描きマンコ全体を舐め倒す。

「あああああああ!!!いっちゃ...いっちゃう....いっちゃうぅっぅぅぅうううううう!!!!」

ビクンビクン。

イってしまったのか。

あえてそれを聞くような野暮な事はしない。

言葉を掛けずに優しく頭をポンポンして上げるのがダンディズム。

―攻守交代―

【リップ】

「りえちゃん、大丈夫?今度はりえちゃんが責めてくれる?」と言うと、笑顔で頷く。

あれ?俺、惚れちゃうかも。

嬉しそうに上に乗ってくるりえちゃん。

下から見上げた時の彼女の色っぽさときたら...。

りえちゃん、ホントいい女だ。

乳首を丁寧にリップ。綺麗な髪の毛もいい匂い。

「あぁ~、あぁ~、スーハー、スーハー」

綺麗な目で俺を見つめながら乳首を舐めたり、いたずらにつねったり。

恋人かっ。(んもー、恋人にしてっ!)←キモい。

【フェラ】

りえちゃんはどんな顔してチンコをしゃぶるんだろう?

じっくりと金玉を舐めた後、パクッと亀頭を飲み込む。

そのまま均等に圧力をかけながら上下のストローク。

日本人のそれと全く変わらないしゃぶり方(そりゃそうだ)

ジュボジュボとスケベな音を立てながら、手抜きは無しで一生懸命しゃぶってくれる。

もうチンコの皮がピーンと張り詰めて、張り裂けそうなほど勃起している。

「りえちゃん、どう?チンチン硬くなってる?」とわかっている事を聞く。

「ジュボジュボ...すごく...ジュポジュポ...好き」

先端チョロチョロしたり、裏スジを舌先でストロークしたりと。

【69】

「りえちゃん、ろくじゅーきゅうしよ。ろくじゅーきゅう!舐め合いっこしよ」(シックスナインでわかると思う)

「これ...恥ずかしい」

「恥ずかしくなんか...あぁー、りえちゃんの丸見え!あらら、びっちゃびちゃじゃないの!」

「いやぁーだー!スケベー!...恥ずかしい」

楽しい。

毛のない綺麗なアナルを見ながら、クンニリングス。

どんどんヌルヌルした液体が出てくるところから鑑みるに、りえちゃんったら異常な濡れやすさ。

顔面がマン汁パックかと思うくらいビチャビチャになりながら口撃。

69でのチンコのしゃぶられる角度がすごく好きだ。

【フィニッシュ】

ヘルメットからの騎→正

ゆっくりと腰を下ろし、顔を歪めるりえちゃん。

こういう美人の歪み顔はすごくエロい。

最初はりえちゃん手動で上下に跳ねる。

「あんあんあんっ!」

そのあとは俺手動で前後にグラインド。

「ぁああああああ!!!!!すごい...気持ちいい」

リアクションが生々し過ぎて、本当に惚れそうだ。

べっちょんべっちょん。

体位を入れ変え、両足を閉じて持ち上げてグラインド。

「いやぁぁぁ~ん!すごい...すごい!」

あっ!すごいとか言われると本当にダメ!

あっという間に射精してしまった。

もっと堪能したかったのにガマン出来なかった...。

それくらい良かったって事なんだけどね。

また遊びに行くよ、りえちゃん!(届かぬメッセージ)

02

◆総評◆

いやはや、大塚に思わぬ穴場店を見つけてしまったよ。鶯谷とシャトルバスでも走ってくれんもんかねぇ。
過去の経験から、こんなにしっかりとしたサービスをしてくれるとは正直思ってなかったんだよね。
本当に申し訳ないが、最初は写真も別人かなと思ってたくらいで(そのギャンブル感を楽しもうと思ってたところもあるんだが)。ただ、他の女の子はどうか知らないけど、りえちゃんは限りなく本物。いや、ほぼ同じと言っていいだろう。しかもこのコストパフォーマンスの高さ!B級とかって自らを落としている感じが共感もてるよね。A級なんて言ってるところよりも、最初の敷居が低いから多方面で結果プラスになる可能性が高いってわけだ。とりあえず俺はりえちゃんしか知らないけど、彼女に関しては俺は自信を持ってオススメするよ!マジで。

03

過激度star_icon5(五段階評価)

個人的にタイプという事で、りえちゃんは超A級だったよ。B級娘、侮るなかれ...。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【鶯谷:韓国デリヘル】「パッション」チビ

【鶯谷:韓国デリヘル】「パッション」チビ

200x40

2014y07m08d_113237381

オフィシャルHPはこちら


話を聞いた人もいるかもしれないが、先日鶯谷界隈の韓デリでちょっとしたお上の「大掃除」があった。

まぁ、どの地域でも定期的に行われるやつだが、久しぶりにど派手にやってくれたみたいだ。

そして、俺が勝手に贔屓にしていたお店まで...!

ぶぁっかやろぉぉぉー!!!

韓デリの内部事情は知らんし、個人的に知り合いがいる訳ではないが、非常に残念である。

あ~ぁ、オリンピックとかが近づくとまた色んな動きがあるのかねぇー。

だが、需要がある限り、力強く生き続けるだろう。

一日も早い復活を願う。

だがしかーしっ!そこは節操のない下衆な俺。

女の子がいる限り、己の欲求はとどまる事を知らない。

絶対に負けられない戦いがそこにある。

...あっども、ハメスギ・ヨツ...もう、いい。

遊んだ後で、ネットで色々見てるうちにわかったんだけど、今回の女の子って、すでにネット上に色々とレポートが転がっている女の子なんだね。

プラスもマイナスもふっくるめて、いわゆる有名税みたいなものか(有名なのかどうか知らんが)

自分で書いてて言うのもなんだが、こういうのって結局、女の子をどういう視点で味わうかという問題のような気もするのだが。(正直、女の子との相性とかもあるし)

みんな感覚が違うから仕方ない事だけど、建設的ではないのでディスる事に興味がない(完全に私見)。どうせだったら、女の子のいいところを見つけ出す方が良くないですかえ?俺のブログはそこが重要ポイント。(それを提灯と言われるなら喜んで提灯人間になろう)

まぁ、何が言いたいのかと言うと、ドスケベな俺でもそれなりの流儀を持っているという事が言いたかっただけ(カッコイイ事言っているようだが、自分でドスケベとか言っている時点ですごくカッコ悪い)

さて、話を本題に戻そう。

いつもと変わらぬ欲望が渦巻いている鶯谷の北口を降りる。

一度お店へ電話をする。過去に遊んだ事のあるお店なので、スマフォの電話帳にはしっかりと「韓 パッション」とメモリーされている。

電話口にママさんではなく男性が出たが、アクセントの感じから日本人ではないと思うが、綺麗な日本語を操る。

これからホテルへ入る旨を伝え、別宅と化しているお馴染みのホテルへ向かう。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:はて、どれくらいなのだろうか?本人曰く、日本には行ったり来たりしている的な事を言っていたけど。
年齢的に言ってもそんなにキャリアがあるってわけではないだろう。 
 
日本語レベル:中の上といったところか。こちらの言っている事はかなり理解でき、彼女も簡単な会話ならスムーズにできる。
 
年齢:オフィシャルでは19歳。実際は21とか言ってたかな。そんなに変わりはない。すごいロリっ娘フェイス。しゃべっている21歳という年齢を感じ取れるが、真相は謎だ。
 
バスト:天然乳。下着越しに見たときは、土台有りかと思ったが、まさかの超美乳天然乳。柔らかさも絶品。
 
ボディー:小柄でスレンダーだが、しっかりと胸の膨らみはある。先述したが、あの形状で天然というのが素晴らしい。
 
陰毛:これまた貴重なたっぷり天然マン毛。非常に柔らかいので、口に含んでも問題なし!
 
その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------
今回は、80分18000円でがっぷりよつ。

※鶯谷限定でフリーのみ使える。

指名をする場合でも80分20000円。まぁ、そんなに変わらん。


今回もホテルはP-DOORだよ。

もはや本来の目的とは変わってきており、このホテルのポイントを貯めるのが楽しみでこのホテルを選んでいるという噂も。

IMG_6565

306号室。

サービスタイムで17時までのBタイプルーム4200円。

ホテルの玄関入ってすぐ右手にある自動販売機でお茶を購入。

もちろん、女の子の分もね。

で、部屋に入ってお店へ部屋番号を伝える電話を掛ける。

先ほどの男性スタッフ(?)が、電話に出て「P-DOORの306ですね。女の子が向かいますので、少々お待ちください」と丁寧な日本語。

とりあえず、小便垂れたり、部屋の換気をして時間をつぶす。

非喫煙者の方にはどーでもいい話だが、タバコを止めると本当に時間の使い方が難しい。

15分ほどだろうか。

部屋のインターフォンがなる。

ドアを開けると、可愛らしい女の子と言った感じのチビちゃんがいた。

多分、小柄なところから来ているんだろうが、チビちゃんってすごい名前だな。

2014y07m08d_113213172

実物もこの写真とほぼ同じ...というかこのママで、すごい童顔な女の子。

笑顔で「こんにちは~」とチビちゃん。

本当に小柄で華奢なカラダなのだが、胸元がぱっくり開いたチアガールみたいなワンピースを着ていて、その胸元から大変ボリューミーなパイオツの谷間が伺える。

ヤバい!俺の好きな感じのこの谷間。

「部屋の冷房寒くない?」と聞くと、「あー、だいじょぶだいじょぶです」と言っていたので、この時点で日本語は理解できる事は確認できた。

「チビちゃん、タバコ吸うんだったら吸っていいよ~」と言うと、「ううん、オッパは吸わない?わたし、だいじょぶ」と言って、意地でも吸わない。

惚れそう。

で、諸々雑談をしたん後、「シャワーいきましょ」と言って、お互いに脱ぎ始める。

脱ぎながら、先ほどの谷間のおっぱいはどんな事になっているのかが気になったので、俺は一足お先に高速で全裸になり、素っ裸で、チビちゃんの着替えを眺める。

ワンピースを脱ぐ...おぉー!ブラジャー越しの谷間がさらにエロい!

