風俗ガチンコレポート「がっぷりよつ」

職業は女体プロファイラー、アンダーヘアーソムリエ、ソフトタッチャー、プロ妄想、ニューハーフ愛好家等多数で、多重性癖ゆえ風俗レポ界のビリー・〇リガンとの噂も。
風俗を愛し愛され(?)23年。見捨てた精子は数知れず。ネット上に溢れるあまたの偽情報。
実際はどーなの!?テクニシャンなの!?態度悪いの!?お店に突撃し実際に体験してやろーじゃないの! 嘘、提灯なし(好みの女性に対しての忖度はあり)の風俗ガチンコレポート!簡単に言うと体験レポ、体験談?、体験レポート?口コミ?(全然簡単に説明してない)
ベテラン選手なので、常人とは違った目線のブログを実践。基本路線として女の子のいい部分のみをピックアップするという風俗の新しい遊び方を提唱。当たり嬢、鉄板嬢続出中♪
下品な表現が多すぎてご迷惑をおかけることもあるとは思いますが、寛大な心でお許し下さい。ウッシッシ。

【千葉:デリヘル】「オズ千葉栄町店」つぐみ

【千葉:デリヘル】「オズ千葉栄町店」つぐみ

200x40

509b1ed7acac6_0

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


俺は常々思う事がある。

風俗へ行く目的は2タイプじゃないかと(もちろん、私見だが)

ドスケベを求めに行く人。

癒しを求めに行く人。

俺は、実の事をいうと「ヌキたい重視」ではない。

シチュエーション重視派なのである。

イメクラとかそういう意味でのシチュエーションではなく、女性がスケベになっていく瞬間だったり、あぁ、この娘ってなんか可愛いなぁ、話してて楽しいなぁとかそういう意味でのシチュエーションを楽しむタイプ。

なんでこんなことを書いたかというと、たまに聞かれる事がある。

「よつ夫さんって、実はどんな風俗が好きなんですか?」と。

基本的に女性依存な遊び方なので、どんなジャンル好きというのはあまり無い。

なんならエロい事は全般に大好き。

・・・とまぁ、ウダウダと面白くもない事を書いてしまったわけだが、そんなこんなで今回遊びに行ったお店がオズ千葉栄町店。

オズ柏店でのレポートは既述だが、実はこの千葉栄町店、このブログには書いてないけど、昔経験済みなのだ。

純情系女の子の王道を行くお店。

2014y01m17d_173419042

王道でしょ。

だから、この下衆ブログには、あまり似つかわしくないのだが、残念ながら載せちゃうよーだ。

Yoda_SWSB
よーだ。

まぁ、いい。

千葉駅を降り、いわゆる風俗街へ向かう。

相変わらず栄えてるなぁ、千葉駅前。

IMG_5025

栄町は、風俗以外は栄えてないんだけどねぇ(余計なお世話)

で、受付へ行くとえーけーびーの音楽が全開で流れてる。

ツアータオルとかも置いてある。

まぁ、言ってみれば働いている女の子の世代的には同じ感じだろうからねぇ。

なるほど、こういうイメージ戦略もあるのかと、ちょっと関心。

で、あまりガチで選ぶのも若干照れるので、すぐ遊べるおすすめの女の子をお願いした。

※ちなみにこちらのお店は、デリバリーもするし、ホテヘルとしても営業しているため、今回は受付へ行ったというわけだ。


☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:なんやかんやで一年くらいと言っていたが、恐ろしく新人っぽい。お店のプロフィール通りで緊張と不安が入り混じったような感じの女の子。

年齢:オフィシャルでは18歳。実際は、20歳。まぁ、ティーンブランドではないけど、大した違いはない。見た目、もっと若く見える童顔ちゃん。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのDカップ。そんなもんだと思う。張りのあるおっぱいは、さすが若さゆえか。

ボディー:すごく色白のもち肌。若さゆえの、少しムチっとした感じってわかるかなぁ。抱き心地が非常にいい。
 
陰毛:天然で少ないんだと思う。柔毛だった。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

----------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、50分10000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金込み、指名料別途、交通費別途(デリヘル利用の場合)

この10000円という数字は、実に良い。 



で、近場のホテルを教えてもらったので、そちらへ向かう。

受付から徒歩で2、3分ほどだ。

ホテルセンチュリー

ショートで2時間2000円。

写真はないけど、フロントが何故かサイバーな感じで綺麗。


IMG_5028

部屋番号は失念。

レンタルルームに近い感じだ。

池袋だったらグランドホテルと言ったレベルか。

で、部屋に入り、窓を開けて一服。

今回のつぐみちゃんは絶対にタバコ吸わないと予見していたため、煙対策だ。

ビックリした?

俺はドスケベだが、こういうマナーはある。

で、窓の開け過ぎで、完全に暖房効果が薄れたくらいのタイミングでドアをノックする音。

コンコン(控えめ)

ドアを開けると、ニットキャップを被ったつぐみちゃんが登場。

509b1ed7acac6_1

すごい童顔ちゃんの女の子。

「こんにちは~」と満面の笑顔で挨拶された。

「はい、どーもー、こんにちはー」と何故か先生口調の俺。

...マズい。

エロい女性に慣れすぎたせいか、つぐみちゃんのような可愛い純情妹系の女の子との接し方を忘れかけてる。

あの頃に思考回路を戻す。

「今日はさむいでちゅねー」...いや、これは戻り過ぎ。

「今日は寒いねぇ~」。

なんか不自然。

「会って早々ごめんね。ちょっとトイレ行くね」と俺。

「あっ、どうぞどうぞー。ウフフ」とまたまた満面の笑顔。

トイレに行って考える。

あれ?なんか今日のテンションおかしいぞ...っていうか、何やってんだ、俺。

本当にそれくらい純粋な目で見つめてくるんだよ!

俺のように腐りきった汚いヨゴレな人間は、純粋な目に弱いんだよ。

で、とりあえず、たくさん話しているうち徐々に馴染んできた(もはや精神疾患)

で、先述したが、つぐみちゃんは一年くらい働いているということなんだが、素人感がすごい。

おっとりしている性格もあるんだろうが、すごくイケナイ遊びをしている気になる。

それはそれで喜ばしいわけだが。

で、シャワーへ行く為に、脱ぐ。

俺は脱ぐのが非常に早いため、全裸でベッドへ腰掛けてつぐみちゃんの脱ぐ様子を伺う。

「....恥ずかしいですね」

ぎゅいーん(チンコが逆勃つ音)

色白なボディーと、幼い感じの乳首が露出。

パンツを脱ぐと、うっすらとしたマン毛が(そりゃ、あるだろうさ)

で、シャワーへ行く。

毎度、うがい薬の準備をしてくれているわけだが、イソジンをビューっとコップに出す量が尋常じゃない。

この手馴れてない感じの「うっかり度」がまた可愛い(そういうところばっかり見ているな、俺)

シャワーを浴び終え、ベッドへ行く。

2人して向き合って座る。

と、つぐみちゃんが綺麗な目で俺の顔をジッと見つめる。

ん?何この展開。

告白されるの?(絶対されない)

何?この思春期な感じ。

で、とりあえずつぐみちゃんを仰向けに寝かせる。

「じゃぁ、頂きますね~」と言って、つぐみちゃんの唇へ。

【キス】

「ヒゲが痛かったらごめんね」と言うと、俺の顔を見つめながら「ううん、大丈夫♥」と首を横に振る。

初夜みたいですけど、何か?

で、唇を重ね合わせる。

...柔らかい。

ぷにゅぷにゅした唇。

舌を軽く絡ませ合うと、つぐみちゃんからちょっと激しい感じでのアプローチ。

そのままベロベロ~と吸い合う。

で、頭を抱えてキスをする。

髪の毛がすごく柔らかい。

【愛撫】

張りのあるたわわなおっぱいを大きく揉んでみる。

ボヨンと身の詰まった感じの天然乳。

そのまま、いつものように乳首を責める。

舌先で、本当に繊細なモノに触れる感じで乳首の先端を舐める。

「あんっ!」と言いながら、カラダがビクンっと跳ねる。

乳首は相当に敏感のようだ。

このコリコリに勃起した乳首が何よりの証左。

緩急をつけて旋回舐め。

ベルンベルン。

「あんっ!あんっ!!」

あえぐ声が次第に大きくなる。

甘噛みすると大声で鳴き始めた。

その間もずっと俺の腕を掴み続けている感じが妙な興奮を覚える。

「気持ちいい...」

ボソッと言った言葉を聞き逃さなかった。

優しく乳首を責めるのがコツ。

【マンコ】

あまりしつこくするのもなんなので、マンコへ。

マンコがまたすっごいピンク色。

使用感が全くないんじゃないかと思うくらいの美マン。

もちろんビラビラしたもんは一切なし。

まさに妹系マンコ

クリは小さめの仮性包茎(ほとんどの女の子がコレなんだが)

あまりに美マンなので、濡れ具合を確認することなくパックンちょしてしまった。

石鹸の匂いがする。

舌をマンコに這わせると、ヌメッとした感覚がある。

お兄ちゃんと妹のイケないシチュエーションだったらこう言っていただろう。
「しっかり濡れていたんだね、つ・ぐ・み。」

よつ夫風で書くとこうだ。
「ちょっとー!つぐみちゃん、何これ!?オマンコびっちゃびちゃじゃないのぉぉー!!」


で、クリは、乳首と同じようにゆっくりと上下左右、旋回とあらゆる舌技を駆使して責める。

「いやんっ、あ~ん、あ~ん」

リアクション的には、旋回からの上下舐めが一番効果的。

珍しくゆっくりと指を入れてみる。

前後にゆっくりとヒダがまとわりつくのを確認しながらの出し入れ。

指を奥に入れると、キュキュッと締め付ける。

やはり使いこんではいないようだ。

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、今度はつぐみちゃん責めてくれる?」

「はいっ♥」

「つぐみちゃんの好きなよ~に責めて~」と、俺。

すると真顔で目を見つめながら俺の顔に近づき、再度濃厚なキス。

で、そのあと「乳首舐めても大丈夫ですか?」と聞かれる。

お嬢ちゃん、バカ言っちゃいけねぇ~よ、俺は乳首三段...しつこい。

つぐみちゃんは乳首を舐める仕草もすごく可愛らしい。

妹系乳首...いや、違うな。

妹系舐め。

唇で乳首をつまむようにチュッチュっと吸い上げ、舌でチロチロと。

この感じが乳首の芯にくる。

思わず頭を撫でながら「つぐみちゃん、気持ちいいわぁ~」と。

左右の乳首をしっかりと責め、怒りチン頭になった下半身へ。

【フェラ】

俺のような租チンでも、両手を添えて舐めるリコーダー舐めだ。

頑張ってみたが音は出ない(いらない事言い過ぎ)

チンコをつぐみちゃん側(レバーのように引っ張る感じ)に持っていかれてるので、フル勃起したチンコが反発を伴い、自分でも驚くほど硬くなっているのがわかる。

そんなチンコを俺の顔を見ながらしゃぶるのだ。

歯に当てる事のない見事なストローク。

可愛い顔して、スケベなテクを持っている。

誰に教えてもらったのかしら。

やはり目を見つめられてのフェラは興奮するもんでね。

じゅぽじゅぽと卑猥な音が室内に響く。

金玉もしっかり舐めてくれた事も付け加えておく。

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎は正直、あまりやり慣れていないのか、乗ったはいいがどうしていいのか分からないようだったので、「つぐみちゃんのマンコに当たってるの分かる?そのまま前後に動かして擦ってみて」などと個別指導。

トロマンになった柔らかいマンコの熱伝導。

長居するべくもなく、体位変更。

正では、つぐみちゃんのマンコに裏筋がしっかり擦れるようなストロークをじっくり堪能。

感じている顔が妙に生々しい。

どちらかというとこちらが気持ちいいように擦るという主導権を握る方が良さそうだと思い、おっぱい揉んだり、両足を持ち上げて擦りつけたり色々やってたら、余裕で気持ち良くなってしまいお腹へどっぴゅんこ。

濡れた柔らかマンコは擦ってるだけでも気持いいな。

509b1ed7acac6_2

◆総評◆

つぐみちゃん、すごい妹系。やはりこのお店にくるお客さんってのはこういう女の子を求めて遊びにくるんだろうか。癒されるという意味では確かにそう思う。個人的な感想だが、いわゆる慣れた仕事しいの女の子って感じの娘は少なそう。つぐみちゃんのあの「見つめ」はちょっと新鮮な戸惑いを覚えた。やはりたまにはこういう女の子で遊ぶってのも悪くないな。心の洗濯だ。「どちらかと言うと、若いお客様より、結構年配の方の方が多いですよ。私だけかもしれないですけど」って、つぐみちゃんが言ってたけ。なんだかわかるような気がする。おっさんのオアシスなのかも知れないな。


509b1ed7acac6_3

激アツ度star_icon4(五段階評価)


激アツ度という表現はスケベ度に近いからちょっと違う感じだけど、本当にいいコだった。「妹系癒され度」と言う表現が正解か(分かりにくい)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【池袋東口:ホテルヘルス】「池袋で求められる俺のカラダ」ゆな

【池袋東口:ホテルヘルス】「池袋で求められる俺のカラダ」ゆな

200_50

35065_10_20131125194932

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


池袋で求められる俺のカラダ...こんなに店名と実情がマッチしているお店があるのかと(お世辞ではなく)。

スケベと言われるオンナは世の中数多くいるわけだが、今回のゆなさんは本当に「ド」が付くほどスケベだ。

「ゆなさんは、どうしてこんなにスケベになったのか。何歳の時に何があって、こんなにドスケベになってしまったのか」と、彼女に真剣に問いたいと思うくらいだ。

14278ea8

くぅ~...エロいっ!(大和田常務風で)

責めても責められても楽しめるというお店だが、Mだのなんだのという次元を超えた話で、やはり「犯されてる」感を味わえるこのお店のシステムは個人的に大好きなのだ。

まさに、池袋で求められたよ俺のカラダ。

このお店は、タイミングをミスると結構混雑している時があるので、一度お店へ電話をして「今からすぐ遊べますか?」と確認してから遊びに行くことをおすすめする。

人気店ゆえ、仕方あるまい。

で、俺は池袋東口を出て、明治通りを渡ったところにある巨大喫煙場所で一服。

さらに、そんなゴミゴミしたところからお店へ電話をする。

他人に聞かれようが関係なしだ。

昼過ぎだったため、すぐ遊べるとのことなので即受付へ向かった。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:キャリアは半年。業界が初めてとは思えないスケベさはポテンシャルの高さを物語っている。 

年齢:オフィシャルでは30歳。実際は、33歳。30代の女性は色気とエロ気が同居するという典型例。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは85cmのCカップ。だいたいそんな大きさだと思う。しっかり揉めるボリュームではある。

ボディー:ほどよく肉付きがいい感じだが、太ってはいないし、もちろんポチャというレベルではない。スケベなカラダだ。もはや、スケベという言葉を彼女の代名詞と使用しても良いだろう。 
 
陰毛:ボリュームも普通の量。ナチュラルマン毛。ちょっと品のあるコンビニみたいだが(いや、違うな。)

その他詳細
喫煙:ありだがお客さんの前では絶対に吸わないらしく、この時も吸わなかった。
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
 
---------------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、 80分18000円でがっぷりよつ。

内訳: 80分総額18,000円のみ!入会金割引+コース料金1,000円割引+アンケート記入で
1000円キャッシュバック

さらにメルマガ登録で全コースいつでも写真・HP指名料無料(1,000円)

やはり、お気に入りのお店のメルマガは絶対登録しておくほうがお得だ。

もちろん、俺はこのお店のメルマガを登録済みである。


で、受付へ向かうわけだが、このお店の受付は2Fにあるのだが、何故かエレベーターが2階には止まらないので、階段で上がる。

で、2人ほど先客があったが、5分ほど待ってすぐ受け付け。

「お待たせいたしました!いらっしゃいませ~」と相変わらずの好対応。

もはや顔を覚えられている...と嬉しいな。

まぁ、いい。

で、すぐ遊べる女性でオススメされたのが今回のゆなさん。

とりあえずどんな女性でもコケないと思うので、オススメ女性を味わう事にした。

ホテルへ向かいがてら(って言っても30秒くらいでホテルのフロントに着いちゃうけど)、スマフォでオフィシャルHPに載ってる女の子のプロフィールをみる。

このお店のプロフィールは実にスケベなので、試合前に読んでおくと一層の妄想が膨らむ。

ゆなさんのはこんな感じだ。

ハイ!!ドーン♪来ましたぁぁ~♪無類のチ〇ポ好き♪まずは内容から書かずにいられない!!僕!!超期待してます!!だって凄いんだもん♪とにかくチ〇コが大好き本人はチンコの事を『 おチ〇ポ 』って呼ぶんですけどね♪チ〇コの何が好きって、勃起したところ♡だ・か・ら!!ギンギンに勃起させるのが大好き!!舐めるのも大大大好きで無類のフェラ好き♪ペロペロ♪ジュポジュポ♪嬉しそうに舐めてきます♪オンナが嬉しそうなのってたまらないですよ♪こっちまで嬉しくなちゃいますよねぇ~♪面接でチンコが好き話してる時にゆなさんが言った一言が忘れられないんです『 なんかムズムズして濡れてきちゃた 』ハイ!!キタコレ!!ドスケベ確定!!鉄板オンナ♪さらにぃ!!顔射されるのも全然平気!!と言うか大好き♪ゴックンもシタイし顔射もされたい!!ってことは1回イっても二回戦のオネダリ確定!!コレはゆなさんの為にもヌキまくってあげるしかないですね♪細身のスレンダーなカラダですがおっぱいが柔らかいんです♪僕、柔らかいオッパイ大好き♪オシリはプリッと上がった上向きでこれまたタマンネェ~っす(汗)責めてもバッチリ面白い!!感度がよくてチンコの事を考えただけでも濡れちゃうアソコは触れば大洪水!!潮まで吹いちゃう男にとって溜まらないオアシスマンチョ♪素直な性格は性欲にも素直なでアソコの方も素直に濡れる♪品のある雰囲気と容姿ですが、中身はエロ!!正にエロ!!ドスケベの塊です!!本人が凄く喜ぶので散々求め合ってぶっ込んだ後はぶっかけてあげて下さいね♪無類のチ〇コ好きのドスケベ!!どうぞ遊んでください!!

この下品さ、たまらんでしょ。

しかも俺と書いてる方とのフィーリングも合いそうだし。

で、ホテルは受付の目の前にあるセントラルホテル。

__

120分3000円。

IMG_4986
部屋は605号室だったっけか。

一番手っ取り早く遊べるホテルだ。

狭いけどね。

で、部屋に入り、まずは受付でもらったグリンスとうがい薬を持って一人でシャワーへ。

さすがに何度も通っているので、女性が来るまでにシャワーを浴びるという行為も、時間的余裕がある事は理解した。

10分くらいの余裕はあるので、そんなに焦らずでもオッケーだが、一服したりするのは、シャワーを浴びてからの方がいいかな、と。

ちなみにシャワーで一発抜いておこうなどと、野暮な事は考えるべきではない。

女性がしっかり抜いてくれるから、無駄打ちはしない事。


で、シャワーを浴び終えた後、全裸で一服。

このホテルはインターフォンがないから、ドアをノックする音をしっかり聞いておかねばならない。

一服し終わったくらいだろうか。

コンコンとドアをノックする音。



最初はご対面しないシステムなので、無言でドアをちょっとだけ開けて、女性からアイマスクをもらう。

で、アイマスクを着けて、ベッドへ仰向けで待つ。

ちなみに前回は「玄関開けたらいきなりちんぽコース」だったので、今回は最初に遊んだ時と同じように逆夜這いされるコースにした。

で、コスチュームは全裸を選択。

もはやコスチュームでも何でもない。

2,3分ほどだろうか。

ゆなさんが部屋に入ってくる。

35065_10_20131125194938
スケベそうでしょ。

五感を研ぎ澄ますと、アイマスク越しでも、彼女の一挙手一投足が手に取るように分かる。

バックを置く。

コートを脱ぐ。

上着、ズボン、ブラジャーを外す。

パンティーをずり下ろす。

ローションなどをバッグから取り出し、枕元へ準備する。

俺のカラダを見て、ペロッと舌を出す(してない)

自分のマンコを触って、濡れている事を確認する(してない)

ちょっとだけクリを触って、オナニーまがいな事を始める(してない)

もういい。

で、現実。

普通に準備が出来たであろう後、寝ている俺の傍らへ寄り添ってくる。

ここからがゆなさんの真骨頂だ!

【リップ】

ゆなさんの指先が俺の膝下あたりからサワサワと太ももあたりまで伸びてくる。

そして、その指先が俺の上腕部、肩ごしまで到達した時、耳元で囁かれた。

「ダーリン、こういう触られ方好き~?♥」

・・・ダ、ダ~リン!?

3248399

ラムちゃん以外で、ダーリンと呼んでくれる女性がいるなんて思わなんだ(若い世代の人は知らないかも)

妙に興奮する、この呼称。

そのまま、「ダ~リン、ここは感じる~?」「ダ~リン、いい匂いがする~♥」などと言われながら、耳元から首筋までリップの嵐だ。

しかもすごい勢い。

興奮しすぎてチンコがサツマイモみたいにパンパンに膨れ上がる(そんなに大きくないが)

ビンビンの極み。

俺はアイマスクをしているため、目が見えていない状態。

この状態ってのは神経が異常に敏感になっている。

次はどこを触られるのかがわからないというこの感覚。

193
「いい仕事してますね~」

【キス】

「あ~、ゆなさん、俺モーレツに興奮してるんですけど...」と。

「私も、ダーリンのこんな姿みたらすっごく興奮してきちゃってるの♥」と言いながら、唇を奪われる。

もはや奪われるという表現が正しい。

ブチュブチュ~。

口内の水分が無くなる勢いで吸われる。

完全に性奴隷の気分。

「ハァハァ...ブチュ~...ハァハァ」ゆなさんの乱れた吐息がすごい。

【再度リップ】

「ダ~リン、腕を上げて」と言われ、バンザイの体制にさせられ、脇をベロベロ舐められる。

くすぐったがりの方には向かないと思うが、くすぐったさより、快感が優先されてしまう。

脇を舐められるってのは、こんなに気持ちがいいものなんだなぁと再確認。

両脇を舐められ、乳首へ。

もう、女性並みに乳首がキューっと縮み上がって、コリコリに勃起してしまっている俺。

「あ~、ダ~リンの乳首、すっごく硬くなってるよ~」

そんな乳首を指先でいじられた後、「ねぇ、ダ~リンはこの舐められ方とこの舐められ方のどっちが好き?」

この舐められ方①舌で乳首を弾かれるように舐められる

この舐められ方②舌を旋回して乳首全体をグリングリン舐められる

「あ~、①と②両方!」だって、俺。

「も~、ダ~リン、よ・く・ば・り♥」とゆなさん。

アメリカの新婚夫婦かっ。

じーざす!

で、舐められ方①、②をやられ続け、もうチンコが限界まで追い込まれる。

チンコを触って欲しくて、へそあたりがムズムズしてくる。

この感覚はM性感の肝である「焦らし」に近いそれだ。

「ゆなさん、もう...チンコが...パンパンで...爆発しそう...」(我ながら大げさな言い回しだが)

【フェラ】

「あぁ~ん、ダ~リンのココ、すごく熱い...」

そう!そんなんだよ!ダーリンのチンコはゆなさんの脳に突き刺さるようなドスケベ仕様に過剰反応中!

それでも、ゆなさんは俺のチンコをスルーして、俺の両足を広げて、アナルリップだ。

チロチロとアナル周りからの、戸渡り~金玉、裏スジと舌先を這わす。

アイマスクをしているのも要因の一つとしてあるかも知れないが、久しぶりに気持ちが良すぎて、目眩を起こした。

快感の波。

未だに俺はゆなさんとお顔の対面を果たしていない。

知らない女性の前でこんな醜態をさらしている自分が好きだ(変態)

で、亀頭からゆっくりと、ゆなさんの口内へチンコが吸引されていく。

ゆっくりとしたストロークの後、じゅぽじゅぽと淫音を鳴らされながらしゃぶりつく。

この時点に来るまでに、ゆなさんのドスケベな言動により、肉体的にも精神的に相当ヤられている。

ハッキリ言って「はい、どーぞー」と言われたら、余裕で発射できる。

しかし、この射精を耐えるという行為が楽しいのだ。

ムラムラの限界を目指す。

チンコ好きとあって(プロフィールより)、やはり舐め方も隙がない。

とにかくスッポン並みに咥えたら離さない勢いだ。

初心者の方だったらこう思うだろう・・・「やばい!チンコ持ってかれる!!」

淫乱という海に流されていくような感覚だ。

彼女の反応もみたいので、責めを十分堪能した後、「ゆなさん、アイマスク外すね」と言ってアイマスクを取る。

―攻守交代―

【愛撫】

アイマスクを取り、ゆなさんの顔をみた第一印象。

スケベ顔(失礼)

俺のイメージ通りのスケベ顔だ。

よつ夫!スケベ顔ってなんだよ!!わかんねーよ!と言われても、こう表現するのがこの流れでは正しい。

お目目がクリッとしてて、笑顔の可愛い愛嬌のあるお顔。

肉厚な唇。いい匂いのする髪の毛。

だが、ここでそんな事を書いてもつまらない。

やっぱり、スケベ顔だ。

正確にはスケベな事が好きそうな顔(褒めてるのかなんなのかわからなくなってきたが)

「あら!ゆなさんってちょっと童顔入ってる?」などと言いながら、体位を切り替え、彼女を仰向けに寝かせる。

なんかわからないけど、もうスイッチが入っちゃってるんだよ、ゆなさんったら。

黒髪をかき分け、軽く目を閉じて受け入れ体制万全と言った感じだ。

とりあえず、乳首からご馳走になる。

ペルンッ!

「いやぁ~ん!アンアン!!」

感度がすごい。

「ゆなさん、なにこれ!ちょっと舐めただけで乳首が勃起してるじゃないの!」とお説教。

「ダ~リン、ダ~リンの舐め方がいやらしいから...」

そのダ~リンっていう言い方の方がヤラしいんですけど。

「もっといっぱい舐めて~」

久しぶりの性獣だよ、おっかさん!

「よっしゃー!」と声をあげ、彼女のおっぱいを堪能する。

ゆったりとした舐めではなく、勢い大事。

べ~ろべろべろ~!!

「いやぁ~ん、ダ~リ~ン♥」

そのままマンコへべ~ロベロ。

【マンコ】

想像通りのビッチャビチャのマン汁だらけのドスケベマンコ。

ビラ少なめだが、濡れ方がすごい...というか、ひどい!

どこまでもドスケベ。

ゆなさんの体内成分は95%ドスケベで残りの5%が人としての理性と言った感じか。

クリは小さめで仮性包茎。

勃起しても露出はしないが、コリコリに硬くなっている感じは分かる。

そんなマンコを全力で舐める。

基本的にどこを舐めても、感じてしまうらしく大声であえぐ。

割れ目からクリまでまんべんなく舐め倒す。

「ダ~リンッ!すっごく気持ちいいぃぃぃ~~!あ~、イっちゃうイっちゃうイっちゃうぅぅぅ~~~!」

隊長!淫獣の確保に成功しました!(もはや何のレポートかわからない)

何度もいうが、口撃は相手を見ながら臨機応変に責める事が大事なのであ~る。

【フィニッシュ】

騎素→正素

「では、そろそろ」と、新婚初夜のような挨拶を済ませる(結婚初夜とかの経験ないので知らないし、今や、そんな人はいないと思う)

上に乗りかかってくるゆなさん。

まずは手始めにノーハンドだ。

ビチャマンをチンコに擦りつけてくる。

俺の顔を見つめながら、グラインド。

危ないよー、ゆなさん、危ないよー!ヌルッとイキそうだよー!

彼女の前で仰向けになってしまうと、なぜか「もー!好きなようにしてくださいっ!!」という気分になる。

体位を入れかえると、打って変わって従順な雰囲気に変わるが、エロさは失わず。

チンコをマンコにグリグリ擦りつける。

「あぁぁー、硬~いのが気持ちいいぃぃ。このまま擦ったらまたイっちゃうぅぅ」

俺も興奮しすぎて、ゆなさんに向かって「イっちゃっていいよ、ダーリンッ!」だって。

違うっ!ダーリンは俺っ!

「イっちゃうイっちゃうよ~」と言いながら果てたゆなさんだが、目の前でこんなスケベな姿を見たら、我慢できるわけなかろーがい!

ドッピュー!