で、ブラジャーを取ると、超美乳が現れる。

正直、土台入りかと思ったら天然だったのにびっくりした。

こんな綺麗な形のおっぱいは非常にレアかも知れないので、心の中で軽く拝ませて頂く。

「あー、ナンマンダブ、ナンマンダブ」

次はお待ちかねのパンティー...というところで、「オッパ、見すぎ~」とチビちゃん。

いいか、チビちゃん!俺は君の下半身に生えているであろうマン毛という卑猥な物質が心底好きなので、全力でかつ真剣に向き合おうとしている行為なんだよ。申し訳ないが、これだけはしっかり拝ませてくれ!!(キチガイ)

ずり下ろしたパンティーから現れた陰毛は、大変にフサフサと逆立つようなマン毛で、実に興味深いそれであった。

もはやチンコの勃ちが、チンコと呼ぶにはおぞましい物体へ変わりつつあった(どういう事?)

で、一緒にお風呂に入る。

シャワーのお湯の出が微妙に悪いので、若干戸惑っている仕草が可愛い。

チビちゃんはキャリアがあるのかないのか謎だが、こういったところで「慣れ」を感じない女の子だ。

無事にシャワーの調整が済み、俺のカラダを洗ってくれる。

ただ、偶然にもチビちゃんのチンコの洗い方が俺のオナニー時のグリップと同等の力加減だったので、恍惚のあまりうっかり遠い目になりかけた。

俺みたいに強グリップ好きの男なら快感も付いてくるが、敏感な方はグリップ弱めで洗ってもらう方がいいかも。
(まぁ、そんなに強いってわけでもないんだが)

シャワーを終え、部屋に戻る。

チビちゃんが自ら部屋の照明を落としながら、「おっぱ!寝て~」と。

なるほど、チビちゃんは先行責め型か。

【リップ】

全裸で大の字に寝転がる俺。

俺に覆いかぶさるように、チビちゃんの責めが始まる。

サラサラの超が付くほど綺麗なロングヘアを束ねて、乳首を舐め始める。

毎度毎度申し訳ないが、髪の毛の匂いを楽しむ。

髪の毛もそうなんだが、チビちゃんの香水がとてつもなくいい匂い。

香水は、LANVIN(ランバン)言ってたっけか。

一方の乳首はお口で、もう一方は指先で弾くという、乳首責められ好きには非常にありがたい(?)プレイだ。

カラダが反応してしまい、ビクンビクンと跳ねる。

毎度マン汁がどーだこーだ言ってる俺だが、今回はこの時点で俺のチンコから、とろ~りとガマン汁が垂れ始めてきていた。

【フェラ】

チンコをレバーのように引いて、チンコを垂直に立てるもんだから、ギンギンのチンコが脈打っている。

舌先でチンコを先をペロペロっとした後、小さなお口でゆっくりと頬張っていく。

締りのきついお口だ。

ゆっくりと上下にストロークのあとは、こんな童顔の女の子が激しいストロークも披露。

時折、チロチロと金玉舐めなど。

俺のチンコが小さいからか、かなりディープにくわえこむ。

チンコを垂直に立たせると、しっかりと竿に芯が入ってる状態になるので、その状態でしゃぶられるのは恐ろしい程の感度が得られる(説明下手)

【フィニッシュvol.1】

ノーヘル。騎。

ジュポジュポした後、いきなり上に乗ってくるチビちゃん!

えっ!もう!?

「チビちゃん、こんな早いだんか...ぁああああ!ヤバい...チビちゃん、そんなに腰を振っ...ぁああああ!!気持ちいぃぃぃ」

すんごい締めつけ。

チビちゃん自ら、上下に腰をグラインドする。

さすがに俺も、こんな早い段階からフィニッシュ形態へ持っていかれるとは思わなんだけど、あまりに気持ちよさに、今日はチビちゃんの流れに任せようと。

ただ、まだマンコもしっかり見ていない状態(今は完全にIN-OUTが丸見え状態だが)、ここで発射してしまっては今後のテンションに関わるという事で、しばらく上半身と、下半身の感覚を切り離す。

このまま下半身に意識を集中してしまっては、もたない可能性がある。

こんだけ騎がすごいのは、10数年前にAVで絡んだ泉星香ちゃん(古い!)か、某ストリッパーの女の子以来という奇跡!

俺も負けじと下からゆっくりと練り上げる。

「あぁぁ~!!!おっぱ!あんあんあんっ!!」

あー、ダメ!そういう掛け声はダメ!!

ニュポッ。

一旦、スタートラインに戻り、チビちゃんを仰向けに寝かせる。

あー、あっぶね。

―攻守交代―

【キス】

こちらから軽く接吻。

優しく触れる。

俺は髭ズラだから、痛いかなと思いあまり積極的にキスをしない。(特に韓デリにおいては)

なので正直、チビちゃんがキスに対して積極的かそうでないかは分かりかねるが、痛くならない程度に唇を重ね合わせる。

今回はフレンチな感じで抑える。

【愛撫】

先ほどのパコパコが聞いているのか、妙に乳首がビンビンになっている。

その硬くなった乳首を舌先でペルンと弾き、いつものように甘噛みで。

「あぁっ!あ~ん...あっあっ!」

朝鮮半島にまで響くであろうかというこのアエギ声!枕の下に両腕を滑り込ませて、妙にいやらしい体勢で感じまくるチビちゃん。まるでフランス映画のワンシーンのようだ(フランス映画と言っても、エマニエル夫人しか見たことないけど)

【マンコ】

カラダに似合ったすごく小さなマンコ。クリも若干小さめで仮性包茎と言った感じか。
もう先ほどニュルっと言ってるので、濡れ具合はわからんが、今この現状を表現するなら、べっちゃべちゃなマンコだ。しかも、若干泡立ってさえいる。

もはや舐められた時の感度をチェックするくらいしか残されていない。

舌先でクリを軽く弾いてみる。

「あんっ!」と言いながら、カラダを跳ね上げる。

あら?

ペロンペロン。

「あっ!あんっ!!」

クリは実に感度が良さそうだ。

ただ、ここで一気に力強く舐めてしまうのは、犬と大学生のする事!

ここはこの優しい舐めを維持しながら、的確なポイントを見定める事が重要になる(俺はプレイを楽しんでいるのか?)

上下左右、旋回と色々やってみたが、上上下下左右左右と動かすコナミコマンドのような舐め方が最もリアクションを取れた(普通に上下左右でよくね?)

トロマンを鼻と口で感じつつ、舐めながら「あー、チビちゃん!がまんできなくなってきたー」と俺。

【フィニッシュvol.2】

ノーヘル。正。

もうすでにトロマンに仕上がっているので、ニュルっとスムーズに。

「ぁあああああ~!!!!」

やはり能動的な騎より、受動的な意味合いの強い正ではリアクションがすごい。

「あぁ~、チビちゃん!すっごい気持ちいい!」

「あんっ!あんっ!ああああああ!!!きもちぃぃぁぁぁ~」

小さなピクピクマンホールが、クネクネ締め上げる。

モーレツな圧力と、超美乳の揺れ。

ものすごいスケベなシチュエーション。

パンパンパンッ!

「チビちゃん!もう出しちゃうよぉぉおおお」

「いやぁぁん~あああああ!!!」

ドビュッ!

腹に発射。

「わー!おっぱ、優しいね」

「何が?」

「お腹に出してくれた」

どうにもこうにも、腹射をする人の方が珍しいようだ。

いやいやいや、女の子のカラダを気遣ったら外でしょ!(と、俺は思うが、そこはご自由にどうぞ)

2014y07m08d_113157777

◆総評◆

チビちゃん、可愛かったなぁ。こんな童顔の女の子が美乳をぶら下げているんだから、そりゃ人気あるわな。
サービス部分に関してはいきなりフィニッシュブローに持って行かれたので、予想外の展開になったが、決して手抜きをしているわけではないのは、彼女と遊べばわかるだろう。むしろ、二回戦を覚悟しての展開だったのか。
まぁ、一回フィニッシュブローをカマしてからの、こちらからの責めというのはネタ的にも新鮮味があってよろしかったのではないだろうか。しっかし、あの極小マンコはヤバい!お顔は写真と同じだから、参考にしてケロ。

2014y07m08d_113220808

過激度star_icon5(五段階評価)

こんな娘が彼女だったら、俺は半島で婿にでもなんでもなろう(どういうこと?)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【渋谷:イメクラ】「e女商事 渋谷道玄坂店」上条みう

【渋谷:イメクラ】「e女商事 渋谷道玄坂店」上条みう

 e-onnashoji_s_1

64d07158f373a620a4ec5d2e60e859ca

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


俺は電車に乗るたびに、OLさんのスーツ姿というスケベなコスチュームについつい目を奪われてしまう。

その根底にあるのが、妄想だ。

つまり、スーツという正装ファッションで己を偽ると、一般的に「真面目な女性」というような印象を受ける。

真面目な印象を持つこのスーツの中にどんな裸体が隠されているのだろうかという妄想。

ゴシック系のファッションに身を包んでいる女の子に興奮する男子は、その脱ぎづらい衣装に貞操観念→処女性を感じているのと一緒だ。(よく知らないけど)

41016262


スーツにはやはりパンストを着用して頂きたい。

中学生の頃に読んでた本に、女性がトイレで用を足した後のパンストにはマン毛が付着している可能性が高いから、要チェックだという記事に興奮していた記憶がある(中学生の頃から性的に歪んでないか?)

だから、真面目なスーツを着用した、その中にある女性の裸というモノの他にも、パンストにうっかりマン毛がないかうっかり凝視してしまう俺がいる(もう、書いていることが性犯罪者の目線)

09
これはノーパンパンストのマン毛

OLスーツ=パンスト=マン毛=裸というキーワードの連鎖が成立する(どーでもいい)

この時点で、読者の方の参考になる文章が一つもないという奇跡!

もはや体験レポートというより、性犯罪者の私的な性嗜好を告白する日記!

んもー!自分がわからない!!(ノイローゼだから、病院行きなさい)

そんなパンストOLスーツノイローゼな俺は、気が付けば渋谷のe女商事という会社に向かっていた。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:一年半くらいと言っていた。非常に丁寧な接客で彼女の几帳面さが伺える。しっかり者という印象。

年齢:オフィシャルHPでは24歳。実年齢は聞き忘れたが、27、8くらいじゃないかなぁ(違ってたらごめんなさいねー)。大人の女性は好き。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは87cmのDカップ。そんなもんだと思う。薄茶色のスケベ乳首は、すぐ勃起する。
 
ボディー:パンストを履いたケツが非常にエロい。あと、OLのコスチュームが似合いすぎる。
 
陰毛:非常にスケベな剛毛で、俺の中では久しぶりの大ヒット!毛自体は非常に柔らかいのも素晴らしい。

その他詳細
喫煙:ありだが、仕事中は持ち運ばないとの事。
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は、この割引を使い、60分14000円でがっぷりよつ。

内訳:最大で7000円割引!入会金込、ホテル代別途。オールタイム利用可。

80分でも20000円という素晴らしい割引も。

さらにこんな無茶苦茶安い企画とかもやってるのか!知らなんだ。

2014y07m11d_145924983

 リンク貼っておくから、PCで見てる方はオフィシャルのTOPにある新着情報で確認してみてちょ。

安く遊べるに越した事はないからねー。

 で、道玄坂を上がって、右手に真っ黄色のドデカイ看板のラーメンが見えたら、その脇の道「渋谷百軒店」を進んで、1分ほどで受付。

階段で地下に降りるとすぐ受付。

丁寧で流れるように手際のいい受付。

ちなみに俺は、このお店でシチュエーションを楽しみたいとのではなく、OLスーツとパンストを拝みたいという願望が強かったので、まったくもって当たり障りのない社内恋愛プレイというコースを選んだ。

いろんな設定を選べるみたいだから、シチュエーションを楽しみたい人はチェックチェック!

2014y07m11d_170027159

あとは、女性からの呼び方をどうするかを聞かれたので「課長」でお願いします、と。

諸々すませ、ホテルへ向かう。

今回使ったホテルは、受付からちょっと歩いた場所にある、これまた風俗客にはお馴染みのエイジア

90分3100円

部屋は302号室。

2014y07m11d_163839768

部屋に入り、お店へ部屋番号を電話で伝えたのち、女性が来るのを待つ。

受付時に、女性とご対面したらこちらをお渡しくださいと言われ、プレイ時間等が記入されている紙をもらう。

その紙に「お部屋につきましたら、歯磨きをしてお待ちください」って書いてあったので、歯磨きをする。

ちょうど歯磨きが終わったくらいのいいタイミングで、部屋をノックする音。

で、ノックされたドアを開けると、OLスーツにパンスト着用のみうさんが登場。

d5399d4f2955882172c6e22f4d230c71

めちゃくちゃ笑顔で「こんにちは~、上条みうです。よろしくお願いしますぅ~」と非常に丁寧な訪問。

imgres

綾瀬某と安某を足して二で割ったような感じで、綺麗な女性だ。

「あっ、どうぞどうぞ」と部屋に招き入れる。

落ち着いていて非常に話し易いタイプの女性なので、リサーチ込みで雑談。

雑談中も、タイトなスカートから見えるパンスト、パンティーがたまらなくエロい。

プレイをせずにこのまま見ながらシコれそうな勢いだよ(やめなさい)

みうさんから、「じゃぁシャワーに行きましょうか!」との合図でお互いに脱ぎ出す。

彼女がスカートを脱ぐ瞬間に見えるパンストと、ケツのラインがたまらなくスケベだったので、「ちょっとそのままでお願いします!」と訳のわからないタイムを掛けてガン見する。

「みうさんのそのライン、たまんないっすねぇ~」と。

「ウフフ」と優しく笑ってくれた。

さらにサプライズは止まらない。

パンティーを脱いだその股間に広がる陰毛!

範囲は広くないが、しっかり黒々と書いて神々(かみがみ)と呼んでもいいであろうマン毛が生えている!

まさに母なるマン毛!マン毛マザーネイチャーだ!いや、マンゲリングベイか!(いや、とかじゃなく最後おかしい)

盲信してて言っているんじゃなくて、冷静に考えて、これは絶対に今見ておくべきマン毛だ(マン毛マン毛うるさい)

シャワーに入る前から、こんなにチンコがビンビンに勃起してしまって申し訳ない!というくらい...いや、むしろカチカチで痛いくらいに芯が入った勃起をしてしまう。

一旦冷静になり、一緒にシャワーに向かう。

シャワーに入りお湯加減を確認するために、みうさんが自分の胸元にお湯を掛けると、何故か乳首がビンビンに勃起してしまっているのを俺は見逃さなかった。

もうシコシコして射精しちゃっててもいいですかね?

そんないやらしい状況がループされる。

「あららー、みうさん!乳首がすごい勃ってるじゃないのぉ~」というと、「んもうっ...」とか言いながら俺の目を見つめる。

シコリたい。

全身を丁寧に洗ってもらい、俺は先にシャワーを出る。

ずっとチンコ勃ちっぱなし。

【キス】

シャワーを出てきたみうさんが、「またコスチュームに着替えますね...」とか言うもんだから、「あぁー、もう今日は全裸で行こう」という事にする。

「じゃぁ、みうさん寝ちゃって」と仰向けに寝かせる。

この瞬間からみうさんの表情が一変する。

真顔で俺を見つめ、オンナの表情へと変わる。

こういうギャップを出してくる女の子っていいよねぇ(しみじみ)

俺が顔を近づけると、目を閉じるみうさん。

そっと唇を重ねると、俺のカラダを抱きしめるように両腕を首に絡めてくる。

ギュってしながらのキスだ。

とにかくチンコがヤマタノオロチみたいに言うことを聞かない状態なので、上半身は密着しながら下半身は腰を浮かせているという妙に間抜けな体勢でのキス。

mxp011


みうさんの柔らかい唇と舌。

やはりギュッと抱きしめあっての濃厚なキスは非常に興奮させてくれる。

唾液でネットリした舌同士を絡ませて、上下の唇を吸い合う。

その流れで、首筋へのリップを開始する。

【愛撫】

首筋へ舌を這わせると、仰け反るように「あっはぁ~ん」と息が漏れる。

何っ!?そのいやらしいリアクション!!

呼吸が激しく乱れ始める。

そのままおっぱいまで舌を滑らせる。

舌先で軽く触れた乳首は、即反応しビンビンに勃起している。

乳輪もキューっと縮こまっている。

「見て、みうさん。こんなに乳首が勃起しちゃってるよ..」

「いやぁ~ん、だってそういう舐め方するから...誰が悪いの?」だって。

スケベな新婚カップルかっ。

で、毎度の甘噛みを駆使し徹底的に乳首の駆逐から始める。

というか、俺はいつもワンパターンな責めしかしてないような気もするが...ま、いっか。

で、甘噛みしたり、乳首の先端、根元を旋回舐めすると、「ぁああああ~!!気持ちいぃいいいい!!!」と大絶叫。

そのまま、脇腹、へそ周りに舌を這わせると、カラダをビクビクさせながらヨガりまくるスケベなOLみうさん。

【マンコ】

黄金を見つけた海賊のように、漆黒の股間を眺める。

毛をかき分けて、マンコを直視する。

ビラビラのない綺麗なマンコで、クリは仮性で小さめ。

マン毛の量は多いが、柔らかいので彼女の股間に全力で顔面を埋めると、ちょうどマンコに触れてる部分のマン毛が濡れている。

マンコを広げ、クリをむき出しにするタイミングを見計らいそのマン毛を触ると、激しくヌルヌルした液体と絡み合っている。

...えっと~...さっきシャワーから出てきて、タオルで股間を拭いていたでしょ....ローションを仕込んだところは見てないでしょ...って事は...えっ!えっ??マン汁!?(もっと早くわかるだろ)

キスとおっぱい口撃で濡れちゃってたのね、みうさん。

まったくスケベなOLだ。

クリを中心に責めるというより、マンコ全体を旋回舐めする方がリアクションが大きく、声も大きい。

―攻守交代―

【リップ】

受身から反転したみうさんが俺の上にまたがり、俺を見つめる。

そのまま顔を近づけてきて、再度濃厚なキスによりお口の自由を奪われる。

今度は俺が彼女の首に腕を回し、密着系のキス。

彼女が俺の乳首を舐め始める。

一年半というキャリアがこの乳首舐めを熟成させたのか、それとも彼女の舐めポテンシャルなのか。

どちらでもいい話だが、実に気持ちがいい。

乳首の根元をグイっと押し込んで、ビンっと弾くような乳首舐め。

「あっふ!あっふ!」と、日本語では存在しない声を漏らしてしまう俺。

俺のリアクションを楽しみながら(か、知らんが)、チンコをサワサワと触り始める。

【フェラ】

サワサワしたチンコを掌で包み込むように持ち、ゆっくりと口に頬張っていく。

亀頭に圧をかけながら、ギュポギュポっという感じでしゃぶり始める。

時折、こちらを見ながらしゃぶるので、彼女と目が合う。

「みうさん...すごくいい...」

緩急をつけて、時に浅く、時に深くしゃぶったりとバリエーションを持っているようだ。

【69】

やはりこういう美女のマンコはじっくりと拝みたいものだ。

「みうさん、69しましょー」

俺の頭上を長い脚がまたがる。

パックリと開かれたマンコとアナルが濡れ濡れで何ともいやらしい。

再度顔を埋めるようにマンコに吸い付き、舌を使って舐めまわすと、腰を振りながら「いやっ!いやぁぁ~ん!」と鳴きながらチンコをしゃぶったり、感じちゃってしゃぶれなかったり。