奇跡の大ジャンプ。

精子が枕まで飛んだよ。

いやー、すごいわ、ゆなさん。

すっげー、エロい。

35065_10_20131125194944

◆総評◆
風俗未経験の方がゆなさんと遊んだら、「俺はこんなに楽しいことを知らずに生きてきたのか!」と思うことだろう。風俗経験者でも「俺の知ってる今までのスケベは何だったんだろう...」となるだろう。
大げさではなくそれくらい満足度の高い女性だ。プレイ後の話も楽しいし、なんだろうか、この充実感。
スケベな女性はいい!こちらのお店は責めても楽しいが、責められる楽しさをより体感できるだろう。
しかも「スケベに」、だ!
ここが大事だ。受付のスタッフも愛想のいい人ばっかりだから、安心して遊びに行って頂きたい。やはり入店の際の女性を見る目がしっかりしているお店は、固く遊べる。

35065_10_20131125194957

本気度star_icon45(五段階評価)

ダーリンはまた遊びに行きたいと本気で思ったよ(気持ち悪い)


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【渋谷:デリヘル】「デリヘル東京」ゆいか

【渋谷:デリヘル】「デリヘル東京」ゆいか

 delitokyo_banner200_40ani
grdr0007814757_0051455850pc

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


実は俺、このデリヘル東京が設立されて間もない頃によく自宅に呼んで利用していた。

もう何年も前の事だ。

そんなお店も、今やトンデモない大手になっているようだ。

女の子の在籍数も半端じゃないな。

2014y01m08d_174356486
全部載せたらエラいページ食うので、これくらいで。

電話をしてみると、元気な店員さんが出た。

「今日ってすぐ遊べる女の子って結構います?」と。

「女の子が多く出勤しているので、大丈夫ですよ!」

聞くまでもなくこれだけの在籍人数がいれば、ある程度の融通は聞くだろう事は分かっていたのだが。

スタンダードコースやら、ハイブリッドコース、AFコースに3Pコースやら色々あるようだ。

ちなみに、スタンダードコースというのは、全女性が対応できるその名の通りスタンダードなやつ。

ハイブリッドコースってのは、...ちょっと待ってくれ。コースを説明するのが大変だ。

そもそもハイブリッドなんて、この2つしか思い浮かばないわ、俺。

imgres_SL500_AA300_

お陰さまで、俺の中のハイブリッドと聞いてイメージできるものが、3つになった。

ま、詳細はこちらを見てもらった方が早いと思う。俺、話がすぐ脱線するし。


で、小雨降る道玄坂を進み、ホテルへ向かう。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:元々、西日本方面の女の子らしいが、上京して3年。業界は半年ほど。過去にちょっとだけ、キャバ経験があるって言ってたかな。でも、性格はすごく素直で、「いかにも夜!」って感じはしない。いい娘って感じだ。 

年齢:オフィシャルでは、21歳。実際は、24歳だか25歳だったかそれくらいだ。「オンナ」としての魅力が高い。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのDカップ。実際はもうちょい小さめか。だが、舐めたら強固になる乳首が魅力。乳輪の大きさ、色合い共に綺麗。

ボディー:俺が声を大にして言いたいのはケツ!出来物など一切なく、柔らかいプリっぷりだ。大体、女の子がコンプレックスだと言ってる部位ってのは、男がグッときてしまうところだったりするわけだ。 
 
陰毛:チャップリンのヒゲくらい。マンコ上部にチョビっと生やしてる程度。これはこれで、イヤラシさがある。
チャップリンのヒゲなんて書いてしまうと、実際に見た時にチャップリンのヒゲを思い出すので例えが悪かったけど、消さない。俺の第一印象だったから。 

その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

--------------------------------------------------------------------------------
今回はスタンダードコース90分39000円でがっぷりよつ。

内訳:90分20000円+ゆいかちゃんは、+15000円(のプレミア娘)+ネット指名2000円+交通費2000円=39000円(結構奮発したよ)

※ホテル代別途

ま、今回はちょいと料金が張ってしまったけど、こちらの割引とか使えば通常のお値段で遊べるので、
チェックしてみて。

女の子によって、プラスの料金設定になっている娘もいるから、事前にチェックするか、お店の人に確認する方がいいよん。


今回使ったホテルは、お馴染みパリス

4000円/2時間

相変わらず流行ってるねぇ、このホテル。

どう見ても不釣合いなカップル達が出たり入ったりしている。

ロビーの椅子に座って、そんな光景を眺めるのも一興だ。

IMG_4975
106号室...だったと思う(何となく覚えてる数字)

このホテルのベッドは広くていい。

で、部屋で一服していると、コンコンという音。

出ると、「こんにちは~」と元気なゆいかちゃん登場。

grdr0007814757_0051455850pc
写メから。

マジか...美人だ...。

お目目パッチリで可愛い...というより、綺麗系。

巻き髪が俺好みだ。

パンツを脱ぐ前から、海綿体に血流が流れていくのが分かるほど、ドクドク勃起してくる。

俺はやはり「毛」というものへの執着がすごいらしい。

俺の「毛」好きは、小学二年生の頃、いとこ会で行った温泉で親戚のおばさんのマン毛、言うなれば初めて母親以外の「マン毛」という代物を見て異常に興奮した時から始まった精神障害の一つであろうと自己分析している。

まぁ、いい。

で、ゆいかちゃんは、とにかくお話が好きな女の子で、ついつい話し込んでしまう。

プレイ前のトークってのは、女の子との距離を縮めるにはもってこい。

今回のように90分という長い時間を選んだ場合はなおさらだ。

それを差し引いても、ゆいかちゃんは人懐っこい女の子なんだけどね。

「じゃぁ、そろそろシャワーでも行こっか」と俺から誘導。

ゆいかちゃんが脱ぎ始める。

おっぱいは小ぶりだが、とにかくケツがすごい!外人のケツみたいだ。

普段あまりしないんだが「ゆいかちゃん、ごめん!ちょっとだけケツ触っていい?」と思わず切り出す。

「いいよ~。お尻褒められるんだけど、大きくてコンプレックスなんだよね~♥」

ざっくり言うと、大きいがフォルムが非常に綺麗。モチモチしている。ケツ肌が綺麗。

このケツにビンビンに勃起したチンコを擦りつけたらどんなに気持ちいいだろうか。

そんな妄想を駆り立ててくれるケツ(まぁ、実際に擦りつけりゃいい話なんだが)

シャワーを浴びてる間もケツを揉ませてもらった。

シャワーを浴び終え、ベッドへ行く。

部屋の明かりは全開。

「ゆいかちゃん、今部屋の照明全開だけど、どうする?」

「ホントだ!あはは。さすがにこれはちょっと恥ずかしいよねー。暗くしても大丈夫?」だって。

可愛い。

だが、この部屋の照明の調整は非常に難しく、めちゃくちゃ明るいか、めちゃくちゃ暗い状態にしか設定できないのだ。

なので、風呂場の照明のみの薄明かりを頼りにした感じでスタート。

マンコが微妙に見にくい!(切実!)

【キス】

唇を重ね合わせ、まずはフレンチな感じから様子をみる。

すると、彼女が俺のカラダをギュッと抱きしめ始め、そこから濃厚なディープキスだ。

べちょべちょべちょ~。

彼女のいい匂いも手伝って、早くも惚れそうになる(毎度どーも)

一度、唇を離してゆいかちゃんを見つめると、ハッという感じで閉じていた目を開く。

「いや~だ~、恥ずかしいじゃ~ん」と。

こういうところが可愛いんだよね。

そしてその瞬間、またディープへ入っていく。

これは竿師がよく使う手ね(いつの間にか竿師になってる)

【愛撫】

首筋に舌を這わせようとしたら、「あぁ~ん、そこはくすぐったくなっちゃうの~」という事で、即回避。

危ね~、危ね~。

くすぐったがられてしまい、ムードが乱れるところだった。

首筋に行くと見せかけて、すぐUターンして、おっぱいへ向かう。

乳輪周りを、ゆっくり舌先で旋回。

このあたりから、ゆいかちゃんの声が漏れ始める。

「アハァ~ン、ハァハァ」

彼女の呼吸の感じを読みつつ、乳首の先端を軽く舌で弾いてみる。

ピロンっと。

ビクンッ!!とカラダが反応したので、リズムよく舌で乳首を弾いて行く。

「アッ、ア~ン!アンアン!!」と鳴き始める。

乳首がキンキンに勃起したタイミングで、いつものように甘噛みも交えつつ責めてる間、ゆいかちゃんはギュッと俺の腕を握ったままだ。

「気持ちいい...」

そんな事言われると、何故か俺まで気持ちよくなるから不思議だ。

あらかた乳首を攻略した後、マンコへ向かう。

【マンコ】

まさかの暗すぎる展開だが、視力2.0の眼力を最大限に生かしガン見。

ビラビラ一切なし。

色素沈着もなし。

貝が閉じてる状態なので、この時点では濡れは確認できないので、指でマンコを広げてみる。

・・・あ~ぁ、ネチョ~っとした粘りマン汁が出てる出てる。

美人のスケベマン汁。

マンコに舌をあてがい、ヌルッとした感触を味わう。

マンコを開帳した瞬間のマン汁を舐めることをスケベ汁業界(どこ?)では「一番搾り」と呼ぶ。

ちなみに、マンコがカラッカラの状態だった時は「スーパードライ」と呼ぶ事も付け加えておこう。(付け加えないでいい)

そんな濡れマンコの汁を舌ですくいあげ、その潤滑汁をベースにクリトリスを責めて行く。

クリは真性包茎と言ってよいか。

包皮と一体化している感じだが、興奮すると若干の膨らみと硬さを感じ取れる。

攻略ポイントとしては、上下舐めより、左右舐めの方がリアクションがいい。

例えるならこうだ。

上下舐め時「アン、アン」、左右舐め時「アァ~~~ン!イヤッ!アァ~~ン」。(書き方じゃねーかというツッコミも覚悟しつつ)

やっぱりさ、美人が感じまくって顔がアヘ顔になるのってのは見ていて興奮する。

そのまま舐め続けていると、ゆいかちゃんから「あっ!やばいかもしれないっ!」というイキたい宣言が。

ガン無視して舐め続ける。

「ねぇ~、イっていい?イっていい?」

ガン無視でベ~ロベロベロ~。

「あ~、ダメっ!あっ!!!!!!」

・・・ビクンビクン。

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、ゆいかちゃん責めてくれる?」

「いいよ~、お返しにいっぱい責めちゃうね~」

やっぱり可愛い。

俺の横に添い寝した状態で、左側の乳首を舐め始める。

ゆいかちゃんの左手は俺の太ももからチンコにかけての部位をサワサワ触れてくる。

完全に俺の大好きなパターンに持ち込まれた。

「乳首感じちゃうんだね♥」

感じるもなにも、乳首三段の...あっ、これは以前書いたか。

とにかく舌で舐められつつ、片方の乳首は指でツンツン弾かれるのが大好きな俺。

まぁ、俺の性感帯の話などどうでもいいんだが。

【フェラ】

乳首から徐々に下半身へリップされて行く。

膝までしっかりとリップしてくれる丁寧さ。

金玉をチロチロ舐められたり、吸われたり。

亀頭周辺を舌で旋回舐めされたあと、ゆっくりとお口の中へ含んでいく。

口へ含まれるこの瞬間が気持ちいい。

ジュルジュルと緩急つけたフェラ。

裏スジも舌先を使って上下運動。

「気持ちいい?」と聞かれたので「幸せ♥」というトンチンカンな答えをしてしまう俺。

【フィニッシュ】

騎→正

「ゆいかちゃん、上に乗ってくれる?」と言うと、俺の目を見つめながら上に乗ってくる。

もはやゆいかちゃんが痴女の目になっている。

上に乗ると、少し前かがみの状態で腰を振る。

巻き髪が俺の顔に絡みついてきたので舐めようかと思ったがやめた。キスをしながらの騎乗。

「あぁ...気持ちいい...」

この状態でその言葉は危険だ。

興奮してイキそうになる俺。

ノウナイガカンゼンニイカレタ。

正に体位を切り替えるも、今日はもう長く持ちそうにないと判断した俺は超高速ピストン。

「やばい!!!...すごい...」と言いながら、自分でもクリを刺激するゆいかちゃん。

もー!そんなエロい仕草とセリフ言うのやーめーてー!!と思った瞬間に我慢できず大射精。

腹に大量発射。

「バックでもして欲しかったのに~」だって。

エアーでもう一発出そうになった。

la_grpb0007814757_0000000001pc

◆総評◆
ゆいかちゃんは非常に人懐っこいタイプだが、こちらがエロいモードで行くとその波に乗ってくれる。見た目はちょっと派手な感じも受けるが、時折見せる照れがすごく興奮する。とにかく肌の綺麗さと美尻は味わってもらいたい。プレイ後も、俺がタバコをつけるとすぐ灰皿を持ってきてくれるような気遣いが出来る女の子。
キャバクラ経験があったとしても、この世界でそういう事が出来るってのは彼女の資質的なもんなんだろうね。
写メ日記も遊んだお客さんへしっかりとメッセージを入れてるあたりが可愛いじゃないの。
俺の2014年1月、完璧の流れ。

grdr0007814757_0050591806pc

激アツ度star_icon5(五段階評価)

彼女にしたいタイプだわ。イキそうなの我慢してる時にスケベな事を言うのは無しっ!


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【池袋西口・北口:ホテルヘルス】「コスプレモデル」星ありあ

【池袋西口・北口:ホテルヘルス】「コスプレモデル」星ありあ

cm_200_40_2

 2013100817355410

オフィシャルHPはこちら

 
今日アップするということは、俺ったら新年開けてすでに2現場目(現場って言うな)。

こんな下衆ブログでも更新を待っていてくれる読者の方がいると思うと、更新せずには行くまい。

実を言うと、今週の更新は一本くらいで考えていたわけだが、休み中に後輩から電話があった。

01「よつ夫先輩、今日何してるんですか?」

がっぷりさん「今、家で犬と遊んでる」

01「風俗行きましょうよ。初ヌキ。」

433f5575「もう行っちゃったんだよ、初ヌキ」

01「マジっすか!?どこいったんですか?」

433f5575「わりぃ、虎。」

01「ちょっと行きたい店あるんですよ」

433f5575「どこ?」

01「池袋のコスプレモデルって店で、以前よつ夫さんがブログに書いた店あるじゃないですか」

433f5575「あー、○切あさみ系の女の子のお店ね。いいお店だよ。一回しか行ったことないけど」

01「あの子で遊びたいんですよー。○切あさみタイプなんすよ。付き合ってくださいよー」


と言う、どーでもいいやりとりがあったわけだが、可愛い後輩の為に先輩風吹かせて、人肌脱いだって訳だ。

年中脱いでるんだけどさ。

で、早くも今年二度目の池袋北口を降りた。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 2013年の10月入店との事だから、2ヶ月ちょいと言った感じか。過去には業界経験はないらしい。
非常に素人感が出てて、可愛いよ。 

年齢:オフィシャルでは、19歳。実際は、21歳との事。若いねぇ~。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは82cmのBカップ。惜しいっ!(大和田常務風で)。でもさ、ありあちゃんみたいなモデルタイプってスレンダーでぺちゃな娘って多いよね。まさにファッションモデル体型だ。感度が異常だから、小さくても全く問題ない。

ボディー:スレンダーで脚が長い。正座文化で育っていないのだろうね。顔小さいし。
 
陰毛:軽く刈り込んでいる。正確に言うと、横2cm×縦4cmほどの範囲で生えている。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし 

-------------------------------------------------------------------------------

今回はイチャイチャ恋人コース45分10000円でがっぷりよつ。

※ちなみにメルマガ会員になっているだけで、この値段で遊べるのはあまり知られていない。
(っていうか、書いちゃってもいいのかなぁ)

で、60分だと13000円 


banana-fushi1

「この安さでどうでぃ!」


受付に行くと、非常に丁寧な店員さんが対応してくれた。

以前遊びに来た旨の話をしたりと、なんやかんやで色々話し込んでしまった。

お店の方と仲良くしてもらうってのは、メリットこそあれデメリットなど無い。

ただ、数多のお店の中には、打ち解けにくい人がいるのも事実。

デリとかだと、電話だけだから中々そういうタイミングは難しい。

で、遠回りしてしまったが「○○さん(店員さんの名前ね)、オススメの女の子教えてくれません?」と。

で、今回俺がオススメされた女の子がありあちゃんだったわけだ。

ちなみに後輩が求めていた○切似の女の子は出勤していなかったという奇跡!(さようなら~)

で、諸々済ませて一足お先にホテルへ向かう。

ホテルも店員さんが色々教えてくれるので、オススメを聞くのが賢い大人のやりくり。

で、今回使ったホテルはスカイロード。(HPは見当たらず)


3000円だったけど、何分いられるんだろうか?

IMG_4853
102号室。

品のある婆さんが受付にいる。

古めのホテルだが、とりあえずは財布に優しい。

で、一服して待つこと10分ほどか。

コンコンとノック。

インターフォンとか文明的なモノがない(多分)

「こんにちは~♥」

...イヤだっ!(またかよ)

6a0120a6812388970b017743070135970d-800wi
まさにこの感じね。

「あらっ!ありあちゃん!!あの子、ほら、あの本○翼に似てるじゃーん!」と若干チャラい挨拶。

「似てないですよー。ウマいですねぇ~♥」

スレンダー系モデルって感じだ。

今年も俺は「引き」が強い!(きっぱり)

っていうか、お店で写真見たんだけどね。

写真も可愛らしいが、本物の方がより可愛い。

で、しばしお話をする。

クリクリした目でジッと見つめながら話をするすっげーいい娘。

ショートカットが似合う女の子は、可愛いと相場は決まっているわけだ。

業界歴も浅いとのことなので、素人感覚で新鮮だ。

何よりも大学生くらいの恋人といるような気分にさせてくれるオーラを持っている。

こういう娘の場合は、こちらが段取りよくリードしていく。

シャワーへ向かう為、服を脱ぐ。

美脚から覗いた黒パンストにちんこビーンってなる。

20131204000724p100

お店のHPからかってに拝借。

まさにこんな感じだ。

最近、黒パンストが好きでねぇ~って、俺の話はいい。

で、本人もすごい気にしていた小ぶりのおっぱい。

もちろん、俺はデカパイが好きなんだが、自分でも気にしてしまうっていうところが可愛くていいよね。

あくまでデカパイは理想。おっぱいの大小は悩んでもしょうがない。

可愛いからな~んでもOKだ。

そんな小ぶりのおっぱいが大活躍するとは、この時は微塵も思わなかったわけで(後述)

で、ササッとシャワーを浴びたあと、コスチュームに着替えてもらう。

20130922140839


一応、コスプレモデルという名のお店なので。

スケスケ水着を選んだ俺は、シャワーを浴びたあと、目の前でスケスケ水着を着替える様を鑑賞する。

あまりのスケスケ具合に、「これだったらコスチュームいらなくね?」という声こそ出さなかったが、すぐ脱がすんだろうなという思いに駆られる。

で、案の定、ベッドに入るなり水着を脱がせた。

コスチュームを着てもらう作業は、全くもっていらない時間であったが、透けてるマン毛を見たときは、ドックンした。(鼓動が高まったので、俺の中で興奮した瞬間なんだろう)

ま、コスチュームで堪能出来る人は楽しんでちょーだい。

【キス】

薄暗い部屋でムード満点になった状態からの、キス。

唇を重ねると、彼女も舌を絡め始める。

本○翼とキスをしているかのようだ。

アフラック!(これが書きたかっただけ)

柔らかく長い舌を絡める。

ディープ大歓迎と言ったタイプか。

髪の毛をかきあげて、情熱モードへ入っていく。

そのまま上下の唇を奪い合い、耳元へ息を吹きかける。

「ハッフ~ン」的な息が漏れる。

息遣いが荒くなってきたあたりを鑑みると、ありあちゃんったら嫌いじゃないな、この責め。

耳、首筋をじっくり責めると鳴き始めた。

【愛撫】

そのままの勢いで、乳首周辺へ舌を這わす。

乳首にはまだ行かない。

じっくりだ。

乳輪あたりを舌先でチロチロすると、結構な勢いで「イヤン..アンアンッ!」と。

乳首がガン勃ちになり、準備が整った状態での甘噛み。

カラダを仰け反らせ、俺の頭を抱えるように感じまくる。

こりゃすげぇ。

この敏感さは正直びっくりした。

相当感じるらしい、ビーチク。

乳首がコリコリになっている。

指で弾いても、ビクンッ!甘噛みしてもビクンッ!

本気で感じてる姿見れるけど、すごく跳ねるから、甘噛みする時は要注意ね。

あまりにリアクションが楽しいからって、あまり強くいじったりすると乳首痛めちゃうからだめ、絶対。

【マンコ】

マン毛の状態は先述した通り。マンコはビラなし、色素沈着なしの美マン。

乳首責めが効いたのか、高粘着なマン汁がトロ~リ垂れているほど濡れやすい。

そんな高粘着なマン汁を人差し指ですくい、クリに擦る。

クリトリスは仮性包茎の中型だが、擦り始めた途端に肥大した。

皮からズル剥け勃起。

ビンビンに固くなっている。

完全なドスケベクリちゃん。

そんなクリをどう料理しようかと。

まずはマン汁たっぷりのマンコ全体を舐める。

言わずもがな、大鳴き。

で、クリを横舐め、縦舐め、旋回舐め等あらゆるバリエーションで責めて見た。

もはやこのドスケベクリちゃんはどう責めても感じまくるわけだが、クリ先端を舌先でピンポイントに縦舐めが一番リアクションが良かった。

もはや俺の顔は、マン汁で洗顔が出来るほどべっちょべちょだ。(大げさ)

破裂した水道管をカラダを張って止めた...そんな達成感のある顔になっただろう。(例えがわからない)

―攻守交代―

【リップ】

「ありあちゃん、お任せするのでよろしくね~」と言い、大の字に仰向けになる俺。

この可愛らしいショートカットの女の子がどんな責めを見せるのか。

俺の中では素人感満載だし、お願いだから素人っぽくあって欲しい。

・・・キスしてきた。

んもー!可愛ぃ~い!

そうかそうか、ありあちゃんチュッチュ好きなんだね(表現が気持ち悪い)

チュッチュしたあと、乳首を舐めに掛かる。

ショートカットだから、髪の毛に邪魔されずに舐めてるところを見ることができる。

至福!

チロチロ一生懸命舐めてくれる。

左、右、左、右と。

そして、徐々に下半身へ。

【フェラ】

何度も書くが、可愛い子がチンコをしゃぶってる姿を見るのは本当に興奮する。

ジュポジュポ音を出して舐めてくれる。

歯が当たる事もなくだ。

この感じはアレだな。

69だな。

69でアノ姿が見れるな、と。

【69】

充血により肥大したヌルヌルのクリが眼前に現れる。

舐めながらも興奮してしまったのか、乾く事を知らないドスケベマンコちゃんは相変わらずグッチョり。

ありあちゃんがしゃぶるのを見越して、クリを舐める。

「アンッ!気持ちいぃぃぃ~...」

気持ちよさにチンコをしゃぶれないというこのシチュエーション。

これがいいのだ。

ベ~ロベロベロベロ~!

「ダメダメダメ~~~~~!!!」

ビクンビクンッ!!

アヘ?

イっちゃったの?

イッちゃったみたい。

可愛ぃ~い。

【フィニッシュ】

騎素→正素

まさかのノーハンドだ。

固く勃起したクリの感触さえも分かるほど、ヌルヌルしたマンコを濃厚にチンコの裏筋へ擦りつけてくる。

ありあちゃん自ら前後に激しいグラインダー。

自分で腰振って感じまくる。

もちろんこちらも気持ちいいわけだが、その姿を見てると脳内で射精しそうになる。

正に切り替えてからは、ありあちゃんが俺のチンコを握って、彼女自身のクリにグイグイ擦りつけて来るもんだから、
「ありあちゃん、ビンビンになったチンコがありあちゃんの勃起したクリトリスに当たってるの分かる?」などと長セリフの言葉責めなどしてたら、たまらなくなり激射!

胸まで飛んでいった。

気持ちよかったし、楽しかったー。

ありあちゃん、いいわぁ。

っていうか、2014年が早くも楽しい。

20131204000724p30

お店のHPから拾ったやつだからね。盗撮じゃないからね。

◆総評◆

ありあちゃん、可愛かったー。とにかく人の目を見てしゃべる女の子。こういう女の子の性格が悪いわけがない。俺は惚れちゃった女の子には甘い!でも俺が惚れたと書いている女の子は本当に性格が良いからしょうがない。ちなみに、ありあちゃんはおっぱいが小さいことをすごく気にしているから、そこは優しくしてあげてね(誰だよ、俺)
店員さんがとにかくフレンドリーで腰の低い方なので、色々話してみるのもアリだと思う。
俺、このお店好きになったわー(2回目だけど)。ドエロを求めるのとは違うけど、生々しい素人ちゃんを求めるならいいお店だ。もちろん全員がそうだとは限らないと思うから、お店の方にしっかり聞くのが吉。
巨乳以外は女として認めない!という人以外は、ありあちゃんは間違いないわ。オススメ。



2013100817355410

激アツ度star_icon45(五段階評価)

本気でビクンビクン感じる姿が見たい方には絶対オススメ。可愛いのよ、顔も性格も。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【池袋西口・北口:高級デリヘル】「CLUB虎の穴 池袋店」えみり

【池袋西口・北口:高級デリヘル】「CLUB虎の穴 池袋店」えみり

for_link_banner_200_40

138310992141_01

 オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら 


改めて、新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

黄色い天使でお馴染みのよつ夫でございます。(知らないし、黄色文字見づらい)

さて、初夢は「親戚のお姉ちゃんと旅館でセックス」というゲスの極み、人間失格なスタートを切りました。

お陰さまで新年早々、高熱を出してダウン。


初詣の祈願も「いい女の子が抱けますように」というふしだらな神頼みを済ませた。

今年一発目...病み上がりを払拭すべく遊んできましたよ。

虎。

CLUB虎の穴 池袋店。

そのご利益かどうかは知らんが、最初に言っておく...

「2014年のスケベの神様ありがとー!!」

以前、CLUB虎の穴 青山店にて最高の女の子で遊べたので、今回は池袋へ突撃。

2013y12m28d_181331523

白いベッドの ジャ~ング~ル~に~♪

2013y12m28d_181444329

今日も スケベが 吹き荒れる♪

2013y12m28d_181613650

フェアープレイで きりぬけて♪

2013y12m28d_181616782

鬼反り男根 見てお・く・れ♥

まぁ、いい。




さて、人ごみも少ない新年の池袋。

聞こえてくるのは中国語。


こちらCLUB虎の穴、正月も休まず営業という男前なお店である。

不眠不休で年中夢中。

そんなこんなで池袋北口に出た俺は、お店へ電話する。

「ホテルへ入られたらお電話下さい」との事。

青山店と同様、非常に丁寧な電話対応である。

新年一発目という事もあり、ちょっと質の高いホテルへ向かうのであった。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度:このお店で半年ほどと言っていた。過去の経験等は聞いていない。 

年齢:オフィシャルでは、20歳。実際は、19歳との事。あら?逆?ま、細かいことはいいか。どちらにせよ変わらない。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは92cmのFカップ。こ、これが俺の夢見る黄金比!このおっぱいは俺が過去6~700人くらい見てきた中でもベストの部類に入る極上美巨乳だ。お宝! 

ボディー:本人は太った太ったって言っているが、冗談じゃないわよ!あたしゃ、アナタくらいのカラダが、一番大好物なのよ!それ以上痩せたら、地獄へ落ちるわよ!! 極上とはまさにこのボディー(お世辞じゃなく)
 
陰毛:パイパン。残念な事にマン毛が無かった。この美女のマン毛が見たかったなぁ(遠い目で海を見つけながら) 

その他詳細
喫煙:あり
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

--------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使ってゴールドタイガー60分22000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金、指名料込み!

虎がこの料金で遊べるぞー!この割引、いつまでやってるかわからないから急いだほうがいいどー!


今回使ったホテルは、ヴァーキン

ショートタイム(100分)4400円。
部屋によって料金が違うのでご注意を。


で、部屋に入り、無駄にシーツを整え直したりして一服。

15分くらいだろうか(病み上がりなので体感時間はもっと長かった)

インターフォンがなる。

ドアを開けると、男性がいた。

前回の青山店と同様の流れね。

男性は、お決まりの注意事項を確認してすぐに帰って行く。

すぐ入れ替わりで、えみりちゃんが登場。

138310992142_03


へっ!?

イヤッ!

イヤァァァァッ!!

すごい美人じゃないのぉぉぉぉー!!!

何?俺、何か騙されてるの?

俺がよつ夫ってバレてるの?

...というくらい、毎度毎度レベルが高すぎるよ、おっかさん!(まだ2回目だけど)

「どうもー、こんにちは~♥」

「ひぇ~、えみりちゃん、美人だねぇ~」

「またまたまた~」

全く人見知りしないタイプの女の子だ。

年齢の割に妙な色気がある。

かと言って、話すと若い。

しかもかなりポジティブキャラ。

髪の毛もサラサラで綺麗。匂いを嗅ぎたい気持ちを抑える(新年から別の意味で病気)

とにかく明るい女の子なので、話していて楽しい。

で、支払い等を諸々済ませて、シャワーへ行く為にお互い脱ぎ始める。

その時だ。

俺は新年一発目から、恐ろしいモノを目にした。

おっぱいが凄い!いや、凄すぎる!

これ冗談じゃなく、俺が見てきたおっぱいでも1位、2位を争うほどの美巨乳だ。

美乳だけでは収まらず、美「巨乳」なのだよ。

思わず手をあわせて拝んだよね。

色白の肌にこの美巨乳。

あれ?鼻詰まりが無くなったよ。

あれ?喉のイガイガが無くなったよ。

病み上がりの症状がすべて吹き飛んだ。

新年早々、えみりちゃんに惚れたのは言うまでもない。

シャワーを浴びてる間も、えみりちゃんと色々話をしたが、おっぱいばっかり見てたので会話はほとんど覚えていない。

で、シャワーを浴び終え、ベッドへ。

【キス】

えみりちゃんを仰向けに寝かせて、唇を重ねる。

えみりちゃんからギューッと抱きしめてくる。

舌を濃厚に絡ませての超ディープ。

ハァハァ...こんなに美人ちゃんが...ハァハァ...こんなに濃厚なキスを...。

えみりちゃんのプルプルした柔らかい唇を俺の上下の唇で挟む。

柔らかい。

もはや余裕でちんこビーンだ。

【愛撫】

首筋にキスをしながら、髪の毛の匂いを嗅ぐ。

天使の匂い。

やっぱり、美女はいい匂いがする。

でだ。

至極の美巨乳へ。

まずは見る。

そして、俺は両手を大きく開く。

その美巨乳の両サイドから、手のひらで大きく外から内へとじっくり揉む。

もちろん、谷間を堪能しながらだ。

こんなおっぱいなら、毎日揉みたい!