【フィニッシュ】

騎素→正素

上になったみうさんから「ローション使う?」と言われたので、「いやー、みうさんのマンコが、これだけびちょびちょだったらいらないよね~」と返す。

自分のクリにチンコの先端をじっくり擦りつけ、そのまま腰を下ろして前後にグラインドする。

ニュルニュルしたマン毛がチンコにまとわりつき、ものすごい卑猥な状態だ。

次第に彼女のグラインドも早くなって「あぁ~、あん!あん!」と。

それに合わせて、おっぱいを揉んだり、乳首を軽くつねってみたり。

体位を切り替え、彼女を仰向けに寝かせる。

「ほらぁ~、見える?みうさんのマン汁でチンコがテカテカになっちゃったよぉ~」と言いながら、ビンビンのチンコに裏面をマンコにあてがいトロマンを感じる。

そのまま、裏スジをマンコにあてがいながら、彼女の手の中で前後にグラインド。

ヌルヌル度が高いので、ローションのそれとはまた違った快感が生まれる。

ねちょねちょといやらしい音を立てながら、みうさんが「あぁっ!あぁ~ん!いやぁ~ん!」と大声で鳴きまくる。

みうさんのような美女が顔を歪ませて感じまくる。

その時、ピピピピっと魔のタイマー音。

俺のグラインドも、まるでターゲットにとどめを刺すかのように猛烈なスピードで高速ピストン。

「ぁあああ!あんあんあんっ!!」

「あー、イっきま~す!」

...どぴゅ。

0a7096fb501c3df5928ce43dd53bb8d0

◆総評◆

たしかこちらのお店は池袋にも支店(?)があったと思うけど、今回は渋谷道玄坂店なのでお間違えのないように。今回のみうちゃん、お店の方も受付時にチョロっと言っていたんだが、リピーターが多いとの事。俺のように多くの女性を味わいたいタイプと、とことんリピートするタイプの方がいるわけだが、やはりリピーターの多い女の子というのは、そこに人をひきつける何かを持っているという事だろう。それこそが、彼女の人気の証左というわけか。今回、俺の満足度は、みうさんというOLスーツの似合う雰囲気、俺好みの股間部という性的な好みが凝縮された女性だったということにつきる。
人それぞれ趣味嗜好があるが、こういう性癖押しの遊び方っていうのも楽しいもんだ。


d5399d4f2955882172c6e22f4d230c71


過激度star_icon4(五段階評価)

今回は俺の性癖を最高に満たしてくれたというだけでも意味のある出会いだった。そして、みうさんのような大人の女性との会話、プレイはホントに楽しい!



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【大久保・新大久保:イメクラ】「おもいっきり痴漢電車」幸福いのり

【大久保・新大久保:イメクラ】「おもいっきり痴漢電車」幸福いのり

 300_60

41214_10_20140523153247

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


陰毛コンサルタントの仕事が忙しい。

えっ?どんな仕事かだって?
 
「私の陰毛はどんな感じでお手入れした方がいいですか?」と、女性から相談され、その女性に合った陰毛をプロデュースするわけだ。

とにかくマン毛を剃ってはいけません!邪気が寄ってきます!南無阿弥陀仏!!
 
「いつもあなたの下半身に!」でお馴染みのカルト陰毛プロデューサーよつ夫です。

陰毛に悩んだらご一報下さい。

(あっ、チン毛のプロデュースはやっておりませんので)

...もう、無理!


さぁ!今回も冒頭から気が触れていますが、強いハートで行ってみましょう!! 

今回のお店は、以前五反田で遊んだ事のあるお店が、新宿のカオス「新大久保」へ進出してきた。

午後はマルマル「おもいっきり痴漢電車」だ。

いやぁ~、奥さん!はっきり言いますけど…

imgres


まぁ、いい。

一応、ジャンルはイメクラになるようだが、いわゆるスケベ系のお店だ。(どんな系だよ)

どちら様が撮影しているのかは分からないが、この写真のテイストって本当に女性がドスケベに見えるから不思議だ。

2014y07m07d_184012064

それでいて、綺麗な女性にも見える。

ちなみに関係ないが、俺は十数年前に新大久保駅徒歩5分のあたりに住んでいたことがあるので、この街が大好きなのだ。

ゆえに、この街で遊ぶというだけで、楽しさのアドバンテージがある。

まずは駅前にある吉野家で腹ごしらえ。

牛丼並み...いや、待て!

俺の食ったメニューなんぞどーでもいい。

本題に入ろう。

受付は駅からすぐのところにある。

相変わらず、中東系の怪しいフードショップの匂いを醸し出す建物を上がる。

扉を開けると、白を基調とした綺麗な受付だ。

先客が、受付をしているので、しばし待つ。

俺の番になる。

五反田店でも感じたのだが、店員さんが非常に親切なのだよ(これ大事)

諸々受付をした後にグリンスとうがい薬という毎度のセットを渡される。

で、入口のドアを出ようとしたら、もう一人入ってきた。

流行っているのかな。

みんな情報が早いなぁ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:2014年5月くらいに入ったと言っていた。過去の経験は分からないが、飲み屋にいそうな色っぽい雰囲気で個人的に大好き。

年齢:オフィシャルHPでは28歳。実年齢も28歳とのこと。年齢よりも落ち着いて喋る感じなので、よく年齢を上に見られがちとの事。いい女はしゃべり方もオ・ト・ナ。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは、82cmのCカップ。そんなもんだと思う。精度高めのプロフィールか。
 
ボディー:スレンダーボディーで、肌がモチモチしてて触り心地がよい。
 
陰毛:天然のマン毛が割れ目に沿って生えている(生やしている?)レアなマン毛だ。こんな美人のマン毛が見れて助かった!(助か...った?)


その他詳細
喫煙:あり(仕事中は絶対吸わないとの事)
お絵かき:左肩にワンポイント
傷:なし
マンコ臭:なし
----------------------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、60分13000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金・写真指名料(5,000円相当無料)、メルマガ登録で1,000円割引、アンケートキャッシュバックで1000円割引。

入会金・指名料込で、80分17000円や、100分22000円という熱い割引もある。


向かったホテルはサザンクロス(HPは見当たらず)

新大久保では風俗客によく使われるホテルとして有名だ。

相当な老舗のホテル。

IMG_6526

2時間3000円

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える電話を掛ける。

で、まだシャワーを浴びない。

女性が到着するのを待つ。

10分ほどだろうか。

コンコンとノックをする音。

こちらのお店は最初に女性と対面しないシステムなので、ドアをちょっと開ける(ちなみにこのホテルはオートロックではない)

で、女性がドアノブを掴んでドアが半開きになっている事を確認したら、そのまま無言でシャワーへ行く。

シャワーへ入ると、女性が入室してくる気配を感じる。

シャワーへ行く際に、慌ててグリンスとうがい薬をシャワーへ持っていくのを忘れないように注意して頂きたい。

あれ?シャワーを出るタイミングを確認していなかった。

先走って出て、まだ準備中だったら...と、もやもやしながらポコチンを洗っていたら、浴室をコンコンとノックする音。

準備ができたらしっかり知らせてくれるという優しいシステム。

【痴漢】

で、浴室を出ると、玄関先でOL風情の女性が持参したつり革に掴まって立っている。

後ろ向きに立っているが、ものすごい美人な雰囲気。(全体のバランス、髪の毛の感じとか総合的に瞬時に判断)

41214_10_20140523153255

まさに、この感じだ。

もはやタオルは要らぬ!

スッポンポンの全裸で、彼女の背後へ。

バレないように、髪の毛の匂いを全力で嗅ぐ(別にバレてもいいし、痴漢以前に変態)

くぅぅ!いい女の匂い。なんの香水だろ、コレ。

あまりに興奮してしまい、海綿体に血液がドクっと流れ、亀頭が肥大化し禁断のキノコ「マタンゴ」のようになってしまった(どういう事?)

ちなみに、アフリカのズールー族では人前で亀頭を晒す事は著しく礼儀を逸した犯罪行為と言われているらしいので、俺みたいに四六時中亀頭を丸出しにしている人間は、ズールー族には絶対相容れない。(っていうか、四六時中亀頭を丸出しにしている人間はダメだろ!)

髪の毛の匂いを嗅ぎながら、カラダをサワサワと触ってみると、「いやっ!...いやん!」といい感じで抵抗する。

スカートをめくりあげて、太ももに触れる。

ストッキングのスベスベ感と、ほどよい体温を感じながら優しく揉むような手つきで責める。

いのりさんの顔を正面からガン見。

アイマスクをしているが、鼻筋が通っており美人であろうことは間違いない(完全に俺の好みの話だが)

正面からシャツ越しにおっぱいを揉む。

「あっは~ん!ぁあああ!」

おっぱいは小ぶりだが、感度は異常にいい。

もはやベッドで痴漢をしたいという欲求に勝てず、「いのりさん、ベッド行きましょ」と言ってアイマスクのまま、カラダを支えてベッドへ。

痴漢しに来たのに、痴漢時間は5分くらいだ。

【キス】

いきなりのキスでビックリされないように、頬のあたりから迂回してのキス。

彼女の下唇を軽く咥えるうようにして接触する。

すると、いのりさんが俺の上唇を咥えくる。

お互い阿吽の呼吸で唇を奪い合う。

俺のメキシコ仕込みのキスについてくるとは、彼女もラテンなキスを潜在的に仕込んでいるのか。

いのりさんも、一気に情熱的なモードにスイッチングされた。

キスをしながら「んはぁ~!」と。

【愛撫】

舐めたらすぐ勃起しそうな乳首は、案の定舌先でチロっと転がしただけでツーンと勃起した。

「いのりさん、見て。ちょっと舐めただけなのに、すっごく硬くなってるよ...」

「ハァハァ...あんっ!ハァ...ハァ...」

いやぁ~、ドスケベに仕上がってるねぇ。

乳首を甘噛みすると、カラダをのけぞって鳴く。

乳首は相当感じるようだ。

俺のカラダを求めてくるように腕を俺の首に絡めてくる。

あー、エロ。

おっぱいを揉みながら、乳首を指先で愛撫。

指先でもその芯の硬さを実感できる。

もはや性感帯が凝縮された突起物...とでもいうのだろうか(ほんとうにあった呪いのビデオ風で)

もはや、この顔を見ずにはいられなかった俺は、早めだがアイマスクを外す。

「いのりさん、アイマスク取るよ...」

うへー!

やはり俺の予感通りの美人さん。

鼻筋の通った女性は美形が多い(よつ夫比)

なんだかエキゾチックな雰囲気を持っている。

南国系の女性だろうか?

いのりさんの吸い込まれそうな瞳に見つめられると、俺の股間でビンビンになっているハリケーン「ドスケベスティック1号」がビクンビクンと振動し始める。(はいはい)

ガマン汁がドクっと垂れた(...と、思う)

一言書いておこう。

すっげー美人とか、惚れたとかって言うのはあくまでも俺の見方、主観であるので人によってはタイプではない可能性がある事を書いておく。俺のタイプでなかった場合は、文章的にそこまで惚れた腫れたの熱量は高くない。その辺はあからさまに出る性格なので、しっかり読み解いて頂くと光栄である(惚れやすい性格だが、一般的な美形選別は持っていると思うので、一応。ただ、プレイにおいてのエロさは「惚れ」に含まれる事もあるのがややこしいところだ)


流れを元に戻そう。

おっぱいをがっつり堪能した後、下半身へ舌を這わせる。

【マンコ】

クリは仮性包茎の普通サイズ。先述したが、マン毛を全体的に刈り込んでいるので、残念ながらごっそりと生えていないわけだが、割れ目に沿ってマン毛をチョロチョロっと生やしているおしゃれマン毛だ。

この生やし方は初めて見た。

何かの宗教的な儀式か?(違う)

ミステリーサークル的な何かか?(違うよ!)

少しでもマン毛が残っていたので、救われた気分だ(どんだけ好きなんだよ)

...むむむ!

おいっ!待て待て!!

なんだ、このテカテカした液体は!

「マンコとアナルの間に滴っているこの液体は何なんだと聞いておる!」

いのりさんったら、綺麗な顔しておっぱいを責められただけで、マン汁が垂れ落ちるようなスケベなマンコか!
(しっかし、お前のブログはマン毛とマン汁の話しか出てこないのか!とのお叱りは、全身で受け止める覚悟だ)

指でマン汁をすくい上げると、トロ~リと粘着質な糸を引く。

これが味の素ならぬ、いのりさんのスケベの素だ(どういうこと?)

もう舐めずにはいられない。

まずは、マンコのテイスティングからだ。

しっかり風味を楽しみ、マン汁を口に含む。(なんかこうやって書くと微妙な気持ちになるのでやめよう)

マンコに舌を押し付けると、熱を帯びたトロマンを確認できる。

割れ目に沿って、舌の腹を這わせて下から上へ舐め上げて、最後は舌先でクリを弾く。

「ぁあああ!いやっ!!」といった鳴き。

クリ舐めは、舌先で横に弾くとものすごい乱れる。

クリトリスは乳首と同じように、相当感じる。

感度の高い女性は素晴らしい。

マグロは寿司ざ●まいに任せておけばよい。

―攻守交代―

【リップ】

綺麗な黒髪を乱しながら、俺の上へ乗ってくる。

乳首を弾く舌の力加減が絶妙だ。

ペルンペルンッ!と。

やはりビクンッと動いてしまうほど感じてしまう。

俺は乳首舐め自体も大変好きなのだが、舐めてくれてる合間に彼女の乳首が俺のカラダにチョイチョイ触れる。その瞬間がものすごい好きだ。

もはや興奮する視点が通常にあらずで申し訳ない。

乳首舐めをした後、目が合った瞬間にキスをしてくる。

こういうの好き。

【フェラ】

太もも、膝と順々にリップされた後に金玉をペロペロされる。

金玉を舌先でチロチロ舐め、そのままツーッとチンコの裏スジへ舌を這わせる。

この流れ作業が非常に気持ちいい。

で、舌先で裏スジをツーッされた後に、パクッと咥える。

こんな淫乱でスケベで最低な棒を、じゅぽじゅぽと音を鳴らして美味しそうにしゃぶってくれる。

しゃぶってる瞬間に目が合った時に、彼女が恥ずかしそうに目線をそらしたのを俺は見逃さなかった。

多分、しゃぶってる所を見られるのは恥ずかしがるタイプか、俺の妄想か。(えっ?)

【フィニッシュ】

騎素→正

「いのりさん、上に乗ってくれる?」

下から見上げると、これまた美人だ。

はっきり言う。

色っぽいんだよ。

で、ノーハンドでクリを亀頭にぶつけてくる。

ローションを使っていないのに、ヌルヌル。

そのまま、グイっと腰を下ろすもんだから食べられちゃうのかと思ったりしてワクワクを堪能。

トロマンをチンコの裏面でしっかり感じながら前後にストローク。

ビンビンなチンコとネチョネチョなマンコを擦り合わせてみれば、文明開化の音がする(しない)

体位を切り替え、正へ。

上に覆いかぶさり、お互いにギュッと抱きつく。

もう、このスケベ電車は止まらない。

キスして、おっぱい舐めて、腰をふる。

「あぁぁ~!気持ちぃいいいい!!!あんあんあん!」

べっちゃんべっちょん。

マン汁が泡立つ勢いだ。

美形を歪ませて感じまくるいのりさん。

べちゃべちゃべちゃと、高速ストロークで絶頂へ追い込む。

「ぁぁああああああ!!!!」と、大声出すんもんだから、俺まで「ぁああああああ!!」と言いながら大射精。

下腹へ大量発射した。

41214_10_20140523153303

◆総評◆

いやはや、アイマスクをしていても美形だという事はお分かりいただけるだろう(何回も言うよ)。正直、痴漢に掛ける時間は短かったが、ベッドでのいのりさんの乱れっぷりを見れただけで狙い通りだ。一見クールに見える彼女だが、その中身は実にお話好きでスケベな女性だ。駅まで一緒に帰ったのだが、別れ際にすこし目の前の風景が滲んで見えた。また遊びたい...そんな気持ちを新大久保へ置いてきた。

41214_10_20140523153247

過激度star_icon5(五段階評価)

美形でスケベ。他に何を臨もうぞ。性格もすごく穏やかだし。惚れるわぁ、ホント。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【渋谷:ホテヘル】「ガーデン」本山くう

【渋谷:ホテヘル】「渋谷ガーデン」本山くう

garden-gal

 01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


正直、渋谷の街自体は好きではないが、渋谷にある風俗店と渋谷を歩いているオマンコは大好物だ。

特に夏の渋谷で見かけるのは、ほぼ若いオマンコだ(だいぶ乱暴な文章)

梅雨が開けてもが、股間はびちょびちょ。

若いうちは、股間が濡れやすいって悩む事もあるだろうが、そういうどうにもならない事と折り合いを付けて行くのが大人になるってことだから、今は安心して股を開いて欲しい(うるさいよ)

「久しぶりに10代のオマンコ汁でも吸いに行こう!」という事で、渋谷へ降臨。

今回遊びに行ったお店は「渋谷ガーデン」。

女の子の出勤人数が多いので、フリーで行ってもまず待たされる事はない。

とある一日の出勤スケジュール。

渋谷-ホテル型性感ヘルス「渋谷Garden-渋谷ガーデン」-スケジュール-


こちらのお店の受付は、何件かのお店が連なるブースの中の一角にあるので、常にお客さんがウロウロしている。

受付へ行くと、先客が受付をしていたので、そのブース内にある待合室的な空間でしばし待つ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:2ヶ月くらいと言っていた。別で接客関係のお仕事(飲み屋とかではない)をやっているようなので、愛想の良さはピカイチ。この若さでしっかりした女の子だ。惚れるぞ!
 
年齢:オフィシャルHPでは19歳。実際も19歳との事。仕草とか可愛いんだよね。素直な10代を見た感じ。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは84cmのCカップ。本人はあまり形を好んではいなかったが、何を何を!全くもって綺麗なパイオツだ。女の子の理想はわからん。
 
ボディー:若い娘によくあるちょっとお肉がつまめる程度のムチムチ感がすごく俺好み。やっぱり俺は、ガリガリちゃんより、ちょっとムッチリ位の方が抱き心地いいからねぇ。
 
陰毛:天然のマン毛で、部分的に整える程度に処理してある。柔らかい天然のマン毛は、舌触りがよい(やめさない)

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
-------------------------------------------------------------------------------- 

今回は、65分17000円でがっぷりよつ。

※消費税別。

ちなみに、新規限定で恐ろしく安く遊べる割引がわんさか載っているので、まだガーデンで遊んだ事のない人は、この割引が使える。

50分総額9990円という暴力的なコースも!