で、大きく揉みながら人差し指で乳首を弾く。

ビクンっ!!...と、跳ね上がるえみりちゃん。

「イヤンッ!」

乳首は相当敏感なようだ。

そのまま揉みながら、乳首も同時に責め続ける。

「アンッ!アッ!!...アンアン!!」

俺の目を潤んだ目で見つめながら、「それ気持ちいい...」と。

先程までの元気な笑顔から、女のソレへと表情の変わるこの瞬間がたまらない。

恐縮しながら、おっぱいにむしゃぶりつく。

谷間に顔を埋めるこの幸福感。

えみりちゃんの鳴き声が大きくなる。

乳首、乳輪がキューっと縮こまり、主に乳首がカッチカチになる。

感度が最高潮になった状態だ。

甘噛みをする。

「あぁぁぁ~ん!」

イキそうな勢いだ。

ついでに俺までイってしまいそうだ(なんで?)

今日の俺はおっぱいで相当な時間配分を要した。

それくらいすごいおっぱいだ。

で、いよいよこの美女のおまんこへ。

【マンコ】

マン毛無しっ!!

ビラ無しっ!!

色素沈着なし!

縦スジ綺麗な美マン良しっ!!

クリトリスは仮性包茎で小さめ。

くっきりした縦スジマンコを開いてみる。

ねちょ~っとマン汁が伸びる。

美女汁。

想像してみてくれ。

えみりちゃんのような美女が責められ、カラダが反応してしまい、マンコからエロい粘液が分泌されていくというこの神秘的な生理現象を。

「いただきますっ!!」

じゅるじゅるじゅる~!!!!!

「美女のマン汁は、美味いっ!!」

高貴なイメージのあるこのお店のレポートとは思えない下品さ。

まぁ、いい。

舐めれば舐めるほど、ヌルヌルが増す。

彼女の攻略ポイントは、クリ一辺倒ではなく、マンコ全体を旋回舐めしてからクリ。

この繰り返しだ。

音で言うと、ジュルンジュルン、ペルンッ♪(わかんねーよ)

―攻守交代―

【リップ】

ニコッと笑いながら、俺の上に乗ってくるえみりちゃん。

責めるのも好きそうだ。

乳首舐めから。

新年一発目の乳首舐めはえみりちゃんに捧げたわけだが、2014年の俺の乳首は去年以上に感度がいい。

「あぁ~、えみりちゃん、乳首ヤヴァイわ~」

「キャハハ♥乳首感じちゃうのぉ~?」

とか、

「えみりちゃんの顔見てていい?」

「いいよ~♥」

とか。

あー、楽しい。

乳首から、太もも、膝周辺あたりをリップされたあとは、チンコへ。

【フェラ】

こちらを見つめながら、先端を舌でチロチロ。

そのまま、上下の唇をしっかり密着させながら、亀頭全体をゆっくり包み込んでいく。

柔らかいマンコに包まれているかのような感覚。

すげぇ、気持ちいい。

亀頭だけかと思ったら、竿全体をディープスロート。

俺のような粗チンなら難なく根元まで行けるだろう。ホホホー!(...あれ?涙が出てきた)

ジュポジュポと音を鳴らしながら、片手は乳首や太ももあたりをサワサワしてくる複合技。

「えみりちゃん、そろそろ危なそうなんで上に乗ってもらっていい?」


【フィニッシュ】

騎素→正素

上に乗ってきたえみりちゃんのマンコはグッチョリーナなので、ローションはいらない。

マンコの割れ目が俺のチンコの裏筋を前後に往復する。

暖かさとヌルヌルした程よい摩擦感が気持ちよすぎて足先がしびれた。

下から眺める美巨乳は、更に圧巻。

見てよし、揉んでよし。

上下に腰を動かしおっぱいの揺れを堪能する。

デカパイ谷間の向こうに、目を閉じて感じてるえみりちゃんの顔をみたら射精感が凄い事になる。

もう少し見ていたいが時間もあるので、最後は上からえみりちゃんの顔を見ながら発射したいと思い、体位変更。

目線を下から上へと遷移していく。

トロトロになっているマンコにあてがったチンコを握っている綺麗な手、クビレのある色白ボディーにぶるんぶるん揺れる美巨乳、完全なる美女のアヘ顔と、アエギ声。

射精感を我慢できるわけない。


ドバドバドバー!


2014年最初の圧倒的な腹射。

幸先良すぎるスタートだ。


gappri_img今年も「がっぷりよつ」よろしくお願いいたします。




138310992141_02

◆総評◆

いやぁ~、新年早々風邪を引いて幸先悪いなぁっと思ってたら、一発逆転!幸先良い一年になっちゃったよ。CLUB虎の穴 池袋店。まだ青山店と合わせても2人しか遊んでないけど、これだけの美女が出てくるんだから、正直凄いというしかないよね。一般的に言われるのは、美女ってのは、顔だけで売れるからサービスが悪いという話がある。事実、そういう女の子もいるだろう。ただ、俺自身は、えみりちゃんのサービス内容で十分満足できた。でもサービス内容云々ってのは、個々人で感じ方に温度差がある。俺もよっぽどひどかったら書くけどね。まぁ、えみりちゃんは、とにかくすぐ打ち解けられる女の子だから、すぐに恋人感覚になれると思う。俺のような惚れやすいタイプはなおさらだ。読者の皆さんにも、この超絶ボディーを経験して欲しい!と思う反面、このボディーを経験したら、相当「目が肥えてしまう」危険もある。
間違いなく楽しめる女の子だ。太鼓判!

138310992142_04

激アツ度star_icon45(五段階評価)


このお店に関してはお世辞抜きにして、普通に評価したら5つだよね。とにかく美女揃いという事は確信した。
あと、エロい。


※気分転換に今回から「本気度」→「激アツ度」にしました。評価基準は変わってないよ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。
 

明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。

ワタクシよつ夫、元日から2日間風邪で寝込んでおりました。

日頃の行いの悪さ、業の深さ、欲の強さ等々が災いしたのかどうかは知りませんがね。

普段、熱を出すと40℃近くまで上がってしまうのですが、今回は2日間という短い期間で完治しました。

床に伏せても復帰が早い。

これ、まさに床上手と申します。(新年から用法間違い)



さて、今年も何卒よろしくお願い申し上げます。


P.S.  年末~新年にかけて、皆様からコメントを色々頂きましたので、各記事コメント欄にてご返信させて頂いております。

よつ夫情報週刊SPA!から取材を受けました。詳細はまた報告いたします。

また、今どういう方向がいいのか検討中なのでスグスグの話では無いのですが、読者の皆様のレポートも掲載出来たり、もっと多角的な風俗情報が得られたり等々、がっぷりよつを進化させていければと考えております。また具体的な方向が決まったらお知らせします。

という事で、改めて今年もよろしくお願い致します。

【鴬谷:韓国デリヘル】「LOVE CHANCE」初(はつ)&純(じゅん)

【鴬谷:韓国デリヘル】「LOVE CHANCE」初(はつ)

200x40

jrOJofSu

オフィシャルHPはこちら


年末まで残すところ5日となったわけですが、このあたりでスパークしておかないと、スケベな新年を迎える事はできまい。

雀の涙程度の賞与も出たし、貯金をするなんて草食男子のすること!

淫乱系男子は、後先考えず風俗へつぎ込む。

借金はダメ!ぜったい。

死ぬ時は腹上死と決めている。

さて、そんな俺は韓デリを花びら回転してみるという暴挙に出た。

HAPPY OMANKO-DAY!

もはやエヴァで言うところの活動限界超えだ。

img_1696045_46008037_0

俺の発射活動限界は一日2発まで。

股間のエントリープラグがどこまで耐えられるか。

まぁ、一人に一発づつなら行けるだろう。

個別に読ん頂き、気になる女性で遊んでもらえればと思う。

贅沢にハメを外したかったわけだが、年齢的にちょっと無茶しすぎた。

で、今回の記事は恐ろしい文字数になるので、絶対しんどくなるから日を分けて読んで頂けるとありがたいです。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 2013年11月16日に来日なので、一ヶ月ちょいと言ったところか。

日本語レベル:只今勉強真っ最中。スマフォの翻訳ソフトを使っての会話レベル。簡単な言葉ならわかるが、まだまだ厳しいが、可愛いから不自由でも苦じゃない。
 
年齢:オフィシャルでは20歳...実際は23だか24だか言っていたが、頑張ってのやりとりなので信ぴょう性は薄いが、多分あっている。でも、20歳と言われてもなんら遜色ない。どちらかと言うと、ロリ系の部類に入るんじゃないだろうか。 
 
バスト:天然乳。オフィシャルは97cmのEカップ。実際は、86、7cmのEくらいか。美乳ではある。そして、あの膨らみ具合から察するに、カップは結構あると思う。やはり天然乳はいい。

ボディー:多少、ぽっちゃりしてる感じかなと。俺の好きな体系。太ってはいない。
 
陰毛:天然の薄マン毛。思春期にありがちなJKマン毛というか(相変わらず例えに謎が多い)

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
今回は、100分22000円でがっぷりよつ。

内訳:鴬谷、日暮里、西日暮里エリア限定のイベントで、100分25000円のところ、3000円割引=22000円

同じコースを花びら回転したので、22000×2=44000円(50000切った!...あぶねぇ)

ホテル代別途。


相変わらず鶯谷は、年末というか終末の雰囲気があって素敵。

北口から、お店に電話した後、P-DOORへ向かう。

今回は19時までのサービスタイムで4700円。Bタイプの部屋だ。ちなみにAタイプは4200円。

このホテル、風俗利用者でいつも混んでるからAタイプかBタイプかはタイミング次第。

ポイントカードもだいぶ貯まってきた。

まぁ、いい。

で、入った部屋は201号室。

IMG_4781

多分、過去に使ってると思う。

部屋で待つこと、15分ほどか。

音痴なインターフォンが鳴る。

出ると、初(はつ)ちゃんが登場。

apV5tUzT
この写真修正が実に巧妙だ。ちょっと雰囲気残してるんだよね。

いやだっ!可愛い。

白い耳あてをしている妹系だ。

「こんにちは、初です。お兄さっん、よろしくお願いします。」と言いながら、俺の靴を揃えてくれる。

発音的に「おにいさっん」だ。

可愛いでしょ。

俺は女の子と話す時は、地べたに座る癖がある。

前世はキャバレーのボーイかなんかだったのだろう。

「お兄さっん、こっちに座って」と、ソファーに座るように勧められる。

2人で並ぶと、初ちゃんが手を添えてくる。

甘えんぼちゃんだ。

俺の甘えん棒ちゃんもビンビンになる(中学生)

しばらくスマフォで会話をし合う。

頑張って日本語を勉強しているようだ。

「おにいさっん!○○」「おにいさっん!△△」

妹が欲しくなったので、親に電話しておこっと(気持ち悪い)

で、シャワーを浴びに2人で脱ぎ合う。

IMG_4783

IMG_4795


肌のきめ細やかさはさすがコリアン。

スベスベだ。

シャワーに入る前に、歯ブラシをセットしてくれる。

韓デリでは必ず歯ブラシの儀式がある。

タオルを準備してくれ、コップに水を注ぐ。

非常に丁寧な娘だ。

気が利く。

あのぉ、好きになってもいいでしょうか?

で、シャワーへ行くと、寒いからと常にお湯をカラダにかけてくれる。

鬼勃ちしているチンコへのツッコミがないので、若干照れる。

「お兄さっん、洗っても大丈夫?」

とりあえずアヘアヘし過ぎて、総入れ歯になりそうになる。

丁寧にカラダを洗ってもらったあと、タオルで全身を拭いてくれるわけだが、初ちゃんが膝立ちになり、彼女の太モモに俺の足を載せて拭いてくれるという丁寧さ。

何?大和撫子?

で、部屋に入ると「お兄さっん、部屋の電気暗いのだいじょぶですか?」

「初ちゃんの好きにしていいよー」(でも、マンコが見えなくなるほどは暗くしないでね。おじちゃん、マンコリサーチしないといけないんだから)

で、程よいムーディーな照明になり、ベッドへ入る。

彼女を仰向けに寝かす

【キス】

様子を見ながら唇を持って行くと、恐ろしくディープなキスをせがんでくる。

両腕を回して、濃厚なキス。

すげぇ、吸引。

柔らかい舌が絡み合い、ネッチョネチョだ。

唇も柔らかい。

もはや、出会ったばかりの恋人同士のそれだ。

【愛撫】

耳元、首筋に下を這わせると、「あぁ~...」とすぐ鳴いた。

彼女は日本人と同じように責めても問題ないようだ。

耳元からキス、首筋からキスと。

で、おっぱいを揉む。

やはり天然パイはいい。

揉みながら乳首を指で弾く。

「あっ!あは~ん」と生々しい声を上げる。

舌で乳首を舐め転がし、甘噛みすると、俺の頭をギューッと押さえつけながら大鳴きだ。

甘噛み結構使えるよ。

丁寧に、おっぱいを舐めたあと、脇腹、へそ周りまで丁寧に舐める。

こりゃ、絶対マンコ濡れてるでしょという事で、そっと指先で触れてみる。

【マンコ】

アリャ!マンコグッチョリーナスムニダ。

これが韓国産のマンコ汁かと思うと、たまらなくスケベな気持ちになる。

ヌルヌルした愛液でマンコのビラビラまでぐっちょぐちょ。

マンコは若干の色素沈着。

色白の肌にスケベなドドメ色のビラ。マンコの中はピンク色。

クリは仮性包茎の標準砲。

ヌルヌルのマン汁を味わうようにクンニへ移行する。

舌でクリを弾くと、ビクンッ!ビクンッ!と跳ねながら、大声で鳴く。

枕を握り締める仕草がエロい。

マンコを舐めながら、俺が手を差し伸べお互いに手を握りあう。

恋人か。

もう、帰りの電車で鼻っ柱がカピカピしてもいいわ!というくらい舐めまくる。

顔面の三分の二がベチョベチョになったところで、「初ちゃん、責めて」と言った瞬間...

―攻守交代―

【フェラ】

俺がクンニを終え、起き上がると、初ちゃんがチンコにしゃぶりついてくる。

あら?この展開は韓デリでは珍しくない?

俺は正座のような体制のママ、チンコをしゃぶられる。

しゃぶられながら、腕を伸ばし、マンコを触る。

相変わらずビッチャビチャ。

クリを指で弾くと、「ア~ン、アンアァァァ」と感じまくる。

そのままの勢い大事に、フェラをしてもらう。

ジュルジュルと音を立てながら、美味しそうにしゃぶる。

初ちゃん、チンコ好きだったんだねぇ。

ゆっくりとしたストロークから、喉奥まで咥え込むディープスロートまで披露してくれた。

もう気持ちが入っちゃってるから、すごい感度上がっちゃってるんだよね。

【リップ】

「乳首も舐めて」とお願いしてみる。

ニコッと笑って、フェラからの乳首舐め敢行。

舌でチロチロと乳頭を弾いてくれる。

大変気持ちいいので、うっかり「あはんっ」という声が漏れた。

もうさ、始まった時からずっとしたかったもんでフィニッシュへ。

【フィニッシュ】

お伺いなしのノーヘルメット。

騎→正

騎では、上下左右にグリングリン動かしてくる。

初ちゃんも相当感じちゃっているらしく、声が異常に大きくなっている。

腰元から脇腹にかけてじっとり汗ばんでいる。

おいおい、こりゃ本気じゃねーか。

俺も、ヘルニア覚悟で腰を波打つように動かす。

正では、濃厚にキスしたり、ギュッと抱きしめてーというシグナルを受けたので、ギュッと抱き合ったまま高速ピストンから腹射!

終わったあとも、寄り添ってのキス。

いよいよ恋人か。

初ちゃん、すっげーいいよ。この娘、人気出るだろうな(確信)

TL4K0rO6
本気度star_icon5(五段階評価)

初ちゃん、本当に妹系で可愛いよ。こんなに親切・丁寧なら絶対人気でる。おっぱいも天然のウチにどうぞ。

IMG_4790


総評は最後で。

さて、続いていくよ。


【鴬谷:韓国デリヘル】「LOVE CHANCE」純(じゅん)

BdCZFa6F

オフィシャルHPはこちら

指が疲れてきた。

さて、濃厚な一発をかまして、初ちゃんが帰って行く。

ちょっと寂しさを感じるが、そんな事は言ってられないのである。

今日は花びら回転

HAPPY OMANKO-DAYなのだ。

全裸で壁に向き合って全裸で腹式呼吸をする。

血流を再度海綿体に送り込む作業に入る。

今日の俺は、ヒ○ソン・グレイシーみたいなもんだ(どーゆーこと?)

0503rickson

フロントへ電話をして、タオルをもう一セット頼む。

300円掛かった。

ま、普通に遊んでたらタオルをもう一セット頼むこともないだろうけど。

で、一服していると、インターフォン。

ある意味、俺ってば箱店の風俗嬢の気分だ。

お客さん、いらっしゃ~い的な。

で、純ちゃんが登場する。

Ge1HgRO5

もはやわからないので、雰囲気はこっちで。

IMG_4798

ボイ~ンっと。

IMG_4799

スタイルゴイスーでしょ!?


先ほどの初ちゃんとくらべるともう少し大人っぽい。

目鼻立ちのくっきりした女性だ。

非常に上品な感じのする...というか、お嬢っぽい感じの彼女がどう変わるかが楽しみだ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 純ちゃんも入店(来日)して、一ヶ月ちょいと言ったところらしい。

日本語レベル:初ちゃんよりは日本語の理解度が高い。スマフォの翻訳アプリを使わずに会話が出来るレベル。まだ流暢ではないが、全く問題なし。
 
年齢:オフィシャルでは20歳。聞き忘れたんだが、24、5歳くらいだと思う(多分ね)
 
バスト:天然乳。オフィシャルは93mのDカップ。カップで考えたらそんなもんかなぁ。美乳ってやつだ。乳首は非常に小さなピンク色。

ボディー:スレンダーな感じだが、出るところはしっかり出ている。やはり、初ちゃん同様、肌の綺麗さは民族的なモノと考えられる。
 
陰毛:縦に細くカットしている感じだが、柔毛である。チクチク感はない。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

先ほどシャワーを浴びたのだが、再度シャワーを浴びる。

ちゃんも非常に丁寧な対応をしてくれる。

こちらのお店は、女の子の教育が徹底しているのだろうか。

やはりシャワー時に、お湯を常に俺のカラダに掛けてくれるという心使い。

「お兄さっん」はなかったけど。

シャワーを終えて、ベッドへ行く。

「ライト暗くしてだいじょぶですか?」と。

みんな乙女ちゃんなのねぇ~。

総じてコリアンの女の子は暗い照明を好むようだ。

【キス】

純ちゃんも濃厚なディープで始まる。

間近で見るプルンプルンのきめ細やかな美肌が印象的。

初ちゃんと同じように耳元、首筋あたりから責めに行く。

先程までは上品なお嬢の香りがしたが、そこはオンナだ。

息遣いが荒くなり始め、「ハァ..ハァ」とアヘアヘモードへ入っていく。

【愛撫】

大きなおっぱいを揉む。

すごい弾力だ。

揉み心地が良い。

純ちゃんは、小さな乳首なので甘噛みには適していない。

舐めだ。

ペルンペルンと舐め倒すべき乳首だ。

で、舌が絡まるほど旋回させて乳首を舐める。

小さな乳首が、ほんのり硬さを帯びてくる。

その瞬間に、舌で弾く!

非常に冷静に分析された責め。

もはや俺の責めは女の子のリアクションが見たいがためのものである。

というか、男って皆そうなのかな?

で、おっぱいを絶妙に責めていると、純ちゃんが鳴きながら俺の後頭部を押さえつける。

ありゃ?おっぱい舐められるの好きなの?

こういうところが正直で可愛い。

そして、本日2度目のオマンコ訪問。

向かって左の陰唇が若干ビラついているが、色的には美マンと言ってもいいだろう。

そして、例に漏れずオマンコは濡れている。

いや、これは決してローションの仕込みなどではない。

正真正銘のマン汁。

これまた本日2度目のテイスティング。

そういえば、俺の行うクンニリングスは、ワインをクンニリングステイスティングする所作と似ている。

①ラベルの確認(何年モノ(年齢)と、銘柄(名前))
②コルクのチェック(クリトリスと、ビラビラ、使用感)
③目による確認(目視!)
④鼻による確認(危なそうな時は拒否!)
⑤舌による確認(ほらほらっ!一緒でしょ)
⑥給仕にワインの可否を伝える(もし何かあってもここまでやっちゃったらチェンジできねーよ。しないけど。)

実際のテイスティングは「美味しいかどうか」ではなく「問題がないかどうか」を確かめるものらしいですが、俺の場合は、「美味しいかどうか」の問題なのよね(きっぱり)


バカ馬鹿しい。
 

クリは超極小なので、勃起してもあまり変わらなそうだ。

こういうクリは、そんなに感度が高くはないと思いつつ、軽くペルンっと。

「あぁっ!あぁぁぁ~~~!!!」

へ?

こんなに極小のクリなのに敏感なの?

マンコはどうですかね?とベルンベルン舐める。

「アハ~ン、ハァハァ」

純ちゃんはクリ集中などの責めではなく、まんべんなくマンコ全体を責めるのが攻略ポイント。

このあたりで、若干の疲労感が否めなくなるが、相手に失礼なのでチンコだけは勃起させておいた。

―攻守交代―

【リップ】

舌使いが絶妙に上手い。

チロチロと舌先で俺のカラダを移動する。乳首を舐めながら、偶然だろうがおっぱいでチンコを圧縮されるのが非常に気持ちいいし、エロい。

「あー、乳首気持ち。あー気持ち」

出来る男は乳首で決まる。

imgres

まぁ、いい。

で、乳首を舐めながら、指先で弾いてくれたりとご褒美が多くて嬉しい。

さっき発射したばっかりなのに、またガマン汁が出てきたので、「純ちゅあ~ん、チンコが大変」と。

「ウフフ」と笑いながら、チンコをしゃぶりにかかる純ちゃん。

【フェラ】

一気にパクッといっちゃうタイプ。ただ、唇に擦りつけるように上下するストロークは非常に気持ちがいい。

亀頭周辺を短いストロークで。

金玉まで丁寧に頬張ってくれるスケベなお嬢(実際はお嬢かどうか知らん)

発射したとは思えないほどカチカチにそそり勃ったので、「純ちゃん、上に乗ってくれる?」というと、「はい♥」
と従順な純ちゃん(じゅんばっかりだ)


【フィニッシュ】

お伺いなしのノーヘル。

騎→正

騎は、純ちゃん自ら激しい上下運動を繰り広げる。気持ちよさが相当ヤバイ。

また、純ちゃんも騎が好きなのか、ものすごい声で感じまくっている。

「なんてスケベなコリアンなんだ...」

「あぁぁぁぁ~~~~~~!!」

完全にくわえ込んだ状態での前後運動で純ちゃんは昇天した。

正では、俺が最後の力を振り絞って、腰をフルスロットル。

おっぱいの揺れがスケベ過ぎたので、お腹へ大射精。

あれ?さっきいっぱい出したのに。

やはり、興奮度次第では出るもんだな。

やりきったよ、おっかさん!

っていうか、書き疲れた。

ここまでで文字数6400ちょい。短編小説かよっ。
 
IMG_4800

本気度star_icon5(五段階評価)

韓デリだから出来る技。初ちゃんも純ちゃんも性格良すぎだし、お伺いも無いし。いいお店だね、ココ。

IMG_4801


◆総評◆

クソ忙しい仕事のストレスを発散するには豪快に遊ぶに限る。まぁ、ピンサロの2回転なんぞ比ではない濃厚な韓デリの2回転。(あ、別にピンサロをdisってるわけじゃないのでお間違いのないように)
初めてでこのクラスの女の子を送り込んでくれるこのお店は、非常に素晴らしい。

初ちゃんは、俺の好みだという事もあるが非常に懐いてくる可愛い系の女の子。「お兄さっん」ね。
純ちゃんもちょっとおっとりした大人の雰囲気を持っているけど、スケベ。両人ともとにかく対応が丁寧。
スケベもあるが、こんなに丁寧なんだ~と思わせてくれた。お店の信頼度は非常に高い。

でもさ、やっぱり体験してみないとこの良さって伝わらないと思うんだけど、このブログを見て遊びに行ってくれたら、俺の記事内容の信用度がわかると思う。

年末年始は派手に遊ぼう!

人生いつ死ぬかわからないし。

俺はいつか腹上死するんだろうけど。

2013年も残り少なくなりました。

最後は、再度韓デリで〆ようと思います。
更新は29日予定です。

がっぷりよつ2013年もあと一本です。

やっぱり最後はあの韓デリ店で!

よろしくお願いします。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【渋谷:人妻ホテヘル】「渋谷風俗 奥さま発情の会」あやこ

【渋谷:人妻・熟女】「渋谷風俗 奥さま発情の会」あやこ

200_50

9958_10_20111109184712

 オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


これ、知ってた?

ドスケベパラリンピックの渋谷の開催施設なんだって。

130910-2


このお店はスケベ過ぎるので、プレイを思い出して書く事に大変な熱量を必要とする。

さてと、そろそろ始めようか・・・(全裸で仮性包茎のチンコの皮を向いてから、パソコンの前に座る。)



歩く淫乱原発でおなじみの俺が、山手線内でスケベ放射能を撒き散らしながら再び渋谷へ降臨した。

俺から発生する淫乱物質は100000スケベクレル(1スケベクレルで、一日中浴びていても、ちょっとガマン汁が出る程度)だから、この線量は注意してくれ(キチガイ)

もはやハチ公前は、やりマン、やりチンの乱交市場となった事であろう。

という事で、久しぶりの同店。

いうなれば、ドスケベ人妻店の総本山だ。

もはやお店の説明はしない。過去記事を見てくれ(まぁ、たいした説明はしてないが)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 2年ほどやっているらしいが、すれた感じが全くない。彼女は、この業界に働くべき運命だったのだ(後述)

年齢:オフィシャルでは、35歳。実際は、39歳との事。女性として一番スケベ真っ盛りであろう。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは86cmのDカップ。まぁ、そんなもんであろう。乳首の感度はドスケベに変わるスイッチだよ。

ボディー:スレンダーなカラダだが、何よりも、スケベを欲しすぎるボディーである(これも後述)
 
陰毛:マン毛は薄めだ。で、俺のマン毛濃い=スケベの理論がいい意味で崩された(特殊なケースという事で)

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

---------------------------------------------------------------------------------
今回はこの割引を使い、70分14000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金2000円が無料。フリーで10分無料延長。プレイ後のアンケート記入で1000円キャッシュバック。

※ホテル代別途。

相変わらず、受付の傍においてあるベンチで3人ほど先客あり。

いっつも人がいる。

さすが総本山。

で、俺の番が来る。

相変わらず店員さんの愛想は抜群。

以前来た時から、受付のレイアウトが変わっていた。

まぁ、いい。

丁寧に説明をしてくれるが、話す内容の中身の80%はドスケベな事ばかりだ。

で、受付を済ませて、ホテルへ向かう。

向かったホテルは、何度も通っているホテルパリス

4000円/120分

写真取り忘れた。

で、部屋に入り、女性がノックするのを待つ。

10分ほどだろうか。

コンコンとノックオンがした。

そのタイミングで、シャワーへ入るわけだが、オートロックのホテルの場合は、対面せずに女性に鍵を渡してからシャワー。ただ、受付周辺のホテルは、比較的オートロックのホテルが少ないと思うので、関係ないと思うけど。

で、シャワーへ向かうと、女性が入室してくる音が聞こえる。

で、シャワーを浴びながら、受付でもらったグリンスとうがい薬を使おうと思った瞬間...

パチンッ!

へっ!?

もしもーし!!

お風呂場が真っ暗になった。

今思えば窓でも開ければいい話なんだが、本当に真っ暗になって何も見えない。

彼女が準備を完了して、ベッドについているパネルで室内の部屋の電気を暗めに設定する際、浴室の電源を落としてしまったようだ。

うっかりママの所業。

プレイが始まる前に「すみませーん、電気点けてもらっていいですかー?」などと言ってしまうと、淫らな雰囲気ぶち壊しになるので、真っ暗の中、手探りでグリンス、うがい薬を使う。

カオス!!

女性が入室する前に、あらかじめ部屋を少し暗めにセットしておく事をおススメする(大した問題でもないが)

で、何とかシャワーを浴び終え、部屋に行くと薄暗い中でスケスケ水着(俺が選んだやつ)を着て、アイマスクをしたあやこさんが仰向けに寝そべってローターでオナニーをしている(これも俺が選んだ設定)

9958_10_20111109184754


無言で、あやこさんのカラダをサワサワと撫でまわす。

「イヤンッ!ハフンッ!!」

すごい敏感に感じる。

すでにスケベに仕上がっている。

スケ水着から乳首が勃起しているのが分かる。

指先で軽く弾いてみる。

「あ~ん!」と言いながらカラダをくねらせる。

すごし激しくおっぱいを揉んでみる。

大鳴きして、俺の腕にしがみついてくる。

【キス】

唇を重ねる。

ベルンベルンすごい引きこみ型のディープキス。

舌持ってかれる。

もう遠慮はいるまいと、勢いよく首筋、耳元を舌で責める。

「いやぁぁぁぁ~ん!!...ハァハァ」

【リップ】

そのまま水着を脱がせると、おっぱいがブリンっとあらわになる。

このあたりで、俺自身が我慢出来なくなり、言葉を発する。

「あやこさん、何よこのイヤラシイ乳首!ちょっと触っただけなのに、こんなに勃起してるの?スケベだねぇ」

「あぁ~ん、そんな...恥ずかしい..」

勃起したチンコを水着越しのマンコに押しつける。(脱がせたのは上半身のみ)

「すごい...硬いのが当たってる...ハァハァ」

かぶりつくように乳首、いやおっぱい全体をしゃぶりつく。

べーちょべちょべちょー!!