非常にノリのいい元気のある店員さんだ。
 
で、諸々受付をすませ、ホテルへ向かう。

俺が帰ろうとしたタイミングでまたお客さんがきた。

みんな若いオマンコを求めてくるんだねぇ。

今回、俺が使ったホテルはカサディドゥエ。

かなり前に一度使った事がある。

IMG_6542

206号室

ホテルの料金体型はこんな感じ

すごい綺麗なホテルだが、浴室が3点ユニットバスで狭い。

安いホテルやオススメのホテルは、お店の方も詳しいと思うので渋谷のホテル事情に詳しくない方は教えてもらうといいかも。

で、部屋に入りお店へ部屋番号を伝えると「すぐ女の子を向かわせますので、お待ちください」との事。

今回は夜這いでもなんでもないので、フツーに女の子を待って一緒にシャワーを浴びる感じだ。

最初に女の子とシャワーを浴びるのって何気に久しぶりのような気がする。

5分ほどだろうか。

コンコンとノックをする音。

ドアを開けると、くうちゃん登場。

マジか...可愛いんだけど(ホントに)

grdr0008391269_0061717384pc
(写メ日記より抜粋)

「こんにちっは!」とくうちゃん。

すっげー笑顔で愛想いいんだけど。

もうこの時点で、俺は満足したよね。

こんな可愛い女の子の生おっぱいやマンコを見れるだけでも幸せ(初心を忘れない)

部屋に入ると、お店に到着の電話を入れるくうちゃん。

そのあと、おもむろにバックからお茶缶を取り出し「どうぞ!」と手渡される。

「おぉー!くうちゃん、ありがとう!」

こういう優しさ嬉しいよね(早い段階から惚れ始める)

しばし話をした後「じゃぁ、シャワー行こっ!」と言いながら、急に真顔で俺に近づいてくる。

「脱が...せて...」

うおおおおお!「ギガバイト」を南アメリカで発見された昆虫の名前だと思っている回答者は27%ぉぉぉ!!(あれ?この手のやつ前に使ったっけ?)

何よ、この新鮮な恋人感覚!...あれ?よく考えたら恋人に「脱が...せて」なんて言われた事ない!!

まだまだ新人の域を脱しない彼女が、こんなお誘い秘技を持ってるなんて...。俺もくうちゃんに真剣に向き合い、48の快楽技のひとつを披露しなければなるまいと心に誓う(どーでもいい)

シャワーに入る前から、くうちゃんに気持ちを持って行かれた。

嬉しい敗北ってやつね。

で、くうちゃんの谷間を鑑賞しながら、ブラジャーを外す。

綺麗なおっぱいがポロリんこ。

次にパンティーをゆっくりズリ下ろす。

ずり下ろしながら、俺の鼻先をくうちゃんの乳首に当てるという針の穴を通すような高度なタッチをすると、一瞬ビクンッ!とした。

なるほど...俺のドスケベコンピューターによる妄想解析はほぼ完了した。

くうちゃん、今日は本気で行くぜよ!

シャワーに入り、カラダを洗ってもらう。

2人で浴槽に入ってのシャワーなので、ほぼ密着状態。

間近でお顔をガン見すると、やはり可愛い。

「くうちゃんって、本当に可愛いよねぇ」としみじみ言うと、「はぃはぃ」と言って照れる姿はティーンエイジャーだ。

カラダはドスケベになっていても、まだまだ心は若い。

こういうやりとりしてる時間って楽しい、ホント。

シャワーを出て、ベッドへ上がる。

俺が先にベッドへ上がると、くうちゃんがベット脇でバスタオル姿で立っている。

「くうちゃん、おいで」と言うと、「なんか...恥ずかしいよね」だって。

うおおおおおお!USBをヨーロッパにある国の頭文字だと思っていた回答者は・・・もう、いい。

可愛くね?ねぇ、ねぇ、くうちゃんって可愛くねぇ?(わかったよ)

動揺するほど楽しくなってきた。

くうちゃんがバスタオルを取る。

「あらら!くうちゃん、すごい綺麗なカラダ!」(文字にするとすごく鬱陶しい言葉責めだが、実際はそれなりに効果的に使っている俺)

「んもう!」っと言って恥ずかしそうに、胸を隠してベッドへ上がってくる。

くうちゃんったら、胸を隠しているが下半身はマン毛丸出しという最強にスケベなシチュエーションに、俺のチンコがモース硬度10(絶対高度1600)というダイアモンド並みの硬さになったのは言うまでもあるまい。

そして本当の事を言うと、シャワー前にパンツを脱いだ時点からモース硬度は10だ。

※モース硬度について知りたい方はこちらから

まぁ、いい。

で、くうちゃんを仰向けに寝かせて俺からの責め。

【キス】

ベッドに入ると、俺を見つめる目がトロ~ンとしている。

雰囲気に入り込める女の子か。

俺が唇を近づけると、目を閉じて受け入れ態勢に入るくうちゃん。

ゆっくりと唇を近づけ、接触。

柔らかいプルルンとした唇を丁寧に吸い合う。

舌を絡めてくるので、俺も応じる。

舌を絡め、上唇下唇を吸い合い、濃厚なキスとなる。

俺もくうちゃんの後頭部を軽く支えるように掴んで、唇から首筋へ舌を這わせる。

【愛撫】

「あっふ~ん!」と、くうちゃんから息が漏れる。

そのまま舌を這わせると、「あ~ん....いやっ...あぁ~ん!」と鳴き始める。

感度が非常にいい娘だ。

この感じは演技では出せまい。

で、左右のおっぱいを大きく揉んでみる。

カラダをクネらせて「いやぁ~ん」と感じまくる。

揉みながら指先で乳首を弾き、そのまま舐めにかかる。

舐め始めると、先ほどよりもさらに多いな声で鳴く。

くうちゃん、乳首は相当好きかも知れない。

舐めたり吸ったりしたが、一番効果的だったのは、やはり甘噛みだ。

「あん!あ~ん!ぁああああ~!」と大鳴き。

そのまま全身をリップしながら、下半身へ。

【マンコ】

ビラビラのない美マン。クリは小さめの仮性包茎だが、このあとに行うクンニ行為によって大きく肥大化する。

濡れ具合は、マンコの表面がビチョビチョになるような濡れではないが、マンコの入口付近にヌルヌルのマン汁が溜まっているような感じか。マンコをおっぴろげて、その割れ目を広げるとドボッと垂れ出すようなマン汁なので、粘着力が強いということか(下品すぎてわかりにくい)

この時点でよく考える。

俺は今からこんな可愛い女の子のマンコを舐めるという行為を行う。

こんな幸せな事して、バチが当たらないかしら?(もーいいから舐めろっ!)

「あぁぁ...くうちゃん、オマンコがすごい濡れてる...」

「...いやぁん...誰のせ~いっ~」

舌でクリを旋回舐めする。

「いやっ!」と言いながらカラダをピクつかせる。

今回は俺の持つ「48の快楽技」のひとつであるクンニ技「舐めダルマ」を披露する(弱そう)

上下左右旋回舐めした後、クリが肥大化してめくり上がった包皮を俺の唇で覆い返し、包皮の上から吸って押し出してと舌の平面と先端を使う。まさに、俺の舌の可動域全てを駆使して舐める非常に危険な技のひとつ。

真似はしないように(しない)

特に旋回舐めは効果的だった。クリ中心ではなく、マンコ全体をゆっくり旋回舐めするといいでしょう。

―攻守交代―

【リップ】

いつものように「じゃぁ、くうちゃん責めてくれる?」というと嬉しそうに俺の上に覆いかぶさってくる。

非常に色っぽい目つきをしてくる。

目を見つめながら唇を奪われる。

ベロベロベロ~。

唾液まみれの濃厚なやつ。

で、乳首を舐め始める。

俺が文字を大にして言いたいのは、くうちゃんの匂いだ!

魔物だ!!

ものすごくいい匂いがするんだよ。

乳首舐めをされながら、いつものように髪の毛をスーハーし、恍惚の表情をする俺。

丁寧に両サイドの乳首を舐めてもらったのち、くうちゃんのリップが俺の怒り竿へ。

【フェラ】

もうさ、フェラに関して色々書くのもいいんだけど、そもそもくうちゃんクラスの女の子が俺の「MASAO」(魔竿ね)をしゃぶってくれてるという行為だけで、脳内で一発ぶっぱなしてしまいそうだ。

くうちゃんったら、結構激しいストロークまで披露してくれる。

「どこが好き~?」と聞くので、「くうちゃんの全部!」「亀頭周辺!」と言うと、集中的に口撃してくれる。

歯が当たることなく、いい圧でギュッポンギュッポンしてくれる。

しゃぶっている表情を見たら、脳内で2発出た。

【69】

「くうちゃん、69しよっ」と言うと、「恥ずかしいよねぇ~、これ~」と本気照れ。

「恥ずかしくないよぉ...わっわっ!くうちゃんのアナルが丸見えだよ~。わっわっ!!濡れたマンコもパックリ見える」と、最低の言葉責め。

「いやぁ~だぁ~...あんっ!....あぁぁぁ!!」とくうちゃん。

顔面がマン汁パックされるほどベチャベチャに舐めまくると、くうちゃんも「あっ...うぐ...うぐぐ」言いながらも一生懸命しゃぶってくれる。

【フィニッシュ】

騎素→正

くうちゃんが上に跨ってくる。俺の目をいたずらに見つめながらだ。

ノーハンドでクリにチンコの先をぶつけてくる高等技術を出してくる。

この事故りそうな技はヤバい!脳内でもスケベな気持ちになりすぎるので感度が異常に上がってしまう。

チンコの裏側を濡れたマン汁を塗りたくるような前後のスライド。

「あぁぁー、くうちゃん!なんてこったい!!うぉぉぉ、気持ちいいぃぃ~」と女子みたいに声をだしてしまう。

責めて一矢報いたいという思いから体位変更。

正で、上から眺めるくうちゃんがまた可愛いんだよ。

彼女自ら上下にグイングイン腰をグラインドしながら「ぁああああ!気持ちいいぃぃぃ~」と絶叫。

パンパンパンと腰を振ると、くうちゃんの声も絶叫に近いものへ。

その時だ!