「いやぁぁぁぁぁー、すごいぃぃぃぃ」

おぃおぃ、これだけでイッちゃうんじゃねーか?

先程までオナニーの待ちポーズで使っていたローターを当ててみる(たまにはおもちゃを使ってみる)

びゅーるびゅるびゅる~!!

「イヤッイヤッイヤ~~~~~」

「イヤなら止めちゃうよ」というと、「イヤ~、止めないで~。そこっ! そこが気持ちいいの~」

「そこってどこ?ちゃんと教えて」

「お...おまんこぉぉぉ~!!!!!!」

ハッスル産業の射精事業部長というエリートな肩書きを持つ俺としては、交渉相手がこれくらいドスケベではないとシコシコ事業部へ降格してしまう、という今そこにある危機!!(パラノイア)


【マンコ】

下半身の水着を脱がせて、マンコを拝見。

薄目のマン毛に、ドドメ色のスケベマンコがあらわになる。

左右の中指、人差指でマンコを広げて右手親指で触れてみる。

ヌメリ...というか、ヌッチョヌチョじゃねーかっ!(今日も語気強めで)

「ちょっとー、あやこさん!!ヌルヌルしたスケベな汁でマンコべっちょりだよ」と。

「あぁ~ん、だって、だって...ぁぁぁ...」

仮性包茎...だったであろうクリトリスが、興奮で充血して勃起してしまっている。

まったく、スケベな人妻めっ!

お仕置きという名のクンニでクリトリスを制圧にかかる。

舌先で上下左右、旋回し舐めまわす。

「あぁぁ~、ダメダメぇぇぇ..そんなにされたらいっちゃういっちゃうぅぅぅぅ!」

「本部へ。クリトリス制圧なう。」

一番リアクションが良かったのが旋回。


―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、あやこさん。そろそろアイマスク外そっか?」というと、「無理です無理です。恥ずかしいから」だって。

「大丈夫ですよ~、暗いし」

「本当に恥ずかしくて...」

照れ屋なドスケベという末期症状。

可愛い奥様だこと。

で、アイマスクを取ったら、笑いながら「部屋を暗くしてください~」

純和風なスケベ顔(失礼)

「全然、恥ずかしがる事ないですよ。もうマンコ見ちゃってるんだから」

「恥ずかしいんですよね...ホント」

「じゃぁ、俺は目をつむるから、乳首舐めからよろしくー」と。

途端にベロンベロンと乳首を舐めてくる。

「あっ!あっ!」と、うっかり声を漏らしてしまう俺の方が恥ずかしいわ。

乳首舐め、キスをせがまれ、恋人気分、せがれはガン勃ち、垂れる淫汁...などと一句読んでる場合ではないのだよ。

ストレートのロングヘアから匂ってくるスケベとシャンプーの匂いがたまらなく興奮する。

【フェラ】

もうね、チンコ大好きでしょうがない感じなのよ。

ジュルジュルとすごく美味しそうに舐める。

口に含んだままの舌旋回、からの上下のネットリストローク。

亀頭カリ首中心で。

こりゃ、たまらん。

「あやこさん、しゃぶってる顔がすごくイヤラシイね」と言うと、また照れる。

こういう問答って実に面白い。

img_662587_26600134_0
実に面白い。

「あやこさん、そろそろ我慢できなくなってきたから上に載乗って」と俺。

【フィニッシュ】

騎素→正

自らのマンコにチンコを擦りながら、上に覆いかぶさってくる。

ヒ~、エロい。

で、熱くなったびしゃびしゃマンコでチンコの裏側を前後にグラインドさせる。

擦るにしても、濡れマンだからローションいらずだ。

「あ~ん、すごく硬いのが当たって気持ぃぃ。我慢できなくなっちゃう...」

会話がエロすぎ!

これぞ、40前後のエロい女性に見られる淫乱性発情神経炎(学名=ドスケベノイローゼ)だ。


正では、異常な興奮、絶叫の痴態を見せつけられた。

よがりながらこちらを見つめる表情がエロすぎるので、腹部に余裕の大射精。

何なんだ、この貪欲なエロさ。

 発情の会は、今日も安心してドスケベすぎるよ、ワロリッシュ!

9958_10_20111109184731

◆総評◆
これを読んでいる人だけに教えよう。実はあやこさん、このお店に入るきっかけが、あまりに性欲が強すぎて、ホルモンバランスが崩れ、出来る事なら街中で声を掛けて相手を見つけてしたいという程まで性欲がMAXに達した事があるらしく、偶然にこのお店を知り、救われたという伝説に近い経歴の持ち主。
そんな猛者達が在籍しているこのお店ゆえに、俺がスケベ人妻の総本山と名乗る事だけの事はあろう。
あやこさんは愛想よく、すごく気がきく女性だがスイッチを入れてしまった際、しっかり乗りこなさないとドスケベウェーブに飲みこまれるどー!


 9958_10_20111109184722

本気度star_icon5(五段階評価)

本当に俺はこのお店が好きだ。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【大久保・新大久保:イメクラ】「大久保 制服向上委員会」もこ

【大久保・新大久保:イメクラ】「大久保 制服向上委員会」もこ

seifuku250-50

01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



突然だが、俺はハーフが好きだ。

日本人以外の血が混ざっているという事に妙な興奮を覚える(ついてこれる方だけついてきて♥)

見た目もあるが、DNAレベルで興奮する事が多い。

まぁ、ハーフ好きと言ってもニューハーフが一番好きなのだが。

んで、先輩からこんな情報が入ってきた。

20110118_1750962「よつ夫、大久保のお店にハーフの子がおんでー」



gappri_img「ひぃぃぃー!マジっすか?」


と、紹介されたのが大久保にある制服向上委員会。

俺の周りには、こういうスケベ情報網を持った人が多くいるので人生楽しい。

今回は、イメクラだ。

しかもこのお店はかなり幅広く有名校の制服をコスチュームとして採用しているらしい。

制服はともかく、お店に行ってみることにした。

元大久保住民としては、地理に詳しい。

受付のある場所も手に取るようにわかる。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 入店して一年ほどか。あまり突っ込んで聞くのも悪いので、軽く聞いた程度。

年齢:オフィシャルでは、21歳。実際は22歳と言っていた。見た目から考えると、22歳より若く見える。
 
バスト:天然乳。83mのBカップ。まぁ、そんなもんだろう。

ボディー:全体にスレンダーボディー。
 
陰毛:異常に濃い!マン毛マニア垂涎の濃さ。お手入れを一切していないあたりが、生々しくて最高。「思春期は、さぞかし気にした事だろうね~」と妄想電波出力中。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし。
傷:なし
マンコ臭:なし

----------------------------------------------------------------------------------

今回はこの割引を使い、50分13000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金2000円分OFF、コース料金50分15000円が13000円。

実質4000円割り引かれた。

12時以降に来店の新規の方のみ適用らしい。


で、受付へ行く。

すでに先客が3名ほどいる。

待合室に案内され、しばし待つ。

昼過ぎから流行ってんなぁ。

イメクラ層の厚さを感じる。

で、俺の番が来た。

笑顔の店員さんが受付。

「ハーフの女の子って出勤してますか?」と俺。

「申し訳ありません、本日お休み頂いてるんですよー」

ひぃぃぃ。

「今日はハーフの子はいない感じですか?」と再度確認。

「そうなんですよ、申し訳ございません」

ひぃぃぃ。

だがしかーし!

お目当ての女の子がいなかったくらいで引きさがる俺ではない(ご存じの通り)

半分勃ちかけたチンコを鞘に納めるわけにはいかないのである。

「じゃぁ、おススメの女の子でお願いします」と。

で、今回のもこちゃんと相成ったわけだ。

「コスチュームはどれにしますか?」と聞かれた。

ふむふむ...本当に色々な学生服があるなぁ。

目○学園もいいが、今日の気分はフ○リス!

という事で、フ○リス女学院の制服にした。

imgres
左が秋冬モデル。


受付を済ませ、向かったホテルは受付のすぐ裏手にあるホテルシャトン

サービスタイム19時までで5000円(部屋、時間帯で異なると思う)

部屋の写真の撮り忘れ&部屋番号は失念。

走ったら10秒かからない。

で、ホテルへ入ると、こちらも先客2組。

マジか。

一人は熟年不倫カップル(予想)、もう一人は、先程、お店で受付をしていたお客さん。

15分くらい待っただろうか。

待ってる間に、どこかの部屋から女の子すごい喘ぎ声が漏れてきた。

バカでかい声で「いやぁぁぁーん、気持いぃぃぃぃ!いっちゃういっちゃう!!×10」だって。

一体、どの部屋でどんなプレイが繰り広げられてんだ?

妄想電波を飛ばし、このカップルの具体的な動きを把握できたが、ここでは止めておく。

しっかしまぁ、ラブホの待合で恐ろしくスケベな気持ちになるわい。

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える。

10分ほどか。

ノックする音。

俺はてっきりご対面しないシステムなのかと思い、コソッとドアを開けて、彼女が差し出すグリンス、うがい薬セットを受け取るもんだと思っていたが、そういうシステムではなかったようだ。

普通に対面して例のお風呂セットを渡されるらしい。

ついつい、そんなお店ばっかり行ってたから、癖ついちゃってさ。

対面せずに、コソッとドアを開けるただの不審者だよ。

「ごめんね~、なんかあやしいおっさんだよね」と。

「うふふ。全然大丈夫ですよ」

でだ。

写真がないので、もこちゃんの容姿が分からないと思うのだが、俺の第一印象は、「文系の女子大生」

ショートカットの真面目そうな女の子。

文化系女子。

なんでこんな感じの子が風俗に?系だ。

でもさ、「あ~、この層が好きな男性はいるなぁ~」と言った感じ(わかんねーよ)

非常に気遣いが出来る女の子で、一生懸命働いているのは雰囲気からも伝わってくる。

ま、そーゆー部分ってお客さんも分かるんだろうね。

お店での人気もあるらしいし。

で、シャワーを一人で入る。

5分くらいか。

シャワーを出ると、部屋が少し暗めになっていた。

で、部屋を覗くと、まだ隅っこのほうで制服を着ている途中のもこちゃんがいた。

「あっ、すみません。遅くて...」

すっげー素人っぽくていい。

「大丈夫、大丈夫、俺がもっと長い事ちんぽこ洗っていればよかったんだよね」と。

「あー、もこちゃん。どうせ俺脱がせちゃうから、ブラもパンティーも着けないでいいよ」

「あっ、はいっ!」

従順。

「ではそろそろ行きますよー」と号令をかけて、もこちゃんを責めにかかる。

【キス】

もこちゃんみたいなタイプは、自分からガンガンくる訳ではないので、こちらがリードしていく形になる。

唇に触れる。

なんとなく緊張しているよう。

へ!?処女!?(これ、以前使った)・・・ではないだろうが、絶対的に経験は少ないと...思う事にする。

なのでキスも思春期のそれだ(チュッというちょっぴり甘酸っぱい思い出のキス)

ほどほどにして、愛撫に入る。

あまり濃厚にはいかないよ。

【愛撫】

耳元、首筋で様子をうかがう。

「あんっ!」という申し訳ない程度の声で反応する。

で、小さめのおっぱい(乳首は非常に綺麗だ)を軽く揉んでみる。

小さいながらも、しっかり揉めるレベルの大きさではある。

揉みながら、乳首に触れるとすでにカチコチ。

「もこちゃん、乳首の硬さが大変っ!」というと、恥ずかしそうに横を向いて枕に顔を沈める。

いやだっ!何この生々しい反応。

へっ!?まさか...(もういい)

もこちゃんがそうだとは思わないが、言葉責めって女の子によっては、エロい集中力を切らせてしまう事もある。

なので、無言で乳首に吸いつく。

舌先でグリングリン舐めまわす。

「アッ~ン、アッ~ン!」と鳴き始めた。

そのまま、リップしながらマンコへ。

【マンコ】

マン毛が濃くて、異常に興奮してしまった。

密林をかき分け、ほこらを目指す。

その穴にテカテカと光るお宝を見つける。

簡単にいうと、この程度のソフトな責めでびちゃびちゃになってるマンコだったって話。

いいねぇ、若いって。

若干のビラビラあり。内部はサーモンピンク。

使用感少なめ。

クリは小さめの仮性包茎。

クリ責めではなく、マンコ全体を舐めまわす。

「いやぁ~ん、アンアンッ!」と声が大きくなり、クンニ中に俺の手を掴もうと必死だ。

これは結構興奮する行為だ。

優しく手を握り、舌の動くだけは激し目で。

マン毛に顔をうずめながら、マンコ汁を舐め干す。

あぁ、無情。

レ・ミゼラブル。

まぁ、いい。

割とさわやかに責めを終える。

―攻守交代―

【リップ】

「乳首とか舐めても大丈夫ですか?...」と、聞かれる。

「あぁ、すごく好きなのでヨロ乳首」(えっ?)

一生懸命な乳首舐めだ。

「遠慮しないで、ガンガン舐めて」と、促す。

ペルンペルンと乳首舐めに流れが出てくる。

結構長めに舐めてくれるので嬉しい。

【フェラ】

チンコをサワサワしている。

「舐めてもいいですか?」と。

なんかこういう事言われるのってエロくね?

「いちいち」と取るのか、「わざわざ」と取るのか意見が分かれるところかもしれないが、俺はこの「わざわざ聞いてくれる従順さ」ってのは嫌いではない。

「まだ駄目!」と言って、「お願いです。お願いです。舐めたいんですぅぅぅ」と鳴きながら懇願するような高度なタイプならそうするが、流石にそうではない。(そして、そんなコは相当いない)

言うまでもないが、俺のチンコは勃起してビンビンに反り返っている。

そんなチンコを、ゆっくりお口へ運ぶ。

ゆっくりとしたストローク。

こんな真面目そうな文化系女子(実際は知らん)にチンコをしゃぶってもらってるというイヤラシイ妄想が併発する。

俺のチンコが小さいというのもあるが、結構奥深くまでしゃぶってくれる。

ディープスロートだ。

50分という時間もある事なので、フィニッシュへ移行する。

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎は、あまり得意ではないのか、ぎこちない感じで前後に動かす。

これはこれで素人感満載なので俺にとっては、十分気持ちいいが早々に正に体位チェンジ。

正になると、「何かして欲しい感じってありますか?」と聞かれたので、「もこちゃんが感じる形であれば何でもいいよ」と大人の対応。

すると、チンコをクリに引っかけるようにして弾きだすではないか!

何!?

すごいエロいんですけど!!

先端がすごく気持ちいい。

もこちゃんも、「気持ちぃぃ~~」と絶叫する。

そんな時にピピピと魔のタイマー音が鳴ったので、俺主導の高速腰振りピストン。

お腹へどっぴゅんこ。

01
写真がなかったので、これで。

◆総評◆

今回のもこちゃん。プレイ中も「これ気持ちいいですか」「○○しても大丈夫ですか?」と、ご丁寧に聞いてくるような真面目な子。まぁ、真面目と言っても理由はどうあれ、スケベな業界で働いているんだから、根はスケベなんだろうけど(勝手な解釈)。プロフィールを見ると、おっとり、マイペース、シャイと書いてある。まさに俺の読み通りだ。お店の人もすごく愛想がいいから、「風俗に行ったら人生変わった」的なタイプの方には入門店としてどうぞ。また、風俗通でちょっと素人感を欲してる貴方にも十分楽しめるお店だと思うなぁ。


imgres

本気度star_icon35(五段階評価)

人気の秘密は、この従順なドМ臭とモーレツな素人感にあり、か。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【横浜・関内・桜木町 風俗:人妻・熟女】「元町奥さま ~素人若奥様夜這い倶楽部~」ゆり

【横浜・関内・桜木町 風俗:人妻・熟女】「元町奥さま ~素人若奥様夜這い倶楽部~」ゆり

 banner200_40

yuri1

オフィシャルHPはこちら



早いところでは、すでに忘年会シーズンに突入している。

特に俺はお酒に関して慢性インポテンツ並みの不能者なので、忘年会のような行事は正直好まない。

「イエェーイ!今年もお疲れ~!!」みたいな学生ノリは反吐が出そうになる(MENDOKUSAI)

コソっとソフトドリンクでも飲みながら、真面目に性的な話を語らっている方がどんなに楽しいか。

と言う事で、ハッピーハロウィーン!!(統合失調症)

さて、話を戻そう。

忘年会に呼ばれた。

し・か・も、横浜だ。

いいよいいよ、行くよ。楽しんでる雰囲気装えばいいんでしょ。

場所は福富町のレストラン。

ふくとみちょう?どこ?

関内駅から最寄り?

伊勢佐木モールのあたり。

ほ?

という事は、普段風俗で遊ぶ時に通るあの商店街みたいなところか。

トコトコ歩いていると、結構食いもの屋が多い。

で、思わぬお店を見つけた。

IMG_4690

メニューもゴイスーだが、店名!

IMG_4689

「こうまんえん」

こーまん...コーマン!

やだっ!ムラムラしてきたじゃないのぉぉぉぉ!(久しぶりに強引ですか?)

でだ。

そんなコーマン店のすぐ裏手に、ファッションヘルスを見つけたのよ。

なんと言う因果か。

俺のチンポコが「行ってみなさい」という電波を受信した(陰茎統合失調症)

ムラムラに身を任せつつ、階段を上がる。

「いらっしゃいませ~!」と元気のいい挨拶。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 入店して一年ほど。過去のキャリアは不明。

年齢:オフィシャルでは、31歳。実際は35歳と言っていたが、妻店ならばそれくらいの年齢の方が、説得力があっていいと個人的には思う。
 
バスト:天然乳。84cmのBカップ。カップから推測するに、そんなもんだろう。

ボディー:スレンダーボディーである。四つん這いでのケツが非常に綺麗だ。なので四つん這いをおススメする。
 
陰毛:非常に少ないマン毛。若干、剃っているのだろうか。マン毛を剃っている奥様と考えると卑猥だ。

その他詳細
喫煙:あり(らしいが、一切吸わなかった。)
お絵かき:右上腕と右足首に墨あり。最近は奥様でも結構見かけるんだよね。単純に好きなんだってさー。 
傷:なし
マンコ臭:なし
 
-------------------------------------------------------------------------------------
今回はこのご新規様特典の割引を使い、60分17000円でがっぷりよつ。

内訳:入会金2000円OFF。プレイ時間+10分延長→トータル5000円くらい割り引かれる計算。

箱店なので、ホテル代が掛らない!(これは嬉しい)

で、受付へ行くと、すごく愛想のいい店員さんが色々説明してくれる。

夜這いを売りにしているお店のようだ(店名みれば明白だったわけだが)

夜這いリクエストシートなるものを渡され、これまた恐縮するくらい丁寧に待合室へ案内される。

この感じ、「THE・ファッションヘルス」って感じの対応だ。

で、待合室にはご丁寧に、夜這い五箇条が書かれたチラシが壁に貼ってある。

①夜這いの本質は暗いことにあり。
②夜這いの醍醐味は脱がすことにあり。
③夜這いの源はその目隠しにあり。
④夜這いの楽しみは辱めることにあり。
⑤夜這いの興味は素人若奥様にあり。


う~む、実に興味深い。

こういうのも、大事な企業努力だな。

夜這いリクエストシートには、待ちポーズや、コスチューム、特にこだわりたいプレイなど色々選べる項目がある。

ちなみに俺は以下を選択。

待ちポーズ→四つん這い
コスチューム→Yシャツに下着無し
特にこだわりたいプレイ→乳首舐め
フェラチオの時はどんな感じで→じゅるじゅるイヤラしい音を立てて...などなど。

で、書き終えたくらいに、店員さん(昔の言い方をするとボーイさんか)に部屋へ案内してもらう。

部屋は広くはない(まぁ、昔から箱店ってのはこんな感じだったなぁ)。

鏡もある。

夜這いだけに部屋の中は薄暗い。

で、部屋に入ると女性がオマンコ丸出しのケツを突き出して四つん這いのポーズで待っている。

yuri4

女性がそんなスケベな格好でいる横で、店員さんが俺にプレイの流れを簡単に説明してくれる。

実にシュールな光景。

もうさ、目の前にゆりさんのマンコが見えちゃってるもんだから、店員さんの丁寧な説明が2%くらいしか耳に入ってこないんだよ。

「それでは、楽しんで下さい!」と言って、ボーイさんが去っていく。

その間もずぅーっとマンコ丸出しで四つん這いになっているゆりさんの姿を見てると忍びなくなったので、急いでシャワーへ行く。(俺、優しい)

チンコを念入りに洗い、歯みがきをする。

んで、サクッとシャワーを終え、ベッドへ。

【後ろから愛撫】

非常にプリッとした大きなケツ。

ゆりさんは、アイマスクを着用し、上半身Yシャツ(ブラジャー無し)にアナル丸出し。

まずは、そのケツを撫でる。

サワサワ。

「ぁあん、いやぁ~ん、いやぁ~ん♥」と言いながら、ケツをビクビクさせる。

リアクションはいい。

10本の指先を使い、円を描くようにケツから腰回りをサワサワする。

クネる腰ツキがいやらしく、即勃起。

で、そのままカラダを密着させ、交尾をしそうな体勢からYシャツ越しに乳首に触れる。

Yシャツの上からでも、コリコリになっている乳首の触感。

指先で弾いてみると、「アッ!いやんっ!!」と。

そんな乳首はお仕置きだ!とばかりに直接、乳首を触ってみる。

後ろからだと見えにくいので、壁にある鏡越しに乳首を拝む。

風俗歴20年の俺が、箱店の鏡を初めて有効利用した感じだ。

おっぱいは小ぶりだが、ツンと勃起した乳首が見える。

えぇ~い!邪魔なYシャツを後ろからはぎ取るように脱がす。

「あっ!いやっ!」

いちいち発する台詞がリアルだ。

なんだか本当に夜這いを掛けているかのような錯覚。

この小さな空間と、薄暗い部屋、人妻という三位一体が織りなすインモラルな雰囲気がそうさせるのか?

ゆりさんを仰向けに寝かせる。

で、キンキンの乳首を甘噛みする。

ビクンッ!ビクンッ!!

おっと、危ない。

思わぬ反動で乳首を噛みそうになるので、この手の反応をする女性は甘噛み要注意。

なので、口を密着させて吸いこみにかかる。

ベチョベチョベチョー!

「いやぁぁぁぁーん!」と言いながら、俺の頭部を抱え込む。

乳首で激しく鳴く。

そこからキスへ流れる。

【キス】

柔らかい唇を重ね合わせる。

ゆりさんから舌をねじ込んでくる。

ギューっと抱きついてくる。

この抱きつき系のキスは非常に興奮する。

「ゆりさん、まだアイマスクしてるって事は、俺の姿を知らないんだよね。そんな見えない男にカラダを貪られてるなんて、とんでもないドスケベな奥さんだねぇー。外でこんな淫乱な事されてるの旦那さんは知ってるのかぇぇぇ??」と心の中で言葉責めの妄想。

自分で妄想して、ガマン汁出た。

両足を広げてマンコを鑑賞する。

アイマスクしてるから、マンコをガン見しても引かれない。

非常に薄~いマン毛から、飛び出たビラビラ具合がスケベでよろし。

【マンコ】

ん?

濡れているが、このヌメリの感触は....

ローションだ!!

ちなみに書き忘れたが、ベッドの脇にペンライトやローターなどおもちゃがいくつか置いてあった。

俺はあまりおもちゃを使わないからスルーしたんだが、こういうおもちゃを即々でマンコにぶち込めるタイプのお店は、あらかじめマンコの安全面を考慮して、ローションを仕込んでおくのだろう。

それはそれで大事なことだが、やはり生のマン汁を味わいたい。

ならば、ローションを舐めつくせばいいという簡単な話だ。

ジュルジュルジュル~!

小さめの仮性包茎クリトリスもまとめてジュルジュルジュル~だ。

「ア~ン!そこ気持ちいいぃぃぃぃ~」

マンコというものは面白いもんで、舐めてるとローションのヌメリが、本物のマン汁の質感に変わる瞬間が分かるのだ。

舐め続けてると、完全にリアルなマン汁とご対面できた。

美味!!

―攻守交代―

【リップ】

あえて、まだアイマスクを外さないでおく。

仰向けになった俺に、ゆりさんが覆いかぶさってくる。

髪の毛の匂いを嗅ぐ。

シャンプーのいい匂い。

そんな事をやっているうちに、唇へ迫ってくる。

ブチュ~だ。

で、そのまま首筋、耳元とリップされ、乳首へ。

「あぁ~、硬くなってる...」と、ゆりさん。

年の瀬でも、俺の乳首はどーにも敏感らしい。

チロチロと舌先で乳首を弾いてくる。

俺のテクと一緒だ。

ワザとなのか、偶然なのか分からんが、ゆりさんの乳首の先端が俺のチンコに触れる。

地味だがこれが実にエロく、気持ちいい。

そのままフェラに行くかと思いきや、太もも、膝をペロペロ舐めてくれる。

膝を舐められるのって、意外と気持ちいいもんなんだよね。

【フェラ】

激しく舐めるというよりは、じっくりネットリ派のようだ。

「...痛くないですか?」と。

歯を立ててるわけでもなく、激しいわけでもない。

この気遣いは人妻ならでは。

竿を口に目一杯含み、舌をチロチロと動かす。

最近、この手のフェラが好きだ。

「あー、その...クルクルするやつ...気持ちいい...」と、思わず女みたいな声を出す俺。

事実、気持ちがいいわけだが、こう言われて嫌な思いをする女性もいないだろう。

フェラをされながら女性のテンションも上げていく。

小さな事からコツコツと(西○きよし風に)

チンコの硬さがMAXになったので(ずぅーっとMAXだけど)、「ゆりさん、上に乗ってくれる?」と。

ここで初めてアイマスクを取る。

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎では、そのスベスベ肌をさするように腰元を掴み、前後にグラインド。

マンコの熱が十分に伝わったので、サラッと体位を切り替える。

正では、クリにチンコが擦れる度に大声で鳴くゆりさん。

相変わらず勃起してしまっている乳首を舐めころがし、キスをしたりと。

マン汁なのか、ガマン汁なのかわからんが、クチュクチュと鳴り響く卑猥な音。

この体勢でのゆりさんの声、でけっ!

アヘ顔にやられて、腹へどっぴゅんこ。

yuri2

◆総評◆
個人的に箱店でのプレイは久しぶりなので、昔を懐かしむような感じだった。ホテルに慣れてしまうと、部屋の狭さが気になるが、ホテル代が掛らないというメリットは非常に大きいと思う。
ゆりさんは、俺の汚い靴下まで丁寧にたたんでくれるような、クソが付くほど親切な女性だった。
思い起こすと、ケツばっかりが記憶に残っている。ケツがいいんだよ。
まだ一人しかお相手してないのでお店の女性のレベルがどーのこーの言えないけど、 あの丁寧な対応は安心して遊べるお店だと思う。余計なお世話だが、折角の夜這い店なので、HPの雰囲気をもっとドスケベな感じにするのはいかがでしょう?

yuri5

本気度star_icon35(五段階評価)

箱店で遊んで、「あ~、風俗遊びに来た~」という実感と、懐かしさを再確認した。初心忘れべからずだ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【上野:ホテルヘルス】「全裸の女神」みほ

【上野:ホテルヘルス】「全裸の女神」みほ

300_60
 
 31380_10_20130512180941

オフィシャルHPはこちら



俺ったら、巷では専ら「ドスケベさん」と噂されているようだ。

まぁ、中学二年で友人のチンコをしゃぶって射精へ導いた経験から、変態エリートであることには違いない。

だかしかーしっ!(語尾強めで)

頭の中が変態なだけで、行動は至ってノーマル。

どれくらいノーマルかというと、中学三年時、風呂場で自らマングリ返しをして、セルフ口内射精を経験した程度の事。

まぁ、誰でも通る道ってやつだ。

そんな俺は、再度ななさんを求めて、上野の地へ降り立った。

今回は御徒町駅下車だが(こちらの方がお店に近い)

IMG_4613


御徒町駅からお店に電話をする。

すると、「申し訳ございません。本日、ななさんは本日お休みを頂いているんですよ~」というまさかの展開。

っていうか、よつ夫!お前出勤確認せずに遊びに行ったのか!?と言われそうだが、正解である。

俺はそういう男だ。

だったら、他の女性で遊べばいいじゃんという節操の無さは天下一品。

P1040552
へいらっしゃい!

 まぁ、いい。

とりあえず、このお店は誰で入ってもエロいんじゃね?という言う理論が成り立つであろう(多分ね)

2013y12m10d_170834899

これだからね。

そんなこんなで、気持ちを切り替え、お店へ向かう。

受付は非常に綺麗で、店員さんも非常に愛想がいい。

「ななさんは、ここ最近、非常に問い合わせが多く、お遊び頂くお客様が多いんですよ」との事だ。

「それって、俺のブログを読んでくれてるスケベな同志たちだよ、絶対!」と心の中でほくそ笑む。

「特にスケベな女性でお願いします」とおねだり。

ホテルに着いたら再度お電話下さいとの事だったので、ホテルへ向かう。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 今年の5月頃に入店。半年くらいか。過去、業界での経験ありとの事。

年齢:オフィシャルでは、27歳。実際は30歳。もはや、違いがわからん。見た目もっと若く見えるけどね。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは89cmのFカップ。正解だと思う。下記に後述するが、この小柄なカラダにデカパイというアンバランスさがエロい。

ボディー:147cmと言う、非常に小柄な女性である。写真で見る限りでは、小柄さは感じないんだけどねぇ。若干ムチムチ感があるが、決して太っているわけではない。
 
陰毛:剃っているのだろうか、ちょびっとだけ申し訳ない程度に生えている。自分で書いておいてなんだが、「生えている」という表現が何ともいやらしい。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし

余談:動物好き(特に犬、猫)
 
----------------------------------------------------------------------------------------
今回も、50分11000円でがっぷりよつ。

内訳:朝8:00~12:00までの利用、ホテル代は別途。

午前中からムラムラしちゃう人には、サクッと遊べる良い価格である。


話を戻す。

ホテルは前回と同じホテル「エレガンス」 

3000円/80分

時間帯やらで変動する可能性があるからチェックしておいて下され。 

で、部屋は自分で選べないのでおばちゃんの案内されるがままに入ると、前回と同じ部屋!

IMG_4617
102号室だっけか。

そして、こちらのホテルの各部屋のドアが非常に強固な作りになっていて(多分、防音対策?)、インターフォンのような洒落たものはないから、ノックされる音に気づかない可能性があるので、用心してちょ。

IMG_4618

謎の二重扉。

部屋に入り、まず受付で渡されたグリンス(局部を洗うボディーソープみたいなもん)を持って、一人でシャワーへ。シャワーを浴び終えたら、同じく受付で渡されるうがい薬を使う。

で、とりあえずは女性を待つのみになる。

女性が全裸なら、こちらも全裸で対応しないと失礼というもの。

フルちんで、部屋の中をうろつく。

しばらくすると、ノックをする音(案の定、一発目が聞こえず、間をおいての2発目のノックで出る)。

目隠しをしたみほさんがいた。

31380_10_20130512181005

ストレート黒髪、美人と推測される(まだ顔見てないけど)

コートを着ているが、もちろんその中身は全裸...のはず。

「どうぞどうぞ」とカラダを支えながら、部屋に案内する。

この時点で若干のしゃべりは必須になってしまう。

彼女の荷物を脇へ置き、コートのボタンをはずす。

うわっ!おっぱいでけっ!!

ブリンっと形のよい美巨乳が現れる。

「あらー、みほさん!なによ、このデカパイ!」と言ったら「クスっ」と笑われた。

みんなこんな感じでしゃべらないのかね?

で、まずは立ったままで唇を寄せていく。

【キス】

唇を合わせると、いきなり抱きついてくる。

ブシュブシュいく濃厚なディープだ。

全裸と全裸の対決だ。

俺の反り返ったチンコが彼女のマンコにぶっ挿しそうになるくらいの密着度。

「ア~ン、なんか硬いものが当たってる~♥」だって。

そりゃ、勃つわぃ。

そのままチンコをみほさんのカラダに擦りつけながら、濃厚なキス。

あー、エロ。

俺から「ベッドへ行こっか」と切り出し、彼女を仰向けに寝かせる。

【愛撫】

いつもなら首筋あたりからじっくり行くのだが、50分という時間+スケベなお店なので、勢いに任せる事にした。

この美巨乳を目にしたら、放っておくわけにはいくまい。

勢いよくしゃぶりつく!

「イヤァ~ン!!アンッ!アンッ!!」

ブチュブチュブチュー!!

「あぁ~、すごい気持ちいいぃぃぃ」

「このド変態の淫乱デカパイめ~!!」(とは、言ってないが)

乳首ガン勃ち。

乳頭戦士ガンダチ。

まぁ、いい。

おっぱいを揉んで、しゃぶったあとで、もう一度唇を奪いに行く。

目隠しをしているから俺の動きは読めないであろう。

俺も雰囲気を作るため、呼吸を荒くして舌をみほさんの口にぶち込む。

「アグッ、アッハ~ン!」とベルンベルンと唾液まみれの淫乱慕情。

ここで首筋、耳元への口撃が効果的となる。

「イヤ~ン、アン...アン...アン」

首筋、耳元を責める際に、俺の太ももをマンコに優しく押しつける(蹴らないようにね)

ギューッと押し込むようにだ。

これで、濡れマンコの準備は完了

一旦、太ももを離して、乳首の甘噛みへ入る。

乳頭を軸に、軽くカリカリカリと甘噛み。

みほさんったら、腰を浮かせて、全身をくねらせながら俺の髪の毛を鷲掴みにしながら悶えまくる。

ズラだったらアウトなレベルだ。

そのままの勢いを維持し、マンコへ。

【マンコ】

ビラビラありのスケベ丸出しマンコ。クリも大きめでむき出し。

完全なるドスケベパーツ完備。

いわずもがな、マンコはびっちゃびちゃだ。

彼女には細かい技は必要あるまい。

マンコ全体をジュルジュル舐めつくす。

「イヤッ!すごく...感じちゃ..あぁぁぁー!!」

時に「剛な責め」も有効打になるのだ。

―攻守交代―

【リップ】

「じゃぁ、今度は私がいっぱい気持ちよくしちゃうからっ♥」だって。

俺には珍しく目隠しを着けさせたままである。

「乳首は感じるのかなぁ~?」と言われる。

感じるも何も、乳首十段の俺が感じないわけがない。

ペロッ、ペロッ!

「あー、やば。みほさん、乳首気持ちいいわぁー」

「ほぉ~ら、じゃぁ、こっちの乳首は~?」

あれ?なんかM性感系の口調??

なるほど。みほさんは言葉から脳内に感じさせていくプレイスタイルなんだな。

「こうやっていぢめられちゃうのってどう?・・・」

「あらぁ、すごく乳首が硬くなってきちゃってるよぉ・・・」

【フェラ】

「こっちはもーっと気持ちよくしちゃうからねぇ」と言われ、うっかりM男みたいな雰囲気になる俺。

唾液を垂らし、ギンギンのチンコを口へゆっくりと咥えこんでいく。

唇の圧を感じながら、大量のヨダレと激しいストロークによって起こるスケベな音。

相当ディープにしゃぶってくる。

しゃぶりながら、俺の方に下半身を向けてくるので、遠慮なくマンコを触る。

グッチョグチョのマンコのクリを左手人差指で回すように撫でると、鳴きながらしゃぶる。

残り時間も少ないので、ここでアイマスクを外し、フィニッシュへ

【フィニッシュ】

騎素

騎では、俺の股間の上をまたぐような体勢で、片足を立ててつつ俺のチンコをマンコに擦りつける。

それも見せつけるようにだ。

とんでもないスケベだな、こりゃ。

股間部を押し出すような体勢で、ビラビラのついた灼熱淫乱マンコを見せつけてくる。

もう、普通に上に乗られるよりエロいぞ、これ。

マニュアル車のシフトレバーを操作するように、チンコをグリグリしてくる。

グリグリの摩擦が激しすぎて、思わず発射してしまった。

スーパーの立体駐車場から発進しようと思ってたら、バックギア入れてしまって、うっかりの二階から落っこった車のような気持ち...。(分かりにくい)

簡単に言うと、想定外発射というやつだ。

31380_10_20130512180832

◆総評◆
今回遊んだみほさんは、大概エロい。俺の長年の風俗経験からくる勘だが、彼女のようなタイプは、風俗初心者の人に是非遊んで頂きたい。とりあえず彼女に任せておけば事足りると言った具合だ。
性格も明るいし、美巨乳だし、小柄だから抱き心地がいいし。店員さんもすごく親切だから色々聞いちゃってもいいんじゃないかな。風俗店の店員さんと顔見知りになるのが、手堅く遊べる第一歩かも知れない。
正直、とっつきにくいお店もあるだろうけど、そういうお店はやはり流行らないと思うしさ。


31380_10_20130512180941

本気度star_icon4(五段階評価)

あの「騎乗マンコ見せつけグリグリ」は、相当いい。


読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:韓国デリヘル】「パッション」まお

【鶯谷:韓国デリヘル】「パッション」まお

200x40_anime

2013y12m02d_120216058

オフィシャルHPはこちら



連投につぐ連投で、腰を壊しそうだが(だったら遊ばなきゃいいって話だが)、年末に向けて仕事量が半端じゃないので、風俗遊びでストレス絶賛発散中!

12月のよつ夫は、3日に一発抜きまくり宣言!(ついでにblog更新過多!)

そんなこんなで降り立った鴬谷。

しっかし、渋谷あたりと違い、隔世の感があるこの街にはクリスマスムードが一切ない。

あるのはスケベな女から拡散されるマン汁の香りとイソジン臭だけだ。あと、ザーメン。

さすが性地。

まずは、北口駅前で待ち合わせをしているスケベサボリーマンの様子を窺う。

合流する女性は、ほぼデリヘル嬢か。

鴬谷駅では、そんな他人の卑猥な行動を堂々とノゾキ見できるという下衆い楽しみがある。

ちなみに鴬谷駅北口そばにある交番に可愛い婦警がいた。

まぁ、いい。

で、駅前からお店へ電話すると、流暢な日本語を操るママさんが出る。

「ホテルへ入ったらお電話下さい」と。

ちなみにこちらのお店は初めて利用するお店である。

韓デリだったら、どんな娘が来ても俺は楽しめる自信がある。

はてさて、フリーでどの程度のレベルがくるのか?

いつものように、向かったホテルはP-DOOR...なんだが、なんと満室。

俺が遊びに行った時間は14時くらい。

おいおい、鴬谷よ!昼間っからどんだけスケベなんだよ!!

まぁ、付近には他のホテルも色々あるんだが、受付のおねーちゃんに「待ってますわー」と言っちゃったもんだから、浮気は出来ず。

あっ、ちなみに近所にレジェンドP-DOORっていう系列ホテルもあるから今度行ってみよーっと。

まぁ、いい。

駅前にある京樽で買った茶きん寿司を食べながら待つ。

ラブホテルの待合で弁当の寿司食ってるとかって、もはや変態だな。

20分くらいだろうか。何組かのカップルが(明らかに風俗利用者)エレベーターから出てくる。

いよいよ、進撃開始だ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 日本に来て1年と言っていた。まぁ、全開でやってても業界一年と言ったところか。詳細は不明。

日本語レベル:非常に優秀。大学で日本語を勉強していたらしい。才女だな、きっと。
 
年齢:オフィシャルでは21歳...あれ?実際も21歳って言ってたっけか。連投し過ぎてごちゃごちゃしてきたぞ。
でも、雰囲気から察するに、そんなもんだと思う。 
 
バスト:天然乳。おっぱいは非常に綺麗だ。多分入れてないと思うんだけど、「入れ」が多い世界だから、ついつい穿った見方をしてしまうんだよ。

ボディー:全くもっての標準体系。肌は綺麗。さすがコリアン。きめが細かいってやつだな。
 
陰毛:天然マン毛。俺が遊んだ時点では剃ってなかったが、いつパイパンにするかわからないので、現時点のデータ程度として参考にしてもらえたら。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------
今回は、80分18000円でがっぷりよつ。 

内訳:鶯谷限定、フリーのみ

個人的にだが、80分で20000円を切るってのが、時間、料金ともに一番気軽に楽しめる範囲じゃないかと思う。 


で、やっとこさ部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える。

IMG_4577
部屋は407号室

15分程だろうか。

インターフォンがなる。

「こんにちは~」とまおちゃん登場。

年齢よりも更に若く、可愛らしい童顔な娘だ。

見るからに性格良さそうである。

01

あらら。

非常に流暢な日本語。

「まおちゃん、日本語お上手ねぇ~」というと笑顔で「ありがとうございます」だって。

オフィシャルの写真より、実物の方が可愛い(失礼)

でも、何となく雰囲気は残しての写真だから、この加工テクは実に「妙」がある。

毎度のお茶を差し上げると、「ありがとう~」って喜んでくれた。

グヘヘヘ、これでより良いサービスが期待できるぜぇぇぇ(俺のダークサイドVOICE)

袖の下外交。

ここで一つ、どーしても聞いておきたい事があったので、一瞬お付き合い頂きたい。以下、やりとり。

「まおちゃんさぁー、最近韓国の日本バッシングすごいじゃん。まおちゃんの友達とかも日本人嫌いだったりするの?」

「私の友達は、全然そんな人いません。政治での話だと思いますよ」

という事なので、最近の反日運動は一部の政治レベル、または韓国の極右が行う愚行なのであり、韓国人女性は、日本人男性に抱かれたいらいいという結論(...で、よろしいでしょうか?)

「じゃぁ、まおちゃん自身は日本人好き?」

「好きですよ」

「嬉しいねぇ~、じゃぁ、シャワー行こう」と、話をブッた切るような強引なリードでシャワーへ向かう。

シャワーでは、「お湯ためます?」とまおちゃん。

「結構時間が掛っちゃうよね...ま、とりあえずためておいて後で入ろっか」と俺。

そんな会話をしつつ、丁寧にポコチンを洗ってもらう。

いわずもがな、俺のチンコはモーレツに勃起中だったわけだが、特に勃起についてのツッコミがなかったので、これはこれで意外と恥ずかしい。

シャワーを終えると、「お風呂場のドアは開けておきましょう」と言われる。

どうやら、まおちゃんは俺が乾燥肌と言っていたのを聞いて、湯船にたまったお湯から出る湿気を部屋に流してくれるという算段だ。

この気遣い、すごくない?

お願いだから、結婚してくれませんか?

そんな優しさに触れながら、ウキウキウォッチングでベッドへ流れ込む。

【キス】

ベッドに入ったまおちゃんの雰囲気って、すごく風俗慣れしてない...というか、男性経験が少ない女の子の雰囲気を出すわけよ。

緊張してるような雰囲気って言えばいいのかな。

なので、優しく唇を近づけていく。

唇が合わさった瞬間、ギュッと俺の腕を掴む。

へっ!?処女?(んなわけないんだが)

そんなリアクション。

軽く舌を入れてみる。

ゆる~い感じで絡め合う舌。

首筋あたりを責めると、徐々に息遣いが荒くなってくる。

【愛撫】

綺麗な形で張りのある柔らかいおっぱいを揉む。

04


揉みながら乳首に触れると、一瞬ビクンッとなりコリコリに硬くなる。

乳輪もシューっと縮小される。

そんなコリコリに勃起した乳首に舌を這わす。

「ハァ...ハァ...」

そんなにバカでかいリアクションを取らないあたりが生々しくて、興奮する。

大声で鳴きはしないが、この乳首の勃起レベルがまさに感じている証拠ではないか!

心の中で「マオチャンスケベカイホウセヨ、マオチャンスケベカイホウセヨ。ハズカシガルコトハナイゾ、オレノビンビンノチンコカラデルスケベワールドニヨウコソ~」と全世界対応型淫呪術を唱える。(死ぬほど読みにくい。)

そんなこんなで優しくリップ口撃をしつつ、秘密の花園19番ホールへ。

【マンコ】

さすが韓国産。非常に綺麗な美マンである。クリは小さく包茎型。

縦スジがまっすぐ閉じているので、指で広げてみる。

うわー!オモニー!!まおちゃんのオマンコったらベットリ糸引いてるセヨー。

しっかり濡れてるじゃ~ん。まおちゃんったら。

そんなマンコに舌を這わせてマン汁を味わってみる。

全くの無味無臭だが、舌で感じるこのネットリとした出汁。

なんてスケベなんだ...。

チンコがタケコプターみたいになったよ、おっかさん!

クリを舌で弾いてみると、まおちゃんが枕をギュッと握る。

へっ!?やっぱり処女?(だからんなわけない)

そんなリアクション。

目をギューっと閉じて、時折恥ずかしそうに「ハァーハァー」という息遣い。

まおちゃんは感じてる際、そんなに「あぁぁぁ~~~!!」というタイプではないようだ。

多分、大声を出すのはハシタナイという儒教あたりの教えがあるんだろう(知らないけど)

まぁ、それはそれで韓国産のウブな素人を相手にしている雰囲気を楽しめるからいい。

信じられないスピードと信じられないスローな緩急でマンコ全体を舐め干す。

「アッ!アッ!!」という可愛らしいリアクション。

途中、何かハングルっぽい事言ったような気がしたんだけどさ。

おそらく「あぁ~、私の淫乱なオマンコは自分でも抑えられないほど興奮してしまってるわ。本当は大声出したいけど、それは恥ずかしい事だから出来ないの。でも、お願い!もっと舐めて~」くらいの感じだろう(100%俺の妄想)

あまりしつこい責めは性に合わないので、今度はまおちゃんの責めを堪能する事に。

―攻守交代―

【リップ】

こんな可愛らしい顔をして、手始めに乳首からネットリと舐めてくる。

口に含んだり、吸いこんだり、舌を使ったりと一生懸命責めてくれるわけよ。

乳首舐めをされている時に、髪の毛の匂いを嗅ぐ。

シャンプーのいい匂いに興奮してしまい、危うくまおちゃんのカラダを貫く勢いの鬼勃ち。

さすがにそんなに全身をぺろぺろするようなタイプではなさそうなので、こちらから「まおちゃん、チンチンが大変な事になっちゃったよー」と、案に舐めてくださいと促す。

「アハッ!」と笑いながら、チンコをさすり始める。

【フェラ】

金玉舐めからスタート。金玉を一通り舐めたら、パクッとしゃぶりにくる。

まさかのまおちゃん、ジュボジュボと音を鳴らしながらのストローク!

おいおい、こりゃ相当なチンコ大好きっ娘なんじゃねーのか!?と俺のまおちゃん処女幻想が打ち砕かれる。(最初から間違っている)

亀頭周りを中心に短いストロークをしたと思ったら、今度は深く飲み込む。

でぃーぷすろーとだ。

唾液たっぷり垂らしながら、ジュボジュボされるもんだから欲しくなっちゃったよね。

「まおちゃん、しよっか」(東京ラブストーリー風で)

【フィニッシュ】

お伺いありのお帽子。

騎→正

騎では、さすがに声を我慢することが出来なかったようで「アン、アン...うぅ...気持いい...」とスケベ全開放!

おっぱいブリンブリン揺らして感じまくる。

ぐちょぐちょとイヤラシイ音が室内に響き渡る。

体位入れ替えて、正へ。

緩急つけての腰振り。このあたりになると、相当な大鳴き。

やっぱりフィニッシュはこうでないと。

気持ちよすぎたので、思わずイクッ!

全身にしっとり汗をかいていたまおちゃんが印象的。

今日も一段とギラギラした文章で読みにくいな~。

03

◆総評◆

特に人見知りは無いまおちゃん。いわゆる大和撫子タイプでインテリ風味。自ら激しく責めてくるようなタイプではないが、カラダはしっかり反応しちゃってるので、そのあたりを注視してもらえるとより楽しめるんではないだろうか。性格が可愛いらしく、日本語も上手。すごく人気のある娘だと電話口でママさんが言っていたのも納得。
素人然とした韓国女性をお探しならうってつけのお嬢ちゃんだと思う。フリーでこのレベルは素晴らしいな。

02

本気度star_icon5(五段階評価)

まぁ、鉄板だよね。まおちゃん、可愛かったなぁー。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【渋谷:デリヘル】「渋谷 SNOOP」こなん

【渋谷:デリヘル】「渋谷 SNOOP」こなん

2013y12m05d_124113514
 
grpb0007506541_0000000000pc

オフィシャルHPはこちら

女の子情報はこちら



12月というのは、年の瀬に向けて世の中がソワソワし始めるためか、こちとら股間がモーレツにムラムラし過ぎて、うっかり村八分にされそうな勢いだ。

そして、風俗では恐ろしく当たり嬢を引きまくる師走。

そんなこんなのノリノリで降り立った渋谷。

街中には、クリスマスソングが流れている。

一年の中で、最も精子が大量放出される日がもうすぐやって来る。

俺みたいに一年中精子を消費している男には全くもって関係のないイベントだが。

まぁ、いい。

しっかし、渋谷ってのは流石だなと思う。

とりあえず、その場に立って360度見回せば、確実にすぐやれそうな女がわんさかいるわけで。

渋谷でチンチン出して、その場でクルクル回転して精子を放出する「射精魔方陣」を行えば、やりマン女がいっぱい釣れるんだぇぇぇ(村崎先生風に)

やっぱりさ、こういう繁華街みたいなところって、性欲がかき立てられる都合のいい仕組みになってるんだな。

さて、と。

まずは、こちらを見て頂きたい。

どーですか、お客さん。

2013y12m06d_163509776

まぁ、いわゆる「スケベ全開のお店です」って訳ではないのだが、非常に「渋谷」っぽい。

若いおねーちゃんの可愛さレベルの平均値は非常に高そうだ。

個人的にこの写真、肌身の色合いが非常に綺麗でビンビンくる。

「若さ」「程良い素人感」「髪の毛が綺麗(で、いい匂いがしそう)」。

ドスケベは大好物だが、上記の3点もこの歳になると捨てがたいのである。

世慣れしていない、素人風情の可愛い女の子がアヘアへしている姿を見たい。

そんな事を思っていて、気がつきゃお店に電話を掛けていた(行動が異常者)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 今年の夏に入店で、2か月ほどブランクを空いての出勤。別途働いている(風俗以外)とのことで、兼業だ。いい意味での、この素人感はたまらん。 

年齢:オフィシャルでは、21歳。実際は、22歳になったばかりの事。年齢信用度高し。
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは83cmのCカップ。かなり忠実な表記である。乳首の感度が尋常にあらず。

ボディー:色白でスレンダーだ。本人曰く「ちょっとお腹が...」とか言っていたが、なーんにも出てない。この年代は、色々気にしちゃうんだろうね。
 
陰毛:天然のマン毛だが、多くはない。ナチュラルに形が整っている。

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない...っていうか、実際もほとんど吸わない)
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
 
-----------------------------------------------------------------------------------------
今回は、この割引を使い70分19000円でがっぷりよつ。

内訳:交通費3000円までのエリア内限定で、指名料、交通費無料。
俺は渋谷の人間だから、適用範囲。 

俺ったら読者のみんなに優しいから、マップ載せておくよ。(おこずかいちょーだい) 

2013y12m05d_125224465
 
ちなみに同店のHPにあるホテル情報は使える。
 



で、非常に丁寧な対応をしてくれるお店だという事は電話口からも想像に難くない。

「ホテルへ着きましたら、お電話下さい」との事だったので、電話をしながら軽く百軒だなあたりのホテルをリサーチ。(5分ほど)

徒歩で半径およそ100m範囲の散策。

渋谷のラブホの位置はある程度把握しているつもりだったが、初めて見るホテルがあった。

レンタルルームに近い感じか。

とりあえず、今回はそのホテルへ入ってみる。

ホテルONXY

休憩2800円/90分と安い。

IMG_4629
エルメのようなレンタルルームだが、こちらはしっかりとドライヤーがある。

で、部屋に入り、一服(これ、毎度)

10分ほどか。

インターフォンが鳴る。

こなんちゃん、登場。

あら、いやだっ。

可愛いじゃない!

なになに、この素人っぽさ。

しかも少し恥ずかしがっている気配を見逃さなかった。

最近、照れてる女の子を見ただけで、勃起してしまう難病が再発している。

俺の戒名は、「即勃起院我慢汁居士」と決めた。

まぁ、いい。

こなんちゃん。

顔の雰囲気が誰かに似ている。

誰だろう?

で、結局思いついたのは、帰りの道中だったわけだが、ここでは先に書いておく。

原○恵...?(私見)

E38396E383ADE382B0E3838DE382BF

年齢の割には比較的落ち着いているように見えるが、話すとやはり若いし元気がある。

「こなんちゃん、可愛いねぇ~」というと、笑いながら「えーっ!?一緒に眼科へ行きましょ~♥」と、照れ隠し全開での返し。

照れてる、照れてる。

それもそのはず。

前述したが、こなんちゃんは今夏に入店して、すぐブランク期間に入っちゃったから、実質的に業界歴はヒジョ〜に短い。

つまり、素人に限りなく近いわけだ。

ひゃっほーい!

実際、話しているといわゆる「風俗臭」と言われる雰囲気は皆無である。

本当に普通の女子大生あたりと話している感覚。(実際の彼女は社会人だけど、年齢的にはそんなもんだろうからね)

毎度リサーチがてら、話をする。

んで、彼女の所作をみていると、洋服をきちんとたたんだり、バスタオルを準備したりと非常に気がきく女の子なのである。

お嫁さんにしたいタイプって感じか(表現が古い)

こういう女の子は、こちら主導で動く方がやりやすいだろうなぁーという勝手な解釈の元、俺から「シャワーへ入ろっか」と切り出す。

「はいっ!」だって。

こーゆーの、すっげー可愛いんだけど。

こんな素人然な雰囲気を持つ女の子の前では、普段の淫乱パフォーマンスが披露しずらいなぁと思いつつ、パンツを脱ぐと、トーク中になぜか勃起してたチンコから流れ出たガマン汁の糸引きが尋常じゃないくらいゴイスー。

こなんちゃんが服を脱ぎ始める。

なんだろう、この興奮値。

全裸でチンコをフル勃起させた状態で煙草をくゆらせながら、こなんちゃんの着替えを見るというダンディーな俺。(最低)

恥ずかしそうに服を脱ぐのが新鮮でいいっ。

小振りだが、色白なピチピチ肌にプリンっとしたケツ。

シャワーへ入る。

顔を間近で見ると、きめ細やかな綺麗な肌。歯も綺麗(これ重要)

こなんちゃんは、とにかく対応が丁寧だ。

反り返ったスケベなチンコも、か細い手で丁寧に洗ってくれる。

ベッドへ戻ると、自身で使ってたタオルを丁寧にたたむ。

こなんちゃんみたいなタイプは、ガバッと勢いよく責めるのではなく、ムード重視。

プレイを始める前に「それでは...(5秒ほど間を空けて)よろしくお願いします」と戦前の新婚初夜(知らんけど)みたいなご挨拶から。

「優しくされると感じちゃうの...」だって。

大丈夫だよ、俺は脳内がスケベなだけで、タッチはソフティーだから。

まずはこなんちゃんを仰向けに寝かせる。

【キス】

唇を重ねる。すぐ彼女の方から、俺の首に手をかけてくる。

プライベート感覚ってやつ。

優しく舌を入れると、しっかり絡み付けてくる。

そのまま、首筋へ舌を這わそうとしたら、「キャハッ!」という声。

首筋は弱いようだ。どうもくすぐったがってしまうタイプらしい(たまにいる)

危ない危ない。くすぐったがる所は、女の子の集中が切れる場合があるので即退散。

もう一度、キスをしておっぱいへ移行する。

【愛撫】

大きなおっぱいではないが、どうやら感度は異常にいいようだ。

おっぱいの膨らみにそって、円を描くように外から内へと大きく揉む。

目をギュッと閉じる仕草が最強にエロい。

揉みながら、人差し指で乳首に触れる。

ビクンビクンッ!!

すごい跳ね。

「あらら、こなんちゃんは乳首が弱いの?」と分かっているのにあえて聞く。

「そんな触り方されると、すごく感じちゃって...」

乳首がキューッと縮こまって勃起している。

勃起中の乳首は異常に敏感になっているので、追い打ちをかけるように舌先で先端をはじく。

「アッ、イヤッ!!アッハ~ン」的な。

跳ねる跳ねる。

全身がビクビクしてる。

しばらく乳首を集中的に刺激して、跳ねを楽しむ。

その間も、ずっと俺の腕をギュッと握りしめる。

お腹、脇腹も相当丁寧に舌先でリップ。

両足を開脚させると、本気で恥ずかしがり「ねぇ...電気暗くしてもいい?」と。

んもー!なんかスケベな気持ちになるんですけどー!!