くうちゃんが、自分の指を口元へ...。

「あー!!!!もう無理!」...ドピュ。

おっぱいまでスッ飛んだ。

くうちゃん、その仕草ダメだって。

どうやら俺は正の体勢時に女の子が指を咥える仕草が本当に興奮してしまうようだ(ほとんど病気)

grdr0008391269_0061400740pc
(写メ日記より抜粋)

◆総評◆

写真を見てもらえば、その可愛さが大げさではない事が分かって頂けると思う。俺は変わった性癖、妄想、すぐ惚れるという難病を患っているが、女の子のいい部分を引っ張り出す事には自信がある。ただ、くうちゃんに関しては、普通にプレイしているだけで楽しいのだ。癒されちゃうんだよ。俺は10代よりは20代、いや60代(飛びすぎだろ)くらいの女性の扱いを得意としているのだが、くうちゃんみたいなタイプだったら10代でもまた遊びたいなって思うわ、マジで。



grdr0008391269_0061385355pc
(写メ日記より抜粋)

過激度star_icon5(五段階評価)

7月の俺はホームランキングの予感...。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」うたこ

【鶯谷:人妻】「花物語 AF無料専門店」うたこ

200x40

img_1_1402895097_wD6UR79m

 オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


このblogをパソコンで読んでくれている方は、下記のコレを聞きながら読んでいただくと、雰囲気が出てよろしいかと。(1分10秒からが盛り上がってオススメ)

※iphoneだと表示されないかも(俺自身がiphone使ってるのに、だ!)
テレ朝のサッカー日本代表のテーマ曲の動画ね。





ちょっと前の話になるが、ワールドカップで一喜一憂した日本代表も予選落ち。

しかし、ここからの決勝トーナメントこそサッカーの面白さが一番実感できる試合が続く。

また、あまり知られてはいないが、鶯谷でも密かに絶対に負けられない戦いが行われていた!(誰も知らないし、負けてもいい)

コロンビア代表に「ハメス・ロドリゲス」というストライカーがいる。

また、ドスケベ共和国代表には「ハメスギ・ヨツヲ」という下衆なストライカーが!

さらに、今回の鶯谷代表は伝説のドスケベボランチ「ハメラレ・ウタコ」を選出してきた。(自分で書いててバカバカしくなってきた)

AF無料専門店だから、これくらい派手にぶっぱなしてもいいだろう。

もはやなんの競技かも謎だし、これ以上引っ張ると辛くなるので本編に入ろうと思う。

そして、恐ろしい事に、曲を聴いてたら一切記事内容が頭に入ってこないという奇跡!


さて、今回のお店は初めて遊ぶお店。

業界的にかなり前からAFをオプションではなく基本プレイに入れていたお店だという記憶がある。

花物語というより、菊物語か...いや、それだと肛門物語になるか。

まぁ、いい。

このお店の面白いところは、女性の呼称だ。

アナリストと呼んでいる。

まさにAF店に相応しいではないか!

img


さらにこれだ!

option

こちらのお店の評判では、かなりハードなサービスという噂を聞いていた。

と、言うことは、ドスケベな人妻が多いという事でよろしいんでしょうかね。

HPを覗くと、いい感じで熟したドスケベ女性達が、ムチムチの肢体をさらして挑発している(俺にはそう見える)

その中でもひときわドスケベオーラという名の異彩を放っている女性がいる。

それが今回俺が遊んだうたこさんだ。

img_1_1402895097_wD6UR79m

「私の股ぐらへ飛び込んでいらっしゃい」とでも言いたげな貫禄が垣間見える写真だ(股ぐらではなく胸だろうな、普通は)

早速、鶯谷へと足を運ぶ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:かなり長いと言ってたっけか。あれ?興奮しすぎて忘れたけど、経験値はそれなりに高かった...はず。
 
年齢:オフィシャルHPでは44歳。実際はもうちょっと上だと思うが(違ってたらごめんなさいねー)、あえて年齢を聞くのも失礼だと思い聞かなかった。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは93cmのEカップ。かなり大きいおっぱいではあるが、Dカップくらいではなかろうか。
 
ボディー:小柄なムッチリ...いやぽっちゃりボディだ。いい感じに熟れている。身長が低いから、ギュッと抱き心地がいい。
 
陰毛:パイパン。マン毛は一切ない。チクチクも皆無だったので、丁寧に処理している模様。マン毛がなかったのがちょっと残念。

その他詳細
喫煙:あり(俺の前では一切吸わなかった)
お絵かき:なし
傷:なし
マン臭:なし
--------------------------------------------------------------------------------

今回は120分30000円でがっぷりよつ。

こんな割引を使えば、45分10000円(入会金・指名料込)。しかも、アナルファック込みで!

いい時代だ。

初めての人にはオススメだろう。

AF大航海時代か。

とりあえず、鶯谷へ向かう途中で長●部誠の「心を整える」を購入...しようと思ったが、今は「勃起を整える」方にしか興味がないのでやめた(第三次性徴期がまだ続いている)

imgres


で、鶯谷北口を降りて、P-DOORへ行く。

ホテルの受付のお姉さんに「あらぁ、よつ夫ちゃん!またおちんちん使いに来たのぉ。っほんとに、スケベなんだから~」というような目で見つめられながら会釈される。

IMG_6404

ここが決戦の場、302だったっけか。

昼過ぎに入ったので、17時までのサービスタイムで4300円。

部屋に着き、お店へ部屋番号を伝える電話を掛けると、「お電話ありがとうございます。それでは、一旦お電話をお切りになってお待ちください」との事。

で、電話を切って待つこと数秒。

ベッド脇に置いてある室内電話が鳴る。

「花物語でございます。お部屋の方の確認が取れましたので、シャワーを浴びて女性をお待ちくださいませ~」と非常に丁寧な電話口調。

たまにこのシステムを引いているお店がある。

やはりいたずら防止のための手段だろうか。

とりあえず一人でシャワーに入る。

で、シャワーを浴び終え、待っている合間にAVを鑑賞。

ソープもののAVだが、ちっとも興奮しないのでテレビショッピングみたいなもんに切り替えたら、そっちのアナウンサーの方が妙にエロかったり、と。

で、しばらくすると、インターフォンが鳴る。

とりあえず、タオルを越しに巻いた状態でドアを開ける。

「こんにちは~。うたこです~」

小柄でいい感じのむっちりボディーのうたこさん。

おかあさんみたいな懐の深さを感じる。

img_2_1402895097_vy8n5xQ3


これこそ、この雰囲気こそ鶯谷の妻店だ!

もはや俺の我慢できない坊やは、タオルを突き破るかの如く勃起してしまっている。

まだ「こんにちは」という挨拶の段階で勃起させている俺の我慢できない坊や(書くのが面倒なネーミングだ)を見たうたこさん。

「あら~」と嬉しそうな顔をして、俺に近づき抱きしめてくる。

うたこさんのドスケベスイッチをいとも簡単にONにしてしまったようだ。

今日はうたこさんに俺のすべてを捧げようと誓った瞬間だ。

ギュッと抱き合ったのち、うたこさんが跪いて俺の腰元に巻いたタオルを剥がす。

赤鬼のように興奮したビンビン竿が、うたこさんの目の前でビチンッ!と跳ね上がる。

うたこさんは、逃さすまいと言わんばかりにしゃぶり始める。

【フェラ】

肉食獣のようにチンコに喰らいつくその様は、まるでチンポコ日照りだった淫乱妻!(全然わからん)

小さなお口にしゃぶられると、自分のチンコがデカくなったかのような錯覚に陥る。

ジュボジュボと卑猥な音を立てて、しゃぶり続ける。

うたこさんったら、俺と同じで相当なチンポ好きのようだ(俺はいらない)

全然離そうとしない。

ここまで獰猛な(痛いとかそういう意味ではなく、積極性という意味)チンポのしゃぶり方は、久しぶりじゃないか。

「うたこさん、どう?俺の脱法チンポは美味しい?しゃぶり過ぎてキマちゃったりしないでよ~」

「...じゅぽじゅぽ...おいひい...じゅぼじゅぽ」

...あれ?意味がわからなかったかな?(絶対わからない)

「うたこさん、どう?このビンビンに勃起したチンコは!」

「好き~...ジュポジュポ...あっはぁ~ん...硬くて美味しい...ジュボジュボ」

変化球は一切振らないバッターのようだ。

唾液を多く含み、一生懸命しゃぶってくれる愛情フェラ。

歯も一切当たらないし、唇の柔らかさを感じ取れる。

あまりに一生懸命やってくれるので、しゃぶらせたままでベッドへ流れ込む。

【リップ】

盛りのついた淫乱な女性こそ、人妻系風俗の醍醐味である。

まさにそれを体現するうたこさん。

仰向けに寝た俺の首筋から、乳首、胸部、腹部とベロンベロンに舐めまくる。

自分で責めてて興奮しているのか、「はぁ...はぁ...」と、息遣いが荒くなっている。

「うたこさ~ん、エロ過ぎるわぁ~」と言うと、「エッチなの嫌い~?ダメ~?」とエロ漫画のようなやり取り。

「もうさぁ、うたこさんのスケベなところいっぱいさらけ出して!」と俺がよくわからない事を口にすると、うたこさんも負けじと「い~っぱいHな事しましょうね~」と香ばしい返し。

絶対に負けられない戦いが...もう、いい。

乳首を非常に丹念に舐め続けてくれる。

そんなうたこさんのカラダをサワサワと触ると、ビクンッ!と反応する。

感度がすこぶる良さそうだ。

時間もたっぷりあるので、乳首がふやけるまで舐めてもらう。

そのまま、フェラへ向かうのだが、フェラは先述しているので省略。

まー、本当にじっくりとしゃぶってくれるんだよ。

舐めるとかじゃなくて、しゃぶるってやつ。

―攻守交代―

【愛撫】

「じゃぁ、今度は俺がうたこさんを責めちゃいますよ~」と。

俺よりもずっと年上なんだが、なんかうたこさんが可愛くなってくる。

こういう女性には少し激しめに絡んでいくという演出が有効だ。

仰向けに寝かせた彼女をギュッと抱きしめて、大げさに息を漏らし首筋をリップすると....「いやぁ~ん!あぁ~、すっごい....」と。

ドスケベ一丁上がり。

あとは、ドスケベの余熱でどうにでもなる。

最初に起こす沸点への持って生き方が重要になる(俺は何を言っているだろう?)