「こなんちゃんの好きなようにしていいよ」(でも、マンコが見えなくなる程、暗くはしないでね。)

【マンコ】

縦スジくっきりの超美マン。ビラビラが一切無い。

マンコ周りに毛も生えていず、使用感が全くないと思えるほど綺麗だ。

そんなマンコなので、丁寧に扱わねば。

マンコを両親指で広げてみる。

あーあ、今回もびっちゃびちゃだ。

サーモンピンクのマンコがテッカテカに光っている。

可愛い顔して、おまんこびっちゃびちゃ。

女体の構造ってのは、本当にすばらしいな。

「あー、すごいよ、こなんちゃん」と。

「ダメなんですって、本当に...濡れやすくて」

もうね、チンコから淫乱汁だだ漏れ。

クリは仮性包茎。舌で軽く弾いてみる。

「アッ!ヤバい!...ハァハァ...それすごく気持ちいいー!!」と半ば鳴きそうに感じまくる。

「ねぇ、ねぇ...ダメ。私、すぐイッちゃいそう...アン、アン」

今日の俺は、ダメとは言わず無言でクリを舌先で旋回舐めし続ける。

「ねぇー!イっちゃっていい?イっちゃっていい?」ともはや懇願に近いほど乱れていくこなんちゃん。

「いいよ」と言いかけようと思った瞬間、「アッ!ダメ!!イッちゃうイッちゃう...うっっっーーーーー!!」

昇天。

口を半開きにして、朦朧としている。

「大丈夫?こなんちゃん??」

「大丈夫じゃない...すごいヤバい...気持ち良かった...」

ちょっとの間、そのままにしてあげた。

2,3分、添い寝をしてこっちの世界に戻ってくるのを待つ。

すると、帰ってきたこなんちゃんが「あー、もう私ばっかり気持ちよくなっちゃったから、今度は私の番ね」

「いっぱい責めちゃうからー」だって。

可愛い。

ー攻守交代ー

【リップ】

「じゃぁ、こなんちゃんの好きなよーに責めてー」と。

乳首を指先で弾かれる。で、そのままリップ。

やっぱりさ、可愛い娘に乳首を舐められるっていうのは、最高だ。

ぺるんぺるんと丁寧に舐めてくれる。

無条件に鳥肌が立ってしまう。

彼女もお腹、太もも、膝としっかりと舌先でフェザーリップを敢行してくる。

「あれ?ビクビクしてるよ~」などと軽く言葉責めをされつつ。

【フェラ】

金玉からチロチロと舐めてくる。金玉からウラスジに沿ってチュッチュと亀頭まで。

そのまま、チンコを手前に引っぱりあげてからのおしゃぶり。

いきなりパクッと行く感じではなく、亀頭全体を唇の圧をかけながらくわえこむ。

この感じはすごく気持ちいい。

そこから、緩急をつけたストロークに入るわけだが、こんなに可愛い顔して、チンコをじゅぽじゅぽ鳴らしてしゃぶるわけよ。

もう、最近の娘は仕上がってるよね。

結局さ、可愛い娘が俺の下品なチンコをしゃぶってもらってるという状況自体に興奮するのであって、そこに、細かいテクがどーとかって話は二の次になるわけだよ。

閑話休題。

で、こなんちゃんから「ぬるぬるにしても大丈夫?」と。

チンコにローションをつけて、そのままおしゃぶり。

あー、これ久しぶりだわ。

チンコを握っている手と、フェラの上下運動により快感が倍増。

あっ、やべーなこれ。余裕で発射できるわ。

「こなんちゃん、舐め合いっこしよう」と一旦射精感を回避。

【69】

前回も書いたが、美人はアナルが綺麗。

今回もご多分に漏れず綺麗なアナル...いや待て。アナルって書くと微妙にエロさがない。

ケツの穴じゃね?あ、ちょっと書くのめんどくさい。アナルでいいや(どーでもいい)

そんなアナル周辺に毛が一つも生えていない。

アナルを舐めたい感情を抑え(気をつけないと本気で嫌がる女子もいるからね)、濡れ濡れが維持されたマンコを舐める。

じゅるじゅるじゅる。

舐めてたチンコを口から離し、「ア~ン、ダメだって~。舐められなくなっちゃうよ~」

綺麗なアナルも見れたし、俺の大好きな台詞を聞けたので、もはや俺の中では69終了。

でも、せっかくこの体勢になったと言う事で、しっかりとくんにりんぐす。

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎の体勢に入り、チンコとマンコが密着するやいなや「あー...すごくカタい...」と。

俺は他人様に自慢出来るような立派なチンコを持っていないが、異常なカタさだけはある。
だから、チンコが小さい人でもカタさを持っている読者は、安心して読んで頂きたい。
チンコが小さくてカタさもない人...ごめん。竿師とは別の方向性を目指して頂きたい。
ちなみに、チンコの大きさにあぐらをかいているようなやつは大嫌いだ。(嫉妬から)


おっと。話を元に戻そう。

「こなんちゃん、はっきり言ってローションいらなかったんじゃない?こなんちゃんの濡れでさぁ」というと、「ぃやーだー!今日は特にすごい濡れてるかも...」といいながら、前後に腰をグラインド。

「騎はあまりうまく出来ないかも知れないけど...」と言っていたので、体位を早めに切り替え。

ま、感情が入ってれば、なんでも気持ちいいもんでね。

正では、まず握ったチンコをクリに擦り付けるという非常にスケベな事をしてくれた。

自分で擦って、ビクンビクン跳ねる。

言うなればオナニーを見ているようで、ものすごくエロい。

表情も完全に入り込んでのアヘ顔。そんな擦りに俺の腰フリをプラスしたら、射精感辛抱たまらなくなり、腹へ豪快に発射。

「絞り出し~」と言って、俺の射精したチンコを握って離さない。

うっかり潮を吹きそうになったので、退散。

あー、楽しかった。

grpb0007506541_0000000001pc

◆総評◆

こなんちゃん、いわゆる癒し系キャラじゃないかな。性格がいいってのはすごく大事だと思う。
渋谷の若い娘のお店へ行った事ない人にとってはちょっとイケイケな娘(それも面白いんだけどね)が多いのかなっていう印象を持っている方も正直多いと思うけど、こなんちゃんは本当に普通のお嬢ちゃんって感じがして、楽しめると思う。贅沢を言えば、これでFカップとかあったら最強。

初見参の渋谷SNOOP。こなんちゃんしか遊んでないけど、個人的にすげー好印象だわ。
ま、こなんちゃんで遊んでもらえれば良さはわかると思うんだけどね。
お店の方の電話対応もしっかりしてるから、初心者の方でも安心できると思うよー。

grpb0007506541_0000000002pc

本気度star_icon45(五段階評価)

こなんちゃんは優しく責めるほど、敏感になりエッチになっていくよー。

お店の電話番号はこちら 03-6416-3475


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【渋谷:高級デリヘル】「CLUB虎の穴 青山店」優莉菜

【渋谷:高級デリヘル】「CLUB虎の穴 青山店」優莉菜

 for_link_banner_200_40

137595447237_01

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら



いやはや、いつ遊びに行こうか迷っていたのだが、行ってきましたよ虎の穴。

img_646672_61851460_1

とりあえず言いたいことはHPを見る限り、女の子の質が尋常じゃないということだ。

やはり選ばれしAV女優が多く在籍しているだけのことはある。

果たして、実際は女子のレベルは、どんなもんかと遊びに行ってみたわけだ。

結論から言うと、今回お相手させて頂いた実際の優莉菜ちゃんは、写真の通りとてつもなく美女だった。

さらに追記しておく。

優莉菜ちゃんは、AVには一切出ていない娘らしい。

ちっくしょー。

こんな彼女がいたら、連れ回して自慢したいぜぇぇ(発想が童貞)


例えると、西○カナ系。

Dear++MAYBE



いやいや、実物は中○アンに似てると思う。

o0480036012599074239

ゴージャスな雰囲気!

m10-0351-131127

コホンコホン♪

お店へ電話をして、割引を見たの旨を伝え、ホテルに入ったらお電話下さいとの事。

もうね、やりたがりのド変態カップル達が、どこに入ろうかとラブホテル街を闊歩しているのを横目に、俺は競歩なみの腕の振りとスピードで、目指すホテルに吸い込まれていったよね。


☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 1年くらいと言っていた。接客業を多く経験してきたらしく、尋常じゃないくらい気が利く(美人)。
本当にクセになりそうな娘だ。 
 
年齢:オフィシャルは23歳。実際は24歳。ほぼ同じ。彼女が30歳くらいになったら、どんだけ綺麗なミセスになるんだろうか。
 
バスト:天然乳。オフィシャルで86cmのEカップ。そんなもんだと思う。乳首と乳輪の大きさ、色、共に標準。

ボディー:カラダをくねらせた時のポーズがエロすぎる。クビレもあるし、素晴らしいスタイルだ。

陰毛:横2cm幅くらいに刈り込んだマン毛。チクチク感は皆無。食べたい(変態)

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない) 
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし ...というか、いい匂い。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回は、この激アツ割引を使い、60分22000円でがっぷりよつ。

内訳:オールタイムOK、入会金、指名料込み。新規限定。

これがさ、ココだけしか載っていない特別な割引らしいわけよ。

もうね、がっぷり割だよね(勝手に言っちゃうけど)

あの虎がこの値段で遊べるとは...。

※ホテル代別途


でだ。

今回使ったホテルは、渋谷TWOWAY。とぅーうぇい。

よく撮影で使われるホテルだね。

サービスタイム3900円/5H

部屋によって料金が違うかもしれないから、確認してちょ。

リニューアルしたのかな。すごく綺麗になってた。

部屋番号は失念。

部屋に着き、一服。

空調を整えたり、換気したりと結構念入りな下準備。

10分ほどだろうか。

ノックをする音。

ドアを開けると男性ドライバーらしき人がいた。

全裸で出なくてよかった。

簡単な注意事項だけ言って、すぐ去ってしまう。

お決まりのやつね。

で、入れ代わりで優莉菜ちゃんが入ってくる。

137595447237_02


・・・うそ!?

マジっすか??

いやいやいや、すっげー美人なんですけどぉぉぉぉぉ。

これさぁ、「まったぁ~、持ち上げすぎでしょ~」と言う人もいるかもしれないが、ホントなのよ。

伝わるかなぁ。

もし、実際に会って「否!」という人がいたら、俺禁欲するっ!!(誰得?)

事務所のゴリ押しでテレビに出てるしょっぱいアイドルよりよっぽど可愛い。

俺はタイプの女性の種類が比較的多いが、客観的に見てもぜーったい美人。

出会うなり、「いやいやいや、優莉菜ちゃん、可愛すぎないかぇ?」と。

「ぜ~んぜん、そんな事ないですよ~、本当に」

まぁ、美人は美人と言われ続けてきた人種なので、返しもイヤミがない。

謙虚さにチンコビーンだ。

服装も俺好なわけよ。

モフモフしたジャケットに、冬でもストッキングなしのナマ足を出すスカート。

見た目だけ見ると、派手な生活をしてるのかなーと思ったが、話を聞くと、彼女ったらごく普通の女子に何ら変わりはなく、生活スタイルも、全くもってフツーだった。

やはり、優莉菜ちゃんみたいなタイプは男遊びがすごくてさーとか思われちゃうんだろうけど、意外な事にあまりグイグイ前にいくタイプの女の子じゃ無いそうだ。

惚れた。

接客のアルバイトを経験(普通の昼のね)してきているだけに、話上手。

常に笑顔だし。

惚れた。

楽しすぎたので、うっかり時間を忘れて話し込んでしまった。

急いでシャワーへ向かう。

下着姿になった段階で、ガマン汁がドックン。

垂れ流すのもなんなので、先に風呂場へ向かう。

すぐ優莉菜ちゃんが入ってくる。

おぉー!おっぱいも綺麗。マン毛もある。たまんねー!!

こんな美人にマン毛だよ(もういい)

シャワーでの会話も楽しいなー。

俺、風俗遊び楽しんでるなー。

シャワーを浴びて、ベッドへ行く。

優莉菜ちゃん、わざわざ俺のタオルまでたたんでくれる。

いいお嫁さんになるんだろうな...(遠い目で夕日を見つめながら)


ベッドへ行き、「優莉菜ちゃん、すごいカラダエロいよね~」とジャブを打つと、「あーん!そんな改まって言われると、なんか恥ずかしいっ!」と言って、本気で照れる優莉菜ちゃん。

何この可愛さ。

で、俺の責めから実食に入る。

【キス】

まずは、顔を近づけて、まじまじと視姦。

「もー、ホントに。恥ずかしいからっ」だって。

これ、ホントの話だからね。俺の妄想とかじゃないから。

唇を頂く。

プルンっ。

とにかく歯と歯並びが綺麗なので、美味しくいただける。

舌を絡めると、先ほどまでの照れた表情から、女のソレへと変わる。

首筋、耳へと舌を這わせると、「ハァハァ」と乱れた呼吸。

いい女は呼吸もエロい。

そのままおっぱいへ移行する。

【愛撫】

乳首が異常にビンビンに勃起しているじゃないの!

「まだ触ってないのに、どうしたの、これ?優莉菜ちゃん!」と。

「だめなの...乳首。気持ちよくなっちゃうと...」

恥ずかしさのあまり、顔を真っ赤にしている。

あー優莉菜チャソ、可愛い。

「おいっ!よつ夫!!可愛い可愛いうっせーよ」という声が聞こえても言い続けるよ。

そんな乳首には、毎度お馴染みフェザーリップ。

これが最強に使える。

乳首の先端部分だけをコリコリ舌先で舐める。

腰を浮かせてよがる。

そして、俺のカラダにずっと触れている。

こういうの大事よね。

乳首を舐める、吸う、甘噛み、揉みと毎度のお決まりプレーで申し訳ないが、かなりの確実でビチョビチョにさせる事ができるので、是非使って頂きたい。

ガツガツ攻めず、スローな感じね。

一通りおっぱいを堪能した後、遂に、この美女のオマンコへ。

【マンコ】

あーソレソレ!びっちゃびちゃ。

美女のマン汁ほどありがたいものはない(聖液と呼ぶにふさわしい)ので、まずは、アナルまで溢れ出たマン汁をすくい上げる。

俺はマン汁をすくい上げただけなのに、優莉菜ちゃんったら感じちゃったようでビクンビクンと動く。

マンコはビラビラのない美マン。色もサーモンピンクだ。

クリは極小の包茎。

攻略ポイントとしては、マンコ全体を舐めて、クリを舌で下から上に弾く。(舌で下からとか分かりにくいが)

「あっ!ダメー、すごいっすごいっ!」と大絶叫。

話しすぎたので時間も少ないと思い、受けを堪能する。

―攻守交代―

【リップ】

表情を見てるだけでも勃起がご乱心状態。

そんな表情を眺めながらの、リップを堪能する。

とにかく、腕とか、首スジ、膝付近とか細かく舐めてくれる。

手抜き無しっ!

美女だし。

乳首舐めもいつもの何倍も感度があがり、もう少しでアエギ声さえ出そうになる。

そして、チンコへ。

【フェラ】

尋常じゃない硬さになっているチンコ(いつも)だが、「優莉菜ちゃん、ビンビンのチンコ好き?」と問う。

答えは分かってるのだが、ついつい聞いてしまう男の性(さが)。

「すごい好き♥」

金玉も舌先で丁寧に舐め転がされ、裏筋から亀頭周り、先端まで丁寧におしゃぶり。

緩急付けた小気味の良いストローク。

奥までがっつりくわえ込んだのち、口内で舌をクルクル回すというテクを披露してくれる。

チンコしゃぶるのすきなんだね、優莉菜ちゃん。

【69】

今回は69を外せなかった。

なぜなら、下品を標榜している俺でも、ドスケベを自負している俺でも、性欲が止まらないの俺でも、今年はボーナス出なそうだなぁの俺でも、プレイは、実に紳士的なのだ。

だから・・・

「優莉菜ちゃん、アナルをじっくり見させてくれ!俺は美人のアナルどうなってんのか気になって仕方ないんだよ!」なんて言ったら引かれて終わる。

空気を人の3倍読める男としては、思う存分アナルが見たい時にこそ使える69。

美人っていうのは、アナルも綺麗って知ってた?

ムードを重視するプレイが功を奏したのか、優莉菜ちゃんのマンコは乾き知らず。

そんなマンコを舐めまくる。

「いやんっ、アンアンッ、アー!!」

いい鳴きをする。

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎では、カラダのラインが本当に素晴らしので、下からじっくり眺める。

張りでたおっぱいの凹凸が抜群にいい。

いっぱい揉んだよね。

優莉菜ちゃんの手を添える位置が、俺にとって非常にいいポイント(これは人それぞれ気持ちよく当たる位置とかあると思うけどね)

騎をしている時に、感じてる顔をジッと見ていた。

それに気づいた優莉菜ちゃんが「えっ?あっ!私、今完全に勝手に気持ちよくなってたよね?」と。

目を閉じて、本気で感じてる姿がまたいい。

正では、あれ?なんか同期してない?というくらいチンコを添える手が絶妙で、即射。

と、ここで、無情にもピピピと魔のタイマー音。

ところが、優莉菜ちゃんは、「シャワー時間を短くすれば大丈夫♥」と言ってくれる。

少しの間だけ、キスして抱き合った。

俺の60分限定の恋が終焉を迎えた。

ありがとう。また、明日から下品に生きる事にするよ。


追伸...チックショー!発射したのに勃起がおさまんねー!!!

137595447237_04

◆総評◆
今回の俺は完全に優莉菜ちゃんにやられた。美人で性格がいい、しかもプレイも良しときたら文句の書きようもあるまい。決して何かのバイアスがかかっているわけじゃないんでね(誰も思ってないか)
こちらのお店には更にハイレベルなコースがあるんだが、下衆な俺には不釣り合い(というか、懐が厳しい)。
いわゆる標準のゴールドタイガーコースでこのレベルというのが恐ろしい。
多分、割引も期間があると思うから(いつまでか知らないけど)、是非この機会に遊んで見てちょーだい。
絶対保証の優莉菜ちゃん。

137594990436_03

本気度star_icon45(五段階評価)

ま、普通に評価したら★5つなんだけどね。絶対人気ある子だと思うから、激戦になりそーだわー。
この記事見た人、絶対ラッキーだと思うわ。あたしゃ、嘘つかないわよ。

お電話はこちらからどーぞ 03-5428-4744


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【葛西:人妻・熟女】「蘭の会 葛西本店~綺麗な人妻・お姉様専門~」ゆき

【葛西:人妻・熟女】「蘭の会 葛西本店 ~綺麗な人妻・お姉様専門~」ゆき

kasai200_40

jpg

オフィシャルHPはこちら


おまっとさん!スケベだよ、全員集合!!

俺の12月は、とてつもなくスケベなスタートを切った。

先に言っておく。

今回遊んだ女性は、本当にドスケベだ。

俺のドスケベと彼女のドスケベが衝突した時の化学反応はまさにこれだ。

mazeruna

まぜるな、危険。



人妻店グループとして、何店舗か運営している蘭の会。

その総本山である葛西本店へ乗り込んだ。

葛西ってどちら?と思ったアナタ。

東京は江戸川区。

飯田橋から東西線で20分足らずのところにある葛西駅。

目的地である受付まで徒歩5分ほど。

受付へ行くと、2人ほど先客。

「あんたたち、美味しいところ持っていったら地獄へ落ちるわよぉぉぉ」と、細○数子級の呪いをかける(やることが子供)

ちなみに俺が遊びにいたのが、17時ちょい前くらいだったので、早番と遅番が入れ替わるタイミング。

実はこのタイミングに「妙」があるのだ。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 1年と言っていた。過去に風俗経験は無しとの事。
 
年齢:オフィシャルでは30歳。実際は31歳。全然変わらない。とにかく清楚系な美人なんだよ(諸々、後述) 
 
バスト:天然乳。オフィシャルで87cmのDカップ。カップとのバランスを考えたらそんなもんだろう。乳首が異常に敏感。触れたら危険。

ボディー:色白な標準体系。肌触りが非常にいい。

陰毛:剃り込み無しの天然マン毛だが、濃くはない。

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない) 
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし  
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は、 60分14000円でがっぷりよつ。

内訳:新規限定、 ネット指名料1000円、ホテル代別途

やーすーいー!


さて、本題へ戻ろう。

実をいうと、今回は本当に女運がよかった。

蘭の会葛西本店でNo.1の女の子が、急遽出勤になり、いいタイミングで俺が入れたというわけだ。

俺自身、No.1とかにさほどこだわりがないのだが、エース級の女の子のポテンシャルを見てみたいという思いがあった。

綺麗さだけのNo.1だったら御免こうむる。

ただ、そこへゆきさんのようなエロさが加わったら俺はションベンも飲むし、なんなら屁でさえ喜んで嗅ぐだろう。

おっと、失礼。興奮してしまった。

ねぇ?屁ってオプション?

まぁ、いい。


非常に物腰の柔らかい店員さんにホテルの場所を教えてもらう。

受付周辺に4箇所ほどホテルがあり、多分一番近場であろうホテルへ赴く。

今回利用したホテルはザ・アメリカン

IMG_4570


特にHPは無いようだが、部屋によって料金が違うのでご注意を。

IMG_4572
俺が入った部屋は203号室。

5000円/3H


もしかしたら、斜向かいにあるホテルの方が安かったかも知れない。

まぁいい。

部屋に入り、一服。

今日の俺は、一発抜いておきたいくらい淫乱な気分。

10分ほどか。

ドアをノックする音。

ドアを開ける。

「こんにちは~、ゆきです。よろしくお願いいたします。」(すごい笑顔)

____300_400_2

へっ?すげぇ美人なんですけど。

品のある、それでいて、笑顔の可愛らしい美人ちゃん。

ストレートロングのサラサラ黒髪。

脳内で一発発射した。

毎度のおしゃべりがてら、リサーチ。

ついつい話し込んでしまい、時間を取ってしまった。

だが、それくらい話していて楽しい女性なんだよ。

話している途中で、もう一発射精。

本日、2度目の脳内射精。

「シャワーへ行こっ♥」とシャワーへ促される。

俺が服を脱ぎ始めると、すごい勢いで近づいてきて「あっ!自分で脱いじゃったの?脱がせてあ・げ・る」と。

脱がしなから俺の乳首を触る。

「すごく固くなってる...」

あれ?さっきまでの笑顔が消え、すでにスケベモードへ入っているゆきさん。

「すっごく素敵なカラダ...」と言いながら俺に抱きついてくる。

おいおい、このエロさは何なんだよ!

ゆきさんのスケベな邪気に俺のチンコのボリュームが早くも沸点に達した。

ゆきさんも服を脱ぐ。

まだ触ってもいないのに乳首が勃起している。

「あれ?ゆきさん??なんで乳首が勃起してるの?」と。

「いやぁ~ん、だって...興奮しちゃって....」

うぉぉぉ、久しぶりのド変態!

シャワーに行ってからがこれまたスゴイ。

【キス】

カラダを洗いながら、猛烈な勢いでディープな接吻。

彼女自身のカラダにボディーソープを付けて、そのまま俺のカラダをボディー洗い。

彼女もすでに臨界点に達しつつあるようで、マンコにチンコがぶつかるぶつかる。

このまま犯されちゃうんじゃないかという勢いだ。

「ヤヴァイよ、ゆきさん...我慢できなくなってきた。早くベッドへ行こう」とまさかの俺からベッドへ誘う。

「うん♥」

何この展開。

エロ過ぎるんですけど。

で、ベッドへ入り、まずは全裸で抱き合う。

大恋愛中の恋人か。

そのまま、キスをカマしつつ、俺から責めて行く。

【愛撫】

彼女みたいなタイプは俺が絶対的に得意としているパターンにはめ込みやすい。

スロー、かつネットリと責めるパターンね。

勃起しているからと言って、その乳首をいきなり責めるような事はしない。

そんな責めは高校生や大学生がやる事!

まずは、乳首を回避した形での責め。

作戦名は「JI・RA・SHI」とする。

舌先を尖らせるようにして乳輪付近を丁寧に舐め、反応を見る...と言っても、この時点で狂ったように感じまくってしまっているわけだが。

確実に演技ではない。

で、彼女の「あ~ん、もうそんなにされたら我慢できない。早く乳首を舐めて欲しいの」サインが出るのを待つ。

のサインは、感覚的に感じ取れるものなので、具体的にどういうものだという説明は難しいのだが、一例を上げると、ジッと潤んだ目で見つめて来たり、こちらのカラダの一部をスリスリしてきたり等がそのサインだ(思い込み?)

俺が乳輪舐めをしていると、俺の腕をギュッギュッと掴んでくる。

これだよ。

ゴーサインが出たので、乳首に移行する。

ここまで焦らしたら、乳首は一気呵成に責める。

ベロベロベロー!

「いやぁぁぁぁーーーーンッ!!」

姉さん、事件です。

すごい大鳴き。

カラダが波打ってビクンビクンしてるよ。

乳首でこんなにドスケベになる女性は久しぶりだ。

ベロベロベロー!(上下左右)ベルンベルン!(旋回)

もうね、腕を上にあげて枕を鷲掴み。

腰を浮かせて感じまくる一人ロデオボーイ。

乱れが継続している中、更に淫乱度数を上げる為、マンコへ強襲。

【マンコ】

もうね、毎度毎度申し訳ないんだけど...
 
びっちょびちょじゃねーかよっ!!(もうね、語気強めで書いちゃうよ)

予想はしていたが、こんなにびっちょびちょになってるとは。

どこまでもスケベなゆきタン。

クリは小さめの仮性包茎だが、感度は抜群。

マンコはビラビラ少なめの充血マンコwithマン汁たっぷり。

ここまで開放したら、ここからは一切の焦らしはいらない。

とにかく舐める。

マンコ、クリを一緒くたにして、舐めまくる。

「おかしくなっちゃうー!!!」と大絶叫。

そのままおイキになった模様。

―攻守交代―

【リップ】

イキ疲れた感じだったので、ちょっとゆっくりさせようと思ってたんだが、キスをしたらまた復活してきた。

すごい性欲。

濃厚なキスから首筋、耳までベロンベロン舐めてくる。

乳首も貪欲に責め立てられ、チンコからガマン汁が大量流出。

とにかく舐めるのが大好きらしい。

「四つん這いになって♥」と言われた。

そのまま、ドリル式アナル舐めを敢行。

もはや直腸を舐められてる気分だ。

アナルを舐めながら、竿、乳首も同時にやられる。

「ハフンッ」と女みたいな声出しちゃったよね、俺。

更に仰向けにされたと思ったら、チンコをしゃぶってくる。

彼女のすごいところは、普通ならそのままの勢いで、激しいフェラに行くかと思いきや、フェラはネットリ責めてくるのだ。

緩急のつけ方がスゴイ。

しかも、スケベな目線で俺を見つめながら。

【フェラ】

本当にチンコが好きなんだなぁというフェラ。

すごく美味しそうに舐める。

しかも綺麗なロングヘアーを時折、かき分けながらのフェラに興奮度MAX。

その際に、匂ってくる髪の毛のいい匂い。

俺の五感も尋常じゃないくらい冴え渡っている。

チンコを奥までくわえ込んだ状態で、舌をクルクル動かしてくる。

これ、好き。

亀頭周りを中心に、舌を旋回させてくる。

もう、チンコがパンパンに膨れ上がる。

前半で俺のお話が過ぎたため、時間があまりない(...と俺の体内時計が推測)

「ゆきさん...ガマンできないわー。上に乗ってくれる?」と懇願。

【フィニッシュ】

騎素→正

騎では、髪をかきあげながらの色っぽい仕草で上に乗っかってくる。

熱いマンコをチンコに擦りつけるように前後でのグラインド。

チンコが溶けそうだ。

ゆきさんの表情も目をつむっての本気モードだ。

ある程度擦られた後、おっぱいを吸いにかかる。

「あぁぁぁーっ!」と絶叫。

正では、このエロさに耐えられるはずもなく、あえなく轟沈で腹射。

久しぶりのドスケベ特盛り一丁お待ちっ!

____300_400_4

◆総評◆
いやはや、とんでもないスケベモンスターのゆきさん。
本人曰く、「性欲がすごいんです」との嬉しいお言葉。性格も抜群にいいし、プレイが終わったらすごい癒し系の大人の女性って感じだし。マイナス評価ゼロと言っていいだろう。No.1という冠に全くと言っていいほど、あぐらをかかないタイプ。すんばらし。
人妻店の本領発揮と言った感じか。ゆきさんと遊ぶ際は予約しておいた方がいいかも。「人気ナンバー1のゆきさんって予約取れるんですか?」って、コソっと聞いたんだけど、狙い目は出勤したての時間(遅くない時間帯)が比較的いいらしいよ。


ちなみに本ブログ、ソフト系だとアクセスが微妙に減少傾向。濃いお店ほど、異常なアクセスの伸び。
すっかり濃厚なメンズ向けブログになっているようだが、たまにはソフトも行くので許してちょーだい。



____300_400_5

本気度star_icon5(五段階評価)

彼女で裏を返さないでどーする!と、自分に言い聞かせてみる。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。 

【西川口:イメクラ】「マツタケヒロシ」まゆ

【西川口:イメクラ】「マツタケヒロシ」まゆ

matsu200


8bdAqqFA-photo1
 
オフィシャルHPはこちら

女の子情報はこちら



電車内でマスクをしている人を多く見かける。

どーやら、最近風邪が流行っているらしい。

俺も、若干の知恵熱が出てきているので、鎮痛剤でも買おうと、薬局へ出向く。

「いらっしゃいませ!」

元気のいい店員さん。

「お客様、当店は初めてでらっしゃいますか?」

「ん?は、はい...」

「ご希望の女の子等はございますか?」




・・・この流れ。




そろそろ止めておいた方がいいっすかね?




あれ?ここってマ○モトキヨシじゃなくね?



っていうか、薬局じゃなくね?



よくみたら、マツタケヒロシじゃね?



え?もういいって?




ベタベタな導入でごめんなさい。




と言うことで、西川口へ行ってきた。

実を言うと、本来の目的は西川口にあった某エステへ潜入しようかと思っていた。

「あった」というのも、もはやお店の跡形もないくらいに無くなっていた。

で、西川口まで来て風俗で抜かぬ訳にはいかぬ。

西川口で有名なお店といえば、こちらのマツタケヒロシ。

俺自身、実は初陣である。

「よつ夫さん、イメクラ好きでしたっけ?」という声が聞こえてきそうだが(多分聞こえてこないけど)、イメクラがどーだこーだじゃなくて、若い子の性エキス(一般名称:マン汁)も吸っておかないと、ガマン汁の枯渇に関わる。

このがっぷりよつも、お陰さまで色んな方に見ていただいているんで、バランスというか、幅広く楽しみたい。
ただ、俺はお気に入りのお店には何度でも行くけどね。
そのへんは俺の趣味、癖なのでご了承願いたい。

閑話休題。

そんなこんなで、全盛期には多くの風俗マニアが通ったと言われる西川口。

あの文革並みの粛清を生き残った...つまり勝ち残ったお店がまだまだ存在する。

そんなお店の一つであろう。(よく知らないけど)。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 1年ちょっととかって言ってた。本当だと思う。
 
年齢:オフィシャルは23歳。なんと、俺が遊んだ日が誕生日らしく25歳になったと言っていた(なんて書いちゃうと、どの客がこんな下衆ブログを書いてるかバレそうだが。)おめでとう!ま、23も25も、大してかわらんね。
見た目も幼さが残るってるし。 
 
バスト:天然乳。オフィシャルでは87cmのEカップ。小柄な体だから、カップで考えればそれくらいあるのかなぁ。いや、私見では、84~5cmのDくらいでいかがでしょうか?(何が?)。違ったらごめんなさいね。

ボディー:すごく小柄な145cm。小柄好きのみなさーん、出番ですよー。太ってはいないが、若干のムチムチボディー。

陰毛:お手入れなしの通常マン毛。マン毛は柔らかめ。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし 

--------------------------------------------------------------------------------------
今回はこの割引を使い、60分総額15000円でがっぷりよつ。

新規限定。入会金、指名料込。オールタイムOK。

※ホテル代別途。

ホテル代合わせても、20000円で間に合う。



西川口駅西口から徒歩3分くらいのところに受付がある。

看板が目立つのですぐわかるだろう。

受付へ行き、プレイスタイルを3つのコースから選ぶ。

簡単に言うと、こうだ。

襲うコース。

襲われるコース。

恋人コース 。

一瞬迷ったが、襲うコースを選んだ。

こういうお店の場合は、恋人コースが王道なんだろうけど。

あと、コスチュームの数が尋常じゃないほどある。

HPを見ると、90種類くらいあるらしい。しかも無料!

正直、俺は何でもよかったので、壁に貼られていた写真のスケスケセーラー服を選択。

待ちポーズは、アイマスク、ノーパンM字で。

諸々清算を済ませて、受付から30秒くらいのところにあるホテルへ行く。

ホテルUNO

新しいホテルか。

時間帯によって料金が変わるが、俺は17:30くらいにお邪魔して、2時間3000円。

IMG_4552
結構綺麗な作りをしている。

IMG_4556
何号室かは失念。

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える。

10分ほどだろうか。

ノックする音。

そのタイミングで、対面せずにシャワーへ入る...のだが、オートロックのホテルの場合は、ドア越しにルームキーを渡して、シャワーへ行く事になる。

今回のホテルはオートロックがないので、ノックと同時にシャワーへ。


IMG_4561

受付で渡されたグリンスとうがい薬を忘れずに、と。

シャワーを浴びていると、女の子が部屋に入ってくる気配を感じる。

この瞬間が結構好き。

で、シャワーを終える。

はて?女の子の準備は出来たのだろうか?

特に合図はなさそうだ。

コソッとドアを開け、部屋の中をのぞく。

8bdAqqFA-photo2


あらら。

俺ったら、ノーパンM字での待ちを選んじゃったもんだから、M字越しにマンコが丸見え。

ついでに、スケスケセーラー服だから、乳首も丸見え。

もはや全裸じゃね?

で、アイマスクをしているまゆちゃんに、背後から襲いかかる。

【キス】

顎を軽く持ち上げて、キスをする。上半身だけ、反転させて抱きついてくる。

おぉー、積極的なキス。

彼女からグイグイ舌を突っ込んでくる。

唾液たっぷりのディープってやつ。

少し厚めの唇が妙にエロい。

やっぱり唇は厚めがいいな。

【愛撫】

そのまま背後からおっぱいを揉む。

スケスケセーラー服の上から、指先で乳首を軽く弾く。

「ハァハァ」と徐々に呼吸が荒くなってくるのがわかる。

まゆちゃんが俺の方に頭をもたれかけてくる。

甘えんぼちゃん。

服の上からってのもなんなので、服を脱がせる(最初っから着せなくてもよかった)

ちょっと色素濃い目の乳首が妙にいやらしい。

乳首を軽くつねったり、指先で乳頭をクリクリいじったりすると、乳首ビーンになった。

反応が早い。

で、彼女を仰向けに寝かせ、乳首舐めと真剣に向き合う。

彼女にはどんな乳首責めが効くのか。

乳頭を舌で旋回させた後、軽く甘噛みが一番リアクションがよかった。

乳首の勃起度を見れば、一目瞭然だ。

しかし、まだまだ本気のアエギ声が聞こえてこない。

やっぱりマンコか?

【マンコ】

若干ビラありの、マンコ。

っていうか、触ったらすでに濡れてるんだけど。

この程度の「濡れ」では、俺はまだまだ満足しない。

クリは完全にズル向けのスケベクリ(ズル向けだけで、スケベクリと名付けられてしまう) 

まずは、そのスケベクリから舐めてみる。

ペルンッ。

「あんっ!」

マンコの両サイドをオープンにして、左右に舌を動かしてクリを責めてみる。

「あっ!あっ!!あっ!!!あぁぁぁぁー!!!!!」

 へっ!?すごい大鳴きなんですけど。

マンコ全体を責めるより、舌でクリを左右に弾くのが完全攻略。 

ただ、ひとつ忠告しておく。

これはプレイ後に聞いた話なのだが、まゆちゃんは、イってしまうと頭が真っ白になって寝てしまうらしい。
イク寸前まで追い込んで、止めるという寸止め技が必要。
どうしてもイク姿が見たいのであれば、寝てしまうのを覚悟しなければならない...らしい。
(俺は基本寸止め派だけど)

調子に乗って、クリを責め続ける。

左右の舌口撃が功を奏したのか、そのあとは上下、旋回舐めもすべて効果的になる。

ヌルッとしたマン汁が湧き出てくるのが実感できよう。

―攻守交代―

【リップ】

彼女はちょっと天然なところがあるようで、「じゃぁ、今度はまゆちゃんが責めてくれる?」と言うと、コクリと頷いて、そのまま仰向けになった俺のチンコをじっと見つめている。

ありゃ?そりゃ、恐ろしい程に勃起し続けているチンコですけど、何か?

「まゆちゃん?どうしたの?」と。

「あっ、マイペースなんです、私...」

お、おう。なんだ、それだけか...あはは。

2人して笑う。

やばいやばい、彼女のペースに持ってかれるところだった。

そこから、急に「女の目」に変わり、潤んだ目で俺を見つめながら、乳首舐めをしてくる。

空気が難しい。

乳首舐めは、常に気持ちいいとしか書かないのは、毎度これを読んでくれてる方には周知の事。

結構念入りに舐めてくれる。

困ったことに、乳首は相変わらず感じてしまうので気持ちいい。

小さな手を駆使して、チンコをサワサワしてくれる。

あっ、前後しちゃったけど、彼女は乳首舐めをしてくれる時は俺の横に添い寝状態で責めてくれる。

マッサージ系のフィニッシュで多用されるあの体勢だ。

【フェラ】

「わぁ~、先っちょからヌルヌルしたのが出てる~」と無邪気な言葉責め。

そのままペロッとガマン汁を舐める。

ゆっくりとしたストロークで、しゃぶり始める。

金玉をサワサワしながらのフェラ。

相変わらず俺の目を見つめながら舐めるのがエロい。

フェラは基本、亀頭を中心にねっとりと。

【フィニッシュ】

騎素→正素

手の添え方が非常にうまいので、チンコの摩擦感が大変よろしゅうございます。

マン汁でベチョベチョなので、ローションは使っていない。

上に乗られた状態で、ギュ~と竿の裏面をマンコに押しつける。

マンコの熱伝導がすごい。

正では、ボソッと「あぁ、気持ちいい...」という声が非常に生々しくて、うっかり腹射。


8bdAqqFA-photo4
◆総評◆
マツタケヒロシという抜群のネーミングセンスの同店。イメクラ好きの方はすでにご存じだったかも知れないけど。
とにかくコスチュームプレイが楽しめるお店であるが、俺のような下品な男はすぐにコスチュームを脱がせてしまう大馬鹿野郎なので、「おいおい、服をすぐ脱がせんじゃねーよ!」というお叱りは甘んじて受け入れる。
で、今回のまゆちゃん。ちょっとタレ目の童顔ちゃんで、身体もロリロリ。この手のタイプ、好きな人多いんだろうなぁーって思ってたら、同店でも指名2位を誇る売れっ子ちゃんのようだ(これを書いてる時にHPを見た)
よだれとマン汁垂らして、グイグイ責めてくるようなタイプではないけど(そんなコの方が少ない)、王道のイメクラ店では、まゆちゃんみたいなタイプって好かれるんだろうなぁって正直思った。笑顔、仕草とかも可愛いしね。

以前、西川口で遊んだお店はおもちゃ推し、今回はコスチューム推し。こだわりのあるお店が西川口には多いのかね?そんな俺はドスケベ推し。はぃ、おあとがよろしいようで。


8bdAqqFA-photo3
本気度star_icon35(五段階評価)

彼女の人気の秘密は、そのロリ全開の見た目、ふわ~とした仕草にあるんだと思う。特に初心者にはおススメだ。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【柏:デリヘル】「オズ 柏店」めい

【柏:デリヘル】「オズ 柏店」めい

200x40

5040a3bf52923_0

オフィシャルHPはこちら

女の子詳細はこちら


柏住民の皆さん、こんにちは。

がっぷりよつ夫、柏に初上陸。

人生で始めて降りた駅。

800px-Kashiwa-mochi_001

ちなみに、柏餅は柏が発祥だからと言うわけではなく、カシワの木の葉っぱでくるんだ事からそう呼ばれているらしい。

まぁ、いい。

ちょいと野暮用があって柏くんだりまで向かったわけだが、行ってみて思ったのが、イメージしていたよりも
都内から近かった。

日暮里から常磐線の快速かなんかで20分くらい。

そして、驚いたのが柏駅周辺の賑やかさ。

IMG_4495

東口駅前。

なんだか吉祥寺っぽい匂いがした。

歩いてる若い女の子もみんな股がユルそうだよ(失礼)

ょおーっし!テンション上がってきた!

と、言っても、どんなお店があるのかよく知らないので、あいふぉんで検索。

おや?オズって柏にもあったのか。

かなり前だが、千葉は栄町のオズで遊んだことがある。

このお店なら一安心だって事で、とりあえずお店へ電話をかける。

プル...「お電話ありがとうございます。」

ワンコールで出た。

「すみません、初めてなんですけどすぐ遊べたりします?」と。

「はい、すぐにご案内できます」と。

電話対応が非常にいい。

「で、すみませんが...柏は初めてなんで、ホテルとかわからないんですけど教えて頂けますか?」と甘えん坊な僕ちゃん。

親切に案内してくれた。

土地勘がないから、電話で案内してくれる間、目印を見失わないように軽く走ったよね。

で、迷わず無事、ホテル到着。

今回さすがにさぁ、オズとかって可愛い感じのお店だからさぁ。

いつもみたいに下品に行くのはちょっとねぇ。

俺も結構いい歳こいてるから、空気読んじゃうよねぇ。(いい歳こいてる人の文章じゃないけど)

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: なんやかんやで1年くらいと言っていた。途中、ブランクもあったとの事。 
 
年齢:オフィシャルは19歳。実際は21歳。どちらにせよ若い!10代のブランドはなくなるが、俺にとっちゃなーんにも変わらない。にしても、若いのに礼儀正しいし、気が利く娘だった。
 
バスト:天然乳。オフィシャルで84cmのEカップ。センチだけ見たら大きくはないが、カップに注目。んもー!!
ボーンっと、デカいんだよ、おっぱいが!身長は小さいのに、あの巨乳とのアンバランスさが最高。若さ特有の張りがあるのに、柔らかい。乳首、乳輪の色素が薄め。

ボディー:写真よりも、ムチムチ体系だが、個人的には好きだ。なんせあの爆乳を搭載していたら、他のことなどどーでもよくなる。ポックン、おっぱい大好き!(キャラ、気持ち悪い)

陰毛:非常に柔らかいマン毛が、結構多め。とてつもなく興奮する(俺だけ?)硬くないから、頬ずりできるよ。(しないけど)

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない) 
お絵かき:上腕部にワンポイント。
傷:なし
マンコ臭:なし  

-------------------------------------------------------------------------------------------
今回は、この割引を使い75分18000円でがっぷりよつ。

18時~21時の3時間限定スペシャルぷらいす。

只今の時刻、18時半すぎ。ビンゴッ!!

ホテル代別途。

夕方という事もあってか、人が多い。

若い子も多いし、OL風な女子も多い。

柏すげ。

まぁ、いい。

で、案内されたホテルはホテルLIOS

すっごい綺麗なホテルだ。

今年の7月にリニューアルした模様。

部屋によって料金が違うのでご注意を。

俺が入った209号室は、4900円/2H

IMG_4496
綺麗でしょ。


部屋に入り、お店へ電話をして部屋番号を伝える。

10分しないくらいで、ピンポーンと。

ドアを開けるとめいちゃんがいた。

目がパッチリの小柄な子だ。

5040a3bf52923_2

俺、結構好きなタイプ。

ムチムチ加減がたまらん。

ついでだから、俺の好みのムチムチ概念をひとつ。

判断基準が磯○さやか(度々失礼)

firstimage-20110217-isoyama-sayaka

彼女を「ムチムチ」と捉えられるか否か。

俺は、これくらいのムチムチ具合が最高にエロいと思っている。

閑話休題。

さて。

この時点では、まだ爆乳とは知らなかった。

「こんばんは~、めいです。よろしくお願いしま~す」と笑顔で挨拶。

こういう礼儀正しいのってすごく好印象。

俺は、出会った際の第一声ってすごく大事だと思う。

可愛くても、無愛想だったら腹立つし、ブスで無愛想だったら打ち首獄門!

善し悪しは別にして、俺は女の子の所作を観察するのが好きだ。

はいっ!めいちゃん頂きました。

玄関にある俺の靴を揃えてくれた。

チンコの膨張が30%増。

で、めいちゃんのリサーチがてら、お話をする。

今回は75分。

俺の中でも十分時間配分が出来ている。

よく笑う子だ。

見た目、元ギャル系かなと思える感じなのだが、実に丁寧な言葉使いが出来る(褒めすぎ?)

完全に自分好みの場合、褒め倒す。

めいちゃんから「じゃぁ、そろそろシャワー行きましょうかっ」と。

服を脱ぎ始めた時、その爆乳を目の当たりにする。

おいおい、まさか柏でこんな爆乳ちゃんと遊べるなんて、「オーマイ...スパゲティ!」

よつ夫、シャワーに入る前から、すでに華麗なるフル勃起。

「めっ、めいちゃん、何よそのおっぱい!!」と松井○喜並みの不愉快な甲高い声で叫ぶ。

「うふふ...そうなんですよ。ちょっとね、ちょっとだけ」

男に生まれて来たからには、一度は言ってみてーなー、そのセリフ。

「よつ夫さん、何よそのチンコの大きさ!」

「あー、これね。ちょっとだけだよ、ちょっとだけね」

もういい。

で、一緒にシャワーへ入る。

【シャワー】

とにかくおっぱいばっかり見てしまうわけよ。

めいちゃんの非常に大きな目で見られると、年甲斐もなくドキッとする。

目ヂカラのある娘だ。

「しっかし、おっぱいすごいねぇ」

「いやぁー、大きいなぁ」

「綺麗なおっぱいだよね~」

「なんで大きいおっぱいっていいんだろうね~」(知らねーよ)

俺がシャワーで発した言葉の95%がおっぱいの事だけ。

丁寧に「ボディーソープは無香料の方がいいですか?」と聞いてくれたので、「香料で」と答えたら、「キャハハ」と笑ってくれた。

若い子のツボは難しい。

シャワーを浴びた後、ベッドへ。

俺の先制攻撃。

【キス】

俺が顔を近づけると、彼女がフッと目を閉じる。

ポテッとした厚い唇と舌の肉感(?)が実にいい。彼女からも積極的にディープしてくる。

この時点ですでにめいちゃんのスイッチが入る。

めいちゃんが俺の腕を掴んでくる。

舌の絡め方も激しくなっていくめいちゃん。

その勢いで、うなじへ。

【愛撫】

うなじから首筋へとリップを仕掛けると、顎を突き出し、めいちゃんの呼吸が荒くなる。

スイッチの見つけやすいコだ。

そのまま、おっぱいへ向かう。

まずは、おっぱいの輪郭にそって手のひらで、その大きさ、張りを確かめる。

そして、サイドから寄せて大きく揉む。

さらに、鷲掴みにしながら弾力を楽しむ。

で、小さめの乳首の先端を舐める。

フェザーリップだ。

本当に乳首の先端だけを旋回して舐める。

「あぁぁ~ん」と鳴き始めるめいちゃん。

乳首は相当敏感なようだ。

めいちゃんのおっぱい攻略は、甘噛みより、乳首の先端を舐め中心で。

【マンコ】

若干のビラビラあり。乳首を責めておいたおかげで、マン汁でぐっちょぐちょ。

石鹸のいい匂いがするマンコだ。

粘着感のあるマン汁を舌ですくい、クリを刺激する。

「あ”あ”あ”ぁぁぁー」と、結構な鳴き。

このマン汁のネットリ感が非常に興奮する(あれ?今日は下品に行かないって...)

もうね、AVさながらにジュルジュル言ったよね。

クリは仮性包茎で、小さめ。

めいちゃんは、クリより、中派...じゃないかなぁー(私見)

いつもはあまりしないんだけど、このヌメリを使い、指を軽く入れて反応を見てみる。

「ハァァァーン♥」

はい。中派。

―攻守交代―

【リップ】

まずは、めいちゃんの濃厚キス再び。

いやぁー、めいちゃんの唇いいわぁ。モチモチしてるっていうかさぁ。

で、乳首舐め。

舌と指先を使い、両方の乳首を同時に責めてくれる。

乳首にお留守がない。

乳首が好きだと言ったら、結構長めに責めてくれた。

その舌先が下半身へ伸びて行く。

【フェラ】

・・・の前に、金玉を舌先でチロチロと舐めあげてくれる。

しっかし、若いのに金玉を吸い込んで舐めてくれるってんだから、ゆとり教育の弊害にも困ったもんだ(嬉しい)

どーせさー、ゆとりの時間にヤリまくったんだろうね、ゆとり世代ってのはさー。(ゆとり教育を理解していない)

で、そのまま竿裏から亀頭裏、先端ととにかく舌先の使い方が上手いのよ。

こぼれそうなガマン汁もトゥルって舐めてくれる。

肝心のフェラだが、全体的にゆっくりとした上下のストローク。

ま、普通に気持ちいいわけだが、これだけは言っておく。

フェラをしてる最中に「めいちゃん、こっち見ながら舐めて」と言った時の、しゃぶりながらの視線のエロさ。

これは、ホントにいい。

やっぱりこの娘は目ヂカラが強いと思う(本人はメイクだって言い張るが、メイクのそれとはまた別だ)

人生初の視線でイケそうなので、フィニッシュへ。


【フィニッシュ】

騎素→正素

うっかり「視線発射」しそうになったが、み○もんたバリにおでこのシワが出来るくらい射精を耐え、フィニッシュへ移行。

「じゃぁ、めいちゃん、上に乗って」と。

騎では、めいちゃんが自分から爆乳を両腕で寄せるもんだから、下から眺める光景がすごいのよ。

本当にデカイな、この乳。

前後の腰振りより、上下の跳ねだな。

ぶるんぶるん。

すっげーエロいカラダ。

熱くなってるマンコに負けじと熱くなってるチンコが当たり、摩擦で煙が出る(最後だけ妄想)

そのまま起き上がりがてら、おっぱいを吸ったり。

正では、股間の摩擦より、おっぱいの揺れを堪能。

めいちゃんって感じてる時の顔がすごく「エロいい女」の表情になるので、チンコは最大級にご機嫌なまま腹へ大射精。

可愛らしい顔の子が、真面目なエロい顔になるのって、すごく好き。

5040a3bf52923_1

◆総評◆
人生初の柏。実に気になる街である。正直、今回のめいちゃんが良かったからそう思ってるだけかも知れないけど。ちょぴり派手な感じのする見た目とは裏腹に、すごく気が利く女の子だ(派手な子が気が利かないという意味ではないが)。大きな目で見つめながら、しっかりと話を聴く。若いのにしっかりしている。そして、何よりも俺好みのムチムチボディーと爆乳。未踏の地、柏でこんなスケベボディーを味わえるとは思わなんだ。
個人的にめいちゃんはオススメ。
 
5040a3bf52923_3

本気度star_icon4(五段階評価)

身長150cmの小柄な娘なのに、アンバランスなEカップ巨乳が驚異的過ぎた。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

「横浜・関内・桜木町:人妻・熟女 】「横浜人妻風俗 妻がオンナに変わるとき」あゆみ

「横浜・関内・桜木町:人妻・熟女 】「横浜人妻風俗 妻がオンナに変わるとき」あゆみ

200x50

35622_10_20131021190313

 オフィシャルHPはこちら

女の子情報はこちら

友人が横浜へ居を移した。元々浜っ子の彼が、自分の会社を立ち上げる為に、都内からUターンした形だ...ってこんな情報は、どうでもいい。

そんなこともあり、横浜へ行ったわけだが、正確には保土ヶ谷...って、そんな情報もどうでもいい。

横浜まで出向いたら、必ず風俗へ行く事にしている。

んで、横浜の一大歓楽街である伊勢佐木町というのは、都内に住んでいる人間からすると、どの駅で降りるのがいいのか、非常に悩むところ。

知ったかぶりして、最寄りと言われる駅をザッと上げてみる。

関内駅(JR)、日ノ出町駅(京急)、黄金町駅(京急)、伊勢佐木長者町駅(地下鉄)、阪東橋(知らん)。

日ノ出町駅近くには、昔よく通ってた浜劇というストリップ劇場がある。

黄金町駅近くには、昔良く通ってたちょんの間街があった...のだが壊滅したのでもう使わない。

ということで、日ノ出町駅を降りた(えっ?前フリが長いって??)

スケベに実直な俺は、迷うことなくお店へ向かう。

えっ?どこかって?

ツマオンナ。

えっ?なぜかって?

スケベが止まらないから。

今日の俺はすごくスケベだ(いつも)

2013y11m20d_135932154
とりあえず外せないよね

今回はリピートになるわけだが、この言葉を使ってみたかったんだよ。

いきなりチンポコース!

2013y11m20d_142438062

しっかし、どこまでスケベなんだ...。

いわゆる即尺って事なんだろうけど、表現がいいよね。

俺みたいな淫乱な男には、こういう下衆い表現がグイグイくる。

で、お店へ向かうわけだが、伊勢佐木町の風俗店には呼び込みがいるお店もある。

別にしつこくないからいいんだけどさ。

で、この妻オンナには一切呼び込みなどいない。

ちょっとした貫禄さえ感じた。

呼び込む必要がないのは、待合室でハッキリした。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: あれ?なんて言ってたっけなぁ。確かまだ2、3ヶ月とかって言ってたっけなぁ。バリバリの業界未経験。
 
年齢:オフィシャルでは33歳。(正確な年齢は、何となく濁されたが)まぁ、私見だが、年齢的にはそんなもんだろう。非常に礼儀正しい。
 
バスト:天然乳。82cmのBカップ。写真を見てもらえば分かるが、小ぶりだが綺麗なおっぱいである。

ボディー:標準体型というやつか。個人的にはもっと肉付きがあってもいいかな、と。(余計なお世話だが)

陰毛:うっすらと薄く生えている程度。チクチク感は皆無。

その他詳細
喫煙:あり(非喫煙者の前では吸わない) 
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし  

-------------------------------------------------------------------------------------------
今回はこの割引を使い、70分18500円でがっぷりよつ。

内訳:60分コースで入ったのだが、割引を使いフリーで入ったら10分延長が付いてきたので60分が70分になる。

10分延長は大きい!

しかも、箱店なので、ホテル代がいらない。熱い!!



で、受付で、「これって使えますか?」と言いながら、スマフォを見せる。

IMG_4481

・・・無事使えることを確認する。

「本日はどちらのコースに致しますか?」と聞かれたので、「いきなりちんぽこコースで!」と勢いよく奇声をあげたのだが、よくみたら「いきなりちんぽコース」だった。

ハズカシ。

で、諸々お会計を済まし、番号札をもらい待合室に行く。

ちなみに俺の番号は5番。

まぁ、いい。

待合室に入ると、先客が4名!

30代くらいのサラリーマン×2、学生風×1、私服のおっさん×1、淫乱×1(俺)



5分程して、番号を呼ばれる。

階段を上がって7番の部屋へ向かう。

一応、ノックする(しなくてもいいのだが、大人のたしなみとして)

反応がないので、部屋へ入る。

薄暗い部屋で、カーテンの向こう側に女性がいるようだが、会話も対面もせず部屋に備え付けのシャワーへ。

先っちょから煙が出るほどチンコを洗う。

シャワーを終え、フルチン全開でカーテンを開けると、アイマスクをしたあゆみさんが全裸の膝立ちで待っていた。

35622_10_20131021193358

手は後ろで拘束されている状態だ。

顔の前にチンコを持っていくと、あゆみさんからパクッとチンコを食われる。

まさに「いきなりチンポコース!」

【フェラ】

これがさぁ、不思議な感覚なんだけど、フェラの際、あゆみさんのフェラってマンコに突っ込んでいるみたいな感覚なのよ。とにかく目をつむったら、マンコと同じ。

なんだろう...唇の当て方なのか、ストロークの角度なのか。

この感覚って中々味わえないと思う。

ングング言いながら、チンコをしゃぶる。

髪の毛を触ってみると、すごく柔らかい。

頭を撫でるフリして、ずっと髪の毛を触っていた。

後ろ手が結構キツそうに感じたので、手枷を外してベッドへ上がる。

ぼっ、ぼっ、僕は、そもそも、拘束系には、あまり興味がないんだな、うん(山下清風で)

【キス】

ベッドへ仰向けに寝かせる。

まず、全身を眺める。部屋が薄暗いので、心の目を開く。

そのまま、唇を奪いに行く。

このお店では遠慮はいらない。

ブッチュ~と激しくキスをする。

「クハァ~...ハァハァ」みたいな息が漏れ始める。

舌と舌とが絡み合い、両者の唾液祭りだ。

そのままおっぱいへスライドし、今回はジワジワせずに激しく責める。

おっぱいを鷲掴みにして、揉みしだく。

「こういうの好きなんでしょ!?」と。

少し色素沈着した乳首が妙にスケベさを醸し出している(部屋が暗めなので、ピンク色の乳首も黒っぽく見える)

甘噛みしてみる。

「ハフンッ!」

舌で乳首を包み込むように旋回させる。

「あぁぁぁぁ~!」

これか。

乳首を舐めながら、ゆっくりとマンコに指を這わせる。

ヌルり...と言いたいところだが、これはマン汁ではない。

ローションだ。

俺の皮膚感覚はローションとマン汁くらい容易に感じ取れる。

だが、仕込みローションには理由がある。

実はこちらのお店は、バイブやらのおもちゃ類がベッドに備え付けられているんだけど、自由に使えるわけだ。

で、恐らく濡れる前に、バイブとかを突っ込んでしまうお客さんがいるかもしれない事を考慮して、事前にローションをうっすらと仕込んでおくのだろう(私見だが)

先に言っちゃうと、俺ってばおもちゃは一個も使わなかったんだけどね。

それならば俺にも考えがある。

マンコに付いたローションを舐め取っちゃえば、本物のマン汁を感じ取ることができるであろう、と。

ま、相当吸い取ったよね。

【マンコ】

若干のビラありのスケベマンコ(ビラがあるだけでスケベと言われる始末)。クリは仮性包茎で小さめ。

彼女のマンコ攻略は、クリの場合、舌先をクリの下部に押し当て、そこからペロッと上部へめくるように舐める。

この時のリアクションが非常にいい。

また、マンコに関しては感じると、潮吹き女性にありがちな中からググッと押し出してくるような感覚があるので、Gスポット攻撃がオススメか。

まぁ、本人曰く潮を吹く体質ではないとは言っていたが、あのマンコは潮吹き率が高い気がする。

興味がある人は、おもちゃなどを使ったりして楽しんで頂けたらと思う(無茶はダメよ)

―攻守交代―

【リップ】

肌がスベスベなので、肌と肌が触れ合うだけで心地いい。

地味な部分だが、こういうのって実は大事だと思う。

俺のリアクションがいいのか、乳首舐めを中心にリップが進む。

「乳首ヤバイっす」と後輩キャラ炸裂させる。(実際は俺の方が年上だと思うが)

乳首舐めの際、髪の毛が俺の目の前に。

クンクンと気づかれないように。

こんな事ばっかりしてるな、俺。

乳首、脇腹、太ももと丁寧に舐めてくれる。

【フェラ】

先述してしまったので、2度も書かないが、今度は俺が寝た状態なので、ゆっくりと堪能出来る。

唇の接地面が浅いからなのか、深いからなのか分からないが、常にマンコが味わえる。

俺、久しぶりにフェラでゾクゾクした。

違う視点で感じてみようと思い、69へ。

【69】

あぁー、こっちでもマンコだわ。

口がマンコ。

先ほど、ローションを相当吸い取ったので、もはや出てくるものといえばマン汁。

うむ。この感覚はマン汁。

ワタシノ舌、ウソツカナイ。

ペルンペルンと激しく舐めまくったら、あゆみさんのお口が止まって、うつ伏せに倒れ込んだ。

69でのマンコ舐めは相当「効く」模様。

【フィニッシュ】

騎素→正素

騎はノーハンド。マンコの熱とヌメリを感じつつ、前後のストロークを堪能。

亀頭から裏筋までチンコ全体が肉片にめり込んで、何ともいやらしい光景。

小刻みに動いたり、ロングストロークをカマしたりと中々の高ポテンシャル。

正では、騎での摩擦によって射精感が半端なかったので、ほどよく腰振ったらすぐ出ちゃったよ。

35622_10_20131021195226

◆総評◆
今回のお相手のあゆみさんは、どちらかというと新人の部類に入るので、まだまだ開発の余地はあると思うが、
時折見せるポテンシャルの高さは評価しておこう。業界未経験なのに、しっかりこなせるあたりは根っからのスキモノか(失礼)。まだまだプレイに関して遠慮している感じはあるが、この遠慮感が、もしかしたら「ドM属性」の遠慮さかも知れないので、皆さんの開発によってとんでもなく化ける可能性を秘めているような気がする。
そして、しつこいようだがあの「口マンコ」は是非味わって頂きたい。フェラの最中は、目をつぶって真剣に向き合って欲しい。マンコだから。

しっかし、流行ってるなぁこのお店。


35622_10_20131021193421

本気度star_icon4(五段階評価)

口マンコが素晴らしいので★半分追加しておくよ。まだまだこれから大化けする期待も込めて。


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【鶯谷:韓国デリヘル】「家性婦の宅急便」れいか

【鶯谷:韓国デリヘル】「家性婦の宅急便」れいか

250x50

00043190_girlsimage_02

オフィシャルHPはこちら


俺の知り合いの広告代理店の人から電話が入った。


20110118_1750962
「あっ、よつ夫さん?エロくておっぱいの大きい家政婦がいるんですけど、どうっすか?」


gappri_img
「へっ?どうすっか...というと?」


20110118_1750962
「遊びたくないっすか?」


gappri_img
「そりゃ~、エロくておっぱいが大きい家政婦なんて聞いたら遊びたいに決まってるじゃないっすか!
そもそも、そんなスケベな話がどこにあるんすか?」


20110118_1750962
「鶯谷です」


gappri_img
「へっ?鶯谷?風俗の話っすか?」

20110118_1750962
「当たり前じゃないですか!よつ夫さんといえば風俗キュレーターとして活躍してもらいたいんですから。」


gappri_img
女体プロファイラーなんですけど。」


20110118_1750962
「とにかく行ってみてください。絶対エロいっすから」


gappri_img
「まさかの遊び代をご馳走してくれる感じですか?」


20110118_1750962
「またまた~。じゃ、そういうことでよろしくお願いしますね」


o055003641322877454698
「それは貴方がきめることです」



gappri_img
「えっ!?誰?...」


脳内の95%をスケベに犯されている俺が(残りの5%は7年後のパラリンピック)、エロくておっぱいが大きい家政婦というスケベな誘惑に勝てるはずもなく、気がつけば鶯谷北口を降りていた。

そんなこんなで、今回は「家政婦」違いの「家性婦の宅急便」でお送りします。

久しぶりの更新なので、キーを打つスピードが軽快。

☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: これがさぁ。濁されちゃったので深追いできなかったのよ。本人曰く、そんなに長くはないと言ってたんだけど...韓デリマスターの御方なら分かるかもしれないんだけどね。

日本語レベル:半端なく分かる。むしろ俺の方がカタコトなんじゃないかと思うほど。
 
年齢:俺の予想だけど、あの雰囲気から考えると30歳前後じゃないかな、と(プロフィールは29歳)
もちろん、アジア系は欧米系に比べて若く見えるという概念を考慮した上で。 
 
バスト:天然乳(?)。93cmのEカップ!これが実にわかりにくく、揉んでみると全く硬さがない。ググッと押し込んでもんでみると気持~ち土台を感じる..ような。まぁ、天然と言ってもいいのではないだろうか。
 
ボディー:名鑑写真よりもちょっと肉付きが良いが、太っているわけではなく、いわゆるグラマー体系。
 
陰毛:通常のマン毛だが、多くはない。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし
 
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、80分16000円でがっぷりよつ。

本来は20000円が、16000円に。

20000円を払って、お釣りがくるのがありがたい。

ホテル代別途。

今回も、ホテルは鶯谷の別宅と言われるP-DOOR              

IMG_4415

208号室

サービスタイム4200円/19時まで利用可能

2時間3500円均一という利用方法もあるが、ホテルの利用時間は長めに取ろう(過去記事参照)


気がつけば鶯谷北口...は、もういいか。

駅前からお店へ電話をする。

ホテルへ入ったら部屋番号を連絡して下さいとの事。

ママさんの日本語が非常に上手。

ホテルへ行くと、受付の女性が「お忙しそうですね~」と声をかけてきた。

「すみませんね...年中お邪魔しちゃって~」などと世間話を決めこみ、颯爽と部屋へ向かう。

部屋に入り、お店に部屋番号を知らせる。

20分ほどか。

ノックの音。

ドアを開けると、「こんにちは~、よろしくおねがいしま~す」と。

へっ!?まさかの日本人?