早くも仕上げてしまったうたこさんのおっぱいを揉む。

時にギュッと、時に超ソフトに。

綺麗な乳首がギュイーンっと勃起する。

そんな勃起した乳首を甘噛み。

「あぁ!!!!すっごい!!気持ちいぃぃ~、あぁぁぁぁ~」

快楽死するんじゃないかと思うくらいにスイッチが入ってしまった。

【キス】

おっぱいを甘噛みした勢いで、キスを仕掛けると、彼女の両腕が俺の首に巻きついてくる。

すごい濃厚なキスだ。

唇を奪いながら、時に耳元を甘噛みすると狂ったように感じまくるうたこさん。

興奮しすぎて俺のチンコの先からガマン汁が垂れるのがわかる。

そんなこんなを繰り返し、マンコ攻略へ。

【マンコ】

毛が一切ないので、マンコが丸見え。ビラビラ少なめで、クリの自己主張がすごい。

興奮してるからなのか、勃起しまくって包皮からむき出しになっている。

マンコもズブズブに濡れまくっている。

ローションではない。

これは、間違いなくMANJIRUだ。

肥大化したクリを舌で弾く。

「いやんっ!....あっ!ダメッ!...アンッ!」

いちいちリアクションがスケベでよろしい。

「うわわわ!うたこさん、何!?なんかヌルヌルしたスケベな汁がどんどん出てくる~」と言葉でイヂメてみる。

「あぁ~!ごめんなさい!!...だって....気持ちいいから...」

たまらん、エロい!

舌先でクリを上下左右に弾きまくると大変スケベな声で鳴きまくる。

【フィニッシュVol.1】(まさかの2回出し!)

AF

もちろんヘルメットを被る。

正の体勢でローションをつける。

うたこさんもまたそんなにアナルをほぐさなくてもイケちゃう口(肛門)らしい。

それでも、まずはゆっくりと。

ニュルり。

ムムム!

ギューッとしたこの根元への締まり。

ゆっくりとINとOUTを繰り返す。

徐々にスピードをあげて行くと、竿全体にかかる肛門圧によって感度が増してくる。

私見だが、AFの場合は基本的な締りは根元になってしまうので、男性側である程度の摩擦部位に対して調整をする方が感度が得られる...と思う。

「いやぁ~ん、気持ち...いい!!」

「あーダメだ。うたこさん、俺もこのままイっちゃうよ~」と言いながら発射!

ドクンドクン。

すごい量のザー汁。

で、しばらく添い寝をしてトーク。

まだ時間があったので、一度シャワーに行く。

うたこさんがお湯を貯めてくれていたので、一緒に入る。

そこで潜望鏡フェラ

まさかのチンコが再度ビンビンになった。

男の勃起はムード次第だ。

再度、ベッドへ流れ込む。

時間がたっぷりあるがゆえにできるプレイだ。

久しぶりの2回戦へ突入!

【フィニッシュVol.2】

さすがに2回戦目は本能での行動が優ってしまい、じっくりと責めるような事はしない。

先ほどシャワーを浴びたにも関わらず、うたこさんのマンコをちょろっと舐めたらすぐ濡れ始めた。

騎→正

騎では、ニュルニュルのマンコを堪能する。

下からおっぱいを揉みしだき、カラダを倒し抱き合い、キス。

下から突き上げるように腰をふる。

「いやん!いやん!すごく硬いのが当たってるぅぅぅ~」と。

半ば放心状態だ。

俺の体力も危ないので、そのまま体位を切り替えて、正で。

グイングイン腰をスライドさせるように激しいグラインド!

「あぁ!!イっちゃ...イっちゃう...そんなにしたら....あぁぁぁー!!!」

やっべ!2回戦目なのにもう出したくなってきた。

どびゅびゅ!!

お腹へ吹き飛ぶ。

またまた、かなりの量が出た。

いやぁ、この激しいまぐわいからのまさかの2回戦。

まだまだ性獣ハンターとしてやっていける...かな?

img_4_1402895097_OPgFCeQA

◆総評◆

さすが鶯谷。超攻撃的な布陣を敷いてくる!久しぶりの性獣認定なうたこさん。風俗初心者で彼女に当たったら、後に他の女性では遊べなくなる可能性があるから気をつけよう。それくらい刺激の強い女性だ。さらに年配の人妻好きなら、うたこさんは絶対楽しめると思う。性格もいいし、話しやすい。あとはこちらがスケベ心を開放すれば、彼女は全力で受け入れてくれるだろう。やはりドスケベはいい!

img_3_1402895097_HMosrvUt

濃厚度star_icon5(五段階評価)

アナリストの穴をしっかりと堪能できる濃厚な時間だった!



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 
記事検索
ギャラリー
  • 【新橋:ホテヘル】「全裸SUPER☆GIRLS~もしも裸の女が部屋に来たら~」そら
  • 【新橋:ホテヘル】「全裸SUPER☆GIRLS~もしも裸の女が部屋に来たら~」そら
  • 【新橋:ホテヘル】「全裸SUPER☆GIRLS~もしも裸の女が部屋に来たら~」そら
  • 【新橋:ホテヘル】「全裸SUPER☆GIRLS~もしも裸の女が部屋に来たら~」そら
  • 【新橋:ホテヘル】「全裸SUPER☆GIRLS~もしも裸の女が部屋に来たら~」そら
  • 【新橋:ホテヘル】「全裸SUPER☆GIRLS~もしも裸の女が部屋に来たら~」そら
  • 【新橋:ホテヘル】「全裸SUPER☆GIRLS~もしも裸の女が部屋に来たら~」そら
  • 【恵比寿:派遣型エステ】「ザイオン」前田みずき
  • 【恵比寿:派遣型エステ】「ザイオン」前田みずき
  • 【恵比寿:派遣型エステ】「ザイオン」前田みずき
  • 【恵比寿:派遣型エステ】「ザイオン」前田みずき
  • 【恵比寿:派遣型エステ】「ザイオン」前田みずき
  • 【恵比寿:派遣型エステ】「ザイオン」前田みずき
  • 【恵比寿:派遣型エステ】「ザイオン」前田みずき
  • 【恵比寿:派遣型エステ】「ザイオン」前田みずき
  • 【恵比寿:派遣型エステ】「ザイオン」前田みずき
  • 【蒲田:人妻デリヘル】「乱妻 蒲田店」大城
  • 【蒲田:人妻デリヘル】「乱妻 蒲田店」大城
  • 【蒲田:人妻デリヘル】「乱妻 蒲田店」大城
  • 【蒲田:人妻デリヘル】「乱妻 蒲田店」大城
  • 【蒲田:人妻デリヘル】「乱妻 蒲田店」大城
  • 【蒲田:人妻デリヘル】「乱妻 蒲田店」大城
  • 【蒲田:人妻デリヘル】「乱妻 蒲田店」大城
  • 【蒲田:人妻デリヘル】「乱妻 蒲田店」大城
  • 【蒲田:人妻デリヘル】「乱妻 蒲田店」大城
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:ホテヘル】「動画撮影専門 僕のムビ子 五反田店」ゆい
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【五反田:受付型イメクラ】「五反田 マカロン」泉まひろ
  • 【渋谷:デリヘル】「渋谷 SNOOP~スヌープ~」れおな
  • 【渋谷:デリヘル】「渋谷 SNOOP~スヌープ~」れおな
画撮
風俗体験blog「ともだち」DXユーザー風俗レポート~
画撮
風俗体験blog「射精バカ一代」~元AV男優による風俗レポート~
外部リンク
画撮
ヌキログブログ


画撮
大阪!風俗体験記\(^o^)/


画撮
俺のたこ焼きが食えんのか!(おれたこ)


画撮
ドスケベ総本山「渋谷発情の会」ガミヲさんblog
画撮
「渋求」ケン長blog
画撮
「池袋で求められる俺のカラダ」ドスケベblog
画撮
「渋谷風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
「横浜風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
隠し撮りブログ@東京デリヘルE+(イープラス)←盗撮生画像ヒヒ!
画撮
デリヘル東京渋谷本店田口さんブログ
画撮
タイ発アジアGOGOマガジン「Gダイアリー」公式ブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京)公式キャストブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京) LITTLE DJブログ
画撮
巨乳風俗・韓国デリヘル・ソープ体験談
画撮
巨乳爆乳風俗・韓デリ 新人情報・生写真
画撮
祝ニューオープン!池袋びんびん伝説「日本で一番びんびんなブログ」
スケベなタグクラウド
ケン長動画ページ
渋谷のドスケベ店「俺求」動画画撮
俺が大好きなケン長さんの動画ページ
画撮
下品でスマソ