「あらら、日本...人じゃないよね?」

「ちがいますよ、かんこくじんですよ♥」

まぁ、「...だよねぇ。」と、返すしかないんだけど。

それくらい日本語のアクセントがしっかりしてて、流暢に話す。

「お名前は?」

「れいかです」

0001



「れいかさん、おっぱいヤバくない?」

「おにいさん、スケベねぇ~」

日本人にも、韓国人にもスケベと言われる俺は、どんだけスケベなんだろうか。

「おっぱいヤバくない?」って聞いただけなんだけど...。

正確にいうと「ヤヴァくない?」なんだが。

まぁ、いい。

料金を払った後、あまりに日本語がわかるので、いつものようにリサーチがてら話し込む。

年齢とキャリアは濁されたので、深追いはせず。

シャワーに入ろうと切り出すと、ボイン(死語?)が飛び出てきた。

ゴイスーな谷間。

【シャワー】

すでにチンコビーンになっているので、彼女との立ち位置の距離を少し遠目にしていると、彼女から「もっとこっちへおいでよー」と抱きしめられた。

早くもチンコビーンが、マンコに挿さりそうになる。

丁寧にボディースポンジで洗ってくれる。

シャワーを浴び終え、ベッドへ。

「ライト暗くしていい?」と彼女。

もはや日本人のそれと何も変わらない。

ライトを落とす。

「あっ、おっ!落としすぎ落としすぎ」と俺。

真っ暗になる。

マンコが見えない。

2人して笑う。

恋人かっ。

【キス】

一応、確認する。

「キスいきますよー」

「アハハ♥」

いかんいかん、おふざけモードに入ってしまう。

マジモードに入る。

唇を近づけると腕を絡めてくる。

柔らかい韓国人の唇。

ゆっくり舌を入れ始め、お互いに絡め合う。

濃厚。

【愛撫】

そのまま耳元、首筋に舌を這わせると「ハフ~ン」と息が漏れ始める。

おっぱいをいつものように乳輪付近から責める。

乳輪付近を責めてるだけなのに、乳首ビーンっとなる。

「このドスケベめ!あらら?れいかちゃん、乳首勃ってるよ」というと、

「アハハ」と笑われた。

こういう言葉責めは、ふざけた日本語に聞こえてしまうのか、はたまた恥ずかしさの裏返しなのだろうか。

今度は、ハングルで試してみる事にしよう。

まぁ、いい。

コリコリになった乳首を甘噛み&吸い込み。

「アンッ!アンッ!」と悶え始める。

おっぱいを揉んでみる。

先述したが、おっぱいに土台らしいものは見つからない。

柔らかいのだ。

ただ、マンモグラフィーの要領で、押し込むと若干の硬さがある。

普通に揉んでる分には異物感なし。

不思議だ...というか、こんなブログ読んでないと思うけど、単に胸骨が当たってるだけだったら、土台っぽいとか言っちゃってゴメンネ。

面舵、取舵のい要領でデカパイを揉む。揉みながら乳首つまんだりと小ワザを披露しつつ。

【マンコ】

部屋の明かりを暗めに設定されたので、マンコの色がはっきり見えない。

そのうち、部屋を真っ暗にされても対応できるLEDライトの付いた義眼にしようと思ってるよ。(こういう表現はいらない)

クリは小さめの仮性包茎。ビラビラもほぼ確認できずで綺麗なマンコである。

舌を縦スジに這わせてみると、ヌメっとした感触。

にゅるり。

糸引いてるよ。

じっくりと責めた後の、このマンコの濡れが楽しみで、ジワジワ責めをしているだけ感は否めない。

じっくり責めた後にマンコを触った際、カラッカラだった時の絶望感と来たら、絶筆に値するわけだが、ありがたいことにほぼ9割以上のマンコが濡れ濡れだ。今回もそう。言うなれば、びちゃびちゃ。

唯一カラッカラだったのは、過去に体験したあの婆さんくらいか。

彼女の場合、クリとマンコを交互に舐めるのが効果的だ。

クリを責める場合は、縦舐めより横なめ。

舌先を全力で横なめすると、非常によい鳴きをする。

全力で舌を動かしすぎて、ツリそうになったので十分に感じる姿を堪能したので、責めてもらう事にする。

―攻守交代―

【リップ】

責めは結構好きかもしれない。

乳首舐めも丁寧にやってくれる。

乳首を舐めながら、チンコを金玉の方からサワサワと手技を見せてくれる。

これが何とも至福。

乳首舐めをされてる合間に、髪の毛の匂いを嗅ぐ。

シャンプーのいいニ・ホ・イ。

このままの体勢で発射するのも、個人的には嫌いではない。

乳首を責めたあとは、徐々に下半身へ向かい、怒り狂ったチンコをしゃぶりにかかる。

【フェラ】

特に際立った技があるわけではないが、丁寧にしゃぶってくれているのは感じ取れる。

愛情フェラ。

彼女の場合、一番気持いい角度は69時のフェラだ。

【69】

俺は特に韓国人相手の場合、69を多様する。

単に韓国人のマンコを拝みたいだけなのだが。

69時にマンコをおっぴろげて、人差し指で回転するようにクリを刺激すると非常にいいリアクションをする。

感じすぎてしまい、フェラを中断してしまう。

俺の好きなやつ。

ただこの角度からしゃぶられるフェラはものすごく気持ちいいからお試しあれ。

お伺いありのお帽子。

【フィニッシュ】

背面騎→騎→正

背面はれいかさん自ら取った行動。69からの流れとしては非常に合理的な流れだ。

プリッとしたデカ尻を堪能するも、表情が見れないので、「れいかさん、こっち向いてしよっ」と言い、騎へ。

ブルンブルン跳ねるおっぱい、あえぐ表情を下から眺める。

余裕でイケるが、正まで持っていく。

多分、彼女は正が一番好きだと思う。

覆いかぶさり、ギュッと抱きしめると今まで異常に大声で鳴き始める。

キスも熱い。

久しぶりに書こう。

ビーストモード全開!

すごい感じ方をするので、こちらも興奮し過ぎてどっぷりと大量発射。

ちょっと腰痛くなった。

0002

◆総評◆
今回のれいかさん、本当に日本人かと思ったくらい日本語がお上手。これなら「韓デリは言葉が通じなくて苦手なんだよ」という方もご満悦。もちろん、韓デリ初心者にも安心だ。また、彼女は人見知りしない性格だというのも、
プレイに入る上で余計な気を使う必要がないという意味では魅力の一つだろう。
彼女はこちらが盛り上がってくるとそれに乗っかるようにスケベになっていくから、そのあたりのスイッチの入りどころを見てもらえると、一層楽しめるんじゃないだろうか。責めるポイントは本文中に記載してある通りで。ママさんの愛想もいいので、お気軽にどーぞ。


0003

本気度star_icon5(五段階評価)

彼女のビーストを見たいなら、ネットリから激しく(乱暴はダメ)、緩急がポイント。



~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

【五反田:イメクラ】「ぶっかけ痴漢電車」あけみ

【五反田:イメクラ】「ぶっかけ痴漢電車」あけみ

 300_60

33684_10_20130808163502

オフィシャルHPはこちら


昔から痴漢ができるイメクラ系風俗店っていうのは大概、女子高生のコスを着た女の子を痴漢するってのが相場だなぁと改めて気づいた。

なぜなんだ。

正直、俺は女子高生には、そんなに興味がないし、痴漢をしても(もちろん風俗店で)そんなに興奮しない。
どうせやるならガチの女子高生がいい。同じ痴漢をするなら社会人であるOLさんを痴漢...いや、痴漢というよりスケベな事をしたいという妄想は常に抱いている。

どちらかというと痴漢をされたいんだ。(話が変わってきた)。

OLのスカートを捲り上げて、腰元からパンストに手を突っ込んで...まぁ、いい。

今回のお店は、スケベな女性(社会人枠みたいなこと?)を痴漢できるシチュエーション。

このお店も、オフィシャルの写真がなんかエロいんだよねー。

2013y11m01d_150017181


ということで、OLさんを痴漢しに行ったつもりが、結果的には人妻を痴漢する展開になった今回のがっぷりよつ。

そういえば、電車に乗っていると、時々「線路内に人が立ち入りました」っていうアナウンスを聞いた事がある。
これって、痴漢が起こった時の鉄道界隈で話される隠語の一つでもあるって話を聞いたけど、ホント?
教えて、鉄道関係者の方。


☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛☛
=パーソナルスペック=

熟練度: 2ヶ月くらいと言っていた。それ以前にかじった程度で風俗経験あり。そもそもお店自体が比較的新しいようだ。
 
年齢:オフィシャルでは35歳。実際の年齢はうやむやにされた感じだったので、追求せず。35~40の範囲って感じか。話し方は落ち着いてるからそう感じるのか。
 
バスト:天然乳。オフィシャルで88cmのEカップ。俺はE、Fカップにこだわりのある男。もうちょっと小さい感じか。

ボディー:全体にぽっちゃり系か。ケツがデカイので揉み甲斐あり。肌は綺麗だ。

陰毛:縦スジ上部にちょろっとある感じ。マンコ周辺にマン毛はない。マン毛自体は柔らかい。

その他詳細
喫煙:なし
お絵かき:なし
傷:なし
マンコ臭:なし  

-------------------------------------------------------------------------------
今回は、70分総額16000円でがっぷりよつ。

こんな内訳だ。書くと大変なので、サイトから丸々パクってコピペしておく。

オープニング記念割引
最大7,000円割引!

【その1】
5,000円割引
(入会金3,000円、写真指名料2,000円)
  +
【その2】
1,000円割引
(メルマガ登録でコース料金から)
  +
【その3】
1,000円キャッシュバック
(プレイ後受付にてアンケート記入で)

40分コース 総額10,000円(その1適用)
60分コース 総額13,000円(全て適用)
80分コース 総額18,000円(全て適用)
100分コース 総額23,000円(全て適用)
120分コース 総額28,000円(全て適用)


五反田駅東口を出て、右手にある喫煙所で一服。

五反田駅を降りた際は、必ず立ち寄る。

で、歩道橋を渡り、風俗密集地帯へ。

お店の受付が隠れ家的で結構好きだ。

階段を上ると、先客有り。

しばし待つ。

このブログを読んでくれてる方とお店でバッティングする確率ってどれくらいなんだろうか。

まぁ、いい。

非常に愛想のいい店長さん(?)、店員さん(?)だ。

諸々済ませ、五反田ではお馴染みのヒルズホテルへ向かう。

room_pic01

308号室。4900円/6時~18時までのフリータイム

部屋によって時間が違うので要確認。

非常に綺麗なホテルである。

(受付に一人綺麗な女性がいるのはここだけの話だ)

部屋に入り、お店へ部屋番号を伝える。

10分ほどで部屋をノックする音。

対面せずに、グリンスとうがい薬のセットをドア越しに受け取り、再度ドアを閉める。

会話はしないというお馴染みの展開だ。

(このホテルは、オートロックではないので開け閉めしても問題ない)

そそくさと風呂へ入る。

すると、女性がドアを開け室内に入ってくる物音が聞こえる。

シャワーを浴びてる間に、女性が準備をするという流れ。

で、女性が風呂場のドアをノックする。これが女性の準備が完了したことをしらせる合図のようだ。

一応、女性が部屋まで戻る時間を設けた方がいいかなという余計な心配をし、30秒ほどしてから風呂場を出る。

部屋に戻ると、アイマスクをしてつり革につかまっているあけみさんがいた。

アイマスク越しに見るあけみさんは、OLさんというよりプロフィールの年齢通りで人妻系の雰囲気を醸し出している(人妻のOLもいるわけだが)

部屋はすでに暗くなっていた。

部屋が暗いとマンコのリサーチがしにくいなぁと一般のお客の目線じゃない心配をする。

後ろ姿だし、アイマスクをしているから実際のお顔は拝見できない。

背後から痴漢をし始める。

【痴漢】

ちなみにあけみさんは服を着ている状態だ(上はシャツ、下はスカート)。

お得意のサワサワとフェザータッチで大きなケツを触っていく。

あれ?反応がイマイチだ。

サワサワ過ぎたか?

サワサワ。

ちょっと強めにサワサワ...サワサワ。

・・・「いやんっ!」

えっ!?

今!?

きっと感じるポイントに触れたのだろう。

そこからはどこを触ってもアヘアヘし始める。

「アン...ア、アン...ア、アン」

ちょっと変わった感じのアエギ方だ。

リズムを刻むような感じ。

最後は、「とってもだいすき~、どらえ~もん」とならない事を願いたい。

まぁ、いい。

全身を触りまくり、服を脱がす。

どうせやるなら遠慮はいらんとばかりに、すっぽんぽんにさせる。

全裸だ。

俺のチンコは完全に臨戦態勢に入っている。

ビンビンになったチンコをあけみさんの体に押し当てる。

「いやぁ~~~ん、硬いのが当たってる~」だって。

このリアクションが好きだ(変態)

全裸になってしまったら、もはや痴漢行為は意味がないのでベッドへ。

ベッドへ誘導する道中も「アン..アン..アン」と言い続けている。

ちょっと面白くなってきた。

仰向けに寝かせ、攻撃開始。

【キス】

唇を重ね、反応を伺う。

激しいタイプではなく、ねっとりとした淑女系のキスだ。

淑女系といっても、舌を絡ませるディープに違いはない。

【愛撫】

キスをしてわかったことがある。

この手の女性のタイプは、パズルで例えると、ざっと大枠を配置し、細部微調整で行くやり方。
この方が、感度の見極めがしやすい。つまり、ピースを一個一個配置していくより、大体の配置ありきで戦略を立てるということだ。


これをプレイに当て込むと、いつものジワジワ系より、ざっくりと責めて感じる部位を見つけるという事。

書いてるうちに自分で訳がわからなくなってきた。

何が言いたのかというと、「大きく責める」(もっと分からない)

まずは、大きく乳房を揉むと、「イヤァ~ン...アァ~」と鳴き始める。

あけみさんは、どちらかというとM系のリアクションなので、乳首をつまみつつ、軽く言葉責めを入れてみる。

「あけみさん、まだ顔も見てない人から、こんな風に乳首つままれて、いやらしい声出して恥ずかしくないの?」

「恥ずかしいです!恥ずかしいです!! 恥ずかしいけど、気持ちいいから...アンッ!!」

ふむふむ。

乳首責めを止める。

ひとつわかったことがある。

これは演技とかのレベルと違う。

あけみさんの場合、相手からされる行為が自分の妄想的な部分とリンクし、同期が完了した途端、感度を増幅させるタイプなのだ。

そこから読み取ると、この時点でマンコはビチャビチャなハズ。


今日の俺は非常に学術的な私見でお送りしている。


なぜか分からないけど、あけみさんは、非常に興味深い実験体なのだ。

「ハァハァ」言ったあとに何か発した。

「ぱぁぱ。ぱぁぱ」

「えっ?何ですと?」

「ぱぁーぱ」

俺をパパと言っているのか?

よくわからないのでとりあえず、プレイ後に聞いてみようと思い、気にしないで続行する。


【マンコ】

俺の高度な(?)予見を確かめるため、マンコに触れてみる。

・・・あーぁ。おまんこびっちゃびちゃだ、こりゃ。

おまんこ自体は、若干のビラビラ有り。クリトリスはむき出し。

場末にある一発屋淫乱ババアがよく口にする「オマンコ溶けちゃいそうぉ~」という言葉がある。

その「オマンコ溶けちゃう状態」を目の当たりにする。

今回、あけみさんのマンコをまだ触っていない。

やったことといえば、サワサワ痴漢、キスと、パイモミ、乳首責めだけだ。

それだけなのにマンコがビチャビチャ。

しかもマンコの温度が非常に高い。

そこからにじみ出るマン汁も温かい。これが、いわゆるトロマンだ。

「あけみさん、まだちゃんと触ってないのにオマンコがトロトロになってるよ」

「いやぁぁ、だって。触り方がいやらしいから。恥ずかしいから言わないで...」

俺のチンコもすでにトロチンだ。

マンコに指を入れてみる(久しぶり)

中もニュルニュルで、出し入れしても感覚がないほど濡れまくっている。

とんでもなく淫乱なオマンコだ。

「そんなにされたらイっちゃうから...イっちゃってもいい?...イっちゃいそう」

イっちゃうの三重奏。

腰をくねらせて鳴きまくる。

「まだダメ」。

よく聞かれる事がある。「なぜイカせないのですか?」と。

経験則に基づく事があって、イッテしまうとドスケベオーラを発散してしまい、素に戻ってしまう女性がいるのだ。あと、敏感でくすぐったくなっちゃったりね。

そんな恐ろしい事はしない。

どこまでもド淫乱で何回もイっても大丈夫な女性だと確信した時は、イッテいただくが。

その為だけ。あとは、焦らし用途。

―攻守交代―

【リップ】

添い寝するように、乳首舐めをしてくる。そろそろアイマスクを外してみようと思い「あけみさん、アイマスク外していい?」というと、「いいわよぉ~」と痴女っぽい感じの口調になる。

黒髪(は、すでに分かってる話しだが)、和風な顔つきの女性だ。

「乳首がビンビンになってきてるじゃな~い」

あれ?痴女っぽくなってない?

それはそれで歓迎なので素直に受け入れる。

乳首舐めは上手く、舌をうまいこと使いこなしてくる技巧派。

サワサワした手つきで、金玉周辺を触り始める。

チンコがピクンピクンする。

この金玉から、裏筋にかけてのサワサワは電気が走るような快感。

【フェラ】

「いやぁ~ん、カタ~い。エッチなおちんちん♥」と言いながら、しゃぶり始める。

まぁ、チンコを両手で大事に包み込むようにして舐める。

フェラをあまりしたことのない素人奥様がやりそうな仕草(俺の勝手なイメージ)で興奮する。

ガマン汁を見せつけるように吸い込む。

ガマン汁をしっかり舐めてくれるかどうかってのは、本当にチンコをしゃぶるのが好きかどうかの線引きになる。

チンコをしゃぶったかと思うと、乳首舐めしてしてきたりと。

重労働系フェラ。

フェラ自体は、まんべんなくしゃぶるタイプ。舌先を駆使した、金玉舐めが気持ちよかったのは追記しておく。

【フィニッシュ】

正素

ベッドでのプレイ前に痴漢をしていたので、若干時間配分を間違えたようだ(常に俺が考えているのもどうかと思うが) 

タイマーをチラッと見ると、05:23、22、21。

おっと、シャワーまでの時間が5分ちょい。

トロマンならぬ、トロクリに裏スジをガンガン擦りつけての高速ピストン。

マン汁のピチャピチャ音がイヤらしすぎる。

途中、あけみさんがアエギ声に混じって、何かつぶやいているのが聞こえた。

「びゅびゅいいよ、びゅびゅ」

へっ?

びゅびゅって?

よく分からない言葉を脳内で推測しようとピストンしてたら、気持ちよくなっちゃったのでお腹へどっぴゅんこ。

結局、びゅびゅって何?

【おまけ】

プレイ終了後に、あけみさんに問うてみた。

「あけみさん、プレイ中に不思議な言葉発しませんでした?」

「えっ!?私ですか?感じてる時とか何もかもわからなくなっちゃって...おかしな事言ってました?」

「いや、おかしくはないんですが、考えさせられる言葉を発してましたよ。」

「えー!なんて言ってました!?」

「びゅびゅ。」

「...なんでしょうね」

ちょっと天然素材のあけみさんでした。

33684_10_20130808174321

◆総評◆
プレイ中は、正直言うとあけみさんのキャラがつかめずにいた。プレイ終了後は、非常におっとりとした奥様って感じの女性で、明るく笑顔で会話する普通の女性だったわけだが。プレイ中とのギャップがすごい。
ある意味でニュータイプか。
プレイ終了後のシャワーで、俺の体の筋肉をずっと触ってきた。筋肉フェチとの事。筋肉の触り方、喜び方が普通のそれとは違い、マニアなレベルだ。
諸々踏まえると、すごいポテンシャルを持ってる変態なのかもしれない彼女は確実に「何か」を持っている。俺は、そんな彼女のポテンシャル解放弁を開ける勇気がなかった。っていうか、そこは読者の方にお任せするとしよう。
あのトロマンを見れば、スケベである事は間違いあるまい。


33684_10_20130808221008

本気度star_icon4(五段階評価)

久しぶりに本気のトロマンを見れたので、★半分追加。素人っぽさ全開の奥様だ。 


~読者様へ~

遊びに行った際、お店で「体験ブログ見た」と言って頂いてる神様のような読者様へ。
ありがとうございます。その一言が、もっと多くのパックリ娘のご紹介に繋がりますのでよろしくお願いしますm(__)mそして、その一言で、その日出勤の一番オススメの女の子を紹介してもらえる事でしょう(特にフリーで遊ばれる方の場合)

※この体験リポートはあくまで個人の感想です。プレイした内容において嘘、過大評価等をする事なく、ガチンコ(忠実)にリポートしています。また★の数を保証するわけでもありません(が、事実のみの★です)
女の子の内面(性格等)の部分と本気度を重要視する傾向にあるので独自の評価基準を設けています事をご了承ください。


最近、ちょくちょくとコメントをいただいております。その際、こちらから直接コメントを返信できるメールアドレスを一緒に載せて頂けると助かります。公開したらライブドアからキックされそうなコメントもありますので。もちろん、別の用途で使用する事はありません。なんの得もないですからね。

記事検索
ギャラリー
  • 【新橋:人妻ヘルス】「新橋 花夫人」あやか
  • 【新橋:人妻ヘルス】「新橋 花夫人」あやか
  • 【新橋:人妻ヘルス】「新橋 花夫人」あやか
  • 【新橋:人妻ヘルス】「新橋 花夫人」あやか
  • 【新橋:人妻ヘルス】「新橋 花夫人」あやか
  • 【新橋:人妻ヘルス】「新橋 花夫人」あやか
  • 【新橋:人妻ヘルス】「新橋 花夫人」あやか
  • 【新橋:人妻ヘルス】「新橋 花夫人」あやか
  • 【新橋:人妻ヘルス】「新橋 花夫人」あやか
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」るきあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」るきあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」るきあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」るきあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」るきあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」るきあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」るきあ
  • 【大塚:人妻デリヘル】「大塚デリヘル倶楽部」るきあ
  • 【池袋東口:ホテヘル】「男のイキ様 俺がイカなきゃ誰がイク」まいか
  • 【池袋東口:ホテヘル】「男のイキ様 俺がイカなきゃ誰がイク」まいか
  • 【池袋東口:ホテヘル】「男のイキ様 俺がイカなきゃ誰がイク」まいか
  • 【池袋東口:ホテヘル】「男のイキ様 俺がイカなきゃ誰がイク」まいか
  • 【池袋東口:ホテヘル】「男のイキ様 俺がイカなきゃ誰がイク」まいか
  • 【池袋東口:ホテヘル】「男のイキ様 俺がイカなきゃ誰がイク」まいか
  • 【池袋東口:ホテヘル】「男のイキ様 俺がイカなきゃ誰がイク」まいか
  • 【池袋東口:ホテヘル】「男のイキ様 俺がイカなきゃ誰がイク」まいか
  • 【池袋東口:ホテヘル】「男のイキ様 俺がイカなきゃ誰がイク」まいか
  • 【池袋東口:ホテヘル】「男のイキ様 俺がイカなきゃ誰がイク」まいか
  • 【池袋東口:ホテヘル】「男のイキ様 俺がイカなきゃ誰がイク」まいか
  • 【池袋東口:ホテヘル】「男のイキ様 俺がイカなきゃ誰がイク」まいか
  • 【池袋東口:ホテヘル】「男のイキ様 俺がイカなきゃ誰がイク」まいか
  • 【池袋東口:ホテヘル】「男のイキ様 俺がイカなきゃ誰がイク」まいか
  • 【池袋東口:ホテヘル】「男のイキ様 俺がイカなきゃ誰がイク」まいか
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻デリヘル】「OneMore奥様」まり
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻デリヘル】「OneMore奥様」まり
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻デリヘル】「OneMore奥様」まり
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻デリヘル】「OneMore奥様」まり
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻デリヘル】「OneMore奥様」まり
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻デリヘル】「OneMore奥様」まり
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻デリヘル】「OneMore奥様」まり
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻デリヘル】「OneMore奥様」まり
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻デリヘル】「OneMore奥様」まり
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻デリヘル】「OneMore奥様」まり
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻デリヘル】「OneMore奥様」まり
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻デリヘル】「OneMore奥様」まり
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻デリヘル】「OneMore奥様」まり
  • 【関内・曙町・桜木町:人妻デリヘル】「OneMore奥様」まり
  • 【川崎:人妻デリヘル】「川崎人妻城」如月
  • 【川崎:人妻デリヘル】「川崎人妻城」如月
  • 【川崎:人妻デリヘル】「川崎人妻城」如月
  • 【川崎:人妻デリヘル】「川崎人妻城」如月
  • 【川崎:人妻デリヘル】「川崎人妻城」如月
  • 【川崎:人妻デリヘル】「川崎人妻城」如月
  • 【川崎:人妻デリヘル】「川崎人妻城」如月
  • 【川崎:人妻デリヘル】「川崎人妻城」如月
  • 【川崎:人妻デリヘル】「川崎人妻城」如月
  • 【川崎:人妻デリヘル】「川崎人妻城」如月
  • 【川崎:人妻デリヘル】「川崎人妻城」如月
  • 【川崎:人妻デリヘル】「川崎人妻城」如月
  • 【川崎:人妻デリヘル】「川崎人妻城」如月
  • 【川崎:人妻デリヘル】「川崎人妻城」如月
画撮
風俗体験blog「ともだち」DXユーザー風俗レポート~
画撮
風俗体験blog「射精バカ一代」~元AV男優による風俗レポート~
外部リンク
画撮
ヌキログブログ


画撮
大阪!風俗体験記\(^o^)/


画撮
俺のたこ焼きが食えんのか!(おれたこ)


画撮
ドスケベ総本山「渋谷発情の会」ガミヲさんblog
画撮
「渋求」ケン長blog
画撮
「池袋で求められる俺のカラダ」ドスケベblog
画撮
「渋谷風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
「横浜風俗いきなりビンビン伝説」ドスケベblog
画撮
隠し撮りブログ@東京デリヘルE+(イープラス)←盗撮生画像ヒヒ!
画撮
デリヘル東京渋谷本店田口さんブログ
画撮
タイ発アジアGOGOマガジン「Gダイアリー」公式ブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京)公式キャストブログ
画撮
GINGIRA☆TOKYO(ギンギラ東京) LITTLE DJブログ
画撮
巨乳風俗・韓国デリヘル・ソープ体験談
画撮
巨乳爆乳風俗・韓デリ 新人情報・生写真
スケベなタグクラウド
ケン長動画ページ
渋谷のドスケベ店「俺求」動画画撮
俺が大好きなケン長さんの動画ページ
画撮
下品でスマソ